2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関西・関西周辺の方言の違い

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:03:03
関西・関西周辺の方言の違いを語ろう。

関西地区(兵庫県・大阪県・京都県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
関西周辺地区(福井県・三重県、岡山県・香川県・徳島県)

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:26:31
方言の種類(↑と順番違います)
関西地区:::近江弁・舞鶴弁・丹波弁・大阪弁・神戸弁・京都弁・播州弁・奈良弁・和歌山弁・淡路弁
関西周辺地区:::志摩弁・岡山弁・讃岐弁(西讃弁・東讃弁)・徳島弁

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:30:45
>>2
香川の方ですか?

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:32:28
関西人じゃないんだけど、河内弁と泉州弁って違うんでしょ?

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:36:13
>>4
住民意識としては違ってもあんまり違いは無いよ。

6 :4:2005/07/11(月) 21:40:35
>>5
河内弁の方が、ドスがきいてるってイメージがあるけどw

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:43:06


共通語(東京):早くしなさい!学校に間に合わないよ!今日は朝の集会があるのでしょ?
福井弁(福井):はよしねや!学校に間に合わんよ!今日は朝の集会があるのやろ?
大阪弁(大阪):はよしぃ!学校に間に合に合わへんよ!今日は朝の集会があるんやろ?
讃岐弁(香川):はよせぇや!学校に間に合わんよ!今日は朝の集会があるんちゃん?

間違っていたら御免なさい

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:43:45
>>3
神戸人やけど、香川が大好きだったり

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 21:45:49
岡山は、どちらかというと広島弁に近いですね。。。
香川・徳島も、発音とアクセントが関西弁で、単語自体は広島に影響されてるかも。。。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 22:44:38
淡路の言葉は近畿というより四国。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 23:02:59
関西弁といっても神戸弁、播州弁と西に行くにつれ岡山弁との共通点も高くなる。
県境を挟といってもグラデーションのごとく。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 23:04:07
石川県に遊びに逝ったとき、現地の人が喋る言葉が関西弁っぽかったのを覚えてる。


13 :静岡人だが:2005/07/11(月) 23:08:53
>>7
大阪弁は「学校に間に合わへんでぇ〜」の方がしっくりくるような気がする。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 23:19:05
香川県(特に高松市)徳島県(特に徳島市)の若者の言葉って神戸弁に近いね

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 23:43:15
高松人だが

共通語:何をすればいいって言うの?馬鹿じゃないの?そんなに難しい事を人に押しつけるなよ!
讃岐弁:どないせー言うんや。阿呆ちゃうんかのう?んなにめんどい事人に押しつけんな!

お前らの地方の方言で↑お願いします

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/11(月) 23:44:55
何すりゃええっちゅうねん?阿呆ちゃうか?そんなめんどいこと人に押しつけんな!

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 00:59:04
なにゅーしゃーええゆんなら?あんごーじゃねん?そがーめんどいー事押し付けなゆんじゃ!

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 01:06:53
どーすりゃーええよんなら?あんごーじゃねん?そねー難しいこと人に押し付けなよんじゃ!

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 01:19:44
少々違いはあるけど上二つは岡山じゃな。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 08:43:00
なんすりゃーええよんな?阿呆じゃねん?んなーむずけーもん押し付けんなよんじゃ!
岡山pert3。県南若者です。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 09:04:58
岡山方言で part は pert と書くんじゃけー。
まちごーとるわけじゃねんじゃけーよ。注意せられなよ。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 18:15:12
どーしやええんだて。たーけだねぁーか。ほんな難しいこと人に押し付けんなて。

23 :紀州南部(近畿のおまけ):2005/07/14(木) 14:28:37
何すりゃえーちゅんな?アホちゃうか?そがなむっかしこと人に押しつけんなら!

24 :紀州南部(近畿のおまけ):2005/07/14(木) 14:30:07
「アホちゃうか」は「うといんちゃうか」でもいいけど、少しきつめ

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/16(土) 23:25:21
大変な事に気づいた。









>>1
>>関西地区(兵庫県・大阪県・京都県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
大阪県?w 京都県?w
日本語ムズカスィネー(゜ν゜)

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/16(土) 23:40:53
何故、岡山の方言は広島寄りなのに、香川の方言は関西よりなのだろうか

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:36:37
>>26
元々近畿〜四国のつながりの方が多かったのかな。
四国は西南部を除いて京阪アクセントだけど、
中国は岡山県南東部にごくわずか有るだけだし。


28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 22:58:48
(東京)標準語:〜しているの。
(大阪)大阪弁:〜してんねん。
(神戸)神戸弁:〜しとーねん。
(高松)東讃弁:〜しとるねん。(〜しとるんや。)
(岡山)岡山弁:〜しとんじゃ。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 23:03:14
>>28
高松はどちらかというと後者(カッコ内)の方がよく使う。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/20(水) 00:26:23
岡山は
「〜しとんなら。」
も有りじゃろう。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/20(水) 00:27:16
あと
「〜しょんなら。」

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 01:28:36
岡山は広島訛り。高松は神戸訛り。
結局、地方都市は政令市に吸い込まれるのだよ。
実際、高松の数万トン級の客船用の港も神戸のせいであんまり機能していないみたいだし。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 01:29:17
訂正
× 結局、地方都市は政令市に吸い込まれるのだよ。
○ 結局、中核市は政令市に吸い込まれるのだよ。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 02:05:38
>>32
全く根拠もない糞レス。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 16:28:33
まぁ、確かに大都市の影響はあるが、高松の港は機能してんジャネーノ???

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 17:50:55
共通語:「何しているの?」−「庭に水をやっているのよ」
大阪弁:「何しとる?」−「庭に水やってんねん」
神戸弁:「何しとー?」−「庭に水やっとーねん」
讃岐弁:「何しょん?」−「庭に水まっきょんや。(庭に水まきよんねん)」


37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 19:43:12
>>36
岡山弁:「何しょん?」−「庭に水まきょんじゃ(まきょうるんじゃ)」

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 21:08:54
更にネイティブに言えば
「にうぇ〜水まきょんじゃ」
かな

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 22:08:10
>>32
岡山弁が広島弁っぽく聞こえるのは「〜じゃ。」って言う言い方で、しかも中国方言のアクセントだから。
讃岐弁が関西弁っぽく聞こえるのは「〜や。」って言う言い方で、しかも関西方言のアクセントだから。


40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 22:22:55
地元民に言わせれば岡山弁と広島弁はアクセントも全然違うで。
広島弁のイントネーションは独特。東部は岡山寄りじゃけど。
地元以外の人には同じに聞こえると思うけど。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 23:04:26
「〜やけんど」
「〜だけんど」
「〜じゃけど」
「〜やけど」
「〜やきんど」

上記の方言は何弁か?

42 :39:2005/07/21(木) 23:06:14
>>40
へぇ勉強になりました。

ところでここ、岡山・高松方言スレになってる気がするんですが。。。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 23:18:42
過疎板な上に過疎スレだし・・

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 23:24:31
昔の民族地図が、アクセントにそのまま反映されていて面白い。
岡山弁は、中国方言。中国地方は、出雲の勢力下にあった。
この地域一帯、大体、アクセントが共通。




45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 23:24:45
>>40
どこの地方でも、地元民に言わせりゃ酷似してる方言は少ないだろね。
ということで、広島岡山は近いので中国方言とまとめることは可能。
四国方言だって詳しくは全県とも違うけど、だいたい四国方言としてひとくくりだし。

出雲あたりとか四国西南部とか、大きく仲間はずれになる地域もあるけどね。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 01:10:43
今の関西弁の中心は大阪市・北摂・阪神地域で主に使われている摂津弁
(播州弁の影響が強く言葉使いが荒い神戸・芦屋は除く)

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 04:19:19
一応三重県は京阪アクセント・ワア行5段動詞ウ音便で「近畿方言」
岐阜県西南部にも該当地域があるが実際に組み入れるかどうかは明確な基準がない。

福井でも嶺南(若狭+敦賀)は近畿方言扱いの場合が多い。
嶺北は石川・富山、並びに新潟の佐渡とまとめて「北陸方言」。いずれも関西系の文法とアクセント(但しだいぶ崩れる)をもつ。

四国が近畿と中国・九州の中間の性質をもつように、北陸は近畿と東海・信越・東北の中間の性質をもつ。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 04:37:50
>四国が近畿と中国・九州の中間の性質をもつように、

お前、徳島弁知らんの?ほぼ完全に京阪アクセント。香川も京阪アクセント。
中間は、せいぜい愛媛だけ。
ま、広島と群島で繋がってるし、大分とも近いから、
古くから交流があったと思われる。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 05:08:42
>>48
アクセントが大方京阪式なのは承知している。
問題は文法と語彙だね。
結構聞きなれない西国特有の語彙が多そうな印象。

50 :滋賀南部:2005/07/22(金) 07:04:41
>>15
何しろっちゅーん?アホちゃう?そんな難しいこと人に押しつけんといてや!

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 07:42:16
>>48
> お前、徳島弁知らんの?ほぼ完全に京阪アクセント。香川も京阪アクセント。

>>45
> 四国方言だって詳しくは全県とも違うけど、だいたい四国方言としてひとくくりだし。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 12:58:27
関西=そやから 三重東部=そやでさー、関西=でけへん 三重東部=できやん(できやへん)
、関西=やめ 三重東部=やめな(やめない)、関西=よさそう 三重東部=よさげ
、関西=そーやでー 三重東部=そーやにー

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 16:50:21
せやから
そやから
そやきん
そやけん
そーけー

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 18:23:27
集計用。ご自由に追加してください。

標準語(東京都):「」

京都弁(京都府):「」
大阪弁(大阪府):「」
神戸弁(兵庫県):「」
美作弁(岡山県):「」
備前弁(岡山県):「」
備中弁(岡山県):「」
東讃弁(香川県):「」
西讃弁(香川県):「」
徳島弁(徳島県):「」

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 19:10:11
関西弁の「いてる」微妙にキモい。「おる」でいいじゃん。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/22(金) 21:54:27
京都や兵庫の北は関西式イントネーションじゃないよね。
岡山香川だけ細かく分けてるってことは、>>54は岡山もしくは香川人?

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 03:59:55
>>55
>「 関西弁の「いてる」微妙にキモい。」

大阪からの移民以外、生田川以西では「いてる」なんか使わへんで。
「いてる」は大阪弁や。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 07:18:10
岡山弁の「○○やこー、知らん」(○○なんて、知らない)
他の地域ではどう言うんですか?

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 13:13:29
三重東部は「あほ」は言うが「どあほ」は(たいていの人は)言わん 
三重は「どえらい あつい」とかは言うが関西は「えらい あつい」で「どえらい」は言わん
関西「知らんねん」は三重東部は「知らんのさ」

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 13:20:21
関西周辺地区 ・・・・+伊勢弁・金沢弁・南濃弁・但馬弁・丹後弁・十津川弁 を追加してくれ 他にもあると思うが

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 13:25:28
徳島弁はほぼ完全に京阪アクセント、やけど香川は広島(準東京)アクセントのほうが多数。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 13:35:32
但馬、丹波、丹後は山陰道であり中国方言である。

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 16:02:06
中国方言は、新羅・出雲・半島系アクセント

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 16:42:23
〜弁っていうのは住民の言語意識を元に作られた物だから、
言語学をするには不適当だとおもう。

>>61
香川は京阪アクセント系ですよ。


65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 16:51:34
>>61
>香川は広島(準東京)アクセントのほうが多数

君がサンプルとした数を知りたい。
一般的には、>>64が書いてるように京阪式とされてるが。
というか、一般的には「四国南西部以外は」京阪式。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 17:36:46
中国方言や四国方言を関西弁と言うのはおかしい。

67 :64だが:2005/07/23(土) 18:06:15
まぁ、香川県と愛媛県東予と徳島県北西部は他地域の京阪アクセントと少し違った物だから、
アクセントに関しては他の京阪アクセント地域と対立させてもいいかもしれない。
「香川は東京アクセント」は完全な間違いだが。

>>66
その「関西弁」という言葉の定義を決めないと何とも言えないよ。



68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 18:27:27
金田一春彦(この前逝去した学者一家の2代目)は、香川の諸アクセントを、動物の進化に置ける「有袋類」に例えていた。
すなわち一般的な京阪式方言や内輪・中輪東京式方言を一般の哺乳類に例え、似たような適応放散をしているということらしい。
東京式そのものはないが、変化途上に相当する北陸アクセントもどきのものは確かに存在するらしい。


69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 19:02:00
それで、香川のアクセントは関西とどう違うのか?

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 19:22:03
>>69
アクセントの2拍名詞の分類が、
京都・大阪・高知などは
1/23/4/5
だけど、
香川は
13/2/4/5
となってる。

>>68
北陸アクセントというか、
高起式と低起式の区別を失ったアクセント(高松市付近
が存在するけど、
東京式への変化途上というような物とは別物だよ。
というか、北陸アクセントも殆どは東京式への変化途上とは別物じゃないか?


71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 22:27:56
摩邪のネタをお前らの方言でoneがい

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 23:44:12
京阪式アクセントが変化して東京式になるとかいうのは、疑わしい。

東京式が、朝鮮式・新羅式アクセントであることを認めたくないだけじゃないのか?

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 23:59:38
>>72
ループになるからやめてくれ。
東京式アクセントが京阪式から変化したというのは疑いないだろ。

上昇点を知覚する朝鮮語アクセントと、下降点を知覚する日本語のアクセントに直接の関係は無い。


74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 00:23:46
>>73
>東京式アクセントが京阪式から変化したというのは疑いないだろ。

大有り。結局、そんなことを主張してるのは、関東の連中ばっかり。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 00:31:51
>>74
なら、それを否定できるだけのことを書いてくれ。
できないなら帰れ。

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 08:33:52
>>74は不勉強なちょん

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 10:41:39
関西周辺の方言なら、西日本方言の中でも名古屋(尾張)方言を考察してみては?
いわゆる関西方言との共通性や、東日本方言である静岡県西部(遠州)方言との
関係などが大変興味深いと思います。福井(嶺北)方言も違った意味で面白いですけどね。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 12:13:31
関西     なにゆーてんねん
尾張、三河 なにいっとるだ
遠江     なにいってるだ

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 12:14:28
ところで東日本方言/西日本方言なんて分類はないんだけど。
しかも語彙、語法がほとんど共通してる愛知と静岡県西部を分ける意味がわからん。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 13:29:35
>>78
岡山:なにゆっとんじゃ
高松:なにゆっとんや(ゆーとんねん)

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 13:35:03
共通語:何で?
関西全般:なんでやねん
香川高松:なんでやねん
徳島東部:なんでやねん
岡山:なんでじゃ

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 13:47:10
>>79
ありますよ。少なくとも明治時代以降の学説には。
意味なんてものは、分かるか分からないかに拘らずあるものです。
愛知と静岡県西部の語彙が「ほとんど共通している」という認識が
正しいとは言えませんので、着眼点を多くして視野を広げてみては?
中部地方の太平洋側では、富士川・浜名湖などに複数の文化的言語的
境界(激変はしない緩やかなもの)が何本もあり、尾張と三河の間に
それを見出す人さえもいるくらいです。
要するに、着目する要素によってさまざまに言えるわけです。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 13:49:04
方言区画論としては、あくまで「東條操」説vs様々な異説という形で話が展開されている。

基本的には北海道を含む「本州東部」、四国を含む「本州西部」そして「九州」の3区分(奄美以南はさらに別)
になり、本州の東と西の境界について学界では古くから、また2chをはじめアマチュアの世界でもたびたび議論されてきた。

静岡西部vs愛知というのは、より多くの境界が走る北アルプス〜木曾御嶽山のラインを自然延長した部分に、
浜名湖その他に由来する境界線がたまたま少々存在したので惰性で線引きしたのだろう。

実際東海道側にはこれという断絶がないまま気がつけば関西弁になっているという感じだね。

日本海側はといえば「親不知」で完全に分かれると俗に言うが、
実際には新潟西南部の旧西頚城郡には西の特徴がかなり拡散している。
実は越後平野も佐渡や海沿いの影響で一部関西的。
それより確実な境界はやはり「富山・長野県境」だろう。

但しこれで西とされる北陸が完全に「西」のものかといえば様々な異説もある。
1.富山東部    2.富山西部+能登(+加賀河北郡)  3.金沢
4.白山市+.能美市 5.旧江沼郡 で番号が増えるほど西日本らしくなるのでは?
石川富山を「東」とする藤原説でも福井は「西」であるらしい。

東日本vs西日本というのはかなり俗流っぽいが、実際山口と福岡大分の間には共通点が多く、
学者によっては小倉以南東と大分を本州西部と同じ区画に入れている。
だから「東vs西」の二分法にもあながち根拠がないわけでもない。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 14:00:58
愛知、三重間は断絶があるように見えるけど(複数の言語境界線がある)
一度北に行って間に岐阜を挟むと連続してるんだろうな。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/24(日) 14:05:05
>>82
三河・遠江間の差と遠江・駿河間の差で
前者のほうが違いが大きいとは思えないので納得できない。
むしろ後者のほうが違いが大きい気がする。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 04:09:55
国語調査委員会(明治41年報告)

「仮ニ全国ノ言語区域ヲ東西ニ分カタントスル時ハ
大略越中飛騨美濃三河ノ東境ニ沿ヒテ其境界線ヲ引キ
此線以東ヲ東部方言トシ、以西ヲ西部方言トスルコトヲ得ルガ如シ」。

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 04:11:11
>>86
そんな昔の調査をだされてもなぁ

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 08:28:42
>87
お国自慢板が呼んでるよ

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 18:02:58
武蔵/相模/伊豆/駿河/遠江/三河/尾張/伊勢/伊賀/山城

各国境のうち尾張・伊勢国境が一番変化が大きいと思うけどなあ。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 19:41:17
思うだけなら自由だけど…。
っていうかアクセントと音便っていう表面的で解りやすい部分で
差異があるから「尾張・伊勢国境」に拘る人もいるんだろうけど、
それは「東西」っていうよりも「近畿圏」との境に過ぎないよね。
「関西文化圏」の東側の端が三重県と愛知県との間、西側の端が
兵庫県と岡山県との間だよね。
北陸と四国になると、ここまで明確な境がみられない。っていうか
徐々に変化しながら周辺色を強めて行くけど、それでも北陸三県と
四国四県は関西色が相当強いね。
愛知県、岐阜県、岡山県、鳥取県っていうのはこれと似たような感じで、
関西とは明確な境をもって区分されるけど、関西周辺であることや
東西区分をすれば西日本には間違いない、ってその程度の話だと思うね。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 19:50:50
ほとんどマルチ乙

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/25(月) 20:13:16
>>90
最近いろんな板で活躍してますね。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/26(火) 19:21:49
名古屋モンキー乙w

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/26(火) 20:35:09
>>73
>東京式アクセントが京阪式から変化したというのは疑いないだろ。

それは、「日本人」が単一起源という前提に立った議論だろ?
そもそも、その前提が崩れている。古い。

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/26(火) 21:30:28
>>94
言語と人種や民族は別だよ。
日本人が単一起源かどうかなんかはこの議論とは無関係。
「アクセントの起源」としては京阪式単一起源というのは疑いがない。


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/26(火) 23:33:03
>>95
頭悪いな。おまえは何の議論をしているつもりか知らないが、
それは、あの議論の大前提であり、それが成り立っていないと、
以後の議論は無意味となる。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/26(火) 23:40:39
>>96
それじゃ具体的に東京式アクセントが京阪アクセントから変化したわけではないということを証明してくれ。

言っておくが、
京阪アクセント単一起源説は、現在の東京アクセント地域や無アクセント地域に、
過去に京阪アクセントが分布していたというものではないよ。
あくまで、いくつもある「型」の起源が平安期の京阪アクセントのものを受け継いでいて、
そこから派生したものであると言うことだよ。


98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 08:33:27
平安期の京阪アクセント と現在の京阪アクセントは違う! ここから話をしないと

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 09:12:07
>>98
確かに違うが、
その多くを現在の京阪アクセントが受け継いでいるのは間違いないだろう?

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 19:30:28
なぜアクセントのことばかり言って、語彙のことを取り上げないのか?

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:01:08
頭が凝り固まってんじゃない?アクセントアクセントアクセントアクセント・・・・・って

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:07:25
画鋲を「押しピン」て言うのは関西〜西日本全体ちゃうっけ?
あと、他動詞の「におう」とか。

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:12:05
ひらう、カッター、いらう、風呂に入(い)る、辺りも関西周辺で使われようるな。

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:14:03
シャツのカッターも忘れたらあかんで。

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:33:52
他動詞の「におう」は「かだかう」という。
もしかすると「かざかう」鴨。
「かう」は「かぐ」から変化したもの。
例:焦げたようなかざ(かだ)するけど別状ないか。

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/27(水) 23:38:43
岡山辺りはアクセントは東京式だが語彙は関西系なので他県人には違和感あるらしい。

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 09:23:45
関東:東京アクセント 「〜だ」という言い方。
関西:京阪アクセント 「〜や」という言い方。

↑のような感じで関西周辺の言い方キボンヌ

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 09:32:24
関西周辺西側(岡山県・徳島県・香川県)

岡山弁:東京アクセント 「〜じゃ」という言い方。
讃岐弁:京阪アクセント 「〜や」という言い方。
徳島弁:京阪アクセント 「〜や」という言い方。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 15:53:42
関西周辺東側(東海北陸)

三重弁:京阪アクセント 「〜や」という言い方。
岐阜弁:東京アクセント 「〜や」という言い方。
愛知(名古屋)弁: 東京アクセント 「〜だ」という言い方。
若狭弁:京阪アクセント 「〜や」という言い方。
福井弁:無アクセント 「〜や」という言い方。
奥越前:垂井式(京阪系)アクセント 「〜や」という言い方。
石川(金沢)弁:京阪変種(中間的)アクセント 「〜や」という言い方。
富山弁:京阪変種(中間的)アクセント (西部・北東部) 「〜や」という言い方。
                       (中部) 「〜だ」という言い方。
佐渡弁:京阪変種アクセント 「〜だ」という言い方。

なお、越後・長野・静岡以東は東京式アクセントで「〜だ」という言い方。  
但し越後には海岸部を中心に関西風の「ウ音便」がある。
(北陸3県と佐渡では支配的)
                


110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 16:27:49
「〜だね」を>>108の3つの県の方言にすると・・

岡山弁:「〜じゃのう」
讃岐弁:「〜やの」
徳島弁:「〜やね」

徳島弁が一番関西に近い方言です。そして次に近いのが高松の讃岐弁。
岡山弁となると、少し関西弁から離れます。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 16:49:16
香川・愛媛・高知はそれぞれ讃岐弁・伊予弁・土佐弁ていうけど、
徳島は阿波弁て言わんの?

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 16:52:11
>>111

> 徳島は阿波弁て言わんの?

阿波弁という言い方もあるはずです。以前HPにアクセスしたことがあります。

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 19:19:36
徳島弁より阿波弁でしょ!
岡山は「じゃのう」じゃなく、「じゃなー」の方が圧倒的主流なんでよろしく。

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 22:32:03
関西以外で、「帰る」ことを「いぬ」と言う地域はどこですかね?

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 22:50:56
>>1に書かれたスレッド対象県じゃないけど、
高知では使います。「いぬ」または「いぬる」。
ついでに、死ぬことを「死ぬる」とも。

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/28(木) 22:54:56
岡山でも「いぬ」「死ぬる」は言うし結構広範囲な言い回しでしょう。

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 04:17:53
伊豆>駿河>遠江>三河>尾張>美濃>伊勢の順に関東から関西に順次変化
>>85 が言う様、尾張と三重に岐阜南部をはさむとグラデーションのごとく

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 04:37:45
古典(平安期の京ことば)に「地獄の責め苦 をば 受く べし」があるが、「をば」は現東北・九州の「を」の意味の「ば」に受け継がれ
「べし」は現関東・東北の「べー」「べ」「ぺ」とかに受け継がれている、平安期の関西の多くを現在の京阪が受け継いではいない!

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 05:09:38
過去(昔)の資料としては語彙のほうがアクセントよりはるかに多い、古典は平安以前の関西弁だが
現関西弁とは似ても似つかんくらい違う、平安期の関西の多くを現在の京阪が受け継いでるとは到底思へない。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 06:15:05
現代京言葉訳 平安期京言葉の「源氏物語」 朗読CD
http://www.kbsprj.co.jp/product/genji/index.html
試聴ができますよ♪

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 14:17:00
言葉は進化する。
昔の京都言葉は、京都では進化して現代に至っている。
地方ではそれが伝播して固着している。
つまり、地方では京都言葉に拮抗できる土着の言葉がないので、
規範となった京都言葉が固着しているわけだ。


122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 01:54:42
>>28
鳴門(徳島)ですが、「何しとんな!」を使う

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 16:13:19
>>97
アホなヤツ。

アクセントの単一起源説には、諸説あるが、いずれも単一民族論の成立を前提にしている。

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 16:41:53
>>123
>>97で正しいと思うが。
日本語の全ての有型アクセント方言(←ここが重要。無アクセント方言を除く)の
アクセント型は、記録に残る平安末の京都アクセントの体系を母体に説明可能だし、
この他の有型アクセント祖体系の介在は一切想定できないというのは事実。
例えば、平安末京都アクセント資料に残る2拍名詞1・2・3・4・5類の類別とは
別物の体系を含む型別を持った日本語方言アクセントは全国どこにも存在しない。
ここから、現在の日本語方言全ての有型アクセント体系の祖形となるのは
たった一つのものであることが明らかとなる。

だがゼロだけは何を掛けてもゼロだから、
無アクセントの起源だけはこのことからは分からない。
古代において
平安京都と同源の有型アクセントと、無アクセントが体系的に対立していた
という仮説は十分に成り立つし、
現在の方言対立においてもこの対立だけは否定できない。


125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 16:46:06
>>123
アクセント論を勘違いしてないか?
アクセントの”単一起源”の単一というのは、
ある特定の一民族が持ち込んだなどという物ではないよ。
ある特定の時期の特定のアクセント(具体的に言うと平安期京阪アクセント)が、
日本の全ての方言のアクセントの祖となっているという意味。

過去に無アクセントの方言が有ったといったことを、否定する物ではない。
というより、原理的に否定できない。

そもそも、単一民族論を前提として、
アクセントの単一起源説を唱えた人はいないと思うのだが。


126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 16:57:13
>>124-125
平安時代はアクセントが全国で同じだった(ただし無アクセントの方言が並存した可能性がある)、ということ?

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 17:00:58
うへへ三重出身者がきたで〜。ほいでアメリカに住んでんねん、も〜英語ばっかしで
頭いたいとこにこのスレは嬉しい。三重弁は木曽川越えたらなんか名古屋弁っぽいのに
変わると思うんやけど同意してくれる人おる?(ていうか常識?)
それから伊勢の方とかはなんか全然違う感じ。もっと下の方、熊野とかは
どーなんやろ。

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 17:10:24
>>126
平安時代という一時期だけを切り取って、
無アクセント以外アクセントが全国で同じだったかどうかは分からない。
すでに他の地域では変化が始まっていたかもしれない。
あるいは、畿内だけ文献の通りの平安京都式で、
他の地方では全域無アクセントだったのかもしれない。
京都以外の資料がないから分からない。
アクセントの起源論と、同時代のアクセント分布とは別物なので
分けて考えないといけない。

なお、平安時代の京都アクセントは、
断片的な文献資料から奈良時代の大和アクセントとほぼ一致すると見られるが
今の京阪式とはかなり違うよ。現存する方言アクセントの中では
一番京阪式が近いといえるけどね。
当時のアクセントは、名詞の場合は音節ごとに高、低、揚、降、の4つが
今の中国語の四声のように自由に付いていたらしい。
だから「高降」「揚低」のような形も存在した。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 17:17:56
>>126
いやいや、
全国でアクセントが同じだったかどうかはわからない。
既にアクセント変化を始めていた方言が有ったかもしれない。
(むしろ変化し始めた物が有ったと仮定するほうが自然)
ただ、これに関しては、当時の方言アクセントが分からない以上、
永遠に分からない。
無アクセントが有ったかどうかについても同様。

さらに言うと、平安期京都アクセントに遡れないアクセントが行われていた可能性だってある。
ただし、有ったとすれば、これはその後絶滅したことになる。

ある程度、こういう可能性が有る、無いということはできるけれど、
それを越えて「こうだった」と言ってしまうと、それはもう疑似科学・トンデモの領域。


130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 17:35:48
>>124
>平安末京都アクセント資料
具体的に何?

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 17:42:05
>>128
>当時のアクセントは、名詞の場合は音節ごとに高、低、揚、降、の4つが
今の中国語の四声のように自由に付いていたらしい。

当時のアクセントの体系について解説をお願いします。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 18:16:24
>>130
「類聚名義抄」
>>131
要素は4つ。高、低、揚、降。
なお、現代の(伝統的な)京阪式では揚を除く3つ、
阪神地域の若年層や東京式では降も除いて高低2つになる。
システムは、
名詞については上述4つが各音節ごとに自由に付き、
音節ごとに判断されていたらしい。むしろ現代なら中国語に近い。
具体的な型は、2拍名詞の場合
資料には考えられる16通りのうち9通りが見られる。
一般に5通りとされるが、例外とはいえ残り4つも無視できない。
現代の伝統的京阪式は4通り、東京式は3通りである。
用言については、すでに「初音節低」と「初音節高」の2通りに収束していたらしい。
これは現代東京式の型別の直系の先祖となる(現代京阪式では部分崩壊している)。


133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 18:58:10
現代の伝統的な京阪式で下降型があるっていうのはちょっと怪しいんじゃない?
2拍を3拍化してLHLと解釈したほうがすっきりするような気がする。



134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 19:07:08
ありがとうございます。

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 21:10:52
アクセントって、拍の位置のことやないのん?
抑揚はイントネーションちゃうのん?

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 21:15:42
>>135
どこについての質問ですか?

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 22:40:40
>>133
母音の長短を弁別する現代関西方言で「雨」を3拍と認定するのは困難だ。
それに、アクセント史を見ても
2拍名詞などでの下降拍の存在は、
京阪式と東京式が分岐する時に重要な役割を果たしたらしいこと、
現代の京阪神において、2拍名詞4類5類の混同(京阪式の消滅?)話者と
下降拍を使わない話者がほぼ完全に対応すること、
から、伝統的近代京阪方言においては下降拍は認定すべきと思う。
1拍名詞長音の問題は残るけどね。


138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/31(日) 23:20:22
>>137
京阪神の所謂下降拍というものは、
平安期以前の、下降拍が有った時代のものの残存なの?
確か、高知や松山の京阪アクセントは、
4類LH・LH-H(高知)・LL-H(松山)
5類LH・LH-L
で、下降拍は現れなかったはず。
とすると、2拍名詞単独で発音した場合の、下降拍あり・なしのどっちが本来の物か分からないとおもうんだが。

あと、京阪で下降拍が現れるのは、2拍名詞単独で発音した場合だけだよね?

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 00:09:01
>>138
下降拍は文献上平安末までそのまま遡れるよ。
その四国諸方言についても、「助詞付き例」は「高拍助詞」の例なので
5類について LH+H → LH−L となっているわけだから
助詞の高低に影響を及ぼすという形で
下降拍の機能は生きていると言える。
ちなみに、過去の京都アクセント文献資料を分析すると、
南北朝以前には助詞の固有アクセントはもっと独立性が強かったらしい。
平安末の場合、Hの助詞が付く場合
1類HH−H、2類HL−H、3類LL−H、4類LH−H、5類LD−H
が原則であったと見られている。

まあ、こう分析すると>>137の現代京阪神のアクセント分析論とは
話の論理がややずれてしまうんだけどね。

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 00:34:40
勉強になります。

ということは、高知・松山に関しては下降拍字体は消滅して、京阪で残ったということか。

しかしネイティブの音声データを聞いてみたいな。


141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 00:58:00
佐渡式や真鍋島(?)式のような1-5融合アクセントについて
その成り立ちについて考察している人がいたらレスきぼんぬ。
(勿論論文の引用やコピペも可です)

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 01:10:00
>>141
むしろ、ここで考察してみないか?

さて、真鍋島のアクセントの1〜5類の具体的なアクセントはどんな物だったっけ?

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 01:13:51
>>142
ごめん。手元に資料がない。

佐渡の2拍名詞ならば
1&5:HH-L
2&3:HL-L
4:LH-H or LL-H or LL-L
と何とか記憶していはいるのだが。


144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 01:18:04
>>140
ttp://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/14kochi/14guest2.html

高知ネイティブ音源アリ

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/01(月) 17:59:13
調べてきた。

真鍋島アクセント
15 LD・LH(-L)
2  HL(-L)
3  HH-H
4  LH-H
だそうです。

たぶん真鍋島のものと佐渡の15融合型の発生のメカニズムは同じではないと思う。

佐渡のものは、普通の京阪型のものから、15融合したんだろうとおもう。

146 :143:2005/08/01(月) 20:43:07
>>145
さんくすです。

あくまで思いつきですが・・・・・
(1)古京阪アクセントにおける高低昇降の複雑な組み合わせから直接混同が起こった
(2)逆に助詞の省略が多いことから区別が曖昧になった
このいずれか、時には両方のメカニズムが絡みあったように思えます。(但し古京阪式の詳細9種というのはあまり良くは知りません)
東京アクセントの元になった、京阪式から崩れた周辺アクセント(あくまで仮想のもの)では後者の作用で4-5融合が起きたのかな?と思います。
佐渡の場合は一旦全部高起式になって、その後助詞の付き方が曖昧になったためかな?


147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/02(火) 05:42:18
>>146
実際のところ、そこまで複雑な変化をしたわけじゃないと思う。
一般的な京阪アクセントと異なる部分は
1のLDと3のHH(-H)だけなのでこれに関してだけ違った変化を受けたことになるが、
3のHH-Hは香川県と同列の変化と考えていい、
ただし、3がLLからHHに変化するよりも先に1がHHからLDに変化したことになる。

つまり、

@ 1類がHH(-H)からLH(-L)型に変化して5類に合流
A 3類がLLからHHに変化して1類の変化でできた隙間に移動
じゃないかな?


148 :http:// YahooBB219042020221.bbtec.net.2ch.net/:2005/08/05(金) 00:23:17


149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/06(土) 11:40:25

共通語:〜してない
大阪弁:〜してへん
徳島弁:〜しとらへん(「しとらん」とも言う)
讃岐弁:〜しとらん(「〜しとらへん」とも言う)
岡山弁:〜しとらん

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/06(土) 16:05:10
>>149

岡山弁:〜してねー(「しとらん」とも言う)

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/06(土) 16:21:26
岡山は「しょーらん」は現在進行形になるからちょっと違うか。

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/08(月) 01:16:05
>>124
>本語の全ての有型アクセント方言(←ここが重要。無アクセント方言を除く)の
>アクセント型は、記録に残る平安末の京都アクセントの体系を母体に説明可能だし、

金田一などの議論は、ほとんど、こじつけに近い。
近畿を中心に、中心から離れるほど連続的にアクセントが変わるというが、
実際には、播磨と岡山や但馬、三重と愛知の間などでは、断絶がある。
アクセントに関して、中心域で最も「伝統的、保守的」なわけでもない。
(連続性があるように見えるのは、実際には人の移動・交流があり、境界付近には両方言を混同する者が居るから。)
しかも、なぜ陸続きでもなく、近畿から距離のある四国(徳島、高知、香川)のアクセントが近畿式なのか?
現実的に、ある地域で大規模な人の移動や入れ替えが無いのに、
その地域のアクセントが一拍ずつ、ずれたりし得るのか?
そもそも、ではなぜ近畿では変化しなかったのか?
また、なぜ東京・関東方言が中国(山陰)方言と、アクセント以外の点で酷似しているのか?

こういった問題を合理的に説明しているとは言い難い。かなり、こじつけ、欠陥のある議論といえる。
現に、金田一などに批判的な説がいくつかある。

153 :否定したがるのもいいけど対案をだせよ:2005/08/08(月) 02:04:53
>>152
金田一の議論がこじつけかどうかというが、
日本語の全ての方言には、平安末期の京都アクセント以上の区別をするものはない。
という事実に対する意見はないのか?
平安期京都アクセント起源論の理論の根幹は、
アクセントが代償現象無しに発生し得ないということ。

>近畿を中心に、中心から離れるほど連続的にアクセントが変わるというが
アクセント研究者でこんなことを言ってるやつはいないだろ。
このスレにも、言語学界にも。

>(連続性があるように見えるのは、実際には人の移動・交流があり、境界付近には両方言を混同する者が居るから。)
数十km程度のアクセント緩衝地帯(所謂垂井式アクセント)は有るが、
少なくともアクセントに関しては連続性が有るようには見えない。
むしろ境界付近で混同する者がいる原因は語彙の類似性によるものが大きいと思う。



154 :つづき:2005/08/08(月) 02:06:16
>なぜ陸続きでもなく、近畿から距離のある四国(徳島、高知、香川)のアクセントが近畿式なのか
愛媛は無視?
こういうのは厳密に証明するのは不可能。
そもそも、この議論に関しては、アクセント起源論に大きな影響は与えない。
陸続きかどうかがアクセント論に関係ありますか?

>その地域のアクセントが一拍ずつ、ずれたりし得るのか?
ずれたりし得ないのか?
具体的に変化途中のアクセントが発見されていることから、
起こりうる変化といえる。

>そもそも、ではなぜ近畿では変化しなかったのか?
そんなのアクセント論には関係ないだろう。
そもそも、近畿でも変化は起きている。

>また、なぜ東京・関東方言が中国(山陰)方言と、アクセント以外の点で酷似しているのか?
これもアクセント論とは直接の関係は無い。
あなたはなぜだと考える?

>こういった問題を合理的に説明しているとは言い難い。かなり、こじつけ、欠陥のある議論といえる。
>現に、金田一などに批判的な説がいくつかある。
取りあえず、「こうじゃないかもしれないよ」じゃなくて反例を叩き付けてくれ。

まぁ反例を出すためのヒント
「アクセントが代償現象無しに発生し得ない」
「アクセントが輸入されたとしたら輸入元を探して比べてみよう」
「日本語以外のピッチアクセント言語(声調ではない)について調べてみよう」

##全体を読んでの感想##
なんのために太陽はあるの?みたいな意見が多すぎる。
このアクセント生成論がどういう理由で否定され、
どう解釈すべきかというのを述べよう。

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/08(月) 15:08:46
かなり遅れた発言ですんまそ

アタシの母は倉敷だけど、神戸に近いよ。
広島弁に近い単語はあるけど、基本的に倉敷は関西よりなのかなも
とは一手も、もう60越えてますが(笑)

母いわく、岡山でも田舎は汚いと言ってた(失礼)


156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/08(月) 20:10:28
「知っとる」の「る」は人によってははっきり発音せんから「知っとう」に聴こえるみちょうじゃが。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/10(水) 05:49:34
関西って助詞の<と>をよく省略するね。
 例 おもろない(と)言うたらあいつ怒った
関西周辺地域はどうですか?

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/10(水) 12:24:02
讃岐弁:おもんない言うたらあいつ怒ったのう

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/10(水) 12:43:20
>>157
「と」が抜けるのは中国四国九州でも一般的だね。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/10(水) 20:35:10
「と」だけやのうて、助詞ぬきまくり

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/19(金) 19:30:17
age

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/19(金) 20:58:17
>>153-154
ヒントを与えてもらってるのに鈍いな

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 00:29:41
「京へ筑紫に坂東さ」

例えば、京都では「〜へ行く」と言い、福岡では「〜に行く」と言い、関東では「〜さ行く」と言っていた
ことを表す有名な文句だ。
現在では、京都の「〜へ」が普通になっている。関東の「〜さ」は、京都の「〜へ」が伝播、定着するに
及んで東北に近い関東の県など以外では使われなくなった。

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 01:30:05
関東は「に」が普通だろう。
「へ」は文章語。

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 02:37:51
>>163
福岡県にも「さ」を使う地域はあるよ。

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 17:56:27
>>163
俺は京都だけど、「〜に行く」だよ。丁寧に言うときはね。
で、話言葉だと助詞は殆ど使わない。どちらにしろ、「〜へ行く」とは言わない。


167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 18:21:42
「へ」は文語

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/20(土) 20:46:08
え?普通は「○○へ行く」って言うとき「○○行く」って言わんか?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)