2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共産主義と資本主義のドッキング

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:57:14 ID:Ew2ljtlJ
って無理なのかな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:06:13 ID:pyercVF2
それが日本型経済。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 07:08:22 ID:tHvgFRry
また高校生スレッドか!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:14:09 ID:ugcg6s6u
両極のもののドッキングねえ
ろくなことがないような気がする
たとえばナチズ=国家社会主義
これは右翼と左翼の思想をドッキングしたもんだけど
とんでもないことになっちゃったよなあ

ま、経済的に考えるとどうなるんだろうか?

資本主義=私有財産
需要側が力を持つ社会(サプライ(供給)サイド(に変化を求める)経済学)
需要にあわせ、供給側の人員を調整し、リストラ、構造改革、再就職、新業種誕生
ベンチャー投資が大きな原動力

共産主義=国有財産
供給側が力を持つ社会(デマンドサイド経済学)
供給が決めた需要しか認められない社会、供給計画により
人員配置、需要が決定される(自分の買うものが強制的に決められてしまう)
新業種は生み出せない

不況時に社会主義的なことを行おうとしたのがケインズ主義
だがうまくいかない
結局、官需依存の産業がふえただけ、抜け出すのは容易ではない

5 :4様:2005/05/24(火) 23:34:28 ID:QJAaEz4k
なぜケインズ主義がうまくいかないのか?

それは結論から言うと供給側による需要の捏造にある
これは社会主義・共産主義の本質でもある

絶対優先的に供給者・労働者のことを考えると
それに見合った需要を架空に作り出す必要がでてくる
これをケインズは有効需要とイメージの良い言葉を用い人を
騙しつづけたのだ

たしかに仕事が与えられるので供給側は助かるのだが
このようなデマンドサイド政策が取られると
需要側は不要なものを押し付けられ、買取を迫られる

その結果誰も使わない道路・橋・建物・サービスが提供されてしまう

その結果人間の本質である欲望を満たせず
システムの崩壊を生む

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:45:56 ID:zDEb5T3V
>>誰も使わない道路・橋・建物・サービスが提供されてしまう

必要な需要を探し出せさえすれば、
ケインズは死なないんじゃない?

7 :4様:2005/05/24(火) 23:55:25 ID:dzPd09gw
>>6
それに成功しないのが政府の失敗

資本主義においては当然の考えが公的部門ではなぜかできない
そのため民営化でプレイヤーであるべきものをプレイヤーに変えていく
必要がある

逆にできてしまうなら最初から民間会社がやればよい

もしそれができるならただの民業圧迫になってしまう
そうするとモラルハザードを生み、自助努力する民間企業の存在意義はなくなる

国の予算を取れる企業が有利になってしまうからだ


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)