2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美術大学が世の中から無くなっても全然困らない!

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 12:36:12
美術大学が世の中から無くなっても全然困らない!

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 12:37:39
あっそう、だから何?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 12:41:05
>>1
0点

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 19:50:37
『なくなっても困らない』は子供が得意な論法の典型だよな
需要のあるところ供給が生まれる
要不要を突き詰めると文化など存在意義を見つける方が難しいわいな

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 21:54:19
美術大学行かなくてもいい作品描く人たくさんいるよ。。。。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 22:35:42
逆を言えば、美術大学に行くことによりいい絵を描く人物もいる。
ということも考えられる。

残念ながら「全然困らない」ということは、ありえない。

まさか美大に何か恨みでも?浪人?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 22:44:31
マルチ
美術学校板にも同じスレが立っています。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 23:02:06
美術大学がこの世からなくなっても私がデビューを保証します
ぜひコンタクトしてください

http://smartart.seesaa.net/

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 00:01:48
>>6
現役学生じゃないの?
明確に何を学び取りたいというヴィジョンも無く入学したはいいものの、うんざりするほど基礎デッサンとかやらされて講義が創作意欲を満たしてくれない事に幻滅した二回生か三回生。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 20:36:05
いつの間にか美大へ進学することが人生の目的に摩り替わっていたことに
気づき始めた浪人生かもね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 03:43:46
片岡鶴太郎は美大いってないよね?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 19:45:58
私立美大は入学金、学費高過ぎボリ過ぎ

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 19:47:02
どういう理由で高いのか

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 20:20:19
当たり前だが、私学助成金が少ねえからだよ。
しかも、一般大学並に職員の給料高いからだよ。
これからは文部、教育界の銭金主義で、
評価が低く助成金減りから潰れるところが続出するだろう。
あんたらの卒業校がなくなる、ということもあるだろね。
まあ現場でのお仲間作家が紹介しあって教員を決めるなんてこと、
早くやめないとね。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 21:14:41
>>12
国公立の教師は給与が少ないが、ステータスのため。
私立の教師は給与が高いが、評判の悪い教師はリストラ。

私立は学費など高いが、生き残るため必死のご時世。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 00:32:43
美大では基礎デッサン南下しないんじゃねぇの?それがすでにできてる人が入れるものなのじゃあ・・・ないの?。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 20:55:14
>>16
絵画、彫刻などのファイン系は、デッサンをすることはあっても、「基礎」が
つくレベルは学校によって入試の実技から違うので一概には何とも。
またデザイン系もグラフィックソフトを自在に操れるものもいれば、全く使い方も
知らず玉砕してしまう学生もいるから同様に一概には言えなかったり。

そして究極は、目標が見つかる者、見つからず挫折する者、別の分野に気が変わる
者など、美大に対する考えもそれぞれかな。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 23:50:45
美大教授って、そんなに上手いの?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 01:09:47
>>18
教える教わるとは知識の伝達のこと。
オリンピックでメダル経験がないと日本代表にコーチングできないわけじゃあるまい。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 01:10:27
世渡りはそれなりに上手い。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 13:24:36
>>18 >>19
まず学生自信が問題意識をもつこと。
知識を受け取るだけじゃなく、教授に議論を挑むくらいでないと
未来は危ない。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 13:53:22
「俺は人の弱みがすぐ分かるから、そこにつけこんで優位に立つことができる」
と言ってた教授がいたけど、この世界はこんな人ばっか?

こんなのに意見言う気しない。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 16:44:48
美術の評価って、けっこうあいまいだよなー
結局世渡りの上手い奴が教授になるのか・・・

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 17:11:59
油の教授なんて、才能無くても、売れていなくてもなれますよ。
才能があって売れていたら、先生なんてやらないでしょう。
T美の油の教授なんて、その典型。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 18:14:48
美大志望 、美大志望、できたらこのまま芸大行きたい

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 21:17:31
美大、芸大の教授がそれぞれの画家、作家である人がいてもいいけど、そればっかりっていうのがいけない。もっと多方面から教授を迎えたらいいのではないかと思う。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 21:49:17
自称画家、自称作家もたくさんいるだろ。そういう人がどのように世渡りしていくかを
観察するのもあなたの最も身近な勉強です。でもそろそろ教授が何者だろうが
問題ないと気づくぞ。一生気づかない奴もいるがな

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 22:49:51
学校なんかで権力をふりまわしている人は
実はすごくかわいそうな人なのかもしれない。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 23:15:40
>26 書道スレで作品さらして暴れてる大学院生迎えたらどうだ。あいつ視点おもしろい

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 23:23:31
教授というものは第一線で活躍するアーチストだと誤解していた。
売れてる人はほんの僅か。だからといって残り全員が研究者や直接
指導の教育者という訳でもない。
アーチストの食い扶ちか、みなさん言う通り大学教授というステー
タス欲しさでやっているのが実情でしょう。
甘い汁の吸える現実を知って、アーチスト目指す前に美大教授目指
すってバカもけっこういるから。

>>24周知ですね。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 23:33:20
>>26小学校の担任じゃないんだから。
それぞれの専門の課程でそれぞれの専門家が教えないでどーすんの。



32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 23:42:52
↑技術はね

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 23:52:30
↑技術以外でも専門知識ないとやってらんないでしょ。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 00:00:27
↑そういうところカバーできる作家いるかもしれないよ。募集したことないから、知らないだけで

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 00:23:35
絵画系の科だと、教授が審査員勤める公募には受かりやすい。
>>34逃げ腰だな。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 17:11:27
この作品はいまいちだと思っていたら、ピ○ソの作品と聞いた途端、なんだか含蓄のある作品に見えてくることってよくあるじゃん。
案外、世間の目なんてそんなもんかもしれない。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 17:26:19
俺の作品は、子供から大人までだれが見ても驚嘆する作品だよ
経歴がないから作品に頼るしかなかったんだよね。
「全米が泣いた」みたいな感じ

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 18:00:16
ピーコとおすぎ並の作品ね

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/28(土) 19:25:06
>>38 さすがだねー例えが俗的ですばらしい、
   そんなにすごい作品じゃないよ 知ってるだろ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 00:47:26
>>38イブニングシャドーの彼女たちは服飾と映像の教授やってもいいんじゃない。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 01:01:24
>37
   ヒロ山形さんですか。あの偉大な

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 01:03:02
 すまんヒロさんは経歴あったわ。
 全米では大人から子供までカヴァーできそうだけど

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 14:31:17
>アーチスト目指す前に美大教授目指すってバカもけっこういるから。

たしかにいたな。
たいして作品もつくってないのに、どっせ作家では生活はたてられないから教授になるしかないとかいってる奴 。


44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 15:02:30
ファイン系って、ほんと、あってもなくても全然かわらないという気もする。
受験勉強に使うエネルギーがもったいない。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 16:44:49
>>43学生の育成なんて蚊帳の外だね。

>>44ファイン系はあったっていいんだよ。
人材の選考ができないことに問題がある。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 17:23:02
T美・M美の油科の教授・助教授で才能ある人っているの?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 17:25:16
多摩美と武蔵美は、
もっとコンテンポラリー寄りに割り切った方がいいと思うけどね

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 17:36:04
造形もなかなか良い人選だけど
何気に芸大植民地。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 17:37:47
タマビもムサビも「○○会」みたいな公募展の会員みたいなのが、
教授や助教授なわけで。
それっていい加減「時代遅れ」なんですよね。
公募展の会員だからって、自分を「作家」だと思い込んでいる高齢者が
多過ぎる。
高い授業料をふんだくられている学生さんは可哀想ですね。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 18:31:07
>>49
教授は自身の務める美大の僅かな優秀な学生を、生き残りをかけた
公募団体に引き抜こうと努める。ファイン系などは特にその気運が
高まっていて、そんな中での新人作家を近年注目しているのは事実。
だから多様なアーチストとしての生きる術の一つとしてそれ自体が
時代遅れとは一概に言えない。しかしそんな影響力だけじゃなくて
重要なのはアーチストとしての能力が学生に伝わらない。
無所属の教授だっているが、そちらの方が現役のアーチストの使命
感をもっていて、まだ伝わる。





51 :50:2005/05/29(日) 18:34:00
↑「注目」は公募だけじゃなくて画廊と市場。
それが言いたかった。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 19:14:43
>>49 それでは、どいいった方が画家といえるのですか

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 20:01:38
>>48
造形が良い人選だなんて、とても思えナイ。
食えない作家の溜まり場だろ。
公募展とは関係してないだけマシなのか?


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 23:24:05
タマビ?

油絵科は、現代美術系がメインだろ?
堀とか辰野とか、少なくても団体展には所属してないはずだぞ、
元超少女も何人がいるしな、しかし元おにゃんことかに近い存在だよな。
更に新鮮なところでは非常勤には開発君とかいう不毛な奴いるらしい。
そういえば、具象だって川口だったりするし、

メディアアートはそれように学科までつくったんだろ?

世にあわせてはいるよな、だからといって駄目であろうことには変わりはないのだが。
というかむしろ迎合しすぎではないか?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 00:17:32
なんか、中途半端なんだよな。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 05:14:17
>>53
公募団体に関係ある教員も存在する。
>>54
もはや油画科ではくくれないよね。そもそも八王子には油彩でなければ出来
ない仕事をする教授が存在しないが。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 21:46:53
年に1枚しか絵を描かないサラリー教授もいますね。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 21:56:16
隣の美大生は毎晩ヒップホップをガンガンかけ、ひっかえとっかえ女とヨロシクやっている。美大生って幸せ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 22:04:50
>>58
壁、蹴ったれや。


60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 22:05:36
作品が多けりゃ良いってもんじゃない
教授になったんだから作家の道は捨てて
よい教育者でいてください。
ここでは作家=よい教員と主張している人が多いが
それは間違いだよ



61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 22:09:28
伏せ字でもいいから名前挙げろよ。
タマビの○崎とか●見とかよ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 23:47:02
>>60
そういう当たり前の事がわからずに作家としての能力で優劣つけて「そんなに偉いのか」的な発言が妙に目立つよな。
創作活動が充実してたら制約の多い教職なんかに時間摂られたがる奴はいないだろ普通。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 00:19:35
あーおいしいパンがたべたい

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:21:32
そういえば、タマビの正門の前にはパン屋があったな、

っていうか、ハミルトンがイギリスではコンテンポラリーの作家は作品が売れないから先生をしているってインタビューで言ってたが、
日本ではコンテンポラリーでなくても飯が食えないということだろうな。



65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:29:59
>>60
良い教育者の中身としてはやはり第一線で露出の多い作家活動や研究をして
いる人に学びたいと思う。自らの体験が裏打ちされてる分、その姿勢や言動
に説得力や求心力を感じるし。
>>62
アトリエ一瞬ふらっと回ってあとは学食でメシ食ってる姿を週一で見かける
程度のどこが制約多いんだろか? 真剣に学生や作品と向き合ってくれる教
授はごくごく一部なんだよな。そういう先生に限って作品は個人的には分か
らないけど活躍はしてる。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:39:44
>>60
「良い作家が良い教員」になるとは限らないが
>>65
「良い教員が良い作家」であることはあるのね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:41:48
>第一線で露出の多い作家活動や研究をしている人に学びたいと思う。

露出が多ければいいかというと、横尾さんやら大竹さんみたいな人になるわけだが、あるいは村上さんとか奈良さんか?



68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:43:14
っていうか、学校のはなしは板違い。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 02:46:21
>横尾さんやら大竹さんみたいな人
>あるいは村上さんとか奈良さんか
はったり屋ばっかで範囲狭い。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 18:23:06
漠然とした油絵科のくくりに意味が無い。
油絵を起点にする必然性が無い。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 18:40:33
そのぐらい自分で切り開けよマジで
学校が悪い、教員が悪い、カリキュラムが悪い。活躍している作家から学びたい。
笑えるね99%は作家になれないんだから教員に作家なんて必要ない。
美術の先生になったときのためによく学んでおくことだな、作家でない教員から
今の時代美術の先生になるのも無理だろうけど。
きっと、30歳くらいになっても今の自分がだめなのは学校が悪いせいだとか言って
言い訳の道具にしてるんだろうね。今から逃げ道作っておけば楽でイイですね。


72 :梅田 聡一郎:2005/05/31(火) 19:10:16
 
 
        困る!!僕は!!教科書が止まる。

73 :梅田 聡一郎:2005/05/31(火) 19:10:44


       いまからでも行きたいくらいだ。

74 :梅田 聡一郎:2005/05/31(火) 19:18:34



   私からの率直な意見を言うと、つまらない活動の仕方をするから、
つまらなくなる。

  「館内にいる人間に、与えに与える。」

 プロより派手にボランティアしよう。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 19:23:09
>99%は作家になれないんだから教員に作家なんて必要ない。
大学の指針の一つはそれを生み出すきっかけを担い努めることでしょうに。
1%だったらいい数だけど。
未来を切り開くのは個人だが、まだ海千山千の彼らがこれからを切り開く
ための様々な手段にまず大学に入ることも「マジで自分で切り開く」選択
行為でしょ?
ちなみにオレも自己責任負わされた詐欺被害者だが、耐えてたら強くなっ
た。vv


76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 21:08:21
>>75大学の指針の一つはそれを生み出すきっかけを担い努めることでしょう

それは表むきの建前ですよ
某大学の学長は「芸術は教わるものではない。美芸大は教育者を作るために有る」
最初から芸術家としてあなたたちを見ていない。デッサンのうまい学生と見てるだけだね。
ただのめしの種ってこと、作家を生むための組織ではないなのだから教員が悪いとか
入っておいて文句言うのは無責任ですね。


77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 02:50:18
>>76「芸術は教わるものではない。美芸大は教育者を作るために有る」
は、生徒の親御さんは聞いてて安心できる言葉だよね。
どっちもどっちでそれも建前に聞こえるんだが。。教員に就職できる数
だって実情は僅かだしね。

>作家を生むための組織ではないなのだから
作家志望者には大学は必要ないって主張?(ようやくスレと合ってきた。)








78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 09:47:35
結局のところ作家なんて生まれなくて良いと思ってるのさ。
心のねじ曲がったプライドの高い椰子ばっか量産してるわけ。w


79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 10:17:58
>>1
なんでも鑑定団の吉田真由子が困るだろう

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 12:37:30
>>71 >>78 そうだね、大学側も自称でなれる芸術家を輩出するよりは
社会に役立つ人間を世に出したいわけよ、しかし芸美大生はアーティスト気取りだけどな
教授はあきれて見てるよ


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 13:39:44
芸術ってあらゆるところにあるんだけどなあ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 13:43:15
あらゆるところにあるからなんなのですか?
一部の人がやってればいいんだよ芸術は。芸美大生の99.9%には
関係ないことだよ。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 14:53:56
>>81
大雑把な表記は誤解を生むのではないか?芸術がいらないとゆうスレ
じゃないのだろうし。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 15:08:58
金はらってるんだから学校で何かテクニックを学びたいなんて
せこい考えで入ってくる学生が多いけど、
学校入ったところで自分が変わらない限りどんな授業も、そして
卒業証書も意味がないと自覚する以外に学校の価値なんて無いからね。
だから、行きたい学校があるなら行けばイイ。
美術教育の無意味を知るには美術学校で学ぶ以外にいいとこはないから。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 15:40:44
その人そのものだ。


86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 16:22:42
芸美大生かわいそう 

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 17:11:32
親御さんがかわそう

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 17:57:57
>>71>>78>>80自演


89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 19:08:05
>>84もだよ。
教授に対する批判レスとか批判してるけど、結局コイツは教授や学生も含め
た美大全体を否定しているってことで=大学はいらない派。
糞スレで馬鹿丸出しの主観だし。
ここなら唯一自由に泳げていいですねw


90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 19:58:20
盛り上がってる所なんですが>>71は私なんです、それと>>86もです
こんなこと言っても、自演と言われてしまうんでしょうが、事実なので

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 09:38:52
>>88 >>89自分に都合の悪い意見はずべて自演と思いこんでしまうのですね。
かわいそうに、事実を見つめた方がキャンパスライフも少しは
      実りあるものになると思いますよ。
      ちなみに私は>>80ですよ 

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 15:44:33
困った事は大半の美大学教授も美学交生も芸術は貌は見えずとも生き物の様に
毎日変化していると認識もせずに学校という社会から隔離されたシステムで
なんとなく過ごしている。
「事件は現場で起こっている!」じゃないけど学校では芸術は生まれない。
それは学校自体がたいした事の無い東京芸大を頂点としてヒエラルキーのしくみ
を作っている。
東京芸大卒なんて世界的に見ても何の役にも立たないのは既に証明済みである。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 16:41:52
>>92 自演と言われなければ良いですが・・・
   そのことは、海外の芸術家の経歴の多様さを見てもわかるね
   配管工や電気技師、物理学博士、大工などなどいろんな分野から
   構成されているんだよね。日本ではとりあえず芸大、とにかく美大
   みたいに入ればなんとかなるだろう。と考えてる人間がなんとなく卒業して
   なんとなくアートっぽいの作ったり、現美系の雑誌を見て適当に似たようなの作ってる
   とにかく、未成熟のアーティスト気取りばかリ美大芸大は排出している。
   まあ美大芸大出てない人も最近は活躍してるから良いんだけどね
   ちなみに、自演ではありません。
    


94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 02:14:43
アーチストを目指す若者が能力を修練する場として捉えれば
それなりの利用価値はあると思う。いい仕事をしている仲間との
出会いも大切だし。アーチスト気取りはしょうがないよ。
みんなそうありたいと思っているんだから。それはどう
思われようと構わない。
それから別に学校が何かしてくれると思っている人はいないと思う。
生活のこと考えないで自由に考えて作りためて自問自答できる期間て
貴重だと思う。


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 02:30:00
>>94進路雑誌にまんまな感想が載ってたのを思い出した
 「能力を修練する場」自体意味不明だがもう少し経験すれば
  意見も変わることだろう。変わらない人はかわいそうだけどね
>>94アーチスト気取りはしょうがないよ。 みんなそうありたいと思っているんだから。それはどう
思われようと構わない。

教える側はアーティストとして見ていないですよ。現実問題としてほとんどの人間は
なれません。自分だけは特別と思っているかもしれないが子供はみんな特別な存在
と思いこむ傾向があるものです。そろそろ現実を見定めよう。卒業する頃にはね。
その頃には遅いかな

   

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 03:06:11
>>94>>95
夢を追いかけられる者と
夢破れた者の差。
気にしない方がいいよ。
君はまだ可能性があるから。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 06:28:27
美大が必要かどうかは人それぞれで捉え方が違うと思いますが、もっと
こうなって欲しいという希望はありました。人生の中でも芸術のことだ
けを考えて制作できる期間などこの時くらいしかありませんから、より
良い環境を望むのは当然だと思います。
私も今思えばきっと大人達に白い目で見られるような「芸術家気取り」
だったかも知れません。実のないのに調子に乗って鎧だけ着ていたよう
な気もします。今の美大生をたまに見かけても、夢を追いかけている過
程を微笑ましく思えます。もちろんこれからの現実は厳しいですが。

現在作家でやっていますが、見た目はごく普通の人になっています(笑)。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 06:47:16
>>94
そんな御託宣、誰でもいえるさ。きつい言葉をスルーすんなよ。
所詮アーティストであるなしは、自己の生かし方次第だ。
覚悟の有る選択なら拍手を送ろう。



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 08:43:49
>>97 アーティスト気取りで卒業した自称アーティストさんだ
   あなたのような人はたくさんいますよ。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 14:43:31
美大にデザイン科があるのを忘れてないか。
概念段階のコンテンツを実際に商品に起こし、またその広告を
制作する中枢にいるのも大半が美大のデザイン科卒生でしょうに。
この資本社会で美大がなくなったら、文化レベルも国力も落ちるぞ。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 23:00:44
なんか絵画系出身者のやるせなさを吐露する場ですか・・。
稀な成功者もここでは妬まれるだけだし。。。>>99釣りでしょ。
惨めな奴等がたくさん(いやここにレスしてるのは一部特定者)。
どうもデザイン科のことは蚊帳の外になっているようで、
絵画以外の方からの意義あるご意見が伺いたいものです。



102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 23:20:33
学生は今のうちかも知れないが、突っ張って作品で自己顕示
しておけよ。ここで自己顕示してる人達のように悔いの残らない
大学生活をさ。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 23:26:00
しょうがないな答えてやるよ美大でないでデザインやってる人間なんてざらにいる。
俺の知り合いの事務所経営してるやつの大半は美大出ていません。
デザインなんてそもそも芸術じゃないし誰でも出来るよ



104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 23:47:06
デザイン・・
ま、事務所もいろいろあるが
程度によるわな。
多分イラストレーターとフォトショップ
が使えれば即採用ってとこでしょ。
確かに美大いらない。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 23:53:09
このスレすごい。
>>103「商業美術は芸術でないから誰でも出来る」
って。電通マンが聞いて泣き笑う。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:03:58
>>103
誰でもできるかぁ・・お知り合いに失礼では・・?


107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:04:20
ぷrpミスの、やりやり、クリクリまでならいけると
思う。彼芸大でしょ。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:09:11
>>106 本人が言ってますから。雇われてる奴もデザイン専門的にやってきてた奴はいない
   

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:17:26
美大出ないでもアート気取りできる仕事もあるってことでスルー。

110 :107:2005/06/04(土) 00:22:28
これは釣りで餌だったんだけど。食いついてこないしね。
僕は、電通マンの見方だよ。
先ず、アートの範疇が109の視点ではショボすぎる。
しょぼい奴の周りにはショボイ奴しか集まらないと、
何処かのスレッドで、言ってたな。
人間の行為すべてがアートの範疇に入りうる。
接点を何処で見つけるかだけじゃないだろうか?

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:23:31
美大でないで作家やってる奴もざらにいるけどな
特に外国、日本もそういう奴が増えてきた。
まあ美大が機能してない証拠かもな

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:26:03
なんか流れからして、大きいものに巻かれたい、迎合したかったのに
全ては美大で育まれた協調性のなさから、社会から孤立された人のス
レになってますね。



113 :107:2005/06/04(土) 00:26:07
アートというもののルールが何処かで決まっているとしたら
という意味での接点だよ。文脈に関連づける為の。
そういう視点も、結構ショボイと思うけれども。
何処かで範疇決めないと、美術の概念そのものが消えて
その業界が、業界として成り立たないとも感じるし。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:26:49
激しくスレ違い


115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:27:28
バウハウスぐらい突出した理念ないと意義が薄いよな。
その意味では、造形大は由来だけ立派。

116 :107:2005/06/04(土) 00:29:47
114、すれ違いということないだろ、どんなけ、俯瞰した
視点で物見れてのか知らないけれど、
結果としては、美大の意義と、そこでやり取りされる概念の範囲と
社会での在り方に関して、関連してくるんじゃないの?

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:30:10
経営者で美芸大出た人なんているのか。下っ端で職人扱いされてる気がすんだけど
鬱だ

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:33:08
>>116
独り熱くなってるようですが、多分タイムからして「スレ違い」は
もっと以前の方に対してじゃない?


119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:34:26
職人でいいじゃん。そんなに偉いもんでもないよ。はっきり言って。
社会からすればさ。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:34:27
>>117
経営者になりたい香具師が美大に入ったのが不幸

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:36:04
自分で会社建ててデザイン事務所の経営者と言うのすらなぜか潰れる
鬱だ

122 :107:2005/06/04(土) 00:36:17
やられた。もう来ません。さようなら。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:38:07
美大から稀に出るアーチスト、イラストレーターも個人経営者。
建築家やデザイナーも会社で修行してから独立するケース多い。


124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:38:29
121 感情が移入されすぎて、文章が成立していませんが、なにか?

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:39:28
122
やっぱサッカーっしょ。。。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:41:46
つまり美大は勘違いで入学した人間を隔離してより勘違い人間して
排出する組織なんですね。成功した人はその勘違いを社会に出て
矯正してから節度のある勘違い人間になって戻ってくると、やっぱ必要ないわ
もうだめだわ 俺は

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:43:59
>>121 まあ、あんな文章では潰れるわ

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:45:20
↑その説明すらよくわからないけど、あなたはダメ男の気配
を出していることだけはわかりました。
 

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:45:42
↑126へです

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:46:50
文章下手な時点で、相手説得できないでしょ。
やることが決まってるような製造関係に行ったほうがいいよ。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:52:09
建築、デザイン系のように社会と自分の創作物とがどう関わり合えるか
を絵画系も現実的に考えるべき。部外者だがT美の二部出からはそこら辺
の指導が行き渡っているように感じる。少なくとも一部とは卒業時点で
逆転しているし、作家で残る割合も上回っているのでは。

132 :126:2005/06/04(土) 00:54:50
つまりまとめると、俺はだめ男だが相手を説得して成功するということで良いな
明日早いんで寝ると言うことで良いな お休み サッカーなんて見ないよ
俺は俗的じゃないからつまりアーティストっぽいということで良いな。
ねるわ

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 00:56:55
↑この文章では無理かも痴れないけど、頑張って。


134 :126:2005/06/04(土) 00:59:29
>>131上回っているのでは。

とか聞かれてもな、あなたはそこの学生でしょ。自分の進路が不安になって
安心したいために質問したんだろうな。聞くまでもないだろ。ドンマイ!!

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:11:22
絵は描けませんが、画廊回りは好きなので。
>>134>>131それはあるかもです。
今月の銀座の画廊スケジュールでも2部出の30代が多いです。
それなりに経験積んでる人達みたいですが。



136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:13:22
落ちこぼれと言いたいのか その人たちを
世の中には言って良いことと悪いことがある
まずそこから学ぶ必要がある。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:16:26
言ってる人もまた社会性・協調性ありませんから。
目糞鼻糞です。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:20:52
誰もそんなこと言ってないのに、被害妄想。痛いね。
本気で痛い。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:21:32
銀座で個展している人知ってるけどぜんぜん売れないし
毎年やって芸術家ぶってるよ。かわいそうになったから
なんか買ってやろうかと思ったけど、高いからやめた
嫁さんにラッセン買って行った方が喜ばれるだろうな

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:23:44
目糞鼻糞はここで争っていたらいいけどな。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:25:28
しかし、無収入でも最低限の生活はできるような奴ばかりが作家活動を続けているようにも思えるけどな。
新聞社会面的にみたらニートに含まれてしまう人たちみたいな。


142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:28:26
最低限の生活できるぐらい 見えない所でバイトしてるらしいよ

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:30:52
>新聞社会面的にみたらニートに

お前の譬え、へたくそなんだよ。大体、ニートを
定義する語の何処をひろって、話してんだよ。このたご作が。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:37:28
>>143の読みどころ 「たご作」

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:01:07
↑おまえ偉いね。その単語をキメとして使うには?
そればっかり考えてました。今度はやらせようかなと
おもって。

リスト

このたご作が!!
↑これが噂の梅田さんですか?
目糞鼻糞でやってろ。

 の3点で攻めようと思ってるのですが。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:23:58
ニートつうか労働者じゃないだけだよ。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:55:14
>>139まあいろんな人がいるからね。
生活できるレベルに達している30代の画家も何人か知ってるが。
それでも調査なしの否定なんでしょうけど。
まあこういう所なんでしょうがないか。


148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:55:33
>>1
このスレ閉めたら?
目が腐るよ、多分。


149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:58:06

激しく同意。


150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 04:59:55
俺的には芸術家とか画家ってのは貴族階級なんだけど?
その30代で食えてる奴らだって何か距離を感じてしまうだろう。
一般の方々はそうだろうし、もの凄く嫉むだろうなw
能力を仕事に変えられる程すばらしいものはないよ?


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 05:15:39
というわけで芸術家は最高位の職業でいいかね?


152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 05:23:58
だからみんな妬んで否定ばっか。
これもまた反論されて
閉鎖キボヌ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 08:15:43
(゚Д゚≡゚Д゚)不毛な毛布(゚Д゚≡゚Д゚)へ〜さ奇ボンヌ


154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 08:19:49
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 09:40:28
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )( ´д)ヒソ (゜д゜)<まぁ!

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 12:25:56
a,仕事してますか?
b,アートしてます。
a,失礼ですが年収はいかほどですか?
b,アートは金のためにするものではありません。
a,アートの他に収入源があるということですか?
b,・・・・・・・
a,では将来の収入に繋げるためになにかをなさってますか?
b,ですからアートをしています。
a,あなたはアートはお金のためではないとおっしゃったばかりですよ。
b,アルバイトをすることはあります。。。。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 12:29:53
小中学校の非常勤講師って給料はどのくらいですか?
ボーナスはでるのですか?
潰しはききますか?

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 12:54:53
高校にしないと作家活動はできないよ。
教員仲間に疎まれるし。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 13:06:19
疎まれた方が制作の時間をつくれるだろ。


160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 13:09:25
いやいや、小中学校教師って、
美術=ラッセン?
ぐらいの見識が普通だから、やってられないよ。
高校教師なら、国語教員で国文学研究している人とか、
いろいろいるからなんとかなる。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 13:10:06
生涯、非常勤。
非常勤人生。

昇給はあるのか?
ボーナスはでるのか?
ケコンしている奴はいるか?
保険は国民健康保険か?




162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 13:23:55
>美術=ラッセン?
>ぐらいの見識が普通だから、やってられないよ

世間なんてそんなもん、
そしてその見識が間違ったものであるといいきれるかどうかと、
間違ったものでないとするのであれば、
問題はどこにあるのか、


163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 14:12:24
>>162
イタリアやオランダはさすがにもう少しマシ。
高校で美術史教育しているかどうかの違い。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 14:13:13
それと、一応教師は世間じゃなくてインテリに入れられることをお忘れなく。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 15:17:26
俺はどこでも待遇されてるけどね
世間の美術認識が甘いとか言ってる奴って
自分自身の問題を世間のせいにしてるだけだろ
それなりの活動してれば世間は優しいよ。自分から変われよ

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 15:56:20
といううわけで、無くなっても存続していても全然困らない
ということでoKな。



167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 16:26:51
ttp://www.keikotomanabu.net/relate/yg/fromae_artcl_005.html

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 16:34:05
>俺はどこでも待遇されてるけどね

ええと、

君はいったい何がいいたい?

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 16:49:44
>>168
静観してたけど、やっぱそうくる人いるよね。w
>>165に同意。165じゃないけど。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 17:24:35
私の通ってた私立高校の美術教師は授業のときだけきて
後はこなかったよ実質週3日くらいしかやってなかったのかも詳しいことはわからんけど
とにかく生徒から人気あったし、先生たちからも一目置かれてた気がするなー
その人、次第って事でしょ。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 17:25:36
かなり金持ちの家庭のご子息しか入れないのでは?じっさい。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 17:52:52
普通に入れるよ。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 17:54:27
中途半端な芸術気取りには世間は冷たい
しっかりとした実績上げれば世間は優しい
両方経験した俺だから言えることです

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 15:45:36
>しっかりとした実績上げれば世間は優しい

いや〜

東京近美にも収蔵されている作家さんが近所に住んでたけど、
思いっきり嫌われてましたよ。
今は欧州に行かれたようですが、

非常識であることが嫌われていた原因のようです。

美術に関心がない人たちにとって、
その閉ざされた世界の実績って案外どうでもいいものですから、
教員社会だっていっしょなのではないでしょうか?

そもそも、二十四の瞳の時代ではないのです。
今時、小学校や中学校の教員をインテリなんて思ってる人は稀ではないでしょうか?
単なる労務者風情になんで子供を預けねばならないのか思っている親御さんも多いのでは、
だから、学校を選びたがる。



175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 17:13:21
つまり俺の人柄が良いと言うことでまとめてしまって良いな。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 17:20:41
↑あなたが噂の梅田さんですか?

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 21:06:30
age

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 21:52:39
>>175(・∀・)イイ!!

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:08:28
芸術家って基地外とか眼倉とか一緒で、差別用語なんだよ。
美術とか芸術とか云って正当化したり、偉そうにしているけど、
悲惨だよ。
美手帖に記事が載ったからと云って喜んでいるんだから、
世話ないよね。自覚症状皆無だもの。
真面目な貧乏人の集まり。学生気分のまんまだね。あれじゃ喰えないよ。
百姓の野糞レベルの評論家にペコペコしてんだから、可能性無いよ。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:12:24
↑兄貴の言うことは正しいと思う。
ただ芸術屋と芸術家の違いはどこでしょうか?


181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:20:12
>>179 それは芸術家にとって誉め言葉だよ
   そういう考えの一般の人はかなり多いからね
   そのようなこと言われたときは、「ありがとうございます」
    と心をこめてお礼を言います。
    >>179さん ありがとう   

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:34:15
179は普通に食えないんだと思う。美手帖にも
載りましたが・・・

という主張さしいですよ。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:42:45
あの雑誌なんて存続のために適当に載せてるだけだよ
もう取り残された感があるし、あんなことやってりゃ当然だがね

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:43:53
兄貴のいうことは確かに当然

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:52:09
現代美術は終わったということでまとめます。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:56:41
狭い範囲でやってる美術という概念が陳腐になってきた。何を見てもふーんという感じでしか受け取れないのですが。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 22:59:15
そうだね、ほんとに流行り物だったんだね、
よく使い捨て芸術とか言われていたけど
まさかホントだったなんて。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 23:27:35
現代芸術って西欧の文化から出てきてるんだよね〜
だからむこうの人は特別知識がなくても現代芸術に入りやすいんだよ
パーティーの文化もあるし、一部屋に絵一枚っていう感覚だから自然と需要も興味持ってる人も市場も大きい。

あくまで現代芸術に冷たいのはは日本の世間の話ね







189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 23:32:25
向こうのデザイン界・ファッション界は、基本的に現代美術からパクるよね、
リスペクト込みで。
日本のデザイナーは「美術をパクった何か」を参考にしているから、
いつまでたっても酷い。

「現代美術終わった」論は、世界市場を見ていなさすぎると思う。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 23:36:33
それは偏った情報ですよ。現実を見ればわかるだろ

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 23:45:22
>>188現代芸術って西欧の文化から出てきてるんだよね〜
>>189「現代美術終わった」論は、世界市場を見ていなさすぎると思う。


すぐこうやって海外はこうだから日本は変とか言うでしょ
こういうの間違ってるよ.日本は日本的で良いじゃないか
芸術の概念がもし世界で統一されてしまったら芸術の存在意義は、
なくなりますよ

192 :188:2005/06/08(水) 00:56:58
西洋に茶の湯や俳句の文化が無いのと同じですよ

なにも西洋の文化が東洋の文化に勝っているとはまったく思っていません
学ぶことは多いと思いますが

ただ西洋で俳句や茶の湯が浸透するのにむずかしさがあるように
東洋で西洋の文化である現代芸術が浸透するのにもむずかしさがあるとおもっています




193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 01:07:55
それはさ、いつまで経っても外国文化をお客さん的な接点と、攻め方
しかやってこれなかったからじゃないの?
もちろん難しいというのは変わりがないですが。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 01:11:56
これだけ志願者がいて外国文化はないだろ。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 01:13:43
外国には国際的と言う言葉はありません。日本にはどの分野でも国際的になる事が求められます
諸外国では自分を表現する事を最も重視します。しかし日本では外国では通用しないねーとか
言い出しますよね。それ間違ってるね

196 :188:2005/06/08(水) 01:56:10
東洋的な志向でも現代芸術は出来ますよ。
たとえば自分は日本の中で育ってますから、
その自己表現なら自己の中にないものは出せないですし。
実際、非常に東洋的ですばらしいものを創って向こうで大変に認められている人もたくさんいらっしゃいます。

ただ日本はファインアートの市場が比較的小さいのは事実です。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 02:09:11
すればいいじゃん できるんだろ

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/10(金) 20:25:37
>196

誰だよ、認められてるって。
具体的に名前挙げろよ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 00:56:35
絵画系は就職率を下げるので、一つの見方として美大としても目の上のたんこ
ぶでしょう。絵画系は専門学校で十分。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 01:04:39
経営としては使えるだろ。就職率高いことを目的として
美大受ける奴はほとんどいないんじゃね?
受験料でも儲けんといかんし

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 01:12:08
デザインには重要。就職率の高さは社会の需要に応える
能力が育んでいる場として興味を感じる。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 17:50:23
馬鹿野郎、普通の大学に受からない、お馬鹿な少年少女の避難場所がなくなって
不良化しちゃうでしょうが、治安対策として、芸大は必要です。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 18:42:17
つまんね そんなんじゃ俺くらいしか釣れないよ 頭悪いんじゃねえの↑

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 22:41:03
美大はうんこの受け皿
たまには凄いうんこも来る

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 23:04:40
↑感動するレスに殿堂入りです ひさびさに背筋が振るえるカキこだよ

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 01:26:52
お前は自分が凄いうんこだとおもっているのか?
他のうんこよりはるかに臭いとか、不消化のものがいっぱい混ざっているとか、
その硬さのために便器にひびがはいってしまうとか、

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 09:43:52
age

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 09:46:04
美大に行けるなんて優雅だよ。


209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 18:02:54
>>208
てか、美術で飯が喰えるってのが凄いよ

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 19:25:27
他の職業よりも偉大だと思う。
普通に、というか当たり前の話だけど。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 18:06:59
ん?美大の教授職が偉大ってこと?
一部は認めるけど、大半が食い扶ちでしょ。
過去レス見ろ。素人の価値観を知ることになるだろう。


212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 21:21:03
美術作家達を尊敬しているということを言いたかったんですが_?

良いと思うのとはなかなか巡り会えませんが。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 21:47:13
大学1年の春、健康診断で尿検査があった。
看護婦さんに紙コップを渡され、尿を入れてきて下さいといわれた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたら看護婦さんに

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 03:25:32
教授、、、

動物園の地図みたいな絵を描いてる奴とかいたよ、
あれって、なんだったんだろうな。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 07:02:58
T美大のA教授かな?
ガタガタの絵ね。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 21:32:57
>214
T美大のFKSM教授ですね。退官しましたね。名誉教授だそうです。
TRM教授とOKZK教授も才能無いのがバレバレなんですから、
さっさと消えろ。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 22:34:07
教える能力のある人はいいけどね・・・・

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 22:51:51
そういえば、TRMの絵を四谷のホテルのレストランで見かけたよ。
結構、商売っ気ある奴だったんだな、


219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 23:27:31
TRMは現在身内でグループ展やってるみたい。
この面子で検索かけてみたけど・・これって何・・。


220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 23:47:09
これのこと?
ttp://homepage3.nifty.com/court_gallery/index_info.html

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 00:16:51
TRMの絵なんか掛けてあるレストラン、
料理のレベルも想像出来るな。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 00:23:10
このグループ展は家族と一番弟子かな?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 01:34:27
TRMの絵ってなんでパネルを分割してるんだろうな、
もしかして、デザインとして現代的と思ってんのかな。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 02:52:23
新制作にはスペースデザイン部門なるものがあるけど関係ないし。
でも年代的には絵画で優秀だった学生が当時の先端デザインに移行
してった頃かなあ。それに対する憧れかな? でも歳いくつだ?

組み合わせのパターンで絵柄を変えて何度も発表とか?w

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 05:03:24
さ  あ  盛  り  上
                が
                    っ
                     て
                     ま
                      い
                        り
                        ま
                        し
                          た


226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 07:52:54
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| おもしろい…… |
|_________|
 ∧ ∧ ||
(,,゚д゚) ||
 /  づ Φ

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 11:42:37
TRMやOKZKを教師として雇っている多摩美は詐欺だな。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 00:10:10
他も似たり寄ったりだけど、まああそこは酷いね。
絵画系はどこに行こうとしてるのか・・。
コンテンポラリー気取ってる年配教授陣て・・。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 21:21:19
認知症以外の何者でもありませんね。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 03:52:11
>>222
>>220でみた弟子(?)は検索かけるとTRMにべったりなんだな。
でも絵だけでなかなか食っていけない世の中だからそんなもんか。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 01:58:44
絵でくえないからって教授にくっ付いていてどうにかなるというものではないだろう。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 02:09:55
教授の娘(これまたT美出)と結婚した男(T美出)と聞いたことがある。
親も娘の幸せのために大変だなあ。


233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 14:19:50

すくなくとも日本の美大はいらん

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 19:36:05
糞スレに糞ネタをカキコ出来なくなる香具師が増殖して、他スレを荒らすことになりかね無い
から>>233の私見には反対だw。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 18:11:44
多摩美の油って詐欺師を雇っているのですか。
多摩美って専門学校レベルの詐欺団なんですね。

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 19:56:36
http://bbs2.orange-e.net/?id=1357
エー

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 14:48:46
age

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 17:02:52
美大の入試は、頭じゃなくって、容姿で決めるべし、美形じゃないと、プロに
なれないって、現実と向き合うべきだよ。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 19:04:59
238のカキコに賛成。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 02:29:48
自演の釣師に釣られてやれば、
プロの現状を知っての発言とは到底思えない短絡的な発言だよね。



241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 14:50:52
 でも、パトロンがつかないのにプロになれる人なんているの、実家がお金持ち
ってこと。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 17:01:36
成功出来る程の想像力や実力がない人達なのね。
パトロンだって.....いつの時代の言葉なのでしょうか?
実家が金持ちだからって良い作家になれるのでしょうか?
チンポコ、マンコ洗って出直しなよ
もうすでに遅いと思うけど。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 01:06:36
な〜る。

美形

パトロンがつく。

プロになるまで不自由なく制作できる。

って考えてる人がけっこういるんですね〜w。
いいもの創って発表して、この業界の勉強をしましょうね。

実情が飲み込めていないこれって今の美大って意味ないかも。
理想バカ排出するとこになってる。


244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 06:04:54
おまいら暇だな。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 02:47:08
竹下夢二など、絵を専門に勉強したことがないのにこれだけ評価されている
確かに美術は感性が何より大事で、専門教育は必ずしも必要はないかも知れないとも感じるが
一方で夢二の絵は専門教育がなされてないから技術的におかしなとこもあるそうだ
まあ。なにが一番に大切かもよくわからんな
どっちにしても私は私が綺麗だって思う絵が好きでそのほかの評価は必要ない

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 04:35:36
夢二はイラストレーションだがな

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 06:59:34
ま、感性が大事なのは当然だが、それを漏れなく表すだけの技術力
だがね。だからって技術を専門教育とするなら美大に期待しない方が
いいがね。


248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 07:53:03
技術力に関してはいくら努力してもしたりないと思う。。。


249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 14:06:18
 美大なのに、法律資格(税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等)を
の取得を強引に勧められる、上等やないけー、どうせ、わてらに才能ちゅうようなもんはあまへんわー。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 17:35:24
>>249
本当なの?
まあ、いいのでないの。
美大卒でも本当のプロの芸術家になれるのは一握り、大半はプロになってもせいぜい高校の美術の先生や絵画教室の講師あるいは上手く行ってイラストレーター程度でで終わる
そのことを考えれば手に職があっても良いと思うけどね

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 17:51:49
私は自分にどの職種があっているのかと思い
遊び半分で診断したことがあった
いつもならクリエイターとかでるのに
「あなたには、行政書士が向いています」とでた
軽くショックをうけた覚えがある


252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 20:35:42
age

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 21:05:25
>>250
その方々は大して絵は上手くない人が多い。w


254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 23:26:31
これからは美大だけじゃなく、医学、数学、化学なんかも勉強すべきだな。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 01:43:54
>>253
絵がうまいだけの香具師の方が商業芸術に進むだろ

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 01:47:51
それは実際にはさほどでもないということだ。。

ちなみに俺は芸術・美術系ではありません。全く
ちょっとばかり何かやってますがやりたいこととはずれています。。。


257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 07:34:13
>>254
普通に学習するだろw

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)