2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済成長理論

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:27:34 ID:aQWquUe/
スレッドが無いので立ててみました
語り合いましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:51:05 ID:EA2Incfc
話題の提供よろ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 16:47:37 ID:omterIDY
基本的なところから。

ハロッド=ドーマー・モデルとソロー=スワン・モデルの根本的な違いは?
またその背景にあるものは?

どちらかのモデルによって現在の日本を説明できるか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 17:08:14 ID:aQWquUe/
今どんな問題が残ってるんでしょうか?
廃れてないですよね?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:39:33 ID:dPb/JAbs
なんか説明したいこと残ってる?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 02:45:02 ID:m4xPlwrf
とりあえずソローダイアグラムを全否定して実証可能なモデル作りから始めるといんじゃない

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 07:46:38 ID:OsQ5aNMK
ソローでは実証不可?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 10:34:47 ID:e+qfRsWJ
やり尽くされてるようでいて、本質的なことがあまりまだわかってない分野の希ガス

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:25:33 ID:6sePMbBm
実証の成果と理論との不整合性で有名なのは?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:50:55 ID:tDiihmJz
ラムゼイモデルでθが上昇すればbalanced growth pathってどうなるの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 09:02:44 ID:f8ROJ2Rp
@技術進歩率は率だから分母と分子があるのでつか?
A技術進歩の中立性とは何に対して中立なのでつか?
Bそれはどのような前提の下で成立する概念なのでつか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 16:31:15 ID:qkQZlXyE
あのなぁー、
ハロッド、ヒックス、ソローの技術進歩の中立性といのは定義であって、
その定義にを満たすための生産関数に関する必要条件を論じたに過ぎない。

さて?その定義自体が持つ経済的インプリケーションはというと、
毎度おなじみギッフェン財同様、脆弱極まりない。
1960年代の稚拙な、科学の体裁を整えようと焦っていた頃の経済学の遺物にしか過ぎない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 16:53:06 ID:ez9r+2oW
なんだ今のゲーマーのような状態じゃんw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 17:34:24 ID:KxYBT3i1
Roland Benabou
自分には読めそうにない論文

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:32:50 ID:Sl/5lOZg
>>12
その種の(分類型・経済的重要性完全無視型・公理系型の)擬似科学論文を
書いてるお年寄りがまだ居るようだねw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 23:33:34 ID:MMClIH/W
ギッフェン財が何で関係あるの?
ジャガイモとかそうでしょ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 11:57:15 ID:0vt7ONbU
>>16
ジャガイモってギッフェン財か?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 17:48:29 ID:Wp8Ln3YH
常にギッフェンな財もありえないけど
例として一番でるのがジャガイモじゃないの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:09:00 ID:0vt7ONbU
>>18
そうなんだ。失礼しました。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 09:39:34 ID:AWO13NEK
>>12-18
今のゲーム理論がギッフェン財w

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 09:45:09 ID:WZZXqPdo
経済摩擦についてふと思ったんだが、アメリカの政治家はなぜ敗戦国への労働時間を規制しなかったのだろう?
アメリカと貿易関係の”ある敗戦国”の会社すべてに対し、
アメリカ人の労働時間:敗戦国人の労働時間=10:7
を求めるべきではなかったであろうか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 16:41:00 ID:RzomSUIj
効用関数に労働量を含む一般的な最適成長もしくは均衡成長のモデルについての論文を教えてください。お願いします。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:08:16 ID:sonqcEXb
生産関数に入っていることで費用とみなしてるから
効用関数に労働量含んじゃうとダブルカウントに。

働く悦びとか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:17:30 ID:aNmrwhOX
まあ所得=経済学力とすれば
ゲーム理論は劣等財であることは確か
文字通りガキのお遊戯理論

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:01:29 ID:ZabZ53XL
>>22
宇沢ルーカスをちょっといじればそういうモデルになるだろう

26 :22:2005/05/24(火) 00:01:24 ID:RzomSUIj
>23、25
実は自分は今Hayashi&Prescottを読もうとしてまして、まだイントロしか読んでないですが、彼等は新古典派成長理論を用いると言ってます。え、RBCではないの???と思いました。中期的なTFP成長率の幾何平均を求めてるのでますます混乱しました。
成長理論のモデルで労働の不効用を組み込んだのは知らないですが、RBCなら知ってます。
以上の混乱は単なる言葉の解釈の問題にすぎない。今はそんな気がしてます。質問をしておいて申し訳ありません。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 00:18:17 ID:1sJHOvBd
>>26
そのものずばりは、バローサライマーチン「内生的成長論2」の第九章
にあるが、本質的に重要なモデルかはわからん。
余暇の時間に寝ているのがプレスコットモデル
余暇の時間に子育てするのがベッカーモデル
余暇の時間に勉強して人的資本を蓄積するのがルーカスモデル
有名どころでプレスコットでよいのでは?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:17:57 ID:/nNz67bC
>27
ありがとうございます。とりあえずK&Pのエコノメ論文を調べてみます。
>27さん詳しそうなのでお尋ねしたいのですが、内生的成長以前のモデルの定常状態とRBCの循環的変動の関係を議論している文献はありますか?
趨勢的には成長論の命題が当てはまり、RBCは定常状態あるいは移行過程における趨勢からの乖離を説明すると捉らえればよいのかどうかはっきりしてないので。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 08:45:16 ID:1sJHOvBd
>>28
RBCの変動は、ランダムな外生的技術ショックによる波及効果であって
グッドウィンモデルのような内生的な循環的変動とはニュアンスが異なる
RBCの技術変動に関する自己回帰過程をはずせば、
単なるレジャーを入れた離散型のラムゼイモデルになる
あと「定常状態」と「持続状態」は意味が違うので注意
ローマー「上級マクロ経済学」を読めば流れはわかる


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:49:33 ID:zk7N6cNg
経済性詳論いがいは計在学にあらず!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 18:03:22 ID:ni4+9qtd
経済理論は経済を解明し経済成長のために、現在の経済政策・規則・行動を評価し、より経済成長に有効な政策などを提言するためにあるんですよね?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 00:53:32 ID:+ZPjWQFc
RBCのトレンドに単位根を持つようなモデルって無いでしょうか。
HPフィルタって余計なものまで除去してる気がする。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)