2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら、オラの卒論考えてくんろ

1 :出土地不明:2005/05/15(日) 16:18:50 ID:Pwd5kuPq
さあ、教えてくれ

2 :出土地不明:2005/05/15(日) 16:26:02 ID:7DfKAXWt
|____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                  (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;: 2get ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

3 :出土地不明:2005/05/15(日) 16:30:49 ID:Pwd5kuPq
3げと

4 :出土地不明:2005/05/15(日) 21:40:29 ID:7DfKAXWt
>>1よ、さっきは話も聞かずにすまなかったな。
何を専攻してるんだ?

5 :出土地不明:2005/05/15(日) 22:32:01 ID:Jvj4GoMi
『反日デモを止めた11歳Fカップのマクロ経済学的考察』でどうだ

6 :出土地不明:2005/05/15(日) 23:10:49 ID:mPWoOte5
>>4
無論,考古学(日本)

7 :出土地不明:2005/05/16(月) 00:22:09 ID:9B2L1zux
石棒について書いてくれ。
高校の日本史の先生が授業に石棒持ってきてアレコレ説明してたの思い出した。
その時の女子の反応を見てニヤニヤ楽しんでたのは秘密だが。

8 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :2005/05/16(月) 09:32:33 ID:CSy4gs9n
ありゃ、卒論スレ、何時の間にか落ちてますね。

以後、こちらが卒論関連スレと云う事で、お願いします。

9 :出土地不明:2005/05/16(月) 13:11:06 ID:EwVMZllw
マジレス
誰か日本の瓢箪器文化を検証してくれい
>ヒョウタンは私たちには現在、観賞用になじみ深いものであるが、原産地はアフリカと
>推定されている。世界的には日本を除けば土器よりも早くから容器として用いられていた
>ようで、メキシコでは9000年前に遡るヒョウタンが確認されている。また、イースター
>島のモアイは凝灰岩を石器で加工する際に、ヒョウタンで汲んできた水をかけて加工しや
>すくしたといわれている。
>日本においても福井県の鳥浜貝塚や滋賀県の粟津湖底遺跡から縄文時代早期(約8000年前)
>に遡るヒョウタンの果皮や種子が出土しているが、日本列島にどのようにしてもたらされた
>のかは何もわかっていない。 「文化財のための保存科学入門」(角川書店)
ttp://members.stvnet.home.ne.jp/kubookada-k/hyoutan.html

10 :出土地不明:2005/05/17(火) 17:59:07 ID:l6zEiJ/T
シュメール、アステカなど、数々の古代文明に関わるとされる単語
「創造と破戒」「真理」「暗黒の雲」など、さまざまな解釈が提唱されているが、決定的ではない。
「tanasinn」という綴りは、正確にはイギリス人探検家、スコット・ノーマンによって作られた
当て字であり、本来の読みも「タナシン」ではないと言われているが、
この「tanasinn」という呼び方さえ、生物の精神や因果律に深く作用するといわれている。
1982年のマウスを使った実験では、「tanasinn」を一定の周波数と間隔で流し続けることにより
マウスの生命維持に致命的打撃を与えたとされているが、裏づけは取れていない。

「tanasinn」の研究に深く関わったとされるのが、イギリス人探検家のスコット・ノーマンと
アメリカ精神医学会の権威、ロジャー・バトキンソンである。
スコットはアステカ古代遺跡で「tanasinn」を発見した当人であり、長らく研究を続けていたが、
ある日忽然と姿を消した。失踪前の彼の日記には"I got it!.”(わかったぞ!)という文章が73ページにも渡って
延々と書き綴られている。「tanasinn」における精神作用の研究に従事したロジャーは
「触れてはならぬ真実もあったのだ」という言葉をテープに残し、拳銃で頭を打ち抜いた。
マヤの壁画には「tanasinn」の真の意味を理解した者は、あらゆる破壊と再生を意のままに操れるとあり、
「棺を開け放つ鍵は決して口にしてはならない」と付け加えられている。
冷戦時代、米国政府はナチスも密かに着目していた「tanasinn」の研究に乗り出す。
真実を知るであろうスコット・ノーマンの探索と、「tanasinn」にかくされた真の意味の解読である。
しかし研究に関わった83人の学者のうち、半数以上が重度の精神汚染に見舞われ、
時の大統領ケネディーは「tanasinn」に関わる全ての研究・調査の凍結を決定した。
決断から12日後、ケネディーはオズワルドに頭を打ち抜かれる。この時オズワルドは
「tanasinn」による重度の精神汚染を受けていたのではないかと言われている。
リンカーンとケネディーにおける「偶然の一致」は周知のところだが、このミステリーも
「tanasinn」に拠る時空を越えた作用だとする学者も多い。

11 :出土地不明:2005/05/18(水) 00:34:31 ID:iQgYPR+u
もうとっくに滅んでると思っていたのに
まだ生き残ってたのか・・・tanasinn

12 :出土地不明:2005/05/20(金) 20:20:15 ID:n24y61Dr
トラックバック:http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1116575600/

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)