2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のルーツについて語りましょう

1 :出土地不明:04/11/28 11:46:43 ID:J41LMAIA
日本人はどこから来たのでしょうか? 日本の成立に関する
「古事記」、「日本書紀」の記述は歴史的事実に基づいたもの
なのでしょうか? その当時の近隣諸国の状況はどうだった
のでしょうか? 日本人としてとても気になります。教えて
ください。

2 :出土地不明:04/11/28 12:34:32 ID:mtZSFgjx
2get!!

3 :出土地不明:04/11/28 14:55:12 ID:qK8bXA9p
冬だってのに冷たい方買っちまったよ
うちの会社の自販は100円でルーツ買える


4 :ササキ:04/11/28 15:36:13 ID:ksNsM6M2
>>1
いろんなとこから来た。

5 :出土地不明:04/11/28 17:02:10 ID:JRdEirpQ
>>4
あたり。東の端っこで、先史民族の吹き溜まり。
ミトコンドリアDNAの系統
アイちゃん、ユミちゃん、サッちゃん、チエちゃんの系統が多い
#ハプロタイプA,Y,S,C など。
Y染色体の系統は、ほぼ、タングラ君の系統

6 :出土地不明:04/11/28 17:32:05 ID:qA/xnm4r
>>5です。ついでに、
ミトコンドリアDNAの系統で、
アイちゃんの系統、サッちゃん、チエちゃんの系統は、ともに、
アメリカ大陸にもいっているから、アメリカ原住民と同系統。
ま、縄文系だね。
ユミちゃんは、朝鮮半島系だから、弥生系だろう。
もちろん、他の系統で、イナちゃんとか、エミコちゃんとか、
ネネちゃんなども、いるが、これらは中国の広い範囲で、イナちゃん
はアメリカにも行っている。で、これは、弥生系だろう。

7 :出土地不明:04/11/28 18:00:31 ID:mQs/+Slc
>朝鮮半島系だから、弥生系だろう

弥生系は朝鮮半島系じゃなくてモンゴル東部系だろが。
朝鮮は通過しただけ。

8 :鷂@携帯:04/11/28 18:00:32 ID:XQ790S7d
紀記の内容は日本史板、日本人の成り立ちは人類学板が妥当なんですが。
人類学板が泥仕合になってることでもわかるように、諸説紛々なのです。

9 :出土地不明:04/11/28 18:08:20 ID:mQs/+Slc
人類板は関西人と関東人に扮した在日が工作しまくってるから
ヒドイもんだよ。

まともな事を書けば、他の在日が出てきてすぐこき下ろしに入る。





10 :出土地不明:04/11/28 22:38:30 ID:v3G/uTyn
私的には、「遺伝子考古学」だから、こっちだと思ったけど。

11 :出土地不明:04/11/28 22:39:28 ID:s77mmIN3
南太平洋がルーツなので、倭牛も黒いのは、日焼けで黒牛、白赤牛は大陸系の
牛です、

12 :出土地不明:04/11/28 23:54:12 ID:q5ZdrEqF
>>1
いつからが日本人なの?
そこを決めてくれないとルーツをさかのぼれないじゃん?

13 :出土地不明:04/11/29 04:33:22 ID:DOgFF9BD
>1
その肝心の旧石器時代が今混乱してるでしょ〜ン。

>日本が「日本」と名乗り出した時(論争あり)
からにするとか。
(飛鳥時代になってしまう!)

14 :出土地不明:04/11/29 19:48:56 ID:xjmHobBo
>>12
異論もあるとおもいますが、日本=天皇家としたいと思います。
大和朝廷や天皇制が成立した頃に、どんな人達が大和朝廷を形成し、
だれが(神話でない)初代の天皇となったのでしょうか?

>> "日本が「日本」と名乗り出した時" とはいつになるのでしょう?



15 :出土地不明:04/11/30 01:01:27 ID:c4fWpzSF
>>12
誰がを特定するなんて文字資料が出土しない限りはムリじゃないか?
天皇家をやるなら天皇陵スレがあるじゃないか。

16 : :04/12/04 00:18:32 ID:jhqmdugf
日本語を話すのが日本人ってのはどう?
では日本語の成立はいつか? どこから日本語と認めるか?
結局わからん。

17 :出土地不明:04/12/09 10:14:26 ID:gK5g1zkk
デーブスペ区ターも日本語話すから日本人か・・・・


18 :出土地不明:04/12/09 11:31:18 ID:VymFXfiX
>16
明治時代になってからだろ

19 :出土地不明:04/12/09 11:42:21 ID:pNvu6sZl
おいおい
何だかんだ言いつつ、高校生以上は万葉集読めるっしょ

20 :出土地不明:04/12/10 00:45:11 ID:oVJLCgEJ
本居宣長を知らない?
江戸時代の人だけど。
同時代人が万葉集を読めるようになったのもそれからですぞ。

21 :出土地不明:04/12/10 01:16:45 ID:I8vvNo7C
民族って合理的で整合性のある定義づけができないのだから、日本のルーツって
考えるだけ無駄だと思うぞ。
そもそも現代と同じような日本(日本人)という考え方自体が明治以降に定着したのだから
弥生や縄文にさかのぼって日本人って変だろう。

このスレは1がいかに近代国家の思想に絡め取られているか晒すものと考えれば
意味もあろうが、実りのある結論は出ないのは明白。

22 :出土地不明:04/12/10 20:23:20 ID:VaCbnJY4
終了ですな

23 :出土地不明:04/12/10 20:40:16 ID:c91gUk3x
日本文化のルーツを考古学的に探るスレにする?

24 :出土地不明:04/12/10 20:42:24 ID:kZb4NZCJ
終了するのはもったいないなぁ。
人類学板覗いたけど、酷いな。あそこは。

>民族って合理的で整合性のある定義づけができないのだから、日本のルーツって
>考えるだけ無駄だと思うぞ。

なんで?

>そもそも現代と同じような日本(日本人)という考え方自体が明治以降に定着したのだから
>弥生や縄文にさかのぼって日本人って変だろう。

なんで?

>意味もあろうが、実りのある結論は出ないのは明白。

なんで?



25 :21:04/12/10 20:53:11 ID:I8vvNo7C
>>23
あのね、文化も明治以降に近代国家成立と共に輸入された言葉で、
細かいことは端折るけれども、文化というのも曖昧で民族同様に
有効な定義づけが困難な言葉なのです。
「日本文化のルーツ」でも実りある結論は出ないでしょう。

それよりもまず考古学における「民族」や「文化」という言葉の
使われ方を検討した方がいいと思いますよ。

26 :21:04/12/10 20:56:31 ID:I8vvNo7C
>>24
西川長夫氏の著書を読んだことありますか?
氏の考え方が全てだとは考えないけれど、一読をすすめます。

27 :出土地不明:04/12/10 21:25:31 ID:kZb4NZCJ
>>21
何故、そこまであなたが頑ななのか、理解しかねるんだが...
言葉以前に文化も民族意識(?)もあると思うけど。

28 :出土地不明:04/12/10 21:32:45 ID:9Kfjf6PO
アメリカにつけ込まれたからだろ。後の祭りだよ。

29 :出土地不明:04/12/12 11:35:03 ID:kmHZSvcA
ちょっと話の流れからはずれちゃうけど、

半島北部の騎馬民族が南下してきて、日本に来て大和朝廷の立てたって話どうなの?

30 :出土地不明:04/12/12 17:39:06 ID:qcvFv5pM
長江流域の2000年前の人骨と、弥生人の人骨は、全くおなじ人種のものだそうだよ。
中国の他の同時代の人骨や朝鮮半島の同時代の人骨とは全く違うと。
これで弥生人が長江流域から稲作文化や、様々な文化と共に海を渡ってきたことが証明されつつある。
同時代の徐福伝説も中国国内では歴史の事実としている。

31 :出土地不明:04/12/12 20:15:29 ID:e79KMcn9
>>30
妄想する前に、ソースを出そうね。

32 :出土地不明:04/12/12 21:24:12 ID:e79KMcn9
>>29
半島北部というよりモンゴル東部だろ。

弥生人の末裔、西日本人のHLAは朝鮮人や中国人とは遠いが
モンゴル人とは近い。


33 :出土地不明:04/12/13 04:00:57 ID:sBJCnI/B
>>21
「国家」とか「民族」が明治以降に輸入された概念だとしても、
明治政府について京の都の朝廷との連続性を国民も明治政府も疑ってはいないし、
京の都の朝廷も、奈良の朝廷の、奈良は飛鳥や難波のそれぞれ前身の朝廷との
連続性を疑ってはいない。
人間にしてもそうだ。明治で人が入れ替わったか? その前にもどうか?
政体と人間、人間と人間、人間と土地、全てに一体とした連続性を持っていると
認識している。
概念なんてなくても、連続している限りは、ルーツを求めることができるだろ。
政体については、古墳時代、倭五王あたりから連続している。
人については、弥生時代以降の連続性は疑いようは無いし、縄文時代と弥生時代の
連続の痕跡も見られるじゃんよ。


34 :出土地不明:04/12/13 20:45:01 ID:6C7CoEaL

日本人最多のHLAであるB52-DR2の起源はモンゴル東部。
本州日本人に平均10%もの高頻度で検出され、
西日本人に至っては13%もの高頻度で検出される。

しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。
しかし、韓国人は1.4%、中国朝鮮族は2.2%、華北人は1%ほどしか検出されない。

日本人と朝鮮人は新モンゴロイドの種からして違う。
つまり、朝鮮人は異人種です。もちろん華北人も。

しかし、モンゴル人には5.9%も検出される。

35 :出土地不明:04/12/25 02:10:31 ID:iWvyXL/j
日本って漢字が伝来する前(聖徳太子以前)はどんな文字を使ってたの?
その文字は今は継承されてないの?

36 :出土地不明:04/12/25 02:45:10 ID:ixKgAi4Y
>>35
卑弥呼がちゃんと魏に手紙を出しているだろうが。
さらに、漢倭奴国王も金印をもらっておろう。
大阪あたりからも、新、後漢の貨泉がざくざく出る。
漢字伝来なんていうのは伝説。日本人も交易をする
必要のある人間なんざ、ずーーーーーーーーーーーーっと
昔から漢字を使っていたのだ。
戦国時代の刀銭も出ているし、殷代から日本と中国の
交易があったことは間違いないのだ。

で、あやしい、「ホツマツタエ」だのなんだのという
神代文字はほとんどは鎌倉時代ごろのでっち上げだ。

37 :出土地不明:05/01/05 00:21:50 ID:JhzwZF3p
さかのぼりすぎで「オルドバイ渓谷」あたりって事でよろしく。

38 :出土地不明:05/01/09 23:42:42 ID:14tux01G





◎HLAから見た日本人のルーツ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm







39 :出土地不明:05/01/09 23:43:34 ID:HxG69yPe
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
日本人のルーツ。これは系統がしっかりしているから、決定版
とはいえないが、かなりマジでおもしろい。

40 :出土地不明:05/01/10 01:21:08 ID:t612vcdv
HLAから見れば、遺伝因子の明確なルーツが特定できないmtDNAは
所詮精度の低いB級材料に過ぎない。

41 :出土地不明:05/01/10 03:06:48 ID:2GA6UWId
>>40
あっちこっちで、反論しているが、ミトコンドリアDNAでは、
ルーツは完璧にわかるのだよ。SNPs比率なんてものじゃなくて
系統で樹形図がかけるからね。ただし、どの民族も、単体の
ミトコンドリアDNAでできているわけではないってことだ。
だから、各人一人一人のルーツは、ミトコンドリアDNAで完璧
にわかるが、集団としての民族の系統は「いろいろ混血して
ますね」ってことになるわけだ。そこんところまるっきり
理解していないようだな。ちゃんと遺伝学勉強しろよ。


42 :出土地不明:05/01/10 04:41:59 ID:o0g1/Z5Y
mtDNAは弥生人のルーツを正確に見抜けなかった。
見抜いたのはHLAだけ。

それが全て。



43 :出土地不明:05/01/10 10:16:22 ID:CL1nRJYr
弥生の豚と猪が区別できなかったmtDNAは駄目だが、
宝来氏やハンマー氏のDNAも弥生人を見ぬいたろうが。


44 :出土地不明:05/01/10 12:26:07 ID:3WfwhU1M
宝来mtDNAは弥生人の遺伝因子を、中国人によく見られるタイプだとか、
韓国人によく見られるタイプだとか、大雑把にしか見抜けなかった。
地域まで限定して見抜いたのはHLAだけ。

ただし、縄文人(琉球)やアイヌに関しては宝来mtDNAは
素晴らしい。

45 :出土地不明:05/01/10 12:47:04 ID:CL1nRJYr
いやmtDNAではなく
宝来氏・ハンマー氏のY遺伝子の方だが。



46 :出土地不明:05/01/10 12:55:18 ID:AxUDymhB
>>42-25
いい加減にしろ。いいか、mtDNAは一人一人の系統を明確に明らかに
するものだ。民族とか、地域集団は、どれもいろいろな人々から
混成されているから、一人一人の系統が明らかになっても、民族や
地域集団の系統が明らかになるとは限らない。
ほかの遺伝子マーカーは、一人一人の系統を明らかにするものでは
ない。単に、集団としてとらえた場合の遺伝子マーカーの頻度から
集団を特定しようというものだが、その際の遺伝子の揺れは、いろ
いろな環境条件で変わる。
したがって、少なくとも個人一人一人の系統を完全に明確化できる
ミトコンドリアDNAおよびY染色体による系統論は、個人については
完全な情報を提供する。その点で、ほかの遺伝子マーカーより、
遙かに正しい系統を構築できる。
では、その観点から地域集団、人種、民族を考えると、結局、どの
民族も人種も地域集団も、多数の系統の人たちから成っているという
ことだ。また、人種などを規定している多くの形質のうちの一つ、
たとえば、肌が黒いというのも、一つの遺伝子で実現されているわけで
はなく、同じ黒さでも、異なる方式で実現されていることもある。
そのあたりの、基本的なことをちゃんと勉強してから、遺伝子による
人種だとか民族とかの同定問題を語らないと、たんなるガキの喧嘩に
なる。

47 :出土地不明:05/01/10 13:14:15 ID:GJDvhvcX
へっ、弥生人のルーツを見抜けなかった分際で偉そうにw


48 :出土地不明:05/01/10 13:22:26 ID:CL1nRJYr
>46
どの民族も多数の人達からなってるだけだ?

分子時計というのを知らないんかな?
いつどう移動したかが推定出来るから
遺伝子は価値があるんだよ。

思考力が弱くないか?


49 :出土地不明:05/01/10 18:31:22 ID:l2QkHnNU
>>48
もうすこし考えてから書き込まないとアフォくさいぞ。
ミトコンドリアDNAやY染色体の変異がかなり頻繁であると
いっても、数千年に1回以下の頻度でしかない。
その一発の突然変異がいつおこったかは、全くわからない。
ただし、10回も起これば、その10回にかかるだいたいの
時間はわかる。
よって、氷河時代が終わったあとの一万年くらいについて
は、まあ、ざっくり2000年か3000年くらいの解像度
でしか、見られない。ところが、民族移動や、民族の合流
離散は、もっと速い。
たしかに、現在主要なハプロタイプにはさらに細かい下位分類
まで行われているが、その分類でも、せいぜい過去3万年くらいの
移動が見えてくる程度だ。

50 :出土地不明:05/01/10 19:52:11 ID:Vl3AqiRo
あとミトDNAで分かるのは母系の系統のみってのも重要。
チョンガー(死語)ばっかの集団が渡来してジモティの女を調達したら、渡来
系の痕跡は残らないってことになる。

まあ、まずあり得ない話ではあるのだが。

51 :出土地不明:05/01/10 20:36:05 ID:l+/P0C9M
Y染色体もかなり分析に使われるようになってきた。
まあ、古人骨の場合は難しいが、現代人のY染色体
ハプロタイプは、もう数十万人分ぐらいはあるんじゃないか
と思う。
ミトコンドリアとY染色体の移動が、微妙に違うのが
おもしろい。
>>50
そうそう、そういう可能性があるし、実際のところ、人間の場合は
男による遺伝子拡散と、女による遺伝子拡散が両方ありえて、それら
が実際にどうだったかも、ある程度はわかりそうに思う。

>>47
こいつ、どこでもうるさくつきまといおって。
HLAによってルーツが見抜けた、とするのは、HLAを信奉する
ひとたちだけの間であって、ほかと食い違うなら、当然、
HLAによるルーツ解明は大間違い、ってことになるんだよ。
HLAによって解明されたルーツは、HLAの理論とぴったり合う
にきまってるか、それでトートロジイで威張っているって
意味では、アフォ丸出し。

52 :出土地不明:05/01/10 21:27:04 ID:GocHmOC5
弥生人の故郷特定でHLAに先を越されたmtDNAって何か価値あるの?

53 :出土地不明:05/01/10 21:38:18 ID:CL1nRJYr
mtDNAの価値は
核遺伝子より遺物に残りやすいことと
母系だけの追跡が出来ると言うこと
この2点だけだ。
が重要だ。

混血は考えなくていいし
Y遺伝子も同様だから
両方合わせれば論理的には過去の人類の移動は再現できる。

Y遺伝子の分布がもう少しNが増えれば
答えはすぐ解明されるということだ。

問題はmtDNAの現在の研究内容自体が
神の手だった場合だ。

mtDNAで本当に1人の女性に全人類が行き着けると思っているなら
遺伝子考古学をやる分子生物学者と言うのも専門馬鹿か世渡り上手な山師だ。

修正すればまた脚光を浴びるしな。


54 :出土地不明:05/01/10 22:37:26 ID:u7MKfnwc
すでに、数年前の段階で、中国の研究者が1万人以上の
人のY染色体のハプロタイプを求めている。
現在、WEBで、mtDNA haplogroup とか、Y-chromosome haplogroup
などのキーワードでひっぱると、かなり膨大なページがひっかかり、
古人が、「私は、mtDNA ハプロタイプXです。」などという形で
ページを作っていたりする。mtDNAについては、ネアンデルタール人
のものもふくめて、かなりのデータベースが作られているし、また、
Y染色体についても、同様になりつつある。どちらも数十万人規模
になりつつあると思う。今後、これで、世界の民族移動のようなもの
が、わかるようになるだろう。
ただ、過信はしないほうがよいが。

55 :出土地不明:05/01/11 20:16:30 ID:iWCGSn/Y
@ハプロタイプHLA−A24−B52−DRB1*1502(DR15)

 本土日本人 頻度8,6%、沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
 韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%

 このハプロタイプは日本人で最多頻度のハプロタイプであり、且つ文献(a)に
よると、北九州、山陽、近畿、更に秋田・山形でも高い頻度で観察されます。
又、国外では、韓国や、おそらく北朝鮮のハプロタイプ頻度を反映していると
考えられる「中国朝鮮族」でも、そこそこの頻度で観察されること、及び文献(c)
で、中国北部漢族でも見られ、以前の報告ではモンゴル(共和国)の一集団でも
高頻度(文献(a)で5,9%?)であると発表されています。
私は、このハプロタイプが、日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に
高頻度であることから、弥生時代開始前後に、遼河流域周辺から、半島西岸を一気に
南下して、半島南部に到達し、更に間を措かずに、主力が渡海して北九州〜山口方面
に上陸・移住し、瀬戸内から近畿に弥生文化とともに拡がって、ついに国家形成・
民族形成・日本語を形成するに至った集団「倭人」の民族移動を表わすものと考えています。

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :出土地不明:05/01/11 20:31:03 ID:JO1Lcabw
慣れぬことをするな。

いきなり遼河なんてここでは知る人もおらん。

58 :出土地不明:05/01/11 23:14:12 ID:EegotNXT
HLA厨は、本日(11日)午前2時ごろ、落ちました。
もう書き込みは、、、まだ書いている、、。
地理・人類版で納得したんじゃないのか?

59 :出土地不明:05/01/11 23:17:03 ID:MRF+0J5U
HLAを出されると何か困る事でもあるのかね?

60 :出土地不明:05/01/12 00:20:58 ID:ae1/fWfV
HLA厨が、遺伝学をどうやら知らないらしいのだが、
それで、やたらと書き込みがコピペばっかりで多い。
うざったい。それだけのことだ。
まともな議論なら大いに結構。

61 :出土地不明:05/01/12 06:14:57 ID:sMzdNYPp
違うだろw
HLAを出されるとmtDNAの無脳さが露見するからだろw

62 :出土地不明:05/01/12 08:39:06 ID:jAh6d20g
亜細亜のローマと呼ばれるところからやってきました。チョンです。

63 :出土地不明:05/01/12 12:41:31 ID:yvqX2EjG
HLAだけでは何にもわからんよ。
順序が決められないからな。

具体的に何がHLAだけでわかるんだ?

64 :出土地不明:05/01/12 20:51:12 ID:YFjLM0oV
mtDNAはなんか使えない東大卒に似てるよな。
高卒でも使えるHLAの方がよっぽど価値がある訳だよ。

65 :出土地不明:05/01/12 23:23:08 ID:KIVcx9Mk
どちらにせよ、遺伝学がほとんどなにも理解されていない
ことが、、いや、すくなくとも2ちゃんで書き込みしている
人たちの間では、ってことが、よくわかったよ。

mtDNA,Y染色体については、とにかく、一度は、
「イブと七人の娘たち」
「アダムの呪い」
サイクス著 あたりを、読んでみてくれ。この著者は
かなり際物だが、けっして、トンデモではない。その上で、
議論をきこうじゃないか。
遺伝子はふつう拡散する。系統がはっきりするのは、mtDNAと
Y染色体だ。それ以外はたんに人の移動と混合によって拡散
し、表現形に結びつくときは、自然選択をうけて、頻度が変化
する。地域、気候によって自然選択の度合いは違うので、多くの
遺伝子マーカーの頻度情報からの民族移動の推定は難しい。
同じ問題も、ここ1万年ほどの人類の移動についてはmtDNAや
Y染色体の分子時計としての誤差の範囲に入るので、頻度情報
がベースになるが、そこまでの系統はmtDNAとY染色体がもっとも
確実。ただし、このmtDNAやY染色体の実際の解析とともに、
遺伝学者もこの伝搬やわかったデータの解釈に結構悩んでいる。
これがようやく合意されてきた、というのが現状だ。最新の本
などで勉強しないと間違ったことがかかれていることが多い。

66 :出土地不明:05/01/13 00:06:13 ID:GTbLEBc/
↑ 既にその上での議論だよ。

67 :出土地不明:05/01/13 06:11:53 ID:4+wPPsYD
mtDNAに毒されるのもほどほどにしといたら。
みんなもう冷めてるんだよ。

68 :出土地不明:05/01/13 16:16:57 ID:GTbLEBc/


冷めようがあったまり様が関係無い。

無知か
馬鹿ではないか?

69 :出土地不明:05/01/13 19:36:22 ID:ShRyACpE
>>1
日本書紀は藤原氏によって書き換えられた歴史の書です。
天孫降臨神話などは、藤原不比等と持統天皇の悪行を正当化する為のお話です。
そういう、「政治的書物」なのでそのまま信用してはいけません。

70 :出土地不明:05/01/13 20:27:08 ID:TtC0POej





さ よ う な ら m t D N A 。 こ ん に ち は H L A 。







71 :出土地不明:05/01/13 23:16:46 ID:/FEB6iAN
いや、HLAは古いんだよね。
mtDNA以前の段階からのやり方。
まず、人類学の基礎に、骨の形状から系統を求める研究がずっとあった。
多くは、残りやすい頭蓋骨の計測をするもの。日本では、結構伝統が
あって、いろいろな標本がそろっているので、かなり研究層が厚い。
埴原和郎氏(故人)もそういう研究の総まとめをしたような感じだ。
ところが、途中から、同じ骨の形質でも、特定の突起とか、ちょっとし
た特徴などで、たとえば、メンデルの法則に従うようなものとかそう
いうのがわかってきた。これは、遺伝子と関係あり、ということで、
そういう特徴について、系統をまとめるようになってきた。
そのうちに、抗体をもつもたないとか、そういう形の遺伝子的な研究
も始まり、いろいろなハプロタイプとかいうようになった。とくに、
着目されたのは、特定のウィルスに対する抗体の有無だね。
そうした中で、ミトコンドリアDNAがかなり脚光を浴びるようになって
きた。ところが、調べてみると、解釈が非常に難しい。そして、ここ
数年は、Y染色体もわかるようになってきた。
ってわけだから、まあ、今後は、Y染色体とミトコンドリアDNAで、
人類の大きな移動の痕跡などをかなり詳細にみていくようになり、
あとは、特にミトコンドリアDNAは、細胞中に多数存在するので、
数万年前の骨からでも採取可能というほかにはほとんどあり得ない
特徴があるため、古人骨からの採取による研究も進んでいるという
わけだ。中国山東半島の白人系住民(紀元前5世紀ごろ)なんていう
のは、ほかのマーカーではわかりにくい。まあ、その意味では、骨の
計測によるものをさらに精度よくやろうというときに、有効だろう。

72 :出土地不明:05/01/13 23:54:11 ID:TtC0POej
必死だなw

73 :出土地不明:05/01/14 00:34:41 ID:MQY7C6NC
人類の起源はアフリカ。
という訳で、

m t D N A 、 終 了 !


74 :出土地不明:05/01/14 00:40:12 ID:58nJ9wXM
で、反論は無し、と。

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :出土地不明:05/01/15 11:25:47 ID:Jlusl4u8
コピペはもういいから、>>71への反論は?

78 :出土地不明:05/01/15 15:13:06 ID:GpzNpaf6
>>77
反論できるわけないだろ。HLA厨は、遺伝学についての知識が
皆無だ。なぜHLAの頻度分布が民族系統とからんでいると思われる
かという理由そのものを、全く理解していないからな。
血液型頻度すらわからないHLA厨は、完全にスルーしてよし。

79 :出土地不明:05/01/15 15:39:29 ID:0fEKeJse
>>5-9

80 :出土地不明:05/01/15 19:55:52 ID:rV0LUqTA


81 :出土地不明:05/01/15 22:41:55 ID:SHw6fi+L
こぴぺにマジレス
カッコワルイw

82 :出土地不明:05/01/15 23:32:53 ID:5CNkXHLi
AHLAーA33−B44−DRB1*1302(DR13)

 本土日本人 4,8%、 韓国人 5,1%、 中国朝鮮族 3,5%、 
中国北部漢族 2,0%

 このハプロタイプは、韓国人で多く(文献(a)(b)では韓国人最多ハプロ
タイプ)、分布は@のA24−B52−DR15と似るも、分布の中心は、
北陸から秋田にかけてとされ、私はこのハプロタイプは、韓族を代表するもの
と、考えました。

分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて
分布の中心は、北陸から秋田にかけて 分布の中心は、北陸から秋田にかけて

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

83 :出土地不明:05/01/16 07:38:47 ID:oCSFE5+Y
つーか、本当にコピペしかできないのな(呆れ

>>81
まったくだ。コピペ厨にマジレスしても仕方ない。
アホは放置が一番だな。

84 :出土地不明:05/01/16 08:50:16 ID:OluybP5N
こぴぺにキレて
カッコワルイw

85 :出土地不明:05/01/16 10:41:30 ID:oCSFE5+Y
>>84
そんな言い逃れはどうでもいいから、>>71への反論はどうした?

86 :出土地不明:05/01/16 12:16:31 ID:2GBro+MO
そんな事より、mtDNAによる弥生人の故郷の結果を出してみw

87 :出土地不明:05/01/16 14:22:37 ID:qoDSILMm
弥生人のルーツをmtDNAで見るのは非常に難しいということで
勘弁してもらおうか。
そのルーツの定義からして難しい。
まず、ルーツを考えるときに、いくつかのベースがあろう。
1)文化的なベース。弥生人の文化は大陸のどの文化をベースにしている
  のか。
2)言語的なベース。弥生人は大陸においてどういう言語を話す集団
  だったのか。
3)遺伝的ベース。弥生人は、大陸のどの遺伝的地域集団をベースに
  していたのか。
4)民族的ベース。集団として日本にやってきたとき、どういう人たち
  によって、指導され、日本に来たのか。

で、これらは、たぶん、すべて一致しない。特定の文化の源流が、
地域Aにあって、その文化が強く伝搬したBという地域の人々が
支配者となってCを征服し、そのCの地域の言語を取り入れて、
そのままDの地域に移住した、ということもあるからね。
mtDNAでは、上記の3に関わることだ。そして、Y染色体などは、
たぶん、4)と深く関係する。1)については考古学的な問題で、
2)は、比較言語学なのだが、どうも、日本語のベースは、縄文
時代に求めたほうがよいので、間接的な影響ということでは、
日本語に、どの言語の語彙が入り込んでいるか、みたいなことを
考えるべきだろう。

そして、もう一つ重大な問題は、上で述べた1)から4)までの
ルーツの場所について、弥生人がやってきた紀元前800年とか、
600年とかそういう時代について特定できるか、と言う問題。
たとえば、最近よくある話で、弥生人の頭蓋骨の計測値が、江南の
漢墓から出土した新モンゴロイド的形質の人々の計測値と非常に一致
する、という話があるが、これは、漢代の江南の人たちと、弥生人が
関係するということであるが、弥生人が日本に来たころに、その
漢代の江南の人たちはどこにいたのか、というと、それはよくわから
ない。
結果としては、mtDNAで決定するとかY染色体DNAで決定するとかいう
ためには、まだ全く情報が不足している。
では、今後、可能性はあるか、というと、ある。
世界的規模で、とくに、アジア全体での過去3000年のいろいろな
墓などからの人骨のmtDNAを求めていくことだろう。それで、少なくとも
3)については、解決できるだろう。あと、10年くらいの間に、かな
り状況は違ってくると思う。

88 :出土地不明:05/01/16 17:32:49 ID:/30fVMgq
具体的な結果で勝負できなきゃ話にならんよ。

89 :出土地不明:05/01/16 23:20:49 ID:eSQh63im
>>88
で、HLAならできるってのかい?
できっこないね。HLAのカルト(もちろん、この人たちはだれも、
遺伝学がわかっていないし、HLAによるルーツ探しを真剣にやって
いるひとたちは、自分たちの理論も適用限界もちゃんと理解している)
は、たんに、トートロジーに陥っているだけだ。

90 :出土地不明:05/01/16 23:51:21 ID:19PMYj4F







そんな事より、mtDNAによる弥生人の故郷の結果を出してみw









91 :出土地不明:05/01/17 00:16:47 ID:H6SxZxol
結局、>>71に反論できなくて、質問返ししか出来ないのか。
かっこ悪いね。

92 :出土地不明:05/01/17 00:22:09 ID:OvbHBPme






あれえ??
mtDNAは弥生人の故郷の結果を出せないのかな?出せないのかな?ww









93 :出土地不明:05/01/17 00:28:16 ID:D3EhmiMg
うざいから、答える。
現状では、データ不足で、十分厳密な答えは出せない。
しかし、mtDNAは、今後古人骨から出る資料で、さらに
いくらでも、拡張される。だから、あと10年で答えは出る。
だから、もうここに出てくるな。これで、満足だろ。

94 :出土地不明:05/01/17 00:40:56 ID:OvbHBPme






なーんだ、結局無いくせに今までさんざん偉そうな事を言ってきたの?
mtDNA厨って本当に使えないし、もうどうしようもないねww







95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :出土地不明:05/01/20 23:50:33 ID:fxe5h671

◎人類は1人の女性から生まれた?


細胞の呼吸をつかさどるミトコンドリアという小器官があります。
ミトコンドリアは核にある遺伝子とは違って、細胞質遺伝をしますから
(精子には細胞質がありません)母系遺伝をします。この遺伝子を解析
して人類の起源を探ると、人類はアフリカにかつていた一人の女性に
帰着するといいます。ところが現人類が持つHLAの多様性は人類が
進化した数百万年でできたとは到底考えられません。人類発祥のときに
でに「もとになる」HLA多様性は存在したに違いありません。
人類は「多発的」に発祥したとしか考えられない、・・・これがHLA
多様性の進化から考えられる唯一の結論です。

97 :出土地不明:05/01/21 00:36:18 ID:tblDvKkU
>>96
哀れHLA厨。これじゃ、人とサルの区別もつきません。

98 :☆初心者☆:05/01/21 22:19:12 ID:2Rjk/Ywu
考古学における時代や地域を区分する方法について具体例をあげて教えてください。

99 :出土地不明:05/01/22 00:35:50 ID:Lt7X1HDs
日本の文化宗主国は朝鮮です
我々は文化的兄弟国なのです

100 :出土地不明:05/01/22 01:26:37 ID:Qmz8SDwv
終わったな、mtDNA。

101 :ササキ:05/01/22 10:10:08 ID:D5ZDCzVW
まったく外人顔の人が日本人ですという。昔ロシア革命で満州に逃れ、戦後は日本に来て
日本国籍を取得した人です。日本人もルーツは2千年間、このような人々によって
形つくられたのではないでしょうか?


102 :出土地不明:05/01/23 02:50:58 ID:/Gtd5t/Y
中国山東半島の白人って話について、どうやら、否定的な
結果がでているようです。
民族の系統をしるのに有効なミトコンドリアDNAのハプログループ
分類では、山東半島の2500年前の人々も、M,F型が多く、
たんなる、南方系アジア人ってことになったそうで。
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/20/2/214

103 :出土地不明:05/01/23 05:14:50 ID:uLPuFWW8
当たり前だと思います。
白人の血なんかで東亜が汚されていなかったことを喜びます

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :出土地不明:05/01/24 00:19:11 ID:4ke1al4C
HLAを信奉するみなさんのための板を、地理・人類板に作りました。
みなさん、熱く語ってください。

107 :関係無いけど貼らせて:05/01/24 00:29:07 ID:YSq7YP8s
問題が、遺伝子という科学的な問題なら簡単に解決出来る
愛子天皇→男系と結婚しその子供
神学的な問題なら??
米国の作った法律の問題なら無視(過去と違い臣籍降下は天皇の命令では、無いので問題無い)
一番、問題なのが神学的な問題で、愛子様と男系の間に産まれた子が遺伝子的には男系でも、神学的にはどうか

108 :出土地不明:05/01/24 00:30:10 ID:4ke1al4C
>>107
すれちがい。

109 :出土地不明:05/01/24 04:32:51 ID:/2DZRfdn
沖縄は縄文に大分近い
京都と近畿地方の人間は生物学的には結構違うらしい
九州北部と南部でも違うらしい
東北と北陸は似ているらしい

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 17:51:14 ID:4bP1cHUg
>105

>>>
このハプロタイプは日本人で最多頻度のハプロタイプであり、
且つ文献(a)によると、
北九州、山陽、近畿、更に秋田・山形でも高い頻度で観察されます。
又、国外では、韓国や、おそらく北朝鮮のハプロタイプ頻度を
反映していると考えられる「中国朝鮮族」でも、
そこそこの頻度で観察されること、及び文献(c)で、
中国北部漢族でも見られ、以前の報告ではモンゴル(共和国)の一集団でも
高頻度(文献(a)で5,9%?)であると発表されています。
私は、このハプロタイプが、日本人最多であり、且つ、
北九州、山陽、近畿で更に高頻度であることから、
弥生時代開始前後に、遼河流域周辺から、半島西岸を一気に南下して、
半島南部に到達し、更に間を措かずに、主力が渡海して北九州〜山口方面に
上陸・移住し、瀬戸内から近畿に弥生文化とともに拡がって、
ついに国家形成・民族形成・日本語を形成するに至った集団
「倭人」の民族移動を表わすものと考えています。
>>>


これは血液型Gm因子に対応する百済系古墳時代人だな。


     




111 :出土地不明:05/01/24 20:36:47 ID:es2nCDb2






◎ B52-DR15(B52-DR2)の頻度

本土日本人 頻度8,6%、沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル 5,9%






112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:33:49 ID:4bP1cHUg
モンゴル・中国朝鮮族が多いな。

やはり
扶余起源の百済人だな。
高句麗人も混じっているか。
国が滅びるとはこういうことか。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:45:21 ID:4bP1cHUg
ほれ、

本土日本人 頻度8,6%x12000万人=100万人
      沖縄人 1,5%x135万人=2万人
       アイヌ人 1,0%x2万人=200人
     韓国人 1,4%x4700万人=66万人
    中国朝鮮族 2,2%x200万人=4万人
      モンゴル 5,9%x260万人=15万人










114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :出土地不明:05/01/24 22:08:43 ID:iixfruGy
何が言いたいんだか、さっぱり・・・
チョンの脳味噌はかにみそだねw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:27:18 ID:4bP1cHUg
日本人のうち1032万人は韓国系という事だ。
その起源は韓国の滅びた百済系で66万人と親戚だ。
さらにその起源はモンゴルや朝鮮族中国人ということだ。

ま、1032万人は
北部九州・山陽・畿内の渡来人の子孫だな。

117 :出土地不明:05/01/24 22:30:18 ID:6gHCB8tz
>>114,>>115
あのなぁ、とっても恥ずかしいこと書いているぞ。わかっているか?
もろ、無知と無神経と無茶をさらけだしまくっているぞ。
それがわかっているのか?ちったあ、遺伝学勉強しろよ。
まあ、書いている本人はどれだけ恥ずかしいかわかっていないから
へいきで、こんなことかけるんだろうけれどさ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:32:07 ID:4bP1cHUg
名前で言うと
高倉、豊岡、清岡、玉川、玉井
はその可能性が高い。

続日本紀に書いてあるしな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 23:49:51 ID:4bP1cHUg
ほれ、
反論はどうした?

丁寧に虐めてやるぞ。

120 :出土地不明:05/01/25 01:29:13 ID:f8MfsgZW
時間があり余ってるやつがうらやましいねぇ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 08:12:39 ID:KXYrxCOW
おーい、
また逃亡かー?

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :出土地不明:05/01/25 21:10:41 ID:A2ncvq1w
縄文人のmtDNAが韓国人には2割弱ほど検出されるが、
弥生人の持ち込んだ日本人最多(8.6%)で、近畿人には特に高頻度
(10%超)のHLAハプロタイプのB52-DR2(B52-DR15)の頻度が
韓国人はとても低い(1.4%)のに、モンゴル人は高い(5.9%)。

つまり日本人、特に近畿人は韓国人とは遠く、モンゴル人に近い。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :出土地不明:05/01/26 11:08:17 ID:ifiI4WtP
韓国人っていつ時代の話だ?

128 :出土地不明:05/01/26 11:43:45 ID:5pNjvgTD
韓国は半万年の歴史がありますがなにか?
建国は紀元前2333年10月3日となっていますがなにか?
最近は9000年と言う話も出てますがなにか?

129 :出土地不明:05/01/26 20:35:46 ID:zkaenMPg
>>126
嘘じゃないよ。
日本人と韓国人のHLAは40%くらい同じで、60%くらい違う。



たとえば、近くの人たち民族と比べてみますと、日本人の祖先の一部であり
ます弥生人は数千年前に、2〜3千年前に朝鮮半島から来たのが弥生文化人
ということになっておりまして、日本人と韓国人では、大体40%くらい
同じものを持っているということが分かってきました。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html




130 :出土地不明:05/01/26 23:59:06 ID:ff7lVXD0
>最近は9000年と言う話も出てますがなにか?
9000年どころか、
韓国のルーツは、黒い山葡萄原人からはじまるから。

131 :出土地不明:05/01/27 03:48:44 ID:y0on1ci6
美人の熊からではないのか

132 :出土地不明:05/01/27 10:31:48 ID:NjWV0gNR
いいよな韓国はどんどん歴史が古くなっていってさ
夢があるよなーーー



133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :出土地不明:05/01/27 22:06:01 ID:5yF4c0aO
朝鮮半島人が渡来したのではない。
モンゴルあたりの集団が朝鮮半島をすり抜けて九州北部に上陸後、
西日本一帯に広がっていったのである。
これが渡来人であり、弥生人であり、倭人の移動の真相である。

当時の朝鮮半島の人口など、数万人も居なかったと思われ。

137 :出土地不明:05/01/28 00:54:21 ID:HUSvT/jh
江南の呉越の民が、半島ルートと、海ルートの二つのルートで九州その他の
日本の各地に移動し、土着したものと推定する。倭人は越人なり、という中
国の文献からも、百越のひとつとして当時の中国では考えられていた。いま
でもその名残が越前や越後という地名にみられる。もちろん、半島から騎馬
民族がやってきて、征服王朝となっている。この王朝の後には、越前から天
皇が招来されている。

138 :出土地不明:05/01/28 01:36:43 ID:4PWKgNM8
>>137
あのー、越前、越後は、「こしのくに」だったんですけどぉ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:51:49 ID:7MUD43+e


2つとも駄目。
銅鐸の分布と一致しない。
須恵器・初期古墳の分布と一致する。

北部九州・瀬戸内・畿内に
古墳時代人が半島から来たわけだ。



140 :出土地不明:05/01/28 21:27:05 ID:CuQDVDyk
越前、越中、越後、今の北陸から新潟や秋田にかけては、
B44-DR13が東海地方に次いで日本でも最も頻度が高い地域。

このB44-DR13というHLA遺伝子は韓国では最多で日本では2位の
頻度であり、朝鮮半島北東部〜満州南東部が起源とされて
いるが、中部地方だけに限定すると韓国より中部地方の方が
遥かに頻度が高く、日本が起源のHLAとする見方が強まってきている。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:02:54 ID:g5nnc5HH
ぷぷぷ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:23:56 ID:xRL5oUuu
>>>
B44-DR13というHLA遺伝子は韓国では最多で日本では2位の
頻度であり、朝鮮半島北東部〜満州南東部が起源とされて
いるが、中部地方だけに限定すると韓国より中部地方の方が
遥かに頻度が高く、日本が起源のHLAとする見方が強まってきている。
>>>


見方では駄目だ。
近隣結合法の分岐図を否定できないと。





143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :出土地不明:05/01/29 21:10:45 ID:+p6Pcgol
2400年前の朝鮮半島の人口を考えな。異人種くんww

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:36:35 ID:xRL5oUuu

意味不明。

148 :出土地不明:05/01/29 23:06:06 ID:m7ZiMXOm
古代の人間にとって現在の国境線などまったく意味はないと思うが
さまざまな縄文人がいたところに2000年ぐらい前に西日本を中心に弥生人が入ってきて
その後は大きな流入はあまりなく朝鮮や中国などからぽつぽつ来たぐらい
というのが正しいか否かは別にして一般常識だよな。
では「縄文人」はどこから来たのか?
北から来た人もいれば南から来た人もいるようだがーアメリカや東南アジアとのつながりも濃そうだが
よくわからん

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:12:39 ID:xRL5oUuu

2000年ぐらい前にじゃ駄目だ。
3000年ぐらい前からだ。

150 :出土地不明:05/01/29 23:18:45 ID:yUIrob+r
日本全国にまんべんなく広がった縄文人は琉球に多いタイプのmtDNAを持つ。
つまり縄文人と言えば、琉球に多いタイプのmtDNAを持つ縄文人の事。

おそらく25000年前にシベリアから樺太に入り、日本全国に広がっていったのだろう。

先発の琉球に多いタイプのmtDNAを持つ縄文人に遅れること5000年から10000年後、
ようやくアイヌに多いタイプのmtDNAを持つ縄文人が樺太に入ったが、日本全国に
あまり広がり切れなかったと考えられる。

関東と中部の縄文人骨の形質が違うそうだが、やはりアイヌに多いタイプの
mtDNAを持つ縄文人が関東に流入してきたからではないだろうか?

また、リンクの表から朝鮮や台湾にも、琉球に多いタイプのmtDNAを持つ
縄文人が日本から渡っている事も同時に分かる。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:46:46 ID:xRL5oUuu


それだと銅鐸の分布と一致しないから駄目だ。
ぎゃくに初期古墳の分布と一致するから駄目だ。

つまりおのHgは
古墳時代の渡来人だよ。

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :出土地不明:05/01/30 10:12:00 ID:2arl5oXo
日本人のルーツは、やっぱり、おっぱい星のおっぱい星人でしょう。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :出土地不明:05/01/30 12:32:54 ID:X7RGXrp7
>>145

朝鮮半島(韓国+北朝鮮)の人口って20世紀はじめは
2000万人もいなかったんでしょ?

日本時代に人口が爆発的に増えたって聞いたけど

157 :出土地不明:05/01/30 13:22:32 ID:SzzcW8Pi
ノンノン。
日韓併合直前の朝鮮人口は1000万人。

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :出土地不明:05/01/30 13:39:11 ID:SzzcW8Pi
↑悲鳴が聞こえそうなくらい超ウルトラ必死だねw
私は朝鮮人です!私は朝鮮人です!と言いふらしている
ようなもんだろw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:45:15 ID:6HhR3aVA

別に現代日本人の中の1割だが、なにか?

161 :出土地不明:05/01/30 13:57:24 ID:SzzcW8Pi
韓国人ってあんなにたくさん居てたったの66万人か、と思うくらいだな。
所詮、1.4%は1.4%。

日本人とは人種が違う事を再認識するね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:32:35 ID:6HhR3aVA
うーん、
66万人もいるのか、
こりゃ古墳時代人とは朝鮮人のことだな。


163 :出土地不明:05/01/30 19:02:09 ID:Y2HVqy9z
BAKASUGI

164 :出土地不明:05/01/30 19:04:16 ID:uK/c+o/w
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n12278209
めっちゃ安くね?

165 :出土地不明:05/01/30 22:48:01 ID:WRgTM6SK
「日本」は天武のころからでしょ。
その辺がルーツ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:05:24 ID:VBX91IBF
そうだ。

つまり邪馬台国も蘇我氏も聖徳太子も
日本の本質ではない。

その後の新羅系銅鐸族の末路
=被差別部落
が本質だ。

インドのカースト制と
朝鮮の白丁とユダヤ
ジプシーくらいしか世界にも類例が無いな。

日本が誇って良い弾圧文化だ。

167 :スレ消えた?:05/01/31 17:41:12 ID:FsEKeWTt
大昔のそのまた大昔・・・・・・。
  
遥か 「太平洋」 のかなたから、 大昔の日本へ 「奇跡的にたどりつた」
 地黒系の水軍達・・・・・、
 彼らの平和的な御頭(おかしら)は、やがて、大黒様となる。
   
  身体じゅうが、 権力者ゆえ、分厚い脂肪の 「救命胴衣」 にマトワレ、
広大な 「太平洋の海」 を、 砂漠を渡る 「ラクダ」 のように 「自前のデブの脂肪」 で飢餓に耐えながら・・・・・漂流・・・・・・漂着(ひょうちゃく)・・・・・・・・混血・・・・・・・・。
    
  地元の 「古代の日本原住民」 と 「混血・・・・・・」、 その後、 大陸文化の影響を受け続ける。
    

168 :脂肪のつき方の 比較:05/01/31 17:52:30 ID:FsEKeWTt
脂肪のつき方の 比較
    
「琉球人(女性)」 と、
   
「メノコ(女性のアイヌ人)」 と、
   
「ロシアおばさん(西洋スラブに限定)」 の脂肪のつき方の 比較は、
   
「太平洋人」の脂肪のつきかたと似ているのは、 ナニ人でしょうか・・・・。
    
      私は、 見てきたこの歳になるまでの間に・・・・・・。
  

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :出土地不明:05/01/31 23:22:07 ID:8IpX/vFq
どうでもいいけど、この>>169って、ふつう、こっぱずかしくって、
書けないような内容だと思うぞ。ちょっとでも遺伝学勉強するとさ。
こういうことをいけしゃあしゃあと書くのって、どういう破廉恥な
精神なんだろうって疑う。まじで、一回、医者に診てもらえ。
統合が失調しているかもしれないし、認知かもしれない。

171 :出土地不明:05/02/01 03:45:44 ID:EXArtZIL
古代人には珍しい、 南から来た 「デブ」。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 10:09:05 ID:UQIaOUB3
なんだ反論なしか。
つまらんのう。

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :出土地不明:05/02/01 21:29:32 ID:C1lIRc5+
↑チョンに残された もはや最後のオナニーの手段w

怨むなら科学の進歩を怨むんだな。

179 :出土地不明:05/02/01 22:01:36 ID:C1lIRc5+


例えば、日本人には10パーセントと高率に見られるハプロタイプは、
朝鮮半島に行くと二、三パーセント、中国大陸の北のほうでは1パーセント
程度しかないんですが、モンゴル共和国に行くと5パーセントに跳ね上がる
んです。そうすると日本人に最も多いハプロタイプはモンゴルから来た
らしいと分かるわけですよ。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm

中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが
中国大陸の北のほうでは1パーセント程度しかないんですが


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:23:03 ID:F1PeLNsu
ま、
モンゴルに15万人残り
韓国に66万人残り
日本の1032万人となる
祖先が来たと分かるわけですよ。

181 :出土地不明:05/02/02 21:17:03 ID:nxZvVxja
プププ

182 :出土地不明:05/02/03 00:33:28 ID:T5cfODEx
アホ草。ルーツはアフリカで良いじゃない。

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :出土地不明:05/02/04 13:00:12 ID:d8O9x9EE
>>179
燕州の遺臣移民が大挙しておしかけて作った衛氏朝鮮とか、漢の植民地として
楽浪郡や帯方郡なんかがあるじゃん。

高麗の元朝支配期には、統治にあたる元の派遣士官が家族や兵卒・事務官を
連れて住み着いてる。
このときに遣わされてきたのは、専ら、金や遼の遺臣。
元寇の際には、日本に派遣する開拓民として、金、遼、
宋の遺臣・移民を朝鮮半島にかき集めて出兵し、日本占領は失敗。
結果、支那人が多数朝鮮半島に置き去りにされる。

また、歴代王朝、殊に、新羅、高麗、李朝では、宗主国からの貢物
として宮女を要求され、毎年数千の若い女が支那に差し出されている。
支那では王宮から有力者に配分し、朝鮮半島では人口増加が抑制される
ほどの圧力だった。

そりゃ、朝鮮の遺伝子構成が支那北部と近くなるのは仕方あるまい。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :出土地不明:05/02/05 00:28:38 ID:KPQ30Y80
朝鮮人の頭の中はコチュジャンですからW

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :出土地不明:05/02/05 21:15:50 ID:EGgQ3UqN
弥生人が「朝鮮を素通り」して九州北部に入った当時の人口で考えなきゃ
意味無いだろが。
つか、チョンの脳みそでは高度すぎて所詮無理だろうがw


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 11:21:35 ID:Jz/y1wPV
ま、奈良時代までの渡来人が
累計100〜150万人
奈良時代の人口が600〜700万人
だから、
14%〜25%が渡来人だな。
その半分が古墳時代とすると7%〜12%
12000万人x7%=840万人
12000万人x12%=1440人
とうことは
現在の古墳時代の渡来人の子孫が1032万人はいいところだ。




194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 17:24:05 ID:Jz/y1wPV
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人=近畿人≒モンゴル人


196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 23:17:57 ID:2iUr3TKr
いつ来たのか
どれくらいの期間で来たのか?

と言う事だな。

198 :出土地不明:05/02/07 23:47:10 ID:4vZg8hkg
モンゴル人ではB52-DR15の頻度がまだ足りない。

倭人はモンゴルよりも更に北方から流れてきたと思うね。
ブリアートとかエヴェンキとかヤクートあたりの気がする。

北方民族の民話に集団で遠くへ行ってしまった人々の話などが
残っていないだろうか?

北方民族に詳しい香具師よろしく。

しかし、弥生人にあっさり捨てられた朝鮮半島っていったい・・・

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 21:40:35 ID:rppAAqG5
ここは日本語教室ではない。

ま、奈良時代までの渡来人が
累計100〜150万人
奈良時代の人口が600〜700万人
だから、
14%〜25%が渡来人だな。
その半分が古墳時代とすると7%〜12%
12000万人x7%=840万人
12000万人x12%=1440人
とうことは
現在の古墳時代の渡来人の子孫が1032万人はいいところだ。

すると、
古墳時代人の前の弥生の渡来人も
同程度いるな。

日本人に3番目に多い
B7-DR01だな。



202 :出土地不明:05/02/09 21:54:05 ID:px1KZQOw
なんで在来の人は累計で勘定しないの?
一世代30年だから、弥生時代の頭から奈良時代までの人口の累計は、
7500万人くらいじゃんよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 11:15:53 ID:WuZggOir
累計7500万人は意味が無い。

少し考えてから投稿してね。

204 :出土地不明:05/02/10 19:36:17 ID:5Cjjmgmu
さ、200の問題に答えられる強者はまだか?


205 :出土地不明:05/02/10 23:19:38 ID:Cn6xgkF9
アジア大陸から来た渡来人にとって
朝鮮半島は通り道で終着地点が日本だった。
半島人が起源って言うのは無理がありすぎ。


206 :出土地不明:05/02/10 23:56:34 ID:5Cjjmgmu
韓国に行って思ったことだが、韓国人は日本の弥生系の人の顔を
していない。
目がつり上がった感が違うし、頬骨が出過ぎている。
とにかく日本の弥生系の顔とは明らかに違うのだ。

日本の縄文顔とは少し違うが、縄文顔も結構居て、
新モンゴロイドの感も足りない。

むしろ日本の弥生系と言われている人の方が新モンゴロイドらしい
顔をしているのだ。

207 :出土地不明:05/02/11 01:32:05 ID:QCc6kEuQ
>>206
新モンゴロイドには「顔の特徴」なんてものはないよ。
なぜなら「顔の特徴」で分けた分類ではないのだから。
北方モンゴロイド、中央モンゴロイド、南方モンゴロイドの総称だから
この三つに共通する「顔の特徴」なんてあるわけがない。

208 :出土地不明:05/02/11 07:29:12 ID:CVuekn/+
新モンゴロイドは北方モンゴロイドのうち、一重でのっぺりした外見的特徴
を指す人種の事だよ。
中央モンゴロイド、南方モンゴロイドは関係ない。

209 :出土地不明:05/02/11 23:30:44 ID:ykt22xjM
弥生人は面長の顔に切れ長の目だよな
ほぼ韓国人じゃん。


210 :出土地不明:05/02/12 08:26:58 ID:fR5T+SWc
面長切れ長の目はもろ倭人の顔だよ。
韓国人の顔ではない。


韓国人、中国人、日本人の顔
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_14/28000/27518.gif

211 :出土地不明:05/02/12 11:04:47 ID:uJrdeunG
>たとえば、近くの人たち民族と比べてみますと、日本人の祖先の一部であり
>ます弥生人は数千年前に、2〜3千年前に朝鮮半島から来たのが弥生文化人
>ということになっておりまして、日本人と韓国人では、大体40%くらい
>同じものを持っているということが分かってきました。
http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

ハイ、時間切れ。矛盾点は以下の通り、

弥生人がもたらしたと見られる日本人最多で、且つ、弥生人と関係の深い
北九州、山陽、近畿などの西日本では10%超と更に著しく高頻度である
HLAハプロタイプが、韓国ではわずか1.4%であり、韓国人は弥生人とはあまり
関係が無い人種である事が分かるが、そうなると、その日本人と韓国人の40%の
共通部分の大部分は弥生人とはあまり関係がないという事になる。

弥生人とあまり関係が無いという事は、つまり・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:54:44 ID:JC68VK46

馬鹿。

弥生人のDNAで弥生人Originalなんぞ
1%も無い。

当たり前の事だ。

213 :出土地不明:05/02/13 01:08:33 ID:gaydYPwe
>>211
他にも書いているが、韓国にも大量のmtDNAハプログループMがいて、
基本的には、日本列島と全く同じ系統だ。
ハプログループMは、古い系統で、数万年前ごろ、極東にはいってきた
ようだ。具体的には、5万年前から3万年前ごろだ。旧石器時代。
で、この当時は、とくに、3万年前以降ともなれば、日本列島と朝鮮
半島は、完全に陸続きであるから、交流もへったくれもなく、同じ
人々が住んでいたのだ。これが、「極東旧石器人」であり、この系統
は南方系で、東南アジア人のベースとも同じMなのだ。
で、その後、北方系として、A,B,C,Dなどが日本に入ってきたが、これ
がまた縄文時代のものでもあろうと思う。弥生人といっても、これまた
A,B,C,D,F などの系統であって、結局、北方縄文系との同じ系統だろ。
で、縄文系については、朝鮮半島と日本では基本的に全く同じだから、
まあ、氷河時代が終わるまでは、半島も、列島もへったくれもなかった
ということだ。で、その上から、弥生人がかぶさったということだろう
な。

214 :出土地不明:05/02/13 07:10:35 ID:w2Gu56+C
つまり、mtDNAではその程度の精度しか出せないという事だろw

HLAの驚異的な精度には mtDNAはとてもかないません
と言っているようなもの。

もはやmtDNAなど 時を過ぎた使えない粗大ゴミと言える。

215 :出土地不明:05/02/13 08:17:27 ID:ltUgdx19
213も別に間違った事は言っていないんじゃないか?
縄文時代より前に、日本、朝鮮、中国、東南アジアに共通の原人が
おったという事じゃろ。
それを基礎として後から北方から入った縄文人や弥生人が現在は主流
の日本人になっているというだけで。


216 :出土地不明:05/02/13 08:44:55 ID:tx3YUApF
でも、あいつは日本人のソースは出さないんだよな。
いつも胡散臭い海外のソースばかり。


217 :出土地不明:05/02/13 12:48:05 ID:tMiTO4YL
>>208
ぜんぜんちがう。どこでそんなデタラメ知識を仕入れてきたんだ?

北方モンゴロイド=ツンギーデ(ツングース人種)
 モンゴルを中心に分布、背が低く目が一重で細い

中央モンゴロイド=シニーデ(シナ人種)
 華北を中心に分布、背が高く面長、目が大きい

南方モンゴロイド=パレンモンゴリーデ
 江南、東南アジアに分布、背が低く丸顔、目が大きい

古華北型(ツンギーデとシニーデの混血)
 背が高く、瓜実型ののっぺりしたキツネ顔、目が細くて一重

↑どれも新モンゴロイドだよ。

218 :出土地不明:05/02/13 13:38:48 ID:+SmIvqVX




卓越したマンモスハンターとして広大なシベリアを駆け回った彼ら北方モンゴロイドは、
その寒く厳しい環境で生き延びるため、生活文化のみならず自身の体も変化させねば
ならなかった。日本人も含めた現在の北方モンゴロイドの特徴、扁平で目の細い、頬骨
の張った顔つき、手足の短いずんぐりした体型は、モンゴロイドの一派が酷寒の地に
定着する過程で生存に有利な形質として獲得したものとされ、人類学ではそうした特徴
をもつ人々を、「新モンゴロイド」と呼んでいる。

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html




219 :出土地不明:05/02/13 13:43:03 ID:+SmIvqVX
>>217
ソースを出しなさい。

ソースが無ければ、おまえはウソツキ在日華南人という事。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:03:49 ID:tULsIsRh
>218
別に北方からの南下は1度では無いだろう。

1度目は南下して東南アジアまで達した後期旧石器人=古モンゴロイド
2度目が半島から渡ってきた後期旧石器人・ツングース系縄文人=新モンゴロイド

良いではないか。

そのあと、
南方形質を保持したままの縄文人
縄文海進で沈む南西諸島から北上すれば完成だ。



221 :出土地不明:05/02/13 17:51:14 ID:0gDmq8Rw
妄想妄想

222 :出土地不明:05/02/13 19:35:06 ID:mFeBVFkH
>>217
>>220
早くソース出せよ。

この人種工作ばっかりやらかす在日変態南方中国人がww

223 :出土地不明:05/02/13 22:37:41 ID:t08W1wyc
文体の変遷は編年できるぜ
涙ぐましいお勉強のあとが分かる。プププ

224 :出土地不明:05/02/13 22:40:06 ID:BLymGzmZ
ソースはまだか?ソースはまだか?

NO MORE 脳内妄想!

225 :「ポンテギ」 療法:05/02/14 02:35:15 ID:x99KvswM
>>190

おそらく、彼ら半島系の本能でしょう・・・・・・。
朝鮮半島情勢 と似ている。
   
     「戊辰戦争」 以降も 「薩長 ・ 会津」 は、 仲が悪いが、 自分の暮らす日本を 「荒らさない」。
    仲が悪くても、  昔よりは暮らしやすい(庶民)。
    
大日本帝國人の朝鮮出身者は、 おかしい。


226 :出土地不明:05/02/14 05:29:57 ID:DpiGHOoE
>>219
つーかむしろオマエが>>208のソース出せよ。

>>222
あほか。なんで>>217が「南方中国人」ってことになるんだ?
>>220は「人種工作ばっかりやらかす在日変態南方中国人」かどうかは知らんがなw
つーか漏れを>>220と一緒にする神経がわからん。読まずに適当に罵倒してんのか?


227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :出土地不明:05/02/15 20:51:33 ID:CrTR/lpw
久々に江南電波はけーん!
まーたまた、江南ヴォケした在日中国人がおかしな妄想を始めたので、
善良なる日本人種の皆さんは感化されぬよう、充分注意して下され。


>漢化されて長い時間がたつ今でもA型頻度の高さなどの遺伝的形質や文化的親近性を
>残している長江下流域周辺(弥生人渡来の時期には呉・越の国)〜山東半島が
>弥生人の基盤で呉(長江下流域)や徐福(山東半島、こちらはもっと古い)の大船団で
>日本(九州〜近畿。前者は特に瀬戸内海沿岸)へ向かい、彼らの一部だけが北へ向かった
>と 考える方が自然だと思う。また弥生人Uともいうべき華南(丸顔・短頭・O型が多い・
>かなり下戸)からは、もう少し少ない人数が三重を中心に近畿・中部三県などに移住した
>とすれば、遺伝的な傾向の説明がかなり付くと思う。

229 :出土地不明:05/02/15 23:53:17 ID:XZb6NiLb
日本神話は高天原の話とか、スサノオウとか実際にあった話だとしても、あまり古くは無いよね。
日本にはそれより古い神の伝承とか残ってないのかな。
昔の弥生遺跡の広場にあった神殿では何を崇めていたんだろう。
縄文系は何を崇めていたんだろう。
日本の神社は七割が出雲系統を祭っているらしいが、じゃあ、スサノオウが出現する以前の日
本人は何を崇めていたんでしょうか。


230 :出土地不明:05/02/16 06:41:01 ID:EMvy5j+o
勾玉も銅鐸も古墳時代までには廃れてしまうんだろ
それまでの信仰はどんなだったんだろ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 14:00:33 ID:9G/7QgtH
石神だよ。

ストーンサークル→石神→塞の神→道祖神だ。

232 :出土地不明:05/02/19 11:13:53 ID:mqBzNc9z

◎縄文前期地層から稲の細胞化石、新たな起源論争も


 岡山県灘崎町の彦崎貝塚で、約6000年前(縄文時代前期)の地層から、
稲のプラント・オパール(細胞化石)が出土したと、同町教委が18日、発表した。

 同時期のものとしては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石の
量が大量で、小麦などのプラント・オパールも見つかったことから、町教委は
「縄文前期の本格的農耕生活が初めて裏付けられる資料」としている。しかし、
縄文時代晩期に大陸から伝わったとされるわが国稲作の起源の定説を約3000年
以上もさかのぼることになり、新たな起源論争が起こりそうだ。

 史跡整備に伴って発掘した際に採取した土を分析したところ、地下2・5メートル
の土壌から、土1グラム当たり約2―3000個に達する稲のプラント・オパールが
見つかった。これは朝寝鼻貝塚の数千倍の量に当たる。

233 : :05/02/19 11:14:53 ID:mqBzNc9z
 主にジャポニカ米系統とみられ、イチョウの葉状の形で、大きさは約30―60
マイクロ・メートル(1マイクロ・メートルは1000分の1ミリ)。小麦、キビ、
ヒエ、アフリカ原産のシコクビエやコウリャンなども少量見つかった。

 これに対し、西本豊弘・国立歴史民俗博物館教授(環境考古学)は「プラント・
オパールは非常に小さく、古い時代の地層に移動するのは普通」として、年代測定など
とのクロスチェックの必要性を強調している。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050218i516.htm

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 14:16:15 ID:AZqXC94O
稲などいくら古くても駄目だ。

水田稲作の稲かどうか特定せねば。


235 :出土地不明:05/02/21 00:37:53 ID:cZsphGSa
906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :05/02/20 17:30:13 ID:5NDasr6B
朝鮮が弥生人の故郷だと思って韓国を訪れると超ガックリするよ。

俺は去年、2chで言われているように朝鮮が弥生人の故郷という事で
弥生人のルーツ探しに2回も韓国に飛んだのだが、かの地には弥生人
の顔の人はほとんど居なかったよ。

韓国人の顔は偏平で、頬骨やエラが出ていて、輪郭がどこかゴツゴツ
した印象で、少し吊り上がった感じの小さな目をした顔が多い。

日本の弥生顔のように偏平だが、スッキリした卵型で、切れ長の目
をした顔とは全然違うんだよ。

ただ韓国人にも3〜5人に1人は縄文系の顔立ちの人が居て、日本の
縄文顔とはどこかちょっと違うのだが、こっちの方が遥かに日本人に
似ている人が多いのが意外な発見だった。

236 :出土地不明:05/02/24 18:12:50 ID:MUe8RASV
古事記なんか読むと、
ハイヌウェレ型に天孫降臨説話に天の岩戸に海幸彦山幸彦と、
東アジア全域の地方と類似性のある神話がいっぱい入ってるからね。
色んなとこから来たとしかいいようがないかも

237 :出土地不明:05/02/24 21:47:34 ID:7ZhSi5k3
日本人最多のHLAハプロタイプは、特に西日本人では15%以上もの
超高頻度を示す地域も少なくなく、弥生人はほとんど単一人種
だったと考えられる。

238 :出土地不明:05/02/26 23:08:23 ID:fbrZcpDB
中橋孝博著「日本人の起源 古人骨からルーツを探る」講談社選書メチエ
ISBN4-06-258318-6 C0320
は、これまでの通説を比較的バランスよく扱っているので、ここで議論
する以上は、この内容程度は押さえてからにしましょうね。
骨の形状の問題だけでなく、いろいろなマーカー、遺伝子マーカー、
さらに、mtDNAの話などもどれに偏ることなく、って骨の形状に多少
偏りがありますが、かなり広範囲におさえてあって、さらに、2004年
段階での最新の結果がかなり豊富に載せてあるので、重宝です。
全員読め!

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 18:10:31 ID:nyzelx/X
いいんだよ。

矛盾が進めば馬鹿でも目がさめる。
さめないければ踏まれる一方だ。

別に
なんの矛盾も無い。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :出土地不明:05/03/10 22:27:31 ID:j8eNgaH2
和牛が黒毛なのは、南方から大陸移動でやってきました、人間は黒人が乗って
ましたが、寒いので死にました。

246 :出土地不明:05/03/10 23:00:35 ID:dDAhBz3v
最近じゃあ、日本人の起源論などを主に遺伝マーカー関係で
やっている人の中では一番有名人になってしまったかもしれない
斉藤成也氏の本が発売されていました。筑摩書房から
斉藤成也著「DNAからみた日本人」ちくま新書
ISBN4-480-06225-4 C0245
さらさらといろいろありました。それほどインパクトはないです。
HLAの話もさらっと1ページくらい書いてあります。
すくなくとも、2ちゃんでの議論はデタラメだということがわかり
ました。徳永氏は2ちゃんのHLA厨のいうこととはまるで違う話を
しているようですね。
ほかのマーカーなどについても詳しい話があります。
まあ、結局、日本人のルーツってのは、近隣集団のルーツがわからない
からなんともいえない、ってことのようで。

ちょっと興味深かったのは、縄文人の中で、ヨーロッパ人と同じ
mtDNA配列をもった個体があった、って話。だとすると、ハプログループ
はXだろうから、アメリカに渡ったアメリンドと同じ系統が日本にも
きていたようだ、ということになるのか、それとも、たんにM型の
読み間違いか、、、。
この本の中のいろいろなマーカーに関する話を読むかぎり、日本人は
かなり固有の系統があって、かつ、近隣では韓国人と一番近いって話
ですね。

247 :出土地不明:05/03/11 01:26:28 ID:QemZ59Rw
徳永はHLA研究の先駆者というだけで、彼の見解の全てが正しいとは
全然思わないが。
2chの解釈の方が鋭いと思った事が今までに何度もあるよ。

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :出土地不明:05/03/13 21:04:53 ID:PsWSxlWW
和牛が黒毛なのは、南方から大陸移動でやってきましたに賛同します。

251 :出土地不明:05/03/13 22:31:14 ID:aam+9voD
>>246
丁度今日俺もその本を読んだばかりでまだ十分に内容を把握していないんだが、
結局新書本で読んでも議論が上っ面で十分検討できない、やはり原典に当る必要
があるなと言うのが、俺の読後感。

252 :出土地不明:05/03/13 22:43:51 ID:kIWFUqMy
>>251
日本人のこの手の本っていうのは、本人の強烈な主張がないので、
ちょっと面白くないことが多い。その意味では、埴原本などは、
結構個性が強いように思うけどな。
結局、この斉藤成也さんの本も、最終的に日本人はどこからどう
やってきたのか、の結論を述べているわけではない、ってところで、
インパクトファクターが小さいように思ったわけだけど。
原典いろいろあたってみると、かなり細かいところでは、それぞれ
矛盾したものなどもあって、難しいようだね。印象としては、
この本では、北方系縄文人起源説を中心にしているように思うが、
あまりきちんとは主張されていない。もっとも、一方では、mtDNAの
M7aが、縄文人にもアイヌにも沖縄系にも多いって話はかかれていない
し、また、斉藤氏が関わった山東半島のコーカソイドは、最近では、
これを否定する(たんにM型だといっているが)見解がでているが、
それは無視されていた。


253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :出土地不明:05/03/14 19:12:01 ID:sEVG1eHl
>>252
いや、ちょっと勉強してみれば分かると思うが、最近の分子生物学的な人類学
では、骨だけ見てあーだこーだ言っていた形質人類学の時代に比べて、格段に
集団間の系統関係についてのデータが多くなっている。それらをぜんぶひっく
るめて、「日本人がどこから来たか」を一本、ないしは数本の線で描こうとし
ても、ほとんど不可能。
結果的に、「○○の解析結果からは」とか「○○から見ると」というふうに、
mtDNAとか、HLAタイプとか、一つ一つの結果を紹介するしかない。
もしくは「日本人はいろんな所からやってきた多様な人間が交雑して誕生した」
と思いっきり逃げるか。

255 :出土地不明:05/03/14 19:37:18 ID:e9DjRYB2
そう。
データしか参考にならんの。

あとはてめーらで考えろって事なんだわ。

256 :出土地不明:05/03/14 21:24:06 ID:5xaw0lea
黒牛は、南洋からきたので、黒い。

257 :出土地不明:05/03/14 23:44:29 ID:VHdUXLkv
>>254
実際のところ、考古学的な話としては、その民族系統、地域集団の系統
みたいなものが、考古学的な文化系統などとくっつくと、これが非常
に面白いわけね。
まだ、一般書籍に書いてはいないけれど、アメリカ原住民の間にある
程度の頻度で存在する、mtDNAハプログループXについては、かなり面白
いことがわかりつつある。ヨーロッパの東欧がXの発祥の地であり、
かつ、西ヨーロッパにまで広がっているが、Xの遺伝学的な古さは、
3万年であり、しかも、東欧、とくに南ロシアあたりが起源とすると
グラヴェット文化が想定できる。ヨーロッパにはオーリニャック文化
の後に入ってきたいわゆるクロマニョン人の文化だが、これが、2万年
前以降になると、西アジア北部で続グラヴェット文化、さらに、1万
8千年前になると、シベリアにまで移動する。現実に、アルタイ山脈
の現代人からXが見つかり、となると、アメリカ原住民の中のXが、
このシベリアの続グラヴェット文化を持った人々と共通する可能性が
ある。ただし、アメリカの旧石器文化は、クロービス文化で、これは、
ヨーロッパでは、グラヴェット文化よりも後のソリュートレ文化と
似た特徴がある。ここんところはよくわからない。ソリュートレ文化
は、グラヴェット文化も浸透したフランス西部からスペインの文化で
これがアメリカに移動したなら、大西洋経由で面白いが、時代的なずれ
もあって、なかなか解釈は難しい。
日本の場合、縄文土器とか、旧石器時代の石器とかそういうので、大陸
との関係がイマイチ掴みにくい。縄文土器風のものは、シベリアのほう
にもあるし、中国の南方のほうにもある。ただ、これらの地域の人々
は、たぶん違っていただろう。で、両方の要素が日本にはあるんだが、
これじゃあ、「どっちもあり」という程度の所で終わってしまう。
まあ、これから、さらに詳しい話がわかってくれば、だんだんと解明
されると思う。
少なくとも、ここ数年で、21世紀にはいってから驚くほどの速さで、
過去の謎が、見えてきたところある。

258 :出土地不明:05/03/15 02:23:46 ID:RxaZmCcz
mtDNAはこの地にかつては居たであろう原始人種の大雑把な残像しか
分からないからね。その以上の価値はない。

259 :出土地不明:05/03/15 02:45:21 ID:AGyGnBKe
令状なしで立ち入り捜索できる警察を越えた権限の法案について法務省の見解
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

みんなで反対の声を上げないと、
マスコミは適用除外のため報道スルーなので、法案が通ってしまいます

260 :出土地不明:05/03/15 08:16:28 ID:R/e9203j
人権保護は必要で、犯罪者がなにをしてもつかまらない現状の救済が必要だ

261 :出土地不明:05/03/15 08:56:28 ID:KfTj3la1
法務省からの電話回答です。必見。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

262 :出土地不明:05/03/15 18:34:29 ID:g7wqxUpJ
mtDNAはこの地にかつては居たであろう原始人種の大雑把な残像しか
分からない。

黒人か白人か黄人かなんて区別してはいけない、今はもう存在しない
原始人種の残像。

ほとんどが今の人種系統と全然関係が無い。

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :出土地不明:2005/03/22(火) 10:27:35 ID:NFpYKw4j
牙民族の服装をしてる、古墳に描かれた人物像はなにを言ってるますか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 12:26:37 ID:ylsQOW5W
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

AD500年〜700年の渡来人だな。









267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :出土地不明:2005/03/24(木) 00:32:55 ID:rLLZRosB
>>267
普通に考えれば、日本にモンゴル人がやってきた、っていうのは変だろ。
HLAハプロタイプで、日本人に10%のがモンゴルで5%になっている
なら、当然、日本人がモンゴルにでていきました、ってのが正しい。
拡散方程式ってしってる?

宝来先生は、昨年お亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

269 :出土地不明:2005/03/24(木) 09:05:31 ID:GSr7ekuf
大陸移動で南洋からきました、

270 :出土地不明:2005/03/24(木) 19:32:43 ID:xPrE2rsi
モンゴルから来たなんて誰も書いてないが。
モンゴル「あたり」から来たと書いてあるだろ。

271 :出土地不明:2005/03/24(木) 21:08:11 ID:dGv1Dla/
消防署の方から来ました。


272 :出土地不明:2005/03/25(金) 01:06:39 ID:Hm7fjxDq
>>270
同じことだ。
日本でもっとも頻度の多い遺伝マーカーがあって、それが近隣で、
適度に薄まっているとすれば、日本に住んでいた人々がそこに
拡散してでばっていった、と見るのが普通だろうが。
モンゴル「方面」から日本にきたなら、モンゴル方面でのその
遺伝マーカーの頻度が高く、日本で頻度が低くなっているはずだろ。
一番高いところから、低いところに拡散するのが拡散ってことだ。
ってことは、モンゴル人の起源は、縄文人ってことでいいな。
まあ、弥生土器そっくりの土器はモンゴルから出土しているが。

273 :出土地不明:2005/03/25(金) 13:32:26 ID:XKZQhaDH
【日本】弥生時代の将棋盤と駒が出土【最古】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1107733523/l50

274 :出土地不明:2005/03/25(金) 21:15:51 ID:ZmoEiCk/
HLAとY染色体のハプロタイプ、そしてGm遺伝子の分布を総合すると、
チベット・ラサ系統と日本人の間に妙な共通点が突然見出せたりする
のだが(中国系にないタイプ)・・・確かにチベット人と日本人は顔立ちが
結構似てるような。この共通点は、縄文人のころのものなのか、それとも
弥生人の頃のものなのか?縄文の頃だとちょっと、よくわからない
けれども、弥生の頃のものだとすると、長江流域にいた1つの集団が、
漢民族系に追われて、チベット方面と日本・朝鮮半島南部とに分かれた
可能性もあるのかな?と思ってしまう。たしか中国南部からチベット
方面にかけて、山岳地帯に段々水田を作っている民族が散在していた
ような。ブータンとかもその系統のような・・・いや、単なる想像ですけど。


あと、朝鮮系と日本人を遺伝子レヴェルで違いを云々するのは、ちょっと
難しいような気がするが。大体、現代朝鮮人には、百済人(倭人)系の
血がどれだけか混ざっているだろうし、その後にもモンゴル系を含む
いろいろな系統の血がミックスしてしまっているからなあ。あえて言うなら
朝鮮系のほうが中国系の血が濃いのかな?ってぐらいのような気がする。
韓国人に言わすと、彼らには大きくわけて3つのタイプの顔があって、
それぞれ、中国系、韓国特異的系、そして日本系に別れると。韓国特異的系
は、北方モンゴロイド系統だと思うのだが、その遺伝子は日本系とは違った
経路で伝わっている可能性もあるのかな。


275 :出土地不明:2005/03/26(土) 01:45:13 ID:99iQpDpa
mtDNAは弥生人と中国人と韓国人を識別できないウンコの分際
なんだから、出てきちゃダメだろがw

276 :出土地不明:2005/03/26(土) 01:48:42 ID:VJAL1dGq
>>274
mtDNAでも、Y染色体でも、チベットと日本の類似性がかなり
浮き彫りになるね。
チベット人は、高地民族。そのあたりが面白い。

277 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:10:30 ID:99iQpDpa
>>272
モンゴル以上に高頻度地域がその近くにあるって事だろが。
論点を逸らすんじゃないよ。


>大体、現代朝鮮人には、百済人(倭人)系の血がどれだけか
>混ざっているだろうし


で、百済が倭人というソースは?

278 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:19:40 ID:VJAL1dGq
>>277
そういう高頻度な地域があったというのは、仮説の範囲をでない。
遺伝子拡散は、拡散方程式に従う。

279 :出土地不明:2005/03/26(土) 02:31:24 ID:99iQpDpa
あほかてめえ。
これから見つかるんだろが。

280 :出土地不明:2005/03/26(土) 17:39:22 ID:9JTyO6hq
>>277


申し訳ない、倭人系ということでよろしく。百済にも新羅にも倭人がいっぱいいた
という話はあちこちに転がってます。加羅はほとんど倭人だったのかな?
まあ、前方後円墳とかは倭人が作ったんでしょ?

281 :出土地不明:2005/03/26(土) 18:48:31 ID:99iQpDpa
それは支配層が倭人という事で、百済人全体から見ればごく一部だろう。

あと、倭人にも2種類あった事を忘れてはならない。
土着系倭人と渡来系倭人と。

言うまでもないが、倭人とは大陸人どもがただ単に倭に
住んでいる人々という意味で呼んだだけで、それらの総称だからね。

HLAから渡来系が大和民族になっていった事は確かなのだが、
大和民族と韓族は最多ハプロタイプがぜーんぜん違っているから、
韓族が日本から渡っていたとしても渡来系倭人の方ではない事だけ
は確かなんだけどね。

282 :出土地不明:2005/03/26(土) 18:55:35 ID:6h7RXa4f
世界最初の人間はアフリカ人らしい

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :出土地不明:2005/04/06(水) 00:09:02 ID:LVmUlu/A
>>280
百済あたりには、倭人系が作ったと思われる前方後円墳がかなりあるが、
不思議なことに、そこにまつられている土器類は全部韓式土器で地元系。
ってことは、貴族、豪族の類が、日本からでていって、百済の重臣になる
とかいう例はあったが、かならずしも一族郎党ひきつれて、ってわけじゃ
なかったようだなぁ。

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:53:22 ID:eK0e77VG
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=土着に比べ少数派という証拠だからな。

288 :出土地不明:2005/04/20(水) 20:07:36 ID:MdTCUmr0

古代、横浜市にあたる地域(武蔵国久良岐郡・橘樹郡・都筑郡)に新羅郡が置かれ、朝鮮系渡来人の入植がおこなわれたという歴史があるため、その所縁の地名が多く残っている。
「かながわ」の名は、昔、神奈河、神名川、上無川などとも書かれてきたが、これらはみな古代の「韓川」が語源とされる。「寒川」なども語源を辿ればそうなる。
このように地名が変化したのは「韓」という文字を忌避するために様々な当て字がされたためと考えられている。これらが変化して神奈川になったのである。

289 :出土地不明:2005/04/20(水) 20:53:47 ID:UhYxELtK
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

290 :出土地不明:2005/04/20(水) 23:31:52 ID:gUarn+ZR
>>287
なんども書いているが、相変わらずわからないやつがいるものだ。
------
本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
こんな結論は絶対に出ない。以上の結果からいえるのは、日本から
モンゴルに大量の人が移住した、という結論だけだ。

291 :出土地不明:2005/04/20(水) 23:53:17 ID:UhYxELtK
馬鹿。
モンゴル全体から満遍なく来た訳じゃないんだよ。
もっとごく狭い範囲の超高頻度の場所から日本にやって来て
人口爆発したからそういう結果になるのさ。

292 :出土地不明:2005/04/21(木) 01:02:43 ID:mfRQX/Tn
>>291
で、それはどこ?

293 :出土地不明:2005/04/21(木) 09:59:04 ID:7TQETONn
黒豚は南の赤道から大陸移動でやってきたので、黒いのです、当然
人間もハワイから日本にやってきました。渡来人はごく最近のできごとです。

294 :出土地不明:2005/04/21(木) 10:03:24 ID:7TQETONn
このように地名が変化したのは「韓」という文字を忌避するために様々な当て字がされたためと考えられている
大阪にも百済の地名がありますが、久宝寺の地名もあります、発音はキュウホウジですが
文字はクダラと読むことができないこともありまへん

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 17:17:27 ID:yz9ysFXA
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=土着に比べ少数派という証拠だからな。


296 :◆53cmjHPmWw :2005/04/21(木) 17:34:38 ID:+7QtZkmu
>>294
わざわざこじつけなくても、住吉区あたりは律令時代に百済郡でしたよ。

297 :出土地不明:2005/04/21(木) 20:03:42 ID:QcxnXF6i

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%

日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル

298 :出土地不明:2005/04/21(木) 22:30:55 ID:MJfm81Om
>>294
はあ?久宝寺は寺の名前だ。ば〜か。

299 :出土地不明:2005/05/01(日) 14:36:35 ID:3rZDhano
日本人はかつて神として天を支配していた。やがて高天原へと下り地上も支配することになった。これが日本人のルーツである。

300 :出土地不明:2005/05/01(日) 16:27:14 ID:D5+e4yhm
チベット、日本同祖論が本命か?
日本は同祖のチベット人を忌まわしき漢民族の圧制から解放しなくちゃならんな。


301 :出土地不明:2005/05/01(日) 18:19:05 ID:ua+uzPwK
縄文系かアイヌか、どちらかがチベット人と同祖だろうね。
弥生系はモンゴル人と同祖。

302 :名無しさん@おなかいっぱい:2005/05/01(日) 20:10:33 ID:2jUVbpFa
YAP+のチベットとアイヌ・琉球が同祖だろうな。

一方DR15は
本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人か、はたまた扶余系・高句麗系の子孫だな。

本土日本人の8.6%では弥生時代での大量渡来
=初期弥生(渡来)の氏族全体に比べ少数派という証拠だからな。

弥生の多数派が問題だ。
特に初期渡来人こそ倭人=新羅系で銅鐸の氏族だからな。

303 :出土地不明:2005/05/01(日) 23:58:08 ID:ua+uzPwK
弥生人は大量渡来なんかしていない。

だいたい、そんな身重ではモンゴルからの長距離移動が不可能だよ。
海も越えなきゃならないんだぜ。

数十人から数百人くらいの身軽な人数で日本に来て、
それから人口爆発したの。

304 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 00:11:49 ID:HVWqWvIe
長距離移動?
1000年もあれば充分だ、何の問題も無い。

弥生に大量渡来しないで
奈良時代の150万人はいつ大量渡来したんだ?


305 :出土地不明:2005/05/02(月) 14:29:55 ID:5Z0l4xDL
チベット人と日本人との同祖ってのは、ちょっと距離がはなれている
と思う。チベット人ってのは、数万年前から、高地に移動して、進化
してしまった特殊な民族で、圧倒的に高地適応で、薄い酸素のところで
暮らせるようになっている。この能力は、同じ高地民でも、アンデスの
山のインディオとはちがう。漢民族によるチベット侵攻云々いうが、
漢民族がいくらチベットに入り込んでも、女性が出産するときには、
高地から平地に降りてきて、出産しないと、死産して、しかも母体に
も危険がおよぶ。だから、いくらたくさんの漢民族がチベットにはいり
こんでも、その地で落ち着くことはできない。

てなわけで、日本人とはかなりちがう。遠い祖先が共通だったという
ことはありそうだが、それは、他の東南アジア人と同程度の共通性で
あり、ただ、チベット人は、昔からあそこに住んでいて、他のものを
寄せ付けないから、同じく辺境の日本と同様の古いタイプが残って
いるということだ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:40:39 ID:HVWqWvIe
これくらい具体的な情報だと役に立つな。
本当ならばな。

ま、
大筋は変わらない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:52:18 ID:HVWqWvIe
で、
東南アジアのYAP+はどこで出たんだ?

308 :出土地不明:2005/05/02(月) 18:55:12 ID:6cE+hIEA
いま北方モンゴロイドが住んでいるシベリア周辺に大昔に
チベット人と縄文系日本人の同じタイプがいたんだろ。
それが周辺に拡散したが、新モンゴロイドが登場してほとんどが
滅んでしまって日本とチベットだけ取り残されたという事だろ。



309 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 18:59:30 ID:HVWqWvIe
で、
出てこない東南アジアのYAP+の実在証明は?

いや、妄想か?

310 :出土地不明:2005/05/03(火) 13:03:21 ID:R5OEwSfb
>>308
いや、それは違うだろ。
東南アジア系、チベット系、および南インド系が北方に進出したという
証拠はどこにもないし、そもそも、あれほど色の黒い人たちだから、
北方にいったとしても、ここ2万年とかではない。
で、そうだとすると、結局は、F,GなどのM系から発展した北方系って
ことになるだろう。

311 :出土地不明:2005/05/03(火) 13:19:19 ID:R5OEwSfb
>>309
以下読め。
http://medical.med.tokushima-u.ac.jp/jmi/vol49/pdf/v49_n1-2_p044.pdf


312 :出土地不明:2005/05/04(水) 22:37:43 ID:GgclEHO8
ならがうりならのならなので、倭人が渡来人に賛成します

313 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/05(木) 07:21:35 ID:NIxFCKn2
☆ヽ(o_ _)oポテッ

314 :出土地不明:2005/05/05(木) 09:59:40 ID:tuYtPM1e
近江商人が今でも、繁栄してるのは渡来人が多く移り住んだ、西部も部が武

315 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/05(木) 12:13:31 ID:SOzVQRIW
日本人のルーツ?

Y染色体の頻度で
縄文以前の旧石器人系が31%
縄文時代のアイヌ・沖縄系が29%、
弥生時代の朝鮮系が30%

と決まっているだろうが。

316 :出土地不明:2005/05/05(木) 21:23:18 ID:8h9RyRoJ
皇族を含む西日本人は、

gm遺伝子で見ると、ブリアート、エヴェンキ、ヤクートと酷似。
HLAで見ると、高頻度のハプロタイプがモンゴル人も高頻度。
Y遺伝子で見ると、先住民の部分を除いた部分がブリアートとエヴェンキに近い。

遺伝学で見ると、ブリアートとエヴェンキが最有力。

317 :出土地不明:2005/05/06(金) 01:25:56 ID:N2zi4s6h
時代ごとの各地域の遺伝子の割合予測はちゃんと立ってる?

318 :出土地不明:2005/05/06(金) 21:57:27 ID:Nf5CdRNd
徳永のデタラメ予測か?
HLAでどうやって時代予測なんかするんだよ。

319 :出土地不明:2005/05/06(金) 22:00:03 ID:Nf5CdRNd
国立科学博物館には本当に笑わせてもらった。

実は熊本県内から深川村下里遺跡の10数万年の地層から石器が
発見されているところから、日本の最古級の人類の年代が
そこまでさかのぼることは間違いないんだな。

にもかかわらず、国立科学博物館は日本起源のHLAハプロタイプが
一つも無いときたもんだ。

全世界にHLA遺伝子のハプロタイプが1000万種類もあるというのに。

国立科学博物館には本当に心の底から笑わせてもらった。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

320 :出土地不明:2005/05/09(月) 09:41:36 ID:iK8NnXqk
長距離移動で南アメリカに移り住んだ、アジア人は日本を経由した

321 :出土地不明:2005/05/09(月) 12:17:39 ID:oDuECQVH
すでに2001年9月に
尼崎地区の44才のベテランの服部さんという運転手が
ATS異常ランプ点灯をチェックの安全確認で列車が1分遅れたと
日勤教育を受けさせられ自殺しているんだな。
この人は1分の遅れを2区間で50秒取り戻したそうだ。
http://www.jreu.or.jp/opinion/hattorisan.htm
こりゃ、今回の運転歴11ヶ月の運転手は必死で遅れをとりもどそうとするわなあ。
150km/hでも200km/hでも自殺ありの地獄の日勤教育よりはましだ。

2001年のは国会審議前やってるぞ。
国土交通省もグルだな。
今回の事故が起こる環境を政府も黙認していたわけだ。
http://jr-souren.com/outlaw/kokkai.htm

結論
今回の事故の原因は運転手ではない。
犯人は JR西日本と国土交通省だ。

わしも昨日見つけて驚いたが、こんなこと4年前の国会で審議していたんでは
今回の107人は犬死だ。
JR西日本を解体しないと次は第三者のあなたが乗る事になるんだが。
JR西日本は信楽事故を入れれば3球3振だ、アウトなんだ。

更に2002、2003年に国土交通省からも見放されてるんだな。

今回の事故の原因は、
信楽や2001年や2002年の事件の際に
JR西日本を潰しておかなかったからだ。

ほれ、

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2005/05/07/20050507k0000m040147 000c.html

こんな国のままで
安保理やったらどうなる?
大日本無責任帝国に逆戻りだ。

まったく、
JR西日本をさっさと解体宣言して
郵政なんぞそのまま自然成立でいではないか。

小泉はほんと馬鹿だな。      


322 :出土地不明:2005/05/09(月) 12:19:41 ID:oDuECQVH
しょせん
自国の事件も解決できない民族なんだから
気楽な妄言はくな。

まったく
羞恥心はナインか?

323 :出土地不明:2005/05/09(月) 16:51:46 ID:4A3PM2GI
酷似とは巧妙だな

324 :出土地不明:2005/05/12(木) 05:56:18 ID:dOJyen/v
>>319
1000万もあるということは、1タイプにつき、平均600人しか居ないわけだろ。
数の多いのも、たった1人しか居ないのも、あっての1000万種類だろ。
そりゃ、1万年も前からなら、とって代られているのもあるわな。

325 :出土地不明:2005/05/12(木) 23:58:10 ID:eKeqZ2sG
>>317
当時の人口、当時の移動、当時の交わり具合

これらが正確に判明したとしても過去の予測は微妙っぽ。

326 : :2005/05/14(土) 01:38:36 ID:6UQxQFv+
HLAはルーツ捜査には驚異的な威力を発揮するが、
さすがに正確な時代予測は無理だろ。

HLAで出た系統をmtDNAとY染色体で時代予測するのが良いのではないか?

327 :出土地不明:2005/05/14(土) 13:33:47 ID:E754irjf
大陸移動でやってきた

328 :出土地不明:2005/05/14(土) 16:38:13 ID:6UQxQFv+
徳永の渡来の時代予測は全くダメダメ。

起源地点もまだ正確には分からないのに、
どうしてHLAで渡来の時代予測なんかできるのか?

HLAからは頻度から同祖をどのくらい共有しているか
しか分からんのだよ。

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :出土地不明:2005/05/15(日) 20:54:58 ID:oeQ0OFMW
329のアオリにはのってはいけない、

331 :出土地不明:2005/05/21(土) 23:33:06 ID:H8NTFc3Y
:::★::::: ::::::::☆::::: ::: ::
:::: : :::::。:::::::: ::::::.。
............. ☆ ......o ....
..☆... ........ .......*..
  。  ........ 。..... ...

   。o ○ ダレモ コナイネ
  .∧∧ヘヘ     
  (  ノ  ) 。o○ ウン
  ./  |  \   
 (___ノ(___ノ:::::::.:::::::
:::::::::::::: ::::::::::::::

332 :出土地不明:2005/05/22(日) 02:17:31 ID:3D83w4lN
上流と底流の流れが違う潮の流れを2枚潮というが
表面を数字や後付で整えても結局は底流の流れが
本線として存在するということだな。

333 :出土地不明:2005/05/23(月) 11:52:01 ID:ZkFpiPB+
・ω・)ノシロ

ノシロ語(21世紀の人口国際言語)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541/l50

334 :出土地不明:2005/05/29(日) 22:00:29 ID:qXtAQvpJ
保守

335 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 19:04:37 ID:d8yxORyl
革新

336 :出土地不明:2005/05/30(月) 20:31:21 ID:Y9HIal2h

日本人は、人類学的にはモンゴル系人種(モンゴロイド)に属し、やや低い
身長、丸い頭、黄色の皮膚、黒色の直毛、蒙古皺襞、軽度の歯槽性突顎、
シャベル型切歯、やや偏平な顔などによって特徴づけられる。しかし一方
では、体毛の多い人や頭髪が波状毛である人など、モンゴロイドには少ない
特徴をもっている人もおり、アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少
異なる集団と考えられる。また日本人には、微視的にみればさまざまの地方
的な差がみられるが、巨視的にみれば、全体としてかなり均一な身体特徴を
示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団と考えることができる。
しかしこのような日本人の祖先が、いつ、どの地方から、どのような経路で
日本列島に渡来したかということについては、まだ不明の点が多い。

アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
かなり均一な身体特徴を 示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
かなり均一な身体特徴を 示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団

337 :出土地不明:2005/06/11(土) 10:08:40 ID:45oTYaHT
半島系とか言ってる馬鹿って何者?
半島なんかで人類が誕生したのか?

338 :出土地不明:2005/06/19(日) 22:11:54 ID:Z+lNPjBl
半島と陸続きの状態で、イケイケで生活してたので、国という概念のない時代は
相当長期で

339 :ななしさん原 一平:2005/06/21(火) 23:45:40 ID:Stn0b3ZY
尿路ウィルスの研究者のサイトがなくなっちゃった見たいなんだけど
誰か、情報教えてくれませんか??



340 :出土地不明:2005/06/22(水) 09:12:52 ID:zwIY+t+9
338  に賛成です、アジア種が広がってるだけで、白人はヨーロッパに
    黒人はアフリカと大陸移動に乗ってきたインド人です

341 :出土地不明:2005/06/22(水) 09:19:04 ID:l5dYSL7f
電波?

342 :出土地不明:2005/06/25(土) 10:59:33 ID:h9YlvPPN
340
その人類の起源は一つかもしれまへん、アフリカで大陸が一個のときに
生まれて、大陸分裂に乗って白人と黄色人とにわかれて

343 :出土地不明:2005/06/25(土) 17:48:49 ID:YYK9SAaT
【韓国】伽耶時代の古墳から木棺を搬出。木材は日本産の可能性大 [06/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119632341/

【高句麗】中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」[06/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

344 :出土地不明:2005/07/01(金) 22:33:08 ID:hUW2jtpQ
中学生で整形した人!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1119150332/-100
【切開法】 二重まぶた 【体験談】 part14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1116544634/-100
平行型で二重にした人(埋没)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1059226062/l50
エラの骨を削った人のスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1105520048/-100

345 :出土地不明:2005/07/02(土) 17:05:13 ID:7C15Gb/j

恐怖!全員整形!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1078160776/-100

346 :出土地不明:2005/07/03(日) 00:43:05 ID:Lc3MXD7Y
日本の国号は渡来人が考えたもの

347 :出土地不明:2005/07/04(月) 12:02:06 ID:lTLf9bTK
>>346
日本の国号が成立する以前は倭国、大和、
葦原中国または豊葦原中国、中津国ともいわれた。

348 :出土地不明:2005/07/04(月) 17:27:47 ID:qHTkDhMX
鵜葺草葺不合命

349 :出土地不明:2005/07/06(水) 23:03:56 ID:6WIiuZXz
http://momochan.tv/s/sr3_bbss/sr3_bbss.cgi?cat=17651357
必見

350 :出土地不明:2005/07/07(木) 12:07:58 ID:QLHDTYus
つまり、こういうこと

韓国、朝鮮人は、非常に人種差別的、権威主義的、 階級意識の強い人々

韓国、朝鮮人は、自分たちの階級意識や権威主義的、人種差別的、価値観を他国に押し付けたがる人々

韓国、朝鮮人は、日本の権威、権力と自分達とを無理やり こじつけて、日本人に対して優越感を持ちたがっている

351 :出土地不明:2005/07/12(火) 17:50:06 ID:amTMkzOW
ユダヤ人説→Japanese Jewish Resource Links

352 :出土地不明:2005/07/12(火) 21:30:26 ID:aC1dFigV
7/15(金)20:00より会議
7/15(金)21:00集団訪問開始

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだか、ムシャクシャする方、
是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/
★まとめサイト
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/
★初心者必見サイト
http://vvipper.e-city.tv/1.htm
★訪問の手順
http://tasiro1046.blog15.fc2.com/
★日中友好祭り基本用語サイト
http://www.geocities.jp/viptanabata/


田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

353 :出土地不明:2005/07/12(火) 22:53:17 ID:fGMA5W1F

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

354 :出土地不明:2005/07/17(日) 11:44:15 ID:V2P7FthW
大陸移動でアフリカから分離して日本列島ができたので、日本人も黒人と同じ
人種であります。

355 :出土地不明:2005/07/17(日) 13:50:11 ID:uL171AyM
コメントお願いします。

マスコミ評論 社会*政治
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo

356 :出土地不明:2005/07/22(金) 09:24:00 ID:06n22zLE
和牛が黒い毛なのは、牛の黒人であり、人間も当然黒人が乗っているはずが
理由は不明ですが牛しか大陸移動では乗っていなかった。

357 :出土地不明:2005/07/26(火) 21:10:40 ID:QZm88kOH
世界中で黒毛の牛は日本だけにいてる、黒人の牛で

358 :kamukaheru:2005/07/27(水) 22:10:58 ID:j/VPqEpw
356については移動中に黒の色素が必要なくなつたと考えればどうでしょうか。
それとも誰かに遺伝子をいじられたのか。特殊扱いとして。「
日本人のルーツろれは、アイヌが原住民かと。
世界の文化の発生の根源は日本という情報もありますがどうでしょうか。


359 :出土地不明:2005/07/28(木) 21:55:57 ID:H3v9BNe7
腕を曲げると下腕部内側に横線が現れる人は中国(漢民族)遺伝
(両腕又はどちらかの腕に現れる)

これは西日本の人達に圧倒的に多いタイプ

360 :出土地不明:2005/07/28(木) 23:25:22 ID:mXn0xWqD
中国の方から人が来たのはここ最近、たかだか2〜3000年前くらいなんだろ?

361 :出土地不明:2005/07/29(金) 02:04:18 ID:kTEh1nTd
>>359
漢族シワは朝鮮民族には全くといっていいほど出現しない。

362 :出土地不明:2005/07/29(金) 16:29:56 ID:VRYnwYDu
■ハングル板基本用語解説■其の14

(理由2) <<白丁(ペクチョン)>> 日韓併合されるまで朝鮮に存在していた被差別階級。在日=白丁とされる韓国では
現在でも在日は差別される。実際は全ての在日が白丁な訳ではないがその多くは朝鮮社会での被差別階級だった。朝鮮の身
分階級は大別して「良人(両班、中人等)」「賤人=奴隷」とあり、「賤人」のうち個人所有=民婢、公有=官婢と称した。
国家的奴隷制、贈り物・相続・売買され、殺生しても罪に問われなかった(←部落との違い)「白丁」は、これの更に下層
に奴隷以下の被差別民として位置づけられた。李朝時代に身分として固定され、柳細工の製造販売や屠畜などに従事、衣服
も指定され、居住地も制限され、目印として平壌笠と呼ばれる笠をかぶらねばならなかった。(コピペ)
(理由3) <<済州島出身者>> 白丁よりも済州島が多い。ソウル>地方>全羅道>白丁>済州島 済州島に対する差別
は酷く、完全な野蛮人扱い。済州島出身者との結婚となると、在日の間でさえ「血が汚れる」と一族が猛反対。
1948年、南朝鮮の単独選挙に反対する南朝鮮労働党が組織した済州島四・三蜂起が発生し、朝鮮戦争後の1950年代
半ばまで、弾圧とテロ、山岳ゲリラ活動が続き、のべ8万人の島民が殺されたとされている。今日でも、済州島は反中央の
気風と結びつけて語られることが多く、半島には済州島出身者への差別意識が残っていると論じられることも多い。
済州島は、民族的に陸(半島)と著しく異なり、倭人に近い。昔は独立国だったが、いつの頃か朝鮮に侵略されて現在に至
る。ただ、完全な支配となると意外と新しく、三別抄の乱後、元寇以後になるんじゃないかな。日本では、神功皇后が済州
島を征伐し、その時百済に与えたと伝えられてる。 (コピペ)

――戦後の補償と謝罪―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦後の補償と謝罪に関するデータ http://tenpura_c.tripod.co.jp/


360 :日本@名無史さん :2005/07/29(金) 15:41:29
早い話満州人が倭人(縄文)をB扱いして差別・排除してきただけだね。
半島も日本も構造は同じじゃん。

363 :出土地不明:2005/07/29(金) 21:28:35 ID:o3mLGT15
腕を曲げると下腕部内側に横皺が現れる人は中国(漢民族)遺伝
(両腕又はどちらかの腕に現れる)

これは西日本の人達に圧倒的に多いタイプ

漢族シワは朝鮮民族には全くといっていいほど出現しない。

364 :出土地不明:2005/07/30(土) 12:55:51 ID:gh24dTUA

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから
南下し、中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

365 :出土地不明:2005/07/30(土) 22:13:17 ID:Exen5XjH
大陸移動で黒毛の牛はやって来ましたが、人は乗ってなかったので
無人の日本列島がしばらくつづいた後に、大陸とつながったので歩いて人がやって来ました。

366 :出土地不明:2005/08/01(月) 13:04:59 ID:7knAuPWv
今でも太平洋から大陸移動で、島が近づいています、ハワイのへんから
来たので、

367 :出土地不明:2005/08/02(火) 21:07:54 ID:/qcpPlxk
馬は日本にはいなかったので、渡来人が連れてやって来ました。

368 :出土地不明:2005/08/03(水) 09:11:33 ID:zSJKJN6q
馬をつれて来た渡来人はえらそうにしてました、原住民はわらを体に巻いてた中で、現在の核武装してるとこが日本のことをはなで
あしらうように、鉄のよろいと絹の服をきて焼き肉をくってrたので

369 :出土地不明:2005/08/03(水) 21:52:25 ID:LlvbjZdM

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

370 :出土地不明:2005/08/04(木) 20:48:04 ID:JTdAcxv3
大陸移動でアフリカから分かれて、人が乗ったままここまで来たので、

371 :出土地不明:2005/08/05(金) 00:48:08 ID:9FR6znAI
風が吹いてきたからぶらっと途中下車の旅に出た。
すると前から何かが来たので

372 :出土地不明:2005/08/06(土) 10:41:17 ID:s2fN3e2I


日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all



373 :出土地不明:2005/08/07(日) 18:46:57 ID:WcBB2Ac4

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

374 :出土地不明:2005/08/07(日) 21:42:22 ID:7ERI3LuI
何度も重ねると逆にインペクトが薄れる。
重要な部分は括弧を付けるとか、点を上にふるとか、下線をつけるとかして下さい。

375 :オイルふえち:2005/08/13(土) 09:01:15 ID:HDN6PsP+
大陸移動でアフリカから分離した、日本が黒牛と黒人を乗せたまま、
ここまでやってきた、白い牛は大陸にいたので、意気投合して結婚をしたので、
茶色の朝鮮牛がうまれた。

376 :出土地不明:2005/08/15(月) 20:07:14 ID:5QkTpkUq
下戸遺伝子は学術的にはモンゴルから中国北部が起源だとされており、
たった一人から始まり、世代間で確実に遺伝して爆発的に人口増加しながら
アジア中に拡散して、今現在、世界中に6億人以上が下戸遺伝子を持つと見られる。

下戸遺伝子の遺伝形式はHLAなどに見られるような両親から半々で遺伝子を
受け継ぐといった通常の遺伝形式ではなく、祖先に一人でも下戸遺伝子が
入ると相当な高確率で子孫は下戸遺伝子を受け継ぐといった遺伝形式である
と考えられる。

そうでなければ1人から6億人まで下戸遺伝子を持つ人口を増やす事は不可能である。

下戸遺伝子は「ある(DD型)」「ない(NN型)」「その中間(ND型)」の
3つしかない。

つまりハプロタイプがたったの3つしかない、ルーツ特定においては
血液型より識別能力の低い、つまり精度が低い、粗野な遺伝学なのである。

本土日本人は下戸遺伝子が多いから中国から来たという言動は、
アイヌは下戸遺伝子がほとんど無いからアフリカから来たという言行と
同じ事である。

下戸遺伝子から分かる事は、下戸遺伝子を持つ日本人はアジア中のどこか
から来たという事だけで、それ以上の事は分からないのである。

377 :オイルふえち:2005/08/21(日) 08:13:25 ID:bQTz1tXW
元は大陸が一つだったので、その時に人の移動があった、後で大陸が割れて移動を始めたが
人の乗ってない大陸もあった。



378 :出土地不明:2005/08/21(日) 12:57:35 ID:KmS5nwAg
>376が中学程度の遺伝学の知識も持っていないことについて。


379 :出土地不明:2005/08/22(月) 01:48:59 ID:6/njVGgb
>>376
あのなぁ、遺伝子のハプロタイプっていうか、この場合は、たんなる
SNPだが、N型とD型しかない。で、NNだと健全。DDだとアルコール
まったくだめ。NDだと、NN型の1/16程度の活性しかないので、
練習すれば、酒はのめるが、代謝が悪いので、あまりおすすめできない
というものだ。純粋のDD型はそうたくさんいるわけではない。
日本人の場合、NN型が、50%以上で、のこりもほとんどND型程度。
まあ、D型が、遺伝子としては、70%以上しめているということだ。
DD型は、10%以下だな。
で、母親と父親からもらうわけで、両方からD型をもらうとDD型になる
という単純な話だ。もちろん、両方からN型をもらえば、NN型になる。


380 :オイルふえち:2005/08/22(月) 10:33:15 ID:HlPdciIO
毛深いのは北方の人であり、樺太の方から来たほうが移動しやすかったので、

その後文明の発達で大型船を用意した南方の人が移住したのが

381 :出土地不明:2005/08/22(月) 23:46:21 ID:tS6BtP0p
>>380
日本人に多いmtDNAハプログループMは、その分布が、日本列島全域と、
アイヌにも多いし、ほぼぜーんぶなんだが、ほかに、朝鮮半島ほぼ
全域と、2500年前ごろまでは、中国の山東半島にも多かった。
しかも、東アジア型のM7などは、時期として、3万年前とかいうから、
彼らは、3万年以上前に東アジアに進出した南方系(南インド系)の
民族で、そのまま、ずーーーーっと住んでいたわけだ。3万年前ごろ
といえば、氷河時代だから、朝鮮半島と日本は、さらに山東半島も
含めて陸続きだ。だから、初期日本人が樺太から移動してきたという
ものでもない。ただ、M型とは関係のないA型とかC型とかの一部で、
アイヌに多い系統などの中には、アメリカ大陸のネイティブアメリカン
と関連する人々がいるから、これまた、氷河時代の末期2万年前から、
1万5千年前ごろに、樺太から、これまた陸続きで入ってきた人々
だといえるだろう。
最後に大型船で入ってきたのは、そりゃもう稲作とともに、っていう
ことだろうな。せいぜい紀元前1000年以降ということになる。

382 :出土地不明:2005/08/26(金) 08:51:55 ID:wbwe0XDY
古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります、その後に今の茶色人種が
トボトボ歩いてやってきました。これからも後数年で日本が滅亡後に白人の世界に


383 :出土地不明:2005/08/27(土) 00:58:23 ID:e/sDP2X3
>>382
旧石器時代から縄文時代の間に白人系が日本に入ってきた可能性はある。
あるが、それよりも、南インド系、東南アジア系のほうが古い。
M7aなどは、3万年前にさかのぼり、その起源は日本列島と朝鮮半島
と山東半島だ。もちろん、当時は陸続きだ。
ところが、白人系が入ってきたとすると、後にネイティブアメリカンに
なったXの系譜であろうが、これがシベリアあたりまで来たとしても、
それは、2万年前以降だ。だから、日本列島にやってきたとしたら、
氷河時代の末期になろうかと思う。ただ、入ってきた証拠はいまのとこ
ろ出てないと思うが。

384 :出土地不明:2005/08/27(土) 05:24:07 ID:7uNiw/hh
>>382
>古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります
アイヌのことか?

385 :出土地不明:2005/08/27(土) 13:33:33 ID:IUIee4Dh
ふっ、Mはアジア中にあるじゃないのw

南インドが起源だと言うのはただの決め付け。

386 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:07:21 ID:EYIsx8uf
>>385
実際の起源は、アラビア半島南部だろう。時期は8万年前ごろに
さかのぼりそうだ。L3系統から、N(オーストラリアアボリジニと、
ヨーロッパ系と、中央アジア、北アジア系の祖先)、M(南インド
から東南アジア、中国南部と日本、韓国)に分かれる。
ただ、M型が長くとどまったのは、インドのルヴァロアゾ・ムステリアン
文化の時代であって、中石器時代にさかのぼる。

387 :出土地不明:2005/08/27(土) 14:49:14 ID:IUIee4Dh
ヨーロッパのどこにNがあるんだよ。北アジアも。

むしろNは東アジア一帯の祖先だろ。

Mはモンゴルやウズベクまで多くあるし、北方民族にも
確認できるだろが。

388 :出土地不明:2005/08/28(日) 00:28:38 ID:wejRCZbU
>>387
N は、Mと同様に、L3から最初にわかれた枝を指すものであって、そこから
多くのものが登場する。
ざっと、Nから分かれたものは、A,B,F,H,J,K,T,U,V,Y,X である。
それに対して、Mもまた、多数に分かれるが、C,D,E,Gといったところ。
ヨーロッパで多いのは、「イブの七人の娘たち」にあるとおりで、
H,J,K,T,U,V,X だ。これらはすべてNからの支流になっている。
日本人に多いのは、Mや、C,D,E,Sの系統と、Nの支流であるA,Y,Iなどだ。
オーストラリアのアボリジニは、Nが多く、また、近隣には、この
一派であるPなども多い。
金髪の起源は、Nとみて良かろう。Mが集中する南インドには、金髪は
いない。が、アジアでも北方では、N系統のA,B,Fなどが多くなるの
で、髪の色が薄い場合がある。アメリカ大陸には、A,BやC,Dなどが
多いがようするに、NとMの支流が両方進出したことになる。また、若干
ではあるが、Xもそのまま移動している。

389 :出土地不明:2005/08/28(日) 10:07:46 ID:v2NKiCTI
インドは大陸移動で、アジアにつっこんだので、混血かも

390 :出土地不明:2005/08/30(火) 01:10:08 ID:yFVux3Rt
すみません
日本古代史的には、「騎馬民族征服説」はもう古いんですけど
このスレ的には、その辺どうとらえているのですか?

なんだか、弥生期以降に大規模な人口流入があったという前提の下での
議論になっているようにお見受けしますが…

391 :出土地不明:2005/08/30(火) 01:14:46 ID:T712wfIe
【選挙】世界経済共同体党又吉イエス氏が千石イエス氏を擁立【唯一神】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

392 :出土地不明:2005/08/30(火) 02:50:36 ID:Cd0bojou
>>390
だから、弥生時代がはじまったかなー、というころになって、発掘
される骨をしらべると、あきらかに、それまでの縄文人とは違うわけ。
顔がのっぺりしていて、面長で、背も高い。縄文人の身長は、男性
でも150センチ台だったが、その面長の連中は、背がだいたい160
センチ半ばくらい。10センチくらい身長が高い。
それから、彼らが入ってきたころから、水稲栽培が本格的に普及する。
ただし、そのふたつの見た目がかなり違う人々が、西日本では、まざ
って住んでいる状況が発見されている。もちろん、新しいタイプの
面長で背の高いのがほとんどっていう遺跡もあるし、縄文人の系統
の人々だけ、っていう遺跡もある。
で、その新しいタイプが縄文人系統とまざって住んでいる場合をみる
と、抜歯の習慣などからして、文化的には同じことをやっている。
で、最近になって、この新しいタイプがどこから来たのか、とたどる
と、どうも、中国の江南の稲作地帯からやってきたらしい。朝鮮半島
経由である可能性も指摘されているけどね。
で、一緒に同じ村で住んでいるし、混血もそこそこしているようなの
で、征服者が縄文人と戦ったというような話にはならない。
とまあ、こんな具合ね。騎馬民族説はまあ、否定されたっていうより
あったとしても小規模だろうね、ってことで、その時期は、弥生時代
の中期以降だろう、いや後期だろうって話だ。

393 :出土地不明:2005/08/30(火) 09:16:21 ID:yFVux3Rt
>>392
丁寧なレスをありがとうございます。

一口に弥生系渡来人といっても
いくつかの系統があるという説もありますね。
比較的彫りの深い江南系、彫りの浅い華北系、といった風に。
個人的に「太伯系」と「徐福系」と呼んでいますが・・・。
のっぺりな方は、華北系でしょうか。
最近では、弥生時代の開始時期自体も、かなり遡りそうな様子ですので
かなり長期に渡って、小部族単位での人的な流入があったと見てよいでしょうか。

中には紀元前10世紀ごろまで遡るという説もあるようで・・・
それだと列島と大陸はつながりそうな勢いなんですが・・・。

394 ::2005/08/30(火) 10:15:39 ID:pxIZxwEG
【大発見】ミクロネシアで海洋生活に適応した類人猿の化石を発見 足がヒレ状に進化 進化論に新たな波か【人魚?】(画像有)

ネ大考古学教授N.ゴードン氏がミクロネシア連邦のコスラエ島の岩場で海洋生活に適応した類人猿の化石を多数発見した。手には指が確認できるが、脚はアシカのように水中で活動しやすいように変形していた。

詳しくはこちら↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

395 :出土地不明:2005/08/31(水) 10:53:31 ID:4LJYC+P0
弥生期以降に大規模な文化の流入があったという前提で、人は一人でも神になるので

396 :出土地不明:2005/08/31(水) 11:06:41 ID:/okRE78d
例えどのような渡来があっても
現代日本人は天皇族の末裔が8割に上るので
殆どが朝鮮系w

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)