2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治天皇の戦争責任

1 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:01:21
明治が初の対外戦争である日清戦争を阻止しておれば
今のように領土が減る事がなかった。
故に、陸海軍の統帥権を持っていた明治は重罪である。
ここでは、明治天皇の戦争責任を徹底的に追及しよう。

2 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:13:18
死ねカス

3 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:18:21
明治は重罪?
明治って人か?

4 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:35:23
孝明天皇の戦争責任

孝明天皇が急逝することなく公武合体を遂行していれば、
戊辰戦争による莫大な借金を背負うこともなく、国家経営
のために膨張主義を選択する必要もなかった。
故に、その後の戦争おける孝明天皇の責任は甚大である。
ここでは、孝明天皇の戦争責任を徹底的に追求しよう。


次、仁孝天皇の戦争責任について宜しく。

5 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:37:32
もうここの板もおしまいだな
歴代天皇の戦争責任がどんどん立つんだろ

6 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:38:52
>>4
お前が立てろハゲ!

7 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:01:16
仁孝天皇の戦争責任

仁孝天皇が学習院(当時は学習所)を設立さえしなければ、 後世、昭和天皇が
学習院時代に乃木希典院長から教育を受けることもなく、必然、日本の開戦そ
して敗戦もありえなかった。
故に、仁孝天皇の責任は極めて重い。
ここでは、仁孝天皇の戦争責任を徹底的に追求しよう。

かなり無理があるな。誰かもっと良い素晴らしいもの(笑
あと、光格天皇の戦争責任も俺には無理だす。

8 :糸冬 了:2005/05/15(日) 17:06:49
神武天皇は平和に暮らしていた大和の人々を武力で征服し多くの無辜を虐殺した。
その戦争責任を徹底的に糾弾しよう!

9 :■■マルチ重複スレ終了■■:2005/05/15(日) 17:12:00
             ,ィミ,        ,ィミ,               フ
              彡 ミ        彡 ミ,            ヤ |
           ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)    レ  |   
          彡;:;:             ミ,    (  ヽ   ヤ
       〜三;:;:::::              彡〜  ノ  ノ   レ
       ~~三:;:;:;:::::  -=・=-   -=・=- 三~~ ヽ (    :     ;;
       ~~彡::;:;:;:;:::..     ___     ,三~~ ( ノ ,,,,,  :      ;;
        ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.    |┴┴|    ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'
        ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.  ノ――| ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
   ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
__,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
         ::::ミミミ:;:;:;:           ミ::      ,;' ̄ ̄ ̄ ̄|  \___/
          :::::ミミミ:;:;:           ミ:::,   ,;::''′        |.    \/
          ::::ミミミ:;:;::       ,;+''"~~゙+、~'''''~          |     |
           ::::ミミミ:;:;:;:     ,+'"     ミ:::::           |   ━┷━━━┳━━━━━
             :::::ミミミ:;:;:;:;:  >':;:       ミ::              |             ┃
           ::::::ミミミ:;:;:;:;:;../;:;:;:       ;:"             |             ┃
            ::::::::ミミミミ:;:/;:;:;:;:    ,.+'"''-、________|__         ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;':;:;:;:   ,.+'"    ミ、             l          ┃




10 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:14:48
もうこうなってくると
全く問題のなかった天皇が存在するのかと・・・

11 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:20:07
神武天皇の兄、五瀬命は高千穂宮で弟を唆し、(中略)、とことんまで究明しよう!


12 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:21:40
>>11
お前がスレを立ててやれ!
このハゲが

13 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:37:50
大正天皇がスルーされている件について

14 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 19:00:31
>>13
大正天皇を叩くと障害者団体から攻撃されるからだよ。

15 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 14:52:02
■■昭和天皇は戦犯か?(激論)■■
1 :とまと :2005/04/24(日) 10:28:14
昭和天皇は戦犯か?激論を期待したい

204 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


ヒロヒトの戦争責任と皇国史観
1 :日本@名無史さん :2005/05/05(木) 13:02:51
近代天皇制イデオロギーの根幹を成す皇国史観は、薩長土肥の明治政府によって

71 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ



キチガイかんきち君の惨めな敗北
次はどんなキチガイスレを立ててくるのでしょうか
キチガイって本当に恐ろしいですね


16 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 09:36:40
そもそも明治帝は偽者。鹿島昇先生の著を1人でも多くの
人が読んでくれる事を望みます。読んでください。

17 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 09:38:54

>>16がこの上もなく、むごたらしく悲惨な死にかたをしますように

18 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/06/10(金) 13:00:16
そのうちに半島人が天皇は我々の者だと言い出すだろうな(笑

19 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 13:48:14
そもそも天皇制って、ウンもスンもいえないオボッチャマ君つくって
官僚が動かす制度じゃないの?

20 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 16:27:27
実際に天皇が政治を行ったことはあまりない。
>>19のような摂政や関白などが、天皇の名の下において政治を行っていた。
しかし、武家に政権をのっとられても、征夷大将軍の任命は天皇が行っていたので
天皇や朝廷の権威は生きていた。
天皇というのは、いつの時代もその存在自体が特別なものだったのだろう。

21 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 20:36:52
鹿内を信じてる人間がいる事にまず驚きだよ。

22 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 22:04:47
天皇っつーのはようするにハンコみたいなもんだな。
日本において最高の権威を持つハンコ。

23 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 16:55:48
明治天皇の侍従長って誰だったか教えてくらはい

24 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 10:06:32
テンコロ=チョン

25 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 10:06:56
昭和天皇は池沼

26 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 12:37:27
左翼の糞スレはいつもながら死んでいるな

27 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 12:46:28
      , =″″ヾヾゞ″ヽ      / 
     ./_      巛  \    |  鬼畜米英に降伏したら負けかな、と思ってる
    /        》    i  <  
  ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j   \___________
  ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
   ./        ; ≒/б,リ
   L __ j \ ヾ     , 彳
   彡ミミミミ;;      ; /i
   レ;┯  ij\ \\ /i
     iL._、 __Ц _、_,/           天皇・生物学者(45)
      ノ二ニ.'ー、`ゞ
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
      l ; ;/   // /''  ≡=─


28 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:09:05
>16
鹿島って、以前・「ノストラダムスの大予言」が見事に外れた人でげすだ。
ま、経済で言えば竹村健一みたいなヨタ話系売文屋。ハズレでも平然とウエイト
かえて本だの講演会だのやってるんだからたまらんわな・・・w

29 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:38:37
マジレスすると

「朕の戦争にあらず」

   『明治天皇紀』より

30 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:58:32
明治天皇に戦争責任は無しって訳で糞サヨスレは
‐‐‐糸冬 了‐‐‐

31 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 16:13:18
>>1の糞スレ作成責任を追及すべし!

32 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:57:58
明治時代になって平戸の松浦家は小藩にもかかわらず伯爵とされて、
10万石以上の大名並に扱われた。というのは、
明治天皇の生母である中山慶子の母親が松浦家から
公卿の中山家に輿入れしていたからである。
つまり現在の皇室は日本列島の西の果ての水軍の頭領の血を
引いているというわけである。


33 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 05:41:33
昭和天皇は、これだけ軍事政策にどっぷりと関わっていました。


・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。 (「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)


34 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 08:45:46
>>33
リベラルで平和主義者の今上天皇と全く逆のタイプだね。
というより<例> の部分とか見てると明らかに暴君だな。

35 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 09:33:37
お前ら時代が時代なら反逆罪で即処刑でもおかしくない発言だな。

36 :明治維新:2005/07/22(金) 09:39:29
明治維新はクーデターで成り立った。薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によっておのれを正当化したのである。
その後、明治新政府は
冨国強兵
殖産興業
という政策により軍国主義の道を歩み始めた。
こうしてこの百年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出した事は多くの人々の知る事である。
日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

37 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 10:12:04
>>1の馬鹿を徹底的に追及するスレ
 

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)