2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドナーはすぐ見つかります!!

1 :中国国際移植支援:2005/04/30(土) 14:26:26
中国国際移植支援ネットワークセンター
http://www.zoukiishoku.com/index.html
ドナーはすぐ見つかります!!手遅れになる前にまずは私たちにご連絡ください。
(中国政府国内法にのっとり正規にドナーは国立病院経由で提供されます。)

2 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:25:20
マジに怖いな

3 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:28:23
臓器提供者の9割が犯罪者から....


4 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:29:14
見れん…

5 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:29:24
>>1
世界の臓器工場にでもなる気か?非人道的な奴らだ

6 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:32:01
移植されたら五臓六腑から獣臭が漂いそう

7 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:34:58
ソース見えんけど
本当なら良い事じゃね?
何で批判してるの?

8 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:40:23
>>7
あのなその臓器の出先気にならないか?ドナー登録とかの制度があるのか気にならないか
何よりすぐ見つかるという言葉に戦慄を覚えないか

9 :パンダの中のパンダ ◆hxSfyfnzYQ :2005/05/02(月) 23:40:29
漏れは臓器移植賛成派だけど・・・これは・・・
>>4
グロはない。公式のHPだし。

・・・適応者見つかるまでに1週間とかもあるし・・・早すぎる。
不自然なまでに早すぎる・・・いっぱい死刑にしてるからなー

10 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:47:35
>>9
死刑囚とは限らない!!
金銭的に折り合いがつけばどんなのだって持ってきそう、臓器密売の親玉みたいだ

11 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:47:53
何か、詐欺の匂いがする。

12 :7:2005/05/02(月) 23:52:58
それはお前達が健康だからだよ。
時間と戦いながら待っている本人や家族に
出所なんて気にしている余裕はないよ。
本当ならば、素直に素晴らしい事だと思う。

13 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:54:50


人の命を軽視するな!って言われた…。




14 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:57:03
>>12
じゃあドナーはどんな境遇でも構わないって事か?

15 :パンダの中のパンダ ◆hxSfyfnzYQ :2005/05/02(月) 23:58:15
見れんって言ってる人さ、アドレスをコピーして逝ってみ。
そしたらたぶん逝けるから。

16 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:00:59
ttp://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html

17 :拾い物:2005/05/03(火) 00:03:51
【北京14日時事】中国の最高人民法院(最高裁)は、死刑執行方法を従来の銃殺から薬物注射へ全面的に変更することを決め、このほど各地の裁判所に準備を急ぐよう指示した。新華社電は「注射方式への移行は死刑制度の人道化の表れ」としている。
 中国は1997年、刑事訴訟法の規定を「死刑は銃殺、注射などの方法を採る」と改定。数年前から一部都市で薬物注射による執行が行われてきた。これが国際世論に評価され、死刑囚とその家族からも支持されたため、全国で実施することになったという。
 最高法院は「注射なら人的、物的な手間が省け、金銭も節約できる」として、一級行政区の政府所在地と中心的都市では年内に切り替え態勢を整えるよう求めている。

要は、銃殺なら臓器もめちゃくちゃになるが、注射なら傷もつかな
いし、臓器を病院などに引き取ってもらったらお金にもなるし。
いかにも支那畜の拝金主義が如実に現れているな。




18 :人間愛:2005/05/03(火) 00:03:58
俺の血液を困っている人々の為に使ってくれるのならば本望。

少しでも、人の命が助かるなら俺も出来る限り協力するよ。

19 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:07:18
>>17
銃殺は臓器が傷つかないように至近距離から撃ってるみたいよ。

20 :12:2005/05/03(火) 00:07:56
>>14
お前、喧嘩売ってるのか?
俺が何時そんな事を言ったんだ?
>>1の何処にそんな事が書いてある?
お前は何か証拠でも握っているのかよ?
純粋に考えて、ギリギリの所で待ち続けている人の気持ちになって言ったまでだ。
提供者の事は俺の言っている事と別の話だろうが。

21 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:08:49
>>17
死刑囚では臓器の保存という面でかなり不利なところがある
もしかして注文が入れば死刑執行?貧民の人たちが身売りしている可能性も

22 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:10:18
>>20
片一方のことを考えない発言をしてたからそう言ってやっただけだ。証拠もくそもない

23 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:15:02
クールに考えれば、社会に迷惑をかけた犯罪者が少しでも社会に償う事になるから賛成だ。
日本もかんがえれば良い・・と言っても日本じゃサンプル数が少なすぎるか。

24 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:17:29
>>22
片一方の事を考える情報が極めて少ない時に
安易な想像で語るのもどうかね?

25 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:19:04
>>23
死刑を乱発するようにならないならね。

26 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:23:33
>>24
確かにそうだが安易ではない、料金案内のところ見てみな
患者の状態により料金は異なるらしい、この事を考えると
この臓器移植は商売になっている。
>>ドナーはすぐ見つかります
この言葉にもどこか安定供給する場所が存在している事がうかがえる

邪推もしたくなるわな

27 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:26:33
いやね、俺思うんだけど、
中国の死刑囚ってホントに罪人かどうかが極めて不透明なわけよ。
ちょー適当な裁判で死刑決定!
「本人が死刑でも仕方ないと言っているので死刑に処する」
なーんてこともあるくらい。
犯罪以外の何らかの事情で、
刑場に赴く死刑囚もいるんじゃないかって思うわけさ。
日本では、謝金返せなくてマグロ船に…なんて話も聞くけど(深意は不明)、
金のために銃の前へ…ではないともいえないからどーなのよってコトなのよ。

28 :12:2005/05/03(火) 00:35:01
>>26
現時点では邪推と認識している人間ならば問題ないと思うが
さも提供者が虐待されている事実を無視したかのごとき因縁には
一言返したい。

29 :名無的発言者:2005/05/03(火) 04:36:26
>>27
法治国家じゃなくしかも残虐性民族だから仕方ない。

30 :名無的発言者:2005/05/03(火) 04:51:09
中国国営臓器リサイクル業。

はーい、腎臓一丁ね〜、今すぐさばくからね〜

お客さんついてるねえ、きょうのは活きがイイよ〜

グサッ

31 :名無的発言者:2005/05/03(火) 06:38:34
中国における死刑囚からの臓器移植
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html

32 :名無的発言者:2005/05/03(火) 08:21:09
ドナーに合った奴を死刑にしてるのか〜(納得)
共産党幹部は長生きするはずだ。内臓や角膜はいつまでも若いモンね

33 :名無的発言者:2005/05/03(火) 08:24:00
趙紫陽は内臓移植してもらえなかったから、死んでしまった

34 :名無的発言者:2005/05/04(水) 16:43:10
∩゚∀゚∩age

35 :e1:2005/05/04(水) 17:07:27
死刑囚の臓器利用のメリットとしては、一般論として、@多くの死刑囚は概して、
若く健康である、A麻薬歴、アルコール中毒症、肝炎、エイズ等があっても事前の
チェックが可能である、Bあらかじめ死亡の日時(死刑執行日)や場所がわかり、
患者の選定、待機が容易である、などがあげられている。特に中国における死刑
囚の臓器利用のメリットとしては、他の国に比べて死刑判決およびその執行数が
圧倒的に多いことから、大量の臓器を確保することができる点をあげることが
できるであろう。
なお、他に、「中国政府には、(移植を実施する)病院に外貨を稼がせて、病院の
設備を充実させる目的がある」とする報告もある。
死刑囚からの臓器移植を正当化する論理としては、常に功利主義的なそれが持ち
出される。「死刑囚はどうせ死ぬ。臓器はどうせ捨てられる。死刑囚の臓器によっ
て助かる患者がいる。患者の命を救うのは医師の責任だ。絶望的な患者を目の前に
すれば倫理を持ち出す余裕はない。」これは、前述の陳文岩 Chan Man-kam 医師が
私に述べた言葉である。この論理が成功しているかどうか、疑わしい。なお死刑囚
の臓器提供を推進する政策の背景には、死刑囚は社会に害悪を及ぼしたから、その
臓器提供は社会への最後の償い・貢献である、とする考え方があるといえる。
また、ここで、心理的に、「死刑囚からは取りやすい」という要素があることも見
逃せないであろう。さらに付言するならば、中国では、歴史的に、死刑に処せられ
た死刑囚は食されていたこともあるというから、中国における死刑囚の臓器利用は
その延長線上にあるともいえる。臓器移植が本質的にカニバリズム(人肉食)の要
素を持っていることは既に指摘されている。

36 :e1:2005/05/04(水) 17:12:29
では、どのような死刑囚がドナーとなるのか。この点に関して、ドナーとなる
死刑囚は圧倒的に、健康な若い男性であるとする報告がある。前述の陳文岩
Chan Man-kam 医師は、供給過剰なので30歳以上の死刑囚や麻薬中毒の死刑
囚の臓器を使う必要はないといっていた。ドナーとなる「資格」について、明文
の規定は入手し得なかったが、以下の者の臓器は摘出してはならないという内部
的なルールがあるようである。@共産党の重要な地位にいた死刑囚、A名の知ら
れた死刑囚、Bその家族があくまでも同意しない死刑囚、C重要な政治犯である
死刑囚。どの程度までこのルールが守られているかはわからない。なお、前述の
「関於利用死刑罪犯屍体或屍体器官的暫行規定」は、「漢民族地区では原則とし
て、少数民族の死刑囚の屍体もしくは屍体の臓器を利用しない」としている。

37 :e1:2005/05/04(水) 17:19:29
>他の国に比べて死刑判決およびその執行数が圧倒的に多いことから、
大量の臓器を確保することができ、>供給過剰なので30歳以上の死
刑囚や麻薬中毒の死刑囚の臓器を使う必要はない。

なお、臓器移植の需要が死刑判決数及び死刑執行数を増加させている
という報告もある。また、死刑執行の日時に臓器移植の日時を合わせ
るのではなく、臓器移植の日時に死刑執行の日時を合わせる、という
報告もある(アムネスティ・インターナショナル)


38 :名無的発言者:2005/05/04(水) 17:22:27
供給過剰とはすさまじいなあ。

39 :素晴らしき哉、中国:2005/05/04(水) 18:40:58
特権階級の体組織として生き残る思想犯の臓器。

40 :名無的発言者:2005/05/05(木) 07:58:55
ドナドナド〜ナ、ド〜ナ〜♪
チャンコロド〜ナナ〜♪
ドナドナド〜ナ、ド〜ナ〜♪
チャンコロド〜ナナ〜♪

41 :名無的発言者:2005/05/05(木) 08:14:09
死刑囚の臓器を人道的見地から供給
 ↓
収益の発生
 ↓
供給確保のために死刑を
 ↓
人権侵害国家の面目躍如

42 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:33:49
ポリスノーツ思い出したぜ。

43 :名無的発言者:2005/05/05(木) 17:51:14
感染症でもない、遺伝的障害がある訳でもない健康そのものな死体を、
いつでも、どこでも、出来たてホヤホヤの新鮮な状態で安定供給。

完璧だな、倫理面以外は。

44 :名無的発言者:2005/05/06(金) 09:06:18
政治犯や思想犯を大量に殺しまくっているだけじゃなく、
その遺体の臓器を売却して外貨に変えていたのか。

許せないやつらだ。

45 :名無的発言者:2005/05/06(金) 10:19:06
アムネスティの云うこともイマイチ信用出来ないからなあ?
ここは一つビルゲイツみたいな富豪で今現在移植待ちの
アメリカ人富豪が中国で移植を受けてみると、んで、
ドナーの素性がどうだったか?
あ、アメリカ人にはコロンビアって供給地があったっけ。

46 :名無的発言者:2005/05/06(金) 12:41:49
臓器移植で世界制覇か。すごいなチャンコロは。

47 :名無的発言者:2005/05/06(金) 13:07:31
あの人口がなければ成し得ない荒技だな。w

48 :名無的発言者:2005/05/06(金) 15:44:40
同胞でも平気で殺す。
それがチャンコロを理解するキーワード。

49 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:17:35
やっぱり南京のアレは支那人の共食いだったに違いない

50 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:32:17
正直なところドナーがすぐに見つかるというのはわかる。
なんせ日本の人口の10倍も保有する国だ。
共産主義で政府に忠誠を誓う国だ、登録率も高いんだろう。

だが何故そこで「死刑囚」がでてくる?普通に登録してる人からでも十分だろうに。
邪推でしかないが、どう考えてみても予後補償とかそういう金がかかるのが面倒だか
ら殺しているのではないか、という疑念が浮かんでしまう。
費用は日本で行われる術式の1.5〜4倍くらいの値段。中国人の平均的収入からすれば
臓器移植によってもたらされる一回の国利益はそれこそ莫大なものだ。

51 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:39:28
>>50
バ〜カ、支那人がそんな文明的な手続きをするかよ!
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
これだよこれ!

52 :名無的発言者:2005/05/06(金) 23:30:27
>>50
まあ、>>51はともかく
>普通に登録してる人からでも十分だろうに

についてはソースを要求する。

現状の中国に関して、そこまで
好意的な反応を期待してもらっては困る。

53 :e1:2005/05/08(日) 01:02:55
>50
中国では、現在までのところ、生前にせよ、死後にせよ、一般の人々には臓器提供など
思いもよらないことのようである。献血でさえも一般に、大変な犠牲的精神に基づくも
のとみなされている。例えば、「学校内で献血した人は英雄とみなされ、家族がこれを
知ると大変緊張し、すぐに滋養物などをあたえて大事にするのである」という記事を見
かけたことがある。

死刑囚からの臓器移植を正当化する論理としては、常に功利主義的なそれが持ち出され
る。「死刑囚はどうせ死ぬ。臓器はどうせ捨てられる。死刑囚の臓器によって助かる患
者がいる。患者の命を救うのは医師の責任だ。絶望的な患者を目の前にすれば倫理を持
ち出す余裕はない。」これは、前述の陳文岩 Chan Man-kam 医師が私に述べた言葉で
ある。この論理が成功しているかどうか、疑わしい。なお、死刑囚の臓器提供を推進す
る政策の背景には、死刑囚は社会に害悪を及ぼしたから、その臓器提供は社会への最後
の償い・貢献である、とする考え方があるといえる。また、ここで、心理的に、「死刑
囚からは取りやすい」という要素があることも見逃せないであろう。さらに付言するな
らば、中国では、歴史的に、死刑に処せられた死刑囚は食されていたこともあるという
から、中国における死刑囚の臓器利用はその延長線上にあるともいえる。臓器移植が本
質的にカニバリズム(人肉食)の要素を持っていることは既に指摘されている。

中国における死刑囚からの臓器移植
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html

54 :名無的発言者:2005/05/08(日) 04:47:14
昔は生きたまま切り刻む刑法があったのに、献血ですら及び腰な民族って、いったい…。

55 :馬鹿陽区 ◆nbNzMpmazw :2005/05/08(日) 05:59:44
犯罪人は人間としてあつかわないのたろな!
だからこないなことてきるね!

56 :e1:2005/05/08(日) 10:54:22
>正直なところドナーがすぐに見つかるというのはわかる。
>なんせ日本の人口の10倍も保有する国だ。
>共産主義で政府に忠誠を誓う国だ、登録率も高いんだろう。

まず、中国を私たちと同じ国家だと無意識の上で前提していることが既に間違い。
世界中どこでも四季があり、雨や雪が降ると信じきっているようなものだ。
ドナー登録という制度は、人権という考え方があってはじめて成立する概念であ
ることと、臓器移植法などの関連諸法が整備されて初めて有効な制度であること、
また、日本でさえ、これらの整備には長年の議論が必要だったということが、す
っかり忘れ去られている。
残念ながら、中国は、世界中で、まったく異質な文化体系を持った国である。

57 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:07:28
チャンコロからの臓器移植は豚からの臓器移植と同じで
生命倫理に反してるかも

58 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:25:07
ついに人道倫理にも屈せず、臓器製造工場を建設する気になったか。
まぁ、共産党は人民を家畜としか思ってないから当然といえば当然か。

59 :名無的発言者:2005/05/09(月) 08:58:06
金になるなら何でもする。過剰気味の人口を調節できるなら一石二鳥。

60 :名無的発言者:2005/05/11(水) 12:00:19
人的資源という言葉を字義どおり受け止めれば、このような産業も成立する。

61 :名無的発言者:2005/05/12(木) 01:35:48
チャイニーズはキャンニバル

62 :名無的発言者:2005/05/14(土) 10:59:25
下は最近インターネットに流布した中国の公開処刑場面だ.
処刑後少女の頭が半ば消えたまま倒れている.公安たちは銃殺後実際に死囚が死んだのか死骸を覆して確認すると言う.

少女の死体は横に他の死体たちと一緒に待機していた救急車に載せられて行って長期を切り取りされるようになる.
このような長期と死骸は普通外国人たちに移植されるとか秘密裏輸出される.
中国医大で使われる実習用死骸は普通頭が半ばない形態をしていると言う
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130335.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

63 :名無的発言者:2005/05/14(土) 11:05:11
>>62
リンク先には写真だけで中国医大云々に関する説明の文章が無いのだが?
キャプションのソースを教えて欲しい。

64 :名無的発言者:2005/05/17(火) 15:02:35
死刑囚 腎臓を自発的に提供 河南省 発信: 2005/05/13 22:55:41

腎臓移植を求めていた中学生のために、河南省の死刑囚が自発的に腎臓を提供
した。手術は成功したが、各方面に波紋を及ぼしている。4月26日この死刑
囚は社会のために貢献したいと腎臓移植のための手術を受けた。移植手術を受
けた中学生は回復しまもなく学校に通えるようになる。しかし河南省高級人民
法院は死刑囚の腎臓提供について慎重な態度を表明している。「死刑囚が刑務
所以外の場所で手術を受ける時万一のことがあったら誰が責任を取るのか。移
植手術が成功した時死刑囚が減刑を求めたら法廷はどのように扱うべきか。さ
らに多くの死刑囚が臓器提供を申し出るようになったらどう扱うか。」などの
問題点についてさらに検討する必要があると語った。

65 :名無的発言者:2005/05/17(火) 15:07:43
鋼の錬金術師に出てきた第5研究所のようだ
現実でやってるところがすごい

66 :名無的発言者:2005/05/17(火) 18:24:35
>>64は日本人ではないのだろ?

最近腎臓移植で潜ると中国で移植と言うのがやたらと出て来る
実態は解からないのだが、外国人が貰おうとする臓器はその
死刑囚のものなのか?
仮に中国で移植をして日本に帰って来てからのケアはどうするのだろうか?
免疫抑制剤等飲まなければ行けない

67 :名無的発言者:2005/05/21(土) 12:18:38
あげ
中国人留学生へ。明日は我が身だガンガレ

http://www.amnesty.or.jp/



68 :名無的発言者:2005/05/21(土) 13:09:45
支那豚の臓器を人間に移植するなんて生命倫理に引っかかる

69 :名無的発言者:2005/05/21(土) 13:12:55
中華の臓器だからこそ、征服欲で移植したがる人もいるかもしれない。
中華は、日本人の臓器を移植したがるよ。国民性だからね。

70 :名無的発言者:2005/05/21(土) 13:16:59

68へ

そのとおりだ



71 :名無的発言者:2005/05/22(日) 03:56:30
>>69
支那人朝鮮人の
あこがれと征服欲のごっちゃになった感情は理解できない。

彼らの感情は理解できないが、彼らはそういう存在なのだ。
恐ろしい。

72 :名無的発言者:2005/05/22(日) 07:22:47
日本に来る支那畜留学生も生活苦から腎臓を売るケースが多いよ
割合は4人に1人くらいかな

73 :名無的発言者:2005/05/22(日) 07:28:37
日本は裕福と喚いている奴が大勢いるが
お前達を見ていると、どうしてもそうは思えない。
 
先進国の中で一番生活保護者が多い国って
どこだと思う?
www

74 :張 春橋:2005/05/22(日) 07:34:55
当然WFPから食糧援助を乞ってる支那畜だろう
恥ずかしいが認める

75 :名無的発言者:2005/05/23(月) 05:28:20
今朝の朝刊には死因不明ドナーからの臓器移植について書いたコラムが載ってたね。
うひひ

76 :名無的発言者:2005/05/23(月) 05:40:03
>>72
本気?ネタ?

77 :名無的発言者:2005/05/23(月) 15:50:04
内臓まで売り払って日本にすがりつくなよ!
支那畜よう!

78 :名無的発言者:2005/05/23(月) 19:45:08
>>74
支那は先進国じゃねーよ
>>73
ゆりかごから墓場まで・・の国じゃね?

79 :名無的発言者:2005/05/23(月) 21:32:10
中国に食人の風習を示す公文書は存在しませんが、日本には公文書(弁官布告)として残っています。
ttp://www.eonet.ne.jp/~otagiri/meijikinew_page_3.htm#1872(明治05)
1870(明治03)年04月15日:政府、人肝、霊天蓋(脳髄)、陰茎などの密売を厳禁。

つまり、明治のこの頃までは、人間のチンコや肝を食いたがるヤツが多く、密売が
後を絶たなかったので、政府が禁令を出したわけです。用途は主に薬用だったよう
ですが、金持ちの趣味なんかもあったらしい。


80 :名無的発言者:2005/05/24(火) 10:08:39
まず
ソースを示さず支那には食人が無かったと決めつけているのがイタい。
伊藤博文が朝鮮総督になってからの最初の仕事が半島内の残虐刑法を廃止することだった。もちろんそれは支那大陸譲りの生きながら手足を切り落とされる酷いものだ。

81 :名無的発言者:2005/05/24(火) 18:51:05
ま、そもそも刑罰ってのはある程度の
非人道性がともなうもんだがな。

中国の刑罰の残虐性を避難しつつ
ハンブラビ法典を看過するのは
片手落ちってもんだろ。

さあ、元気良く批判してみよう
ハンブラビ法典!

こー○んをトイレに流せ!

82 :名無的発言者:2005/05/25(水) 15:19:57
>>73
在日コリアンは貧富の差が激しい、半端でなく。
で、
日本は何を考えてるのか在日に生活補助を与えている。
だが
なぜか裕福な在日まで知らない間に生活補助を受けている。
そんなこんなで日本にたかる寄生虫のために日本の出費はかさんでいる。

国内の反体制異民族団体に支援を与えてテロを許している国は古今東西日本國のみ。
なんで日本が滅びないのか不思議だ。

83 :名無的発言者:2005/05/25(水) 15:47:19
>>81
残虐刑法が施行されている地域は
例外無く体制による独裁と弾圧によって民衆が苦しめられている。
弾圧が激しいが故に独裁者は民衆の反抗を恐れ、そうであるが故に独裁体制は過剰な刑罰を公開して民衆を恐怖で統制しようとする。
それが支那朝鮮の刑罰だ。

朝鮮ではそんな残虐刑法が明治時代まで続いていた。支那ではそれ以降も続いた。
中共は今でも思想犯や政治犯を公開処刑している。

ところでハムラビ法典っていつ頃の法律だったっけ?
たしか大昔の粘土板の遺物だったよなぁ?

84 :名無的発言者:2005/05/26(木) 19:16:47
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d81112.html

なんか中国人が可哀想に思えてきたよ、けど俺は騙されない

85 :名無的発言者:2005/05/26(木) 19:27:22
>>84
中共脱党支援サイトもあるね。
中共ってカルト教団ですかw

86 :名無的発言者:2005/05/27(金) 11:14:01
ttp://www.zoukiishoku.com/list/szyzxw.htm
ttp://www.cliffordhospital.com/
ttp://www.yeson.com.tw/jpn/
ttp://www.ansin2000.jp/index.html
ttp://www.edward.co.jp/index.html
ttp://www.geocities.jp/kaaeru_kajiko/index.html
こんなにも中国での移植を推進しているやね
これ死刑囚から取るのか?

87 :名無的発言者:2005/05/27(金) 13:14:05
臓器売買は公安法曹関係の副業みたいなもんでしょ。

88 :名無的発言者:2005/05/27(金) 19:45:39
何が怖いって、臓器移植のための死刑を
否定するレスが一個もはいらんw

工作員も説得力あるレスを思いつかないみたいだなw

89 :名無的発言者:2005/05/29(日) 22:14:35
過去ログ読まずに嘘いってんじゃねぇよ。

90 :名無的発言者:2005/07/09(土) 10:48:56
毎日々やってるのか

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)