2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

版画家斎藤清について語ろう。その2

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 17:51:24
私は、日本の創作版画に興味を持つています。斎藤清、関野準一郎、畦地梅太郎、城所祥、北岡文雄、橋本興家などをコレクションしてきました。
その中でも本当にすばらしいのは斎藤清の作品だと思っています。斎藤清の作品を見ると心がふるえます。
棟方以上に評価されてもいいと思いますが、みなさんのご意見をお聞かせください 。

983までいった斎藤清のスレが突然、過去ログに移されてしまいました。
これまで、たくさんの情報ありがとうございました。
新スレもよろしくお願いします。



2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 18:26:22
2:@Zs

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:12:26
 いよいよ,Part2がスタートですね。Part1では,お世話になりました。
 
 いろいろな情報があり,参考になりました。
 また,斎藤清を好きな多くの人の意見が聞けるのも
 楽しいものでした・・・
 Part2も,充実した掲示板となることを祈っています。
 今後とも,よろしく・・・
 

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:36:01
「版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。

齋藤清の贋作は多数出回っている。
2001年8月6日の「福島民報」
「本県が生んだ世界的な版画家、故齋藤清画伯の作品の模造作が郡山市を
中心に多数出回り、問題となっている。
齋藤画伯の代表作「会津の冬」など人気シリーズの模造作が画廊に
持ち込まれたり、骨董市で販売されているという。
カラーコピーの悪用とみられる精巧なものから、素人目にもすぐに
模造とわかる粗悪なものもある。
愛好家などから『偉大な齋藤画伯をぼうとくする行為』と
怒りの声もあがっている。」
2001年11月23日のニュースによると
古美術商ら3人が逮捕されている。
「多数の模造品を販売していた疑いがあることから、郡山署は
大掛かりな流通ルートがあると見ている。」
T容疑者が逮捕されたとき模造品56点を所持していた。
H容疑者は骨董市ですでに400万円以上を稼いでいたと見られている。
以上、できれば被害者情報を寄せ合おう!





5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:37:47
「版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。その2

斎藤清の贋作情報。
2001年8月11日の「福島民報」より。
「鑑定には遺族らでつくる斎藤清画伯顕彰協議会が当たった。
押収した模造品のうち30点程度を鑑定。
うち約10点は版木を作って刷り上げた精巧な模造の版画だった。
使われている和紙が本物とは異なるほか、寸法もすべて違っていた。
一目では本物と見分けのつかない、かなり精巧なものもあった。
残りはカラーコピーで絵柄を写したものだった。
作品名や斎藤画伯のサインの筆跡もすべて本物でないことを確認した。」
以上、デマでないことを確認してもらうために新聞記事の日付も記載しました。
先に紹介したように犯人は郡山市の古美術商、雑貨商、古物商の3人組。
なお、「カラーコピーは、市内の印刷業者に依頼し、
さらに絵の具で加工した精巧なものだった。」ということです。
私ももっと被害者情報がほしい。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:42:12
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの重要情報をコピーします。その3

贋作を心配されている方の参考になればと思い、ヤフーオークションの出品者
とのやり取りを紹介いたします。父の遺品を贋作と知らず出品された方です。悪意はありません。
「○○様、『○○○○』拝見致しました。本当に残念ですが、この作品も贋作の疑いがあります。
今回のように、詳細写真がなければ、私も確認できませんでした。以下、問題点を挙げてみます。
@『題名拡大写真』の鉛筆の文字は、前回の『会津の冬(112)』と同じ筆跡であり、斎藤清の
ものではありません。7文字すべて違います。私の手持ちの作品とも合わせて確認しました。
A左から3つ目の『題名』の写真の数字も本人のものとは違います。特にはっきりとわかるのが数字7です。
B『主要部拡大』の写真を見ると、この作品は版によるものではなく、上から絵の具を塗り、精巧に加工し
たもののようです。白い屋根とその後ろの森の表現方法は私が贋作と疑った『会津の冬(112)』と同じです。
C『印鑑とサインの裏面』について、裏面からサインと印がはっきりと見えますが、本物は透かしても見えません。
つまり、紙質が全く違うのです。斎藤清は著名な紙漉工の最高の和紙を使用しています。このような薄いものでは
ありません。紙の周囲がきちんと切れているのも気になります。彼の紙はひとつひとつ作品のために手作りされた
もので、このように丁寧に切れてはいません。
 A画廊の方にもインターネットの詳細画面を確認してもらいました。私と同じ感想をもたれました。
贋作の可能性が強いということです。
 2001年11月23日の『福島民報』の記事『多数の模造品を販売した疑いがあることなどから、
郡山署は大掛かりな流通ルートがあるとみている。』は、どうやら事実のようです。」
なお、私は素人ですので、あくまでも「参考意見」と言うことでお願いします。



7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:50:12
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その4

斎藤清美術館のすばらしいレポートが数回にわたって、掲載されました。


柳津、行ってきたよ。
同じ東北とはいえ遠かった。薩長の嫌がらせで会津若松が本線を外されたから、さらに先の柳津も然り。
東北も場所によっては最寄り駅から柳津まで10時間近くかかる地域もあるのであらためて東北の一県の広
さを感じさせられた。と、こんな事はさておき少しでも遠方の方の柳津への旅の参考になるような事をレ
スしないとね。結局、会津若松で泊まり、朝、柳津へ向けてバス(JR線よりも2倍の料金だけど会津市内、
坂下や七子峠も通るので街々の様子を見られるのでバスルートもオススメ。)、で帰りは最終のJR(真っ暗
闇で外はわからなかった。)で。きちんとした宿以外、泊まる気などさらさらない、という人にははなっか
ら薦められないが、安宿に萌える自分には会津の

http://ime.st/www4.ocn.ne.jp/~koshigoe/kenko/ken/hukusima/aizu.html

に宿泊。他人のいびきに激しく殺意を覚える自分には拷問同様であったが2階の廊下に「門、おんめさま、鎌倉」。
さらに雑魚寝の暖房ガンガンの部屋には「会津の冬(78)坂下※そばの暖簾のやつね。」、が壁に、おー。
同様に女性部屋にもおそらく齋藤の作品が掛かっている可能性があるも進入偵察を断念(w)。やはり、地元の
手軽な宿泊施設にも作品があるのはやはりいいなぁ。



8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:52:49
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その5

斎藤清美術館のレポート(2)

美術館は閑散としているとおもいきや休みだったからかも知れないが、ポツポツ入ってくる。
皆、一様に熱心に見ている(興味なさげなお兄さんもいるにはいた。)のは巷の齋藤人気が伺える。
家族ずれもなんだか楽しそうだ。作品検索(館発行の図録は充実しているのに検索数が少ないのは
なんだか残念だ。数台ある。)の前で売店で買ったポストカードに早速書き込んでいるご婦人が館
の人にポストはどこかと訪ねていたのが印象的だ。個人美術館は数あれど、一般のあまり絵には興
味がなさそうな人にも親しまれている感があるのは齋藤がアカデミックな教育を受けていないと事
と何か関係があるのかも知れない。夢二や棟方(スレが変に荒れそうだなぁ...。)もそうだが彼ら
がそうであったようにさらに認知と人気が齋藤も浸透していくように感じられる。図書コーナーに
は版画藝術や月刊美術、芸術新潮等がおいてあるが鎌近の図録や出版社の画集などは見られなかっ
た(見逃しただけか?)。今後はこちらの方の充実も願いたい。ちなみに壁に版藝の100号記念の「私
の好きな版画家」のページ(p.126〜127)がコピーされて貼ってある。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 19:56:29
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その6

斎藤清美術館のレポート(3)

行ってきて思うことだが、宿泊は会津若松にして駅前のレンタカーを借りるのがもっとも有効のように
私は思う。時間の使い方はもとより、例えば絵のモチーフになった場所を実際に訪れてみるといったそ
んな贅沢な巡り方はとても興味深く、また多くの示唆を鑑賞者に対して与えると考えるからだ。これに
はJRやバスといった手段では行きも帰りも決まっているので手軽に移動したり立ち止まったりといった
事は容易ではない。福島県美(今日は此処をレスしてレポの終わりする予定。)でデルヴォー展を見たのだ
が常設で私の好きな「会津の冬(70)若松 ※ 上菓子司 会津と暖簾のあるアレだ。」があり、地元の老夫
婦の会話に「ここは会津のあそこや。」「この絵あるだろうな。」「そりゃ、あるだろ」なんて会話を耳
にすると、洲之内徹が松本竣介の描いた場所を探して友人の画家に誘われて東京や横浜の街々を歩き始め
たように好きな絵を前にするとひょっと訪れたくなるのが常で足が急かされてくる気がする。自分は齋藤
の多くの絵に関して明確な場所を残念ながら知らない。余談だがバスにのっていたら春日八郎(彼は坂下
の出身だ。)の「別れの一本杉」の碑はこちら、と案内があった。杉あらばこの杉をちょっと見てみてた
い。齋藤の作品にも「(101)坂下町 杉」なんて作品や春日の出身地塔寺を題材にした(12)(112)を始め坂
下だけでもかなりの数になるのはファンならすでに承知の事と思う。ちなみに私は春日八郎のファンでは
ない。


10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 20:01:28
今日は、その6までで終わります。また、別の日に前スレの情報を
いくつか、紹介します。前スレが、なぜ、983で消えたのか、1000まで行くと
思っていたのですが?
>>3さん、ありがとうございます。
また、情報・意見よろしくお願いします。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 20:45:22
版画家斎藤清について語ろう。」の先のスレから
いくつかの情報をコピーします。その7

:福島の版画好き :04/04/01 20:33
斎藤清の版画盗まれる=温泉施設の3点−福島

 福島県柳津町の温泉施設「となかいふれあいパークあずまの湯」
(土田左近社長)で、版画家の故斎藤清氏の作品3点(時価約300万円)
が盗まれていたことが25日、分かった。
県警会津坂下署が窃盗事件として、調べている。 

192 :福島の版画好き :04/04/01 20:56
 さらに詳細 情報
 24日午後4時ごろ、柳津町飯谷の温泉施設「となかい・ふれあいパークあづまの湯」
を警備する警備会社から「施設が何者かに侵入されたようだ」と110番通報があった。
会津坂下署員が駆けつけたところ、施設内に展示していた会津坂下町出身の版画家、
斎藤清さんの版画3点(300万円相当)がなくなっていた。同署は窃盗事件として捜査している。
 調べでは、盗まれたのは宴会用の客間にあった横1メートル50センチ、縦80センチの
「会津の冬 只見川(2)」(約200万円)、食堂にあった約80センチ四方の「さざ波」(約70万円)、
廊下にあった横60センチ、縦80センチの「MOTHER LOVE」(約30万円)のいずれも斎藤さん
の版画作品3点。施設内にはほかに斎藤さんの作品が和室に3点、階段に1点あったが無事だった。
同施設には斎藤さん以外の作品もあったが無事だったことから、同署は斎藤さんの作品目当ての物取り
との見方を強めている。
 また、施設は駐車場に面した正面右側の廊下につながるガラス戸1枚が割られていた。
24日は定休日で施設内は無人で、前日に出入り口を施錠したという。施設内にある警報装置は数台作動していた。
 現場は国道252号そばの山あいにあり、磐越自動車道の会津坂下インターチェンジまで車で約10分。
【岩佐淳士、町田徳丈】


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:00:56
コピーご苦労さん。贋作、盗難事件、
3年前だったかな、教育関係の施設(福島県内)でも斎藤清の作品(只見川)が
盗難にあっという新聞記事を見たことがある。
エディションなんかは、書き直して売買するのか。
それとも個人的に飾るためか。
贋作、盗品には気をつけよう!

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:26:59
竹喬美術館の「楽しい版画展」にやっと行ってきました。
笠岡市での,会期は9月4日(日)までです。
その後,稲沢市荻須記念美術館で,
9月10日〜10月23日まで,開催される予定です。

 斎藤作品は,「凝視(花)」「会津の冬(99)若松上三寄」
 の2作品が展示されていました。
 どちらも,大きな作品で状態もよく素晴らしいものでした。

それ以外では,恩地孝四郎や浜口陽三,深沢幸雄の作品や
ミロやアンディ・ウオホール作品などが印象に残りました。

一番印象に残ったのは,畦地梅太郎の「白い像」という作品です。
大きい作品で色彩も図案もシンプルなのですが,目に飛び込んでくる
作品でした。版画展の図録の表紙にもなっています。
美術館の様子なども写真に取りましたので,
図録と併せてホームページにアップしますので,ご覧下さい・・・

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/index.html





14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 01:31:34
Macintosh / Safari で見ると無茶苦茶なサイトになってますよ。
シェアが少ないから無視してるけど、何か? ならいいけど。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 18:42:12

 Macで見るとまったく見えないようですいません!

 ホームページは,まったくソフトを使わず,
 WORDのWEBページのみで作成してます。
 修正や追加がすぐに出来るのですが,
 別の環境ではうまく見えないようです。
 誠に申しわけありません・・・

 新しくソフトを買って作り変えるのも面倒なので
 このままでいこうと考えています・・・
 Yahoo!にも登録されていますので,
 機会があれば,ご覧いただければと思います。

 毎コミに,絵画のみの会員登録の導入を
 お願いしたのですが,他にも同様の希望が数件あり,
 将来は検討したいとのことでした。
 インターネット落札者への,入札状況の情報提供も
 要望したのですが,こちらは難しいようです。
 もっと利用しやすいオークションになるといいのですが・・・





16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/25(木) 19:58:39
>>13「楽しい版画展」のレポート読ませていただきました。
>(チケットは)畦地梅太郎の「白い像」が表紙になっていました。
>岡本太郎の「太陽の塔」を思い出しました。
この作品、いままで何回も見ましたが、「太陽の塔」を連想することはありませんでいした。
確かにそう言えば、そう見えますね。1958年の作品ですので、
岡本太郎がこの作品からヒントを得たとも考えられますね。
しかし、まあ、それはないかもしれませんが。
この作品、気に入られたようですが、もし購入する機会があれば、
次の点の確認が必要です。
後摺りが大変多い、ほとんど流通しているのは後摺りです。
それでもいいかどうか、そして摺りが作品によってかなり違います。
摺りの悪いのが多数出回っていますのでチェツクが必要。
高価な価格がついている場合があります。値段は30万から100万まで
様々です。(適価がわかりにくい)自分ではどれだけの価値を認めるか。見極めてください。
                                   

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 00:38:18
私も斉藤清の作品、大好きです。
柳津の美術館にも行った事ありますが、只見線から見える途中の景色が
斉藤清の風景作品そのままで、とても感動したことを覚えています。
風景作品以外も、モチーフがそれぞれ洗練されていてモダンですよね。
中でも「慈愛」のシリーズは特に好きですね〜。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 22:23:08
齋藤清の墨彩画を手に入れた。これまで版画を中心に蒐集してきた。
墨彩画を紹介されたのは始めてである。一目で気に入り即購入した。
全紙の女性のヌードであるが、右手を頬にあて片足を上げ座ったポーズ
をとっている。深味のある実にみごとな作品である。ヌードを飾ることには家族の手前抵抗があるが、
この作品はそんなことは全く感じさせない。
斉藤作品を集め始めて6年になるが、改めて彼の凄さを感じた。
エディションのある版画と違って1枚ものである。我が家のお宝にするつもりである。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 10:38:23
齋藤清の墨彩画、いくらくらいするものなんでしょうか。
大きさは全紙とありますが、全紙の版画に比べてどうなのでしょうか。
1枚ものだからやはり、高価なのでしょうね。
美術館でしか見たことがありません。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 23:03:29
齋藤清の墨彩画は、一般に版画の3倍前後の値段というのを聞いたことがあります。
例えば、「会津の冬」の版画が、40万なら「会津の冬」墨彩画は、120万位すると。
山田書店で30×40cmの墨画「雪景色」が95万円で売りにだされたことがあります。
マイコミでは、墨彩画「モスク」(60×46cm)が48万で落札されました。以外に安価でした。
もちろん作品の出来不出来や人気の絵柄かどうか、によるとは思いますが、高価だと思います。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 00:37:35
齋藤清の墨絵を手に入れるのは凄いことだと思います。
なかなかそんな機会はありません。
しかも,自分が好きな絵柄であれば最高ですね!

作品は,その絵柄が好きかどうかだと思います。
本当に好きな作品に出会い,コレクションできれば
それが一番です。技法や一般の評価はその次だと
思います。

さかんに,作品やコレクションの書き込みがありますが,
話題になっている作品やコレクションそのものを見ることが
できるといいですね・・・

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 21:59:39
>>13の人のように自分のHPを作成することができれば、それぞれの
コレクションを見せ合うことができるのですが、今のところHPを作成する
時間も能力もありません。
ヤフオクに何点も斎藤清の作品が出品されていますが、奈良・京都シリーズが多く、
気に入る作品がありませんね。
「柿の会津(38)」や「春の鎌倉 甘縄神明宮」なども出ていますが、
あまりにも高価すぎます。70万円は画廊価格以上ですからね。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 23:35:42
こんばんは!T.MaTsu Homeの管理者です。
私のHPに斎藤清の作品を展示できるページを作ろうかと
考えているのですがいかがでしょうか?
メールで,写真とコメントを送っていただければ,そのまま載せる
ことも可能です。このページにリンクすることも出来ると思います。
このページとあわせて見て頂ければ,
内容も広がるのではないかと思います・・・

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 19:44:16
>>23いい話をありがとう。
「メールで,写真とコメントを送っていただければ,」とありますが、
今は超多忙で、そのゆとりがもてない状況です。
来年あたり少し余裕ができれば、お願いします。その間、そちらのHPを
時々眺めさせてください。
今、私の部屋に齋藤清の「会津の冬(31)」・「扉 英勝寺 鎌倉」
墨彩画「ヌード」廊下に「あれっ 三姿」・「秋の会津(2)」を飾っています。
その他の作品は、まとめて2階の部屋に保管しています。
これまで購入した作品でマイコミに8点出品しました。
また、新しい作品を購入するための費用にするためです。
(4点は購入額より低く、2点は購入額とほぼ同じ、2点は購入額を上回りました。
つまり、損をしていますね。)
コレクションの質を高めるためにやむおえないことと考えています。
いかに齋藤清のファンであっても、
絶対に手放したくない作品もあれば、そうでない作品もあります。

ご提案にすぐに応じることができず、もうしわけありません。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 23:46:28
素晴らしいコレクションですね!
経済的にも,作品的にも,
集めることはなかなか難しいと思います。
ぜひ,拝見したいものだと思います。

HPは試しに作ってみようと思います。
できしだい,お知らせしますのでご覧下さい。

収集したインテリア系の作品で飾らないものを
ヤフオクで売却しようと考えています。
初めてなので,不安なのですが,
予算が出来れば,斎藤作品を購入したいと思います・・・

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)