2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学初学者がミクロ・マクロの質問をするスレ

1 :ミクロ・マクロ:2005/07/28(木) 02:49:35 ID:dje1/MM8
ミクロ・マクロ限定の質問スレを立ててみた
ミクロ・マクロに詳しい方は答えてやってください
ミクロ・マクロに関係ない質問はスルーしてヨシ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 08:14:57 ID:SECcN++j
2げと

もう試験も終わったから当分需要はないはずだ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:44:52 ID:/U7055pB
丹下3膳

逆にミクロとマクロ以外の質問もこなくていいかもしれんぞ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:32:02 ID:hKEF8hVq
質問です。
消費者均衡点について教えて下さい(;_;)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:41:28 ID:/U7055pB
私の無学かもしれませんが、漠然としてるような気もします。
どのような流れですか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 02:20:14 ID:ijuwK+iS
今日はミクロの試験なんで死ぬ気でがんがってます。範囲広すぎなんだよ…orz

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 03:03:39 ID:R0oKhSRB
>>6俺も今日ミクロの試験!!むずかしいよね…ミクロ…
もしかして同じ大学の香具氏か?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:19:51 ID:ijuwK+iS
ミクロの試験終わりました。予想どうり氏にました…orz これで前期の全試験終了です。↑は大丈夫かな?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 16:11:23 ID:WUPWhNMF
ミクロは基本的な部分を押さえられれば、理解が早いんだけどなぁ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:58:38 ID:7IKEFzTn
なぜ総費用曲線の接線の傾きと限界費用が等しくなるのでしょうか?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:31:23 ID:bHcBHbjA
限界費用は総費用を微分して求めたものだから。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 14:22:55 ID:QX6t/Sad
総費用曲線の傾きを限界費用という・・・じゃ説明にならないか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:53:06 ID:n8thIEK/
>>8
俺もミクロ死んだ

必修だから来年またうけなきゃなマジで鬱になる 今度はマクロの試験だwミクロよりは理解しやすいからマクロは好きだな。
あ〜商学部にいけばよかったよ…Orz

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 02:38:07 ID:Fiwap+GT
うは

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 16:39:06 ID:c7zXZt3l
IS曲線って、なにがISなんだ? IR曲線じゃないのか?
LM曲線って、なんでLMなんだ? LMR曲線じゃないのか?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 17:55:13 ID:C8XdQJFX
今年から経済学を学び始めた初心者ですが、質問があるんです。
皆様にとっては馬鹿げている質問だと思いますが…

財政支出を減少させた場合、総需要曲線はどうなるんでしょうか?
クラウディング・アウト効果と乗数効果を用いて説明しなきゃならないんですが
説明できる人お願いします。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 20:52:47 ID:XETRxs75
>>15

どこからRが出てきた?

18 :困ってます。:2005/08/01(月) 23:27:27 ID:7m7K6CBA
I=W*(A-L)+T*L
で,Wは賃金、Tが年金、A-Lは現役労働期間、Lが引退後自由時間なんですが、Tが上昇したときの上の式における所得効果、代替効果がどうなるかわかるかたおられませんか??


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 20:20:16 ID:W3QxFLuM
詳しい人がいたら教えて下さい。
純粋な学問とはずれちゃうので板違いかもしれませんが、
社会保障関係予算の国際比較(GDP比)のデータって見たことありますか?
社会保障給付費の国際比較ならすぐ見つかるのですが、
関係予算となるとちょっと見あたらないもので・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 00:37:56 ID:Yg0BBny4
>>19
時間の無駄だからあきらめろ。

もしくは、自分で作れ。多分、丸1年がかりになるけど、きちっと発表したら人からは感謝されるぞ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:57:47 ID:JEuxsV2J
教えて下さい。
レオンチェフの逆説に対する批判で有名なものってありますか?
一度読んでみたいのです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:13:41 ID:snv6nuvl
>.>21
Edward Leamerの 1980年のJournal of Political Economy の論文は
レオンチェフの手法は理論的に正しい手法ではなく,同じデータでアメリカは資本豊富国であることを示した。
凄い短い論文なので読んでみなるといいよ。

あとは批判ではないが,
レオンチェフ自身の「技術格差を考えるとアメリカは労働豊富国になる」という説明が正しいことを
検証した論文としてDaniel Trefler の1993年のJournal of Political Economyの論文がある。

この2本が有名かな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:36:56 ID:JEuxsV2J
>>22
21です。
早速ありがとうございました。
すぐにでも読んでみます。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:31:43 ID:S4ggo8sL
質問ですが

大昔貨幣ってものができはじめの頃
どうなってたんでしょうか?

みんな生産するけどお金がないので
みんな買えないってことになりませんか?
お金は政府に当たる機関がばらまいていたんですか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:59:49 ID:1WUYmpiE
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1146227&tid=a1fcbcva4n0cka1a4j86iudia4a41dba47a4ka4da4a4a4fa5dea5ja1bca1fc&sid=1146227&mid=835
路肩すり抜けに関しては、今のところ警察も制限速度5km/hオーバー程度の取り扱いだ
つまりは、原則黙認
すり抜けを完全に禁止すると、日本経済そのものが成り立たない
郵便料金は今の5倍以上に跳ね上がるのではないか?
バイク便の存在意義自体なくなるので、消滅することになる
さらには渋滞が加速、経済的損失、GDPの落ち込みは途方もないものになる
さらに税収も落ち込み、アルゼンチンのように早晩デェフォルト宣言(国債チャラ)をたどることになる
ほんのささいなことから事は大きくなる
すり抜けをあえてグレーゾーンにすることで、今の日本経済は持ちこたえている現実を忘れてはならない

これは本当ですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:03:32 ID:6nsJMDCz
>>24
自給自足+物々交換じゃないのかな。

貨幣は、物々交換だと欲しいもの同士がうまく出会う可能性が低いことから
生まれたという考え方があるよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:59:45 ID:06m6V88d
>>26
今紙幣が出回ってるけど
もし人口が増えて生産も増えて
需要も増えたら日本銀行はお金をすって
いくんでしょうか?
生産増えても貨幣が少なかったら金をまくんですか?
初心者なんでよくわかんないです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 02:13:02 ID:/Xv9FPuH
>>27
最初は物々交換。でも必ずしも欲しいものと交換できる人にめぐり合えるわけじゃない。
それじゃ不便だから次に誰でも欲しがるようなものに一旦交換する。
このとき保存性や分割性に優れていたほうが良い。
そこでゴールドなんかの貴金属が使われた。国によっては貝殻もあった。
最初は交換のたびに質量と純度を調べるわけだがそれがまたメンドイ。
そこで国がそのゴールドの純度と質量を補償し、
そのために円盤状にしてすべての面に刻印した。削られたらすぐ分かるように。
これが貨幣らしい貨幣の誕生だろう。
ポンドなんて単位は質量が保証された名残だと思うよ。

あと日銀の貨幣供給は語りだすとメンドイから
マクロの教科書でも読むのがいいかと。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 11:45:16 ID:E8dHzSz4
ちょっと解らない問題があったので誰か解いてみて。

ある国のマクロ経済は次のように示されているものとする。

Y=C+I+G   (Y:国民所得 C:消費 I:投資 r:利子率 G:政府支出 
M:マネーサプライ P:物価水準)
C=0.8Y
I=60-r
G=20
M/P=Y-2r
M=330
P=1

政府が政府支出を増やして34としたとき、クラウディングアウトされる民間投資額はいくらか?ただし、完全雇用国民所得は無視できる者とする。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 05:06:35 ID:VAGNi5Cu
これは質問というか、宿題やらせてるだけだろ…

とりあえず、政府支出が34ってことはG=34なんだから、
適当に代入してやってみそ。

解けなかったら、つまったとこまでの途中式書いて、もう一回
質問汁。

そうじゃなきゃ、ためにならんだろ。多分

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 05:14:28 ID:VAGNi5Cu
ちなみに、クラウディングアウトっていうのは、
財政政策が民間投資の減少を引き起こすことを言うから、

与式G=20の解IーG=34の解I  が答え

注意としては、rを出すんじゃなくてIをだすこと

面倒だったから実際に解いてないので、見当違いな
アドバイスしてたらスマン

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 10:50:08 ID:76jX5+K8
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
これって本当ですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 10:58:42 ID:mGp6Z0Fw
国際経済学のOvershootingモデルが理解できないのですが
どなたか解説おねがいします!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 09:42:18 ID:Dl2hsDJP
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124374890/l50
すいません。日本の借金について質問です。オカルト板だけでは話にならないので
他の国は上がったりしてるんですか

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 11:18:43 ID:UK9RvlaM
>>34
当然。米仏独英伊は確実に借金増えてるね。日本ほどのペースではないが。
問題はプライマリーバランス(GDP比)で増えてるということだ。
あと、700兆円も糞真面目に返す必要は無いよ。
当面は最低利払いできたらいいんだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 20:27:15 ID:Dl2hsDJP
>>35 うわーーさすがですね。ありがとうございます。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 01:42:09 ID:XWkfWP+E
つうか、粗の負債は850兆だが、金融資産が400兆あって、ネットの負債は350兆。

ちなみに、小泉政権が成立したときは250兆だった。
我慢が足りない人は、失うものも大きいという典型的パターンだった。
本人は財政支出の結果だと言い逃れしていたが、税収減少と社会保障で自動で
出て行く部分が大きかったのは明らか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 09:34:02 ID:GLgMS1gE
かなりやばいね。でも日本に希望はあるから、みんな落ち込まないで

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 15:44:19 ID:2M0tYgGW
初心者です。
NNP=GNP‐固定資本減耗とあるのですが、固定資本減耗(減価償却額)とは何ですか?
参考書の説明じゃよくわからないのです。わかりやすく教えてください。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 17:34:00 ID:KYEas/5W
>>39
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h17-nenpou/term.pdf

国内固定資本形成で示される投資額には、資本減耗分の修繕が含まれており、
今期の資本ストックを計算するにあたっては、減耗分の再投資を控除して考える
必要がある。

 今期の資本ストック =   前期の資本ストック
                − 固定資本減耗(減価償却)
                + 今期の国内固定資本形成

よって、今期の純増分は国内固定資本形成−固定資本減耗となる。

固定資本減耗分は、資本ストックの純増には含まれないことから、「生産力の
増加には含まれない」と判断し、国内総生産から控除するのが「純」概念。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 18:07:48 ID:2M0tYgGW
40
ありがとう。
でも頭が悪くてよく分からないorz
んじゃ、国民総所得と国民純所得はなにが違うのですか?固定資本減耗がのぞかれているということは公式から分かるのですが、、、頭悪くてすいません。。。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 19:44:01 ID:XWkfWP+E
>>41
国内「純」所得なんて誰も使わない指標だからテストが終わったら忘れていいよ。


43 :竹中郵政担当相:2005/08/23(火) 22:32:44 ID:tV0OYMGH
http://www.tbs.co.jp/radio/ac/live/index-j.html

竹中と宮崎対談やってるよ ネットラジオ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 22:58:45 ID:eiFLuUGs
内外均衡達成のためのポリシーミックスについて質問です。マンデル提唱
デフレ+国際収支が黒字→拡張的財政政策+緩和的金融政策。
なのか説明してもらえませんか?
そもそも財政政策における、拡張的、又緊縮的財政政策とは具体的にどういうことなのでしょうか?
長々とすいません。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 18:10:30 ID:2YaJoszl
>>44
財政拡張 = 歳出増加・減税
緊縮的財政 = 歳出削減・増税

国際収支というのは、国際収支表全体のことです。
経常収支+(資本収支−外貨準備増減) = 0の式全体を指します。
赤字・黒字というのなら、あなたの主旨からいくと経常収支黒字と言った方が良いかと
思います。

何が質問したいのか、正直僕には読み取れませんが、デフレで貿易黒字なら伝統的な
景気対策(財政拡張+金融緩和)に躊躇する理由は何にも無いです。輸出は為替レート
と相手国の景気に依存しますが、輸入は為替レートもありますが自国の景気が良くなれ
ば増えるものです。

教科書的なジレンマは、経常収支赤字下での不景気に対処しようとして景気対策を行う
と輸入が増えて為替レート下落して・・・という過程を経て、困ったちゃんになっちゃうという
ものです。幸い日本は経常収支黒字ですので、そういうジレンマは存在しないという事です。

政治的には、構造改革進めたい人にはジレンマなんでしょうがw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 09:47:59 ID:vo26bvqc
乗数プロセスを図にするには、どのような書き方をしたらいいんでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 14:47:25 ID:6hNv5tyD
本当の厨房質問で恐縮です。

日本は世界最大の債権国であり、且つ経常収支は黒字なのに、
どうして、財政がこれだけ逼迫してしまっているのでしょうか?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 22:44:14 ID:d5HyQJpO
>>47
S-I=G-T+Ex-Im

貯蓄超過=財政赤字+貿易収支黒字(経常収支黒字)
対外純債権=Σ経常収支

経常収支黒字が大きいといっても、貯蓄超過額からいったらゴミみたいなものなのです。

貯蓄超過の原因は、色々考えられます。
1)年金・社会保障などの本人が意識していない貯蓄
2)郵便貯金など、高度成長期の資本蓄積政策の残骸を放置している
3)バブル崩壊以後景気が悪いし、景気を良くしようという政治的意識が弱いので
  先行き不安が根強くあり、民間企業が設備投資に積極的ではない。
4)日本人はリスク回避型の人が多いので、貯蓄性向がもともと高い
こんなところがぱっと思いつきます。

この辺研究してみると面白いと思いますよ。

なお、4)については、とりあえず根強く言われている事ですが、江戸時代は
「宵越しの銭は持たない」「掛け取引があたりまえ」など貯蓄性向が高いとは
言いがたい状況で、当時世界No.1の金融制度を持っていた国ですので、民族
的な性質ではなく教育による面も大きいのではないのかなと思います。
もちろん、ただの電波(思考停止)の可能性も高いですが。
  



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:49:40 ID:5QRvgkZV
マクロ的な経済政策って具体的に何があるんでしょうか?
景気を安定化させるために財政・金融政策を多分するんでしょうけど、よくわかりません。。。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 21:24:15 ID:jPFvYpQP
>>49
IS-LMモデルから導き出される経済政策はその二つだな。
財政政策は政府が直接景気よく金を使う。
金融政策は金利を下げて企業に景気よく金を使ってもらう。
補足説明をしておくと金利<収益率なら企業は金を借りて設備投資をする。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 21:50:28 ID:5QRvgkZV
>>50
ありがとうございます!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 22:48:58 ID:pAjMfLUz
あのさ、不況を前提に「景気を立て直すには?」という質問なら、その答えで
良いけれどさ、「景気の安定化」といったら違うでしょ。

マクロ経済の動学的不安定性が前提にあって、それに対する安定化政策として
金融・財政に対する、裁量的な手法とルール・制度による方法が列挙されて、それ
ぞれに対する、長所・短所が記述されるのが正しい姿なんじゃないのかなと。

>>50で書いているのは、裁量的な手法の景気刺激策のみだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 22:58:48 ID:NRF1Le+l
屈折需要関数って何?
授業で聞いたけど補足的な扱いで良く分からなかった

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 17:02:05 ID:vZ6+pXuT
価格硬直性を説明する場合に使われるモデル(きっと補足的説明だったなら協調的な行動前提を勉強していて、教授は非協調的な場合でもこれ使えばOKだよ、ということだったんだね)。

競合企業が価格を低下させた場合、ある企業は価格を低下させたり生産量を低下させたりして販売量を低下させる。すると弾力性も変化し、競合企業が入ってきた時点で需要曲線は変化する、これが屈折需要曲線。

ここから硬直性の説明は面倒だから図書館の適当なミクロ本の索引で屈折―をひいて図みてみるといいよ。
多分載ってる、確認してないからわかんないけれど。
ポール.スージーっぽい名前の学者だったはず。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)