2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日展って行く価値ある?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 11:04:08
行こうかどうか迷ってます

2 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 11:17:58
p

3 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 12:56:12
pてなんだよ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 13:57:23
見に行ったけど千差万別、いい絵の前では何十分も立ち止まって見とれてしまいましたね。
あのごちゃごちゃした展示の仕方が絵の個性を殺してるような気がする。
えの殺し合いのような展示だなw

5 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 14:04:53
沢山の作家が集まって独創性なり技術なり魅力を競うわけだから、無感情にばーと並べるんじゃなくて
現代美術に対抗して美的にインスタレーションなんてどうよ?
今の展示には1人1人参加することの意義をも見いだせないな。疲れるだけ
一応日本最高峰の公募展覧会なんですよね?て言いたくなる。
まあ、個人的な意見です。w

6 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 14:27:30
えーでもさ。あの古くささがなんとも言えなくて味があるなーとも思いますよ。
気分が落ち着くし、日本の美術界にまだこんな部分も残ってるよ!みたいな感じだよね。
私は最近の現代美術展とかもみて歩くけどちょっとけばけばしかったり、ウマヘタ系の抜けてるのが多くて
嫌だな、見た意味あんまないなと思うのが多いよ。
やっぱり見る側としては作品から何かを得たいので、あまりにも個人的なメッセージや奇抜なものはNG。
それらには人の心をインスパイアさせる力がないと思っちゃうの。
でも、日展作家の作品は歴史を背負っている訳だし、風景や人物など、凄く身近な既知のものだけど、
永遠に変わらない美しさを感じる。





7 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 20:53:39
( ´_ゝ`)フーン

8 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/27 21:34:01
何この宣伝スレ

9 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 07:59:03
宣伝とかじゃなく、ほんとに教えてほしいんです

10 :umeda souichirou:05/03/03 09:54:03
 日展のhpに行って来ます

11 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 02:43:24
団体展の意味が薄れてきているような気がする

12 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/15 18:20:32
もちろん無い
個性が詰まれるだけ、美術界のフジサンケイグループ。






日展界の堤くん-(・∀・)キタ-!!!
http://www.ne.jp/asahi/musee/nakamura/

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:28:31
age

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:31:42
行く価値ない!!!!

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 17:20:05
不朽の美であるとか、アカデミズムそのものの美までも薄くなっています。
古臭いという言葉さえ、当てはまるわけが無い。
【黒田清輝】で検索して彼が文展について言っている文章読めば分ると思います。
【文展出品者は目的を誤っている】

「どんな事柄に対しても多人数によって評議さるる事は、公平になる代わりに平凡に流れる。」

「制作の目的が文展出品にあるとは如何にも不可解である。理想的に云えば制作は期日を定めてやって行けるものではない。
吾々画家は一生引続いて制作しているのだ・・・・・」
「・・・考の順番を逆にして、文展に出す画を制作するのではなく、制作した画を文展に出品するようにすれば、先ず大丈夫だと思う。」

>明治の人は立派でした。(これは大正6年11月・「みずゑ」掲載)  

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 17:21:54
それと、言っておくと、新しそうな絵も直木賞作家の内省に過ぎない。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 17:25:14
新しい絵も古い絵も日展には無い。心ある人なら、国の美術を思って涙を流してくれ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 17:39:18
見ていて疲れる並び方だなというのは分る。あまり行った事の無い人なら行けばいいと思う。
見る価値のない絵ばかり並んでいるという事ではない。ただ、自分の好みで行くなら地元の
有名美術館の常設でも見ていたほうが面白い。

19 :大学院:2005/07/25(月) 00:17:16
見ていて価値があるかないかは、あなたの精神で求めている
範囲とレベルによる。
 コンセプチュアルのものがレベルが高いとか、具象絵画の
最高峰であるものがレベルが高いとか?
 そんなに簡単に天秤にかけられるものではない。
自分の心が満たされるであろう方向性と表現を各自の
感性、知識、経験、文化に応じて選択しているだけである。

 

20 :大学院:2005/07/25(月) 00:17:55
ただ個人的な意見で言えば、最初は視覚による、インスピレーション
を通じて理解できる高度な技術が必要とされるような作品や、
歴史的付加価値が付随したような遺物や、文化の残滓を尊ぶような
物質に意識と興味がいった。
 私にとってはこれらはまるで自分をより高い次元や
高揚感、瞑想的心地に誘う祭器のような役割を担っていたが、
 色々と見ているうちに、その芸術品といわれる物質を生み出した
人間の精神的なものや、背景、文化の構造の方へ興味がいった。
 そして、それらを博物的な学問として納得し満足して終わるのではなく、
現時点は、いま我々が感じているところの今まさに、生きている人間の精神と、
その精神が求め、楽しみ、高尚の枠からも外れた必需性を帯びた物質や精神、また
今現実社会に生じてる事象に視点が移動した作品にも意識が払われるようになっている。


21 :大学院:2005/07/25(月) 00:19:13
骨董的な質感や魅力、博物的な要素と学問、自己の求道のような
モチベーションを生じさせる為の制作や行為、意味不明から共有する精神や視点を探るという行為
全ては人間の生じさせた行為として並列化され、自分の求めたい欠けた要素を
満たす為、内容に応じてそれらを使い分け接触する。

 どの視点や問題点から他人が揶揄しようとも、自分が求め鑑賞したい
要素がそこにあるなら、土塀のしみですら何かしら感じさせる内容が
存在するのだと思うよ。
 もう他人に価値があるか無いかをきかなくてもよいと思う。


22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 00:27:00
>>19-21って読む価値ある?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 00:41:53
>>22 君にはないと思う

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 00:45:29
中身の無い話を長々と読ませてもらったが、日展はだから面白いのか?
あんたには?

25 :大学院:2005/07/25(月) 00:47:40
 そのようなレスしてるあんたはバカなんだろ?行間読めない
バカとの話はイラネ

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 00:51:33
ちなみに私にとって(面白いこと)は【一生継続して制作していること】だよ、
私だけではなく、日展を嫌っていた私の祖父もそうしてきた。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 00:53:11
>>25 おまえは国の芸術の役には立たないよ

28 :大学院:2005/07/25(月) 01:02:10
教育機関に進歩した思想を持った人材を配置したら、国の主体にある思想は進歩する。
進歩とは各専門知識の充実に加え、より概念に幅を持たせることができる人間だと考えている。

 しかも急進的には進んでいかない。その時代や概念に、作家と享受する人間が同調せずに、
作家自身は不遇な人柱となる場合も出てくるかもしれない。
でも、それを嘆くのではなく、その為に自分がどのような姿勢で周りに行動できたかが大切だと感じる。
 自分の行為がアメリカ人相手なら理解できて自分自身が食うことが出来ると確信している
人間はそのようにすればよい。

29 :大学院:2005/07/25(月) 01:03:17
訂正

アメリカ人相手なら理解できて→理解されて

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 01:13:02
まあ、要するに一人じゃ何もできない人間だと言ってるわけだ。

31 :大学院:2005/07/25(月) 01:15:52
 君の論点はいつも無価値だね。バイバイ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 01:28:56
文展の頃からの問題は何も解決されないまま、会社組織で芸術を作るようになりました。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 01:41:09
その会社を信じる、信じないの話では無駄だということだ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 01:55:04
>>15 黒田記念館ホームページ  (文展)で検索した方が早いかも・・

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:03:46
芸術の対象が日展であるのか、否かという事だが・・・。
こんなのは常識レベルの話。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:20:38
器だけでも鍛えてくれたら、良しとするべきか・・・。

37 :大学院:2005/07/25(月) 02:31:54
>>35
思考すべき視点の問題。
その視点で思考が止まっている人間は、一生そうしてろって事だよ。


38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:34:08
どなたか、ご意見を。できればマジレスで。(私は寝ます)

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:37:00
大学院は自分の中でも日展の価値が割り切れてないんだな。
ここでの中身のないレスつけて煽ってるのは、誰かに叩くかマンセーして欲しいからだろ。
筆下ろしスレにカエレ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:40:22
歴史を背負っている。でも歴史的意味は明らかに薄れているのだから、詭弁だと思えるのだが。
(この歴史的意味が薄れているが、思考すべき視点の問題なら、面白いと思えば何でも面白いという話だろう?)

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:42:25
(芸術のためできれば愛情持ってレスしてあげてください)

42 :大学院:2005/07/25(月) 02:45:22
にってん、どうでもいいよ僕自身にとっては。
もう少し眺望的な視点に意識を持っていけということだろ。

 それぞれの段階、認識に応じてその表現と方法が
宛(あて)がわれるということだろ。バカ相手はマジむかつくんですよ。
本心は。

 ここではバカっていうのは知識どうこうじゃないんだよ。
文に込められてる背景が読めてるか、読めてないかということ。
読解力と、直観力が著しく低下している人間に対して僕はバカだと
相手のことを意識しています。

 

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 02:54:17
大して遠くまで見ているようにも思えないのだが、とりあえず今日は寝かせてください。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 03:25:09
この院生って作家?
もし論文書きならすぐ詩ぬべきです

45 :大学院:2005/07/25(月) 03:29:44
段階、認識の異なる、多数の人間が存在することで
この世界が構成されているわけで、これら段階、認識、思想の
異なる人間同士が共存する背景の中で、それぞれの人間が
交雑し、意識し、思考し、認識し、反省し、疑問し、摩擦し、比較し
その中で、自己の美的方向性の概念に変化が生じたり、跳躍したりする。

 それぞれの表現の価値は、それぞれの段階に応じて変化し、それぞれに応じて求めていく
ということに過ぎない。

 どれが正しいか、どれが芸術として洗練されているか
自己の求める範囲で接する方向を各人が決めていけばいい。

 39のような段階の人もあり
 私のような段階の人間もいる

 それのどちらが正しいかを議論したいんじゃないよ。
 それぞれが、それぞれの意識を持って並列し存在してる。

46 :大学院:2005/07/25(月) 03:30:41
どの概念が支配的な舟に自分は乗るかということだろ。行き先は
それぞれ異なっていくんだろうけどね。
 ただ、どの方向に行くにしても、権威等の既成概念などによる盲目的な判断と、
 今流行のといった文化的背景として評価されるのに優位だからという安直な判断に
流されているような精神状態では、これらの方向性の生き方はしない方がいいと僕自身は
思うよ。

 日展がどうだとか、それを思考の対象として時間を使っても仕方が
ないというのが僕の思考する所なんだけれど、
 
 39の段階が無ければ、次の思考にいけないのだろうから
結局は意味の無いような段階、存在も、本当は意味のある存在という
パラドックスのような関係になるのかもしれないね。
またどれが正しいのかは 結局は自己の中でしか成立してないわけだから、
39もその時点では真 なんだろうけど、僕もまた真という意識ではなしてるし、
更に僕の上にはこれらの思考を何回も行き帰り巡らして答えを見つけ
出そうとし、その段階でのその人にとっての真が存在するのだろうから


47 :大学院:2005/07/25(月) 03:32:11
>>44 君はあと3回は死んだ方がいいね。そしたら色々見えてくるよ。

48 :大学院:2005/07/25(月) 03:40:13
>今流行のといった文化的背景として評価されるのに優位だからという安直な判断に
>流されているような精神状態では、これらの方向性の生き方はしない方がいいと僕自身は
>思うよ。

 「文化的背景として」 消えてませんでした。DELしといてください

49 :大学院:2005/07/25(月) 03:45:04
 はっきりいえば39の思想もクリシェな凡人だと正直思ってる。
残るのかなって?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 03:59:06
>>44
日展先生に破門された筆しごき屋さんですよ。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 04:01:43
どうなんでしょうね。
観に行ったところでそれぞれに何がしかの収穫になることは稀だけど、それを
逃すか逃さないかもそれぞれでしょ。このスレ意味あんの?↑の粘着質は楽し
そうだけど。

52 :大学院:2005/07/25(月) 04:04:02
 ぼくから決別したんだけどね。いくら嘲笑されても、
今の僕は全く痛くはないんですね。無意味な煽りも憐れみのみ。

 

 
 
 

53 :大学院:2005/07/25(月) 04:05:40
 ただ僕は見に行ってませんよ。チケットもらっても

54 :大学院:2005/07/25(月) 04:06:54
>全く痛くはないんですね

 「ん」いりません

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 04:07:07
ずいぶん前からやってるな・・
暇だな・・。
真面目に相手してる人なんていないと思うから・・。


56 :大学院:2005/07/25(月) 04:10:34
 ↑じゃああなたも有意義に生きるならしゃしゃり出ないことでしょうね。
人によって無価値なレスは、この世の中に山ほどありますからね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 04:19:04
平凡に流れる。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 04:19:50
んー?
これは君の今までのやりとりに対してってことだろうなあ多分。
一応、私も今のところ観に行く価値はないと思うよ。
でもなんかこのところ変革に努力している話も耳に入ってるから
数年先のその成果を期待することにするよ。


59 :大学院:2005/07/25(月) 13:49:15
>面白いと思えば何でも面白いという話だろう。

単にそのように表面的に捉えるのではなく、それぞれの認識、
成長に応じて、それぞれの表現やスタイルが用意されて配置されている。

 自分自身が小学生の時遊んでいた玩具を、中学生になればくだらないと
貶す心が生じるかもしれない。でもその中学生は社会人となって玩具メーカー
に就職した際、一生懸命になって玩具を異なる視点で見つめ直すかもしれないし
玩具の意味合いを考えるかもしれない。
更に現場で玩具を作っているのとは、違う段階で玩具制作に携わっている人は
玩具を売る為には、ヒーローのアイテムとしてその玩具をメディアで伝達
しなければならないかもしれないし、タイアップや、その他社会的な
他企業との摩擦も意識していかなくてはならないかもしれない。玩具一つを
対象にしても、自分がどの位置でどの視点でその対象と接するか、その接し方
でしか玩具が捉えられない。

 比較することで自分の優位性を主張していても意味は生まれない。
比較によって重要なことは自分自身の位置を確認し、自分がどのように最善を尽くすのかという点
が重要である。
 心の中では、自分の視点の高さまでの景色しか、写し撮って、保存することが出来ないということだよ。


 僕は平易な言葉で、高校生にでもわかる概念を用いてしか述べていない。
できれば多くの十代に感じて欲しいし、学ぶべきはこれらの世代だと感じているから。
これらの人間が次の100年を築いていく力になるのだと確信しているから。


60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 22:53:47
脱線するようなら別スレ立てろ。












はい、日展の話をみなさん張り切ってどうぞ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 01:58:34
行く価値があるかないかは本人次第

  はい終了。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:05:37
>60あなたぐらいの程度の人にこれらの文が書かれているのですよ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:21:36
んなこと誰もが知ってるでしょ。
でも無軌道ぶりは>60以下だと思うが。
そのくらいは解れ。


64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:34:56
私もその程度の人間ですが、
日展に行く、又は出す価値があると思われる方の
意見を聞いてみたい。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:46:41
 周りが見えない63、誰でも知ってたらこの国の芸術的精神は
もっと発達しているよ。あんたがどの段階でもどうでもいいよ。
またどんな制作してても興味もないけど、自分の位置が本当に
確かめられずにもがいている人達も、多く存在している。
 レスして形としては見えてこなくても、僕はその人達の為に
ほんの少しでも方向を見出す為のヒントとなればよいと思って
書かれています。
 解っているよと!口出ししたくなる精神状態はまだ自分が
それぐらいの程度だと認識しておいて下さい。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:48:27
訂正
書かれています。→書いています。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 02:54:20
「私もその程度の人間ですが」
と前置きしましょう。
これでヤツは慢心できる。
私は彼等以下と自負していますよーw。
で日展どおよ?






68 :大学院:2005/07/26(火) 02:57:53
慢心しませんよ。比べていないのですから。
日展どうよというよりも

自分がどの分野で制作していて
なおかつ、どの点を意識して制作しているかが
問題になるでしょう?

 でなければどうよ?ってきかれても「どうでもいいよ」の
一言で終わりでしょ。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 03:14:38
俺もその程度以下なの承知。
日展がどうでもいいと思うなら、つまらん暇つぶしレスに釣られてないで
黙って逝け。その程度達にますます釣られやがって、遊ばれてるのを見て
るのが悲しくなるわ・・。真面目で結構だが利口になれよ。


70 :大学院:2005/07/26(火) 03:16:50
ぜんぶ読んでから出直してきたら。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 03:27:46
僕は平易な言葉で、高校生にでもわかる概念を用いてしか述べていない。
できれば多くの十代に感じて欲しいし、学ぶべきはこれらの世代だと感じているから。
これらの人間が次の100年を築いていく力になるのだと確信しているから。
 
 年を経た人は後の5年でも(以下省略

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 03:45:23
君や君の仲間達が現状を打破しようとすることには努力を惜しまないでくれ。
次の世代はその姿勢を見ればついてくる筈だから。


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 06:15:44
日展見に行ったりしますが、良い作品は数多くあるもののその最高峰公募展の中でも
玉石混交感を感じてしまっている。
良い作品の後にあんまりヨクナイ作品があると正直萎える。
混ざりすぎて見終わった後気持ち悪くなるのが公募展系の展覧会です。
凄く個人的ですが。

>>71
最近の高校生は平易を理解出来なくなってるんじゃないですか?




74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 15:24:23
最近の高校生のほうが賢い

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 16:55:18
負に賢く正に疎いw

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 17:49:49
名無しで書く大学院キモイな。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 17:59:30
で、大学院君=スレ主なの?

78 :大学院:2005/07/26(火) 21:28:32
どうかこの人達の無明に光明がさすことをお祈りいたします。
この人達自身には罪はありません。
知りえなかった環境と無知が、この人達を冥くしているのでしょう。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 00:34:12
君にも。
その力を現世で輝かせて欲しい。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 00:44:45
このスレ、とりあえず日展について掘り下げられる
事情通はいないのかな?行く価値はあとでそれぞれで
決めることだから。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 02:47:05
そうでないと確かに、意味は無いですね。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 02:58:24
そのような視点でもの言ってるから、無価値に感じられるんでしょうね
日展という展覧会は。

 第一何を掘り下げる?掘り下げるべき要素を提示していかなくては
マトモなレスが何処までつくんでしょうか?と疑問に思いますが。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 02:59:44
いや、見なかったことにして下ださい。これ以上はここからは
何も生まれないでしょうし、スルーしといて下さい。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 03:28:58
確かにそれではこのスレ相変わらず無価値。
空気嫁ってことで。


85 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/07/28(木) 09:39:15
お金と時間にゆとりがあれば
一度見に行って見れば
自分にとって価値があるか無いか良く分かると思います。

一般の人と日展の主催者、参加者
から言えば、日展はやはりそれなりの価値があるのでは?




86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 12:03:52
日展の堅さは好きです。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 02:40:10
>>59 
「日展って、行く価値ある。」というスレタイだから、これでいいのかもね。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 03:35:23
お好きなように。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 14:14:51
理想はさておき
若手作家の中でも相当確信的に日展に出品する人は、
ここで語られる「観に行く」側のターゲットをかなり絞って
描いているよ。職業にしていくには日展も賢い利用法だと思った。
違った見方で楽しもうにもごく数点かな。


90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 18:45:11
それは、洋画作家ですよね?
名前もちょっとだけ、教えてもらえないでしょうか?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 21:06:22
権威主義を利用するのか。ファインのコレクターの一部には
それが価値の拠所だと判断するだろうからな。
そのいやらしさも生き抜く術だと思うと、ちと観てみたいかな。
日本画?洋画?どっちもでしょ?


92 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/08/02(火) 23:09:06
日展に出品できる人ってお金のある人って感じ〜。
お金の無い人には縁の無い物です

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 06:32:54
利用しているうちに作風も染まっていくのがほとんどだけどな。
たとえるなら、洋楽志向の香具師がJ-POPに手を染めるときのパターン。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 00:14:24
ま、それでウケるならそんなのもありか・・。


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 00:32:07
バカの壁って厳しいもんだね。相応しいよね生きるステージとしての
日展って、連中にはお似合いだ。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 00:51:53
我々はもっと高いステージで展開しようとしてるのだから、
理解されなくてもいいのだ。
ペコペコ媚び諂ってメジャーなんかに乗れるか。
そんなんで羨ましいなどとも思ってもみない。

ふう・・。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 01:27:04
熱意はわかったけど、文は三こすり半劇場だね。

そんなんで羨ましいなどとも思ってもみない。

そんなんで羨ましいなんて思わない。

これでいいんじゃないだろうか?表現と同様、余計な言葉もそぎ落としてこそ美しい。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 01:37:53
こんなんで釣られてんのw
お前が余計。



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 01:50:15
まだ釣るとか釣られないとか、バカだね。
その次元に引き落としてる>98ってほんとかわいそうだよね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 02:00:16
粘着せずスルー希望。




101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 02:03:07
>>1-100
日展の権威に釣られた奴

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 02:12:10
>>101
全く読んでない奴。

ところで日展は公募団体からの推薦者が目立つけど、現在のその勢力とか
具体的にどんなものか事情通に聞いてみたい。



103 :      :2005/08/04(木) 03:32:10
コネも学歴も賞歴もない人は、
100号以上を3枚、3年以上続けて出すのが最低ラインらしい。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 04:33:45
最近観てないからよく覚えてないけど、あそこの油絵は100号くらいまで
じゃなかったっけ?200号とか見たことない気がするけど俺の勘違いかな
・・。
 
流れから96はむしろ日展側が器用に生きられない自称アーチストを馬鹿に
している発言だと読むが。97の解釈がおかしいように思ったりする。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 04:37:46
↑日展側の人間が自称アーチストに成り代わっての発言、
って言いたかったんです。訂正します。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 15:51:59
昔、漏れが高校の時分は美術鑑賞で毎年学校行事で行ってたな。

当時は東山魁夷が毎年新作出してたから、これだけでも行く価値あったけど、今は平山郁夫位はあるんか?



107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 18:57:17
ない。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 10:35:35
むしろ東山魁夷のせいで日展が通俗化してバカにされるようになったと思うが

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 17:01:14
ひとりに責おしつける風潮はいただけないな。藤田のときみたいにはいかないぞ。


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 11:06:08
>>109
じゃあ誰がいいわけ?

一人に責任を、が趣旨じゃない。

あきらかに東山は「二次大戦後の日展」イメージを作った一人じゃん。
「大家」である以上、そう指摘されるのも当然。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 19:18:46
398 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 08:33:19
相変わらず不風流不粋極まりない美術板だね。美術界全体そうだから
仕方ないか。日本美術から風流風雅風流人が消えて何が
残るだろう、混迷てか ドサグレ。そう云うのを吹き払って、どっかに
居るかもしれない風流人見えるようにしないといけないんだが・・・

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 09:08:27
小泉首相は日展出品作のうちから気に入ったものをレンタルして首相官邸に飾るわけで。

・・・レンタルというのもなさけない(買い上げろよ!)が、
日展というのもな・・・。
官邸を訪問した海外の要人から、日本のセンスがいかなるものか疑われないかと思います。
まるで「日本は1920年代の世界にとどまっています」といわんばかりのセンス。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 12:14:33
レンタルだけはやめて欲しいな。。。。
気に入った作品何点も買い上げればいいじゃないか。
ちょっと絶句しますね。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 12:42:23
まぁお役人は保守的なものさ、美術の専門ってわけでもないし。
買い取るとなるといくら位かかるの?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 15:33:32
>>113
買いたくないって遠まわしに言われてるのに気付けよ。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 17:19:39
日展作品良いのは良いが、作品が混ざるんじゃだから!
作家としての良さが全く伝わってこない展示の仕方。
と言っても伝統を本当に大切にしているのですか?というような態度雰囲気。
日展の価値とか、ブランドはないんですか?
あれだけじゃつまんね。
つまんねをでかめの声で連呼してたぜ。
つまんないのに凄いとか思われたら困るじゃんけ。
大したことない絵に観衆は集ってるしよWWW
1920年代の世界にとどまっています。
というのは良いんですよ。
その1920年代の表現の仕方だと思います。
歴史の流れすら感じ取れなくて1つ1つ分断されてしまうのでほんと意味がない。
もっと箱物にしたほうが良いと思う。
これでは一般人にも舐められてしまう。
伝統をいかに現代美術に背負っているかを表現でもすればまだ、欠伸の回数が減るのだが。




117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 17:58:16
日本語ちゃんと書けよ

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 18:05:55
>>117
意味が伝わったらつまらんじゃん。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 18:07:43
>>118
は?単なる悪文だろ。特に悪口ならちゃんと書け。じゃないと日展以下。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 18:09:53
>>119
克く分かってるって観衆が1番。
書くまでもないわ。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 18:30:34
あんな展示いややねん。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 01:24:24
日展の流れというよりも、これが現代日本のファインの一端という実情で
あり、それを受け入れられるかどうかは個人の自由。この中で自己の芸術
を高めるのがよしとする者もいる。ただどの世界でも同じだけど、あの集
まりも一握りの能力を昇華させるための人柱といえる。ちょっとした企画
展の中のメンバーの一人である君のように。っていうと厳しいけど。

123 :マネがマネシタ:2005/08/09(火) 15:49:48
何で日展は海外展示会をやらないのですか。洋画のクセに。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 16:55:39
>>123無知だねw
日本美術展覧会=日展だね。そして洋画だけじゃなく
日本画、工芸、彫刻、書、もありますね。

125 :マネがマネシタ:2005/08/09(火) 19:22:40
彫刻、書工芸日本画各部門あること当然知ってます。ワタシガ言いたいのは
LA,NY、LONDON、PARISなど世界に巡回すればということ。ちなみに院展の
平山先生は海外では人気ないそうですね。

126 :マネがマネシタ:2005/08/09(火) 19:26:43
日展の彫刻を見ると特に彫塑はまったく駅前の空を指差している銅像のノリで
時代錯誤名感じがします。124の方あんな物日本以外の国で鑑賞に堪えると思われ
ますか。いかがですか。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 19:38:46
最近では駅前彫刻もアブストラクトになってきましたね。
行政の人もさすがにあれは時代遅れだと思うようになっています。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 20:16:01
>>126
長崎の平和記念像かw

129 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/09(火) 21:31:23
平山先生の絵がなぜ高いのか 謎です


130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 21:36:35
献金に使われたから。(残念ながらマジ)

横山大観→東山魁偉→平山郁夫
という王道の系譜がある。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 22:11:01
本日の朝日新聞夕刊読みました?
日展の理念「国民に信頼される芸術、国民を善導する芸術」
「国民芸術」とゆう言葉は過去のものなのか?
芸術について考える、とゆうことの現代における意味とわ?

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 22:12:49
てーことはさしずめインテリだな!

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/10(水) 23:27:10
>>130
エェェーーーーー
教授だからじゃ無いんだ!

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 03:46:37
「国民芸術」なんて糞喰らえだな。そんなのは公明党の不毛な宣伝文句だけにしてくれ。「芸術とは闘争である」
って言葉の意味を知れ、日展め。このマスコミが煽るセレブ、スノッブ信仰の風が吹き荒れる日本の中で、こんな国民に
信頼されたらおしまいだよ。日本国民なんかに善意なんかあるものか。いや、世界の何処を探したって善意なんて
見当たらない。芸術は「弧人」の不当な世界に対する闘争だ。「自己」を「自己」のままでいさせない、不寛容な世界に
対する宣戦布告だ。「グローバリズム」とか言って寛容を装う偽善的な世界への異議申し立てだ。脆弱な芸術なんて
いらない。必要なのは、世界を糾弾し、認識のオブラートを暴力的に剥奪する強力な「存在」だ。と、鼻息を荒くして
書き込んでみる・・・。

135 :弧と狐:2005/08/11(木) 04:07:45
その発言によってチミは「孤立」しているよ。
孤独。
愚弄罵詈ズム。
分盟。
文明開化。
流通を征するものはグローバルズムを制す。
流通の民間レベルでの
統合合併は
世界経済制圧の為に急務だ!
郵政民営化の意味。
YOU SAY !

136 :?E^?AE?I¨:2005/08/11(木) 04:18:51
グローバルズム→グローバリズム

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 05:28:53
>>134
表面的な理解に過ぎる。

そんなのリアリティ強化のための一手段に過ぎない。

138 :134:2005/08/14(日) 06:50:28
>135
お前みたいなのがいるから現代美術は廃れるんだよ、バカ。下らん言葉遊びするくらいなら
さっさと寝とけ。芸術ぶんなカス。

>137
「そんな」という指示語の意味がよく分かりません。あと何の「リアリティ」を「強化」するんですか。
詳しい説明を求む。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 12:52:52
現代美術は何でも他人のせい社会のせい

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 06:12:39











           価値のないスレ立てるな。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:23:27
そう。日展は結構です。もーいいです。
はだかのマネキンもどき見ても勃起すらしません。
意味無し!


142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:26:26
もの凄い伝統を背負っているのにもたいない。

と言うのが最近の日展の感想。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:27:13
あの...来年から都美が六本木に移動という話を聞いたんですが本当ですか?

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/16(火) 14:43:30
都美が移動するかボケ!
完成する国立新美術館に日展が移動するだけだろう。
他の公募団体も同じく。
ということは共産党系の日本美術会の「日本アンデパンダン展」もか。
するってえと、同じ穴の狢ってとこかな。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/18(木) 09:20:21
箱で決まるかボケ1

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 14:18:30
鑑定士の先生方が値札を付けて回るセレモニーをやろう、盛り上がるぞ、絶対。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 21:02:01
>>146
画材<お布施

148 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2005/08/19(金) 22:26:20
>146
絶対見たい。招待状ほしいな。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 00:32:17
日展モイキ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)