2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美術史では教えてくれない!

1 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:24:33
若手現代美術作家のみなさん、
学校では教えてもらえなかった作家への道、
来るべき未来の巨匠をめざして、
語り合いましょう。
コレクター、ディーラー歓迎!

2 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:27:15
800万氏こちらを用意しておきました!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:27:24


龍谷大学助教授宮元健次は詐欺師だって事か ?




4 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 16:49:03
市研には気をつけること、特に女性
長谷祐に気をつけること、特に男性

5 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:06:22
早速、来てくれたの。

スレタイトル<美術史では教えてくれない!>よりも、
<美術部では教えてくれない!>の方がヨカッタ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:28:54
↑君クサマスレにいたね!
板の有名人だったのか。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:32:07
いないよ〜。クサマスレは昨日読んで大笑いしてただけ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:37:43
からみづらいなー
君は「800万氏」なのか?


9 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:49:01
BTはなぜム〇ビ色が強いのでつか?
誰か教えてください。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:51:38
うっひゃー!
きっと800万氏も129万氏もそのうちご登場くださいますよ。
お二人とも、とてもユニークな方のようです。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 17:55:42
>>9
展覧会評のことですか?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:10:43
>>11
評論その他。
思いこみかな?

13 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:11:50
あの〜、わたし年収129万円の者だったのですが〜
こちらに来ても良いと、お声かけていただいたのですが〜
また今計算しましたら、ど〜も年収127万円らしくて・・
前スレで、値段交渉ばっかりやってたもんで〜
どこかで計算間違いがあったとです〜
ところで、敬愛する800万様は?
土曜日だから、商社は休みかと・・
それとも・・ゴルフの打ちっぱなしっ!とか・・
それともなんかわたしらには解らん金属がどうしたとかで、
休日出勤されとるとですか〜?
ちょっと元気なく、と〜じょ〜みたいな〜


14 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:22:32
>>12
BTに出られて嬉しい先生方が多いんじゃない。





15 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:24:11
>>14
新キャラでお願い頂けますでしょうか。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:28:06
あの〜年収127万円の者ですが〜
わたし〜また、シカトされるとですか?
ど〜も、わたしのあとぉ、下がるような気がするとです〜
やっぱり、刺激、挑発、攻撃っていう、2chテクを学ぶ必要があるとですか〜?
それって、とーぜん美術史では教えてくれないっすよねぇ?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:37:06
>>16
シカトされるのはキャラのせいですよ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:43:08
>>14
納得、。

>>16
トリップを付けていただけますか。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:49:05
>>17
あの〜わたし年収127万円だった者ですが〜
そうですか。ごめんなさい。m(__)m 了解しました。
今後は年収1270万円の美術が好きな自営業者に、生まれ変わるとです!
いや、生まれ変わります!

20 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:53:53
初歩的な質問かもしれませんが、トリップとは何でしょうか?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 18:57:04
Trip、旅のことじゃないかな


22 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 19:16:11
旅でしたら、古谷、岡崎、一般の人は絵を買おうとしない。
ちょっと小説のようで面白かったですよ。

ただ、別の人格ではどこにいたのかは知りませんが。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 19:43:40
買うなら楽しい絵をかいたいよな。奈良みたいなやつ。岡崎の家に飾ったら女房にはずされそうだ。うちは知能低い家庭だしな。
古谷って批評家?読めば世の中かわるのか?人生が豊かになるなら読んでみようかな。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:01:50
トリップはニセモノ対策に効果ばつぐん!
誰か付け方のページに誘導してあげてください。
自分は今ちと都合上できないのです。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:02:51
>>23
でも、奈良の絵はどこか楽しそうではないのが多くないですか?
ひとりであの絵をじっと見ていると、あまりいい感じはしないのですが・・
岡崎の作品は、昔のレリーフは壊されやすいし・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:08:30
いやー、美術品もニセモノでいっぱいですから。
今はいりません〜。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:11:58
>>23
古谷という人の作品も文章も、ここで知ったのですが、HPで読んだ文章からは世の中がかわるとも、人生が豊かになるとも感じられませんでした。
ただ嫌味のないという点で、彼が挙げている保坂の文章との共通点はあるかと思います。とくに内容が希薄という点においても。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:19:48
>>26
美術品のニセモノがある一方で、それ自体がニセモノの美術品がある。
意味深いご指摘です。
そうすると、ニセモノの美術品のニセモノもある、ということですね。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:22:30
>>24
都合上できない、とはバレると困るいうことで?
有名人税ですか?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:22:48
>>27
古谷の文章は岡崎ではなく、保坂と樫村晴香の影響が強い。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:39:23
>>29
ケイタイなもんで。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:44:21
>>31
なるほど・ザ・ワールド!

33 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:47:54
ここは本当に2ちゃんねるか?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:49:31

なんで?


35 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 20:57:20
>>33,34
あの〜、レベルが高過ぎ、いうとるとですか〜
あっ! 出ちゃったとです!ゴメンなさい。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 21:02:45
またその人格が出ると、このスレ避ける人が増えちゃいますよ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 21:15:39
批評界の力関係を教えてください。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 21:22:57
>>36
あの〜、つい興奮すると、出るとです!
けっど〜、わたし、きょうは<流行りモンの古谷先生スレ>の連中を、さびれて落ち切っとりました<岡崎大先生スレ>に大移動させる大プロジェクトを完成させましてな〜
大成功ですと!大繁盛!バンザ〜イですわ。
岡崎大先生、今晩は赤飯食っとるとですよ!
さっき<古谷先生スレ>行きましたら、し〜んとしてお化け出そうですと!
あんなところで、クサマ先生に遭うたら、ショック死ですわ!
なんなら、今度は<岡崎大先生スレ>からこちらへの大移動プロジェクト、
一発、心中する気でどうですか?

39 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:06:30
>>37
力関係の解読は難しいですね。関係の要素には不合理性があるからです。まず伝統
的に、一般的な批評と学という領域には差別的境界があって、旧来の美術史・美学
者は批評家を学者と認めません。徐々に境界は崩壊しておりますが、同時に差別の
根拠にあった<無学>の批評家たちが学に参入することによって、知的低落も学界
の傾向には見られます。
批評においても、同様に学者、作家、美術館人、評論家の間での批評境界の崩壊が
起こり、今日では原稿料と出演料で食する批評家業はほとんど不可能となり、代わ
りに大学教員と学芸員の批評が中心で、その不足分を少数の作家の批評が補填して
いると思えます。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:16:42
<無学>の批評家とは?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:26:43
宮川淳とか?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:30:21
実名をあげることは出来ませんが、ある美術史学者の大御所は、常識的知識の欠如と言う点から、批評家でいえば御三家のような方の名を挙げておられました。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:39:07
とうの○○とか?

44 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:41:06
>>41
宮川ですか?
確かにあの方の取り上げる作家には、常識を超えるのではない外れたところがありました。
そういえば、彼が教鞭をとったS大学には、日本美術史で同様に、「普通の美術史家は代表的作家の代表作によって美術史を語るが、私は二流の作家の二流の作品で美術史を語ります」と言った人がいましたね。」

45 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:44:02
同じミドルでも、
若桑と松井では違うわけですね。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:50:51
>>44
様式論ならそれでいいのでは

47 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:54:28
>>43
まさに転換期の御三家でしたね。ある学芸員が「『お前らがくだらねえ文章書くから俺たちの仕事が減るんだ!』と怒られたことがある」と言ってました。
まさに転換期の最中だったんですね。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/29 23:55:33
学芸員は今もくだらない奴が多い

49 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:04:01
>>46
様式論を語るためならいい、と私も思います。教育上滅びつつある様式論に、少なからず意義を感じていますので。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:12:44
>>48
職業と個人の評価がある偏差を見せているとすれば、
そのような傾向の人たちがその職業につくことが多い?
それとも
その職業によるある種の強制が各個人を特定の性向に向かわせている?
どうなのでしょう?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:13:57
>>45
若桑はもうミドルって年じゃないだろう。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:18:54
学芸員って職業柄、権威と流行が大事みたいだから、、
でも、身の回りで学芸員になった奴は学生のころから、そんな性向があったな。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:24:12
>>50
あの〜、年収147万円の者ですが〜
いまのお話、ちょっと難しくてよ〜くは解らんとですが〜、
ある種の強制が個人を〜って感じがするとです!
<岡崎大先生スレ>に行って、
皆さん連れて来よう、思たとですが〜
恐ろしかとです、な〜んかキレかかっとってぇ〜
ちょっと無理かとです!
ありゃあ、あのスレが強制しとると思うとです!

54 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:25:29
学芸員は、
展示とか美術館管理の仕事はちゃんとしているのだろうけど、
とにかく展覧会カタログの文章が許せん。
欧米との圧倒的な美術史研究の差がここに現れている。
でも、
こいつらの方が評論家よりも「学」があることになっているんだろ?


55 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:26:04
>>53
お前はここにいろ

56 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:28:15
147万さんの言ってる話よく解りますよ。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:36:34
そういうけど、「学」のある評論家って、そんなにいるのか?

、林、谷川、松浦、、テリー、そんなもんだろ?
でもって、それぞれ得意分野って狭そうだし、






58 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:40:39
学芸員はもっと得意分野が狭い。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:41:09
>>57
んっ?そういう話だっけ?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:46:32
>>55
あの〜、また年収147万円の者ですが〜
ここにいろ、ってことは〜
55様が<岡崎大先生スレ>からキレかかってやって来られて〜
繁盛しとるから、こっちには来るな!と強制されてるのか〜
無人の<古谷先生スレ>から寂しくやってこられて〜
お前のために<古谷先生スレ>崩壊したぞ〜言うて恨まれてるのか〜
あ〜、もうちょっとボケとらんば解るとですが〜
ど〜したらよかとですか〜
やっぱり古谷先生の作品10000円で買っとけばよかったとです!

61 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:47:00
ごめん、考えてみたらこいつら教員だった。(藁
< 林、谷川、松浦、、テリー、

62 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:47:47
>>54
展示も管理、運営能力も低いでしょう。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:47:55
林はちがうかな?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:49:36
予算すくなくて、収蔵もすくなくて、それでもがんばってんだから大目にみてよ。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:53:15
>>64
まあ、文化レベルの低い国だからね。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:55:37
>>64
本物の学芸員?


67 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 00:59:13
>>63
谷川先生の他はみなさんM美にいらっしゃいますよ。


68 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 01:01:56
>>63 >>67
さて、この4人をどう細分化しましょうか?

69 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 01:02:59
Mか?

おれもMにしとけばよかったよって思う今日この頃。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 01:13:00
>>68
専門分野の細分化では普通ですし、意外な細分化がどなたかできるといいですね。
たとえば、64の学芸員のかたがいらしたようですが、貴方なら4人をどう展示しますか?
指名失礼します。
あるいは他の方で、4人の解説につける見出しは?
どなたか?

71 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 11:33:35
すみません若造なもんでよく分からないのですが
その四人というのはつまり批評界の権威なんですか?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 11:59:08
つうか「テリー」って愛称キモイ

73 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 12:59:34
>>71
権威でもなんでもないんだけど、
フルヤン、岡崎スレでもよくでた名前だろ。<権威>としてね?
ていうか<権威>を感じてか?
つまりその何かが気になるという事でしょう。


74 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 13:40:51
>>72
Tellyって書くのか?
最初に誰が呼びはじめたんだろ
ポロックか?


75 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 13:44:18
藤枝ごときに愛称使う香具師はDQN

76 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 13:56:14
Tellyは若い頃にポロックの論文を書いたと聞いたことがあるような?
40年程以上も昔だろう。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 14:01:29
>>70
Tellyの展示室にポロックを掛けてみたら、
他の3人は誰になる?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 14:08:29
松浦は自分か?
それでは展覧会にも人が入らんだろう。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 14:36:39
松浦亜弥、通称アヤヤ、本当はは25歳だって。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 15:28:52
>>77
Tellyの展示部屋ではポロックは借りられん。
有名どころの作品しか知らないし、会議で下ネタ出すから所蔵者から出品拒否。
松浦は、国内のセザンヌ展示。
これほどの作品が国内にあったとは・・と感動の様子。
林?悩んだ結果、ピカソとマティスでいく。
リーマン生活のキャリアがいつも彼を凡庸に追い込む。
谷川?日本の若手女性画家グループ展以外になし!
女性作家たちが展示会場で、場所取り乱闘、
イチケン仲裁に入り、ドサクサに紛れひとりさらう。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:01:39
ポロックスレにTellyが昔詩を書いてたってあったけど、
会議で下ネタ出すようなヤシがどんな詩を書いてたんだろう?!!

82 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:04:58
それぞれの性格を映しだしているな。
で、それでも評論家先生方は実務として展覧会など企画できる能力など皆無であろうが。
批評家の権威とはそんなもんさ。
所詮、日本の評論家先生は、誰かが作りだした作品についてウダウダ漏らしている。
何か、価値というものを生み出せるのかね。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:11:38
評論家を晒したからといって、
学芸員の怠惰さを正当化できるわけではない。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:14:25
>>83
たしかにその通り。
あいつらも、どーにもならんやつらだ。
最近府中ビエンナーレに言ったが、絶句した。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:16:55
だから何 ?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:21:28
言っては悪いが、将来性を感じない作家の展覧会を、
美術館で消費してもよいのだろうか。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 16:42:12
だいたい都現代美でもそうだが、担当学芸員の知能を実感するよ。

まあそれでも予算がある点はマシだが。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:06:06
大学教員にしても、学芸員にしても、
彼らはサラリーマンで、毎月お給料貰えるしいいよなー。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:15:37
何でもありません。 お死に !!

90 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:19:05
>>88
何を言いたいわけ?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:23:11
間違った、
>>89
何を言いたいわけ?
作家は飢え死にして氏ねと。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 17:38:13
127万さん、1万円でもいいから買ってあげてください。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 18:08:06
>>88彼らは、平均年収にして、800万くらいあるね。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 18:13:12
>>93
・・・という事は、作品を買えるのでは?
実際に買っている人っているのでしょうか?

95 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 18:45:24
>>94
その程度の収入だったら自分の生活で関の山だよ。東京の
平均的なサラリーマンの平均年収と同じだからねぇ。
君の親が作品買ってる?買ってないでしょ。ということだよ。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 19:16:38
>>95
質問ですが、
現代美術作品を購入されたことは、ありますか?

97 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:21:29
>>95
手取り年収350万の俺の立場は・・・。


いや、旋盤工だけどね。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:37:49
>>97
そういうつもりで言ったのではなかったのですが、
失礼しました。

できれば800万位の先生方から率先して購入して下さるといいなー。と、
若手作家の展覧会では安いものが沢山ありますからね。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:49:24
若手作家の作品は、いくらぐらい?
誰が決めるの?
画廊?作家?貸し画廊の場合は?

100 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:51:05
100キリ番GET!!
おめでとう!

101 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:54:56
あっという間でしたね。
ところで、フルヤンはいいの?

102 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 20:57:04
後回しにした方がいい

103 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:00:03
アメリカで郵便配達の人が、若い作家の作品を買い続けて、
その中から有名作家も多く出たので、まとめて美術館に寄付した、
という話を聞いたが。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:01:31
>>99
詳しくはないけど、
貸し画廊の場合は作家本人が決めることが多い。
2〜3万円で十分な小品を買えることもある。

商業画廊の場合、その画廊のスタート価格というものがあるようで、
小品で8〜10万くらい、なんとも言えないが。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:02:30
日本はそういう人が少なすぎる。
それに金持ちの趣味が悪いね。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:05:33
>>103
それ有名な話だよね。
郵便局員から富豪になったんだよね。

日本でも富豪とまではいかなくても、
その可能性も、なくはないと思っているのだが。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:10:48
>>105
金持ちのコレクション?
基本的に画廊の言われるままに買う人が多いから、
損する人が多いのだよ。
やっぱり、文化も低ければ、美術も解らない(また怒る人いるかな)


108 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:12:30
>>104
あの〜わたし〜年収127万円の者ですが〜
貸し画廊だと思うとですが、5000円で作品買うたとです〜。
画廊にはお金払ったとですが〜、
ちゃんと作家さんには、お金いっとるとですか〜?
なんぼ貰えるとですか?
画廊に1000円ぐらいとられるとですか〜?


109 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:18:34
>>103
やっぱり、美術が好きで買う人の趣味はいいと思う。
作品も楽しめて、価格も上がれば二重においしい。
寄贈となれば、名誉も付く。

日本もそうなってほしい。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:20:20
たぶん今の相場は
作家3画廊7
画廊によっては5:5だったり
趣味で貸しやってるとこだと7:3
だったりする

111 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:25:01
>>106
え〜っ!郵便局員が富豪になったとですか!!
とすると・・年収127万円のわたしも?
わたし〜古谷先生の作品10000円で買う決心して〜
それから〜もう古谷先生と心中!って気持で、
先生の作品20000円で買うことまで決めたとですが〜、
どなたかから、パラノイアとか言われますし〜
もうやめた!と思たとですが〜
やっぱり買うた方が、ドーンと富豪への道っすよね!

112 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:26:20
場所代払っているうえ、
マージン取られるのも腹立たしいね。

決めた!マージンは20%以下にしてくれ。それ以上は払うな。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:30:21
>>111
美術好きの人は、どんどん買ってくださいな。
その中から、未来のお宝も出てくることでしょう。


114 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:44:24
>>113
有難うございます〜。どんどん買って、大富豪になるとです!!
わたし〜とくに道楽もありませんし〜、友人もおらんとですから〜
交際費ゼロっすし〜、主食は10個入りニッキュッパの即席面ですし〜
服は10年は買うとりませんし〜、靴はもらいもんですわ!


115 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 21:55:33
>>114
確かに(お金持ちではない)コレクターさんの中に、
見た目が素敵じゃない人!っていらしゃいますよね。
そんな事はどうでもいいんです。
その必死で収集してるところが、素敵なんですよね。

健康面には注意ですよ、長生きしないと後で楽しめないですから。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 22:38:29
画廊から支払いがないとか、作品が戻ってこないとか、
そんな話も聞いたことがあります。

海外と違って契約書も交わされないし、
かと言っても、なかなか諸条件の話もしづらいものです。

委託作品が戻って来ない場合の時効ってあるのでしょうか?


117 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:00:00
>>116意外とよくある話ですね。
   作家さんを悩ませています。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:02:31
出版社と同じだな
原稿料がうやむやになるケース多数。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:02:32
具合悪そうなひと 多そうだもんな。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:03:59
>>116
作品の受領書、基本です。そこに価格も必要でしょう。
税金の問題もありますし・・

121 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:05:27
まずはカラだをなおせって感じの奴ばっかよね。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:09:07
顔色悪いし宇宙〜人ぽいわよね。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:11:53
でも、そう言ったギャラって1番ちゃんとしなきゃいけない部分よね。
作家の弱みにつけ込む場合多いのでわ?
そういうグチを発さない人いませんが。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:14:46
代表的事例は、K島VS卵田のケースだな。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:16:50
カネのない人はね。ポストカードや、図録を買えるだけでも幸せだと思います。
見ながら考えるジーーーーーっと黙って。
だって著名作家の作品は矢張り高いですよ。
年収800マンでも買うのは躊躇するかもしれませんね。
買う人は買うそうですが。。。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:20:19
所有できなくても、美術館なり画廊なり作品を見れることに喜びを感じる方々はまだまだ多いです。
体制もモットモット良い方へ整っていければと1市民として感じます。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:24:08
K島VS卵だ?何ですかそれは。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:24:09
卵はクセェNPOとかやり始めて、
ヒコヒコとかクセェK大センセイ集めて相変わらずだな。
毎度の土建屋ねらい。バブルよもう一度!てこと?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:26:24
税金で思い出しましたが、
確定申告書に美術家用というものがあると聞きました。
売れた作品の詳細をすべて記載する項目と、
在庫作品の詳細をもすべて記載する項目があるそうです。
売れっ子作家になれば、
税務署があの作品はどこだと調べにくる日もあるのでしょうか!!!




130 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:26:33
>>127
作家VS画廊。
裁判やってただろう。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:31:53
学校で聞いた話

はじめは5000円くらいから
(つまり完売できる値段でこれは例)

二年後くらいにもっとすごいの作って倍の一万円
二年前に5000円で買ってくれた人がまた見に来て
また買ってくれるかも!

そういうことを地道に続けていくと
だんだんマーケットでの価格があがっていく
はじめに5000円で買った人は、「眼」に対する金銭的評価を得る

これが一番!みんなヨカッタの仕組み!!

132 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/30 23:33:21
>>129
むしろコレクター/画廊が死んだ時の相続税問題だな。
ある所蔵家が死んだ時、税務所が壁の汚れムラを見て、
ここにも絵がかけてあったのでは?と尋ねたとか?
実際に屋根裏に隠した奴もいる。

133 :131:05/01/30 23:46:07
どういうわけか更新がうまくいってなかった
>>99です

134 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:04:16
商業画廊の場合
輸送代、DM・カタログ印刷代、オープニングなど、
その経費は、全て画廊が支払ってくれるものですか?

135 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:22:35
>>134
商業画廊、というか企画画廊のことでしょうか?
企画展の場合、制作費以外はすべて出してくれるところが多いそうです。
制作費を出してくれるところもあるんだったかな?

これも学校で聞いた話。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:23:38
>>110,134
画廊7:作家3は、全出品作品買い取りケースで、特殊。
普通なら、画廊5:作家5。
どちらのケースでも、輸送、DM、カタログ等全経費画廊もちで決まり。
皆、今後そうすることに、決めること。通達No.050131。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:27:57
136賛成
経費が掛かった代わりに、作品とられちゃった。
という話もある。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:32:15
日本には、踊るアホウに観るアホウってことで、
踊りたがるアホウのほうが多くて、しかもそいつらの大部分が挫折して、恨み言をばかりを言うものだから一向に観客が増えないという問題があるわな。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:38:53
>>138
府中ビエンナーレ、MOTアニュアル、
のこと?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:40:52

800万です。お言葉に甘えてこちらに来てみました。

僕がいちばんいい作品の買い方は作家と友人になることです。作品Aか作品Bか
を迷ったときは彼に聞いてみるといい。また画廊を通して買うべきか彼から
直接買えるのかもきいたらいい。直接買えると彼がいうのなら画廊と彼は協力
体制にないということだ。5万円の作品であっても画廊を通して買ってくれと
作家がいうのなら僕は喜んで画廊で買う。関係が協力体制にあって画廊が支援
してる証拠だからね。

金持ちは「画廊が薦めるままに作品を買う」って記述がありましたが、
それは金持ちに対する幻想ですよ。お金を自分で儲けた人ほど儲ける辛さを
知っているものですから意義のある使い方をします。これは力士を応援する
タニマチのおじさんたちもいえること。彼らは拾ったお金でも大切に使う人
たちです。うちは自宅だし嫁もIT関係で働いている。だから年収が800万
でも結構たのしめますよ。

日本の金持ちの趣味が悪いという意見もあったけど欧米でビスコンティの
映画のようなクラッシクな邸宅に出入りしていると「こりゃ、オレの故郷の
大地主の玄関に虎の毛皮が轢いてあってその隣には1mくらいの陶器の壷が
飾ってある光景と変わらない」と思うようになった。それがカッシーナで
あっても坂茂の住宅であってもそれぞれの趣味だからね。趣味がいいとか
悪いとかは自らが理想的な住宅に住まいコレっていう作品を飾って証明す
べきものなんじゃないの?

ところで豊田市美術館での河原温展っていつまでだっけ?


141 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:43:59
>>110>>134>>136
約束がなく、一番もめるケースは、
画廊での発表作品が、後に第三者から購入希望が出た場合。
画廊は、自分の画廊で展示した作品だから、
作家は、その展覧会中には売れなかったし作品も自分のところにあるから、
という場合。
作家も画廊も、顔色を伺って初めに約束しづらい。
作家は2年ぐらいなら...画廊は少なくとも5年は...
今後3年間に決定。通達No.050131-2

142 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:49:47
>>141
画廊ともめるほど売れっ子になってみたいよー。
あとであっても買いたいって人が出るなんてスゲーよ!

143 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 00:52:49
>>140 2月の上旬あたりだな。逝きたいけどいけんな。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 01:06:12
うゎ〜800万サマだ〜。わたし〜年収127万円の者です〜
以前と変わらぬ誠実なお言葉、うれしかとです!
どうすれば、そんなふうにキチッと話せるとですかぁ〜
繰り返し読んで、べんきょおさせて頂きます〜。
あの〜ひとつ、よう解からんとですが〜、
カッシーナつうのは、外国の作家先生のお名前ですか〜?
あの〜青山あたりのサラ金屋さんが売っとるヤツですか〜?
とにかくよ〜戻られて、うれしかとです。
わたし〜できるだけ、大人しゅうしとるとですから〜、
よろしゅうお願いします〜。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 01:11:42
>>140
800万さん歓迎です。
ただ...
今、とりあえず若手作家を生き伸ばす、
応援をしてやってほしい。
みんな金がないんだ!(失礼)
日本で美術も政治的に考えないと、いつまでも発展がなくて。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 11:12:27
お金持ち!ってゆーのは、労働者が文句も言わず(安い給料で労働交渉もせず)コツコツと働いてくれたおかげで、
お金持ち!になれるんじゃないの?派遣労働が代表例でしょ。

だから作家の皆さんは、労働者ではなく芸術家の位置を獲得しましょうね。
ハイちょっと政治的でした!

147 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 11:43:09
美大の授業より役に立ちまつ

148 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 12:37:17
あのね。年収800万だったら、美大に行ってる君たちのお父さんくらい
の収入だよ。まず、君たちを美大にまでいかせてくれるような理解の
ある父親に君たちの絵を買ってもらうのが一番でしょ?

君たちの親だったら絵にも理解あるでしょ?お金もあるんじゃないの?
そういう人たちが年収800万くらいの人達だよ。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 13:03:37
>>148
手取り350万の旋盤工さん!?

うちのお父さん、会社の組合活動に力入れすぎちゃって、
リストラされたんだ。今は嘱託社員で、旋盤工さんと同じ位の給料かな。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 13:51:47
149つづき
で、お母さんは、はやりの介助パートして自給1,000円で週4日働いてる。
年だから体が持たないって言ってる。
お父さんはNPOを名乗りながらボッタクリだなって言って怒ってるよ。
私なんか奨学金貰ってなんとか大学でたけど、作家やりたいから、親にはフリーターで許してもらってる。
親には悪いって思ってるんだけど。

でも大学の時、卒業してもアルバイトをして作家活動をガンバレって言う先生達が多かった、
しかしアルバイトって低賃金労働者のことでしょ、搾取されてる訳でしょ。
今になって思うのは、大学教員がそんな事言っていいの?
どうしたら作家が職業として成立するものかを教えて貰いたっかたな。
でも大学の先生達も、そんな経験ないんだろうね、知らないんだろうね。
このスレ授業よりいいよ。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 14:16:13
金がある人は自分のことにお金つかってるよ。愛人にあげる、月50
万の金はあっても絵を買う金はないんだよ。

自分は金のことにシビアでも、奥さんや子供には、金をつかってるよ。
娘がブランド品もってても、自分の持ち物には金をかけないなんて
人もいるしね。

年収800で共働きくらいじゃ、都庁の職員にいっぱいいるタイプと
同じじゃん。

絵のことなんて考えて二ちゃんになんてカキコしてないで、ちゃんと
働いて、係長くらいになってちょ。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 14:18:21
>>150

大学の先生は今でもそう言ってるよ。先生達はそうやって先生に
なったんだから。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 14:20:13
>>149
お父さんじゃなくて、父って書けよ。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:09:06
日本社会を蝕む、不定期雇用、派遣会社。
派遣会社とは、暴力を使わない奴隷商人と思え!
キミの父母は奴隷としてこき使われ、
奴隷の子はまた奴隷としてこき使われる!

155 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:16:18
>>154
うちのお父さんもそう言ってた。


156 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:21:38
>>154
うちのお母さんもそこでこきつかわれてます。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:22:21
>>155
お父さんじゃなく、父と書きませう!

158 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:32:57
>>156
そうすると、キミも奴隷の子として奴隷で終わるのか!
いまからでも遅くはない!
<うちのお母さん>に、カクメイ!をお願いすんじゃ!

159 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 17:50:50
キツーくないですか。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:06:03
どうやってカクメイするんですか、
選挙へは行かないとはいけないですね。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:17:09
>>156
<うちのお母さん>がダメならキミでもよい。
左手に絵筆を、右手に100号の木枠を握り、
まず派遣業者、次に霞ヶ関、ついでに近美、
1918年米騒動を忘れるな!
言っとくが、オヤジはあてにならん!
裏切り、寝返り、平気だからな!

162 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:32:42
この時期、美大の卒業制作展だと思いますが、
行った方、関係者、どうですか?

163 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:47:11
おまえらバカ?
批判や悪口書く暇あったら自分で事業を立ち上げてみろ。2ちゃんねるは貧乏人の慰安の場か?
いつの時代も愚かなヤシは損をするという定理は変わらんのだ。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:49:42
のんぽりかー?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:50:01
新しいスレが出来たっていうから見にきたら人の文句ばかりじゃん。


166 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 18:51:22
ネオ根系?

167 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 19:08:27
作家も、のんぽりばっかなんだからな
こんなムズカシイ話がわかるわけないだろ。

日本中のんぽりだらけの国だ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 20:08:23
>>165
人の文句が多いのは2chの特徴ですが、
ここは脱2ch的でいきましょ。
>>163
事業立ち上げとか、損とか、その手の話しは他所へお逝き!

169 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 21:31:02
革命とか政治とか言葉に惑わされてどうすんの?敗退した昔の左翼みたい(笑)。自分だけは正しいと仮定した断言は止めにしようや。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 22:38:02
うちのお父さん全共闘世代だった。


171 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 22:42:14
>>169
「言葉に惑わされてバ〜バ〜」という仮定は正しいか?
「自分だけは正しいと仮定した断言」という仮定は正しいか?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 22:54:28
ヨーロッパでは今でも言ってる国多いんじゃないの?
むしろ日本のほうが言わない。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 23:09:34
大人は徹底的にやられなければ、暴力に対抗する意志がでてこない。日本は第二次大戦後初めてそうできた」今日の朝日夕刊の大江。
徹底的に奴隷化されなければ、奴隷化に対抗する意志はでてこない、ということ。
それまでは、派遣とバイトで生き延びましょう!


174 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/31 23:39:29
作家をやってれば徹底的にやられています、あっという間に。

最初から商業美術として成り立たない作品、インスタレーションとか、
やってる人って難しいんだろうなって、思うんだけど。
ヨーロッパの場合、美術館は出品作家にギャラを渡すと聞いたことがありますが、
詳しい方教えて下さい。



175 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 02:30:52
日本の美術館もインスタレーションなどを依頼するときはギャラ(アーティストフィー)は出しますよ。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 11:09:19
>>175
アーティストフィーというのですか、知りませんでした。

回顧展などの大規模な個展だと、ギャラを貰えると聞いたこともありましたが、グループ展でもあるのですか?
相場はご存知ですか?・・・作家さんにはなかなか聞きづらいもので。
(ギャラがでなくても作品購入ということもあるでしょうが。)
ヨーローッパのほうでは、そのギャラで生活していける作家もいるとか、どうなんでしょう?


177 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 11:14:06
>>176
ただし、そのギャラ程度では生活できないっていうの現状なのよ。
海外も著名なギャラリーが付いてる人は知らないけどな。
ほとんどの場合、そうだよ。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 12:14:43
>>175
個展を美術館で開催しても、ギャラをもらえることはないと思います。
アーティストフィー、と耳障りはいいが、謝礼。普通の美術館なら10万、20万、30万という程度でしょう。
謝礼なし、も多いはずです。
インスタレーション作家は、最初から商品としては流通し難い形式でやっているという自覚は必要でしょう。
インスタ系は作品を二次利用すること、まさに商品化することで収入を得なければなりません。
版画、写真、ドローイングがその定番になります。
クリストのようにプロジェクトにスポンサーを拒否する作家は、ドローイングを描きまくりで、金がたまったらその金でプロジェクト実行!それは川俣とは違う点ですね。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 12:25:35
横トリ、川俣よく引き受けたな。
会議の座長が平山だというのだから、学長/教授つながりか!
海外のビッグ・イヴェント(横トリはビッグじゃないが)で、作家がコミッショナーという例はあったかな?
ビッグサイトでの岡崎とか言うなよ。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 12:28:04
川俣って見るからにいかがわしくないか?

181 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 12:35:28
いかがわしい、という言葉がインチキ臭いという意味なら、
皮股はたしかに臭う。
だが、どちらかといえば、アホ臭い方だな。


182 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 12:55:18
>>178
教えてくださってありがとうございます。

やっぱり日本ではインスタ作家は、大学教員で落ち着く事がベストですよね。
版画、写真、ドローイングではどうかなーと思うのですが。
ということは、彼らもまた(そうは簡単に彼らのようにはならないであろう)作家を
生み出してしまう可能性ありですね。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 13:17:16
質問です。
大学卒業後、単身で外国へ渡る若い作家さんも多いようですが、
日本で活躍してから(活躍の場を得てから)媒介者によって発表の機会を与えられる作家さんのケースとでは、
やはり後者のほうが、良い選択ですよね?


184 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 13:24:30
留学ではなく単身で外国へ行った人の実態ってどんなものでしょう?


185 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 14:22:02
>>183
日本にはそういう媒介者がいるとは思えない。
日本にいる時、講議・講演会では大きな話をしているけれど、
国際的な美術界の中に入れている人などいない。
高品先生がパリでラーメンをひとりで食ってるのを見た、
という話は、あちこちで聞いた。よほどラーメン好きらしい。
いつもパリの学者とかに囲まれてフレンチと想像していたからね。
ということは、日本の媒介者なんか探しているより、
いきたきゃ、まず現地に飛び出せ!ということだな。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 14:30:45
小山さん達だと、外国のアートフェアに参加して、
そこで海外の画廊とコネクション作りをした。
という話も聞いた事がありますが、
本当はクズみたいな画廊なんじゃないですか?
(失礼かもしれませんが)


187 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 15:13:31
185&186さんへ。
800万です。高品先生のラーメンだとかクズみたいな画廊だとかあなた
方の思考法のほうが作品よりも日本文化の特徴を描き出しているようで
す。コネクションや媒介者などまるでマジシャンのような人がどこの国
であれいるわけないしそんな権威があっても刷新していくのが現代アート
でしょ。あなたがたの想像力あるいは思考自体が被害妄想でなおかつ
紋切り型なのです。美術が好きな人や美術を作る人はこういったビジネス
の側面でも広く想像力を駆使しなければなりません。でないと他の一般業種
のビジネスのスキルに負けてしまいますよ。だから負けてるのか(笑)。

僕は向こうに留学しても国内でデビューしても質が違っても同じ競争が
あると思います。ただ発表するのであればなるべく多くの人に見てもら
い小さなチャンスを生かすことを心がけるべきだと思いますね。

なんだかこんな中学生レベルの幼稚な話についていくのが嫌になったよ。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 15:19:42
800万の追伸

ちなみに海外のアートフェアって発言がありましたけど、そのとおりでアートフェアに出ていてその作家を海外の画廊で展覧会をさせている日本の画廊は媒介者といっていいでしょう。また○色○○子さんのように画廊をもたず作家の代理人として海外で活躍している人もいますよ。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 15:20:55
>>187
さすがですね。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 15:25:11
○色さんとは、どのようなお仕事をされたのですか?


191 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 18:47:59
>>186
アートフェアにだしてるっても、あそこで売り絵をフェアにくる
観光客みたいな人達に売ってるだけだよ。それも、安売りってか、
安いから買うって感じでしょ。ギャラリのランクは・・、ご想像のとおりだよ。
ちなみに、芳井もね。売ってるから凄いって言う阿呆がいるけど莫迦を通り越して
ると思うぞ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 18:49:57
>>187
だからちゃんと嫁さんと働いて、係長くらいになりなよ。

夢見るのはかってだけどね。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 18:51:45
おまけ

差谷って昔あった画廊のオーナーは確か銀行屋だったか?
現代系のコレクタで息子の濃田凛がまだやってるのか?

194 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 18:54:00
>>185

オマイってイチケンみたなこというなぁ。結局、あたってくだけろか?

195 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:17:56
191ってさあ同じ書き方なんでいつも絡んでくるから同じ奴って分かるんだけどもしかしてしょーもない画廊主じゃないの?
Sアートとか? 銀行屋じゃないよ。 晶だよ(爆) あの悪そうなやつ。
アートフェアってもニューヨークのとかスイスのとか審査通るの難しいっていってたぜ。

↑だけど媒介者って少なくともイチケンじゃないよな。当然か?ハハッ

196 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:26:17
>>195
そこで、どんな人が買うか知ってるのか?審査は難しい^^
あまり事情に詳しくないみたいね。いっとくが、観光客が買ってるの。
こんなの常識。

オマイって、イチケンの犬(藁

197 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:32:36
↑お前がエコノミークラスで観光にいって高くて買えなかったヒガミじゃないの?

198 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:32:51
ドイツのタッシェンって出版社知ってるでしょ?
あそこからこの間いきなりメールもらって全集に招待掲載が決まったよ。
もちろんタダ。HPはマストアイテムだな。もちろん有名なとこにリンクされてないと
ダメだけど。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:36:20
アートフェア=NICAFと信じているヤシがおる。そういゃ他の画廊の作家ばかり集めて晶がでてたな。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:42:24

>>198

そら、おめでとーフルヤン!

201 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 19:47:38
>>200
サンキウ〜
(^^)/〜

202 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/01 23:47:22
あの〜わたし、年収127万円のものですが〜
800万様が戻られたあたりから、なにがなんだか〜
どなたか要約してくださらんとぉ、さっぱり解らんとです。
それで〜古谷先生、198はホントに古谷先生ですとか?
先生の作品が外国の美術全集に出るとですか?
こりゃまたぁ、おめでとうございます〜
さすがぁ一時は、わたしが〜心中を決めた先生だけのことはあるとです!
赤飯炊かんとならんとです!!一緒に食いましょう!

203 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 00:59:27
>>188
○色○子さん!!!
そこで森村のマネージャー出すのか!
あれを媒介者というのか!
質問者のいう意味と全く違ってるな。ガッカリさせられたよ。
小学生に、中学生レベルの幼稚な話、といわれてもねえ・・!

204 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 01:01:04
こんなところでくだらねー毒吐いているバカが何言ってんだか

205 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 01:18:58
>>202
君のこと好きになってきたよ。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 12:51:29
>>203
まあ確かに、外国で上流階級にいる人やエリート達が、
わざわざそんな卑しい美術品を買うわけないですな。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 13:08:47
>>197
年収800万だったら、さぞ、お金持ちなんでしょうね

208 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 13:19:13
20代で商社勤務となればエリートだ、
海外出張はビジネスクラス。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 18:07:21
結局、年収800万が自分はエリートで現代美術のこととかに詳しい
っていうことを書いてるだけでしょう。

自慢はやめれ、みぐるしいぞ。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 18:16:41
209
まあ怒りなさんな、本当に商社勤務なら、「中国の特殊な・・」などとは言わん、
どこの会社かバレるぞ。まあ追求はしなくとも、どこかのディーラーだと思っとけ、
そんで色々事情を語ってくれるのは良心だとな。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 19:25:04
>>210
ディーラーにしては事情に詳しくない。たんなるDQNと見た。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 21:37:15
あのー、前に学芸員の怠惰とありましたが、
この先美術館行政は良い方向へ向かうのでしょうか?

213 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 21:48:03
行政と美術館との関係でいえば、
美術館は、国県市区の教育関係ピラミッドの下部に位置します。
この組織では美術館が自立した美術館論を築き、それに従って運営できる可能性は、短期的には少ないように思います。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 21:52:05
>>213
その問題と学芸員の怠惰とは、問題が違うと思うのですが・・

215 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:19:59
かくめいだ!
かくめいを起こせ!

216 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:29:39
>>215
そうだ、文化浄化政策にさんせい!

217 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:37:04
退廃藝術家および退廃文化行政官を一掃しましょう。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:39:29
>>217
さんせい!おとうさんと一緒にがんばるぞ。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:51:27
>>217
ついでに、退廃学藝員もよろしゅう!

220 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:55:32
>>217
おまけに、退廃銀行も。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 22:56:32
美術館の自主企画展が減少し、新聞社主催展の増加、
これも怠惰なり。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:02:11
>>221
この原因は、
退廃文化行政官>怠惰学芸員

223 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:13:02
新聞社主催展へは行くな!
役人どもがマスマス調子にのるぞ。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:16:21
美術館−退廃文化行政官x怠惰学芸員x新聞社主催展≒0

225 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:20:08
新聞社主催展とはどういうものですか?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:33:11
多いじゃん昔から

227 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:41:15
印象派が多いよね

228 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:43:14
美術史の教師が印象派以外を教育すべき
じゃないと新聞社に就職する香具師の趣味が変わらない。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/02 23:47:02
日本画の大先生とか、
新聞社の圧力でのみ美術館で展覧会ができる。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 00:27:11
政治力があってこそ大作家ということではないでしょうか。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 00:34:20
日本の場合、文化も政治も浄化政策が必要だな。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 01:22:17
あ〜あっ、この板も頭の悪い連中に占拠されて終了だな。
こうして為になる人間が来なくなっちゃうんだろうな。文化行政を批判すれば事足りると思っているノータリン連中万歳!

233 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 01:24:40
>>232
激しく同意。
終了します。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。終了。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 02:03:31
>>225
新聞社主催展とは、新聞社の企画部、文化事業部のようなところが、
展覧会を制作して美術館に売り込んだものです。
美術館は企画段階から参加することもありますが、ほとんどは形式的なもので、
予算作成から構成や交渉まで新聞社が行ないます。パッケージ化された展覧会を、
美術館は金で買います。学芸員はカタログの執筆ぐらいがもらい仕事でしょうか。
このパッケージは使用後、他の美術館にも売られる(巡回)ようになっています。
考えようでは、総経費を複数の美術館で分割するので、単独で行なうよりも
少ない予算で展覧会が実現できることになります。
ただし同じ展覧会がいくつもの美術館を巡回するので、美術館の独自性は当然弱まります。
美術館の独自性よりも標準性をよしとするところでは、好都合な方式でしょう。
こうしたことが延々と行なわれてきたため、美術館の自主企画であるにも関わらず、
名義主催という新聞社の名前を借りるだけの展覧会形式も広く行なわれています。
美術館側が、新聞社に御墨付きを頂いて安心したい、というものです。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 02:06:04
再開ですな〜

236 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 02:18:38
>>229
日本画だけではありまへん。
洋画でも、版画でも、漫画でも、
わしら新聞屋テレビ屋が日本の美術館を支えとりまっせ。
行政さんから学芸さんまで、ホンマおおきに!
わしらも社の中では、ゴミみたいな存在ですけどな。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 02:42:36
いくら作家がすぐれた作品を制作しても新聞社や画廊、美術館が動かなければ陽があたらないということだな。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 03:02:01
成功する作家は28歳までに注目される法則ってありますよね。もちろん例外もあるけど28歳までにある程度の評価を受けなければ将来は暗いということでがす。
ここは若い美大生などの板だから心配してませんけど。
みんなでがんばろうぜ。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 04:50:18
お〜っ!がんばるぜ!

240 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 11:35:17
>>289
28才って、親から仕送りをもらえる上限ということではないのか?
それまでに親に代わって面倒を見てくれる人を見つけなさいということだろうけど、
現状、現代美術をやっていてはかなり難しいだろ?
なんといっても大学に雇ってもらうくらいしか安定の道はないのだしな。
あんまり、バブル期のBゼミ講師の言に惑わされるなよ。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:20:34
そもそも、なにをもって成功というかも難しいのが現状かと、

若いのであれば、やっぱ、最初からアメリカ行くなりすることを考えるべきかもしれない。
日本で貸し画廊でしかやっていけなくてもアメリカでは企画で個展を開いてもらえるやつだっているわけだし、
勿論、そういう人が日本に帰ってくればもとの売れない作家にもどってしまうのだし、
また、アメリカへ行ってもどうにもならない奴も多数いるらしいのだけど、
日本にいたら現代美術で成功ということを想像することすら難しいのではないかい?

242 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:45:51
国際的であろうと国内的であろうと、どちらにしてもハードルは高い。
成功というのは職業として、それで食えるかどうかということかな?

243 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:51:49
それで食える+名を残す+作品を残す でしょうね。
国際的ということではなくて、アメリカ国内の作家になれるだけでもいいと思うのですが、

244 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:54:28
そもそも、セカンドマーケットがない場所では、作品は残りませんよ。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 12:57:39
あと、生きているうちの成功と、
死んでからの成功もある。
両方の成功が理想的だが。
やっぱ、生きているうちから成功したいぜ!

246 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 13:13:07
>>244
とくに現代日本画、洋画の価格崩壊は凄まじいものがありますよね。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 13:20:03
241

アメリカ万歳!

248 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 13:42:55
自分では最高作と思う作品が人には伝わりません。あまり認めてくれないです。
やはり世の中が悪いのでしょうか。大学のランクもたかくはありませんけど。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:14:30
まずは、観客動員数の多い貸し画廊で発表するのがよいでしょうか?
それを繰り返して、作品が良ければ、
見ず知らずの理解者から次の発表の機会を与えられるものだと。
でも、うさん臭い人もいますから注意です。
貸し画廊ではお金の面でも大変ですが。
いろんな世の中の仕組みも知っておく事は必要だとおもいます。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:31:26
> それを繰り返して、作品が良ければ、

それが大変なんよ。
ましてや、生きるだけで大変な時勢。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 14:41:55
やはり世の中が悪いのでしょうか。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:21:12
アートも博打と同じだな...


253 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:21:18
やはり世の中が悪い。僕は悪くない。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:26:18
オレ様の大芸術を分からないのかーーーーーーーーーーーーーー?

255 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:36:34
貸し画廊では、一週間かりるといくらかかるのですか?
教えてください。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:42:40
確か、
動員数のある京橋あたりで25万、高いところだと30万ちょっと。
広さにもよるが、高いんだな。値切れ!
ただ動員数も減少傾向にある、借りた友人から情報もらうべ。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:45:27
銀座で30万ぐらいかな。

というか、
そもそも、大学教授が貸し画廊の企画作家で、教え子が、その同じ画廊を金を払って借りてる状況みて疑問を感じないのかい?

258 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:47:13
日本でやっているかぎり博打にもならへん。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 15:59:01
>>257
確かにその通りだな。
しかし、大学教授でも貸し画廊作家が多い!

260 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:00:53
>>259
俺等はずっと企画でやってきたから借りる奴の気が知れないって
自慢してた、先生いたなあ。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:10:56
現代美術でそんな売っれ子作家教授はいるのかね?
若い時の苦労を忘れておるな。
生徒にそんな事を信じ込ませてはいかん!

262 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:23:26
あと、展覧会から声が掛からず、
他の教授、他の作家の悪口ばかり言う教授もいたな。
大学内でも自分の居場所見つけるのに、必死だったんだな。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:28:32
教官の必死を語るおまえはどーなんだ?

264 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 16:30:25
>>261
売れなくても高い金だして画廊を借りれば実績が付くんだよ。
それをネタに活躍してるって大学とかにアピールできるんだよ。

265 :264:05/02/03 16:31:28
間違いでした。高い金だして貸し画廊なんか借りないで企画で
展覧会をしました・・でした。

266 :264:05/02/03 16:33:17
ちなみに、企画でやっても全然売れないのは借りてやるのと
いっしょ。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 17:00:21
>>266
会期中に売れなくても、あとで美術館から買うと言って来るケースもあるわな。
今の時代は解からんが、バブル期の作家なら少しはおいしい思いもあっただろうよ。

どちらにしても売れなければ、展覧会はなくなる。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 17:12:28
>あとで美術館から買うと言って来るケースもあるわな.

健忘症の日本現代美術界では難しいと見た。
みなさん、その時々の世界的流行の追いかけで精一杯。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 17:22:21
>>268
彼らもまた、国内作家を大事にしないよな。
退廃文化行政官に怠惰学芸員の多いこと、多いこと。
海外美術館のキューレーターへと声が掛かるわけでもないのに。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 17:44:45
中には地味で目立たなくとも、国内作家の面倒をみる学芸員もいるが、
問題なのは、自らキューレーターを名乗るような先生方だな。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 18:06:19
画商から資料がこないと扱わないみたいなところがあるから、
貸し画廊作家は対象外になる。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 18:16:39
美術館の場合、ほとんどは画廊を通して購入ですよね?
作家から直接購入というのは珍しいことでつか?

273 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:10:39
>>272
作家からの直接購入が稀なことは事実。
理由はいろいろあるのでしょうが、根本的には、
作り手(作家)、売り手(画商)、買い手(美術館)
という分業の枠組を壊すことになってしまうからでしょう。
作り手(作家)=売り手→買い手(美術館)ということになれば、
作家が受取るべき価格は、作家のそれなのか、売り手のそれなのか?
というしばしば起きる問題があります。
また、画廊がついていない程度の作家なのか?という幼稚な議論もあります。
また売買についての事務処理に、作家は慣れていないとか、
取引業者が制度として必要か慣習となっている、という場合もあります。


274 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:19:35
美術評論家は金をせびる。作家は貧乏すぎてこちらの運が落ちそうだし2ちゃんの諸氏のようにくどくてあきれてしまう。
貸し画廊は対照外で金もないから賄賂もくれない。俺が友達なのは商業画廊だけ。でもオレの勤める区立美術館ももうそろそろあぶないらしい。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:24:25
>>274
演技として、誰のつもり?

276 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:33:44
アフォかおまえ。だれであってもおまえのようなビンボー作家には興味はないわい。

ヘンズリこいとれや!

277 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 22:56:55
>>276
<頭が悪い、性格も悪い、品も悪い>
よってここに賞します!
平成17年2月3日

278 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 23:00:52
>>276
当方からも!
W受賞おめでとうございま〜す!

279 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/03 23:02:33
>>276
小社からも。
これで、三冠王ですぞ!

280 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:11:31
バブルのころは学芸員は画商から随分と接待受けてましたが、
今でも相変わらずなのでしょうかね。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:34:01
そもそも、日本ではアーティストになるための勉強をする場所さえないのだろう?
かといって、昔ながらの絵や彫刻を勉強できる学校があるかといえばこれまた疑問。



282 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:46:54
>>280
いまでは公立美術館の購入はほとんどないので、
苦しい画商が接待する余裕はないでしょう。
国立美術館は変わらず充分な購入予算をもっているので、
そちらはわかりませんが。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 01:56:20
>>281
もう少し具体的にお話頂きたいのですが・・。
<昔ながらの絵や彫刻を勉強できる学校>という点では、
教育メソッドをもって教えている先生は少ないし、
教育機関としてそうした姿勢を先生に求めている美大もないのでは?
先生が作家である以上、自分の作家としての仕事を超えて、
広範囲に作品制作を教えられる人はほとんどいないと思います。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 02:10:02
作品製作の指導ができないのであれば、
画商へ学芸員への売り込み方や、
コレクターとの付き合い方や、
助成金の貰い方ぐらい指導してはどうでしょう?




285 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 02:22:44
ビンボー作家は金ためて画商を接待せいやー、ワ、ハッハー!
それが作家の生きる道やぞい
商才のない絵描きはヘンズリこいとれー

286 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 02:26:53
>>284
画商、学芸員への売り込み方、コレクターとの付き合い方、
ができないから先生をやっている、ということもありますし。
画商、学芸員への売り込み・・は、特殊なことではなくて、
作品ファイルを作って、会いにいって・・ということですが、
その簡単なことができない、という学生が多いと思います。
コレクターとの付き合い方というのは、少し高度なのでしょうが、
作家が人間としての魅力をもつ、惹き付ける力をもつ・・
時間のかかる自己訓練によってすこしずつ・・
という質において常識的にして、量において常識以上のものが
必要と思われます。常識的な意見ですが。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 04:05:06
この板かわったねー
唯一まともで有意義だとおもったけどマジメな人たちがどこかにいってしまった。
国立美術館の予算など説明されたって俺には関係ない。遠い知識の自慢されたってなんだかってかんじだよ。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 04:17:20
面白いじゃないですか。どうぞ続けて下さい。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 11:29:29
>>280

バブルの頃の画商って、たとえばどこでしょうか?できる範囲で
教えてください。

わたしの聞いたとこだと、貸し画廊が企画展をしてその作品が
貸し画廊から美術館へ買われたという話はほとんどないのだそ
うですが、いかがでしょうか?この場合、貸し画廊とは現代系の
貸し画廊です。

また、現代系の作品が美術館に展示されている場合は、作家の寄贈
という場合が多いのだそうですが本当ですか?わたしの聞ける範囲
での限りでは本当だという意見が多いのですが、いかがでしょうか?

290 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 11:35:20
バブルって・・。80年代後半のことでしょ・・。すっごいまえだ・・。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 12:37:12
私が話しを聞いたのは現代美術系で、企画+貸し を行っている京橋にあった画廊です。
その後、引越しをしたりしましたが、まだ健在です。
これ以上は、ご本人に迷惑が及ぶといけないので書けません。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 12:43:19
というわけで、現代美術系でも美術館が購入するときは、当然のように、接待合戦が行われていたと、

293 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:06:05
現代美術が美術館に入るのは作家の力量もあるけど画廊の力によるところが大きいです。
貸し画廊から美術館に売れたなんてまれなケースだろう。寄贈は収蔵カタログに「寄贈」って記載してあるからとても恥ずかしいことだよ。
接待やってるかどうか知らないがやはり展覧会をやるならそういう力のある画廊がいいにきまっている。個人のお客もいるし。
その画廊の作家が美術館に入っているかどうかはちょっと調べればすぐ分かるよ。


294 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:07:52
岡崎が30代とかに人気があっても美術館にあまり入っていないのはそのせいか?
フルヤンは自分で営業するのか。

295 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:29:36
寄贈というのは、むしろ日本画洋画に多いと聞いた事がある。
つまり作家に、金はあるが名誉がないからという点で、
だが画廊には自ら寄贈したとは言えないから、美術館から寄贈しろと迫られたと言うこともあるようだ。
293と同じで、寄贈とは恥ずかしい事だと思う。寄贈と購入では意味が違う。
それに、美術館もそう簡単に何でも寄贈を受け入れてはいけないと思うよ。

296 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:55:51
どこの画廊で展覧会をやるかは作家の将来にとって大きな問題だ。
貸し画廊でデビューなんて屈辱的だし評価されてない企画画廊ならのちのちもっと悪い結果もありうる。
目指すなら力があって美術館などから評価されている画廊がいい。オーナーが50歳を越えているところもダメだな。将来がないから。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 13:57:32
>>293

たとえば、力のある画廊って、どこでしょうか?
わたしは、現代美術の作家志望ですが、そういうところと契約したい
と思っています。ぜひ、教えてください。

バブルの頃の話なんかだされても当惑します。わたしの理解では
昔は売れていたということでしょうか。

寄贈の場合、作家寄贈となるようなのですが。それでも、何か
寄贈してくださいと作家に直にオファーがくるのでしょうか?

あと、京橋にあった企画・貸し画廊というところでは若い作家
はあつかっていましたか?現代系でも中堅の二三の作家(それも
だいたいは今、大学の教師をしているみたいですが・・)の作品が
取り引きされていたということでしょうか?それならだいたい誰か
分かりますけど・・。

298 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:02:07
忘れていました、297です。力量のある画廊に売ってもらって
作家は生活できるくらいの収入が得られるのでしょうか?
それは作品をつくって普通の生活ができるくらいでいいのですが・・。
普通のっていうのは、この板にもでていた都庁の職員くらいで
かまわないのですけど・・。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:18:51
岡崎は南天使だったから画廊としてはいい方でしょう。
一回目か二回目のNIKAFでもプッシュされていましたし、

300 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:25:38
何天使以外にはどこでしょうか?

ここに書いているみなさんは画廊や画商の事情に詳しいようですから
お聞きします?

現代美術の作家としてアルバイトなどしないで生活していらっしゃる
のでしょうか?そうであれば、うらやましい限りです。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:27:30
北天子は代が変わってからまるで違う画廊じゃないの?代が変わったら勢いがなくなったよ。所属作家にはマイナスだな。

いまどこが勢いのある画廊か、これからはどこなのかを察知できなければ作家としても難しいんじゃないの?

302 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:30:00
>>301
あなたは、現代美術の作家として生活できていますか?
そうであれば、力量のある画廊と契約できてうらやましいです。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:31:04
大学の教官をしている作家っていうのは上がっちゃった人たちだよ。不思議なことだけど。
若くて教官になって一見スゴイなんて思うけど作品が止まっちゃっている。
おれの知っている成功した作家は大学の教官を断って専門や予備校の講師をやっていたな。彼はその辺分かっていたんだろう。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:31:18
>> 298 とにかく作家自体が売れなきゃ無理でしょう。
    

305 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:32:52
>>303

あなたは現代美術の作家ですか?
作家として、ちゃんと生活できていますか?

それともあなたが成功した作家さんですか?それならうらやましいです。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:34:06
芸術家として逝きたいと思うなら余計なものは捨て去る必要が有ると思う。
すぐに儲かるもんでもないし。
ひたすら白い画面と向き合う毎日が大切。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:35:43
ああ、とにかく作品をつくれということですね。それなら大学の教師に
もいわれています。アルバイトしろともいわれています。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:38:43
オイラは現代美術のイン廃れーション系だから白い画面なんかと
向き合っていないよ。とにかく、売れたい。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:41:24
作品制作って辛い労働作業なんだよね。
エネルギーの吸い取られる。自分の今ある全人生を傾けるという心
ただ静かに画面と対峙する。
友などいらないし余計なものは振り捨てる。そして世に振り回されない。。


310 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:42:01
>京橋にあった企画・貸し画廊というところでは若い作家
はあつかっていましたか?現代系でも中堅の二三の作家(それも
だいたいは今、大学の教師をしているみたいですが・・)の作品が
取り引きされていたということでしょうか?

企画で取り扱われていたのは、外国の現代系の巨匠の作品、日本の70年代美術の生き残り人気作家、若手にはスペースのレンタルをしていましたよ。
バブルがはじけるのも予想して、海外の現代系巨匠クラスのものでも評価にかげりの出始めたものはせっせと処分していました、92,3年ごろのはなしですが、備えていたようです。

組みたいのであれば、まず自分の価値をあげなければならない、

311 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:43:30
昔の話は分かった。やっぱり海外の巨匠系しか売れない。
オイラは日本人だから企画・貸しで力量のあるとこが知りたい。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:44:57
>>310

教えて頂きありがとうございます。あなたは、現代美術の作家さんですか?
いま、力量のある画商さんのところで展覧会を開いていらっしゃるようで
すが、あなたの画商とのつきあいの仕方を教えてください。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:45:02
売れたイ売れたいと思って作った作品は本当に素晴らしいものでしょうか?
精神のほとばしりではないのでしょうか。
それを作品に叩きつける、委ねる。
売れるのはそのかていが終了した時点で与えられる、ちょっとしたご褒美、若いうちはね
労働力とのバランスはとれていないのでは?w

314 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:46:44
310さん本当ですか?
  是非教えて頂きたい。そう言った話はなかなか聞けるものではないです。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:47:36
>>298
力量のある画廊、と言ってもなんとも言えないですが、
画廊に付いている顧客もいれば、現代美術の場合には作家に付いているコレクターの方が多いように思えます。
その作家のファンだということです。その人達は作品を購入したあとも大切にしますから、セカンドマーケットにも売りに出すことは少ないでしょう。

作家は複数の画廊と関係を持った方が良いでしょう、特に地方の画廊も重要です。
都庁職員位の収入のある作家はいますよ、多くはないですが。でももちろん不安定ですが。
売れるためには美術館に入るような作品も必要ですが、小品も重要となります。





316 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:47:37
>>313
あなたも現代美術の作家さんですか?どうやって成功されたのでしょうか?
その秘訣を若いものに教えてください。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:49:08
>>307アルバイトしたいのですが、、、なかなか足を踏み出せないでいるんです。
   皆さんはどのようなアルバイトしてるのでしょうか?

318 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:49:43
>>315
わたしも、数人(それも片手)くらはい売れているらしい作家の
名前を知っています。やはり、数えるほどですよね?売れているのは。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:52:41
都庁職員くらの収入ですら多くはいなく、それも不安定か・・・(とほほ

320 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:55:32
>>315矢張り作家自体を売り出すと言うことなんでしょうかね。
   
   地方の画廊というか1つ1つのつながりを何時も大切にしていたいです。
   営業マンのような感じかな?
   結局、口でも知識でもないんですよ。
 
   

321 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:56:35
>>318
少ないですね、でも若いもんの希望でもあるでしょうか。
片手は確実にいますが、両手いるんじゃないでしょうか?

作品で生きている作家さんから教えられる事は多いとおもいます。




322 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 14:57:38
315さん芸術家の道ほど険しいものは無いんですね。
    不安定なのはしょうがない。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:02:37
わかもんがお金や政治力にばかり目を向けてたらテイタラク作家になっちまう。
白い画面とは自分自身のことなんだよ。
貴方はキャンバスにカネとエゴを描くのか。


324 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:03:07
>313
古いタイプの芸術観ですな。たぶん40代の売れない作家の人だろうけど。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:05:01
>>320
正直なところ、画廊は必要ですが、やっぱ作家の力だなと感じるものですな。
あと常識的なセンスは必要ですね。

不安定というのは、サラリーマンの持つ感覚と同じだと思います。
いつ、リストラで給料が減っちゃうか解からない不安かな?


326 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:05:28
40代?!劇薬ショック

327 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:06:01
金や政治に眼を向けるとか精神のほとばしりとか非難してもオレには古臭く聞こえるだけだ。
そんなものに負けずに自分の信念で描いた絵や彫刻で早く喰えるようになるのが目標だ。
金に眼を向けてダメにならなければいいだけのことだよ。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:06:23
俺は40代なのか?

329 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:09:55
精神のほとばしり

330 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:10:29
なんて自分に対する慰めにしかきこえん。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:14:12
>>323
自覚を持つことは必要だと思いますよ。
学生の時はあまり解からなかった事も、一人で社会に飛び出せば、様々な矛盾を感じるものです。
この社会で芸術家は優遇されません、当然ですが。


332 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:28:10
世の中は矛盾だらけ〜♪♪♪

333 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 15:57:46
要は作品の力量だが、といってつまらない貸し画廊や半企画画廊にスターや売れっ子がいたためしがない。
800万円や127万円の人に聞いてみたいがあの二人はもういないのかな?

334 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:07:59
>>333
127万は夕べ来てたね。
800万はビジネスクラスで主張中かな。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:10:02
明日、画廊にプレゼン行ってきます!

336 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 16:13:00
フィリップモリスみたいなコンクールのカタログみても賞とってそれからうまくいった人もわずかだ。
いったいどーすりゃいいのかな。田舎に帰るか。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:02:08
何か素人が紛れ込んできてる?

338 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:06:42
みんな素人じゃん(笑)

339 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:12:18
↑爆笑!

340 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:15:22
>>335

何処よ?

341 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:17:26
>>338
もしかして800万氏?

342 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 17:49:34
>>321
>>325さんは、同じ人かな?レスありがとう。

両手はいないですね。わたしの知る限りでは。有名になれば、大学等から
お呼びもかかる可能性は大ですから、大学等で働いている教師さんにでも
なれば生活も安定するかもしれませんね。

サラリーマンでもリストラされる云々は、的はずれだと思いますよ。
サラリーマンだったら、それまで、それなりの収入を得ているわけ
ですから。二十代くらいから、ちゃんとした生活設計が可能な訳ですよ。
つぶしの効かない仕事などしているばあいは、それも少しは言えるかも
しれませんけどね。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:09:49
で、成功しているという作家さんは?何処へ?

344 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:34:59
>>342
同じ人です!
あなたがご健在でうれしいです。
一時は、イヤになってどこかへ行かれてしまったのではと心配しました。
これからもあなたがお持ちの情報教えて下さいね。800万さま!

片手か両手かという事ですが、多分持っている情報も少し違っていて、
両方の情報を合わせて両手という気がします。もちろん収入金額にも差はありますが。
そうですね、生活設計などできないですよね。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 18:59:14
だけど、800万なんてくだらないやつじゃないよ。

346 :342:05/02/04 19:00:21
だけど、800万なんてくだらないやつじゃないよ、いっとくけど。

347 :344:05/02/04 19:10:04
すみません間違えました?


348 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 19:41:47
800万なんて部外者が作家の苦労など分かるわけないよな。
432さんのほうがすばらしい。今後も教えてください。参考にします。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 19:47:38
あの〜わたし、年収127万円の者ですが〜
どなたかが、わたしの名を呼んどられたと聞いて〜
うれしぃ〜!!思て、飛んできたとです!
あわてたもんで、隣の<芸能>の<末路燐れな芸人たち!>てスレへ、
迷いこんでしもうたとですが、まぁ〜折角やから〜思て、
知っトル名前さがしとったとです!
というても、古谷先生と岡崎大先生とソウマ・・いやクサマてしか
知らんとですから・・けど〜、ありませんでしたゎ。
いや〜、ほっとしましたゎ〜!
先生方の名前がそんなところに落ちとったら、
ホンマに心中せなアカンのかな〜思て・・
で、なんでした?
あ〜、すみません!パラノイアて人に言われとるぐらいやから・・
そう、まず〜わたしを呼んどられた人を探してくるとです!


350 :342:05/02/04 19:55:55
だけど、800万なんてくだらないやつじゃないよ、いっとくけど。

351 :342:05/02/04 19:58:25
342さん、こんにちわ。
あなたのような崇高な理想をもちまた現実を直視する人をこれまで知りません。
今後とも私たち恵まれない芸術家に多くのことを教えてください。お願いします。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:02:06
?



353 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:05:42
>>351>>350
342をちゃかすのは、やめれ。香具師はちゃんと書いてるんだから

354 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:08:22
何というか売れる売れないに其処まで拘ってると
大したことのない作家になると思うが。。。。
売れる売れないばっかやな。w

355 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:09:54
>>354
売れる売れないを予想する話などどこにも書いていないぞ。
作家がどうやって食べていくのかって話してんだ、ひっこんでろ

356 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:11:20
ごめんチャンと読んでないんだ。
食べていくのって画廊のほうで
考えてくれてたりするよね。
マジ心配して

357 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:11:47
あの〜、年収127万円の者ですが〜
またあわてたもんで、<隣の神社・仏閣>に飛び込んでしまいまして〜
まぁ、エライ世界にきたなぁ〜誰かに呪われとるのかな〜
と思いまして、<写経>スレに寄ってみたとです!
皆さんの御健康でも、正直、祈らせてもらおうと思たとです。
いや〜ビックリしたとです。
60枚写経した方が、
<株の含みが10万、月給2万アップ、英会話上達した!>
と書いておられるとです!
これはドローイング60枚描くより、絶対よかとです!
で、これは是非、古谷先生と、岡崎大先生にお知らせせねば!と。
先生方、写経ですと! 英会話も上達するとです。
これで、ガーンと国際作家ですと!



358 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:14:23
>>356
画廊は商売で貸しなり売りなりをしてるんだよ。
自分達の利益がでてもうけさせてくれる作家だったら
売ってくれる。作家がたべていくのを考えてくれる
画廊はないな、オイラの知る限りだが。

359 :342:05/02/04 20:16:49
絵を描いてるなら30歳。彫刻やビデオ、インスタ系なら35歳くらいまでに食えないと先がないと見たほうがいい。
これは今まで見てきた俺の分析だけどな。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:18:51
>>359
わたしが342に書いたのですが・・。名前らんの342って言うのを
はずしてもらえませんか?自演がばれてますよ。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:22:13
>>359
ところで、あなたは、ちゃんと食べていけているのですか?
力量のある画廊で発表されていて、作家として食べていいけ
ているのなら、あなたのお話を聞きたいです。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:22:30
あの〜年収127万円の者ですが〜
359,362様、面白すぎるとです!

363 :342:05/02/04 20:23:42
オレは作家じゃないよー

364 :342:05/02/04 20:28:41
作家ともあろうものが食える食えないで動揺するもんじゃない。いい絵を描けばいいんだよ。おまいらの生活と芸術は別じゃとて。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:33:48
食えなくなれば契約画廊が生活費をくれるよ。返済は出世払いだ。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:34:10
あの〜年収127万円の者ですが〜
面白すぎて間違えたとです!
342様と,359様と,360様でした〜
また、パラノイア言われるとですか〜?

367 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:39:12
>>365
画廊との契約とか、契約画廊とかありますが、
現代美術作家と画廊との間で、
契約書が取り交わされることが、実際にあるのでしょうか?
私は実例を知りません。
あるとすれば、どのような内容ですか?

368 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:43:30
>>367
わたしも知りません。聞いたこともあまりないですね。
口約束も契約と言えばそうでしょう。

あと、画廊が出世ばらいで生活費を貸してくれるいうのは聞いたこと
がありますが、わたしはひとりふたりしか知りませんね。

その人はその現代系の画廊の一押しの作家だったと記憶しています。


369 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:45:18
>>363
作家じゃないんだったら画廊にきてるしょうもないゴロツキか。
だったら知ったようなことしゃべるな。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:51:41
>>367

契約すれば作品は水物だから保証しなきゃならいでしょ。
だから口約束。海外は別にして日本ではそうだよ。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 20:58:31
金貸すときだけは、契約書かわしたりして・・・・。

372 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:01:17
ほんとにわかってんのか?w

373 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:04:50
オーナーに言われたことなんだけどw


374 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:16:05
先ほどの質問ですが..

>要は作品の力量だが、といってつまらない貸し画廊や半企画画廊にスターや売れっ子がいたためしがない。
800万円や127万円の人に聞いてみたいがあの二人はもういないのかな?

いかがでしょう?



375 :342:05/02/04 21:16:52
>>369

バカじゃないのか、おまえ

376 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:20:05
>>375
喧嘩しないように!
今回の質問者は369ではありません。

377 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:25:19
おい!

実はこの板は2,3人でやってんじゃないのか?

378 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:29:09
草間ヤヨイだって最初の出発点は貸し画廊。だよw

はははははhw

379 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:33:22
>>377
5〜6人かな?多いときで7〜8人だろう。

380 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:51:30
>>374
あの〜、年収127万円の者ですが〜、ありがとうございます!
わたしのような者にお声をかけて下さるとですか。
わたしなんかより、800万様が応えてくださるが、よろしかと思うとですが〜
わたし〜、貸し画廊と半企画画廊との区別がよう判らんとです。
スターや売れっ子というのも、よう判らんとですし〜興味が無かとです〜。
わたしがぁ粗相してしまいましたぁ滝の版画なんか〜
絵やったら6号で500万のセンセイだぞ!と家主に怒鳴られたとですが、
どうせゲロするなら、版画より絵の上の方がやりがいがあったなぁ〜
惜しいことしたなぁ〜思とるぐらいですから〜。
知っとる作家や作品見たい人、知らんからけど見よう〜いう人、
最初から違うのかもしれんませんな〜と思うとです〜

381 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 21:54:09
最初は貸し画廊で全然オッケーじゃん
十年たってまだ貸しのみってんじゃないわけでしょ?

382 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:15:03
半企画はけっこう選定は厳しいと思う。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:16:59
んなナカナカやらせてくれるもんでもない。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:19:06
いくら何でも十年やってて一度も企画個展なしって、あり得ないよ。
企画でもフルから画廊代のみまで色々だけどサ

385 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:25:49

それは見込みない。はっきり言って
 
確かに企画にも条件は色々ある。殆ど負担してくれるとこもあるし、場所代、DM代、メインのマスコミへの売り込みだけの所もあったし
年に5〜10人くらいでしょう?そんなに確率高くないしやらせてくれない。

まあ、でも最初から企画画廊に大々的に引っ張られればいいけど。
99,9パーセントありえないのでは?
どうでしょう?




386 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:29:33
まあ、学校の先生も所詮ライバルなんだから。

マトモに教えるわけないよ。

俺は教えられてはいないしな。
むしろ教授なんかから学ぶ事などないし
学びたくもない。お前らよく先生〜!ってくっついていくな
金魚の糞だな。w

387 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:37:02
>まあ、でも最初から企画画廊に大々的に引っ張られればいいけど。
99,9パーセントありえないのでは?
どうでしょう?

まだこれから始める人?それか駆け出し?長くやってるとそういうことってそれほど
意味がないって分かって来る。そりゃそれに越したことはないけど、それ金持ちの家に生まれた方が
そうじゃないより良いけど99.9%ありえないってのと同じでしょう。
作品が良ければ結果は必ずついて来るのが、こういう世界のいいところですね。
ついて来ないのはやっぱり作品がよくないから。


388 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:40:20
て誰かいってませんでした?

389 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:41:10
みんな分かってますよ。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:41:26
や、売れないと企画はとらんだろ。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:42:32
でもなんだっけ植村し○る
とか作品良くてもそんなに評価されてない人もいるみたいだしね。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:46:26
>>387
尤もだ。良ければ、良い結果は必ずついてくる。
ただし、悪くても、短期的に良い結果がついてくることもある。
それがこういう世界の悪いところだ。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:49:40
作品良くたって誰も見に来ない画廊でやってもしょうがない。
キーとなる人が見にきて誰かに伝えて小山さんたちに口コミで伝わるのがいちばん理想的じゃないか。
現代系の有名画廊の人たちって当然網ははっているから網のそとで展覧会やってもねー。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:52:40
>>392
こういう世界の悪いところを云々いってもしょうがないだろ。青年の主張じゃないんだから。
この悪い世界でどうやって有名画廊の企画にのるかという方法を論じているんだ。
おまえのいっていることは「正義は必ず勝つ」っていってるイラクの戦士とおんなじなのよね。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:55:49
げらげら、アニメをたくの世界があるということがよくわかったよ。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 22:56:27
>>393
>小山さんたちに口コミで伝わるのがいちばん理想的じゃないか。
これは、議論がズレるな。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:00:15
>>394
俺、青年。俺、イラクの戦士好き。
オマエのいう有名画廊ってどこのことさ?

398 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:24:49
Lehmann Maupin Gallery
Jun Nguyen-Hatsushiba
でどうかな?

399 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:33:49
Paula Cooper Gallery
Atsuko Tanaka
ではどうだ?



400 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:36:26
>>398 >>399
日本には有名画廊がない。
という事ですか、戦士さん?

401 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/04 23:59:21
>>400
トイレの使用感からいえば、
小野画廊系、ギャラリーKだな。
戦士も危険を感じるでな。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:07:42
James Cohan Gallery
Hiraki Sawa
もどうかな?

403 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:09:50
ハツシバは日本人(日系)作家として、成功を歩み始めているようですが、
田中敦子はどのようにポーラークーパーで個展ができたのでしょう?
どちらも高級画廊のようですが。


404 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:10:46
>>384

十年やっても企画にならないそんなやつ、ごろごろいるよ。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:11:33
>>403
海外の話は分かったからやめれ。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:11:53
>>402
ヒラキ サワも教えて下さい。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:14:00
David Zwirner
Yutaka Sone
もいいだろ?

408 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:16:09
>>407
そこはあまり関心ないです。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:22:07
現代美術では、国際展の日本代表にも複数回なっていて、企画画廊で毎年個展を開いてもらっていても、結局は作家の親戚が作品を買い支えることで企画画廊との関係を保っている作家さんも見たことあるし、
結局のところ画廊は誰が買ってくれても売れるのであればいいわけですから、
40代の大学の助教授でも貸し画廊を金を払って借りている作家さんだっていますし、あんまりこのレベルのことどうのこうの言ってもしょうがないのではないでしょうか?

単にどっかの企画画廊の取り扱い画家になりたいということであれば、それこそ古典風な技法で人物画の小品を描くのが近道ではないでしょうか。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:29:06
>>409
あんまし現実味のない話でつまらない。書き込みの論旨がブレてる。
頭わるいよね。

411 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:34:15
>>409
う〜ん、この感じでの意見としては、
人物よりは、風景か静物がよろしい。
古典風な技法よりは、フォーヴ系がよろしい。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:39:31
>>409
この辺りは、こうるさいのが多いけど、
すぐ慣れまつから、逃げずに
しばらく遊んでいってけろ。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:51:51
>>411
フォーブ風の絵というのは、質にばらつきでやすいので、古典風の方が確かと考えました。
練習による習得も古典風のほうが確実ですから。

そして、自分の知っている範囲においては、売れ筋はやはり、生物や風景よりも人物のようです。


414 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 00:53:06
410、411 は常連の田舎者のしったかぶりっこさんのようですな。


415 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:00:29
なんか静かだな。
金曜の夜だぜ。夜は長いし・・
小山でも、西村でも、白石でも、佐谷でも、南天子(苗字?)でも、
遊びに来てくれんか?
みんな、おたくらで企画展やってみてえんだ。
どうやって、作家選んでるんだ?
条件はどうなんだ?
ちょっと説明してみー!

416 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:09:56
>>413
人物だと30歳位の売れっ子洋画家いるよね〜。
名前覚えられないけど。
あと知り合いの洋画家はノイローゼだそうです、画商がキツイようだ。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:15:01
>>414
わたくし生れは、
正真正銘、東京都文京区出身です!
あなたが千代田区、港区生れなら、負け。
渋谷区、目黒区なら引き分け。
後は、わたくしの勝ちかな。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:18:49
私の生まれは港区です。


419 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:23:13
>>418
失礼しました。わたくしの負けでした!
でも本当は千葉だったりしないだろうな?

420 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:23:23
私は品川区です。勝負はどうでしょうか?

421 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:33:07
>>420
品川区か!忘れていた。
ちょっと地図を開くので、待っていてくれ。
うん、御殿山ならおまえの勝ちだが、
大井、戸越、青物横町、鮫州、
全部わたしの勝ちだと、
ゲスト審査員が言っている。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:37:17
>>401

現代美術系のセカンドラインの画廊とは

小野画廊
ギャラリーK
ヒノギャラリー
ナディフ
なつか

あたりかな?ファーストラインは画廊ガイドの「フェエーバリット」に載っているところかな。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 01:59:01
>>422
ナディフは書籍・雑貨屋だから除外。
セカンドラインは、この中なら、
ヒノ・・ついでにBaseとか・・山口、小林、村松もここに入れるか?
サードラインで、
なつか・・ついでになびすとか21+葉とか現とか藍とかKとか・・
小野画廊?
ファールラインをはずれてるだろう。問題はトイレだな!


424 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:05:04
ヒノは企画オンリーだし、日本洋画商協同組合にも所属しているということで、
他と毛色がちがうのではないか?

425 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:09:58
じゃあ若手のファーストラインでは

小山G
小柳
レントゲン
オオタ
ミズマ
白石

あたりか?これから期待できない西天子とか東村Gはいれませんでしたけど。
セカンドラインみてもしょうもないし一段下げてベースとかバカっぽくって面白いかも。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:17:40
洋協に属しているということで、
東京、南天子、佐谷、ユマニテのような古参に加えるか・・
ということだが、同時に連中と同様に展覧会の作家と無関係の
洋画物故作家何でも屋で食ってるという種明かしにもなってしまう。
イメージとしては、もう少しフレッシュな印象を
与えておきたいのじゃないの?
福井の骨董あがりだけど。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:20:20
↑ヒノね?

428 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:23:05

藤清画廊=解体

難天使=不肖の息子

佐谷=もうないだよ

ウマニテ=趣味の店

429 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:25:00
>>425
若手ファーストラインの気持は解るけど、
ちょっとヤバイ筋系は、外したほうがいいね。
いたいけな若者を危険な目に合わせるのはいただけない。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:26:13
商売っ気は認めるけど、小柳の日本人の若手って誰が居たっけ?
小山はイラストみたいなのばっかだしね。







431 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:28:05
「ヤバイ筋系」って何?どこ?



432 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:28:52
ショウゴの苗字ってサタニだろ?
じゃあサタニでいいじゃないか。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:32:22
借金でヤバイ系なの?

434 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:33:17
>>431
よ〜く考えよ〜命は大事だよ〜(お金も大事でしょうが)。
>>432
ってことだよね。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:33:50
ファーストラインの画廊に20代の作家っているのか?

436 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:36:15
おいおい、やばい話になってきたな

437 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:40:48
サタニ本体じゃなくってその周辺と晶アートのイザコザの話じゃないの?

438 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:41:52
>>435
もちろん、若さは大切です。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:43:56
>>438
もちろん、命はもっとたいせつですよ。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:50:18
結論!
ファーストラインに近付こうとする若い作家たち、
目先の華やかさに騙されずに、画廊選びは慎重に。
安全第一!

441 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:52:45
結果!
若い作家たち、ファーストラインを避け、
小野画廊系のトイレに逃げ込む!

442 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 02:58:44
後記!
このやろ〜逃がさんで〜と叫びながら
ファーストライン画廊、
小野画廊系トイレのドアを破壊!

443 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 10:08:06
晶アートって関係者がよくWEBであそんでた骨董屋だろ?
なにがあったの?

444 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 10:56:46
遊んでたってどういう話?

445 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 11:24:04
美術系の掲示板でカキコを見かけたよ。
2CHにも来てたんじゃないかな、確証はないけど。

446 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:16:16
かなり粘着質な人みたい。
ちょっと壊れ系でキケン人物だとファーストラインの画廊からきいた。

実は骨董ブローカーらしいが。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:46:36
結局、命が惜しければ晶には関わるなという話か?

そもそも、晶なんて皆いったことあるの?
俺は前を通ったことあるけど入った事ないぞ。


448 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:54:15
というか、晶も骨董だけど、危険なのは晶ではないということみたいだな。
だれだろ、レントゲンかな?

449 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 12:55:18
そういえば、レントゲン本人を名乗るカキコが2chにも出てた事あったよな。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 14:03:01
晶もDQNな企画を打ってたけど、あの作家達は今や何処へといった感じだ、
育った奴一人くらいいるのかい?


451 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 16:28:08
>>448
匠でも蓮華でもない場合、目そらしのカキコと思われるよ。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 17:37:29
ファーストライン系をチーム分けすれば解りやすいのかな?

453 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 18:11:50
>>335
335さん、予定通り今日は画廊にプレゼン行ってきましたか?
プレゼンって、どんな風にやるのですか?

454 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 19:31:14
>>453
アポもしないで・・という説教だけで終わったか?

455 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 19:42:28
これで455、<彦坂>に並んだようだな。
あそこは3年かかっているが。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:03:50
見た目は華やかでも、経営状態はどうなんでしょう?
借金抱えてたりとか。

儲かっていれば、もっと家賃の高い場所へお引越しするするのでは?

457 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:06:30
↑どこのことじゃ?

458 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:08:50
456
ファーストラインのことです。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:27:56
>>458
儲かっていれば、借金をかえす!
だから儲かっても、儲かっていないフリをするのがファーストライン。
儲かって家賃の高い所に引越すとしても、自分の家だな。
逆に苦しくても、苦しく無いフリをするのもファーストライン。
夜逃げしたい気持をグッと抑えて、笑顔で商売!
彼らの複雑な笑みをよーく味わいたまえ。
家賃の低い所に引越すのも、自分の家からなんだよ。

460 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:36:04
その点は、貸し画廊は着実なアパート業ですね。
週単位の家賃収入で、やっていけますからね。
凡そ、2週うまればマイナスにはならないかな。
あと2週がプラス分。だからプラスも少ないけど。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:16:53
NHKスペシャル「フリーター漂流」を見ていた。
<美術史では教えてくれない!>事だった。

462 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:23:01
見ました、なんだか気分が暗くなってしまって・・
作家は作品売るしかないですね。
金持ちから搾取してやりたい気分。


463 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:30:36
人生で妥協したくないから〜 とか言って
下請け工場でコキ使われている25歳が
美大卒業生だったら もっと良かったね

464 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:31:47
ほんと人間ロボットだった
こえ〜

465 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:43:39
どこを見てもモラルなきニッポン、
美術もおなじ、
若者よ、見た目の華やかさに騙されるでない。
って感じですた。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 22:52:02
どこかの人材派遣業のオヤジがコレクターだと。
ムカつくヤツだ。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 23:00:05
ファーストラインの人たちの何人かと話したことありますが貸し画廊の人たちとまるで人種が違いますね。
貸しの人たちは大学にいる研究家のようでそれはそれでいいのですが作家の卵からお金をとっていることにためらいなど感じていない。
ファーストラインは批評をしてももっと動きのあるダイナミックな感じです。やはりプロとして頼もしい感じだった。
どちらか選べといわれれば商業画廊のほうがいいと感じた。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 23:10:10
>>467
どちらを選ぶかはキミの目的に応じて。
ただし商業画廊の場合は、キミが相手を選んでも
相手がキミを選ぶかどうかが問題、ということ。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 23:47:36
目下それが大問題なのです

470 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 23:53:56
まずは誰かがキミの作品を見て、
欲しいと連絡を受けたことがあるかな?

471 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:06:49
470
商業画廊から声を掛けられる以前に、作家は直接客へ売っていたりするものだ。
その回数が多ければ多い程、キミの作品は売れるという事だろう。
そしてプロ画商のカンが働けば、商業画廊でできるかもね。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:21:08
基本的に作家というのは美術というビジネスのなかでは搾取される立場みたいですね。
転がしてる奴らは儲かる事あっても、作家は往々にしてまずしかったりしますし、

473 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:21:26
一般的に言って、
作家が作品をつくるときに考えていることは、
売れるということではない。
むしろ注目されるとか、いいと言われるとか・・。
商業画廊で作品が並べられると、
それが売れるものかどうか、に直面する。
いいと言われる作品、注目される作品が
必ずしも売れるわけではない。
評論家や学芸員が画廊に見に来て、いいね〜、とか言う。
このいいね〜は、一体何なんだろう、と思ってしまう。
そのとき作家ははじめて、プロの悩みをかかえる。


474 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:32:52
>>472
はい、売れたとしても画廊と折半ですからそれで暮らすのは大変です。
画廊にしてみたら1か月分ですが。

>>473
そうです、評論家、学芸員は小品の存在に見向きもしないです。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:42:30
搾取がいやだったら画廊に頼らず自分で売ればいいだろ。
そんなヒマはないというのなら友人を雇えばいい。
営業が素人でも黙ってても売れるんだろ。
画廊にしてみたら一か月分ってさ君の作品はそんなに高額なの?

476 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 00:49:26
いいえ画廊にも色々と気遣いしてますよ。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 01:38:02
>>475
どこのアホ画廊か知らねえけど、
アホなツッコミしてんじゃねーよ!
小売業と商品との関係ぐらいは、
三流大学出のアホ画廊の説教聞かなくても解ってるよ。

478 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 01:45:03
>>475,>>477
まあ、醜い争いですこと!
聞くだけで、私たち芸術家の耳が汚れますから、
読むだけで、私たち芸術家の目が濁りますから、
両者、さよなら〜

479 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 01:47:32
>>477
気持的には、お前の言い分わかるがな。

480 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 01:52:11
475=ファーストライン画廊
これが実態なり〜。
みんな気をつけるんだよ!

481 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:11:18
アイダが40歳で、年収300万、、、
自分ではリーマンと同じくらいのつもりらしいけど、
リーマンとしては下の部類だな。
しかし、ファーストラインの代表作家。。。。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:24:55
作家もコレクターもみんなでファーストライン画廊ボイコット運動をはじめようぜ。
これからは小野画廊とか晶アートとかBASEとかあのへんの時代がやってくる。
はっきしいって画廊なんて必要ないんじゃないの?あんな連中にへこへこすると思うと自分がやになっちまうぜ。

483 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:26:35

棚橋つよいなー。永田に勝ったよ。

美術の世界も革命が必要だ。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:32:40
画廊と付き合う時は、画商の人格重視。
たいしたことないのに、エラソーな事いいたがるヤツ多いぞ。


485 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:35:31
まともな人格の画商っているのか?小野画廊の人はまともだったけど。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:37:25
ファーストラインの画廊ても世界から見りゃ井の中の蛙だろ(爆笑)

487 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:37:41
そういえばファーストラインに潜む危険な画商って結局だれなんだ?
三潴か?
かなり趣味わるそうだしな、奴なら壊れてても不思議じゃないとという気がするな。


488 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:41:58
なんか、小野画廊にこだわってる人がいるけど、あそこって場所を増やしてるよね、
作品を売ったりとかしてるの?


489 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:42:23
>>481
アイダは500万位あると思ってた・・
今がピークだろうがな。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:44:54
ちょっとまて、
300万がピークって、これから子供も大きくなって金が要りようだろうに、
っていうか女房って前画廊でバイトしてたよな、画商の手ついてないだろうな。

491 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:46:36
>>487
その危険な画商の後に書いてあるのは、
どう読むのですか?
危険だったら、小さな声で教えてください。

492 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:47:56
ミ・ズ・マ

危険なのか?


493 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:48:14
>>490
あの作品だと今がピークだよ、
若者と怠惰学芸員にしか相手にされないだろうから。
まともな人には不愉快がられるだけだよ。

494 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:52:05
>>492
***ミ ***ズ ***マ?
わたしには読めない。

495 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:52:10
その若者たちが、これから年を成長して、絵が買えるようになるとか、広告の制作の責任者になったりとか、
していくなかで作品の流通が進むということはないのでしょうかね。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:55:29
>>495
<その若者たち>って、アイダの子供のことですか?

497 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:57:45
>>496
<その若者たち>

>>493
> 若者と怠惰学芸員にしか相手にされないだろうから。
の若者のことのつもりでした、分かりにくくてごめんなさい。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:57:47
BTの記事で会田の言ってることを信じるなんてなんてバカな奴ら。
481の想像する300万円という数字から推測されるのは481の周りの40才が300程度の収入であるだけである。
おまえら本当になにも知らないんだな。哀れな作家志望者だ。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 02:59:03
>>496
確実に<漂流するフリーター>になる気がする。

500 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:00:16
<漂流するフリーター>なんて番組観て将来を心配する時点で先は見えてるって思わなきゃな。

501 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:02:12
>>498
481をどう読んだら
> 481の想像する300万円という数字から推測されるのは481の周りの40才が300程度の収入であるだけである。
ということになるんだ、頭わるすぎないか?
さては、ファーストラインの工作員だな(藁。

502 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:02:21
>>500
よく意味がわかんないな。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:05:13
498=500=漂流するフリーター

504 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:07:47
>>503
えっ!ということは、
ファーストライン画廊は、漂流するフリーターってこと?!

505 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:08:31
会田の言う事をそのまま信じてるおまいらが可笑しいだけだよ。君たちってけっこう素朴なんだね。かわいいな。

506 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:11:11
>>505

で、アイダの本当の年収っていくらよ?

507 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:12:09
>>505
ファーストライン画廊のスターが年収300万円じゃあ、
作家の卵もみんな小野画廊のトイレに逃げ込んじゃうもんね。
ここは徹底的に否定しなきゃア。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:12:10
ファーストラインのことなど語ってないで切磋琢磨しなさい。
あんまり希望が高いところにあると後で悔しい思いをするからな。

509 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:14:06
こういう妬みの強い連中はどーしよーもないな。
実力ないくせに人のことばかり気にする奴が多い。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:14:09
508さんその通りですよね。

511 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:14:11
へっ、結局、しったかぶりじゃねーか?

 

512 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:15:22
作家の卵たちよりも先に、ファーストラインの方が潰れるんじゃないの。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:15:52

507

おまえは消費者としてその単純さにおいて理想的だな。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:17:24
>>505

で、アイダの本当の年収っていくらよ?



515 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:17:27
508=509=510

516 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:18:03
単純な人は何時でも何処でも残る。
本当はそんなに何も知らなくていいのさ。。。。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:18:16

まあおまいらのような汚い連中は画廊には来ないほうがいい。金にならんから。

小野かどっか知らんけどバイトして金貯めて30歳過ぎても貸し画廊で苦労しなさい。

じゃあな。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:18:59
505=508=509=510

519 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:20:35
>> 505=508=509=510

アイダの本当の年収っていくらなの?


520 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:20:59
>>514
ファーストライン画廊の顔をたてて、
アイダの子供の年収300万ってことでどう?

521 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:22:28
>>516
でも年を取って、ようやく気づいた時の後悔もあるかもよ!

522 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:23:02
オレは会田が正直うらやましい。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:23:06
>> 505=508=509=510=517

根拠もないのにプライドが高すぎて、ついつい知ったかぶりしちゃったのね。





524 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:27:07
ほんとは此処はプロフェッショナルな業界人ばっかきてるのかもね。。。。。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:28:12
業界っていってもいろんな業界あるからな。

526 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:29:40
>>524
よくおわかりで!

527 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:31:36
ギョオカイって感じ!

528 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:36:41
みなさーん!
ファーストライン画廊様をあまり怒らせると、
コワイ人たちが登場するそうですので、
お勧め通り、小野画廊系に撤退して様子をみましょう!
とくにアイダはいかん!


529 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:40:50
>>528
醤油ぶっかけられるってことですか?
了解。漂流しまーす。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 03:58:27
(小野画廊周辺にて)
いやー恐かったっすねー。
マジギレだったなぁ。
これで当分ファーストラインいけねえな。
まあ、汚いから来るなとか、金にならねえから来るなとか言ってたし。
とんでもないヤツらっすねー。
おい、寒いからトイレ行きたいんだけど。
小野画廊もしまってるぜ。
しょーがねーなー。トイレぐらいしか使えんのになー。
じゃあファーストの壁でも借りっか?
そうしましょ。で、明日から再出発!
えー、栃木の電子機器工場か?うーん辛いけどがんばりまひょ。
じゃーな!


531 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 11:21:37
でも、ファーストライン行っても、相手にされないってことのほう
が多いんでは?

その場合、貸ししかないんじゃないの?

532 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 11:32:28
>>523

年収800万さん、最近は名乗らないでこの板でよく書いているみたい
だけど、みっともないよ。やっぱり、君も、批判されればすぐに
怒るような2ちゃんねら特有の性格の持ち主だったんだね。

533 :523:05/02/06 11:56:07
俺、800万氏じゃないよ。

534 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 11:59:47
まだあの人いるんですか?

535 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:01:31
というか、ミズマが怖いところなら、ミズマ以外にトライすればいいというそれだけのこと。
ガンガレよ。

536 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:23:03
ミズマが恐い所のわけねーだろ(爆笑)

537 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:24:48
536は噂の怖い人ですか?


538 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:32:02

画廊借りるなら小野画廊

ただいま予約受付中です。早い者勝ちだよ。

539 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:42:00
何故、そのように小野に執着するんだ。


540 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 12:48:54
画廊の話題だけだとつまらんよ

541 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:08:09
女の話がいいな。
人気作家になるともてるのかな?

542 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:11:00
人気作家でも貧乏人はもてないよ。
もてたいのなら批評家になりな、作家脂肪の女学生に囲まれるよ。

543 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:11:29
俺は天才でもないけど、ピカソの絵のようにあるものを再構築して
絵を描くし、ピカソと俺とじゃ、描き出した内容も違うかもしれないけど、
ピカソを特別視してないよ。そういう見方で物を見れるって、
誰かがそういう絵を描いてるんだから、そういう絵のように世界を見ることが
できるって、言いたかった。
天才とか才能とは別の問題だよね、見方を知るってことじゃないのかな。
絵がすごいで終らなくて(わからないで終らないで)、
そういう絵のように世界を見れるんだぞってのを
教えてくれてるんだから。自分で工夫しなよ。

544 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:11:48
イチケンとか?

545 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:12:56
市原はもててるようには見えないが

546 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:16:30
評論家はイチケンみたく間違ったこといってても声が大きいと雑誌に文章でたりするすけど
絵描きは声が大きくても飲み会しか価値ないから損だよ。

547 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:19:23
シャラポワみたいなのと付き合いたいけど作家より画商になったほうが早道か。
画商になるにはどーしたらいいのだ?

548 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:29:39
>>543
文章は上手くはないけど、
云おうとしていることは
少しは伝わったかな。
もちょっと続きを・・よろしく。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:32:50
>>547
1、商社の海外駐在員になる。
2、コレクターになって、海外有望株若者作家と親しくする。
3、海外有望株作家に酒を飲ませる、更に飲ませる、これもんで飲ませる。
4、海外有望株作家のアトリエへいって、作品を拾う。
5、日本に帰って、銀座に部屋をかりて、貸し画廊を開く。
6、2chで自分の貸し画廊のネタを定期的にカキコする。


550 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:49:10
>>547
画商になりたきゃ、まず丁稚だ。
おーっと長谷川が、募集中だ!
さすがA新聞の求人欄だ。
でも長谷川ね〜
お前に譲るよ。
愛知の自動車組み立てラインよりはましだろう。
栃木の電気部品組み立てよりはキツイけどな。
俺はカメラマン助手というのに応募してみるからさー。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:51:21
成功への登竜門






小野画廊

552 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:51:56

アート界の虎の穴



小野画廊



553 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:52:40

お仏壇の長谷川?

554 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:57:41
550
お仏壇ギャラリー長谷川でごわす!
応募には、青雲を持参してくだされい。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 13:58:56

小野画廊にコネをつくりたい。


556 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:00:04
ロウソクとお花はこちらで用意いたします----長谷川

557 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:04:02
>>555
ただで、貸し画廊から場所借りるのは、
商業画廊から、口約束の金を取る難しさに等しい。

558 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:05:13

ちょっとデリヘルが来たんで失礼します。


559 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:11:48
確かに新聞に、
求人、画廊営業25歳迄普免要美術関心ある方給面談
ギャラリー長谷川
とある。
銀座6丁目だ。便所臭い1丁目とは違う。
ここから誰かを送り込もうぜ!
で、どんな画廊だ?800万、知らんか?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:19:29
>>559
下の方に、<画廊に就職したい>という
勘違い娘がいますよー
あれを口説いて送り込めばー?

561 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:30:19
>>559
下の方に、<画廊に就職したい>という
勘違い娘がいますよー
あれを口説いて送り込めばー?

562 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:30:55
>>559
800万とは別人のものですが、
日本画・洋画界ではもっとも景気が良い方の店のようです。
が店主はかなりイバリ系だと聞いた事があります。
元は日本橋にある、洋画画廊のようですが、どちらもお勧めできません。
ハセの方は21世紀に納入という噂を耳にしましたが、日本画でも入れたのでしょうか?

563 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 14:34:45
まとめると、貸しはやめとけ、でも借りるより企画、でも可能性は
薄い。力量ある画廊いけ、でも、名をあげてからにしろ。でも、
都庁職員程度の収入を得られるのは数人、それも不安定、でも、有名だと
大学で教師やれるかも。一部の意見に、日本からでてけ、海外で
あたってくだけろって言うのもあった。また、画廊には、ゴロツキが
いる、金もない。
バイトはやりたいけど、栃木の部品工場しかない・・。どうすりゃいいんだ。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 15:25:53
その原因は、
社会構造?低文化、低モラルetc

基盤がないわけですね。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 16:17:04
つまらない廃棄アーとよりも
今NHKでやってた小学生のドミノ倒しの方がおもしいな

566 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 16:27:09
廃棄あーとは、
日本で現代美術が理解されない要因でもあり、
なかなか美術が力を持てないことに加担してるのではないかと、
思います。

567 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 18:40:24
まとめその二、力量ある画廊で企画でやって現代美術の有名作家として
やっているまだまだ若手作家の会田誠ですら雑誌の対談で年収300万だと
言っているとりあえずの事実。

日本は自虐史観が多くて、高尚な現代美術がモラルが低く低文化で社会構造に
基盤がなくて理解されないなどなど、作家をとりまく環境が悪い等。

568 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 19:14:16
566つづき
その廃棄あーとの支持者は、
無知な若者と怠惰学芸員、ゴロツキ画商、評論家
ではなかろうか?

569 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 19:26:23
もう一度
その廃棄あーとの支持者は、
無知な若者と怠惰学芸員、ゴロツキ画商、だめ評論家 、バカメディア
ではなかろうか?

570 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 19:49:19
結局、みんなアーテイストの年収ばかり気にしてるんだね?


571 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 20:17:41

ファーストライン氏登場!

572 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:01:30
誰か画廊でもつくってくれませんか〜
目があり、心があり、金がある画廊・・

573 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:45:20
バブル期に日本へ入ってきた、印象派などの高額美術品も、
その多くは不良債権化し、海外へ売りに出されたようですが、
作品を転がしたブローカーとはどのようなものですか?


574 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:47:39
ブローカーってアキラのことか?

575 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 22:55:33
>>574
アキラ氏はブローカーもやっていたかもしれませんが、
億単位の作品を動かしたのはどのような人でしょうか?


576 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:03:20
外国人もいれば日本人のディーラーもいるよ。。
潰れた画廊、百貨店や損保ふくむ金融会社などが泣く泣く手放したようだ。泣く泣くといっても正確には彼らはその価値を知らないリーマンなんで損してあたりまえですけどね。
いま活躍中の画廊の人たちの中にもそれに手を貸した人も数名いる。また表に出ないで活動したブローカーももちろんいるよ。
素人が損をするというのはどの世界でも一緒だな。アキラってだれだよ?

577 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:07:10

アキラって小野画廊か?

億単位のブローカーやって貸し画廊やるわけないか。貸し画廊は作家だけがお客だから。

578 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:12:08
貸画廊はトイレが命だから。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:41:44
バブルのときは、美大の先生もブローカーの手伝いやってましたよ。
ロッソを日本に持ってきたって自慢している教授さんとかいたし、
おかげでいいものみれて感謝してますけどね。

580 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:46:23
それってM美の先生ですよね。
あのオバちゃんは一体何者ですか?



581 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:53:24
なんか、M美の学生みたいな奴おおいな、
おまいら、2chなんかやってると、newlookに殺されるよ。

582 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/06 23:55:06

もしかしてあなたがnewlook?


583 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:08:22
岡乾スレは新見祭りか。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:10:28
M美も問題な先生多いよね、学生が可愛そうだ。


585 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 00:43:12
学校の教官も食える芸術家はすくないから。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 11:50:28
newlookは芸術家じゃないだろ。
キュレーターでもない。
プロデューサーか?

587 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 12:34:07
そもそも、学校では何を教えているのだろう?

588 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 13:58:08
何かのエッセイに「愛とロマンを教えてる」 って書いてた。
学費ドロボーだな。

589 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 14:01:19
ようは学生食ってるのか?

590 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 14:01:53
T美はどうなの?

591 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 15:55:29
>>589
知り合いの子に生徒がいるんだけどね、ひどいもんだよ。
数十名の女生徒に「いつも思ってる」などというメールを送ってるみたいだな。
想、でなくて思、なのが逃げ道だな。


592 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 15:58:08
T美、M美、Z形、T芸などどこで習っても本人次第である気がする。ただT芸以外はコンプレックスが強い。
T芸も悪いところは権威にたよりプライドも高い傾向にある。傾向は傾向で例外的なよい作家もいるんだろうから個人として考えて行動したほうがいいとおもう。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 16:00:42
>>592
コンプレックス?
そんな事ないですよ。

594 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 16:04:47
T芸は昔ながらの封建社会が残っていると聞いたことありますよ。
男尊女卑とか、よく知りませんが。


595 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 17:00:04
>>591
ワロタww

596 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 17:18:21
話は変わりますが、
千住スレ読んでて思うんだけど、
日本画と他の分野、現代美術とか、全く棲み分けされているだろ?
それを良しと考えるかどうかだな、
日本の場合マーケットは圧倒的に日本画が強いんだけど、
その分現代美術はそこに入る余地がない。
骨董屋や画壇画廊に比べて、現代美術画廊は力がない。
そこにも日本の大きな問題があると思うのだが。


597 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 17:21:38
千住のような営業スタイルの作家は日本画、洋画、現代美術を問わずどこにでもいるよ。ジャンルの問題ではない。
ジャンルの問題にすれば気分が収まるけどね。

598 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 17:51:04
日本の多くの会社の社長室に掛けてあるのは、日本画です。
数百万数千万の日本画です。
そこに出入りできる画廊は少なくとも、現代系ではありません。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 18:30:24
お金儲けしたいなら日本画へどうぞ。

600 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 18:34:53
>>598
会社の社長室に掛けてあるのが日本画、それに日本画のような洋画(洋画のような日本画、まあどっちでも同じようなものだが)であることは事実。
なぜなら社長室にくるのは、よその会社の社長だったり、銀行だったり、ということで、そこには現代美術作家とか学生はくる機会はないからだ。
つまり同種類の悪趣味者が互いに高めあって、悪趣味のエッセンスのような展示室に社長室はなっているのだ。
そういう場所に、現代美術をかけた経営者がいないわけではない。ただし、常に陰口をたたかれ、変人といわれ、機会があるたびに財界からは外される危険を経験してきた。
そこに至ると、これは社会の問題であって、美術の問題を超えている。
というか、作家も画廊もコレクターも見るだけの人も、そういう環境でよしとして生き
ていくのか、ということになる。現代美術は、ノーに始まっているのだから。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 18:39:11
>>600
アメリカだとCEOが現代美術集めたりしてるじゃん
ああいう違いはなんとかならんの?

602 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:03:49
>>601
なんとかならんの?と感じられている方が少なくはない、
ということをアピールし続けることが素朴だけれど日常的に大事なことだと思います。
現代美術の村の中でイガミあうよりは、よその悪趣味村と闘うほうがいいと思うのです。
家族、親戚、友人、知人、接する世界のどこでも、
現代美術が良いと思うならそれを説くことだと思うのです。
グッゲンハイムもロックフェラーもそうやってきたんだし、
大原に始まる少数の日本の企業人もそうやってきた。
かれらは社会改革と芸術支援を同じレベルで考えていた。
そういう人はいまでも存在する。
いま一番の問題はそういう素朴さを、
ちゃかし、批判し、結局無力化する風潮が蔓延していることでしょう。




603 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:26:06
ちゃかし屋の批評家、作家、教員って多いよな。
オラは最初から信用してないが、
結局自分の無力さをちゃかし批判に変えてる気がしていたが。




604 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:31:38
どこでもバカが多くて困るよな、ホント。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:35:11
軽さが必要ってことでもある。

606 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 19:40:24
茶化しwwwそういう人ばっか残るのかんねー。

607 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 20:20:14
男の嫉妬ってスゴいよねw
あーコワw

608 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 20:28:04

それがちゃかし屋の嫉妬というものだ。


609 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 20:36:33
http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/bbs/bbs.cgi?room=0000
管理人逮捕?

610 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 23:33:06
>>606
茶化し・・・そういう人ばっか残るのかんねー
と嘆くのは、まだ早いと思いますよ。
この茶化しはまだ発生したばかりですし、
どんな時代にも茶化しは発生しては消えていったものですから。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 23:49:43
>>606
茶化し・・・そういう人ばっか残るのかんねー
と嘆くのは、まだ早いと思いますよ。
この茶化しはまだ発生したばかりですし、
どんな時代にも茶化しは発生しては消えていったものですから。

612 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 23:56:47
ウチの会社の社長室には岡鹿と小糸糸がかかってるな。
一遍しか入った事ないけど。

613 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:11:01
茶化す文化は2CHが最も代表しているじゃないのかい?

614 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:13:58

大林組のようなところもあるよ。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:14:33
林武はうるさいから岡鹿のほうがいいですね、
というような世界です。

616 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:18:04
>>614
大林ってどんな品揃えですか?

617 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:21:15
聞いた話で、大笑いしたのは、ボンコンパン!

618 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:24:58
カシニョールでも笑えるが、控え作品は千住の版画だった。

619 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:27:36
巻き進む、なり〜。社の恥。

620 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:28:21
現美はちゃかしから始まったんじゃなかったっけか?

621 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:39:34
都現美はちゃかしの殿堂です。
ウケを狙うとそうなります。
でも、全然ウケませんけど。

622 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:43:53
>>621
なぜなら、ちゃかしちゃん達は、
4ch、8ch、2chで充分ですから〜
美術館には行かないのです〜残念!

623 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:46:47
そういえば、現美館長は4ch社長だ

624 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 00:49:38
ということは
4ch.社長室には、村上か森村か?

625 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 01:08:18
現代美術はDQNぶりを競うものだと言わんばかりに
現代美術関係者がDQNばかりなのは何とかならないのか。

626 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 02:02:09
↑ということは?

627 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 03:08:49
次のターゲットはDQN国家だGO!

628 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 03:42:17

おまいらに国家を批判する頭脳も権利もない


629 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 05:27:28
もう媚売ってるよ↑

630 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 09:58:07

やはり美術系は世界のことが分かってないようだ。

頭の悪いのが多いな。



631 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 10:34:29
美術大学の連中は新聞も読まなくて社会性がないから
プロの作家になれる一握りを除いては卒業後は悲惨なんだ。

632 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 12:22:57
しかし、社長室に森村とか奈良とか村上を飾るわけにもいくまい?

633 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 12:44:35
美大に行ったりして日本の美術関係者に金を落とすのもなんだし、そもそもなんにも教えてくれない上、セクハラばかり受けるのでは、どうにもならないでしょう。

やっぱ、アメリカだな。
ドラッグクイーンやりながらポートフォリオを観てもらうほうがなんぼかましだよ。

634 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 15:23:55
作家志望者のみならず、美術村で生きてる人たちが、
支配側の悪趣味村と闘おうとしない。
支配、迎合・・
これからは長い戦いになるな。
ガンガルぞー。


635 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 15:43:59
平和は戦って得るものだと最近実感してきたよ。

636 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:30:18
そうだな、夕べの筑紫ニュースでも、
悪政に支配されるNHKの問題を語っていたが、
英のBBCを例に挙げて、BBCの場合は政府と戦ってメディアの信用を得たという。
その点日本は、どこも市民社会を勝ち取ってないんだな・・
いつも支配側は戦わせないように、目くらましを仕掛けている。
その罠の餌食が<漂流するフリーター>となってしまう。



637 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:34:07
>>636
宮代や金子の受け売りやめれ。みぐるしいぞ。そんなんで社会を
考えてる振りでもしているつもりか。低いな。

638 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:37:13
>>637
じゃあ、何か語れ!

639 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:49:00
フリーターやらなきゃ食っていかれないっしょ。オイラはしょうがない
からしてるけど。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:50:07
<漂流するフリーター>って餌食じゃないよ。そういう生き方を積極的に選んでるわけだろ?
どういう生き方をするかは自己責任だよ。一生、恵まれない作家であっても自己責任なんだ。
政府や美術館を含めた公共を批判していても時間の無駄だ。
社会を良くしたかったらまず選挙に行くことと赤い羽根運動からはじめるべきだよ。

641 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:58:33
>>639
フリーター、派遣業を法律で認めたことに問題がある。

>>640
自己責任のように見せかけているのかもしれないぞ。
批判精神も選挙も大切だ。


642 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 16:58:54
>>640
選挙池かw。それで、共産党に投票しろって言うんだろw
そういう莫迦オイラの知り合いのにもいるよ。

643 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:02:57
>>642
現状に不満を持つ者は、現政権に反対しに行くという事じゃないか。


644 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:03:38
>>641
漂流するって番組の肝心なとこは、フリーターは派遣業法でも
守られてない使い捨てだってことだぞ。そんなのもわからない
のか?

645 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:05:30
642
おまえはばかじゃん?なんで共産党がでてくんの?


646 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:05:39
>>640
その自己責任論、完全に支配する側の洗脳受けちゃってるねw
イイコイイコって頭撫でてもらえるよ

647 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:06:32
>>644
わかってるよ、言葉足らずだった。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:08:25
>>647
>>641
でも、自己責任のように見せかけてるってどうやって
見分けるのかい?批判精神でみわけるのか?

649 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:12:06
>>648
べんきょうーだな。
この社会が良いと思っていたら、批判精神も生まれない。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:12:55
それで宮代や金子の受け売りすんのか(藁

651 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:13:16
美術のことだけ考えてちゃダメなことだけはたしか。
色々本読んだりして社会性高めないと、自分の社会の中での位置が見えてこない。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:14:50
それともイチケンの受け売りか(藁

653 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:15:13
フリーターは使い捨てでいいじゃん

654 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:17:33
あそこの派遣会社はフリーターに超人気だよね

655 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:17:51
>>650
宮台?金子?受け売り?
だな。


656 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:19:05
スパばっか読んでるんだろw

657 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:19:07
教授に批判精神を注意されたことあるな。
やっぱ美大ってダメなんか。

658 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:20:24
>>658
評論家は批判するなって言われたわ

659 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:20:28
>>653
そんな事言ってたら、いつか自分が使い捨てになるぞ!

>>652
イチケン???

660 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:22:23
使い捨てのフリーターですけど、フリーターしながら
批判精神で今オイラが使い捨てになってるかどうか
勉強するとわかるですと?

661 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:23:50
>>660
業務内容がシール張り・部品組み立て・力仕事なら500%の確率で使い捨てだろう。

662 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:25:38
コンビニ店員なら能力に応じて店長候補もありうる。
趣味が絵を描くことの店長。

663 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:26:34
>>660
自覚と希望を持つんだな。>>651

664 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:34:42
使い捨てと知りながら自らの意思で応募すればそれはそれで契約だよ。

イチケンは使えないから使い捨てにもならないよ。くだらない中年男の名前をだすなよ。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:36:11
コンビニ店員がいいんですねwあとほかには、どんな
職種がいいんですか

666 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:37:55
>>665
そんな事誰も言ってない。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:38:06
>>663

自覚と希望を持つとフリーターから脱出できますか?
いちおう、もってますけど、ついでに批判精神も

でも、そんなのでお金もらえますか?いま、お金ほしいんですけど

668 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:42:00
>>664
あなたは、フリーターですか?わたしはそうですけど。
フリーターじゃなかったら、こんな時間に二ちゃんに
書き込みできるくらい暇な職種につきたいですw

669 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:42:13
>>667
何処からお金をとるか、作家は作品だろー。


670 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:43:06
作家は作品つくる。はい、これでもとにもどりましたw

671 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:43:55
>>665
その姿勢じゃ一生フリーターだな

672 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 17:45:47
>>671
ちゃかされて怒っちゃいけませんw
ちゃんとした暇な職業についてる
人はw

673 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 18:31:51
おれはフリーターになるよりも28才くらいには作品で喰っていきたいな。
30才過ぎても貸し画廊じゃあわれだし。オレは凄いけどみんなは分かっちゃくれないなんて人生の言い訳している先輩みたくなりたくないよ。
映画の世界にも文学の世界にもそんな奴イパーイいるからうざい。

674 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 18:36:13
>>673
がんガレよ。
フリーターは脱出した方がいい。


675 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 20:02:40

イチ○○某のように画廊におもねって金をせびって暮らせればいちばんいいのだが、なにせ作家は絵が売れなきゃ喰えんからのう。
イチがやれるんならちょろい世界と思ったけど評論家と絵描きでは立場がちがうんだろうか?

676 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 20:42:28

評論家は絵描きがいないと成り立ちませんが、
絵描きは評論家がいなくても成り立ちます。


677 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 20:47:26
残念なことに、評論は実質的には必要のないものだ。
展覧会のカタログ等に原稿があるのは、
慣習的にあるだけのことで、本来の役割は失われている。
評論の存在意義は、そこにあるというだけで全てである。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 20:53:41
作家と評論家との良い関係は
世田谷美の瀧口展で見られるかもしれない
同時に限界も

679 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 21:44:11
>>677
本来の役割って?

>>678
良い関係って?

680 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 21:54:44
>>678
瀧口はいいとして、
その後の、破粒、問うの、中藁等は、
深いかかわりをもてた作家はいるの?
今の時代なら、壱件なんかより、
嶺がダントツかと思うのだけど?

681 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 22:05:44
>>679
良い関係って、
評論文以前に、作家の仕事を充分に理解していて、
信頼感から、作家も評論家に意見を求めたり、
その意見が、作家に有益なものであって、
そうした関係の過程で、書く評論が、
読み手に、作家と作品への適切なガイドになる、
という感じかな。

682 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:00:30
ここには偽評論家兼偽作家のnewlookは来てないだろうな

683 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:04:09
>>681
丁寧なレス、サンクスです。


684 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:10:26
>>683
2chに来て、初めてのサンクスget!です。

685 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:16:35
>>684
私も初めて見た。2CHも、変わったもんだ〜ね。

686 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:22:43
これは美談だけれども。。。。

瀧口が生活に窮する作家を訪ねておいとますると、座布団のしたに1万円札が残されていたそうな。
お金の問題じゃないけどいまどきの評論家のたしなみじゃないよな。

イチケンがそんなことをしたなんて聞いたことない。

申し訳ない。例があまりにも悪かった。

687 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:22:45
>>684
そ、そうですか。
では次はぜひ乙getを。。

688 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:27:33
>>686
良い話じゃないですか。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:31:39
>>680
そうかもしれない。嶺だろうな。壱件のいまを見ると嶺との隔たりがよくわかる。

俺たちから見ると嶺はなんとなく古臭く感じるが早い時期から草間などを擁護して積極的に押してきた実績がある。結果的に作家のお手伝いをしてきた人だ。
誰かさんのように作家が評論家のお手伝いになってしまうような事態とはちがう。まあ生きた方の問題だろうな。

日本の一部ではいまやハードなフォーマリズムで神格化されてるグリーンバーグですらモーリス・ルイスとの関係は見事なものだった。

690 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 23:46:20
嶺がある作家に、あんな若い作家のどこがいい!とからまれていたときに、
平然と云ってた。
<だって、僕は、自分の役割は、
若い作家のいいところを誉めることだと思っているから..>
姿勢として、悪くないと思う。



691 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 00:14:21
批判するより良いところは褒めて才能を伸ばす。
アメリカ流だね。

692 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 01:07:01
>>691
若い作家への、無関心と、批判を前提とした評論が、
彼らに一種厭世的、消極的ムードを与え続けている。
そうしたムードが、屈折した脱出方向である
刹那的、扇情的、流行的傾向に迷う作家を導いている。
それぞれの個性に応じた適切な<褒め>は
若い作家には重要なエネルギーであることを
評論家は知らなければ、ね。

693 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 01:21:35
「若い作家への、無関心と、批判を前提とした評論」などどこにあるんだろうか?それくらいのことで、しかもこの「お花畑のアート界」で「一種厭世的、消極的ムード」をかもし出しているなど何様のつもりなのか?

厭世主義は若者と金持ちに共通する時代遅れの特権であろうがどの分野でも頭角をあらわすことは困難きわまることを知って欲しい。

褒めて導くことと「甘えの文化」を助長することは別問題だと思うよ。

694 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 01:48:50
>>693
--あるんだろうか?>無いというなら見解の相違
--知って欲しい。>(お返しに)何様のつもり?
--別問題だと思うよ。>当然別問題。同じだなんて言ってないよ。
全体としては、若い作家は「次郎物語」や「路傍の石」でも読めとか?






695 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 13:08:07
この十年くらいは、現代美術において、若い作家への機会というのは、むしろ増えたのではないかと、
おっさんどもなんかうらやんでるくらいだろ。
vocaであれワンダーなんとかにしろ、ナンバタなんとかにしろ、柏にしろ、倉敷にしろ、キリンにしろ、タバコにしろ、いろいろできたわけで、
ただ、皆ねぐされしてしまうのは何故かというのが本当の問題だろ。

696 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 13:12:47
ファーストラインみたいに若い現代美術作家を積極的に扱ってくれる企画画廊が出来たのだって最近の話だしね。


697 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 13:27:14
10年前に比べて門戸は開かれてるよな。貸し画廊なんか借りるより面白そうだ。言うとおりVOCAとかワンダーなど入れると毎年数百人くらいが恩恵を受けている。
それにも引っかからない作家志望のやつはあきらめたほうがいいだろう。そこでファーストラインの眼にとまれば商業画廊でデビューだ。

698 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 13:40:46
でもおもしろくないんだな、これが前がおもしろかったなんて
いわないけど。興味ある人も増えて理解者や紹介者も批判的な
ことをいわなくなった。現代美術やることも後ろ暗さみたいな
ものも消えたみたいだ。みんなまじめで一生懸命だ。

699 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 14:14:29
「批判的なことを言わなくなった」という意見と
「批判的な前提とした評論が」という意見があって
どちらが今の世の中なのか分からない。いろいろ
意見があっていいけどさー。

700 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 14:32:58
どうのこうのいって現代美術はいまや権威という感じだしな、
大概の公立美術館では無批判に扱っているだろう?
そういう状況において、カッコつけたい奴は批判という態度をとっている。


701 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 15:02:45
全体のムードとしては「何でもあり」って感じする。
「批判を前提としてる」人たちはそれを危惧してる感じ。
個人的には後者側かなぁ。

702 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 15:22:44
バイトしながら頑張ってる作家に対して、
頑張れよと言いたくなるのが本音だ。
自分は作家への愛情があるほうだから!

703 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 15:31:34
バイトしながら頑張ってる作家に対して、
無理するなと言いたくなるのが本音だ。
自分は勝者の作品しか愛せないから!

704 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 15:41:01

ファーストライン氏かな?

705 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:16:33
評論家と称する人が批判しなくなったような気がする。
ネットでも何とか作品を理解しようって日記やブログ
でまじめなこと書いてる香具師も作家志望だったりし
てね。それ読んでてもまじめさしか感じないな。

なんでも君の好きなことすればいいんだよって言う教師も増えたし。

教師はいいよね、好きなこと言ってりゃ金もらえるんだから。
女の子はべらせたり、オープニングに学生つれてきて教師ずら
したりしちゃってさ。

706 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:48:10
はべらしたり、教師面してる椰子は、
トラブルも多いから大変そうだよ。

707 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:49:55
>>705
前に作品講評の時、左翼かぶれの阿呆教師が君の傾向は
海外のこの作家のラインだからこれ見てみたらって
言ってるの聞いてマジ市ねって思った。
やたら早口でトレンドの話ばっかしやがってさ。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:51:20
>>707
でもその教師に同情するよ
お前どうせろくな作家にならねー

709 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:52:26
>>707
古屋の日記みれ。あいつも、君の作品は海外の作家のやっている傾向とは全然違って
今じゃ時代遅れだから意味がないって誰か評論家っぽい人から言われたらしいぞ。
誰だろう?思い当たるのは一人しかいないがw

710 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 17:58:32
>>709

浅田から嫌われてるあの人?

711 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 18:00:44
>>707
莫迦はいつまでたっても莫迦のままだからね。

712 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 18:26:04
浅だ・古屋・・・嫌われてる人?評論か?誰

713 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 18:34:37
作品5万だったら買うな。それ以上は無理。年収800万近辺だよ。

714 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 18:35:40
>>707
「早口でトレンドの話ばっかしやがってさ」

それってイチケンだろ。 心配するな、いまに消えるから。

あいつはトレンドを語っても個別の作品を語れないから安心しろ。

あいつは作品から出発せずして、トレンドから出発してトレンドにあてはまる芸大生をたぶらかしている。

分かって応じている芸大生も反省すべき。彼の企画に入った学生は画歴から消したほうが将来のためだな。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 18:50:45
五万じゃ、画廊にとられて、半分か二万にしかならない・・

716 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 19:15:46
画廊を通さず流通を自給すればいいんだよ。
まあお客を見つけられればの話だが。

717 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 19:33:44
浅田って美術業界では影響力ないんじゃない?
思想の世界全体が昔ほどの読者もいなくなったらしいからね。なんでもよく分る人で実は必要ないんだよ。



718 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 21:29:02
浅田は整理することが得意というのか、
整理してしまう癖がある。
実際には整理できないことまで整理してしまうから、
ズレが生じる。
ちょっと違うんじゃない、ということになる。
でも全く整理できない人もいて、
そんな人は、浅田整理物件を見て、
へーそういうことなんだー、と感心することになる。

719 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 21:33:46
>>714
イチケンさんが推している
日本のトレンド作家には
どういう人がいるのですか?

720 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 22:10:02
浅田さんのようにうまく整理できる人の書いたものを読むと感心する。ただそれは上手くまとめただけでる。たぶん学問ってそんなものだろうけど現実はまたそれとは違う。作品っていうのは整理のなかにはなくってむしろ現実の側にあるとおもう。

イチケンさんが推しているのはトレンド作家でもなく欧米のトレンド作家に偶然似た作品をつくる大学生じゃないか。彼が誰かを推してもだれもついてこないよ。作家にとっては逆に汚点となる。

721 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 22:43:06
720>作品っていうのは整理のなかにはなくって
むしろ現実の側にあるとおもう

まったくその通りだと思いますよ。

722 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:10:47
721

浅田やイチケンの限界はそこにある。そのことを知っている批評家とそうでない者の違いは大きい。不幸なのは2人は後者であることを気付いていないことだ。オレは美術評論家なんて料理評論家よりも役に立たない連中だと思っている。

723 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:14:05
721

料理評論家の推すレストランは美味い。だがイチケンや浅田のような美術評論家の推す作家に「なるほど」と思ったことはない。語りえぬことを知ることは大事だ。

724 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:19:01
そこで美術ジャーナリストでつか??

725 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:29:42
>>724
もう少し語って。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:34:10
よせよせ

727 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/09 23:44:55
え?

728 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 00:02:13
美術ジャーナリスト、代表選手は?

729 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 00:05:50
白坂ゆり

730 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 00:22:35
>>728
イメージとしては
<職もなくボロボロの・・>
という気が。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 11:50:41
>>728
やっぱり、この辺にもウロしているタムラン!

732 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 12:14:39
>>731
2ちゃんと関係ある人?

733 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 13:59:42
>>732
○ー○○○ー○って阿呆極まりまいHPやってるっしょw

734 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 14:12:34
>阿呆極まりまいHP

多すぎて判別不能、
トラッシュよか酷いの?

735 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 14:20:16
>>733
伏せ字混じりで他人晒す半端者の貴様も阿呆

736 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 14:41:10
作家は売れなくてもモノ作ってるからまだしも・・
そのジャーナリストって
職もなくぼろぼろの中年男の嫉妬・・
そんなHPかな!


737 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 14:55:57
売れない作家の作る物はただのゴミ
ジャーナリストの駄文より始末が悪い

738 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:07:18
>>735
それみてコメントしてるオマイはさらに半端者、それとも
職のない作家志望?

739 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:09:25
しかしその駄文も読めば、力が抜ける。
全くダラダラと時間の無駄だった、とね。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:12:39
>>738
俺は晒すときは伏せ字など使わんよ

741 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:14:21

まあまあケンカはやめて互いにがんがろうぜえ〜

742 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:16:07
>>740
なんだやっぱり半端モンの屑か・・がんがれよ

743 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:16:54
そいつって、セクハラでも有名だよねぇ〜〜

744 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:18:20
>>742
は?なぜそうなるんだ?
伏せ字使う方がまともなのかよ

745 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:19:25
まあまあ、二人ともおやめなさい。屑どうしなんだからw

746 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:21:35
セクハラやってんの?
おしえてー。

747 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:22:25
超有名。女子は近づかないほうが賢明。あの体型であの顔なのにね

748 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:24:15
市原さんですか

749 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:24:31
747

なんといっても、I犬がらみの香具師はみんなそうだよね。
前に左翼系のアホ教師ってあったけど、そいつって?
もしや卑情金?

750 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:24:54
見た目から苦手で、駄文も最悪だし、
胡散臭いと思ってたよ。

751 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:25:56
飲むとそうなるよ。オイラは見たから知ってるし

752 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:29:06
左翼系ではないと思うよ、だって駄文に政治色まったくないし。


753 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:30:09
書きこみは一人かいな

754 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:31:19
>>749
左翼かぶれの作家志望だよね。もう年だけどwそいつもう卑情で
きてないよ。顔みるのもキモイ香具師

>>752
そいつとは別人、そいつもHPやってるそいつも、犬腹仲間。

755 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:34:07
自演するなよ
「犬腹」で理解できる香具師がそんなにいるものか

756 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:35:01
754
だが、自演ではないぞ。犬腹は初めて書いた(藁

757 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:41:48
どこの卑情だった?
おせーて。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:42:27
ここでは臥せるなよ

759 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:46:16
>>758
オマイが自演してたのかw

760 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:47:45
>>757
犬つれてきた椰子

761 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:47:46
ワシも758がどこか臭うのだが!

762 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:51:26
全員臭いよ

763 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:52:09
↑一番臭いw

764 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 15:56:42
お前がな!

765 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:14:55
結局、犬腹ってなんなの?

766 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:17:28
ここ、隠語だらけでキモイ

767 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:26:19
うん。相当キモイよね。
市県って人のことと理解しておこう。

768 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:32:24
あれ?いまの話題は、ジャーナリストじゃないの?
評論家のときも、市県サンバ〜で賑わっていたけど。

769 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:33:28
一件は偽批評家だろう今話題になっているのはジャーナリストだろ、でもって、以前、ぴあに関わって大もうけした人のことでしょう。

770 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:39:57
犬腹ってだれか知らないけどあんましマイナーなの挙げてもつまらないよう。

771 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:45:45
な〜んだ、タムランのことか!

772 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:48:23
フルヤンのことか?

773 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:52:49
タムラン=フルヤン?

774 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 16:55:38
犬腹=タムラン=フルヤン!

775 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 17:05:19
話題かわります。
横浜トリエンナーレ、またやるんだ。
予算6.9億円。
川俣ディレクターに、
天野太郎、芹沢高志、山野真悟、キュレーター。
これは、どういう人たちですか?
6.9億円って、遊べますよね。

776 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 17:24:06
まず前回の縦綿、何条、買元、元絵たちが出ないのは、
2回続けて失敗というわけにはいかんからだろう。
彼らの能力ではあれが限界だから、今回やってもそれ以上は無理。
それで磯大先生に振ったけど、断られて磯組皮股斑にお仕事が。
そんな能力がふたつ返事の皮股にあるわけないし、
結局この3人で勝負ということだな。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 17:42:01
皮股だし、前回同様、オレたち絵描きには関係ねえな。
流石に市県には出番はなかったな!
どーせ田舎の祭りなんだから、
イチケンサンバ〜でも踊らせるか?


778 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 17:48:49
775さんへ質問

この金額は辞めた磯崎氏かちょこっとつかっちゃった後の数字ですかね?人から聞いたのですが、磯崎氏がかなりつかっちゃったので川俣氏は予算の面で随分苦労するだろうと聞いたのだが。どうなんでしょう。
詳しい事をしらないけどコミッショナー降りるのは勝手だけど使った金返せといいたい。簡単にいうと磯崎氏は「仕事ができなかった」のだから。コミッショナーとして失格ですよ。

779 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:02:30
ルシアン・フロイド作ケイトモスのヌード
7億7000万円だそうでつ。
ルシアンには幾らくらい入るの?

780 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:02:37


781 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:03:40
犬腹ってイチケ○のことでしょ。語呂もあうし。
ふるやんは、前に犬にお前の絵は時代遅れで
やってる意味がないって言われたらしいぞ。

782 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:15:27
>>778
かなりって、具体的にいくら使ったの?
それが問題だったら、まともな組織なら返還請求すればいいんじゃない。
こういう話はあいまいなまま進行して、最後に今回の失敗の原因は、
磯大先生の使いこみでした〜と聞かされてもね。
それに、キミは最初に<ちょこっと>と書いてある。
この<ちょこっと>が、すぐ後には<随分苦労するだろう>とある。
この文脈は、シビアな読み手には致命的な欠陥にうつるよ。

783 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:16:38
磯崎先生が出来なかったってのは、どうしてなんでしょう。
今トリは結構問題山積みなんでしょうか?絶対見に行きたいです。
トリの意義って何だろうかね?
一般美術ファンとしては好きな作家が出てるだけで嬉しいです。


784 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:18:49
>>778
つまり、
ちょこっと=かなり=随分苦労する
ということでしゅか〜?

785 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:22:57
普通の精神持ってる人間なら

磯崎 氏ね  テ感じだろな

786 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:24:15
>>779
久しぶりにファーストライン登場ですね。
最近の金ヘンぬきのカキコにはウンザリしてたのでしょうね。
毎日クリスティーズのカタログの表紙を眺めて、
このリザルトというヤツを楽しみになさっていたのでしょうね!
それで、ファーストラインの力をもってしても
惜しくも落とせなかった、と?

787 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:27:20
>>781
犬腹がいいそうなことだね

788 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:30:15
>>779
ファーストラインはセカンダリマーケットには手をつけないよ。
どこかのブローカーだね。ファーストラインはオークションに今後出てくるであろう作家を育てるところだよ。あくまで「あろう」だけどね。それがリスクなんだよ。


789 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:38:03
>>788
ファーストはセカンダリーには参加しないと。
まあどうせこのレベルのオークションにビッドする日本人はいないし。
ずーっと上の方にあったファーストライン画廊のリストを眺めて、
やっぱり裏なんだと・・思ったもので・・

790 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:43:10
>>789
裏ってブローカーのことっすか?

791 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:43:50
>>775

天野氏は横浜美術館で現代美術担当の学芸。芹沢氏は四谷のお寺でP3やってた人。潰しちゃったけどね(笑)。バックミンスターフラーだったかの著作があるとおもう。山野氏は福岡で長年ミュージアムシテイなる街中のアートプロジェクトを企画していた人。

個人的には磯崎氏より楽しみです。途中で投げ出すなんて大人のやることじゃないよ。
コミッショナーっていうのは主催者側から委託されてるんだから制約条件のあるのは当然だよ。その条件のなかでベストを作り出すのが役割でしょ。どういう事情か分からないけどコミッショナー失格です。

第一回目の横トリを非難する人がいるけどあれはあれでよかったんじゃないの?初めてだしそうそうあの年代が国際的に独自性なんて打ち出せるとは誰も思っていなかっただろ?教科書みたいで面白かったじゃないの。

792 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:49:34
>>789&790

裏ってなあに?
前に書いてあったファーストラインの画廊でも関連作家のオークションレコードには当然詳しいよ。
直接はビッドしないけどプライスコントロールの点で重要だからね。ただルシアンフロイドなど興味ないだろうけどさ。あれはイギリスの国民画家のようなポジションだよ。我々とはあまり関係ない。

793 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:49:41
横取りなんて二度とやらないでほしいってマジおもったよ。

794 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:55:41
>>789

了見狭いよ。
銀座にはハリーウィンストンもある国だぜ。
サザビーズもクリスティーズもバブル前から東京事務所があって営業している。お客はこの国にもいるんですよ。
ただこの手の購買者は買って自慢する人じゃないからね。この15年で日本人が手放し海外に戻った美術品のリスト見るとぶったまげるよ。世代は代わってまた購入してる人たちがいるんだよ。

ヴィトンやエルメスとレヴェルがちがうんだよ(笑)。

795 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:57:33
>>793

君が行かなきゃいいだけ。迷惑かけてないだろ?
それよりちゃんと税金払えよ。


796 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 18:59:29
なにかこのスレふたつの話題が別々に進行しているようだけど、
無理やりくっつけると、
横トリでオークションをやる
というような裏の仕事をやって欲しくない、とマジ思う、
ということかな。


797 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:03:26
オークションはヤフオクの市民レベルでじゅうぶんだよ。
ただあそこって贋作いっぱい出品されているね。
自己責任ということなんだろうけど。
初めて見て驚いたよ。
真贋を保証しない競売ってのも珍しい。
悪い連中がいるねー。

まあ「オークションごっこ」だからいいのかな?

798 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:04:38
さて原宿にでもいってみようっと。

799 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:05:54
>>795
迷惑かけてるよ。くだらないことして税金つかってるんだから

800 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:09:30
7億くらいでガタガタいうなつ〜の。
道路公団のスレにいったら?

801 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:14:15
>>794
了見狭いんです!
この国にそんなに購買者がいらしたとは!びっくり!
この15年間に日本人が手放し(正しくは手放さざるを得なくて)
海外に戻った美術品のリストを是非拝ませて頂きたいものですな。
そんな過去リスト感激しているのではなく、
まだある現在リストを知りたくて・・東奔西走
走り回っている方ばかりかと思っていましたので。


802 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:17:11
>>798
原宿はどちらにおでかけで?

803 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:25:01
>>799
友達分までいれて賛成に5票!
>>800
道路公団と族議員に関係者含めて賛成に1000票!

804 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:30:11
>>798
おかえりタムラン。

805 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:31:27
>>801
そんなのも知らないのか?どれほど絵画などが買われてたか。
>>794が言ってるのは事実だし現状認識としても正しいね。

806 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:46:18
794=805


807 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:51:44
買っても自慢しない人に売ってる人は自慢する人だったんだ!
知らないといってる人は知ってる人だったんだ!

808 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 19:52:09
オークションに出品される絵画には関わった人達の怨念が憑いておんねん
呪いはのろい

809 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 20:05:51
>>808
悪くないなー。
隣のだじゃれから入室か?

810 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 20:10:06
ありがとう
隣のギャラリーの「OK! 包茎!」&「包茎?OK?」も私の作品です
お時間があれば観て行ってくさい
それではご機嫌DA YO NE!



811 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 20:20:22
>>810
809だけど、<悪くないなー>を取り消すぜ。
下ネタは、実家のスレでやってくれ。
ここは下ネタ系の評論家や作家でさえ出入り禁止だからな。
面が見えねーってのは、こういう時に問題だな。

812 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 20:26:59
>>811
>>811
すみません。
私も隣のギャラリーの「死生堂」なんですが、
実家に帰らせていただきます。
腹違い遠縁の下ネタ男も連れて帰りますので、
こちらはマジにやってください。

813 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 22:41:34
>>791
横取り組、どういう人たちか、何となくわかりました。
でも世代的には、1回目と変わらないのじゃないかな。

814 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 22:48:05
磯崎氏はやっていられねーよ、っという感じかな?

815 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 23:15:17
美術界のオリコンみたいなのがあって

http://www.artfacts.net/index.php/pageType/ranking/paragraph/4/lang/1

他のスレで日本人作家の人気を調べてくれた人がいました。ご苦労様です。

杉本 博司 49位(2003年)→55位(2004年)
小野 洋子  44位(2003年)→68位(2004年)
草間 彌生 189位(2003年)→195位(2004年)
奈良 美智 20?位(2003年)→235位(2004年)
森 万里子  229位(2003年)→252位(2004年)
河原 温   271位(2003年)→309位(2004年)
村上 隆   312位(2003年)→373位(2004年)
荒木 経惟   29?位(2003年)→424位(2004年)
森村 泰昌  723位(2003年)→500位(2004年)
曽根 裕 1580位(2003年)→657位(2004年)
杉戸 洋   1245位(2003年)→915位(2004年)
宮島達男   53?位(2003年)→740位(2004年)
小沢 剛   1109位(2003年)→1353位(2004年)
須田 悦弘  2492位(2003年)→1595位(2004年)


816 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 23:27:29
みんな磯崎を叩いているけど、
彼が蹴られたのは、
アイディアが美術界の基本的利権構造に抵触したからだぜ?
蹴った香具師が悪いな

817 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 23:31:00
ビュッフェでしょ、結構イってる人だよなー。
他のランキングも見たけど、メチャクチャで相手にしたくないって感じですた。
無視したけどね。


818 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/10 23:48:49
>>815
フルヤンは入らんのか?
この手は昔からあって、集計してる好き者がいるんだよ。
昔は100位以内には、荒川、河原、草間の3人だけだったとか・・。
外人の目を気にする日本人。 ただの旅行者にまで、
日本のどこが気に入りましたか?
何が美味しかったですか?
日本は経済制裁するべきですか?
自分で考えろ!ってこと。


819 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 00:09:20
おい!
岡崎が入ってないぢぁないか?

820 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 00:12:19
岡崎は死後再評価じゃないのか?

821 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 00:35:34
>>816
磯が下りたのは、やっとられん、ということじゃないの。
香臭い勾留飢饉がメインスポンサーということは、
害ムショということでしょ。
つまり横取りの目的は、日本の害香に役立つということであって、
横取り楽しみ〜というような美術ファンを遊んであげること等
まったく眼中にないのですよ。
その点では、2番手スポンサーの横浜氏とも向きが違うし、
もちろん磯氏なんかそんなことどーでもいいし、
議論があるほどに、こりゃ、やってられんと思っただろうな。

822 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 00:57:09
>>816,>>822
オレとしては、磯が名前だけ貸して、
ヴェニスでやったように、岡崎に投げて、
大Bゼミ展!
美術界の基本的利権構造に抵触という点では同じだろう。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 01:00:58

>>816,>>821 でしたわ。

824 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 01:06:31
外務省批判だとか基本的利権構造云々とか言ってりゃ満足な連中が多いのか?なんかさあ、発想が貧困だよね。アタマ悪いんじゃないの?

825 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 01:15:51
なんか、売買をしないブローカーみたいな人達だね。
痛い目にあわないから、目筋も磨けてない感じ・・・・・

826 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 01:17:04
>>824
あんたには問題が高度で理解できなかっただろうけど、
頑張ってれば、解る時も来るかもしれないからね。
ここでは、まず、
「発想が貧困だよね」と「アタマ悪いんじゃないの?」
というのは、
もっとも知性の貧しさを表明してしまう常套句だっていうことを
憶えて帰ってね〜。

827 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 12:28:38
オトナはミンナ汚いのさっ!  by 奈良美智

コドモはミンナ汚いのさっ!  by 村上隆


828 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:13:22
大びーゼミ展はおもしろいかもしれない。日本の現代美術の作家の
現状を横浜のみなさんに国際的に知ってもらおう。

横取りはくだらないから、とにかくやめてほしいね。金の無駄。
だったら、横浜にもっと緑をふやせよな。

829 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:14:12
おまけ

予算のほとんどは企画者関係の会社にはいるよね

830 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:18:13
やっぱ、磯案をみてみたかったのは俺だけ?

831 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:21:49

「大びーゼミ展」っていうけどいまの若い子たちBゼミなんて知らないよ。昔の話で。
あそこって学費が安い阿佐ヶ谷とかと同じで美術学校のひとつだろ。日本の現状だなんておおげさだよう。

832 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:28:57
この板に元Bゼミの粘着がいるから仕方ないよ


833 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:29:06
阿佐ヶ谷って昔は学費高かったんだけどな、
現代美術系の先生雇うようになって安くなったのかね。
でもって、Bゼミって学校としての認可とか受けてなかったような気がした。


834 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:45:19

アート界にBゼミ閥って派閥ある?横取りとの関連は?
横トリ予算が企画会社にはいったらこの板見ている作家の卵は税金だけ払って声もかからないね。

そういえばキュレーターのひとりが出遅れていて作家ファイル募集っていっていたっけ。チャンスだな。

835 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 13:54:12
イチケンは横浜在住だからいつか横取りやりそうだね。
それまで横取りあるかどうかしらないけどw

836 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 15:12:40
イチケンが関わった時点で、とどめを刺されることになるだろう、間違いない。

837 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 16:54:29
イチケンの出番は望めないでしょう。同様にBゼミも。
横トリ会議の座長は平イクだというのだから。
そういうラインのコネはイチケンにはないでしょうから。

838 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 17:02:10
岡崎の出番はありうるんじゃないの

839 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 17:08:43
>>832
モ〜トォ〜ビ〜ゼミィ〜ノ〜〜ネ〜ンンンチャ〜ク〜シ〜ツ〜ッテ〜
ダ〜ァ〜レレレ〜ノ〜ッォ〜コト〜ッツ??????
アッァッァアアア〜〜!!!オッオオ〜ッツ〜レ〜ノ〜コトォ〜カ〜

840 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 17:12:59
>>838
岡崎、川俣はBーsemi先生でした。

841 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 18:18:27
恋愛ドラマは美術史学んだけでは演出できない。

842 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 18:52:32
>>841
どういう意味でつか?

843 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 19:00:51
ここのブログのヤツムカつくゼ
http://prettymaid.exblog.jp/
ブログだからなんだろうがよ
こういう自慰的行為してるヤツってクズだよな

844 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 19:13:30
>>843
これも、どういう意味でつか?

845 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/11 22:36:04
横浜トリエンナーレ



万歳!!

846 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:16:59
平山が座長か、、、、、それを聞いた途端感心が出てきたよ。

いったいどう展開するのだろう?

847 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:18:28
ここは一つ、千住博の出番でしょう。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:20:36
横浜トリエンナーレ の 漫才!
横浜トリエンナーレ は 惨敗!
横浜トリエンナーレ で 散財!

849 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:22:31
美大進学を志望している高校生です。
この板を読んでいますと自分の境遇の貧しさを人のせいにして横トリや美術館などの権威への反抗ばかり目に付きます。はやく立派な作家となって世の中をかえたいとか良いところは褒めてのばすなどの意見がないのが残念です。美術界はそんな負け犬ばかりなのでしょうか?

850 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:24:53
2ちゃんに多くをもとめてはいけません。

「負け犬」といわれれば返す言葉もありません。

851 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:35:04
848ちゃんには、とっても難しい問題かもしれませんが、
もう少し大人になって広く社会の仕組みを知ったり、考えたりするようになった時に、
解かるようになるかもしれませんね。
エッ、本当に高校生?

852 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:36:38
訂正
848ちゃん、ではなく849ちゃん。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:38:32
高校生ね、、

はやく立派な作家になってみんなを助けてください。

854 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:40:02
みんな、がんばれよ、もうじき849が助けてくれるからよ、


855 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 00:59:37
>広く社会の仕組みを知ったり、考えたりするようになった時に、
解かるようになるかもしれませんね。

おいおい、どうのこうの言ってみんなものわかりがいいんだな。

856 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 15:43:58
>>849
いつもは↓こう書いていたが、文体を変えたら好評だな。
この糞スレはテメエの貧乏を横トリや美術館権威のせいにする左翼グチ野郎の溜り場か。テメエがまず稼ぐ作家になってからグチりに来いや。美術界はまったく負け犬ばかりだな。
また女子高生で来るか・・

857 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 15:48:11
女子高生=糞オヤジ?!

858 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 16:01:43
負け犬ばかりでしょ?というか勝ち犬がいるみたいに
思えるところが負けでしょ。あきらかに

859 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 16:05:59
まず、美大に入ろうとしたり、それから現代美術を志したりすることは
明らかに負け犬を志すことだと思うぞ。勝ちたかったら他の学部の大学
とかを志望しようね。


860 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 17:10:36
正しくは、まず大学、次に学部だな。

861 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 17:32:19
858の云うように、負け犬と勝ち犬がいるみたいに思う高校生は、
特権意識の点で東大法学部を目指しなさい。
コネと仲間意識の点で慶大経済でもいいけど。
この辺にいる、
クラウスとフリードのどっちが偉いか!とかでガンガル内弁慶外鼠、
議論じゃ銭金にならんのだよと、ボロい儲けを夢見る美術商人、
という美術界の両端を眺めながらよく考えるんだな。
いっとくが、東大でも慶応でも文学部みたいなところは、やめとけ。


862 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 20:45:38
>>861
美大進学を志望している高校生ですが、
どんな世界にも、勝ち犬と負け犬がいるのではないですか?

863 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 20:50:57
高校生くん。問題はなにを基準にするかだよ。
今普通に勝ち犬・負け犬というとき、その基準は収入にあることが殆どだ。
つまりお金が全てだね。
それをそのまま芸術に当てはめることが出来ると思うか?
じゃあラッセンや広山型が勝ち犬で、ほぼ全ての現代美術の作家は負け犬でしかないが、
こういう考えに賛同できるのか?というか、無意味だと気付いてほしいね。
そんな価値観に染まってしまったら、自分自身が苦しむだけ。


864 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 21:55:02
>>863
高校生ですが、書かれていることはよくわかりました。
勝ち負けの基準はお金が全てだ、というご指摘通りだと思います。
私はここでお金の力を課題評価する人たちが、とても醜くて、
勝ち負けの基準を、美術では別のもので考えるべきだと・・。
美術の場合の基準は<美>のはずなのに、どうしてこの人たちは、
美術の基準に<金、金>というんだろう、と思ったのです。
私は<美>でいきます!

865 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 21:59:17
↑極論を語っても意味はない。

作家にとっての「勝ち組」というのは制作環境の安定を勝ち取ることを指すのだと思う。
そのためには作品が売れ金がいる。もともと家が金持ちだっていうのはだめだ。そんなの意味がない。
現代美術作家でもバイトせずに30代でそれを実現している者が一握りだがいる。そんな作家が勝ち組といえるのではないか。
いまの日本でそれを実現するにはファーストラインの画廊に属するのが必要条件かもしれない。
ビッグネームでなくともミスター、小沢、須田、会田あたりがそのグループだろう。
ここ20年を振り返ると現代美術の市場は今後もっと拡大してくだろうから希望をもったほうがよい。

866 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 22:40:58
上の意見に賛成です。制作と発表の機会があって女房に食わしてもらったり学校の教官したりじゃなく自分の作品が売れて賄えているのが理想的です。
ファーストラインってどこだっけ。インスタレーションの場合も同様ですかね?

867 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 22:48:31
>>865
極論だとは全然思ってませんし、私は普通のことだと思っています。
作家は作品が基準なのですから。
作家ではない方のようですが、だから基準も違うのでしょうけど、
ミスター、小沢、須田、会田と、出てきた名前にはがっかりしました。
かれらは、863の方が書いているラッセンとかと、私の基準では、
ほとんど変わらないからです。
でも、レス有難うございました。

868 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:03:46
「ミスター、小沢、須田、会田=ラッセン」と思っているあなたはかなり美術界の地図を読み間違っていると思うよ。
ミスターなどの名前を読んでがっかりするのは勝手だが彼らは30代で理想的なポジションにあると思うよ。君が彼らの作品が好きとか嫌いとかの話じゃないんだよ。
市場は彼らを受け入れて生活させる土壌がこの世にあるということだ。

もちろん君は彼らを軽々と超えるような才能と作品の質を誇っているのだろうがそれを証明するのはこれからの君の成功しだいなんだよ。誰にも理解されなくっても己が思う最高の作品を作れさえばいいなどというのはロマン主義の考え方だ。それはそれでよいのだが。
まっ結論はそれぞれの人生だから好きにやるがいいということか(笑)。


869 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:08:34
しかし、ミスター、小沢、須田、会田=ラッセンだよな?

これって、

要は市場万能主義においては藝術は育つ余地がないということではないのか?
そういう視点にたって美術界の地図を書き直すのが、まともな人間のやることだろう、
というか批評の役割だよな。



870 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:08:52
高校生の美大志望者が生活のたいへんさなど想像できるわけねーだろなー

美術を諦めたほうが将来のためだわ、ハハッ!

871 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:10:15
>>869

「批評の役割」

イチケンの出番だな!



872 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:10:17
865よ。
ミスター、小沢、須田、会田なんて名前出して、高校生を失望させるなよ!
「市場はもっと拡大して・・希望を・・」違うといってんだろ、高校生は!

873 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:11:42
売れない作家のいじけ場だな、ここは

874 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:16:26
>>868
オ〜っと。
ついにロマン主義まで出たか!
大体、ロマン主義ってわかっていっとるんかね〜?

875 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:16:36

高校生くんにふさわしいのは





日曜画家



だとおもうよ。

876 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:17:54
>>873

アホか?
ここにカキコしてる奴は作家だときめつけるなよ低脳!!
すくなくても、俺はちがうぜ、


877 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/12 23:22:38


おまえはただのシロートだろ(爆

878 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:05:43

これじゃあ、高校生もやってられんよな。

879 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:11:08
面白い言い合いですが高校生さんが「作品が基準」とこの板にふさわしくない論理を持ち込んだわけですよ。
ここは美術にまつわる下世話なことをマジメに語るところですから作品がうんぬんなど他でカキコすればよかったわけです。

880 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:18:21
>>877

知らぬが仏ってな、低脳。

881 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:25:17
>>879
おいおい、勝手にここを「下世話なことをマジメに語るところ」
なんて決めないでくれよ。
それに基準話は、
>>863「高校生くん。問題はなにを基準にするかだよ。」
から来てるんだから。

882 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:26:47
>>880
死なぬがお陀仏、ってえの。

883 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:30:16
ここは、
マジメなことを、下世話に語るところ
です。

884 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:40:42
そうとも言える。

885 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:47:40
>>864

| 私はここでお金の力を課題評価する人たちが、とても醜くて、
|勝ち負けの基準を、美術では別のもので考えるべきだと・・。
|美術の場合の基準は<美>のはずなのに、どうしてこの人たちは、
|美術の基準に<金、金>というんだろう、と思ったのです。
|私は<美>でいきます!

その場合、制作の他に職業をもつか、あるいは配偶者なり、親なりにお金を稼いでもらわなければならなくなる可能性が高いのかな。



886 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 01:03:08

その可能性は高いでしょう。

887 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 01:09:52
「市場性が大事」なんてのも、もう古くなりつつあるのかもよ

888 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 01:13:06
ポスト・ポスト・ロマン主義だ。
いつまでも茶化しじゃ虚しいしな

889 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 03:01:17
この板も普通の2CHみたくだんだんつまらなくなるねー

890 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 03:51:22
「私は<美>でいきます! 」


中学生じゃないか? ラッセンより劣る輩だわい

891 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 10:42:58
相手にしないでいいから

892 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 10:45:45
高校生です。
大人の世界が汚くみえてきました。

893 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 11:21:59
「普通に生活+作品製作できるレベルの収入」と「金の力を誇示する・できる額」

は、全く異なるよ。

それをごっちゃにして、だれも指摘しない状況のスレって・・・・・

社会人なら、必要な金は、自分の仕事で稼ぎたい。

それを、金の話だとか言うヤツは、学生・苦労知らずのボンボン・それに準ずるレベルの準社会人。



894 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 11:56:19
>>893
あんた、何いいたいの?

895 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 12:38:31
>>894
下世話な話を否定されてスネているオヤジの戯言

896 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:06:59
ところが、話はもどって結局、東京芸大いかなきゃならないって
なるんじゃないの?高校生くらいの発想だと

897 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:17:46
>>896
行きゃいいじゃん、
俺も浪人してるころ講師にいわれたし、
”絵を描いて生きていきたいなら、とりあえず、東京芸大へ入りなさい”
ってさ、

898 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:20:52
金じゃないって言ってる高校生がやっぱり権威が良いってなるよね

899 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:34:45
なるほどね、
でも、高校生に学校なんか行くななんて言えないし、
大学行かなくても、Bゼミを出て立派な作家になっている人もいるなんて嘘もつけないし、



900 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:38:01
村上・小沢・会田、みんな芸大で院まででてるんでは?

901 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:39:08
最近では美大のことを芸大と言っているみたいだけど、↑
は東京芸大ね

902 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 13:42:08
だから、どうしたよ。
芸大いって院いったら馬鹿になるとか売り絵描きになるとでもいいたいの?


903 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 14:53:26
まったくくだらねえヤツ等だな。
東大や芸大が権威だと思ってるのは、入れなかったオマエ等の
ヒガミ根性だよ。
高校生君、まだ見ていたら頑張って好きなところに入って、
でも出てからここいらにいるコンプレックス親父にならんように。

904 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 15:01:13
と言うか、杉本も河原も、芸大・美大は出ていない訳だが・・・・・

905 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 15:18:44
>>904
河原温?芸大じゃなかった?いずれにしても、今、スターは
芸大でてるよね。

あとね。今の芸大生の親も芸大というのが増えてる。いわゆる二世。
だから、それなりに裕福な親のもとで育ってる。

高校生君の親は裕福かな?

906 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 15:22:09
河原は高卒では?

スターって?日比野とか村上とかでつか?

907 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 15:24:59
>>906
経歴は明らかにされてないけど、確か芸大

908 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 15:46:13
1951年、18歳の時に、大阪でデモクラート美術家協会(既存の美術団体や権威主義を拒否し、独立と自由の精神で制作することを主張していたグループ)に参加していますが・・・・・

ホントに芸大出身ですかあ?


909 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 16:14:02
>>908
おまえ、大阪芸大に落ちたのをまだ根に持ってるな?

910 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 16:44:24
>>909
そうきますか(w

911 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 20:30:55
東大になれば、親も東大、祖父も東大なんて沢山いる。
タテも一族芸大ばかりだろ。

912 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 00:25:14
芸大入試がんばります!

913 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 15:57:05
ウンコー

914 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 19:41:05
日本の現代芸術は物質主義に陥っているように思われます。
ここで言う物質主義とは、芸術的な見栄えを追及するあまり
鑑賞者に芸術的な体験を与えることができなくなってしまっている
作品が作られているということです。
熟練の作家よりも若手の作家にこの傾向が見られるように思われます。

915 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 20:40:29
>>914
考え方は解るけど、具体的にはどういう作家?

916 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 21:20:11
熟練の作家とは千住博とか村上隆、奈良などを指すのだろう。

物質主義ってもの派のことか?

そういう点では914に賛成だな。

917 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 21:47:28
>>914
<熟練>の作家よりも<若手>の作家
という奇妙な書き方をしているけど、
<熟練>の対なら<未熟>じゃないの?
技術技工の用語なんだから。
若手=未熟といいたいのかな?
そうでなくて年令の意味なら、
<老年熟年壮年>作家対<若手>作家?


918 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 21:49:52
例えばどんな作家さん?鑑賞者が芸術的な体験できないように作られてるって
感動を共有できない売れやすい作品のことか?

熟練の作家と若手を一緒にすることは絶対にできない。なぜなら周りの環境、時代が違いすぎる。
若手が物質主義的傾向に陥っているのならばそれはまさに時代を反映したものだとおもう。
若手の作品を見たときに今の時代というものを体験できるのは確かだ。それが物質主義だの快楽だというのは関係ない。
向き合うことはできるはずだし熟練系と若手アートを同じフィルターでみることは出来ない。



919 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 21:51:50
>>917
もしそうならそれは比較する対象を間違ってると思う。
15才の子供に50才レベルのものを求めているような愚かさを表わしている。

920 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 21:58:24
芸術というものはほぼ出尽くしてしまっている様に思う。
人間自体が衰えている昨今、1時期芸術は栄え、また下り坂に入り始めていると思う。
打開出来る元気な若手なんているかね?
少し出てきてもっと説明したらどうだ!


921 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:01:40
熟練の作家がそれを打開してるとも思えないね。w

922 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:08:47
>>918
熟練の作家と若手を一緒にすることは絶対にできない、も解るけど。
なぜなら周りの環境、時代が違いすぎる、も解るけど。
熟練作家も若手作家も、同じ時代に生きている限り、時代を反映する。
時代を反映するのは、若手作家の特権ではない。
ただし、熟練作家が時代を反映していないように見えるのは、
彼らが、時代から卒業して関心を失っていることが多いからだ。
だから当然、若手作家にも時代など全く反映していない者も多い。


923 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:12:38
じゃあ、矢張り技巧の円熟度の違いですかね?
関心を失ってるというのは 社会に対する反抗意識もないんでしょうか?

924 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:12:48
で、
反映できない時代を反映してるじゃないのかね

925 :反骨に反骨してみるテスト:05/02/14 22:17:04
時代を反映しないと、なぜいけない? いいじゃん別に。

926 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:18:50
熟練作家はオアシスにいるように聞こえます。
時代をも超越してしまっているのですか。
私はそう思いませんが、何を根拠に時代を超えた作品になるのでしょう。
ナラと村上作品の何処にそのような要素があるんですか?

927 :?1/2???E´?1/2???μ?A¨?Y´?e´?e?X?g:05/02/14 22:21:18
“時代を超えた作品”である必要なんかあるの? 何を根拠に?

928 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:23:17
>>924反映できない時代と言っていますが人の心のなかというのはモット反映できないもので
何時でも時代を超えているものだと思います。

反映されてない作品というなら、同時代性のある作家を紹介シテ下さい。
ビジネスとしてやって行くならそのほうが良いかも知れないですよね。



929 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:24:16
>>927精神の問題。

930 :化けちまった:05/02/14 22:25:26
「時代を反映しなければいけない」こともないし、
「時代を超越した作品でなければいけない」こともないじゃん?>>926

今ってそゆ時代。
(と、時代を反映してしまう罠)

931 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:25:36
914出てきて君の味わえる芸術をチョットは語ってくれよな。

932 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:26:19
何でもありってことか。

933 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 22:28:02
>>932
んだ。

934 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 23:15:03
>>926
ムラカミってもろ時代を反映してる気がしまつが。
時代を利用してるというか。

935 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 23:23:49
ムラカミ、モリモリ、糞の時代そのものだね。
リアリズムなり。

936 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/14 23:41:53
914、914、・・・914コール!
あれ?914は「現代美術について語って下さい」にいるのか?

937 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 00:21:16
いつかたいけつしたいです。

938 :914:05/02/15 00:49:41
熟練と若手の作家という風に分けたのは
ちょっと短絡だったと思います。
しかし全体的に見て、いい作家も悪い作家も
物質主義に浸されていると思ったのです。
そして物質主義に浸されていても芸術として
成立している作品があります。
それは村上作品だと思います。
その理由は彼の作品が時代精神を開示している
という面があるからです。

939 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 01:30:06
>>914=>>938
お帰りなさい。
「物質主義ではなくて、素材主義だな」と書かれていたのは、
誤解されたということだろう。つまり、物質主義という言い方が、
誤解を受けやすい言葉だということなのだろう。
「物質主義に侵されていても、芸術として成立している作品・・村上」
「その理由は、時代精神を開示しているという面があるから」
ということになると、またまた誤解を招きそうだが・・。
この「物質主義」というのは><「精神主義」というヤツなのか?
つまり「物質><精神」という対の延長の考えなのか?
ムラカミの作品は現代美術の芸術性を欠く原因である「物質主義」に
侵されて入るが、時代精神を開示しているという点で、少しは芸術性が
あるということなのか?
俺はそうはムラカミをそうは思わないのだけれど。

940 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 04:06:53
800万改め1700マンです。 というのも為替や債権で大きな利益を得ることができました。

ここで皆さんは持論の正当性を証明しようとしていますが僕にとってはどうでもよいことです。その作家がどのようなモチベーションでオリジナルな作品を立ち上げたかということだけが感心の対象です。

「美術史では教えてくれない!」板でいちばん示唆にとむのは「正しい」ことが世界をリードしているってことじゃないことと、世界は正しさ(論理的な整合性)をどこかで必ず必要としているということです。

941 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 04:22:02
おいおい。
800万はたいしたことないという流れになったら1700万に変えてきたよ。

942 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 04:57:32
ということは、一時的1700万か!

943 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 07:12:51
じゃあ俺は年収3億マンエンで。

944 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 09:35:10
>>940
つうか、その「正しい」ってナニよ?w

945 :904:05/02/15 09:52:31
940の言ってる事は、興味深い。

コテハンで書き込まれるのなら、偽者対策のためにも、できればトリップつけていただければと思います。
(もちろん、どちらでも構いませんが)

こういうコレクターの方の声は貴重と思う。

946 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 10:18:40
年収800万って書いたら莫迦にされたからこんどは、1700かよ・・。
その程度の現実感覚の持ち主だってことだね。嘘でもいいし、
オマイの嫁(IT企業つとめ)と合算でってことでもいいけど、
年収とかを書けばこれを見てる椰子が恐れ入るとでも思って書いて
るって思ってオマイの書いたものを読んでくれるとでも思ってる
とこがDQNなのが分からない程度なんだね

947 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 10:20:41
お笑い何じゃないの?本気に出来ないじゃん。

948 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 10:31:04
>>940は、いわゆるパラノイアでしょう。世界を正しいことと
そうでないこととの絡み合いっていってるとこ。年収や為替
などの書き込みにみられるように数字にこだわる点。

949 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 10:49:17
>>945
自演やめれ、みぐるしいぞ。

950 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 11:01:22
自演とまでは言わんが、人を見る目を養ったほうがいいと思うぞ。

951 :914:05/02/15 11:26:00
>>939
もう一度よく考え直してみました。
村上作品は、物質主義というような風潮からは
もっと自由なところにあると思います。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 11:50:06
>>950
945は明らかに自演でしょ、年収800は自演多いよ。

953 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 12:01:41
800万ですが。。。

ここは書き込みという言葉の世界だからついつい正しさを求めてしまいます
が市場や評価の体系は必ずしも正しさや整合性だけでは説明ができない
バリュエーションがあるということです。ただ面白いのは恣意的に動いている
のではなくって常に正しさ(であろうこと)を横目に見ながら
その最適なポジションを求めて彷徨っているということをいいたかったの
です。制作側にも私のような受容者にとっても重要なのはその潮目を
読めるかどうかでしょう。

自演であってもDQNであってもあなた方の人生に影響するものではないですから
どうぞ無視してください。


954 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 13:06:33
物質主義ってなんだよ?

955 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 13:09:40
アースワークスとかじゃね?

956 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 13:20:52
物質主義って発言したやつってただ雰囲気で美術を捉えてるんだろーな。
まあこんなとこに書き込みする奴って分かってないのがおおいからどうでもいいのだが。

957 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 13:43:57
800君は自演がバレたら開き直りかい。

958 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 15:07:17
自演するような人じゃないと思うけど。

959 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 15:56:00
127万、元気か〜?

960 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 18:55:14
>>958
そのように書くと自演に思われちゃうぞ。800万は結局
自慢したいだけなんだよ。自分が世の中のことを知ってる
ぞって、だから自演してまで自分の書いた意見にマンセー
なレスつけてみんなに自慢話を聞いてほしかったんだよ。

ちょっと、小銭もってるから世の中や市場の動きに目がいくように
なった厨房くらいな発言しか書いてないのは痛いね。

価値は正しさでは決まらないんだよね。800万さんw。はいはい。
世界もそうだよね。不確実だよね。思想板や宗教板もあるから
見てみてね

961 :904:05/02/15 20:05:11
945です。
800万さんとは別人です。

ところで、年収が800万あれば、新進作家の作品なら、それなりに充分買えるでしょう?
そういう人の意見も聞きたいのです。

その時の自分の目筋を買う訳ですから、身銭切って買う事は、勉強になる事でもあるのです。

買って売りたくなったら売ってしまい、置いておきたければ置いておくと。

面白いですよ。

もちろん、買わなくても、勉強になります。












962 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 20:22:41
800万氏とファーストライン氏は別人だと思ってますが、
両者(ディラー)は数字(金)で割り切れる世界に生きているように感じます。
つまり世界の見方に芸術性を感じないのです。
しかし創造したり思考したりする人々は、もっとぬかるみの中で生きていて、
簡単に答えが出ない、それが正しさや真理の追求といった芸術行為ではないでしょうか。
そしてはやりの迎合作家に対して不愉快または無視したいものです。
人口のわずか数%にもみたない作家のまじめな仕事に、これからも期待します。

963 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:23:46
私は年収450万のコレクターです。
それでもがんばって年間100万円程度、若手を中心に美術作品を買っています。
画廊からも作家からも買いますが、決め手は画廊ではありません、作品です。
身銭を切って買うという感覚もありません、むしろ20〜30万の幸せなお布施のような感覚です。
収集するようになってからは、もっと仕事をして、もっと絵を買おうと意気込んでます。
とても気に入って、真剣に買った作品ですから、今のところ売る意思は全くありません。
投資目的ではないので、少しぐらい損する事も覚悟してます。その分楽しんでいますから。
またその作家さんの活躍を美術館で見ることも楽しみです。
収集作品は自分を反映したもの、それ以上ですから、結構まじめな現代美術だと思います。
芸術家への敬意はいつも持ってます、作家の皆様これからもがんばってください。

964 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:45:54
>>963
オマイってもしかして公務員とか?画廊のごろつきのあの人?君臨?
だったらあのDQN!!

965 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:49:57
>>964
違いますよ、でもあの人達より美術が好きだと思ってます。
正真正銘、小規模コレクターです。



966 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:51:12
>>961
あんた800万じゃないの?だったらこのスレ最初から読みな!
売ろうと思ってもうれないんだよ。市場規模が小さすぎて。
あほ

967 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:53:01
>>965
ふぅ〜ん、知ってるんだぁ。あの人とかをw。
作品買っても作家から陰で莫迦にされてること
知らせてあげてよ!何?あの人?コレクタw
とか笑われてるんだよ。

オマイもそうならないようにねw

968 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 21:55:27
ついでにゴロツキ自称コレクタをあげとくと、あの元
金融やさんね。じじいだよじじい。あれも、煙たがられて
るんだよ。知ってるでしょw

969 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:03:19
>>967
あなたがあの人ですか?
後であまりイヤな思いをしないように、買うときは必ず作家さんを観察します。
作家さんに限らず画廊もですが。
陰で何か言いそうな人って、表にも出てくるものだと思ってますし、
プロっぽい人は、いつもキチンとしてる気がしますが。

970 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:08:13
>>968
美術館で展覧会をした人でしょ?
その人より良いコレクションを目指したいと思ってます。
でも、やっぱりなかなか大作は買えないです。
スペースの面でも資金面でも。

971 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:18:15
>>967
追加、
買った後に律義な作家さんはお礼状を下さいます。
これ結構うれしいです!
若手よりも、中堅以上で活躍されている人の方がそうだったりします。


972 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:29:43
963さん。同様の考えを持っております。重複でしょうが、一言。
私の場合も、全く投資という考えはありませんし、
購入した作品を売ったことも一度もありません。
従って損が発生したしたということも一度もありません。
このような時代ですから、見て、気に入ってしかも将来値が上がると
欲深く思いを巡らすことが多いのでしょうが、私の場合は、
若い作家の数十万円の作品にそのような希望を当てたりはしません。
もちろん投資で買う方はそれで良いし、流行っている、評判も良い、
将来は、云々頻りに説明される画廊さんが普通なのでしょうが、
正直にいって、頷いているけれど真剣には聞いていない場合が多いのです。
見て、気に入って、欲しいと思い、買う、それでいいじゃないですか。
もしも作家の方が読んでおられたら、そういう者も少しはいる、という事で、
励みになれば、と思う次第です。
967,968のような方がいるのは仕方ない事です。買った作家は喜んでくれますが、
買わなかった作家は、恨まれさえする事もあるのですから。
私は昔ならヤマハツ氏、晩年のヤマムラ氏等の姿勢が好きですね。

973 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 22:57:49
>>964,>>967,>>968
お前等か!
小便臭せえ画廊でツルんでるガキ供は!
大事なコレクター様にヨタ話こいてねえで、
お勉強でもして、ちっとは賢くなるか、
お袋に、ケツでも叩いてもらって礼儀を覚えるか、
少しは明るい生活送れるように努めてみぃ。
言葉と文章の端々から、ストレスとコンプレックスがはみ出しとるぜ!

974 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:05:53
964、967、968は、
◆この板ってレベル低いね◆スレに
退出ちました!
あちらで、お絵かき中でちゅ。

975 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:12:41
↑いや、何か、個人的に恨みがあるとかいう
公務員とか、金融屋さんだかじじいだかに、
ラッセン売り付けてるらしいよ〜

976 :904:05/02/15 23:19:05
誤解を招く書き方をしてしまったかもしれません。

私の言った目筋とは「間違わない目」という事です。

私自身は、比較的安価な数物しか持っていませんし、投資目的で購入する事もありません。
いつまでも、見続けられる対象を、見続けたいです。

どちらかと言うと「もちろん、買わなくても、勉強になります。 」派です。


977 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:25:19
>>976
がんばって追い続けてください。

>>972
ヤマハン、ヤマムラについて教えてください。

978 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/15 23:53:29
>>977
972ですが。どちらも関西の収集家です。
ヤマハツさんは、幅広い収集ですが、西洋美術とともに同時代の日本の
作家を集めました。西洋美術が少なかった時代ですから、自宅で作品を
見せてもらった研究者学生も沢山いたそうです。いまでは兵庫、大阪、
芦屋、倉敷など主だった美術館に収蔵されていますが。
ヤマムラさんの方は、会社経営の一線を退いてからの収集が面白く、
過去の西洋絵画から日本の若手作家に移り、アトリエまで訪ねて作品を
買っていった。画廊でも作家でも、相当に値切ったそうですが・・。
それでも若手を買っていったというのは素晴らしい事だと思います。

979 :904:05/02/16 00:07:32
兵庫県立美術館に全コレクションを寄贈された、山村さんですね。

おっしゃる通り、相当な若手まで買っておられた事は、本当に素晴らしい事だと思います。

980 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 00:39:40
>>971
それはまた買えという催促状ですよん。

981 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 00:47:46
>>979
美術館に作品が収蔵されることが本当に良いのか、特に収蔵される
美術館のすべての活動を考えると、本当に良いのか、疑いをもって
しまうこともあるのですが、兵庫にとっては良かったことは間違い
ないと思います。
余談ですが、904さんや963さんはどう思われるか解りませんが、
私は壁に架けられた作品を、購入し、それが箱から出てくるときが
好きですね。それから、小さな絵画を、手にもって眺めているとき、
作家に叱られるかもしれませんが、壁ではなく手にもって眺めるの
は、またちょっと違った発見があったりして好きですね。

982 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 00:52:24
>>980
どうしてセコイ考え方しかできないんだろう。
キミは一度も、ひとに<有難う>と云ったことはないのかね。

983 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 01:11:39
去年は三鷹の美術館で収集歴の長い引退されたコレクターの人の展覧会があった。この人の収集には歴史を感じた。またちょっと遅れてオペラシティでは若手のコレクター10名の展覧会があってあれはコレクターの創造性を感じたな。

984 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 03:06:46
コレクターの創造性とは…?

985 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 03:23:21
画家の1レベル上の創造性。
それを企画した人間はさらに1レベル上の創造性を駆使したことになる。
しかしどのレベルにおいても創造性が必要であることは言うまでもない。

986 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 07:24:07
小規模コレクターですが、
画家の1レベル上の創造性とは?
作品あってのコレクターではありますが、作家さんとは別種の創造性を駆使しているかもしれません。

私の場合大学時代、戦後思想を研究していました。今でもその手の本は好きですが、
その後社会人となってからの問題意識と、元々美術が好きな事が重なり収集を始めました。
前にこの板の中で、芸術の革命と社会の変革を同一線上に見る。というようなスレがありましたが、
とても好きな考え方です。
もちろんナラカミやその周辺の美術にはついていけません!
そんなコレクターもいるということで...
ちょっと面白い板だなと思い時々遊びに来ていました。


987 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 12:02:39
私が作品を買うのでしたら、まず、芸大かそれに準ずる大学出身。
若い内は有名でなくてもマスコミ等で名前が取り上げられている
人。

貸し画廊などの経験ありでも企画やグループ展などに参加していて
貸し等の画廊でもそれなりに評価されているらしい人。

現代系の評論家に関心をもたれているかどうかなどが基準になると
思います。
それらを考慮して買うかどうかを決めます。

988 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 12:21:11
コレクタって言っても・・・・・二ちゃんに書いてるようじゃね・・ぇ。

989 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 12:24:31
987は一番失敗するタイプだな

990 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 13:47:55
>>987
たとえば、昔だったら、たつのとえことかでしょうか?

今では誰でしょうか?わたしは、芸大ではありませんかもしれない
けれど、あかつかさんとかでしょうか?

991 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:00:35
987みたいな買い方する奴って、
ソニー株で大損したタイプの同類だと思いますよ。

992 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:02:56
>>989>>991
そんなに987が憎いんだw。芸大受験してみたらw

993 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:09:59
>>992
俺芸大ですよ。

994 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:13:20
コレクター様だぞ、失礼な口きくなよ。

995 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:16:42
美術史だから関係ないです

996 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 14:54:45
損得っていうより欲しいか欲しくないかしかないなぁ…
欲しいと思うのって大抵売約済みだったりトンデモない
値段だったりするわけだが

997 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 20:44:50
あの〜御無沙汰しておりまして〜わたし年収127万円の者ですが〜
いや〜やっと間に合うたとです!
ごっつ寒い日で、銀座から京橋廻る間に、何回トイレ拝借したことかぁ〜
いつもの銀座1丁目のトイレ借りとりましたら、
あと3、4枠しか残っとらんぞ〜やっと終わるぞ〜と言うとりまして〜
飛んで帰ってきたら、え〜〜っ!!、997?!!
3週間で何でこんなにィ? やっぱ私、おらん方が良かったんか〜と、
首がガクッ!肩がドスッ!と来たとですよ。
最初、このスレ立てられた方からお誘い受けてぇ、うわ〜どうしよか〜
またシカトされるんやないか〜、パラノイア言われるんやないか〜、
とまあいろいろ悩んだとですが、来て良かったと思うとるとですよ!!
本当に感謝しとるとですよ!スレ、タテてくれた先生に、合掌です!
ついでに皆さんにも合掌!するとです。
あ〜、だから〜、スレタテ先生おられたら、先生も何か言うてくだされ!
先生!スレタテ先生!スレタテ先生はおられんとですか?

998 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 20:56:43
やあ、127万さん、ごきげんよろしいようで。
画廊まわりのゴロツキごくろうさんですと。

うそつき800万もいなくなりあと少しで終わりとですたい。

結論は結局、現代系は頑張ってもなかなかうれないと
いうことですたい。
ここに書いてるようじゃなおさらのことですたい

999 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 20:57:47
>>995
美術史でてその程度の知性しかないのね。お気の毒に

1000 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/16 20:58:47
このスレでわかったことは、しょんべんくさいコレクタが
二ちゃんにカキコしてるってことだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)