2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類は小型化するのか大型化するのか in 人類板

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 23:46:34 ID:9ZZN5MrP
未来技術板からコピーです
おれはやっぱりよくある映画とかの宇宙人体型に近づくものだと思っていた
頭が巨大化し、顔と体は小さく弱体化したいわゆる宇宙人って奴ね
ちなみにこれに最も近いのは言われてるように日本人、それも日本の女、しかも東北の女だ
頭の横幅が15.5センチもあり、しかも顔は13.7しかない、背も低い
色も白く薄毛で顔も薄く世界一長寿でまさに進化形だと思っていた

しかしよく考えると現代ではパソコンもどんどん小型化しノートしか売れなくなってるし、携帯電話のほうが売れる始末
しかし車はでかいまま、そう考えると逆に宇宙人体型は古いのではないか?と思えてきた
さらに http://www.tmig.or.jp/jsbg/yousi5.htm によると動物は大きいほうが長生きするらしい
しかし同種族のなかだと小さいほうが長生きするらしい
簡単にはいかないようだけど、ここらできっちり結論出してみよう
特に成長期の少年よ、あせって牛乳飲みまくったりすると大損するかも

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 23:54:18 ID:i/OXnNft
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:22:54 ID:kpTkkyPi
そもそも人種に体格差があるのか?
古墳時代の日本人は身長が160cmあったが、
中世時代のイギリス人の身長は155cmだったらしいぞ。
日本人は明治からこの100年で身長が15cmも伸びたが、
これは手足が伸びたからで頭の大きさはほとんど変わっていない。
遺伝子レベルで体格差があるという証拠がないのだが。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:26:05 ID:kpTkkyPi
小柄なフィリピン人と巨漢のポリネシア人が近縁らしいしね。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:35:19 ID:w1YZesmS
人類は概ね小型化しているらしい。
もちろん、ここ1万年程度のスパンなのだが。
一番大きかったのは、5万年とか3万年とか前だろう。
いわゆるヨーロッパのクロマニョン人も、それ以外の
新人といわれる人々も、概ね身長は180センチで、
体重も90キロとかありそうな巨体で、これは、160
万年前ごろのホモ・エルガスターから共通している。
実は脳の大きさが大きくなったというのも、たんに体
がでかくなったからだというのが、少なくとも、50万年
前ごろまでは正しい。チンパンジーが130センチくらいの
身長で400cc程度の脳で、体重が30キロとか40キロ
弱なら、体重80キロのホモ・エルガスターが800ccで
でも、全然脳は大きくなっていない。50万年前になると、
1000ccを越えて、1300cc程度になるから、たしか
に脳が大きくなったといえる。で、最大は3万年とかそれくらい
前の1500ccから1600ccだ。
新石器時代以降、どんどん縮小化している。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:35:51 ID:yQOXfAmr
43 :公共放送名無しさん :04/11/14 23:44:59 ID:kDNAyiJ1
ここでマジレスするのもなんだが、本当に東洋人は
ホモサピエンスではない可能性があるのよ。
最近の遺伝的研究が裏付けしてるらしい。
元々キリスト教的人間観で始まったこの説だけど
真実は違うのよ。
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1100436853/l50

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 01:24:09 ID:RaM4Sn0i
>>5
なに−???じゃあやはり人類は小型化していくと見て間違いないのか
長生き出来るし

でも歴史の教科書の例の絵は現代人の方が背高く書かれてたような気がするけどな−?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 01:31:22 ID:FVJhQcSR
「ベルクマンの法則」を勉強しろ。
過去に氷河期が何度もあったことも。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 01:38:08 ID:xz0X0eYa
>>7
日本に限って言えば、縄文人と弥生人で、弥生人のほうが身長が高い。
縄文人は155センチ程度(男性)、弥生人は160センチを越える。
で、身長が高くなるのは、古墳時代までそうなんだけど、それから、
農業ばかりになって、だんだん小さくなって、江戸時代になると、
また男性の平均身長が155センチとかになる。
近代の先進国っていう意味では、たしかに数百年前とくらべて、大きく
なっているといえるだろうね。
ところが、160万年前から、10万年前くらいでは、身長は180
センチ程度が普通。体重は90キロ以上だろう。ただし、ホモ・
フロレシエンシスではないが、周辺の島とかみたいなところでは一般
に小さい。日本人が小さいのも島国だから、っていうのがあるだろう。
そもそも、現代人の祖先は、10万年前か、あるいは5万年前ごろま
で、ほとんどアフリカにいて、しかも、現在のアフリカ人に、かなり
高身長の部族がいるのと同じく、そうとうな高身長だったし、また、
現在のアフリカ人以上に、筋肉も発達していて骨も頑丈だった。
だから、体重もあったわけだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:23:56 ID:bPuPQZ+0
イギリスは島国で百姓ばっかりやってたから
小さくなったんだろうね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:25:58 ID:RaM4Sn0i
ちくしょう俺背高いよ!!!

手術でもしようかな…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:43:21 ID:RaM4Sn0i
>>9
最終的にはどれぐらいになると思いますか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:56:11 ID:P21PlP1r
>>12
今は、背が高いほど有利っていうのがあるなら、
背が小さい方向にはふれないだろうねぇ。
でも、どんどん小さくなるっていうのなら、
現代人の中で、もっとも小さいいわゆるピグミーの
ような身長150センチ以下(男性)っていうのも
ありえるかも。
脳容積は、確実に小さくなっているから、旧石器時代人
は1500cc以上がざらなのに、現代人は1200cc
程度も結構いるし。それに、女性は「顔が小さいほうが
美しい」なんていう基準からすると、どんどん脳は小さく
なるのではないかと思います。
あんまり運動しないし、視力も落ちているから、脳が大きく
なる必要はどこにもないので、脳は小さくなるでしょう。
出産も楽だし。1200cc程度が平均になるんではないかな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 07:20:11 ID:QfrIYjfA
やはり人類は小型化してるんじゃないか
背はもちろんだが現代人の痩せ方は尋常じゃない

でも脳まで小さくなっているとは驚きだな
グレイは嘘か?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 08:48:23 ID:V5gUHWCq
アフリカから一番離れてる日本人が一番進化してる

黒人>白人>東洋人>日本人

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 09:28:05 ID:vXLWZYoW
>>15
アフリカ人から離れてるのは、

黒人>白人>日本人>インディアン>東南アジア人>パブア・ニューギニア>アボリジニ


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 11:01:18 ID:yREQ6Qvu
>>15
進化したり退化したりイロイロだろ。
脳みそは新人登場のころにくらべるともはや退化してるらしいぜ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 12:22:20 ID:6Xbkbh2L
>>16
オーストラリアは昔アフリカと繋がってたんだよ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:09:32 ID:eL26wkTr
喜怒哀楽の激しい、単純な外人が
日本人より進化した人間だとは思えないね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:50:20 ID:1+HFqL/h
1のホームページによると動物は大きいほど寿命が長く、その理由が体重に対する表面積の大きさらしい

ってことはグレイより凹凸の激しい外人の方が長寿で進化人類とも言えるような
でもグレイって誰が考え出したんだ?白人だよな・・近親憎悪か?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:53:51 ID:MfOmAeQs
アインシュタインは脳みそ小さいでつ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 19:44:53 ID:z1PDGJN8
>>19>>20
人類板で「外人」なんて言葉を使うとはレベルが知れるね。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 02:40:23 ID:Vo20PImZ
遺伝的には小型化しているが、文明の発達で摂取できる栄養量が増えているから
大型化しているように見えるのでは?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 16:19:54 ID:jpSRmQ9i
>>23
なんで大きい動物の方が長生きなのに小型化してるんだ?
死に向かってる?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 16:31:54 ID:PiYfH9wr
>>16
いつの話だよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 16:32:49 ID:PiYfH9wr
間違えました。>>25>>18へのレスです

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 23:32:14 ID:jpSRmQ9i
遺伝子改良しない時代では成長ホルモンが少ないチビのほうが長生き

遺伝子改良許可した時点で体の大きい奴の方が長生き

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 03:04:57 ID:O2tywkgB
大型動物のほうが寿命は長いのが一般的だと思うけど、ここで疑問。
それは大型であれば大量の食料を必要とするはずなのに、何故大型化した動物がいるのか。
もうひとつ、小型の動物のほうが繁殖力が強いようなイメージがあり、
逆に大型の動物ほど繁殖力が弱いイメージがあるが、大型小型というだけで
繁殖に都合の良い悪いがあるのか。

これらの疑問にとりあえず自答してみた。
一応進化のメカニズムはある程度調べて勉強して、それぞれの種が自分たちの意志で
変化してきたわけではないということぐらいはわかっている。

まず先の疑問については、動物の本能として大きなものに対して警戒してしまうところが
あるのではないか。結果的に餌になってしまう草食動物も大型化したことで敵の数を
減らすことができた。もちろん絶対襲われないわけではないが、その可能性を
ぐっと減らすことができたように思う。それによって、食糧難になる可能性が高まったのを
差し引いても大型化のほうが適応できたと考える。

次の疑問について。これについては専門的な知識は全くないのだが、血管の長さが影響している
と考えた。イメージ的に小型動物のほうが、血液が体内を循環するスピードは速そうだ。
それによって大型に比べて全ての時間の流れが早いのではないか。また、身長が2倍になれば
体重は4倍になることから考えて、大型動物が子を複数宿すことは小型動物のそれよりも
多くの筋力及びエネルギーが必要だと思う。よって大型動物は物理的に繁殖力が弱いと考える。

とりあえずこんな感じで考えてみた。

29 :28:04/11/25 03:12:10 ID:O2tywkgB
ちなみに23は俺だが、人間が遺伝的に小型化していっていると考えたのは
体が小さいほうが食料の消費を抑えられることと、天敵の激減から大型化のメリットが
薄れたからだと思う。

ただし先にも書いたように、種が意識的に変化の道筋を選択することはあり得ないと思われるので
それだけでは解答にならないかと。
個人的には、体の大小で精子や卵子の生命力、もしくは製造力になんらかの差があったりするのでは
と予想してみる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:52:34 ID:9IB6WnX7
>>13
石器時代だったら、いろいろな種類の運動能力が必要になるから、感覚や運動に
関する部分が大きかったんだろう・
まぁ、野生動物を家畜化したときに脳が小さくなる現象と同じだわな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 01:42:42 ID:wt+y9JfH
>>28
進化は意思じゃないってのは動物の時代はそうだろうけどこれからもそうか?
結果的に大きな生き物の方が長生きになったのは事実だとしたら人間は遺伝子改造してでも大型化するのでは

太陽なんか何億も生きて燃料無駄遣いしまくってるけど宇宙はびくともしない
そう考えたら人間も太陽ぐらいの大きさまでは無駄遣いしてもいいんじゃないだろうか


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 01:54:46 ID:O+fjvtAu
>>30
ってことは運動野とか感覚野が小さくなりきった後はおでこの前頭野は大きくなりつづけてるんだから結局大きくなるのでは?

つまり日本人みたいにいらない後ろの脳はぜっぺきになって前ばかり膨らむ
結局グレイだろ?
黄色人種が一番グレイに近いって白人が言ってるんだから

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:41:42 ID:on+C4Gs0
やっぱり小さくなりそうな気配

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:00:08 ID:9QxcDPKG
小さくなるとしか考えられん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:31:29 ID:OLFqxkHj
>>32
前頭葉はもうでかくなってもしょーがないんでは。
文化的爆発は7万年前ごろにおこっているが、この段階での
脳容積は1500cc程度。で、そのあと、現在では、
1400cc程度かそれ以下までなってきている。
人類の文明ってばそれ以降だよね。前頭葉は小さくなっていない
かもしれないが、大きくもなっていない。
なんか、一線を越えたので、進化しなくてもよくなったのが
人間。ハードウェアを変えずに、文化、文明が「変化」できる、って
ことでしょう。実際、ムスティエ文化の時代までは、ネアンデルタール
だろうが、現代人の祖先だろうが、同じような行動していたわけで、
同じような石器つくって。それが爆発して以降は場所場所で文化が
違うようになった。だから、もう、脳の発達はいりません。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 05:42:07 ID:m3VFlk0p
ハードよりソフトってのは分かるが
前頭葉はおおきくなってるらしいぞ?

それに脳がでかくなってないとしても
でかい奴とチビ、男と女を比べれば分かるが、小さい奴や女の方が明らかに頭より顔の比率が小さい

背が20センチ低くても顔の大きさの平均は1センチも違わないと平均で出ている
大きさは別として比率はやっぱりグレイに近づくんだよ、子供なんてその典型、4頭身もない

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:06:23 ID:NyyWL/L1
松浦あやなんか逆三角形顔だな

宇宙人に近い

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:35:01 ID:rGAbapsT
もっとも、現代人ってのは、とにかく、大型哺乳類としては
例のないほど大量なポピュレーションがある。これほどの
ポピュレーションのある動物はほかにないだろう。
でもって、人間の評価のされかたはいろいろで、頭が筋肉でも
それはそれで、一流なら高く評価されるわけだ。
この評価基準がばらばらで、なんとでもなる、ってことは、
頭がいいばっかりがよいとはかぎらんのだし、っていうことで、
もちろん、筋肉ばっかりでもしょうがない。でも、いわゆる、
頭の良さもほどほど、体もほどほどの大きさで、筋肉もほどほど
で、なにもかもほどほどで、全体をみれば、優秀みたいな人間
よりも、どこか特定の能力がすごい、っていうのが評価される
傾向にあるから、そっち方向で性淘汰的な選択がなされる。
一方で、非常に高い能力をもつ人の子供がその親と同じ能力を発揮
するかたちで、優秀な人間になろうとしないかもしれないから、
なんつうか、全体的に、いろいろな方向への進化の圧力が働く。
かといって、多様化もしない。このあたりがバランスとれているなら、
今後、全体的に能力が高くなる方向にいく。
つまり頭もよくなり、筋肉も強くなり、そして、体のプロポーションも
良いという全体的な方向に平均としてはむかっていくのではないかな。
まあ、価値観の多様化方向とともに、ありそうなことだと思うよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 06:00:10 ID:dTeCdOFl
そんな古い左翼的な世の中にはならないよ

この何年かの不況による自然復興ブームのさなかでさえ、肉体労働者の人数は産業革命以来つねに減ってるし一流でもしょせんしたっぱ
頭のいい官僚やエリートとは比べ物にならない低収入

例外のスポーツ選手でさえそれを経営してるナベツネの方がはるかに偉かった

多様化や環境問題や自然主義などの左翼ブームの時代は今年前半で完全に終った
それに頭の幅は変わらないのにあごが異様にとがった例の未来の高校生の顔が新聞に載ったのはまぎれもない科学的証拠

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 04:58:13 ID:X1kHP5NX
やぱりチビになるで決定か?

でかい派のひと、反論ないのか?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:25:53 ID:6hNOlANu
反論:人為的ではなく滅亡する種の哺乳類の体格は巨大化することが知られている。
代表的な例としてウマをみてほしい。ウマは誕生から一環して巨大化しているが、
もはや野生動物としてはほとんど存在していない。また、ゾウの親戚だったバルキテリウムは
陸上の哺乳類では現存のアフリカゾウよりはるかに巨大化したが、滅亡した。

ホモ・サピエンスも最終的には巨大化するものと考える。もし、小型化したニュータイプが
出現してもそれはもはやホモ・サピエンスとはいわないだろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:02:51 ID:pubcbW4p
>>41
普通に疑問
巨大化すると滅亡するんじゃやっぱりでかいのだめなんじゃないのか?
つかなぜ下げる?あげてくれよ



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 04:25:40 ID:/U6yNfuS
最後にチビが勝つー

決定ですな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 16:36:59 ID:Sc6d2vyl
余り巨大化すると敏捷性に乏しくなくからじゃないか?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 08:29:38 ID:80Hxkguf
>>41
ちっこいと、骨も雨にあたって溶けたり、ハゲワシに丸飲みにされたり、ハイエナに骨ごと噛み砕かれたりして
で、化石にならないから、絶滅したことすら判らない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:45:59 ID:ncakaAzp
つまり安全な現代社会ではチビが勝つと言うことでよろしいか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 09:42:23 ID:GYo/DJ7t
デカ頑張れよ
反論しろよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:02:18 ID:GYo/DJ7t
チビにいきがらせておいていいのかー?
何か言い返す事はないのか?
大体この板は白人崇拝の奴が多いんだろ?
白人は進化してない猿だって言われてんだぞ?なんか反論してくれ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:14:22 ID:D7UwZI7Q
フィリピンには、ネグリトと呼ばれるピグミー族にそっくりな部族がいて、かつてはネグロイドと
考えられていたが、最新のDNA分析の結果、まぎれもないモンゴロイドであることが判明している。
スンダ大陸は赤道直下で、ピグミー族の住むアフリカ中央部の熱帯雨林と条件が似ているゆえの
収斂進化だった可能性が高いと思われる。
このように、人種の風貌の違いなど、自然環境への適応と性淘汰がすべてなのだ。
http://homepage2.nifty.com/gradation/3dcg/bryce4/jpeg/evolution3.htm


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:31:57 ID:D7UwZI7Q
>>48
>大体この板は白人崇拝の奴が多いんだろ?

煽りを白人崇拝だと思ってるトンマは逝ってよしw


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 05:01:16 ID:bf8bcwxw
>>49
過程は適応であっても結果的にネオモンゴロイドが宇宙人に近い進化系であり長寿でもあることは事実
結果論であってもやっぱり外人はゴリラ類人猿

それに生まれた順番は原人→黒人→白人→モンゴロイドなのは事実だろ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 07:33:48 ID:02NGMEvm
>>51
分岐順にいうと、

アフリカ人南方系(ブッシュマンとか)
 アフリカ人西方系
  アフリカ人東方系
   アラビア半島系→インド南方系→オセアニア系
           →南回り東アジア系→北回り系と合流
    ヨーロッパ系
     北回り東アジア系
      いろいろまざってアメリカ系(日本系に近い)
       氷河時代の北方対応型(シベリア、イヌイットなど)

進化の主要なルートからすると、アジア系、アメリカ系がもっとも
先いっているって気がするが、人類の歴史からすると、どうも、
根っこでの進化が、末端を駆逐するので、そういう意味では、
今は、ヨーロッパ系が根っこなのかも。
なんせ、出アフリカ組はいつも強いから。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 07:55:04 ID:FGce3x/o
根っこが末端を駆逐ってどう言う意味?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 07:58:57 ID:FGce3x/o
>>49
遺伝子の進化論自体がすでに結果論ですが
進化しようって決めてしたわけじゃない


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 08:47:42 ID:D7UwZI7Q
>>51
>過程は適応であっても結果的にネオモンゴロイドが宇宙人に近い

先に宇宙に飛び出して科学の扉を開いたのは白人だがな。

>進化系であり長寿でもあることは事実

100歳以上の比率は欧米のほうが高いんだよ。アメリカも白人に限定すれと日本人より寿命が長いし、
韓国や台湾はヨーロッパより平均寿命が短い。それに日本は寝たきり老人がアメリカの5倍です。

>それに生まれた順番は原人→黒人→白人→モンゴロイドなのは事実だろ

裸族・首狩族の数は、黒人>モンゴロイド>白人
生まれた順番など関係ない。ユダヤ人のように淘汰された種族が強いんだよ。
それに生まれた順番なら、東南アジアやポリネシア人、南米のインディオが日本人より後だろう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 08:59:57 ID:RLGjeBI1
アメリカ白人が寿命長いわけないだろ、ヨーロッパ人が日本より短命なのに


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:05:19 ID:IJZiebaJ
>>55
先に宇宙ったってただ単に金持ってただけだろ

裸族なんか全然関係ないw
結局ジャワ原人に近い顔をしている黒人や白人は視覚的に原始人そっくりなのは事実だろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:13:45 ID:pcDmO5vP
黒人=ジャワ原人
白人=北京原人

そっくりじゃん
臭いのもそのせい?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:15:29 ID:D7UwZI7Q
鼻の高さやEライン、体毛の薄さ、唇の厚さ、顔面の傾斜は、黒人>黄色人種>白人
これは人種の分離が自然環境への適応であることを意味し、
原人から新人が進化したとは違い、人種の差はイヌの品種にも相当しない。
イヌはオオカミがネオテニーで進化した説が有力だが、柴犬とドーベルマンはどっちが
オオカミから離れて進化してるか比較するのは不毛である。人種の進化を比較するのは
それと同じで愚かなことである。

日本人は白人より早熟で歯が太いが、これは人種が分離後も平行して変異を続けたことを意味し
コーカソイドとモンゴロイドの分離前をコーカソイドと見なすのは恣意的な判断である。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:20:58 ID:pcDmO5vP
でたよEラインw
伝家の宝刀

実際はアゴがしゃくれてるだけで
歯も結構出てるし頬骨も眉骨も全て出ているから目立たないだけ

クロマニヨン人と宇宙人並べればどちらが白人に近いかは明らか
そもそも白人は温かいところに住んでるため骨格的には黒人ゴリラ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:24:55 ID:pcDmO5vP
>>59
この世のあらゆる進化は自然環境への適応ですが?
まあ進化の話はおいといても
何であれコーカソイドがクロマニヨンとそっくりなのは「視覚的」事実

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 10:49:37 ID:X2jiHXv1
極寒の地に適応すると言う事は食や温度や無菌状態など自然のエネルギーをほとんど得られないし自然に邪魔されない状況で生きると言う事
だから無機質で人工的なデジタルっぽい顔になる
つまり宇宙人
つまり進化

日本人=進化人類

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:21:52 ID:u67J9dpD
>>56
>アメリカ白人が寿命長いわけないだろ、

以下を参照。
http://home.att.ne.jp/sea/g100club/weekly208.htm

>ヨーロッパ人が日本より短命なのに

ヨーロッパも難民を除外すればいくつかの国は日本より長い。
事実、アイスランドに男の平均寿命で今年抜かれた。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:28:57 ID:u67J9dpD
イスラエルもアラブ系を除外してユダヤ人だけなら日本より長寿だろう。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:51:00 ID:EL4Z1QiS
長寿=生物的進化ではない。野生環境ではアフリカゾウが哺乳類でもっとも平均寿命が長い(60才くらい)
もっとも長寿で進化を図れるならガラパゴスゾウガメは平均100年くらい生きるから進化した生物になるが。

それはさておき、哺乳類全体では第三期と比べると小型化しているかも。ハイエナ(イヌ科)も
中国にいたものは今のよりずっと大きかったらしいし。類人猿はサルではもっとも大型化しているが、
これは現在も進化の途中だからだろう。ある程度繁栄が進んだあとは、他の動物と同じように小型化する
思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:56:57 ID:WZyMsJzN
>>65
動物は外敵から身を守らなきゃいけないし
全ての動物は低学歴肉体労働者であるから筋肉もないとならない
それでも小型化してるんだろ?


人間はもはや外敵なんてないし肉体労働も少数
筋肉もいらないし脳だけで良い、省エネこそ全てになる
だからゴツイ顔が不細工とされる

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:59:33 ID:WZyMsJzN
進化した生物は肉体労働や外敵からの防御が必要ないため
結果長寿や省エネこそ進化となる

いらないものは徹底的に退化するそれが生物における進化だから

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:02:43 ID:WZyMsJzN
でも白人が長寿でしかもたんぱく質が豊富だからってなるとわからなくなってくるなー

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:02:54 ID:3oMPgSJN
>61
馬鹿?
クロマニョンは白人の祖先だっちゅーの

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:06:10 ID:l5DSIFRa
>>63
そういうのを待ってたんだよ

デカ派逆転優勢か?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:07:23 ID:bR7DccYy
>>69
似たようなもんだろ同じゴリラ同士w

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:53:44 ID:OpA0wodP
>>63
なるほど、でも平均寿命見るとノルウェーやアイスランド、スイス、フランスなどほぼ全て
白人の中でも特にスッキリとした顔の北方系の白人が上位に並んでるな
ノルウェーやアイスランドなんかはもちろん例外のフランスでさえ白人内では目が細いのが多いので有名な国だ
イタリアやスペインのくどい顔とは別物

それに今の日本の男は食の欧米化でかなりゴツイ顔してるしな
やはり日本女に勝つ人種はいないようだ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 14:05:29 ID:yRDTMNAx
まてまてゴツイの何のといったって顔の質量なんかたかが知れてる
顔より体の大きさのスレだろ元々

で、男より女の方が長生きと考えるとやっぱりチビ優勢か?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 14:07:58 ID:1ro9w3Ef
「バッタは異常発生すると、集団全体の代謝系に突然変異が起こり、
メラニン色素が激増して筋力が強化され長距離飛翔型バッタに豹変する。
《人口爆発を起こした》人間もバッタと同じように変化して、
《空や海でも生活可能なように》羽根やエラが生えてくるのではなかろうか。
実際、近年子ども達の歯の数が少なくなったり、下顎骨が未発達なため
細面の顔になったりする骨格変化が起こりつつあるが、機械文明の発達は
恐らく近い将来に人間の小型化を招くセろう。平均身長80cm、体重30kgに
でもなれば、近未来の食糧危機にもそれだけ柔軟に対応できることになり、
ヒトの小型化は人類の賢明な選択肢となり得る。もっともそれは、人類自体が
異常発生の結果生み出した窮余の一策ではなく、ヒトDNAそのものが種の
生存のために断行する遺伝子変異であり、人間そのものの持つ理性や文明は、
ヒトDNAの備える洞察性には、はるかに及ばない。」

http://www.acih.com/age01rn.htm



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 14:12:04 ID:yRDTMNAx
>>74
日本人の少子化もDNAの洞察性かな?

やはり少子化+小型化+長寿化
が今の流れのような・・・

76 :74:04/12/12 14:20:10 ID:1ro9w3Ef
>>75
チビ優勢だと思う。だけど、でか男がちび女を好きとかその逆の性淘汰のレベルでなくて
人類が存続するためのDNAレベルでの突然変異が起こること。これが進化の本質。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:29:25 ID:j/VDw51H
体は小型化、頭は大型化。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:34:04 ID:yRDTMNAx
>>76・77

俺も最初はそう思ってた
けど63のレスで全てが変わってしまったんじゃないのか!???

白人の方が長寿でしかもたんぱく質を豊富にとったから長生きだと!????

やっぱ大型化優勢か?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:23:24 ID:7ZKkqNxc
>>65
ハイエナはイヌ科じゃないよ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:31:07 ID:7ZKkqNxc
>>77
日本人の身長はこの100年で15cmも伸びたが、
これは手足が伸びたからで頭の大きさはほとんど変わっていないのだ。
明治時代は6頭身が普通だったが、今は7.2頭身ぐらいだ。
つまり明治時代より頭が小さくなった。
因みに中世時代のイギリス人は平均身長160cmなかった。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:27:44 ID:+3Yvb9cL
>明治時代より頭が小さくなった
っていう表現はちょっとおかしいだろw
明治時代と変わらぬ頭の大きさならわかるけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 03:30:24 ID:iheU4S8a
頭の大きさはもう身長に一任されてるな

でかい→頭身小さい
チビ→頭身大きい

チビになれば自動的に宇宙人 でかいとモデル
事実今の人間でもそうだろ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 04:24:41 ID:u2yajC62
いや、「頭の大きさ」って表現がおかしい
頭と顔は別で考えるべき

明治時代は硬い食べ物ばっかり食ってたからアゴがごつく顔が大きいが頭は小さい
現代人は噛まないのであごが小さく顔も小さいが、頭は変わってない

だから現代人は頭の比率が顔に比べて大きい
これはチビであるほど顕著

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 04:29:56 ID:u2yajC62
っていうか完全にチビはデカに逆転されたな!
白人の寿命の意外な長さ、しかも高たんぱく質による事

なによりよく考えたら日本人が長寿になったのは戦後の豊かな食生活のせい
30歳ぐらい一気に伸びたらしいし、日本人がほんとに小さかった時期の寿命はあほみたいなもの

このままデカ勝利か!!!??

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 05:50:43 ID:36m3nJ8w
まだわかりませんよ、後ろから
ああっと「中くらい」が追い上げてきた



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 06:23:13 ID:xjWFT+9S
中ぐらいってそりゃその時代では中ぐらいに決まってるでしょ!w
今と比べてどうなるかって話なんじゃないの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:42:21 ID:ObnoNPVf
乳輪は小型のほうがいい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:55:17 ID:B+hzp55q
>>80
頭が小さくなったのではなく、
身体全体に占める頭の割合が小さくなったんでしょ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 03:56:21 ID:O16lADXo
チビー反論ないかー?

それによく考えたら戦前の食糧難の日本って他の国より滅茶苦茶短命なんだよね
戦後30年で飽食化して劇的に伸びた
粗食が健康にいいってのも幻想なんだよ

つにチビ完全敗北か?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 04:18:06 ID:Nk6fRG9y
アメリカに寝たきりが少ない=アメリカの痴呆は晩発性アルツハイマーが多く、進行が遅い。
日本=脳血管性痴呆が多いので、階段上に悪化する。下肢の麻痺が多いのもある。

ロシアの女性は平均身長が169cmで北欧に次ぐものの、70才ちょっと?すべては医療レベルの話。
白人の寿命が長い=進化つうのはさすが白人崇拝の人類版ならではのあほな意見だが、
細胞のアポトーシスでみると、身長との相関間係よりは体重のほうが関係あるかもしれない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 08:19:39 ID:4Y+Eep1T
人間のペニスは、動物のなかでは、意外に大きいほうなのである。
身長2メートル、体重200キロを誇るゴリラのペニスは、勃起をしてもたったの3センチである。
同じく大型類人猿のオランウータンも、4センチといったところで、チンパンジーがもっとも健闘して
8センチといったところ。このデータに比べると、人間のペニスはとんでもない巨根なのである。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 05:08:33 ID:IuhGuHkV
>>90
つまりどっちにしろデカ優勢か?

チビ反論ないのかー?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 06:57:49 ID:VlmiLbto
>>1
東北人は日本で一番体格が大きい

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 16:04:30 ID:2uHyC1nI
決着か?


おーいおちびさんなんか言う事ないの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:13:53 ID:iMJz21iw
氷河期のヨーロッパに生息したネアンデルタール人は20万年前に絶滅したといわれる。
彼らは非常に頭が良く、体格も大きく寒冷に対応していた。
言語発声能力に劣り、コミュニケーション不足のために絶滅したと言われる。

しかし、現在の欧米の白人には、このネアンデルタール人の血が残っていると思われる。
モンゴロイドとは全く違う寒冷対応の体をした理由がそれによって説明できる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 10:44:13 ID:WyD1Cjud
>>95
どう言う事だ?白人のどの辺が寒冷適応なんだ?
凸凹じゃないか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 11:27:14 ID:Oz+ZAtRB
>>95
勘違いしているバカが多いが、ヨーロッパはメキシコ湾からの海流の影響で暖かい。
もっとも北にあるアイスランドでさえ、最低気温はせいぜい零下4度で札幌より暖かい。
これでは寒冷適応するほどの寒さじゃないです。ましてシベリアのバナナで釘が打てる
ほどの零下60度の酷寒とは寒さの度が違います。
寒冷適応してるのは新モンゴロイドの方で、エベンキ族やカザフ人、モンゴル人のような
副鼻腔が発達した平坦顔がその特徴だ。「アレンの法則」に従って突出部が交替し、
頭でっかちで手足の短い胴長短足の体型になった。
同じマカクでも、タイワンザルの尾は長いが、ニホンザルの尾は短いのがいい例だ。
当然、ヨーロッパ人のチンチンは長いが、新モンゴロイドは短い。

体毛が薄いのも凍った毛が貼りついて皮膚が凍傷になるのを防ぐためだ。寒冷適応なら
毛深い方が防寒になるはずと素人は思うだろう。だがクマほどに毛深いなら話は別だが、
人間の体毛くらいでは、凍りついた毛で、かえって皮膚が凍傷になりやすいのだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:11:13 ID:esv3Q2Yq
寒冷地適応はモンゴロイドの十分条件であって、必要条件ではない。
モンゴロイドを定義するのに寒冷地適応を出すのはヤクザはみな小指がないといっているようなものだ。

それはともかく、ドイツ人がネアンデルタール人の面影を残しているのは事実だ。
金髪・碧眼なのに目が細く、狭い額で岩のような顔をしたドイツ人がyahoo penpal にごろごろいる。
赤毛もネアンデルタール人の名残りのようにみえる。確かに混血した可能性は高い。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:23:41 ID:1VsN6yDf
それと、鼻筋がゴリっとしているのにピーマンのような鼻先(日本のbotton noseとは違う)
もネアンデルタール人くさい。首が短いのもそれくさい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:59:27 ID:6efnYC4V
>>98
>それはともかく、ドイツ人がネアンデルタール人の面影を残しているのは事実だ。

それは日本人の歯がシャベル状切歯で北京原人と同じだから
北京原人の血を引いている証拠にするのと同じだろう。
それにネアンデルタールは足が短く頤がない。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 00:26:47 ID:MBoptFtZ
>>91
チンパンジーはペニスは人間より小さいが、睾丸は、10倍くらい
ある。乱交状態がふつうになったがゆえ、子孫を残せるのは、膨大
な精子を作り、どばどばと精液を噴射できるやつだったというのが
答え。
それでいくと、人間のペニスがでかいのは、ペニスをあれこれつかう
やつが、子孫を残せた(女にもてた)ということだ。
>>95
ネアンデルタール人は、20万年前ごろプロトタイプが現れて、
滅びたのは3万年前よりは後だ。
>>98-99
ネアンデルタール人の顔の特徴の一部はなんとなくドイツ人に
見受けられるのだが、とはいえ、ネアンデルタール人の頭蓋骨を
みてみれば、かなりヒトとは違うのも事実。
鼻がでかい。それから、顔が縦に長い。恐ろしい長頭などなど。
ドイツ人ってか、ヨーロッパ系の多くがオトガイがあるし、
鼻は大きいがネアンデルタール人のようにこんもりつきでたもの
とは違う。
ただ、印象としてはにているなあと思うけど、うーん。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 10:38:42 ID:OoRZK9bg
日本人も鎌倉時代は白人以上に長頭だったのだがな。
今の短頭になったのはこの100年たらずだ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 16:35:23 ID:rcsu9cFV
進化の流れを比べるなら、歯の大きさと成長を比較するのが一番です。
人類は、猿人→原人→新人と来る過程で歯がどんどん小さくなってきている。
だから、新しい人種ほど歯が小さい。
東大名誉教授の藤田恒太郎氏が、自著「歯の話」で日本人とオランダ人の歯の形や大きさ、
成長年齢を詳細に比較している。これによると歯根部はオランダ人がやや長いが、歯冠部は日本人が
ひとまわり大きい。日本人の八重歯が多いのは白人より歯が太いので綺麗に揃わないから。
永久歯の萌出時期も、藤田教授の著書では日本人が早熟だった。犬歯などは日本人が半年以上も
早熟である。初潮年齢も背の伸びが止まる年齢も現時点では日本人が早熟である。
リトルリーグの世界大会で、白人少年のチームが台湾や韓国の少年に体力負けして勝てないのは
そのためだろうか。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 18:55:17 ID:bthXgnYU
同じ白人でも、西欧と南欧ではけっこう違って南欧のほうが早熟らしい。
藤田教授はオランダ人と比較したから日本人のほうが早熟だったのだろう。
もっとも、モンゴロイド同士でもオセアニア(ポリネシア人、アボリジニ)は
歯の萌出年齢で黒人より早熟らしい。東南アジア人はどうだろうか?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 10:01:28 ID:xZBHKjVI
>>71
それを言うなら先祖のモンゴル人も日本人と似たようなもんだろう。
それにゴリラと白人じゃ似ても似つかないぞ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:45:07 ID:xGIlL7ha
白人はクロマニヨンそっくりでしょう

黒人はネアンデルタール

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:00:31 ID:m8OuxGjl
>>106
クロマニョン人は、今でいうと、アボリジニに近い顔だったらしい。
鼻が横幅ひろくて、かなり大きい。眼窩上隆起もそれなりにある。
さらに、体は、ほっそりしていて、黒人的だった。
今の白人とはまるで違う。

黒人は、かなり進化した状況で、ネアンデルタール人とは
まるっきり違う。

今の白人はネアンデルタール人的になりつつあるが、私は、かなり
混血があったのだろうと見ている。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:17:35 ID:XFKinZQ9
>>107
>クロマニョン人は、今でいうと、アボリジニに近い顔だったらしい。

他でも聞いたけど、ソースとかありませんか?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:50:44 ID:m8OuxGjl
どっかで読んだのだが、埴原本だとおもったけど、今
みたら、違った。
いろいろな本に、アボリジニはもっとも原始的なホモ・サピエンスに
近い、という記述がある。で、初期のクロマニョン人は、あきらかに
白人とは違うという話。ただし、mtDNAの研究から、クロマニョン人
の系譜も、確実に、現代人につながっている(ハプログループUの
古いもの)。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 15:14:16 ID:RpnjWdce
>>109
レス感謝します。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 19:26:44 ID:/TM2B9M5
ヨーロッパではでかい民族ほど賢い。ヨーロッパで最も大柄なオランダ、デンマークは
最も知的水準が高いが、小柄なポルトガル、スペインはGDP、知的水準が低いし
戦後はノーベル賞、フィールズ賞も皆無だ。
http://www.kurabe.net/average_height/
西洋に関して言えば大柄な種族ほど賢い。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 08:06:50 ID:U/3JFSP5
525 :世界@名無史さん :05/01/05 08:05:22
本日(1月5日)22:50〜23:00のNHK教育TVの視点論点「人類の起源」。
話:馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授)

526 :世界@名無史さん :05/01/06 22:01:00
>>525
前日の予告ではこの題名だったがゆんべの放送は「ホモ・フロレシエンシスに人権はあるか」
数十年万年前、ジャワ原人の一部が海を渡って東のフローレス島へ住み着き、独自の進化した。
身長1メートル、脳容積380ミリリットルと身体が矮小化して約一万年前まで生存が確認されている。
4〜5万年前から世界に拡散していったホモ・サピエンスが一万年前頃やって来て、生存競争に敗れて
絶滅した、と思いきや、そうではなくて、
12,000年前と推定される火山活動により絶滅したらしい。
ホモ・サピエンスがフローレス島に渡ったのは五千年前とのこと。

で、このタイトルは、もし現人類がホモ・フロレシエンシスに遭遇したとしたら
自分たちと同様に人類として認めるだろうか、という疑問提起。

527 :世界@名無史さん :05/01/06 23:21:04
イルカ・クジラのような動物でも、
仲間の死を悲しむほどの知能なら、
人類と認めるべきだと私は思う。

528 :世界@名無史さん :05/01/07 06:12:34
ホモ・フロレシエンシス
http://nobukazu-web.hp.infoseek.co.jp/page/news.html

530 :世界@名無史さん :05/01/20 10:42:21 0
脳容量380ml、身長1mって遺伝的な距離のことを考えなければチンパンジーや
オラウータンみたいなもんだぞ。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 08:37:23 ID:BVQbhPDM
身体能力は向上するのか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:27:30 ID:U/3JFSP5
>>112
小さい脳でも賢かった? インドネシアの新種人類
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000014-kyodo-soci
 【ワシントン3日共同】インドネシア東部フロレス島でほぼ完ぺきな頭蓋骨などの化石が見つかり、
新種の小型人類と昨年発表された「ホモフロレシエンシス」について、米ワシントン大などの国際チームが
3日、脳の容積は小さくても高度の処理能力を持っていた可能性があるとする論文を、米科学誌サイエンス
(電子版)に発表した。(共同通信)

フロレス原人http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/huro-resugenjin.html
謎の獣人発見か?!http://www.gondo.com/cnn/news/041030-1.htm


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:24:50 ID:U/3JFSP5
なんか、えなり君に似ている。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 20:55:18 ID:BNNA+Skx
欧米人が大きいのは、欧米で一般に売られている安物の食肉に含まれる
成長ホルモンがかなり影響していると思うんだが。
純粋な白人って、モンゴル系とたいして大きさは変わらないと思う。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:11:25 ID:DNF6wabf
>>116
ゲルマン系とラテン系じゃ全然違うぞ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:33:01 ID:dNZc4n3L
結局チビの日本人が一番優れてるわけだね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 13:11:40 ID:vjIQ3tYH
>>118
フィリピン人のほうがチビだろ。単細胞な香具師だね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:25:13 ID:iARkoEdY
小さくなったら、家も服も小さくてすむし、電車やバスや飛行機のキャパも増えて
悪いことは少なそう。そして「デカイ体=奇形」の観念が広がっていき、格闘技はフリークスの芸の一種と
なるのかな。(ちょっと電波な文章だが)
格闘技好きな漏れにとっては、大型化する人間がいて欲しかったりする。
(そのほうが観ててオモロイから)

ブルースリー未完の遺作「殺人的遊戯」のファイナルステージでは、ブルースが自分よりも2倍位デカイ黒人と戦うが、
結局ブルースが勝つ。「燃えよドラゴン」でも、小さいほうのカマキリが勝った映像があったけど・・・
力で勝負の巨漢か、技で勝負のブルースか。漏れはブルースのような小さき武道家のほうにあこがれる。
(てか、ブルースの哲学が好きなのかも)

人類は小型化して、漢はブルースのような格闘家を目指すが吉!あの動きは巨漢には無理ぽ。。
ちょっとアレな文章なのでsage

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:37:03 ID:iARkoEdY
×殺人的遊戯
○死亡的遊戯

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:55:37 ID:XzbOvw30
別に優れて無くてもいいが180cmくらい欲しい。
ってか醜いチビともだな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:33:23 ID:JUYOSc8c
幼少時代の生活リズムが夜型になって、運動量も減るから小型化するんじゃない?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 19:26:04 ID:KOmOJGOW
サモア人はどうして希に天然マッチョが誕生するんだ?
白人や黒人でさえステロイド打ってようやくスーパーマッチョ体型なのに

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 16:09:06 ID:q91nkK8s
赤色筋肉が多いんじゃない?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)