2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●今こそ●≪丸山圭三郎≫●語ろう●

1 :復活の時!:2005/07/15(金) 13:16:37
すっかり忘れ去られた感のある偉大なる言語哲学者「丸山圭三郎」について
今こそその≪後期思想≫を語ろうではないか!


2 :名無し象は鼻がウナギだ! :2005/07/15(金) 13:27:06
丸山かあ、可哀想にほとんど絶版だよなあ・・・。
『生命と過剰』も『ホモ・モルタリス』も絶版じゃあなあ・・・。
読んでる人ほかにいるのかね。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/15(金) 16:49:50
ランガージュは未だに色褪せない概念だ。

4 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 18:19:51
「ソシュールの思想」って学会スタンダードなんだろうか?


5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/16(土) 19:09:13
言語学者の嫉みがいまだに凄いらしくて(丸山はプロパーじゃないから)、
結構無視っぽい雰囲気らしいよ。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/16(土) 19:50:25
言語学者はソシュールの「思想」になんて興味ないからね
科学者としてのソシュールの功績なら大事だけど

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:26:11
ソシュールはスイスの言語学者・言語哲学者だろ、科学者ではないよ。
まぁ言語学そのものが未だに確立された学問分野ではないからな。
ソシュールの解釈だって世界的に決定的な解釈って無いからね。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:38:43
言語学を科学として確立しようとした言語学者は科学者です。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:40:58
それと”言語哲学者”の妄言までありがたがるのは言語学とは(本来的には)無縁です。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:47:43
言語学者って硬直化してるんだよな。
言語学と言語哲学ってコトバだけにも、物凄い過剰反応し過ぎだと思うよ。
加賀野井なんかはその典型じゃん。
丸山の偉いところは原資料そのものを当たってソシュールを紐解いていった
点だからね。
たいしたもんだよ、前例がないんだからさ。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 00:53:36
>>8
ソシュールは晩年にはアナグラムなんかの研究をしてたわけだから、
科学を目指してたとは言えない。
言語哲学者でいいのでは?


12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 01:07:43
>>11
逆、逆。科学に貢献した、と言う意味で言語学者だった時代があると言えると思うし、
その業績はソシュールの晩年がどうであったかに左右されないでしょ。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 01:15:02
>>12
でもソシュールのベクトルは明らかに「言語学」という古色蒼然としたカテゴリーを
超えているんじゃないかな。
物事の流れというのは「部分」をとって判断するよりも「全体」を壮観して
判断するべきだと思う。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 01:20:52
難しいところだね。
丸山はあえてソシュールを言語哲学者と言ったわけでしょ。
その含意はソシュールの業績をみれば正しいような気はするけどなあ・・・。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 01:38:18
>>13
いや、この板は言語学板だから、言語学者としてのソシュール(もしくはソシュールの言語学への貢献)
は守備範囲なわけ。
人間ソシュールがどんな思想家だったのか、ってのはこの板で真正面から扱う内容じゃないでしょ。
もちろんそれまでの「言語学」を超えようとしたソシュールの「ベクトル」は現代の言語学に
影響を与えることが出来るとは思うけど、それはやはり補助学問なり周縁部分でしかないと思うよ。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 07:40:55
>>15
言語学板だから、発言の制限を受けるというのはオカシイよ。
それ自体が旧態依然とした「言語学者」的発言だと思う。
物事を考えるのに「範囲外」「周縁」という考え方は真っ当ではないよ。
なにせ「言語」について考えるわけだから、色んな分野が絡んでこざるを得ない。
ソシュールの先にあると思われるものまで考えない限り何の進歩も無いと思うな。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 08:29:19
うーん 「後期丸圭ごときで言語学板に1スレ立てんなよ」でいいんじゃない?

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 12:02:15
うーん「後期マル経」か・・・。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 15:46:39
>>10 前例はあったけど? 丸山にオリジナリティーは無い。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 17:12:54
>>19
それはどういうこと?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/17(日) 17:42:46
>>20
訊くだけ無駄だよ、多いんだよこういう輩は。
根拠も無いのに言い逃げするアフォばっかりさ。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 04:46:01
「原資料そのものを当たってソシュールを紐解いていった」前例ってことなら
1941年以来『ソシュール研究誌』が出て、ゴデルの紹介やエングラーの校訂版があり……。
こんなの、丸圭自身が編んだ『ソシュール小事典』にだって書いてあることなんだが。
では丸圭のソシュール読解は、どうか。
初期はメルロ=ポンティーのソシュール論に多くを負ったもの、
後期はもはやソシュールとは関係のない言語思想の勝手な展開、に過ぎない。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 04:51:10
根拠も無いのに言い逃げするアフォ=>>10>>20

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 09:38:43
>>10
丸山の真骨頂はその「読み」にあるんだから、そういう意味では独創的だったと思うよ。
>>22
メルロ=ポンティの発展継承であるのは確かだけれど、それとイコールでは無いね。
後期の独自思想を展開した事はそれでも評価に値するんじゃないかな。
「ソシュールとは関係ない」は暴論過ぎるよ、頭冷やせや。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 09:54:07
メルロ=ポンティは「講義」しか知らなかったから、「原資料」を読み込んだのは
大いに評価できると思いますが。
>>1
「後期丸山思想」は難しいところではないでしょうか?
「完結」してない事が一番の理由だけれど・・・。
しかし無視もできないのは確かなんでしょうけれども。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 15:27:35
>>24-25
原資料を読んだのは前例が無いなどと言った>>10の誤りは明らか。
そんなことは丸山の独創ではないよね。
またメルロ=ポンティは『講義』しか読んでないのはたしかだが、
丸山はメルロ=ポンティの『講義』読解を原資料にも当てはめたってだけ。
ここにも独創は無いんだね。初期丸山の読みって、オリジナリティーは無い。
それを丸山は、メルロ=ポンティは原資料を読まなかったにも拘らず
『講義』だけで真のソシュール像に近づいたのは偉い――などと賞めるが、
それは話が逆、顛倒しとるんだわ。
自分で原資料をメルロ=ポンティに沿って枠にはめておいて、ナニ言ってるんだか。
後期丸山はもはや噴飯ものの妄想ばかり。
ソシュールでなくてもよくなって他の現代思想を適当に摂取しながら語った。
あれをソシュールの思想だと見られては言語学が迷惑する。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 16:14:02
>>26
ちょっと口をはさませてもらうが、
何もお前さんが「言語学」全般を代弁せんでもいいよ。
ソシュールをどう読むかはそれぞれの“学者”が頑張ってやってる事だ。
お前さんのように意味の無いルサンチマンで講釈たれて、何の意味があるんだい?
四の五の言う前に丸山の功績は功績として認めればいいではないか。
丸山=ソシュール と思ってる奴がいてもそれはそれでそいつらの話し。
それ以上の研究成果をあげていけばいいだけの話だ。
>>10 の文脈もお前さんの指摘とは少し違うくらいは自明ではないか。
フロイトとジャネの関係での意味だろう。
こういう粘着質なパラノがいるから、みんなが誤解をうけるんだ。
少なくともこれだけは言える、私も >>26 も丸山以上ではないとね。
せめて、それくらいの「謙虚さ」はもちなさいよ。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 16:20:19
>>27 なに昂奮してんの? 丸圭信者なのかな。
丸山は優れた啓蒙家、功績はそれに尽きるでしょ。決してそれ以上ではない。
啓蒙家ではなく思想家だと自他ともに誤解したところがいけなかったやね。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 16:25:45
>丸山の偉いところは原資料そのものを当たってソシュールを紐解いていった
>点だからね。
>たいしたもんだよ、前例がないんだからさ。

↑どう見ても>>10は間違ってるけどなあ。
前例は色々とあったし、別に偉いところでもないし。
丸山の『ソシュールの思想』は整理屋さんの仕事でしょ。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 16:39:05
>丸山の『ソシュールの思想』は整理屋さんの仕事でしょ。
いくらなんでも暴言にも程度があるだろ。
ちゃんと本読んでから書こうね。熱くなってるのは >>26 でしょ?
自分のアイデンティティーが崩壊寸前かい??
気の毒に・・・。


31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 16:47:47
>>30 
でも結局>>10の誤りは擁護できないんだね。
それに、暴言だと排斥するには、丸山のどこが優れてるのか根拠を示せないとな。
罵るだけで>>26と違って何ら説明になってないのは、丸山信者に見える。
ふつう、丸山の整理・咀嚼能力に敬意は表しても、逸脱した拡大解釈には不審紙を貼るのが
いまのところ真っ当な言語(哲)学者の読みではないか。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 17:01:07
>>31
>>26 が説明してる、何を?
何を説明してるというのだ?
説明はしとらんだろ。
真っ当な言語学者って誰のことだい??
>>31 もそうとうな怨念や嫉妬があるようだな。
>>10 のことはそれこそ真意を天(テン)にでもきいてくれ(失笑)。


33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 17:08:57
丸圭の優越について何も根拠が示せないなら、もう来てはいけないよ。
哲学板でも逝ってきな。

丸山圭三郎の思想について語ろう!
http://mentai.2ch.net/philo/kako/966/966679270.html

ソシュールを論じたいならこっち。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/972303107/

34 :32:2005/07/18(月) 17:18:12
おっと、せっかくだから「丸山信者」だの「真っ当な学者」だのと捲し立てる
有能な貴殿には、名誉ある称号を進呈しよう。

【第三の狂気】:博学な知識を有し、これを祖述化する才能には長けていても
        自らは何の思想も持たず創造することのない凡人(本文では学者だが)。
      

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 17:24:45
>>34 ああ、それってつまり丸山圭三郎のことだね。よくわかっとるやんけ。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 17:44:16
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1021/10219/1021965068.html
96 名前: 考える名無しさん 投稿日: 02/06/26 05:37
>「まず在るも
>のは視点だけであって、人間はこの視点によって二次的に事物を創造する」

でも、たしかソシュールはその言葉の前に
「(物理学や生物学と違って)言語学においては」
ってな限定をかましてた上で「視点が対象を生み出す」と述べてたはず。
つまりこれ、科学認識論的(エピステモロジック)な問題なのよね。
その限りでは贊否両論どころか贊論あるのみだよ。
ところがそれを一般論にしやがるから批判されるのさ。
ソシュールは飽くまで言語学者として言語の科学を考察してたのに、
それを汎用観念論的に拡大解釈されても、ねえ……。
哲学としてもチト安易でないかい?
ソシュールを「思想家」に早上がりさせる前に、
言語学の枠内で解釈できることはそれで済ませておけって。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1006330170/

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/18(月) 21:13:34
出る杭はたたかれる、か…。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 02:22:29
叩かれる者、必ずしも出る杭に非ず。単なる愚論も叩かれる。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 10:50:13
叩く者、必ずしも正論に非ず。己の無知を知らぬ愚者なり。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 13:26:18
>>36
カガノイバエの受売りじゃん、内容まで踏み込まないんだよなぁアイツは。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 14:03:41
内容に踏み込んだらどうなると? >>1もちっとも後期思想とやらを語らないね。
丸圭派は口だけか。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/19(火) 14:06:30
>>39 >己の無知を知らぬ愚者なり。
これって、原資料にあたった前例すら知らなかった>>10のことだね。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/21(木) 00:25:44
>カガノイバエ って何?虫??

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 13:43:27
丸山は最初ラカンのシニフィアンを批判していたのに、
どうしてその後ラカンのシニフィアンを認める発言をしたんだろう。
筒井の『文学部唯野教授』でもその使い方が変だって話題になったのに
「それでも、よろしいんじゃないですか」とか言ってたもんね??

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/23(土) 23:20:43
>>44
言語学としてはまずいよ。
精緻さに欠ける。
哲学思想としてのコンテクストなら意味はわかるけど。
丸山も確かに無節操だけれど、頑なにラカンのシニフィアンの使い方を変更せよと
いう必要もないだろう。
あくまでもあれは言語学じゃないから。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/30(土) 04:23:40
丸山は最初からソシュールを言語学者とは考えてなかったから。
後期のアナグラムの研究などから、ソシュールはむしろ言語学を批判的にみる立場を
とったと考えたんだ。
心理学批判者としてのフロイト、経済学批判者としてのマルクスというように
ソシュールについても言語学を乗り越えようとした人としてとらえた。
そういう意味ではソシュールも丸山も言語学では無い。
本来の言語学とはもっと狭い領域だ。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/02(火) 08:13:02
丸山圭三郎

彼(ソシュール)の、「ラングは必然的であり、恣意的であるという逆説は、
「構成された構造」とその「記号学的構成原理」という
二つの次元にまたがっているため両義的なんです。


48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/16(火) 11:35:00
ウィキペディア誰か書いてよ

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/17(水) 19:02:45
age

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/28(日) 08:17:30
生の円環運動
間主観性
〜とか思い切った世界観表明だと思う。
後期は寿命を知っていて書いていたのかな。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/28(日) 16:57:49
丸圭の後期は言語学なんていう象牙の塔板で語られるべきじゃないな。


52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/28(日) 18:26:00
哲学のマネゴトこそ象牙の塔でしょw

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/28(日) 22:19:45
電波の素質のある人が言語学やっちゃいかんよ。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/30(火) 00:21:27
そだそだ・つぼもとも氏ねよ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)