2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  【 キリスト教以前のヨーロッパ 】

1 :出土地不明:03/11/08 01:33 ID:BZ/qQ+SY
考古学板誕生おめでとう。

ドルイド教とかあったよね。
アイスマンがどんな宗教を信じていたのか?
ゲルマン神話、北欧神話とか今でも信者はいるのかな?

2 :出土地不明:03/11/08 02:29 ID:S5FYVwTe
ケルト神話
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/947591768/
北欧神話
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/969734919/

アイスマンとかはこの板なのかな・・・

3 :出土地不明:03/11/08 02:35 ID:BZ/qQ+SY
http://www.mars.dti.ne.jp/~m-nakamu/iceman.htm
アイスマン



4 :出土地不明:03/11/08 11:14 ID:kr6x+meK
つーか、考古学板としては、アイスママンでスレたてほしかった。

キリストに釣られたのは、「キリスト実在説を追う」みたいな
ディスカバリーの番組があって驚いたから。
そりゃ考古資料はないかもしんないが、欧米ではキリストは歴史上の
人間じゃないってのが、常識なのか? 俺が無知なだけ?

5 :出土地不明:03/11/08 17:30 ID:L2O2/QL8
ママン、最近冷たい・・・・

6 :出土地不明:03/11/09 03:37 ID:AHAkxtYX
>>4
いや、そりゃキリストは実在してたという意見が圧倒的多数派だよ。けど福音書の内容を裏付ける
確実な証拠がないんだよね。

7 :出土地不明:03/11/09 05:16 ID:9IQSkyfg
どっちにしても考古学には関係無いので宗教板でやってね。

8 ::03/11/09 17:22 ID:557BzJqr
>7キリスト教によって文明化される以前のヨーロッパについてです。

9 :出土地不明:03/11/10 22:28 ID:3e/4/F3J
出来ればRPGのモデルになったであろう古代ヨーロッパについて
広げたいのだが。

10 :出土地不明:03/11/10 22:36 ID:uIWJTEFZ
ここは、そういった個人の欲望を実現する場ではありません。

11 :出土地不明:03/11/11 00:26 ID:BpwT/uWM
ケルト族侵入以前のヨーロッパってどんなだっただろう。
バスク人がもっと広範囲に生活していたんだろうか

12 :出土地不明:03/11/12 18:50 ID:OtmtiNcc
2chに個人の欲望以外の何があるかな?愚かな10よ、、、

13 :出土地不明:03/11/12 23:33 ID:TM8nPogZ
ドラクエは明らかにポリスの世界だな。

14 :出土地不明:03/11/17 00:28 ID:mDq6eikZ
age

15 : ◆rMtha5jKaU :03/11/18 13:02 ID:OCN7K8ZQ
ベン・ハーでローマの人がジュピターがなんとかって言ってたから
ギリシャ神話が強かったのでは?

16 :エリーザベート:03/11/18 14:00 ID:kcxOHeo8
興味を魅くのが、
R.ワグナーの歌劇「タンホイザー」です。
ヴェーヌスは色気で「おんな」使ってハインリヒを繋ぎとめるけど、
「マリア様」の名にヨワい。

でもキリスト教以前の土俗宗教では、
狩猟社会や農耕社会において豊かな生産性をもたらす
豊穣の女神としての位置付けがあったらしい。

キリスト教は多神教をみとめないから物語のうえでヴェーヌスは悪者だけど、
女性(にょしょう)の本質や気候に左右される農業生産性を考えると、
タンホイザーの浮気は、もっと根源的な思想に向かっているような気がする。

17 :出土地不明:03/11/18 23:05 ID:mF5B5HTB
>>16聖母マリア信仰も土俗宗教の変化したものらしい、、、

18 :出土地不明:03/11/24 23:00 ID:s+9NzhLo
ケルト人ってゲルマン人に押されて辺境に追いやられたんですよね

19 :出土地不明:03/11/29 00:51 ID:FrTIkTAC
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  . 
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。. 
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。      , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .  
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .  
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚   
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。   
 , .        .           ,       .     .   

     。          ∧∧   ∧∧       。       
                ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )      で、何の話だっけ、、、
.   .            /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ   
              〜(::;;;;;;:/.    |:;;;;;;: )     
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


20 :出土地不明:03/12/05 22:08 ID:M/iR3Tta
age

21 :出土地不明:03/12/13 23:42 ID:S+VvPAuE
age

22 : :03/12/14 23:56 ID:h/o0qVkx
>>9
きれいね。
はじめてみた。

23 :出土地不明:04/01/12 14:08 ID:676VQorb
age

24 :出土地不明:04/01/16 22:25 ID:msMaOn9T
ヨーロッパで「魔女」と言われたのって、古代宗教の信者だったの?

25 :出土地不明:04/01/19 00:54 ID:e/9+iVl2
それもあるし、精神異常者とかもあるよね

26 :出土地不明:04/01/19 02:42 ID:/5+A7nme
普通のキリスト教徒も意外に多かった・・・

27 :出土地不明:04/01/25 19:44 ID:w0MxEkXd
age

28 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/25 20:21 ID:fxZyV1AM
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓ (キキキの即興ピアノ演奏あり!)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


29 :出土地不明:04/01/29 05:16 ID:cNKmeYYf
昔はよかったなあ、、
自由に自然の中で、妖精や精霊たちと暮らしてたんだ。
独自の言語や習慣など融和した民族。
地中海じゃ偉大なギリシャ分明、北部じゃケルトやヴァイキングの文化。
だが次第に力をつけた諸候がキリスト教を強制し圧制をはじめた。
自由を求めた我らは海へと繰り出して行った。
しかしその先でも、自由の地は失われつつあった。。
ギリシャに関しては希望は残され、それらはギリシャ正教圏に文字と文化を
残した。ウクライナのオデッサあたりと交易してたおかげで。
しかし北欧のヴァイキングの魂はほぼ完全に失われている。
ケルトはアイルランド付近やブルターニュ地方に生き残った。
その他の文化はみなキリスト狂に侵され、魂を監獄に投じたようなものだ、、


30 :出土地不明:04/02/01 19:51 ID:yjpwNNmS
>29
同意

31 :出土地不明:04/02/29 22:30 ID:cCUXYzcT
age

32 :出土地不明:04/03/04 22:31 ID:1m5UhOfJ
age

33 :出土地不明:04/03/20 17:40 ID:8wLVTezS
デュオニソスについて詳しい人、いる?

34 :出土地不明:04/03/20 21:49 ID:ttPvA9fG
てつと

35 :出土地不明:04/03/20 21:59 ID:Z+1p+lwY
ストーンヘンジとかカルナックとかそういう話かとオモタ

36 :出土地不明:04/04/18 14:26 ID:TYU7f2j0
http://www.ntt-east.co.jp/fukushima/mado/gazai/wakamatsueki.wvx

37 :信者☆KIRISUTO:04/05/20 09:16 ID:qzm4AqEU
あーめん

38 :出土地不明:04/06/12 06:14 ID:xlNkTUS9
ケルト進出前のストーンヘッジなどの文化はエジプトのハム系の
文化です。彼らはイベリア人と呼ばれる。

39 :出土地不明:04/06/12 06:23 ID:xlNkTUS9
インドヨーロッパ語族のギリシア人やラテン人が
南欧に進出したのが紀元前2千年前頃からといわれているよね。
それより少し前にアルプスやフランス、スペイン、イギリスに
進出したのがインドヨーロッパ語族ケルト人。
それ以前は南欧ではフェニキア人などのセム系が
都市国家を構築していたと言われている。
問題はアルプス以北の地域だが少数のハム系や原始コーカソイドが住んでいる
だけで人がほとんど住んでいなかったと思う。

40 :出土地不明:04/06/12 07:01 ID:xlNkTUS9
あいすまんは、北欧人と遺伝的に近いということなので
ゲルマン民族大移動とかああいうのも結構怪しい感じがするね。
ゲルマン以前から

41 :出土地不明:04/06/12 12:44 ID:8o89OMD+
>>38-39
ハム系ということは・・・ピラミッドなどの巨石建造物の
先行文化だったのかも?

いきなり高度な技術のピラミッドが出現するのは唐突すぎるもんね。
石造建築技術の長い下積み期間があったとすれば欧州の巨石文化かな。

42 :出土地不明:04/06/13 10:36 ID:kvy3Iwbn
アイスマンの例にみられるように、ヨーロッパには
紀元前3、4千年前から北欧人が住んでいたのだとおもう。
しかし当時もっとも先進的だったハム人がヨーロッパへの
進出を試みたが結局中途半端なものに終わり、ストーンヘッジなど
の遺跡を残す程度に終わった。南欧ではフェニキア人に代表される
セム系の人々が大活躍をしラテン人やギリシア人の進出以後も
色黒セム人の遺伝は色濃く残った。

43 :出土地不明:04/06/29 00:40 ID:I8RjG1Ri
ゲルマン民族のご先祖様が、古代ヒッタイト人の
末裔というのは、アリですか?
海の民に滅ぼされたヒッタイトの遺民達が、
ドナウ川をさかのぼって、大森林地帯に入り込んで
鉱山を開発し、金属文明をヨーロッパにもたらした。

なんて

44 :出土地不明:04/07/01 01:04 ID:Fl5SR7jZ
みとら マンセ〜!

45 :出土地不明:04/07/01 08:57 ID:vq1dYl7Z
ヨーロッパで金属文明最初に作ったのはケルトだからな。
ヒッタイトはインドヨーロッパ語族なのでもしかすると
ラテンやギリシア人の一派だったのかも。

46 :出土地不明:04/07/01 11:16 ID:DEWYMPcg
>>38-39
イベリア人がハム系って裏付けは??
文字史料とかないでしょ?

47 :出土地不明:04/07/01 11:41 ID:vq1dYl7Z
ヒッタイトの楔形文字は印欧語族一派の発明だったのだろう。
彼らは小アジアでセム系と同化していった。しかし他の印欧語諸族と
は交流が無かった。
しかしドイツ北部とスカンジナビア南部にしか居なかったとされる
ゲルマン人はなぜヨーロッパ全土を支配することができたのだろう・・

48 :出土地不明:04/07/01 11:46 ID:DEWYMPcg
>>43
「ゲルマン民族のご先祖様が、古代ヒッタイト人の末裔」とは
今のところ言えないでしょう。

同じ印欧語族と言っても語派が違いますし。
ヒッタイト人はフルリ人の影響が濃厚ですが、ゲルマン人がクマルビ神話とかを伝えていたとは聞きません。

強いて言えば、「移入ヒッタイト人の祖が、ゲルマン人祖と同系だった」なら可能性を否定できないでしょうけど。

ところで、ヒッタイト人に対して先住だったハッティ人(原ハッティ)は何系だったのでしょうか?
印欧語系統だったら、いろいろ言われていると思うのですが。
ちょっと聞いたことありません。

49 :出土地不明:04/07/01 11:49 ID:DEWYMPcg
>>47
>ヒッタイトの楔形文字は印欧語族一派の発明だったのだろう。
意味がわかりません。

「楔形文字」は、シュメール・アッカド文明の発明で、諸民族に応用されたもの。

フェニキア文字を元に、母音記号を加えたギリシア文字の「発明」とは性質が違います。

50 :出土地不明:04/07/01 12:07 ID:vq1dYl7Z
間違えちゃった、ゑへ

51 :出土地不明:04/07/01 12:10 ID:vq1dYl7Z
>>48ケルトの神話とゲルマンの神話はどの程度共通しているかご存じですか?

52 :=48:04/07/01 12:25 ID:/97nv//1
>>51
どの程度共通と言えるか、私にはちょっとわからないです。

島のケルトの神話にある、魔法の大鍋なんて題材は、ゲルマン系の民話にも見られる、くらいは思い出しますが。
これは、a)ケルトからゲルマンへの文化影響の可能性を考えないといけないし。
b)魔法の大鍋程度の「題材」は、通文化性が広い(exギリシア神話のメディア神話)
などのもんだいがあるでしょうね。話形や神話体系の内の位置付けはまた別の話ですし。

ケルト人は民族系統が長命な上、早い時期に分化が著しかったようですから。
現状で「ケルト神話」って言う単一体系を言えるほど知られているかどうか、についても心もとないです。
※「ケルト神話群」とでも呼ぶべき?

53 :出土地不明:04/07/01 12:36 ID:vq1dYl7Z
自分でもちょっと調べてみましたが
比較的文献が残っているケルトのアイルランド神話と
ノルマンの北欧神話を比較しても特筆するような共通点はないと
かかれていました。
文字を持たない民族なので過去の記録がない、部族間の違いが大きい、
早くからキリスト教化したなど
印欧語族間の言葉の共通性とは対照的に神話にはあまり共通性は
みられないとか

54 :出土地不明:04/07/08 22:49 ID:JgDha3Cl
中欧の初期農耕、牧畜のドナウ文化もハム系?

55 :出土地不明:04/07/10 22:15 ID:Xb5g+PhN
民族系統不明の新石器人じゃないの?

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:43 ID:2kALKmbI
>>8
どーでもいいが、紀元前のギリシャやローマは「文明」ではないのか?
古臭い認識ではあるが、教会の権威が社会を支配していた中世ヨーロッパ
から近代ヨーロッパへの転換は、ルネッサンスによるキリスト教以前の
ギリシャ・ローマ文明の再発見による、というのが世間一般での歴史観だと
思うが。

57 :出土地不明:04/08/20 01:17 ID:XWgAAhWX
ヴァレンドルフのヴィーナスとか女神信仰に萌え

58 : ◆ePvuHtIRTA :05/02/21 16:45:33 ID:VtLD7fSv
test

59 :出土地不明:05/02/21 16:51:52 ID:VtLD7fSv
test

60 :!mibun:05/03/04 18:06:31 ID:Ty/KUJZQ
test

61 :出土地不明:2005/03/23(水) 22:23:36 ID:bsyzCvkJ
ミャオ猫

62 :age:2005/03/27(日) 01:57:06 ID:KR2Biwjn
age

63 :出土地不明:2005/04/07(木) 01:10:01 ID:QmMzvkTZ
>>42
セム人は、色黒かどうか微妙だよ。

64 :出土地不明:2005/04/07(木) 02:41:25 ID:GicueZXU
age


65 :出土地不明:2005/05/20(金) 00:08:59 ID:P32AWuzz
age

66 :出土地不明:2005/06/13(月) 11:54:56 ID:8z5OcYoH
欧州最古の「神殿」? 英紙報道
2005年06月13日00時43分

 11日付の英紙インディペンデントは、欧州最古の神殿が発掘されたと大々的に報じた。
紀元前4800〜4600年に建造され、英南西部の環状巨石群ストーンヘンジや
エジプトのピラミッドよりも2000年以上古い神殿跡が計150以上、ドイツ、
オーストリア、チェコ、スロバキアなど広い範囲で見つかったとしている。

ttp://www.asahi.com/international/update/0613/001.html


67 :出土地不明:2005/06/16(木) 23:57:52 ID:njWFIRm/
age

68 :カミル:2005/07/09(土) 16:52:25 ID:gJzUHUQv
ドナウ文化はハム系じゃなく印欧語族ですよ。
紀元前7500年ごろから定住を始めています。
これが印欧語の形成期です。
東方から農耕と牧畜の両方の技術を持つ集団が進入してきて、
ドナウ河畔の豊かな土地で人口を増やしました。
ここから印欧語族は各地に部族ごとに順々に移動分化していったわけです。
現在の印欧語族集団の分化時期もそれぞれかなりはっきりわかっています。
印欧語族の形成期以前から西欧に現在クロマニヨン人と呼ばれる狩猟採集文化の人々がいました。
バスク人はクロマニヨン人とイコールではありません。
バスクはドナウ文化が形成される前に東方から進入した原始的農耕集団とクロマニヨン人との混血です。

69 :カミル:2005/07/09(土) 16:54:58 ID:gJzUHUQv
アイスマンは紀元前3300年ころに死んだ人ですから、
すでに印欧語族がだいぶ広がっていた時期です。

70 :出土地不明:2005/07/26(火) 19:33:26 ID:Uzd9+vPK
オマイラ全員、ヤペテ系なんだけど。。。。

71 :出土地不明:2005/08/05(金) 22:52:33 ID:ISTaSBhV
七天使などの中央アジアからキリスト教以前のヨーロッパや七福神などのかたちで日本にも見られる共通した信仰
メソポタミアやエジプトのような文明の発達したところには見られないがユーラシア全土になごりを見せるよな。
いくつかはゾロアスターやミトラスにもその影響が見られるよな

72 :出土地不明:2005/08/06(土) 10:34:18 ID:s2fN3e2I


日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all



73 :出土地不明:2005/08/31(水) 03:15:06 ID:eW2KtE0x
age

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)