2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆ホツマ伝◆◇

1 ::2005/04/10(日) 01:37:58
ホツマ伝(ホツマツタヱ)は全体が五七調長歌の十一万字余りのホツマ文字で書かれた大物主家所伝の超古代文書です。


日本の学界は取り上げていませんが
縄文時代も高い文化があったのは遺跡から発見されています
ホツマ伝は本物なのか? ホツマを検証しましょう

2 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 19:02:16
2げと

3 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 22:02:39
age

4 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 02:05:33
>>1
ttp://www16.0038.net/~hotuma_ikeda-m/index.html

5 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 01:29:28
●真書と思われる参考例
−「撃ちてし止まん」の歌で証明する−

○『秘められた日本古代史 ホツマツタヘ』よりの引用です。表記上再構成してあります。
なお「ツタヘ」と「ツタヱ」の違いについてですが、ふつうの旧かな使いでは前者となり、『ホツマツタヱ』独特の文法に倣うと後者になるそうです。

「撃ちてし止まん」の歌で証明する

http://simasiba.hp.infoseek.co.jp/hotuma-sinsyo01.htm


古墳誰時ホームページ
http://www.age.jp/~kodaiy2k/index.html

6 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 16:56:49
ホツマ、ミカサ、フトマニはさぁ、叙事詩として最高の出来だよ
 最早真贋の度合いを超えてるね、別格


ヲシテ三文献は、記紀や風土記、万葉集とかの類より
 神道五部書、天台三部教、真言三部秘経、浄土三部経、法華三部経の類としての
  新宗教の根本書物として使う処が出てきてもおかしくない出来だろ?


いや、別にカルト臭いとか云う意味じゃなく、整然としてて辻褄が合ってて気持ち良い、
 って意味で

7 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 23:42:16
>>6
そんなにわかりやすいか?
「かかんのんてん」「のんあわくにはてんやまと」ってどういう意味?

8 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 17:47:28
んな事解る訳無いだろ

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

9 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:15:07
そこで漢訳秀眞伝ですよ

10 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 15:06:06
>>1

>全体が五七調長歌の十一万字余り

を読んで、スゲー字余りが多い長歌だな
と思ってしまった。

んで、>>4のサイトをパラっと見た感じで悪いんだが、
まず、音数が48文字しかないのが気になる。

昔は、音はもっと沢山あったと認識しているのだが。
甲音だとか乙音だとか。つまり、ホツマ文字は
甲乙が合体した平安以降に創作されたと思う。

だからといって、中身の方までは否定するつもりはない。
伝承は大昔からあったんだが、口伝でやってくのが疲れたから
平安時代になってから文字化したとかありうると思うから。

11 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 01:31:31
>>9
漢訳だとどういう意味に解釈してるの?

12 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 05:33:05
なんで学会は無視するんだ?

13 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 22:28:10
>>12
忙しいからだろ。それより誰か>>11に答えてくれ。

14 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 00:38:13
>>10
そのころは、大陸伝来の文化が流行っていて、輸入された言語の影響により
一時的に音が増えたが、その後増えた音はジョジョに減っていった。
また大陸と行き来する以前の音は少なかった。という説をどっかで聞いたことがある。
どこだっけ・・・

15 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 09:00:36
>>14
そういう説もあるのは知ってるけど、有力説ではないでそ。
なんか不自然な感じがするなぁ。
そんなに短期間にふえたりへったりするもんかな。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)