2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に天皇家は血統が125代続いているのか@

1 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:08:04
家系図=血統図には必ずしもならない。なぜなら血統が良くても権力闘争に
巻き込まれるからだ。例えば3代将軍のイスをめぐって激しい権力闘争が
あった。血統でいえば尾張義直と紀伊頼宣は徳川秀忠の息子だが家康と春日局との
間の子の家光が3代将軍になった結果義直と頼宣はそれぞれ尾張徳川家、紀州徳川家
という田舎の家にとばされたわけだ。 血統でいえば昭和天皇は明治天皇の長男だが
家系図では昭和天皇は明治天皇の孫になっている。明治天皇の息子が男でも大正天皇
になれなかったのは当時は岩倉派と大隈派に権力闘争があったからで大隈の息子が勝利し
大正天皇に岩倉の息子が堀川辰吉郎になった。


2 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:11:19
天皇の家系図なんか誰が書いたものも
全てが全て、暴走族落書きと同じだよ。
思いつきで書き殴ったデタラメな代物。



3 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:21:59
>>1
そんなくだらない話しどうだっていいよ。
はやくこの目障りなスレを糞といっしょに便器に流してくれ。

4 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:54:19
義直と頼宣は家康の子、家光は秀忠の子だろ
覆すならそれなりのソースもってこいやボケ

5 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:57:22
ここ天皇家の話だろ?
徳川なんてどうでもいいよ。

それで神武天皇って実在したの?

6 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 16:15:43
タイムマシンでもできないとわかるわけないだろ。

7 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 16:50:22
神話の中の人の子孫なので神の子孫だわなw

8 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 17:03:21
昭和天皇が明治天皇の長男??根拠はなんなの?

9 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 22:10:48
要するに1は今まで家系図=血統図だと思っていたのか?

10 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 22:55:01
>本当に天皇家は血統が125代続いているのか

真っ赤な嘘だから125代でも1万代でも1兆代でも続いているんだよ

時間も史実も地球生成年も宇宙創世も関係ないんだよ

11 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 22:56:20
だって、宮内庁がそういうんだも〜ん。

12 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 18:58:42
>>10
何だが「竹内文書」の世界に入ってきたな w

13 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 19:01:17
天皇ってそんなもんだろ

デンパと妄想の対象

14 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 19:23:41
天皇の代数は北朝を正当とみるか
南朝を正当とみるかで
変わってくる。
明治以前は、北朝を正当とみていたが
明治維新の時の思想(尊王思想)を正当化する上で
南朝を正当とみるふうになったが、
そもそも、現在の近代天皇家は、北朝の直系であり
そういう意味で、矛盾を抱えていたりする。

15 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 20:41:25
血統って難しいんですね。

16 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 21:22:28
史実では10代崇神天皇からだしね…本当は他にも即位していた天皇もいたかもしれないし、反対に即位していないのに125代の内の一人として数えられている天皇もいるかもしれない。

17 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 21:26:26
電波か?

18 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 22:39:21
孔子の家系は二百代以上続いていたな
歴代の王朝に手厚く保護されていたからな
天皇家は君主というよりも日本人の宗教的な象徴だった
だから歴代の政権に支持されて125代も続いたのだ
そう考えればよかろう。

まあ、家系図を詳細に調べれば胡散臭いとくは何箇所もあるけどね

19 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:39:06
まあ直近だけでも五代も続いていないのが現実なんだから

20 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:47:46
糞スレが乱立する理由はなんだ?
全部この糞スレ>>1の仕業か?

21 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:57:05
しかも@って。

22 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 00:16:19
つか、もともと天皇家の血統が125代も続いてるなんて言ってる人
ほとんどいないだろ。続いているのは家系なわけで
王族として祭祀を継いでいることが重要なんだろう

血のつながりが続いている方が権威が増すのはもちろんだけど、
養子の入ってる王族なんて世界中珍しくないんだから


23 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 00:33:54
大正天皇の父は明治天皇、母が柳原愛子。昭和天皇の父は大正天皇で母が九条節子だったはずだけど?

24 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 00:56:16
>>1は大室スレの地家君ですか?

25 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 07:08:38
>>23
対象天皇はキ×ガイで小梨ときいたが。。。

26 :25:2005/04/25(月) 07:36:21
よく考えたらキチガイはおれでした

27 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 07:37:13
>>23
柳原は正室ではないが、九条は正室の貞明皇后だな。


28 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 09:01:35
健康な男児四人に恵まれた大正天皇が小梨?w

29 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 13:11:33
>>25
>対象天皇はキ×ガイで小梨ときいたが。。。
国の都合で殺したんでしょ。
孝明天皇を槍で刺し殺したように。

30 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 14:29:08
国の事情?興味深い話ですね。

31 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 15:19:27
じゃあ昭和天皇やその弟達は誰の子供なのさ?w

32 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 15:23:25
ヒロノミヤを生んだ後、
皇后は婦人科の手術をして、
葉山で静養しただろ

弟や妹の母親って誰だよ

33 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 19:06:51
>>29
>孝明天皇を槍で刺し殺したように
まるで見て来たかのように

34 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 19:54:25
天皇家=ブサとインプットされてしまうのは
現在の皇太子が問題なのです。容姿も外見も情けない。

35 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 20:04:51
>>31
オオムロなんとかじゃないの?

36 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 20:53:54
容姿と外見って一緒の意味じゃないか?

37 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 15:53:55
天皇家は滅びませんよ。人類みな平等社会になるまで。常に1権力者の息子か孫
かを皇室にネジ込むから。足利義満の孫を後小松天皇にしたのは有名だし、織田信長
の息子を後陽成天皇にしたのは有名な話。近頃ではハシリュウの孫を愛子にしたのは有名。

38 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 21:52:40


39 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 22:19:25
血よりも、天皇の地位が受け継がれている事に重きを置く。


40 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 22:52:13
>>39
じゃ、次は俺がテンノー。w

41 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 22:53:23
現在の皇太子とアイコが問題なのです。容姿も外見も情けない。

42 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:19:16
血統的にはちょっと女が浮気してれば覆るようなもんだし、
DNA鑑定もない時代だから証明はできないが、

でも系図的には間違いない。
でも継体天皇の件はやはり系図的に見ても異状だな。

43 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:31:57
>>1
家系図=血統図とは限らない。

そんな事は、はっきり言ってどうでも良い事です。
天皇なんて誰がなろうと同じです。くだらない。

44 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:38:07
> 血統でいえば昭和天皇は明治天皇の長男だが
>家系図では昭和天皇は明治天皇の孫になっている。

えっ?

45 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 07:14:38
家系図=血統図とは限らない。



46 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 10:58:08
昭和天皇は明治天皇の長男だが

だからこれ在ってんのかよ

47 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 11:24:07
>>45
>家系図=血統図とは限らない。
血統は続かないもんな

48 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 19:01:36
とても当たりのいい釣堀はここですか?

49 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 04:51:53
天皇じゃなくて大王なんだけど

50 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 05:45:22
そうなの?

51 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 06:36:43
海外的には日本の王だよ

52 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 06:44:24
7〜8世紀頃に、それまでの大王まで天皇として
神武天皇とやらまで捏造したんだよ
大王家は捏造の元祖だね
これからは事実に即して、今上天皇を【明仁大王】と呼ぼう

53 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 07:40:26
家系=血統とみなす
これが日本古来の血統概念。

54 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 07:47:14
神武天皇は捏造ではありません
家系=血統という古俗に従い古代天皇家が
伝説の古代王を先祖とみなしたのです。
つまり時の王は古代の王に連なるという
王としての家系概念です。
北方的血統思想と南方的イエ習俗の見事な融合です。

55 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 07:53:06
>34
人を表面的にしか評価できない
こんな日本人がいるのが情けない。
このような無理解な誹謗をするものや、節度のないマスコミに晒されながらも
穏やかな態度で紳士的に
対応されてる殿下は立派な方です。

56 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 07:53:50
そうか、朝日新聞も伝説を造ってるんだね
神武大王が許されて、自民党の圧力が許されないのはおかしい

57 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 13:14:35
>>54
>神武天皇は捏造ではありません
神武天皇は史実としては捏造というより空想です。
批判的にいうなら妄想です。

おとぎ話としては一つのファンタジー・キャラクターです。

58 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 13:47:50
神武天皇の空想説が出たのは
最初の10代の天皇の年齢以上に高いから。

でも、最初のほうの天皇の頃の日本の暦が現在とは
異なっていたと解釈すれば、おのずと理由が分かってくる。

59 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 15:15:56
旧約聖書に記された人物の年齢が何百才にもなるのと同じ。

しょせんはヨタ話しだよ。おとぎばなし。歴史板の話題でない。
神話学板やメンヘル板の範疇。

60 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 16:17:33

源氏物語に光源氏が天皇の奥さんとやって出来た子供が皇位に付く話がある。

こういう話がお咎めも受けず、流行したって事は、昔はそう言う話はザラにあった
事なのだろう。

光源氏は天皇の落胤だから血は繋がっている訳だが、光源氏のモデルは藤原道長だから、
その頃、藤原氏の子孫が天皇になった可能性はある。


61 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 16:20:32
>>1
この面白い文章に何とコメントを付けたら良いものか。

62 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 16:26:09
>>60
光源氏のモデルは、在原業平という色男。

在原業平は、清和天皇の妃が独身時代、付き合っていたわけで。

ちなみに、在原業平の祖父は、平城天皇。
つまり、業平は皇胤。

63 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 16:39:38
光源氏ってそもそも天皇の子供じゃなかったっけ?

64 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 16:41:02
光源氏のモデルが藤原道長・・・笑い死にさせる気か!

65 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 17:03:55
1は1の内容の真偽を知りえる立場にはないだろう

66 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:02:12
>>1は大室厨じゃねーかw

67 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:57:45
欠史八代、継体、欠史十代、天武、桓武、南北朝の辺りの家計血統が連続してるかどうかが怪しいと思う。
あと、天皇という呼称は天武からだった希ガス。
弘文、淳仁、仲恭、後村上、長慶、後亀山は明治に追号されたらしいから、本当に即位してたのか怪しい。


68 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 19:41:40
>>67
後村上、長慶、後亀山
は、皇統が北朝によって統一されたから
消されていた天皇でしょう?



69 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 20:33:04
>>62
要するに皇室以外の血が入る可能性は幾らでもあったということだ。

光源氏に出来たら他の男にも出来た事だろう。



70 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 20:43:55
まあ源氏はフィクションだからなあ
その登場人物に出来たのだから現実にも出来たろう
というのは。。。。

71 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 22:36:33
>>69
いや、在原業平の話は、あくまでも清和天皇の独身時代の話で...
で、源氏物語の作者が、それを題材にした可能性がある。

在原業平も光源氏も、元皇族というところに共通点があるし...


72 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 22:39:29
皇居に出入りできる貴族なら誰でも可能と言う事だね。
貴族は皆皇族なのか?

73 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 22:44:31
素人ですが
武烈〜継体 このあたりあやしい

74 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 23:09:42
>>73
素人考えだけど、もし武烈天皇と継体天皇がまったく
関係ない一族だったら、無理して繋げる必要があったのか?
と疑問に思う。
継体を神武以降の欠史八代の後に持ってくれば良いものの。

75 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 23:18:30
>>57
神武天皇の年齢などは空想にしても、神武天皇は存在していた
可能性がある。
現在の神武天皇陵は明らかに江戸時代に無理やり作った偽物だが
日本書記に大海人皇子が神武天皇陵に参拝した記述があり、少なくとも
大和時代時代には神武天皇陵が存在していたことは確か。
平安時代まで勅使も派遣されているし。
神武天皇にあたる誰かがいたと思う。

76 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 23:31:25
神武天皇陵=畝傍山

77 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 23:54:55
>>74
空白の期間ができる
年齢いじくったとしても
そこをほじくろうとする香具師はいくらでもいるわけで

78 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 00:00:14
>>72
とりあえず、公家系源氏や公家系平家の初代は皇族だろ。「源」「平」姓を賜った時点で身
分としては臣下になるけどな。

79 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 00:02:51
>>77
それなら神武天皇即位の年を変えることが出来なかったのかと思う。
(時代を後ろにもってくるとか)
神武天皇即位の年をどうしても変えられない理由があったのなら、
神武天皇が存在していた可能性が高くなる。
また空白機関ができても欠史天皇を5代ぐらいたしたら良いのでは。

80 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 00:05:56
>>79
神武即位の年は暦に都合よく合わせてあるから変えられないという話もある
漏れも素人だから強くは言えんけど

81 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 07:02:39
そもそも天皇とか言ってる辞典で捏造
大王だろが
少なくとも8世紀以前のは全部大王だ

82 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 07:31:00
朝鮮人ってのは捏造が好きだな

83 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 11:37:59
スメラミコトどこ行ったんだよ?

84 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 14:01:31
大王を天皇と呼んで何がおかしいのだ? 号を変えただけだろ?
現在普通に使われてる過去の天皇の呼び名だって死後に贈られたものだし


85 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 14:41:53
今上陛下のご崩御後の謚は、
後昭和天皇
でよろしいでしょうか

86 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 02:50:23
御唱和大王でよろしく

87 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 03:15:15
 ↑
つまらない

88 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 04:31:32
>>1 血統でいえば昭和天皇は明治天皇の長男だが



おい。

89 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 13:48:41
しかし、天皇家の存在自体が部落差別を助長しているのは確かだろう。
現代日本人のほとんどは「自分のご先祖は武士だ」と主張するが、それはつまり
「うちは清和源氏系(他に桓武平氏系でも藤原系でも何でも可)だ→元をたどれば皇室につながっている」という意識がある。
つまり、天皇家と血がつながっている事を心のよりどころにしているから、それ以外の「氏素性の定かならぬ」賤民をさげすむ事が出来る。

豊臣秀吉が、他の大名家や公卿達の全てから「この土民の成り上がり者が」と心のそこでは馬鹿にされていたのがその証拠。
現に豊臣家は絶対権力者秀吉の死後、子孫をよってたかって皆殺しにされた。
「皇室の末裔」をアイデンティティとする者たちは、豊臣なる一族が自分達と同じ権力者階級にいることに耐えられなかったからだ。

90 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:01:05
>>89
そりゃ論理が飛躍しすぎだよ

91 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:11:28
>>89
バカか。

秀吉の死後、豊臣家が滅ぼされるまで何年かかっているのかわかっているのか?
徳川家と豊臣家と双方に縁のある九条家を除けば、公家のほとんどは豊臣側だろが。
しかも大阪の陣に際して朝廷は何度も停戦講和の勅書を出しているじゃねーか。

中途半端な知識でデタラメ書きこむんじゃねーぞ。

92 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:13:05
>>89>>1=大室厨

93 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:22:42
>>89
>天皇家の存在自体が部落差別を助長しているのは確かだろう。
俺もそう思うよ。麻原が天皇になりたいといってたのも
彼が身体障害者であることや出自の背景を考えると
理解できる部分がある。ヤツが天皇家を全員弑して
新天皇になっていれば、彼の中での差別への復讐が
成就したのだろうか…

94 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:37:03
>>89
>現代日本人のほとんどは「自分のご先祖は武士だ」と主張するが、

これ全く意味がわからないんだが

95 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:40:30
>>93
ほんじゃ麻原の兄弟家族一族はみんな天皇家を憎んでいたって言うのかい?

96 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:46:13
>>90-91
>>94-95
「大室なんとかが明治天皇になったから部落差別が発生した」
ってほざいているどうしょうもないアホだから
まともに相手にしちゃだめだよ。

97 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 15:32:03
麻郷村の大室家監視役、佐幕派(徳川系)の柳生の忍者(草)跡が維新後に
口封じ(田布施のタブー)のため解雇され部落に落とされたという話ですな。
江戸時代にエタ、ヒニンという呼称は存在せず。(明治になってから)だし
壬申戸籍に新平民とさげすんだのも新政府のデッチアゲ。
草(忍者)の大室明治天皇のなりあがりもののせいで維新後部落の数が急激に増加。
これではなんのための南朝革命であったがわけわからん。ただ差別が助長されただけ。
成り上がりモノに取り囲まれて愚痴ひとついえなかった明治天皇にしてみたら当然の結果か。?w

98 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 16:17:02
なるほど、某大名家の流れをくむ俺は、そのことを意識すれば部落差別をしていることになるのか。
俺は偉大なご先祖様を褒め称えてはいけないのか……。





んなわけねーだろ、このあほが。

99 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 17:08:57
>>97
言っていることがもう無茶苦茶。

>江戸時代にエタ、ヒニンという呼称は存在せず。







・・・こんなすげえ無知な香具師が日本史板にいるもんだな。
あらためてびっくりしたよ。

100 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 12:08:30
アレだ。
息吐くように嘘を・・・てやつだな。

101 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 00:29:59
>>100
星亮一のことかー!(w

102 :102:2005/05/05(木) 21:58:52
>>1
続いてない。

103 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 22:04:24
嫡流が125代続いてるわけじゃないからなぁ・・・

104 :もう結論でてるだろうよ。もうやめろよ。:2005/05/16(月) 13:16:35
家系の一般例

長男1代目その息子(長男)2代目その息子(長男)3代目→断絶
1代目の次男(分家の)の孫が4代目
1代目の次男の次男(分家の分家)の孫が5代目

105 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 13:30:51
海賊某→地家作蔵→明治天皇
大隈重信→大正天皇
海賊某→地家作蔵→明治天皇→昭和天皇→女児2人
徳川斉昭→久邇宮朝彦→東久邇宮稔彦→三笠宮崇仁→平成天皇→秋篠宮→眞子、佳子
海賊某→地家作蔵→大室庄吉→大室儀作→大室近祐→徳川恒孝→浩宮
海賊某→地家作蔵→大室庄吉→大室ヨネ→橋本龍伍→橋本龍太郎→和子→愛子


106 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 14:48:37
哀刀物語(哀剣物語) 
1 :日本@名無史さん :04/12/14 12:29:29
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html
感想を聞かせてね。史実と著しく違うとか。

2 :日本@名無史さん :04/12/14 12:30:57
これを見れば そんなに薩長に怒りを覚える事は無いと思う。
むしろ 新撰組が負けて当然。
もし負けなくて 愚かな封建国家を継続させていれば日本は植民地化していたよ。

3 :日本@名無史さん :04/12/14 12:32:08
薩摩は 西南戦争で西郷も失い、大久保も暗殺で失うのだから
そこを考慮に入れないといけないと思うよ。

4 :日本@名無史さん :04/12/14 13:16:09
新撰組やヨンの冬のソナタよりも100倍面白いと思う。

5 :日本@名無史さん :04/12/14 18:38:44
日清 日露の原因を知りたい人は読もうね。
初期の原因はここにあるから。


107 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 17:30:38
121代 孝明天皇 1846年 〜 1866年
120代 仁孝天皇 1817年 〜 1846年
119代 光格天皇 1779年 〜 1817年
典仁親王
直仁親王
113代 東山天皇 1687年 〜 1709年
112代 霊元天皇 1663年 〜 1687年
108代 後水尾天皇 1611年 〜 1629年
107代 後陽成天皇 1586年 〜 1611年
誠仁親王
106代 正親町天皇 1557年 〜 1586年
105代 後奈良天皇 1526年 〜 1557年
104代 後柏原天皇 1500年 〜 1526年
103代 後土御門天皇 1464年 〜 1500年
102代 後花園天皇 1428年 〜 1464年
貞成親王
栄仁親王
北朝第三代 崇光天皇
北朝第一代 光厳天皇
93代 後伏見天皇 1298年 〜 1301年
92代 伏見天皇 1287年 〜 1298年
89代 後深草天皇 1246年 〜 1259年 藤原実雄の娘、?子(?=りっしんべんに音)。 母方の曽祖父の孫
88代 後嵯峨天皇 1242年 〜 1246年
83代 土御門天皇 1198年 〜 1210年
82代 後鳥羽天皇 1183年 〜 1198年
80代 高倉天皇 1168年 〜 1180年
77代 後白河天皇 1155年 〜 1158年
74代 鳥羽天皇 1107年 〜 1123年  藤原璋子 いとこ
73代 堀河天皇 1086年 〜 1107年
72代 白河天皇 1072年 〜 1086年
71代 後三条天皇 1068年 〜 1072年 藤原茂子 母方の曽祖父藤原道長の孫

108 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 17:31:59
69代 後朱雀天皇 1036年 〜 1045年 偵子内親王 母方のいとこ
66代 一条天皇 986年 〜 1011年
63代 冷泉天皇 967年 〜 969年    藤原超子 母方のいとこ
62代 村上天皇 946年 〜 967年     藤原安子 母方のいとこの子
60代 醍醐天皇 897年 〜 930年
59代 宇多天皇 887年 〜 897年
58代 光孝天皇 884年 〜 887年
54代 仁明天皇 833年 〜 850年
52代 嵯峨天皇 809年 〜 823年
50代 桓武天皇 781年 〜 806年
49代 光仁天皇 770年 〜 781年
施基親王
38代 天智天皇 661年 〜 671年
34代 舒明天皇 629年 〜 641年    第35代皇極天皇 姪(異母兄弟の娘)
押坂彦人大王子兄皇子         糖手姫皇女 異母兄弟
30代 敏達天皇 572年 〜 585年    第33代推古天皇 異母兄弟
29代 欽明天皇 539年 〜 571年

109 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 18:48:50
つーか、もしも日本書紀が完璧な朝廷による偽作ならなんで欠史八代とか武烈天皇の記述があんだよ
妄想なら欠史八代なんて欠史にしないで思いつきの天皇賛美の伝説を捏造して入れればいいだろ
武烈天皇だって王朝交代を正当化するためとかほざく香具師いるけど正当化するったって
日本書紀の中ではきちんと歴代天皇と武烈天皇は血がつながってるって書いてあるしなあ
これも捏造するんなら削除するとか、できないんなら天皇の名を語る不届き者って捏造すればいい


110 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 21:29:59
本当に天皇家は血統が125代続いているのか


んなこと、悩んじゃダメ。

111 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 21:34:01
神武天皇なんて実在したわけないじゃん。
だからそこから数えて125代などというのは虚構。

112 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 22:08:38
その存在したわけないと言う根拠を教えて欲しい。
存在したかどうか分らないとかなら理解できるが。

113 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:17:29
禅問答乙

114 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:21:38
>つーか、もしも日本書紀が完璧な朝廷による偽作ならなんで欠史八代とか武烈天皇の記述があんだよ

これには同意する。
編纂した史家たちは妙なところで馬鹿正直だったのだろう。

115 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:33:39
欠史八代の意味が分かっていないな

116 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:57:32
血統自体が続いていないよ

明治天皇は誰の子だよ

平成天皇の次男の母は誰だよ
おなじく長女の母は誰だよ

117 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:04:37
明治天皇=孝明天皇の子
秋篠宮殿下の母=皇后陛下
紀宮殿下の母=上に同じ

ですが何か?

118 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:56:50
↑信じてますか?

119 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:59:43
信じるものは救われる
ようするに宗教の世界ですよ

120 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 08:06:07
証拠もないのに「事実はこうだ!」と語りたがるのは、
「NASAが宇宙人と接触した!」と同じレベル。
ようするにカルトの世界ですよ。

121 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:49:49
>明治天皇は誰の子だよ

>>116
海賊某の息子地家作蔵と麻郷地家の西円寺にきた興正寺昭坊の娘スヘとの
あいだの子が地家作蔵(後の大室寅之祐明治天皇で)今から151年まえの
1854年春にスヘと作蔵が離婚。スヘが長男地家」寅吉、次男地家庄吉をひきとり
1855年1月頃大室弥兵衛とスヘが再婚。(スヘは弥兵衛の2号)(弥兵衛の本妻は
大室文衛門の娘ハナ)地家寅吉は大室寅吉に地家庄吉は大室庄吉になる。
1865年1月「萩へマンジュウつくりにいってくる」といって萩へ行く。そして
大室寅吉は大室寅助と改名。1867年10月京都から新撰組のおってから逃げるため
大室寅之祐と改名し芸者連れて田布施町麻郷の大室家に帰ってくる。
その後1868年1月鳥羽伏見の戦いに勝利したことで御所から睦仁京都明治天皇
を追放。(1月10日)(京都明治天皇睦仁はその後比叡山方面の某寺の僧として生き延びる)
同日大室寅之祐が京都御所に入る。1月15日大室寅之祐は新明治天皇と睦仁とすりかわって
即位。その後は通史どうり。



122 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:55:00
121訂正
(誤)娘スヘとの あいだの子が地家寅吉(後の大室寅之祐明治天皇で)今から151年まえの
(正)娘スヘとの あいだの子が地家寅吉(後の大室寅之祐明治天皇で)今から151年まえの



123 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:55:49
122訂正
121訂正
(誤)娘スヘとの あいだの子が地家作蔵(後の大室寅之祐明治天皇で)今から151年まえの
(正)娘スヘとの あいだの子が地家寅吉(後の大室寅之祐明治天皇で)今から151年まえの



124 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:04:46
121訂正

(誤)1月15日大室寅之祐は新明治天皇と睦仁とすりかわって 即位。その後は通史どうり。
(正)1月15日大室寅之祐は新明治天皇として即位。(京都明治天皇と大室寅之祐の明治天皇とが
    すりかわって即位)その後は通史どうり。


125 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:07:18
>>119
戦前の天皇は現人神だから宗教と言えるし戦後の神武天皇は神様だから同じ
く宗教と言える。

126 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:30:25
>>120
証拠もないのに政府の言うことを盲信するのは
デタラメな歴史を教えられて反日デモに興奮する
朝鮮半島や中国の阿呆たちと同じです。
まんまカルトの世界です。

金日成親子の出自や第二次大戦中の居場所を知らずに、
抗日戦の神将・金日成マンセー、ゲリラの聖地で生まれた
金正日マンセーと土下座して感涙を流すバカと変わりません。

127 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:34:16
政府が流した云々以前に、
他人の家族に対して、確たる証拠もなしに、「本当は実の子じゃない」何て言うのは失礼だろ。

128 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:57:04
>>127

マジレスすると基地外が伝染りますよ

129 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:00:12

ここは大室キチガイ・スレの出張所かw

130 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 14:35:40
ちょっと議論をぶり返す。

>>109
そもそも、自分たちを天孫である神武天皇に連綿と繋がる存在だと言い出した
天皇ないし大王ってのはどの辺りが最初なのだろうか。
継体が仮に血統的に全くそれまでの大王と無縁だったとして、それでも無理やり
応神5世孫とされなければ大王として扱われなかったってのは、ある種の天孫信仰
みたいなのがそれまでに確立されていたからかなとも思う。
継体の側から見れば、武烈の王朝をもし力で滅ぼしたならばその伝承を残す必要は
なかったというように客観的には思われるので、自分の側が己の始祖神話を捨てる
必要があったというのは、何かそういう国内の力学から継体も自由ではなかったのか
という気もする。

一方で、例えば万世一系思想が7世紀後半辺りに確立したとすると、例えば継体の
王朝が作った武烈以前の倭の歴史を綴った史書があって、それにに対して、継体の
王統を無理やり繋げると言う創作を行い、その際に継体以前の継体自身の伝承を
棄却した、という可能性もあるね。
#自分はその説には余り与しないが。
#そもそも、万世一系という思想のほうがプリミティブだから、結構古いのかな、とは思う。

131 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 14:47:24
>そもそも、自分たちを天孫である神武天皇に連綿と繋がる存在だと言い出した
>天皇ないし大王ってのはどの辺りが最初なのだろうか。

応神天皇(神武系直系子孫の神功皇后の子供)
継体天皇(応神天皇の五代目の子孫)
欽明天皇(応神天皇の息子)

このあたりが妥当でね?

132 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 18:42:06
ちなみに、継体の遺跡からは
新王朝らしき形跡は無かったんだよね。
まあ、同じだから、同じ王朝という保証も無いけど。
ちなみに、それ以前の天皇でも
本家が絶えて、岡山あたりに左遷されていた皇子を
引っ張り出して来て皇位に就けたと言うことがあった。


133 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 18:53:54
>>127
>他人の家族に対して、確たる証拠もなしに、「本当は実の子じゃない」何て言うのは失礼だろ。
みんなが税金で飼育してるのが天皇ファミリーだろ
繁殖だけが仕事の最下層賤民だろ

134 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 18:58:39
みんなが税金で飼育してる・・・
今時共産党でもそんな恥ずかしいこと言わないって。

135 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 19:05:01
不破議長が宮中晩餐会に出席する時代だもんな。

136 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 19:06:46
休日休むようなっちゃったしな。

137 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 19:37:00
全共闘は昔になりにけり、か。

138 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 19:38:32
光格天皇はもともと天皇になれる身分じゃなかったが、
皇嗣がいなくなり苦肉の策で養子という形で皇位に就けられた。
ヨーロッパ風の考えだとここで皇位は断絶して新王朝になったと言えなくもない。

139 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 19:55:38
持明院朝→伏見朝→閑院朝

140 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 15:16:21
誘導
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106455514/l50

141 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 17:03:45
ヨーロッパの家基準なら代わってるだろうが
血統だけなら続いてるだろ。
ハプスブルグ家とは違うから

142 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 18:36:40
ざっと日本の皇室(明治天皇から万世一系)まとめるね。

後醍醐天皇の玄孫の光良親王が吉野から田布施町麻郷大室に亡命したのが1400年。
地名から大室天皇家を創設。そこから24代目の後南朝の末裔大室寅之祐を天皇に擁立
したのが明治維新の真相。しかしながら1、本当に大室寅之祐は光良親王からかぞえて
500年24代も続いているのか。2、本当に寅之祐は大室弥兵衛の子なのか?
1は実は明治天皇が作らせた家系図を所持してた人がカミングアウトされて寅之祐
の曽祖父の代までしか判らないと言う事。ようは寅之祐の曽祖父のだいに『大室』姓を
なのっただけ。それ以前は麻郷某というかかれ方をしてる。2代大室文右衛門の代に
頼山陽によって大室家のかけいずが整備された。文右衛門が大庄屋となり娘のハナ
と3代目大室弥兵衛が結婚。(弥兵衛は大室又兵衛の子で大室本家の大室文右衛門家の養子に
入る)子供2人をもうけたが1849年に2人とも子供が早死した。


143 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 18:37:08
142の続き
2、に関しては寅之祐は海賊某の息子地家作蔵(廻船業)と興正寺昭坊の娘スヘとの
間に第一子(早死)第二子(長女)ターケ、長男寅吉(寅之祐)次男庄吉、三男朝平
がうまれ寅吉が5歳の時ははスヘと作蔵が離婚。(後、作蔵は某女と再婚)作蔵がターケと朝平を引取りスヘ
が寅吉と庄吉をひきとり西円寺で生活。1855年1月スヘは大室弥兵衛と再婚。弥兵衛
の2号となる。(本妻はハナ)地家寅吉は大室寅吉(寅之祐)に。地家庄吉は大室庄吉
になる。1855年11月大室弥兵衛とスヘとの間に大室寅助(大室家4代)をつくるがスヘ
が産後のひだち悪く肺結核で死亡。(西円寺で入水自殺も)。寅助も2歳弱で早死。
大室家は断絶し、地家作蔵大室家となる。1863年寅吉は奇兵隊に所属。伊藤博文
がこのころ大室家に良く立ち寄っていた。功山寺挙兵の時(寅吉かぞえ16歳)「俺は萩へ
マンジュウつくりにいってくる」といって失踪。寅吉は寅助と改名。1867年10月頃
寅助は新撰組から追われ亡命するために田布施町に帰ってくる。(寅助を寅之祐と改名して)
芸者にまぎれて帰ってきて1868年1月10日に鳥羽伏見の戦いに勝利したため
御所から睦仁を追放。同日寅之祐は京都御所にはいり1月15日睦仁とすりかわって
大室寅之祐が明治天皇として即位。それから戊辰戦争と続く。


144 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:03:26
だからさ、
>大室寅之祐を天皇に擁立 したのが明治維新の真相。

これのソースはよ? そこが丸っきり抜け落ちてるじゃん。
大室家がどんなものなのかとか、そんなことはどうでもいから。

145 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:07:12
妄想には付き合うだけ時間の無駄だよ。
明治天皇=大室寅之祐と信じ込んでいて
典拠を求めると
「権力側が抹殺した」だから。

146 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 20:19:22
>>144

大室厨の本スレが完全に破綻・否定されて、誰も相手にしなくなったから
ところかまわずカキコしてるだけ。相手にするべからず

147 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 01:30:47
どっちにしろ、天皇家の血統なんて
全く続いていないのは事実だから
そんなヨタ話はどうでもいいよ。

明治天皇が鹿児島や山口のガキを連れてきたのか
どうかは、DNA調査を本気でやれば分かるだろ。

でも、今の政権政体下ではまずやらない。

平成天皇の三人の子供のリアル両親でさえ籔の中だ。

148 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 01:55:30
本当147みたいな基地外っているんだね。

149 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 10:01:31
どう言う理由でDNA鑑定しなきゃならないんだか・・・
天皇家にも人権をとか言ってるけど、矛盾してんじゃん。

150 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 11:14:31
天皇家幻想を利用してる馬鹿者と
それをありがたがり周囲に押しつけるアホたちの
欺瞞を立証してあげて、天皇家役を強いられて
カップリングと繁殖だけを期待されてる
非抑圧ファミリーを救うことが必要だよ。

151 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 11:27:20
>>150

勝手に「救う」なんていうやつが一番迷惑w

152 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 12:01:50
非抑圧?
被抑圧だろ。

153 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 14:43:50
>>150
勘違い正義ちゃん乙wwwwwwwwwwwwww

154 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 16:38:49
孝明天皇と明治天皇って考え方(孝明帝は佐幕攘夷派、明治帝は倒幕開国派)もみてくれも全くちがうんだけどねw

155 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 16:44:49
>>154
お前って親父にそっくりで、しかも考え方まで同じなのか?

156 ::2005/06/13(月) 16:57:15
そうだがなにか?

157 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:14:22
>>156

本当なら、かなり気持ち悪いんだが

158 ::2005/06/13(月) 17:17:52
普通に〜君〜ちゃんは「お父さんにそっくりね」
「お母さん似だね」と日常会話で耳にするがなにか?

159 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:24:26
>>158

それは、お子ちゃまレベルの話であって
大人が「考え方まで同じ」なんてのは例外かつ異常

160 ::2005/06/13(月) 17:28:29
遺伝配分が偏れば考え方も似て当然だがなにか?

161 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:32:20
>>160

よちよち。「遺伝配分」なんてむじゅかしい言葉、よく覚えたねぇww

162 ::2005/06/13(月) 17:35:09
>>154はその意味で言ってると思えば良い
 分ったか?おバカさんw

163 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:36:10
孝明天皇と明治天皇

美智子様と彼女が生んだとされる次男と長女

それぞれの親子関係鑑定は当分されないだろう

164 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:28:32
する意味なんてねぇし

むしろ↑野郎のキモさの方が気になるwwwwwwww

165 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:08:39
どいつもこいつもサラリと寝言を垂れ流してるのが微笑ましい

166 :日本@名無史さん :2005/06/13(月) 19:24:10
負け犬どもが必死だw

167 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:37:49
>>「遺伝配分」なんてむじゅかしい言葉 

と言ってる時点でオツムが知れるて微笑ましいwwww

168 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:48:25
>>167

面白くもなんともないな

169 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:51:59
まぁ客観的にみて>>157>>159>>161
がバカでアホなのは間違いないようだ。

170 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:03:01
>>169
まあ2ちゃんねるで「客観的」なんて言葉で出てきて、客観的だった試しはないが

>>160 はそのうち「俺は東大医学部で遺伝の研究をしてる」とか言い出すぞww

171 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:09:38
面白くもなんともない

172 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:24:19

まったくだ。まったくだ

173 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:42:24
万世一系なんか信じる香具師いるか?
いたら出て来い。論破してやる!

174 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:42:50
大室天皇厨こと地家ジョンイル、
「遺伝配分」という言葉を覚えて大はしゃぎ。

175 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:45:53
>>173
明治天皇=大室なんちゃら説を信じている香具師いるか?
いたら出てこい。論破してやる!

176 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:50:39
しかし、親と子で見てくれも考え方も違うなんて、
至極普通のことだと思うが・・・

177 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 21:01:09
光孝天皇→藤原氏に全面協力
醍醐天皇→藤原氏を遠ざけて親政 菅原道真登用

178 :韓国人さん:2005/06/13(月) 21:07:37
まぁ客観的に見て天皇はチョウセンジンだな

179 :韓国人さん:2005/06/13(月) 21:09:48
天皇の家系図なんか誰が書いたものも
全てが全て、暴走族落書きと同じだよ。
思いつきで書き殴ったデタラメな代物。

と僕じゃ無い誰かが言っております。

180 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 21:10:13
>>178
大室厨、自ら半島人だと宣言しますた。

181 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 21:16:11
バカ相手の悪ノリってけっこう疲れるね

182 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 21:17:26
うん場所換えだね

183 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 00:05:02
キモイよ大室天皇厨キモイよ
キモイよ朝鮮人キモイよ


184 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 04:47:00
オマイラ明治神宮の宝物殿行け。
神武天皇以来の歴代天皇全員の肖像画あるから。


185 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 05:00:39
皇室の方々はどう見ても火病を発症するようには見えないので、朝鮮人の血が入っているとは思えないね。
半島の血を引く高野新笠だって百済から先祖が来日して十代後の人間なんだから、
半島由来の下賎な遺伝子はその時点で既に1024分の1人分にまで薄まっていた訳だし。


186 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 05:39:42
>>185
「火病」がどういうものか知った上で書いてるか?
もし、知らずにイメージで書いたなら、いますぐwikipediaで調べてこい。

187 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 08:17:28

大室厨は速攻屍ね

188 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 13:14:44
天皇は土人w
はい 次の方〜

189 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 13:58:00
昔は天皇に限らず近親婚が多かったようだけど、
血がドロドロになるというのは本当なのでしょうか。

またフラバン茶とか飲めばサラサラになるのでしょうか。

190 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 16:45:09
>>185
でも秋篠宮っててんかんなんでしょ?

191 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 17:47:23
孔子の家系は二百代以上続いていたな
歴代の王朝に手厚く保護されていたからな
天皇家は君主というよりも日本人の宗教的な象徴だった
だから歴代の政権に支持されて125代も続いたのだ
そう考えればよかろう。

まあ、家系図を詳細に調べれば落書き程度のレベルだけどね

はい 次の方ぁ

192 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 18:26:48 ?
継体天皇はどうなる?

193 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 18:35:14
継体天皇は一応男系で繋がっているし、彼の父までは皇族だった。しかも妻は先代天皇の妹なので無問題。

194 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 18:36:15
>>192

継体だって支持されてるだろ?

195 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 20:44:02
孔子の家系の話して
一部でしか聞かれないが
どれくらい確かなの?

正確に確認されうる古い家系は日本のが
多かったと思ったが。

196 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 20:56:07
正直中国で血統が続いてるというのは日本で言う物とは全く別物だと思う

197 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 21:01:15
孔丘- 鯉-伋-白-求-箕-穿-謙-鮒、樹、騰-忠-武-延年-霸-福-房-均-志-損-曜-完-
讚-羨-震-嶷-撫-懿-鮮-乘-靈珍-文泰-渠-長孫-嗣セ -コ倫-崇基-璲之-萱-齊卿-惟晊-
策-振-昭儉-光嗣-仁-宜-延世-聖佑-宗願-若虛、若愚、若蒙-端立、端操、端友-
琥、璠、玠 -拂、ハ、晉、拯-元用、元孝、文遠、元措、元紘-之厚、
之全、萬春、之周-浣、治、洙、貞-思晦、思誠-克堅-希學-訥-公鑒-
彥縉-承-宏緒、宏泰 -聞韶-貞干、貞寧-尚賢、尚坦 -胤植 -興燮-毓圻-
傳鐸-繼濩-廣棨-昭煥-憲培、
憲-慶熔-繁灝-祥珂-令貽-コ成-

第七十七代目の当主、孔徳成氏は台湾在住。

198 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 21:03:28
>1

地位は延々と受け継がれています

199 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 21:04:17
>>191単細胞がイパーイ釣れてるね( ´∀`)w

200 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 14:50:43
200

201 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 16:04:11
>>1


正 直 大 室 寅 之 祐

202 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 22:04:44


203 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 23:58:45
血統は続いていない

それが事実

204 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:15:20
孝明帝と明治帝似てるじゃん

205 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 05:25:04
更に孔子の家系は殷王朝の嫡流と後代の王朝から決定されました。
反清運動の中の反共和派は、新王家に孔家を推すことが多かったです。
満州皇帝候補に、溥儀の他、孔家当主案もありました。
これらが実現していたら、天皇家を超える家系を持つ皇帝が出現していました。

206 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 14:17:48

くだらない話だ。

王朝なんて、ただの人殺しと泥棒のファミリーでしかない。

207 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 15:59:57
>>205
満州皇帝候補に孔家当主案が却下されたのは、
中華民国蒋介石政権を牛耳った四大財閥の一つで、
孔財閥のトップの孔祥煕(1881〜1967)が孔子の直系の子孫だったから。

ちなみに孔祥煕は孔子の75代目の子孫。

208 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 19:21:10
孔子は偉大な学者だが
王家の人ではありませんよ。
諸外国の王家が認めるかな?

209 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 19:24:23
ちなみに今上陛下は間違いなく
神武天皇のご子孫です。

サイバンの人たちが天皇の前で
古代歌人大伴家持作詞の
海ゆかばを歌っているのをみて確信しました!

210 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 19:27:34
>204
似てますね。
さらに今上陛下と神武天皇も似ています

211 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:34:57
今上陛下と、叔父上の故・高松宮殿下もそっくりですね。


212 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 21:38:45
継体天皇から血統は続いている。

213 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 01:15:43
歴史上の人物は墓にちゃんと埋葬されてるの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119887240/l50

214 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:14:49
天皇家において、生物学的血統は全く継続していない。

カルトと変わらぬ妄想としか言いようがない。

215 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:29:47
いつからこの日本史板に糞サヨが紛れ込み始めたんだ?さっさと政治板に帰って中韓朝と同レベルの妄言・戯言・デムパでも撒き散らしてなさい

216 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:41:54
生物学的なんてね、あまりどおってことないんだよ。
氏族制ってのは、「擬似的」血縁集団なわけよ。
○○部の部民が全員同族なわけないけど、みんな
そおゆう「観念」のもとに結合していたわけ。214さん
には難しいかな。自然科学板に行ったほうがいいかも。

217 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:49:08
125代続いてるよ。
日本人種ならみんな天皇と血縁だもの。

218 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 03:04:11
東北、九州、B、在を除いてね。

219 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 06:16:27
右翼がウヨクに変わってしまうのを見るのは忍びないです…。
単なる電波妄想を繰り返す人になってしまったようで悲しいです。

皇族が万世一系でないことは、いくらバカな右翼(≒ヤクザ)や
職業的右翼でも信じていたとは思えないのですが。

ここでの議論についての理解の浅薄さも、もはや噴飯モノです。
擬似的血縁というのなら、=血縁なし、でしょう?(>>216
血縁が続いている!と主張するこのスレにあるべき
回答ではないでしょうに。

糞サヨとか下劣な用語で罵詈雑言を繰り返す、
差別用語を言い立てまくるだけでは
ネットウヨクの知的レベルの低さを証明しちゃってますよ…。
ウヨクの皆さん、それで良いんですか?
このままでは痴的レベルの高さのみを証明しています!!

220 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 10:46:54

まあ、中興の英主である明治天皇からでもじゅうぶんだがな
べつに125代でなくても、どうということもない

221 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 14:07:41
だから明治天皇から万世一系だってw

222 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 14:53:53
ワロスww

223 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 15:26:08
>>216
>生物学的なんてね、あまりどおってことないんだよ。
血統が続いていないことを認めて開き直ってる。
家統が続いているだけだって言えばいいのに。
負け惜しみが強い奴だな。

224 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 18:20:52
>>223

つーか世間一般からいえば、どうでもいいことに得意になって
自分が偉くなったつもりで「負け惜しみ」云々とか言うやつが
ほんとうの実社会の負け犬

225 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:26:17
いくら左がかってても、
継体天皇からってのが一般的。

明治天皇からとかいうのは、左でも何でもなく、それこそ電波。

226 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:35:57
血統が続いていないことを認めて開き直ってる。
家統が続いているだけだって言えばいいのに。
負け惜しみが強い奴だな。

227 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:55:24
継体からって・・・。王朝交代説ってついに肯定されたんだっけ?

228 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:57:58
>>227
一番左でも継体からってことだよ。

229 :このスレ:2005/07/04(月) 01:03:58
日本語できる人なら分かるけど、天皇家が125代続いてる事が前提条件になってない??日本語できないやつに、日本の象徴を語る筋合いはない。

230 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 02:00:47
「日本語できる人なら分かるけど、日本語できないやつに日本の象徴を語る筋合いはない。天皇家が125代続いていることが前提条件になってない??」でないとゾマホン級の日本語だぞ。語順ばらばら。

231 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 19:01:37
おまえらは現代人の常識でしか
考えられない視野の狭いやつらだから
信じられないだろうが
近代近くまでの人類の血統信仰を考えれば
天皇の血筋を途中で変えるほうのが難しかったのだ。

232 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 23:45:24
明治時代になって平戸の松浦家は小藩にもかかわらず伯爵とされて、
10万石以上の大名並に扱われた。というのは、
明治天皇の生母である中山慶子の母親が松浦家から
公卿の中山家に輿入れしていたからである。
つまり現在の皇室は日本列島の西の果ての水軍の頭領の血を
引いているというわけである。


233 :♪トーテミスム♪:2005/07/20(水) 00:22:49
古代では血統よりも霊統だったんだらうな.
血統と霊統の二本立ての時代が過渡期としてあり
いまに至る,と.
元来,血統は霊統の担保にすぎない.

234 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 00:48:01
どこの家でも125代以上続いているだろう

235 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 06:19:36
そうそう。続いていなかったらおかしいでしょ。

テンコロ一族の場合は朝鮮系という恥ずかしい血筋だしね(w



236 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 08:55:08
125代ろくでなしが居るだけだろ。
中には幽霊もいるけど。

237 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 08:56:00
朝鮮系というのは恥ずかしい血筋なのか? 
朝鮮半島には何千万人も恥ずかしい血筋の人間がいると言いたいのか?

238 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 09:52:20
ほとんどの期間がどこかの属国

239 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 10:01:39
米帝の属国同士仲良くするアル

240 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 18:23:54
>>233
鋭いご意見です

241 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 18:33:29
何処から来たの?スレにも書きましたが
最新の考古学の成果から
天皇家の起源は神話どおり南方系である
可能性が強まっています。

242 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 18:37:25
>>232
神武天皇も西の果ての
海神の血を引いてました

243 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:30:30
>>242
>西の果ての
>海神の血
YAP+遺伝子のオリジン、
チベット〜シーサンパンナの地域か。
鳥居や神威、かすりのツーピースに褌が残る地。

244 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:50:59
チベットも拡散した結果だろ。

245 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 04:18:32
ていうか元々人類なんて全部アフリカの猿の子孫なんだからこんな些細な事気にするなよ

246 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 03:23:35
明治と孝明天皇は同じ顔だとおもう

247 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:32:31
明治維新は明治天皇をすりかえたことで成功した。

248 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/11(木) 18:49:54

社民党に愛と平和の一票を!!


民主党も自民党も改憲派です!!!

地球市民の皆さん!  忘れてはいけません!  真の護憲派平和主義政党は社民党だけです!

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 社民党に一票を!!


249 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:26:35
桓武天皇の生母が百済人と言って天皇家は韓国系と騒ぐ連中が韓国にいるが、
桓武天皇から今上天皇まで1000年も血統が続いているのだろうか?

 途中で途絶えた可能性の方が大きいだろう。


250 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 22:40:34
王族や象徴とういうのは、世襲制や襲名みたいなものだから、時代とともに変わっていくもの。
人間が自分らで作り出した身分・血統なんだから、時代とともに意味も存在もそのときの位置付けでいいと思う。
血統も幅広く考えると、おもしろいかもね。

251 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 11:13:14
現代まで二千六百余年年も続く王家なんて
人類の奇跡だからな。
疑いたいやつが出るのも仕方ないか。

252 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 17:31:07
天壌無窮

253 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:18:06
奇跡王朝あげ

254 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:35:30
継体の時に、一度切れてるね。
南北朝もそうだ。

・・・明治天皇って実h・・・PAN!!←狙撃された

255 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:51:58
天皇家なんてインチキ一族だろw
少なくても日本書紀によると何度か血が変わっているのは確実。
そうやって、125代誤魔化してきたのさ。

256 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 01:34:44
天皇家は朝鮮人って本当ですか?

257 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 01:40:07
>>254

南北朝?
皇族内部での分裂で途絶えるどころか増えたのですが・・・・(それはそれで問題発生なわけだが)

258 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 01:50:24
125代も天皇という権威を 守り続けてきた日本国民が凄いと思う。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)