2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【装丁芸術】書物の美・美しい本の話【紙・印刷】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:08:56
今日、日本では、ほとんどの書物は機械による大量生産で
生まれます。
その中には消耗品として処分される運命にある本もあります。
しかしフランスなどのヨーロッパには今でもルリュール工房が
あり、大切な本は職人の手で修復・製本・装丁を施され、
『世界に一冊しかない本』として、代々、親から子へ、子から孫へ
とこうした本を受け継いでゆくという伝統が残っています。 
本をばらして折り丁をひとつひとつ綴じてゆく「かがり」から、
最後に革や紙で本をくるむまで、その工程は六十以上にも及び、
さらに装丁の内容によっては、出来上るまで三月、
半年、時には一年以上もかかる場合があります。
一流の製本・装丁家の作品は、絵画や宝石、家具などと
同じように美術工芸品としてオークションで売買されます。
装丁芸術、書物の美、美しい本、紙、印刷などの美などを
語り合いましょう。
特にフランスの装丁について語り合えればと思っています。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:11:24
ウィリアム・モリスの理想の書物が有名ですな

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:12:39
二本の本は大量生産だからな。
美術愛好家でも本には無頓着だし。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:14:05
限定本には凝った装丁が多いよね。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:15:24
>>3
×二本の本は大量生産だからな
●日本の本は大量生産だからな

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:17:20
庄司浅水

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:20:39
紙はヴェラムかwhatmanかジャポンかオランダ紙


8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 06:26:32
>>4
好色本にも凝った装丁が多い。
限定本、好色本はお大尽、好事家向けだからな。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 16:16:04
日本ではお経の本が手作りっほ゜。印刷は木版ではありませんが、
職人さんが減ってきてますです。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 17:59:03
お経までは気付かなかった。
そうなんだ。

11 :9:04/12/08 23:36:04
>>10
以外や、そうなんです。
私、仏教関係の学校に行ったのですが、卒業文集を経本(「経本」といっても「蛇腹本」なんてのも
あります。http://www.zephyr.dti.ne.jp/~awakura/kyohon/products.html)によく用いられる和綴じ
に(「和綴じ」といっても色々ありますが。だいたいこのようなもの。
http://www5.ocn.ne.jp/~sikunnsi/h.watoji.html)しようとしたら1冊に数百円かかるそうで、時間
的にも金銭的にも無理、ということだったのですが、その歳に、京都とはいえ、職人さんが減ってき
ている、ということを印刷屋さんからお聞きしました。

しかし、洋の東西を問わず、職人技というものは確かな物で、今でも室町やもちろん江戸時代あたり
の経本でもきちんと実用に耐え用いています。(本だけでなく掛け物でも、大事に扱えば数百年は表具
修復をしなくとも十分耐えられて床にあるので何も本だけが特別という訳ではありませんが。)いつ頃、
手書きから版木へと移行したかは私は知りませんが、実用とはいえ、これは伝えてきた代々や周りの
人々の物を大切にする、という想いが今日まで続いてきた事は言うまでもありません。ここらへんは
コレクターがきちんと保存する、というのと変わらないですね。しかし、だからといってもちろんそ
れらが豪華でないのはいうまでもなく非常に粗末なものです。

豪華本の華麗な物も魅力はつきないでしょうが、古い木と紙の文化に支えられてきた日本の和本の技術
も忘れないで下さいね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/09 04:28:18
なるほど、勉強になった。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/09 04:50:00
9さんは版画系なのかな?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/11 08:07:42
日本もフランスみたいに仮綴で売ればいいのに。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/11 08:58:10
?取り違えてるのかな。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/11 13:55:02
>>14
もしそうなったら俺は装丁に金をかけたい

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 08:40:33
フランスの装丁もすばらしいが、ベルギーの装丁のなかなか良い。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 11:54:32




詐欺師夫婦 ⇒ 宮元健次・智美



極悪


19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 12:22:16
ベルギーの本も仮綴で売られているそうだね

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/15 20:56:29
うん、そうみたい

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 23:29:42
本を装丁して欲しいんだが高いんだよな

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 18:00:31
ベルギーやフランスに装丁の勉強に行きたいもんだ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 18:48:05
美術板の人は装丁には興味ないのかな?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 01:12:03
どこでそういった物に接する機会を持っているのか不思議なんだが...。
スレ住人の人はきっかけをレスしとくれよぉ。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 01:19:16
意味がわからないのだが、そういったもの?
装丁を言っているのか?
きっかけ?

俺の場合は、古書が好きでフランス、イギリス、ベルギーの
古書を買ってから装丁に興味をもちはじめた・・・。
それがきっかけだ。

26 :24:04/12/23 03:33:50
>>25
なんだかよくわからないのでおおざっぱに「そういったもの」という表現をしてしまったのだ。
身近に接する機会が自分には見あたらないのでホント不思議なんだね。装丁だけの展覧会なん
てのも聞いた事がないし....。地方にはそんな古書店もないし。いかにせん見たことない。




27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 04:46:53
とりあえず買ってみるのが早い。(手にとって見てみる)
俺も地方だが、古書店から通販で買ってもいいし、
方法はいろいろとある。日本よりも海外の古書店の方が格安。

参考にしてね。↓


「早稲田大学図書館に見る西洋の歴史的装丁」

ttp://www.wul.waseda.ac.jp/TENJI/souteiw/sot01.html

インキュナブラ 西洋印刷術の黎明
ttp://www.ndl.go.jp/incunabula/chapter4/index.html



28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 21:01:14
>>27
勉強になった。サンクス。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/27 22:52:06
詐欺師夫婦  →  宮元健次・智美(ミヤモトケンジ・トモミ)



30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/30 07:51:53
俺も挿絵本を集めてみようかな。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/01 08:14:35
サバト館の本が好き

32 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/11 13:49:56
同意

33 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/12 10:13:24
亀井絵里写真集が素晴らしかった

34 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/12 13:05:23
写真集なんか25年買ってないや

35 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 22:15:49
今度日本で世界の古書市がひらかれるね。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 22:26:58
行かなきゃ。
どこで?神田?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 23:31:00
ABAJ創立40周年記念「世界の古書・日本の古書 過去から未来へ〜貴重書の祭典」

 東京・六本木ヒルズ アカデミーヒルズフォーラム(森タワー49階)
 2005年1月28日(金) 11時〜20時
      1月29日(土) 10時〜18時



38 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/19 11:14:07
>>37
サンクス
森ビルのあそこね‥


39 :青灰 ◆KPzP3//zzY :05/01/27 13:07:13
>>37
展覧会ではなく市なんですか。見るだけでも行こうかなぁ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 17:24:34
展覧会兼市・・・だから見てもOK

41 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 18:14:20
青山二郎の装丁本を集めたい。どれくらい数があるんだろうか?。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/27 19:48:44
青山二郎はどこらへんの作家の装丁をしたんでつか

43 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/28 00:29:37
検索しろ

44 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/28 10:39:07
冷たいなぁ

45 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 00:11:24
>>41
お前、人には質問しといて
人からの質問には答えないんだな。
やなやつ。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 00:19:15
?の次に。なんて打ってる奴は所詮ダメさ。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 01:14:48
?の次に。を打つ奴は初めてみた。
質問にも答えねえしな。
つーか青山二郎って誰?
コメディアンか何かの人か?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 10:20:45
41です。41以来書き込みしてませんよ。 青山二郎(1901〜79)は小林秀雄や中原中也の本を手掛けたらしいのですが、どなたかご存じの方いたら教えて下さい。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 10:46:43
検索しろ

50 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 16:12:00
マイヤー「鞭の下の青春」春田伊久蔵訳 創元社 昭24年 

51 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 01:03:25
それがどうしたんだ?坊主!

52 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 00:09:59
装丁芸術・・・経歴でその人となりを判断する社会のままであれば、そんなもの必要ないんじゃないですか?
飾りとか無駄といった不要なもの、 それらが装丁の本質ですから。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 03:14:45
そのような考えは芸術を否定することになりかねない。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 10:20:09
それはなぜ?理由を説明してもらいましょ〜か

55 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 18:22:09
栄養さえあれば美味しくなくてもいいんかいな。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/08 00:09:46

美味しければ・・・いいんですか?ザクロは・・・見た目があんなに冴えないのに
中味が割られている形で飾られると、絵の中では美しい果物の女王になるようです。
ザクロのように中にはポピュラーに味わうことが目的とされない例外もあります。
林檎や梨はおいしいですが、単体では絵になりません。
それはスーパーにあることはめったにないザクロだけが許される特権なのかもしれません。
最高の美は唯一無二で普遍、そして孤高です。よく売買される一般的な美ではないのかもしれません。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 14:06:12
装丁芸術と言う言葉があるのか?
確かに製本技術は奥が深いけど
あれは適性があるのかな?
金箔で文字入れたりするでしょ?

58 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 15:35:53
うん

59 :名無しの古参 ◆INDAISUKIQ :05/03/09 15:39:12 ID:??? ?#
やっぱり

60 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 18:24:47
漏れ、美術系大学院で和装本のデザインを研究テーマにしたのだが、
近いようで遠い世界だった。まず、美しい装本は、金を湯水のようにかける
私家本(気に入った内容の書物を豪華装丁し、限定少量生産&同じ趣味人に
配るというもの→ウィリアム・モリスなどもその類)に多いのだが、その世
界は排他的世界。京都あたりの好事家は「私家本ではなく私本」とかいうと
ころから捲し立ててくる。芸術の領域からアプローチするには難しい世界だ
と思ったよ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 22:56:34
へーよかったね

62 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/12 23:44:00

私は装丁に目を向ける人が多ければ(ザクロをたまにはスーパーで販売)、物の良さが
分かる人たちがその見聞を広めてくれるかもしれないことに期待したいですね。ザクロの
存在自体知られず、一生、スーパーで売っているものしか知らない人生を過ごしている人は
可哀想ですから。排他的精神もそういう意味では、井の中の蛙だと思います。ハロッズ
はなんでも揃っているみたいに言われますが、実際全然そんなことはないのと同じではないでしょうか。
一級のザクロをポンと目立つところに置けば、みんなワッと寄って来て飾られたザクロを観察するでしょう。
本物の一流はイマジネーションを喚起し、新たな物を産み出します。
その環境が今、日本にはないのではないでしょうか。
大事にしまう=何も進化しない
並しか置かない=天才と馬鹿は排斥 ゆえに文化は育たない。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 11:30:10
オレ頭わるいんかなぁ。
>>62の言ってることがさっぱりわかんね。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/17 18:01:56
そんなことはないですよ。
自分の説明不足のためと思います。バリアフリーの社会を目指す自分としては
60さんの言うことは事実だとしたら芸術はまだ時代遅れだなぁと感じたので 気にしないで下さい。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/20 16:55:47
>>60は負けを認めるんだな、それでいいんだな??

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 21:20:36
ええっ? 勝つつもりで書いたんじゃないですよォ。。。
だって>>56の答えが>>60だとすると、答えになっていなので
無理に軌道修正してみました。すると>>63はしらばっくれ
はじめたので、そこで最後に64で釘指してみたのです。
63は1でしょ?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 00:02:30
今、いそがしいんですみません〜(田村正和風に)ってか(W

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/16(土) 21:40:55
ルリュール工房講座とかあるよ。↓
ttp://www2.odn.ne.jp/~reliure/lessons.html#decor



69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/30(土) 09:32:35
人のネタをスレにしないで。
くれぐれも私の○文から借用しないでね。すぐ
ばれるから。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/30(土) 09:34:01
すぐ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ばれるから。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 21:53:48
シャグラン革って響きからして素敵

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 04:35:50
すばらしい

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 00:28:23
エルンストがコラージュに使ったような印刷物て日本で手に入りますか?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 19:42:21
日本の新聞や雑誌じゃいやなんですか?

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 03:51:58
>>73
フランスに行け!いくらでもあるぞ。一山1000円ほどでな。
しかし日本では万単位の金を積んでも無理。
そもそも、そんなものは存在しない。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 15:52:06
>>75
ひと山1000円・・
なぜこうも環境が違うのか
ありがとうございます。

>>74
ごみが増えるだけです

77 :76:2005/05/28(土) 16:08:56
日本の新聞、雑誌でいいコラージュを作れたら
それはそれですごいことなのかもしれませんね。


78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 17:22:22
日本語のフォントは歴史が浅くて不恰好だとおもう、

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 20:34:47
歴史浅いんだ・・・
フランス語はルネサンス期から女好きのフランソワ一世から言語と文学の改革を
おっぱじめてるけど、日本はそういう自国の文化をどうこうとかって歴史的に見て
ないのかにゃあ。にゃあ。


80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 20:44:41
デザイナーさんが手書きで書いたような字が好きです。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 19:59:25
レタリングは器用な人が得意だよね。でもデザイナーはいや。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 20:03:12
カキコしてるのってたぶん1と自分位なものだからさみしいな。
1とは常に会話が成立しないしw

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 22:48:28
うぅむぅ。参加してみるが知識がなさすぎ。すまんのぉ。
ええとぉ。ランブル兄弟果てしなくきれいだな。とか。
平家納経はほんとに料紙とか水晶の装飾まで細かくうっとり とか
コーランの装飾は全部違うらしいがどれがすばらしいかまだ見分けがつかない。。。 とか。

そんなところで。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 04:28:41
ABEBOOKでフランスの19世紀の挿絵本を注文しまくっている俺が来ましたYO!


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 01:02:18
>>83
もお〜〜全然オッケーですう。
>>84
19世紀の挿絵本ってオスカーワイルドの本にあるメデゥーサの挿絵とかですか?


86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 02:04:23
オスカーワイルドの挿絵というとビアズリーしか思いつかないっす。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 22:55:29
ポーヴェール書店のバタイユ本が好きだな。
『眼球タン』⇒ピンクの外箱に眼のイラストの紙が貼り付けてあるだけ。
『死者』⇒外箱は真っ黒。まさに墓石。
(持ってないけど)『マダムエドワルダ』⇒深緑の箱に『聖なる神』とラテン語で書いた金のプレートが貼り付けてある。

どうよ、かっこよくネ?

ハンス・ベルメールの挿絵がはいったヤツはさらにいいんだけど・・高杉。競馬であてるしかない・・。
http://www.gallery-kawamatsu.com/bellmer2002/bellmer_5.htm



88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 23:42:50
↑グロすぎ〜男の欲求を芸術という名で包み隠そうとしているような感じ。
エロ本とかない時代こうゆうので想像してたのかー。
色使いがきれい。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 00:36:27
>>88
いやいや、こんなんエロ本の代わりにならんだろ〜w
私家本としてごく少数が一部の好事家にだけ配られたものらしいから、中にはわかんないけど・・。

ベルメールの作品は小児性愛者にみられる解剖への欲求として説明されているみたいだね。
少女が少女たる所以を追求するあまり、少女の足、少女のお腹、少女の胸など視点を細分化し、
それぞれのイマージュが分解、拡大、変形するめくるめく幻想がベルメールの世界。
さぞかし筋金入りのロリコンだったんだろうな〜

本題にもどると、上記のものほどでないけど、ポンピドゥーから出てるベルメールの人形写真集はなかなかの稀覯本。
表紙を前にして本棚の上に飾ってるよ。
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/42272701/


90 :89:2005/07/03(日) 01:22:32
過去ログよんだら、もっと古い装丁本について語り合うスレなのね。

学生時代サンジェルマン・デプレの古本屋街を巡ったことがある。
ふと入ったのは床は赤絨毯、壁はモロッコ革で蔽われた本物の高級古本屋。
何を探してるのかと店員が聞いてきたから、とっさに「アラステアの挿絵本はないか?」といったら、
手袋はめたギャルソンが「サロメ」だの「スフィンクス」だのごさごさ運んできた。
本物の私家本。値段は・・一冊5千ユーロ。俺がそんなの買う客に見えるかっつーの。まだ19だぞ。
でもいい経験でした。
記念にマーブル装のバルベー・ドールヴィリーの「Les Diabolique」を買って帰りました。

いつかはモロッコ革に埋め尽くされた部屋で暮らしてみたい・・と思ってるしがないSEの俺。
しょうもない話でごめん。


91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 10:19:55
SEの人が挿絵本蒐集してるのがすごく不思議。
学生時代ってことは留学ですか?いろいろ経験してるんですね。
ベルメールの写真集見てると、日本でも似たような
ロリコン人形(なぜか西洋人の)つくっている人
たくさんいること思い出しちゃった。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 22:40:36
今日はお子様が多いようですな( ´,_ゝ`)プッ
ショボイゴミ本を語ってますか( ^ω^)ワロス (^ω^ )
( ^∀^)ゲラゲラ( ^∀^)ゲラゲラ
ガキは糞して鼻に味噌ピーを10g詰めて糞して寝ろ!( ´,_ゝ`)プッ
(=´ω`=)y─┛~~

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 00:10:19
age

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 09:15:35
<<92
おまえこそ相手がいないもんだからショボイゴミ本で毎晩
臭い○○○を触ってるんだろ!バーカ


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 09:17:16
訂正:
× <<92
>>92

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 20:03:15
もうなんつうかダメダメ

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 22:10:56
はいはい、あんたが大将ね。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 21:01:39
92=じじい
理由:味噌ピーナッツってさ、年寄りがよく好んで食べているやつでしょ。
その若者文化にはない味噌ピーを鼻に詰める、っていう
ギャグセンス自体ありえない(クス。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 03:23:22
サバトヤカタの日夏耿之介訳のサロメがよい。
黄色の箱がありそうでなく、センスを感じる。


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 23:44:29
最近ヤフオクで幕末から昭和くらいの和本を大量に買った。
美本と言うわけじゃないけど手漉き和紙に木版刷りで糸綴じ。
綴じ糸取り替えて、数冊揃いのは帙作って大切に読んであげようと思う。
ちなみにほとんど仏教書です。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 09:22:42
>>98
おまえ、伏線にひっかかってどうすんだ?
馬鹿か?(^ω^ ) ( ^ω^)ワロス
おめえ修学旅行で遅刻しただろ?
おまけに上靴かくされたろう?( ´,_ゝ`)プッ

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 09:25:20
こう見事に伏線にひっかかるとはリアルで子供なんだな( ^ω^)ワロス
まあ、美術に子供の時から興味があるのはいいことじゃねえの。
いまからがんばって美大でも芸大でもいきな。(´ー`)y─┛~~
子供さんなら5年がんばればいけるだろ(´ー`)y−~~

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 09:26:44
>>100
仏教???
さては爺だな( ´,_ゝ`)プッ
爺さん、遅くまで起きているなよ、早く寝ろ!

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 09:28:41
>>100
仏教???(゜Д゜)ハァ?
さては爺さんだな!( ^ω^)ワロス ( ´,_ゝ`)プッ ( ^∀^)ゲラゲラ
爺は早く寝ろ!線香でもあげて念仏唱えて糞して寝ろ!
味噌ピーはつめなくてよし!

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:08:38
PCに向かって書き込みしてる104の後姿を見た104の母親の気持ちを想像しながらこのスレ終了。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:19:56
>>99
日夏耿之介訳のサロメを検索してみたけど、黄色い箱のは
なかったです。限定本ですか?見てみたいな。
>>102
子供じゃないって。確かに修学旅行では遅刻したし、上履き
隠された時も一度あったっけ。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:24:23
>>106
・・・_ト ̄|〇

まさか・・・あたるとはな〜〜〜

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:26:08
>>106さんYO!
海外の古書店で買った方が安くて早くないか?


109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:26:21
仏教と言えば、授業で般若心教を読む時があったけど、
そんときの先生がいやで苦痛でした。でも般若心教の
考え方は好き。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:32:24
>>108
イギリスの古書店に行ったとき、買えばよかったのかな。
でもそんとき、それどころじゃなかったし。
108さんは、海外によく行く機会があるのですか?

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 11:11:36
>>110
最近は、行く機会は無いんだが、ABEBOOK(全米古書組合?)を
経由して欧米から古書を買ってます。
送料は店によってまちまちで交渉すれば割引も可。
高い店で送料(航空便のSAL)が20ドル。安い店で10ドル程度。
船便はもっと安い。だから、それに本代を足せばいいわけだ。
サロメは、USAやUKなど欧米の古書店がよく出品している。
俺も買おうかと検討したことがあった。
版にもよりし装丁にもよるし、状態にもよるが、安くて30ドル〜
高いものだとキリが無いんだがな。
本の状態をメールできけばいいし、また店によっては、
頼めば、本の写真をメールで送ってくれる場合もある。
カードの保障もあるので、支払いはカードがいいと思う。
値段的には日本よりは相当安い。
110さんは、ABEBOOKとかネット経由で買った経験
はないのですか?
もし利用したことがないなら、見るだけでもサイトを
見てみればいいんじゃないかな。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 20:50:53
ABEBOOK見ました。画像では申し合わせたように背表紙とか一部のみupされてるんですね。
もうちょっと中が見たいのに〜。111さん情報ありがと〜♪
アマゾンしかしらなかったヮ〜。でも、英語もフランス語も中途半端だから
交渉はできないんどす・・・。111さんはすごく語学が堪能そうでいいな。
もう女子バレー見る時間!

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 21:48:15
>>112
向こうに売る気が有れば、言葉が駄目でもOK!
買いたいとか写真を送れくらいは書けるでしょ。
完璧な言葉で無くとも向こうに売る気が有れば返事が来る。
しかし言葉が完璧でもネイティブスピーカーでも
向こうに無視される場合もある。2chと同じでね。
まず出来ることからやってみればいい。
誰でも最初から出来る奴などいない。
誰でも最初は初心者なんだ。

114 :100:2005/07/08(金) 23:15:10
残念ながら頭の青い小坊主ですよ。
焼香念仏は毎日の日課です。

仏教書も聖書や祈祷書と同じで綺麗な装丁の本が多いんです。
坊主の身としては装飾経を複製して日常の勤行に使ったら楽しいと思う。


115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 02:14:50
本職か。
坊さんとはリアルで話したことないな。
893と同じで俺には縁がない。
坊さんの友達は坊さん。
893の友達は893。
坊さんつーのは女のOKで、
結婚してもOKだし風俗もOKで、
ギャンブルもOKなのか?
煩悩全てOKですか?
まじめな坊さんのようですな。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 10:46:49
>>113
↓「スーパー源氏」もーお薦めです。日本の古典本もあるし、綺麗な凧とかも
販売しているから、海外の友人とかへの贈り物にもよさそうですよ。113さんが興味
あるかわからないけど、一度見てみて!!!

ttp://sgenji.jp/

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 12:25:34
m9(^Д^)9m プギャギャーーーーーー!!!

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 17:26:23
>>116
源氏の社員乙!
ここで宣伝するな!
おまえのところゴミ本しか置いてねえくせによ。( ^ω^)ワロス
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
そこまでして人に売りたいのか。金の亡者め!恥を知れ!


119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 18:39:36
っていうか源氏の社員って何?話読めないんだぁけど??

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 23:16:53
スーパー源氏の「世界の古書店」見てたらアメリカのところに
ABEBOOKあったのでびっくり!!!
んでもって女子バレーは今日、アメリカに勝利しちゃったよ!

121 :100:2005/07/11(月) 06:39:39
>>115
煩悩をどこまで制御してどこまで開花させるかというのは
坊主が一生かかって取り組む難題なんで簡単には説明できませんけど、
たとえば究極的には文字が読めさえすればいい経典とか注釈書とか
次第(キリスト教でいう祈祷書みたいなもの?)の類を
料紙や装丁に凝って作るのも煩悩といえば煩悩。

でも例えば初心者はぼろぼろの経典じゃ
尊重の心を生じないかもしれないし、
経典を綺麗に飾ることでそれによって
それを見た人が仏教に関心を持って
慈悲だとか利他だとかいう教えを実行する糸口になるかもしれない。
そういうのは煩悩とは違ってくる。

私個人としては煩悩を完全に無くすことは生きている限り難しいんだから、
なるべく上質な、微細な煩悩に変換すればいいんじゃないかと考えてます。

相変わらず女性は大好きですけど。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 20:56:14
↑どれくらいの女性と関係もったことあるんですか?
下記の質問に答えてください。(正直に具体的に)
 1、純恋愛関係は 何人?
 2、肉体関係は  何人? 

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 05:16:10
俺も聞きたいんだが、まさか高齢童貞さんすか?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 09:30:55
いんや、たぶん123の半分以下の年齢だと思いますよ。
ちなみに経験2回あります。
男性の「女性が大好き」は女性が男性を好きになる回路
と違って、SEX=大好き、だから
だろーなーと単純にその数を知りたくなったからです。


125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 10:57:04
いや、122さんが高齢童貞なのかを知りたいのではなく、
「坊さん」が高齢童貞なのか&「122に書かれた質問の答え」が知りたいのです。

126 :sage:2005/07/13(水) 20:20:46
うらわ美術館で挿絵本の展示をやるようだ。
とわ言っても11月からなのだが…

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 21:05:28
は・や・く〜は・や・く〜

まだあ?
>>121

128 :100:2005/07/14(木) 08:14:15
大漁大漁。
一行でこんなに釣れるとは思いませんでした。


最近梅雨のせいで糊が乾かず、
虫食いの裏打ちや帙作りがはかどりません。
かといってアイロン乱用すると反ってしまうし。

装丁の修理を自分でしてる方はいらっしゃいますか?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 17:28:26
>>128
乙 生暖かく見守ってた。

和装本はすぐ糸が切れちゃうんだよね。大学の図書館の古書を何度病院送りにしたことか。
自分で修理できたらいいな。普通に売ってるタコ糸なんかでいいの?



130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 17:55:53
釣り糸でもオッケーでーす。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 20:44:17
m9(^Д^)9m プギャギャーーーーーー!!!

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 21:30:57
なんなの???毎回毎回

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 00:42:07
わからん・・・
フーコーの『狂気の歴史』を読んで考えてみる。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 01:48:48
ダリ、マネしたのは、ムセル。
くだらないことをがんがえた。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 06:53:17
フーコーの文章、よく理解できますね。
あちらの国の人たちの言いたいことの言い回しが独特なので、
結局、何が言いたいのかすぐ分からなくなって・・・zzz

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 07:20:28
つーかおめえ、ここは本の装丁のスレだから、
そんな哲学の話は禁止だ。
話してえなら哲学板にいくか、
自分でスレをとっととつくりやがって下さい。

空気が読めねえ馬鹿は哲学を語るより、
空気を読むことをまず先に覚えるんだな(^ω^ ) ワロス

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 16:10:34
はあ??? 誰が哲学の話してる?
空気うんぬん以前に内容を掴めよ。
馬鹿とはおまえのことさ ケタケタ(〜▽〜)ケタケタ

>>プギャギャーーーーーー!!!
ウゼエよ。おまえ、もう来るなよ。着たら○すからな!!!


138 :100:2005/07/15(金) 20:39:43
絹糸は時間が経つと木綿よりも脆くなりやすいんでしょうね。
私はそんな貴重書も持ってませんし、
古くても幕末くらいなんでいいかげんと言えばいい加減ですけど、
手芸材料屋さんでもとのと同じくらいの
太めの木綿糸を買ってきてそれで直してます。
あとは題簽の剥がれてるの直したりとか。
無くなったら終わりですからね。

この間買った折本は安かったのは良いんですが虫穴が多くて、
でもばらして裏打ちすると伸び縮んで折り目が合わなくなるので
虫穴の一つ一つに小さくちぎって裏から当ててます。八冊セットだから大変。
紙喰う虫がほんと憎たらしい。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 20:43:22
>>137
○されるのは世界一宇宙一馬鹿な137のことだ。
おめえが死んでも誰も困らん!
おまえほど馬鹿はこの世の中におらん!
( ´,_ゝ`)プッ ( ^∀^)ゲラゲラ
(^ω^ ) ワロス137の馬鹿(^ω^ ) ワロス
m9(^Д^)9m プギャギャーーーーーー!!!
m9(^Д^)9m プギャギャーーーーーー!!!
今日も無色童貞お疲れ様( ´,_ゝ`)プッ
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
俺の屁でも嗅いでろ!( ´,_ゝ`)プッ
ピザでも食ってろ、この馬鹿がYO!

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 20:44:57
>>138
誰もそんなこと聞いてねえよ、この糞坊主!
おめえも空気嫁YO!(^ω^ ) ワロス

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 20:54:38
つづきがあって、
すごく、うルソー。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 21:05:12
>>141
(゜Д゜)ハァ?
何???



143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 21:37:51
紙食う虫っていますよね。
私も小さいころそんなのを見て心を躍らせていました。
可愛いのでホン共々干してた。


144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 21:41:30
>>143
おまえはどんな本が好きなんだ?


145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 01:11:47
まあ気が触れたバカは無視でいきましょ。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 03:55:16
>>145
自分のことか?(^ω^ ) ワロス

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 04:17:51
今日はフランスから注文していた古書が届いた。
19世紀フランスの旅行記だ。
ページをめくるのが楽しみ。


148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 15:01:12
坊さん、こないかな?

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 17:01:37
138から144まで同一人物時間でばればれなんですが。
人のことプロ岸規制したでしょ。いやねえ。
人柄が知れますわ、ホホ。


150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 17:23:15
>>149
そんなメンドウなことはしねえ。
俺はいちいちしねえよ。
被害妄想じゃないのか。
煽ることはするが規制まではしねえ。
理由はメンドウだしな。


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 18:08:50
なんで僧なんだよ。。。。


152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 22:22:32
美術鑑賞のスレ最近、重いね〜
読むまでに一時間かかるとはびっくり¥^^

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 12:46:31
そうか

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 23:57:30
昭和44年出版のアレクサンダー・シュベルツ著『装飾のスタイル』を去年買いました。
シュベルツさん直筆の装飾の模写の絵がえんえんと約6百頁も続いてて。
あれはへえへえって感心しまくりでいいよ。
カラーでしかも写真つきならもっと分かりやすいけど、
あの本自体が装丁芸術そのものみたいです。


155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 15:15:38
upしろ

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 09:25:21
ん?やだ。upの仕方知らないから

157 :100:2005/07/20(水) 20:19:47
私の虫食い本ならいつでもうpしま(ry

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 20:50:44
「仏教書」ぜひupして見せてください。虫&虫食いのとこだけはいや。


159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 20:51:04
>>157
うpきぼーん!

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 21:20:19
upしろ

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 17:18:09
Rien a fair...(・Ω・)


162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 23:32:20
↑直訳すると→「どーしょもないねぇおっちゃんは...」だそうです。
で、ウプの件はどうなったんですか?

163 :100:2005/07/22(金) 18:15:03
http://u.skr.jp/128/index.php
の12281と12283です。

デジカメの電池が切れてたので携帯で失礼します。

豪華本の類ではなくて昔の坊さんたちが日常的に勉強に使ってた本です。
12283の方は虫食いの画像なので苦手な人は見ないでください。
もっと酷いのもありますけど。

開いてあるのは今修理中の法華経の本で巻末に延宝3年の寄進記録があります。
井原西鶴とかの時代です。



164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 21:13:33
パソコン蛾ブッコ割れた!

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/23(土) 10:45:07
見ました〜。仏教の本ははじめてです。
意外にも虫食いの跡がきれいでした。
左右対称になっているのは、後で折られているところを
まっすぐにしたからですよね?
ところで、左上の吸殻入れみたいのって
なんですか?すごく気になって。。。




166 :100:2005/07/23(土) 12:22:49
左右対称なのはそのとおりです。
折本なので虫に喰われると延々何ページも穴が続くんです。
こうやってちぎっては貼りちぎっては貼りして直してます。
http://u.skr.jp/128/index.php
の12345

吸い殻いれみたいなのは香炉です。
12346にうpしました。
誰も頼んでないけど。

他の人の愛蔵の本も見たいですね。
巻物持ってる人とかいませんかねw


167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 00:55:11
まさか今でも本に虫が住んでいて朝目覚めたら別の
ところがまた虫に食われているわけではないんですよね。

香炉って自分の行動範囲圏にはなく珍しいです。
やっぱりお坊さんは、お香が好きなんですか〜。
自分もシュベルツさんのちかじかupできたらいいんですけど。


168 :100:2005/07/24(日) 09:42:02
読書する時には香を焚くと落ち着きます。
古書独特のにおいみたいなのも気になりませんし。

さすがに虫さんはもういないと思います。
湿ったところとかでずっと開かないでおくと付くらしいですが((;゚Д゚)ガクガクブルブル
やっぱりたまに読んであげないといけないんですね。

うpお待ちしてます。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 22:34:28
http://u.skr.jp/128/

同じところにupしてみました。128バイトまでって残念。
たぶん小さい画像だから詳細はよく見えないと思います。
1904年に出版されたシュベルツさんの第二版日本人向け
『装飾のスタイル』
です。幾つかの図版を無作為的にピックアップしました。
ギリシャ装飾の頁が 12429
ローマ装飾(以下略)12430
ポンペイ装飾    12431
中国装飾      12433
日本装飾      12434
です。他に大容量の画像をupできるとこ知ってましたら
教えていただければそちらに再度載せてみます。


170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 22:42:42
まちがえました〜^^¥
ギリシャ装飾の頁が 12435
ローマ装飾(以下略)12429
ポンペイ装飾    12431
中国装飾      12433
日本装飾      12434
になりました。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 22:47:03
ごめんねぇ(; ;)
ギリシャ装飾の頁、もともと 12428にあったから12435消しちゃった。

172 :100:2005/07/25(月) 13:24:21
挿し絵がすごく綺麗。
表紙も見たいです。

デザインとかする人はこの本見たら創作意欲が掻立てられそう。


ところで、このスレって二人しかいないのか?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 18:43:32
同じところに
12477に表紙と裏表紙の全体の写真と、
12478に表紙と裏表紙に押されている紋章のアップをのせました。
なんの紋章かはよく分かりません。

二人しかいないんですか?三人位いそうと思ってましたけど。とんだ勘違い
だったんですね

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 23:59:14
フランス系の本集めてるSEの人と
お坊さんは架空の人物ってことね。

1+自分=2。
つまり1は>>1なんでしょ。


175 :100:2005/07/26(火) 21:01:34
私は架空の人物じゃないようです。
食べたり出したりして生きてます。
まあ、仏教の唯識とか性相学からいえば
実体がないものなんでしょうけど。
>>173>>174と私と三人は見てるみたい。



革表紙に型押しってのはかっこいいですね。
和紙とか絹の表紙は綺麗ですが擦り切れたり
毛羽立ったりしてきますけど、
革はそういうのがないのもいい。

私は本の帙を新しく作る時は
表地に擦り切れにくい洋紙を使ったりします。
実用性重視で。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 03:41:33
ところでぼぅずは童貞か?
それを問いたい!
本の話などどうでもいい!
坊主が童貞か否かを聞きたい!
それに好みの女はどんなタイプかを聞きたい!
即答をこう!

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 11:39:25
>>173>>174は同一人物です。だって自分だもん。


178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 15:25:35
ところでぼぅずは童貞か?
それを問いたい!
本の話などどうでもいい!
坊主が童貞か否かを聞きたい!
それに好みの女はどんなタイプかを聞きたい!
即答をこう!

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 19:12:56
こっちはそういっているあんたのフェチ度が知りたいワ.
既出で、モー娘の亀井絵里の写真集について
触れてるけど、あれって>>178?



180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 03:22:04
それは俺じゃねえよ。
それより坊主はまだ?朕珍!

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 22:14:13
お坊さんへの質問:

・好きなタイプ
・好きな女優(外国人でも一昔前でも可)
・既婚か否かについて
・既婚の場合、週何日夜の活動をしているのでしょう。あ、一日最高何回してますか?
・未婚の場合、経験の有無について
・経験済なら何人何回経験しているのでしょう。
(ならべく正直に実体験に即して答えていただきたいです)。
 と、上の方がお尋ねしていますよ。



182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/29(金) 04:15:05
坊主はまだ?朕珍!

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 12:43:46
答えてくれないって寂しい〜


184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 13:27:38
お坊さんへの質問:

・好きなタイプ
・好きな女優(外国人でも一昔前でも可)
・既婚か否かについて
・既婚の場合、週何日夜の活動をしているのでしょう。あ、一日最高何回してますか?
・未婚の場合、経験の有無について
・経験済なら何人何回経験しているのでしょう。
(ならべく正直に実体験に即して答えていただきたいです)。
 と、上の方がお尋ねしていますよ。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 14:20:41
私、へんなことでも言ったかしら?

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 00:11:14
最近の本は装丁もCG系のデザインが多くなって、なんとなく味気ないですね。
そういえば、池袋西武のところにある本屋でグリム兄弟のメルフェンに関する
挿絵本の展示を見に行ってきました。やっぱり昔の本は味があります。なんていうか一生懸命
美しさを追求して、当時の「美」とはこれ!って烙印が押されている感じです。
本の中に。19世紀は民衆娯楽というかそれにちなんで大衆小説とか流行ったし、
貴族に憧れる中流社会のエネルギーというか、そこで追求されている「美」の基準が
実に私の心を捉えて離さないんです。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 01:59:03
>>186
そうか( ´,_ゝ`)プッ

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 11:59:14
>>187
そうか( ´,_ゝ`)プッ

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 15:44:54
最近、機嫌でも悪いんですか?>>1


190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 18:36:34
エステはやっぱり都内より田舎のほうが手ごろです。
小旅行楽しみ♪これで全身脱毛&つるぴか肌になるかしら。
今は本の装丁よりも自分装丁の季節ですからね。
っていうか自分暗いワ。。。マジで。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/01(月) 09:13:49
書き込みはなんでも1になるようだなテラ( ^ω^)ワロス


192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/01(月) 22:16:50
坊主はまだ?朕珍!

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 21:40:12
ただいま〜^^

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 11:54:56
ディノスのカタログに、ウィリアム・モリスのデザインしたベッドカバーリング
がのってたんで、超びっくり!V&A美術館のブランドみたい。でもって日本製でした。
どなたか詳しくご存知のかたいらっしゃいますか?

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 09:17:25
なんで誰も答えないのかしら?
しょうがないから自分で調べたら、モリスのカーテンとか壁紙って結構あるのね。
今度、買ってみよかな。ちなみに今、モリスの『理想の書物』読んでます。
意外にモリスは装丁には関心がいかなかったのですね。本には申し少し長生きすれば
考えるようになったかも、なんて書いてあったけど。建築家気質だから、装丁が最初に関心
あるのはさすがに変ですけど。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 15:47:08
ここってじじいしか生息してないから、お盆で帰省中かなって思ってたんだけど、
その間、呼ばれてぽっくり逝った可能性が高いわね。
しかも一斉になーんも書かれてないからやっぱ>>1

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 04:42:23
書き込みはなんでも1になるようだなテラ( ^ω^)ワロス

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)