2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

消息不明になった人物を語ろう

1 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 16:49:21
いろいろいるでしょう

2 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 17:51:22
定番は足利直冬

3 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 17:54:28
「旧日本兵2人 比で生存」ミンダナオ島 引き揚げできず山岳に

さらに数人の情報も 保護、帰国を熱望
 【マニラ=鈴木裕一、大地山隆】フィリピン・ミンダナオ島で、旧日本兵とみられる男性二人が現地当局に保護され、
帰国を希望していることが二十六日、分かった。二人は、山岳地帯で終戦を迎えたため引き揚げに間に合わず、
そのまま現地で生活していたとみられ、ほかに数人が保護を希望しているという。
日本大使館員が二十七日に二人と会い、身元が確認されれば帰国のための手続きを行う。
旧日本兵の帰国は、実現すれば小野田寛郎さん以来三十一年ぶりで、戦後六十年目の生還となる。
 保護された二人は、旧陸軍第三十師団捜索第三十連隊第三中隊の元中隊長、山川吉雄中尉(87)=大阪市西区出身=と
中内続喜上等兵(83)=高知県明治村(現越知町)出身=とみられる。
さらに数人の旧日本兵が生存し、保護を求めているという情報があり、日本大使館などで身元確認を急ぐ方針。
 二人はモロ・イスラム解放戦線(MILF)などの反政府ゲリラが支配する同島などの山岳地帯で約六十年間にわたり生活していたが、
今月下旬になり南部サウスコタバト州ゼネラルサントス市郊外のスルタン(イスラム教国の君主)支配地域に移って国家捜査局(NBI)に
保護され、帰国を熱望しているという。
 同連隊の関係者によると、第三十師団は昭和十九年七月、同島のダバオ市に上陸。同年九月に米海軍艦載機による空襲を受け、
翌二十年四月に同島中央部の渓谷地帯マライバライで「自給自戦」を命じられていったん分隊となり、
同島北部のワロエで再集合することになっていた。

4 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 17:54:59
彼らは小人数で山岳部を転進中に終戦を迎えたため師団の引き揚げに合流できず、残留を余儀なくされた。
以後、山川元中尉らは同島南部のブルアム湖近辺などを拠点に生活していたが、昨年九月に同島東部と中部で
木材の切り出しなどを行っている長崎県在住の日本人の関係者(54)が山中で旧日本兵と遭遇。
その後、いずれも高齢のため帰国を強く望んでいるが、戦線から離脱したことで日本での軍法会議にかけられることを
強く恐れていることが分かった。
 別の関係者によると、彼らのほかにも同島山岳地帯などには四十人以上の旧日本兵が生活しているもようで、
いずれも帰国を望んでいるという。
 フィリピンでは、北部ルバング島で一九七四(昭和四十九)年、ジャングルに潜伏していた小野田寛郎元陸軍少尉が救出された例がある。
また、七二(同四十七)年には米グアム島で、元日本兵、横井庄一さん=平成九年死去=が見つかっている。
     ◇
 《第30師団》昭和18年6月、朝鮮・平壌で編成された陸軍最後の現役師団。
対ソ戦の訓練を受けていたが、19年4月、ミンダナオ島先制防衛のため対米戦備を整え出陣。
師団は16個の部隊などで構成され、「機動兵力として随時重点方面に使用」との方針から、島を東奔西走し、
終戦までの1年で500キロにおよぶ行軍を強いられた。
戦死者は1万2000人を超える。
(産経新聞) - 5月27日4時51分更新


5 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 18:13:08
辻政信

6 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 18:29:46
横田めぐみ

7 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:27:22
河内鯨

8 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:37:18
ニホンカワウソ

9 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:39:15
和歌とあきら

10 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:40:55
阿部定。
1971年頃に千葉県市原市の旅館で働いていたということは確認されているが
その後の消息はつかめず。

11 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:42:26
明治天皇(本物

12 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:45:50
和宮(本物

13 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 07:32:01
斎藤某@イラク

14 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 09:56:58
天智天皇
安徳天皇


15 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 10:10:38
源義経

16 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 10:14:52
濃姫

17 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 11:38:42
植村直己
陳和卿
松平斉
内藤政義


18 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 17:53:12
>>2
まさにそう!
大坂の陣でいうと、明石全登、仙石宗也斎あたりが有名どころか?

19 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:16:31
大塩平八郎

20 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:39:14
高岳親王
風船おじさん

21 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 09:17:49
紫式部
和泉式部

22 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 09:21:58
源行綱

23 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 11:36:02
小三の時同級だった山下君

24 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 12:25:50
張宗禹

25 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:05:09



26 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:10:40
行方不明になった日本史上の有名人物・・おもいつかん
女性だと普通に資料もなさそうだ

27 :26:2005/06/01(水) 15:13:16
越後17将(笑)
鬼小島弥太郎もそういえば消息不明だ

28 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:14:42
安倍定

29 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:15:30
訂正

阿部定

30 :26:2005/06/01(水) 15:20:11
邪馬台国の卑弥呼の弟と後継者の伊予とかいう巫女さん
幻の4世紀だっけ・・わすれた

31 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:21:59
神武、聖武天皇辺りの子孫

32 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:29:23
古賀峯一は遺体見つかったっけ?

33 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 15:30:16
ちなみに徐福も一部地域で日本史上の登場人物です

34 :26:2005/06/01(水) 15:33:36
沙也可って朝鮮半島でどうなったんだろうな

35 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 16:36:43
バブル期の大型不動産経営者

36 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 23:42:54
石井菊次郎は結局遺体発見されてないんでしょう?

37 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 01:19:19
>>34
たしかに気になる!!誰か教えて。

38 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 09:56:17
>>9
http://homepage3.nifty.com/gashu-in/

>>10
阿部定も気になるが、阿部定を雇った旅館のほうが気になる。

39 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:02:27
以仁王の子北陸宮。

源義仲に担がれた後消息不明。
本名も不詳。

40 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:41:47
石原莞爾はどうなったの?

41 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:48:50
>石原莞爾

のうのうと病死。

42 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:54:29
>>40
終戦後、地元で普通に病死

43 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 11:56:28
宮本顕治

戦前、地下活動をして、捕まって網走刑務所に入って、
戦後は日本共産党の実権を握って、国会議員になって、
共産党の議長になって、確か88年の消費税国会の牛歩戦術に参加して、
国会議員を引退して、91年ごろ「ニュース・ステーション」に生出演して…

それから分からん。死んだのか? 生きてたら90代半ばの筈だか。 

44 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:02:43
宮本はまだ生きてるよ。

45 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:12:11
>>44
見たのか?

46 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:12:43
巡洋艦『畝傍』
明治19年10月18日.仏での竣工を終え日本への回航中
台湾海峡で乗組員ともども忽然とその姿を消してしまった
今もってその原因は不明

47 :44ではないが:2005/06/02(木) 12:46:18
>>45
まぁ、あれだけの人間が死んだなら、マスゴミも黙ってはいないだろう。

48 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:56:49

30年、わが喪を秘すべし

49 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/06/02(木) 13:15:20


50 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 13:17:33
マスゴミが騒いでも、沈んだ船は浮かばれん

51 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 13:35:53
平田信
高橋克也
菊池直子

52 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 14:42:04
>>36
知らなかった。
昭和二十年三月か四月に消息不明になってるから、東京大空襲かその後の空襲だね。
子爵なのに、周りの世話をする人とかいなかったのだろうか?


ところで、貴族関連ということで、「最後の貴族院議員」が行方不明です。
三笠宮崇仁親王でいいのだろうか?
もしかして元貴族院議員で生きているのって彼だけ?

53 :52:2005/06/02(木) 14:43:42
「最後」ってのは最後まで生き延びた(生き延びている)ってことね。

54 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 15:00:47
消息不明って言うか、後半生は何をやっていたのか
ほとんど人に知れることもなく長生きした人物としては
東久邇宮元首相がいる。

55 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/06/02(木) 20:21:28
>>54
東久邇さんは結構知られてたけどね。

56 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:04:51
日本史じゃないけど歴史にポコッと顔を出し
その後何もしなかった人物では張学良。
まあ晩年まで軟禁されていたから仕方ないが。

57 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:16:26
雑賀孫一を忘れちゃならん。

58 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:25:39
坂本一生

59 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 02:18:50
足利直冬は?

60 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 03:48:12
義経

61 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 04:54:49
阿部定

62 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 05:11:25
サカキバラ聖徒

63 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 08:19:24
>>58
引退
>>59
1400死亡
>>60
衣川で討ち死
>>61
概出
>>62
まだ、服役中(正確にはなんと表現するんだ?)
福井県に移住予定


64 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 08:31:21
>>26
信長の正室
何処行ったの?

65 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 11:38:57
三好長逸

66 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 11:41:53
秀頼親子 

67 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 11:55:56
天智天皇


68 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 11:58:12
>>67?

69 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 17:45:47
>>52
桂広太郎公、大炊御門経輝侯、渡辺昭伯
いずれも貴族院議員である、今も生きている・・・かも知れない。(調べてもわからん)

70 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:40:07
三億円事件の犯人(白ヘルの人)
グリコ・森永事件の犯人(キツネ目の男)
朝日新聞阪神支局射撃事件の犯人(手配写真も無し)


71 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 04:36:19
斉藤朝信と甘粕景持

72 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 05:14:15
斯波義銀、おかげで名門斯波宗家の家名が無くなっちゃった

73 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 17:04:21



74 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 22:01:33
夜霧に消えたチャコ

75 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 03:44:01
風船おじさん

76 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 06:35:02
常盤井宮、木寺宮

77 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 07:45:47
蜂須賀家現当主
渡米後行方不明に
阿波淡路の国主蜂須賀家のあまりにもあっけない滅亡であった

78 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 13:49:41
良吏の代表格紀夏井は、いつ土佐国のどこで亡くなったのか。

79 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 14:20:16
>>62
>福井県に移住予定

デマはいけません

80 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 14:25:34
77詳細をはげしく希望します。

81 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 14:36:30

都知事青島幸雄

82 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 22:18:42
石原都知事
週に5日は行方不明

83 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 22:25:57
>>62
家の近所に居るな。地元以外では騒がれてないのかな。

84 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 11:40:18
>>80
なんか血統を告ぐ最後の娘さんが
米国留学中に行方不明になったらしいよ

85 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 12:56:17
もっと古い例があるぞ。

倭彦王

86 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 13:00:42
あ、>>30さん、ごめんなさい。
ちなみに>>34の件ですが、そもそも「さやか」の話の出所そのものが
「さやか」の子孫なんですがw

87 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 13:06:20
続き

むしろ「沙也加」ではないかという説のある、「寝返り大将」岡本
越後守のその後がどうなったのか。
同一人物なのか別人なのか。もし別人なら、岡本越後の子孫はいる
のか、それとない伝承は残っているのか。

88 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 01:50:16
>>84
漏れの知ってる子孫といえば、18代のこの人ですが
http://www2u.biglobe.ne.jp/~KA-ZU/24.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsps/new/2003/rengouNL4.pdf

バロン薩摩と親友とか、とにかく放蕩三昧しつつ「ドードー研究」で
世界に知られた人だったらしいですが。


・そもそも本家は養子だらけで血は・・・
・5代で分かれた「小六の子孫」が分家していたらしいのですが、
 阿波蜂須賀氏の研究してるWebサイトはほとんどありませんので・・・
・別件で子孫がいるっぽいです。ほら
 http://www.jic-gifu.or.jp/np/newspaper/graph/200003/200003274t.htm


89 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 03:43:30
サン・テグジュペリ

飛行中に行方不明。
ついに星になったのか?

本当に大切なものは、目ではみえないものなんだ。


90 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 04:52:58
>>84
俺が住んでいる町では蜂須賀と言う苗字の家があるよ。

91 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 08:54:50
>>3-4
どうでもいいが、
フィリピン人の詐欺だということがわかったね。

若王子さんの誘拐事件でも
自称代理人がゾロゾロ・・・・

92 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 09:01:07
>>64
信長の死後も生き長らえおそらく病死。
確か信雄あずかりらしい。

>>87
病死にしろ戦死にしろ朝鮮に骨をうずめたのは間違いない。
その子孫は韓国在住。
日韓併合の後、朝鮮のサヤカの子孫は日本によって調査されたが、
「日本の降将の子孫というのは虚偽もしくは真実であったとしても逆賊の子孫であり朝鮮人として放置せよ」
という調査結果であった。

93 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 14:42:02
>>89
何年か前に墜落した(撃墜された?)サン・テグジュペリの飛行機が地中海から発見されたってニュースがなかったっけ?
遺族の希望で、引き揚げずそのままにしておくって話だったような。

94 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 14:52:23
小笠原秀政
真田幸村に殺された徳川家康の後釜?
徳田球一
共産党の党首だったが、中国に亡命した後そこで死んだらしい。本当か?

95 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 18:32:37
>>1











  大   室   寅   之    祐










96 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 18:37:26
>>94
小笠原は大阪の陣で討ち死に。
徳川家康は大阪の陣で死んでなどいない。
「真田の突撃で戦死した」なんていうのは
義経=チンギス説のようないかがわしい話。

97 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:01:54
香椎浩平の最期を教えてください

98 :97:2005/06/12(日) 19:05:22
あと、木村兵太郎の前任者(川辺正文とかいう名前?)の行方も教えてください

99 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:16:10
おっと97=26です。答えてくださった方々ありがとう
ググッたら結構出てきました。司馬さんまでもが関係しててビックリ
川辺なんとかについては検索にかからないのでぜひとも説明して欲しいです

100 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 22:10:56
新選組の原田左之助

101 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 00:57:31
>>93
板違いですけど、ここの一番下あたりで
http://www.warbirds.jp/data/us/htm/p-38.htm

>>92
埴原が仕えたのは正室でしたっけ?岡崎殿でしたっけ?

102 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 02:53:39
佐久間信盛
伊東義佑
小笠原長時

斉藤龍興は朝倉の客将として戦で死んだらしいことはわかってるが
朝倉家内の立場的にどんな感じだったんでしょうね

103 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 04:56:28
>>94
写真が公開されてるじゃん。20世紀名鑑だったっけ?
毎日新聞か朝日が出してる奴。

104 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 09:28:04
武田信虎、今川氏真

105 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 11:49:29
>>102
小笠原長時は天正十一(1583)年に葦名氏の下で家来に刺されて死んだというのはデマなの?

106 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 14:51:29
>>102
伊東義祐は伊東家の家記である『日向記』にちゃんと記録が出ている

息子・祐兵一家と別れた後の足跡は不明だが
堺にたどり着いたときに行き倒れ、港で放置されているところを
偶然堺在住の祐兵の嫁(義祐の孫)に見つかり助かる。
しかし衰弱激しく、祐兵の家で亡くなったとのこと。

ま、哀れな死に方ではありますね。家族に看取られたのが不幸中の幸いか。

107 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 14:57:01
ナンシー梅木

108 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 15:01:43
ポークビッツ高橋

109 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 15:31:34
フィリピン残留日本兵

110 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 16:58:10
>>106
放置……
一時は一国の主だったものが放置……

111 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:21:08
>>102

佐久間信盛
天正10年(1582)、大和十津川で病死。年不詳。

112 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:22:50
林通勝

113 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:58:49
>>54

それをいうなら岸信介もそうだろ

114 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 23:30:26
  / | ハ    \ ////    ヽ
! l |l、、\     ` 丶 、'´_ 、     、
! l ‖\、 \_     _ /, -`ヽ    }
、 l ‖_ >:=‐  ̄ ̄「 l| l    } 、  ヽ   んっ んんっ…
ヽ 、i`─ '´ ___   | ll ⌒; j  、   ヽ
 \ヽ r,ニ、‐‐'‐' u .l ll   '_ノ   、    ヽ 
   ` \"\):、    | l|  `、 ヽ  、   ヽ
      ヽ  ゞ'^     ! ll   `、 ヽ  、    ヽ
     丿   .:::.  | l|     \ ヽ、 、   ヽ
     丶、_        | l|/lヽ   `>=‐- ミヽ   `、
          `⌒ヽ_  | l| | ハ  /´     `ヽ   、
  チュパ  /  /. `´| l| | l / 〃        `、  、
 チュパ  /   /     | l| | l' 〃            


                             【ゴールデンレス】

このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


115 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 23:31:47
水森あど

116 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 23:41:58
なめ猫もどこかに消えた

117 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2005/06/13(月) 23:57:38
>>116
 なめ猫は2002年あたりに最後の一匹が死んだそうな。

118 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 00:00:39
鎌田新介
武井夕庵
信忠の娘

119 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 00:28:21
>>113
岸は清和会(福田派)の裏ボスだったんじゃないの?

120 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 16:45:32
大陸移動説唱えた人

121 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 17:05:01
>>120
ウェゲナーはグリーンランドに消えた

122 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 16:49:19
風船おじさん

123 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 13:27:05



124 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 16:14:47
竹中重固(?ー?)

●1864(元治元)年に陸軍奉行に就任。翌年からは若年寄を兼任。
1868(慶応4)年1月の鳥羽伏見の戦いの折には会津勢を率いて
京へ進撃しようとしたが官軍に敗れたため,免職の上,登城禁止となる。
その後,陸奥二本松,仙台と転戦し,結局翌年箱館で新政府に投降。
その後の消息は不明。

こんな要職にあった人間が消息不明ってのも不思議すぎる

125 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 16:33:56
>>124
ぐぐったら墓だけはあるようなんだよね・・・
ttp://0bbs.jp/funnya/?o=51
>午前中は竹中家ご子孫のご好意で普段入れない泉岳寺墓所(赤穂浪士墓所は観光名所になっているため、
>入れるが、その他は檀家以外立ち入り禁止)へ竹中家の見学をしてまいりました。
>墓は4基建っており、右側には林羅山筆による竹中重門(竹中半兵衛の息子、関が原戦で徳川に功績があった)
>の碑が建っております。
>左から2番目が竹中重固が入る墓碑で、ようやく拝めた墓碑に感動しておりました。
だそうです。

墓の写真も載っていたが写真見ても没年とか読めなかった。残念。

126 :124:2005/06/16(木) 17:04:22
>>125
ありがとうござりまする。

127 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 19:07:41
>>124
去年の大河に変に高い声の人として出てたね

128 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 20:00:39
>>125
へー、泉岳寺に墓があるんだ。
しかもご子孫がいまも健在ってのにもべっくらこいた。

ってことは泉岳寺には竹中家の過去帳とかあるわけだあね。
竹中重固のその後の消息について調べることも出来そうだね。

129 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 21:02:36
ペガサス・クロフォードJrって誰だ?

130 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 22:29:09
>>129
知らん。

131 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 22:48:37
シャアとアムロ

132 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 22:53:08
>>1

133 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 23:07:10
新門辰五郎の娘で、徳川慶喜の側室だった「お芳」はどうなったんだろう・・・

134 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 02:20:43
>>118
信忠の娘は、輝政が養女にして、大久保長安次男に嫁がせた

135 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 09:46:39
だから弥助はどうなったんだよ
黒人の信長近習
近習だから本能寺にいたと思うんだけど
生き残ったのか?死んだのか?
信長の恩(奴隷解放→士分に)に感じ入って
殉じたとすると立派なモザンビーク人だが
逃げたとしてもすぐ見つかるだろうし
西洋人のところ言っても奴隷に戻されそうだし
どうなったんだよこいつ

136 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 15:21:45
殆ど全ての人間が消息不明だろ。

137 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 16:24:30
>>135
弥助は確か、信長が後に嫡子信忠に与え本能寺の変の際に二条城で信忠と共に明智勢と戦い戦死と聞きましたが...

138 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 17:19:08
石田三成配下の三家老は、島左近、舞兵庫などの、物凄い豪傑だったが、関ヶ原
から、うまいことズラかりました、早くから三成の器量を見限っていたようです。

139 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 23:20:43
>>137
そうか立派な最後だな弥助

140 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 23:22:21
>>138
そういえば左近と蒲生はそれなりに有名だけど
同格の舞兵庫は影薄いというか
何したひとかわからんしどうなったかも知られてない・・・
何者?
あと左近は関が原で死んでないの?

141 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 17:41:52
>>137
>>139
明智軍が助命、以後行方知れずという説もありますが。
>嫡子信忠に与え本能寺の変の際に二条城で信忠と共に明智勢と戦い戦死
はどこ情報ですか?


>>138
>>140
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nikke/ishidakasindanm.html
前野兵庫、死んどるらしいぞ。

つか三家老って誰?
杉江勘兵衛?

142 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 05:44:33
島左近、舞兵庫、蒲生サトイエの3人組でしょう?
19万石の大名でコノ3人にだけで45000石割いてる。
三成は左近とは石高折半という約束で心をつかんだらしいが
左近が断ったらしい。
と言うのは小説でよんだ知識なので妖しいものである。

143 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 05:48:56
断ったのは三成が加増された以降ね
最初に大名になった時(3万石)に
新規に雇ったのが左近1人(1万5千石)とうことで
秀吉が驚いたという
三成が自分の能力のうち武に対する欠点を補おうとしたそうな。
内政とかには自身があったらしいので。領民のうち2割の顔と名前を記憶していたという。

というのも小説からの知識なのでかなり妖しい

144 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 12:47:58
伊藤律、志田重男、徳田球一。
共産党ってよく人が消えるな(w

145 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 13:16:18
>>143>>142
一応、島佐近については、もともと筒井家で1万5千石取っていたので、
三成が半分近く与えたってのは信憑性がある話らしい。
それ以降は加増を島は断ったとか。

120万石の加賀前田家が筆頭家老の本多家を厚遇し、5万石だったことを考えれば、
20万石で1万5千石でもかなりの厚遇であることは確か。
秀吉時代の家康は250万石だったのに、本多忠勝でさえ10万石だったしなー。


146 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 13:30:01
そういえば最近逸見さん見かけなくなったな

147 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 18:18:58
蛆テレビの元アナウンサーの息子?
たしか俳優になって、最近確かに見かけなくなった。

148 :片桐且元:2005/06/19(日) 19:38:20
阿部定は1995年頃にどこかの老人ホームで亡くなったという
噂があったそうだ。
もしご存命ならちょうど100歳くらいだよね。

149 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 19:54:13
小泉孝太郎

150 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 10:11:26
金天海。たぶん逃亡先の北チョソで仲間だと信じてた奴らによって粛清されたんだろう。

151 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 10:37:53
えりまきトカゲ

152 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 16:28:08
張学良は数年前に死んだよ

153 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 16:52:05
明智光秀は山崎の戦いでは死なずに生き残り、
坊さんになったらしいぞ。

154 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 17:12:41
>>149

芸能有名人板「小泉孝太郎」
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1100876429/l50

同性愛板「小泉孝太郎がなんだか気になる」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1115327872/l50

155 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 17:32:32
ねヴぁだ

156 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 13:33:01



157 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 13:58:56
裸の大将

158 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 17:58:21
明石全登は?

159 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 19:22:45
徳川慶喜って死んだのか?
確かどっかで見た資料によると、五稜郭の戦い後に東北に逃げ延びて
ひっそり隠居してたってな話だったが…

160 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 19:40:17
最近、日本史しらない人増えたよね・・・

161 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 19:49:09
>>159
どこの死霊だ。
>>160
まったくだな、慶喜公を知らないなんて家畜

そういやあ原田左之助は?
マジで上野戦争で死んだのか。
せがれ・茂がかわいそうじゃい

162 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 20:05:35
加勢大周

163 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 20:21:50
気仙沼ちゃん

164 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:49:27
堕痛さん
最近消えたな

165 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:55:22
>>161
日清戦争の際に「原田左之助」を名乗る老兵がいたって話があるよね。
もし本当なら、どうやって清国なんかに渡ったんだろ?

166 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 22:04:12
ピアノマン

167 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:11:12
159
そう。慶喜は写真がすきで投稿したらしいがかなりいまいちだったらしい。写真の写真みたがいまいちだった。


168 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:53:35
>>167
今市ですか?
日本語がとても変ですね。

169 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 01:06:13
159
慶喜は新政府に水戸かどこかで幽閉生活を送ってた、ただしそれなりに自由で自転車なんかに乗ってサイクリングした写真も残ってる。

170 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 04:32:46
一切レス見ないで書き込み

「風船おじさん」


かぶっていたら
一生童貞



171 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 04:42:09
>>石田三成配下の三家老は、島左近、舞兵庫などの、物凄い豪傑だったが、関ヶ原
>>から、うまいことズラかりました、早くから三成の器量を見限っていたようです。
馬鹿丸出し

172 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 05:31:12
松平長七郎は?

173 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:35:36
江戸日記書いてたな。

174 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 10:53:23
キムさん
リュウケンの元を去ってどこへいったのだろうか…

175 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 12:26:11
>>174

その後は修羅の国に渡り
北斗琉拳を取得

改名して羅将ハンと名乗るようになるが
ケンシロウにやられて死亡確認

176 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 14:49:41
オーストラリア新婚旅行中に失踪した新婦

177 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 17:02:39
ジャック白井って没年は明らかになってましたっけ?

178 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:14:57
>>170
蛆テレビのワイドショースタッフが一番良く知っているはず。
ドリ−ム号の製作費は全部蛆持ちだし、携帯電話も渡していたからな(w

179 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:51:05
あげ

180 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:47:35
淀川五郎
谷しげる
伴大吾

181 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 03:27:04
>>158
ローマで死んだらしい。
同じく大阪逃亡組みの
大野冶長の弟だかなんだかの
大野冶房の行方が知りたい。

大阪逃亡組は結構そのまま逃げ切っちゃってる人多いような気がする。

>>165
ああなんかエロゲの新撰組大使が全員女になってる奴でも
効力すると馬賊になるんだよな。
他のは史実どおり死んじゃったりするんだけど。
副長は金髪にして生き残る設定があったか。
勇子は斬首。藤堂、芹沢途中脱落は史実どおりだったな。
新撰組幕府開いたり宇宙にいったりもするんだが。

182 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 05:40:38
信忠の次男はどーなったの?誰か教えて

183 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 16:10:18
>>182
織田秀則(1581〜1625)
 
 兄・秀信と同様、豊臣秀吉の庇護のもと成長し家臣同様の地位であった。
 秀信は清洲会議にて織田家の後継者として選ばれたが、政権は秀吉のものとなる。
 覇王の後継者が秀吉麾下の一大名にすぎなかったのであるから、その弟も不遇なものであっただろう。
 元服に際して秀吉の秀の一字を与えられ秀信となる。
 のち、剃髪して宗爾と号す。
 
 京都に閑居していたが寛永二年(1625)10月、没した。

184 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 18:23:37
風船おじさん

185 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:17:30
織田信長

186 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:49:20
>>184
おまえ、10ぐらいの過去スレ読め。>>170で出ているだろ。>>178で情報も出ているし

187 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 23:11:44
阿倍定て誰?

188 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 23:28:21
SAYAKAはどこに?

189 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 23:30:40
>>163
だいぶ前に、ナイトスクープに出ていた。

190 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 00:49:58
SAYAKAは聖子と喧嘩してただいま家出中で彼氏のデイアフターツモローのギタリストと同棲中のはず。ちなみに聖子はSAYAKAを勘当してかなり激しい喧嘩なもよう。確か事務所もSAYAKAを解雇したと思うが…

191 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:12:03
>>190
いや、そのあとを聞いているのだが・・・・・

192 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:04:41
木曽義康

193 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:15:58
>>191

そんなもの、妊娠→引退→離婚→復活→ヌード→引退、に決まっているのだが

194 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 03:01:14
>>181
そのゲームについて詳しく!!

195 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 06:16:39
行殺新選組でぐぐれ

196 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 18:34:44
織田信正

197 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 15:20:54
松平斉
行方不明の翌年に長男が誕生したけどそれまで誰が男爵だったのだろうか。

198 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 16:02:15
曽我ひとみさんの母親が出ていないのはおかしい。

ちなみに佐渡のトキは80羽いるそうな。
でもプロが聴けばその鳴き声は大陸語らしいよ。

199 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 22:40:23
猿岩石

200 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 12:04:52
邪馬台国の2代目女王壱与たん(13歳)

201 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 22:41:34
亜土ちゃん

202 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 01:15:45
>>201
http://www.miraigekijo.com/
http://www.character.co.jp/ado/

203 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 01:24:34
山本五十六

204 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 03:18:17
井真成

205 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 04:51:34
>>159
マジレスすると公爵になっている。

206 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 11:02:03
>>204
遣隋使・遣唐使は、何百人もの人が遭難して、消息不明になったと思う。

207 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 11:05:56
五稜郭土方?

208 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 22:18:05
コアラ
おさるが改名後消息不明

209 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 01:33:44
>>208
現ハッピハッピー。
ダイエットの広告でたまに見かける。


210 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 20:40:17
人物を挙げるのはいいのだが、完全な語らいになっていない。
今までにあがった中で一番面白そうなのは、誰かな?

211 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 00:17:55
>>210

高岳親王


212 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 12:42:00
>>210
猿岩石

213 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 19:31:10
豊臣秀頼の娘は?尼さんになって一生寺暮らしと聞いたがやっぱそうなん?

清少納言や小野小町は?

214 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 20:10:08
>>213
>秀頼の娘
鎌倉の東慶寺住職となり、一生独身で没。
ちょっとぐぐったらでてくるぞ。

>清少納言、小野小町
二人とも生没年未詳
清少納言については尼さんになっていたことはわかっている。
その容貌は強盗に男と間違えられるくらいだったらしいw
小野小町は伝説が多く、どういう晩年を送ったかは判然としない。

215 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 20:31:34
高丘親王は天竺へたどり着く前に力尽きた。
しかし虎に自分を食べさせ天竺に行ったようだ。

216 :石黒:2005/07/19(火) 20:35:32
何人もの人が教科書の載ってるが本当に大切な人は、それほどいないと思うのは僕だけであろうか?
昔のことを知って何が楽しいかと思うことがある。


217 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 20:39:49
>216
それをいっちゃおしまいだ。
数字こねくり回して遊んでる数学マニアのことを何が楽しんだ?って俺が思うのと同じ。



218 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 22:51:57
足利直冬

219 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/19(火) 23:37:43
高麗で仙人になったとか、宰相になったとか言われた橘正通。

220 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 12:07:45
酒鬼薔薇

221 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 12:33:35
>>220
(・∀・)ニヤニヤ























酒鬼薔薇は、そう、あなたのすぐ隣りに                (((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

222 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 14:53:59
まあ、ジンギスカンは義経だけどね

223 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 14:57:33
やはり、横山弁護士だろうな。
とても、笑わせてもらったよな。
も一度大笑いさせてほしいよ・・・。

224 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 16:17:50
細川護熙元総理

225 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 16:51:57
>>224
護煕は一寸年齢層の高いマダム系の雑誌(『和楽』、『婦人画報』など)に
「政界引退後、優雅に文化的生活を楽しむ元首相」(w
としてかなり盛大にご出演中。


アレに騙されるマダム、多いのかねえ('A`)

226 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:51:02
>>224
車は自分で運転しないほうがいい

227 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:35:57
慰安婦強制連行?の吉田清治

228 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 02:19:50
舞兵庫

229 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 05:20:42
>226
村山じゃね

230 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 06:16:36
>>227
乾電池抜いて眠らせろ

231 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 07:00:25
>>229
元総理は自分で運転手を雇えるだろ

232 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 07:40:24
辻は本当の意味で消息不明だな。
単に史料に残ってないとかいうんじゃなくて、元関東軍参謀、国会議員というたいそうな有名人が忽然と失踪してる。
俗に言う「蒸発」だよな。

233 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 08:11:56
>232
牟田口も一緒に逝けば良かったのにな。

234 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 08:23:17
>>231
村山元首相が最近自分で運転していて交通事故をおこしていたぞ

235 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 13:11:47
>>232
アレはタタリ

236 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 13:56:48
>>232
未開の国の山奥を旅したりするからだ。
多分、現地の強盗に襲われて殺されたのでは?

237 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 20:41:33
アムロ&シャア

238 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 22:53:06
>236
何故?ということが先に立つだろ?
ラオスなんぞの山奥をうろつく理由が当時の辻にはきわめて薄い。
何者かの工作員におびき出されたのか、自殺的行為か偶然か、ついにはっきりしない。
妙なことだが日本の政界は少しほっとした観も否定できない。

239 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 01:16:59
宮本武蔵

240 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 01:29:07
鴨川つばめ

241 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 01:45:02
>>238
そのまま潜伏したのかもよ。

日本では生きていけない、と思って。

242 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 01:48:25
>>234
村山元首相は貧乏?

243 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:11:53
>>242
首相になったとき、すごーくボロイ家を誇らしげにテレビで紹介していた希ガス。
本人が紹介したのではなく、テレビ局が清貧の政治家みたいにもちあげるため。
しかし、当時世界第2位の経済大国の首相の実家があんなボロでは恥ずかしい
だろうと思いマスタ。阪神大震災やオウム関係での無能振りからマスコミでも
一種のタブーになっているので今でも貧乏なのかもしれない。

244 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 08:09:48
村山元首相は今では警察の警護はついていないんだ
中曽根、宮沢らはついているだろう?

245 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 03:59:19
顔はいいんだけどな好々爺っぽくて。眉毛とか

246 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 13:03:03
辻政信と愉快な仲間たち

247 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:43:01
金丸信と一緒に訪朝した旧社会党の田辺聖一とかいうやつ
書記長?

248 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:59:30
>>247
芸能人とごっちゃになっていないか?
田辺誠は書記長もやったけど、トップの委員長もやったぞ!

249 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 18:24:42
>>247
金丸と田辺は仲良しでもたれあっていたんだよ。表面上社会党にはなをもたせて
裏でお互い妥協したりしていた。

250 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 18:59:44
.>>118
>武井夕庵
本能寺で戦死の可能性高し。
他は知らない。

251 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 06:08:47
ラッキィ池田

252 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 15:31:34
つぶやきシロー

253 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 20:27:31
羅門光三郎

254 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 20:38:03
大鶴義丹

255 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 23:20:40
>>250
安土城の留守居役で安土にいた説が有力だがな
仮に夕庵が戦死したなら、戦死者リストに間違いなく載ってるはず

256 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 13:59:44
>244
首相経験者は、死ぬまで護衛が付くよ。
どんなに在職期間が短くても、最低一人
は付いたはず。

257 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 03:01:05
現職じゃなきゃ護衛いらんと思うけどなぁ
別に襲われる価値があるとも思えんし
護衛に見せかけた監視役かな

258 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 16:53:03



259 ::2005/08/09(火) 21:38:32
高丘親王に萌え

260 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 01:48:09
安仁屋宗八

261 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 03:58:09
>>260
広島の投手コーチ
って、ちゃんと漢字で書けるんだから知ってるだろw

262 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 15:55:33
真っ先に三好長逸が浮かんだ

263 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 03:57:59
宗良親王
後南朝の皇族たち

264 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 15:39:39
死んだよ。

265 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 19:54:11
阿部定

266 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 22:10:01
もう出てそうだけど、風船オジサン

267 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 23:06:04
だから風船おじさんは蛆3Kによる暗殺だって

268 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 00:51:13
イザム

269 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 00:53:00
このスレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1124941362/l50

に「test」と書き込むと願いが叶うらしい。

270 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 00:54:33
三笠宮殿下の妹。

271 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 02:11:20
>>270
消息不明じゃないよ。
山本静山尼は平成7年に亡くなっておられる。

272 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 06:36:44
辻政信

273 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 11:20:39
>>265
そういやいつの間にか福田和子受刑者が死んでいたらしいですね
別に行方不明じゃないですけど。
宮崎勤はまだ生きてる。
別に行方不明じゃないですけど。

274 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 04:54:18
ゲッツの人。

275 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 04:58:23
風船おじさん

276 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 12:15:04
>>275
おまえは数行前の過去スレも読まないのか?

277 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 15:24:29
義経=チンギス説は、もしホントなら学会激震だが、ミッチー=天海説は事実だとしても
最早どうでもいいよな。双方共に電波根拠だし。まだ天草四郎不在説の方が分かる。
辻ーんは今生きてて103歳位?天海ですらあの歳まで生きたんだ、そのうちひょっこり
出てくるぜ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)