2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part20〜

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 22:48:26
ハリー・ポッターシリーズのネタバレ(SPOILER)を楽しもう。
内容、英語の言い回し等なんでもOK。

ネタバレして欲しくないファンのために、以下のことを心がけよう。

1.現時点で日本語訳が出ていない巻を読み終えた人が書きこむ。(現時点で邦訳5巻、洋書6巻)
2.sage進行推奨。
  書き込みの際、E-mail欄に半角英数でsageと入れておくとスレが上がりません。
  間違えてあげてしまって、直ぐにsageで書き込みをしてもスレ自体が下がるわけでは
  ないので気をつけること。
3.立てた直後と間違えてageたときは、皆で協力してネタバレが見えなくなるまで
  「ネタバレ禁止」と書きこむ。もちろんsage進行。
  あくまでageてしまったときの非常措置です。
  このスレはあくまで「ネタバレ」スレ。
4.一括表示されなくなるまで落ちたら、ネタバレ開始。sage進行を推奨します
5.新スレは進行の速さを見て>>960付近で立てられる者が宣言して立てる事。
  ガイドラインに沿って行って下さい。


□原書6巻の各章の簡単な内容はこちらを参照
ハリーポッターと混血のプリンス 〜ネタバレスレ〜
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2926/1121945832/
□前スレ□
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part19〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122886337/


2 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 22:48:58
■過去スレ■
18:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122563900/
17:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122217331/
16:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121858098/ (13とあるが実質16)
15:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121948284/
14:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121857457/
13:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512611/ (12とあるが実質13)
12:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512587/
11:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1118492819/ (←原書6巻発売)
10:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1096104826/
09:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1093711971/
08:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1090984592/
07:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1076417662/
06:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1058966019/
05:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1057407142/
04:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056469096/
03:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056281996/
02:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/ (←原書5巻発売)
01:http://makimo.to/2ch/academy_english/1004/1004257561.html

3 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 22:49:27
□関連スレ□
ハリー・ポッターについて語ろう 38ガリオン(書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120796330/
ハリー・ポッターHarryPotter総合スレ 第20章(映画板) 
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1115813278/
ハリーポッター〜The 8th〜(ライトノベル版)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1096559933/
ハリーポッターを翻訳するスレ(書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1086006969/
針ー歩ったー萌え総合スレ(恋愛話・萌え語り・腐女子ネタはこちら/難民板)
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1121262564/

□公式サイト□
J.K.Rowling Official Site (英語/日本語)
ttp://www.jkrowling.com/
Harry Potter books from Bloomsbury (英語)
ttp://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/
Scholastic Harry Potter (英語)
ttp://www.scholastic.com/harrypotter/home.asp
オフィシャルファンクラブ・ハリー・ポッター友の会学校 (日本語)
ttp://www.harrypotterfan.net
Y! Groups 'HBP SPOILERS' (Y! Group)
ttp://groups.yahoo.com/group/HBP-SPOILERS/

4 :4様:2005/08/04(木) 22:52:51
乙!!
マターリいきませう。

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 22:53:44
乙!

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 22:55:10
1乙!ありがとう!

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:27:20
乙ー。

またレス伸びるの速くなってるんだね。
祭り第2だん?

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:28:37
>>1
乙です。
今日は発売してから一番またーりした流れだなあ。

9 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:29:22
1おつ流れは速かったネ。


10 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:43:40
このスレ深夜のほうが流れが速いからね、大人が多いのかな?

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:45:34
Z

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/04(木) 23:52:03
>>10
深夜はオトナと海外在の人がおおい希ガス。
ほら、子供はもう寝ろ、寝ろ!w

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:32:54
そうか、これからは大人の時間だなw

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:33:22
前スレの続きだけど。
どの教科が必須か選択か、今イチわからんなー・・・・・

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:35:23
かなり前に、OWLの話題が出てたけれど、
1変身術
2ポーション
3魔法史
4呪文学
5DADA
6薬草学
7魔法生物飼育学
8占い学
9数占い
10古代ルーン文字
11マグル学
12天文学
で、飛行訓練が入るとか入らないとかの話で、本編にハリーが飛んでる記述が無いから入らないことになったんだよね。

んでハーマイオニーは、マグル学を取ってないけれど受けさせてもらったのでは?
マグルボーンだからそりゃあ良い点とれるわな。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:36:33
あげてしまった。
ちょっと自分神秘部のベールくぐってくる。

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:38:06
魔法生物飼育学とか必須だたっらいいなー。
楽しそう!

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:38:31
>>16
ヤメレ!!誰も連れ戻しに行けないぞ!!

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:39:41
>15
そうだね。4年生以降、マグル学はやめたんだった。指摘されて気付いたっす。

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:40:04
>>16
「オヤジ、席ある?」と縄ノレンくぐってるみたいでワロタ。

21 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:43:13
ちょっと話違うんだけど。
DADAって、3年までは魔法生物飼育学に似てない?
飼育じゃなくて、それから身を守る方法を習うと言うだけで、
「ダークアーツ」から身を守るんじゃないやん、と思った…。
まあ、まだ子供だからそういう課程なのかな。

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:43:31
>>16
シリウスに会ったらヨロシクね

23 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:45:38
DADAって担当の教師によって教える内容がずいぶん違うからな。
ロックハートは自分の本がらみの教材ばっかだったし、
ルーピンのはほとんど魔法生物学に近かったかもw
いまのところ一番役立つこと教えてくれたのは
偽者ムーディーだったよな。

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:46:50
>>21
最初の数年はやっぱり基礎知識を植えつけるってことじゃない?
魔法習いたての子供たちに、DAから身を守る魔法を教えるのは
無理だと思う。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:47:32
>>17
ハグリッドが教師じゃなければね・・・・・

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 00:53:43
どうでもいいがマグル学はスリザリン生には人気なさそうだな。
といより、マグル学自体あんまり人気無いんだっけ?

27 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:05:16
DADAには「指導要領」がないのか・・・orz

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:11:19
あまりにもマターリしてるので、またもチラ裏スマソ、スルーしてくれ。
前スレ(前の前か?)で、庭にふくろうが来たヤツです。
今日は長い蛇が来てて、鎌首上げて首傾げてて可愛かった。
しかもうちの母親が「ここ入っちゃダメ。あっち!」と必死に話しかけていた。
・・・・何が起きているのか、我が家_| ̄|○

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:13:29
>>26
スリザリンの生徒ってマグル学なんてやりたくなさそう。
全員追試。

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:21:26
流れ豚斬りですまんが、オリバンダーって行方不明になったんだよね?
そのオリバンダーから最後に杖買ったのがネビルってことはやっぱ7巻での活躍
期待してもオケなのかな?
あと疑問なんだがトンクスとルーピンの年齢差って幾つくらいだろう。

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:25:31
>>30
年齢差、15〜17くらい?
ったく、ある意味ルーピン一人勝ちだな@6巻

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:26:03
トンクスの母親がシリウスの従姉だから、一世代?
アンドロメダはシリウスよりも年上だし、多分政略結婚させられる前にトンクスと結婚したわけだから
個人的には15、6くらいだと思ってる。

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:28:04
>>30
ネヴィルが7巻で「重要な役割」とのJKR発言あり。
・・・・ってここ数日、なんどもガイシュツなんだけど orz


34 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:29:37
>> 28
それで蛇がほんとうに言うこと聞いたら、
おまいの母ちゃんはスリザリンの末裔だ!

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:31:20
トンクスは学校を卒業してから3年間の研修期間を経てオーラーになってるから、
今は21,2歳かな?と思う。ルーピンは35,6歳だよね。

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:31:43
>>34
意外なところにいたんだ・・・
秘密の部屋もあったりして。

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:31:44
トンクスは1973年生まれらしい

ttp://www.hp-lexicon.org/wizards/tonks.html

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:32:34
>>28、34

台所を探してみろ!
Horcruxが見つかるかもしれん。

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:33:33
トンクス25歳、ルーピン40歳ですかそうですか。

呪いをかけたくなりました。

Malerectio!


40 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:33:45
>>37
チャーリーと同学年だって。
何歳差と聞いても実感がないが、
チャーリーと同学年は犯罪だルーピン(w

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:35:40
>>39
ルーピンの中の人も同じぐらい若い恋人がいるよねw

チャーリーとトンクス同学年なんだ。仲良かったりしたのかな。

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:37:57
まあまあ、ルーピンはこれまでイイことがなかったんだから、これくらい
・・・つかウラヤマシス・・・・・。
しかもオーラーはエリートだから、そこそこ給料よさげ。
ダンナはプーでも嫁さんがエリート(しかもダンナにベタ惚れ)。
男の夢みたいなヤツだな、ルーピン。

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:40:00
オーラーは平和な世界になれば洋ナシさ(w

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:41:00
ルーピンとトンクス…何か一気に犯罪臭がしてきて萌えたw

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:41:23
そういえば、俺様があぼーんしてデスイーターも全員逮捕されちゃったら、
オーラーって何するんだろ?

46 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:42:03
結婚するんか、あの2人。
うっかりさん同士で大丈夫か。
ルーピンがまた薬飲み忘れるのに1億ガリオン。

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:45:28
>45
敵はつくるものですがな。とりあえずデメンター狩りやって、
ゴブリンからみかじめ料とって、クィディッチ会場の警備やって。

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:47:14
>>47
だんだん業務内容がショボくなってるw

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:51:02
闇の魔術を使うのは俺様一派だけではない。
とマジレスしてみよう。

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:51:49
そう思えばトンクスだっていつまでもオーラーやってられる
保障はないし。乳飲み子抱えて産休とってる間に人員整理くらったりして。

どうも暗い方向ばかり考えてしまう。素直に祝福する気になれんw

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:54:22
>ルーピンがまた薬飲み忘れるのに1億ガリオン
ワロタ。


52 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:56:09
トンクスはオーラーやめても、マグル界のサーカスで
充分仕事にありつけそうな気がする。
「ファンタスティック! 夢の七変化オンナ!」

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 01:57:22
>>52
それ言い出したら魔法使いなんて
いざとなればマグルの手品師でやっ(ry

54 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 02:02:19
>>50
祝福したいのはやまやまなんだが、どうもルーピンはそう簡単に
幸せになれなさそうな気がしてしまう。

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 02:04:14
豚キレ失礼。

ここ数日、海外某有名サイトで、「ペチュニアは大人になってから
魔法の力が出始めた晩成型魔女だが、それを家族にはひた隠しに
しているのでは?」という説が出回ってる。

回転がちょっと前にどこかのQ&Aで「非常にまれだけれども、時々
そういうケースがある」といったのが元になっているのかも。

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 02:05:34
>>49
新たな敵の登場か…金目教からまんじ党に引き継がれる悪の系譜ってか。

orz すまん、年寄りはもう寝ますわ。

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 04:47:28
>>44
それぐらいの年齢差、大して問題じゃない。
特に付き合うだけだったらめずらしくもなんともないよ

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 05:04:36
>>57
マジレスすんなよ、こんな時間に・・・・・w

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 05:16:39
前スレの激流が嘘のように人がいなくなってるな…今の時間。

60 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 05:18:24
スマソ…あげてしまった!
自己セクトゥムセンプラしてくる…orz

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 05:22:27
ルーピンとトンクスが結婚するとして
ルーピンの薬は誰が作るんだろう。
どちらもうっかりさんで、ポーションの成績は悪そうなんだが。

62 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 05:59:17
>>59
傷口はアーサー氏に縫合してもらうといいよw

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 06:28:05
いや、トンクスはああみえてポーション得意なんじゃない?
オーラーになったってことは、OWLでOとって、スネイプのNEWTの授業受けてたってことだよね。

得意って、なんか信じられないけど。

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 08:47:01
スネイプのOWL のOの生徒しかNEWTレベルの授業で受け付けないって言うのは、
毎年の方針じゃなくて、ハリーがいたからじゃないのかな?
DADAのNEWTレベルのクラスの生徒は全員Oじゃなかったし。
ハリーがOだったからどのみちクラスに入れないわけにはいけないから、元々のスタンダードの戻したんだとおもう。


65 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 08:54:18
スラグホーンを薬学の教師に再雇用し、スネイプをDADAに配置替えしたのは
ハリーに薬学のNEWTを受講させるという意図もあったのかしらん。
校長はDADAの教師が一年しか持たないということをわかった上での配置替えだし、
スネイプが何らかの形で(きっと自分を殺すという形で)ホグワーツを出てゆくように
仕向けたというのもありかと。

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 09:30:54
前スレで、2章のベラトリクスがルシウスを非難する場面はリドルの日記のことだという話が出てたが、
あれやっぱりおかしいと思うよ。
ベラトリクスがスネイプに弁解してたのは魔法省突入の失敗に関してだから、日記なんてどこにも関係ない。
「陣頭指揮をとったのがルシウスだったから失敗した。もし自分がやってたらうまくいった」という意味だとオモ。

67 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 09:50:31
>>57
そういえば自分の20そこそこの友達の結婚前提お付き合いの彼氏は39だ。


68 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 09:51:25
>>66
あんまりルシウスをいじめるなよ。

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 10:18:01
ルシウスは子煩悩な良いパパンだよ
社交性もあるし。
デスイーターとしてはちょっとヘタレだけどな

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 10:40:33
>>69
2の映画で、ハリーにアバダ言ってたけどねw

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 12:12:38
ドラコママもすこぶる子煩悩だよね。
リリーと同じくドラコのためなら自分を犠牲にするだろうね。
ドラコが真の悪になれないのは(人殺しなんて出来ないのは)
親の「愛」があるからなんだろうね。

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 12:24:21
>>64
細かくてすまんが、ハリーのポーションはE。
だからもう授業が受けられないと思って教科書を買わなかったんでそ?

それにしてもレシピ(レシピか?)ぎっちし書きこんだ本を、
どうして持って卒業しなかったの?>スネイプ

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 12:38:59
スラグホーンはリリーの魔法薬学の才能ばかりほめて、
スネイプのことは一言もふれないんだよね。スリザリンの寮監だったのに。
嫌いだったんだろか。

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 12:45:32
スネイプの本は、シリウスあたりに隠されたのでは…?

75 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:25:08
超うろ覚えだけど、トンクスがオーラーになれたのは成績じゃなく変身能力を
買われてだと書いてあった気がする。

非常に稀な能力なので他の能力がアレだったけど採用された。とか。
気のせい?

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:37:15
>>74前にも出てたね、そんな意見。
凄い地味に陰湿なイジメだwしかし凄い地味にヤな奴度増だな、シリウス。

ジェームズとシリウスのスネイプイジメって、純血二人が混血いじめてたと思うと
余計ひどく感じるなー。知らないこととはいえ。

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:38:10
純血・名門・金持ちコンビが
混血・貧乏な少年を苛めてたのはガチ

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:49:06
これでスネイプがハリーのせいで死んだりしたら、あまりにも酷すぎるな

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:54:10
かといってスネイプがハリーあぼんして終わったら更に酷いよな。

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 13:54:51
持ち物隠したり、人前でパンツ脱がせたり、かー。
ジェイムズ株は暴落の一途よ。


81 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:10:11
ジェームズの所業、俺様より酷くないか?
悪役より陰湿な主人公の父親って、児童文学としてどうよ

82 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:13:08
あの世界では
精神ぶっ壊れる>死亡>>>過度なイタズラ>>>>いじめ
な世界っぽい。

ルーナもスネイプも放置されてるところからして
教師たちは一つの社会における自然淘汰として苛めは受け入れてる様子。

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:19:51
ジェームズ株下がってるけど、あくまで予測の範疇ではないかと。
つか、まだジェームズ像が掴めないのは私だけ?

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:21:53
苛めが自然淘汰かよ…(´д`;)
ネビルの両親に同情はしても、持ち物を隠される子供は可哀想じゃないなんて

魔法界の倫理感が不思議でならない

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:22:51
私は3巻くらいにもった印象が今も変わらないな。
元々スネイプがジェームズに虐げられてたってのは予測してたし。
スネイプはつるむようなタイプじゃないから4人組のジェームズ一派の方が強いに決まってるし。

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:23:41
15歳そこらの自分の姿を息子や娘に見られたら相当恥ずかしいだろうな。
ハリーやロンも昔の自分を思い出して、恥ずかしさに身をよじらせる時が来るに違いない

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:27:39
>84
2巻かなんかでじゃがいものお化けみたいなのをぐるぐる回して投げ飛ばしてたじゃん。
普通のマグルの子ならびっくりするしショックを受けるけど、
魔法使いの子供はそういうのが当たり前だし当然なワケで。

どうも魔法使いの子供は生き物に対してかなり乱雑に扱っていいと教育されてる気がする。
まぁ、大抵の事は魔法で何とかなるから大雑把になるのかも知れんけど。
以前も首絞めガスがどうたらって話があったけど、
普通のマグルの学校でそんなの撒かれたら一大事だけど、あそこじゃ「いたずら」で済んでたし。

多分常識のレベルが全然違うんだと思う。

88 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:27:53
流石にいじめは先生にバレたらこっぴどく叱られて減点されて処罰受けると思うよ。
ルナはなんか呑気だから先生には言わなくて、
スネイプはプライドが傷付くから言わないんじゃないかと。

89 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:28:27
5巻でイジメ放置したルーピンにモニョった覚えがある。
でも、魔法界で当たり前の事だったらしょうがない……わけない。

90 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:31:27
>88
中庭であれだけ大騒ぎしてたら先生も気づくだろー!

91 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:33:55
生徒からの申告が無い限り、教師は関与しないってことか?
それは、世間では見て見ぬふりってi(ry

92 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:36:52
あれに関しても後で怒られてはいると思う。

93 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:37:52
ジェームズが教科書隠したなんてのは推測だろ。

>>76
しかしその一方でマグル好き(と思われる)と、純血至上主義という見方も成り立つわな。

94 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:38:38
>>89
それは禁句だ。

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:39:22
>>85
ルシウスとかとつるんでデス・イーターになったんじゃないの?

96 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:44:36
推測というか妄想?ジェームズ達がスネイプの教科書隠したなんて推測ができる
根拠になるようなこと、6巻に書かれてた?(流し読みしただけだから見落としたかも)

97 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:48:38
別に、ジェームズたちが教科書隠して酷いって議論してる訳じゃないだろ。
5巻での過去話から、ジェームズたちのスネイプへの虐待はわかってるんだし。

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:49:24
そういや、スネイプのチンココンニチワのとき、同じスリザリンの
デス・イーター予備軍連中は何をやっていたんだろう。

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:49:57
>95
何に対しての発言だかよくわからないが、
デスイーターになったのは卒業後か、少なくともシリウスに殺されかけた後だと思うよ。
少なくとも、ジェームズ一派のイジメがスネイプをデスイーターに走らせた要因だと思う。

>96
4巻だかで記述があった。って意見が前にあったけど、
どこだったかはわからないんだよね。

100 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:51:35
>>76とか>>80は事実として断定してるような言い方だと思うが。

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:55:11
>>99
スネイプはつるむようなタイプじゃないってことに対して、そう?って話。
ジェームズに虐められてる時点で相当の純血至上主義に見えるし、
ルシウスに可愛がってもらってたんなら、
かなり低学年のときからルシウス一派にいたことになるけど。

というかスネイプがデス・イーターに走った原因をそんなことにしてしまったら、
(白だった場合)なんで寝返ったのかとか、ダンブルドアがスネイプを信用した理由とか、
なんか軽くなりそうで嫌だ。

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 14:56:30
>>66
もう一度、そこの文章とその前、一語一語ていねいに読んでごらん。

103 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:00:31
あの本はスネイプがあの部屋に持ってたんじゃないの?
(母の形見として?)
で、部屋替えのときに忘れってったんじゃなかった?
確か、ポーションの部屋は元はスネイプが使っていたので
あの本が彼のものだというのも納得がいくみたいなことが書いてあったよ。

104 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:04:24
>101
つるむタイプじゃないと思うよ。
デスイーター一派とジェームズ一派が同じ関係だと思う?
前者は同じ思想をもつってだけであってお友達じゃないでしょう。
スネイプと他の面子は随分年が離れてるしね。
普段から一緒に行動するような間柄じゃないと思うよ。

ルシウスがスネイプを可愛がったのはやっぱり才能があったからじゃないかな。
それってあくまで手駒であって対等の立場としてではないと思うよ。

それとそんなことっていうけど人間不信が原因って結構重篤だと思うよ。
信じられる人間がルシウスだけとかなら、
たとえデスイーターであっても頼っちゃったりするんじゃないかな。


105 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:12:34
>>102
もちろん読んで言ってるよ。

106 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:14:20
>>99
今4巻読み返してるが、どこなのかさっぱり分からん。
誰か見つけた人おらんか〜?

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:15:11
>106
うん。だから多分発言者の勘違いじゃないかなぁ。と私は思ってる。
流石にそんな描写あったら憶えてると思うし。

108 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:19:20
>>95
スネイプがデス・イーターになった理由は7巻に持ち越しの謎だろ。勝手に断定するなよ。

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:20:27
スマン、間違えた、>>108>>99へのレス。

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:23:16
>108
どこが断定なのかわからん。

そういやスネイプもデスイーター時代に殺人やらかしてんのかね。

111 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:24:13
>>105
べラ「He shares everything with me!.....He call me most loyal,....」
スネ「Does he still,after the fiasco at the Ministry?」
べラ「That was not my fault!」→これは例の魔法省でのことをからめて
   スネイプが皮肉いったことに対する反論。ここまではよい。
問題はその後の文。
べラ「The Dark Lord has, in the past、entrusted me with his most precious」
IN THE PAST だよ。これがこの文章のキーワード。
つまり、魔法省でのことよりもっと過去のことを言ってる。
この文からは推測することしかできないけど、もし今までの本にでてきたこと
だとしたら、リドルの日記はもともとべラが俺様から預かったもので、多分
アズカバンに送られる前あたりにキケンを感じてルシアスに預けた、という
推測が成り立つ。

これでおわかり?
だとしたら、

112 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:27:15
>>104
いや、同じ関係なんて誰も思ってない。
でも同じ思想を持つ者同士、グループ組むのもある意味つるんでるわけでしょ?
で、かなり低学年のうちからそのグループにいたんなら、それは虐めが原因とは言えないんじゃないの。
ジェームズ達が低学年のときどんな関係だったのか一切触れられてないんで、よく分からないけど。

> 信じられる人間がルシウスだけとかなら、
> たとえデスイーターであっても頼っちゃったりするんじゃないかな。

もしそうだとしたら、それこそスター・ウォーズっぽくて嫌だw

113 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:28:45
>>111
連投スマソ。も一つ補足すると、
あそこでのべラ・スネの議論のテーマは
「俺様がどれだけ自分たちを忠実なしもべだと思っているか?」ってこと。
スネが魔法省のことを言ったのは、「あんなことがあったのに、まだ(忠実だと
思われてる)?」といういみ。
それに対して、べラが「(あれはルシウスのせい=魔法省のことはおいといて、と)
過去には・・・・・」と続く。

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:29:06
>112
一目あったその日から憎しみあってたとかなんとか。

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:31:25
>>114
一目会ったその日から恋に落ちることもあるんだから、そういうこともあるわなw

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:32:46
>115
まぁ、つまりぶっちゃけ駅のホームからもう嫌いあってた可能性があると。
そういうこと。

117 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:33:29
プリンスの教科書はDADA教師になったスネイプがあの教室に
忘れていったか、あるいは教材としておいていったんだと思う。
だれかがどこかで読んだ記述ってのは、4巻じゃなくて5巻の
スネイプ・ペンシーブの記憶で、シリウスがスネイプのなにかを隠したぜ、って
ジェームズに得意げに言ってるやつだと思う。なんだったか忘れたけど
教科書ではなかった希ガス。

118 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:35:27
>>110
> 少なくとも、ジェームズ一派のイジメがスネイプをデスイーターに走らせた要因だと思う。

これ、一種の断定だろ。

119 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:37:05
またチンココニニチワ?もう秋田よ。

120 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:38:00
>>117
シリウス、そんなこと言ってないよ。

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:38:22
>>111
そらオマエの勝手な推測であって、何回読み返したところで日記なんて書いてない。
普通に読んでIN THE PASTの文は「ダークロードは以前はいっちゃん大事なことを私にたくした」だろ。
つまり「今回はルシウスにまかせて失敗しやがったが、そら自分のせいじゃない」と言ってんのよ。

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:39:13
思えば、5巻が発売した時って最初に出たネタバレがチンココンニチワ(AA付き)だったんだよなw

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:41:23
元々ホグワーツの先生方ってよく考えるとなんか変ってとこ多くない?
スネイプやルーナへのイジメの放置もそうだけど、
2巻でジニーが攫われた時の対応もなんかあれ?って感じした。
あきらに使い物にならないってわかりきってるロックハートに押し付けて、
自分達は校長帰って来るまで待とうって感じで。何もできないしてももう少し探してやれよ〜
3巻でスネイプが夜中にハリー捕まえて地図に「おせっかい」とか言われてるとこでも、
「いや、むしろ他の先生達ももっとおせっかいになれよ!見回り強化しろよ!」とか思った。
5巻でトイレに詰まってた子もあれって双子が悪いんじゃないよね?
双子はキャビネットに詰めただけで、そんな危険かつ壊れたキャビネットを
そこいらへんに放置しとく先生方が悪いんだし。
そう考えると、1巻のみぞの鏡もあれで精神がおかしくなった人もいるっていうのに、
危険物の管理がなってないんじゃないかしらん。

124 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:41:28
>117
5巻でそんな記述ないよ。
ジェームズがスニッチをパクって来たのはあったけど。

>118
推測もしちゃいけませんか。

スネイプのジェームズへの激しい感情からして
スネイプという人間の根底に既に組み込まれてる気もするけどね。ジェームズって存在が。
10年以上も経ってるのに未だに傷口が癒えないってどんなことすりゃそうなるのか。

125 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:42:55
>>124
似てるだけの息子に八つ当たりしてるのは、ただ単にスネイプが大人気ないから。

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:42:59
>>121
「日記」って言葉がなければ、「日記のことではない」のか?
じゃあ、キミはそう思ってたら?
ここまでくると英語力じゃなくて読解力と推理力の問題だから。


127 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:44:59
>>126
「「日記」って言葉がなければ、「日記のことではない」」んじゃなく、
関係のない日記をここで持ち出す意味は全くないからだよ。

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:45:12
>>121 横レスすまんが、
おまい、読み方がまちがってる。
本の会話ってのは、流れで読むモンだよ、流れで。
そうやって単語を拾い読みなんかしてたら、
文章の奥にある意味が読みきれないやん。
これを「読解力」という。

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:45:51
>>123
大怪我でも魔法ですぐ治せちゃう世界だからな。
にきび取ろうとして鼻がもげる世界だぜ?
何でも自己管理・自己責任で、我々とは概念違うんだよ。

130 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:46:26
>>128
流れで読んで言ってるよ。
唐突に日記を持ち出すほうが流れぶったぎり。

131 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:48:41
>>127
徹底的にアフォだな。
ヴォルがどれだけ自分を信頼してるか、って証拠を一生懸命並べてるんだから、
その一例として「過去には一番大事なものを託してくれた」って言ってるんだよ。
もしかしたら、それがリドルの日記だったんじゃないか、ってのは読者の推測。
このスレでもおまえ以外のほとんどの人たちの推測。
それが本当に日記だったかどうかは7巻読むまでわからないけど、
とにかくあのせりふは魔法省のことではない。

これでわからなければ、もういい。
あきらめた。

132 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:49:50
>>128
どこからの流れのこと?
あそこより10行ぐらい上からの流れで読まないとわからないよ。
すぐ前の文章じゃなくって・・・・・・。

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:49:59
>>124
横レスで申し訳ないけど、「要因の一つだと思う」って書いておけば噛み付かれないで
済むんじゃない?「要因だと思う」じゃそれが全てと言ってるように取れるし、しかも前に
「少なくとも」をつけてるから、語尾が「思う」でも断定形に取られてしまう可能性があるよ。

134 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:51:02
>>128
だいたいダークロードが日記をベラトリクスに預けたなんて話もどこにも出てない。
想像だけでよくそこまで思いこめるな。
それを読解力だと思ってんなら、も一度単語から拾いなおしたほうがいいよ。

135 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:51:41
>>130
はいはい、キミはそう思っていなさい。
さようなら

136 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:53:41
夏ですね

137 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:56:46
>133
単に抜けただけなんだけどね…
つーかそんな揚げ足取られても。って感じ。

138 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:57:09
>>134
おまい、「伏線」という言葉を知ってるか?

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:57:52
>>131
登場人物の二人が魔法省での作戦失敗について互いに非難と弁解をしている。
台詞を素直に読んで、非難されたほうが「自分が任されたんじゃない」と弁解しているとうけ取れる。
それを「魔法省のことではなく、何の関係mpない日記の話を唐突に始めた」と「断定」。
しかもその仮定となる「ダークロードが日記をベラトリクスに預けた」という前提を「推理」。
たしかに、わからんね。

140 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:58:28
熱いね…

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:02:39
夏だよね。
はっきり言葉で書いてなければわからないひとには
この本は向いてない、ということはよくわかったw

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:03:37
>>137
じゃあ訂正しといたほうがいいと思うな。どうでもいい誤字とかならともかく、
「要因の一つだと思う」「要因だと思う」じゃ言いたいことががらっと変わってくるよ。

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:03:42
>登場人物の二人が魔法省での作戦失敗について互いに非難と弁解をしている。
台詞

だから、その解釈が間違ってるんだよ、基本的に・・・・。

144 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:03:54
妄想を読解力をカンチガイしてる奴は、イラネ。

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:05:28
>>143

>べラ「He shares everything with me!.....He call me most loyal,....」
>スネ「Does he still,after the fiasco at the Ministry?」

146 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:21:15
問題になっている文の前後だけど、

’Does he still, after the fiasco at the Ministry?’
’That was not my fault!’
これは魔法省でデスイーターが大敗け食らった事について話してる

’But not by you!’said Bellatrix furiously. ’No, you were once again absent
while the rest of us ran dangers, were you not, Snape?’
これも魔法省で戦っていた時の話

魔法省の話がずっと続いてると思う

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 16:47:01
23章でRiddleの日記はヴォルが直接ルシウスに預けたことになってるよ。
(少なくともダンブルドアはそう言ってる)
あとルシ・ベラ・スネ含め、デスイーターはHorcruxの秘密を知らないはず。
日記もそんな大事なものだとまだ分かってない。

148 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:01:10
>142
そうなん?
文章として妙だしわかるかと思ったけど。
実際ソレが全てなんて変。なんていわれたら一つだよ。って返せたけど、
内容が変。っていわれても内容そのものは外してないはずだからそこに引っかかってた
なんて全然気づかなかったよ。

人間の行動なんて1つの理由だけで発生するわけじゃないんだから
苛められたからっつーだけで走るわけないじゃん。

149 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:03:18
>>147
ダン爺はスネイプに手の傷のことをなんと言って治療してもらったんだろ?

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:08:00
べラのいうhis most preciousが日記かどうかは推測のはなし。
ダンブルドア発言はあくまでもダンブルドアの推測。ダンがずべての事実関係を
知っているとは考えにくい。
日記は俺様のものだということで、すでに非常に貴重なシロモノ。
魔法省の話は俺様がだれを信頼してるかって議論の中ででてきただけ。
あの会話の争点ではない。


151 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:11:38
はいはい。

152 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:14:05
>>148
いや、イジメが原因の一つってのも間違ってるかもしれないだろ。
もしかしたらイジメは関係ないかもしれん。
スネイプが何故デス・イーターになったのかは謎なんだから、
内容そのものも外してるかもよ。それが分かるのは2年後だが。

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:18:44
>152
そういうこと言い出すと何もかも謎については話せなくなっちゃうヨ。

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:20:05
>>153
内容そのものが外れてるかもしれないことを前提に話せばいいじゃん。

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:20:52
>154
意味がわからんw

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:27:11
これまた豚義理ごめん。

やっぱ鳳凰会に入るときは、それなりの儀式と宣誓があるはずだよね?
Unbreakable Vow はデスイーターたちの専売特許じゃないのかも。

ダブ爺の命令に逆らえば永遠に死ぬことができない
フェニックスの呪いにかけられるとか。



157 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:28:29
事実は事実、推測や妄想は事実じゃない、
当たる可能性もあるが外れてる可能性もあるってことだろ。
>>153はそれを前提に謎について議論すれば
いいじゃんって言ってて、
>>152は「内容そのものは外してないはず」なんて
ことはないって言いたいんじゃないのか。
ん?内容って>>99のことでいいんだよな?

158 :>>157:2005/08/05(金) 17:29:50
>>153じゃなくて>>154だった。スマソ

159 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:32:36
>>156
それ、進んでフェニックスの呪いにかかる奴居るんじゃないか?

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:35:56
>>159
いや、不死の呪いにかかると、あの洞窟にいた連中みたいになるのよ。

と書きつつ、いま思いついた。ダブ爺の手の傷。
あれ、スネイプのunbreakable vow を引き受けたというか
引き取ったために生じたというのはどうだろう?

もうスネイプ完全シロ説だけどw

161 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:37:02
>>160
不死の呪いって出てくるのか。
6巻まだ途中までしか読んでないんだが、ゾンビみたいになるのか?

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:39:10
>>149
それが引っかかるんだよな…
第一あれ、夏休みの間のことだろ
どこかで二人が接触したのか、あるいは探索に
同行した可能性もあるのか?

あと、校長はスネイプがいなければ自分は死んでた、
って言ってたけど、それが本当なら、
一生懸命治療したんですけど失敗しちゃいました〜
ってことにしとけば、俺様にこれ以上の貢献はないのでは。

まあUnbreakable Vow のせいで、とりあえずドラコに先に
やらせないといけなかったのかもしれないけど
>校長殺害


163 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:39:35
鳳凰会ってなんか伝統芸能の会みたいだw

164 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:42:59
>162
流石にダンブルドアにばれるんじゃね?<一生懸命やったけど〜

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:58:04
そういや最近エロール見ないなぁ。
食われた?

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:01:09
スネイプが白か黒かは15章をよく読んで推理してと回転が言ってたけど
何度読んでもどっちかわからんぜよ。

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:09:20
ホグワーツの先生方の危機管理についてだけど、魔法―マグルの違いもさることながら、
日本―イギリスの差も大きいと思う。
イギリスの全寮制の学校なんかだと、監督生や代表生が、他の生徒達の日常生活は管理して、
たとえばいじめなんかがあったら、監督生が処理・処罰をするのが普通。むしろいかに生徒同士のいざこざを
処理するかで、監督生の才覚も判断されて、そういうのは内申点として、将来にも影響する。
ちょっとしたことでいちいち先生に報告していると、監督生の能力がないとみなされる。

168 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:11:51
15章から判断したら個人的には白だなあ。
どうもドラコを止めたがってる感じがした。

169 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:30:37
>>164
ばれても死んどるやん。

>>163
むしろ右翼団体とかにありそうw

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:31:44
スネイプ白黒は現時点ではっきりわからなくていいんじゃね?
7巻終了までは白黒いちまつ模様ってことで・・・・・。
そんなきっちりわかるような書き方だったらつまんないじゃん。
とはいえ、スネイプ白って意見のほうが圧倒的に多いわけだがw

171 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:33:11
>>162
夏休みたって、普通の教師と校長って関係だけじゃないだろうが。
二人ともフェニックスのメンバーなんだぜ。
自分の周りの状況を基準に考えるな。

172 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:34:09
>169
ばれてないからその後1年近く信頼を保てたんだローが。

173 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:36:49
>>167
だとしたら、そんな大事な役目にドラコやロンなんかつけてるところからして、
先生達の危機管理能力はダメなんじゃない?

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:38:01
>>173=平面思考

175 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:38:06
>173
ドラコは別としてロンの場合は他の選択肢が
ディーン・トーマス(だっけ?)・ネビル・ハリー
しかないんだが…

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:38:21
思ったんだがUnbreakable Vowって、子供でも出来る魔法なら、
もっと日常的に使えそうじゃないか?
例えば彼氏に、「絶対浮気しない」とか
教育ママが子供に、「テストで100点取る」とか

…日常的でないのも理由があるのかもしれないな

177 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:39:32
>>175
おいおい、シェーマスもいれてやってくれ

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:40:21
ドラコが選ばれたのはスネイプのお気に入りだからだろ

179 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:41:15
>>176
日常的に使えるなら、魔法界がバイオレンスすぎてどうも…。

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:41:40
>>176
どんな子供にもできるわけじゃないだろ。
フレッド・ジョージだからこそできたんじゃないか?
あの二人、実は結構デキルやつらだと思うよ、あの発明品の
すごさから考えると・・・・・。

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:42:18
>177
おろ? じゃトーマスがいないんだっけ?
シェーマスゴメンw どっからトーマスが出てきたんだろ。

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:42:54
>>174
正直、この時間帯はそういうヤシが多い希ガス。


183 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:43:00
>176
その程度で命捨てられるんか…おまいは…

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:44:03
トーマスもいる、シェーマスもいる。
ハリー
ロン
ネヴィル
トーマス
シェーマス
これで5人やんか

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:45:31
>>180
ウィーズリー双子はかなりできるよな。
学校の勉強にはキョウミなかったようだが、
実用的な知恵と才能としてはかなりのものとみた。

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:46:33
>>182
どの時間帯にも居るよ、そういう奴。

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:46:58
ディーンのフルネームがディーン・トーマス。

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:48:55
ディーンがトーマスか!

まぁ、あの5人の中ならロンは確かに無難な選択だと思うわけだ。

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:53:33
1巻でロンが双子はイタズラばっかりしてるけど成績は良いんだって言ってた。
その後落ちたっぽい気もするけど。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:53:52
>>183
ドライだなおまいさんw

こういうのやりたがるの、夢見る乙女の時分には結構いそうじゃないか?
Luv-Luvなんか、強要しそうな勢いだったじゃないか

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:57:41
>>190
魔法使いの人口が減少する気がする…w

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:00:05
>>191
誓いを守るという選択肢はないのかよw

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:00:31
心が離れていくのなんてとめようがありませんよ…

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:39:02
>>156
鳳凰会ダンブルドア派は、オウルポスト民営化に賛成ですか反対ですか?

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:43:13
民営化大賛成!

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:51:32
魔法的常識からいえば
鳳凰会のなかにさらに内部組織があるはず。
outer order, inner order いうのね。

ダブ爺が鳳凰会を作ったのは、
きっとオーラーたちのなかにヴォルのシンパがいたからだと思う。
MI6のなかにファシストがいるようなもんでw


197 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 20:03:41
私が個人的に15章で引っかかるのはyour master。
我々でも私でもないところが。

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 20:35:42
時々一日で500レスぐらい進む日があるよねここ
今日は静かだ

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 20:41:36
>>197
だよね。
逃亡中もハリーをかばってるし、やっぱりスネイプはシロかな。

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 21:06:38
>>199
ん。
白でも黒でも説明がつく、って態度が多いけど読んでてここだけは気になったので。
自分の天秤は白に傾きかけてる。

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 21:07:00
オーディオブックのジム・デールとステファン・フライ。
ジム・デールの方が好きと言う人います?

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 21:47:45
どちらかというと、アメリカ英語の方がなじみがあるから
ジム・デール版は結構好き。
ハリポタをアメリカ英語で聞こうというのは邪道だけど。

203 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:27:47
数日前、ここで教えてもらってフライ版買いますた。
私は英国語が好きなので、うっとりっす。
テンポも表現もイイ感じだ。
日本では、暗誦とか朗読とかの授業がないんだよね。
なんでだろうな。

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:34:40
アメリカ英語といっても、イギリス独特の単語がアメリカ仕様に
置き換えられてるだけで、言い回しやなんかは原語のままになってるよね。
アメリカ版だけど、ジム・デールはイギリス人だし・・・・・。
俳優としてはS.フライのほうがずっと評価高いし、聞いててきれいだと思う。
デール版好きな人には申し訳ないけど、おれ的には「フライがすき」というより、
デールのしゃべり方がすごく嫌いだった。
まあ、好き嫌いは主観的なものだから、好き嫌いでどっちにするか決めたいなら、
自分で両方試聴するのが一番かと。

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:37:01
>>203
イギリスでも朗読とかを授業でやることはそんなにないけど、
クラブ活動でスピーチとか朗読をやるのは盛んだね。
能力に合わせて試験なんかもあって、○級なんて資格もとれるし。


206 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:37:22
203でつ。
私がかったのは3なんだけど、それでCD10枚組。
4や5は何枚組なんだ???

207 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:39:46
>>203
お、こないだの人かな?
自分もあの時、フライを薦めた一味ですw
気に入ってくれてホッ!
聞けば聞くほど味が出るから、繰り返してお楽しみください。


208 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:41:40
203 Yes,こないだの人でつ (・_・)ノシ
まだ3章までしか聞いてないとですが、
月夜だよ全員集合〜のあたりが楽しみです。

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:44:29
>>205
Speech And Dramaっていうんだっけ?そういう課外活動のレッスン。
イギリスってやっぱり演劇からみのことがすごく充実してるみたいだね。
私はほんの数年住んだだけだけど、ロンドンのウェストエンドもすごいけど、
どんな小さな町にも劇場があったりアマチュア演劇がさかんだったり
日本とは演劇関係の層がぜんぜん比べ物にならないな、と感心しました。

210 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:47:13
豚斬りスマソ
スネイプとジェームスの関係がずっと前のレスにあったが、一方的にジェームス派がイジメていた〜と言う流れは間違いだとオモ。
スネイプはジェームスを見たら呪いをかけていた。
H-B Pの新たな呪いの数々はジェームスをやっつけるため作成。
ただし、スネイプの杖使い(呪文使い?)よりも、ジェムズの方が必ず一足早かっただけ。
たしか、いまのハリーとドラコと同じ状態と段爺が説明してたはず…

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:49:01
>>208
いやはや、あの節はどうも〜w
オーディオブックは買った時は高いように感じるけど、
きっとこれから何年もずっと楽しめると思うから、
コスト÷使用年数で換算するとけっこうお得だと思うよ。
最後まで聞いて気に入ったら、他のやつも試してくんさ。
一年あたりのコスト


212 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:49:58
自分、こういうスレに来てるわりに英語はそんなに得意じゃなくて
町のテキトーな社会人向け英語クラスにしか、行ったことないです.
が、英国人の先生がドラマ仕立てが好きで!!
はじめは恥ずかしかったけど、そのうちノリノリでした.
その時自分はPhilって男になりきりしてたー(赤面)

213 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:50:23
>>211の最後の行は幻です。orz

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:53:35
>>210
同感。
あれはあくまでもスネイプサイドの記憶だからね。
しかも、ハリーに見られると恥ずかしいと思ったから
ペンシーブに取り出したわけで・・・・・・。
スネイプだってジェームズたちにいろいろやってたと思う。
お互い様ってやつだよ。

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:57:07
なんかこのくらいの時間から常識的なレスが読めるな。
昼間は「ジェームスのいじめはヴォルデモートよりずっと悪い」なんてお子ちゃまばっかだからな、
今の時期。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 22:59:37
>>211
いんや、高いなんて全然思わなかったとですよ。
10枚組か〜、1枚600円安っ、くらいで。
しっかしバーノンとマージの声が、似てて高さ違いってのはスゴイな。

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:07:58
>>214
5が出た頃、4人組はDQNとか火病起こしてた人たちいたよね。
良く読めば書いてあるとおり、スネイプもたいがいなことはやってた。
お互い様だったんだよね。
1(孤立無援)対4(味方多数)じゃ、きつかっただろうけど。
とか書いてる漏れはスネイプスキー。

218 :210です。:2005/08/05(金) 23:14:52
あ〜良かったぁ。書けてすっきり。共感dクス。
さっき帰ってきてレス見てたら、もやもやしてしまったので思い切って豚斬りして良かった。
記憶ですもんね。多少はデフォですよね。
そういや、6じゃ見えなかったりあいまいだったりと、篩の性能が明記してあったぁ
そこんとこ、昼間の人たちみてくんないかなぁ

219 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:15:25
ジム・デール版はアマゾンの説明で「アメリカ英語」だなんてとんでもない
説明がついていたときがあったけど、アクセントはブリティッシュです。
聞きなれたから好きも嫌いもないけど、ハーマイオニのセリフを
しゃべる部分はなんだか違和感がある。
スティーブン・フライを今度は買ってみようと思うけど、本がUS版・・。

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:17:51
>>75
遅レスですが(社会人のさだめ)。
確か「変身術は勉強しなくても満点だった」と言ってただけでは…?多分。
    …うちの部の山本さん、早く5巻返して下さい!毎夜困ってます。

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:23:14
ジムデイル、でもマクゴナガル先生とハグリッドは、笑える。


222 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:24:08
唐突ですまんが、ここまでのログをみて、4巻を初めて読んだ時、
Sortingの前にずぶ濡れ1年生たちをどうにかしてやれ
とツッコミ入れたことを思い出した

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:31:47
ポータブルCDプレイヤーよりカセットプレイヤーのほうが
持ち運びに便利なので、1〜5巻全てFry氏朗読のカセットで揃えた。
しかし途中で愛用のウォークマンが壊れ、新品探すのに苦労した〜。
6巻もカセットで買いますよ。

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:34:46
>>215
あんなのまだマシだ。
昨日のあの時間なんて、恋愛講座、理想の結婚相手アンケート調査みたいだっただよ orz

225 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:37:57
>>219
US版とUK版がどこがどう違うのかは、
たしかLexiconで各章ごとにぜんぶりストアップしてくれてた希ガス。
それで一度チェックしておけば、だいじょうぶじゃね?
Lexiconのどこ見ればいいかわかんなかったら、レスくれ。
おじさんがやさしく教えてあげようw

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:38:41
>>220
山本さんがほんとにここ来てたら笑えるな

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:38:44
215じゃないけど。
なんだっけ、我輩とオレ様と、もう一つは忘れたけどあと二人男を対象に出して、男の場合は相手のカマでも掘ればいいんですか? って質問ね。

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:38:51
夜になると常識的で冷静な意見が増えるのは確かだが、
昼間への文句はちょっとイタタなかんじだ。

229 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:40:49
>>222
そう言われて初めて気づいたが、
6巻で洞窟入る前、ダン爺があっというまにハリーを乾かしてたよな。
なんで一年生はあのままだったんだ?
1年坊主たち、人生の厳しさを知れ、ってか?

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:43:46
まあ暫くすればここももっと落ち着くだろう。
とはいえ邦訳が出るまでは厨の住みかにされるんだろうな。1年先か?2年か?

231 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:45:12
>>223
おれは1巻オーディオが出た頃、車にCDプレイヤーついてなかったから
テープで全部そろえた。
何百回も繰り返して聞いてたらテープが伸びちゃって、時々超低音スローモーション
になったりしてる今日この頃。
また大枚はたいてCD買いなおしかよ? orz



232 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:45:23
>>229
人数が多かったのでメンドクセだったとか

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:48:03
ってか、深夜になってくると眠くて攻撃性が薄れる、という効果もあるかも?w
仕事でつかれたおじさんたちも多いみたいだし・・・・>自分

234 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:49:57
小ネタの確認でスマソ。覚えてるエロイ人いますか?

だいぶ前「マグル好きのロン父でさえよく知らない“マッチ”。
なのにスネイプはマッチ箱を持っていた」という話が出てた。
2巻は間違いないんだけど、どんなシーンでマッチ箱が出たか思い出せん。

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:50:44
>>219
3巻、本がUK版なのにUS版のCDを買って聞いてたけど、本当に細かいところ以外はほとんど変わってなかったよ。
あんまり気にすることないような気がする。
ちなみに6巻は本がUS版なのにUK版のCDを注文してもうた。

アランリックマンによる朗読CDが出たら全巻即買いするんだが・・・

236 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:52:03
>>232
3巻のシリウス・ホグウォーツ進入のときは、一瞬のうちに
大広間のテーブル全部片付けて、全生徒分の寝袋だしてたやん。
1年生乾かすなんて、お茶このさいさいじゃない?
ぬれたままにしといたのは、きっとなにか深い理由があったんだよ。
・・・・・ダンブルがそういう魔法使えるのを回転が忘れてたとかw

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:52:49
>アランリックマンによる朗読CD
ホスイ!!!
あの人による朗読を聞いたのが子供だけだなんて、クゥ〜。

238 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:53:13
>>235
そうかあ?
登場人物全員が「吾輩」になってるかもしれんぞw

239 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:55:23
>>234
それがどこに書いてあったか、まるっきり記憶にないけど、
元ネタに対しては、「アーサーは魔法界居住の純血。スネイプは混血で
マグル界に家があった」とレスしておこう。w

240 :1/2:2005/08/05(金) 23:55:55
トムの日記論争があったから改めて5巻・6巻の関連部分を読み返してみたけど、
私もやっぱりベラの「if Lucius had'nt---」は魔法省でのことだと思うよ。
ベラが何度もハリーを攻撃して予言を奪おうとしたのに、
その都度ルシウスが「割れちゃうからダメ〜っ!」て邪魔したでしょ、そのこと。
その前文の「大切なものを託した」の部分は過去の話であることには同意だけど。

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:56:45
あ。リックマンが子供相手に、ハリポタの朗読したことがあるというのを
ここに書いたの(の一人)はわしじゃ。
ソースは、リックマンが出てる「ラブアクチュアリー」のDVDの音声解説で、
“スネイプ先生のうちに子供を連れてってハリポタ朗読してもらったら
子供がエライ喜んだ”っちゅう話が出てたんじゃ。

242 :2/2:2005/08/05(金) 23:57:06
つまり流れとしては、
ベラ「俺様は私を一番信頼してるのよ!」
スネ「んー、昔はそうだったかもしんないけど今は違うんじゃない?
だって魔法省であんなチョンボがあったでしょ」
ベラ「でもあれ(魔法省のこと)は私のせいじゃないわ!
俺様は、(少なくとも)昔は、私に大事なものを預けてくれたのよ!
(↑大事なものが何かは不明。日記かもしれないし、違うかもしれない)
だいたい魔法省でのあのときだって、もしルシウスが(私が予言を奪うのを邪魔)しなければ・・・」
ナル「ダンナの悪口言わないでよ!」
スネ「まあまあ、誰が悪いかは今更言ってもしょうがないよ。
やっちゃったこと(魔法省でのチョンボ)はやっちゃったことだし。(What is done is done)」
ベラ「(上のWhat is done を受けて)But not done by you!」←これはうまい訳が浮かばないんだけど、
「あんたは何もしてないじゃない!(=その場にいなかったじゃない!)」みたいな感じで、
要するに「いなかった人間に非難されたかないわよ」と言うことで、やっぱり魔法省の話の続きである、と。

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:57:08
>>234
lexiconで検索してみたら、duelling clubのところでスネイプがマッチ箱関連発言をしているらしい。
ttp://www.hp-lexicon.org/about/films/film2_changes.html
今二巻が手元にないので具体的な内容は確認できないけど。


244 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:58:09
2巻のマッチ箱探しの足袋に出てくる・・・・・・

245 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 23:59:28
>>234
二巻十一章の決闘クラブ。

ロックハートが決闘のデモンストレーションにネビルを指名したら、
スネイプが「ロングボトムにやらせるとジャスティンの死体を
マッチ箱に入れて医務室に持っていくことになる」とか言ってたと思う。

今から考えるとこれもスネイプ=混血のプリンスの伏線だったのか…。

246 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:00:13
>>238
それはそれで聞いてみたいと思わんかい?
「教授、我輩をSirで呼ぶ必要はあらぬぞ」


247 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:01:14
>>240
あれが日記なのか、それ以外の大事なものなのかは推測の域を出ないけど、
あのせりふは魔法省のことではないと思うよ。
あの文脈で「過去に」って言ってるってことは、スネイプが問題にしてる
魔法省でのゴタゴタより「過去」ってイミだから・・・・・。
自分の英語力を過信してるように聞こえたら申し訳ないけど、
英語圏で長年すんでる自分はそう思う。
おれの周りのハリポタファン(ほとんど大人)もそういう意見なんだけど。

248 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:03:51
>>245
スネイプが混血だったってのは、6巻で初めて出てきた衝撃の事実!だったんだっけ?

249 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:03:53
シリウスはバイクを持ってたくらいだから、マグルヲタだったに違いない。

しかしあのシリウスの空飛ぶバイク、再登場が明言されてたのに
6巻で出て来なかったってことは、7巻に出て来るのかな?
なんか重要な役割を果たすらしいけど。

250 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:03:56
>>244ですが、旅支度したところでもう回答が^^
ちなみに私は今パッと開いたところで
「スネイプは人の心が読めるのではないかと、ハリーはたびたび思った」
っとこにぶち当たりますた。
・・・・読めるんだよな実は。
でもそれだったら、スネイプに嘘はつけないってことになるけど、
ハリーはこれまで結構いろいろ嘘ついて言い逃れてるよなあ〜。

251 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:04:05
つか’But not by you!’said Bellatrix furiously. から逆にたどっていけば、
その前のスネイプの’What`s done is done’もナルの’Don't you dare blame my husband!’も続いていて、
一貫して魔法省のことだってのがわかるよ。
途中の一文だけ日記のことを言ってる可能性は、そりゃない訳じゃないけど、当たり前のように断言するのはなんとも・・・。
「これが過去だったらヴォル様は私(ベラ)にまかせてくれた」って言う意味で、べつに無理ないと思う。


252 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:06:06
>>249
漏れ的には、シリウスのバイクにどうやったらハグリが乗れるのかと小1時間…

253 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:07:17
魔法省関係のことは普通の過去形。
問題の てぇDark Lord has, in the past....は過去完了形。
つまり、後者は前者より前に起きたことである・・・・って言ったら
もっと説得力アある?

254 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:07:52
253です。ざんげします。
× てぇ
○ The

255 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:08:37
>>250
実は全部お見通しだけど、あえて気づかなかったことにしてくれているのでしょう。
ハリーは真実を知ってもその屈辱に耐えられるだろうか。
それで本気でオクルメンシーを習得してくれるといいのだが。


256 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:08:43
>>253
>「これが過去だったらヴォル様は私(ベラ)にまかせてくれた」って言う意味で、べつに無理ないと思う。

257 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:09:41
シリウスバイク再登場は6巻って言われてたっけ?
最終巻で、って言ってたインタビューは記憶にあるけど。

258 :240:2005/08/06(土) 00:11:02
>>251 ありがと、私もそういうことが言いたかった。
途中の一文は明らかに過去(=魔法省よりももっと過去。ゆえに日記の可能性もあり、違う可能性もあり)だけど
あとは全部魔法省のことだよね。

259 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:13:57
スネイプが本当にハリーの心を読んでるんなら、ハリーが
ペンシーヴで見た父親にショック受けて、完全みたく思ってた父親像が崩れ、
スネイプに悪いと感じてたこととなんかも、わかってるってことだろうか。
それにしちゃ態度変わらんな^^;
「楽しいか?出ていけ」とかって、G入りの瓶は投げつけてくれたし。

260 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:14:26
>>255
実はお見通しなのに黙ってられるほどスネイプが大人だとは思えない。

261 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:16:22
>>253「てぇ」って可愛いなw

六巻十五章によると、Legilimencyを使ったら、
相手がOcclumencyで防御してるかどうかはわかるんだよね。
我輩は俺様の前でどうやってOcclumencyを使ってることを誤魔化してたんだ?

262 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:16:32
スネイプに関する話になると、すぐ>>255みたいな推測をまるで事実のように話す奴がいるから困る。

263 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:17:00
実は自分のつれあいはネイティブなんだけど、今、本の問題の箇所見せて、
意見を聞いてみましたw
で、彼女の解釈としては、the Dark Lord has, in the past, entrusted meの
部分は魔法省以前のこと。
そのあとの If Lucius hadn'tの部分は、そこから切れて、「(もし魔法省で)
ルシウスがあんなことしなければ」という意味なのではないか、と
申しております。

264 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:19:40
こんだけ論議してるのを松タソがメモメモしているのに46シックル。

265 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:20:49
>>264
こんなに熱い議論が繰り返されてる問題の記述なのに
なんにも考えないで適当に訳しちゃうほうに1ガリオン

266 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:21:07
>>263
それについては誰も異論はないと思うよ。ベラがいってるのは過去の話。
昔は私にまかせてくれたのにって。

267 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:21:07
>>262
(読了済みなら)誰が読んでも推測だとわかる文を勝手に読み違えていちゃもんつけるやつはもっと困る。


268 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:21:40
>>263
どーもオイラもその説に1票だなあ・・・・
うーん・・・・・・

269 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:21:46
>>265
おれもその賭けのった!

270 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:22:57
>>234
1年生の最初の変身術の授業でマッチを針に変えるってのをやってたよね。
正しいマッチの使い方を知ってる人は少ないけど、マッチの存在そのものは割と知られてるんかな。
何かふしぎー。


271 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:24:04
>>261
ほんとだ。スネイプ白説の最大のカベはそこかも。


272 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:24:07
ヴォルが過去にべラに大切なものを託した・・・というのは、
「そのぐらい自分は信頼されてるのよ!」っていう証拠として
あげてるだけで、魔法省のことではないと思うがなあ。


273 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:24:09
>>269
「みんな乗っちゃうから、賭け不成立になる」に3億ガリオン。

274 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:26:22
>>273
その賭けも不成立になるとオモw

275 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:26:40
>>272
何故そこで日記だと断言できるのか?

276 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:27:10
>>272
私もそれ同感です。
託されたものが日記かどうかはわからないにしても。

277 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:27:45
>>270
ガーン。それ忘れてた!出てきたね、マッチ棒。
インセンディオが使えてもマッチは必要なのかな。
「魔法界には電気がない」だけは確実にわかるんだけど…。


278 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:27:54
>>261
同じことは、段爺相手にも言えると思うのだが・・・
結局さ、灰色なんだと思うんだよね、スネイプって。
二重スパイしておいて、その時々で、優勢な方についちゃうだけっていうか。
段ブル側に寝返ったのも、自分のボスを間接的に(半)殺してしまったのがショックだったっていうか。
そう考えると、スネイプは、両方ともにものすごいダメージを与えてるんだなw
よっぽど黒いオーラがついてるに違いないww


279 :240:2005/08/06(土) 00:29:05
>>272 だからその一文(大切なものを託した)に関してのみ魔法省とは別物だってことは
何度も言ってるのに・・・・。
そ の 他 の 文 が全部、魔法省の話だってこと。

280 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:31:22
>>272
日記かもしれないし、似たような作戦のリードを託されたのかもしれない。
ベラの昔ばなしであることは誰も否定してない。何で日記か?という疑問だけ。

281 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:32:50
推測ですが、(って書かなくちゃいけないの?)
ヴォルはベラにもなにかHorcruxを託したんじゃない?日記ではなく別のやつ。
ベラはそれが7つもあるなんて思ってなくて、ただ「ものすごく大事なものだ」として預かって、
「誰よりも私を信頼して預けてくれた!」って喜んでる。俺様の得意技。
もしもこの推測が正しければ、12番地にあったロケットがちょっと怪しい?


282 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:34:05
托されたもの=日記?てのは、あくまで推測だよね。
でも、日記のようにすげー大切なものをルシポイが手に入れてて、
それを計画的にホグワーツに入りこませ、しかも失敗に終わった
っていうのは、ものすごく大きな出来事だから、
わざわざ「大事なものを預けられた」と書いてあれば=日記だと
考えるのは7割くらいうなずけるな。
別のモンだったとしたら、また新しい話が始まるのか?
あと1巻しかないぞー。大丈夫か〜!!

283 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:35:31
has entrusted でしょ。現在完了だから、貴重ななにかが
まだベラの手元にあるわけでしょ。日記なわけないと思う。

284 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:36:29
>272だけど、おれ、べつにあれが日記だなんて断言してないぞ、イジイジ・・・・

285 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:37:59
>>282
いや推測じゃなく、それがわからなきゃ読解力がないんだと。
別に最後に説明する必要もないんじゃないの。ベラが最近俺様から信用されなくなったという
単なるエピソードなわけで。

286 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:38:58
あそこの記述がなにをさしてるのかはちょっとおいといて・・・とw

>>282
6巻でだれかが「リドルの日記をあんなことに使って壊されて、
俺様、ルシウスのこと激怒」ってだれかが言ってたよね?

287 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:39:06
一連の流れを、分かりやすい日本語で整理してほしい。

288 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:39:09
>>261
それってドラコがOcclumencyを使ってることにスネイプが気づいたから?
(もしちがうなら以下の文は無視してください)
ドラコは夏に特訓を受けただけの初心者だよ。
レベルの高いOcclumensなら防御してることも隠せるんじゃない?

ハリーの訓練のときのLegilimencyは術をかけてることが丸わかりだったけど、
あれも練習用にレベルを下げたLegilimency。あれじゃ実用にならないもん。
LegilimencyもOcclumencyも達人は使ってることがバレない。という解釈はどうだろう。

289 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:40:45
>現在完了だから、貴重ななにかが まだベラの手元にあるわけでしょ
いや、そうとはいえない。

290 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:41:11
>>285
6巻まで読んで、ああいうエピソードはたいてい裏がある、という感じがしてきた。
ハリポタ内にただのどうでもいい説明エピソードって結構少ない気がする。
というわけで伏線説に一票。
日記以外のものだろうと思うけど。


291 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:41:33
今夜のディスカッションは高度だなぁ〜〜w


292 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:43:10
>>290
だからハリポタは面白いのさ!w
日記かもしれないし、ロケットかもしれないし・・・・・。
出版後のインタビューで伏線とヒントはすべて出し終えた、って
ローリング言ってたから、今まででてきたものだとは思う。

293 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:43:39
>>286
282じゃないが、
それは多分Horcruxesの章でダンブルドアがハリーに話していた内容。
俺様はルシウスに日記を預けてすぐハリーにレフレクされて倒れた。
ルシウスは俺様がいなくなったと思って日記で遊んだ。
俺様はあとからそれを知って、さぞ怒ったじゃろうて、という。

294 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:43:44
>>291
いつも夜はこんなんじゃん。

295 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:45:26
>>294
いや、数日前はウケねらいのギャグ合戦だった記憶あり
どっちも好きだけどね、この時間は・・・・・。

296 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:46:04
>>291
hasを過去完了と読んでしまうほど高度だな(W


297 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:47:23
>>292
トンクス。そうだった。
だからルシウスにしてみればアズカバンにいるのが実は一番安全、とか
言ってたよな、たしか。

298 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:48:01
>>291
たしかに。
あまりに熱い議論なんで気づかなかった世w

299 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:48:48
えー。あー。日記の話が落ち着いてからでいいんですが、
LegilimencyとOcclumencyの語源について、どっか出てるとこあった?
自分はたまにここにカキコしてるイタリア語スキーなんだけど、
原書でこれ読んだ時、真っ先にleggere(読む)とoccultare(隠す)を
連想して、脳内で「読心・閉心」と訳してた。
しかしスネイプは「マグルの言う読心ではない」と言ってるし、
松サンも「開心」と訳してたんで、正しい語源は何なのか知りたいす。

300 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:49:07
>伏線とヒントはすべて出し終えた、って
ローリング言ってたから、今まででてきたものだとは思う。

じゃあ、やっぱり1巻からぜんぶ読み直さないとだめか? orz


301 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:49:09
>>292
そうだよねw

伏線とヒントを出し終えたってことは、7巻出版前のこの二年間に
全部を統合できる独自7巻を作成することも不可能ではないはずってことか!

いまと同じペースでこれから二年間、このスレ続けたら解けるかな(むりぽ)


302 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:49:48
「あんな騒ぎのあとじゃ、おまえ、信用されてないだろ?」
「昔は大事なものを預かってたのよ!」
これじゃ、今は信用されてないって認めてるようなもの。

「おまえ、信用されてないだろ?」
「今でも大事なものを預かってるわ!」
やっぱこっちでしょう。

303 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:50:46
>>299
語源的にはそれでいいんじゃないか?
スネイプのせりふは、「あなたたちが思ってる普通の“読唇術”とは違うのよ」
という作者から読者へのご注意なんじゃないかと・・・・・。

304 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:51:40
>>302
だからあそこが現在完了なんだよ、過去完了じゃなくって

305 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:51:41
>>302
じゃあ、それは、もう一個のHorcruxかもしれない。
デスイーター達が、分担してHorcruxを持ってるとしたら?
例えばHBP教科書もその一つとか・・・(さすがにありえないか)

306 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:51:57
>>297
だから脱獄してこないのかw

アズカバンといえば今ディメンターはどうしてるんだろう。
俺様側?
だとしたら、捕まったデスイーターは簡単に出てこれるはずなのに、
誰も出てこないな。
他のデスイーターも俺様にクルーシオされるのが怖くて出てこれないのか。

307 :304:2005/08/06(土) 00:52:51
書き方が中途半端だった。スマソ。
entrustedの主語は俺様だから、べラが今もそれを持ってるかどうかは
また別のハナシ。

308 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:54:31
>>305
> じゃあ、それは、もう一個のHorcruxかもしれない。

何個も渡したなんて無理な解釈までして日記をベラに渡したい?

309 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:54:37
>7巻出版前のこの二年間に
 全部を統合できる独自7巻を作成することも不可能ではないはずってことか!

このメンツでやったら、結構ケッサクな独自版ができる悪寒w

310 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:55:34
>>308
おれ、305じゃないけど、彼女(かな?)はそんなこと言ってないと思うが。


311 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:58:07
>>299
ttp://www.hp-lexicon.org/magic/occlumency.html

312 :305:2005/08/06(土) 00:59:50
男ですw
たしかにそんなことは一言も言ってない。
まぁ、そういう推測も成り立つかもしれない、ってことだよ。
最終的には、7巻が出るまでわからんわけでさ、
人の意見を、正しい解釈だとか間違ってるとか議論しても仕方ないと思うんだけど。
だからそれまで、突飛な推測をいっぱいして、楽しんだ方が面白いじゃんw


313 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:00:46
>>299
もう片方も見っけた
ttp://www.hp-lexicon.org/magic/legilimency.html

314 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:01:44
310です。
知らぬこととはいえ、性別をまちがえてしまいタイヘン失礼しました。
クルーシオ、ドゾー

315 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:02:31
おーーい、みんなー、いつもみたいにマターリといこうぜ

316 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:02:48
>308
渡したのが(日記じゃなく)別のだって意味でしょ。
自分は305のデスイータ−分担説ってけっこうあると思う。
レグルスも実はロケット託されてたとか。

クラッブやゴイルが持ってるとは考えにくいが。

317 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:04:00
>>311
ありがとございます。こんなことまで出てるんだ。
あんまり英語ができないので、このサイトに行くと
いつも迷子になってしまって…orz
末尾までurlがあると助かりました!!
(そしてまだlegilimencyの方を見つけられないでいるトロル)

318 :305:2005/08/06(土) 01:04:03
>>310
じゃあ、Levicorpus!
冗談w、別に性別なんてどっちでも良いしw

319 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:05:01
俺様が日記をルシウスに渡したってのが、そもそも間違いだね。
同じような間違いをいくつしてるかわからん。

320 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:05:34
>>312
> たしかにそんなことは一言も言ってない。
> まぁ、そういう推測も成り立つかもしれない、ってことだよ。

どっちだよWWW

321 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:06:33
>319
信用ならん友人、とか言ってるのにね。

322 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:07:00
おっ、今突然と思ったのだが、
もしべラが過去に託されたものがロケットだったとして、
彼女がアズカバンに連れて行かれる前にブラック宅に隠したとしたらどうだ?
で、べラはまだそれがあの家にあると思ってるから、シリウス死んだ後、あの
家の相続権を主張した。

ところがあのロケットは5巻でシリウスたちが大掃除した時に捨てられてしまっている。
あるいは、捨てられたロケットをクリーチャーが勝手にとって、またどこかに隠した、とか???

どう?どう?どう?

323 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:07:41
>>317
探してる間に313さんが。ありがとー。合ってた!!
英語力トホホなので、辞書引き引き原書読んでます。がんばろ。

324 :305:2005/08/06(土) 01:07:42
>>320
すまない、「そういう推測」ってのは、
他のhorcruxをベラに渡したっていう自分の解釈を指してる。
自己レビコーパス逝ってきます

325 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:11:22
>>323
311=313どす。いいえ、どういたしまして。
イタリア語のほうが得意だったら、ローリング公式だと
イタリア語も選べるよ。もう知ってるかもしれないけど。

326 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:11:57
>>305
ルシウスが持ってるんだから、ベラも持っててもおかしくないよね。
もしかしてスネイプも持ってたりして。

現存するHorcruxのうち、ロケットは俺様が自分で隠したっぽいし、
ナギニは預けるってイメージがない。

残るは指輪とカップと創立関連のナゾのもの。
これらはデスイーターが持ってても不思議はない感じ。

未だにありかのヒントがまったく見つかってないのがカップだよね。するとこれがベラ分かも。
でないと、カップに関して「ヒントは出し尽くした」でなくなっちゃうから。

ところで、ダンブルドアは指輪をどうやって見つけたんだっけ?
もしもスネイプが預かっていてスネイプからもらったとすると、
俺様にバレバレでやばいけど、ダンブルドアがスネイプに治療して
もらった話とは合致する。(その場にいた理由ができるし)


327 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:14:02
ダンブル指輪発見状況は不明。
ダン爺が今まで見たことない指輪をしてるのにハリーが気づいた、って
記述だけ。

328 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:14:36
ルシウスは昔から俺様グッズを集めてるんじゃなかったっけ?
Horcruxのことはうすうす知っていて集めたんじゃないかなと思うんだが

329 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:14:57
>322
もしかしたらおまいは天才かもしれない。
でも、まるっきり見当はずれかもしれないがw

330 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:16:30
ホークルクス=形見、だね。おそらくベラはなにかを託されてる。
その思い出だけでアズガバンを生き抜けるほどのなにかを。

なんかベラトリクスの一途な純愛ものみたいになってきた…orz


331 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:16:51
>>326
ロケットはRABが持っていったんじゃなかったっけ?
ともあれ、分担説を取ると、7巻の筋が割とはっきりしてくる。
デスイーターを一人ずつ倒せば、Horcruxを奪って破壊することができるわけだから。
逆にそうじゃないと、一方でデスイーター達と戦いながら、
片方でHorcrux探しの旅に出るっていう、煩雑な筋書きになるしw

332 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:17:21
>>327
最初のほうでDEの会話の中で描写されている。

333 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:18:10
>>330
べラに限らず、デスイーターの多くが「ヴォルは自分だけを一番信頼してる」って
思わされてるんだろ。
それが俺様式部下操縦法。(ダンブルドア談)

334 :281=326:2005/08/06(土) 01:19:09
>>322
ごめん、281でロケットがあやしいって書いたけど、よく考えたらロケットの(当初の)隠され方は
あまりに入念だったし、場所も俺様由縁の場所なので、ロケットについては俺様が自分で隠した説に鞍替えしました。
言いだしっぺみずからあっという間に意見を変えてしまってすいません。
もちろん、ベラがロケットを預かった可能性も0ではないとは思います。


335 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:19:19
分担説の問題点は、ロケットが島に隠されていたことを説明できないことだな。

336 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:19:57
アズカバンを生き抜いた奴が多すぎて、3巻であれだけ強調されてた
シリウスが正気を保ってたことと脱獄したことの特異性が薄れてしまったな。
まあ、ディメンターが居なくなって脱獄したベラ達と
ディメンターの目の前で脱獄したシリウスはちょっと違うんだが。
しかしファッジはかなりの頻度でアズカバンに視察に来てたようだが、
ベラ達とは会話しなかったのかね。

337 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:20:02
RABがレグルスだとしたら、Horcruxの秘密に気づいた
彼はデスイーターの中でもかなりの切れ者なのか。
(他のデスイーターが使えない奴ばかりとも言えるが。
 ルシウスなんか日記で遊ぶし。)

まあ、デスイーターにはちょっとマヌケな人しかなれないのかもしれないけど。
俺様からしてたまにうっかりさんだからな。

それともルシウスは実は白で、
わざとHorcruxが壊れるように仕向けたんだよ的展開になったり?w

338 :331:2005/08/06(土) 01:22:40
>>335
確かにそう。
でも別の仕方で考えると、
何らかの意味で、RABに託されてたとも推測できる。
秘密の守人、みたいな形でとか。

339 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:23:14
>>337
ルシウスは黒だが忠誠心が低いという印象

340 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:24:09
>>322
俺様はR.A.Bの企みに気づいていて、ロケットをベラに預け代わりにニセモノを隠しておいた。
R.A.Bはそのニセモノのロケットを壊して満足して死んだ。俺様嘲笑。ってこと?

341 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:26:35
ここまでの展開から、7巻だけで無理なくルシウス白にもっていけたとしたら、著者はネ申だ。
このスレからネ申誕生も期待。


342 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:26:36
シリウスが正気保てたのは、彼がAnimagusだったって理由だけだよね。
そうじゃなかったら、やっぱり狂ってたはずじゃ。

343 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:27:32
グリンゴッツの貸し金庫内に一個隠してあるに10ガレオン。
ゴブリンたちがきっちり守ってくれるので一番安全。

344 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:29:00
>>341
ルシウスは記憶喪失になって、あることないこと吹き込まれていました

345 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:31:14
>>331
>>326だけど、ちょっと全体像を考えてみましたw。

RABが本当にシリウスの弟だったとして、シリウスが言うように
レグラスがデスイーターとしてはそんな重要な立場ではなかったとすると、
自分がアズカバンに送られるキケンを感じたべラが藁をもつかむ思いでレグラスに
ロケットを預けた、という可能性は考えられないか?
で、途中で寝返ったレグラスがニセモノと摩り替えた、というのはどう?


346 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:32:29
でもルシウスは、なんだかんだ言ってハリーに直接危害加えてないよね。
五巻では攻撃しようとするベラを「予言が壊れる」て言って止めてたし。
二巻じゃドビーをハリーにプレゼントまでしてくれた気前のいい奴だw

347 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:32:54
>>343
可能性としてはあるかもね。
最近、ゴブリンたちがあんまり出てこないんで、ちょっと淋しかったんだ。
7巻ではハリーたちサイドについて大活躍をキボン。

348 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:33:58
>>342
「自分が無実な事を知っていた、それは幸せな気持ちではないから、
ディメンちゃんに吸い取られなかった、だから正気を保てた」
と言ってた筈。
それだったら、デスイーターとかは、みんな結構ディメに強そうだ。
(ただいま議論中の本筋からズレててスマソ)

349 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:34:56
R.A.B.はレギュラスじゃないと思うんだがなあ。。。
あまりに女史の安易な罠に引っかかりずぎかと。
大体無理だよ、デスイーターから逃げて数日で死んだんだよな。十代で。

350 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:35:29
>>343
グリンゴッツ!
そういえば最近出てきてないけど、1巻であれだけしつこく厳重さが強調されてた割には
その後あんまり活用されてないもんね。
5巻・6巻と、わざわざハリーがグリンゴッツに「行かなかった」ことを示す記述があるのも気になる。
なんかありそう!
そういえばグリンゴッツにはシリウスの金庫もあるしダンブルドアの金庫もある。
おぉ気になるぞ。


351 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:35:31
>>345続き
で、あの洞窟の中のいろんなワナは俺様からべラにやり方指示→
べラがレグラスに託す

・・・・う〜〜ん、ハナシがこんがらがりすぎるな。
深く反省して、洞窟の水、飲んできまつ

352 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:40:09
>>349
でもさ、7巻にはもう重要な意味をもつ新人物は出てこないらしいよ。
今まで出てきた人の中から探すとなると、そんなに選択肢はないんだよ。
あとはBorgin & Burke のMr.BorginとProfessor Binぐらいじゃないか?

353 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:40:25
ゴブリンたちはきっとハリーサイドにもヴォルサイドにもつかない。
スイスですよ、スイスw。永世武装中立、
天使の金も悪魔の金も区別なし。

354 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:42:17
× Bin
○ Binns

教授、すんません、前者はゴミ箱でした。

355 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:42:50
>>353
それはそれで、奇妙に説得力がある意見だ2

356 :331:2005/08/06(土) 01:42:51
>>345
ありえる話だとは思う。
でもそれと、あの洞窟にオレ様が隠したのと、どう繋げるのかが難しいよね。

ちなみに、もっかいRABの手紙を読んでみたのだけど、
いくつかのことはわかったような気がする。
一つは、このRABがたぶんデスイーターだということ(Dark Lordって言ってる時点で)。
(そういえばなんでDark Lordってデスイーターは言うのか、それもまだ謎なんだよな)
それに、RABっていう署名で、ヴォルは誰か当然わかることを前提にしてる。
とすると、寝返ったデスイーターということになるので、レグルスであることはほぼ間違いないと思われ。
I have stolen real Horcruxの'real’ってのをどう考えるのかが問題だけど、
これは、普通に考えれば、この偽物のHorcruxと比べてrealていういみかもしれないけど、
あるいはもしかしたら、デスイーターに預けられてるのは偽のHorcruxで、
それを各々は本物と思いこんでる、って可能性もない訳じゃない・・・まぁないか。
あと、when you meet your match, you will be mortal once moreってことは、
もしかして、ハリーとヴォルの対決のことを予見してるのだろうか。
だとしたら、予言の内容を知ってるとも取れるんじゃないかな。

357 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:45:33
>>356
たとえば、ロケットの隠し場所とか隠し方まで俺様からべラに指示されてて、
べラがそれごとRABに頼んだとしたら?
推理としてはものすごくムリが多いってわかるんだけど、べラがブラック宅の
所有権をものすごく手に入れたたがってた、ってのは、なんか理由があると思う。
裏切り者シリウスの遺言をほごにしたいとか、資産がほしい、って理由以外。

358 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:45:35
>>346
だから二巻でアバダ言ってたじゃんw
映画の話だけどww

359 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:46:14
>>352
じゃあRegulusよりもBorgin & Burkeを推すよ。
少なくとも俺様を雇ってて、ペンダントを横取りされた立場でもある。

360 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:46:34
>>349
Horcruxは復活の儀式のときに必要なのかも。(4巻でもナギニがいたよね?)
すると、イザというときのために洞窟のワナを解いて持ってこれる人を用意しておく必要があるわけで、
その役割をR.A.B本人がしていたか、もしくはRABはその人から聞いて解き方を知っていたかもしれない。
となれば、RAB=レグラスとしても、10代で数日でも持ってくることが可能だったかもしれない。

ベラが預かったものについては、ロケットよりはカップかなにか別の物のほうが自然だと思うけどね。
もし預かったとすればだけど。


361 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:47:18
>>357
要するに、ベラが持ってたHorcruxがロケットである必要は何もないわけでww
だから、他のHorcruxがシリウス家にあるんじゃないかな。

362 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:49:31
>when you meet your match, you will be mortal once moreってことは、
 もしかして、ハリーとヴォルの対決のことを予見してるのだろうか。
 だとしたら、予言の内容を知ってるとも取れるんじゃないかな。

なるほどね、その可能性もあるかも。
あるいは予言そのものじゃなくって、Horcruxがなんのためのものかってことを
知ってて、「もし将来、おまいをやっつけられるぐらい強いやつと対決して
負けても、よみがえれないけんね」って言ってるのかもしれない。
デスイーターたちはそれぞれ、Horcruxを預けられたのが自分ひとりだと信じきって
るだろうから、自分が預かった分が壊されたら、それでおしまいだと思ってるのでは?

363 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:51:45
最後から二番目ののHorcruxをピーターが壊して、ハリーに恩返しに一票。


364 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:52:25
>359
おれも最初はそう思った。俺様の母ちゃんからロケット買ったのも
あの店だしね。
でもそれはシリウスの弟のイニシャルがRだと思い出す前だった。
思い出してからはやっぱり、レギュラスではないかと・・・・・・
単純なやつでスマン。

365 :361:2005/08/06(土) 01:54:05
>>363
段爺が言ってた恩返しって、別に、意図的にするもんじゃないよねw
ピーターが間違って壊しちゃうんだよ、きっとww

ちなみに、シリウス家にHorcruxがあるとすると、
それはきっと五巻でガイシュツものだと思う。


366 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:54:06
>寝返ったデスイーターということになるので、レグルスであることはほぼ間違いないと思われ

ローリングは本当に伏線をぜんぶ引き終えたとしたら、やっぱりそうかもね。

367 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:55:09
>シリウス家にHorcruxがあるとすると、
それはきっと五巻でガイシュツものだと思う。

>ローリングは本当に伏線をぜんぶ引き終えたとしたら、やっぱりそうかもね。

ということになるねw

368 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:55:18
DEがアズカバンに送られたのって、俺様消滅後だよね?
消滅前の俺様はまさに絶頂にいたわけで、
ベラたん達が身の危険を感じたりするかなぁ。
ただ、ブラック家の所有権問題は確かに気になる。

シリウスの弟評価はあんまりあてにはならないような気がする。


369 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:56:30
シリウス家大掃除の時、触ると皮膚病みたいになっちゃうものが
でてきたじゃん?
あれってなんだったけ?カップじゃないよな?

370 :368:2005/08/06(土) 01:56:59
なんか流れに乗り遅れたなorz

371 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:57:42
今、思い付きだけでルシウス白説をでっちあげてみたよ。

ダンブルドアのスパイとして危険を冒し、貴重な情報をもたらしていたのは実はルシウス。
しかしルシウスはダンブルドアと直接コンタクトはとらず、スネイプを仲介としていた。
スネイプは寝返ったふりをしたデスイーターで、自分こそがスパイだと周囲を欺いていた。
ドラコが悪の道に行ったのは父親の影響ではなくスネイプのせい。
日記事件はスネイプを怪しみだしたルシウスを、ダンブルドアと直接交渉できないように
理事会から排除するための巧妙な罠だった。細かいことは知らん。
破れない誓は相手が死ねば無効になる、ということにする。
ナルシッサはヴォルに忠実でないのでそのうち殺すつもりでスネイプは誓を結んだ。
もちろんダンブルドアのことはガチで殺した。
わざとハリーに忠告のようなことを言い、いまだに白黒はっきりしない状態をキープ。

372 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 01:59:40
>>368
ん?べラたちがつかまったのって、俺様消滅後だから
逮捕される危険はかなり感じてたんじゃないか?

373 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:00:54
漫談ガスが盗んだ大鍋が7巻でなんか大切な役割を果たすに
20ガレオン
まさかHorcruxじゃないと思うがww

374 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:01:53
>ダンブルドアのスパイとして危険を冒し、貴重な情報をもたらしていたのは実はルシウス。
 しかしルシウスはダンブルドアと直接コンタクトはとらず、スネイプを仲介としていた

この部分は実に面白い!
あとの部分はちょっと複雑すぎる気がするw

375 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:04:02
>>373
漫談ガスがHog's Headのバーテン(実はダン爺弟?)になにか売ってたような
シーンがあったじゃん?
あれが7巻で「わぁ〜〜、そうだったんかぁ〜〜!」になりそうな気がする。

376 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:05:47
>>364
そうか。おれは最初R.A.Bと見た時に「レギュラスじゃん!」と思って、
その後でいろいろな意見を鑑みて「無理じゃん」と思うようになった。

377 :361:2005/08/06(土) 02:06:10
五巻に、「誰も開けることができない重いロケット」があった!!
これじゃないか?
としたら、結局レグルスが盗んで自宅に入れたけど、
結局壊せなかったのか・・・あるいはすでにHorcruxとしては壊したあとなのか。
そのことを、ベラはもしかして知ってるんじゃないかな?

378 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:06:38
マンダンガスは、盗んだものを12番地に保管してモリーに怒られてたよね。
運び出したものも運び込んだものも両方あったりしたら、なぜか突然、最重要人物に。>今まであまり目立たなかった鳳凰会メンバー


379 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:06:49
RABがレギュラスかどうか、って可能性については、
そのことをインタビュアーに聞かれた回転がものすごく大ウケしてた、って
のがけっこう重要なヒントでは、と。w
はっきりそうだ、とは当然言えないし、否定もしてないけど、「Very fine guess」と
言ってた。推測としてはドンピシャじゃないにしても、かなりいい線いってるってことじゃ?
まるで別方向からの想像ですが・・・w

380 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:08:06
>>377
それについては、かなり前にここの誰かが発見してガイシュツ。
たしか、あの時もこの時間帯だったよな・・・・。

381 :368:2005/08/06(土) 02:09:09
>372
あ、レグルスって俺様消滅後に殺されたのだっけ?
ベラがレグルスにロケットを預ける預けないの話しで、
そのへん疑問に思ったんだけど。記憶曖昧でスマソ

382 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:09:31
>五巻に、「誰も開けることができない重いロケット」があった!!
これじゃないか?

ザンネンだが、その件はすでにこのスレではFA扱いになってるw

383 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:10:43
もう眠気で頭が働かない状態、最後のボケいきます。

R.A.B. = Reglus And Bellatrix

おやすみなさい、おれ…


384 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:12:36
実はナルが白で、スネイプと事前に相談しておいて
(校長はスネイプに「事が起きた時は自分を殺せ」と指示していた)
スネイプ俺様側説を信じさせるために、ベラの前で一芝居うった。
誓いも校長との約束があったのでスネイプの行動を縛るものではない。

とか。あ、これだとルシウスが妻にまで裏切られるヘタレだなw

385 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:13:05
>>381
>372です。


すまん、おれ、美しいぐらいカンペキにカンチガイしてた。
レギュラスは俺様生きてるときに殺されたんだよな。
べラがアズカバンに行ったのは俺様消滅後。
ゆえに、べラがレギュラスにロケット預けた可能性は低いな。ごめん。
でも、勝手にブラック家に隠した可能性はまだあるけど・・・。

386 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:13:17
>>377
そのロケットはHorcruxだろうということにかなりなってるけど、
ベラとの関係はやっぱり無理があるような。

ベラはハフルパフカップを預かって、
偽装工作に大きく変形させたら大なべになって
それをマンダンガスが盗んでったってのはどう?(もっと無理)


387 :361:2005/08/06(土) 02:14:04
ざんねん・・・
自己アクシオ逝ってきます

388 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:15:10
ここまでハナシが込み入ってくると、
べラとロケットって説はどこから出てきたんだか、もうわかんなくなったw

389 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:15:47
>>387
負けずにまたガンガレ!

390 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:18:00
自己アクシオしたので戻ってきましたw
関係ないけど、アンブリッジがハリーに付けた、
「嘘をつくな」ってやつ、あれもなんか伏線のような気がする。。

391 :281:2005/08/06(土) 02:19:32
すみません、ベラとロケット説の言いだしっぺです。
ひとえに、俺様並なウッカリによるものです。

>>326 >>334にも書いたように、すぐ矛盾に気づいて考え直しました。
>>281の最後の行は「他にヒントのないカップがあやしい」に訂正させてください。


392 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:20:03
じゃあ、ちょっとまとめると、

シリウス家大掃除の時に出てきたロケットは多分、Horcrux。
べラがシリウス家相続にこだわるのは、なにか理由あり。
RABはレギュラスかもしれないし、Mr.Borginかもしれない。
Horcruxのいくつかはデスイーターたちが預かってる。

ってかんじでオケー?

393 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:21:22
>>391
その書き込みで思い至った。
伏線全部出し切ったんなら、そのカップも1〜5巻のどこかにもう
出てきてる、ってことかな?

394 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:22:12
>>392
ほぼオケーだけど、
シリウス家のロケットがHorcruxだったら、
RABはまずレグルスってことになるでしょ。

395 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:24:38
>>392
ベラが相続にこだわったという記述はどこにある?おれが知る限りはないぞ。
こういうと「読解力の問題」と言われるのかも知れんが・・・。

396 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:24:41
ああ、それで俺も思い出した。
別件バウワーだけど、昨日、誰かがゴブレット映画のダン爺が
黒い石の指輪してる写真貼って「これが6巻でダンがしてた指輪か?」って
聞いてたけど、「ハリーははじめて見た」って6巻に書いてあったね。
ゆえに、その質問への答えは「ちがうみたいだよ」です。


397 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:26:21
>>395
ダンブルがダドリー家にきて、ハリーにシリウスの遺言の話したあたり。
遺言にはすべてハリーに譲るってなってるけど、べラがそれに大反対して
所有権を主張してる、みたいなことが書いてあったと思う。

398 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:28:28
>>397
ない。

399 :397:2005/08/06(土) 02:29:44
ごめん、今、そこ読み返してみたら、俺の記憶違いだったみたい。
べラが所有権あり、って騒いでるのは本人じゃなくって
クリーチャーだった。
すんません。

400 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:29:51
>>397
ベラ自身は所有権を主張していないよ。
クリーチャーがベラにつきたいといっていただけ。
あそこでベラが出てきたのは、
もし家にブラック家の一族しか相続できないような
魔法がかかっていた場合、相続権はブラック一家で
生きているうちいちばん年長のベラにある、という流れ。

401 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:31:06
この時間は参加者がみんな自分の非をすなおに認めるからいいなー。
俺様級うっかり参加者が多い、という言い方もできるかもしれんがw

402 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:32:31
>>400
じゃあ、ますますべラ+ロケットのセンはなくなって、
ロケット+レグラス=RABのセンが浮上してくる、ってことか?

403 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:34:26
なんか、俺もだんだん脳疲労になってきた。
もう寝ます。お先です。
では、また明日w

404 :281:2005/08/06(土) 02:36:26
>>393
カップ自体が出てきていなくても、ベラがHorcruxを預かったと思わせる
ような発言をしたことで、ヒントとしては十分成り立っているかなあとも思います。
(もしそうなら、ベラからたどって行くことでカップにたどり着けるはずだから)

でもハリポタのことなので、どこかにこっそり出てる可能性も大きそうですが。
逆にその場合、ヒントがあったことになるので、ベラ・カップ説は根拠がほとんどなくなります。

ちょっと考えてみると、他の物が怪しげにそこらに出てくるのは、ほぼみな一度は
裏切った(あきらめた)デスイーターたちがそれらをテキトーに扱ったりわざと盗んだりした結果なんでしょうから、
ベラのようにずっと忠実だった人が預かったものは、人目に触れることがなくても当然かもしれません。

なんにしても、さっき思いついたベラ・Horcrux預かり説は、私の中ではかなり確信に変わってきました。
これも日記騒動のおかげ。


405 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:44:36
>>403
ベラはHorcruxのことを知らないと思うよ。それは他のデスイーター達も同じ。
ヴォルデモートは手下といえども安易に秘密を明かさなかった。
そしてHorcruxを知らなければ、たとえ何か預かったとしても、それが大事なものだと思わないはず。
実際ルシウスもそうだった。
つまり、仮に大事なものを預かっていたとしても、本人の言動からそれはわからないと思う。

406 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:44:49
日記騒動w問題の箇所に書かれてるThe Dark Lord has, in the past, entrusted me
ってのは、それがなんだったかは別として、Horcruxのひとつだったのでは?
ってのは、まだデフォじゃないんだっけ?
俺の中ではもうデフォ扱いだったw

407 :404:2005/08/06(土) 02:45:09
あぁまた紛らわしかった。
>ベラ・Horcrux預かり説
は「ベラ・なんかしらHorcrux預かり説(ただし日記ではなく、たぶんロケットでもない)」です。


408 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:47:02
>>403
>406だけど、
デスイーターたちは、俺様がどうやって不死身になったのかは
教えられてないわけだから、べラはそれがHorcruxだってことは
知らないかもしれないけど、
でもやっぱりそうなんだろうな、ってことじゃないのかな?
どうかな?


409 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:47:30
>>405
Horcruxだと言わなくても、それが何かとても大切な下賜品であるかのように
思わせることはできるんじゃないか?
わかんないけど


410 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:47:57
>>404=407

大丈夫だよ、アナタの言わんとすることはちゃんと通じてる


411 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:49:35
>>409
>>406+408っす。

ナカーマ!

412 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:50:50
そうか、ベラはナギニのお世話係だったんだな!

413 :403:2005/08/06(土) 02:51:03
>>405
俺様はそりゃHorcruxとは教えないでしょうけど、ものすごく大事なものだ、お前を信頼して預ける、大切に守れくらいは言ってるでしょう。

ルシウスは忠誠心が薄いうえ、2巻の時点では俺様が復活するとは思ってなかったのですよね。
ベラはそうではなくずっと忠誠心が厚いままですから、きっと本気で大事にしていることでしょう。


>>406
私の中ではいまさっきやっとデフォになりました。

次のネタは「スネイプも預かったのか」問題です。あぁ今夜も眠れない。


414 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:51:12
>>405
べラなんか、「これ、すごい大切なものだから・・・・。オマエだけを
信頼してるから預けるぜ」なんて俺様に言われたら、そのまま盲信するんじゃ?

415 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:52:22
>>412
むりだよ、ずっと刑務所暮らしだもんw

416 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:53:45
ナギニって俺様がいないあいだどうやって生きてたんだろ。

417 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:56:16
うーん、、、忠義なデスイーターが互いに知らないままで
Horcruxを預けられてるのかも知れないな。もちろん自分だけだと思って。


418 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:56:18
倉内息子もHorcrux持ってた可能性高いんじゃないでしょうか?

419 :407:2005/08/06(土) 03:00:35
>>410
ありがトンクス〜


420 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:04:25
実はダンブルドアのフルネームは、Albus Ralph Albert Benjamin Dumbledoreなんだよ。
で、ボケが進行したために自分で隠していたことを忘れちまったんだ。

421 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:05:17
段爺ならDarkLordって言わないでしょw

422 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:06:50
ダンブルはデスイーターだったんだよ

423 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:08:11
>>422
ああ、なーるほど、それで全てがわかった
スネイプが白で、段ブルが黒って事だね。
これでハリーも黒だったら面白すぎる

424 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:10:10
Severus Snape and all the Death Eaters

425 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:25:32
もうあらかた出尽くしたね。
あとは七巻が出ないことにはなにもわからない状況になったよね。

勝手な読みに基づいてあーだこーだと言っても何も始まらない。
七巻で初めて明らかになることを中心に話が進んでいくからさ。
六巻読む前にホルクラクス云々を語ることはできなかっただろ。

もう終了しよう。

426 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:25:55
>>422
ダンブルがハリーにスラグホーンのヒミツを聞き出させた本当の理由は、
自分もHorcruxを作りたかったからだったり?


427 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:29:59
>>422=>>423=>>426

おまえ一人で何やってんだ?

428 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 03:40:32
>>425
>>427
さびしがりやさんなんだね。友達いないの?


429 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 05:08:42
>>416
ヘビなんだから、そのあたりにほっとけば
自分で勝手に食い物さがして生きていけるやん

430 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 05:10:18
>>425、427
勝手な詮索はいいから、sageろ。


431 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 06:14:11
>>263だが、さっき書き忘れたこと補足。

最後のif Lucius hadn'tという部分は、魔法省のことともとれるし、
その直前に書かれてたThe Dark Lord has, in the past, entrusted me.に
かかってるともとれるそうだ。
もしかしたら、どちらともとれるようにわざとああいう書き方をした
可能性があるかもしれない、と。>うちのつれあい

キョウミのある人いれば、一応ご参考まで・・・・。

こんなことが気になって、こんな時間にはっと目が覚めてしまった。
俺の人生っていったい? orz


432 :431:2005/08/06(土) 06:40:52
ダメダ、すっかり目がさえて、眠れなくなっちゃったじゃないか 
せっかくの週末だってえのに・・・orz

しょうがないからレスするぞw

>>418
それはたしかに可能性としてはありえるかも。
とすると、アル中エルフのウィンキーが意外とキーパーソンだったり?

さてと、マダム・ポンフリーに眠り薬もらってこよ。
ではまた、今夜・・・・w



433 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 07:16:38
はじめてRABと目にした時、迷わずBARと読み
あ、ダンブル弟が絡んでくるんだ。と考えた私。
英語だけじゃなく頭が全般的に弱いらしい…
OWLも落第しそうです。

434 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 07:32:30
>>431+432
トンクス!
ゆっくりオヤスミくださいw


435 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 07:52:14
RAB=レグルスじゃ、シリウスの影がますます薄くなんぞ…
3巻であれだけ派手に登場したのに、俺様退治の何の役にも立っとらんorz

436 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 08:31:40
上の方で5巻でスネイプがペンシーブに記憶を移してた件を
「ハリーに見られたくなかった」と理由付けてる人いたけど違うと思うよ。

元々ハリーはレジメンシーじゃなくてオクルメンシーを勉強してたわけだから
スネイプ側が記憶を隠す必要はないわけで。
プロテゴで反射されたのは単なる偶然(?)だし。

あれは二人きりでレッスンする上での障害となる記憶をペンシーブに移してたダケじゃまいか?


それとスネイプ側からジェームズに呪いをかけてたっつーのも正直疑問。
ジェームズが一人きりのときを狙わないと意味ないし、
後でシリウスと一緒に報復に来る可能性が非常に高いんだからリスクが高すぎ。

437 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 08:46:42
>>436
ジェームズが一人きりの時を狙って呪いのかけあいしてたんだろ?
だからリリーは知らなかった。

438 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 08:51:04
>437
7年生の時限定の話?

どうも5巻の様子を読んでしまうとシリウスに殺されかける前は
スネイプって自分から仕掛けなさげな印象がある。
まぁ、印象だけど。

439 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 08:52:29
似てるだけのハリーをあれだけイビり倒してたんだから、
スネイプがやられるがままってのもどうも想像つかん。

440 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 08:57:34
ハリーへのいびりってのも正直よくわからない。
あの人が嫌みったらしいのはスリザリン以外の生徒全員に対してそうだろうし。

441 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:16:36
Pensieveってちょっと不思議だよね。
移した時点で記憶が本人から抜けるのなら、それを覗き見られたとき、
なにが見られたかすぐにははっきりとはわからないんじゃないだろうか?

アウトラインくらいは本人に残るとしても、そうすると>>436の言うような目的には
あまり役に立たない気がする。
(見られたことで激怒できるくらいの記憶は残っているわけで。)

あ、もしスネイプ白の場合、スネイプが俺様にlegilimencyをかけられても
大丈夫なのには、Pensieveがなにか作用しているんじゃない?

442 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:25:26
>>436
ペンシーブはもともと記憶を保存するためのものなんだと思うけれど、
生きている人の記憶が保存された場合その人からその記憶だけが抜け落ちた状態になるんだと思ってる。
だからそれを普段思い出さずにすむのではないかと。
ハリーと二人っきりでレッスンする上で、ジェームスとの記憶はスネイプにとっては苦々しいもので
障害になるかもしれないけれど、子供のころの記憶はハリーには全く関係ないものだから、
特に移し変える必要のある記憶ではないとおもう。




443 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:36:10
>>436
>それとスネイプ側からジェームズに呪いをかけてたっつーのも正直疑問。
>ジェームズが一人きりのときを狙わないと意味ないし、

意味のあるなしは知らんが、5巻読む限り実際スネイプは4人いる時に呪いをかけてる。

444 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:46:41
スネイプ好きなのはわかった。
でも冷静に客観的に文章を読め。
四人組だろうなかろうと、カッとしたら呪う
そんな感じなのがスネイプって奴だ。

445 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:55:33
>>442
スネイプは子供のころの記憶はPensieveに移さなかったんだよ。
子供のころの記憶はPensieveで見たんじゃなくて、Legilimencyに
Portegoかけたときに見えたんだよね。


446 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 09:58:59
7年生になってもいがみあってることをリリーに知られたくなかったのはジェームズ達側の都合。
ジェームズ達さえリリーの前で仕掛けないように気をつけていれば、リリーは何も気づかなかった。
このことから主にどちらが仕掛けていたかわかると思う。主に、であって100%とは言ってない。

ペンシーヴの記憶では、リリーが「彼があなたに何をしたというの?」「弱いものいじめ」と言ったし、
マッドブラッドと罵られるとは全く想像してなかったような反応をしている。
ジェームズも攻撃の理由を「存在が気に入らないから」と言っている。
つまり、スネイプの実態がどんなものだったかに関係なく、あの時点でのグリフィンドール側の認識では
スネイプには攻撃される理由はないと思われていた。
もちろんペンシーヴの記憶自体を疑って証拠にならないと思う人もいるだろうけど。

キャラクターの性格を根拠にするのではなく、できるだけ作品中の記述をもとに考えてみたけど。

447 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 10:18:12
>443
あれは反撃であって仕掛けたわけじゃないじゃないよ。

448 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:11:43
昨日の日記の件といい、妙なこだわりを持った方がいらっしゃるようで。

449 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:21:28
>>447
確かに、仕掛けてきたのはジェームズ達。
スネイプをイジメるのは、遊びの一環。

450 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:28:38
>もちろんペンシーヴの記憶自体を疑って証拠にならないと思う人もいるだろうけど。

4人組が大好きな人は、そういう傾向が強い。


451 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:30:29
ベラで妖怪人間思い出した奴いる?

452 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:33:12
先に教えてチャンなので謝っておく、スマン
回転女史のサイトの「そのほかこと」に書いてあるもので
6巻の冒頭章はアズカバンや不死鳥に持ってこなくて6巻に落ち着いたって書いてあるんだが
何か意図があるんだろうか?
13年間成熟したって意味があまりわからないので、誰か教えてください

453 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:34:14
>>451
ノシ

454 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:35:53
ペンシーブの記憶を疑うってどういう事だろう?

スネイプが事実を捻じ曲げて記憶したのではないか?という事かな。
なら、リリーのセリフも作っていたことになるんじゃ…。


455 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:37:42
>>451
べムとベロはどこだw

今回「ペンシーブの記憶は修正可」で確定したわけですが
つか、親世代の関係については7巻までいかないと正確な
ところは出ないような気がする。

議論してるだけで楽しい、っていうんなら別にいいけど、
正直5巻議論って荒れてるだけのようにしか見えん。

456 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:44:44
ところで、ハリーはジェームズが面白半分でjinxしまくってたのを言うけど、
自分だって、効果もわからん呪文をゴイルやフィルチに実験しとるやん…

同学年のゴイルはともかく、フィルチは自分の仕事してるだけで、
おまけに魔法で身を守ることもできない人なんだが
この話のキャラって、自分のこと棚に上げすぎだw

457 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 11:56:41
確かにペンシーブの記憶はいじれるんだけど、Slughornの記憶のようないじった形跡はないんだよな。
でもこの話題が日中向きじゃないのには賛成。
もしまともな話がしたければ深夜を待ったほうが有意義だと思う。
深夜組は迷惑に思うかも知れないけどね。

458 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:00:13
RABは誰かのイニシャルで間違いないの?
HBPみたいにニックネームという可能性は?

459 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:03:47
>>456
1巻でドラコがネビルに呪いの実験してたし、
意外と嫌がらせとしてスタンダードなのかもしれん、呪文の実験って。

460 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:07:04
5巻発売直後はここも荒れたし、邦訳発売直後の一般書籍板なんか酷かった。
ので、正直スネイプの最悪の記憶関連の議論ってどうも荒れるイメージがある。

でも、昨日の夜はここで冷静な議論やってたね。

461 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:09:24
イジメは絶対になくならないし、苛めをする者は集団でやると
罪悪感はない。苛められた人間はずっと苦しんでいるとしても。

ジェームズ達がスネイプが嫌いで、存在そのものが不愉快なんで
イジメをずっと行っていたとしても、別にいいと思うけどな。
そういうの、普通にある。
特にスネイプがなにかしたってわけじゃない。
そこにいるだけで気にくわない、苦痛を与えて顔を歪めてやりたい。
そういう感情はあるとおもうけどな。
主人公の父親がイジメをするような人間だと、不都合なんかいな。
逆に息子は父親と違うのだと分かってよろしいと思うのだが。

462 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:15:26
>>459
考えてみると魔法使いって、子供でも大人なみに
使える武器があるってことなんだよね
10歳くらいの子が銃とかナイフとか持ち歩いてるようなもんだし、
稀には暴発しちゃう子もいるのでは…

463 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:20:08
フィルチはかわいそうだよ、ハリー。
この坊やはどうしようもないな。

464 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:28:16
>461
つけくわえるなら、ジェームズだって一生あのままだったわけじゃないしね。

例えば、ジェームズとW杯のデスイーターは同じ呪文で人を拷問した。
存在そのものが不快で迫害に値するという考えも、デスイーターのマグルに対する考えと同じ。
でも、両者には明確な違いがあって、ジェームズは十代のうちに更生して立派な人間になったようだけど
デスイーターたちは30〜40代になっても全然更生してなくてDQNのまま。
この成長って要素は重要だと思うけどな。

465 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:39:41
>>455
議論そのものはあんまり荒れてるとは思わないんだよね。

不確定要素の多いネタについてはいろんな説が出るから、自分が受け
入れられない説について厨だのなんだのいい出して荒らす人はいるけど、
そういうのは無視して、いろんな方向から読み直すと新たな発見があるかも。

で、ダンブルドアが何度も強調しているのが、「givenではなくchoice」。
だから、ハリーの親がひどいやつでもいいし(もちろんいいやつでもいい)
ドラコも環境に反してきっと父とは違う道を進んでくれることに
なるんじゃないかと思う。(そう期待している)

466 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:41:56
>>465
5巻が発売した時のこのスレや一般書籍板のハリポタスレを知らんな。
知ってりゃトラウマになるよ、5巻の親世代(とハリー)に関する議論は。

467 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 12:50:47
いかん、昼まで寝てしまった…orz
深夜のhorcrux議論、乙ですた。凄く面白く読みますた。
妖怪人間ベラもワロタけど、なにげに書かれた>>396の「別件バウアー」に
爆笑したオイラはルーピンとおない年…。

468 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:06:19
>464
変わってないと思うよ。
卒業後は自分が好む相手とだけ付き合ってただけで。

しいて言うなら上っ面を整えるのが上手くなった。

469 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:08:54
>>468
それ妄想だろ。

470 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:14:31
>469
ソレを言うなら>464も妄想じゃね?

少なくともジェームズが変わったって描写は知らないな。
リリーに隠れてスネイプ甚振ってたって話はあったから
卒業時点までは変わってないよ。

その後騎士団に入って活動→ひきこもりだと
やっぱり関わった人間は限られてると思う。
学校なら4寮それぞれの人間と関わるけど、
騎士団だったら多分グリフィンドール系の人間ばっかりだろうし。

471 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:16:42
>>468
リリーがジェームズと結婚したというのは「なにかが変わったらしい」というヒントではあるよね。
あんまりヒントが見つからないので具体的になにがどう変わったか、推測が難しいんだけど。

リリーが人が変わってイジメに加担する側になったというオチも考えられなくはないw(いやきっとない)


472 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:21:11
>>470
騎士団の人間はみんなジェームズのことをベタ褒めしてるわけだが、
それが信じられないんなら、もう勝手に妄想してればとしか言いようがない。

ただ、リリーに隠れてスネイプと呪いのかけあいやってた件について、
君は一方的にジェームズが甚振ってたことを前提に話をしているが、まだ詳細は不明。

そもそも、キャラの発言を元に推測するのと、
キャラの発言を否定する形で妄想するのは違うだろ?

473 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:23:30
>471
あとはジェームズを許容できるようになったって言う可能性もある。
何度かでてるけど、スネイプを甚振ってたのは事実だけど
それはあくまでジェームズの一面でしかないわけで。

逆にそれを上回る利点をリリーが見つけたのなら別にジェームズ自身が
変わってなくても結婚はありうる。

たとえば。
暴れ柳に襲われたスネイプを助けました。
ってだけを伝えりゃ「おや。イイトコあるじゃないか」とw

474 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:23:49
死んだ人が美化される効果も、少しは働いてるのかもね。

475 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:26:34
>472
発言の信憑性を考えればいいよ。
例えばルーピンはスネイプとジェームズの関係を3巻では
「ジェームズは色々なものをもってたからスネイプは妬んでたんだ」
といった。
コレは勿論逆さづり現場にいて眉をしかめた人間の発言。

さて。
ルーピンの人物評はアテになるか。って話。

476 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:28:00
魔法使いは傲慢がデフォルトなのよ。
謙虚になれっこないわな。

477 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:31:15
>>475
そんな調子でキャラの発言を否定していけば、どんな妄想も可能だわな。
マクゴやハグリッドの発言も「きっとイジメを知らないに違いない」で、アテにならないってか?

それに、ジェームズが多才だったのは確かのようだし、それをスネイプは妬んでたかもしれん。
それと逆さづりとはまったく別だろ?逆さづりされたから妬んでないってことになるのか?

478 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:43:15
ジェームズはもともと仲間にはすごくいい奴で人気者だったじゃないか。
仲間の騎士団員からベタ褒めされてることはあまり参考にならないかもよ。

>リリーがジェームズと結婚したというのは「なにかが変わったらしい」というヒント
これは信ぴょう性ある気がするな。
結婚して一緒に暮らしてたら、上っ面を整えただけじゃバレると思うし。

>逆さづりされたから妬んでないってことになるのか?
スネイプにはジェームズを憎んで当然の理由があるのを知ってるのに、
妬みだと言ってごまかしてるから信用できないと>>475は言ってるんじゃない?

キャラの発言にバイアスがかかってる可能性を考慮するのと、否定するのは違うと思う。

479 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:46:33
>>478
7年も学校にいれば互いに色んなことがあっただろうよ。
それを全部列挙しないと、「ごまかした」ことになるのか。

480 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:49:54
>>478
「仲間にはすごくいい奴で人気者だった」ことは参考にはならないか?
>これは信ぴょう性ある気がするな。
>結婚して一緒に暮らしてたら、上っ面を整えただけじゃバレると思うし。
って…読み方にもバイアスがかかってる気がする。

481 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 13:57:06
古い話ひっぱってきて悪いんだけどまた信憑性のある仮説が出てきたので見過ごせない。
>>432
おぉそうかも。
そしてウィンキーがホグワーツにそれを持ち込んでたりしたら話が楽しくなりそうだな。
台所にあるなにかか、でなければ Room of Requirement にあったティアラとか?

いま5巻を読み直してみたら、ドビーはあの部屋をほかのHouse Elvesから聞いて
知ったようだし、しかも一度は酔いつぶれたウィンキーの介抱部屋として使ったと言っているし。


482 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:10:53
>>479
478ではありませんが横から失礼。
あの「いじめ」(積極的に憎む理由がある)とただの妬み(受動的)では、理由の強弱が全然違うじゃん。

ルーピンは、過去のジェームズがスネイプにしていたことをハリーに伝えたくなかったんじゃないかな。

問題は伝えたくなかった理由で、
1. 父の真の姿(ただのヤなやつ)を知らせたくなかった =>ジェームズは最後までやなやつだった
2. 若気の至りであって、あとで改心したので敢えて触れる必要はないと思った=>ジェームズはその後、人が変わった
3. 自分も見てみぬふりをしていたので触れたくなかった => ジェームズのその後についてはよくわからない
4. まだなんかウラがある => 1-6巻を読み直してさらにヒントを探さなければ

てな感じ?


483 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:19:42
何度もいってるけどスネイプに対しての外道っぷりと
ほかのいい面は別に相反さない物だってば。

例えばシリウスはスネイプなんざ死ねばよかったんだ! っていってたし、
正直ハリーがスネイプへの仕打ちを抗議しに行った時だって自分が悪いなんて
これっぽっちも思ってない様子だったし。
でも私はシリウスが酷いやつだとは思わないよ。

ジェームズとシリウスは似てたんだと思う。
身内と認識すれば骨身を削ってくれる男気のあるタイプだけど、
敵と認識すれば害虫やゴミ屑レベルの扱いをする人間ってだけの話だよ。

だからジェームズが改心するとか。
そういうことをひねり出す必要性をまず感じない。

484 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:25:04
>>483
でも5巻のジェームズとシリウスは、どう見ても10代特有の傲慢さがあるように見えたな。
シリウスもハリーに対して「馬鹿だった」「愚かだった」って言ってたし。
そこから成長するのはべつに普通じゃない?その結果がリリーとの結婚だったと思ってるけど。

485 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:27:50
>>483
確かに、シリウスはああいうやつだから、もし彼が「妬みだよ」って言ったのなら、まあ本当にそう思っていったのかなって気はする。
でもルーピンが言ったならなんか理由がありそうな気がする。

それに、483の説だと、リリーがジェームズと結婚することになった理由がわからない。


486 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:28:40
昨日議論の発端となるような発言をした>>76ですが、なんかすいませんでしたorz
そういう見方もできるというだけで、本当にシリウスがスネイプの教科書隠したとか
ジェームズが凄いひどい奴だったとか思ってるわけではない。
あの事件については大勢の人から素晴らしい人だと言われていたジェームズにも
理由もなくスネイプ逆吊りにしてパンツ(ryといういじめっ子みたいな
「一面も有った」ということの提示であり、
ハリポタ全体における物事を一概に良い・悪いの両極に断定するんでなく、
同じ人でもいろんな見方が有るんだという描写の一つだろうと思うので。
あれの解釈も、スネイプ完全白と思えば
「いっつもジェームズ達にいじめられてたから性格ねじ曲がったんじゃないか」
という推測もできるし、スネイプ完全黒だと思えば
「実は本当にパンツ下ろしたりはしてなくて、マグル生まれに助けられたことが屈辱だったんじゃないか」
という推測もできるし。
「スネイプは明らかに(ギャラリーに)人気が無かった。」っていうんだから、
スネイプも普段から相当なことしてたんだろうし。

487 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:30:11
シリウスは自分が悪いとは思ってないが、
15歳の頃の自分達が傲慢で調子に乗ってたことは認めてただろ。
自分の15歳の頃なんて今から思い返しても顔から火が出るし、
突如思春期の馬鹿な行いを釈明してくれって言われたら、
あんな物の言い方になると思う。

488 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:37:21
つか、なんでそんなに揉める必要があるのか分からん<5巻の親世代議論

とりあえず5巻発売直後のログ読んで欝になってくるか

489 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:40:38
>>487
激しく俺もだ。
自分の15歳なんて思い出したら、火が出て燃焼日になりそうだよ。

490 :481:2005/08/06(土) 14:40:44
Winky説にさらにもうひとつ。
4巻の28章で、よいつぶれWinkyが
"Master is trusting Winky with the most important ... the most secret..."
と言ってる。(文中のしゃっくりは省略しました)

これ、4巻終了時にはMaster=倉内パパ, the important, the secret=ジュニアと思っていたわけだけど、
実は Master=ジュニア、the important, the secret=Horcruxのことなのかも!


491 :490:2005/08/06(土) 14:45:05
一人で勝手に盛り上がっていてなんなんだけど、追記。

このときWinkyは既にパパにはクビにされているのです。
でもまだ現在進行形で言ってるってことは、この文のMasterは
パパじゃない可能性が高いんじゃないかなー。

7巻で、Winky攻略にSPEWが意外な効果を発揮する、に10シックル。


492 :418:2005/08/06(土) 14:45:07
>>490
ウィンキーが関係してる可能性はあると思うけど、
the secretは普通に考えると、やっぱジュニアじゃね?w
いや、でも、そういう考えもできるかもなぁ。

493 :418:2005/08/06(土) 14:47:14
>>491
クビにされてる・・・ああ、そうか、そうだったな。
確かに、SPEWは何か重要な伏線になるはずだから、
ウィンキーと、あとクリーチャーが関わってくる可能性は高いかも。
特にHorcrux発見にかんして。

494 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 14:56:33
"Master is trusting Winky with the most important ... the most secret..."
"The Dark Lord has, in the past, entrusted me with his most precious "
なんかセリフが似てない? ヒントなんじゃないかって気がしてきた。

495 :418:2005/08/06(土) 15:02:57
>>494
Masterてヴォルのことだったりしてw

496 :490:2005/08/06(土) 15:08:06
>>493
418,432の投稿はまるで啓示のようだったよ。トンクス!

もしジュニアがHorcruxを預かったとすれば、ジュニアは長らくアズカバンに行ってたから、
その間、ブツをWinkyに預けたんじゃない?
脱獄後もずっとパパの統制下にあったから、Winkyから返してもらうことなくディメにやられてしまった。
とすれば今もまだWinkyが持ってそう。


497 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 17:07:01
アフォな人生やってる>>432どす。帰ってきたら>418氏原案が美しく熟成しててカンドウw

倉内家エルフだったウィンキーが今はホグウォーツっていうのは
かなりの伏線になりえるよね。
夕べはそこまでは気づいたんだけど、そこからティアラまでは連想できんかった。
ティアラはRavenclawの遺品でずっとホグウォーツにあったと思い込んでた。
ヴォルがどこかで見つけて、倉内息子に渡して、そこからウィンキーって可能性は
充分あるね。それに、今考えると、4巻で倉内息子がディメにやられて何も証言できない
体になってる、っていうのも実にローリングらしい手法かもしれん。

>>418,481,490
みんな、トンクス。


498 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 17:23:36
流れ読まずに投下。

〜8月のメッセージ〜
敵か味方か?
またもやどんでん返しが・・・・・

…それはネタバレじゃないのか?松っつん。

499 :418:2005/08/06(土) 17:24:49
>>432
>>490
こちらこそ、トンクスベリーマッチョ

ちと想像してみたんだけど、たぶん、7巻の展開は
第一章で結婚式やったあと、
第二章でどこにHorcruxを探しに行くか、ってところで、
ハーがRABの手紙を読んでいろいろ考えて、
レグルスに気づく、みたいな感じになるのでは。
→それで、Horcruxデスイーター分担説に思い至る。
ウィンキー、クリーチャーと仲良しに?
7巻はハーが大活躍!の予感

500 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 17:58:19
RAB=レグルスはないと思うんだけどな…なんとなく。
なんかローリング女史、「レグルスはシリウスの死んだ弟として
以上の出番は予定してない」とか言ってなかった?

501 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:06:26
>>500
それはどこかのカンチガイファンがレギュラスは出てくるか?って
質問したのに対して、「もう死んだからそれはムリ」みていな答えかた
したんじゃなかったっけ? うろ覚えだが・・・・・。
本人が登場はしないけど、本人がらみのエピソードが出てくる可能性はあるかも?

>>499
それから、いろいろと推理を重ねていくうちに、
なんだホグウォーツにいろんな謎が隠されてそうじゃん!
ってことになって、結局、今年もちゃんと学校に行くことにして、
学校生活続けながら探索、って展開になる希ガス。
7巻でまたもや新しいDADA教師や、グリフィンドールの謎の2生徒も
出てくるっていうことだし、やっぱ舞台のかなりの部分はホグウォーツ
じゃないのかな?

502 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:07:18
>>500
" Well, he's dead, so he's pretty quiet these days." だよね。
本人が登場したりはしなくても、過去の行動が話に出てくるのはアリという
言外がかなり匂いました>インタビュー

503 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:21:22
レグルス=RABだとしたら、5巻のブラック家でのシリウスの語りが虚しいな、なんか…
3巻のラストに続いて虚しい…

504 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:26:20
誰かローリングさんにハリーとドラコの父親はジェームズとルシウスであってるんですか?
と質問してくれないだろうか。

それと確かにウィンキーは重要人物になるかもね。よくよく考えてみれば4巻で
ウィンキーが登場する、もしくはホグワーツに来る必要性はそこまでなかったわけで。
しかし映画のゴブレットではウィンキーを出さないらしいんだけど、そこらへんは大丈夫なんだろうか。


505 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:27:32
映画作る人は大変だよねぇ。
何が伏線かわからないまま撮っちゃわなきゃいけないんだからさ。

506 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:27:59
>>504
なんで?

507 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:30:24
>>503
シリウスは、レグラスは俺様になにかを頼まれパニックになり、
手を引こうとして殺されたって言ってたよね。

俺様に頼まれたことってなんだろうな。やっぱりHorcrux関連なのか、なにかまた
全然別のことなのか。

シリウスはここでしゃべったこと以上のことを何か知ってるのかな。
遺産を探すともう少しなにか記録が見つかるかなあ。


508 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:32:01
>>505
ちゃんと女史に、どこはカットしても大丈夫か聞いてるんじゃない?

509 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 18:33:40
>>504
映画の7作目のことを考えると、映画ではHorcruxは4つくらいに減ってたりして。


510 :490:2005/08/06(土) 19:04:57
>>497
倉内家もいいお家みたいだから、代々倉内家にあった、っていう可能性もあるね。



511 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:30:07
>>509
いや、むしろ日記・指輪・ロケットのみ。映画7作目はひたすらロケット探しw

512 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:31:53
ところで前、書籍板かどこかで話題になってたけど、公式サイトのお誕生日おめでとう!
って、2005年○月○日って形で表示されるよね。
あれは2005年の誕生日(つまりハリーなら25歳の誕生日)を祝ってると言うことなんだろうか。
そうするとダンブルの誕生日が発表されなかったことも納得だが・・・考えすぎか。

513 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:34:11
>>511
で、最後の最後に、実はブラック家にありました!って?
映画ちげーよ、それじゃ「青い鳥」じゃんw

514 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:43:39
黒い犬

515 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:45:35
Winky説のおかげで、4巻が急に面白く思えてきた。
418氏他、関係者の皆さん、トンクス。

ちなみにもうすぐ例の場面にたどり着くところ。
"Master is trusting Winky with the most important ... the most secret..."

516 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:51:20
そろそろ、みんなで寄ってたかって、
一巻から七巻までの伏線らしきものを集めてみませんか?
なんか、よくわからない話とか、オチがなかったりとか
けっこうあったと思うんだよね。。

517 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:55:52
>>516
よろしく

518 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 19:56:34
>>516
解釈の違いで衝突して荒れそう。
自分が見つけた伏線(らしきもの)を絶対と思い込むお子様も居るし。

519 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 20:03:57
ttp://www.dumbledoreisnotdead.com/introduction.html
もう紹介されたかしらんけどここ面白かった。

520 :516:2005/08/06(土) 20:14:37
>>518
お子さまはそっとしておこうよ。
どうせ伏線なんだから、絶対も何もないわけだし。

じゃあ、私から牌を捨てます。
四巻の、段爺のペンシーブで
昔のバーサ・ジョーキンズがでてくるんだよね。
彼女が、誰かを付けていって、フローレンスとキスしたところを目撃して
その誰かをからかったら、呪いをかけられた、って・・・。
段爺は悲しそうに独り言を言う。
「だがバーサ、君はどうして、そもそもあの子の跡をつけたんだ?」
って。
その子って、誰だろう、もしかしてスネイプだろうか?

あともう一つ。
六巻で、ハーが、Potionのクラスで
彼女が嗅いだLove Potionの匂い(<人によって違う)について訊かれたとき、
最後、一つだけ言わないで、顔を真っ赤にして黙ったはずだったけど・・・
<記憶違いでなければ。
あれは何だったんだろう。


521 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 20:52:58
ダン爺が一夏の間に指輪を見つけたのに次のホーを見つけるまで1年かかった点について。

522 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 20:57:23
多分、いままで上がった伏線らしき物を
誰か ネ申 がまとめてくださると
あーだこーだ意見が活発化してくれるかと。
いきなりだと思い出せない…すまん。

523 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 21:56:36
ローリングさんはいろんなことを伏線のつもりでかいてるのかな?

当然、伏線になっている部分が存在しているのはわかるけど、
基本的にはなんか思いついたことをつらつらと並べてるだけに思えるが。

五巻が終わった時点でホークラックスのこととか考えてたのなら
チラッとでも出しそうだし、四巻のトライウィザードも三巻までは
出てこなかったし…。

ちなみに荒らし目的とかじゃないよ。
別に伏線だろうがそうじゃなかろうが、いろんなキャラクターが
出てきて楽しい世界が展開されているからそれで十分じゃないのかと
思って。

524 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:01:28
・シリウスの空飛ぶバイク(重要になる発言あり)
・親世代の暴れ柳事件
・ピーターをハリーが助けたことで出来た絆
・バーサが見たフローレンスと誰かのキス(スネイプ説とシリウス説あり)
・スプラウト先生の意識が回復する植物(ネビルの両親関連)
・俺様復活を聞いてダンブルドアの目が一瞬キラリと光った理由
・異常に綺麗なダーズリー家
・シリウスがハリーに贈った鏡(重要になる発言あり)
・神秘部のベールの謎
・ブラック家のロケット
・アラゴグの死因(本当に衰弱死?)
・ウィンキーがHorcrux所持?
・執拗に繰り返される母似のハリーの目
・6巻15章(スネイプは白か?黒か?ここ読んで推理してね発言あり)

ざっと今までのスレ読んで出てたヤツ。
抜け落ちてるの多数だと思うので付け足しキボン。
あと6巻まだ全部読めてないので、全部読んだ人もよろしく。
謎(RABの正体は誰?とかスネイプのボガートって何?とか)は省いてます。

525 :524:2005/08/06(土) 22:02:58
スマン、謎は省くと言いながら神秘部のベールの謎とか入れちった。
・シリウスがベールの向こうに行っただけで死んだ理由
とでもしておいてください。

526 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:08:37
もう伏線話はいいよ。

527 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:11:02
・フィレンツェの予言(グロウプについて、うまくいかないと示唆。
 いまのところはうまくいっている)
・SPEWがどう絡んでくるか(ウィンキー所持Horcruxをゲトするのに活躍?)
・チョーはもう出てこないの?(伏線じゃないけど気になる)
・ラベンダーはロンにラブ・ポーションを使った?
・ウィーズリー兄弟の悪戯グッズは、デスイーター相手になんか役に立つはず。

528 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:19:04
フローレンス嬢の件が伏線扱いだと何でもかんでも伏線にならん?

>527
チョウはもう卒業だからねー。でないんじゃない?

伏線より謎集めてソレに関する伏線を探した方が健全かも。

529 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:23:52
>>528
しかしフローレンスの件は4巻が発売してから幾度となく話題になった。
まあ確かに残り1冊となった今、フローレンスが重要キャラになる可能性は低いけどね。

530 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:25:49
>529
単純に「キスの相手は誰かな?」って話でしょ?
キスの相手が物語に重要なら伏線で話題に上がるならわかるけど
単にキスの相手は誰かな? っていうおばちゃん的疑問なだけやん。

531 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:26:11
うん、「謎の部分、謎に繋がってるかもしれない部分」も含めていいと思う。
膨大かもしれんけどさ。
それでぜーんぶリストにしといたら、7が出た時楽しいだろうな!


532 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:29:38
>>531
普通に考えて、7が出たときがっかりするよ。
あんまりにも「伏線」とやらが空振りを繰り返すから。
そんなことも…

533 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:31:34
>>531
楽しいだろうな!じゃなくて自分でリストアップしなよ…

534 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:34:29
>>533
いや、人に任せてるわけじゃないと思うよ。

>>532
確かにそれもそうかも知れないけど、伏線話で盛り上がっても構わないとも思う。
とにかく下げてください。

535 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:35:06
>>530
いや、キスの相手自体はどうでも良いとしてもさ、
あそこで段爺がわざわざペンシーブからその記憶を出して、考え込んでるんだから、
段爺にとっても、きっと読者にとっても、とても重要な出来事だったんだと考える方が楽しくない?

536 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:40:25
>>532
とりあえず>>1にも書いてある通りネタバレスレな訳だからsageてくれ

537 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:42:10
伏線なんてないの。
仮にあったとしても、ここにいる奴らみたいに「ここに書いてある
これはやがてこういう展開につながっていく伏線だ」とかいうやつが
世界中にごまんといて、中には完全に的中させるヤツも出てくる。

それだけだったら構わないけど、その内容をご丁寧にもインタビューとか
で著者本人に質問するときの材料にしたりするわけよ。
意地でも書かなくなるっつうの。
で、しょうがなくホルクラックスとか持ち出しちゃうのよ。
そもそも「毎年DADAの教師が変わるのは、わしの差し金じゃよ」って…

538 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:44:51
ageてる時点で荒らし目的だよなぁ…

539 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:48:00
まぁ、お子ちゃまは、無視してあげるのが思いやりでしょw
そう言えば、DADAが毎年変わってるって、
トム・リドル以来、伝統だったんだよね?
それって、ヴォルの呪いなのかしら?

540 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:49:13
夏だな〜〜。
へんなムシがわいてる。
氏ね!

541 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:50:21
おいおい、あのフローレンスキス事件、相手は実はダン爺だったって
名説はどこいったんだ?w

542 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:52:22
>俺様復活を聞いてダンブルドアの目が一瞬キラリと光った理由

あれは俺様復活でキラリと光ったんじゃなくって、
そのためにハリーの血が使われたってことを聞いて
キラリ!じゃなかったかと・・・・。
違う?

543 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:52:37
>>537
ここに書いてある伏線話が嫌ならばスルーを覚えるか
ここにくるのを止めるか違うネタを振るかしましょう
とりあえず>>1も読めないような人はもう遅いので寝なさい

544 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:56:38
ここまで挙がった謎・伏線のまとめ

・シリウスのバイクは何に使われるのか
・ダンブルドアの膝の傷
・リリーとハリーの緑の目
・ペチュニアって結局何?なんで家が超綺麗なの?
・ピーターはハリーにどういう恩返しをしてくれるのか
・親世代の暴れ柳事件の真実
・今後SPEWがどう絡んでくるのか
・DADA教師は何故毎年変わるのか?呪い?
・スネイプのパトローナスとボガート
・スネイプは何故デス・イーターになったのか
・フローレンスがキスしてた相手は誰?
・スプラウト先生の意識が回復する植物はネビルの両親が回復する伏線?
・俺様復活にハリーの血が使われたことを聞いてダンブルドアの目がキラリと光った理由

545 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:57:35
これも某有名海外サイトのファンの間で出回ってる説だが、
ペチュニアはリリーの生存中、リリーの日記を勝手に読んだり、
リリーが誰かと話してるのをさんざん盗み聞きしたりして、
なにか秘密を知ってるのではないか?という推測してる人たちがいるみたい。
よく窓の外のぞいて、ご近所さんの様子を覗き見したりしてる
性癖からすると、昔もその手のことしてたのかもしれない。

546 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:58:43
>>544
おっ、仕事が速い!金薬並みの有能さだ。
トンクス。

547 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:59:07
>>544の続き

・フェレンツェの予言、グロウプについて上手くいくのかどうか
・神秘部のベールって何よ
・ゴーストになる人、ならない人
・シリウスがハリーに渡した鏡はどう使われるのか
・ダンブルドアはいったい手をどうしたのか
・アラゴグの死因?本当に衰弱死?
・オリヴァンダーの最後の杖
・残りのHorcruxは誰が持っているのか、何なのか
・残りのHorcruxの1つを所持してるのはウィンキー?
・ラベンダーはロンにラブ・ポーションを使った?
・RABの正体
・ダンブルドアは何故スネイプを信頼していたのか
・スネイプは白か?黒か?(ヒント:6巻15章)
・ビルはどこまで人狼になったのか

付け足し、修正よろしく。

548 :544.547:2005/08/06(土) 23:01:41
あー、120秒規制ってうざいな。1レスにまとめきれなくてスマソ

549 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:01:55
はーい、じゃ素直に寝ます。

バイバイキーン ノシ

550 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:02:25
ケンタウルスたちは、7巻で何も絡んでこないんだろうか?

それから、ハグリッドの弟クンはスーツ着て葬式参列してお兄ちゃんを
慰めるだけの存在か?

もうひとつ。作者発言によると、レイヴンクロウの創始者がなにか重要なカギになってて、
レイブン寮が7巻では注目を浴びることになる、ってことだが、それはいったい?

551 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:03:11
15章を読んだが、どれが伏線なのやら。

・ドラコがOcclumencyを習得
・Eldred Worpleがハリーについて書きたがる
  →ハリポシリーズはあとから彼に書かれた本という可能性(w

552 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:03:25
>・ダンブルドアはいったい手をどうしたのか
・・・に、あの指輪の正体は?ってのを付け加えたらいかがでしょう?

553 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:04:05
豚切るけど>>512をみて7巻で地味にスプラウト先生がもっとも忠実なデスイーターで
地味にあぼんしたらどうしようとおもった。

554 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:04:21
>>544+547

オツカレ!
感謝!

555 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:07:45
>>544
Tonks!

556 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:08:35
伏線リストアップ、非常にウレシイ。
実は先週から全巻読み直しをはじめたのだが、自分で伏線集めしてると、
どこもかしこも伏線っぽく見えてきちゃって、ワケわかんなくなってたとこ。w


557 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:09:27
ほぐわーつのなぞ。

・食事のバランス
・体育・言語・数学等の基本的な授業がない事。
・結局飛行術は1年のみ?
・フクロウは全12科目らしいのに普通に授業を受けると12科目うけられない現実
・生徒のプライバシー状況

558 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:11:30
生徒の性生活w

559 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:12:03
>あそこで段爺がわざわざペンシーブからその記憶を出して、考え込んでるんだから
あれは、バーサがそうやって人のことを詮索したがるクセがあったってことを
見せたかった、ってあの時、ダンブル言ってなかったっけか?
そういう性格だから、バーサは倉内家でジュニアが生存してることを偶然見ちゃって
あんなことになった、って筋のような記憶なんだけど、それ以上の意味もあるのかな?

560 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:12:37
>558
女子の部屋に男子は入れないんだよね。
そもそも寮の部屋は複数だからやっぱり空き教室かな。
でも防音の呪文さえかけりゃカーテン閉めてりゃ大丈夫かもw

561 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:14:45
>>559
いや、段爺はそんなことは言ってない。
素朴に考えると、そういう意味なんだろうけど、
それにしてもやけに、突飛な気がする。

562 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:14:59
>>55
なんで?

563 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:18:20
15章の伏線?

・Everlasting Elixirs 
  → 不老長寿の薬か?
・15章のフレッドとジョージが媚薬を生徒に送った方法(偽装)で
 もっと危険なものがホグワーツに運び込まれる可能性
・フィルチとマダム・ピンズの仲
・新しいパスワードBaubles
・ルナによるScrimgeourは吸血鬼説
・吸血鬼SanguiniがSlugパーティに
・酔っ払いトレローニーの発言
・ルナによるオーラーの陰謀団体説
・スネイプのドラコに対する「 Aunt Bellatrix 」発言。
   →ベラはドラコの叔母ではない。とすればスネイプの叔母か(w

564 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:21:00
>558
アーサーとモリーが深夜に寮を抜け出して朝の4時に帰ってきたって話があるね。

565 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:22:49
べラはドラコのおばさんだよ。
べラ=ナルシッサの姉貴なんだから。

566 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:23:57
>>565
勘違いしてた。ごめん

567 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:25:01
>・フィルチとマダム・ピンズの仲
これはなんでだっけ?

568 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:26:19
>>563
うーーん、申し訳ないけど、ほとんど気にしなくてもいいよな・・・・

569 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:28:09
>>533
>>531だけど、別に人に任せるって意味じゃないよ。
章ごとのあらすじを再まとめして、束に改訂版を書きに行ったのは自分だし。

ただ単に「こうしていろいろ話すのは楽しい。
7が出たら”あれは大当たりだったなあ、これは全然ハズレだったなあ”
って、また楽しめるだろうな」って程度の意味で書いただけ。
オソレスですが、あまりに意図と違う受け取られ方をしたのでチラ裏スマソ。

570 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:29:43
7ではたいした新キャラはもう出ないって言うけど、DADA教師はどうなんだろう。
ルーピン再就職か?

571 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:30:43
15章のキーポイントはスネイプとドラコの会話に絞って正解だと思う。
何で白黒判定にすながらうのかが謎だが…。

572 :571:2005/08/06(土) 23:31:30
>すながらう
なんだこれは。「つながる」ね。

573 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:32:44
>>567
俺もこれわからん。
フィルチと司書に、なんか関係あった?

574 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:34:22
>>572
うむ、わしは1分ばかり「すながらう」の意味を考えこんでおったよ。

575 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:35:44
>>571
15章のドラ・スネ会話、今、読み返してみたけど、
・・・・・・ダメダ、白黒、どっちにもとれる  orz


576 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:36:47
>>567
ハリーとハーマイオニーが
フィルチの悪口を言っているのを聞いて司書が怒った。
ハリーはふたりの間に何かあるから
司書が怒ったと推論した。

577 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:37:34
ルナパパ説のRotfang Conspiracyが本当だったら、
それはそれで面白いと思ってるおれは不謹慎でしょうか?w

578 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:41:20
Baublesがパスワードなのはクリスマスの時期だからだよ。
クリスマスツリーに飾る丸いボールみたいなやつのこと。
それ以上の意味はないと思う。

579 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:44:39
>>576
司書が怒ったのは、ハリーが持ってた書き込みだらけのプリンス教科書が
図書館のものだとカンチガイしたからだよね?
で、ハリーが「あんなに怒ったのは、それだけじゃなくって、もしかしたら
フィルチの悪口言ってるのを聞いたからかも?」と推測した。
本をものすごく大事にしたがる人というのは現実にけっこう存在するから、
司書であるマダム・ピンスもそういう人種と考えてもいいのでは?
ハリーの推理が正しいかどうかは、わからん。

580 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:46:37
>>578
御意。
本にも the new festive password って書いてある。
festiveというのは、クリスマスのお祭り絡みでよく使われる形容詞。

581 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:46:50
ほんの少しの折れ目も嫌がる人いるね。

582 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:48:13
ドラコがキャビネットについて喋ろうとしなかったことに意味があるんじゃないかな。
最後の塔のシーンでダンブルドアはキャビネット作戦を知らなかったと言っている。
つまりダンブルドアはスネイプ情報を頼りに動いていたことを示唆する。
よってスネイプ白。

583 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:51:34
>>582
スネイプが(キャビネット以外も)まったく情報を渡していなかったとしても
ダンブルドアはキャビネット作戦を知らない。
それだけで白黒いえない

584 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:53:22
>>583
でもドラコが1年間ダンブルの命を狙っていなのは知ってた。
そしてその情報はスネイプも知っていた。

585 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:53:39
>ダンブルドアはスネイプ情報を頼りに動いていた
その部分はそうかもしれないけど、スネイプからヴォルサイドにも
こちら側の情報が流れていた可能性もあり。あれで白黒は決めがたいんじゃ?
スネイプ=ダブル・スパイは間違いないセンだよ。
問題は、スネイプ的にはどっちがメインか、ってことだから。

586 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:55:08
とにかくあの会話箇所はたしかにどちらともとれる。
あれだけで白黒はわかんないよ。
まあ、わかってしまったら実につまんないわけだが w

587 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:56:30
ふと思い出したんだけど、ソースも原文のニュアンスも忘れたんだが…
回転サンがカナーリ昔「スネイプは何故DADAの教師になれないのか」という質問に
「それによって彼のナントカな部分を引き出してしまうからです」
とか答えてたような・・・ちゃんと覚えてる人please(-人-)
遂にDADA教師になっちゃって、何か発動したのか?と突如気になった。
ガイシュツだったらホントにごめん。

588 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:58:28
>>587
6巻2章にもスネイプ自ら自分がDADA教師になれない
理由を推測するところがある。


589 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:58:51
6巻に書かれているスネイプの行動、および発言を、
なんの疑いもなく、そのまんま、すなお〜〜〜に表面的に
受け止めるとすると、スネイプは黒。
よって、7巻ではスネイプは白だということが判明する・・・・・という展開だな、
きっと。w

590 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 23:59:54
>>587
お、おいらもそのインタビュー、覚えてるぞ。内容は覚えてないがw
ちょっくら探してきまつ!

591 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:00:01
私としては、スネイプ二重人格説をとりたい。
たぶん、Occlumencyのやりすぎか、父親の虐待かなんかで、
心が完璧に分割されちゃったんだよw
それは冗談だけど、、occlumencyがあまりにもうまいと、
あるいは、完璧にこっち側とあっち側を分離することができて、
だからこそ、ダンブルにもヴォルにも信用された、っていうか、
そういうことなんじゃないかと思うんだけど。

592 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:04:35
>>587
「スネイプのダークな面を引き出してしまうから」じゃなかったっけ?
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

593 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:04:40
>590です。ただいま。見つけたよ

Dumbledore thought the DADA job would "bring out the worst in Snape."

もし過去のローリング発言を探したかったら、
Leaky Caudronに行って、左側にある JKR Quotesってとこクリック
すると、インタビュー内容は日付別、キャラ・テーマ別、ソース別、ETCで
探せるようになってるから便利だよん。

594 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:06:05
>>593
じゃあ、段爺は、それをわかっててDADAにしたってことだろうか?
それは、Slugを手に入れることが、それほどまでに必要だったって事?

595 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:06:34
>592
スネイプの最悪の何か。を引き出してしまうから。

だった気がする。
何が最悪なのかは相変わらずの謎w

596 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:06:40
>>593
乙!dx!
darkじゃなくてworstか。うーん。
どういう意味なんだろう。

597 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:08:23
じゃ、最悪の何かが引き出されちゃったんか?
ギョエーーーーーー。
ますますわかんなくなってきた。

598 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:09:07
>>591
どういう方法化は別にして、あの時のドラコとスネイプの会話からすると、
Legilimencyの名手は相手がOcclumencyやってるのがわかっちゃうみたいだから、
スネイプはダンブルかヴォルか、どっちかに対してなにか特殊な防御法みたいなのを
使ってたはずだよね。


599 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:10:17
スネイプの最悪の部分?
髪がいつもベトベトで汚い・・・ってのが自分的には一番きらいなスネイプの部分なんだがw

600 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:11:51
まあまあ。

601 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:11:54
>>593
Leaky Caudronか、そうやって使いこなせばいいんだね。
気がつかなかったよ。
トンクスです。

602 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:12:08
>>598
いやドラコが未熟だったのでスネイプ見破られただけかも。
熟練者は誰にもわからないんだよ。「ルーピンもスネイプはすぐれたOcclumenceだった」って
納得してたし。

603 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:13:07
>>600
sageろ。

それともまたさっきの虫が戻ってきたか?

604 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:14:33
>>593
DADA教師になったら、自動的に自己レヴィコーパスが作動して、
灰色の汚いパンツが見える・・・っていうことだったらヤだなw

605 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:14:48
>>589
しかし海外でも日本でもこれだけスネイプ白予想が溢れてるわけで、
女史も当然それを知ってるわけで、よってあえて捻って黒でくる可能性もある。
そのまんま素直にごくごく表面的に読めば黒だが、「本当は白だろう」なんて
小学生でもそれくらい裏読みそうだし。

606 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:15:39
やっぱりさ、スネイプは全体の成り行きを観察してるんだよ。
両方からの情報はいって一番有利な立場にあるわけだし・・・・・
で、最終的に勝ちそうなほうに鞍替えすることにしてる。
一番頭のいいやりかたw

607 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:16:31
>>606
それこそ真っ黒だ(w

608 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:17:34
>>605
でも、6巻で死ぬのはだれ?って予想は大方ダンブルドアで
実際、そうだったけど、そのままにしたからね。
そこまでファン予想に影響されないと思うよ、多分。

609 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:18:12
うーむ、洞ヶ峠だな>筒井スネイプ

読者の予想で回転の書く内容が変わるとは思えないな。
目先のことに惑わされて設定や内容変えてたら、めちゃくちゃにならん?

610 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:18:18
>>606
7巻最終章まで、スネイプ白黒市松模様説、ってやつだなw

611 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:20:20
回転って、ファンがいいとこついてくるの、結構楽しんでると思うよ。
徹底的にファン予想の逆をついてやろうって感じでは決してない。
それに今までいろいろ伏線張っちゃったからねぇ、いまさらほとんど
変えられない、って言ってたし。

612 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:21:40
>>608
いや、あえて読者が「本当は白なんだろ」と予想するように書いてるかもしれないじゃん。

613 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:22:01
ダンブル死亡説はイギリスとアメリカのギャンブル屋で
かなり多額の掛け金がかけられてたよね。
だから絶対にダンブルではない!と思ってたオレが大外れ orz


614 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:22:22
>>585
ダンブル暗殺計画をスネイプがダンブルに筒抜けにしてたんなら、スネイプ白ってことにならんかな?
最後に我輩が殺すんだからいいや、って思ったのかな。

615 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:23:51
自分の近所の小学生ファンは6巻読んで、スネイプやっぱり悪かったんだ、
と思ってるよ。
素直なヤツ w

616 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:23:55
ダンブル暗殺計画に、スネイプがUnbreakable Vowでかかわっちゃったって、
段爺が知ってたら、スネイプ白かもだけど・・・。

617 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:24:44
なんとなくシリウスを殺したのは予定外だったんじゃないかって気もする。
シリウスが5巻であんな死に方をする必要性を感じない。
父親的存在の喪失ならもっとやりようがあったろうし、
むしろ最高傑作と名高い3巻を自らぶち壊してるように思える。
5巻読んだ後だと、3巻のラストが虚しくてさー。

618 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:25:28
>>614
ダブルスパイだから、それだけでスネイプ白、という証拠にはならないとオモ

619 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:26:28
>>617
死はそういう風に無意味に訪れるものだというような著者の発言を
どっかで読んだ気がする

620 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:27:56
>>619
現実ではそうかもしれんが、物語の中で無意味に訪れられてもな…
無意味に訪れるにしても、もうちょっと格好いい死に方はなかったもんか。

621 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:29:10
7巻で誰が死ぬか予想をやってみたら、キャラが絶滅しそうになった(´・ω・`)

622 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:29:54
>>619
七巻の最初でいきなりハリーが死んでも困るしねぇw

623 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:30:35
セドリックの時のように、余韻もなかったね>シリウスの死
曾祖父(だっけ?)が探しに行ったところで、ちょっと感動したくらい。

624 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:31:11
おれはシリウス死亡は当然だと思った。
ハリーにとってホグウォーツ(幸せな魔法界)を出たら
ダドリー家(不幸せなマグル界)以外に帰る所がない、
っていう設定は作品として不可欠な二面性だと思うから。
それ以外に、「自分をかわいがってくれるGodfatherの家」という
救いの場をあたえてしまうと、ハリーという主役が持つ緊張感がなくなる。

シリウスが死んだのショックだったけど、すぐそう思い当たった。
作者としては、シリウス殺すの必須。w

625 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:32:27
>617
シリウス・ダンブルドアの死はハリーの後ろ盾をなくす為だから
どっちか生きてたら意味内。

626 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:33:16
>>624
同意。まあ、死に方自体はもうちょっと違っても良かったんじゃないかとは思うけど。
で、同じ理由で、例えばハリーがジニーとくっついてウィーズリー家の一員的な存在に
なっちゃうのもマズイと思ってる。

627 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:33:19
>>624
それじゃあ3巻を丸ごと使ってシリウスを登場させる意味なくないか?
シリウスの存在意義はジェームズの親友で名付け親ってだけだし。

628 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:33:54
>>486
>「スネイプは明らかに(ギャラリーに)人気が無かった。」っていうんだから、
スネイプも普段から相当なことしてたんだろうし。

そうそう、スネイプは両親の不仲と不幸な暮らしで、暗くて他人との距離を
とって一人で教科書を読んでるような孤独少年っぽいらしいので、そりゃ
人気がないわな。
クラスの中で、そんなやつがいるとからかいからいじめに発展する
ケースがある。
人のお古なんて使っていたら、絶対訊いてくるしそれに対して言葉が
悪ければ、いじめのスタートさ。
学校生活で円満に暮らすには、育ちが不幸でも明るく好印象を持つよう
振舞うこと。からかわれても笑ってかえす。
スネイプは暗くて陰気な子だった+ジェームズの嫌いな闇魔術の使い手
だった、だからジェームズの癪に障った。
ギャラリー達も、止めるほどスネイプが好きではない。
どうでもいいと思っている奴が多い。面白がって見る奴もいる。
当時のジェームズ達は強く、気に入らない相手には呪いをかけてた
わけだし、よほどの正義感に溢れてなきゃジェームズに声を
かけること事態、自分の学園生活が危ない。
そうなるとあの状況のジェームズとギャラリーの気持ちも理解出来るな
っと…w

629 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:34:35
別の見方からすればさ、
まぁ、みんなよく知ってることだけど、
ジェームズ&リリー、シリウス、ダンブルドアの三人の死に、
すべてスネイプが、直接・間接に関わってるわけじゃん。
だから、ハリーにとっては、スネイプはヴォル以上に憎い存在になったわけで、
とりあえず開店はそこに持っていきたかったんじゃない?
スネイプの白黒は別にして。

630 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:35:27
>627
元々ないのと、
あったけど失った。
ってのは随分違うよ。

ハリーは元々両親がいないから母性の喪失と父親越えがそのままできないからこその
シリウス登場だと思ってた。
ただ思った以上にシリウスの存在価値が低かったけどw

631 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:35:59
>>629
いや、ハリーの中ではヴォル>>>>スネイプだろ。
さすがに憎しみの格が違うって。

632 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:36:06
>>624
おまい、深いな。
たしかにそのとおりかもしれん。
いじわるな親戚の元で自分が魔法使いだということも知らずに
不幸な人生を送っていた少年。
実は魔法界では英雄だったが、そこを離れると再び人間界の
不幸な生活がまっている、って設定か。

633 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:37:49
>>630
じゃあ本当の予定外は3巻が傑作になってしまい、思った以上に親世代の人気が出てしまったことか?
シリウスって一時期はアメリカの人気投票で1位取ってたらしいし(ハリーは2位)。

634 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:38:13
さっき茶碗洗ってて思ったんだけど。
5の家系図あたりの話だと、ブラック家ってものすごい名門みたいだけど、
「シリウス・ブラック」ってヤツがタイーホされたり脱獄したりしても、
「あのブラック家の」って、魔法界の誰も言ってなかったなあ。
ものすごい名門ってのは、ブラック家のヤツラが言ってただけなんかな。
ウィーズリー家の方は、確か2巻で名門中の名門と書かれてたけど(貧乏だが)。

635 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:39:02
>ジェームズ&リリー、シリウス、ダンブルドアの三人の死に、
 すべてスネイプが、直接・間接に関わってるわけじゃん。

そっち方面から見てみると、急にスネイプが黒っぽく見えてきたぞw


636 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:40:23
>>627,630
そうそう、あったと思ったものが、あっという間になくなってしまった、
っていうジェットコースター的展開もハリポタの面白さだと思うぜ。

637 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:41:14
>>633
スネイプやシリウスのような親世代の人気はマジで
女史の計算外のような気はする。
スネイプに関しても
「彼はそれほどいいひとではない」
と警告を出しているぐらいだし。

ジェームスも出番のわりには人気あるね。
映画のキャスティングをしたやつはちょっと後悔してるんじゃないだろうか。

638 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:42:10
2でリドルが「自分はその気になれば、いつでも誰でもを惹きつけることができた」
と言ってたが、学生時代のリドルって、成績も態度もいい監督生だよね。
この言葉は額面どおりでいいのかな。
それとも既に服従の呪文みたいなものを…?考え杉か。

639 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:42:48
シリウスは4巻みたいなスタンスでずっといくのかと思ってた。逃亡生活続けてたら
一緒に暮らすというわけにはいかないし、7巻で無罪が証明されて、晴れて親子のように
一緒に暮らすのかと思った。そもそもハリーがダーズリー家に帰らねばならない理由は
べつに説明されてたし、シリウスが居ても居なくても人間界では不幸だよ、ハリーって。

640 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:45:35
>>634
巨大な屋敷に銀の食器、お宝の数々、貧乏だったとは思えない。
あと、ハグリッドが1巻で「ブラック家のシリウスという若者」と発言している。
このセリフも3巻のハグリッドの回想を読み返せば、ちょっと違和感だな。

641 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:45:40
>>639
それも第三者だから言えることであって、当のハリーは「居ても居なくても」とは
思ってないみたいよ。

642 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:45:56
>>570
7巻での新任DADA教師、超意外なセンをついて、俺様ってのはどう?w

643 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:46:44
>>627
意味なくないよ。
凶悪犯だと思われてた人物が実はハリーの父親の親友+名付け親で
しかも無罪で、シリウスが脱獄してきたことからハリー両親死亡の
本当の原因が明らかになるわけだから。
背景説明の上でも、シリウスは絶対に必要な存在だったと思うよ。
で、シリウスがブラック家をフェニックス本部として提供したり、
ハリーが遺言でその所有権を得たり、って、これからシリウスがいたことの
意味がますます強くなってくると思う。

ただ、あとあとまでずっとシリウスが生き延びて、いつもハリーを助けたり、
父親代わりになったり、っていうのは、ストーリーライン的にはかえって
邪魔になると思う。

644 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:47:26
六巻までの情報で何を語ろうと無意味なことがわからんのかっ! 喝!!

645 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:48:24
スネイプがドラコみたいな金持ちで、かつ名門の純血で規則、規則重視と
パーシー並にうるさい奴ではないかと、4巻まで思っておりました。

1〜4巻のキャラの発言とスネイプのペンシーブの記憶を見たあとでは
かなりスネイプ像(それとジェームズ像)が変わりましたね。
ようここまで隠せたなあ・・・。



646 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:48:53
verminはcountしない、って言ってたの、スネイプだっけ?w

647 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:48:58
>>641
英雄ってのはいろんな試練や悲しみを乗り越えていくモンだよ。w

648 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:50:14
>>644
しつこいな。
そう思ってるヤツはここにこないほうがいいよ。
ほかに遊んでくれるともだちいないんか?

649 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:50:31
>>643
やっぱり、死に方をもうちょっとなんとか…に尽きるかね、シリウスは

650 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:51:17
>>646
そう、たしかSpinners Endで。
ここにもVerminが一匹いるけど、数に入らないよな。

651 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:51:37
>645
後半はあってんじゃない?
金持ちで名門の純血はちゃうけど。

そういやスネイプの母親って名門だったのかな?

652 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:52:17
シリウス死亡当然説をとなえる吾輩も、あの死に方はあわれだと思った。

653 :646:2005/08/07(日) 00:52:18
>>656
ありがトンクス、ニュアンスを汲んでくれてw

654 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:53:11
>>633
シリウスは日本でも人気あるよね。
ハンサムだからという理由がほとんどでしたけど。

655 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:53:26
>>656の書き込みがタノシミだなw

656 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:53:48
644がなぜこのスレを読みに来ているのかさっぱりわからん(しかもスレの1だけは読んでないらしい)

まあお子ちゃまは放っておいて。

>>638
額面どおりでいいんじゃないかなあ。デスイーター達は自ら集まっていった風があるし。
集まったあと逃げられないデスイーターを想像すると、どうしてもゴキブリホイホイを連想してしまうのだが。

それにImperial Curseだと、ハリーといいクラウチジュニアといい、いずれは抜け出しちゃうわけで。


657 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:54:14
>>652
おいおい、スネイプ、いつからここにいるんだよ?w

658 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:55:47
>>652
で、あなたは白か黒か、どっちなんですか?w

659 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:55:58
>>652,657
深夜に爆笑させるのやめてくれ・・・w

660 :652:2005/08/07(日) 00:56:31
自分でもわからなくなってます。
でもパンツはいつでも灰色です。

661 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:57:08
>>654
3〜4巻のシリウスは魅力的だった。キャラとして。
でも3巻の時点のシリウスはハンサムどころか骸骨だろうw
ゲイリー・オールドマンなんか綺麗なもんだ

662 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:57:35
>>651
純血なら、ブラック家と繋がってるかもしれないね。
きっと家系図から削除されてるけど。

663 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:58:08
騎士団の面々もじつは全員、ダンブルに服従の魔法かけられてた、って
説も前に出たな。
ダン爺死んだとたん、「え?おれたちナニしてるんだ?アブナイやん!」

664 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:58:09
>>652
じゃあ、やっぱりそれが、the worst in Snapeなのですなw

665 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 00:59:44
>>660
我輩日本語うまいなw

666 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:00:07
>>656
Imperial Curse=帝国の呪い?
実にエゲレス的やの〜〜w

667 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:00:52
>>649
どんなに大事な人でもいい人でも、死ぬときはあっさり死んでしまうのです。特にシリウスみたいな行動をすると。
というのは私は結構好みではある。(死んで欲しかったというわけではなく)
ま、もしかしたらこの死に方が7巻へなにかつながるのかもしれないけど。

>>652
きゃー、出た!


668 :652:2005/08/07(日) 01:01:14
一応、魔法使いなもので・・・・。
ドラえもんの翻訳コンニャクをAccioして食べてます。

669 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:01:47
>>663
それ言ったん、オイラかも…。
そんな氣志團は嫌だorz

670 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:02:45
>>669
変換がーーーーー!騎士団がーーーーー(w

671 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:02:50
>>669
犯人はおまいか?!w
ワロタよ、あれ。

672 :656:2005/08/07(日) 01:03:25
>>>666
しまった、ウッカリさんして666に笑われてしまった・・・不吉だ


673 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:03:30
>>661
乙女はそんな描写は覚えていないよ。
写真のシリウスがハンサムだった。それだけでOKっす。

674 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:04:20
映画のシリウスが脳内シリウスとイメージ違う人、この指とまれ!

675 :652:2005/08/07(日) 01:04:55
>>674
はいっ!

676 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:04:55
全員毎年末ダンブルドアのメモリーチャームにかかっていた説は6巻で崩れてしまいました。



677 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:06:00
実はマクゴナガルのメモリーチャームだったんだよ

678 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:08:25
>>673
5巻のペンシーブのシーンも、シリウスが気品溢れた美男子と
いうのがわかっただけで、大満足。
行いはとくに問題ではない。

679 :676:2005/08/07(日) 01:08:26
>>677
それだ!

もしくはHogwarts ExpressにそういうEnchantmentが・・



680 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:08:57
>>675
スネイプ、反応はやいなw

681 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:09:58
>>674
小説のキャラと映画のキャストはみんなイメージが違う。
強いて言うなら、回転女史が唯一役者を指名したハグリッドが一番近い。
映画シリウスは、シリウスというよりゲイリー・オールドマンってかんじ。

682 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:10:38
>>671
どもっ。見てきたら、前スレ445ですた。馬鹿だねオイラって。
その直後、ハリーのメガネをアクシオすれば俺様無敵って話になって、
最後にアクシオ眼球!まで行って、笑いすぎて寝た日だった…

シリウスは、なんかもっと幽鬼のような感じで、笑うと「ハンサムと
言われていた昔がちょっと想像できる」って言うイメージだった。
映画のは小奇麗だったなあ。
小奇麗といえばルーピンの服ももっとボロでも良かったなあ。

683 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:11:32
>>652
スネイプ先生、映画での姿は本当のスネイプ先生なのですか?
それとも特殊メイクですか?


684 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:12:40
>>681
あっしは、ルーピン(シュリス)の写真見た時、ヒゲまであってどうよ!と思ったのに、
映画見たら、あのイメージ以外浮かばなくなってしまったよ。

685 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:12:51
>>628
スネイプは明らかに(ギャラリーに)人気が無かった

これ、日本語版にはないんだが?

686 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:13:01
>>682
わざわざ見にいったんか。徹底的にアフォだな、オマイ。愛してるよw
あの日はケッサクだった。
夕べ、だれかが「ここの深夜はいつも真剣に議論してる」とか書いてたけど、
ああいうのも多いよな、この時間帯。
いったいどっちがホンモノのおれたちなんだ?
スネイプ白黒疑問より謎だ。

687 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:13:16
>>683
ダークサイドのフォースで外見が老けました

688 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:14:21
確かにハグリッドがいちばんしっくりくる。
ハグリッド以外だと、犬のシリウスと、人間のルーピンはあまり乖離がなかったかな。
あと、ドラコとマクガナゴルもOK。


689 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:14:42
>>685
5巻を山本さんからまだ返してもらえないんですが、あったと思うよ。
いじめられてても誰もいじめを止めようとしなかったあたりとかに。
違うっけ?

690 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:15:07
おれとしては、映画キャラはだいたい脳内イメージに近かったな、
シリウス以外は・・・・・(>>674=おれ)
ゴブレット映画はイメージ違うキャラ、てんこもりだけど。
ムーディーとか、リタとか・・・・・

691 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:15:27
>>688
個人的にはそれに加えてダンブルドアもどちらでもOKだな。
写真で見たクラムもいい感じだった。いかにもスポーツ選手って感じ。


692 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:15:47
>>689
まだ返してもらってないんか
どうやら山本さん、ここには来てないようだなw

693 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:15:48
>>685
周りがみんなげらげら笑ってたってヤツでは?

694 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:17:06
>685
アッタヨ。

695 :652:2005/08/07(日) 01:17:30
世界中の人たちに見られるというので、一応、特殊メイクにしてもらってます。
特に4作目映画ではほっぺたの肉を髪で隠すのがタイヘンでした。


696 :652:2005/08/07(日) 01:18:23
>>687 は類似品です。
ホンモノではありませんので、ご注意をw

697 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:18:41
>>695
今度から、腹がCGになるという噂は本当でつか?

698 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:19:13
>>696
ホンモノw


699 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:19:33
>>685
たまたま日本語版の5巻を見ていたのだけど「スネイプは明らかに(ギャラリーに)人気が無かった」っていう事に近い文章を発見したよ。
日本語版5巻下巻353ページのラストから2行目。
「見物人の何人かが笑った。スネイプは明らかに嫌われ者だ」だって。
問題のペンシーブのとこね。

“何人か”なのに“明らかに”まで言うかハリー。

700 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:20:18
>>690
スチルでは違和感があっても、映画として見ると
意外と良かったりするかもしれんよ。

701 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:20:33
>>685
人気がないと表現してなかったのでは?

702 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:20:35
大昔のことになってしまったが、ハリー役が決まった時は
あまりに脳内イメージどおりで感動した。
ローリングも「まるで長いことあえなかった息子にめぐり合ったみたいだ」
って言ってたな。
子役3人はどれもピッタシかんかんだった。

ハグリッド役は回転自ら指定だったよね。

703 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:20:53
ちょっと15章がらみで思い付いたことがあるのでまとめてみた。

パーティでのスラグホーンの言ったことをまとめると、ハリーのような天才は見たことない、
ハリーとリリーのように天性の才がある生徒は数十年間で極わずかだった。
スネイプはそのわずかな生徒のうちに含まれないようだが、ハリーはHBPの書き込みに
従ってるだけなので、この賞賛は本当はHBPが受けるはずのものだ。つまり、

スラグホーンの知ってる学生時代のスネイプ < リリー < HBPの教科書を持ったハリー = HBPの実力
(ここまでが第一の仮説で、これを前提に強引に話を続けます)

作者からスネイプの秘密情報を聞いてるアラン・リックマンはスネイプについてこう言ってる。
>he's always longing to be something else that people will really respect like a black magician not just a school master.
>That's why he envies the more popular and successful boys like Harry.

自分より才能の劣る人間が天才ともてはやされ、自分は適切な敬意を得られなかった経験(推測)が
スネイプの人格形成に大きな影響を与え、敬意への切望が彼の行動の最大の動機だという説をたててみた。

で、だとすると教師時代の自分とスリザリンへの冷遇に耐えかねていたところ、ダンブルドアを殺す汚れ役を
押し付けられそうになったのでついにキレて、引受けるふりをして本気で裏切ったという見方もありかな?

704 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:21:39
マダム・フーチも個人的にイメージ通りだったのになぁ…残念。

705 :652:2005/08/07(日) 01:21:46
そんなことにならないよう、毎晩寝る前、腹筋してます。


706 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:22:05
>>702
エマは普通に美人なのでハーマイオニーとはちょっと違う気もする。
1作目の前に撮られたスチールでは、ぴったりだ!って思ったけど。
あとロンはもうちょっと背高くなってもらえんかね。

707 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:22:47
>>690
スチルであれだけ丸顔だったものが
動画でやせて見えるとは思えんw

708 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:23:43
>>707です。
↑はムーディーのことどす。

709 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:23:53
映画で言えば双子もイメージどおりだな。
美青年じゃないけど、ひょうひょうとしたかっこよさがある。
美人すぎて逆にイメージに会わないのはハーマイオニーもそうだが、
パンジーもだな。

710 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:24:35
エマってそんな美人じゃないよ。
ブスでもないけど、フツウって感じ。
あの気の強そうな感じはわりとハーっぽくていいんじゃね?

711 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:24:47
>>706
そこでシークレットシューズですよw

712 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:25:26
うん、双子はイメージどおりだけど、だからなおさら出番が少なくてザンネン。
映画しか見てない人は、双子のケッサクさがわからなくてかわいそうだ。

713 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:27:14
>スネイプはそのわずかな生徒のうちに含まれないようだが
そんなこと書かれてたっけ?
「わずかな生徒」のなかにスネイプも入ってるって可能性もあるんじゃ?
名前を挙げられてないだけで・・・・。

714 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:27:35
しのびの地図のことをハリーに説明するシーンは、双子の見せ場だったな@映画3
同じ声で、ものすごい速さでスイッチしてしゃべって、所々ピタッと合うのが。

715 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:27:49
>>712
3作目の双子は出番少ないながらいいキャラだった。

716 :652:2005/08/07(日) 01:28:32
吾輩が優秀でなかったなんて、だれが言ってるんですか?
発言者、前にでなさいっ!!!!!!

717 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:28:37
>>703
スラッグがスネイプのポーションの才能について何も言わないのは変だよね。
スネイプの処方通りにやったハリーの出来栄えを大絶賛してるのに。
スネイプはスラッグクラブには入会してなかったんだろうか。

718 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:29:17
じつはみんなには今まで隠していたがw
おれにとってあのシリーズで一番好きなのは双子だ。

719 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:29:32
能あるスネイプは爪を隠していたのじゃよ。
出る杭は打たれるからな。
ただでさえ打たれてたのに。

720 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:30:05
DADAはスネイプとジェームズのどっちが優秀だったんかな。
これ、2人とも得意そうだから気になる。
OWLの試験風景見るかぎりでは、ペーパーテストは
ジェームズ&シリウスの圧勝っぽいけど。

721 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:30:34
ゴメン、私の英語力ではざっと追うのが精一杯なんだけど、
スラッグってどうなの?
えらくフレンドリーな感じだけど・・・?

722 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:31:54
人気が無い=嫌われ者かぁ。

松岡さんは、その表現が一番合っていると思ったのでしょうね。



723 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:32:11
とりあえず美形キャラはろくな扱いにならないのがこの物語だけど、
ドラコって美形って描写あったっけ?あったら死ぬかも…

724 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:33:27
>>721
確かにフレンドリーだけどえこひいきしがちって感じ。

725 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:33:39
>>721
スラッグの本性がわかりづらいのは英語力とは関係ないと思うよ。
見たまんまの単なるぜいたく・有名人好きミーハーおじさんなのか、
なにか暗い裏があるのか・・・・・。

726 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:34:19
ドラコの中の子はだんだん美形ではなくってきている件について。

727 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:34:23
>>723
ドラコをトム・フェルトンと思って好かれても困るという女史の発言はあり。

728 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:34:57
>>703
3巻のマーリン勲章のくだりでもスネイプの名声や権力に対する欲求は高そうだしね
スラッグがスネイプの才能について何も言わなかったのは
スネイプは自分の実力を隠していたのだろうか、それとも周りに認められなかっただけ?

729 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:35:13
>>721
一応ダンブルドアがハリーに的確かつ容赦なく描写して聞かせてるよ。
4章でスラッグハウスから出たあたりかな。

730 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:35:28
>>721です。
どうもありがとう。
妙に軽くてフレンドリーで、でも確かスリザリンだったんだっけ?
なんだか変なキャラ・・・・。

731 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:36:07
ハリー入学以来のD歴代ADA教師の正体とその末路をかんがみるに、
ルーピン以外ではダンブルの人選能力に疑問をいだかざるをえないw

732 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:37:48
>>728
かわりといっちゃ何だけど、リリーの魔法薬学を褒めてるよね。
リリーはスネイプの母親の本を借りてた?

733 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:38:09
>>731
そいで、ルーピンだけは新聞の求人広告で応募してきたらしい件について。

734 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:38:26
>>729
問題はダンブルがハリーに聞かせた以上のものをスラッグは持ってるかもしれない、
ってことではないか?
デスイーターたちから逃げ回ってるのも、本当に仲間に入りたくないからだけなのか?
なんかもっと裏がありそうな気がする。

735 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:38:35
>>717
スラッグはデスイーターが嫌いなんじゃないの?だから○フォイ一家
が実力者でもドラコには冷たいんでそ?

736 :735:2005/08/07(日) 01:40:46
>>717
ちょっと言葉足らずだった・・・スネイプが一時デスイーターだったから、
スネイプには冷たいのかなと。

737 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:41:35
>>732
実はおれもそれをちょっと考えてた。
スネイプが貸してたのかもしれん。
スネイプ→リリー片思い→本貸してやる→なのにジェームズにリリーとられる
→ジェームズになおさら恨み→スネイプの情報でヴォルがジェームズ・リリー殺す
→ジェームズだけを殺させるつもりがリリーも殺されてスネイプショック→
ダンブル側に寝返る。

738 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:41:47
>637
「スネイプはそれほどいいひとではない」という女史の発言てマジ?
そういう注意されるのはやっぱスネイプ黒だからなのかな。
後から失望しないようにって。

739 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:43:18
>>732
となるとスネイプとリリーはある程度仲がよかったということになりますな
そういえばこの2人兄弟とかいう説もあったね

5巻の2人のくだりを見るとそうとも思えんが

740 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:43:30
>>738
それほどいい人ではない=黒、というのはちょっと短絡的じゃないかな?
女史がよく言ってるのは、どんな人でもいい部分と悪い部分がある、って
いうことだから。

741 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:44:09
スネイプがリリー片思いってのはありかもね。

742 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:44:39
階下の人からAccioされたので、行ってきます
さようなら。

743 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:44:57
あのあたりは、恋愛はからんでない気がするんだけどな…

744 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:45:22
>>737
だとすると、スネイプの最悪の記憶はパンツ取られてアチャーと
リリーにマッドブラッドと口走って決裂してアチャーと
ダブルで最悪だったのかw

745 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:45:27
>>そういえばこの2人兄弟とかいう説もあったね

その説はすでにカンペキに破壊されてまつw

746 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:46:12
>>743
愛じゃよ、愛w

747 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:48:25
Snepe's Worst Memoryだからね、なんたって・・・。
いじめられただけじゃなくって、それを好きな相手に見られてしまった
ってほど最悪なことはないかもw

748 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:48:41
あー。山本さんから5巻をaccioしたいよ(T_T)凸

749 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:49:12
>>そういえばこの2人兄弟とかいう説もあったね

我輩とリリーが兄弟だったらさすがに驚くw
ハリーの母親誰なんだよ

750 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:50:30
>>732
それ、ありそう。
もしくは、スネイプはあれらをリリーに個人的に教わって、それを書き込んだのがあの本だとか。
(Curseは別ね)


751 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:51:35
>728
スネイプって山羊座だけど、山羊座って名声とか名誉とかそういうの欲しがるんで
山羊座らしいナー。で済ませてたw

752 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:51:46
>>748
書店でaccioするのが早いかもよ? でもちゃんとグリンゴッツに寄ってから行くように。


753 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:52:19
>>722
ハリーは自分や他の皆がスネイプ大嫌いだから、この状況を見て嫌われ者に映った
のではないかと思い、松ちゃんはより判りやすい嫌われ者と表現したほうが
よいと考えたとか?

ダドリーにやられている自分とそれをみていたクラスメートを
思い出し、控えめに人気がないと表現したのではないかと思ったんだが。

754 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:52:43
実はスネイプラスボス説を捨てきれていない件

755 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:57:09
実はダンブルドアラスボス説を捨てきれていない件

・・・だってさ、俺様ってなんだか弱そうなんだもん。ダンブルドアくらい倒さないとヒーローとして成り立たないのでは・・・



756 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 01:58:53
>>734
妙に納得>なめくじに裏アリ説
なにせホークラックスの情報をヴォルに教えた張本人だからね。

757 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:00:04
実はルーピン真っ黒説を捨てきれない件

758 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:00:46
>>710
エマ美人じゃん。
あれで美人じゃないならなんだ〜?

759 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:03:12
>>757
それだけはないと思われ。
回転のルーピンについての発言からして。

760 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:08:37
>>751
スネイプには、あの夢のシーンより前に、きっと嫌われるだけの理由があったんだろうな。

ホグワーツに入学した頃から、普通は高学年でも使えないようないろんな呪文を使えてたって話があったよね。
低学年の頃なんてまだ子供だし、自分を強く見せるために、弱そうなやつつかまえてCurseやHexをかけまくってたりとか、しそう。(ドラコたちがやってたように)
で、学年が進んでからは逆にジェームズたちにやられるようになったとか。

今までのハリーたちとドラコたちも、なんかそんな感じでやりあってるよね。

著者の「スネイプはそんなにいい人ではない」というのは過去のことかもしれないという仮定で推測してみました。

・・・で、あの逆さづりって、次作ではアランリックマンもやるの?w



761 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:08:57
>>758

762 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:09:06
>>757
おお、それの根拠っつか、なんでそう思うのか知りたい!

763 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:09:18
ハリーを連れて説得に行くところの描写を見ると、
ダンブルドアはスラグがリリーがお気に入りだったことを見抜いていたんだろうな。

764 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:09:57
>>760
女装やったからなw>アラン・リックマン

765 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:11:46
リリーはジェームズにラブ・ポーションを盛られた説は?

766 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:12:07
>760
妄想乙

767 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:12:27
アラン・リックマンはいい加減に変えたほうがいいな。
彼はいい役者だが、スネイプを演じるには歳を取りすぎている。

トム・フェルトンは四作目が最後だっけ?

768 :名無し:2005/08/07(日) 02:12:34
760
リックマン氏逆さづりってスネイプどんだけ老けてんだよwww

769 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:13:43
>>765
それで結婚までいけるもんかね。

770 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:13:58
>>765
聡明(だという設定)のリリーがラブ・ポーションに引っかかるというのも考えにくい。
彼女のハリーへの愛情が物語の鍵となることは明らかだから、
ハリーの父親であるジェームスとも不適切な関係ではなかったと思う。

771 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:14:09
>759
それだけじゃないって!それ以上だとラスボス説に到達してまうべ!

>760
単に面白そうだからw

あと俺様って基本的に他人は信用しないと思う。
ましてやスネイプみたいに本心が全く読めないような人間は特に。
だから騎士団内に別のスパイを送り込んでる可能性は高いと思う。
ルーピンはリフレクかまされる前にも疑われてたからネー。

772 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:14:43
>769
俺様のかーちゃんは持ってったよ。

773 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:18:53
惚れ薬って、女が男に盛るのが普通みたいに書かれてるね。
リリがジェームスに一服盛ったってのはどう?
んで、盛ったのがばれないように「自惚れやは嫌いよ!」なんて言ったりして。



なわけないか

774 :760:2005/08/07(日) 02:19:20
ちょい追記。
「スネイプは当時からこういう呪文が使えてた」って言われるのは、当時使ったところを見た人がいるってことだよね。
でも授業で使うようなものじゃなさそうだから、じゃあどこで使ってたのかっていう疑念が生ずる。
それに対するひとつの推測が>>760です。
ほかの推測も興味アリなのでよろしく。


775 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:21:33
そういや日本語訳だとスニベルスって「なきみそ」ってふり仮名ふってあったんよ。
英語のときは「鼻をおちょくってつけたんだろうな」って思ってたんだけど、
ホントに「泣き虫やーい」って意味ならなんかスゴクね?
あのスネイプが泣き虫だべ?

776 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:21:34
>771
ダブルスパイが居る場合、それを監視する役は居るとオモ。
私、3巻のスネイプのルーピンへの疑いようは
その監視役としての疑いだと思ってた!


777 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:22:45
>>774
あれルーピンが言ったんだっけ?
入学した頃から高学年の生徒よりもたくさん呪いを知ってたとかいうの。

(760さん、推測と妄想の違いがわからんヤシは放っておこうの)

778 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:24:01
>>775
俺はハナタレって訳してたよw

779 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:24:54
スラッグはスネイプの才能に気づいてない(か無視してた)けど
ダンブルは気づいてたんだろうな。
DADA教師を断ったあとポーション教師にしてるとこ見ると。
才能を認めてくれたからダンブルに忠実だったのか?
スネイプが白ならの話だけど。

780 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:25:42
>>771
ごめん。「リフレクかまされる」ってどういう意味?

781 :760:2005/08/07(日) 02:28:54
>>777
言ってたのはシリウス。・・・それがこの説の最大の弱点だw


782 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:30:46
>>781
シリウスか!
・・・・(一気に何もかも崩れ去った紀文。)

783 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:33:11
>>779
でもダンブルって、ロックハートやトレローニーを教師にしたやつだからなあw

ダンブルがスネイプの才能を認めていることに異論はないけど。

俺様も認めてくれたからデスイーターになったのか?
スネイプの白黒に関わりなく。


784 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:34:19
>780
反射

785 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:34:56
>783
トレロニーは予言があったからホグワーツにおいておいただけだよ。
教職は置いておく為の方便。

786 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:39:39
今までスネイプはルシウスと組んで中間にいるんだと思ってたんだけど、
もしかしたらルーピンと組んで中間にいる可能性もあるのか。とふと思った。

カルカロフとバラ園で話してたときも見捨てるってよりは「誤魔化してやるから」って
感じである程度は保護してやる。みたいな事言ってたんで
6巻で死んだって聞いて「スネイプでもやっぱり庇いきれないもんか」って思ってたけど、
ルーピンと組んでるなら死を偽装したってこともあり得るのかしら。

787 :760:2005/08/07(日) 02:42:47
>>782
そうなんだよw
でも、直接悪口を言っているのではないところに多少の信憑性が。
それに、実は「呪文が使えた」は、「自分もその呪文にやられた」とはとてもじゃないが言いたくなかったのではという憶測もアリ。


788 :783:2005/08/07(日) 02:44:43
>>785
同様にスネイプも、教職はただの方便で、寝返った彼をデスイーターから
守るためにホグワーツに置いただけかもしれない、ってなっちゃうのよ。




789 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:45:47
>787
それなら普通に

一目あったその日から目の仇
 ↓
シリウス・ジェーコンビスネイプを苛める
 ↓
スネイプ泣きながら反撃する
 ↓
おい。あの暗そうな1年、なんか呪い凄いぞ

ジャマイカ?

790 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:47:11
>788
別にええんでないか?
夏休み中は実家にかえらなあかんが。

791 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:49:08
>低学年の頃なんてまだ子供だし、自分を強く見せるために、弱そうなやつつかまえてCurseやHexをかけまくってたりとか、しそう。(ドラコたちがやってたように)
で、学年が進んでからは逆にジェームズたちにやられるようになったとか。

今までのハリーたちとドラコたちも、なんかそんな感じでやりあってるよね。

その説否定、ドラコとスネイプの生活環境が同じだったらありえるが、5巻の
幼児体験からしてありえないかも。
スネイプの後ろに舎弟はつかんだろうし。
先生も黙っちゃいないので、要注意人物確定。
スネイプがそんな呪いをかけまくる人間なら、リリーがなんで庇っている
のか不明。
ジェームズも「存在していること事態がね」とかいわず、こいつは
呪いをかけまくる有害なやつとリリーにいうと思うな。
そのほうが正義の味方ってことで格好がつく。


US版のスネイプは、同情したくないぐらいの風貌なんでその説でもいいかも
しれんが、アランをイメージすると違うといいたくなるw
ビジュアルは大切だな。

792 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 02:53:22
>>775
幼児期泣いてたべ。
おまけに泣き虫の意味も含まれてるべ。
鼻がでかいと、涙は鼻から流れるべ。

低学年のころ、泣かしてたかもね〜。

793 :787:2005/08/07(日) 02:59:41
>>789
それもありそうな気はする。

でも、突然シリウスジェーコンビがスネイプをいじめる&しかも人気者のままな理由があんまり見つからないので、
そこを説明できる順序として、こんな感じに考えてみたわけ。

小さな対立(ここはただの軽口程度の、日常的なもの)

スネイプは見せびらかしで呪いかけ(「言われっぱなしで泣きながら呪いかけ」でもOK)

スネイプは嫌われ者になり彼がいじめられてもあまりみんな気にしなくなる

繰り返すうちに対立は深まり、年齢も経て、いじめ&呪い合戦エスカレート。
なにがどう原因だったかはもう誰にもわからない


794 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:00:48
>>774
スリザリンにいる連中から小耳に挟んだのかもな。
ウワサとして。
ルシウスやとりまきに披露して認められたのを知ったとか。

それがペット犬(松岡訳)といういいかたをした理由なのかね。

795 :788:2005/08/07(日) 03:01:33
>>790
えーと、>>783は、「ダンブルが教職に採用したからといって、それは才能を認めたことにはならない」
という意図の発言だったのですよ。


796 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:01:55
弱い者いじめで呪いをかけまくっていたならシリウスはそう言うと思う。
あのシーンではスネイプの早熟さではなくて邪悪さを言いたかったわけだし、
スネイプを悪く言う機会を逃さないだろう。奴らのいがみあいっぷりからして。

あと「7年生より詳しい」というのが妙に具体的な気がしたので、
スネイプは入学早々、6年生か7年生に呪いで反撃したんじゃないかと想像してた。
>789の真似すると
あの新入生、なんか暗くて変だからからかってやれ

不幸な生い立ちのせいでスネイプ過剰反応。泣きながら反撃

なんだこの呪い、こんなの知らねぇよ!

スリザリンの上級生に目をつけられる

797 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:04:12
>793
>突然シリウスジェーコンビがスネイプをいじめる&しかも人気者のままな理由があんまり見つからないので、

だからさ。
5巻の様子見てりゃあのコンビが何の理由もなく人を攻撃するのは日常なんだが。
タダすれ違っただけで攻撃してくる奴らだぞ?
なんかあいつ暗くてムカツク。で攻撃してもおかしくない。
相手がスリザリンならいくら攻撃しても勝てば英雄扱いだし。グリフィンドールは。

798 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:06:12
>795
君の発言意図なんぞ知らんよ。
トレロニーを雇った爺の人物評価に疑問をさしはさんでたんで
トレロニーはソレとは無関係だよ。って話。

ただ辞めようと思ってた占い学と色々な職業で必要とされる魔法薬学じゃ
全然違う。

799 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:08:04
>>793
スネイプが嫌われ者の理由として、第一にスリザリンが大きいと
思うが。

ジェームズをほめていたのは、スリザリン以外のほとんどが
グリフィンドールなんで、それが影響していると思う。
おまけに俺様絶頂期の時代、只でさえスリザリンは肩身狭いよん。

800 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:13:04
年中問題起こしまくりの双子が人気者なんだから
超絶横暴なジェームズ・シリウスコンビが人気でも別におどろかね。
名門・金持ち・出来もいい上、シリウスは超美形だし。

801 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:14:28
スリザリンは悪い奴が入る寮という認識。
そこで不幸背負ってる暗いスリザリン生がグリフィンドールの人気者コンビに
痛めつけられようが、3寮の生徒は止める理由はない。

802 :795:2005/08/07(日) 03:14:46
なんだ、文脈をまったく読んでないでレスしてたわけね。
>>がついてるから最初から読んでね。

803 :795:2005/08/07(日) 03:15:31
おっと802は >>798 でした。自己オチになってしまった。


804 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:17:06
>>800
双子は科目のできはそれほどよくないけど、
スマートというのが人気の理由のきがする。


805 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:19:29
>>769
ヴォルの母の例がある。
抱かれてもいいと思うぐらい気持ちが傾くのではないか。
といってみる。

806 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:21:24
スネイプのロマンスはあるんかい?7巻で。

807 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:23:36
スネイプが相手に恋するのか相手がスネイプが好きでアタックされ
付き合うようになるのかナゾ。

808 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:37:11
ロンとハーマイオニーが結婚し、ハリーとジニーが結婚すると
ハリーにとってロンとハーマイオニーは義兄と義姉になり、一気に
家族が増えるのか。
3人組は親友というより身内になるんだな。

809 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:39:58
>>808
ハリーから見たら家族が増えるかも知れないが、
ウィーズリー一家から見たらいまさら(w

810 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:41:06
ハリーとペチュニアの和解はないのか。
そのまんま最後の夏休みまでであと永久に会いませんじゃ悲しいよ。

811 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:42:12
俺は少し前まで、6巻でロンが死んで、ハーマイオニーがネビルとくっついてハリーがウィーズリー家に引き取られてジニーとくっつくと思ってた。

大外れだよ

812 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:44:21
1巻の三人組の友情が懐かしい。
それそれ別の相手としてほしかったな。

813 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:47:00
>>812

エマも三人は友情のままでいてほしかったらしいね。
昔、インタビューでいってたよ。

814 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 03:51:38
>>806
ベラだろう、相手。

815 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 04:06:59
わかった。R.A.B.は、Weasley3人組Ron, Arthur, Billの略だ。


816 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 05:02:14
スラグはグリンゴッツの内部事情に通じているらしいが、
これは複線か?

817 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 07:07:55
>>816
複線かどうかはわからないが、伏線の可能性はあると思うw

818 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 07:34:19
>>805

ラブポーションの威力は絶大ですよ。
典拠として沙翁の『夏の夜の夢』が使えるから
なんでもありでしょ。

それにポリジュースで変身が使えるとなりゃ
誰のとこにヨバーイにいってもわかりゃしませんって。


819 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 07:52:37
書店でUK版を2100円でみつけて、パラッと読んでみるとUS版との違いが
ほとんどない。
しかも・・・軽い!
こんなことならUK版買っとけばよかったよ、腱鞘炎になったし。

820 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 08:21:03
なんか話題に乗り遅れたが、ジェームズ達とスネイプはどっちがきっかけかは謎だが
(本人達も覚えてなさそうw)、日常的に呪いのかけあいしてたんだと思う。
ただ、2対1なのでジェームズ達のほうが圧倒的に有利だっただけ。

5年生のときジェームズがすれ違っただけで様々な人に呪いかけたりしてたのは、
ただ思春期特有の傲慢さで調子乗ってただけで、1年生の時からそうだったわけじゃないだろう。
シリウスの言うとおり、15歳の頃は愚かでバカやるもんだ。

「こいつの存在自体が気に入らない」も一種のかっこつけのような気がする(相手リリーだし)。
10代の子って「こいつは〜したんだ」って言うより、そう言うほうがかっこいいって思ってそうじゃん。
今更正義の味方なんて証明しなくても、ギャラリーが面白がってるのは分かってただろうし。
スネイプが自分から呪いをかけたりしたわけではない証拠にはならないんじゃないかな。

それと、ギャラリーが(リリー以外)一切スネイプに味方しなかったのは、
スリザリンだからだけじゃないんじゃないかな。なんとなく。
アンドロメダスリザリン説を考えても、スリザリンってだけではそこまで嫌われなそう。

821 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 08:54:19
5巻読み直してたら、フレッドとハリーがドラコぼこったあとで、先生達が異様なまでに激昂しててびっくりした。
「二人がかりを正当化できるとでも?」って。
やっぱり先生方はスネイプいじめを知らなかったか、あるいはただのケンカだと思ってたのかな。
でなきゃ魔法の掛け合いはOKだけど野蛮なマグル式殴り合いは不可っていうのが、あの世界の不文律とか。

822 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 09:02:54
>>821
ありゃクィディッチの試合の最中ってのも大きかったんじゃないかね。

823 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:02:48
>>820
なら、なんでリリーはジェームズに「彼がなにをしたの!?」と
激昂したんだ?
なにが弱いものいじめになるんだ?
あれをみたらジェームズから仕掛けてたようにしかみえないが。
シリウスがスネイプをみて、いかにも獲物を見つけた狼のような顔を
したと表記があったから、たんなるいじめだろう?
ハリーがドラコをみるような憎悪の顔じゃないんだからさ。

824 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:14:26
ジェームズは1年の時からいたずら好きなんでは?

825 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:18:34
>>823
「彼が(今まで)あなたになにをしたの!?」ではなく、
「彼が(この場で)あなたになにをしたの!?」なんじゃないかな、あれは。
現に、スネイプは"あの場では"何もしてない。
でも、ペンシーブの記憶を見るかぎりは完全な弱い者虐めだが、
あれがジェームズ達とスネイプの7年間の全てじゃないだろう。

826 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:22:49
>>824
悪戯好き=気に入らないと誰彼かまわず呪いをかける、ではないと思う。
1年生のときからやってた悪戯ってのは、それこそ双子のような悪戯では?
ハグリッドやマグゴナガルの口調からすると。

827 :826:2005/08/07(日) 10:24:18
マグゴナガル→マクゴナガル スマソ

828 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:27:37
「こいつの存在自体が気に入らない」も一種のかっこつけのような気がする(相手リリーだし)。
10代の子って「こいつは〜したんだ」って言うより、そう言うほうがかっこいいって思ってそうじゃん。

スネイプを痛めつける理由が見つからなかったので、つい本音が…と
思った。

829 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:28:03
おはようございます。
夢に俺様が出てしまい、うなされてました(マジ)。
でも映画のリドルを中年にしたみたいないい男ですた。
関係なくてスマソ。

830 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:33:14
>>829
鏡を見て額に傷がないか調べたほうがいいぞ。

831 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:34:13
素直にみるとジェームズはスネイプを苛めていた。

苛める理由は、スネイプは不潔でスリザリンで育ちが貧乏のうえ、
ジェームズがずっと嫌悪している闇の魔術に長けた奴だから。

で、OK。

832 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:34:17
5のあのシーン読んだ時、今よく使われる「こいつムカツク」ってやつと全く同じだなと思ったなあ。
ハリーはあれ見てショック受けてたわけだし、今後につながるんだろうなと思ったが
6ではあまりそれを感じなかった。
でも父親が完璧な人なんかじゃないと理解するのは、成長していく上で重大な過程だよね。
そのへんも7に期待してしまう。今更スマン。

833 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:38:34
>>828
それはそうじゃないか。あの場でスネイプを虐める正当性のある理由はないし、
ジェームズ(シリウス)とスネイプがお互いの存在自体が気に入らなかったのは事実だろう。

ただ、「スネイプが(今までに自分に)〜したんだ」と言えなかったのではなく、
クールに「こいつの存在自体が気に入らないのさ」とかっこつけて
冗談っぽく言ってみたかったのかな、と(本当は本音)。実際ポーズつけてるし。
そのほうがギャラリーも盛り上がるしさ。

834 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:39:00
話豚切すまん。
5巻読み返してるんだが、ルーピンのセリフで
「誰かがスネイプに言うなら私以外にいない」つーのがあるじゃん。
あれの理由って7巻持ち越しでいいんだよね?

835 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:44:28
大人しくて無口な子を、机を蹴って反応をみて楽しむ男子数人と
同じだと思う。
シリウスがスネイプをみる目つきがうさざを見つけた犬とかかれて
あったので、たぶんその類。
ハリーが嫌悪したのは、自分の父親とダドリーが同じに見えたから
じゃないかと思う。
かつてハリーは学校でダドリー一味に苛められ、クラスの連中の
見世物になってたんだし。
だれも止めようとしないしね。ハリーの心の傷をえぐったのは確か。

836 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:46:37
>>834
ああ。あれ読んだ時、「そりゃシリウスから言わせたってケンカになるだけだし、
まだルーピンの方がいい罠」と単純に思ってたけど、考えてみれば爺の方が
ずっといい罠…。
なんで「私以外にいない」んだろうね。
しかも、うっかりさんのルーピン、そのまま言ってなかったりして…orz

837 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:50:04
5巻の議論になるといつも某ドラマのセリフを思い出す。
「(学生時代に)みんなに小突き回されて、女の子には見向きもされなかった。
変な目をしてるってからかわれた。(学校を)卒業したときはホッとした。
今大人になってみれば、虐めたほうの奴の気持ちもよく分かるような気がするけど…」
大人になるってそういうことなんだなって思った。

838 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:51:47
>>833
まあ、ジェームズとシリウスの反応が、これまでずっとあんな風に
からかってきたのだろうとは予測はつく。

839 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:55:06
いじめっ子特有の表現してるしね。あの文章。

840 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:55:42
>>836
ルーピンって、面倒なことがあると「私がやっておくから」と引きうけて
なーんも悪気なくうっかり忘れそうな気ガス_/ ̄|○

841 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:55:45
5巻で出た場面を親世代の関係の象徴として解釈するか、ただの7年間の一場面として
解釈するかで、だいぶ印象が変わってくると思う。あれが親世代の7年間を象徴してるの
かもしれないし、7年間でいろいろ変化したであろう関係の一部にすぎないのかもしれない。
どっち正しいかは7巻に持ち越しか、永遠に不明。

842 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:58:04
>>837
じゃスネイプは大人になってないのか

843 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 10:59:16
あのシーン、なんてリアルなんだと思ったよ。
ガキのバカさ加減がものすごくリアルで驚いた。

844 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:00:22
>>838
あの一場面で1年生のときからずっとそうだったと判断するのは横暴じゃない?

845 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:02:45
>>825
あれが日常茶飯事だったら、かわいそうだ。
でも片鱗を見た気がする。

シリウスがスネイプのテスト用紙は、鼻水がべとべとできっと読めない
とか悪口をいってたのをみると、毎日残酷な言葉を掛けられてたんじゃ
ないかとは想像つくよ。

846 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:03:57
>>843
「まだ15歳だったんだ」って言われて、「僕だって15歳だ!」ってキレるハリーの反応がまたレアル

847 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:04:48
>>844
一年生から徐々にエスカレートしていった。

848 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:06:19
>>845
それは悪口の応酬の範囲内じゃ。
大人になったスネイプとシリウスのやり取りを考えると、
学生時代から成長してなさそうな気がする。

849 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:06:23
>847
そしてついにシリウスは、スネイプが死んで欲しいと願った。

850 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:09:30
>>848
スネイプは大人になってシリウスに負けない口達者になったんでは?

851 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:09:52
>>849
あの事件は謎の一つじゃねえの
シリウスは何がしたかったのか
ジェームズは何を考えて助けたのか
ルーピンはどう思ってるのか
はっきりしてるのはスネイプの反応と事の顛末だけ

852 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:12:54
>>851
ジェームズはシリウスのいじめがいきすぎないように制止してたんだよ。
で、ルーピンは肉のことでも考えていたんだろ。

853 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:13:31
今考えれば、1巻の魔法薬の最初の授業はホント積年の恨みがこもってるな〜w

854 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:15:38
>>853
あの顔はトラウマを刺激するだろう。

855 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:16:19
爺が、「スネイプがここまで恨みを引きずってるとは、自分の読み違いだった」
ぽいことを言ってたよね。
まあ、いじめられた方はいつまでも覚えてるもんだからなあ。

856 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:17:03
>>837みたいなパターンも多いんじゃないかね。

857 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:20:52
>>811
いや、すごいぞ、最後だけは大当たりじゃん


858 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:22:51
ジェームズはシリウスとルーピンが捕まるのは嫌だった。
もし、人狼がルーピンじゃなければ、他の人ならスネイプが
死のうが人狼になろうがほっとくと思う。
でも生きてたらばらされる可能性があるので、深手を負って気を
失ってる所にトドメをさす。
あとは森へ死体を埋めて、平和に日常生活を送る。

だったら、怖いね。

859 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:23:57
>>858
人狼がルーピンじゃなければ、バレようがバレなかろうが、どうでもいいじゃないか。

860 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:24:56
>>854
せめてコンタクトなら。
メガネも一緒とはw

861 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:25:52
目の色は違うぞ

862 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:26:32
>>859
でもシリウスが教えたことはバレるよw

863 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:28:16
ほけんしつのせんせいは、ルーピンが柳の下に入ったら、
外からもう入れないくらいの魔法はかけられなかったんか?

864 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:28:48
髪が赤毛ならよかったね。ハリー

865 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:31:01
>>863
というか、叫びの屋敷から出られない魔法とか掛けられなかったんかね。
ホグワーツ中を走り回ってて、ダンブルドアでさえ気づかないとは。

866 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:31:24
jet blackの髪って珍しくないですか?
私はjet blackなんて表現、スコティッシュ・テリアの毛色でしか読んだことなかった。
フレディ・マーキュリーは自分の髪をmidnight balckと言ってたけどな。
(関係なさ、、、)

867 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:31:58
>>853
でも生ぬるいな〜。

868 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:33:20
866ですが
balck > black
どうでもいいこと書いた上に打ち間違うなよ。
一時間ほどクルーシオかかってきます。

869 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:33:27
>>867
2点減点ってのは今考えるとショボイよな。
ハリー達も5点稼いだだけで大喜びしてるし。
上級生になればなるほど動く点数がでかくなるんかね。

870 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:34:07
>867
男女の差かな?
アンブリッジなら、ハリーに怪我させてるね。

871 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:35:14
>>869
2貫のオロチ退治は200点だった気ガス。
しかもハリーとロンに200ずつ。
さすがにやったことがデカイからな。

872 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:37:04
5巻はアンブリッジがすごかった。
手に文字が傷として出てくるんだぜ。イタそ〜!!

873 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:37:57
>>870
そりゃ1年生のときのハリーは"ただ親に似てる"だけだからな。
ジェームズが死んでから11年、さすがにスネイプにもそれくらいの理性はあったんだろ。

874 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:38:50
スネイプのいびりはそうでもなかったが、ガマ婆のいびりは読んでて頭に来たよ。
おかげで双子が出てったシーンの爽快だったことといったら。
置き土産の携帯沼地も最高だったし、他の先生たちの態度も笑えた。

875 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:39:09
なんでアンブリッジにやられたこと、校長やロンたちにいわないの
だろう?と思った。

876 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:40:04
>>875
泣きつくなんて格好悪いと思っちゃうお年頃。
まあ、ダンブルドアは会ってくれなかったからな。

877 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:40:53
>>872
あそこ読んでると、手の甲が痛くなってこん?

878 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:41:09
>>873
女の恨みは男の恨みよりねちねちして残酷です。
スネイプが女でなくてよかったですね。

879 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:44:23
>>878
意外に男の恨みもねちねちしてて残酷だよ。

そもそもアンブリッジとスネイプではハリーを虐めた動機が全く違う。
アンブリッジは良く悪くもハリー本人が目的だけど、スネイプの恨みの対象はハリーじゃなくてジェームズ。
虐め方に差が出るのは当たり前と思うけど。

880 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:44:48
>>875
理不尽な罰だからこそ、平然としててやる!みたいなプライドが働いてなかった?

881 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:48:29
アンブリッジとスネイプは、ハリーを生意気で気に食わないと思う
点は同じだと思うが。

882 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:51:53
単に「生意気で気に食わない」ではなくて、
アンブリッジは、俺様復活を認めない魔法省の手先だったから、
復活を見たというハリーを、嘘吐きで反抗的なヤツに仕立て上げるしかなかった。
つか本気でハリーのことをそう思ってただろうし。

883 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:53:25
スネイプってハーマイオニーに恨みがあるんじゃないかと感じる時もある

884 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:54:34
痛い目にあわせるか、合せないかの差でしょう。
>スネイプとアンブリッジ
暴力振るったのは、ペンシーブ覗き見られた時が初めてなのか。

ただ、カエルの内臓大量に抜かせられるくらいなら、
多少痛い思いしたほうがずっとマシだと思うから、
一概にどちらがいいともいえんよ…

885 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:55:00
>>855
爺はスネイプがジェームズ達にイジメを受けている感覚はなくて
ケンカしているという認識だったんでは?
1巻でスネイプとジェームズの関係をドラコとハリーの関係だと
いいきちゃうあたり。
なにもわかってはいなかったのかも。

886 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:56:07
>>884
おまる磨きとかね…

887 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 11:57:41
>>885
ああ確かに…。
「いじめはなかった」と言い切っちゃう昨今の教育現場とおんなじかorz
でもドラコとハリーの関係も、だんだん呪いのかけ合いになりつつあるけどな。

888 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:00:20
いじめはなかったと思います。といいきる自殺者を出した学校の
校長を思い出しました。

889 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:01:43
>>885
ハリーはドラコのことを逆さづりにされても当然の奴と認識してるけどな。
行動に移すか移さないかは、幼い頃の経験+成績の差(傲慢度の違い)
+シリウスのような友達が居るか居ないか、が分かれ目かね。
双子がもし誰かを逆さづりにされても当然の奴と認識したら、行動に移す気がする。

890 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:03:52
>>885
それとも、スネイプも十分にやり返していたことを知っていたのかも。


891 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:04:41
>>883
スネイプはハーが嫌いなのかw
ハーはスネイプをそこまで嫌ってないのに。

892 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:06:50
ダンブルドアはジェームズについて、「ホグワーツ時代もその後もよく知っている」
「お父さんならピーターを助けたじゃろう、わしには確信がある」と発言してるから、
ジェームズについてはよく理解してる確信があったと思うけどな。スネイプのことも
あれだけ信頼してたんだし、学生時代の関係くらい把握してた…と思いたい。

893 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:07:45
>>891
なんでよく勉強するできる子をいびるのかわからんよ。
でしゃばりと言うけど、一応質問に対して手をあげてるのにね。
ハリーは別として、こんな調子で毎年毎学年誰かをいびってんのか、スネイプ?

894 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:10:10
>>891
現実には、勉強のできる子は先生からは結構嫌われるんだよ・・・

スネイプの場合がどうかはわからないけど。


895 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:11:20
>>890
ああ、ポッター夫妻を殺すきっかけを与えただけで十分、
おつりがくる。

896 :894:2005/08/07(日) 12:11:26
しまった、>>891じゃなくて>>893だった


897 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:11:57
>>894
ジェームズ、シリウスは好かれてたのに。この二人は悪戯っ子だったからかな。
成績が良くて品行方正で完璧だもんな、ハーマイオニーは。

898 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:13:20
>>893
ビルはやられてそう。

899 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:14:28
>>895
1歳の息子を残して20歳ちょいで死亡させたんだから、確かにお釣りは充分だな。
しかもシリウス、ピーターを破滅させ、ルーピンを絶望させるおまけ付き。

900 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:14:54
>>898
いや、それならパーシーの方が。

901 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:15:57
>>898
ビルもスネイプ嫌いなんだっけ。

そういや、スネイプはハリーの顔にトラウマを感じるんなら、
双子の存在にはトラウマを感じなかったんだろうか。

902 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:16:39
>>900
パーシーはうまく立ち回りそう。


903 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:17:06
うちの会社のうちの部は、隙あらば人の机の上にアフォなものを置いたりとかのやりあい。
こんな中に一人だけハーみたいのがいたら、白けるだろうなー。
と下らんことを思ってみる昼飯時。

904 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:17:30
パーシーと言えば、Head Boyって7年生がなるんだっけ?
7巻では誰がなるのかな。

905 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:18:32
>>904
ハーマイオニーは決定。男は誰かな。

906 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:20:46
>>892
完全には把握できていなかったと思う。
先生はイジメについてあまり認めたがらない。
ダンブルドアも同じなのでは?

ダンブルドアはハリーが愛しすぎてしまうほどの存在、
ジェームズ像を120%美化して話しても不思議ではない。

907 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:21:27
5で、ハリーは自分の成績はロンに及ばないと言ってたけど、
ロンのOWLはOはなかったね。
平均したらロンの方ができるんかな。


908 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:23:07
自分だったら、もし勉強がよくできても監督生なんてやりたくねー。

909 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:24:15
>>908
ジェームズとシリウスは勝ち組。ルーピンは負け組ってことか。

910 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:24:59
爺の人事は謎が多いな。
ロックハートは最たるものだが、ルーピンが監督生って言うのも。
あんな月イチいなくなる病弱な生徒に、なんで仕事を増やす…。

911 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:29:39
>>910
監督生ってHead Boyのこと?
ジェームズがHead Boyじゃなかったっけ?


912 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:29:42
ハリーは、両親が立派ってところが誇りなんだよね。
ペンシーブさえ見なければ、ハリーは傷つかずにすんだのにな。
スネイプは自分がジェームズにいつも虐められてましたって
いわない奴だから、ダンブルも本当の真実はいわなかったと
思う。知っていたとしても。

913 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:31:14
>>912
知らなきゃいけなかったんだよ、それは。
美化された話だけ聞かされて鵜呑みにしてたら、結局は不幸だよね。

914 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:31:46
>>912
知る必要もない、教える必要がない。と爺は思った。

915 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:32:54
head boyは「首席」ですよね。
首席と監督生は違う。
このへん正しい詳しいことが知りたいんだけど、深夜帯じゃないとダメですか?

916 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:34:11
Head Boy/Girlは主席?
監督生はPrefectでそ。

Prefectは5年・6年に各寮男女一人ずつ、Headは7年生の男女一人ずつ?
Headだから各寮ごとでなくて学年で一番優秀なのがなるんだよね?

917 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:36:56
>>901
5巻でジニーが「それにビルもあの人(スネイプ)が嫌いよ」ってセリフがあったね。
あれは可愛かったw

ビルはルーピンと仲がよさそうだなと思ってたらついに自分も人狼モドキになっちゃったね。

918 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:40:03
>>916
主席じゃアナタ、毛沢東。
しかし監督生って成績が一番じゃなくてもいいわけな?>ルーピンがそう
首席というのは成績オンリーなのかな。
えげれすに住んでる人いない?(この時間じゃ無理か)

919 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:43:01
夕べされてたスネイプの白黒判定議論だけど、
もしヴォルデモートの命令でドラコが校長の命をねらってるのを校長に報告してたのがスネイプだったら、
やぱりスネイプは白の線が高いと思う。
確かにダブル・スパイで、両方に情報を流していただろうけど、どっちに忠実かによって流す情報を選ぶだろう。
校長暗殺は成功すれば勝利につながるような超重要な作戦だよ。ましてや校長が全然知らないなら、わざわざ教える必要がない。
もしスネイプがヴォル側だったら、他のミニ情報は流してもこれについては黙ってるのが妥当だと思う。

920 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:49:25
スネイプはシリウスが死んだことについてどう思ってるのかな?

921 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:49:54
>>910
月イチ保健室じゃ女の子だよ、と思った覚えが…orz

922 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:50:01
>>919
でも、ダン扉は明らかに、ドラ子の作戦を完全に甘く見てたでしょ?
そこには、報告はあったけど、心配するにはぜんぜん及ばない、
って思わせるだけの情報を、スネイプが流したのかもしれない、
とも考えられるよ。
それに、ドラ子は、ダン扉に、実際に呪いの首飾りとか送りつけてるわけだし。

923 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:50:58
>920
とっておきのワインを出して乾杯。

924 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:51:12
首席と監督生をぐぐって調べてたけど、今いちよくわからないので
深夜に持ちこすことにしよう。

925 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:53:29
>>923
そいつぁーまたw
しかしシリウスが死んだ時、ハリーよりルーピンに同情しちまったい。

926 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:53:36
>>923
実は悲しんでいる。情けなさ過ぎて。

927 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:54:16
>>922
校長が甘く見すぎてハリーに助けられるのはいつものことw
あの爺様懲りてないんだよきっと。

928 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:58:43
あの爺さま、おとなしく死ねないんじゃないかろか。
なんつーてもフェニックスなんだから、火葬にしたら
赤ん坊になって灰の掻き出し口から出てきそう。

929 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 12:58:46
☆【シリアル】MarlboroのZippoを作ろう4【2005
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1120646034/
表面   ttp://ginto7.hp.infoseek.co.jp/Zippo2005Ver./ZIPPO2005-1-1.jpg
裏面  ttp://ginto7.hp.infoseek.co.jp/Zippo2005Ver./ZIPPO2005-1-3.jpg

興味ある方はぜひ遊びに来て下さい。

930 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:00:34
>845
すくなくともいきなり攻撃されるのは日常だったと感じた。

だって声かけられてすぐ荷物全部手放して杖を取り出すって、
相当な回数同じような事繰り返されてないとそんな反応とらんぞ。

931 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:04:41
>>929
Marvoloだったら興味ある。

932 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:06:30
>893
スネイプは誰に対してもああだと思うよ。
ハリーもネビルもハーマイオニーも。
ただハリー視点だからそこら辺が目立つだけ。

強いて上げるならああいう先生は飛びぬけた生徒を嫌うのかもしれない。

933 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:06:44
>>928
赤ん坊になったら、育てるようにとスネイプに頼んできた
ダンブルドア。


934 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:07:47
>>933
赤ん坊背負って教壇に立つスネイプを想像して死んだ。

935 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:08:49
>>930
ジェームズが突然スネイプに声をかけられたらそんな反応するかもしれん。
たぶんスネイプは声をかけたりしないで、いきなり呪文で不意打ちタイプだろうが。

936 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:09:15
>922
実際大した事なかったんでは?
最後のヤツは正直爺ナニ考えてたんだかわからないな。
ドラコの作戦ってよりもう弱りきってダメだったって気がしないでもない。
やたらスネイプに会いたがってたし、
やっぱりスネイプに殺される事で何かが発動するのを望んでたのかなぁ。って思っちゃう。

937 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:09:57
>>932
ハリー視点だから〜なんて言い出したら、小説内の記述はほとんど信用出来なくなるな。

938 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:10:14
>935
そういう描写が7巻にあったらそうかもね。
でも現状そんな描写ないから。

939 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:10:44
5あたりから、弱ってる感じは出てたよね、爺。
魔法力は強かったけど、身体が。

940 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:11:21
>>936
やたらスネイプに会いたがってたのはあの変な薬の解毒をしてもらいたかったんじゃないかと思う。
老体にはよっぽどこたえたんだよ。

941 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:11:32
>>924
少なくとも監督生は成績よりも素行で決まるかんじだったね。
ある程度優秀な生徒の中で品行方正な子を選ぶかんじ。
首席は完璧成績オンリーで決まると聞いた。

942 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:12:25
>937
でもその点を考慮して読むのは大事だよ。

943 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:13:10
>>941
と思う。でも、だったらなんでロン?って思ったり・・・・・

944 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:16:38
辞書サイトで検索したら、

head boy 主席の生徒
head girl 女子風紀委員長

とでた。

945 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:17:52
>>938
ジェームズはスネイプをいきなり攻撃するのが日常だったと推測される。
ただし1年生の時からずっととは限らない、5年生になってからの可能性もある。
スネイプからジェームズを攻撃してくることもあったらしいことは
シリウスとルーピンが話しているが、どれくらいの頻度であったのか、
どんなものであったのか、本当なのかは謎。
つまり今の時点ではジェームズのほうが一方的であったのか
どっちもどっちであったのかは断定できない。

描写から読み取れるのはこんなとこですかね。

946 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:22:15
>>936
スネイプの胸の中で死にたかったんだyo!

947 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:23:03
944
首席って学年に一人だから次は次席なんじゃないっけ?

と言いつつ自分でもよく分からないので勘違いだったらスマソ

948 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:23:07
ジェームズとスネイプは一目会ったその日から憎みあってたんでしょ?
もうお互いの何から何まで全部嫌いだったんだろうね。
シリウスとスネイプが仲悪いのは、お互いの血に対する思想の問題も入ってるっぽいけど。

949 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:25:20
>>947
男女1人ずつだったとオモ

950 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:28:01
>>949
dx、やっぱ勘違いか‥

951 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:28:49
>>948
イジメの張本人の片割れとジェームズの友人であるルーピンの
いうことだから、信憑性が薄いかも。

952 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:33:42
>950
次スレよろ。

953 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:33:49
シリウスとルーピンの言うことは信憑性薄い、
ダン爺はきっと理解しないで適当言ってるに違いない、
小説内の記述はハリー視点だから信用出来ない…
スネイプも大変だな。

954 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:38:15
>953
ハリー視点だから信用できない。
じゃなくて
ハリー視点だから見えてない部分やわざわざ表現されてない部分を読み取れ。
ってことじゃね?

でもハリー個人の感想は信用ならネw

955 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:41:31
普通、イジメをしていた本人達は正当性を主張するため、相手も
悪いといってみるので、あまり信じないほうがいいかもな。

956 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:42:21
スネイプのドロドロの髪とかでかい鼻は全部ハリーの感想なんだから、
本当は美形かもしれないじゃん!と主張してるスネイプヲタがいたな、前に。

957 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:44:40
>>952
マジレスでスマソけど、めちゃ初心者なんでやりかたわかんないっス。誰か、代わりにお願いしますorz

958 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:45:35
じゃあスネイプに関して、どこでどう書かれてるものを信用すればいいのか。
読者の解釈だって、ファン、アンチのバイアスがかかるのに。

959 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:46:35
じゃあ立てましょうか?

960 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:48:04
スネイプ像ってのは、なんか論理パズルみたいだな…。
状況から推測していかないと見えてこない。

そういや1巻で、ハーマイオニーがスネイプに何してると聞かれて
「フリットウィック先生を待ってる」と答えて、
「そしたらスネイプがフリット先生を呼びに行ったの。お陰で今まで捕まっちゃって」
というのがあったような。スネイプは普通の対応してるんだがなw
ルーピンの薬も、毒だとハリーは思ってたしなあ。
わざわざ部屋まで届けてたんだけど。

961 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:48:57
959さん、お願いします(´・ω・`)

962 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:49:30
>956
ソレは流石に…

例えば「スネイプは僕が嫌いなんだ」とかの場合はあくまでハリーの立場からの
意見であってスネイプが実際にハリーを嫌ってるかは別。とかそんな感じ。
パンジーなんかは「グリフィンドールを見るときに睨み付けるからパグみたいと印象付けられる」
って意見があって妙に納得した記憶がある。

実際にその方法で読者をミスリードしてる部分はあるんじゃないかな。

>959
よろしゅう。

963 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:50:14
ルーピンの見てみぬふりは笑った。
それでいて3巻の態度。なんてずーずーしいw

964 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 13:55:28
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part21〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123390215/

次スレです。

965 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:00:36
気付かんかったが、新スレ立ては960がやるんじゃん…。
ともあれ964さん乙でした。ありがd!

966 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:01:56
>>962
映画のパンジーは睨みつけてもパグにはなりませんよハァハァ

967 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:02:53
>>963
あの「見て見ぬふり」も語られる日が来るんだろうか?
そりゃあルーピンは事情が複雑だから、ヘタなこと言って友達なくしたり
ヤバイことばらされたりしたくないから、あんな保身に出たのもわかるけど。

968 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:05:09
超美形 フラー

美形 ロックハート シリウス ビル セドリック チョウ ベラ ナルシッサ

後は普通。

969 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:07:53
>>968
一応リリーとリドル(使用前)も入れてあげてくれ。

970 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:10:20
映画

超美形 ハーマイオニー パンジー

美形  ハリー

あとは普通。

971 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:12:23
超絶美形 ガブリエル

超美形 フラー

美形 チョウ ベラ ナルシッサ

男はいらん


972 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:14:05
こうやって並べてみると、ローリング女史の美形嫌い説が信憑性をおびてくるな。

973 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:14:59
ナルシッサって美形だったっけ?

974 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:16:03
>>973
不機嫌そうにしてなければ美人

975 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:16:30
ジニーは「かわいい」なんだよな

関係ないけど
 モリー→若い頃巨乳
 ジニー→ぺったんこ
のイメージがある。

976 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:16:59
シリウスも美形なのは使用前だけでは。

977 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:18:46
>>976
そのぶん5巻のペンシーブでハンサムだ優雅だ連発されてたな。

978 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:19:03
ベラは厚いまぶたにごついあごとかいうから、美形じゃないんじゃ。
似てない姉妹だな。

979 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:20:04
ごめん。間違えた。
973はナルじゃなくてベラのほうネ。

980 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:20:42
>>978
アズカバンに入る前はシリウスにも似てて、美しかっただろうな、
ってハリーが新聞見て思ってなかったっけ?

981 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:20:56
>>978
でも5巻で、昔は美しかったであろう〜とか言われてなかった?
シリウスもベラもナルシッサも美形だとすると、ブラック家は美形の家系なんかね。

982 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:21:25
横綱 アンブリッジ
大関 リタ
関脇 トレローニー
小結 フーチ
前頭 ハッフルパフの女子一同

983 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:21:58
>>978
ん?でもどっかで、若い頃の美しさが窺える、ってあったような

スラグの記憶で、トムを取り巻いてた中にレストレンジがいたけど、
あれがベラの旦那なのかね。
だったら結構年の差夫婦?

984 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:22:20
アンドロメダはどうなんだ、アンドロメダは。

985 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:22:44
>>982
まてw

986 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:24:09
>>984
娘の顔で判断するわけに行かないからな
ところでアンドロメダってもう死んでるんだよね

987 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:25:04
仇蒸すファミリーのママンを想像したよ<ベラ

988 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:25:19
美形姉妹の中で自分だけスーブで、マグルに走ったのだろうか>トンクス母orz

989 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:26:01
>>977
あれもハリー視点の一つかね。
普段脱獄後のシリウスを見てたから、若い頃が余計ハンサムで優雅に見えたと。

990 :978:2005/08/07(日) 14:26:14
あ、マジで?ごめん、読み返してみる

991 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:26:44
俺様の若かりし時の姿を想像してときめくスレッドはここですか?

992 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:27:28
>989
でも周りの女の子がたしかきゃーきゃーいってたから信憑性はあるかも。

993 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:27:52
>>986
死んだとは出てなかったと思うけど。
ここのツリーでも一応まだ生きてるっぽ。
ttp://www.hp-lexicon.org/wizards/black-family-tree.html

994 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:28:02
妖怪人間を想像したよ<ベラ

995 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:28:02
凄腕ホストだしな…

996 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:28:35
>>993
おおトンクス
ちっと読んでくる

997 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:29:07
>>992
美形で傲慢で成績良くて面白ければ(マダム・ロスメルタ談)、モテただろうな。

998 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:31:06
美形で傲慢で成績良くて外面の良い俺様はモテモテでしたよ

999 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:31:38
>>997
彼女もいくつなんだ
何気にハリポタ美人は年齢高い

1000 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 14:32:17
1000とったら7巻早く出る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)