2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関係代名詞・関係副詞が難解過ぎる

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 18:51:56
なんなんだよこれ

2 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 18:59:12
>>1 リア厨、氏ね。

3 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:01:31
>>2
きみは関係代名詞、関係副詞について理解しているのかね?

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:07:20
どこが難解なのか説明願う。

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:18:44
・whenとかwhichというのは疑問文に使うものではないのか。
・なのに何故二つの文が合体するときにwhenやwhichが出てくるのか。
・何故合体すると読み方が変わるのか。
・しかも読み方にも二種類ある。
・合体のさせ方が難解。
・分解も不可能。

等等、あげればキリがない・・・

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:30:42
>・何故合体すると読み方が変わるのか。
>・しかも読み方にも二種類ある。

読み方って何だ?和訳か?

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:32:36
なんか読む順番が変わるじゃん
英語は普通は後ろから読んでいくものだけど、関係代名詞が入ると真ん中から読んだりするじゃん

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:36:07
語学は理由考えてたらきりがないな。
とりあえず覚えとけ。

9 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:40:35
>>7 何も考えずに頭から読めばいいんだよ。

10 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:41:06
>>9
( ゚д゚)・・・。

11 :4:2005/05/24(火) 19:43:17
>>5
>・whenとかwhichというのは疑問文に使うものではないのか。
そうとは限らないのはご承知のとおり。
>・なのに何故二つの文が合体するときにwhenやwhichが出てくるのか。
でてきちゃうんですよね。ラテン語あたりでもそうだし。
印欧語全部かどうかはわからないけど。
何か「時」とか「場所」とか「物」とか「人」とかを抽象的にあらわしてる
ものと思えばどうでしょうね。原則として「文頭」にくれば「時」はいつ?
になるし、名詞のあとならこれから続く節があらわす「時」という
意味になっと、前の名詞にかかると。

読み方は別に「日本語」に直すとどうなるかの問題だから、
英米人は頭から読んでるわけで・・・

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:43:43
>>7
頭から読むし、変わらないけど・・・

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:44:15
>>7
ああ、だから迷うんだよ。
関係代名詞がある文でもちゃんと前から読まなくちゃだめだよ。
ひっくり返して読まない。

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 19:54:14
★中高の英語の宿題の質問に答えるスレ64問目★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1116810029/
■スレッド立てるまでもない質問スレッド Part94◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1116082373/
雑談しようよ!!!!!!!! Part 15
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1103977751/


15 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 20:00:20
関係代名詞は、結局のところ代名詞の一種なんだっつーことが
分かるまで俺も苦労したな。

逆に洋書読んでるとheやitと言った普通の代名詞の方で悩む
ことが多い。関係代名詞は何を指してるのか大抵すぐ分かるから。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 20:05:05
あーitにはやられる。
どっから出てきたんだよおまえは、というようなitに悩む。

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 20:10:06
The answer lies in the fact that the paintings tell stories
about where the Aborigines came from,who they are,and how they live.

上記の文のthe fact that のthatを関係代名詞と勘違いしている香具師
も結構いる。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 21:07:13
ギギギ・・・

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 21:25:10
関係「代名詞」と関係「副詞」の違いが分かっていない人も多いよね。

New York is the city where I have long wanted to go.
New York is the city which I have long wanted to visit.

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 21:49:38
どう違うの?

21 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 22:22:00
先行詞はどちらとも the city だが、
上の文は go が自動詞で、 where は関係詞節の中で副詞の働きをしている。
下の文は visit が他動詞で目的語がかけているので、 which が名詞の働きを
して、visitの目的語になる。

たまに、先行詞が「場所」だから「where」を使うとか説明しているやつを見ると
腹が立ってくるよ。

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 23:03:07
流石にこれは工房の初歩レベルだろう。

23 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 23:52:29
関係代名詞って中学じゃないっけ?

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 00:08:31
関係代名詞や関係副詞は、非限定用法(カンマが手前につくやつ)なら、
けっこう日本語の感覚に近いぞ。カンマの部分で文を一度終わらせて
「(前の文)。それは・・・」とか「(前の文)。そこでは・・・」みたいな感じで
解釈すれば、だいたいあっている。

そうじゃないほうの使いかた、すなわち限定用法(たぶんこちらが本命?)は、
日本語とは文章を配置する順序が違うからから、慣れるまでは、とにかく
たくさん例文を読んで、日本語の順番とは違う形で文章が組み立てられているのだと
いう点を、ある程度意識したほうがいい。

だけど、並べ替えながら読んでいると、英語が上達しないというのが、
つらいところ。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 00:34:06
連鎖関係詞なんかも苦手にしてる人多いんじゃね?

I met a girl who I thought was a friend of my sister's.

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 00:41:45
>>25
うん。これには困惑した。今は慣れた。
やっぱり数をこなすのが良いのかなあ。

27 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 12:37:55
あばばっばばば

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 12:42:30
>>19
それだけでは不十分な説明だろ。wantが述語だと考えればどちらも他動詞。
なぜgoにかかるかまでちゃんと説明入れないとむしろ混乱する。

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 21:24:59
>25
whoとwhomどっちでもいいんだっけ、それともwhoじゃないといけないんだっけ。

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 23:53:43
今週、予備校でこれやったんだけど全然わからんかった・・・orz


31 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 23:58:44
>>29
I thought <she> was a friend of my sister's. の she が関係代名詞に置き換わっている
から、who じゃなかろうか・・・

いまだに whom の使いどころに自信がない>オレ Orz

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 09:55:39
He used to sit and look at pictures of dogs in a big book
and imagine what it would be like to have a real dog of his own.

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 10:15:49
>>32
ぜんぜん分からない・・・ Orz
まじで、そのwhatが関係詞か疑問詞かさえ分からない。

it would be like to have a real dog of his own. の中のどこかに、
入っていた名詞が、外に出てwhatになっているんだよね・・・

34 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 10:38:45
本の中の犬を眺めて、リアルで犬を飼うことってどんなことなんだろな、ってよく妄想してました。
                                  ↑

35 :33:2005/05/26(木) 18:14:14
>>34
なるほど! あ、でも、「どんなことだろうな」って訳してしまうと疑問詞みたい・・・
「こんなことだろう」のほうが、近いのでは? 枝葉のことだけど。

It would be like こんなこと to have a real dog of his own.

でも、よくわかった。ありがとう!

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 18:45:26
関係代名詞と普通の代名詞ってどう違うの?_?

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 19:29:36
>>36
偉い先生の書いた本によると、大昔の英語には関係代名詞は存在しなくて、
普通の代名詞が、関係代名詞の仕事も引き受けていたそうですよ。

関係代名詞ってのは、直前に文に登場した特定の名詞と<非常に強いつながり>を
持たせたいときに使う、特別な代名詞です。代名詞であると同時に、文章と
文章をくっつける接着剤の仕事も引き受けています。

例えば、
He gave me a book. It had a lot of strange pictures. という文章が
あったとすると、最初の a book と、次のItが、同一のものであることは
間違いありません。 この二つの文章をくっつける道具として、関係代名詞
which を使うことができて、
He game me a book which had a lot of strange pictures.
という形にまとめることができます。

文と文とくっつける and などの接続詞とは違って、関係代名詞は文と、
手前にある名詞をくっつけて、その物体(上の例では book)についての
詳しい説明を与えます。

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 20:01:43
>>37
わ、わかりやすい!

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 20:02:56
関係 代名詞だから、実は接続詞の働きも持っていて、訳すとき
はその事を考慮した方がいい事も多いよね

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:12:24
>>35
>>34さんの方が適訳だと思う。
日本語訳にすると「どんな」になって、ついhowを使いたくなってしまうけど、
英語ではwhatを使う場面ってあるよね。
What if I had a dog. (←これで完結している文)とか。

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:21:07
>>35
どっから「こんな」が出てくるのか意味不明。

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:23:25
自分でちょっとは考えてみたら?

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:34:16
imagine what
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=imagine+what&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:52:43
>>42
「出てくるはずネーダロwwwwこれだから池沼はwwwwwwww」
を軟らかく表現したのですが。

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:58:34
負け惜しみですか。能力のない奴は文句しか言わない。

を婉曲的に表現したのですが。

46 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:59:36
意味不明

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 23:06:53
>>42=45の負け

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 02:16:39
>>40
でも、それだと、whatは疑問詞ということになりますね。

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 07:48:40
>>48
whatにも日本人から見るとhowのように思えるニュアンスがある、って話じゃないの?

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 15:33:18
>>49
違う。
関係代名詞は形容詞節で疑問詞は名詞節で、35は明らかに名詞節として訳しているから。
「こんなこと」っていうのはwhat=the thing thatを訳しくだしたかったのだと思う。
「どんな」と訳すのが適切だとは思うけれど、そうするとこの例は関係代名詞の例にならない。

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 15:50:34
>>50
英語では関係代名詞だけど、同じことを表現する時に日本語訳では
「どんな」になるということではないのですか?
(反語ではなく、本当にわからないので質問です。)
英語と日本語の表現の違いということで。

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 19:25:45
>>51
難しいこと訊くねw
ごめん、一生懸命考えました。わかりません。
英語では疑問詞だけど「どんな」にも「〜なこと」にも訳せるのがwhat節ですよね。
「どんな」とした時点でそれはすでに関係詞として捉えられていない、と言えませんか。
自然な日本語に整えるというのはまた別の問題ですよ。

それよりも何よりも、例えばその例文が I know what I'm doing.だったらどう。
訳なんかどうでも、knowの後ろは名詞節だからwhatは疑問詞じゃん、と思わないか?
imagineもそういう動詞だろ。何でこんな例文出すの。

それよりも何よりも、>>50の35というのは34の間違い。すまん。

53 :37:2005/05/27(金) 20:12:49
>>51

おおもとの英文には、imagine(想像する)があるので、>>32について、
「どんな」という言葉が訳文に入ることには全く問題ないと思います。

ただし、重箱のスミをつつくようで済みませんが、それは、what が
「どんな」なのではなくて、imagineに「どんなものだろうと想像する」という
意味があるからオッケーだという意味です。

「ややこしい関係代名詞の例」として訳すとなると、>>50さんがいうように、
what = the thing which を明確に言葉に出す必要があるので、なんか
気持ち悪い日本語になりますね。

『「本物の犬を自分で飼うこと、であるようなこと」を想像した。』(?)

>>52
この問題、2重に厄介ですね。

54 :37:2005/05/27(金) 20:22:56
もともと、日本語には関係代名詞などというものが存在しないので、
存在しないものの雰囲気を日本語に盛り込もうとすれば、
奇妙な日本語になってしまうのは、ある意味当然ですけどね・・・

滑らかな日本語に作り直すなら、

He used to ... imagine what it would be like to have a real dog of his own.
は、「本当に犬を飼っているようなつもりになったものだった」でしょうね。

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:04:12

What is [was]... like?
…はどんなもの[人]です[でした]か
・ W〜 is he like?
彼はどんな人ですか.

what it is like to do
《略式》…することがどういう気持ちのすることか
・ I wonder 〜 it is like to pilot a space ship.
宇宙船を操縦するってどんな気持ちのものでしょうか

出典:  小学館英和中辞典(Progressive)


He used to ... imagine what it would be like to have a real dog of his own.


itは形式主語で、この文の場合、it=to have a real dog of his ownである。

訳例:
本物の犬を自分で飼うってどんな気持ちだろうと想像したものだった。



56 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:09:32
>>50
> 関係代名詞は形容詞節
これが間違い

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:16:03
>>56
そういう時は正解も書いておいてよ

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:20:17
で、結局、このwhatは関係詞なの? それとも疑問詞?

辞書に載っているのは意訳? wonderみたいな動詞と一緒に使われる
場合が多いから、あえて「どんな」という日本語を当てているのであって、
疑問詞ではないと思うんだが・・・

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:20:47
ヒント:what

60 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:26:27
He used to sit and look at pictures of dogs in a big book
and imagine what it would be like to have a real dog of his own.

it=to have a real dog of his own

[<to have a real dog of his own> would be like what]

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 21:59:49
関係代名詞は従属節を伴うが、疑問詞は単独で成立する。

He used to sit and look at pictures of dogs in a big book
and imagine what it would be like to have a real dog of his own.
の文の場合の「what」は、[<to have a real dog of his own> would be like what]と
書き換えれば明らかなように、従属節を伴っていないので、「疑問詞」である。





62 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 23:43:12
日本語に訳した文法用語のそれも漢字の意味で考えるなよ。
代名詞の働きしか出来ないから関係「代名詞」
副詞の働きしか文の中で出来ないから関係「副詞」
それ以外は文と文の接続しか出来ないから「接続詞」

これだけだぞ。

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 02:03:40
asがわからない
もうasがこの世からなくなってほしい

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 06:38:39
>>61
難しい・・・

とりあえず、what would be like to 動詞 は、熟語として覚えることに
します。スレの内容の半分も理解できてないはずだけど、
勉強になります。>all

65 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 09:32:08
>>63
as you say,
このasが関係代名詞だと知った時、何かが終わった気がした。
such as
これはsuchとasのどっちが代名詞でどっちが何なんだ?

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 11:51:37
>>63
aの複数形

67 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 12:34:29
>Question
>様態のasと関係代名詞のasの違いが参考書などをみてもわかりません。
>簡単な見分け方、訳のちがいなどを教えてください。

つttp://www.linkage-club.co.jp/Q&A/Grammar&Usage/G&U2.html#as

68 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 14:01:36
>>66
一瞬なのことかわからず、脳ミソの奥に届いて笑うまで時間がかかってしまった。

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 17:51:53
>>62
あのぉ・・・ あなた、>>32以降の議論の内容がわかってないままで
あてずっぽうにレスしてませんか?

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 19:27:55
I'm Not Half the Man I Used to Be.

あのビートルズのあの名曲の中のあの一節です。

「the Man」と「 I」の間に省略されている 単語は一体なんでしょうか?





71 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 19:29:16
>あの名曲の中のあの一節です。
どの迷曲のどの一節だ?

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 19:39:47
グーグルせよ。

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 19:44:05
>>70
who (that)

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 01:18:09
>>70
> あのビートルズのあの名曲の中のあの一節です。

いかん、関係代名詞のことばかり考えていたら、ひらがなの「あの」までが
関係代名詞に見えてきた。頭冷やそう。

75 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 01:18:21
俺が関係詞で難しいと思うのは、どういうときに省略するのか、省略されやすいのかっていう
あたりだな。

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 04:37:57
>>75
それは音の問題にもなってくると思うよ、英語文章の省略の仕方は。
What isn'tととWhat's notの使い分けとかもしないとうまく伝わらないときとかある。
それは関係詞だけの問題じゃない。発音とか文の流れの問題。

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 13:41:31
関係詞の省略の話をしてる時に何ずれた話してやがんるだこの馬鹿は?

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 20:09:21
ズレーター好き

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 01:05:10
関係代名詞わからなさすぎ。誰か簡単に説明できない?

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 01:21:25
>>70
関係代名詞thatがbe動詞の補語になっている場合、そのthatは省略される
ことがある。その例文ではthatはbeの補語になっている。

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 01:38:28
>>80
そこだ。そこを学ぼうじゃないか。

1:Manを受ける代名詞はthatじゃなくてwhoでもいいのか
 1-a:補語の代名詞は主語や目的格と同じwhoでいいのか
 1-b:whoでもいい場合、補語の代名詞whoは省略可能なのか。
2:Manを受ける代名詞がwhoではいけない場合、それはどんな条件によるのか

82 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 02:21:17
>>70の解答は、whomじゃないのか?あー、わからん。

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 16:48:29
>>82
whomは目的格だぞ。

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 15:34:58
http://www.fumiswebpage.com/furuya08.htm

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 17:59:20
>>73
whichかthatでないの? 主格ホゴの関係代名詞でwhoはありなん?
the Man (that)I Used to Be = what I used to be 「以前の私」

またこのwhichかthatが一般的に省略可能なのか不明。

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:13:46
おまいらリー教やれ

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 23:07:34
>>85
微妙。疑問文なら Who are you? のwho は主格補語の疑問代名詞だな。
これが形容詞節で同じ関係を築けるかどうかだ。
I know who you are. なんてのは普通にあるが、先行詞がついたらどうなるんだ?
そんな形を見た記憶すらない。注意力不足かしらん。

どっちにしろ、I'm Not Half the Man I Used to Be.
これは上の例に照らせば What are you? にあたるだろうから
the man that か the man which だろうなあ。

そういえば、whichは選択肢が限定される時に使うっていう話もある。わからん〜〜

88 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 17:18:15
議論が深まると、自然と内容もスレのタイトルに収斂してきた。

「関係代名詞・関係副詞が難解過ぎる」

89 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:01:45
ジーニアス英和辞典の"that"の項目:

[補語として]<人が先行詞でもwhoで代用されない>
He isn't the hero 〜 he thought he was.
彼は今では以前そうだと思っていたような英雄ではない。

90 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:07:01
I am not half the man I used to be.

⇒ I am not half the man.
I used to be him(the man).

てことで whom(who) と思いがちだが、
先行詞が人そのものでなく性格的なものをあらわしてるから that がスタンダードですね。


91 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:15:14
関係詞なんて簡単。

関係代名詞→関係代名詞節の中の名詞要素が欠落してる。
関係副詞 → 関係副詞節の中の副詞要素が欠落してる。

これですべて、これが本質。
これだけで関係詞の理解は終了といってよい。

省略がどうのとか、asがどうのというのは瑣末な情報にすぎない。

92 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:19:04
所有格を無視する91さん

93 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:20:48
所有格だって名詞要素に含められるよ。

94 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 21:17:21
接触詞age

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 01:26:15
。。91さん、そこが分からんから   以下りゃ。。。。。。。。

96 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 09:37:06
>>93
含めちゃうと限定用法で問題が生じるから、分けるべき。

97 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 20:02:26
 

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 20:16:40
which の前に in とか付いてる奴はどう考えればいいんですか?

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 20:57:00
そのままwhichに先行詞入れて前置詞含めて関係副詞節として考えればいい。

100 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 21:08:30
関係代名詞で in which ,関係副詞で  where
で合ってますか?

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 21:39:20
>>100
大きくいえば合ってます。
細かく言えば、間違いです。
でも、OKです。

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/04(月) 05:08:05
正直、なれると日本語にないのが不便に思えてくる

103 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/04(月) 05:15:09
>>100
in whichに限らず
at which on which to which ってのもありますぜ旦那。

104 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 11:15:52
in which が where なら
at which on which to whichは何になるんですか?

105 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 12:28:32
英語ってのりでぺたぺた貼っていくようなイメージがあるね

106 :◆FFv0/zItxQ :2005/07/05(火) 19:00:14
いまだに理解できない・・・マジで全然わからない(つд`)
関係代名詞の問題を繰り返し何度も解いたけど、全然理解できない・・・

なんで先行詞がつく場合と普通の文と変わらないような場合があるのですか?
どっちでも同じような気がするし・・・

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 19:31:58

(1) Mr. Smith often goes to a Japanese restaurant with his wife who likes to eat sashimi.
(2) Mr. Smith often goes to a Japanese restaurant with his wife, who likes to eat sashimi.

この2つの文の違いはなんでしょうか。(2)のほうが自然な表現だと思いますが、
あえて意図的に(1)を使うとすればどういう状況、文脈が考えられますか?

よろしくお願い致します。


108 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 20:10:29
スミスが金正日状態の場合。

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 20:20:03
>>107
(1)は108の言うとおり、妻が大勢いるSmith.
(2)のSmithの妻は一人。

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 20:27:59
>>108-109

ありがとうございます。この人に教えてあげてくれませんか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1108884239/442

111 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 20:53:15
正直いってある一定のレベルに達すると関係代名詞・関係副詞なんて気にしなく
なるよな。そもそも、俗に文法といわれているものですら考えなくなる。

112 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 21:12:54
金正日ってそういう意味だったのかよ。分からなかった。
ところで
I remenber the time when he ran away from that bank.
この when って関係副詞?

113 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 21:17:46
>>112
そっ

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 21:27:40
I remenber when he ran away from that bank.
こうすると、whenは疑問副詞?先行詞が省略されてるとも考えていいの?

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 21:58:23
>>114
それは違うでしょ。
それを区別する意味もあると思われるが、112の文だと
whenを省略する方が普通。

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 21:59:05
1 そう考えてもいいでしょうし、2 when節が名詞節を作っていると考えてもよいでしょう。
つまり、
1「私はその時を覚えている」、その時ってのは、「彼が銀行から逃げた時」
と考えるか、あるいは、
2 「私はいつ彼が銀行から逃げたのかを覚えている」



117 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:26:56
英語の関係代名詞の限定用法、非限定用法なんて不合理な感じがする。
他の西洋語にはこんな区別はない(はず)。
口で言ってるときはカンマなんかないんだし。文脈で判断汁。

118 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:36:01
>>117
非限定用法だと間があいて、whichがくるわけ。
限定用法だと間がないし、たいていは目的格の関係代名詞
で省略される。
口語の方が、両者がはっきり区別されていると思うよ。



119 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:45:17
工房時代教師がこんな例文を持ってきた。
My wife who is American is...
My wife, who is American is...
二つの文は意味がぜんぜん違ってくるから限定と非限定の違いをしっかり理解
しろと言ったが、なんかナンセンスな気がする。この場合whoは省略できない
し、短いから口頭だとそのままズラズラ続いて区別できなくなる罠

120 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:52:46
>>119
ふつうはMy wife, who is (happens to be) American, ...
だろうね。国籍にこだわるのも今やナンセンスだけど。

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 02:05:59
>>119
 すみません、違いがさっぱり分かりません

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 06:09:43
制限用法って「〜の中でもとくに」を付け加えて読んでる
非制限用法は「付け加えると」

上の例だと 妻の中でもとくにアメリカ人の妻は…
        私は妻は、付け加えるとアメリカ人なのだが、…

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 14:34:29
>>122
 おお良いこと聞いた! 
 つまり上の例は奥さんがいっぱいいる人っていうことですね。

 ありがとうございました。

124 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 18:39:31
関係代名詞って中学英語で一番複雑じゃね…

125 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 20:01:25
超・関係代名詞マニュアル・詳細
http://www.place-inc.net/chokankeishi/chokankeishi.html

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 20:02:50
>>122
漏れは制限用法を「〜なほう」と習った。
「アメリカ人な方の私の妻は〜」

127 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 20:10:59
>>123
ぉぃw

128 :123:2005/07/07(木) 01:20:11
>>127
 えっ違う??

 My wife, who is...のほう

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:34:07
というか、「初めから特定されている人/物」が先行詞の場合、「自動的に
非制限用法の関係代名詞だけが使われる」とされるもんだと丸暗記しておく
のがいいと思う。ちなみに、"My wife who is American" でググるとコンマなし
の例文はほとんど引っかからないよ。

130 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:34:53
あ、リンク忘れ。

教えて進路Q&A 関係代名詞whichの前にカンマが必要では?
ttp://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=1140447

131 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:50:57
なんか訳がわからなくなってきた・・・

132 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:51:11
Americanの前に冠詞はいらないの?
ということが気になった

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 08:40:44
Americanは名詞じゃなくて形容詞。

134 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 12:58:07
つーか、関係詞に限らないけど自分の勝手なルール解釈止めたら。
なんで素直に英語のルールを受け入れられないの?


135 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 13:15:16
My wifeってのは普通の感覚だと一人しかいねえだろ、ってのが分かってない人。
それはあんたの勝手な思い込みでそうでない文化もある。
色んな考えの中で特定の情報を伝えたいからこそルールがある。
限定用法は「他に同類があり説明して抽出する」表現。
My wife who is Americanなら「米人じゃない女房もいるけど今度の話は米のね」と言う情報。

非限定用法は「他に同類はないが説明を追加する」表現。
My wife, whoの時点で嫁さんは一人だと分かる。

それは英語を使ってる人が使い分けて情報が誤解されないように決めたルール。
それをあんたがおかしいと言ってもしょうがないと思うぞ。


136 :123:2005/07/07(木) 13:34:00
>>135
 ああ、すっかり逆のイメージでいました。My wife, who...のほうが、嫁さん1人
なんですね。ちゃんと覚えなおさないと駄目だな…。
 
 昔、辻ちゃんと加護ちゃんを逆に覚えていて「今覚えているのとは逆が
正しい」と覚えなおしたら、どっちがどっちか分からなくなって、未だに
どっちか分かりません。

137 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 14:44:02
>>135
>My wife who is Americanなら「米人じゃない女房もいるけど今度の話は米のね」と言う情報。

そうですか??? 
I have a sister who is living in New York. と言ったら、
姉/妹が1人いるか2人以上いるかはわかりませんよね。ニューヨークに住んでいる
姉/妹が1人いる、という情報だけで。

138 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 15:04:24
要するに限定用法は他にもいる可能性が残るってこと。
あくまで可能性で他にもいるかいないかは聞いてみないとわからん。
読者?は自分の常識や経験で判断しなければならない。
継続用法はその時点で聞かなくてもわかるの。
たから人によって解釈が違うとかいうことは無い。

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 15:09:12
なんかいい参考書ないかな?

140 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 15:35:57
薬袋善郎 リーディング教本
伊藤和夫 英文解釈教室入門
西きょうじ 英文読解入門基本はここだ

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 15:42:26
下の二つはチンカスだと認識してるから黙殺するが、『教本』はたしかに役に立った。でも網羅性に乏しいか。

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 15:54:28
関係詞って大きい形容詞かよ
形容詞って意味を限定するのか
過去分詞も形容詞と副詞なの?
ってのが分かってきてだいぶスッキリ

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 18:55:30
>>137
NYいる人とIは姉妹と言う同類項だ。
同類項だけど違う人間だもの関係詞で説明して何が悪い。
姉妹とは似た者同士だろう。
彼女はNY、私はココにいると言う限定じゃないの。

144 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 19:07:49
>>142
その理解でまずは正しい。
「おっぱいの大きい女」とは「おっぱいの大きい女」と「おっぱいの大きくない女」を区別するだろう。
形容詞とは名詞を限定する性質がある。だから長い形容詞と捉えるのは正しい。

ただ、日本語と英語は情報の並べ方が違う。
日:おっぱいの大きい→女
英:女←おっぱいが大きい

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 19:27:28
>>138

>要するに限定用法は他にもいる可能性が残るってこと。
>あくまで可能性で他にもいるかいないかは聞いてみないとわからん。

それはちがう。可能性など残らない。確実に他にも存在することを意味する。それが限定用法。
範囲を限定している時点で他にもいるってこと。他に存在しないのならそれは人の名前などの固有名詞と同じで
限定方法は使用不可能。




146 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 19:56:46
>>145
すると、
I have a sister who is living in New York.
ってのは、二人以上の姉/妹が必ずいるということ?

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 20:01:46
>>146

そうだよ。

冗談、そんわけね〜だろ!

148 :名無しさん@英語勉強中 :2005/07/07(木) 20:02:41
I bought a cell phone, which can also work as a digital camera.

I bought a cell phene which....

は、最終的には同じ意味?

 それとも、下の文は「いくつか買った中のひとつ」っていう意味になります?

149 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 20:06:11
>>146
そういうこと

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 20:08:24
限定用法で使用するのが当たり前の形容詞を、限定用法の関係代名詞
を使用して、叙述用法の形容詞として表現してみよう。

She likes a hat which is red.
She likes a hat whose color is red.


こう書けばなんでもないものを....
She likes a red hat.



151 :145:2005/07/07(木) 20:47:05
>>146
>すると、
>I have a sister who is living in New York.
>ってのは、二人以上の姉/妹が必ずいるということ?

それは違う。関係詞がカバーする範囲は先行詞のみ。

a sister who is living in New York.
この部分において
誰かしらの(Aさんの妹、Bさんの姉、Cさんの・・・etc)sisterというのはこの世に五万と存在する。
それを、NYに住んでいる姉・妹として限定してるわけ。この時点でこのsisterが誰の姉・妹なのかは特定できないだろ??

だから、I っていうのはまったく別の次元の話。この人(I)に何人sisterが存在するかはこの文章では一切分からない。
だから、1人の可能性もあるし、2人上かもしれない。だからそもそも、I haveとこの関係詞節の関係は全く別物。





152 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 20:51:13
>>150
A hat?
What's that?

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 23:20:28
このスレおもしろいね。関係代名詞や関係副詞を難しいと思った頃が懐かしい。

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 23:32:33
>>152
150ではないけど、何をいいたいのかな?

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 23:44:11
英語はイギリス人と同じで、理詰めで責めてくとあっちこっちでボロがでてくる。

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 23:57:28
>>151
じゃあmy wifeが限定用法で使えないのは
先行詞がmy wifeだからで、I have a wife who is American.ならいいってこと?

157 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 00:11:23
>>156
 >>151じゃないけど、>>151はmy wifeを限定用法で使えない、とは言ってない
のでは?

「my wifeがひとりじゃなく、他にも必ず存在する、という状況でのみ使える」
 ということでしょう。

 ただ文法の本を見たら、先行詞がtwo sonsの例文の時は、「ほかにも息子がいる
『可能性がある』」と書いてあるね。先行詞が単数と複数によってまた違うのか?

158 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 00:43:36
my wifeといった時点で「wife」は限定されるので、後続の
関係節は限定用法にはなりえないということでしょう。
wifeが複数存在する社会なら、a wife of mine who ...
になるでしょう。
この辺はニュアンスの問題だから解らなくてもいいんだけ
ど、先行詞に定冠詞(あるいはmyとか)がつくかどうかと、
後続の関係節が限定用法かどうかは別の問題。

159 :157:2005/07/08(金) 00:55:04
 いや文法の本によると(FORESTだけど)、my wife who...で、妻は複数いる、という
意味になるそうだよ。

 

160 :158:2005/07/08(金) 01:03:06
>>159
それは、非限定用法の関係代名詞の前にはカンマを入れる
べきであるという話で、入れないとそう受け取られると
いうロジックです。違反する人が多いので、正統派も
気合がはいっていますが、会話については意味のない議論。

161 :157:2005/07/08(金) 01:07:34
 そうだねえ、確かに口で言うのに向いた表現じゃないね。文章向き。

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 19:09:10
my friendだったら友達が一人しかいないことになるから、
a friend of mineにしないさい、って習わなかったのか?

163 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 20:02:30
おそらく高校生ぐらいでも半分は関係詞、接続詞分かってない。

164 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 20:10:24
東大生でもそんくらいだろ。

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 20:26:59
特に>>153みたいな奴はw

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/09(土) 00:37:44
>>162
確かにそんなことをいう人もいる。
でもBe my guest.だよな。Be a guest of mine.とは
いわない。しかし、私の客人は一人しかいない、という
意味ではない。


167 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 15:52:22
>>162
Be a guest of mineじゃあ相手に失礼だからじゃない?
いっぱいゲストはいるけど、あなたも来てねって暗に示してる感じがする


168 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 15:58:52
他スレで疑問に思ったことがあるのでコピペ

-----------------------------------------------------------------------------
325 名前: 名無しさん@英語勉強中 投稿日: 2005/07/08(金) 20:49:42
問 He is the boy. と He visited me yesterday. を関係代名詞を用いて一つの文につなげなさい。

という問題があって、俺はHe who visited me yesterday is the boy.と書いたのですが間違っていて、
答えはHe is the boy that visited me yesterday.でした。

そこで質問なのですが、何故Heの後ろに関係代名詞を置いてはいけなかったのでしょうか?
そして、何故Whoではなくthatでなくてはならなかったのでしょうか?
お願いします。
------------------------------------------------------------------------------

↑これって、なんでHe that visited me yesterday is the boy.じゃダメなんですか?

169 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 16:02:47
俺も知りたい。
もしかして主語が長いのがまずかったのかな?

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 19:41:57
>>168
そういう文は可能なんだけど、the boyのtheはなんだってことになる。
正解だと、theが自然につくわけだ。俺は英語の教師じゃないけど、
別の分野で問題を作ることがあって、正直いって、それぐらい解って
くれよ、とも思う。

171 :166:2005/07/10(日) 21:05:13
>>167
そうかもしれないけど、この場合、guestとfriendを交換しては
いけない、という理由は存在しない。

172 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 22:00:21
I visited the Japan that is an Asian country.

関係代名詞が分かっているかどうかは、↑の変なところが
分かるかどうかだそうだ。
こんな事書いているおらもなんとなく使っていたので、最初は
分からんかった。
ソースは後ほど。

173 :172:2005/07/10(日) 22:04:40
ttp://www.s.u-tokyo.ac.jp/ken/eng/05.html

以前読んだサイトからだったので、やっと見つけた。
ここの関係代名詞の説明はおらには分かりやすかった。

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 22:24:41
>>171
関係代名詞というより、冠詞が全く解っていないとおもわれ


175 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 00:41:06
>>165
僻むなよ〜嬉しいじゃないか〜
一応通訳の仕事してるからさ〜それくらいはわかってるよ〜
もっと貶してくれよ〜見下されるのってちょっと嬉しいな〜

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 00:55:32
>>175
とりあえず戸田奈津子をぶん殴ってこい。話はそれからだ。

177 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 01:06:17
>>176
がってんしょうちのすけ!〜ってわけにはいかんだろ〜。・゚・(ノд`)・゚・。

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 18:07:15
>>172
東大の大学院でもやっぱり間違えたりするのだろうか?

179 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 20:05:52
>>168
代名詞には関係詞が付かない。

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 20:06:32
>>175
だったらこのスレの質問に全部答えてこい。

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 00:21:21
結構博士様の論文読んでいても、変な感じは良く見かける。
東大じゃないけどね。

172のリンク先の説明は、結局のところ日本語と英語の名詞の感覚
が違うと言う事だと思うのだが、少し辞書を読む時気をつけるように
してる。
文章だけでなく会話でも気をつけることができたら良いだけどね。

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 01:34:12
自分が会話で使ってる関係代名詞はthatとwhoだけだ・・・orz

in which って何?もう見ないフリをしたくなるほど解らない・・・

183 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 01:48:58
会話で、相手の言葉を受けて(カンマ)whichとか、(カンマ)前置詞whichとか
よく使われるよね。
いや、小説や映画でしか知らないけど
てへへだけど

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 03:49:57
>>170
a boy のほうが、よっぽど変。無冠詞にするなら、もっと変。

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 04:12:09
>>184


186 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 10:28:01
on which とか at which だっけ?
なんでwhichの前に前置詞が来ているんだ?

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 10:38:20
>>184  ←もうね・・・悲しいよね・・・

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 11:26:14
in which とか on which とかって元はどこにあったのかが良く分からない。
分かる人はぱっと見ただけで分かるらしいけど。

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 12:36:45
たぶんうしろのほうだよ。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 13:05:11
An armistice is a formal truce in which both sides in a war agree to stop fighting
for a specific purpose without laying down their arms entirely.
例文出したから誰か説明してください。

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 14:24:21
At which ports do we stop?
これって
Which ports do we stop at?
って書いたら間違いですか?

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 15:10:26
age

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 15:10:36
age

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 15:33:29
>>191
atをどっちにもってきても問題ないと思います。
でもその例文みたいにatで始まる文はありえないからその文はダメ。

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 15:46:07
>>194
まじっすか。
アルクの辞書に at which と入力して出てきた英文なんですが。

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 15:55:44
>>195
うえ〜〜〜!そうなの?
だってそれじゃー受ける先行詞がないじゃーん!
っつーかそれって関係代名詞なの?ただの疑問詞じゃなくて?
俺の勉強不足だな・・・スマソ orz

197 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 16:02:11
考えてみれば疑問詞だね。orz
疑問詞のat which と 関係代名詞の at which って考え方が違うの?
識者はいませんか?

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 17:25:15
前置詞は文末に置かないというルールが英語にはあって、そのためにatが前にくるんですね

ただこのルールは人工的なもの(ラテン語だと前置詞が文末にこないから英語もそうしよう、というのが発端)なので、
「そんなヘンな言い方、だれもしねーよ」という文章になる場合があります

チャーチルが"something I shall not put up with"を"something up with which I shall not put"
という「文法的に正しい」文章に直されて憤慨したという有名なエピソードがあります

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 17:37:42
>>something up with which I shall not put
なんだか凄く変な文に見えます。
up まで前に来るの?

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 17:46:11
>前置詞は文末に置かないというルールが英語にはあって

へー!そうなの?すごい勉強になったー!考えたこともなかったよ。ありがとう!

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 18:22:34
>前置詞は文末に置かないというルールが英語にはあって

そんなもんないよ。関係詞において文法的に別に最後においても前においてもなんら問題ない。

>something up with which I shall not put

このupは副詞だから全く関係ない。移動させる方がおかしい。

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 18:36:31
>>198
てめぇ、誤った情報書き込むなバカ。

203 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 19:01:50
信じちゃったじゃないか・・・・orz

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 19:03:23
>>201
もちろん英語として変なのだが、チャーチルへの風刺として
有名なものらしい。
www.wsu.edu/~brians/errors/churchill.html

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:00:31
"You must not use a preposition to end a sentence with."

206 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:40:42
>>171
意味不明

207 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:43:31
>>198は大場かもの

208 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:44:34
前置詞で文末を終わらせるなというルールはあるが、もともとおかしなものなので
ネイティブを苦しめている。
ttp://www.grammartips.homestead.com/prepositions1.html
ttp://www.columbiaseminary.edu/coffeetalk/050.html

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:47:53
whereby ってどんな感じで使えばよいか教えてくれ。

210 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 20:57:45
>>208
そんなルール無いから。

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 21:02:39
ちょっとは自分で調べればいいのに…

212 :204:2005/07/12(火) 21:11:28
補足するとチャーチルが「前置詞で文末を終わらせるな」主義の
エディタに自分の文章をかってに改訂され、怒って、じゃ
something up with which I shall not putなのか、といった
ようです。あれ、>>198さんが言っていることと同じかな。

213 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 23:02:27
「英文法解説」(改訂三版)の「§59. 関係代名詞と前置詞」の[解説]より。

「名文家として定評のあった英国の元首相Winston Churchillがある人の英語を取りあげて、
"This is the sort of English up with which I will not put."と言ったという話が伝わっている(Potter, Languatge, p.102)。
これは当然the sort of English I will not put up withとすべきであるが、
批評の対象になった英語がup with which I will not put式の不体裁な英語であったのであろう。

18-19世紀の規範文法の時代には、前置詞を文の終わりに置いてはいけないという鉄則があったらしく、
昔の文法家がまじめな顔で"You must not use a preposition to end a sentence with."と言ったという伝説がある。」

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 23:17:49
>>198から読み進めて腹いてーー(藁。

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/12(火) 23:38:43
俺がもってる本には
「"What are you here for?"という文章を、文末前置詞不可の原則にこだわる頑固な教師は
悪い文として"For what are you here?"となおす。その教師だってふだんはこんな言い方はしないのに」
とある。もちろんネイティブが書いた本ね。

"What is this for?"は間違いだから"For what is this?"となおすか、"What is this used for?"
の略で、forは前置詞ではなく副詞と考えて許す、とか。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/13(水) 14:27:54
accessible site from which a doctor can take tissue samples for examination
医師{いし}が検査{けんさ}のために組織標本{そしき ひょうほん}を採取{さいしゅ}しやすい(体の)部位{ぶい}

これのfromって元はどこにあったのですか。

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/13(水) 17:11:12
take from?

218 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/13(水) 19:48:40
take A from B
でフィナァンスェr

219 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/13(水) 19:57:50
>>190
an armistice is a formal truce.と
both sides agree in a formal truce to stop〜
が合体してinがwhichの前にきた。多分。

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/14(木) 23:43:55
やっぱこの分野はみんな苦手なのかな〜俺も勉強しよ〜っと

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/15(金) 01:52:03
in which case 「その場合は」

覚えとけ

222 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/15(金) 12:21:27
>>190って
in がなくなったら文は成立しないんですか?
俺にはムズ過ぎる。

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/15(金) 13:41:41
in a warとかごちゃごちゃしてるから難しそうに見えるだけで、

A(An armistice) is B(a formal truce) which C(both sides) agree in を
A is B in which C agree にしただけ

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/15(金) 17:01:23
解説入れてもらってようやく分かったよ。
アリガト。

225 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 23:36:03
だいたいそんな感じ
先行詞と前置詞の性質を見れば副詞の概念もわかるから

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 23:43:13
That he lost his wallet is true.
これって、文頭のThatがなかったら文章として成り立たないのですか?

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 00:51:04
なりたたない

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 00:52:14
まぁ、それは接続詞だからこのスレの趣旨である関係詞は関係ないが。

229 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 03:59:25
>>219
もし、その関係詞での使い方が本当の意味だとしたら英語はやっぱり難しいな。
自分としては
a formal truce in (that) which―both sides in a war―agree to stop
この解釈でうまく訳せていたのだが関係詞難しいな。

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 04:59:11
>>229
そ(that)はなにさぁ

231 :230:2005/07/19(火) 06:46:03
>>230
わすれてくれ。調子に乗りすぎた。

232 :229:2005/07/19(火) 06:46:54
>>231
229の間違い

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 14:37:53
in とか at の元の位置がすばやく見抜けない。
分かる奴はすぐ分かるんだろうけど。

234 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:33:28
関係詞ってうしろから名詞を形容してるってだけ。日本語にはない発想だから難しいのかな

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/30(土) 17:18:20
average age at which a girl has her first menstrual period
少女{しょうじょ}が初経{しょけい}[初潮{しょちょう}]を迎える平均年齢{へいきん ねんれい}

これの at って元はどこにあったのですか?

at average age? それとも後ろのほう?

236 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/31(日) 22:34:41
at average age

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/02(火) 04:07:50
関係詞のうしろの文を考えればいいだけなんだよ。
関係詞の元の代名詞がどこにあったのかってだけの単純な理屈。

238 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/02(火) 16:45:21
すぱすぱ分かるの?
うらやまし。

239 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 05:28:18
先行詞をうしろから名詞を修飾してるだけ。文法的にいえば全部ただの形容詞節。
自分が中学のときは、2文をつなげるとか意味不明な教え方をされた記憶がある。
2文じゃなくて名詞と文をつなげてるだけなのに。
ネイティブの発想としては、まず名詞を言ってあとからそれをゆっくり考えながら
説明してるんだと思う。

240 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 10:33:39
複合関係代名詞わけわからん

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 11:32:44
Let me know the way how he did it.
(彼がそれをどのようにやったのかを教えてください)


how を関係代名詞にすると、in which になります。
書き換える場合は次のようになります。

Let me know the way in which he did it.

なんで how が in which になるんですか???

242 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:32:21
What are you waiting for?

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 21:25:14
how が in which って意味不明だよな。

244 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:53:57
howがin whichになるっていうか
wayにつく前置詞がinだからじゃないの?

245 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:26:49
疑問形やめてくれ。

246 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 16:25:48
wayにつく前置詞がinだからじゃ

247 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 11:44:53
Lip reading, or speech reading, is a technique by which hearing impaired people
infer what is being said by the visible movement of the mouth and face.

byって元はどこにあったのですか?

248 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 12:59:25
薬袋善郎 Part7
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122172597/

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)