2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Я】琳派RINMA【R】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/15 05:23
2004年8月21日(土)〜10月3日(日)(ただし9月13日(月)は展示替えのため休館)
東京国立近代美術館

http://www.tokyo-np.co.jp/event/rimpa/

2 :訂正:04/08/15 05:24
RINMA→RIMPA

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/16 14:11
近代美術館で、何で琳派展なんだろう?と思ったけど、近代日本画にネオ琳派の
系譜をたどろうとする意図は、それなりに興味深いと思う。
http://www.tokyo-np.co.jp/event/rimpa/
|W.琳派の近代―菱田春草から加山又造まで
| 明治40年代はじめ、菱田春草の《落葉》《黒き猫》で完成をみた装飾的スタイルは、
|近代琳派と呼びうるものであり、同時にまた、近代日本画のスタンダードを形成しました。
|大正前期と昭和初期には、日本美術院の画家たちを中心に、琳派的傾向を示す作品が
|数多く制作されました。意外なことに、近代日本画におけるこうした琳派的傾向の作品を
|集めた展覧会は、これまで開かれていません。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/19 20:06
リンパっ何?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/22 00:27
尾形光琳

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/22 19:39
行った人いないのか?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/22 20:59
昨日行ったよ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/23 21:17
「名品展」ではなかったな

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 00:10
物販にはどういうものが売ってましたか?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 00:30
絵葉書はあんまりいいのはなかったなあ(光琳は風神雷神だけ)

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 16:44
今日行きました。今村紫紅の龍虎がよかったです。味わい深い作品でした。感激!

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 20:09
漏れは加山又造。月並みだけど…

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 19:22
「鶴下絵三十六歌仙」「草炎」「落葉」が良かった。
特に「草炎」は今まで他の絵画では見たことがない「光」を描いていたのが印象に残る。
金泥は照明をあててこそと思うのだが、全体的に照明が暗くて良さが認識できなかったね。

14 :がんばってもムリーリョ:04/09/05 02:45
琳派の最高峰は「鈴木其一」でしょう。
光悦、宗達から始まり、光琳、抱一で成熟させた琳派は其一で完成する。
下記の「夏秋渓流図」を見たら、納得するはず。

http://www.nezu-muse.or.jp/syuuzou/kaiga/10348.html

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/05 20:58
風俗逝ってからリンパ腺腫れてるんだけど大丈夫かなあ?

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 17:44
早急に検査に行きなさい。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 19:22
根津の「楽隊」みたいなって書いてあった屏風、良かったね。

18 :大先生:04/09/07 00:38
柴田是真も出しとけよ。ブォケ!

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/07 01:50
そういえば羊遊斎もなかったなあ

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/08 02:40
是非行こうと思うのだが
展示替えがとてもむかつきます。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/08 23:18
どうなったの?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/09 11:15
クイーンアリス混みすぎ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/09 11:20
まずいだろ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 04:01:05
屏風ってすごいんだね

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 16:12:27
行って来ました。とにかく混みすぎ。
早々と退散して、ゆったり見れる常設展で
『荒磯』や『騎龍観音』を堪能してきました。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 21:39:36
行ってきた。
キレーだった。メトロポリタンで見て心奪われた鈴木其一の「朝顔図屏風」がまた見れるとは思わなかった。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 18:22:42

オレも喉が腫れてるんだよなぁ

ガンって怖いよなぁ



28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 20:06:39
物販がおかしかった。タオルとかバッグとか。
混んでたけどよかったなあ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 22:33:27
カタログ入れるバッグ、意味不明

30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 23:00:29




詐欺夫婦 → 宮元健次・智美





31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 14:00:30
女子美出の学芸員ががんばってるんだよ
バッグとかデザインに力を入れているんだy

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 20:00:46
宣伝スマソ
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h19121954

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 16:00:26
>>14
>光悦、宗達から始まり、光琳、抱一で成熟させた琳派は其一で完成する。
>下記の「夏秋渓流図」を見たら、納得するはず。
面白い絵だと思うけど、流水がまるで油のようにネットリしてるように
見えますね。流れの方向も錯綜してて賑やかだな、と思ったら、
左が秋で右が春なのか。
青が凄く利いてるみたいだけど、顔料は何を使ったか気になる。
背景だけでなく、地面にも3箇所、金地でヌケを入れてるのも面白い。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 17:43:38
カキコ少なえなあ。2ちゃんねらは美術に関心がないのか

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 00:55:34
この展示で、私が琳派と思ってたものは、抱一的なものだということを実感しました。




素人の言うことだから叩かないでねw

36 :長州人:04/10/01 02:11:16
抱一は琳派だけではなく若冲からの影響もあると聞いて、なるほどと思った。
浮遊感があって現実に存在しない感じがそうかなと。


37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 13:06:46
人多過ぎで毎日入場制限

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 18:19:57
>>35
大丈夫。私は絵のバックが金色のものが琳派だと思ってました

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 18:41:47
宗達だと思っていたら光琳だったと思ったらやっぱり宗達作の写し

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 18:43:07
今日は「かきつばた」のタオルで風呂入るぞ

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 23:06:38
年寄りは絶対におみやげを買うな

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 00:50:39
光琳より応挙のほうがうまいと思ってしまったのは私だけでしょうか?

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 05:22:05
>>42
なにが巧いかによるよ。 まさかデザイン性?
写生なら、そりゃ応挙の方が巧いわな。

そういえば、今回出品された中では、光琳が一番優品が少なかったような……。
光悦の風塵雷神図屏風をポスターに使ってたけど、宗達や抱一の方がむしろメインだね。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 07:16:50
>>43
光悦→光琳はともかくとして、
宗達、抱一はどの程度の頻度で公開されているんでしょうか?京都・東京の方々。


45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 11:27:05
>44
そうだ京都へいこう

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 02:12:01
菱田春草の落葉と黒き猫が心に残りました。
今まで西洋画ばかり見てましたが、
これからは日本画をもっと見に行こうかと思ってます。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 07:10:31
>>44
お恥ずかしいというか、初歩的な間違いご指摘どうも。
頻度というのが何を指してるのかわないけど、取り合えず出品&展示替リスト
ttp://www.tokyo-np.co.jp/event/rimpa/list.html
(東京は今日までだけど)

宗達は蓮池水禽図と鶴下絵三十六歌仙和歌巻だけでも見る価値があるし、
抱一の夏秋草図屏風と月に秋草図屏風も良い。
光琳で良かったのは流水図乱箱かなー。
今回の光琳の展示では、これはというものはなかったね。
前期は行ってないからわからんけど。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 15:16:19
なんだか ひどい展覧会だつたな


49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 15:31:32
いきたかったな

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 01:18:22
>>44です。
>>47 レスdクスです。
えと、頻度というのは、宗達、光琳、抱一の
風神雷神図が公開されてる頻度ということなんですね。
東博の光琳はしょっちゅう出されてるようですが、
建仁寺の宗達、出光の抱一は、あまり見る機会がないような気がするのですが。


51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 01:36:13
入ってすぐのクリムトには驚いた。すぐ横に風神雷神。でも、普通かな。
客は大半がおばちゃん。若者は少ない。
最後のほうはマティスまで出てきて頭が混乱。
わざわざ「近代」美術館で開催するためのこじつけかとも思いたくなる。


52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 02:14:59
何もかも予想範囲のくだらなさだったな〜
特にマティスがあった壁、展示どうにかならなかったのかね
いきなり違和感ありまくるで浮いてた
あと、リウーファンが琳派?本人はシンポジウムまで出てたらしいが。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 13:20:07
密入国者がシンポジウムに出てよいのか?

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 13:54:05
シンポジウム=symposium=συμποσιον=宴会

55 : ◆2mxwBLFt7E :04/10/05 15:12:56
日本画はやっぱり墨の線が好き。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 20:44:46
琳派展! 今度は1円でどうぞ〜♪
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h20362987

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 19:02:11
えぇ〜、もりあがってないねぇ、このスレ。
もうヨダレものの展示だったよ。キイツや抱一いっぺん見てみな。しびれるよ。
江戸時代の屏風絵もええけど、近代日本画の代表作が一堂に集まってるのが圧巻だったゾ。
こんなぜいたくな展覧会は人生に一度きりかもしれん。

↑のほうでマチスの展示や近代美術館での展示がどうのと言ってる奴がおるが、
そんことが何で気になるのか不思議だ。


58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 19:46:43
八橋蒔絵螺鈿硯箱が大阪市美術館に来てますよ

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 19:47:12
> こんなぜいたくな展覧会は人生に一度きりかもしれん。
それは大げさだろ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 22:39:23
57は上野の博物館に行ったことない奴だな
それにあの展示はひどかっただろ


61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 23:06:41
>>58
それはコピー商品

62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 01:28:55
松島図屏風、好きではないけどオドロイた。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 07:08:21
61は上野の博物館に行ったことない奴だな

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 08:58:11
>63
わしもそう思た

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 23:29:12
キイツや抱一

しか見るものがない。あとは落葉

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 09:29:46
細見美術館ってどうよ?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 16:14:18
>>66
今ちょうど琳派展VII「若沖と琳派」やってるよ
琳派に関してはこじんまりとした作品が多いけど

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/09 17:51:32
そうだ京都へいこうふ

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 15:02:20
黒猫は、どこでみることができるの?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 17:27:13
私のうちにもあるよ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 17:50:12
黒き猫はもうすぐ永青文庫で展示される

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 21:55:17
永青文庫は、どこにありますか? 教えてくださいませ。 よろしくお願いいたします。

73 : ◆2mxwBLFt7E :04/10/10 22:03:07
高島屋でもやってるらしいね。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 04:46:37
このスレにも「展示方法が悪い」って言ってるやついるな。きっとその台詞をライフワークにしているんだろうな。

リー・ウーファンが琳派でくくられていることに反論しているやつもいるけど、
あの場では非常に納得いく解釈だったけどな。
むしろアンディーウオーホルがコジツケに感じたな。

今、東京で開催中の展覧会は平松礼二が気になる。豊橋で見られた方の印象をお聞きしたいものです。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 05:38:02
平松礼二って十年以上前から見たいと思ってたんだけど、全然見る機会がなくて。
どこで見れるの?

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 05:52:59
三越

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 10:15:05
先週なんだが、田舎からにょこにょこ出てきて近美いったらすでに終わっていてがっかり。
で、展示替えにも当たって常設も見られないでやんの。仕方なく先の工芸館いったら工芸展、
結構楽しくて、まったり席のとこで下のポスター見つけて、行ってきたっぽ。
http://www.mitsukoshi.co.jp/rinpa/
今週いってたら↓も見れたのに...。
http://www.mitsukoshi.co.jp/kariyazaki/

ベルリンの色紙帖は誰が裁断したのか!! ヽ(`Д´)ノ プンプン

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 14:39:24
いやー、びっくりした、今開催されている日本橋三越の「琳派」展。
どうせ百貨店の企画美術なんて客寄せだろと馬鹿にしてたら、目が白黒する作品がある。
入って左手にあった宗達の「雷神図屏風」。
近年発見された本邦初公開? なんじゃこりゃと思いました。
建仁寺の国宝「風塵雷神図」に匹敵する大きさと異様さ。
他にも宗達や光琳、抱一などの屏風絵や作品が数多く惜しげもなく並んでいる。
近代美術のは出所もはっきりしてたし、本で見かける作品だったのである意味驚かなかったけど、
三越は個人蔵が多いせいか琳派好きの私も、何これっていうのが数多かったです。
三越は琳派と密接な繋がり・・を豪語してるけど、今回はけっこう琳派好きにはいいと思います。
格安チケットだと、250円で券が手に入りますから(特に新宿の格安店が便利。上野は一週間前だと
あったのに、昨日は売り切れてたから)、まともに買うと800円は高いでしょ。
それにしても、鈴木其一はいいねえ。
彼は本当の意味で抱一(琳派)から脱皮した改革者・天才だと思います。
>>77さん、三越に格安チケットで行けばいいですよ。
ちなみに松島図屏風は宗達(フリオ)の方が、光琳(ボストン)よりも華麗で好きです。



79 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 15:06:10
>>33さんへ、
「夏秋渓流図」となっているから、2双は夏と秋だと思われます。
とにかく生で見てもらいたい作品です。
どうしてもネットだと青の模様などうまく表れませんから。
ただ、根津があんまり公開してくれないからねえ。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 20:01:28
がびーん
平松礼二は上野松坂屋でやっていたんだけど、10月5日で終了していた。
すまん>>75

81 :77:04/10/11 20:07:19
>>78
おお、君も行ったのだね。あの雷神図はびっくりだったねぇ、光琳の風神雷神見てたから、
もちろんそれは宗達を摸したものなのは言うまでもないだけど、あの雷神には肝をつかまれ
たよ。あんなのまだあるんだね。リンク先にある袋(こういうのかな?)を投げだした布袋さま
のお顔に笑っちまったな。とにかく近隣の人は行くがいい。警備の人もおばちゃんも多いけど。

格安チケットかー....気付かなかった。田舎にそんな物ないからなー。ピカソ、マティス、
Bunkamura、and more...一切合切払ってたよ...東京はチケット1300円かよー、高いなー、
なんて。うう...帰りは台風の中貧窮問答歌だったよ。

根津もそうだが熱海のMOAも沢山持ってる割に公開を渋るね。建物だけでかくて展覧数が少ない
のはなんとか汁!!

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 21:03:53
ただ、琳派→装飾的豪奢、っていう側面を強調しすぎていないか、この主催者?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 01:06:31
三越の方がすごそうだな

84 : ◆2mxwBLFt7E :04/10/12 02:20:58
三越だったか。スマン orz

85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 14:51:06
>74
りーうーふぁんとか幼稚な現代美術の品を並べるより
現代の日本画や工芸の作家の作品を並べて欲しかったな。
しかし、それじゃ・・・ディレッタントじゃねぇんだろな

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 19:58:11
私、この展覧行けなかったんだけど、例えば山本山の海苔の缶といった日常にある
淋派のようなものまで展示されたんでしょうか? 85氏を読む限りではどうもならべ
られていないようですが...。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 00:23:43
夏秋渓流図をネットの画像で初めて見て、かなり気に入って
しまいました。
今週中に根津に行こうかと思ってますが、展示されてないのでしょうか?
とりあえず行ってみますが。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 01:18:57
uzakunai ?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 01:20:40
uzakunai(断定)

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 05:29:02
いま根津でやってるのは支那の工芸
夏秋渓流図は出てないでしょう

91 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 13:29:01
それで三越近辺で格安チケットはどこにあるのよ?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 19:26:59
>>75です。
>>76>>80レスありがとうございます。
東京はいいなあ、いろいろあって。
大阪は不毛だ。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 19:33:55
>>92
前にも誰か書いていたが
大阪市美術館に八橋蒔絵螺鈿硯箱が来てまっせ

94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 19:56:53
>>91
金券ショップって普段よく見かけるのに、ここぞという場面で探し回ることになるんだよな。

95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 01:13:32
格安チケットスレも欲しいなぁ。
この際だから出してよ。地方から東京行くと地下鉄の効率的な乗り方にばかりに
頭が行って、うろうろすると迷うし、無駄に時間と足を使ってしまい散々だ。


96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 14:06:11
【金券】東京都内金券ショップ情報【東京】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/ticketplus/1091261458/l50

97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 00:31:54
美術館の格安チケットがあるなんて知らなかった!
かなりショック・・・ふつうの格安チケット屋においてたりするんですか?

98 :95:04/10/15 00:39:18
>>96
お、サンクス。
田舎なら会期中にも関わらず前売りが売れ残ってるくらいが
まぁ格安チケットのたぐいかなー。悲しー。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 15:37:02

> かなりショック・・・ふつうの格安チケット屋においてたりするんですか?
そうだよ

100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 15:37:58
>>91
日本橋のみっこしのことなら、
そのまま橋を渡って京橋方面にいけば大黒屋があったはずだし


101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 01:25:30
三越行ってきた。やっぱあの雷神だけでも
行く価値あるね。

おれは入口で900円払った。そしたら次の展示会の招待券
を2枚もらったよ。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 05:34:38
三越行った〜!おばちゃん方に揉まれながら。
アノ雷神図にはもちろん強く引きつけられたのですが、私的には中村芳中という絵師が面白かったです。
緊張感がある抱一とかとは対極の、ゆるーいまんまるーい絵柄で、なんとも愛らしくて。琳派の本流に位置する人ではないだろうけどね。おばちゃん方が「またあの丸っこい人の絵ね」「サインが手塚治虫のに似てるわよね」と囁いてるのもウケた。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 00:54:31
三越カードあれば無料で入れる。

質量ともに申し分なく、日本橋のデパートでふらっと出くわすには最適な環境ではないか。
本阿弥光悦は圧巻であることは疑いを入れないのだが、コンパクトながらも末期までの
作品を提示したことで、時代の変遷を楽しるものになっていたと思う。


ところであの雷神は初公開だったのですか。




104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 00:55:40
http://cha2.sakura.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/anitoku/1096822979/l50

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 01:26:51
風神もあると見ていいのかね。
説明書きに何て書いてたっけ。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 01:23:31
図録の説明には風神のことは書いてなかった。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/21 22:58:54

リンパ線が痛い・・・

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 02:16:16
風邪だ、風邪。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 02:21:44
風神でしょ。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 15:18:58
風疹でしょ

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:53:40
あの雷神はどうなのよ。
乗雲の筆致とか輪郭線とかいかにも宗達なんだけど。
建仁寺の頭だけすげ替えたみたいな。
金砂子地もありそうだけどなあ・・・
でもあんまりそれっぽすぎて逆にうさんくさいと思った。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 00:17:01
どうなんだろうね、雷神。
パトロンの要請とか、国宝のやつに納得できなかったとか、
国宝のプロトタイプとかいろいろ推測できますが。

仮に宗達作でなくとも、オレはすごく好きだ。

113 :名無しさん@英語勉強中:04/10/27 02:08:10
今回終わった三越のように、琳派の本物かどうかどういう基準で真贋を決めているのでしょうか。
個人蔵だし、めったに表に出ないし、印もけっこうバラバラだったし、科学調査でもしてるのでしょうか?
本物と鵜呑みにしていいんでしょうか?

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 23:51:43
え、三越のは真贋ごっちゃ、というかあんまりこだわってない印象を受けましたが。
抱一以降はほぼ真筆と言ってもいいと思うけど、宗達・光悦・光琳はどうだかなあ。
光琳の蒔絵硯箱とやらもはっきり「光琳作」とは書いてなかったし、作風から言って
明らかに18世紀のものではないと思う。
図録買った方に聞きたいのですが、作品解説は十分なものでしたか?


115 :名無しさん:04/10/28 00:26:02
普通に考えれば、今回の三越の琳派作品は重文や国宝指定受けててもよさそうな作品が
かなりありましたね。
これだけ世の中の情報が出やすくなった時代に、まだ宗達、光悦、光琳、抱一、其一などの
幻の名品ってものが隠し通せるものなんでしょうか

116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 00:35:03
まだまだあると思うけどね。


117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 20:54:45
新五千円札の杜若見たけど、かなりオリジナルと違う印象

118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 21:44:15
見解の相違

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 19:43:42
おふね、いってきたよ。やまったね。くだん。ちどりがふち。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 22:25:14
怪談千鳥ヶ淵

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 00:24:49
散椿は最高だったけどど炎舞はよく分からなかった。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 14:02:26
言って来たけど、売っていたお弁当がすごくおいしかった
いかにも下町のじんわり甘辛い煮物等などごはんが進むものが多くて
満足感!

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 22:20:30
>>121
俺は逆。正反対。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 12:46:39

鈴木其一に一票。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 06:32:16
>121
オレも炎舞は期待してたけど、期待はずれだった。オーラ感じなかった。
その他の写実の作品群がまさに写実に徹していて素晴らしい。徹するといってもやはり
伝統の様式をひきついでいて、そこがいい。
ごくオーソドックスにうまい画家だと思う。そのうえで厚塗りや効果線、ハッチングと
起きて破りを試みている訳だ。
特に植物は葉っぱの配置が流れを描くように神経がつかわれていて、うなっちゃう。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 01:45:11
野々村仁清って、琳派に入るんでしょうか?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 23:58:26
この前ピカソ見に川村美術館行ったら
光琳の作品あって良かったですよ。


128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 02:48:16
宗達や光琳が芸術活動していた京都の芸術村ってどこにあるんですか?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/10 03:16:35
鷹峰

130 :わたしはダリ?名無しさん? :04/12/28 04:25:48
鷹峰って京都のどのへん?


131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/30 15:14:06
それぐらい自分で調べろ 

132 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/06 12:54:54
光琳nice

133 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/13 02:18:51
ボストン美術館とメトロポリタン美術館に行ってきました。
琳派だらけでした。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/14 19:31:40
>>133
詳しく

135 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/14 23:26:35
>>133
レポお願いします。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/28 19:33:06
>>133
おいらも行きたいなあ。
でも所蔵品って全部展示されてんでしょうかね。
行って琳派の作品が見当たらなかったら、ガクッってことになりかねないもんね。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:17:25
誰かMOA行った?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 04:52:19
2008年の大琳派展に期待‥って、早過ぎかな?

139 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/26 01:28:56
東博に琳派の作品をもっと出せ〜!

140 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 20:08:30
少し前にMOA美術館行きまして、
初めて紅白梅図屏風を見ました。

印刷物よりは金色が落ち着いた感じでしたが
照明のせいでしょうか。
近くで見ると結構汚れているのに気が付きましたが、
離れて見ると本当に素晴らしいと思いました。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/12 17:31:29
ありゃ、間違いなく「金箔」だよな。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 21:16:15
渡辺始興の吉野山は
なかなか良かったぞ。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 10:35:26
愛知県美術館にも琳派の作品が、出張展示されています。
万博のついでにいかれると、拾い物かも。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 14:44:15
つまらんかった。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 20:24:34
時代劇などの殿様の後ろにある屏風や襖絵で、狩野派や大和絵だったらわかるけど、
時々琳派風の絵を目にすることがある。
そりゃないやろ、と気になってしょうがない。
特に義経あたりでその無神経さをやられると・・・・。

146 :ppp2677.kitakyushu01.bbiq.jp:2005/05/13(金) 23:19:39
sage

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 23:12:04
age

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 17:39:09
>>128-129

えーと、鷹峯はまず「芸術村」といえるものであったかどうかが不明。
光悦が家康から拝領した場所です。

それから光琳どころか宗達も鷹峯には住んでません。
光琳の頃にはもう本阿弥家の力は鷹峯におよんでません。
「芸術村」ていうのは戦後の妄想と考えて良いと思います。

149 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/08/19(金) 00:13:53
今、東京国立博物館の本館2階で下記の作品を含め宗達など琳派が多く見られるぞ。
21日までだけど。

本館 特別2室

指定 名称 作者・出土地など 時代 所蔵者・寄贈者 展示期間
2005/7/12〜2005/8/21 特集陳列「扇面・団扇」 [列品解説2005/8/16]
重美 扇面散図屏風 伝俵屋宗達筆 江戸時代 松永安左エ門氏寄贈 2005/7/12〜2005/8/21
扇面流図屏風 伝本阿弥光悦筆 安土桃山時代 岡崎正也氏寄贈 2005/7/12〜2005/8/21



27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)