2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

てか中国って共産主義だよ?

1 :意見するアル:2005/05/12(木) 10:16:45
一応自由主義陣営の一地域である日本と、
その宗主国であるアメリカと、
いまだ共産圏の支那と話が合うはずがないよ。
冷戦時代、旧ソ連とアメリカは友好的だったかい?

外交権のない日本に住んでいると分かりにくいだろうが、マスコミが無批判に垂れ流す
共産主義中国の外交戦略に気が迷うのなら、
逆に日本において
憲法9条の死守、歴史の反省、靖国神社参拝反対だの、
それがどこの政党の口から出ているのか考えてみたまえ。そうすればおのずと
中国との関係の糸口がつかめてくるだろう。

2 :名無的発言者:2005/05/12(木) 10:48:45
>>1
それは90年代の論調ですな。
現在、米政府の目は明らかに日本を通り越して中国のほうを向いている。

3 :名無的発言者:2005/05/12(木) 11:23:48
>>2 仮想敵国としてな、北朝が滅んだら次は何処だろね?

4 :意見するアルよ:2005/05/12(木) 12:20:41
>>2お言葉ですが、それはあくまで90年代の論調であって、
現在の論調ではないですね。
大体共産圏なんぞと公正な取引なんざできるわけがない。
日本の某○○党の某○○議員みたいに、どんなに理屈の通らない
めちゃくちゃな論理で反日やってもカネと利権を引き換えに
黙ってるようなアメリカではない。
アメリカには外交できる主権がある。
このまま支那の腐敗政党に膨大な賄賂を贈るよりも、
支共ごと滅ぼすっていう方向に転換しつつある。
あんたは典型的な島国根性の日本人だね。

5 :名無的発言者:2005/05/12(木) 12:26:06
>>2
>日本を通り越して中国のほうを向いている。


×向いている。

○睨んでいる。

6 :名無的発言者:2005/05/12(木) 12:37:08
中国の民主化も、そう遠くはない?
ttp://www.sankei.co.jp/news/050512/kok022.htm



7 :意見するアルよ:2005/05/12(木) 12:38:00
何を持って民主化とするかにも・・

8 :嘘木数子:2005/05/12(木) 13:38:31
民主化してるから改革解放は成功なの!
そんなこともわからないのだから有田は馬鹿なの!

9 :名無的発言者:2005/05/12(木) 14:17:53
13 :名無的発言者 :2005/04/16(土) 07:29:51 
ツワモノどもの夢のあと…、 
浙江省東陽市で先日起こった「3万人の大暴動」の惨状でつ: 
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160010.shtml

14 :名無的発言者 :2005/04/16(土) 11:31:04 
ほい!ついでに6ケ(暴動の爪あと) 
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160036.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160044.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160058.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160103.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160106.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160700.shtml

おまけ、中国のヤーサンが、市民をボコボコにする無法地帯、南京城。 
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160517.shtml

10 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:02:12
>>8中国の民主化と日本の主権回復はどっちが早いか。

11 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:12:49
>>10
日本は永遠にアメリカの属国でしょ。

12 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:16:25
よく日本は朝鮮の事大主義を批判するけどさー
日本も結局は明治以前は支那で
それ以降は欧米に事大してんじゃん。
まあこんな小国で主権確保は難しいんだろうけどさ。


13 :名無し発言者:2005/05/13(金) 08:18:22
>>12

中国と同盟を組んだことは一度もない
常に中国は、日本の敵国だ。

14 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:29:36
>>4
国防政策委員会の重要メンバーであるジェームズ・シュレンジャーは、
米中間での経済協力依存関係の現状を論拠に、
「台湾海峡で米中が対決するという考えは古い。中国と台湾が台湾をめぐって戦争するなどというのは
新しい時代がわかっていない人の言い草だ」
と述べている。
これを受けて日高義樹などは
中国政府とブッシュ政権は台湾問題についてすでに話し合いがついていると推測している。
このままじゃ中国がアジアのキャスティングボートを握ることをアメリカは容認しかねない。
ひょっとして君は落合信彦が声高に叫ぶ「米中衝突」とかをマジで信じてるの?
全くおめでたい人だね、君は。

15 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:40:23
表に出てくる政治家のお話をそのまま信じるなよ・・

16 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:43:02
>>15
じゃあ君の論拠は?

17 :名無的発言者:2005/05/13(金) 08:52:46
漏れは一般人が考えるようなことでは予測不能だと思う。
本当の一級の情報を知りたければ政治家になるってことだな。
支那共のキチガイとか、アメの池沼の手下自民だとかに
ほれ踊れや歌えやといわれて、
そんな世論操作になんぞ乗る気はない。



18 :名無し発言者:2005/05/13(金) 08:59:32
>>1

中国も、はやく民主主義国家になればいいのにねー。

共産主義じゃあ、どうしようもない北朝鮮と一緒じゃん。

19 :名無的発言者:2005/05/13(金) 09:02:51
共産主義=北朝鮮などの生みの親

社○党=育ての親

共「北朝鮮なんてわが党と関係ない」
社「私が産んだわけじゃない、育てただけだ」

20 :名無的発言者:2005/05/13(金) 09:07:56
>>17
おいおい、政治家にならない限り何も語れないのか?
それじゃあ中国人民と同じじゃん、IQ130君よ。

21 :馬鹿陽区:2005/05/13(金) 09:19:27
馬鹿か?貴様等は!
中国とは聖徳太子の時に同盟を組んだはずだぞ?
しかしめちゃくちゃ中国起こらせたかな!

22 :名無的発言者:2005/05/13(金) 09:23:36
>>1
そりゃそうだ。

もう一歩踏み込んで話をすれば折れてきには中共マンセーな馬鹿マスゴミは
とっとと中国に移転すればいいし、糞政治家は腹を切って国民にお詫びしなけりゃ
ならん。  いままで散々騙しつづけてきた馬鹿は死んで詫びなきゃならん。

23 :名無的発言者:2005/05/13(金) 09:29:02
>>22
それじゃあ全体主義だ。中国より酷い。

24 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:03:40
>>20>>17 はIQ130きっと無いぞ、そいつはただの馬鹿だIQ130以上の漏れは、自分のカキコさえ否定する、愚かなカキコはしない。

25 :>>24:2005/05/13(金) 10:08:16
17も20も所詮勘違いのの馬鹿者だ。

26 :馬鹿陽区:2005/05/13(金) 10:18:39
馬鹿陽区以外みんな低能よ?ここの擦れのカキコしたねは!

27 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:23:22
>>25
>>20だが私の意見のどこが勘違いなんだ?説明してくれ。

28 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:27:26
>>17 は漏れじゃ無いしIQも130なんて全然無い90位のちゃんころ並だ。

29 :20:2005/05/13(金) 10:30:25
>>28
成る程、そこが勘違いってことね。

30 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:31:22
☆韓国…じゃなかった勧告☆

重複スレッド
sage=馬鹿陽区と信じるDQN・人物をヲチするスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります♪

ゆえに、下記の自作自演墓穴スレに移動してください♪
善意を装うスレ削除依頼人=馬鹿陽区を放逐しよう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115645506/l50

31 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:31:44
>>23
なにをヒステリー起こしてるのかな?w
全体主義ってのは制度のことで精神文化とは無関係。
中共マンセーのあまり日本を売ってる糞は死んで詫びなきゃならん、なぜか?

特攻で日本を救う為に死んでいった先祖に申し訳ない行為だからだ。
死ねないのなら、死んで生まれ変わったつもりで今までの売国行為を謝罪すべき。



32 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:42:29
・・あの、日本に政治家っているのかな?

33 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:54:22
>>23
>日本を売ってる糞は死んで詫びなきゃならん
それがまさに全体主義。
個人の生存権よりも国家体制の維持に重きを置くこの思想こそ
「個」に対する「全体」(国家、民族など)の優位性を強調する「全体主義」に他ならない。
さらに言うなら全体主義という概念は単に制度上のことではなく、思想や社会運動を示す概念。
ところで君の言う「特攻で日本を救う為に死んでいった」時代こそが
日本が全体主義国家(ファシズム国家)の政体をとっていた時代では無いのか?

34 :名無的発言者:2005/05/13(金) 11:20:08
アンカーミス
>>33>>31

35 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:06:00
戦時ならどこもそうじゃないの?

36 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:29:15
あの第二次大戦とかは総力戦だからな。戦勝国だろうと敗戦国だろうと
全体主義だったよ。

37 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:07:26
>>36
それは違う。第二次大戦中の英米仏は集産主義・全体主義と相容れない
個人主義・自由主義を守るという大義の元に連合した。
19世紀以降の自由主義の理想である、自由人たる個人による国家支配,
すなわちそうした自由人によって、超国家的機関の横暴をも防止しなければならないという思想は
「人間に服従するのではなくて、ただ法に服従することを要するときに、人々は自由である」
といった、反全体主義を基本理念としたものだ。
たとえ戦時であってもまず個ありき、個の自由を担保するための国家との契約としての法。
この枠組みは決して崩れてはいなかった。

38 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:17:31
なんといおうと遠目からみれば連合側も全体主義で戦争してるやん。
自由のために国民を不自由にして戦う、と。

39 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:38:00
>>38
君は全体主義の定義を理解していないようなので噛み砕いて言うが、
個人の自由のために戦うということは、決して国家のために戦うということとは相容れない。
個人主義・自由主義に於いては国家が戦争のために国民に不自由を強いるのではなく、
個の自由を担保するための国家との契約としての法に服従する義務を遂行しているに過ぎない。
すなわち、先の大戦では、現象面ではお互い総力戦でも、その理念は各国全く異なるものだ。

40 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:46:49
んなことなんとでも言えるだろ。
あの国は尊い人権を守ってないから、崇高な人権の理念を蹂躙してまで
彼らを裁くのだ!ってな具合にさ。

41 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:51:27

>二次大戦中の英米仏は集産主義・全体主義と相容れない
>個人主義・自由主義を守るという大義の元に連合した。

>抗争中の英米仏組は日独伊組にシマをとられるとびびり、
>銀座のママを守るという大義の元に連合した。

42 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:51:41
>>40
人権とは別問題だが?
君の言いたいことがもう一つ理解しづらい。
悪いがもう少し詳しく説明してくれ。

43 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:57:33
自由とはなにものにもとらわれないってことだろ?
それなのに国家に囚われてるじゃん。

44 :名無的発言者:2005/05/13(金) 14:02:06
主義という言葉がつくように、絶対じゃない。

ていうか近々CNNでチャイナ特集やるな。
国家主席のスピーチか何かが聞けるそうだ。

天下のCNNもチベット、ウイグル問題などの
暗い部分はスルーすんのかな。

45 :名無的発言者:2005/05/13(金) 14:08:24
>>41
その頭悪そうな例えをあえて使うと、英米仏は組の構成員ではない地元の荒くれ物が
銀座のママを守るという大義の元に連合したということ。
あと地元のチンピラだけじゃ組員に勝ち目が無かったから腕っ節の強い土方のオヤジ
(労働者代表)と組んで喧嘩した。
つまり、これは全体主義同士の戦い=暴力団同士の抗争ではないということ。
ここまで卑小な例えは使いたくないが、DQN向け解説ということで。

46 :名無的発言者:2005/05/13(金) 14:27:45
>>43
>自由とはなにものにもとらわれないってことだろ?
自由は封建制の時代より市民階層が戦って勝ち取ってきた歴史がある。
英米仏の国民は「お国のために」戦った訳じゃないし国家に囚われていた訳じゃない。
自由のために戦い、自由のために共和国国家という形態をを形成した。
ちなみにさっきの
「人間に服従するのではなくて、ただ法に服従することを要するときに、人々は自由である」
の一文はカントの全体主義批判からの引用。
全体主義の概念を知るのに大変良い文献なので、一読をお勧めする。

47 :名無的発言者:2005/05/13(金) 15:08:07
自由獲得の戦いは封建時代というか農耕の出現からくる
貧富の差と同時だべ。
なにも人間が自由やら人権やらの大層な意識に目覚めたからでは
なかろう。
フラ革なんて唯単に王権側と市民側の武力が拮抗したから
起こりえた単なる主従逆転の現象だろ。

48 :名無的発言者:2005/05/13(金) 15:33:38
>>47
>自由獲得の戦いは封建時代というか農耕の出現からくる貧富の差と同時
>なにも人間が自由やら人権やらの大層な意識に目覚めたからではなかろう。

自由の意識に目覚めるより前に自由を獲得する戦いができるものでしょうか?

君主の圧制から自己の自由を守るために、君主の権力を憲法によって制限する
立憲君主制の出現は、それ以前の農民暴動とは一線を画すもの。
君は高校の世界史で「フラ革なんて唯単に王権側と市民側の武力が拮抗したから
起こりえた単なる主従逆転の現象」って習ったかい?
あ、ごめん。ひょっとして中卒?

49 :お知らせ:2005/05/13(金) 15:39:24
ガテン系sageが削除荒らしと信じる人にとっては、個々に多少の意見の違いがあっても素晴らしい攻撃スレになります♪

ゆえに、下記のスレに移動してください♪
善意を装うスレ削除依頼人=馬鹿陽区を放逐しよう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115645506/l50
(削除荒らしに抗議する人達が立てたスレだよ〜〜♪)



50 :名無的発言者:2005/05/13(金) 15:59:34
>>48いや、漏れも歴史は詳しくないんで中卒程度といわれても
言い返せないが、それでもあんたの歴史解釈は教条的すぎだよ。
日本書紀に書かれていることは絶対史実である、とかさ。
もっと推理力っていうのか、そういう考え方はできんの?
暗記の練習に歴史を利用するのもいいけどさ・・。

51 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:03:26
自由とは檻の中で何をしてもいいということだ。

52 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:08:24
>>50
日本書紀が史実?君の推理力は凄すぎてちょっとついていけないよ。
>>51
そう、法と倫理という檻の中でね。


53 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:15:09
>>50
俺も教条的だと思われない説明が出来ればいいんだけど
そこまで知識を咀嚼しきれていないのかも知れない。
なんとなく君の言うニュアンスはつかめるのだが・・・

54 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:18:24
誰が誰の発言だかわからんがな

55 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:22:47
あ、ゴメン。>>46=>>48=>>53です。

56 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:32:08
60年代ぐらいからテレビなんかで「自由」を表す映像として、
若者が踊り狂ってたり、バイクで暴走したりっていうのを出すんだよね。
自由とは怠惰で無軌道な行動というイメージがあるのかな。
このあたりは全体主義の某国の価値観に似てるね。
自由って、正しいと思う事を自由に発言したり、
普通に生きる権利を邪魔されない事の方が大きいと思うんだが、
こっちの方は、宗教だの町内会だのとやたら自由を奪ってきやがる。




57 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:36:59
やはり戦後アメリカから与えられた自由も
民主化で党から与えられた自由(らしきもの)も
自分たちで勝ち取ったものでは無いからな。

58 :名無的発言者:2005/05/13(金) 17:35:32
戦後自由、自由と言い続けた団塊の世代も、単に戦前の天皇マンセーを
人権とアメリカマンセーに変えただけだもんな。脳みそ1gも使ってない。


59 :名無的発言者:2005/05/13(金) 19:42:00
日本は自由の国ではないなあ・・

在日朝鮮人とか中国人にペコペコしなきゃならんし、
米軍基地の米兵はやりたい放題だし、
政権与党からして他国の傀儡政権だし。
ああ、こんな国やだ〜

60 :名無的発言者:2005/05/13(金) 19:54:49
大阪は将来ないなぁ・・

在日朝鮮人とか中国人いっぱいだし、
ミナミじゃ黒人やりたい放題だし、
大田房枝は無策無能で経済どんどん悪くなるし。
ああ、こんなところやだ〜


61 :名無的発言者:2005/05/13(金) 20:11:57
大阪じゃあな・・

62 :名無的発言者:2005/05/13(金) 20:12:39
         人
パタパタ   (__)
   〃∩ (__)
   ⊂⌒(,, ・∀・) サヨクって結局は貧乏人・不細工・タエヒニン系の生まれながらの人生の敗北者。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


63 :名無的発言者:2005/05/18(水) 12:39:28
あいつらが本当に自由主義陣営に入るまで、マルクス史観の賜物
「靖国反対」とか「歴史の反省」wとか言いやめないと思われ。
これは他の戦勝国の思惑もあって、スルーされてる状況だけど。

64 :名無的発言者:2005/05/18(水) 12:43:25
まっ、支那畜は頑張って調和社会なるものを作ってくれよ
くれぐれも内戦なんかするなよ。「すす」が飛んできて迷惑だ

65 :名無的発言者:2005/06/23(木) 04:11:24
>>33
亀レスだけどお前馬鹿か?

それを言ったら社会的ルールはすべて「全体主義」と言えるだろw
どこまでが全体主義なのかそこらへんの区分けをちゃんとしろってんだよ。

糞みたいなレスつけやがってこの池沼が。
おまえとりあえず死んで詫びろ。


66 :名無的発言者:2005/06/23(木) 04:56:55
日本の政治も政治家にならなきゃ見えない部分もある。
国民の税金をどう使ってきたかとか、最近になってTVで流されるようになった
ものの、一部の人間しか知らなかったし

67 :名無的発言者:2005/06/23(木) 15:28:52
中国には皇帝専制政治があるのみ

68 :名無的発言者:2005/07/01(金) 20:16:29
>>1
            ,,,,,,,,,,,,
           [|,,,★,,|,]  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < 密告しますた!!
          /,  /   \_______
         (ぃ9  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /         ,,,,,,,,,,,,
        /    \        [|,,,★,,|,]   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /〜\ \     ( ´Д`) < しますた!!!
       /  /   >  )     (ぃ9  )  \_______
     / ノ    / /    /    ∧つ
    / /   .  / ./     /    \     (゚д゚)  シマスタ!!
    / ./     ( ヽ、     / /⌒> )     ゚(  )−
   (  _)      \__つ  (_)  \_つ     / >   (・∀・)シマスタ!! .マスタ!! .スタ!!

69 :vip:2005/07/01(金) 20:18:39
本当の歴史を中国に教えてやれ!
靖国参拝はもうとりあげるな。中国の思うツボだ。
チベット大虐殺や法輪功弾圧、ウイグル弾圧、九評共産党
などを大々的にとりあげるべし!
参考URLにチベット大虐殺中国語簡体字を作ってみた。
これを各中国ホームページに貼り付けてしまおう。
こうした内容のフラッシュが作成される事も期待する。
なんなら亡命政府でも紹介すればもっといいかも。
参考URL↓
東トルキスタン亡命政府→http://www.uygur.org/japan/et/2005/0420.htm
チベット亡命政府→http://www.tibethouse.jp/cta/


70 :名無的発言者:2005/07/01(金) 20:20:31
↑ハンドルがバカ丸出し。

71 :名無的発言者:2005/07/17(日) 00:27:11
ここを初めてみる方々へ

マスコミは全く報じていませんが、
江沢民は旧日本軍の南京統治下で
軍属として統治機関にいた人物の息子です。
南京中央大学に通っていたのもそのころで、
日本軍属として養成されていたと疑われます。
ある研究者が、サイトを開いています。
かなり、調査には苦労があるようです。

http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html

72 :名無的発言者:2005/07/17(日) 00:28:46
日本に強硬姿勢は、漢奸であることを隠すためか。

73 :71:2005/07/17(日) 00:34:53
>>72ここの住人にとっては、同じ事を何度も見ているでしょうが、

ヒマでネットサーフィンしてここに来た若い人にマスコミの書かない

中国の特殊な事情を知ってほしいですね。

もちろん中高年の人にも日中関係を>>71を知った上で考えてほしいですね。

74 :名無的発言者:2005/07/17(日) 00:37:52
ネットサーフィン

75 :名無的発言者:2005/08/09(火) 00:30:23
我 聽 我 的 朋 友 説; 江 澤 民 去 世 了, 人 民 解 放 軍 隠 瞞 実 状,,,??
這 是 真 的??

如 果 是 虚 報,爲 何 會 有 這 種? 話???有 了 什 麼 根 據??

江 澤 民 亦 不 現 七 一 建 党 日,
胡 錦 濤 弑 江 澤 民 了???

胡 錦 涛 亦 企 図 誅 江 綿 康, 劉 亜 州, 呉 志 明???


76 :名無的発言者:2005/08/23(火) 09:32:48
【中国】「花革命」で中国共産党の終焉の可能性も 軍内部に軋轢【大紀元
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124754696/

77 :名無的発言者:2005/08/23(火) 10:02:15
農薬汚染野菜。

78 :名無的発言者:2005/08/23(火) 15:03:32
>>1
現在、世界中は中国を共産主義では無く全体主義国と見てる。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)