2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正直自分の血統祖先って5代前でわからないよねD

1 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 12:49:25

パート1
正直自分の祖先って5代前しかわからないよね
http://academy.2ch.net/history/kako/999/999982281.html

パート2
★★私のルーツを尋ねて三千里 2〜ご先祖探し★★
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1038656451/l50

正直自分の血統祖先って5代前でわからないよねB
http://academy.2ch.net/history/kako/1042/10428/1042813804.html

正直自分の血統祖先って5代前でわからないよねC
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1062679527/l50

NAZEKA?(根拠)
 @2ちゃんねらーで壬申戸籍をみた奴いない。(そうでしょう)
だから明治19年式戸籍の戸籍筆頭主の生年月日およびその筆頭主の父
の名前(前戸主の欄に戸籍筆頭主の父の名前が掲載)までしかわからないはずだ。
 A2ちゃんねらーで自分の家の墓石で明治よりも前の年号が刻まれている
奴は、はたしてどのくらいいるの?ほとんどいないよな。
(みんな明治、大正、昭和の年号が刻まれているはず。正直な話。江戸時代の年号が
刻まれている墓石は、無縁仏化してるはず。
※だからといって責めたりしない。正直でいい。むしろ自分の家の家系図
偽造して10代も20代も続いているなんて誇らしげにウソつく奴を懲らしめてやりたい。)





2 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 13:00:15

もう打ち切りでいいんじゃないか

3 :993:2005/04/07(木) 19:31:31
家系図に関しては何らかの問題で戦前のある時期に紛失してしまったらしい・・・この辺のことは何故か分からないのですが。
それで墓に書いてあるものから書き写し作ったのですが今のような形の墓になったのは元禄年間でして、戒名はOOOO居士
奥さん方はOOOO妻としか書いてなく実家を調べることが出来ません。幕末以降は院居士ですが・・・
 墓の形に関しても時代によりけりで唯の長方形のものから大きな傘の付いたもの様々。不思議なのは明治中期ごろの
墓は戒名でなく苗字と名前が正面に彫ってあり戒名はどこにも見当たりません。

 質問があればどうぞ!

4 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 21:28:58
993さんへ

先祖探しのテクニック、エピソードを語るス
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/
こっちのほうで語りあいません?

5 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 03:58:47
元禄の頃に4文字+居士で幕末以降は院居士かぁ・・・

ところでコピー代無料の法務局は具体的にどこなんでしょうか?
私の先祖とは無関係でも画像DB作成の練習に使いたいので行ってみようかと思うのです


6 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 04:31:49
先頭の2〜3字は寺固有の識別子だろうから身分は高くないだろうなw


7 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 07:04:52
うちは○○軒○○○○居士だった。

8 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 11:37:12
いい感じにスレ分裂したようですね〜
でも今はあっちのスレを立てた奴が必死で盛りageてるようだから暫く静観したほうが良さそう。
先祖調査というのは多くを語りすぎると親族全員に迷惑をかけることになるからね〜
頭に血が上りすぎて浅はかなまま「質問があればどうぞ!」なんて言わないほうがいい。

9 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 13:19:58
やはりわからん

10 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 15:01:05
>>8大したことわかんないって、同じような家なんてたくさんあるんだから。


11 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 17:27:01
前スレに(ネタ?)ありましたが、うちの墓地には
ネタではなくて、宝篋印塔型の墓石があります。

部分的にしか残っていないのでいつの物
だかわからないのですが。




12 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 04:10:19
うん、実際問題どっちでもいいんだけど、僕は信じるよ。
非破壊検査で年代測定ってのがあったよね、たしか(未確認)。

13 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 05:18:17
11ですが、前スレの人とは違います。
うちのはいつの時代か分からないです。小さいです。
たぶん1mくらいのものだったとおもう。
いつの時代かわかれないいんだけどね。



14 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 07:11:44
周囲を掘ってみるとか。

15 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 07:41:13
>>8
スレ立て人は逃げたからいないよ

16 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 08:18:44

上から4つ目の写真の左に雰囲気が似てるような。
ttp://sekitoh.hp.infoseek.co.jp/joumyoujisekitou.html

ここだったら左から3番目が雰囲気にてるかな。
ttp://www.alit.city.iruma.saitama.jp/d/bunkazai/d_015.html

ここまで風化してないけど。
ttp://ib.city.ibara.okayama.jp/Contents/7D12651165D/sekizou.htm

江戸時代は庄屋だったけど、そのときの墓じではなさそうだな。
一体山奥で何してたのでしょう。


17 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 08:43:36
>>16
3つのページで見る限りかなり豊かな家の墓。

>>13の家って安土桃山以前の家?
そうじゃなきゃ江戸時代中期以降の墓だろうね。

ところで>>13と同一人物だよね?

18 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 09:33:56
うちは東北にある共同墓苑に先祖代々の墓があって
毎月1回は草刈り等の世話をしに行くんだけど

先週末に、近所の墓を掘ってる40-50代の男性を発見したときは
速やかに駐在さんに通報しました。

関係者だったら御花を持参するとか線香を焚いた後に掘るとか
最低限の配慮をして欲しいものですね。

もしかして先祖調査ってブームか何かなのでしょうか

19 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 10:52:46
先祖調査で墓を掘るというのも妙な話だな。


20 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 03:40:00
>>17
たぶん室町時代初期からいると思います。

先祖って本当にわからないものですね。

21 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 05:58:19
>>17
訂正です。2番目のリンクで、拡大した写真を見たら
あまり似ていませんでした。もっと大雑把な感じです。
むしろ3つめのリンクのほうが近いかも。ま、いいや。

22 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 11:42:13
本家の立派な墓の隅を掘ると漬物石みたいな古い墓石がでることがある。

23 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 17:39:08
墳墓発掘罪で逮捕しろよ

24 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 20:14:29
おいおい勝手に掘るなよ。

25 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 09:52:29
別に納骨した部分を掘るわけじゃないからねぇ・・・
近世の墓苑をイメージしてる奴らには理解できないんじゃないかな

26 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 04:02:24
うん。戦後のお墓ではないよ。

27 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 07:57:37
>>22
江戸時代より前の墓って墓石を建てていない事も多いのかな。
うちも江戸時代より前の墓石が見当たらない。


28 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 09:38:00
>>27
捨ててる場合もあるんじゃない?
家の父方の寺行くとすみっこに山と積んである

29 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 16:14:10
>>27
忘れてはいけないのが、明治このかたの道路の拡幅。これによって随分墓地が消えた。

30 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 14:34:21
>血筋的には明智光秀という実に微妙なものをついでいます。

>実にくだらないのですが、我が家は平安時代の文書にも
>残っているような古い土豪でありまして、
>明智の血も細川経由で比較的最近入ってきたものであります。

>墓も開拓した土地もずっと残っているのですが・・・。
>まぁ、強盗が苗字と土地を奪って居座った可能性も
>ないことはないですが。それならば何かの記録に残るでしょう



31 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 03:22:26
テクニックスレで盛り上がってる人には悪いんだけど
あの程度のことなら先祖調査のマニュアル本を読めば
他人に相談するまでもないと思うのですが。。。。。

32 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 03:56:27
じゃその本でも教えてやれば?

33 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 04:40:22
知りたきゃお寺で過去帳を調べてもらえ。
火事などで消えてなけりゃ解るだろ。

34 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 07:01:48
>>31
うん。僕たちは彼らがベラベラ書き連ねた情報の結果だけを美味しく搾取すれば良いのです。
スレ分裂作戦も「必死で書かせる」という観点では大成功でしょう

35 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 17:53:17
私も両方のスレ見ています。

戸籍レベルの話ではなくて室町時代の先祖の名前を
知りたいので少々話題が合わないです。

戸籍といえば、この地域で江戸時代の宗門人別帳を管理
したのも、明治に戸籍を作ったのも、幕末から明治を生き
た私の先祖です。

苗字を必ず付けろという御達しがでたので、苗字が伝えら
れていない家や、主従関係がある家には、我が家の苗字
を与えました。

周辺の都市に相当数の子孫が出ていっているので、辿れば
ここに繋がって、我が家の苗字を与えたという家が相当ある
んじゃなかろうか・・。



36 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 17:59:13
>>35
何者ですか?

37 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 19:57:16
>>35

むこうのスレに聞いてみればいいじゃん

38 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 20:06:22
>>34
キモイ

39 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 21:07:13
>>36
大庄屋です。
苗字はそうして付けられていることは結構多いでしょう。


40 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 22:05:53
そういえば「○村」って苗字はもとは無姓だったのが多いのかなと最近思う。

41 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 00:12:38
>>31
今みたけど
かなりマニアックだよ
だって訪問する時の詳細なマニュアルなんてないでしょう
相手に不信感を抱かせないで位牌を見せて頂く方法とか



42 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 00:30:49
>>41
どんな手を使っても訪問者が怪しい奴だったら一発でアウトだと思う。

訪問者と訪問先の関係とかそれぞれ事情が違うし、マニュアルなんてないよ。

43 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 12:46:37
>>34
必死でレス増やすために
生粋の江戸っ子%やってますよ?

44 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 14:55:31
>>43
コラ!煽るな!
でも、向こうのスレはろくに調べもしないで書き込む奴が多すぎるな。
教えてあげるのは親切心から出ているのかもしれないけど、
間違った情報を掴ませたら逆効果だろうに・・・。
書きたがりなのか無意味なレスをつける奴も多すぎ。
別に面白いネタがあれば自然に盛り上がるだろうに・・・。
無駄なレスが多いと有益な情報が埋もれてしまって見づらいし、
早い段階で過去ログ行きになってしまって勿体無い。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/3
↑みたいな意識で無駄レスつけてるんだったら相当な困ったちゃんだな。

45 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 20:32:05
ここは他のスレの実況中継する場所?

46 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 00:05:15
ここは厨の溜まり場か?
他スレにケチつける前にここの過疎スレなんとかしろよ ( ゚д゚)、ペッ


47 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 00:26:04
ここは曲がりなりにも学問板なんだし、日本史板なんだからさぁ、
向こうのスレも含めて煽りとか脊髄反射レスとかやめようよ。
もうちょっと思慮深くなろうよ。

48 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 04:55:23
あちらのテクニックスレは除籍簿調査が中心なようなのでこちらを使わせてもらいます。
上述にある墓掘りの件ですが、実際に墓の隅を掘ってみたら名も無き漬物石があって
寺の過去帳を詳しく調査したら江戸末期に途絶えた分家の人のものだったことが判明しました。
また住職の許可を得て無縁塚に置かれた多数の古い棹石の苔削ぎ作業中に偶然、
当時小作農だった母母母系先祖を江戸中期まで遡れた実績もあります。
土地柄でしょうか安山岩の墓石が多く、現在主流の御影石とは勝手が違うために
苔削ぎ作業に丸4日かかった古き良き思い出もあります。

49 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 14:46:25
血統自体は誰と誰がSEXして繁殖したかってことだから
ホントのことは先祖のみが知ってるわけで
俺たちは知りようがないよ

DNA調査でもすれば別だけど

50 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 05:30:33
だからあ、ここは生物板じゃなくて歴史板なわけ

51 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 11:11:48
歴史は夜作られる…

52 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 12:05:17
>>48
凄いッ。その行動力に敬服いたします!!!
無縁仏様の墓石はどこで入手したのか疑問でしたが
なるほど魂を抜いた古い墓石を置いたものでしたか。

53 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 02:59:06
テクニックスレを読んで気づいたんだけど
あれって自作自演の多数派工作ですかね?

普通じゃ考えられない致命的なミスを
そのままスルーで会話が成立してるぞ。。。

どこかの有名サイトで偽報源が流れたのだろうか。
うーん・・・

もう少し様子見。

54 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 04:58:43
まだ幼い人達みたいだし経過観察すればOK牧場。

55 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 09:10:52
外国でDNA調査しているみたいだぞ。

口の裏側の粘膜を採集キットで採集して
どう人間が広がっていったような調査するような。しってます?

日本の研究家はそういうのやらないのかな。
そもそもDNAで先祖ってDNAで順に辿れたりするもんなの?




56 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:01:24
>>55

昔アイスマンの子孫がいることがわかっているという話を聞いたこと
があるから何か変わらないものがあるのかも。
代々男系に引き継ぐ染色体とかあるのだろうか?

天皇の皇室典範の話題で男系にしか受け継がない染色体があるから
男系でなければという話を聞いたが、それがあるのなら、天皇のDNAと
照らし合わせれば男系で繋がっているかわかるよな。

でもDNAって情報だから個人情報保護法案でそういう調査ってやりにくく
なりそうだ。漏れたら嫌な感じするもんな。

57 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:45:37
武家や公家ならともかく、
農村で夜這いの風習があった地域など、
繋がらなくなる可能性が高そうだな。

58 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 22:45:55
>>57
ある山村は血が濃くなってしまうから、他所から来た客に娘をあて
がって外の血を積極的に入れたって話本当かね。

59 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 01:12:44
それは嘘。史実ではない。

60 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 06:11:27
>>58
具体的に、いつ頃の話?
時代と地域を指定すれば推定する手段はあるんだけど。

61 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 06:37:17
>>60
昔、本で読んだことがあって

62 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 08:23:31
中学生の歴史の先生が「あなた○藤さんは、藤原氏の末裔ですよ。
だから、あなたもエロい人になります」だって・・・・。


63 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 10:01:13
エロい人になっている○藤さんってどれだけいるんだろ。
古代の藤原は一族の力でなったもので、能力じゃないからな。

そう?教えてエロい人


64 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 21:58:25
>>53
向こうは戸籍にはりついてるからね〜

でも致命的ミスなんてあったか?
いままでざっと読んでたけどわからんかった…orz


65 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 10:53:35
アイスマンてなに?
スノーマンなら知ってる




66 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 12:32:02
去年のお盆休みに帰郷したときのこと

大地震の痕で現役(?)の墓石が倒壊してたのに
無縁仏エリアが綺麗に掃除されてたけど48さんみたいな人のおかげなのかな?

たぶん百年以上前のお墓だと思うけどそんな古い文字って読めるの???
僕はオバケとか怖くてヨソ様の墓石なんて触れませんです。

67 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 14:09:21
100年くらいだと全然かわらないです。
御影石とかだから。江戸時代の墓などは
加工しやすいように軟らかい石を
使っていたため風化が激しいけど。



68 :陸奥国南部鈴木(穂積氏流):2005/05/04(水) 15:46:29
>100年以上前
新撰組と赤穂浪士の墓石は容易に解読できましたが
状態が悪いと拓本を取ったところで読めないものは読めないです(w
まとめてデジカメで撮影して画像ソフトで弄ったほうが解読は楽です>墓碑

69 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 16:04:56
>>68穂積村ってのがどこかにあったが、そこの出自かい?


70 :藤原南家工藤氏流山岸:2005/05/04(水) 16:23:37
百年から先の祖先を探す場合は、出身地に残る「宗門人別改帳」を年代を追って
たどって行くという方法があるよ。「宗門改め帳」の残存率にもよるけど、
うまくすれば江戸時代の初期、大体寛文〜元禄頃までたどれるケースも多いヨ。


71 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 02:02:59
宗門人別改帳はどこに保管されているのでしょう?
結構残っているものでしょうか?

72 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 02:56:43
毎日新しいネタが次々に湧き出るテクニックすれ住人が羨ましいとです。

>>68
もすかして日本で初めて自動車の免停をくらった鈴木守貞さんの子孫ですかぃ。
大正10年8月4日に上野駅の踏切で三井男爵の自動車を貨物列車にぶつけた人です。

73 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 03:33:00
住人は基本的に同じだと思いますが・・・。
ネタが無いのに無理やり作りだす必要は無いと思いますけどね。
見づらいだけだし。
盛り上がる時は放っておいても盛り上がる。

74 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 03:39:10
自分は、自分が知っている事で誰も答えていない事項があれば答えるし、
間違いがあれば訂正するし、疑問に思う事があれば聞いてみると言うスタンス。

75 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 12:49:39
>>71
の返事してもらえない・・・。もういいです。

76 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 07:44:51
>>71
まぁまぁまぁ。
多分、地域によって違いすぎて、誰も答えられないのでは?
私も、自分の地域の宗門人別改帳の保管場所とか知りません。教育委員会とかだろうか

77 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 03:58:18
>>71
そおゆう質問はむこうでやって下さい。
ここは5代以上遡れないという話をするところです。

78 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 05:27:40
たった2日で「もういいです。」という言動は聊か幼いように感じます。
スルーしようと思いましたがgoogleで「宗門人別改帳」を検索しただけで結構ヒットするようですし
きちんと具体的な地名を挙げて質問すれば的確なアドバイスが貰えると思います。

ちなみに地元の図書館や郷土研究家に問い合わせるのが定石です。




79 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 17:23:38
16代前までわかりますぜ。350年間同じ土地で農業だ。

80 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 17:21:07
>>79
俺と同じだ。うちは商人の家だけど。
数年前に火災で系図なくなって、本家(かなりいいとこ)と分家(おれんとこ)のつながりを調査しているんだが
400年前から代々入ってる菩提寺も幕末に火災で過去帳なくしてるらしくて、かなりショック。



81 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 20:50:23
>>80
そういう場合ってどうするんだろうな。菩提寺って何宗?

82 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 08:46:19
400年だとか16代だとか。
そういう人は、あちらに行って下さい。

83 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 23:41:24
他のスレのコピペです
本当かな?
吊り?

壬申戸籍のことではありません。その次の様式の明治十九年式の戸籍です。役所
から謄本を取ったときはその部分が塗抹されていました。
 しかし壬申戸籍は昭和四十三年に法務局が封印してからは閲覧もできないし謄本
もとれなく、門外不出となっているのでは、一部で学術研究のために閲覧を希望す
るという話は出ていましたが、それが認められたとは聞いたことがありません。
 それに壬申戸籍はもう役所にはないはずでは?私が法務局に出向いた時には、も
う廃棄しているとか、法律で見せることは出来ないとかいわれましたが?
[142]菊水連合 03/11/08 20:35 4Z697TW35WL
壬申戸籍は、平成になってから私は確認しましたから、学術的閲覧は問題無く
出来ると想います。

ただし理由付けが厳しいのです。

なお、その時はT大の教授の閲覧理由趣意書(600頁)
衆議院議員S氏の紹介状を持って参りました。


84 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 03:21:45
36代前までわかります。家系図は、平安末期からあります。
家の裏山には、墓石が並んでいて、江戸時代の年号が読めます。
ちなみに江戸時代は、庄屋でした。

85 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 03:30:35
>>84
庄屋の家系図は、江戸時代の大半の武家と同じで、江戸時代以前は信用出来ない。
同じ苗字の過去の名族と繋いであるものが9割以上を占める。
ちなみに私の家も庄屋で大地主でした。菩提寺には先祖の墓が並んでいますし、
系図もまた、やはり平安時代末期ころから記されてあります。

86 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 04:11:10
農兵分離政策が始まる頃までの系図は結構残ってるでしょうね。


87 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 22:09:00
84です。
江戸時代に藩主から苗字をもらったので、途中で苗字が変わっています。
もともとの苗字は特殊で、過去の名族には見当たりません。

88 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 04:47:44
ほほう。
武家でもないのに藩主から直々に苗字を賜ったのですか。
素晴らしい。

89 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 23:45:43
うちの「家」は500年、「氏」は2300年続いている

90 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:55:32
05年5月24日から27日にひさしぶりに田布施の麻郷にかえってきました。
(田布施のおじいちゃん92歳で周東病院に入院したため。無事退いんしたから
帰ってきたけど)(ただし記憶力だけは抜群!)
で、地家家の墓参りとおじさん(54歳死去)の供養のため地家の西円寺
にいって阿川さん(京大卒)に過去帳のコピーをもらいました。
大室近祐邸にいったよ。近祐の妻の静江さんはもうなくなったらしい。
それで近祐の妹大室ひさ子さん(95歳)にあってきたけどもう昔の事は言いたくないし
かかわりをもちたくないらしい。(奇兵隊の旗とか高杉の手紙とか処分した)
でも高松宮が2回きたっていってた。それにしても大室弘樹さんの若いときの写真
みたらあまりにも皇太子さまにそっくりでビックリしたよ。
で近祐さん2回憲兵につかまったんだって。
むかし(10年前なら)なら田布施のおじいちゃん大室天皇の話聞かせてといっただけで
ぶちきれて「そんなこと(大室天皇問題)調べるひまあったら勉強しろ!」ってどなりちらされてた
けど92になってだいぶやつれて穏和になってて俺が病室で戸籍謄本見せて「おじいちゃん戸籍では地家作蔵
の3男朝平(俺の高祖父)って書いてるけど作蔵の長男と次男のしたの名前教えて」といったら



91 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:57:03
>>90の続き
じいちゃんが長男(地家寅吉のちの大室寅之祐)はかぞえ6歳の時(1855年1月頃)大室家の養子
にいって大室(寅之祐)天皇になって明治天皇になった。」とブッチャけるから
もうオヤジもいと子もおばあちゃんもいきなり大叔父が明治天皇になったと初めてカミングアウト
されてももう突然の事で大笑いするしかなくて・・・
(あまりにも明治天皇が偉大すぎてそんなこと急にいわれても・・・)
でおじいちゃん言うには明治天皇の写真が1枚しか残ってないのは真実らしい。
なぜなら天皇のすりかえが国民にばれたら困るからだって。
鹿島昇が言うとおり明治20年田布施に女官連れてきたのも事実。
俺の予測したとおりのことおじいちゃんが言ってくれたけどようは麻郷の地家の西円寺
に柳原愛子がきたのは明治天皇の父作蔵の葬式に来たためで明治天皇の父作蔵の痕跡を
消すために作蔵の位牌を柳原愛子が東京にもちかえったんだって。
東京に帰る途中で某女官がよけいなこと(大室天皇について)告げ口
したから愛子がその女官を刀で切り殺したんだって。
(その墓は麻郷の三宅にのこってる)


92 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:57:38
で結局神武天皇以来の2600年125代の歴史だの明治天皇が南朝光良親王から
500年大室家24代目大室寅之祐だのもうウソというかわからなくなるんだよ。
結局、血統先祖を間違いなく真実の歴史だと断定できるのは5代前まで。
「歴史は5代151年で作られる」という法則があって口承ではおじいちゃんが
そのまたおじいちゃんの歴史を語るのが精一杯と言う事。大室家がタブーで
大室近祐の妹が奇兵隊の旗を焼いたり高杉晋作や伊藤博文の手紙を焼いたりして
るから5代でもうわからなくなってしまう。だから日本の歴史なんて孝明天皇が
即位して徳川斉昭が慶喜を作ったごろ(150年くらい前)の歴史がやっとだと言う事。
斉昭の「大日本史」あたりが日本の歴史の始まりでショウ。
と言う事は歴史を作る人間が天皇になれると言う事。斉昭の大日本史と明治天皇のじだいに
作られた皇国史観の混合が今の歴史。あとは文献に頼るしかないけどどこまでが本当かわからない。

いまでも歴史のタブーがあるけど昔はもっと権力者が強いから足利義満がもし
鹿島昇みたいな本当の事を書く歴史家がいたらその歴史家は惨殺されてたと思う。
足利義満なんて古事記を10数箇所改竄したそうだしね。




93 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 14:07:34

誤爆なのか、基地外なのか

94 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:11:10
キチガイが誤爆したんでそ。

95 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 00:21:43
三代前でもけっこう怪しい。
五代前だと絶望的に謎々の闇の中だ。

血統祖先は紙に書いたものなら伝承したとしても、
ほんとのところのはなし、誰と誰がSEXして
誰が誰を生んだのかは、その時代でも当事者と
その周辺以外には分からないよ。当事者しか分からない
不倫不貞、近親相姦、強姦による出産なんかザラだろ。

96 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 00:50:30
>>95
先祖のそんなこと知って何になるんだ?
所詮庶民の系図調査なんだから生物学に近い
様な調査なんかしたって無意味

97 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 03:35:21
ケン&スタッフはクソな会社
 派遣先の現場の職人は冷酷人間で血は赤じゃない
 元ヤンキーのDQNで口調は荒いはやる事なす事
 全て汚い。ああいう大人にはなりたくないね。
 陰湿だし、口裏合わせするし、不利な事は隠し続けるは
 汚いえんがちょな人間ってああいうの言うと思うよ。
 特に2002年のさいたまスーパーアリーナの嵐の
 搬入の時の職人ども。最初は上の鳶だよな?
 髭生やして、髪は茶で元ヤンの。てめえの言った
 事ちゃんと覚えてんだからな!
 バイトでもクソいたな?元荷揚げのデブ。黒い奴。
 で隣は痩せてていきがってるしょぼいヤンキー。
 まだあんからな。
 

98 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 08:57:02
>>95
三代前でも怪しいって・・・・・

99 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:05:17
四代前しかわからない
しかも、葬式のとききずいたのは苗字が同じなのはいとこまでだ
そのくせ、ばあさんは「ほんとうはすごい家系」とか言って典型的なたいしたこと無い家柄の人間

100 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:05:59

乱交ファミリーか

101 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:24:17
>>100
>乱交ファミリーか
どこの家でも同じだよ。

102 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:28:07
>>99

「先祖が城主」とか「隣村まで他人の土地を踏まずに行けた」
というのが家系伝説の『最低限』の御約束

103 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 10:14:51
>>95

 たしかに>>96さんの言う通り、生物学や人類学の分野だ。
家名や家産などの継承を研究するのが系譜調査

104 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 10:21:10
>>103
スレタイを見直して来い。
「血統」祖先だぞ。

105 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 10:28:23
>>104

それじゃ、日本史板には無用のスレということだねw

106 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:12:34
そうだね、誰か削除依頼しても当然だね

107 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:28:35

まあ>>1さんは犬か猫の血統でも追っていればいいのであって
ヒトを扱う必要はない罠

108 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 08:58:15
>>95-99
五代前ならとっくに近代で戸籍制度も確立してるだろ。

109 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:42:01
>>108

 >>95は母親が男と駆け落ちして、男手ひとつで育てられたとか、
ほんとうの父親が誰か分からないとか、女房が浮気ばかりしてるとか、
娘が援助交際をやめられないとかで、極端な女性不信に陥ってんだよ

それは>>95の家庭の事情であって、一般化されてもなあ

110 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:44:51
>>108
人によると思いますよ。
現在二十代の自分でも、壬申戸籍にすら載っていなかった五代前の先祖もいるし。
それと、戸籍はあくまで戸籍上の記録で実父実母が違うケースなんてそこら中に転がってますよ。

111 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:19:31
>>110
そこら中に転がってる
戸籍上の両親と、実父実母が違うケースを
ひとつでいいから具体的に挙げてくれませんか?

112 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:26:05
>>110

大室厨はお腹いっぱいだから、やめてね

113 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:36:46
>>111
結婚前の娘が子供を生んだりした場合に、両親(子供から見たら祖父母)の実子として戸籍に記載する場合がよくあった。
それから、他所から貰ってきた子を養子ではなく実子として登録する場合もあるしね。

事実婚の時期も戸籍の情報が正しいとは限らない。
昔は、結婚しても子供が生まれるまでは入籍させない場合も多かったしね。

戸籍の記録は有力な手掛かりではあるけれども、あくまで手掛かりの一つであって絶対的な証拠ではないよ。
他の補強証拠とかも集めた方がより正確。
そうした中から意外な事実がわかる事もある。

114 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:52:20
>87
いいなぁ藩主からもらえて、うちは家老からだ。
しかも転封してきた家の家老からももらっているし、位牌とかわけわからん。
ま、本家は戦国時代の砦というか関所に住み続けているのでそこらでは一番古い。

115 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:54:44
>>108
>戸籍制度
「血統」を問う場合、そんな紙切れは無意味だよ。

116 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:05:26
>>115
こことテクニックスレには自作自演の幼稚なかまってチャン戸籍厨が常駐しているんだから煽るな。

117 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:19:18
>>95-113の流れは、↓この流れとそっくりだな。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/64-77

もうちょっと勉強してから書き込めよ。
物事を決め付けすぎ。
他のレスでも可能性とか、地域性とか考えないで、
物事を決め付けてミスリードしている例が多々あるし。

色んな可能性を探る努力をしないで、
何でも安易に決め付ける人は先祖調査には向かないと思うよ。

118 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 02:39:20
>>115
つまり五代前とかは関係なく現代でも無意味だということだな。
もまえがいいたいことは。

119 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 03:46:38
戸籍が残っている国は日本と北朝鮮くらいだろ

120 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 05:07:13
北朝鮮には無いはずだが

121 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:13:01
>>95
ヨバイ制度もあったしね。

122 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:20:31
>五代前ならとっくに近代で戸籍制度も確立してるだろ。

>>108
戸籍は戸籍筆頭主が亡くなってから除籍謄本として現在に残るがその戸籍も
戸籍筆頭主が亡くなってから80年間しか保存しないからへたすれば4代前は
わからなくなるんですけど。


123 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:22:17
戸籍制度は世界的には中国(中華圏)固有の制度とされる。

中華人民共和国、韓国(2008年に廃止決定)、
日本、中華民国の4国でのみ存在。

韓国は廃止が決定しているため、
漢字を国字として使う
三カ国のみが戸籍制度を維持。

124 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:26:40
>>113
第一子が幕末に早死したから戸籍には第2子であるはずのお姉さんが「長女」
というかかれかたしてるし幕末に自殺や離婚した妻は明治以降の戸籍に
記載されてるはずがないだろ。

125 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:35:21
>>123
戸籍制度が存在するのは世界中で中国と朝鮮と日本だけだったようなきがする。
アメリカなんて住民票しかないからへたすれば3代前すらもわからないなんてざら。

126 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 12:41:52
>>121

>ヨバイ制度もあったしね。

ヨバイ『制度』って何ですねん?

127 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:33:01
戸籍は親子関係証明するんだから現代では赤ん坊は全てDNA鑑定すべきだと思う。

128 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 17:21:34
>>127
>赤ん坊は全てDNA鑑定すべきだと思う。
1割以上2割以下くらいの家庭が崩壊するよ。

129 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 17:23:49

「とにかく、お疲れ」

130 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 18:25:25
>1
>正直自分の祖先って5代前しかわからないよね

ずいぶんかわいそうな人達もいるもんだな。


131 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 18:30:26
>>130
>ずいぶんかわいそうな人達もいるもんだな。
お前も同じ。自覚がないだけもっと悲惨。

132 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:27:32
>>131
俺は17代前からわかるよ、過去帳も家系図もある。
5代前までしかわからない人がかわいそうだと思うのは自然だよ。

133 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:34:54
>>126
「よばい」というのは元々「名前を繰り返し呼ぶ」という意味。
奈良時代から平安時代初期にかけて名前を呼んで女性のもとに忍んでいく行為につながる。
後世、「夜這い」という当て字がつく。


134 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:37:22
>>130
>>1を読んでいないの?
5代前しかわからないといって責めたりしない。むしろ正直のほうが良い。むしろ自分の家の家系図
偽造していいかげんな家系図ひけらかして10代も20代も続いているなんて誇らしげにウソつく奴を懲らしめてやりたい。


135 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:41:17
>>132

ここの連中は犬猫レベルの話をしているのだから
人間の話をしても無駄、無駄


136 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:42:39
>>134
嘘じゃないさ。17代前から農家だよ。農家が家系図や過去帳偽造してなんになる。
嘘だと思うおまえのほうが哀れだな。

137 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 22:00:23
>>133

うわっっっ、こりゃまた頭の悪いのが来たな
よばい『制度』の『制度』って何だ?と訊いている(実は嘲笑してる)んだが?

138 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 23:10:40
>>136
たった17代やそこらでいい顔してるあんたが一番痛いよ…
確かに嘘ではないだろうがこんなところで自慢して何になるんだ?
もう少し考えて書き込んでもらいたい

139 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 23:28:53
>>138

何の内容もない屁のカスみたいな書きこみだなw

140 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 23:32:04

130 日本@名無史さん 2005/06/04(土) 18:25:25
>1
>正直自分の祖先って5代前しかわからないよね

ずいぶんかわいそうな人達もいるもんだな。


132 日本@名無史さん 2005/06/04(土) 21:27:32
>>131
俺は17代前からわかるよ、過去帳も家系図もある。
5代前までしかわからない人がかわいそうだと思うのは自然だよ。


136 日本@名無史さん 2005/06/04(土) 21:42:39
>>134
嘘じゃないさ。17代前から農家だよ。農家が家系図や過去帳偽造してなんになる。
嘘だと思うおまえのほうが哀れだな。


139 日本@名無史さん sage New! 2005/06/05(日) 23:28:53
>>138

何の内容もない屁のカスみたいな書きこみだなw


                                   ( ̄ー ̄)ニヤリ



141 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 03:41:08
17代は家系だろ

家系はイエ制度の中でのイエ管理者の過去記録であって
血統とは独立してるよ。血統と重なるときもあるけど、多くは
数代以内に、途絶してしまう。近親相姦での遺伝病、不倫での出産、
同性愛者の出現、重篤な精神病患者や身体障害者や知障の出現、
不妊症などがヒトにはおこるからだ。天皇家から水呑み百姓、
名門名家から穢多非人まで、同じ事。血統は必ず途絶えるものだ。

142 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 04:35:56
>血統は必ず途絶えるものだ。

「家系と血統の重なりは高確率で途絶える。」でしょ。
家は途絶えても"血統"が途絶えて無いから我々は今に存在できる。

143 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 05:44:42
イエという場での血統は必ず途絶えるもの、だろう。

イエは理念としての血統の存続を求める。
しかし、生物学的な血統は一定の確率で途絶える。
同じイエという社会的な場では、遅かれ早かれ必ず途絶える。
そのため、養子によるイエの存続は認められてきた。

また生物学的血統は浮気や不倫など不確実な懐妊と出産により、
その確実性は消滅する。すぐに分からなくなる。
理念としての血統は、生物学的に一定の確率で必ず途絶え、
性行為の事実関係として必ず不確定要素が混入する。

144 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 06:05:46
>>142は1行目でイエの枠での血統、2行目で生物学的血統を述べている。
確率論で必ず(0%)とまでは言えない。
それと分からなくなることと途絶えることは全然別だわな。
子には親がいて、その親にも子がいる。これは「必ず」いる。

145 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 08:34:07

生物学的血統は生物学でやればよい
家名・家産・家業・家学等々を伝えるのは人間だけ
>>1はイヌの血統でもやっていればよい

146 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 09:05:22
これはテクニックスレ住人の嫌がらせですか?

147 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 11:16:59
>>144
>確率論で必ず(0%)とまでは言えない。
限りなく収束するならZEROと断定していいよ。

148 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 15:58:04
自分の先祖は誰なのかを語るスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1060139655/l50

なんかスレの進行がココに似てきたな。w

149 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 16:13:04
>>145
だいたい君は大切な事忘れてないか?日本人の苗字のほとんどは小字(地名)から
なずけたって事。と言う事は引越ししたらそこの地名を苗字にし改名したなんて
江戸時代にはざらにあった。その土地に土着した農家でも「一族5代」といって
5代くらいしかその土地に住んでいないから結果、5代前ぐらいでわからなくなる。
今だって生涯3度は引越しその土地をはなれるでしょ。

150 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 16:21:56
○兵衛 ○衛門は村の有力者の名前。
○吉 ○作は下層民の名前。

151 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 16:27:22
南北朝時代に源兵衛という先祖がいたが、有力者だったのか?

152 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 16:33:01
>>149

「ず」と「づ」の使い分けの出来ないやつは低能

153 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 17:10:14
http://page.freett.com/dencyugumi/life_line_mirror/

◎支那の暴挙断じて許すべからず by adoruk626さん
◎実は日本は資源大国だった!? 我々の資源を守れ・・・!! by ホルヘ@ν速住民さん


154 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 17:27:55
>>149

>その土地に土着した農家でも「一族5代」といって
>5代くらいしかその土地に住んでいないから結果、5代前ぐらいでわからなくなる。
>今だって生涯3度は引越しその土地をはなれるでしょ。

あいにくだが全然あたってないね。うちの村は7代や10代住んでる農家は
ザラだ。おれ自身3度どころか一度も引越しなどしていない。
憶測や決め付けはやめろ

155 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 18:06:32
親族間の婚姻が無ければ、
一代前は2人、二代前は4人、三代前は8人、四代前は16人、
五代前は32人、六代前は64人の先祖がいるはずだけど、
自分の場合、四代前は12人、五代前も12人、六代前は7人の先祖しかわからないな。

156 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 18:31:07
>>154 義務教育レベルの「かな遣い」すら怪しい奴に何を言っても・・

157 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 19:02:12
>>71
人別改帳は、庄屋をつとめた家に保管されてますよ。
現に、庄屋だった本家に人別帳が残されてますし。



158 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 19:44:55
自分の例が誰にでも当てはまると思い込んでいる奴や自作自演君は、
ここと向こうのスレでもう見飽きたから。
消えていいよ。

159 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:16:51
>>158

 もちろん、>>1のことだよな。勝手な決め付け君・自演君というのはw

160 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 04:32:07
このように荒れたとき
私のような識者は静観するものである。

161 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 07:54:07

有名どころで言えば、江川太郎左衛門家などは血統で相続されているという。
地方に行けばそんな家も結構あるだろう

自分の偏狭な思い込みだけで、
>むしろ自分の家の家系図偽造して10代も20代も
>続いているなんて誇らしげにウソつく奴を懲らしめてやりたい。
などと偉そうにウソツキよばわりする傲慢無礼な>>1は非難・軽蔑されて当然である

162 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 08:02:57

まあ、江戸期の墓石だって普通にあるわな

>(みんな明治、大正、昭和の年号が刻まれているはず。正直な話。江戸時代の年号が
>刻まれている墓石は、無縁仏化してるはず

うちの菩提寺には普通にあるし、無縁化なんかしてないよ。普通に子孫にお祀りされてる

>>1のとこは明治になって朝鮮から渡って来てるんじゃねーーーの?

163 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 15:24:39
私の祖先は、平家というところまで解ってるみたいです。
中国地方の豪族みたいです。
その後、戦国は毛利家の家臣をしていたみたい。
まぁ、ほんとか嘘かは解らないけど。本籍は今、ダムの中です。
現在は存在しない地名ですが、きっちり登録はできています。

164 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 02:09:27
 j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   自作自演で何とかなる
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

165 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 04:41:07
うぅわ〜、地域の同姓への郵便調査で回収率80%!?

すぐ電話で連絡をくれた親族が何人もいるらしいけど
まとめてオレオレ詐欺の被害に遭わないことを祈るばかりだね(w

経験上、土着であればこそ近隣の親族と相談した後に
本家筋がまとめて1通の回答書を返送してくれると思うのだが・・・
それを各戸で個別に回答するとはナント律儀な地域やろ(w
夢物語かい

166 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 06:11:42
つーか「佐藤」姓や「鈴木」姓や「田中」姓の奴ってどうやってお寺の過去帳
で調べるの?こんな苗字日本中に5マンとあるわけだし。Aの鈴木さんとBの鈴木さんが
血縁関係にあると過去帳にかいてあるわけ?

167 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 06:40:53
寺の過去帳には続柄も書かれてるでしょ♪
戸籍/除籍簿で遡れる先祖が居れば、逆芋蔓式にわかる。
つーか>>166は寺の過去帳を見たことないんじゃないかね?

>>165
まあまあ、そう言うな。
続きが楽しみだから、あっちのスレには書くなよ。

168 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 10:40:31
関西や九州では被差別地域問題があるから
そんなに先祖調査に協力的ってことはありえないです。
比較的寛大な東北地方だとしても8割というのは眉唾かなぁ
この手の調査は内容を外部に漏らさないためにも封書扱いが基本になるのに
返信用ハガキというのはあまりにも無神経すぎるかもしれません。
どこまで体験談で、どこから脳内の産物か判りませんが専門版で嘘は厳しいですね。

169 : :2005/06/08(水) 10:55:15
あーっはっは

同姓つーだけの他人に系図と除籍簿の一部を郵送するなんてのは、まともな人間のすることじゃない。

よく存命中の親族がそんなこと許したよ(信じられん)

小字単位まで範囲を狭めると>>165の指摘どおり代表者の返事で終わることが多いょ。

て優香、ほとんど家系図調査マニュアルとか言うジャンク本の受け売りだ。

アホはスルーしる。

170 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 11:34:18
またーり静観しようではありませんか

171 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 12:42:55
俺は東京生まれで大阪育ちだが、中学のとき授業で部落問題を勉強した。
嫁が仙台なんだが、東北は小中高いずれも部落問題は勉強しなかったらしい。

172 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 21:25:23
エピスレの144です。
コテのうちはこちらに書かないと思っていましたが
あまりに行き過ぎです。
豊富な知識・経験をお持ちのようですし
興味を持っているのでしょうから
ここに書かずに皆で意見を交わしませんか。
そうでなければ自重してください


173 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 21:38:30
な〜んだ、このスレの決め付け馬鹿の正体は「大室厨」だったのか!
人間あつかいして損したぜ! 文体や内容が>>134,>>149と一緒

>http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106455514/307

>だいたい平均して30年で今、住んでいる場所から引っ越す。
>平均2代60年で今、住んでいる市町村から引っ越す。
>平均3代84年で今住んでいる県から引っ越す。
>平均5代150年で今住んでいる地方(中国地方、関東地方、九州地方 など)から引っ越す。

>一族5代とは、「5代で今、住んでいる場所から全員(一族)引っ越すから、人間が移動したら
>もはやわからなくなる。

>なぜか長男ほど故郷から出て行く人が多い。僕の故郷(田布施町)では
>おじがついでいるが、おじは2男でじいさんは4男、ひいじいさんは一人っ子だが
>高祖父は3男、高高祖父は3男。
>一族で田布施町に残っている人間はじいさんとおじだけ。あと大室弘樹(ただし弘樹は大阪に出たが
>失敗して田布施に帰ってきた。)息子貴雄も東京の大学へ行った。じいさんの一番上の兄は大阪。
>二番目が京都。三番目は広島に出た。
>だから、移動したらもうわからなくなる。

174 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 22:04:36
>>159>>173
>>158で言っている決め付け馬鹿って言うのは、
このスレで言えば、>>108>>111>>112みたいな書き込みをしている奴の事だよ。

>>113>>122で書かれているような基本的な事にも頭がまわらない、
自分の例が誰にでも当てはまると思い込んでいるお馬鹿さんの事。

175 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 00:21:11
向こうのスレで言えば、
66,68,70,74
114,118,
133
172,190.
224,382
みたいな人。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/64-77
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/95

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/114-122
「誰かが絶対に移住元の土地を引き継いでいると思う」ってあんた・・・。
しかも、北海道への移住なんて、有名な事例なのに。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/133-135
「役場にはありません」
あります・・・。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/172
「戸籍は役場なので平日じゃないと無理ですよ 」
休日や夜間に開いている所もあります。

「また役場に行くなら朝一で行ったほうがいいです、混んでいないのと
全ての除籍謄本を発行してもらうため時間がかかるので昼から行ったら
時間オーバーになるかもしれませんしね 」
人によっても役所によっても違います。
昼から行って時間オーバーって何十通請求するんだよ!?
銀行より早く閉まる役所か?

176 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 00:21:45
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/190
↑単純にアホっすか?
都会で車でまわる方が不便な所もあれば、1000キロ以上離れた所に請求しなきゃいけない場合もあるんですが?

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/224-228

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/382
「車も無い時代に30キロも離れた両家が示し合わせるでしょうか。」
・・・。


自分が思い込みが激しくて勝手にミスする分には構わないけどさぁ、ろくに調べもしないで嘘を書いて他人に迷惑を掛けるなよ。
突込みが入らなくて、それを信じて行動する奴がいたらどうするんだよ?

177 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 00:44:41
>>169
>家系図調査マニュアル
何処かで見かけたような話が多いと思ったらそれか!!
正確には「家系図作成マニュアル」だけどな。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/47
↑これなんか、その本の80頁からの丸写しだな。
東京は各区名を挙げているのに、大阪は「大阪中心部」としている。
表現まで一緒だよ。(w

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/50
これも81頁とまるっきり一緒だな。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/51
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/53
↑これも、下のページの受け売りだな。
http://www.kct.ne.jp/%7Ekshimizu/searc.htm
干支については参考サイトを挙げているのに、引用元は明かさないんだな。(w

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/225-230
↑このやり取りなんかひどいな。
初めっから引用元を紹介すれば良い話じゃないかよ。
しかも、安易にコピペって・・・。
引用元の情報が信頼できるのかどうか、どういう調査方法で出た結論なのか、きちんと調べもせず、
質問したら「ここからコピペしました。」ってアホですか?
元々が聞かれたわけでもなく、情報の押し売りだし・・・。

178 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 03:52:21
>>174

>>157

179 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 04:46:44
さて、今後のテクニックスレの展開が楽しみ〜

180 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 07:33:24
もう荒れ放題になってきたな

181 :中山家:2005/06/09(木) 07:47:25
>>141
>近親相姦での遺伝病、不倫での出産、
同性愛者の出現、重篤な精神病患者や身体障害者や知障の出現、
不妊症などがヒトにはおこるからだ。天皇家から水呑み百姓、

天皇家だって中山慶子が流産したから
人攫い使って誘拐して皇室にねじ込んだのが睦仁っていうじゃん。
慶子が流産してる時点で天皇家は断絶してるわけだし。。
不倫での出産、 同性愛者の出現、重篤な精神病患者や身体障害者や知障の出現、
不妊症なんか意外でも『お家のっとり』もあるから5代くらいでお家は断絶してるだろ。
そのいい例が公家の中山家だ。
光格天皇の血筋でいけば『京都中山家』から天皇を
輩出することが正統な血統と言えるけど血筋が遠くなりすぎて
しかも成り上がりものの中山忠能に中山家のっとられるは京都中山家は詐欺師
扱いにされるはでさあ。(光格天皇の第二子が武生宮長仁親王で後の中山忠伊。
中山忠伊の息子が中山忠英(京都中山家)。
(でも公の家系図には中山忠能が正統な中山家の血筋というかかれ方をしてる)


182 : :2005/06/09(木) 10:14:42
>>177 なにはともあれピックアップ乙彼。

ジャンクと罵った関係で正式名称は伏せておいたのさw

て優香、スレ分裂以降、この本を読みながらニヤニヤしてますた(・∀・)

183 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 08:02:25
おまえら虐めすぎ

184 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 23:52:50

なんかゴミが吹き溜まったような所だなW

他スレのたたきするのは明らかなスレ違いってことが

わからんのかね ┐(゚〜゚)┌ 

まぁ、こんな事書いてもスルーか難癖で終わりだろうがね

185 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 04:19:00
ご本人さまですか?
こっちのスレは引用元の文献や具体的な矛盾点を挙げている良スレです。

186 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 10:00:43
最初から先祖マニア=七郎右衛門なのは出没する時間帯と
不自然な短時間レスでバレバレだったけど、自作自演しながらも
あれだけの文章を書き続けた努力は認めてあげましょうよ。

187 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 01:27:07
血統は三代前も怪しく、五代前なんてフィクションの世界だよ。

188 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:38:50
↑だってさw
よっぽど親戚つきあいが無いか、出来ない人なんだろうね。
もしかして在日?

189 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:08:49
↑浮気されても気付かないタイプ

190 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:24:50
↑浮気するタイプ

191 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:49:00
>>186
あなたは先祖マニアさんですか?七郎右衛門さんですか?
それとも144以外の数字コテハンさんですか?

どれも正解かもしれないけど。

192 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:07:18
世の中には、自分の親が誰なのか分からない人もいるだろうし
女房が生んだ子供でも、自分のタネか自信が持てない人もいるだろう

いてもいいけど、とにかく一般化するなよ

193 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 23:32:08
お前の女房の腹にも別の男の精液が…

194 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 05:54:55
我が家はソコソコな家だったもんで、家系図が残っとります。昔は、ある一定の家柄(武士だの豪商だの)じゃないと今に至る物が残ってないのでは?

195 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 14:08:35
>>194
農家ですが家計図も過去帳も残ってますよ。

196 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 14:10:25
195ですが訂正します
×家計図
○家系図


197 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 16:32:09
武士の家柄というのは殺人者の家系と言うことです。

198 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 19:09:01
>>195農家といっても大庄屋から水呑百姓までいる
>>197そんな事言い出したら農村の自作農以上は地侍だから殺人者・・・


199 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 02:40:05
恥ずかしげもなく、他所のサイトや本からネタをパクってきたり、
自作自演する心理がわからん。
あんなことして何が面白いんだろうか?

200 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 03:29:01
先祖マニアさんの知識レベルは市販の本の域を越えないものですし
今は荒れそうな本家論争を持ち出してレスを増やそうと企んでるみたいだけど
自作自演は削除ガイドラインに抵触しないから、あのまま晒しといてもいいんじゃないかな

201 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 03:42:23
先祖マニアって誰?ここのスレにいる?

202 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 03:47:14
>>201
4スレ目から5スレ目に移る時にこのスレから分家したスレ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1112804542/

203 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 07:16:51
私の家は20数代は余裕で遡れる地方の旧家なんだが、
私自身は現在流行りのニートで、
こうして2ちゃんなんかで余裕で遊んでるw

204 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 10:55:59
俺の家は鎌倉後期ごろからの家系図があるよ。

205 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 12:37:42
俺は江戸初期までの家系図をつくった。

206 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 16:13:29
俺んちなんか阿蘇家から分かれてるから
天皇家より古い家柄だよ

207 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 16:20:17
俺んとこは本多忠勝と同じ家紋だった

208 :約束だから:2005/06/15(水) 18:55:27
>>206

あ、そうケ

209 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 19:20:34
>>195>>204
家系図のみならただの紙くず

210 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 01:24:18
>>209
ハァ?紙くず?
鉄製の家系図だよ。

211 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 04:16:13
無駄に荒らす人は放置しよう


212 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 04:26:18
無駄に荒らす人は放置しよう

213 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 08:05:43
無駄に荒らす人は放置しよう

214 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 08:38:54
満場一致で可決されました

[[決定]]

215 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 16:59:20
コテハンが全て自作自演に見える件について・・・
http://www1.ocn.ne.jp/~shinbei/familyprofile/root.htm
http://www.nifty.com/oyakudachi/webapp/dictionary?book=2&word=%93%AF%89%C6&option=0&scope=0&page=0&item=&encode=Windows-31J

216 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 17:09:20
>同家(どうけ?)という親戚のような付き合いをしていた家があったらしいのです。

>子供の頃から疑問だったのですが、
>お墓は同じ場所なのに親戚関係が分からなかったのです。
>(祖母も?です)

子供の頃に聞かされた話で、字がわからないと言うのはよく聞くけど、
字がわかるけど読み方がわからないって・・・。(w

217 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 21:25:24
無駄に荒らす人は放置しよう

218 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 21:27:39
>>216
お前と一緒だな。(w

219 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 02:06:50
おやすみマーシー

220 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 02:24:46
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
庶民ほど名家に弱い。 余が汝ら貧農の家系自慢を聞いてやろう。

221 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 11:20:33
>>220
陛下も農民出身ではありませぬか
いかがわしい土民を率いて反乱を起こし体よく皇帝の座……し、失礼致しました!

222 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 11:45:42
>>220

ていうか、おまえ誰よ? それほど、やんごとない御身分には見えんが?

223 :朱元璋@大明洪皇帝@イルゲンウルス=ハーン:2005/06/20(月) 18:19:07
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、

>>221
まあ農民出身だというのは事実じゃからのう。
しかし、反乱を起こしたのは余ではないぞ。
謹んで錦を賜るように。

>>222
余を知らぬ輩がおるとはのう。まあよい。では諭す。

前々スレ 朱元璋とともに苦難を乗り越えてゆくスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1086247104/
前スレ 朱元璋とともに苦難を乗り越えてゆくスレ 第2巻
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1107939893/

なお、>>222は錦衣衛の命に素直に従うように。

224 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 05:17:54
ネタ帳をバラされ書き込みの激減したテクニックスレと
当スレで激増する荒らしカキコの相関性について。語れ。

225 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 17:22:46
無駄に荒らす人は放置しよう

226 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 01:07:36
そうだな

227 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 08:27:57
>>224
性懲りもなくまた始めたみたいだよ。

228 :400:2005/06/30(木) 21:39:57
ココの連中て「貧乏人の子沢山」という言葉知ってるの?上流階級ほどDNAが弱くなって
(育ちがいいから)子どもに恵まれなかったり、子どもができても早死したり
女子しか生れてこなかったりそんなのざらにあるよ。まあ3代でお家没落するのが普通だけどね。

229 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 22:57:09
>>227
性懲りもなくまた始めたみたいだよ。

230 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 23:33:05
>>228
>上流階級ほどDNAが弱くなって

非科学的独断脳内データありがとさん


231 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:15:02
>>227,229

いちいち注進に及ぶことはない。泰然としておればよい

232 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:25:55
>>231
とはいえ、>>228 みたいな妄想厨も来るんだから、むこうと甲乙つけ難いね

233 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:41:57
>上流階級ほどDNAが弱くなって

そんなのいまの石原家見たらわかるじゃん。

234 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 09:48:34
>>233

ぜ〜んぜん学問板の名に値しないな。これじゃ馬鹿にされるわけだ

235 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:46:19
「○○さん教えてください!」とか「○○さんお願いします!」とかで召還するパターンが好きだね。
もう見飽きたよ。

236 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 01:14:21
無駄に荒らす人は放置しよう

237 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:23:28
すげー
よく同じコテハンを使えるな
ここまで来ると病的だな

238 :先祖マニア:2005/07/02(土) 04:52:21
無駄に荒らす人は放置しよう

239 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 05:07:02
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (・ω・) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

240 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 09:36:52
奈良盆地の北寄りにある法隆寺の寒さは格別です。とくに正月から3月の初めごろまでが、もっとも厳しい寒波に見舞われる季節です。

正月、金堂や大講堂で行われる「修正会」の法要は、法隆寺を代表する行事です。冷たい風に叩かれる金堂の大きな扉。
隙間から吹き込む寒風。そのたびに堂内の燈明のあかり

が揺れ動き、仏前で焚かれる香の煙が神秘的な雰囲気を醸しだしています。修行僧にとって仏の顔が優しくも見えたり、恐
ろしくも思えるひとときでもあります。ピーンと張り詰めた緊張感とともに、一つの安堵感のようなものを覚え、それは仏に抱か
れ、救われるとの思いにかられているからかもしれません。


吉祥悔過に続いて、「夢殿の十一面観音悔過」や「金堂壁画焼損自粛法要」、「西円堂の薬師悔過」、玄奘三蔵の命日に行われる「三蔵会」などの諸行事があり
、法隆寺にとって最も忙しい時期でもあります。

毎年5月16日から、夏の代表的行事である「夏安居」が始まります。夏安居とは、インドで仏教が発祥したころからの習慣で、雨季の約90日間、僧たちが托鉢を行わず、一つの場所に籠って修学することをいいます。


法隆寺の夏安居は、聖徳太子の遺命によって行われたとする伝承があり、8月15日

まで毎日、西室で説法を行ない、各年ごとに法華経と勝鬘経・維摩経の講義が行われます。


夏安居の時期に「法隆寺夏季大学」があります。


老若男女を問わず全国各地から集まって来られる毎年千人近い受講者が、仏教や仏教史、仏教美術、建築、考古などについて学習され、その受講者の一部の人々は、
境内の子院に宿泊して4泊5日を過ごされます。

かつては蚊に悩まされ、一睡もすることなく一夜を過ごした方も珍しくなく、蚊の大群と戦う受講者の姿が、夏季大学の風物詩であったころを懐かしむ方も多々いらっしゃいます。

241 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 09:37:23
奈良盆地の北寄りにある法隆寺の寒さは格別です。とくに正月から3月の初めごろまでが、もっとも厳しい寒波に見舞われる季節です。


正月、金堂や大講堂で行われる「修正会」の法要は、法隆寺を代表する行事です。冷たい風に叩かれる金堂の大きな扉。
隙間から吹き込む寒風。そのたびに堂内の燈明のあかり

が揺れ動き、仏前で焚かれる香の煙が神秘的な雰囲気を醸しだしています。修行僧にとって仏の顔が優しくも見えたり、恐
ろしくも思えるひとときでもあります。ピーンと張り詰めた緊張感とともに、一つの安堵感のようなものを覚え、それは仏に抱か
れ、救われるとの思いにかられているからかもしれません。


吉祥悔過に続いて、「夢殿の十一面観音悔過」や「金堂壁画焼損自粛法要」、「西円堂の薬師悔過」、玄奘三蔵の命日に行われる「三蔵会」などの諸行事があり
、法隆寺にとって最も忙しい時期でもあります。

毎年5月16日から、夏の代表的行事である「夏安居」が始まります。夏安居とは、インドで仏教が発祥したころからの習慣で、雨季の約90日間、僧たちが托鉢を行わず、一つの場所に籠って修学することをいいます。


法隆寺の夏安居は、聖徳太子の遺命によって行われたとする伝承があり、8月15日

まで毎日、西室で説法を行ない、各年ごとに法華経と勝鬘経・維摩経の講義が行われます。


夏安居の時期に「法隆寺夏季大学」があります。


老若男女を問わず全国各地から集まって来られる毎年千人近い受講者が、仏教や仏教史、仏教美術、建築、考古などについて学習され、その受講者の一部の人々は、
境内の子院に宿泊して4泊5日を過ごされます。

かつては蚊に悩まされ、一睡もすることなく一夜を過ごした方も珍しくなく、蚊の大群と戦う受講者の姿が、夏季大学の風物詩であったころを懐かしむ方も多々いらっしゃいます。

242 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 09:38:08
奈良盆地の北寄りにある法隆寺の寒さは格別です。とくに正月から3月の初めごろまでが、もっとも厳しい寒波に見舞われる季節です。



正月、金堂や大講堂で行われる「修正会」の法要は、法隆寺を代表する行事です。冷たい風に叩かれる金堂の大きな扉。
隙間から吹き込む寒風。そのたびに堂内の燈明のあかり

が揺れ動き、仏前で焚かれる香の煙が神秘的な雰囲気を醸しだしています。修行僧にとって仏の顔が優しくも見えたり、恐
ろしくも思えるひとときでもあります。ピーンと張り詰めた緊張感とともに、一つの安堵感のようなものを覚え、それは仏に抱か
れ、救われるとの思いにかられているからかもしれません。


吉祥悔過に続いて、「夢殿の十一面観音悔過」や「金堂壁画焼損自粛法要」、「西円堂の薬師悔過」、玄奘三蔵の命日に行われる「三蔵会」などの諸行事があり
、法隆寺にとって最も忙しい時期でもあります。

毎年5月16日から、夏の代表的行事である「夏安居」が始まります。夏安居とは、インドで仏教が発祥したころからの習慣で、雨季の約90日間、僧たちが托鉢を行わず、一つの場所に籠って修学することをいいます。


法隆寺の夏安居は、聖徳太子の遺命によって行われたとする伝承があり、8月15日

まで毎日、西室で説法を行ない、各年ごとに法華経と勝鬘経・維摩経の講義が行われます。


夏安居の時期に「法隆寺夏季大学」があります。


老若男女を問わず全国各地から集まって来られる毎年千人近い受講者が、仏教や仏教史、仏教美術、建築、考古などについて学習され、その受講者の一部の人々は、
境内の子院に宿泊して4泊5日を過ごされます。

かつては蚊に悩まされ、一睡もすることなく一夜を過ごした方も珍しくなく、蚊の大群と戦う受講者の姿が、夏季大学の風物詩であったころを懐かしむ方も多々いらっしゃいます。

243 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 14:05:03
234は「DQNは子沢山」の代表例 w

244 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 23:52:39
また妙なキャラを作って出てきやがったな。

245 :飛瀬:2005/07/03(日) 02:21:14
無駄に荒らす人は放置しよう

246 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/07/03(日) 07:34:53
新平民や部落が多いスレだな。

247 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:06:37
今回の出典も晒しちゃっていい?

248 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 16:23:57
(´-`).。oO( 向こうのスレのことなんてもうどうでもいいんだけどなぁ )

249 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 16:48:29
>>247
晒して!
上で紹介されたサイトもオリジナルの方が読んでて面白いし。

250 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 01:40:31
>>247
さっさと晒せよボケ

251 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:34:33
>>247
はやくしろ。
晒すの待ってんだよ!アホ

252 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 10:41:44
しかし向こうの書き込みって、改行その他の書き癖で、同一
人物の書き込み丸分かりだよね。もっと工夫すればいいのに。


253 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:50:41
もう少し優しく見守ってageよう。

254 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:10:04
家系はイエ制度の中でのイエ管理者の過去記録であって
血統とは独立してるよ。血統と重なるときもあるけど、多くは
数代以内に、途絶してしまう。近親相姦での遺伝病、不倫での出産、
同性愛者の出現、重篤な精神病患者や身体障害者や知障の出現、
不妊症などがヒトにはおこるからだ。天皇家から水呑み百姓、
名門名家から穢多非人まで、同じ事。血統は必ず途絶えるものだ。


255 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:41:45
それはそうだ。

256 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 00:39:58
過去帳なら400年くらい前のご先祖ものっています。
あまり引っ越すことのない僻地ならそういうおうちも珍しくないのでは。

257 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 12:17:53
>>254
コピペ乙。

今生きてる人の血統は、人類発祥から繋がっているわけだが。

258 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 15:01:37

       
        人 類 み な き ょ う だ い

259 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 16:12:35
絶対数でいえば家ももてない貧民のほうが多いわけで
今みたいに誰もが家を持てる時代じゃないから

260 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 04:50:46
先祖マニアさんいらっしゃいますか?

261 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 19:39:17
八紘一宇

262 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 02:12:11
保守

263 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 02:54:20
女性のミトコンドリアの遺伝子でアフリカが人類発祥との説が
有力とのこと。
この遺伝子は男性からは伝わらずに女性のみとのこと。・・・摩訶不思議?
ちなみに、京都で藤原の血筋につきもっと先まで有るよ。

264 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 04:21:53
最近ミトコンドリア・イヴ説には否定的な論調だよ。


265 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:47:12
北越戦争の時に上杉家の侍達は、背中に系図を背負って越後へ向かったらしいな。

266 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:39:46
>260
まずは、自分の田舎の役場で戸籍簿を取って来る事。大体自分より4.5代前の
記録はある。それから、地元のお寺へ行き過去帳と戸籍簿とを照合してみる。
あと実家のあるところの図書館や文書館へも寄るといい。

267 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:07:22
まず家の宗派は何か?を調べれば直ぐに分る。真言宗?禅宗?
これ以外はまず家系を調べる必要ないよ。

268 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:22:04
最近では興信所でも調査をしてくれるらしいが、それではロマンがないな・・・

269 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 07:13:46
>268
でもほとんどの興信所は戸籍・除籍で調べられる範囲内で。
それなら自分でやった方が安く上がるし。

戸籍で調べられるより以前の分を受けてくれるところもあるが
費用も高く(過去帳等の有無など手がかりの多少で大きく違ってくるが
先祖の菩提寺の調査・過去帳閲覧など全ておまかせなら江戸時代初期までで
200〜300万円くらいか)。問題は多額の費用を出して報告されてきた
系図がデッチあげでないかどうか確認するために結局は自分でも調査しなきゃ
ならんということだ。調査にいきずまっても成功報酬を得たいがために適当に
系図をでっちあげられることも無いとはいえない。
まぁ、ゼロから調べ上げるよりは楽だろうが。

270 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 06:12:04
>ALL
先祖マニアがまたパクりネタ披露してるぞ


271 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 08:10:30
もう読む気もうせた。
>>164-192あたりは永久保存版だな。

272 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:20:07
無駄に荒らす人は放置しよう




273 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 23:50:00
正直自分の血統祖先って5代前でわからないよね

納得した
5代前を探すのがいかに難しいか
6代前はほぼ不可能



274 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 01:44:31
>>269
更新所に頼むのは止めたほうがいいんじゃないかな。
依頼するってことは、彼奴等の業界共通のデータベースに自分家の家系や戸籍の詳細情報が載る訳だから
百害あって一利無しだと思う。

275 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 03:22:26
傍系調査は、その都度別の行政書士に依頼した。


77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)