2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇総合スレ part2

1 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 21:23:19
前スレ

天皇総合スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1065882974/



前スレの終盤の議論が尻切れになってました。

958 名前: 日本@名無史さん 投稿日:慶長410/04/01(金) 04:45:13

http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-01.html

天皇の学歴
昭和31年
 学習院大学教育ご終了

となってるんだけど、「終了」ってどういうこと?「卒業」ではないの??


965 名前: 日本@名無史さん 投稿日:慶長410/04/02(土) 10:56:34

エリザベス女王の戴冠式出席のための外遊で出席日数が足りなくなったから。
将来の天皇が留年というわけにもいかないので、退学の上、聴講生になったはず。


972 名前: 日本@名無史さん sage 投稿日:慶長410/04/02(土) 13:12:58

休学はできなかったのか?


2 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 21:23:44
2

3 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 09:37:59
age

4 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 23:37:20
大葬のとき駕輿丁役(かごちょうやく)を勤める八橋童子って
葬列だけではなく行幸のときも勤めるとのことですが、
彼らは聖なる者という気もしますし、けがれの役でもあるし、
畏れ多くも天皇様をけがれなどといっていいのかとも思いますし
彼ら自身、鬼の子孫を自称しているとききましたが、どうなのでしょうか。

5 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 07:22:19
ローマ法王の死去のため、どうしてもそういう方向に考えが行ってしまうんですね

6 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 14:03:15
クソスレ終了




7 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 22:26:25
必要AGE

8 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 14:20:46
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克

9 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 15:29:12
なぜ武烈天皇のあと継体天皇が継いだ?

ものすごい、離れてるよな

10 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 18:45:01
>>9
血統が断絶したんで、色々巧作したんだろ。何せ、うそ、捏造が伝統の一族だヨ。

11 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 18:46:38
近親者が絶えて遠戚者に切り替えたから。

12 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 18:59:16
>>11
まさか、応神天皇の孫5世・・・とか言う与太話を信じているんじゃ〜ないでしょうネ。

13 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 02:50:38
大室寅之祐
大室寅之祐
大室寅之祐
大室寅之祐
大室寅之祐

14 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 06:17:10
てか継体天皇の皇后は先代の武烈天皇の妹でその間に出来た子供が今の天皇の直系の先祖なんだけどw

15 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 08:36:52
>>12 与太?王朝交代説のことでしょ。反証なら受け付けるよ。

16 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 10:34:53
後醍醐天皇の男系の子孫っているの?

17 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 10:26:24
>>15 反証?
変な系図持ってくるのは、なしよ。

18 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 12:08:53
継体が応神の子孫というのはウソだろ。

継体の次代から、女系天皇なんだよ。
神武の男系ではない。

19 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 12:36:26
史書の記載の中で、なぜその箇所だけが証拠もなしに捏造と主張できるのかを聞きたい。渡来人の功績でも実在が立証不能でありながら存在否定の反証がないなら記録どうりのものとするのに、否定の反証すらないのに否定するのはおかしくないか。

20 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 20:18:02
>>18 欽明からね!

21 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 20:47:43
日本最古の病原菌、いらね。

22 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 14:55:35
橋本真也の爆勝宣言で愛子さまにはイベントに登場してもらいたい。
F1、サッカー、相撲、野球、オリンピック、etc
会場は大大大アイココール!

23 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 16:50:21
炭素が1個でメタン、2個でエタン、3個でプロパン、4個でブタン
20個でアイコサン

24 :銀座カンカン娘はオクラホマ・ミキサーのパクリ:2005/04/16(土) 01:48:58
銀座カンカン娘はオクラホマ・ミキサーのパクリ

25 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 02:52:43
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美

26 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 12:17:28
天皇家って断絶したことあるの?

27 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 12:39:27
中山慶子が流産して替え玉を睦仁にしたて奇兵隊の足軽がそいつを追い出し
明治天皇になった時点で、孝明天皇の代で断絶したといえるし
大正天皇に子供が出来なかった時点で断絶してる。昭和天皇は実は女児2人
で結婚して皇室を離れ昭和天皇が死んだ時点で断絶。皇太子さまも子なしで
ハシリュウの孫愛子を押し付けられているから皇太子が死んだら断絶。

28 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 13:37:05
相当電波が強い

29 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 17:10:01
天キチ共は自分たちのアイドルをマンセーするだけで満足せず、
他人にも自分たちのアイドルをマンセーさせようとする基地害共で始末が悪い。

30 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 17:57:27
天皇の姓は熊(ユウ)、当て字には、優、雄などいっぱいある。

31 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 16:46:10
南朝の直系の子孫っているの?

長慶天皇や後亀山天皇の子孫

32 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 18:30:21
武烈王一家って皆殺しにされたんだろ?

33 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 09:24:24
後桜町天皇ってかわいかったかな

34 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 04:00:16
>>29
国帰って犬食えやクソチョンw

35 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 10:01:06
>>34
お前こそ、天皇連れて釜山港へ帰れ。

36 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 15:30:28
>>32
>武烈王一家って皆殺しにされたんだろ?

武烈王の300年後の子孫が皆殺しにされた。
ちなみに、桓武天皇にとっては、
あくまでも母系の一族だから、その外戚の政治への関与を嫌がった。
天皇家は男系によってのも相続されるわけで。
母親の一族なんて、どうでも良いわけで。
で、桓武天皇は、母親の一族を討伐した。

37 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 16:01:58
【失地王ヒロヒト】
もしあのヒロヒト天皇がスターリンの立場でモスクワの手前までドイツ軍
が来てたらどうしただろうか?
「朕はモスクワから逃げるのであとはよろしく、あっそ」とか言ってシベリア
まで逃げただろう。
ヒロヒト天皇は戦争とか軍事はまるで駄目な戦争指導者の要素ゼロの人だったのだ。
またヒロヒト天皇がフランクリンルーズベルトの立場で真珠湾攻撃
を聞いたらどうするか?
ここでルーズベルトは涙を流して「リメンバーパールハーバー、アメリカ
国民よ立ち上がれ」と熱烈な演説をしたのだが、ヒロヒト天皇だったら
「真珠湾攻撃されたそうだけど、あっそ」で終わってる可能性がある。
かのチャーチルは戦車を開発させた戦車の父でもある。
意外に知られてないが、戦車はチャーチルから生まれたのだ。
ヒトラーなんかよりもはるかに先に戦車が戦局を変えることを考案
してたのだ。
なんというか「軍事オタク」なのである。
チャーチルは戦場でライフルに撃たれ、砲弾で吹き飛ばされる兵士の立場
を何よりも理解していたからこそ、戦車を考えたのだろう。
しかしもしヒロヒト天皇がチャーチルの立場だったら、おそらく戦車は
この世に誕生してない。
なにしろヒロヒト天皇は戦場で兵士がいくら吹き飛ばされても「あっそ」と
言ってフランス料理を食ってる人だからだ。


38 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 04:50:54
小国が天を名乗るな
倭の元首は大王であろうが

39 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 09:28:32
>>38
大王と言うよりも、東夷蛮族の酋長。

40 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 09:31:49
日本が酋長なら朝鮮はどうなるの?

41 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 10:44:16
>>40

屁の滓

42 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 07:24:17
明仁酋長

43 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 10:07:54
天武天皇の家系が天皇を継がなくなったのはなぜ?

また100代目の後小松天皇の流れも断絶している。

後花園天皇もまた断絶している。

この3つが家系図を見ていて疑問に感じる。

44 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 11:44:04
>>43
元々、天武天皇の家系は
天智天皇の傍系の家系だった。
よって、本来の嫡流に戻っただけだな。

後小松天皇の家系は、北朝の傍流の家系。
本来の北朝の嫡流は、伏見宮栄仁親王の家系に引き継がれていた。

で、今度、後花園天皇の家系も断絶しようとしている。

45 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 11:44:42
終了

46 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 14:48:38
天武天皇とか後小松天皇の子孫はいないの?

47 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 19:33:29
>>46
子孫というのは男系の子孫という意味か?

後小松天皇の男系の子孫は居ないよ。
女系経由での子孫は居るかもしれないが。

天武天皇の子孫は、男系も女系も居るはず。
男系では、高階氏とかが有名だし、
南北朝時代の足利氏の執事の高師直なんかがそう。

48 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 20:13:21
後小松天皇は足利義満の子だとする説があったから、
義満死後、朝廷は皇統を守る為、義満と関係ない後花園天皇を
即位させたとする説がある。
後小松天皇の血を絶やす為に、称光天皇に子を作らさないように
したのかも。

49 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:23:16
天武天皇の子孫の嫡流はどこになるのですか?

また後桃園天皇の男系の子孫はいないのですか?

50 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:42:52
天武の子孫で比較的栄えたのは清原氏と高階氏だろうな。

51 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 16:13:17
天武天皇系の嫡流が清原氏

長屋王の直系が高階氏ということですね。

52 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 18:59:48
新撰姓氏録に、敏達がが百済王出自と書かれているのですが、これはある程度確定した情報なのでしょうか?

53 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 07:58:37
敏達天皇━押坂彦人大兄皇子━百済王━河内王━大原真人高安

54 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 02:15:01
>>53
うーん、つうと、敏達の孫が百済王ということは彦人大兄皇子の相手が百済王族出身だったということですか?高野新笠のように

55 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 07:40:08
百済は倭国内の地名、百済王の母は伊勢の豪族の娘。

56 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 13:53:47
>>55
あー、そうなんですか。勉強になります〜
百済っていう地名があるんですか?現在で言うとどこあたりなのでしょうか?

57 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 04:25:46
敏達の正体は威徳王です。しかしその基盤は旧来の百済貴族ではなく
倭人勢力だったようです。つまり威徳王の正体が敏達だったという方が正しいかも…

58 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 09:09:15
>>56
奈良県広陵町百済(くだら)ってとこがそうらしいね。

59 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 21:57:15
結局、どっちなんですかね?百済という地名にしても、百済王が住んでいたから百済という地名になった、というほうがしっくり来るような・・・・


60 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 22:00:27
「百済宮」は百済人とは無関係。百済川の畔に立てられた都なので
百済宮と名づけられたに過ぎません。 「百済川」の語源も百済系の
帰化人が住んだ、百済野と言う場所から流れる川だから百済川と
名づけられた。つまり百済人とは直接関係ありませんね。

その証拠に後に「高市」という場所に移され、「高市宮」と呼ばれ、
その後も引っ越す度に名前が変わりました。敏達の孫はその都の
領主を任された、いわば役職としての「百済王」。



61 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 23:07:29
>>60
なるほど、わかりやすい解説どうもです。韓国人は敏達とか最初の頃の天皇は半島出身だと思いこんでいるようで、どうも日本の学者の著書などを一方的に取り上げているようです。
実際、日本の学会ではどんな感じなんでしょう?

62 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 11:27:24
>>61
新羅三郎義光のことも
韓国のそこそこの大きな新聞が
高麗の遺臣の子孫だとか言うぐらいだからな、韓国の新聞って...

NAVERでそのことをふったら
違うということぐらい知っていたけどな...



63 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 11:30:39
>>47
>天武天皇の子孫は、男系も女系も居るはず。
>男系では、高階氏とかが有名だし、
>南北朝時代の足利氏の執事の高師直なんかがそう。

高階氏の場合、平安初期に
在原氏から婿養子が来たから
天武天皇の男系の子孫は断絶している。

64 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 12:05:33
>>61
佐野史学という一部のオカルト系の学者がこの説をよく持ち出し、
韓国でも引用されているけど、正規の学者から見たら失笑物ですよ。
役職名と血縁を混同しているんですもの。

新撰姓氏録には敏達天皇の孫である役職としての「百済王」と、
百済出身の百済王族を分ける為に、百済国出身の者は「百済國」とし
「第3部:野蛮国その他の雑多な姓」に区分されています。


65 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 12:09:58
韓国人は新撰姓氏録に敏達天皇の孫が百済王と言う称号を貰っていると
記されている為、「敏達天皇も百済王族に違いない!」と言っているけど
実際はまったくの別物。当時敏達天皇の孫はその「百済宮」を治める
領主を任された為、いわば役職としての「百済王」でした。


66 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 13:08:45
百済王、百済川、百済宮が問題みたいだが
欽明紀に出てくる「上部奈率科野新羅」ってこいつはどうなるの?w

67 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 17:26:12
>>66
「どうなるの?」の具体的な意味は?
個人名のようだけど。

68 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 17:31:26
後 奈 良 天 皇 っ て オ ナ ラ 天 皇 み た い で 嫌 だ

69 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 21:43:54
http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/ango.htm
これについて、識者の反論を頂きたいっす

70 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 02:23:56
http://www.taro.org/ml/hardcopy/10/page08.html
ごまめの歯ぎしり ハードコピー版

第10号 『河野法案と日本外交〜1999.9〜』
皇室行事

 皇室行事で雅子妃殿下とごいっしょになった時、
外国人は妃殿下と握手をすることができるのですが、
日本人は握手はだめで、お辞儀をしなければいけないそうです。

ある国際会議に出席したら、皇太子殿下ご夫妻がおみえになりました。
妃殿下と握手しようと外国人といっしょに並んでいたら、宮内庁にニラまれて、
つい、お辞儀してしまいました。

なんで、日本人が差別されねばいかんのだ。

71 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 06:45:54
>>69
桓武天皇の皇子が百済系の娘を何人か娶っただけで無理やり
解釈しているような・・・確かに桓武天皇は百済に少なからず
縁を感じていたようだけど、その父、49代光仁天皇までは百済王族
の扱いは低かった。

日本に亡命した百済王族が配置されたのは、当時は辺境どころではなく、
蝦夷の支配地域と言っても良い「陸奥」。菅原道真は九世紀の九州の
大宰府ですら「左遷」だったのに七世紀の「陸奥。

72 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 06:46:02
桓武天皇自身も百済人の血が混ざっていた為、即位に問題視されました。
そもそもその父である光仁天皇は天智天皇の孫。天武系が権力を握っていた
中で即位できたのは、彼の正妃が先代の天武系48代称徳天皇(女帝)の妹、
井上内親王だったからです。

その間に生まれた他戸皇太子こそ正式な次期天皇に即位するはずでしたが、
母が謀反の罪で捕らえられ、彼も失脚してしまいました。そこで皇太子に
立太子したのは側室である新笠が生んだ山部親王(後の桓武天皇>

日本書紀にも桓武天皇(山部)が生まれた事についての記しは無く、
つまり当時どうでもいい存在でした。桓武天皇が即位できたのも
悲劇的な奇跡が幾重にも重なった、まったくの偶然なのです。

73 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 07:39:25
平野神社   京都市 北区 平野宮本町に鎮座。今木(いまき)神,久度(くど)神,古開(ふる あ き)神,比(ひめ)神をまつる。
794年(延暦13)平安遷都により,それまで大和国各所に奉斎されていた今木神,久度神,古開神を遷座,それに比盗_を加え奉斎した 社。   

祭神について諸説があるが,今木神は今来(新来)神であり,桓武天皇の母高野新笠(たかののにいがさ)(天高知日之子姫尊)の先祖 百済国 聖明王で,
久度神は さら にその遠祖 仇首(くど)王,古開神は古と開,すなわち始祖 温祚王の兄である沸 流 (ふる)王と肖古王とのことで,桓武天皇外戚祖先にあたるその三神に比盗_をあ わせ 奉斎したとの説がいちばん妥当とみられる。

なるほど、どうもありがとうございます。この辺は、どうでしょうか?

74 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 14:30:51
>>73
袋草紙に「光仁天皇の御子(桓武天皇)の母の祖父こそ平野神の曾孫」と
書かれているため、その説はある程度正しいようです。今木神の今木とは
渡来人の呼び名で、今木神は聖明王だという説が一応有力です。

しかし久度神、古開神に関しては元々台所の守護神と炎の守護神という
役目の神であり、百済の仇首王、沸流王と肖古王と確定させるのは
少々強引です。

75 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 14:44:49
>>72
> 日本書紀にも桓武天皇(山部)が生まれた事についての記しは無く、

それはそうだろ。日本書紀の記述に記載されている年代の範囲でもなく、
また日本書紀編纂後に桓武天皇は生まれているのだから。

76 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 18:34:10
間違い

×日本書紀
○続日本紀

77 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 19:59:29
うーん、やはり平氏は百済系、源氏は新羅系なのでしょうか・??

78 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 22:15:54
応神って新羅人なの?

79 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 12:17:45
>>77、78    ??初耳です。根拠と証拠はなに?

80 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 15:53:49
崇神は加羅、応神は百済出身で血筋の繋がってない別王朝。
共にふるさとは半島。

81 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 18:30:43
>>80 だから証拠はあるの?ちなみに応神天皇が別人と言っても、彼の妻は崇神天皇系の成務天皇の孫娘に当たる皇女なんですけど?

82 :78:2005/06/07(火) 18:50:45
>>81
(1)気比神社

当地には、実在された最初の天皇といわれている応神天皇(四世紀後半)ゆかりの神社がある。
気比(けひ)神宮といわれ、「新羅神社」と呼ばれてはいないが、『記紀』に記載の最古の新羅系渡来人「天日槍」の伝承がある神社である。
敦賀市曙町の「気比の松原」の近くにある延喜式の式内社である。祭神は伊奢沙別命(いざさわけ)・仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・応神天皇・玉姫尊・武内宿禰の七神。境内には式内社「角鹿(つぬが)神社」がある。
『福井県神社誌』によれば、祭神は仲哀天皇・大山祇命・神功皇后・日本武尊・素佐之男尊の五神である。境内社に神明宮・常宮社・稲荷神社・金比羅社等がある。
垂仁天皇(三世紀後半頃)三年に渡来した「新羅の王子・天日槍(あめのひぼこ)を伊奢(いざ)さわけのみこと沙別命として祭った」といわれている。
『書紀』によれば、応神天皇は角鹿の笥飯大神と名前を交換し、大神を去来沙別(いざさわけ)の神とし、応神は誉田別(ほむだわけ)尊としたとある。
すると、応神の元の名前は去来沙別であり、天日槍ということになる。即ち、新羅・加羅系の人であったということになるのである。
気比神宮寺にある「都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)」の伝承は、頭に角をもつ神が一族と共に角鹿湊へ渡来、角鹿神社の祭神となったという。
阿羅斯等とは、新羅・加羅では「貴」の敬称であったといわれ、都怒我阿羅斯等も角鹿へ貴人が相次いだことを意味しているものであろう。
更に、額に角有(お)ひたる人は武人を形象化したものであるという説もある。北海道余市町のフゴッペ洞窟壁画には角の生えたヒトの絵が残っている。
気比神功の祭神である伊奢沙別命は、新羅の王子天日槍であり、都怒我阿羅斯等でもあると共に、応神天皇もこの一族を神として崇めていたことが知られる。
気比神社の御田植祭や寅神祭は、農耕技術の伝来や海上安全の神を祭ったものである。

ということらしいです。http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/117_2.htm
だからこそ、反論をお聞かせ願いたい。

83 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 08:56:59
天日槍は新羅の何王の息子さんなんですか?

84 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 12:21:41
応神天皇が新羅人なら、崇神天皇の存在はどうなるの?

85 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 14:17:04
>>84
違うだろう。
韓国の史料では
新羅の何代目かの国王が倭人だった、
と書いてある。

86 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 14:35:35
ニュース系のスレで皇室や華族の家庭では女性も性が乱れていたと書籍には
書かれている、との発言がありました。

これは事実でしょうか?
このような書籍があるのなら教えてください。

皇室も華族も、男はやり放題だが女は側室だろうと姦通したら殺されるか追放されるのが
当たり前と思っていたので。

87 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 18:49:37
まぁ>>82の文章を読む限り、気比神社に「新羅の王子・天日槍(あめのひぼこ)を伊奢(いざ)さわけのみこと沙別命として祭った」という伝承のようなものが残されているだけ、という話ではないか?
もっと詳しい人に答えて貰いたいのだけれど。
それはさておき、>>82の文を書いた出羽弘明は「新羅の神々と古代日本―新羅神社の語る世界」とかいう本も書いてるね。
そういう気の人なんだと思うよ。専門家でも無さそうだし。



88 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 04:15:27
>>63
>高階氏の場合、平安初期に在原氏から婿養子

否定されてたような希ガス

89 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 00:52:18
側室廃止したことで男系男子継承維持は困難だと言われてるけど、
考えてみれば、着床前遺伝子診断(PGD)による産み分けと養子制度創設によって、
ほぼ永続的な男系天皇制維持は可能なんだよね。
日本ではPGD産み分けは容認されてないから皇室といえど無理だろうが、
海外じゃアメリカを筆頭に容認されている。
臣籍降下してるから非皇族の民間人であり、海外で産み分けしようが文句言われる筋合いにもない。
傍系の男系男子らに、海外で確実な男子出産を確保してもらって、
直系に男子がいなければ、傍流男系男子を養子にとって、
男系女子と結婚してもらえばそれで済む話だろ。 
別に結婚しなくても、そのまま皇位を継承すればいいとは思うけど。
男系男子は全員、アメリカで5人くらい男子をもうけてもらうようにすれば
気が付いたら男系男子がうようよいるような状態を回復できるだろ。
それを若いうちから皇族の養子に入れていけばいいわけだ。


側室制度が廃止されたことで、男系皇統存続がほぼ不可能となり、
女帝制導入に踏み切る以外、術がないかと思われていたが、
生殖医療技術の発達によって生まれた
着床前遺伝子診断(PGD:Preimplantation Genetic Diagnosis)法により、
100%の確率で男女産み分けが可能になったため、皇統の存続は磐石となるでしょう。

医療 親が決めるベビーの性 
■科学が挑む産み分けの神秘   最新技術から伝統的な手法まで3つの産み分け法
■アジア 男の子信仰が生む赤ん坊殺しの闇
■俗説 それでも信じたい産み分け必勝法

*ニューズウィーク日本版 2004・2・4号 
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20040211/lwcontents.html

90 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 00:52:28
★男女の産み分け 6★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1066868615/904-910 (nwj記事抄録)
http://makimo.to/2ch/life2_baby/1066/1066868615.html 904-910 (PGDについて=nwj記事抄録)
【雅子さま感激】男女産み分け100%技術確立【皇統安泰】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075958188/
無申請で着床前診断、2例は男女産み分け
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040204it01.htm
【社会】無申請で着床前診断、2例は男女産み分け[02/04]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075841866/
【着床前診断】受精卵診断の女性3人出産 神戸の病院
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118930420/

91 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 17:11:45
【政治】「(男系天皇の)歴史的な継続、安易に変えていいのか」 自民・平沼氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119110750/

92 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:20:50
もっと人が来る天皇関係のスレ、無い?

93 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 11:07:38
ν速から来ますた

94 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 11:20:54
>>84
そもそも捏造だからね。
中国の文献にも中国皇帝が倭王に朝鮮の統治を委任したと書いて有るしね。

95 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 13:02:31
応神のモデルの一人は草壁皇子

南鮮地方は百済(旧南馬韓以外)を除く地域の統治権はあった

96 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 16:40:55
ν速のスレ落ちたYO

97 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 18:47:46
>>82についてはどう思いますか?

98 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 20:29:51
     【 今夜、BBCの天皇サイパン慰霊特集をNHK-BS1が放送 】

    今日 BS1で 21:15〜22:00 放送のニュース『今日の世界』の中で

    天皇陛下のサイパン訪問を英国BBCが厳しく取り上げた番組を
    翻訳放送するよ
    内容は、日本では大戦帰還兵が白い目で見られてるとか
    バンザイクリフとか、日本軍の野蛮行為、天皇戦争責任
    韓国人の強制連行とか、韓国人団体の訪問反対デモとか
      キャプ出来る人は、用意しといた方がいいかも


99 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 20:35:16
>>82
まず、今では実在が証明されてる天皇は祟神天皇からです。
中国の文献にも有るが、当時は新羅は中国皇帝から倭王に新羅の統治が委任されてます。
また、中国の文献には当時の新羅の王は日本の血筋と有りますので、支配地と支配地の移動に過ぎません。
当時、まだ、百済は多額を中国に朝貢してたのでまだ、日本の統治下では無いがね。

100 :南北朝:2005/06/30(木) 21:33:03
北朝と南朝はどちらも系統正しいんですか?

101 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:24:07
>100
後醍醐と言う悪党の親玉みたいな天皇が出て、自分は大覚寺党(南朝)の中でも傍流なんだが
皇位継承権まで幕府に委ねていた時代に勤皇を唱え、実際幕府を倒してしまったんだから
嫌でも正統だと認めざるを得ないよね。北朝である持明院党の末裔たる明治帝の苦悩も
そこにあったと思うよ。もともと後嵯峨帝が亀山帝可愛さから、帝位を後深草帝から
取り上げたのが動乱の発端だからして、長子相続から言えば当然後深草帝の持明院党の
北朝が正統なんだが、持明院党もあまりにも幕府に頼り過ぎたから立場が悪いかな。

102 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 01:15:12
はぁ?
後醍醐天皇は法華経主義の立派な天子様ですよ。

103 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 10:48:16
>102
はぁ?後醍醐の凝ったのは真言密教じゃなかった?有名な画像は密教の法衣を着てるよね。
それに立派な天子様の定義って何?そんな事言ったら、あの世で後醍醐は苦笑してるよ。
あなたの言う立派さで行けば、例えば花園帝でしょう。後醍醐に譲位した後、信仰と学問に生き、
時の皇太子の量仁親王に与えた教訓書である「誠太子書」は有名。私が言った悪党の親玉とは、後醍醐に
関する限り褒め言葉だよ。文観などの異類異形の人を集め、楠木正成を始めとする悪党を手足に使う
後醍醐こそ異形の天皇だね。権力の権化、精力絶倫にして天皇独裁主義者。
しかし、現実の社会が見えていなかった事は早々と崩壊した建武の新政で証明済み。
まあ、立派な天子様なんて単純なカテゴリーに入りきらないのが後醍醐の複雑怪奇なところでしょう。

104 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 11:20:43
>>103
違いますよ。あくまで法華経主義です。
『後醍醐天皇・法華経』でググッて観てください。
たしかに、神、佛、霊の三位一体みたいなのは密教ですし、真言宗に入れ込んだのも事実ですが、あくまで基本は法華経のはずです。

105 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 13:45:32
>103
基本的にって抽象的過ぎませんか。崩御の際に法華経と剣を持っていたという事は史実か
どうか一先ず置くとして、具体的に後醍醐と法華経の関係を示して頂ければ有り難いですね。
小野僧正文観の邪教(?)真言立川流の熱心な信者であった事は事実でしょう。
先に精力絶倫と言いましたが、公家の娘や愛妾を始め、御子左為子を兄後二条帝から、遊義門院一条と
山階実子の二人を父後宇多帝から、そして、祖父故亀山院の愛妾であった北畠親子までも
手当たり次第に我が物にしている。まあ風紀の乱れた時代ではあったが後醍醐の倫理観はどうなって
いるんだ。
まあバイタリティーは認めるにしても、ファナティックな面はどうにもついていけないな。

106 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 17:02:51
>>99
なるほど・・・・新羅の王は倭王でもあったということですか。
新羅の王が日本の血筋だというのは具体的に何の文献に載っているのでしょうか?

107 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 18:51:32
【政治】「宮家新設」や「女系天皇容認」検討 皇位継承者増が必要で一致…有識者会議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120164021/

女性天皇の是非、来月中に論点整理…有識者会議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050629ia22.htm

皇位継承、離脱皇族の復帰も検討…有識者会議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050630it14.htm
 皇室費用の縮小などを図った1947年の皇籍離脱では、昭和天皇の弟である秩父宮、高松宮、三笠宮以外の
11宮家が皇族の身分を離れている。
 5、6月に実施した意見聴取で、複数の学者が「離脱した宮家を復帰させ、男系男子の継承を維持すべきだ」
と主張したため、今後、より詳しく検討することにした。

108 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 19:33:48
今上陛下サイパン慰霊の姿には感動しました!
韓国の慰霊碑にも立ち寄られ、立派な方です。

109 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 20:10:45
平成天皇謝罪の旅、サイパン編

110 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 20:29:06
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百人。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

111 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:14:28
いやいや、もっと以前まだ日本列島が大陸とヂ地続きだった頃、東北アジア系の
人間が朝鮮に住む人間達と日本に来て、西部日本人を形作ったのではないの。
そうすると、やはり朝鮮半島の血が入っているよね。

112 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:25:03
弥生人は朝鮮半島は略奪しながら素通りしていっただけで
定着していない。





113 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:30:20
で、平成天皇は謝罪してるんだろ?

114 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:39:53
旧宮家を復活させて、男系の皇統を存続さそうと言う意見が一部に有る様だが
その様な天皇を擁立して、皇室の尊厳が保たれる筈が無い。
伏見宮貞成親王二十数代の子孫など、清和天皇の後胤と偽称した家康と何ら
変わらない。医学的に男子を産み分けてなどと言う馬鹿な書き込みも
あったが、そんな事までして男子天皇を得なければ存続出来ない皇室など
最早天命が尽きているとしか思えない。宇宙にも終わりは有るのに、
永遠に男子天皇を、などと言うのは単に幻想に過ぎない。女系天皇で
十分ではないか。

115 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:43:15
共和で十分。世襲の君主制など、民主主義の時代に不要。
天皇家の男系だから、まだ我慢もできるが、女系になったらタダの人。
そんなものワシらとなんも変わらない。特別扱いする必要なし。

116 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:44:02
>>115
すいません。意味不明です。

117 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:48:17
>112
素通りしていっただけ、と言うとどこから来たの?やはり東北アジアでしょう。
東北アジア人も朝鮮人も大差は無いよ。どうせ元を正せば北方系と南方系の
混血でしょう。だから日本人は優秀なんだよ。

118 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:53:02
たとえばクロダとブサヤコの子供みたいなヤツを天皇として特別扱いするのはアホらしい。
普通に共和でいいってこと。

119 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:53:51
小和田家に皇位は渡さないよ。

120 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:03:43
>>117
朝鮮人と大差あるよ。
日本人からはほとんど南方系が出てこない。
朝鮮人は2番目に南方系が出てくる。漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2% > B44-DR13 5.2% > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5% > B44-DR7 3.8% > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。
http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

121 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:06:27

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

122 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:47:58
>121
半島は北方民族や漢民族との混血の機会が多く、と書いていますが>112は
弥生人は素通りしただけとあります。どちらが正しいの?それに。>117で日本人と
朝鮮人が差がないと言ったのではなく、北方アジア人と朝鮮人が差が無いと
言ったのですが、混血していたなら、事実あまり差は無いと言う事ですよね。

123 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:09:10
>115
貴方の論変ですよ。まず日本は君主制ではありませんよ。憲法をよく
読む事。天皇は国の象徴です。それと君主制と民主主義とは別。
ヨーロッパの君主制の国は民主主義だし、日本もまた然り。逆に
旧共産国家や現代の中国、北朝鮮、キューバも共和制だが、民主主義では
ないですよ。そもそも皇室が特別扱いなんだから、女系になったら
ただの人と言うのも変ですね。男系だから我慢なんて言わずに、堂々と
共和制を標榜してはいかがでしょうか。

124 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:12:16
そもそも女系になったらなぜただの人になるのか?
説明してください。


125 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:36:26
>>122
西日本人のB52-DR15の頻度が10%超と極端に飛びぬけて高頻度なところから、
弥生人はB52-DR15をそれ以上に持つ単一種だったと容易に推測できる。

このハプロタイプがモンゴルと日本は高頻度だが、朝鮮人にはわずかしか
見られない。これは、弥生人がモンゴル方面から移動して朝鮮半島は軽く
通過しただけで定着せず、そのまま日本まで来てしまったからに他ならない。
同時に朝鮮人は弥生人とはまた別系統の北方モンゴロイドと混血したという
裏返しでもある。

また北方モンゴロイドと朝鮮人は極めて大差がある。
日本人には見られない南方系の遺伝子が朝鮮人から多く出てくるのだ。

朝鮮人は紀元前に華北人(中央モンゴロイド)に侵略され、混血した人種。
中央モンゴロイドは南方モンゴロイドと同系統の人種をベースとして
6000年前に北方モンゴロイドと混ざった混血種。

126 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:21:03
500年間ブスと親近交配を繰り返した結果生まれた異常劣等遺伝子と推測される

127 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 05:16:24
さっさと京都に帰れよ
君主面しやがって

128 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 07:47:05
愛子が性転換して愛仁と名乗るのは、いつのコト?

129 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 04:09:19
【政治】「女性宮家」の創設検討 旧皇族の復帰は困難か…有識者会議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120295734/

130 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:59:56
だから言ってるじゃん。旧皇族なんて何処の誰が知ってるの。比較的知られている
JOC(違っていたら御免)の竹田何某でさえ、旧皇族であった事をいったい
何人の人が知ってる?そんな亡霊を担ぎ出して、何処に皇室の尊厳があるか!

131 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:12:07
>>125
ところが、宝来なんとかの研究成果では、中国固有の遺伝子25%。朝鮮固有の遺伝子20%。土着民固有の遺伝子10%と出たそうだ。。。


132 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 23:05:16
皇室に優秀な平民の血を入れるのは好ましくナイ。
やはり正室は、五摂家ないし旧宮家から娶る可し。

133 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 00:40:27
>>132
>皇室に優秀な平民の血を入れるのは好ましくナイ。
どんどんバカになって狂っていけば断絶が早いということか。

134 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 05:12:23
>>133
断絶させてはならぬ。

135 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 07:35:15
断絶せぬよう、堂上家の女を側室にすればよい。
浩宮のようにゲイの場合は、試験管ベイビーで孕ませれば事足りる。

136 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 08:02:47
>>135みたいに側室とか言ってる馬鹿が天皇を日本の象徴の座から
引きづり降ろそうとしているのだ!

137 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 14:23:09
ネイティブ日本人の血率を増やすために
アイヌとだけ結婚させれば良いよ。

138 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 11:16:54
歴代天皇から『聖訓』を学ぼう。
これは、歴代天皇から生き方、道徳、そして現在の社会、事件、政治、国際関係を学ぼぶスレです。
http://c-docomo.2ch.net/test/-R.-K/asia/1118977539/1-
因みに天皇制を考えるスレではありません。
古代からの歴代天皇なら現在の社会、国際関係、政治を『どう』考えるか?を考えるスレです。
歴代天皇の詔や詞、御製や御言葉などから考えてます。花園天皇の誠太子書などや歴代の天皇に関する逸話からでも(・∀・)イイよ。コピペして貼ってください。

139 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 13:12:44
後白河や後醍醐からは道徳なんぞ、学ばれめえ。違ってたらまっぴら御免よ。

140 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 19:14:46
後白河や後醍醐のガッツは見習ってほしい>アキヒト

141 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 23:50:33
>140
天皇のガッツは乱世のもと。明仁天皇は今のままで十分だね。
いい天皇じゃないの。

142 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 00:08:21
だな。無理に気張ることはない。

143 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 20:01:29
明治 開国、日本は世界の列強へ
大正 デモクラシー、つかの間の平穏
昭和 戦争、敗戦、復興、繁栄の激動の時代
平成 冷戦終結、長い不況の始まり


徳仁天皇の時代はどうなるかな

144 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 21:54:21
テンコロ(天皇)は朝鮮系(w



145 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 23:10:22
単純な質問だけど、皇族って、どうして学習院なの?

146 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 23:24:29
テンコロ一族は裏口から入れるから(w



147 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 01:45:12
>145
もともと皇族などの教育機関として設立されたものだからじゃない?


148 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 09:31:01
アホ皇賊は入試のあるところは落ちるからだろ。

149 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 11:21:11
愛子が性転換すれば女帝は不要になる。
これが一番まっとうな解決方法だ。

150 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 12:50:05
皇室が廃絶したら某国王の末裔のごとく
海外で寂しい余生を過ごすんですかね?

それとも右翼さんたちが支援して天皇に返り咲かないまでも
政治家なり企業家なりで盛り返すかもね

151 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 12:59:35
ヤマトを積年差別し続けた報いだな。
もう東日本人と出雲人つれて半島に帰れ。


152 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:25:07
天皇を首長とするヤマト族が隼人や熊襲や半島人を差別した歴史はあるがヤマトが差別された時代はないよ。みんな同化されてヤマトになってしまったからね。

153 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:32:58
ヤマト=平氏は差別されてるよ、ヤマトの本流
西九州人が差別され続けているのは知らないの?
情報統制だって凄いぞ、源氏政権がしょっちゅう
福岡人、大阪人を朝鮮人認定してるだろ
そのうち、内乱になるぞ、虐殺でもする気か?
我々先住民族ヤマト族を。
どうするんだ小泉、天皇よ?


154 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:33:41
まあ、旧宮家を復活して、そこの男子に継承させたらいいでしょう。
いわゆる万世一系の天皇家は、これまで一度も男系継承の原理を破ったことは無いわけだし。
ここは女系継承などというおかしなことをせずに、コンサバティブにいきましょう。
それはそれとして、残念なのは、自民党が憲法改正を通りやすくするために、
天皇を元首とするという条文を憲法草案からはづしてしまったことですね。
(今回、改正が成功すればまた、条文に盛り込む可能性はありますが)

155 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:35:29
どうするんだって聞いてるんだよ。

156 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:58:49
中国・朝鮮人からタフで知的な人を一人選んで
新しい天皇になってもらえばいいんじゃない

157 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 14:11:11
平氏の末裔から天皇を選べ

158 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 16:18:59
>>153 西九州人が差別されてるのは事実ではないだろう。平朝臣は坂東にも将門公などのゆかりの地。差別の対象にはなっていない。差別している人がいるとしても関東・伊勢・鎮西人に非ず。

159 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 17:46:33
小和田家に皇位は渡さないよ。

160 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 01:34:28
熊沢天皇フカーツ

161 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:17:42
>>154
女系継承で良いよ。
必要に応じて柔軟思考で決め事をちょこっと変えて行くのが日本らしいと思う。

162 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:20:55
それなら共和で十分。

163 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:19:53
考える資料として, 2005/02/22
レビュアー: オースケラッパ (プロフィールを見る)   岡山県 Japan
著者は戦後の皇籍離脱の際、一時の夢だったと思って、と慨嘆し、また現皇后の成婚の際には、
世も末と悲憤慷慨したそうだ。古きよき時代の貴婦人の生き残り、生きた化石と称してよかった人だろう。
雀百までの諺通り、受けた教育や幼児の生育環境はいかんともしがたく、最後まで庶民のことは
わからなかったし、わかろうともしなかったのだろうか。しかし、ただ天皇制の保持、血のスペアインク的存在で、
なんら国と国民のために働きもせず(今もそうだが)、そのくせ非常な冨を握り続けてきた戦前の宮家の
在りようは遺憾だ。もっとも梨本宮家は李王朝と縁組みし、方子さんはお気の毒な面もあったが、
著者が美貌と血統を誇る貴婦人としてあったのなら、そのくらいは当然貢献していただきたい。
要するにノーブレス・オブリージュというのだろうか、そのあたりの観念が旧皇族にまったく
欠けていたことをつくづく思い、著者にも哀れを感じる。

梨本宮伊都子妃の日記―皇族妃の見た明治・大正・昭和

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093870632/qid=1121087725/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/249-1966197-6201143

>要するにノーブレス・オブリージュというのだろうか、そのあたりの観念が旧皇族にまったく欠けていた

......。

164 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 07:10:00
テンコロ潰せ!!

共和政キボンヌ



165 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 23:46:09
明治時代になって平戸の松浦家は小藩にもかかわらず伯爵とされて、
10万石以上の大名並に扱われた。というのは、
明治天皇の生母である中山慶子の母親が松浦家から
公卿の中山家に輿入れしていたからである。
つまり現在の皇室は日本列島の西の果ての水軍の頭領の血を
引いているというわけである。


166 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 03:33:20
【皇室】女性天皇念頭に、皇位継承資格を拡大…皇室典範に関する有識者会議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121796515/
 皇位継承資格者を拡大するために、現在の制度を見直すべきかどうかは、男系男子に限定している要件を
どうするかという判断に帰着される。そのために考えられる方法としては、「男系男子を維持しつつ、1947年
に皇籍を離れた旧皇族の男系男子を対象に現在の皇族との養子縁組や婚姻を認める」か「男系男子を見直し
皇族女子や女系皇族も認める」との問題になる。
 「男系男子維持」を主張する考えの主な理由としては、皇位は男系で継承されてきた伝統を重んじることや、
かつて皇族の身分を持っていた人たちの養子縁組は不自然ではないことなどが挙げられる。しかし、この
考え方には、皇籍を離れて約60年もたつ人たちを皇族とすることに国民の理解が得られ難いといった意見や、
非嫡出子の継承がなければいずれ男系男子維持では困難になるとの問題点が指摘された。
 一方、「女性皇族を認める」考えの主な理由としては、天皇が象徴としての役割を果たすためには女性で
あっても問題はないことや、国民の意識で男系男子に限る考え方は薄くなっていることなどがあった。しかし、
この考えにも、女性天皇については体力面で公務遂行の負担が大きすぎないかといった問題点や、女性
では国民統合の力が足りないのではとの意見があった。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050720k0000m040171000c.html

167 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 22:30:52
てんころイラネ(w



168 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 12:15:00
ゲイの浩宮徳仁に無理強いに妻帯させるから、
厄介な結果に立ち至るのである。


169 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 12:46:35
これを機会にテンコロ潰すでござるw



170 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 17:42:40
>>169
皇宮警察に通報しました。
厚遇警察に通報しました。ワラタ

171 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 22:16:28
東海直撃だったはずが
天子様が静岡にいたので
台風が避けていったのだ!

172 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 02:57:09
【皇位継承】女系天皇、継承順位で3方法 男系継続で拡大案も…有識者会議が論点整理
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122384146/

173 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:10:38
>>123
私は天皇制は廃止すべきと考えます。憲法改正は第1章のみを撤廃するだけで良い。

174 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 18:37:03
また右翼左翼のスレか

と思ったら
天皇の系図について議論してる人がいたので
興味深く読んでいたら

やっぱりこういう流れかよ
天皇制の賛否はよその板でやれよ

175 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 20:52:49
天皇・皇室関係は、支持者だけで養うのがいいと思うが。

176 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:33:10
>>175
天キチが、それは許さん。
みんな巻き込むのが天キチの仕事。

177 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:35:38
漏れはウヨだがテンコロはいらん。
本来テンコロとウヨは水と油

178 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 23:46:21
>>176
天キチってやっかいですねw だから天キチなんでしょうが…。
けれども血税が彼らを養うのに使われるのはかなわんです。

179 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 00:24:42
分かりやすい自演までして必死だな…
ここで喚いたって何も変わりはしないのに

180 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 02:21:01
【政治】"女性天皇容認も視野" 皇室典範改正案、来年通常国会に提出へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122464203/

181 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 03:38:02
>>179
妄想はホドホドにねw

182 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 16:05:54
今の時代に天皇を崇拝する人が存在することは、
何とも不可思議と言う他はない。

183 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 17:17:07
関東に台風の被害が少ないのは
天子様のおかげ。

今回の台風なんかあきらかによけて行った。

184 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:43:48
天子様が存在できるのも、
日本人の馬鹿さ加減のおかげ。

185 :天皇死痔者はアホばかり:2005/07/30(土) 22:27:05
        ↑
  的を得てるじゃ〜内科。

186 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 20:51:25
頼朝て屋島攻めるのに
いちいち法皇にお伺いたててるやんか!
アズマ君、どういう事?

187 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 00:34:11
皇居周辺をバチカン市国のようにできないものか。。
観光客も呼べるし、なにより周辺諸国より
変ないいがかりをつけられることもなくなるのではと考えていまつ。

188 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 15:08:58
京都の泉桶寺(真言宗)は、皇室の菩提所だったとか…。
(後光厳天皇〜孝明天皇)

皇室は神道の印象が強いんですが、考えてみれば、
「出家」、「法皇」、「門跡寺院」…仏教ですよね。

天皇家がお寺の檀家さんだったころは
伊勢神宮とか、神社とはどういうお付き合いをしていたんでしょうか。
天皇はいまでも泉桶寺にお参りされるんでしょうか。


189 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 15:14:38
明治時代までは神仏習合当たり前。
当時は神社と寺院が同じ境内で仲良く鎮座してた時代。

190 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 20:34:41
>>188
今上はご多忙なのであまり機会はありませんが、他の皇族関係者なら
仏教寺院に訪問される機会はごく普通にあります。
ただ参拝、つまり宗教行為をしているかどうかは微妙。
(一方で、お寺に行くこと自体を宗教行為と見なすことも可能だし)

ちなみに泉涌寺はあまり観光客が来る寺ではないので、
経営は厳しいんじゃないだろうか。(泉涌寺の楊貴妃観音なんて知らんでしょ?)
隣の東福寺はつつじが名物で観光客は多いが。

191 :190:2005/08/05(金) 20:35:55
あと、日光に東照宮と輪王寺が併存していたように
明治以前の人(一部を除く)には疑問でも何でもなかったんです。
神仏分離令や廃仏毀釈運動自体、偏狭な国学者や神道関係者による
日本の伝統の破壊そのもの。そんな明治以降のインチキ伝統が
さも正当な伝統呼ばわりされてるのが、日本の歴史の一面なワケです。

192 :188:2005/08/05(金) 21:45:42
>>189 >>190
神仏習合、単語をきいたことあっても、
改めて考えてみようとしても、なんかイメージできませんでした。
いまでもその形をのこしてるとこもあるみたいですね。

仏教の方は真言宗とか具体的に出てきて正直おどろきました。
(頭の中ではまったく神道と仏教が平行線をたどっておりました)
東福寺はいったことありますが、泉涌寺はないです…。

昔はほんとに”神様仏様”だったんですね。

そういえば出雲大社に行ったとき、千家国造家のうちを外から見たんですが、
こっちの方がよっぽど神話につながってるようにみえるなと思いました。
(…それっきり歴史の表舞台での活躍の印象はないんですが)

193 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 22:02:42
詔書下さる!
衆議院解散!

194 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 22:17:52
もし詔書がなかったら
反小泉勢力が多数決で解散はしないて
勝手に決めてしまうかもな。

195 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 23:05:03
>>194
意味わからん。

196 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 23:54:45
平成天皇が署名を拒否したら面白かったろうな。
法的には拒否できなくても、自然人としての明仁が物理的に拒否したら見物だったのにw

197 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 23:58:10
>>192
家は神棚と仏様を同時に家の中に祀ってますよ
これって一種の神仏習合なんじゃないか?
っていうかうちらんことほとんどこの系統だが?

198 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:02:02
つまり国津神→アマテラス→仏教と
権力者の祭祀が変わってきたのだから
その結果として神仏習合があるのだと思う。
この内一つだけを祀るというのは祖先に対する
冒涜といえよう。

199 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:13:28
>>197
うち仏壇も神棚もないよ〜

200 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:17:57
>>199
実家にもないなら渡来系だからでは。
(他の宗教の人だったらしらない。)
神仏習合は日本の古来からの伝統ではないか



201 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:19:25
関東、東山道は渡来人勢力が強かったので統一性はない。


202 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:21:01
出雲大社というのは全国は支配仕切れていないだろ
倭の勢力にあった地域は出雲を下賤と考えている節がある。

203 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:23:59
そりゃ出雲=朝鮮だからなw

204 :199:2005/08/09(火) 00:26:04
>>200
母方曹洞宗、父方浄土真宗
じいちゃんち、神棚あったかな〜?
記憶にな…はぅ、そういや庭にお稲荷さんあったような…。



205 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:55:07
出雲は本来新興勢力だろ

206 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:57:09
>>201
関東に渡来人?関西じゃなくて?

207 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:00:48
出雲の前に倭の勢力があり、出雲は主に
裏日本と東日本を制圧したこれが源氏、関東武士の祖先であろう。
一方倭の勢力の強かった地域(九州、近畿南部等)
は押さえきれなかった。この構造がそのまま後世に
残ったとみるべきだろう。

208 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:04:03
>>206
関東の渡来人は古来から日本の中枢だぞ、天コロを甘くみるな

209 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:06:19
無意味。「ビョーキ (精神) 」 との口実で強制隔離され、徳仁が摂政殿下として業務遂行するよ。

210 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 05:00:02
日韓併合のあと日本へ渡ってきて皇族と婚籍関係を結んだ韓国の王族が李承晩の一族。その末裔が今の天皇

211 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 06:00:12
>>210
李承晩の一族が王族じゃなく、李承晩が全州(だっけ?)李氏が本貫ってだけでは?
奴のせいで李家の人たちはしばらく韓国に帰国できなかった、って聞いてるけど。

212 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/12(金) 17:16:23

共産党と社民党に愛と平和の一票を!!


民主党も自民党も改憲派です!!!

地球市民の皆さん!  忘れてはいけません!  真の護憲派平和主義政党は共産党と社民党だけです!

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では共産党と社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために共産党と社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 共産党と社民党に一票を!!



213 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 15:33:09
北朝鮮の拉致事件や対外工作員の謀略活動=国際犯罪を、「捏造です」(「月刊社民党」)とか、
「拉致拉致というが憶測で言うな!」共産党予算委員会での国会質問・・・



214 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 15:36:26
安易な女帝制度だとか、旧皇族の皇籍復帰論の前に、日本人にとって
「皇室とはなんであるのか?」がまず先にありきだろうがと思うがな。

215 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 15:39:47
首相の指摘諮問機関の発言はそれはそれでいいかもしれんけど、
どういうわけだか皇族や皇室の親戚に該当する方が一人もいない・・・

216 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 00:15:42
江戸幕府と天皇家の関係を詳しく研究した本ないですか?

軍事・経済的にも圧倒的な徳川が天皇家を存続させた理由がわからん。

217 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 07:52:13
>>216
そりゃ天皇家がもともとの国の主だからです。

218 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 07:55:56
テンコロ(天皇)一族は朝鮮系(w


       国籍ないヤツァ日本から出てけ!!
── =≡∧_∧ =           
── =≡( ´∀`)≡  ズガッ     -=○-○  
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r.(  π )   
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉裕仁 つ
─ =≡  ( / ≡  _/VV\-=≡⊂ 、 ノ
── .=≡( ノ =≡   /|   ,,   -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ,,,   ─━━━─
                                              


219 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 21:13:06
>>216
日本というのは昔から「権威」と「権力」を別なものとしてとらえていたんだと思ふ。

220 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 21:25:00
日本のみならずアジア圏内での軍事支配を目指した織豊政権に対し、
そのような日本からはみ出しそうなエネルギーを日本に封じ込めるために、
日本古来の権威である天皇制を必要としていた。って考えが最近の流行りではある。

もっと単純に、徳川家の人間は保守的だっただけと考えることもできる。

221 ::2005/08/24(水) 22:13:11
徳川の創業期であれば,徳川みづから王家となり,既存の天皇と朝廷を廃止するといふ
選択も現実的にありえた(たとへば,金地院崇伝は,そのやうなプランをもってゐた).
しかし,せっかく天下が徳川氏のもとに収まったばかりであり,まだ安定な支配体制を
固めきってゐない時期である.
新たな戦乱の火種を播くのは上策ではないと老練な家康は考へたのであらう.
(諸大名に徳川に叛く大義名分をみすみす与へることになる)


222 :216:2005/08/26(金) 13:16:51
色々ご意見ありがとうございます。
もう少し勉強してみます。

223 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 21:59:23
>江戸幕府と天皇家の関係を詳しく研究した本ないですか?

久保貴子「近世の朝廷運営」(岩田書院)

224 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 14:59:10
【皇室】「女性天皇」認めた場合、どんな問題がある?…有識者会議、検証へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125134616/

225 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:21:58
先日の台風、当初は東海地方を
直撃すると見られていたのに
直前で急に右折して避けていった。

あとでわかったが皇太子様がちょうどその時に愛知万博に来ていたのだ!!

226 :停止しません。。。:2005/08/30(火) 06:37:20
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

227 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 06:44:13


夏は終わったのに



また静養かよ。



228 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 06:57:56
浩宮の弟と妹の実母は誰なんだ?

229 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:32:56
【国際】王位継承、男女平等に デンマークが憲法改正へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125454522/

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)