2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国分割論 第二章

1 :名無的発言者:2005/05/04(水) 17:58:12
図体ばっかでかい中国を分割することを引き続き議論

※参考※
地図
http://bu-nyan.m.to/toolchina/toolchina.html
李登輝の中国分割論
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/1909/111.html

前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106029312/

2 :名無的発言者:2005/05/04(水) 17:59:23
>>1

3 :名無的発言者:2005/05/04(水) 17:59:50
チベット亡命政府   ttp://www.tibet.com/
ダライラマ法王日本代表部     ttp://www.tibethouse.jp/

東トルキスタン亡命政府 ttp://eastturkistan-gov.org/
東トルキスタン情報センター ttp://www.uygur.org/japan/news.htm

内モンゴル人民党   ttp://www.innermongolia.org/

中華民国・台湾    ttp://www.roc-taiwan.or.jp/
台湾正名運動     ttp://taioan.hp.infoseek.co.jp/

4 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:01:15
>>1のリンク間違ってた

李登輝の中国分割論
ttp://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1909/111.html

5 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:07:59
下の地図に注目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E#7.E5.A4.A7.E6.96.B9.E.A8.80


6 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:17:49
チベット亡命政府が主張するチベットの全領域
ttp://www.tibethouse.jp/about/outline.html
ttp://www.tibethouse.jp/about/images/Map_Tibet.gif

7 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:39:21
チベット・台湾の独立応援スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1071908859/
結成!日本人台湾独立促進会
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1109920743/
東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)総合スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113739606/
親日なウイグルを支那が弾圧してる件について
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106762992/
南モンゴルを救おうpart2【×内蒙古】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1114090796/

8 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:55:03
ここのスレのオリジナルの分割案あったけど、どこにいったの?

9 :名無的発言者:2005/05/04(水) 19:04:41
前スレまだ埋まってないから探してみたら

10 :名無的発言者:2005/05/04(水) 20:11:39
【事実上独立している地域】
台湾

【亡命政府を持ち、独立運動が継続している地域】
チベット(青海省なども含む) 東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)

【固有の民族・歴史を持ち、独立の可能性がある地域】
南モンゴル(内蒙古) 満洲(東北三省) 広西チワン族自治区 雲南 貴州

【支那本土で分離独立の可能性がある地域】
広東・香港・マカオ 海南 福建 江西 湖南 浙江・上海 寧夏回族自治区など

11 :名無的発言者:2005/05/05(木) 09:28:34
>1
おつかれ。いやいや、いつの間にかまとめサイトできてたんだね。

12 :名無的発言者:2005/05/05(木) 11:05:57
中華人民共和国を以下の通りに分割する。

独立国家一覧(国名・人口・面積・首都・その他)
チベット 267万人 122.00 ラサ
東トルキスタン 1905 160・00 ウルムチ
チャハル 2379 118.30 フフホハト
寧夏 572 6.67 銀川
広西 4822 23.63 南寧
青海 529 72.00 西寧
広東 7100万人 不明 広州 (広東語使用)
湖南 3600 不明 長沙 (湘南語使用)
客家 3400 不明 竜岩 (客家語使用)
江西 3100 不明 南昌 (カン語使用)
福建 6000 不明 福州 (福建語使用)
呉 7700 不明 杭州  (上海語使用)
上の6カ国は国境未定のため面積は不明だが15〜25万平方`になる見込み
満州 10715万人 80.17万平方` 長春  
(旧黒竜江、吉林、遼寧で構成)
晋 4500 不明 太原  (旧山西から内モンゴル南部、晋語使用)
貴州 3837 17.00 貴陽 (ミャオ族・漢民族で構成)
雲南 4333 39.40 昆明
海南 803 3.40 海口  (福建語使用)
国境未定のため晋の面積は不明だが60万平方`前後になる見込み
西涼 6267万人 65.50万平方` 西安 
(旧甘粛・夾西で構成)
四川 11780 57.00 成都 (旧四川・重慶で構成)
新中国 33848 72.55 北京
(旧河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)



13 :名無的発言者:2005/05/05(木) 11:09:26
http://bu-nyan.m.to/toolchina/toolchina.html

ここの地図の「中国分割論」ってこのスレの案?
つくってくれた人いたんだ^^

14 :名無的発言者:2005/05/05(木) 11:31:06
台湾、香港、チベット、ウイグル、南モンゴルあたりを独立させて
三馬鹿以外とアジア経済連合体とかを結成でいいんでないの?

15 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:09:54
もっと大局的な視野を持つべきかもしれない。

いまでこそ反日の中韓だが、100、200年先を見据えるべきだな。

16 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:12:31
モンゴルを数年前に独立させた中華民国だがチベット、東トルキスタンの独立承認するのはいつになるのだろう?

17 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:22:20
馬鹿陽区はエイズの為なくなりました。
葬儀は折しも5月4日午後1時より
中国大使館前で行われました。
これでバカスレが入ることはなくなるので、
みなさん今夜は集まって祝杯をあげましょう。




18 :名無的発言者:2005/05/05(木) 14:24:06
>16
というより、台湾が中華民国から独立するという手続きの方が先かも。

19 :シナ人留学生:2005/05/05(木) 14:28:02
北のテプ丼も食らえ!(藁)

20 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:05:42
>>18
逆に大陸で普通選挙をすれば、台湾政府が正統政府に成れるかもしれない。

21 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:10:16
実は、一番現実的なのは、大陸中国を民主化することなんだよな。

共産党独裁から多党制に移行して、普通選挙の実施

基本的人権(特に言論・出版、移住、職業選択などの自由)の保障

チベット・東トルキスタン・香港ほかなどを自治共和国にして連邦制へ移行

この段階で、ようやく台湾と民主的合併

このロードマップだな。
ちなみにこれが達成されれば、北朝鮮だって民主化圧力が加わって独裁は崩壊するだろう。

22 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:42:41
民主化しても合併は反対。

23 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:54:09
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/9/9b/Sinitic_Languages.gif

この地図にある晋語というのは北京語に近いのだろうけど、独立するべき。
といっても同化されてほとんど違いは無いと思うが。

この地域の住民は前漢の時代に南下してきた匈奴であった。
しかし、次第に中国に同化されて現代に到った訳。
漢民族より蒙古族に近いのである。
つまり東洋版ハンガリーって言う事だな。


24 :名無的発言者:2005/05/05(木) 17:31:38
大陸人って香港人に思いっきり嫌われてるシナ。
台湾人と大陸人が一緒に仕事するとケンカが絶えないって言うし。
同胞とすら仲良くできない奴らと日本人はうまくやっていけるのか?

25 :名無的発言者:2005/05/05(木) 17:52:44
香港はもはや完全に反日、シナの外塀となってしまった。

26 :名無的発言者:2005/05/05(木) 19:54:31
>>21
民主化したら独立に近づくというのは幻想だ。


民主国家が植民地の独立運動に悲惨な弾圧を加えた例は、英領インドや仏領アルジェリアなど、歴史上たくさんある。
運良く支那の民主化がうまくいっても、支那人の民意が「チベット・東トルキスタン独立反対、植民地化継続賛成」であれば独立どころか民族の存続まで困難になる。

27 :名無的発言者:2005/05/05(木) 21:45:02
中国各地の知識層に自分たちの国家が

いかにくだらない煽動と情報操作の上に成り立っているかを理解させ、

自らの尊厳の為に独自の理論に基づく政権構想を構築してもらう

これが各地で同時多発的に発生する事で中国を分割させる事が可能となる

日本を始めとする現中国の脅威に晒されている国家が行うべき事はこれを

如何にして中国国民にこれを考えさせるか?である。

重要なポイントは現中国政権に独立阻止を実行させると同時に

各分裂イデオロギーが同時多発的に発生進展するか?であるが、

この点は台湾、チベットの独立精神が重要な要素となるだろう

私的意見として、暴力で人が苦しむのは一人たりとも見たくない

28 :名無的発言者:2005/05/05(木) 21:52:28



29 :名無的発言者:2005/05/06(金) 00:29:43
既に多くの人が暴力で苦しんでるからな
早く何とかせねば

30 :名無的発言者:2005/05/06(金) 09:36:34
匈奴の子孫の国家を独立地図に加えてよ

31 :名無的発言者:2005/05/06(金) 15:42:44
前スレ1000到達
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106029312/

32 :名無的発言者:2005/05/06(金) 15:58:39
埋め立て乙

33 :名無的発言者:2005/05/06(金) 17:00:39
漢族だらけの内モンゴル独立の可能性は?

34 :名無的発言者:2005/05/06(金) 17:17:43
そもそも、漢民族ってどこまでが漢民族?
漢の時代の人たちの子孫なら、もういないのではないか。

35 :33:2005/05/06(金) 17:21:05
>34それが分からないのですよ。

江南の自称漢族は広東人や福建人などを名乗った方が言いと思うけど。

36 :名無的発言者:2005/05/06(金) 17:22:42
太原周辺の漢族は匈奴の子孫たちで晋語を話す。
人口4500万人って韓国なみ

37 :名無的発言者:2005/05/06(金) 17:53:44
シナは20以上に分割、チャンコロは8割間引く

38 :名無的発言者:2005/05/06(金) 19:05:11
晋語とか匈奴の子孫とか言っても他の北方支那人と大差ないでしょう
ほんとに匈奴の血を引いてるのかもわからないし

39 :名無的発言者:2005/05/06(金) 19:10:46
そもそも本人たちに独立する意思がないんじゃダメだろう

40 :名無的発言者:2005/05/06(金) 19:34:15
時間が経てば経つほど同化政策が進み
「中華民族」として同民族と考えようとしてるからな
この思考が広まりきれば独立は無理だろうな...
実際このような中華思想な考えが支那の領土拡大を続けている原動力でもある。

41 :医師腹:2005/05/06(金) 19:41:29
このスレに居る奴等は本当に単純だね
まぁ低能雑種民族日本人の典型
分かりやすいね
低能なお前らに教えといてやるよ
おまえらがいくら騒いだって、世界中は日本なんかどうでもいいんだよ
日本は世界の嫌われ者なんだから
相手して欲しかったら
おとなしく金でもだしとけよ
世界の奴隷国家は(藁

42 :司令部:2005/05/06(金) 19:55:33
中国は、他民族国家であり、内部に民族独立という爆弾を抱えている。
この爆弾をどうやって爆破させるか。。。
インターネットでチャンコロ革命分子を養成するのはどうか?


43 :名無的発言者:2005/05/06(金) 20:11:26
前提
1.政権側に自滅要素が無ければクーデターは成功しない。
 1)北朝鮮崩壊
 2)深刻な内部分裂
 3)明らかな敗戦
  これらの自滅要素が起こること。
2.反乱側に大義があること。
 これは、各地の民族主義、地域主義が大義となるだろう。
3.社会一般の不満が鬱積していること。
 これは、反日デモを見て分かるように、富裕層にさえ不満がある。
 農民デモでは死者が出ているとか・・・

形態
1.歴史的に見て支那の正規軍は、農民軍に負ける。
 日本の百姓一揆などでは考えられないことだ。黄巾の乱とか、東学党の乱とか。
2.支那の体制を崩壊させるのは、辺境からではなく中央から。
 黄巾の乱でなく、宮廷に入った武将が後漢の命脈を絶った。

44 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:42:28
中国分割論については、欧米人の理解を得ることが必要であろう。
中国の輸出攻勢に苦しむ南米にも、頒布されたい。
At present sovereign nations, that be realized each, organize our International Social.
Our International Social is plural and various.
At Sinocentrism the world is unified.
China possess the highest authority of the world of Sinocentrism.
In this idea, the hegemonism of china do not have geographical limit.
U.S.A. or E.U feel a little menace because of the great distance from china or the military balance.
Please understand that Sinocentrism is dangerous rather Islamic fundamentalism.

The Tang dynasty or the Sung dynasty contained not only chinese race but also another races.
But, another races recognized as savage tribes.
For example, Chinese dynasty recognized Korean dynasty as a lower legitimately dynasty.
The Juche(independence) idea of N.Korea contains the wish for independence from Sinocentrism.
Qing dynasty regarded the Queen of Britain as a chieftain of the savage tribes.
These facts suggest that the world is unified and the hegemonism of china do not have geographical limit at Sinocentrism.
Sinocentrism inconsistent against our International Social.

This dangerous thoughts established because of heavy damage of civil wars.
They wished to have a unified dynasty earnestly.

It is desirable that China stays our plural and various International Social without Sinocentrism.
Reflection of ideal change, only one china have to be present sovereign nations.
After that, Chinese may go well.

45 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:42:50
現代の国際社会は主権国家が並立している多様な多元世界です。
中華思想の世界観は、世界を単一の「天下」と認識し、
その中心が支那ということになるのです。
理念上、その覇権主義の及ぶ範囲に地理的限界はない。
アメリカであれ欧州であれ、事実上支那の脅威を受けていないだけのことです。
むしろ、イスラムよりもよほど危険な思想である事を理解して欲しい。

唐だとか宋という政体は(国家という呼び方を避ける)多くの漢民族以外の民族を包含するものでした。
しかし、唐や、宋といった支那の政体は、それ以外の蛮夷と同列に存在していたわけではないのです。
唐や、宋といった支那の政体は、朝鮮半島の柵封政権を下位のものとして認めた。
ちなみに、北朝鮮の主体思想には中華思想から逃れたいという意味もあるらしい。
清朝が英国女王を「英虜の酋は女である」などと、蛮夷と同列に扱っています。
これらは、理念上その覇権主義の及ぶ範囲に限界はなく、中華思想の世界観は単一の一元的な物だと示唆しています。

このような思想が支那に根を下ろしている理由としては、支那では内戦による惨禍が著しく、
統一国家にこだわった事があるのではないでしょうか?
支那が多様で多元的な国際社会に存在するには、中華思想を放棄することです。
そして、実際の政体は複数の国家群になるべきです。

46 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:44:36
ここから、中国分割論について自分なりに少し解説。
現代の国際社会は主権国家が並立している多様な多元世界だ。
中華思想の世界観は、世界を単一の「天下」と認識し、
その中心が支那ということになる。
理念上、その覇権主義の及ぶ範囲に限界はない。
アメリカであれ欧州であれ、事実上支那の脅威を受けていないだけのことである。
むしろ、イスラムよりもよほど危険な思想である事を理解して欲しい。

47 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:45:07
中華思想の世界観が単一の「天下」だと述べましたが、反論したい向きもあるかも知れない。
現実の唐だとか宋という政体は(国家という呼び方を避ける)多くの漢民族以外の民族を包含するものでした。
しかし、それでも中華思想の世界観は単一の一元的な物なのです。
唐や、宋といった支那の政体は、朝鮮半島の柵封政権や、それ以外の蛮夷と同列に存在していたわけではないからです。
ちなみに、北朝鮮の主体思想には中華思想から逃れたいという意味もあるらしい。
このような思想が支那に根を下ろしている理由としては、支那では内戦による惨禍が著しく、
統一国家にこだわった事があるのではないでしょうか?
そして、理念上その覇権主義の及ぶ範囲に限界はないという点について、
清朝が英国女王を「英虜の酋は女である」などと、蛮夷と同列に扱っていることでもうかがえます。
このような危険きわまりない中華思想をもつ支那が国際社会で安全に繁栄するにはどうすれば良いでしょうか?
中華思想を多様で多元的な世界観に置き換えることです。
そして、実際の政体は複数の国家群になるべきです。
チベット国、東トルキスタン、台湾国はもちろん、支那もいくつかの国家として繁栄してゆけることでしょう。

48 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:45:36
これほど現代国際社会と相性の悪い思想が根を下ろした理由は、
支那は歴史的に内戦の惨禍が凄まじかったから統一国家にこだわりがあるのでしょう。
日本は、これを分割する立場、米国は統一を支持するので中国は反日親米という意見があります。
このほかに、漢奸・江澤民の個人的資質に問題があるのも否定できません。
しかし、20世紀前半にもし日欧が支那を分割管理していれば
支那は香港・マカオのような華やかな、台湾のような民主的な
中国東北部のような近代工業の発達した近代的国家群として繁栄したことだろう。
米国が愚かにも支那独占を目論み、更に愚かなことに中共にそれを奪われてしまった。
これは、中東政策に匹敵する米国外交の失策ではないか?

49 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:06:21
アッソ

50 :名無的発言者:2005/05/07(土) 03:43:20
おいらも一つ分割案の地図を作ってみるかな

51 :名無的発言者:2005/05/07(土) 08:56:59
>50
よろしく。

ところで>44っていろんなところに貼られてるのか?
けっこう間違いがあると思うんだが

52 :名無的発言者:2005/05/07(土) 11:01:06
>>50よろしくお願いします。
晋も忘れずに。

53 :名無的発言者:2005/05/07(土) 11:03:15
秀吉が明を征服していたら、満州族のように同化されてしまったのだろうか?

日本は文化の独自色が強かったからそれは無さそうだな。

54 :名無的発言者:2005/05/07(土) 11:05:31
ベイ

55 :名無的発言者:2005/05/07(土) 15:35:07
孔子一族って日本の天皇家みたいなものでしょ?

56 :名無的発言者:2005/05/08(日) 01:21:34
大体、「中華思想」で、北狄、西戎、東夷、南蛮となっているのがよくない。
新しく、中糞思想、いや、「囚糞思想」なるものを提唱してみる。
支那こそが周辺諸国に害毒をばら撒いている糞そのものであり、
それを四夷改め四囲四威四英たる「北駿、西戒、東珠、南帆」が封じ込めてやっているという考えはどうだろうか。
この場合の糞とは仮に、宦官に代表される官僚の腐敗、民衆への搾取とでもしておこう。
日本をはじめとする我々四威は、我等を虐げて当然と考える糞支那に、断固として対応し身の程を常に思い知らせてやらねばならない。
ここで注意すべきことは例え支那を征服しても、
人口が違いすぎるため、北駿などは度々文化的に逆に飲み込まれて来たことである。
むしろ、我々四威に朝貢させ、支那の軍事能力を禁じることこそ地域安定の要と心得る。
また、高麗、渤海と日本と同盟を結んできた満州族が復活すれば、半島を挟み撃ちにできる。

宋は、遼との間のセン淵の盟により遼に対して毎年銀10万両と絹20万匹(後に増額されて銀20万両、絹30万匹)、
西夏に対しても銀5万両、絹13万匹、茶2万斤(後に増額されて銀7.2万両、絹15.3万匹、茶3万斤)を送っている。

このように、糞支那の頭を常に押さえつけて経済的にも旨味がある、軍事的に弱体な宋の時代を目指すのが
真に共存共栄な「囚糞思想」だと言えよう。だが、この論に穴がありそうなのは否定しない。更なる推敲が必要だろう。

57 :名無的発言者:2005/05/08(日) 07:58:54
呉語・閩語・客家語・粤語の分布域の地図って>>23の他に無いかな

58 :名無的発言者:2005/05/08(日) 08:09:44
国連の管理下において日本が実質統治でいいんじゃないの。

59 :名無的発言者:2005/05/08(日) 08:41:11
>57
ここいろいろとあるよ。
ttp://www.rcl.cityu.edu.hk/atlas/

前スレでもっと見やすいのが出てたような気がするけど。

60 :名無的発言者:2005/05/08(日) 08:42:12
レノボ宜しく!!!

61 :名無的発言者:2005/05/08(日) 10:03:49
で、中国が分割されるとして、華僑は日本側についてくれるのかな? でないと、分割されても日本の国益にならないのでは。
華僑は東南アジアにも勢力を誇っている。そして、マレーシアあたりの反日は彼ら華僑が中心ではないのだろうか?
大東亜戦争の無策失策失態が、随分反日に貢献しているとおもうけど、華僑を味方につけるには、日本はどうすればいいんだろうか。

62 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:46:42
>>57確かにもっと見やすいのがあったよ。
でも落ちたから私は確認できません。

かわりに少数民族の詳細と白地図載せときます
http://www.allchinainfo.com/ethnic/minority.html
http://allchina.info/deli/su_downloader/


63 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:52:22
独立国家のうち
広東、福建、上海、湖南、江西、客家、晋は言語の違う漢民族国家

貴州、雲南、広西、チベット、東トルキスタンなどは少数民族国家と言う事になる。

64 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:56:13
匈奴が分裂した後、西へ向かったものがフン族となったと言う説も結構有力視されているが、
どうなんだろう。

ハンガリーはフン族の国っていう意味らしいけど、実際は違うらしい。
でも東の匈奴は漢族に同化されてしまってわずかな言語の差異を残すのみ。
国家を建国して欲しいな


65 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:58:56
中国を2分割。チベットの独立を実現し、残りは「西日本」という国名に。
事故が多発するかもしれないが。

66 :名無的発言者:2005/05/08(日) 15:19:36
国名 人口 首都 (使用言語)

広東 7100万人  広州 (広東語使用)

湖南 3600  長沙 (湘南語使用)

客家 3400  竜岩 (客家語使用)

江西 3100  南昌 (カン語使用)

福建 6000  福州 (福建語使用)

呉 7700  杭州  (上海語使用) 

この江南の国だけでも朝鮮より大国になりそう。
ヨーロッパの一国に匹敵する規模だ。

67 :名無的発言者:2005/05/08(日) 15:21:31
そんな大量にいるのか。
地球はそんな大量の人口を望んでない。

68 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:46:41
なんでそんなに人口が多いの?
土地が広いってことだけで多いの?


69 :名無的発言者:2005/05/08(日) 22:15:25
>>59>>62
サンクス!!

70 :馬鹿陽区:2005/05/08(日) 23:23:17
あほな!中国はさらに領土を拡大すへき!

71 :川口ポン子:2005/05/08(日) 23:36:03
あほな中国は、さらに領土を拡大すへき?

72 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:00:25
人口13億国家って
いるだけであつくるしい奴だな 


73 :名無的発言者:2005/05/09(月) 10:12:38
だからみんな油で顔がテカってるだろ

74 :名無的発言者:2005/05/09(月) 11:20:03
分離してから共同体を造るのだ。

75 :名無的発言者:2005/05/09(月) 21:26:13
「北京Vs上海」っていう構図は利用できるぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000008-san-int
反日デモ 権力闘争絡む陰謀説? 「北京Vs上海」背後には複雑な構図
上海人あおりの(Ry

   【上海交通大学】

・・・南京中央大学の3校を合併し、徐家匯の交通大学を校舎に指定した。
・・・漢奸の学校とされ、・・・江沢民も審査対象の一人であった
http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html

漢奸コンプレックスで暴れる上海交通大学の関係者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-00000112-yom-int
同テレビはまた、逮捕され...大学教師らの姿や...を放映した。

上海交通大学は南京中央大学だ。
上海交通大学是南京中央大学了.
南京中央大学は漢奸の学校だ。
南京中央大学是漢奸的学校了・北京愛国,上海売国,呵呵!
ttp://net.sjtu.edu.cn/ReadDoc/default.jsp
ttp://www.sjtu.edu.cn/
上海交通大学BBS ttp://bbs.sjtu.edu.cn/bbsboa?sec=1

76 :名無的発言者:2005/05/10(火) 09:52:05
まず中国から長江デルタを分離せねばならん

77 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:06:36
国名 人口 首都 (使用言語)

広東 7100万人  広州 (広東語使用)

湖南 3600  長沙 (湘南語使用)

客家 3400  竜岩 (客家語使用)

江西 3100  南昌 (カン語使用)

福建 6000  福州 (福建語使用)

呉 7700  杭州  (上海語使用) 

日本 12600 東京  (日本語使用)

朝鮮半島(北2100、南4600)  6700  ソウル  (朝鮮語使用)

比べても支那人の多いこと。

78 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:13:50
もまえらに精神病院を紹介するね。
アクセスだけじゃなく通院又は入院してね。
http://www.saiseikyo.or.jp/

79 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:27:35
>>76
両大河が180度向きを変へ温暖化でそこら辺が沈んでもらわんと危ないな。

80 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:08:08
福建が呉で上海は楚だってどっかで聞いたんだけど
どっちが正しいんだろう

81 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:19:32
1 :1:2005/05/10(火) 18:01:47
 中国政府ってさ、13億の中国人の敵意が政府に向くのが怖いから日本に向けさせてるんだよね。だったら13億人から2000万人ぐらいに人口分けて、国を作ったらどうさ。
 仮に分散した国民が政府に敵意が向いたとしても13億人じゃなく、2000万人だからグッと楽だし、国民全体が敵意を向くとは思えないから多く見積もっても1000万人ぐらいだし。



 この考えって間違ってる?




82 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:51:24
悪くないね

83 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:52:14
>>23は漢民族以外の言語をかなり省略しているな
オルドスは晋語が入ってくる前からモンゴル語オルドス方言があるし
貴州や華南の少数民族の言語も入ってない

この地図だけじゃ分割方法は決められないな

84 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:59:41
この地図もどこまで正確なのかわからんな
タクラマカン砂漠のど真ん中でも支那語が話されてるのか??
ttp://schiller.dartmouth.edu/chinese/maps/maps.html

85 :名無的発言者:2005/05/10(火) 22:41:12
>>84
さすがにそれは・・・

86 :名無的発言者:2005/05/11(水) 07:34:23
一応人口密度が低いっていう表示にはなってる。

87 :名無的発言者:2005/05/11(水) 09:02:51
油田か何かあったっけ

88 :名無的発言者:2005/05/11(水) 11:10:15
ウルムチは完全に漢族の支配化。
チベットの首都であるラサもそうだ。

89 :名無的発言者:2005/05/12(木) 11:27:24
少数民族の国家独立は間違いないな

国名 人口 面積(万`平方)  首都
チベット 267万人 122.00 ラサ

東トルキスタン 1905 160・00 ウルムチ

チャハル 2379 118.30 フフホハト

寧夏 572 6.67 銀川

広西 4822 23.63 南寧

青海 529 72.00 西寧


90 :名無的発言者:2005/05/13(金) 01:16:58
>>47-48
まあ内戦の惨禍といえばアメリカでも南北戦争があったからね。
ある種の親近感みたいなものがあるのかもしれない。

それと日本や欧州が分割統治すれば支那は近代的国家群として繁栄したってのは
どうしても中国人の民族性を理解していない者の発想としか思えないんだよな。
中国が複数の国家に分裂したら、結局互いに利益を主張して足を引っ張り合うだけで、
中国は発展するどころか逆に荒廃するのがオチなんじゃないかな。
実際列強に半植民地化されてた時代も軍閥が跋扈してひどい状態だったし。

91 :名無的発言者:2005/05/13(金) 07:28:05
>>89
青海はチベットだ

92 :名無的発言者:2005/05/13(金) 07:29:21
省境・自治区境の見直しも必要だな
民族や言語が省境によって分断されている例も多いから


93 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:00:19
チベットと青海合わせたら中国よりでかくなっちゃうじゃん。

江南を分割させるんなら、チベットも分割せねば納得せんだろう。

94 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:19:43
>>93
ヒント:人口

独立後のチベットにとって支那の何が脅威かって、
軍事力もそうだけど、移民が押し寄せて国が乗っ取られることだ。
それを防ぐためにも一致団結する必要があろう。

95 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:27:25
しかし中国人がこのスレみたら余計なお世話だとあきれるだろうな。
中国人が「東京は人口が多いから2つに分けよう」とか相談してるようなもんだからな。

96 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:30:35
余計なお世話で結構
日本にとっちゃ国益
チベット人やウイグル人にとっちゃ死活問題

支那人はアイヌや琉球を日本から独立させる相談でもしてればいいさ

97 :名無的発言者:2005/05/13(金) 14:06:52
>>93
「西蔵自治区と青海」と言うならわかる
「チベットと青海」とは何だ
青海もチベットの一部なのだ
例えるなら、「日本と九州」というようなおかしな言い方だ

>>94
チベットはもう既に押し寄せた移民に乗っ取られているし
鉄道が開通したらさらに押し寄せるぞ

青蔵鉄道:レール敷設工事進み、06年7月開通へ
ttp://news.searchina.ne.jp/2005/0508/national_0508_002.shtml

98 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:17:17
>>94
移民が怖いなら移民制限すればいいまでのこと。
既に半分以上漢族だが。

99 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:18:17
しかし西蔵自治区と青海は独立するとした一緒にしたほうがいいのか
それとも別々にした方がいいのか。

100 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:18:47
独立バンザーイ!!
100

101 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:50:10
>>98
陸の国境が長いから不法移民はその気になればいくらでも入ってこれる
チベットのほうが貧しくてその気にならないならいいんだが

>>99
チベット亡命政府は青海だけでなく甘粛のチベット族自治州まで領有を主張している
チベット独立の核になりうるのはこの政府しかないから、
青海が別に独立するというのは非現実的だろう

102 :名無的発言者:2005/05/13(金) 22:06:44
今月のSAPIOを読んだ。相変らず反反日で素晴らしいなぁ。「反反日包囲網」を築くべきだと書いてあった( ゚Д゚)ウマー

>101でもある通り、チベットは支那政府により3分されている、「分割して統治せよ」状態に置かれているということだろうか。
以前、「モンゴルを知るための60章」という本を読んだ。確か、モンゴルは同共和国、内モンゴル、そしてロシア領部分に3分できる、とあった。

そして、高句麗、渤海と続いた古代日本時代からの同盟国地帯も、ロシア沿海州及び中国東北3省、とに分れているのだろうか。
愛琿条約、ネルチンスク条約にそもそもの問題の発端があるような気がしてきたのだが、どうだろうか。
後金からはじまった満州族が、どうして父祖の地を譲り渡してしまったのだろうか。
漢民族官僚による満州族分断政策だったのだろうか。

いずれにしろ、以上の地域の支那に対する弱体化がロシアの極東進出を許し、厄介な北方領土問題を生み出した。
常に支那の頭を抑え、怯えさせつづけてきた勇猛なる騎馬民族さえ健在なら、支那が現在のような強気に出れることもないだろうに。

万里の長城は実際遊牧民に対して、いまひとつ効果は無かった。
だが、シベリア鉄道に代表されるロシアの進出は、彼らの分断に成功したのかもしれない。

103 :47-48:2005/05/13(金) 23:48:31
>>90 たしかに、中国が中国である限りはその中はズブズブになるでしょう。
それに、中国人だけの力で分割はできないかもしれません。
米国は「一つの中国支持」を早くやめるべきです。
中国は大統一しているよりは、分割すべきと自分が思う理由を挙げます。
1.「一つの中国」は巨大すぎて、改革のたびに動乱を伴う。
  これは、アジアの不安定要因になる。
2.部分的にではあるが、分割された中国はわりあいまともに発展してると思う。
  香港のように華やかな、
  中国東北部のように工業化した、
  台湾のように民主的な、
  マカオのような娯楽のある、
  青島のような特産ビールのある、
  そんな近代国家群になる可能性があると思う。

104 :名無的発言者:2005/05/14(土) 01:37:32
中国に点在する世界遺産をどう分配するんだ?

北京人に任せたら由緒正しき木造建築や仏像はコンクリで修復しそう。
色がはげたところも普通にペンキで塗っちゃいそう。
上海みたいに古いものを大事にする思想があればいいんだが。

105 :名無的発言者:2005/05/14(土) 10:37:34
朝鮮族が独立宣言する可能性は?

106 :名無的発言者:2005/05/14(土) 20:25:01
朝鮮族の独立なぞ、断固阻止する!
あんなもの、半島に押し込めとくか、シベリアに送りつければいいんです。

107 :47-48:2005/05/14(土) 22:35:49
>>104 ユニセフが(Ry
>>105 逆に北朝鮮崩壊−中国の朝鮮族自治区の不安定化−軍が釘付けになる
−不安定化が北京に及べば軍の対応が遅れる−沿岸諸都市の不安定化−
内陸の農村をはじめとする不安定状況が露呈する−中国の予測不能な混乱
・・・というシナリオも

108 :名無的発言者:2005/05/15(日) 11:36:48
中国人は世界遺産を金儲けのネタとしか思ってない。


敦煌の石窟寺院が良い例。
世界遺産だけ完全にユネスコ管轄下に置こう。

109 :名無的発言者:2005/05/16(月) 16:02:53
20ヶ国分割論を提唱してるの世界でここだけじゃないの?

110 :馬鹿陽区:2005/05/16(月) 16:23:23
日本人ていのうだからセックス寺院っておもてるやろ!

111 :名無的発言者:2005/05/16(月) 20:29:45
↑何人か知らんが、おもろいぞ

112 :ぼぶ:2005/05/16(月) 20:33:16
セックス寺院?なんですかそれは?

113 :名無的発言者:2005/05/17(火) 10:18:48
江南の分割はどうしたらいい?

114 :名無的発言者:2005/05/17(火) 10:25:58
客家人地域とか分けるの難しいね

115 :名無的発言者:2005/05/18(水) 05:51:15
 地域住民の利益を考えると、
地方分権の促進はメリットが大きい。
行政サービスが充実するだろう。

 でも各地が主権国家として分立する
ようになると、日本としては交渉の窓口が
増えてしまって困るんじゃないだろうか。
 中国人にはそれでもいいかもしれないが。

116 :名無的発言者:2005/05/18(水) 06:20:22
アメリカみたいに州にしたら・・・・


変わらないか。

117 :名無的発言者:2005/05/18(水) 17:01:00
ヨーロッパみたいに小国家分立したほうが面白い!

118 :名無的発言者:2005/05/18(水) 17:31:16
絶対にそうさすべき

119 :名無的発言者:2005/05/18(水) 18:21:05
共産党が弱くなって混乱すればそうなりかねないな

いきなり細かく分けなくても、南北二つに分けてしまえば、
南は地域ごとに言葉も違うし、勝手に分裂するでしょ

120 :名無的発言者:2005/05/18(水) 18:30:17
>>44-45
欧米に意見するってんならブッシュタソにメールしたらどうだ?
ワイがメールしたら返事が来てビックリしたが、ご意見ありがとうってコピペのメールだった。

White House E-Mail Addresses

President George W. Bush: president@whitehouse.gov
http://www.whitehouse.gov/contact/

121 :名無的発言者:2005/05/19(木) 11:07:51
すごいな!

中国共産党や台湾に送ったら面白い鴨

122 :名無的発言者:2005/05/19(木) 21:28:11
広西の壮族は調べると面白いな
儂智高という英雄が宋やベトナムと戦って独自の国を作ろうとしたが
果たせなかったようだ
漢字を変形させた「方槐壮字」を古くから使っていたが
これはベトナムの字喃の元になったとも言われているらしい



123 :名無的発言者:2005/05/19(木) 23:43:03
方塊壮字な

124 :名無的発言者:2005/05/20(金) 17:20:20
ベトナムもチュノムを復活させるべき。

独自の文字を持たない民族って文化レベルが低い。

125 :名無的発言者:2005/05/20(金) 18:03:27
内部分裂してチャンコロ同士殺しあってくれるのが一番いいシナリオだな。

126 :120:2005/05/20(金) 23:12:40
漏れ一人で何通もメール送っても効果が薄いから藻まえらも加勢してくれ。

ホワイトハウス 意見メール president@whitehouse.gov
米共和党 意見メール editor@republicans.org
米民主党 メールフォーム http://www.democrats.org/contact/

127 :中国各省の人口をASEAN+日韓と比較:2005/05/21(土) 00:13:56
          人口   主な都市
1.インドネシア  23845  ジャカルタ
2.日本       12733  東京、大阪、名古屋
3.河南省     9555  鄭州
4.山東省     9041  済南、青島
5.四川省     8640  成都
6.フィリピン   8624  マニラ
7.ベトナム    8268  ハノイ、ホーチミン
8.広東省     7783  広州
9.江蘇省     7355  南京
10.河北省     6699  石家荘
11.湖南省     6596  長沙
12.タイ      6486  バンコク
13.安徽省     6328  合肥
14.湖北省     5875  武漢
15.広西壮族自治区 4788  南寧
16.浙江省     4613  杭州
17.韓国      4485  ソウル、釜山
18.雲南省     4287  昆明
19.ミャンマー   4272  ヤンゴン
20.遼寧省     4194  瀋陽、大連
21.江西省     4186  南昌
22.黒竜江省    3811  ハルビン

128 :中国各省の人口をASEAN+日韓と比較:2005/05/21(土) 00:14:34
23.貴州省     3799  貴陽
24.陝西省     3659  西安
25.福建省     3444  福州
26.山西省     3272  太原
27.重慶市     3097
28.吉林省     2691  長春
29.甘粛省     2575  蘭州
30.北朝鮮     2391  平壌
31.内蒙古自治区  2377  フホホト
32.マレーシア   2352  クアラルンプール
33.台湾      2274  台北
34.ウイグル自治区 1876  ウルムチ
35.上海市     1673
36.北京市     1382
37.カンボジア   1136  プノンペン
38.天津市     1004
39.海南省     796  海口
40.香港行政区   730
41.ラオス     607  ビエンチャン
42.寧夏回族自治区 562  銀川
43.青海省     518  西寧
44.シンガポール  435
45.チベット自治区 263  ラサ

129 :名無的発言者:2005/05/21(土) 00:42:22
>>124
アメリカもイギリスもフランスもドイツも
独自の文字なんか持ってないよ。ラテン語からの借用。

130 :名無的発言者:2005/05/21(土) 01:52:06
>>61

日本が中国より強くなれば、華僑は味方に付くよ。
まあ別に味方に付いて貰わなくても良いけど、たぶん向こうからアプローチがある。
2chにたいするアプローチでは、向こうも苦労するだろうw
誰に微笑めば良いか判らんだろうからねw


131 :馬鹿陽区:2005/05/21(土) 07:16:19
馬鹿か?中華が日本より強くなったら余計に反発するに決まってますよ!
君はどう考えたらそんな結論に なるの?
我不知道

132 :名無的発言者:2005/05/21(土) 07:35:47
で、中国崩壊のシナリオはどうなってんの?

133 :夢遊:2005/05/21(土) 07:46:14
まあいずれソ連みたいに分割になるだろう。

134 :名無的発言者:2005/05/21(土) 10:03:26
>>126

メール送信って中身は何?

135 :名無的発言者:2005/05/21(土) 20:19:40
米国は愚かにも支那独占を目論み、更に愚かなことに中共にそれを奪われてしまった。
これは、中東政策に匹敵する米国外交の失策ではないか?
1.中共の解体は共産主義の失墜。
2.国際社会(特に米国)で「一つの中国」という考えが批判されること。
3.中華思想の破棄。
これが必要条件だと思う。
古代中国なら、儒教の破棄が必要だったろうが。


136 :馬鹿陽区:2005/05/21(土) 21:22:46
戦後日本は渋沢先生の指導の元儒教の教えをもとに経済発展している!
つまりそれをしらないのは愚かだ!
つまり日本の経済発展には中国が少なからず影響を与えていたのだよ。
わかるかな?


137 :名無的発言者:2005/05/21(土) 21:28:33
>>136
儒教の教えってどんなものか知ってる?
簡潔でいいから説明してみれよ

138 :名無的発言者:2005/05/21(土) 21:39:58
本当に儒教の教えで経済発展するのなら
今頃は中国も(ry

139 :135:2005/05/21(土) 22:27:11
漏れの理解だと・・・
1.天という概念が無前提に設定されていて、宗教の一種である。
2.性善説に立っており、近代法治主義にそぐわない。
3.君主と臣下の行動について述べており国民一般の行動について提示する物で
 ないので、近代国民国家とは無縁の物である。
4.日本人は、実は戦前に「臣民」として統合されている。
 この「臣民」という概念は儒教の物ではない。
 儒教では、「臣」と「民」は二元的に分かれている。
5.教育勅語の「汝よく忠に・・・」という記述から見て、
 「孝」を第一とする儒教とは異なる思想で近代日本が形成されたと思われる。

以上、明治政府や関連する思想的リーダーが、儒教に基づいているというのは誤解。
ただ儒教的な表現で天皇制を示し、国民の統合を目指したと見るべきだろう。

140 :135:2005/05/21(土) 22:31:46
>>139 は儒教の事。
あと、4.については、戦前と言うよりも明治維新の際と言うべきだった。
ただし、中共は古代シナ王朝をまとめた儒教を共産主義に置き換えるため破棄したので、
それだけ国内をまとめるのが困難になるかもしれない。

141 :名無的発言者:2005/05/22(日) 00:37:56
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1090568038/

660 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2005/05/21(土) 15:51:26 ID:B/QnegTn
中国にも似たような事を考える奴がいるらしい。
ttp://www.sinomaps.com/non-cgi/usr/22/22_817.gif

142 :名無的発言者:2005/05/22(日) 01:10:00
>>136 笨蛋痒蛆
真可笑,中国没日本発展的要因是不是中共放弃儒家思想?
中国人が共産主義を拝めるのもマルクスのおかげだよな。
中国ってのは国の大きさに反比例して、閉鎖的だから、発展できねーんだろ。
いつも世界の中心、偉大な中華とか根拠のないことで、気持ちよくなってる国だ。

143 :名無的発言者:2005/05/22(日) 01:18:33
中国思想のおかげ、とか言うと、いまの中国って何?
儒教ってのは、結局孔子の言行録の解釈であって、それをどう解釈するかは
文化的・思想的背景が強く反映される。
儒教という枠組みを使って、国風化したのが日本儒教だ。だから仏教との結びつきが強い。
中国が与えた影響は、近代においてはきわめて少ないといわざるを得ない。
それは現代中国がいかに古い体質を維持しているかをみればわかる。
現代においては日本が中国に与えている影響がきわめて大きい。
おまえがそれをいいたいなら、中国人はまず日本に感謝すべきだ。

144 :137:2005/05/22(日) 01:22:03
>135氏乙。補足部分参考になりました。
でもおれは馬鹿陽区に答えて欲しかったんだよなぁw

145 :名無的発言者:2005/05/22(日) 01:26:06
>>131
おまえの根拠もわからん。
どこの民族も、自分に利益があれば知りたがるしやりたがる。
急速な発展をする大陸を横目にした華僑は、その利益にあずかれるから日本を叩いているんだろ。
東南アジアだって、金をくれるなら「植民地時代は良かった」とか言い出すし、
中国に近づきたくなれば、「植民地時代は最悪」とか言い出す。それだけのことだ。つまらん。

146 :名無的発言者:2005/05/22(日) 01:26:21
そうだね、儒教のお陰か何かで少子化まっしぐらだよ

147 :名無的発言者:2005/05/22(日) 13:56:44
中央アジア情勢を見直してみよう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000020-maip-int.view-000
ウズベクは中共と国境を接していないが、カザフ・キルギス・タジクは接している。
中央アジア情勢は、旧ソ連圏の問題としか考えられないかとが多いが、
地理的につながり、文化的にも中国にもキルギス族が住んでいて影響があるかもしれない。
ただし、中国全体の解体に至るほどのスケールは無さそうだ。

中国全体の解体は、北京が動乱の中心にならなければ起きなさそうだ。
北京から近い不安定要因は・・・比較的近いのが北朝鮮であろう。
漏れは、中国がこの二つの不安定要因にどう対処するか生ぬるい眼差しを送っている。

148 :名無的発言者:2005/05/22(日) 14:52:12
題名:強烈なコントラスト
筆者:李学江(人民日報国際部国際コラムチーム・チーム長)
http://blogs.yahoo.co.jp/china_corres/3062932.html
http://blogs.yahoo.co.jp/china_corres/3295293.html?p=1&pm=l&t=1


149 :馬鹿陽区:2005/05/22(日) 17:09:48
アメリカ分割
これ実行
小泉の靖国参拝
これ熟考
中国の反日
これ外交

150 :名無的発言者:2005/05/22(日) 17:10:57
test

151 :名無的発言者:2005/05/22(日) 17:59:52
【江澤民と南京の帝国陸軍特務機関】
江澤民の公表履歴によると、1943年に中共地下党組織の学生運動に参加・・・
江澤民の実父江世俊は日本が江蘇省を占領していた時期に日本軍の反中国宣伝機関の高官

江澤民はこの漢奸の家庭という背景をもつために南京の中央大学に入学を許されたのではないか。
昨年十二(1937)年二十二日以降本年一月五日
自治委員会警察庁を督励して・・・・
各機関を督励すると共に諜報及宣撫ビラを活用し之か押収に努めあり
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/tokumu/tokumu.htm#0203

45年9月3日日本が投降すると、国民党政府は同月26日に・・・、日本占領区にいた学生を審査した。
同年10月、国民政府教育部は・・・。南京中央大学と上海交通大学など6大学は、漢奸の学校とされ、
・・・・。江澤民も審査対象の一人であったが、突然失踪した。

152 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:17:33
>>馬鹿陽区

 馬鹿と名乗って馬鹿なことを言いまくるのだから、実に良心的だといえる。

153 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:47:54
>>147
ウズベクもカザフも中共側に住んでるよ。
逆に旧ソ連側にもウイグル人住んでる。

というか歴史的には、支那・ロシアに分割されて、さらにソ連の民族政策によって
今のような民族単位にはっきり分けられる前は、
中央アジアは単に「トルキスタン=トルコ系諸部族が主に住む地域」だったからな。
東トルキスタンが独立を果たし、旧ソ連側諸国が民主化を果たしたら、
EUのような形の国家連合が形成される可能性も無いとはいえない。

154 :コピペ:2005/05/23(月) 20:04:15
120 :名無的発言者 :2005/05/18(水) 18:30:17
>>44-45
欧米に意見するってんならブッシュタソにメールしたらどうだ?
ワイがメールしたら返事が来てビックリしたが、ご意見ありがとうってコピペのメールだった。
126 :120:2005/05/20(金) 23:12:40
漏れ一人で何通もメール送っても効果が薄いから藻まえらも加勢してくれ。

ホワイトハウス 意見メール president@whitehouse.gov
米共和党 意見メール editor@republicans.org
米民主党 メールフォーム http://www.democrats.org/contact/


155 :名無的発言者:2005/05/24(火) 03:21:37
英語が・・・

156 :名無的発言者:2005/05/24(火) 10:17:43
20ヶ国分割地図送ってやればいいじゃん

157 :名無的発言者:2005/05/24(火) 12:15:05
【独立の可能性高い】
↑台湾(すでに独立状態)

|チベット 東トルキスタン


(越えられない壁)


|内モンゴル

|雲南省少数民族 朝鮮族
|香港 マカオ
|広西壮族 寧夏回族


(以下ほぼネタ)


|東北三省
|四川省 雲南省 広東省
|福建省 客家
|浙江省 江蘇省 上海
↓湖北省 湖南省 江西省 貴州省
【独立の可能性低い】

158 :名無的発言者:2005/05/24(火) 17:55:33
いやかつて広東で独立運動あったらしいよ。

共産党は独立阻止のため広州を第五の直轄地にしようとしてるらしい。


159 :馬鹿陽区:2005/05/24(火) 18:03:54
広州じんは口がくさい!
これ口臭!

160 :名無的発言者:2005/05/24(火) 19:55:30
少し景気を良くしてあげて、強い地方閥を形成させれば自然に分裂するんじゃねえの?

161 :名無的発言者:2005/05/24(火) 23:12:44
広東省は確かに、独立しても経済的に十分やっていける地域だね。
独立運動については全然知らんが、
香港マカオ込みで独立した場合をちょっと妄想してみた。

広東共和国

首都 広州
最大の都市 香港
公用語 広東語
人口8500万人
GDP約4500億ドル
一人当たりGDP約5000ドル

総じてメキシコと同程度の経済規模。もしASEANに入れば最強国。

162 :名無的発言者:2005/05/25(水) 03:46:23
漏れは家族、友人、知人に台湾は国だとかチベットの現状だとか中共の真実を広めてる。
何回も話をしてるんで浸透してきてはいるみたいだけど『台湾国』とか変な覚え方をされたよ。
でもこうやって『台湾は独立した1つの島国』である事が日本人に浸透していけばいいかな。


163 :名無的発言者:2005/05/25(水) 04:52:17
>>157
東北三省は満洲人主体では独立不可能だが
漢人主体ならもっと可能性高いんじゃないか?

逆に寧夏回族自治区は難しいと思う
国土狭いし、回族自体が中国じゅうにバラバラに住んでるし

164 :名無的発言者:2005/05/25(水) 10:06:22
台湾民主国はアジア初の民主国家だった。

で今建国しようとしてるのが「台湾共和国」

165 :名無的発言者:2005/05/25(水) 10:10:27
>>162
その前にあんたの将来が心配だ byご両親

166 :名無的発言者:2005/05/25(水) 10:15:59
赤ははっきり靖国問題だと主張してて良かったけど、
武部ちゃん、あんた何世論の発言のせいにして、
あんたがそう思って発言したんじゃないの!?
赤の馬鹿孔泉報道官も、とぼけてるか向こうから教えてあげたんだよ!赤っ恥かいちゃったねw
小泉ちゃんは相変わらず口だけだし・・・
赤の馬鹿は経済発展で今、日本の企業が大事なの!!日本も、赤の馬鹿がいいお客さんなの!
民間の事だからって自分勝手に行動しちゃ駄目!!
国際情勢をコントロールできなければ株は外資から買って貰えないし、景気も回復しにくいの!
小泉ちゃんとは痛い子だから、今後も日中友好には進展する意思が感じられないから、
次の首相まで交流もお預けにしましょう!
俺が河野洋平だったら、そう赤どもに話すけどねw
あ〜今日も株が上がらね〜↓

167 :名無的発言者:2005/05/25(水) 10:52:13
>>163
東北三省は「北京よりきれいな標準語を話す」と言われる地域。
漢人の独立志向は広東や上海より低いと思われる。
北海道人が関西や九州より独立志向が低めなのと似ているかな。

168 :名無的発言者:2005/05/25(水) 10:52:15
総生産
日本(世界2位)        小中国
(4兆3264億ドル) (1兆4099億ドル)
企業売り上げ
日本            小中国
トヨタ 1531億ドル     国家電網 583億ドル
NTT 982億ドル
日立製作 764億ドル本田  723億ドル
ソニー 664億ドル松下  662億ドル
日産  658億ドル日本生命 638億ドル
貿易収益
日本(世界2位)  小中国
983億ドル    442億ドル
人間開発指数(その国の豊かさを表す世界基準、HDIともいう)
日本(世界9位)  小中国
0,938       0,745
国連負担金
日本(世界2位)  小中国(世界9位)
2億7957億ドル  2948万ドル
日本からの支援金上位3カ国
1位中国(8億2871万ドル)
2位インドネシア(5億3830億ドル)
3位インド(4億9364億ドル)
ちなみに「日本製品不買運動」なんてやってるみたいだけど
君らが買ってる機械の中身はほとんど日本企業が作ったICでできてるからな。
あと、MADE IN  CHINA っていうのは
日本で作った機械を中国に運んで、その中国の工場で組み立てられてる
製品も含んでるんだからな。

もう少し勉強して「反日」しろよ、小中国人さんたち。



169 :名無的発言者:2005/05/25(水) 14:25:23
福建省+江西省、浙江省+安徽省 、江蘇省+上海、山東省、北京+天津+河北省
なんてゆうのもやって頂けるとありがたい
漏れには資料がないもんで....
この組み合わせは漏れの妄想だけど

170 :名無的発言者:2005/05/25(水) 23:23:38
>>169
ちょっと真面目に計算してみた。
前回の広東省のデータも間違っていたので訂正。
GDPの資料は主にウィキペディア。(※PPPではない)(8.3元=1ドル)
ちなみに2002年の資料なので、現在はもう少し経済成長しているはず。
首都は独断と偏見で選定。

______人口(万人)_GDP(億$)__一人当り($)__首都__言語
浙江+安徽____10985___1369_____1246__杭州__上海語・北京語
北京+天津+河北_9165___1372_____1497__北京__北京語
山東_______9082___1271_____1399__青島__北京語
江蘇+上海____9006___1933_____2146__上海__上海語・北京語
広東+香港____8589___2988_____3479__広州__広東語
福建+江西____7688____859_____1117__福州__福建語・江西語・客家語

(参考)
日本_______12733___43264_____33977
韓国_______4842___6053_____12501
タイ_______6350___1269_____1998
インド_____106507___5990______562

171 :名無的発言者:2005/05/26(木) 18:38:25
頼むから、日本並みの経済力持った国現れてくれ。

朝鮮がヘッポコだからいつまでたっても欧米に勝てません。

172 :名無的発言者:2005/05/27(金) 22:46:58
別にアジアで欧米に勝つ必要はないよ。

173 :名無的発言者:2005/05/28(土) 09:43:36
朝日を誤解している国民の方々が多くなってきていると聞くが、
原因はネットによる根拠も無い誹謗中傷なのであります。
言論や活字には責任が伴ないますが、ネットの書き込みには匿名であるが故に
責任が野放しにされているのが現状であろう。 
根拠の無い誹謗を眺めた無知な方々は、書きこみが事実であるかのような
錯覚を起こしてしまい兼ねない。 ネット社会の危険な盲点である。


174 :名無的発言者:2005/05/28(土) 10:56:47
日本を追い抜くなどと言っていた韓国は到底及ばず成長期を終えた。

広東、上海はどうだろうか?

175 :名無的発言者:2005/05/29(日) 10:38:24
分割地図そろそろ出来ました?

176 :名無的発言者:2005/05/31(火) 16:08:37
中華人民共和国を以下の通りに分割する。

独立国家一覧(国名・人口・面積・首都・その他)
チベット 267万人 122.00 ラサ
東トルキスタン 1905 160・00 ウルムチ
チャハル 2379 118.30 フフホハト
寧夏 572 6.67 銀川
広西 4822 23.63 南寧
青海 529 72.00 西寧
広東 7100万人 不明 広州 (広東語使用)
湖南 3600 不明 長沙 (湘南語使用)
客家 3400 不明 竜岩 (客家語使用)
江西 3100 不明 南昌 (カン語使用)
福建 6000 不明 福州 (福建語使用)
呉 7700 不明 杭州  (上海語使用)
上の6カ国は国境未定のため面積は不明だが15〜25万平方`になる見込み
満州 10715万人 80.17万平方` 長春  
(旧黒竜江、吉林、遼寧で構成)
晋 4500 不明 太原  (旧山西から内モンゴル南部、晋語使用)
貴州 3837 17.00 貴陽 (ミャオ族・漢民族で構成)
雲南 4333 39.40 昆明
海南 803 3.40 海口  (福建語使用)
国境未定のため晋の面積は不明だが60万平方`前後になる見込み
西涼 6267万人 65.50万平方` 西安 
(旧甘粛・夾西で構成)
四川 11780 57.00 成都 (旧四川・重慶で構成)
新中国 33848 72.55 北京
(旧河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)


177 :名無的発言者:2005/05/31(火) 18:03:59
大賛成↑

178 :名無的発言者:2005/05/31(火) 18:23:44
抄你老妈

179 :名無的発言者:2005/05/31(火) 18:34:13
       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |愚息の間抜けな1のオオカミは安らかに眠る |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |


180 :馬鹿陽区:2005/05/31(火) 18:59:47
♪一つ卑屈な日本国!今年もODAよろしくな。
♪二つ振れ振れ五星紅旗かわりに燃やすよ日の丸を
♪三つ見てくれ経済成長今年も十%成長だ
♪四つよろしく北朝鮮拉致で時間を稼いでね
♪五ついつもの2ちゃんねる反日ニートを攻撃だ
♪六つ無理矢理頃したい小泉武部を議事堂で
♪七つ名無しで官邸に送ろうおリボン結んだ天天素を
♪八つやらせの反日デモで本気にしている日本人
♪九つ今夜に決行だ!靖国神社に火を放て
♪十でとうとう日本切れた!第三次戦争勃発だ
♪中国共産党万歳万歳!中国共産党万歳万歳!
日本人は浮かばれないな神聖なるち○ぽ音頭がこのような替え歌につかわれては…

181 :名無的発言者:2005/06/01(水) 19:38:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000000-scn-int
...キルギス南部に中国軍が駐留することで、国家分裂主義などの勢力に対抗することは、
有効であるかもしれない」としたものの、これまでに中国が他国に派兵したことがないとい
う事実を挙げ、慎重な構えを示した。
中国が他国に派兵したことがない?
中国が他国に派兵したことがない??
中国が他国に派兵したことがない???


182 :名無的発言者:2005/06/02(木) 01:51:29
そういう事を臆面もなく言ってのけるのが中国の強い所
恥を知ってる日本人はそこの所が弱い

183 :名無的発言者:2005/06/02(木) 08:56:24
分割すれば恥というものを覚えるか

184 :名無的発言者:2005/06/02(木) 09:00:51
虱ぐらいの脳味噌しかないから無理。

185 :名無的発言者:2005/06/03(金) 22:09:12
>>181
キルギスの政府首脳はバカか?
第二の東トルキスタンになりたいのか?

186 :名無的発言者:2005/06/03(金) 23:40:47
南京虐殺記念館を中国全土に建立し、天罰の恐怖を国民に啓蒙すべきだ。
同時にチベットや満州などの占領地から撤退し、住民に対する拷問虐殺
を中止すべきだ。
さもないと再び天罰が下されるかもしれない。聖戦士旅団はそれほど
恐い存在らしい。

187 :名無的発言者:2005/06/05(日) 16:48:20
それより、分割地図できました?

188 :名無的発言者:2005/06/05(日) 16:49:07
在日14年の晏子春秋 ◆FvWLoseFmA を中心に
在日連中が自己板で吹き上がっております。

【晏子】まろーね【春秋】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1117430256/

428 名前:晏子春秋 ◆FvWLoseFmA 投稿日:2005/06/03(金) 12:32:48 ID:BmA+FJ6P
文明的な物のほとんどは(言語も含めて)大陸でつくられて韓国に移送された。
日本仔は、そのおこぼれを拾い集めただけ。
乞食根性が抜けないから、どこまでも金に執着するんだ。
そして最近になって頼みの資本主義でも華人に敗北した。
名実ともに日本仔は乞食になるんだよ。因果応報さ。

189 :名無的発言者:2005/06/06(月) 17:44:26
北京が潰れたら、日本は台湾防衛に手を貸すしかないが、
他の地域にはどこから援助したらいい?
チベット?ウイグル?

190 :名無的発言者:2005/06/06(月) 19:51:03
どんな風に分裂するかによるけど、
とりあえず豊かな沿岸地域で民主制を志向してるとこならどこでもいい。

東トルキスタンとチベットも援助したいね。

191 :名無的発言者:2005/06/06(月) 20:04:13
北京の経済規模は、首都にしては非常に小さく、中国のGDPの
わずか2.7%を占めるに過ぎない。経済力で上回る上海や広東省に、
ナメられる所以だ。

192 :名無的発言者:2005/06/06(月) 21:31:20
中国軍、キルギス駐留検討 独立運動の国内波及阻む
中国軍の基地がキルギス南部のオシに配置される可能性が...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050606-00000010-san-int

はたして、第二の東トルキスタンになるのか、中共板アフガン紛争か...?

193 :名無的発言者:2005/06/06(月) 22:54:07
中央アジアは強権体制がほとんどだからなあ。
しかも国民がそういうことに興味をもってない。
30年くらい遅れてるんだな。
しかし資源はあるからある程度やっていける。
そこにシナが入ってきたわけだ。

もともとソ連とアメリカのつばぜり合いの庭だからな。
ソ連にとってアメリカに対するキューバみたいな位置だ。
三つ巴の争いになりそうだ。
米中つぶし合わせるのが一番いい。

194 :名無的発言者:2005/06/07(火) 08:21:45
西トルキスタン併呑か?

195 :名無的発言者:2005/06/07(火) 15:41:26
長江デルタ(上海圏)と珠江デルタ(広東圏)は、面積と人口ではホンの一部を
占めるに過ぎないが、経済規模では、中国の半分を占めている。

この2地域が独立してしまえば、その他大勢の辺境地帯なんか、一山いくらの世界だ。
関東平野と濃尾平野が独立したあとの日本を想像してみるとよいだろう。

この2地域は、独特の言語と文化でも知られる。特に、南方の広東圏は、
シナよりベトナムと基層を共有する。理想的な独立候補地だ。

196 :名無的発言者:2005/06/07(火) 16:01:35
日本の工業力は、関東平野と濃尾平野に集中している。同様に、中国の工業力は、
長江デルタと珠江デルタに、その大半を負っている。

国土面積は20倍以上も違うが、ムダな内陸の奥行きが違うだけだ。
日中両国とも、実質的には海に面した地域だけで勝負している以上、
極論すれば、海岸線 の長い日本は、中国と大きさが変わらないと言える。

中核となる地域が分離独立してしまえば、中国は実質的に日本よりも小さくなる
というのが実情だ。

197 :名無的発言者:2005/06/07(火) 21:51:37
>>196
土地があれば資源があるかもしれない。

というか資源がある「かも」しれないというだけでシナは虐殺してるんだよね。
それだけ逼迫してるというか。

東トルキスタンだってタリム盆地に石油がでてる。
埋蔵量がサウジ並み「かも」しれないというだけでこれだけやられてる。
独立の可能性があるとすれば石油の価値に気づいたウイグルその他が団結したときだろうな。
日本がそれに気づかせる必要がある。
中狂は隠ぺいしかしないんだから。

第二の明石大佐はいないのか。


198 :名無的発言者:2005/06/07(火) 21:56:49
シナの領土に関する並々ならぬ野心は見習いたいほどだな。

それにしても、日本だって領土じゃないにしてもあれだけ広いEEZ持ってるのに興味持たなすぎだよな・・・
海洋開発がこれからの日本の生きる道だと思うのだが・・・
国民も政府も関心薄すぎ・・・

陸のシナとすれば海の日本として迎え撃つ(平行してシナの陸を削りとる)のが戦略というものだろう。
いまの霞ヶ関はどうなっとる。


199 :名無的発言者:2005/06/08(水) 09:25:35
日本と支那ってどっちが領海・EEZ広いの?

しかし、支那の海軍って日本ー台湾ーフィリピンのラインで囲まれ太平洋に出れない気がするが。

200 :名無的発言者:2005/06/08(水) 18:55:58
そりゃあバリバリ日本のほうが広いよ。
EEZも入れれば世界6位か7位。
日本列島〜南西諸島〜台湾ラインはちょうど黄海・東シナ海を塞ぐことができる。
つまりシナにとっての海の出口で輸出入の動脈を蓋することができる。
だからこそ台湾攻略に必死なわけだね。
その次は沖縄だよ。
思想戦は始まっていてもう沖縄独立を唱える輩も出始めてるな。


201 :名無的発言者:2005/06/08(水) 20:11:31
キルギス大統領選に選挙監視団派遣へ…政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050605-00000103-yom-pol

7月10日前後、中国が介入に踏み切るかどうかが問題だ。
日本のメディアの真価が問われる。

中国軍、キルギス駐留検討 独立運動の国内波及阻む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050606-00000010-san-int

202 :名無的発言者:2005/06/09(木) 22:12:26
【扇動】サイバー戦過激派隔離スレ【動乱】

全 軍 に 指 令 ....だそうな。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1114912628/427

203 :名無的発言者:2005/06/12(日) 08:18:39
支那は面積こそアメリカより広いが、
東は海、西は山とバランスが悪く発展の程度も違う。

どう考えてもアメリカを越すとは考えにくい

204 :名無的発言者:2005/06/12(日) 13:12:58
西の山脈の向こうに西海岸があれば、アメリカみたいになれるかも知れないね。

205 :名無的発言者:2005/06/12(日) 13:22:17
北京〜上海〜香港の地理的な距離は、札幌〜東京〜福岡の距離と大差ない。
シナは全体としては広いが、「沿海部」だけをとってみれば、日本と似たような
長さの、海に面した細長い地域だ。

いまや、シナが事実上「沿海部」と「内陸部」という2つの国に分かれたのは、
欧米人でも知っている。経済的に重要なのは沿海部だけなのだ。

そして、シナ沿海部の地理的な大きさは、日本と変わらない。

206 :名無的発言者:2005/06/12(日) 14:22:31
とりあえず沿海部が真っ先に独立しそうだな。
現代の東京と、江戸時代の農村くらい違うっていうし。

同じ国という方が不思議なくらいだ。

207 :名無的発言者:2005/06/12(日) 17:39:35
内陸部は幾つもの小国に分裂すると思う。

208 :通りすがり:2005/06/12(日) 17:48:28
こんな時代になってもいまだに日本の団塊の世代とかは左翼シンパシー。
中国で一度受けた反日教育は事実の如何にかかわらず何十年か先まで当分は
解消されないと見れば、分裂して複数の反日国家が乱立するより、
悪質な1国で緩い坂を下りていってくれるほうが、日本にとって結果
は良いのではないか?


209 :名無的発言者:2005/06/12(日) 18:04:40
中国って「クレクレタコラ」みたい。

210 :名無的発言者:2005/06/12(日) 18:26:51
>分裂して複数の反日国家が乱立するより

乱立した国々は、互いに対立することが予想される。反日は相対的に
ウエートが軽くなるだろう。

211 :名無的発言者:2005/06/12(日) 18:31:47
 日本は面積的には狭いが、四方を海に囲まれており大量輸送に適した
 タンカーの接岸が容易。おまけに太平洋ベルト地帯などの存在は、今後
 深刻化するエネルギー問題には有利な省エネ型。
  一方、中国は輸送コストの高い内陸型で、質の低い膨大な人口を
 かかえている以上、将来的な発展には限界がある国だ。

212 :名無的発言者:2005/06/12(日) 23:51:04

日本財団の論文は必読だぞ。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00560/mokuji.htm
うみのバイブル第3巻(米国海軍・シーレーン・海洋地政学入門に関する基礎的な論文)

とくにここから
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00560/contents/036.htm
日本の選択:海洋地政学入門



213 :通りすがり:2005/06/13(月) 01:52:30
分裂して複数の反日国家が乱立したら、乱立した国々は、互いに対立して
反日は相対的にウエートが軽くなるかもしれないが、相対的にはやはり
反日で為政者もそれを利用し、しかもそれぞれ国連で1票もつわけだから
余計にやりにくくなるのではないか。


214 :名無的発言者:2005/06/13(月) 07:01:14
分裂した小国が、全部が全部国連に入れるわけじゃないだろ。
裕福な沿岸部の僅かだけ、
ソ連のように、精々各民族が寄り集まって、形だけの共和制になるんじゃない?


215 :名無的発言者:2005/06/13(月) 07:12:12
反日になるとも限らないしな
少なくとも完璧に独立した台湾はつき合いやすい。

216 :名無的発言者:2005/06/13(月) 15:16:49
チベット、東トルキスタン、広西は親日になりそうだな

217 :名無的発言者:2005/06/13(月) 15:26:32
内モンゴルもある

218 :名無的発言者:2005/06/13(月) 15:27:49
分割したってバカ国とアホ国が出来るだけ

219 :名無的発言者:2005/06/13(月) 15:38:35
すでに中国さまの地図に日本なんてねぇよ!
http://blog.livedoor.jp/koro_ver2/aac7f849.jpg


220 :名無的発言者:2005/06/13(月) 16:47:43
>分裂した小国が、全部が全部国連に入れるわけじゃないだろ。

そもそも、独立を宣言するかどうかも問題だ。「中国はひとつ」というイデオロギー
は、意外に根強いものがあるから。

現実には、地方が独自で治安を維持する以外に生きていく方法がなくなり、
事実上の分裂状態になるのは時間の問題だろう。歴史的にみて、いつもそうだから。
「中国はひとつ」というのは、いつも空虚な建前になってしまう。

221 :名無的発言者:2005/06/13(月) 19:56:45
乗りやすい中国人に
「貴方は曹操だ。貴方は孫権だ。貴方は劉備だ」
とあおってやれば、調子こいて分化独立するんじゃねえの?

222 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:22:57
「中国政府は宗教弾圧続けている」人権団体が報告

 ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権」は12日、
中国政府が新疆ウイグル自治区で「反テロ」を名目に大々的な
宗教弾圧を続けているとする報告書を発表。「新疆ウイグルの
宗教弾圧」と題し114ページにのぼる。これまで明らかにされて
いなかった当局文書や現地インタビューで構成。中国当局が
家庭での信仰も規制、指導に従わないイスラム教徒に日常的な
嫌がらせを行い、平和的宗教活動も拷問や処刑によって罰する
ことがあると訴えている。
http://www.hrichina.org/public/contents/press?revision%5fid=22006&item%5fid=22005

223 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:23:16
そこまで歴史を知る中国人が何パーセントいるかね。
文盲ばっかだよ。字も読めない。いわんや三国志の歴史をや。

224 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:30:58
Now,Chinese Communists put pressure on Isramic peaple in Sharqiy Turkistan!
Now,Chinese Communists are killing a lot of Isramic peaple in Sharqiy Turkistan!

225 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:41:15
まあ、これ以上分割したくても
出来ない四畳半国家の国民が
買えもしないマイホームの
間取りを悩んで、どうする?

226 :名無的発言者:2005/06/13(月) 23:05:22
中国の民主化が成功すれば、必ず分割するね!
それを一番恐れているのが中国だから。
沿岸部と内陸部での生活格差が1万倍以上で社会主義はあり得ない。
民主化運動が盛んになれば、中国も国家連邦みたいなものだから
台湾の安全も保証されるし、なにより東アジアの緊張が緩和される。

227 :名無的発言者:2005/06/13(月) 23:14:58
アメリカとロシアで分割統治したらどうだ?

228 :名無的発言者:2005/06/13(月) 23:47:08
>>胡錦濤同志!
貴方は曹操だ。
>>温家宝同志!
貴方は孫権だ。
>>呉儀同志!
貴方は劉備だ。




>>江澤民同志!
貴方は泥亀だ。



や、亀に失礼かな?江には分裂した中国の土塊もやりたくない。

229 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:15:55
香港と台湾以外は滅んでいいよ。

230 :名無的発言者:2005/06/14(火) 15:12:15
台湾先住民が靖国反対したのは残念な事だ。

「我々の先祖の霊を取り返しに来た」

なんて、日本文化を理解できない証拠だな。
別に霊など無限に分祀できるし、靖国反対なら無視して勝手に仏壇でも作ればいい訳だし。
朝鮮人もそうだが、靖国に先祖が縛られてるとでも妄想しているらしい。

231 :名無的発言者:2005/06/14(火) 15:32:40
>>230
【台湾先住民ら、靖国神社の訪問断念 衝突懸念で警察が要請】
http://www.sankei.co.jp/news/050614/sha035.htm
一部抜粋。

----------------------------------------------------------------
先住民らは弁護士会館前で記者会見し「先祖の霊はわたしたちの方法で祭る。日本人がするのは間違い」
と話し、合祀を取り消すよう求めた。
原告で台湾立法委員(国会議員)の高金素梅さんは活動が中止に追い込まれたことに憤り
「人権を重視しない日本の国連安全保障理事会の理事国入りは賛成しない」と訴えた。
----------------------------------------------------------------

高金素梅は「自称先住民」であり、中共の手先です。
ソース http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0309/ronbun1-1.html

232 :名無的発言者:2005/06/14(火) 18:16:46
追跡すると、何と多数の原告は訴訟のことを知らなかったのである。
ある人びとは、日本政府から賠償をもらえることになったと言われて、
名前を出したと言い、またある人びとは、高金素梅主催の集会に参加しただけで、
訴訟のことは何も知らされなかったと言う。
靖国訴訟を知っていたのは、彼女の側近や、
親中組織「中国統一聯盟」のメンバーぐらいなのだ。
訴状の【請求を基礎づける事実】の部分に、「その他の原告らは、かつて日本の植民地支配によって、
さまざまな被害を被った者たち、またはその子孫である」と書かれているが、
何人かの原告は、戦後に蒋介石と一緒に中国から台湾に逃げ込んできた者であり、植民地支配とは全く関係がないのである。


233 :名無的発言者:2005/06/14(火) 18:17:41
日台関係に水を差すなら、共産党に帰れや

234 :名無的発言者:2005/06/14(火) 19:36:27
反日は金になると教えられた奴が相当いるから。
金にならないと解ればモウマンタイだよ。

235 :名無的発言者:2005/06/14(火) 21:30:08
おまいら!台湾ヤフーの記事ですよ。

高金素梅抵日 台聯支持者抗議
http://tw.news.yahoo.com/050613/39/1xybi.html

↑台湾支持者の日本籍の台湾人達が高金素梅に抗議する記事

中共要求日本保護高金素梅在日的人身安全
http://tw.news.yahoo.com/050614/4/1y0w5.html

↑中国の駐日大使が、高金素梅を守るように要求(笑


そんな記事も
http://tw.news.yahoo.com/050614/195/1y1s3.html

>高金素梅無法代表所有的原住民,更不代台灣人。

翻訳 → 高金素梅はすべての原住民を代表することができなくて、更に台湾人に代わらない。

これはつまり、高金素梅が台湾原住民を代表する資格がなく、そいつは台湾人ではないの意味!?

>支持?的是台灣國?的一部親中勢力而已

翻訳 → 彼女のを支持するのは台湾国内のが1部キスする中に勢力だ。

そんな彼女を支持してる奴は台湾の一部で親中勢力ということ(wwwwwwww
モロに"親中勢力"と書いてあるし(wwwwwwwwwww
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1028973231/171

236 :名無的発言者:2005/06/15(水) 15:23:55
世論的には台湾嫌いになった日本人がどっと増えただろうな。

ほとんどの日本人が真実知らんし

237 :名無的発言者:2005/06/16(木) 21:36:30
【中国】米ワシントン・ポスト紙 中国河北省の地元住民を武装集団が襲う映像をWeb公開(動画あり) [06/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118908674/

武装集団は100元(1300円)で集められたらしい。
案外革命起こすの簡単かも知れんぞ。
明石大佐は今の金額で100億つかってロシア革命起こしたんだっけ?

とりあえずビデオカメラの大量投下とそれの情報共有。広く配布する。
世間に知らしめる。
あと100元傭兵集団を動員して同じような社会地殻変動起こせるんじゃないか?
オレまじでそういう任務与えられたら行くぞ。


238 :名無的発言者:2005/06/16(木) 21:42:39
http://49uper.com:8080/html/img-s/62702.jpg
なぞの武装集団つーか共産党が自分の手を汚さないための
雇われなんちゃって人民解放軍だな。

とりあえず、リンクのまとめ

ノーカット版
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/video/2005/06/15/VI2005061501066.html

編集版
http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050616-00000015-ann-int-movie-001&media=wm300k
http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050616-00000008-nnn-int-movie-000&media=wm300k
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_5092.wmv
http://www.ntv.co.jp/news/asx/47-G2.asx

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20050616121518

元記事 ワシントンポスト
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/06/14/AR2005061401542.html


239 :名無的発言者:2005/06/16(木) 21:51:18
打ち鳴らせ!

革命の銅鑼の音を!!


    o ┣┯┫  ジャーン
   (゙ヽ―◎┃     ジャーン
   /> .┃  ┃   ジャーン!!


240 :名無的発言者:2005/06/17(金) 07:04:04
俺たちはアレだろ。
受身だから、向こうから言ってくることや向こうからやってきて暴れるシナチョン見て腹を立ててる。
ここは一つ、向こうに出向いて引っ掻き回してくれる工作員が必要だ。
誰かやってくれ。

241 :名無的発言者:2005/06/17(金) 16:14:03
いいから早く分割地図つくれ

242 :名無的発言者:2005/06/17(金) 16:29:06
>>241
>>1を見ろ。

243 :名無的発言者:2005/06/18(土) 08:38:07
もうちょっと大きいのがいいな。

あと「晋」抜けてるし

244 :名無的発言者:2005/06/18(土) 11:28:07
自分で作れよ

245 :名無的発言者:2005/06/18(土) 11:33:17
華南出身者には「幇」という地縁・血縁組織がある。
福建・客家・潮州・広東・海南を五大幇という。
これに福清、福州、興化、広西、三江を加えて十幇という。
「幇」の人々に自意識を目覚めさせたら独立国家樹立の核になりうるのではないか?

246 :名無的発言者:2005/06/18(土) 14:39:54
中国共産党亡

247 :前スレ分割地図作った人間:2005/06/19(日) 03:19:28
大きいのが欲しければもう一回あげるけど?
またあれから何個か作ったけどどうも変わりばえがしないというか・・・
地図作るだけじゃいかんなあというのがあるんだよね。
具体的な方法論をもっと共有しなきゃいけない。

あと分裂への動機付けね。
天安門ギャラリーとかそういう動画と写真を掲載するサイトが日本にもあればいいなあ・・・
と思ったり。
>1のサイト作ってくれた方にそういう海外のサイトの写真も掲載してもらえないかなあ。
アクセス増加のためにコンテンツを増やすのは悪くないと思うんだけど。

248 :名無的発言者:2005/06/19(日) 09:37:22
>>245「幇」についてもっと詳しくお願いします。

>>247地図をよろしくお願いします。

ここのスレの頑張り次第で世界の地図が変わる?
んなこたぁないか?

249 :名無的発言者:2005/06/19(日) 12:26:21
中国を分割しよう!

250 :名無的発言者:2005/06/19(日) 15:18:14
つまり、広東省ひとつをとってみても、広東人・潮州人・客家人・海南人という、
4つの民族で構成されているということだ。広東省が独立したら、連邦制にする必要がある。

251 :名無的発言者:2005/06/19(日) 18:50:42
>>248
ドゾー
つ ttp://www.uploda.org/file/uporg129847.gif.html

ついでにテレ朝の続報もあげておきます。
ttp://k-kura.net/index2.html
の一番下のTEMP蔵
[kura0205.mpg] [テレ朝]中国、村襲撃映像 7378 です。

こういう映像が広まれば確実に中共崩壊は近づきます。ゼッタイです。
けっこう難しいと思っていましたが案外できそうな気がします。
あの国の人数の多さは長所であり弱点なんですね。
ひとり1300円でテッポウダマを集められるんですから。

ところで>>1のサイトマスター様はいらっしゃらないでしょうか?

252 :名無的発言者:2005/06/19(日) 19:20:54
これまで見かけた意見で有効そうなのは

【準備段階】
・騒乱映像撮ったらそれを高く買い取ることを全国的に広める(非常に具体的で良いと思う)
・日本国内に中国の現実を広める(そういうサイトをたくさん作って検索に多く引っかかるようにする)
・日本国内のスパイ勢力を一掃する(落選運動のようなリスト化とか?)

・中共の行っているインターネットの規制に気づかせる
   ・規制に引っかからないP2Pソフトのようなものを広める?
   ・あちらの掲示板に天安門や上の映像を張り付けまくる。
   ・それぞれの独立運動を結びつけて組織化する
中共の支配方針は教科書通りの基本に忠実な「分割して統治せよ」だからそれぞれが力を合わせなきゃいけない。
   
・地方の官僚を買収する
   ・独立運動を中央に報告して武力鎮圧させないようにする
   ・資源があるところではある程度うまい汁を吸わせて中央と地方を引き剥がす

ある程度までこれを進めて実際に動きが出てきたらホンモノの諜報機関なり工作機関が動き出すと思う。
つまりプロの人たちが「勝算アリ」と思うような環境づくりがネットで出来ることだとおもう。
世論が「中国は分割すべき」と自然に考えるようにするのが大事。
いまのままでは公的な機関が動き辛い環境にある。

253 :名無的発言者:2005/06/20(月) 11:09:59
このスレが世界を変えるのだ!

254 :名無的発言者:2005/06/21(火) 01:37:47
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118576453/l50
参考

255 :名無的発言者:2005/06/22(水) 15:33:15
同じスレを極東ニュースにたてた方が盛り上がりそうだね

256 :名無的発言者:2005/06/22(水) 19:15:37
過疎板だしなあ。
もともと政治的な空気じゃなかったはずだけど中共のふてぶてしさに火が付いちゃったか。

257 :名無的発言者:2005/06/23(木) 09:36:26
極東なら盛り上がりそうだね。だれかたててくれ

258 :名無的発言者:2005/06/24(金) 00:09:24
極東板のスレは、国際情勢板のロシア極東スレから分割論が締め出されたために出来た。
しかしあっちも正直レス数は少ない。
むしろ世界史板や地理板のほうが歴史的経緯とか地域性とかを踏まえた学問的な分割論が出来るかも。

259 :名無的発言者:2005/06/24(金) 05:41:22
中国なんて無いさ 中国なんて嘘さ♪

ttp://para-site.net/up/data/2711.png

260 :名無的発言者:2005/06/24(金) 09:10:11
でもパラオのHP作ったのは極東板の有志だよね?

あっちでスレたてればHPつくってくれるかも?

261 :名無的発言者:2005/06/25(土) 10:46:54
上にあった分割案だけど、中心国家新中国があんな小さいのはありえないかもな

西涼 6267万人 65.50万平方` 西安 
(旧甘粛・夾西で構成)
四川 11780 57.00 成都 (旧四川・重慶で構成)
新中国 33848 72.55 北京
(旧河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)

たぶんこの3カ国は分割できないと思うな。他の国家は分割すべきだけど。

262 :名無的発言者:2005/06/25(土) 15:15:49


中国分割論を国連に提出しました。




263 :名無的発言者:2005/06/25(土) 21:24:49
中国共産党滅

264 :名無的発言者:2005/06/25(土) 21:32:30
俺はユーラシア大陸に干渉する事は反対だ。
第二次世界大戦はユーラシア大陸に干渉し過ぎたが為に起きた。
それに海洋国家がユーラシア大陸に干渉すると、
間違いなくユーラシア勢力から排斥される。
満州国、支那事変、ベトナム戦争、イラク戦争。全て上手く言ってない。
ユーラシア大陸に権益を持ったり介入したりすると失敗する。
米国はイラク戦争を起す際、ユーラシア勢力(露独仏中)に反発を食らった。

分割は良いが、
ユーラシア大陸に首を突っ込みすぎるとユーラシア勢力から反発を招くぞ。
日本軍が中国大陸から締め出されたようにな。

265 :名無的発言者:2005/06/25(土) 21:41:27
↓は読み物として実に面白い。

1467.ランドパワーとシーパワー
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k5/151208.htm

>「ランドパワーとシーパワーは相互不干渉を貫き棲み分けるべし」、
>というのが聖書の時代から現代にいたるまでの歴史を貫く黄金律であり、
>これを破った過去の世界帝国は全て崩壊している。

日本が中国を分裂させようとすれば、
間違いなく中国人は反発して統一しようとするだろう。
欧州連合に見るようにユーラシアの人間は統一好きだからね。

266 :名無的発言者:2005/06/25(土) 21:52:01
>>265
じゃあ、海洋進出しようとしている中国は滅びるってわけか。

267 :名無的発言者:2005/06/25(土) 22:27:59
>>266

滅びるかどうかは解らない。
でも中国共産党の寿命が縮む事は間違いないと思う。

268 :名無的発言者:2005/06/25(土) 22:31:13
北京語と広東語は違うみたいだから、まず2つに割れる。あと満州とチベットが分かれる。
あと、少数民族が分かれるので、5つにわかれるでしょう。






269 :名無的発言者:2005/06/25(土) 22:56:27
お待たせ、中国方言地図きたぜ↓
http://www.donews.net/zdhmp3/archive/2004/12/01/189418.aspx
でかいっす、ゆっくり待ってね

270 :名無的発言者:2005/06/25(土) 22:58:01
分割するって言ってもどうやって分割する気なんだ?
肝心な所が語られてないような気がするが。

271 :261:2005/06/26(日) 09:46:58
新中国 人口51891(万人) 面積195.05(万平方`) 首都 北京

(甘粛・夾西・四川・重慶・河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)

これなら中国も面子とやらを保てるし、歴史上の重要な地域を含んでいる。まあ純漢民族(北京語を話す)国家とでもいうべきか

272 :名無的発言者:2005/06/26(日) 09:49:55
中華人民共和国を以下の通りに分割する。

独立国家一覧(国名・人口・面積・首都・その他)
チベット 267万人 122.00 ラサ
東トルキスタン 1905 160・00 ウルムチ
チャハル 2379 118.30 フフホハト
寧夏 572 6.67 銀川
広西 4822 23.63 南寧
青海 529 72.00 西寧

広東 7100万人 不明 広州 (広東語使用)
湖南 3600 不明 長沙 (湘南語使用)
客家 3400 不明 竜岩 (客家語使用)
江西 3100 不明 南昌 (カン語使用)
福建 6000 不明 福州 (福建語使用)
呉 7700 不明 杭州  (上海語使用)
上の6カ国は国境未定のため面積は不明だが15〜25万平方`になる見込み

満州 10715万人 80.17万平方` 長春  
(旧黒竜江、吉林、遼寧で構成)
晋 4500 不明 太原  (旧山西から内モンゴル南部、晋語使用)
貴州 3837 17.00 貴陽 (ミャオ族・漢民族で構成)
雲南 4333 39.40 昆明
海南 803 3.40 海口  (福建語使用)
国境未定のため晋の面積は不明だが60万平方`前後になる見込み

新中国 51891万人 195.05万平方`  北京 (北京語使用)
(甘粛・夾西・四川・重慶・河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)


273 :名無的発言者:2005/06/26(日) 09:51:01
18ヶ国分割がベストかな?

274 :名無的発言者:2005/06/26(日) 15:42:14
やっぱり極東板にたてようぜ?

オレがやったらできなかったけど

275 :名無的発言者:2005/06/26(日) 18:21:44
細かく分割するか、大きく切り分けるか
ロシアみたいに旧ソ連の大部分を残しながらも数々の小さな国が独立するか

276 :名無的発言者:2005/06/26(日) 18:48:56
小さい国というか経済的な規模が小さい国はやってけないよ。
やっぱ内陸の貧乏な地域は面積だけはバカでかい国になるんじゃないか。

277 :1/2:2005/06/26(日) 18:48:59
以前から思っていたが、何で分割させる必要性があるの?
李登輝が支那分割を主張するのは台湾側の利害もあるから。
台湾は小国だから、強大な大陸国家と隣接する事になるのは
台湾に取っても不味い。軍事的負担が大きくなる。
であるから大陸国家を分裂させて
互いに睨み合いをさせればいいと考えているのだろう。
しかし日本は台湾のような小国ではないから別に分割させる必要性はない(しかも、
中国とは台湾ほど隣接していない)。

278 :2/2:2005/06/26(日) 18:49:18
日中関係は大間かに見れば平和的関係を維持する事ができた。
以下は列島国家と大陸国家の全戦史なのだが。

1.白村江の戦い
2.刀伊襲来
3.元寇
4.文禄慶長の役
5.台湾出兵
6.日清戦争
7.義和団事件
8.山東出兵
9.満州事変
10.上海事変
11.支那事変

1は、中国の属国領域たる半島に介入したから起こったものだし、
3については半島国家の陰謀もあるらしいぞ。
4、6、9は日本側から起した戦争で、
5、7、8、10、11は日本が大陸に干渉し過ぎたから起きた。
2と3を除けば日本が大陸に干渉しない限り起こらなかったものだ。

今後も平和的関係を持続させる保障など何処にもないが、
中国が日本との戦争を望んでいるとは思えない。
尖閣諸島とかは、日本が高圧的に出ないから発生している面もある。
何故ならば日本との戦争は負担になるし、米国の介入まで招く事となる。
中国首脳陣がヒトラー並の馬鹿でない事を信じたいが、
対日戦争は中国にとってそれほどまでにメリットはない(と考えている)。

279 :277-278:2005/06/26(日) 18:56:58
それと白村江の戦いだが、米国もワ国と同じで朝鮮戦争の時に同じ目に遭っている。
明征服を目指した秀吉も同じ目にあった。
半島国家と言うものは歴代的に大陸国家の属国領域だから、
半島国家に介入すると間違いなく大陸国家の反発を受ける。
台湾併合を仮作する中国共産党が台湾の親分たる米国の反発を招いているように。

日本側が
1.シナの属国領域に干渉しない
2.大陸に干渉しない

限り、平和的関係は高確率で起こるものだと考えている。
故に大陸干渉でもある中国分割は、
間違いなく日本の国力を無駄に疲弊させるだけだ。

280 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:05:56
まず、中国を分裂させるのに直接中国に介入する必要はない。
介入ってのが軍事的な意味なら。
軍事以外の分野でいろいろと操作するのはありだと思うけどね。

> 以前から思っていたが、何で分割させる必要性があるの?

とのことだが、そうしないと勝負がつかないってのが一応の答えか。
勝負ってのは、勝った方だけが生き残る生存競争のことで。
どっちかが勝って、どっちかが負けるまで日本と中国の冷戦は続くと思う。

281 :277-278:2005/06/26(日) 19:08:51
英国は第二次大戦の時に欧州大陸に干渉してフランスで独逸軍を待ち受けた訳ですけども、
結局、軍事力を無駄に消費させただけで何の抗独的意味もなさなかった。
中国を分割させると言う事は間違いなく大陸に干渉する事になる訳です。
歴史は繰り返すと言いますから、無意味に終るのではないのですか?
それに分割がそううまくいくとも限らないでしょう。大陸民の反発もあるでしょうし。

282 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:12:33
>>281
その通り。うまくいくとは限らないから難しい。

だけどこれから中国が何を目指すか、日本がどう対処すべきかを考えると、
中国の分裂は当然の選択肢として真剣に考えておかなきゃいけない。

283 :277-278:2005/06/26(日) 19:14:37
>>280

中国に勝つと言うのはどう言う事を意味する?
仮に大陸に巨大な国家が出現したとしても、
元以外は別にしても平和的関係は作る事はできた。

>勝った方だけが生き残る生存競争のことで。
さて列島国家と大陸国家の両国の歴史を鏡見たら、両者併存が常だった。
どっちかが滅びていると言う状態はない。どっちも存続している状態が常だった。
であるからして、
勝った方だけが生き残る生存競争とか申されていますけれども、
何を必死になられているのです?
列島国家が滅びるような事にはまず至らないと思いますよ。

284 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:17:59
>>283
今はこれまでとは違う状況になってると思うよ。
しかもおそらく共存は無理で、最悪の場合は日本が中国に従属することになる。
だから必死に策を考えたいと思ってるんだよ。

理由を話すと長くなるが。

285 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:21:29
まず中国にとってこれからなんとしても必要なのは、資源を確保すること。
資源とは化石燃料などのエネルギー資源とか、水とか。

これができないと共産党は非常にまずい。

産業はこれからしばらくはまだ発展するだろうし、
何より国民の不満が大きくなりすぎてる。
国民を満足させられなくなったら大変なことが起こるかもしれない。
去年の四川省漢源の暴動を上まわるようなもんとか。

で、資源を確保するにはどうするかというと。

286 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:24:41
いくつかの方法があるのかもしれないけど、
中国としてまず考えるのが台湾を支配下に置くこと。

中国としては、日本・台湾・フィリピン・インドネシアは邪魔でしょうがない。
太平洋に出られれば世界中の資源にアクセスできるのに。

ということで、台湾を手に入れれば資源獲得→産業振興に大いに役立つ。

これは日本にとって致命的なことになる。

287 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:28:08
近代以前の時代、中国が海に進出しなかったのはその必要がなかったこともある。
つまり、海外に出て資源を獲得するなんて考えられなかった。
まあ海外進出自体ができなかったこともあるけど。

でも今は違う。海外から資源を確保しないと共産党は致命傷を負いかねない。

中国にとって、台湾は面子だけの問題じゃない。
実用的な問題でもある。

288 :277-278:2005/06/26(日) 19:29:07
>>284

>最悪の場合は日本が中国に従属することになる。
歴史的に見ればそう言う事は少ないと思うが。
大陸国家はどの王朝も日本征服はできなかった訳だし。
であるから、別に大陸国家の反発を招こうが別に怖くはない。
悲観的になり過ぎてはないか?

>しかもおそらく共存は無理で
共存=両者並存はできうると考えている。
大陸国家が列島国家を従属領域に含める事は不可能。
何故ならば大陸国家は圧倒的なまでの陸軍力を持っているが、
海軍力がないからだ。
聖徳太子が唐に対する国書に「日出処天子」と言う一文があって
唐の皇帝が激怒したそうだが、
唐は激怒しただけで唐は日本を征伐する事はなかった。
是が半島国家なら征伐の対象となっただろうが、
列島国家は地理的にも軍事的にも難しいから元ですら征服ができない。

現実的に考えたらジェダイとシスのように両者並存が常だから、
従属する事もないし両者並存(共存)は必然的に起こると思うぞ。

289 :277-278:2005/06/26(日) 19:32:04
>>286

台湾征服は第一軍事的に無理だし、
まず日米の反発を招く。故に現実的に考えれば起こり得ない。
台湾に侵攻しようとしても仏独の英国征伐のように失敗するだろう。

>太平洋に出られれば
ヒトラーが世界を征服すると言っているようなものだ。まず無理。

290 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:32:10
他の選択肢として、中国は中央アジアを攻める手もあるけど、
台湾を諦めるなんて考えない方がいいね。

で、この板でもよく言われることだけど、台湾辺りの海は日本にとって生命線なわけで。

台湾が中国の支配下に入り、台湾の脇を通る日本の商船が
中国海軍の臨検を受けたらどうなるか。まともに交易なんかできなくなる。

理由なんかどうでもいい。商船の足を止めるだけで、
貿易会社はとんでもない損害を喰らう。

台湾近辺のシーレーンが奪われたら日本経済が打撃を受けるってのは
これが理由ですな。

291 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:35:40
なんか微妙にやり取りのタイミングがずれてるけど、

>>289
> 台湾征服は第一軍事的に無理だし、
> まず日米の反発を招く。故に現実的に考えれば起こり得ない。

それは今の時点の話だね。だけど、遅くても2009年までには
中国軍は台湾を制圧する能力を持つようになる。

もちろん、アメリカがすぐに支援できないとか、他にいくつかの条件が必要だけど。
だからっつって現実的でないなんて考えるのは危ないね。

> >太平洋に出られれば
> ヒトラーが世界を征服すると言っているようなものだ。まず無理。

これが、台湾を制圧できれば太平洋に出られちゃうんだね。
太平洋を制圧するってことじゃないよ。


292 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:37:50
まあ中国の台湾制圧が失敗すれば、それはそれでいいんだよ。
そうなれば日本はとりあえずは主権を守れるしね。

台湾制圧は実際かなり難しいしね。

293 :277-278:2005/06/26(日) 19:39:23
>>291

>中国軍は台湾を制圧する能力を持つようになる。
あくまでそれは推測だし、
それに力を有したとしても台湾征服を企てる保障は何処にもない。

>台湾を制圧できれば太平洋に出られちゃうんだね。
中国海軍の力量では広大な太平洋に影響力を行使するのは無理です。
第一に中国は独逸のような陸軍国であり、強大な海軍自体持てない。
第一次・第二次大戦の時の独逸のように押し戻されます。

294 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:41:12
で、もしも中国が台湾の制圧に成功したら、
日本としては致命的なことになる。

ただし、これもいくつかの条件が必要。

一つは、アメリカの影響力が弱まっていること。
急にアメリカが衰退するとは考えにくいが、
中東の方でもたついていたら、または事態がさらに複雑になったら、
(つまりより大きな戦役が起きたらということだが)
極東にはかまってられなくなる。日米同盟も再定義されるかもしれない。
軍事的な協力が弱まる方向に。

これがほぼ中国の勝利条件。

295 :277-278:2005/06/26(日) 19:41:15
>>292

日本の主権を奪えるのは米国だけだ。
ソ連ですら四大島を占領することができなかったのに。

大陸国家が日本の主権を奪う事はまず不可能。
何故ならば国力がないから。

296 :277-278:2005/06/26(日) 19:44:30
>>294

>日本としては致命的なことになる。
……何をもって致命的とするのかは解らないが、
日本が例え台湾を失ったとしても致命傷には至らない。
トカゲの尻尾切りのような状態に至るだけ。

日本にとって致命的なのは大東亜戦争の時のように
日米関係が取り返しのつかないほど悪化して米国と交戦状態に入る事だ。
何故ならば日本を滅ぼす、或いは主権を奪えるのは米国しか居ない。

297 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:45:33
>>293
> >中国軍は台湾を制圧する能力を持つようになる。
> あくまでそれは推測だし、

推測ってよりは予測だね。だから外れることもあるだろうけどね。
ちなみに2009年ってのは確か空軍力が台湾を上回る時期だな。
海軍力は2007年だったと思う。

> それに力を有したとしても台湾征服を企てる保障は何処にもない。

中国はどうしても資源を獲得する必要がある。
自分らの存亡にかかわることなんだから、必死になって当然だよ。
ただ、上にも書いたけど、中央アジアに侵攻するオプションもあるけど。

> 中国海軍の力量では広大な太平洋に影響力を行使するのは無理です。

これはたぶん正しいんだろうな。
つまり、今後中国は経済的に行き詰まると思うからなんだけど。


298 :277-278:2005/06/26(日) 19:46:05
大体さ、尖閣諸島+沖縄すら軍事力で奪えない国家が
どうすれば台湾を制圧できるんだか。

ここの連中は間違いなく大陸国家を過大評価している。

299 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:50:16
>>296
> ……何をもって致命的とするのかは解らないが、

シーレーンを奪われたらってことね。

> 日本が例え台湾を失ったとしても致命傷には至らない。
> トカゲの尻尾切りのような状態に至るだけ。

ほんとにそれで終わればどれだけいいか。
西方面からの輸入がストップしちゃうってことなんだけど、
おれがなんか勘違いしてんのかな。

> 何故ならば日本を滅ぼす、或いは主権を奪えるのは米国しか居ない。

主権を奪うってのは法的に支配するって意味じゃなく、
要するに逆らえなくなっちゃうってことね。
これにもいくつかの条件がいるんだけど。

中国の東アジア外交の究極的な目標は、日米同盟の解消と
日中同盟の締結だと思うよ。日中同盟ってのは、もちろん対等な関係ではない。
中国主導ってことで、この時点であの残酷な政権に従属することになっちゃうんだよね。

これは最悪のシナリオだけどね。

300 :277-278:2005/06/26(日) 19:50:36
>>297

ちょっと軍事力が上回っただけでは征服できないと思うぞ。

>中央アジアに侵攻するオプションもあるけど。
俺としては可能性的にこちらの方が高いと思うぞ。
何故ならば中国の強みは陸軍力だから。


第一さ、台湾の何処に資源が埋蔵されているんだ?
台湾に資源なんて第一、ないだろ。

301 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:52:58
>>298
> 298 名前:277-278 :05/06/26(日)19:46:05
> 大体さ、尖閣諸島+沖縄すら軍事力で奪えない国家が
> どうすれば台湾を制圧できるんだか。

今すぐ台湾を制圧できると思ってるやつはさすがにいないだろ。

問題は数年後、中国がギリギリまでせっぱ詰まった時、
軍事力が充実した時、そしてアメリカが対応できない場合。

悪い条件が重なったら中国が台湾を抑えるってのはありうると思うけどねぇ。

302 :名無的発言者:2005/06/26(日) 19:55:47
>>300
> >中央アジアに侵攻するオプションもあるけど。
> 俺としては可能性的にこちらの方が高いと思うぞ。
> 何故ならば中国の強みは陸軍力だから。

おれもそう思うよ。ただ、台湾沖の戦役の可能性を
ちっとも考えないのは、それはそれでまずいよ。

> 第一さ、台湾の何処に資源が埋蔵されているんだ?
> 台湾に資源なんて第一、ないだろ。

中国国民を養うほどの資源はないね。

中国が台湾を獲得した場合のメリットは、
自由に太平洋に航行できるようになること、
そして日本の息の根を止めることができること。
おまけに中国人民は大喜び。十分魅力があると思うが。

303 :277-278:2005/06/26(日) 19:55:59
>>299

>シーレーンを奪われたらってことね。
・・・・。大体、台湾を通るシーレーンが消えたとしても、
別のルートに変更されるだけだろ。遠回りになるが。
日本人を無能扱いしてないか?

>西方面からの輸入がストップしちゃうってことなんだけど
台湾が仮に落とされたとしても、
日米海軍の邪魔が入る事は間違いがない。
ストップと言うのは大げさだな。

>これは最悪のシナリオだけどね。
大陸国家はどう逆立ちしても列島国家の主権は奪えない。
主権が奪えない以上、日中同盟を強要する事は無理であり、不可能だ。

304 :277-278:2005/06/26(日) 20:02:30
ここの連中って憶測だけで語ってないか?
中国の事を買い被り過ぎているような気がするのだが。
俺自身も国際関係にはガキんちょ並の知識しかないから他者批判はできないけど。

シーレーンが脅かされると言ってるけれども、謎だな。
中国海軍にそんな大差な技ができるのか???
通商破壊成功の為には、日本自衛隊が無能である前提が必要だ。
・・・・。日本自衛隊が無能だとは思えないのだが。

305 :名無的発言者:2005/06/26(日) 20:03:52
>>303
> 303 名前:277-278 :05/06/26(日)19:55:59
> >>299
>
> >シーレーンを奪われたらってことね。
> ・・・・。大体、台湾を通るシーレーンが消えたとしても、
> 別のルートに変更されるだけだろ。遠回りになるが。
> 日本人を無能扱いしてないか?

そんなつもりはないけど。
君は民間企業がするコスト計算を軽視してるんじゃないか?

> >西方面からの輸入がストップしちゃうってことなんだけど
> 台湾が仮に落とされたとしても、
> 日米海軍の邪魔が入る事は間違いがない。
> ストップと言うのは大げさだな。

アメリカ海軍は置いといて、日本の海軍が自由に動けるようになれば
ほとんど問題はなくなるね。もしも数年以内に決着が着いたらね。

> >これは最悪のシナリオだけどね。
> 大陸国家はどう逆立ちしても列島国家の主権は奪えない。
> 主権が奪えない以上、日中同盟を強要する事は無理であり、不可能だ。

地政学を熱心に勉強してるんだね。
それ以外の文脈を問題にしないほどに。

まあ中国がそれなりを海軍力を整える前に潰れる可能性は高いけど、
そうならない可能性も考えておきたいね。


306 :名無的発言者:2005/06/26(日) 20:07:35
>>304
> 304 名前:277-278 :05/06/26(日)20:02:30
> ここの連中って憶測だけで語ってないか?
> 中国の事を買い被り過ぎているような気がするのだが。
> 俺自身も国際関係にはガキんちょ並の知識しかないから他者批判はできないけど。

君の方は中国の、というか国家の生存本能を軽んじてるように見えるんだが、どうか。
どうにもならない状況になったらなんでもやるのが国家ってもんで。
たとえば太平洋戦争を始めた日本のように。

> シーレーンが脅かされると言ってるけれども、謎だな。
> 中国海軍にそんな大差な技ができるのか???
> 通商破壊成功の為には、日本自衛隊が無能である前提が必要だ。
> ・・・・。日本自衛隊が無能だとは思えないのだが。

全ての商船の動きと、全ての中国海軍の艦船をフォローするのは
たとえ自衛隊でも難しいのでは。

貿易会社を萎えさせるには、ほんのちょっとの臨検でいいんだよ。

307 :277-278:2005/06/26(日) 20:38:26
>>306

>というか国家の生存本能を軽んじてるように見えるんだが、どうか。
意志があったとしても物理的な能力がない限り無理だ。そう、帝國陸軍のように。
精神力だけがあっても物理的な力が無い限りどうにもならん。

>どうにもならない状況になったらなんでもやるのが国家ってもんで。
第一中国はしたいと考えても力がないんだし。

308 :277-278:2005/06/26(日) 20:46:03
中国から海軍力を取り除くとしても、
日本は政治的に大陸に干渉すべきではないと思う。
米国はニューヨークでテロを起されたが、
だいたい米国が中東やイスラエルの事に首を突っ込み過ぎたからああいうのが起こる。
在日朝鮮人の事や歴史問題でも同じ事が言えて、
だいたい大陸に干渉しなければこんな事にも至らなかった筈だ。

俺は大陸に対して政治的に干渉する事は反対であり、
>>264-265でもレスしたけど変な地域に干渉する事は日本を破滅に導くと思う。

309 :名無的発言者:2005/06/26(日) 22:50:39
なに?地下評定員さんがきてるの?
干渉反対ならこのスレ来なきゃ良いじゃん。
ここはそれがベストと思ってる人間が考えてる所なんだしさ。
他にスレはたくさんあるわけよ。
自分の望むスレがなければ立てることだってできる。
わざわざこのスレに来てかき回すより二つのスレが二つの選択肢を突き詰めて考えていけば比較がしやすいと思うけどね。

まあ日露戦争での水面下での攻防を理解してれば完全無干渉なんて国家間にありえない事ぐらいすぐわかるもんだけどな。


310 :名無的発言者:2005/06/27(月) 07:15:10
だから干渉はしないんだってば。

沿岸部に富が集中するように、
そして今の政権とその次の政権を追い込むようにしてけばとりあえずは良い。

台湾とか東トルキスタン、チベットの亡命政府と仲良さげな、
思わせぶりなそぶりを見せるのも良し。

後がなくなった時に政権が対応できなくなったならこっちに勝機がある。

311 :名無的発言者:2005/06/27(月) 07:19:03
とりあえず、いちばんすごかったのは

> ・・・・。大体、台湾を通るシーレーンが消えたとしても、
> 別のルートに変更されるだけだろ。遠回りになるが。

これだな。

普通の会社ならコストと利益を必死になって考えるのに、
ルートを変更すれば済む、遠回りすればいい…こんな発想が出てくるとは。
いったいどんな会社に勤めてるんだ。
話が現実的に思えないのはこの辺なのかもね。

312 :sage:2005/06/27(月) 10:45:38
>>311
いや、別にそこは277の言ってることそんなにおかしくないと思うけど。
台湾を失うデメリットが
「日本の貨物船の航路がすこし外側になってコストがかかるから」
って、たったそれだけだったら、
そんなことに国家の精力を傾ける方がコスト無視だろ。
重要なのはシーレーンのルート云々ではないでしょ。

だいたい、いまだって日本の貨物船・タンカーは台湾海峡を通ってるわけじゃなくて、
台湾の東側を通ってる。実質、台湾がとられてもルート変更などない。
「中国の潜水艦が出張ってきて危険になる」って言うけど
いまだって南シナ海では同じ条件なんだから。

ただしスレ違いって言うのはたしかにその通り。
ということで俺も去ります。

313 :名無的発言者:2005/06/27(月) 11:33:37
海自は無能ではないが
平和憲法で縛られていて能力発揮は難しい

314 :277-278:2005/06/27(月) 11:52:22
>>309
>このスレ来なきゃ良いじゃん。
干渉に反対している訳だから、
大陸干渉を行おうとする人間を放置する訳にはいかないだろう。

>沿岸部に富が集中する〜(略)〜とりあえずは良い。
干渉しないのではないの?

>>311
台湾が中共の影響下に入るのを防ぐ為に使う労力と、
シーレーンを遠距離にする事でかかる労力とで、
前者の労力の方がはるかにかかるのならば、
後者を選択した方がいいのではないの?

315 :名無的発言者:2005/06/27(月) 12:47:53
シーレーンの意味を理解してない香具師がいるな……

316 :名無的発言者:2005/06/27(月) 15:04:38
国際情勢板のロシア極東スレで「ロシア分割反対!」と暴れてた人がいたが
ここにも似たようなのが来たか・・・


317 :名無的発言者:2005/06/27(月) 18:08:38
極東ニュース板にたてようぜ兄弟スレッド

ここだといつも同じ人しか見てくれないのでは?

318 :277-278:2005/06/27(月) 20:04:05
>>316

俺が大陸国家の分割に反対するのはその反発、報復が怖いからさ。
大日本帝國は日露戦争以後、韓国併合、満洲帝國建国、支那事変と大陸に干渉していったが結果的にはどうなった?
大陸勢力、いわゆるコミニュスト供の反発を受ける事となつた。
米国では反日容共の米民主党が政権を握って対日開戦る
後はさんざんな目に遭い明治維新の時に獲得して来た国土の全てを剥奪されると言うとんでもない自体に至った。
先にも述べたが、海洋勢力である日本が大陸に干渉してはいけないんだよ。
大陸国家とは反目しあっていても平和的な関係は気付く事はできる。
列島国家と大陸国家の関係がギクシャクしたのもここ最近だしな。

別に親中派だから分割に抵抗を示しているのではない。
大陸に干渉し過ぎた後の反発と報復が怖いからだ。

319 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:10:08
ギクシャクする以前の関係は良好だったと言えるか?
それに時代が違うよ。


320 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:26:00
だから半島も満州も中国本土もいらないんだよ。
今は貿易で搾り取れるだけ搾って捨てられる時代なんだから。

中国が分裂して日本が困ることはそんなにないと思うけどね。
国民性が速攻で変わるわけではないだろうが、
少なくとも沿岸にできる政権は内陸の政権とは利害が一致しない。
すぐ隣りの脅威に対抗するなら日本とすら組むと思うんだけどね。

こことか他のスレで出てきてる前提をいくつかはしょってるが、
自分一人でわかるかな。

321 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:29:56
いらないのは同意だね。
ただWW2のような結果になるとも思えない。


322 :名無的発言者:2005/06/27(月) 22:47:03
中国をお頼みして分裂した

323 :名無的発言者:2005/06/27(月) 23:01:54
分裂がベストとは限らんが今のところ日本にとってはベターな選択肢だ。
これ以上中共分裂反対を唱えるなら自分でスレ立てて大いに語ってくれ。
そちらも見るからさ。
両方比較するよ。
このスレとどちらが説得力あるか他の板から来る人間にとっても有用だろう。


324 :名無的発言者:2005/06/27(月) 23:25:09
大陸干渉の意味を双方取り違えているような気がするな。
そりゃあの馬鹿デカイ大陸を全部征服しようと大陸進出したら昔のようなしっぺ返しを喰らうだろう。
点と線の支配しか出来なくて補給線を狙われ失敗した。
これを「大陸に干渉すべきでない」と考えるのもわからんでもない。

これとは逆に干渉すべきといってる主張は
諜報戦から内戦工作などの「目に見えない戦争」は積極的に攻めなければならないと言っている。
これもまた正しいだろう。
たしかに日露戦争の情報戦は日本の対外諜報戦の歴史でもダントツの成果を挙げた。
これを「大陸に干渉すべきだ」という主張の根拠にするならここの「干渉」の意味は
前述の国家規模で行う「目に見える大陸進出」とは異なり
「見えない水面下の戦争に負けないように備えるべきだ。」
ということになる。

お互い「干渉」の意味というか定義をはっきりさせたほうがいいな。

325 :名無的発言者:2005/06/27(月) 23:58:54
>祖国分裂策動を許さぬ中国政府・
>人民の闘いを断固支持する
>ttp://www.jlp.net/syasetu/960315.html
>江沢民国家主席は「台湾当局が祖国分裂を図る活動を停止しない限り、われわれの闘争は終わらない」
>と中国政府の立場を表明した。台湾は中国の一部であり、中国政府が台湾分裂の策動を座視せず、
>断固たる措置をとるのは当然である。しかもこうした公海上の演習は、どの国でも行っていることで、
>他国が抗議するなどは筋違いである。
> ところが米国は「挑発的で無謀」と非難し、第七艦隊を出動させた。
>わが国政府も中国に「自制」を要求し、マスコミはいっせいに「演習中止」「中国の脅威」を叫びたてている。
> これはあからさまな中国に対する内政干渉である。

> これこそ今日の台湾海峡緊張の真の原因である。「自制」すべきは台湾当局と米国である。
>日本は米国に追随して中国に干渉すべきではなく、「日中共同声明」(七二年)の精神と原則にそった
>長期の日中友好を進めるべきである。


こんな香ばしいサイトもあるもんだな。化石モンだな。
最初ネタサイトかとおもた。
ttp://www.jlp.net/index.html

で、なんだって?

326 :名無的発言者:2005/06/28(火) 00:18:08
おまい、なにげに日本語変だな。

>>279
>それと白村江の戦いだが、米国もワ国と同じで朝鮮戦争の時に同じ目に遭っている。
                      ↑おうおう、ワ国ってのは倭国のことかい?

>>304
>シーレーンが脅かされると言ってるけれども、謎だな。
>中国海軍にそんな大差な技ができるのか???
             ↑・・・たいさ?大層って言いたいのか?


327 :名無的発言者:2005/06/28(火) 01:18:40
中国が一番恐れてるのは分裂。
13億の人口は団結すれば最強だが、
バラバラになれば共食いが始まる諸刃の剣。

328 :ニュース 世界と日本:2005/06/28(火) 01:50:20


        ニュース世界と日本
0043 05/06/24 化学兵器処理 敗北主義と媚中がもたらす危機

 旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の処理をめぐる交渉で、
中国側が提示した案では日本側拠出額が1兆円を超える見込みで
あることが産経新聞によって報道されました。(以下略)

1990年代日中合意の背景
媚中の実害
日本人に必要な歴史意識とは?
http://page.freett.com/worldandjapan/index.html

329 :名無的発言者:2005/06/28(火) 10:34:16
>>326「なにげに」っていう間違った日本語使うな。
「何気なく」といいなさい。

あとはよろしい

330 :名無的発言者:2005/06/28(火) 17:11:10
中国の分裂反対の人のレスを見たが、
分裂=日中の直接の戦争及び大陸への進出と勘違いしてないか?
間接的な干渉のしかったってのもあるわけで、
例えばアメリカや他の周辺国をけしかけるとかも方法の一つ。

大陸に進出するのは間違いってのはうなずけるが、他の論は少し無理がある。
国防の上では相手を買い被るくらいがちょうどいい。
日本やアメリカの衰退や中国の異常発展の可能性も考えないといけない。
それと沖縄が中国との直接の国境になることに意味をもっと考える必要がある。

331 :名無的発言者:2005/06/28(火) 17:33:36
>>329
「おまい」には突っ込まなくていいのか。


>>309
「地下評論員」ね。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050522STXKA004422052005.html

中国政府、ネットで市民装い世論誘導・香港紙報道
 【香港22日共同】22日付香港紙、明報などは、
中国政府がインターネット上の伝言板などに流れる言動を統制するため、
一般市民を装いながら反政府的な言動に反論し、世論を政府の望む方向に導く
「地下評論員」を育成していると報じた。

 評論員は、過去1年間で少なくとも三つの省や市で100人以上が育成され、
今年4月から既に活動を始めているという。

 中国政府はこれまでも外国のウェブサイトにアクセスできなくしたり、
国内の一部サイトを閉鎖したりする規制を行っている。 (11:57)



332 :名無的発言者:2005/06/30(木) 10:23:03
中国狩人
http://www.cji.jp/China_chili/main.htm

333 :名無的発言者:2005/07/01(金) 06:54:09
青:元首や高官が靖国に参拝した国
アカ:靖国にウダウダ文句付けてる国

ttp://para-site.net/up/data/2993.jpg

334 :名無的発言者:2005/07/01(金) 07:39:19
>>333
「アジアの人々」がいかにおかしいかがわかるな

335 :名無的発言者:2005/07/01(金) 11:47:05
満州と南モンゴル、東トルキスタンはまだのようですね

336 :名無的発言者:2005/07/01(金) 15:30:14
考えたら満州国の要人は戦前戦中にお参りしてるんじゃないか?

337 :名無的発言者:2005/07/01(金) 17:41:28
馬鹿国家はさっさと分割しちゃいましょう

338 :馬鹿陽区:2005/07/01(金) 17:51:23
もしかして元シナの手先の馬鹿陽区は、
マルタ逝き?

339 :名無的発言者:2005/07/02(土) 09:31:09
これでいこう

中華人民共和国を以下の通りに分割する。

独立国家一覧(国名・人口・面積・首都・その他)
チベット 267万人 122.00 ラサ
東トルキスタン 1905 160・00 ウルムチ
チャハル 2379 118.30 フフホハト
寧夏 572 6.67 銀川
広西 4822 23.63 南寧
青海 529 72.00 西寧

広東 7100万人 不明 広州 (広東語使用)
湖南 3600 不明 長沙 (湘南語使用)
客家 3400 不明 竜岩 (客家語使用)
江西 3100 不明 南昌 (カン語使用)
福建 6000 不明 福州 (福建語使用)
呉 7700 不明 杭州  (上海語使用)
上の6カ国は国境未定のため面積は不明だが15〜25万平方`になる見込み

満州 10715万人 80.17万平方` 長春  
(旧黒竜江、吉林、遼寧で構成)
晋 4500 不明 太原  (旧山西から内モンゴル南部、晋語使用)
貴州 3837 17.00 貴陽 (ミャオ族・漢民族で構成)
雲南 4333 39.40 昆明
海南 803 3.40 海口  (福建語使用)
国境未定のため晋の面積は不明だが60万平方`前後になる見込み

新中国 51891万人 195.05万平方`  北京 (北京語使用)
(甘粛・夾西・四川・重慶・河北・北京・天津・山東・河南・湖北で構成)

340 :名無的発言者:2005/07/02(土) 09:42:01
↑よし、それでいい。ただそんなことよりおまえの将来が心配だ byご両親


341 :名無的発言者:2005/07/02(土) 11:37:03
各国の色を考えると

中国は黄か赤
満州:黄・黒
東トルキスタン:青・緑
チベット:黄
広東:オレンジ
福建:白
上海:青
江西:桃色
湖南:紺

342 :名無的発言者:2005/07/02(土) 12:20:30
ウイグル人VS華人です

山東理工大学は5百人の騒乱が発生する
http://www.excite.co.jp/world/chinese/web/body/www.peacehall.com/news/gb/china/2005/07/200507020941.shtml?SLANG=zh&TLANG=ja&wb_lp=CHJA


343 :名無的発言者:2005/07/03(日) 09:06:50
共産党はチベット族600万のうち五人に1人にあたる120万を虐殺。
そして720万の漢族をチベットに送り込んだ。

深刻に考えてもらうために、これを日本に置き換えてみる。
日本の人口を1億2000万とすると、共産党はこの20%に当たる2400万人が虐殺され、
日本人は1億人に満たなくなる。
そして漢族1億4400万を日本に送り込んでくる。

これではもはや日本とは呼べない。

344 :名無的発言者:2005/07/13(水) 08:28:33
最近暴動多いよな、分裂も間近か?

345 :名無的発言者:2005/07/13(水) 08:35:58
何をするにしても13億人もいるから大変だ
国連で基金を作ってカネを貯めてからやってくれ
日本に負担させるのは無しにしてね

346 :名無的発言者:2005/07/16(土) 16:09:50
中国分裂に関して周辺諸国のことは考えないのか?
チベットに対するモンゴル、インドや、
ウイグルに対するカザフとかの中央アジア諸国とか。

347 :名無的発言者:2005/07/20(水) 13:42:49
中国を分裂させる目的がわからないという意見がありましたので説明します。
ご存知のように、最近では反日デモが続いております。
また、沖ノ鳥島問題、尖閣諸島の領有権、東シナ海の日中中間線付近の資源採掘、
原潜が潜水した状態で無害通航権を侵害した事件に見られるように、
近年では中国が日本の権益を脅かしています。
更に中国は軍事力を増大させており、
この状態を放置すると将来的には日本に危害が加わる可能性もあります。

中国は現在でも周辺国で左翼化による政治的植民地化を図っており、
最悪の場合は事実上の属国になるということでもあります。
例えば、2ちゃんねるは反中的と中国政府が考えているとして、
政治的植民地化を果たした日本への政治的影響力が強い分、
2ちゃんねるを閉鎖させるように関連する法案を通すように働きかけるということもしてくるでしょう。

中国は豪州の植民地化を画策=4人目の亡命者・元北京大教授語る
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050615/050615005346.wiyjcfo7.html

日本解放第二期工作要綱
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/guntai/china.htm

中国の戦略的国境論について
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-127225-5.html

348 :名無的発言者:2005/07/20(水) 13:53:45
>>347からの続きです。中国を分裂させる目的は分離主義者による
治安部隊の撹乱と内部で混乱状態を作り出し、
最終的には中国本体で民衆による反体制暴動を誘発させ、
民主化で共産党の体制維持を目的とした反日教育・反日運動を終わらせることです。
中国による日本の政治的植民地化工作を
やめさせるのも理由のひとつかも知れません。
また、一部地域の分離独立が成功すれば、
中国の人口、領土、軍事力を削ぐことが出来ます。
結果、極東のパワーバランスを均一化させ、
極東地域の安定を実現させることができます。
パワーバランスを均一化させれることで負けるリスクが高まり、
下手に周辺国への侵略はできなくなることでしょう。
東トルキスタン、チベット、内モンゴル、満州、
台湾が分離独立(中国6分割)を達成した場合、
中国は領土の約50%と人口の約15〜20%を
失うと思います(注:正確なデータではないです)。
これは日本と2ちゃんねるの生存をかけた戦いでもあり、
生き残る為には中国の分裂はひとつの手段です。
それがこのスレッドの趣旨だと思うのですが、
こんなところでしょうかスレ主>>1さん?

>>346
無論、周辺国へのメリットもあります。
まず、中露にはさまれた陸の孤島であるモンゴルは東トルキスタンを通じ、
欧米から陸路を通じて軍事的支援を受けられやすくなります。
中央アジアの国々とインドはチベットと東トルキスタンの開放で
中国との間の緩衝国を獲得し中国からの政治的影響と軍事的影響を受けにくくなります。
満州国の解放は北朝鮮を中国との陸路を分断し、崩壊が容易になります。
台湾は念願の独立を、そして日本は中国の弱体化で軍事的な脅威が少なくなります。

349 :名無的発言者:2005/07/20(水) 14:33:53
モンゴルってチベット仏教だろ?
何らかの反応あるかな?

350 :日本人の神:2005/07/20(水) 14:51:26
日本は中国植民地だ


351 :名無的発言者:2005/07/20(水) 21:35:09
中国を35カ国に分割。

352 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:41:32
http://bbs.jp.aol.com/bbs/news/2600/181/?asc=0&b=50
なかなかよさげなので転載させていただく。
>「China's Selective Memory」翻訳;
中国の、選択的な記憶
1989年 6/4日、世界の報道機関が北京で丸腰の民主化運動が弾圧されるのを記録し中国政府が窮地に陥って以来、春は中国の政局にとってセンシティブな季節だ。公式なデモはあたかも悪性腫瘍であるかのように弾圧されてきた。
実際、あちこちの都市の人々が "過去の戦争" "歴史と直視する事に消極的な教科書" "国連安保理(常任理事国入り)の意向" などについて日本に対し路上で抗議活動を行なった事は注目に値する。

勿論、これは当局の暗黙の承認を得ているという点で1989年のデモとは根本的に違っている。デモ参加者は実質的にゼロリスクであり、不安感もほとんどゼロだろう。
しかし政府による認可があったとしても、中国人に珍しく(フラストレーションの)ガス抜きする好機となっただろう。
実際にはしかし、日中には共有する部分が多い。中国は日本の欠点の多くを共有し、その重要な強みについても修得しつつある。

我々、中国人は日本による第2次大戦の戦争犯罪 --- 従軍慰安婦や1937年の丸腰の市民への南京大虐殺、生物兵器の人体実験 --- に怒っている。我々の義憤は、日本が博物館や教科書の中で、その記録を歪曲したり抹消しようとしているため倍加している。
しかし我々自身について真摯に見つめてみれば、虐殺と侵略は中国史全体を彩り、それどころか最近の抗議活動への弾圧もある。日本の軍隊の行為を我々の自身の兵士と比較すれば、日中にはそう大きな違いはない。

この比較は私を悩ませる。日本の収容所における強制労働を思う時、中国の強制収容所を思い出し、そして誰もが危険だと知っていた鉱山への入鉱を強いられ命を失った鉱夫の事を思い出す。
貧しい中国人の権利は、日本の占領下での "植民支配された奴隷" の権利と比較して、それほど良く保護されているのだろうか? 南京大虐殺についてなら、16年前の北京での丸腰の市民への殺害も虐殺ではないのか?
日本の歴史教科書から歴史を隠蔽する不様な努力は、中国の歴史教科書における抹消や歪曲された大ボラと比較してそれほど酷いものだろうか?

353 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:42:33

中国の教科書は、毛沢東による "大躍進政策" は'50年代後半に郊外の 2000万 - 5000万もの中国人を飢えさせた、どれほど酷い失策であったかについて記載していない。誰も本当の数を知らない。
我々は、1950年代の "反革命"を弾圧するキャンペーンや、1960年代の "文化大革命" によって何人の人が殺されたのかを知らず、1989年の天安門事件での(死傷者の数)も知らない。
我々は、南京での 30万の死者について強硬に日本に責任を負わせる。我々の死者の数に対する自信は、誰が殺したのかによって変るのか?

日中は共に、その手は血にまみれているが、重要な相違点がある。従軍慰安婦その他の、日本によって傷つけられたり陵辱された女性は、日本の政府や大企業を、日本あるいは中国のどちらの裁判所にでも訴える事ができる。
日本では、望む者は "日本の軍国主義を打倒せよ" と叫びながら東京でデモをする事ができる。

中国では全く異なる。中国政府は死亡した鉱夫の未亡人にささやかな補償を与えるかどうか決定する。一般労働者や農民は、しばしば抑圧する者へのアピールを出す立場にある。天安門事件の犠牲者家族は今日でも、彼等の行動を監視するために警官がマークしている。
そしてデモ隊は認可された件についてのみ発言する事ができる。日本に対する優越を感じる前に、我々自身のダブルスタンダードについて言及しなければならない。

Pu Zhiqiang氏は中国人法律家であり、この記事は中国人の Perry Link氏によって翻訳された。

354 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:43:38
>「Has China learned a lesson?」 翻訳;
中国は教訓を得たのか?
小泉首相と胡錦濤国家主席がジャカルタで会談し、日中の良好な関係は両国にとってだけでなく、アジア全体にとって必要と再確認した事を歓迎するのは当然だ。
日中の友好関係は、地域に平和と繁栄をもたらす事に疑問の余地はない。しかしそれは、両国関係者の誠意によってのみ達成可能だ。

胡主席が小泉首相との会談の後、記者会見で出した声明で「日本は歴史問題について正しく語り、それを行動によって示す必要がある」と述べた事には重大な懸念がある。
この声明は、インターネットで情報を共有する若年層が反政府活動へと転嫁する事を恐れる指導部が、国内に向けて出している事が認識されている。

世界に面子を保っている間、中国指導部は潜在的な問題を未然に防ぐ必要性に迫られている。
日本側は知られているように、中国の神経を逆撫でする事を慎み、成熟した「歌舞伎」を演じ続ける用意をしている。

今の日本は言論と表現の自由が保証された民主主義国であり、「何が起きているか」に対する社会の許容度は極めて高い。日本人は、中国に対する感情的な反撃は虚しく誰の益にもならないと十分に承知している。

その一方、「中国側が日本の「大人」の部分の態度への曲解をいつまでも続けるなら、現在の好環境は2国間どちらか一方、あるいは両方にとって非生産的になるかもしれない」という点を指摘しなければならない。
今回の反日デモと、それらいくつかを黙認する中国の公式な姿勢は、1989年の天安門事件の後、江沢民によって導入された「愛国的教育」の結果を日本人一般が理解する機会となった。
そしてまた、中国共産党指導部は、貧富の格差拡大や中国社会の深まる矛盾など、様々な圧力の高まりに曝されている事も理解した。

現状では、中国政府は同様の処置を繰り返すべきではない。胡主席の指摘が兆候であるなら、中国当局は将来、自己の満足のために気に入らない日本の特定の発言や省略(訳者注:歴史問題における抹消の意味であろう)を捉え、それを日本の言動の不一致と指摘するだろう。
それは確実に、再び日本に対する中国人の不満を刺激し、そして中国の人々の注意を自国政府からそらす目的に役立つかもしれない。

355 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:44:22
もしそうなれば、しかし日本と世界は「中国は歴史問題を日本に対する外交上のカードとして使っている」と知ってしまったため、中国政府はこれまで同様の反応を日本に期待する事はできないだろう。

この出来事はまた、中国人は日本に対する特定のステレオタイプ的認識に捕われており、長い間、日本の現状と感情とを偏見抜きに見る事を怠ってきた事を明らかにした。
この点、日本には自虐の観がある。批判を共有し言い訳しないの事、日本のメディアの自国政府の失政に対する、時にマゾ的な批判は日本人の国民性だ。

中国の懸念は、この経済大国である隣国が中国への敵意を強め始めた時、あるいは中国へ「政治体制」「台湾問題」「人権問題」など内政干渉を開始した時に正当化されるだろう。
実際には、戦後の 60年間において中国へのこのような敵対的な政治勢力は日本には存在しないし、それは現在でも変わらない。

恐るべき核兵器を保有し、台湾その他に長距離ミサイルの狙いをつけているのは日本ではなく、中国だ。
日本を研究している中国大使館や中国人学者がその事に気づいていないなら、もっと熱心に日本について学ばねばならない。

中国人の若者は、路上で「愛国無罪」を叫びながら日本大使館その他の建物を攻撃するという国際法違反を行った。また「小日本」という蔑称を口にしてささやかな満足を得ていた。
中国の若者によるそんな無様な行為は、先の戦争で日本に勝利し、そして現在、着実に力を付けつつある誇るべき「彼等の国の一員」としてふさわしい物ではない。

少しばかりの愛国が、国の統一を保つ役割を果たすかもしれない。世界は現在も「国家」という枠組みで構成されており、より良い統治は適切に統治されていない国より望ましい。
熱心な愛国心によってより良く国が統治されている事に不具合は何も無いが、熱狂的愛国者によって国家が篭絡されるのは、危険であり、その危険は言論の自由が有る民主主義国より強圧的体制の国家においてより大きくなる。

言うまでもなく、日本は中国への冷静で抑制あるスタンスを保持する必要があり、中国人の豊かな民主主義国への模索をサポートする必要がある。
とりあえずのところ、中国指導部が最近の出来事からうまく教訓を得てくれる事を心から願う。

356 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:54:09
>>352-353
原文が中国人だからある程度はフィルターかかってるけど共産党の異常さにも気づいてる珍しい人間。

>「CCP smacks of hypocrisy」 翻訳
 中国共産党は偽善の気配がある
先週、インド訪問の最後において中国の温家宝首相は日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについて「歴史を尊重し、歴史に責任を持ち、アジアや世界の人々の信頼を得る事のできる国だけが国際社会においてより大きな責務を果たす事ができる」と日本を激しく非難した。

これは、日本の軍と政治による力で1931 -1945年の中国占領、1905 -1945年の朝鮮併合、そして第2次対戦中の他のアジア諸国において行った残虐行為について述べた物であり、
そしてこれらの残虐行為についての(中国にとっては)不十分である日本の謝罪、そしてそれを無視した歴史教科書を承認した事に対して述べた物であり、処罰された戦犯が奉られている靖国神社へ小泉首相が繰り返し参拝している事について述べた物だ。

しかし中国共産党政治局のメンバーである温首相の激怒には偽善の気配がある。中国共産党は1965 -1976年にかけて文化大革命を実施した。
専門家によると、中国共産党は文化大革命によって3千万もの人を餓死させ、地域によっては人肉を喰らったと言う。大勢の人が強制移住によって生活基盤を破壊され、何百万もの人が投獄され、多くの者が拷問され処刑された。

温首相のセリフを借りれば「中国共産党はまだ歴史と向き合っていない」し、人民に対し行った虐殺について謝罪していない。文化大革命によって中国人に刻み込まれた恐怖は現在でも感じ取る事ができる。

温首相は中国共産党中央委員会のメンバーであり、1989年には有力な"General Office"の指導者だったのであり、軍隊を派遣し天安門広場の中や周辺で丸腰の中国人学生を殺した事に責任がある。
温首相も共産党も、中国人に対する虐殺について謝罪していないし、中国の教科書や新聞にはこれらについての記述は全くない。

357 :名無的発言者:2005/07/21(木) 03:54:59
先週、私は"Chatham House"で行われた会議に出席したが、人権団体"Human Rights Watch"と"Human Rights in China"が現在、エネルギー資源の豊富な中央アジアの新疆ウイグル自治区で行われている宗教弾圧について「破壊的な殴打」と言う新しい報告を提出した。
共産党と地方および中央政府の文書、新聞の報道とインタビューを駆使し、共産党とその国家および地方政府機関が、宗教行為をテロリズムとみなし、新疆で人権を大規模に侵害していると言う。

レポートは広範囲な調査と記録に基づき、「ウイグル族の宗教行為は、共産党によって許可されない限り、違法であると前提されている」と結論している。
また、これも記録に基づき、新疆の再教育キャンプに抑留されている者のほぼ半数は、違法な宗教行為によって送られたとしている。
違法行為は、宗教行為に子供(18歳以下)が参加する事や、子供の参加を親が許可する事を含む。

現在、中国における人権侵害は、新疆の広範囲にとどまらない。表現の自由や結社の自由のような基本的権利すら中国全土で厳しく制限されている。

"中国における人権"の機関誌である"中国権利フォーラム"の最新(2005年3月)号において、インターネット、新聞雑誌そしてパンフレットにおいて中国指導部を批判したため、最高で 20年も投獄された人々のケースを取り上げている。
これらの"犯罪者"を支持する電子メールを送ったり、民主主義を主張する事ですら、投獄されるに十分だろう。

直視し、恥じて謝罪すべき歴史を持ってはいても、日本は現在、そこに住む人にとっては自由な民主主義国だ。中国は違う。共産党が軍事独裁制を樹立した1949年以来、そうではない。

日本政府および高齢者は、前世紀前半において日本の軍部と政治がアジア諸国を占領し残虐行為をした事を知っている。多くの学生もある程度は知っているし、それについて語る事は違法ではない。

中国のメディアと教科書の内容は厳しく管理されており、人民は自身や家族が弾圧され続けている事を知ってはいても、それを語る事は禁止されており、多くの中国人は共産党が政権を維持するために中国人にどのような虐殺行為を為しているかの全体像を知らない。
中国は"歴史"どろこではなく"現在"に対しても直視していないのだ。

358 :名無的発言者:2005/07/21(木) 04:00:16

私は間違っているのかもしれない。温首相は中国の安全保障理事国から離脱を提出するかもしれない。
温首相は、地上の歴史を直視する事を避けている他の国にも離脱を呼びかけるのかもしれない
:米国(ネイティブアメリカンやベトナムでの虐殺)、ロシア(スターリンによる虐殺と強制移住)、英国(インド、ケニア、アイルランドおよび強制移住)、そしてフランス(アルジェリアその他のアフリカで支配した地域)。

インドで、温首相はブラジル、ドイツそしてインドの国連安保理常任理事国入りを支持した。
もしこれらの国について「歴史を直視しておらず、謝罪する必要がある」と言えない理由があるなら、教えてほしい。温首相の評価基準に従えば、これらの国とてメンバー入りする資格が無いはずなのだ。

>>352-353 米紙「NY Times」より

>>354 The Japan Times

>>356 The Japan Times

359 :名無的発言者:2005/07/22(金) 08:36:15
近隣諸国と仲良くして何が悪い! 中国がアジアのリーダーだと 認めよう! 
北朝鮮の核は脅威ではない。 韓国の歴史認識を理解すべきだ! 
日本は戦争させません! 市民を守ります。
平和憲法を世界に広めます。 米国の言い成りになりません!
市民を苦しめる大増税に反対します。 郵政民営化にも反対します。

360 :名無的発言者:2005/07/22(金) 08:45:13
アホコピペ止めれば?

361 :名無的発言者:2005/08/08(月) 18:55:37
age

362 :名無的発言者:2005/08/29(月) 11:41:21
age

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)