2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウヨ泣きそう】桜井よしこ様も南京大虐殺肯定派

1 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:41:45
「私は南京虐殺肯定派なんですけど」

サンデープロジェクトにて

2 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:42:39
相次いで発生している中国政府幹部の海外亡命に続き、先日ある中国のスパイが、
ベルギーに亡命申請をしたことが明らかになった。本人は申請がまだ許可されていないため、
個人情報を公開しない意向である。
亡命を申請したのは十数年間ヨーロッパの大学と企業に務めながら、中国政府に情報提供していたスパイである。
亡命申請とともに、ベルギーの情報機関に欧州企業の情報の獲得を目的とする数百名の中国政府のスパイに関する
詳しい資料をも提供したという。フランスを本拠とする世界屈指の電気通信会社アルカテル社(Alcatel)も
被害に遭っていると伝えられている。
更に、中国当局が既にヨーロッパ全域で企業スパイの組織を作り、中国の情報機関が冷戦時代のスパイ活動から
現在の企業情報の入手に重点を置く新型のスパイ活動にシフトしたことも証言した。
この元スパイが提供した情報に基づいて、ドイツ、フランス、オランダとベルギーの情報機関は既に調査を始めた模様だ。
北京でリスク管理コンサルタントを経営しているイギリスの元政府幹部は、中国の国家安全部が計画的に
海外の中国人から入手したい情報を獲得していると述べた。中に観光客、ビジネスマン、学者も含まれているという。
中国の日を追って膨らむ野心によって、スパイ活動も活発に行われているようだ。
近年出国制限が緩和されたため、ヨーロッパにやって来る中国人は増える一方。
各国の情報機関は中国のスパイ活動がますます盛んになるのではないかと懸念している。
ソース 大紀元時報
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d84781.html

3 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:46:46
>>1
その後しっかり南京事件は国民党宣伝部の捏造だとも
言ってたけどね。っていうか糞スレたてんな

4 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:46:58

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


5 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:47:09

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


6 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:47:40

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


7 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:48:01

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


8 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:48:13

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


9 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:48:30

         ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


10 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:49:05
>>3
そりゃ、誇張された部分があるって意味だろ。
本当に捏造なら「否定派」だって言うに決まってる。

11 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:51:37
>>10
さぁどうかねぇ。テレ朝でしかも周りがあのメンツだしねwww
よしこたんのしたたかさに俺は鳥肌がたったけどね

12 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:51:51
桜井よしこはまともなジャーナリストですよ。
イラク派兵にも否定的だったし、別にウヨではない。
妄想的な虐殺否定派と一緒にするな

13 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:55:15
虐殺肯定の方が妄想的だ罠

14 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:59:38
>>非国民に告ぐ

キミが日本が嫌いになるのも仕方のないことだ。
日本にも悪い点はある。

自分の好きな国へ逝くがよろしい。

15 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:06:58
よしこ「マスコミの責任です。」
サヨオヤジ「政府の責任だよ!」
よしこ「あなたと私の責任です。」

萌え


16 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:08:06
中国がいかに嘘つき国家なのか番組でいってなかった。都合の悪いこと
わすれるのはやはりちゃんころだから。

17 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:41:47
中国人によるチベット大虐殺はあった

18 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:46:56
朝鮮人によるベトナム人大虐殺もあった。

19 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:50:54
なんで1は今頃こんなスレ立てたんだ?

20 :名無的発言者:2005/07/05(火) 22:51:00
【韓国】おち○ちんちっちゃいです〜勃起しても世界最短9cm ★4[7/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120568437/l50

|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
|0  |1  |2  |3  |4  |5  |6  |7  |8  |9  |10. |11. |12. |13. |14. |15. |16. |
                          ↑  ↑↑          ↑   ↑   ↑
                          │  韓│          日   独   仏
                         マルボロ ハガキ


97 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2005/07/05(火) 22:42:31 ID:tmHqeIxf
なんか鮮人ってホントに良い所ないよな。可哀想になってくる。

21 :名無的発言者:2005/07/05(火) 23:08:08
南京大虐殺の動機を教えてくれ。
中国人を死ぬ気で戦うように仕向けるためか?

22 :名無的発言者:2005/07/05(火) 23:11:08
チャンコロの督戦隊、清野空室作戦で何人のチャンコロが
死んだんでしょうか。これも日本軍のせいにされてるよね。

特に強姦やら略奪は清野空室作戦の定番ですからね。
チャンコロによるチャンコロの虐殺、これからもあるよ、多分。


23 :名無的発言者:2005/07/06(水) 00:42:28
最近、ウヨもサヨ並にヒステリックな感じになってきたよな

24 :名無的発言者:2005/07/06(水) 09:28:58
>>1
単発スレ立てるなよ。
南京スレ多すぎだ。
ニュースや本が出るたびスレを立てる気か?


25 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:41:38
重複
【嘘か】南京大虐殺・総合スレッド2【本当か】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112672754/

26 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:33:35
桜井よしこ氏の「南京大虐殺」に対する見方はココ。
中国政府の歴史捏造を強く非難してます。

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/04/post_336.html


27 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:39:01
>>26
乙!

28 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:39:30
>>26
重複age禁止
【嘘か】南京大虐殺・総合スレッド2【本当か】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112672754/

29 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:50:42
>>1
確かに、あの発言だけ聞いているとそう取れるかもしれないけれど、本当に言いたいことは違う。
私も南京での殺人行為はあったと思う。
ただ、それだけを取り出して”大虐殺”と誇張して大騒ぎする中国政府のやり方は汚い。
あれは、戦争中に起こった事件なのです。
平和時に起こっているチベット民族大虐殺とは、わけが違う。

30 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:58:47
>>29
じゃあ「虐殺」と「大虐殺」はどこで線引きされるの?

31 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:10:55
>>30
とりあえず、文革で何千万も打ち殺すのは虐殺かなぁ。

32 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:11:49
とりあえず49人ぐらい殺しても大虐殺とは
言わないかなぁ

33 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:15:59
中共の資料は信用できないから、人数も経緯も確定できない。
この問題を論ずるには中共が政権から降りることが必要だろう。

34 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:18:31
ソンミ村事件は500人程度で「大虐殺」と言われてるな。

35 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:20:19
重複スレは放置しろ。
最低でもsageとけよ。

36 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:21:16
不思議なことに広島、長崎は「大虐殺」とは言わないんだよな。
あれこそ「大虐殺」だろうに・・・

37 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:24:37
じゃあsage進行で。
戦勝国の虐殺は不可抗力の正義の行動。
敗戦国の虐殺は野蛮で邪悪な行動。

38 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:28:23
>>29
総意には賛成だけど
「殺人行為はあったと思う」って・・・(;^^
想像で物を言わないでくれよ
自分で戦争中だっていってるじゃないか
中国側が国際法で禁止されている
便衣兵だったとか、色々あるんだから


39 :名無的発言者:2005/07/06(水) 14:55:01
アメリカ独立のときの「ボストン大虐殺」って確か死者3人だっけ。
人数ではなく、「大いに虐たらしい殺し」か否かで分けるんじゃないかな。
ボストンは非武装の一般市民を銃撃したってことで「大いに虐たらしい殺し」だと思う。

40 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:54:14
>>39
なんじゃその事件は?そんなのが大虐殺なら
こないだの福岡一家皆殺し事件も大虐殺だなwww

41 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:54:56
「キリバス(Kiribati)では、性が乱れた人たちを『コレコレア』と呼びます。
 韓国人男性により植え付けられた、韓国の醜いイメージを象徴しています」キリバスの
女性運動家マレー・テケネネさん(Maere Tekenene・47)は、電話インタビューを通じ、
このように話した。

 キリバスは太平洋中部にある小さな国だ。面積は800キロ平方メートル余りで、約10万人が
住んでいる。1980年代半ばから、韓国漁船は太平洋で最も広い海域を有する国の一つである
キリバスで操業を始め、数百人の韓国人がキリバスに在留するようになった。
 問題は、これらの韓国人たちがキリバスの女性、特に、幼い少女を買春することだ、と
テケネネさんは話した。少女たちの多くは家が貧しく、わずかな金やラジオなどの家電製品
ひどいケースになるとタバコをもらっただけで売春するという。
 「韓国人たちは、現地の女性を自分たちの船の甲板や、薄暗い防波堤の後ろに連れて行き
関係を持ちます。このため、防波堤の物陰のことを『コレコレア』と呼んだりします」。
 テケネネさんは「2年前、韓国人男性の買春行為が問題となり、キリバス議会で対策会議
まで行われたことがある」とし、「各種市民団体や教会でも、行き過ぎた性売買を減らす
ための方法を探っているのが実情」と話した。
 韓国人男性の子どもを妊娠した幼い少女もまた、キリバスの社会問題となっていると
テケネネさんは語った。


42 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:58:40
>>41
削除対象スレでマルチコペピかよ
せめてsageろ。

43 :名無的発言者:2005/07/06(水) 18:05:12
中, 日侵略戦争被害激甚..死亡者だけ 5千万人

(北京=連合ニュース) 造成台特派員 = 中国は去る 1931~1945年中・日戦争期間日本軍の残酷行為
でおびただしい人名・財産被害が私社会発展が半世紀や遅滞されたという主張が申し立てられた.
中国社会科学院近代事情旧ソビェンシュウェ(卞修躍)博士は 5日官営新華通信とのインタビューで
中国は日本の侵略戦争で 14年間 5千万人が殺害されて直・間接的な経済損失が 6千億ドルに達した
と推算した.
日本軍の侵略と無差別爆撃など残酷行為は全土の 3分の2地域で恣行されたし殺害された民間人は
見当をつけて 5千万人にのぼるとビェンバックサは言った. 殺人方法だけしても 250種類や動員されたし,
大虐殺も 4千余件もなる. 被殺自重には女性と子供がかなり多い数含まれた.
戦争期間の経済的損失を見れば直接被害が 1千億ドル, 間接損失が 5千億ドルに推算されるとビェン
博士は言った. ビェンバックサはこんな人名・経済被害と文化的巽時のだから中国社会の現代化が
50年延ばされたと主張して中国は日本に対して戦争賠賞金をあきらめたがそうだとして日本軍がやら
かした蛮行と残酷性を忘れたのではないと強調した.
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fnews%2Fread.php%3Fmode%3DLSS2D%26office_id%3D001%26article_id%3D0001043472%26section_id%3D104%26section_id2%3D231%26menu_id%3D104&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

日本侵??中国造成了多大?失
http://news.sina.com.cn/w/2005-07-06/10166365785s.shtml


44 :名無的発言者:2005/07/06(水) 20:58:29
ウヨにとって哀しい現実

45 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:29:31
>>43
ところで日本の兵隊の数はどれぐらいでした?

46 :>:2005/07/06(水) 21:30:35
なんか、話が少しずつずれてる感じ。
もともとは、南京で戦闘があり、民間人も巻き添えになった。
戦闘行為の中でのことだから、「虐殺」と言えるだろう。

でも、問題の始まりは、中国がそれを30万人もの「大虐殺」、日本軍が計画した
「三光作戦」などと言い出したことでしょう?
虐殺があったかどうかよりも、通常の戦闘行為の中で起こりうる「犠牲」か、
悪意による「大虐殺」か、つまり「数」の問題だったはず。
櫻井さんの言いたいのも、そこだと思う。
それがいつの間にか、「あった」か「なかった」か、という問題になっちゃった。
そうなると、「大虐殺」派の大勝利で、敵の思う壺。


47 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:31:48
少ない兵力で敵の陣地でどうやって5000万人も殺したんだろう?
教えてエロイ人。

48 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:40:34
株式会社ザイン 「帝國主義大作戦」 中国と北朝鮮を抹殺?!
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070621.html

「セックス教団」「国家転覆をたくらむ私設軍隊」などの憶測を呼んでいる「株式会社ザイン」(本社・静岡県沼津市)。
ザインは先月末、横浜市で集金目的のイベントを開催した。
注目の“性の儀式”はなく、むしろイベントの商業性が浮き彫りに。その異様な会場に潜入した。

「帝國主義大作戦」と銘打たれたイベントの参加料は、「イリュミナートX軍団員」と呼ばれる会員が5万2500円。
それ以外は16万2750円に跳ね上がる。

会場には午前11時の受け付け開始を待たず参加者が次々に来場。
男性は軍団員オリジナルの軍服、女性は主催者側の事前の指示通りチャイナドレスやアオザイに着替えた。
参加者は168人で、女性が若干多め。子供連れの姿もあった。

イベントは毎月開催され、今回のテーマは
「中国と北朝鮮を完全に抹殺」して、「古代中国以前に東アジアに存在していた、日本を中心とする大帝國を復活させる」こと。
参加者自身にも「『Z(ザイン)帝國主義』の発展と共に、個人の運命も大発展を遂げていく」効果が望めるという。

 以下略

49 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:53:35
日本軍による中国民間人犠牲者がついに5000万人を突破!!www

【中国】「日本軍に殺害された中国民間人は5千万人。近代化が50年遅れた」[07/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120653253/l50

来年は1億人ぐらいになってるんでしょうねw
中国共産党必死杉w

50 :名無的発言者:2005/07/07(木) 15:54:45
南京大屠殺網站開通だよっ!
http://www.neverforget.com.cn/

51 :名無的発言者:2005/07/08(金) 08:37:21
南京事件は極東軍事裁判で有罪となり、
松井石根大将は責任を問われて死刑になりました。
この判決についてインチキ呼ばわりする者が、ままありますが、
極東軍事裁判に裁判上の問題があるのは事実ですが、
南京事件に関する事実認定に問題はありませんでした。

何より被告の松井本人が事実を認め、罪を反省していました。
「南京事件はお恥ずかしい限りです。…私は日露戦争の時、大尉
として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団長などと
比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争のとき
はシナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても俘虜の
取り扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。
慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
そのときは朝香宮もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、折角
皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落
としてしまったと。ところが、このあとでみなが笑った。甚だし
いのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。
従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一
人でも多く、深い反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。
折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている。」
http://ww1.m78.com/topix-2/matsuiiwane.html


52 :名無的発言者:2005/07/08(金) 08:42:00
ジンギスカ〜ン

53 :名無的発言者:2005/07/08(金) 08:47:12
議論がしたけりゃ総合スレへ

【嘘か】南京大虐殺・総合スレッド2【本当か】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112672754/


54 :名無的発言者:2005/07/09(土) 23:52:39
ただいま、以下のトピックで南京大虐殺に関する議論が白熱中。
皆さんもぜひ議論に参加して虐殺肯定派を論破しよう


http://bbs3.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/48552/?act=reply&tid=1531863
http://bbs3.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/48552/?act=reply&tid=1540064

55 :http://www.ngensis.com/jap5/jap05.htm:2005/07/10(日) 08:38:14
南京大屠殺~ 上卷: 長江淚 http://www.xxxxxxx.com/jap5/jap05.htm

xxxxxxx = ngensis

56 :http://www.ngensis.com/jap5/jap05-1.htm :2005/07/10(日) 08:40:10

南京大屠殺~ 下卷: 以血洗血 http://www.xxxxxxx.com/jap5/jap05-1.htm

                   xxxxxxx = ngensis

57 :名無的発言者:2005/07/10(日) 08:41:40
南京大屠殺~ 上卷: 長江淚 http://www.ngensis.com/jap5/jap05.htm
南京大屠殺~ 下卷: 以血洗血 http://www.ngensis.com/jap5/jap05-1.htm

58 :名無的発言者:2005/07/10(日) 08:53:34
   ┌─┐
          │●│
          └─┤
         _,,..,,,,_∩
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


59 :名無的発言者:2005/07/10(日) 15:19:22
重複
【虐殺の】南京大虐殺・総合スレッド3【定義?】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1120813426/

60 :名無的発言者:2005/07/11(月) 19:41:20
南京大虐殺について、ネットでは異端的言説や妄言が垂れ流されて
いますが、フォーマルかつ学術的かつ常識的な記述を代表する
我が国の「辞書」に、南京大虐殺を否定したものはまったく存在しません。
(大辞泉、大辞林、広辞苑の三大辞書を引いてみてもわかるでしょう)
これはいわゆる否定論なるものが実のところ学術的なレベルで全く問題に
されていないことを意味します。


61 :名無的発言者:2005/07/12(火) 00:05:59
こんな中国人ばかりだったなら南京大虐殺があっても不思議ではない
http://www.strangezoo.com/images/content/8317.jpg

62 :名無的発言者:2005/07/12(火) 00:14:26
南京大虐殺はあったろう。日本人はかつて無知蒙昧な民族だった。
人権思想なぞ全くなかった。人命を重視する発想は完璧になかった。
だが、第2次大戦で反省を強要されたけっかそうした思想を得ること
ができた。ところが強要されたことが気に入らなくて、大切な思想
をけなす愚か者が近年大増殖してしまった。これは非常に危険なこと
である。
しかし、一方で中国は同じアジアの思想レベルとして第2次世界大戦
以前の日本とほぼ同じであり、そのまま反省する機会が与えられなかった
ため、全く進歩がないまま現在に至ってしまっている。
不幸なことに政治的自由のない共産主義国家であることで、その機会が
与えられなかった。せめて国民党政権が中国本土でも成立していたら。。。
とにかく、日本はせっかく与えられた宝を捨てる愚かなことはせずに、
中国人民に現在の本当の敵は誰であるのかを知らしめる努力をすべき
である。日本政府が表立ってできなければ、一般国民が中国人と争う
のではなく、辛抱強く説いていくべきである。
それが先進国日本の役割だろう。

63 : :2005/07/12(火) 01:00:00
多民族国家中国 岩波新書 新赤版 (938)
王 柯 (著)

64 :名無的発言者:2005/07/12(火) 10:07:04
こんな日本人ばかりだったなら南京大虐殺があっても不思議ではない
http://academy3.2ch.net/china/

65 :名無的発言者:2005/07/13(水) 09:33:38
桜井女史は「諸君」のアンケートで不当殺害、1万人前後と答えられていますね

66 :名無的発言者:2005/07/29(金) 21:47:39
南京大虐殺に関与?の日本軍少佐の墓碑発見

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050729/mng_____kok_____008.shtml 

【上海=豊田雄二郎】中国・遼寧省瀋陽市の工事現場から、南京大虐殺を指揮
したとされる松井石根大将が碑文を刻んだ旧日本軍少佐の墓碑が見つかった。
近くで大量の人骨も発見され、二十八日付の中国各紙は犠牲になった中国人を
埋めた「万人杭(くい)」ではないかと伝えている。

 少佐は一九三七年十二月十二日に南京でけがをし、二年後に瀋陽で死亡し
たと石碑に記されている。旧日本軍は三七年十二月十三日に南京を包囲し、
多くの民間人を虐殺したとされ、松井大将自らわざわざ碑文を刻んだことか
ら、この少佐は「その両手に中国人の鮮血をいっぱいに浴びた」と各紙は断
じている。

 石碑から約五十メートルの地中からは百人分以上の人骨が発見された。地
元の共産党関係者は周辺にはかつて日本軍の軍事倉庫があり、強制労働させ
た中国人を秘密保持のために殺して埋めたのではないかと取材に答えた。


67 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:12:29
第6師団 第11旅団 歩兵第13連隊 第1大隊 機関銃中隊
山本憲弘上等兵 証言

南京攻略戦は熾烈を極め我が軍も被害大なるも、なんとか南京を攻略した。
敵は便衣兵による攻撃を戦闘終結後も続け、我が中隊も不意打ちによる犠牲者が出る。
治安は占領後は良くなり、機関銃中隊は弾薬補充や人員・武器の整備に忙しく
いつ発動されるかわからない追撃戦に備えていた。南京市内は逃亡した中国兵の軍服
、背嚢、武器などが散乱していたがそれを2週間かけてかたずけたりもした。
戦後、南京で民間人大量虐殺を聞き耳を疑った、不法な殺害を私は見た事も聞いた事
も無い。我々はあそこにいたんだ。


68 :名無的発言者:2005/08/05(金) 09:48:39
当事者ではなく、客観的な第三者の発言がないと信憑性ないですよ。
訴えた側:連合国、訴えられた側:日本、ということは、日本の国家機関である軍の兵士は当事者そのものです。
どちらの国家機関にも属していない人物の発言(たとえば民間人の被害者など)が決定的に重要です。

69 :名無的発言者:2005/08/06(土) 15:13:20
民間人の被害者がなんで客観的な第三者なんだ?
ちょとそれっぽいが言ってることはデタラメだな。


70 :名無的発言者:2005/08/06(土) 23:32:44
どんな犯罪でも、裁判の当事者は訴えた側=国家と、訴えられた側=容疑者、ですよ。
被害者は、真犯人とは関係あるかもしれないけれど、裁判の場では無罪推定原則があるため、客観的第三者となります。

71 :名無的発言者:2005/08/07(日) 05:16:08
それを言うなら当事者が裁判官を勤めるような裁判はそもそも無意味なわけだが



72 :名無的発言者:2005/08/07(日) 11:24:01
それを言うならあらゆる刑事裁判が無意味になるわけだが

73 :名無的発言者:2005/08/07(日) 19:30:15
なんで?


74 :名無的発言者:2005/08/08(月) 06:04:10
>>71は「訴えた側の当事者」である連合国が自分達の国から「裁判官」を任命したことを問題にしてるんだろ?
だったら、あらゆる刑事裁判で「訴えた側の当事者」である日本国の公務員が「裁判官」の職についてるのも同じように問題になるんじゃないの?

75 :名無的発言者:2005/08/08(月) 06:37:37
あほすぎる


76 :名無的発言者:2005/08/08(月) 06:43:40
三権分立って小学生でも習うんじゃないか?
司法について詳しくは知らないけど、>>74は屁理屈に過ぎるだろう。
江戸時代の町奉行じゃあるまいし。


77 :名無的発言者:2005/08/08(月) 06:45:14
というわけで、単に公務員であるというだけで裁判官を訴えた側の当事者である
検察と同一視する理屈を説明してくれ。


78 :名無的発言者:2005/08/08(月) 08:57:18
71に聞いてくれよ。
連合国だってわざわざ裁判官を「任命」して、独立の権能を与えた。
だからこそ、インド出身の判事が強力に日本を援護してくれたじゃないか。
それを「当事者が裁判官を勤めるような裁判」だというのであれば、そもそも
国(刑事事件における一方当事者)が任命している職業裁判官だって同じことだと思うが。

79 :名無的発言者:2005/08/08(月) 08:59:06
>>77
検察は当事者じゃない。当事者である国の法廷代理人だ。

80 :名無的発言者:2005/08/08(月) 10:41:43
>>78
全然「独立」の権能じゃなかったわけだが



81 :名無的発言者:2005/08/08(月) 10:47:00
>>78
71に聞け、ってのは変だろ。
君のいうところの「訴えた当事者と同じ公務員が裁判官を勤めるあらゆる刑事裁判」
が無意味だという主張、さらにそれと71のいう裁判と同一視することの正当性を
立証してからにしたまえ。


82 :名無的発言者:2005/08/08(月) 12:28:04
>>81
いつそんな主張をした?
72は「それを言うなら」という仮定の上での話であり、主張ではない。
日本語を勉強して出直して来い。

83 :名無的発言者:2005/08/08(月) 13:20:42
>>78
> インド出身の判事

パル判事のことか。確かに、ああいう人物が裁判官にいたということが、あの裁判の唯一の救いだな。
よく誤解している香具師もいるが、東京裁判の誤りは、その論理構成がめちゃくちゃで正義の片鱗もなかったことであり、
そのめちゃくちゃな論理を押し通すために、裁判所自体の形式的な構成についてはきっちりやっていた。
例えて言えば、きちんと契約書や借用書等を揃えた、立派な金銭消費貸借契約を、利息制限法違反の高利で結ぶようなものだな。


84 :名無的発言者:2005/08/08(月) 16:08:14
>>82
それを言うならという仮定の上での主張じゃねーの?
アホだな。


85 :名無的発言者:2005/08/08(月) 17:25:45
>>71を前提とした仮定の話なんだから、まず、その仮定である>>71を最初に問題にすべきじゃないの?
>>71>>70を前提にしているようだけど、>>70は単に刑事訴訟システムを説明しただけで何の主張も含まれてないし。
>>71が覆れば>>72以下は前提を欠く無意味な議論になる以上、まずは>>71が説明すべき。
どうして、訴えた側の連合国と、パル判事をも含む裁判官とを同一視できるのか、とくと説明しておくれ。


86 :名無的発言者:2005/08/08(月) 17:36:49
>>84
背理法ぐらい知っとけ。

87 :76:2005/08/08(月) 18:31:49
詳しいことはよく知らないんで申し訳ないんだが、
パル判事のような裁判官がいたとしても、訴えられた側=日本が侵略した→まず有罪
ありき(誰にどのような罪状を被せるかはさておき)、ということを議論不可の前提と
した議論がなされたと聞くんだけど。
パル判事は裁判官の仲では唯一の国際法の専門家だったように聞きますし、
パル判事のような結論も視野に入れた上のオープンスタンスで裁判が進行されな
かった以上、安全保障のための国家行動であることは後にマッカーサーも証言
しているわけでこれが認められないのは裁判所そのものが被告の有力な論拠を封じた
ということになるのでは?
むしろ連合国が設置して連合国が裁判官を任命し、連合国側の密接な影響の下で
運営されたと想像できるんだけど、個々の裁判官、裁判長、裁判の進行などで
どのようにして司法の中立が保たれたかという説明の方が聞きたい。
パル判事がイレギュラーでないと主張するならその根拠も。
例えばウェッブ裁判長は戦時中に日本軍の行為を摘発した連合国の当事者だったのに
裁判長をつとめたりとか。忌避の緊急動議は具体的説明なく却下されたと聞きます。

88 :名無的発言者:2005/08/08(月) 20:12:00
パール判事って「こんなの司法裁判とは言えねーよ」みたいなことを
言ってなかったっけ?
公正な裁判として吟味の結果無罪判決を下すというよりも。


89 :名無的発言者:2005/08/08(月) 20:27:35
>>87
漏れもそう思う。裁判所の運営の問題だと思う。
パル判事のようなイレギュラーな存在がありえたということは、仕組み自体はちゃんと分立していたと見るべきだろう。
問題は、それを運用するにあたって多くの判事が連合国にあまりに有利に運用したことだろう。

現在の刑事司法の検察べったりぶりとも通じるものがあるのかもしれないけどね。

90 :名無的発言者:2005/08/08(月) 21:19:26
> パル判事のようなイレギュラーな存在がありえたということは、仕組み自体はちゃんと分立していたと見るべきだろう。

それ論理的におかしくない?
仕組みが分立してなかったらパール判事が入るはずがない、というのは成立しない。
そう見せかけるために一人くらい入れたって構わん、という考えだったとしても
おかしくない。


91 :名無的発言者:2005/08/09(火) 09:58:37
論理的に考えるなら、
まともな判事が任命される可能性の有無=仕組みの問題
まともな判事が大勢を占めたかどうか=運用の問題
だと思うが。

「○○のように見せかけるために云々」と言い出せば、どんな屁理屈でも言えてしまわないか?
「日帝は朝鮮を合法支配に見せかけるために学校を作って云々」という言葉を思い出さずにいられないんだが。

92 :名無的発言者:2005/08/09(火) 11:36:20
> まともな判事が任命される可能性の有無=仕組みの問題

どちらかというと、
まともでない判事が任命される可能性の有無
じゃないか?


93 :名無的発言者:2005/08/09(火) 12:14:34
百歩譲っても

まともな判事が任命される可能性が十分あるという見込みの有無

だろうな。
>>91のどこがどう論理的なんだかさっぱりわからん。


94 :名無的発言者:2005/08/09(火) 12:17:09
訂正。
× まともな判事が任命される可能性が十分あるという見込みの有無
○ まともな判事が任命されるはずであるという見込みの有無


95 :名無的発言者:2005/08/09(火) 15:43:57
仕組みさえ正しければ、たったそれだけで、まともでない判事が任命される可能性がなくなったり、まともな判事が任命されるはずであるという見込みができたりするのか?
おめでたいやつだなw

ナチスドイツは、当時のワイマール憲法の下、正々堂々と選挙で与党の座を獲得し、法に則ってヒトラーに全権を委任する法改正をし、
その結果、ドイツ再軍備を進めて世界大戦を引き起こし、また、ユダヤ人絶滅計画を実行に移した。
どんな立派な仕組みも、運用がまずければ、まともでない結果を生じるんだよ。


96 :名無的発言者:2005/08/10(水) 10:46:20
あの固有の状況での開廷だけを想定した装置なので
その初期状態を決める枠組みを仕組と運用に分けるなんて意味ないだろう。
無理にそうわけるなら想定される状況で運用が公正になると見込まれる仕組を
用意しなければ仕組(というかそれ以前の問題)に問題なしとは言えなかろう。
運用だけに責任を求める場合はそれが「事後の継続的な運用」により初期の
目的とは想定がずれた場合の話だ。

>>91の根拠は? 91の前半は何も根拠がなく、後半はただの言葉遊びだが。


97 :名無的発言者:2005/08/10(水) 11:01:32
全部言葉遊び


98 :名無的発言者:2005/08/10(水) 11:17:52
>>96は仕組み自体に問題があったと言いたいようだが、
仕組み自体に問題があれば、それをどう運用しようとまともな判事はひとりも出てくる余地がないんじゃないの?
しかし、ひとりだけではあるが、まともな判事が出てきたのが現実だ。
それを説明できない以上、論理が破綻しているとしかいえない。

99 :名無的発言者:2005/08/10(水) 11:28:49
>>98
> >>96は仕組み自体に問題があったと言いたいようだが、
> 仕組み自体に問題があれば、それをどう運用しようとまともな判事はひとりも出てくる余地がないんじゃないの?

その理由は?
仮にどうがんばってもまともな判事が過半数にならない仕組みがあれば、
それは問題のない仕組みなのか?

> それを説明できない以上、論理が破綻しているとしかいえない。

自分が前提とする主張を説明していないのにおかしなことを言う。


100 :名無的発言者:2005/08/10(水) 11:53:54
「仮に」ですかw
仮定を重ねれば何でも言えますわな。

101 :名無的発言者:2005/08/10(水) 12:01:38
仕組み自体に問題がある
→その問題のあるしくみのもとで妥当な結論を出すには、仕組みを無視した運用をせざるをえない
→「不当な運用による妥当な結論」か「妥当な運用による不当な結論」かの二者択一となる
→いずれにせよまともな判事が出る余地がない。

これでよろしいか?

102 :99:2005/08/10(水) 12:08:42
たとえばある判事にまともな人が選ばれる確率を10%とする。
これは>>91のいう仕組みの問題をクリアしているが
全判事11人の過半数がまともである確率は0.000001だ。

奇跡でも起きるかよほどうまく綱渡り的な運用がされないと
まともな結果を出せない仕組みをも問題ないとするのか?しないのか?

制度設計とは運用状況を想定してその条件下で期待した成果を
得られることが期待できるように行うものであり、
適切な運用を容易に、不適切な運用を困難にすることも要件のうちではないか?

ところで>>95はワイマール憲法を正しい仕組みだと言っているのか?
それでは帝政は? 英邁な君主が出続ければこれもうまくいく可能性はあるが。
買収などの現代日本で違法な選挙工作を禁止しない選挙制度は?

>>101
全然論理になっていない。そもそも、結論が判事がまともかどうかであれば、
仕組みは裁判ではなく判事任命方法だな。


103 :名無的発言者:2005/08/10(水) 12:21:34
>たとえばある判事にまともな人が選ばれる確率を10%とする。

いきなりおかしなことを言う。
仕組みというものは要件、効果の組み合わせだから、そもそも確率が出てくる余地がない。
確率を問題にすること自体、運用の話をしていることを図らずも露呈している。

104 :99:2005/08/10(水) 12:30:19
>>102
0.000001ではないな。それでも十分低いが。0.0003くらいか。

>>103
>>102の先頭段落だけでなく残りも読みたまえ。


105 :名無的発言者:2005/08/10(水) 12:36:59
>>104
先頭部分を読むことによって、「仕組み」と「運用」とを混同していることが分かった以上、その先に書かれた、彼が「仕組み」の問題だと勝手に考えている部分の記述に何の意味がある?

106 :99:2005/08/10(水) 12:48:18
>>105
簡単のために確率にしたのだが誤解を招くなら謝ろう。
ポイントは、適切な運用が困難な仕組みも問題ないと言えるのかという点だ。
>>89->>91の流れで>>91の二分法に従えば、仕組みに問題がなかったとするなら
運用のみに問題があったということになる。
しかし特定状況に当て嵌めるためにテーラーメイドで作った仕組みが、
適切な運用がもともと困難な仕組みであればそれは問題ないとは言いかねる。


107 :名無的発言者:2005/08/10(水) 13:00:40
>>106
漏れも>>91ではちょっと単純化しすぎたかと躊躇したんだが、>>90を受けてのレスということで、
わざわざ「論理的に考えるなら」と断った上で書いたつもりだった。
それが誤解を招いたのだとしたら申し訳ない。
>>106の言うのももっともで、もっと言えば、仕組みと運用とにスッパリ分けることが妥当なのかという問題もある。
もし、「仕組みは問題がないが運用に問題があった」という言い方が気に食わなければ、
「法形式的には問題がないが実質的にみると妥当な運用可能性に問題のあるものだった」と読み替えていただければいいかと思う。

108 :99:2005/08/10(水) 13:03:11
もう一つの問題点は、仕組みと運用にわけて抽象論に持っていく人が
判事決定方法と裁判とを意図的に混同しているように見える点だ。

結論: 「一人まともな判事 or まともでない判事」に対応するのは
仕組み: 「判事任命方法」(用語が不適切かも知れないが、誰を判事にするか)であり、
>>91の分類によってまともな判事が出たということで問題なしとするとしても
それはこちらのはずだ。
仕組み: 「裁判」であれば対応するのは結論: 「判決」であり、その仕組みの
正当性は少なくとも直接には導かれまい。
そして判事によって任命方法が異なる可能性は否定されていない。

どうなのか。

あと、これは議論というよりも純粋に興味の面があるが、
> まともな判事が任命される可能性の有無=仕組みの問題
とする人にとって
> ところで>>95はワイマール憲法を正しい仕組みだと言っているのか?
> それでは帝政は? 英邁な君主が出続ければこれもうまくいく可能性はあるが。
> 買収などの現代日本で違法な選挙工作を禁止しない選挙制度は?
という点を聞きたい。仕組みという言葉の定義も知りたいので。


109 :99:2005/08/10(水) 13:09:15
>>107
> 「法形式的には問題がないが実質的にみると妥当な運用可能性に問題のあるものだった」と読み替えていただければいいかと思う。

そういうことであれば理解できる。ありがとう。
>>108の後半は、>>107を確認せずに投稿してしまったものだ。


110 :名無的発言者:2005/08/10(水) 13:20:05
>>108
「まともな裁判をする判事」イコール「まともな判事」だと思うが。
それ以外の要素もふくめて「まともな判事」かどうかを議論するのは人格攻撃になりかねないから止めた方がいいかと・・・

ワイマール憲法は、いわゆる形式的法治主義を徹底したものなので、>>107のように「仕組み」イコール「法形式」と捉える以上はこの上なく「正しい」仕組みとなると思う。
もちろん、いくら形式が正しくとも、実質が伴わなければ無意味だとは思うが。
帝政についても聞かれているが、帝政の中にも絶対君主制から立憲君主制までいろんな制度があり、その制度ごとに仕組みが正しいといえるかどうかは異なると思う。
英邁な君主云々は実質の話だからここでは関係なかろうと思う。
違法な選挙工作を禁止しない選挙制度は、少なくともその制度上で「違法」と捉えていながらその工作を禁止していない時点で自己矛盾であり、法形式が破綻していると思う。

111 :名無的発言者:2005/08/10(水) 13:20:59
もう終わってたんですね。失礼しました・・・

112 :99:2005/08/10(水) 13:48:02
大筋は終了しているのでまったりと。

>>108の一部タイポを>>110の指摘も容れて次のように修正しておく。
× 結論: 「一人まともな判事 or まともでない判事」に対応するのは
○ 結論: 「判事に任命された人物(がまともな裁判をする判事か)」に対応するのは
>>108の前半は今も腑に落ちないので、できれば説明を頂けるとありがたい。

>>110
(現代日本で違法な)買収などの選挙工作を禁止しない選挙制度、という積もりだった。
つまり我々の基準で明らかに不当な(つまり普通選挙の本意に外れた結果を導きうる)
買収などの選挙工作の禁止規定を欠落させた選挙制度が施行されたら、
それは問題ないと言えるのかということ。
そのような状況下でも有志企業を味方につけることに成功したり
最近は10年に一度くらいある地滑り的勝利のようにして、
買収等を禁止していれば勝てるだろう勢力が買収をはね返して勝てる
可能性はあるだろう。


113 :99:2005/08/10(水) 14:11:27
>>112の末尾に肝心の文を書くのを忘れていた。

この選挙制度の話は、適切な運用を阻害する強力な要因が容易に予想できても
それを防止する手段を講じないからといって「法形式」は正しくないとは言えない、
という理解でよろしいか。


114 :名無的発言者:2005/08/10(水) 15:09:22
>>112の前半について
まともかどうかをどう判断するかについては議論になってなかったと思うけど、
漏れとしては、その判事の任命後の裁判のありようによって事後的かつ客観的に判断すべき問題だと思ってる。
つまり、任命した時点で、その任命が実質的に正しいものかどうかは、神のみぞ知る、という考え方だ。
この点については異論も多かろうと思うので、ここであまり固執しようとは思わないが、漏れの意見はそういうことだと理解して欲しい。

>>112の後半について
現代日本でそのような制度を作れば形式的にみて問題だと思う。
それは、憲法第15条のような実質的選挙権の概念を採用している現代日本の憲法秩序と法形式的に矛盾するからだ。
もし日本が、戦前のワイマール憲法のように形式的法治主義を採用し、実質を問わない立場であれば、
その下でそのような選挙制度が作られても形式的な矛盾はなく、形式的正義は保てると思う。
(もちろんその「形式的正義」の結果が、戦前のドイツの共産主義の跋扈だったり、それを嫌った国民によるナチスへの支持だったりしたわけだが)

>>113について
よろしいです。
実質的にどういう弊害が予想できるか否かではなく、あくまで形式的に判断すべきだと思います。


115 :名無的発言者:2005/08/15(月) 21:56:22
櫻井よしこWEBサイト
http://www.yoshiko-sakurai.jp/

http://images-jp.amazon.com/images/P/4104253073.09.LZZZZZZZ.jpg
http://v.isp.2ch.net/up/5b6d716483fe.jpg

菅野美穂に似ている美しい櫻井さんは女神!!
物腰柔らかな態度で余裕な表情がイイ!

よしこさんは人権法案にも反対してます!
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/cat23/index.html

116 :名無的発言者:2005/08/17(水) 20:57:43
【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 諸君!ホロコーストだけでなく、広島、長崎の原爆も捏造だった!
  \ <!>+\
Sieg・Hail〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1124268613/9-20

117 :るい:2005/08/19(金) 14:41:46
台湾の歴史教科書には南京はどう書かれているのか?
 --------------------
 台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた
 事実がある様です。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137


118 :名無的発言者:2005/08/19(金) 15:13:48
コピぺ房発見

119 :名無的発言者:2005/08/19(金) 15:16:18
気のせいか最近ウヨよりサヨの方が見苦しいスレを立てるな

120 :名無的発言者:2005/08/19(金) 15:18:01
    ∧__∧
    (`・ω・)  糞スレの季節じゃ
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~


121 :名無的発言者:2005/08/19(金) 17:51:11
wao

122 :名無的発言者:2005/08/19(金) 18:08:44
>>1
桜井よし子の発言は「南京虐殺肯定」で「南京大虐殺肯定」ではない,
タイトルは「大」になっているのでハッキリして置きたい,

123 :名無的発言者:2005/08/19(金) 18:38:46
大であれ大無しであれ本質的な差はないだろう。
日本軍が南京入城前後に南京城内/城外で行った、捕虜/便衣兵容疑者/抗日的一般人/巻き添えとなった一般人を組織的に殺戮した不法行為が南京(大)虐殺事件である。

124 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:01:55
南京大虐殺の証拠として、中国政府も日本の左翼も、当時、日本軍将校で
あった太田寿男騎兵中佐(敗戦時)の撫順戦犯管理所で書いた供述書を
利用する。米国の独裁裁判の東京裁判でも利用された。
内容は、日本軍は南京を占領し、すぐに15万人を虐殺、その中で
7万人を川に流した。。。というもの。

しかし、これは、全くあてにならない。だいたい何で、彼一人だけがこんな事を
言い出した?しかも、どうやって15万人とか7万人もの数を数えた?
カウンターを持ってても、一人では不可能な事。

そして、一番の原因は、中国の撫順戦犯管理所。。。ここでは、嘘でもいいので、
悪行を書けば書くほど罪が軽くなり、早く日本に帰れたのだ。
一人殺したではダメ!100人、いや1000人!!!しかも、兵士でなく平民の方が、
中国人に褒められた。多くの日本兵は、めちゃめちゃな供述書を書き続けた。

中には、どうしても嘘を書けない日本兵もいた。正義感から、殺してもいないのに、
大虐殺した!等とは書けなかった。そんな人は、結局十年以上も収容所に入れられ、
悲惨で厳しい生活を送った。嘘でもいいので、1000人位の平民を虐殺した!
と書いて署名捺印したら、数ヶ月で日本に帰国出来たのにね。。。
俺なら1万人大虐殺でも書いて、数週間で帰る方を絶対に選ぶだろうな。

なので、結局現在でも中国で多くの論文や資料として使われてる
これら日本兵の証言集内容と、実際の当時の軍の記録が一致しないんだよね。
存在しない大部隊が存在したり、軍が行った事もない所で、何千人の大虐殺があったりね。

一度これらの証言集を徹底的に調査して解明した方がいい。 ほっといてるので、
結局現在では、『3500万人の人民が殺された!』と中国は世界中に叫んでる。

125 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:09:49
>>124 って全部こいつの妄想じゃんw

で“私は撫順でウソの供述書を書きました”って人間は どこにいるんだ?

126 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:11:59
>>124“数ヶ月で日本に帰国出来た”

そんな香具師はいねーよw
撫順の戦犯は みんな数年間ぶちこまれてから出所してる。中国もそんなに甘かねーからな。

127 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:18:14
>>125
“私は撫順でウソの供述書を書いてない”って人間は どこにいるんだ?

128 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:21:33
>>126
洗脳教育ですね。

129 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:24:38
平和記念資料館の大嘘に抗議しようぜ!
日本国民なら,執拗に抗議すべきだ。
抗議しないのはチョソやチャンコロに国を売り渡そうとしている広島長崎厨だ!

【卍】≦予 ̄>
 G\(^■^ ラ 諸君!南京大虐殺だけでなく、広島、長崎の原爆も捏造だった!
  \ <!>+\
Sieg・Hail〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1124441299/

肯定派は捏造した張本人であるアメリカ、日本政府、糞サヨク広島、
長崎住民が出した証拠か「無理やり肯定させる」権威、権力、学者に
頼るしかない。何一つ確かな証拠を出せないのです。

藻前らいまだに南京大虐殺を騒いでいるチャンコロか?
それとも従軍慰安婦や強制連行を叫んでいるチョソの同胞か?
そんなにチャンコロ・チョソ・広島長崎に支配されたいのか?
こんな抗議もしないで打たれてばっかりだから「倭国」「倭寇」とバカにされる。

天皇陛下、国家の威信に関わる重大な問題だ!
神国日本が鬼畜米国に原子爆弾の投下を許すわけがない!

130 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:26:19
>>127 鸚鵡返ししてんじゃねーよw
で、結局いないんだろ“私は撫順でウソの供述書を書きました”って香具師は?

131 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:39:01
>>130
で、結局いないんだろ“私は撫順でウソの供述書を書いてない”
って香具師は?


132 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:41:11
私は撫順でウソの供述書を書いてないよん。

133 :名無的発言者:2005/08/19(金) 19:42:31
証明できた人もいないんだよね

134 :名無的発言者:2005/08/19(金) 20:55:27
「記載されてきた事実があるようです」っていうから
60年代とか70年代の話かと思ったら。つい最近じゃん。意味ねえ。



135 :名無的発言者:2005/08/19(金) 21:37:47
↑台湾だけは親日だと思いたい気持ちが良く現れてますねw

東アジア/東南アジア諸国で親日の所なんてミャンマーだけだろうに。
全く現実を知らん連中だ...

136 :名無的発言者:2005/08/19(金) 21:45:02
俺が実際に現地へ行った現実とは随分違うなあ。別世界の人なのか。


137 :名無的発言者:2005/08/19(金) 21:47:44
君はね、観光客=お客さん だったんだろw
もっとも、駐在員でも単なるカモになってるのが“沢山”いるけどね、台湾で...

138 :名無的発言者:2005/08/19(金) 22:24:03
あの韓国でさえ、日本人観光客にはものすごく親切なんだぞ。
だからこそ勘違いした韓流おばさんがコロッと洗脳されて帰ってくる。
日本人観光客に対して親切な国は逆に疑ってかかるべきだろ。

139 :名無的発言者:2005/08/19(金) 22:45:09
台湾/韓国は両国とも観光資源に恵まれない国であるため、日本からの売春観光客に依存して来た経緯が長い。

韓国はある時点で、日本人の男よりも女の方が購買力が高い事に気付き、もっぱら日本人女性を集客する努力を重ね、人為的にしろ韓流ブームなどを演出して来た。
その面で台湾は出遅れたが、今は韓国の真似をしている。

余談だが、最近 韓国に旅行した日本人男女の間で、韓国に対する好感度に差がある(女性の方が韓国への好感度が高い)ようだ。
これは韓国人が意思をもって日本人男性への応対を悪くしているというよりも、日本人女性が海外で日本人男性を見たくないという意向の反映である。

日本人男性の間には嫌韓が流行っている訳だが、嫌韓に流れている世代の人々が 昔であれば韓国へのキーセン旅行に参加していた年代である事を考えると、近隣諸国の底上げとともに時代に取り残されて行きつつある日本人男性の哀れな実像とともに隔世の感を覚える。

140 :名無的発言者:2005/08/20(土) 00:07:42


47 :文責・名無しさん :2005/08/14(日) 14:48:42 ID:djkuKuUS
中核派の幹部はシンパや下部活動家の金を搾り取った挙句、
自分たちは家を買ったり、その子弟たちを一流私大に通わせたりしている。
こういった似非革命家・ブルジョワが組織を掌握してるのが中核派の実態。
革マルによって殺害された故本多書記長は、埼玉のボロアパートでその
最後を遂げたというのに・・・。


↑これは本当の事です。
貧乏な家に生まれ育ち、青春を活動に費やした私は
その真相を知ったから反左翼になりました。


141 :名無的発言者:2005/08/20(土) 13:30:12
いまどき中核派かよw
福島瑞穂が社民党を乗っ取ったんだから許してやれよ。

142 :ジョン・レノン ☆ イマジン:2005/08/23(火) 14:48:43

ジョン・レノンとジョンが作った『イマジン』と『イマジン』が生み出した「国境のない世界」という思想。

この3つを徹底的に批判、侮辱しまくれば左翼のアイデンティティを深く傷つけられる。

左翼の皇族に対する批判、侮辱や日本史に対する捏造工作によって、

アイデンティティを傷つけられたことのある右派の人は是非《ジョン・レノン》、《イマジン》、《国境のない世界》の

3つを左翼の多いホームページで批判、侮辱しまくって下さい。

そうすれば、そう遠くない未来 ネット上から左翼が消滅するでしょう。

確かに在日や三国人留学生も少なからずいるが、それ以上にジョン・レノン信者は多くいる。

彼らは自分がジョン・レノン信者であることを巧みに隠す。そこが問題だ。

ジョン・レノンを批判しましょう!
というか誹謗中傷しましょう!

左翼だって天皇陛下や安倍さんに対して侮辱的な書き込みしているでしょう?

やられっ放しでボーっとしてるのはもうやめませんか?
これじゃいつまでたっても左翼は『国境のない世界』なんて馬鹿な妄想を引きずり続けてしまいます。

本来、天皇陛下に対する書き込みはタブーであるべきにもかかわらず、今のネット左翼はどうです?
ネット左翼は当然のごとくタブーを亡きものとし、天皇陛下や皇族に対する侮蔑を平然と行っています。

これに対してもちろん左翼にもタブーに領域があるのです。
それがジョン・レノンなのです。

143 :名無的発言者:2005/08/23(火) 17:48:34
南京大虐殺を実行するにあたり、日本軍は建軍以来最も豊富な弾薬(銃砲弾各種合計四百六十万発)を有していた!

中国軍の遺棄死体八万四千、と軍発表
〔昭和12年12月30日〕 東京朝日
南京攻略、彼我の損害〔上海特電29日発〕(上海軍午後六時発表)

南京本防禦戦攻撃より南京城完全攻略に至る間、敵に与えたる打撃は既に
その一部を発表せるも、その後詳細なる調査によれば、遺棄死体のみを以って
するも8万4千の多きに達し、この間、わが軍の被れる損害は戦死傷者合計
四千八百名あり。彼我損害の概要、左のごとし

(1)吾が方戦死八百、戦傷四千
(2)敵方遺棄死体8万4千、捕虜一万五千
(3)鹵獲品主要なるもの、小銃十二万九百、重軽機関銃三千二百、迫撃砲
曲射砲二百九十九、野山砲四十、高射砲四十、重砲百十、拳銃百二十
戦車十、自動荷車四十、機関車三、客貨車六十、銃砲弾各種合計四百六十万発
その他食糧品等莫大。

144 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:45:45
>>143 追記: 南京大虐殺で主に使用された凶器である小銃/軽機弾に限って見れば、日本軍内での6.5mmx50SR弾から7.7mmx57弾への換装という特殊条件も、日本軍の弾薬使用への心理的制約を外す一因となっていた。

明治30年に日本陸海軍の制式小銃弾となった6.5mmx50SR弾は、優れた低進性(フラットな弾道特性)から日露戦争〜第一次世界大戦(ロシアへの軍事援助として送られた)期には高い評価を受けていたが、
その後の軍事技術革新に伴う戦術的変化に対応できない事が判明し、1931年の満州事変後に7.7mmx57弾への換装が決定された。
尚、6.5mmx50SR弾の欠点とされた部分は、下記のような点だった。

1. 薬莢のデザインが自動火器が一般化する以前のもので、自動火器に使用すると薬莢が破け易かった
2. 1.と同じく、薬莢のデザインがSR(セミリム)型だったため、自動火器を設計する上で弾倉のデザインに制約を受けた
3. 航空機の発達に伴い、曳光弾を使用する機銃の運用が必須となったが、当時の技術では6.5mm弾の曳光弾が製作出来なかった

145 :名無的発言者:2005/08/24(水) 19:51:59
(続き)
4. 西欧諸国で採用されている銃弾に比べて貧弱な威力、というイメージ(実際には大差なかった)があった。

上記1.2.3.の欠点は、多少の改良を加えれば改善/打開可能な欠点だったが、日本軍の西欧コンプレックスから生じていた4.が主な要因となり、太平洋戦争開戦直前の小銃/軽機弾という大失策が実行されてしまう。
その後、対米開戦迄に小銃/軽機弾の6.5mmx50SR弾から7.7mmx57弾への換装は完了せず、二重体系の弾薬補充という困難を自ら背負う羽目となった。

尚、1930年代の米国では自動小銃の試作が最終段階に入っていたが、強力過ぎる7.62mmx63(30-06)弾を低威力/低反動の7mm(276ピーターセン)弾に換装する計画も同時進行していた。
日本とは逆の方向を志向していた訳だが、世界戦争への米国の参戦が近いと考えていたマッカーサー大将(当時)により弾薬換装計画は中止させられている。
その後、米国は超大国への歩みのなかで世界中で戦い続けるが、7.62mmx63(30-06)弾が換装されたのは、朝鮮戦争が終了した1954年以降の事で、7mm(276ピーターセン)弾への換装が中止されてから20年も後の事だった。

146 :名無的発言者:2005/08/24(水) 20:40:44
■ネットウヨ博覧会■

早稲田大学原理研(統一教会)の○田君ほか

ttp://www.kumatta.net/up/files/781.jpg
ttp://www.kumatta.net/up/files/780.wmv

147 :桜井よしこと内閣機密費と民族間憎悪国民煽動:2005/08/24(水) 20:47:34
元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露
「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く。」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」 ,,,これは,もはや知る人は知っている。
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html
首相 何に使われるか申し上げるわけにはいかないわけですから、そのことがいいか悪いか、私が申し上げる立場ではない、こう申し上げています。
志位 許されないこととはいえませんか。つまり、(「機密費」の目的は)「国の業務を円滑にする」というんでしょ。国会対策というのは、党派の問題でしょ。こういうものは許されないといえませんか。『内閣機密費の闇』
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki09.htm
また『読売報知』は次のようにいう。
「″戦争は儲かるものである″侵略主義者はさう思ってきた、なかでも僅か三五才の無一文の一青年がたった三年間に三三億円といふ天文学的数字に近い巨大な富を築きあげた実例は世界戦争史上にも稀有のことだろう。四五・十二・六」
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0212.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
改憲・有事法制利権が右翼にとってどれほど美味しいかを児玉誉士夫はみごとに体現している。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


148 :民主党政権=2ちゃんねる閉鎖:2005/08/25(木) 20:30:57

       ☆  筑紫哲也に洗脳された芸能人一覧  ☆


・ 久米宏                         ・ 綾瀬はるか

・ 関口宏                         ・ 本木雅弘 

・ 古館伊知郎                       ・ 草なぎ剛

・ 太田光(爆笑問題)                   ・眞鍋かをり




149 :名無的発言者:2005/08/28(日) 19:41:38
↑みなさん知的レヴェルの高い人達ばかりですね。

150 :グリーン・中山:2005/08/31(水) 18:40:32
最近の台湾の教科書について 
 南京の記述
------------------------------
日本では、南京虐殺について、虐殺数や事件そのもの有無について
盛んに論じられていますが、最近の、主な台湾の教科書でも、概ね30万人です。
(人数の書いてない教科書でも虐殺自体は否定していないようです。)

ちなみに台湾でも、現在は検定制になっています。
(認識台湾は、社会科の中に組込まれてなくなったようです。)
以下に高級中學(学)や國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介していますのでご参考下さい。

(原文の画像等は以下のHPで、UPしています。
  つくる会東京支部掲示版
   http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&1108874335945
     > |下へ|を数回押す

   翻訳は大体です。)

151 :名無的発言者:2005/08/31(水) 19:05:38
中国の研究者でさえ被害者水増しをついに認めました。
南京事件肯定派もこれで窮地ですねw

被害者数、中国側に誇張 抗日戦争で研究者指摘
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005083101002442

【北京31日共同】中国の歴史研究者が、抗日戦争による日中双方の死者数などで中国側資料にしばしば誇張があり、
正確かつ理性的に歴史を記録するべきだと訴える評論を31日付の中国紙、新京報に発表した。中国で戦争被害者数
の誇張を批判するのは珍しい。
 執筆者は抗日戦争研究者の王錦思氏。誇張の例として、遼寧省瀋陽の博物館が中国戦線で200万人の日本兵が
死亡したとしているが実際は45万人だったことなどを挙げた。中国の軍人の死傷者数についても「一致した定説
はない」と言い切った。
 また、旧日本軍の細菌戦について、山東省のある研究者が、日本政府に損害賠償を請求している細菌戦被害者の
原告に「あなたが言う死者数がそのままの死者数だ」と述べ、裏付けは必要ないとの姿勢を示していたことも指摘。
「抗日戦争研究でも“偽物製品”は攻撃しなくてはならない」と訴えた。


152 :名無的発言者:2005/08/31(水) 19:11:37
中国側にもマトモな人間はいるって事だよw

とはいえ、南京大虐殺が事実だって点については、疑念の余地がない訳だがねww

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)