2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【萌え史】日本の美的感覚・性的魅力の変遷

1 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 03:48:38
化粧の仕方や、男女間のアプローチの仕方。
時代や階層や地方によって大きく異なるだろうけど。
マターリ萌え史を語りましょう。

2 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 03:51:19
夜這いは当たり前のごとくあり、
江戸以前は処女性も重要視されてなかった





ってことで多分2

3 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 03:57:32
フェティシズムなんて無かったとおもうよ
動物のようにやりまくって
いい年した大人がちんこ出して 喜んでたのが江戸時代
ちんこを隠すようになったのが明治時代
ちんこをネタにした文学が生まれたのが大正時代
ちんこをネタにするのを禁じたのが昭和20年まで
それ以降は ↓
http://members.jcom.home.ne.jp/dandy-arata2/image/meganekko03.jpg


4 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 15:30:31
女性の髪のも変遷はげしいよな

5 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 19:45:48
化粧についてはオールコックの記録を見てると面白い。
あまりにも英国の美的感覚とずれていたようで、
日本女性は自ら変な化粧を施す事で夫に忠誠を誓うのではないかなんて考察してるが、
そんな話ほかに聞かないからきっと当時の日本人はそれを美しいと思ってたんだろうね。

6 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/04/17(日) 20:48:07
ベルツだったと思いますが、「女性の美観を損ない、再婚の妨げになるから」
鉄漿の習慣を止める様に提言していました。
日本人にとっても違和感があるのなら、使う筈が無いのですが・・・。
一部地域では、1970年代まで見られたものの、その時は流石に老女に
限られていました。

7 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 00:59:29
髪形といえば、黒のロングがいつぐらいから、
結うようになったのでしょうか。
大河とか時代劇とかだと、江戸初期は結ってない。
あれは遊女とかが流行らせたものの本には書いてあったような記憶が。
日本髪の大きく頭を結うのは萌えませんね。
髪をアップにしてうなじを綺麗にみせてくれた首筋なんかは好きですが。
あんまり重たそうに髪がタマネギしてるとどうも。
やはり、黒のロングの艶やかな濡れたようなのが好きですね。
ところで、髪の手入れは水や湯で洗うだけだったのかな?
歯の手入れには細かい粒子の砂をつかってブラシのような木を使っていたそうですが。
髪を洗うにもなにか使っていたのかな?
椿油なんかを利用していたのであれば、油分を落とすには湯だけでは難しそうだし。

8 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 02:17:29
>>7
髪を洗う時は、米ぬかを使っていたそうです。
(今でもそういう製品をたまに見かけますよね)
結い出したのは、私も遊女からと読んだ記憶があります。
また、武家には確か大奥が取り入れたため広まったみたいです。

9 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 02:29:48
萌えとは微妙に意味を違えるかもしれませんが
葛飾北斎のいわゆる「北斎漫画」の一枚に
若い女が巨大な蛸に絡み付かれている扇情的な絵があります
エロシチュエーションの一ジャンル、「触手物」の原点ではなかろーか

10 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 00:53:16
hosyu

11 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 16:35:30
とあるフランスの女流文学者が「うなじは日本人にとってエロティシズムを掻き立てられる部分である」
と書いていました。西洋人にとっては少し不思議な事なんでしょう。
最近うなじフェチと言うのは減っているのではないでしょうか。
ここからは推測に過ぎませんが、昔の日本人はもっとうなじ萌えの傾向が強かったのではないでしょうか。
和服はそのうなじ萌えと連動して(どちらが先かはわかりませんが)作られています。
髪を大きく結う前、貴族の子女は髪を長く伸ばしていました。うなじが隠されていたわけです。
そこで当時の殿方は髪が動くとチラリと見える、抱きしめあえば存分に見れるうなじに興奮を覚えるようになりました。
遊女から髪を結いだしたと言うのは、扇情的な格好をする必要性があったからでしょう。
現代だったらフトモモを見せたり胸の谷間を強調したりするような状況だったのです。
一方で前述の通りうなじ萌えと言うのは衰退傾向にある。
これは性のグローバリズムによるものだと思います。
こういうと聞こえがいいですが、実際には欧米の性的価値観が世界中を占領して回っていると言う事です。
昔の日本人は幽玄な中間表情に萌えていた。しかし今は多きな目とか高い鼻とかが好まれる。
恐らく、日本人にとってのうなじのようなものを他の民族も持っている、あるいはいたのではないでしょうか。
人類は今、それぞれの民族が持っていた美的感覚、言わば民族萌え絶望の危機に瀕しているわけです。
開国以前、日本人が今(=西洋)とは違う美的感覚を持っていたと推測できる資料は色々あります。
幕末に海外に行った武士は西洋の女性の醜さに驚いていますが、大正になるともう欧米の映画が流行り『痴人の愛』なんて小説がでてきます。
これは西洋にとっては大きな武器でしょう。日本は既に彼らの土俵なのです。
美容板や海外芸能人板では白人の美貌に憧れる人がたくさん見られますが、
日本人より白人を美しく思うのは、我々がいつの間にか白人の美意識に染められてしまったからで、
そこで比べてみようと言うのがおかしいのです。
もちろん推測に過ぎないのですが。

12 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 16:56:40
白人の美意識というのも時代によっての変遷が激しい。
モンゴル人に支配されていた頃、東欧の人は、モンゴル人を美と思っていたようだし。
おそらく、国勢というか、そのような影響によるものはあると思う。
しかし、私はうなじフェチと認識していなかったが、
夏祭りで浴衣姿の女性が髪をアップにしてうなじをだしてると、
萌えた。
これは文化の刷り込みというよりも、自身の隠された性癖を発見するような感覚であるような気がする。
ただ、美的価値観は均一化する方向にあるように見えるが、
やはり均一化できない差異は存続する傾向にあるように思える。
そこには、民族的特徴による差異みたいなものも残るのでは。
それが、文化に基づくものか、民族の特徴かは識別できないし、
多分に文化的な刷り込みよる影響が大きいのであろうけども。



13 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 23:34:46
美的感覚の変遷のスパンってどのくらいだったのかな?
現代だと、60年代70年代80年代90年代で全然違うし。
昔も、10年ぐらいで大変遷とまではいかなくても、小変遷はあるのかな?
源氏物語でいえば、源氏は女三ノ宮とジェネレーションギャップを感じてるみたいだし。

14 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 03:23:08
>>9
面白い
猫耳とかの原点は何だろう・・・
猫娘?

15 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 05:23:11
美的感覚の変遷のスパンといっても、
現代は商業資本が流行を人工的に作ってるからね。
現代と同じようなペースでの変遷はないでしょう。
しかし、人と少し差別化したいという自己顕示欲は人間の当然の心理としてあったでしょうし、
流行に乗りたいという社会から遅れることを怖れるのも人間の心理としてあったでしょうから、
当然、それなりのスパンで流行り廃りがあったんでしょうね。



16 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 00:46:52
ちびはげデブが
美とみなされる時代は
いつ来ますか

17 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 00:02:55
服装や髪形など視覚的なものは置いといて、
女性の誉め言葉の変遷などは文献だけで結構あきらかにしやすいのかも。
絵巻物とかでなくいいし。
記紀の衣通姫なんかは衣を通す色って光ってるのかって言いたくなるけど、
なんとなく、色の白さを感じさせつつ、薄いシースルーなエロい衣も想像させる。
(*´Д`)ハァハァ

18 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 06:11:22
なんかで透けるぐらい薄い服を着た女に舞わせたみたいな話を読んだ覚えが…

19 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 19:06:06
>16
ちびはないけど、「ハゲ」と「デブ」が美の基準になった世界はあるよね。
日本ではないけど。

20 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 20:15:00
>>19
日本でもあるよ。

21 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 10:01:08
女性の胸はどのように扱われてきたのかな。
江戸時代は巨乳は嫌がられて、さらしでつぶしていたそうだし。
西洋のドレスなんかは胸を強調するデザインのものだけど、
日本では胸はどのように扱われてきたのかな。
あと、西洋はコルセットなんかでくびれを強調するけど、
日本の着物はくびれなんかむしろ壊す方向だしね。
どこに萌えていたのかな

22 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 16:28:24
幼児体型萌えなんじゃないの?>ナイチチずん胴
ロリ多いし

23 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 14:00:32
あげ

24 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 20:24:51
今だに江戸のセックス観とか貞操観念がどんなかんじかよくわからん・・

25 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 12:28:56
江戸時代は武家と町民と農民で全く習俗が違うからね。
武家の貞操観念はしっかりしてたようだけど。

26 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 01:04:56
>16

江戸時代はみんなハゲだろ
ちょん髷でハゲだろあれ。

27 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 10:41:39
総髪も結構いたようだよ。

28 :1:2005/05/21(土) 20:58:19
過疎スレになってしまったなぁ
保守

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)