2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ経済学は嫌われるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:24:08 ID:9D8t1mFF
何らかの社会問題や政策について、経済学以外の学問(社会学、政治学、法学など)を専攻している人たちと議論していると、

「経済学って、人間が合理的に行動するとかいう非現実的な仮定をおくんでしょ?」

「始めから予定調和的な均衡を想定してロジックを組み立てているのだから、一見もっともらしい結論を出せるのは当然だ」

「この問題は金の問題ではなくて権利の問題なのだから、経済学では扱えない」

といった経済学批判のようなものを聞かされることがよくあります。
その度に私はそれが経済学に対する誤解であることを説明します。
専門が違えばしかたがないことなのでしょう。それ自体は大して苦痛ではありません。
そしてだいたいの場合は納得してもらえます。

ところが、誤解は解いたはずなのに、別の議論でまた同じような経済学批判を言う人がいます。
たくさんいます。というか過半のような気がします(しかもその中には教授という肩書きを持った人もいた)。

私の被害妄想でなければ、彼らは経済学を嫌っていて、
積極的に理解しまいと、理解したことを忘れようと努力しているとしか思えないのです。
あるいは理解していても認めたくないのか。


もしかして経済学には人の怒りを買うなにかがあるのでしょうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:26:19 ID:4Cg5fN/P
>>01
ttp://web.iss.u-tokyo.ac.jp/~matsumur/2004m1.pdf
の1.3参照

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:59:54 ID:ErRV6x58
やべぇ。おれ2割に入ってるかも・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 23:07:21 ID:9D8t1mFF
>>2
どうも。
プリントアウトして、持ち歩くことにします。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 05:15:24 ID:2bMlDzNf

役にたたないからでしょ
経済学が役に立つならこんなに経済に閉塞感が
ただよったり不況にはならないはず
また、その役に立たないモノを数式を使って普遍的な法則のように
えらそうに言うやつがいる点
科学のようなような顔をしたえせ科学






6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 08:46:41 ID:572j96Wv
>>3
あの書き方見ると、書き手自身が2割に入っていることは確かだ罠

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 09:37:43 ID:5TLmYTeu
1の言うところの「誤解を解いた」が具体的にはどういうことを指すのか
詳しく説明してほしいな。
1は納得させたと思ってても聞き手側は納得してなかったってことでしょ。
「こいつバカで言ってることにぜんぜん説得力無いけど、
 まともに反論しちゃうとあまりに否定しなくちゃならない部分が多くて、
 プライド傷つけちゃって人間関係壊しそうだから適当に納得した振りしておくか。」
なんて相手の人は考えてるのかもね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 11:48:11 ID:gg6+/1xi
>>5

is曲線わかったか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 12:11:57 ID:CzRvtvpU
>>1

彼らには学問的誠実さが欠如しているのです。
自分の気に入らない結論を導くような議論は忘れたふりをし,
そしてそのうち本当に忘れ,
忘れたふりをした同業者の著作を読んで元の木阿弥にもどる。
自由貿易に反対する数百年前の議論が同じ形で何度も何度も生き返るのと同じ。
進歩がない。誠実さがない。

彼らには意外性のある理論を経済学者ほど好まないのです。
経済学者は自分の思い込んでいたことや常識を否定するような理論をとても好む。
一方,反経済学の彼らにとって,自分の思い込み(多くは常識と一致)を確認するのが
学問であり,
それを否定されるのは気分の良いことではないのです。
若さがない。遊び心がない。

要するに彼らは真実の探求という学問にたいする姿勢を忘れた
傲慢な者たちなのです。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 12:55:09 ID:S9Zzvfxt
社会科学内で経済学だけちょっと浮いちまってるよな。
Dexitも「経済政策の政治経済学」の中でそれはよくないって感じのこと
言ってたけど。お互いちゃんとRESPECTせんといかんよ、みたいに。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 13:11:42 ID:IEmL9YQu
>>7
議論の結果、相手の正しさ(自分の間違い)を認める時は、自分がどうして説得されたのかを説明すべきだろう。
自分の意見のどこが間違っていると分かったのか、議論を通じてどのようにそれが修正されていったのかを詳細に。
それができないのなら、自分はまだ「納得していない」のだから、「納得した」と言わずに、
納得できない点について議論を続けるべきだろう。

逆に相手が「君が正しい。僕が間違っていた」と言った場合も、それだけで満足しないで、
「どうして君は考えを変えたのか?議論を始めた時には君はそうは言ってなかった」
とたずねるべきだ。

議論の最後に、その議論の成果を参加者全員で共有する作業をしなければ、
また同じメンバーと同じ議論を繰り返すことになる。それは時間と体力の無駄だろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 19:26:27 ID:DgmAC6QK
>>1
学問でもないのに「学」を名乗ってるからじゃないの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:42:30 ID:GTlabPVV
意味がよくわからん。
法学も文化人類学も文学もみんな学を名乗っているじゃねーか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 02:32:04 ID:UTwnxDpg
117 :雑感 :03/08/09 10:25
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 02:38:42 ID:UTwnxDpg
何らかの社会問題や政策について、経済学以外の学問(社会学、政治学、法学など)を専攻している人たち

は、紀要のみでも東大教授になれるからね〜。経済学は憎悪の対象だろう。海外なんぞで論文披露しおってって。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 09:41:59 ID:vCEnXvmo
海外
っていうか
世界に対して

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:55:45 ID:UTwnxDpg
134 :  :03/01/23 19:10
理論社会学と呼ばれてるモノの多くは、論理社会学か理屈社会学なんだよな。
論理的にモノを述べてるだけ。理屈こねてるだけ。

理論って反復性が前提なのに、社会学にはそれがないモノが多い。
社会という複雑で揺れ動く対象をテーマとしてるから仕方ない面もあるし、
俺は必ずしも、それは欠点じゃなくて、社会学の可能性とも思う。
でもやっぱり、数理社会学や自然科学から見て、
社会学は「理論」と呼べないよな。一部の哲学にも言えることだけど。

まあ……かくいう俺も「論理(理屈)」社会学やっとります。
ブルデューやらジジェクやらがどうたら、
それらを分析道具として使ってネット社会がどうたら……我ながらクダラネ
分析道具とかカコイイこと言いながら、他人の理屈を借用してるだけ。
論理に破綻がないように、新しい発想と表現をしてるだけ。

ここまで来ると、論理(ロジック)ですらなくて、修辞(レトリック)の世界だよね。
でも、こんなクズな俺でも一流大学院だったりするから社会学って不思議。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:56:10 ID:UTwnxDpg
24 :名無しさん@1周年 :2001/05/20(日) 11:16
海外のジャーナルに論文を書いている人の割合はかなり多いと思いますが。
威張る? 他の分野の研究者が卑屈なだけです。
それこそ、自分らの論文が、海外のジャーナルで採用して
もらえないから、数理がうらやましく思え、威張っているように
見えるんでしょうかね。
まあ、日本の社会学じゃ、海外ジャーナルへの採用がなくても
研究者として食っていけるのでしょうから、
学内や学会内で権力争いや毛繕いにうつつを抜かしていれば
いいでしょう。暇ですよね、他の分野って。
ちなみにわたしは、数理とは関係ありませんが、オマエモナーを
書いてみたくなりましたので、自虐レスです(笑) 多少は
ムカッとしてもらえたでしょうか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 10:42:29 ID:7ZvVhR+8
それぞれ全く専門の違う3人の人から、それぞれ別の機会に、

今の経済学の主流はミルトン・フリードマンのシカゴ学派の新自由主義の人間の尊厳ある生活よりも大企業の利益を擁護する……

というほぼ同じ意見を聞いたんだけど、これって何が元ネタなのか知ってる?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 01:10:11 ID:r+YD3sJ5
株にしろ通貨にしろ景気にしろ地価にしろ上がるか下がるかの2択しかないのに
外しまくりの経済学者。経済学って過去の事象しか説明できないのですか?
地震予知連くらい役立たずだと思います。

いや、学者や研究者は優秀だと思いますよ、ただ役に立たない

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 02:57:11 ID:uXr7flxC
おい、坊主、2択が50回あると選択肢がどれくらいあるか知ってるか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:04:05 ID:YR3iTvQ5
理論と政策は経済学の両輪と言いつつ,
日本の政策計量系の経済学者さんは,
理論通りでつ,理論通りにはいきませんでちた,そんだけ.

どう改善すれば理論が再構築できるかの示唆を与える能力がない.
これは日本特有の現象であって,明らかに,
政策計量系学者さんの理論に関する勉強不足が起因している.

実際,彼らの書く論文の大半はJournalには相手にされていない.
学術へのフィードバックがゼロ.書き捨てレポート.実務担当者への私信.
そんなところだ.

自らの力不足を自覚せず,せいぜい
政策への還元だとか教育への還元だとかとホザくことだ.

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:11:40 ID:WtxaP+nx
まあ競馬の予想屋と同じような存在だよ。
予想屋の方が当たるけど

予知連の学者と比べるのは彼らがかわいそう。
少なくとも役立たずであることを自覚してるよ彼らは。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:57:19 ID:d9Hl45rp
数理数理とうるさいヤシに限って、眼鏡・デブのオタク系容姿。
人に言わせると、自分の容姿の美醜が数式に求める美しさと反比例しているんだとさ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:09:44 ID:M6JSDS9e
はげ・デブ・ちびは存在悪でつか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:53:56 ID:dUsUE042
>>22
具体的に誰のこと?日本の経済学者全員?
当然Journalに相手されないってどういうこと?
載らないってこと?それとも論争を引用されないってこと?
自分の力不足とは(ry

>>23
どの点が同じなの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:55:44 ID:xaE2Yvye
>>25
負の外部性があるから課税対象だな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 22:03:44 ID:MKi7bumo
生きていていいんだよ。だって人間だもの
だろ>>25

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 09:40:16 ID:zSnDLAZl
>>11
それちゃんとやると経済学者は社会に存在できなくなりそう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:36:02 ID:pSogtB5f
>>28
ちび・デブ・はげの存在悪度ランキング・ギボンヌ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:48:03 ID:VElFq0Jq
日経新聞読むにはケインズ知ってれば足りるから。

あとは無意味でしょ。オナニーだよ、経済学は。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:57:16 ID:K82LzBZ5
そんなにキモツイイのかー

33 :あのなあ:04/11/22 12:26:20 ID:b8gzNckD
経済学が嫌われる理由は、一般人からは役に立たないということだろう。
よく言われるのが、「大学の経済学者や経営学者で金持ちになった奴はいない。」
ということだ。それと、経済学者の言うことが、大抵ははったりか詭弁である
ことを、マスコミの連中も知っているからだ。
しかし、学問的な立場から嫌われるのは、まず最初の人が書いているように、
合理的経済人とか予定調和といった非常識で非現実的な仮定を前提している
ことがある。これはもう時代遅れの誤解かもしれん。
次に、もっと本質的で指摘されている点は、そもそも経済学が前提
にしているような人間社会における経済現象が実在しないことだ。
例えば、数理経済学では、いまだに確率統計学をありがたがっているが、
現実の経済現象は、確率統計では記述できないのではないか?
現実の経済社会を、確率空間で近似するのはナンセンスだと思う。
確率統計学の恣意的な非現実性の部分は、既に証明されているぜ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 13:58:31 ID:JPGa1qys
単に数学の素養がない人が
経済学を難しく感じて嫌気がさしているだけじゃん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:22:19 ID:HINAJM0L
みんな関心あるのは自分の経済だけ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:37:33 ID:V9xAMAqt
他人の経済に関心の無い人はいない

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 15:13:33 ID:HINAJM0L
まともな人が
経済学書を読むと
「ずいぶん不自然な仮定だな」と思うのはごく自然なことだ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:06:06 ID:uSp8UYPo
入門書レベルではしょうがないなぁー

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 22:52:32 ID:uqc4WvVb
すると、勉強していくと不自然な仮定が不自然じゃなくなる?

40 :おいこりゃ:04/11/23 00:12:48 ID:SczuYG8e
その通り。経済学を専門にしている連中は、全く非現実的な理論的仮定と、
現実の世界の区別ができなくなっている。
それを是正しようとして、昨今の非線形経済学や情報経済学派の連中は頑張って
いるようだが、今のところ、これらも現実社会の経済現象をどこまで説明できるか疑問だ。
近経に多用されている数学理論の多くは、ベイズ統計に基づいた確率統計学に
頼っているため、現実社会のことを説明するには、各研究者が恣意的な解釈を
するしかなくなっている。あの確率空間論では、現象を本当に客観的に説明することはできない。
これは既にその道の数学者の常識。
いずれにしても、現状の実証できない(せいぜい過去の現象の恣意的説明しかできない)
経済学には未来はない。
学術的価値だの存在意義だのと経済学者が言うのはオナニーだ。比べれば、物理学や化学や
生物学や数学などに対して、あれは机上の空論だ役立たずだと言う奴がいるか比べたらどうだろう?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:46:23 ID:EEf+SnfA
>>33

数理経済学 = 狭義ではワルラスの一般均衡理論

ありがたがって使っているのは解析学であって、
効用関数などはすでにあることが前提という恐ろしい世界。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 09:42:42 ID:8CIHsFT0
効用関数使わなければイイじゃん

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:11:30 ID:CYmMzad8
>>41
くそレスに反応するからいけない
”証明されてるぜ”ってなんじゃらほい

恐ろしくない世界で合理的な思考を積み上げていくのは
どのような方法を使うの?

あなたに発展性はあるの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 09:02:31 ID:YcDCxk76
>ファクト・ファインディング
だけだから調査レポートになってしまっているのでは?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 17:27:17 ID:OVoiNorP
チビ・デブ・ハゲのいる限り経済学は嫌われるのでつか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 17:48:45 ID:Cx5Ezyir
このようにして
B⇒Cであることが分かりました
A⇒BであればA⇒Cとなり命題は証明されたことになりますが
A⇒Bの証明は難しくありませんから各自で確認しておくように

さてアナタならどうする?アイフル

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:46:54 ID:rDrKBJ1i
答えがはっきり出ないから>1

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:31:26 ID:Dz4dyQQe
経済学はすごいよ。

だって、正しさは数学で証明されてるでしょ?

高校のときに、三平方の定理やったよね?
あれ、数学的に証明されてるから、誰もその正しさを否定できないんだよ。

経済学っね、数学使って証明するんだよ。
数学使って。

思い付きじゃなくて、言ってみれば自然法則の発見。
正しさは数学で証明。

数学使う学問なんて、文系じゃそうそうない。
法学や文学なんて思い付きかもしれないでしょ、ただの。

経済学は数学使うんだよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 03:14:02 ID:Wm4MTV4Y
まあ、嫌われているって考える時点であれだな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 08:47:13 ID:MuhIAO2B
嫌いなら他学部へいったらイイじゃん

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 11:03:42 ID:QkW+zlYG
>効用関数などはすでにあることが前提という恐ろしい世界。

教科書では、まず、消費者の選好関係の公理(推移律など)を仮定(?)
して、その上で選好を表現しうる効用関数の存在を証明してたと思う。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 02:17:49 ID:+MfOk9A+
>>51
公理は、定義であって仮定ではない。
その定義のもとで導かれる効用関数は
その定義が成立することを前提とした理論を構成する

つまり、あなたの言う存在の証明はトートロジー

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:03:37 ID:+2bxRPzR
>>52 公理が定義であるとは初めて聞いたように思います。
定義済みの用語だけを使用して記述された公理がありますが、
あれは何の定義を書いていることになるのですか。
具体例でお願いします。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:42:23 ID:T9PuQfjL
公理とは、その存在が証明できないから公理なのだよ
定義から導かれるものは定理

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:27:28 ID:CTc6LaqL
【公理】
(1)一般に通用する道理。
(2)[数・論]他の命題を証明する前提となる根本命題。理論の出発点として、証明無なしに真であると仮定されるもの。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:09:24 ID:u7w/xvDl
現実がつらすぎるから

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:58:12 ID:8Fh88nbY
>>5

でも経済学に限らず、人文科学社会科学は非現実的な仮定をして役に立たない理屈を並べてるイメージがあるよな。
景気が悪いままだから経済学が役に立たないという理屈が正しいなら、
社会に閉塞感があり、治安が悪く、政治も腐敗し、教育も駄目になってるから、
社会学も法学も政治学も教育学も役に立たないってことになるはずでは?
何で経済学だけが非現実的で役に立たないと嫌われるのかわからん。

>>20

それでは、法学や社会学や文学はもっと正しく何かを予測できるのか?過去の事象の説明ばかりなのはこれらも同じでは?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:17:42 ID:2x7a2QuS
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 08:08:05 ID:JHmsp/sT
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   |   久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   |  こうゆう奴がたくさん出没してるのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <  今日のラルクスレなんだよな。↑の馬鹿が
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    |  これから増えるのかと思うと呆れる。
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 18:32:43 ID:osFd+FqV
学者が何言っても

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 22:28:39 ID:wyAQPA8U
自然科学以外で不自然な前提をおいていない学問ってあるの?
法学とかでも、ルールを守るのは前提になっているような気がするが、、、
それを守らない場合に警察や裁判所があるという批判もあるだろうけれど、それらは効率的に運用されているかと言われると疑問、、、
いずれにせよ完全に人間社会を表現できる学問なんて無いだろうから、せめてどんな仮定をおいているかはっきりしているという意味では経済学は優秀だと思う。
ただ、如何せんまだ未発達だから、仮定をちょっといじると逆の結論が出てくるし、仮定が強すぎるのは問題点だと思う。
少しづつ進化させていくしかないんだろうね。
一方で経済学ではない経済っぽい議論が横行していることは、経済学の信頼性を著しく低くしている理由の一つだと思う。

それにしても効用関数が批判されているようだが、これが全ての人に適用されると思っている経済を学ぶ人はいないと思うが、、、
調整のコストや分配の問題は経済学の範疇でも当然議論されているので、批判対象にはならないと思うが、、、
また合理的に行動しない人間を仮定して話を進められる社会学って、、、どんなのがあるの。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 23:13:17 ID:GGEpR1C/
>>61

自然科学でも不自然な仮定はおいたりするでしょ。
真空とか摩擦0とか。
量子力学でも相対性理論でも非ユークリッド幾何学でも日常感覚からかけ離れた前提から展開していくし。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 22:12:58 ID:hhwRYjso
確かにそういう仮定もあるね。
ただそれらの仮定を多少崩しても、結論はそれほどずれないよね。
そういう意味では結構ロバストなので信じられやすいのでしょう。
経済は実証と理論があまりマッチしないからわかりにくいのだと思っているのだが、、、
実証の論文書くときとか、嬉しくない結果が沢山出てきて、なんとか工夫して整合性ある結論に結びつけれるように調整した思い出が、、、
でも演繹的にものが考えられる社会科学として存在価値は非常に高いと思うよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 22:39:58 ID:8Kgwf8y+
キモイから

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 23:39:59 ID:HrRTrOd3
>>61つまり抽象的な世界なのさ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 00:14:44 ID:v4k+pO8Z
???

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 03:58:18 ID:Z3ab6yNk
文系ってところが最高に皮肉で笑えるw

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)