2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大正天皇はキチガイでは無いんですよね?

1 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 05:37:44 ?#
ここに来れば納得の行く証拠と共に論証してくれると聞きました
下衆の勘ぐりをする不逞な連中をどうかギャフンと言わせてやってください

2 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 05:44:44
2ゲットォォォ!

3 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 06:34:00
大正天皇は天才歌人だ。明治以後の歴代の御製は凡作
ばかりだが、大正天皇だけは素晴らしい。

4 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:29:15
大正天皇精神異常説など、誰が言い出したのか。
それも左翼が広めたデマじゃないのか。

戦後まもなくの頃に流された
「汝臣民飢えて死ね、朕はたらふく食ってるぞ」の話も
共産党が流したデマだというし。

やはり、治安維持法を廃止すべきではなかった。

5 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:42:16
>大正天皇精神異常説など、誰が言い出したのか。
>それも左翼が広めたデマじゃないのか。

むしろ右翼が広めたデマだと思います。
病弱と記憶障害で執務不可能になっていた大正天皇に摂政を設置するために、
脳の疾患があることを強調したのは当時の政府と宮内省です。


6 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:45:09
>戦後まもなくの頃に流された
>「汝臣民飢えて死ね、朕はたらふく食ってるぞ」の話も
>共産党が流したデマだというし。

あんたアホですか。
その「話」は戦後のメーデーのときにある共産党員が持っていたプラカードに書いてあった煽り文句です。
昭和天皇がそんな発言をした、などとは、日本中で誰も言っていません。強いて言うならあんたくらいです。

7 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 10:47:33
>ここに来れば納得の行く証拠と共に論証してくれると聞きました

それはデマです。こんなところに来ても何もわかりはしません。
もっとも、大正天皇の病気が精神的なものではなく肉体的なものであるのは確かですが。
詳しいことは、永井和著「青年君主昭和天皇と元老西園寺」を読むとよいです。



8 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:16:14
知能障害というか痴呆だったんだろ

この天皇は明治天皇の実子だったっけ?

9 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:41:27
8は基本事項も知らずに何を語ろうとしているんだかな

10 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 12:02:51
天皇でも徳川将軍でもそうだが、身近で直接
親近した人の証言でなくては信用できない

石黒忠悳の書いたものを見ても大正天皇の精神に異常などない

11 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 12:14:01
問題は当時の一般市民でさえ、この噂を信じて色々噂を言っていた事実
だろうね。最高権威の天皇を下手すると不敬罪でしょっぴかれる可能性が
あったのにかかわらず、市民の間には噂が広まっていった…。

12 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 12:15:26
色々書籍とかを見ると本当は事実は無かった可能性は高いと思う。
しかし、市民が噂を流していたのは事実。

これって、都市伝説(口裂け女とかね)と同じパターンか?

13 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:22:54
痴呆でも精神病でもない。ただ脳膜炎の後遺症で脳の
器質障害になった。当時の数少ない目撃例によると
「…聖上は椅子に座られて、首を前後に振られていた。
三十分ほどの間ずっと。」

14 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:40:50
>>13
眠かったんでないの?

15 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 14:52:23
帝国議会なんかでも逸話はあるようだが・・・・
やはり陛下の前では頭をさげてはいるが・・・・
家に帰ってからひそひそ話くらいはするだろう・・・・やっぱり


16 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 07:54:47
西洋かぶれで必要もないのにフランス語の単語を使ってたらしい。

17 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 11:56:48
>>1
いいえ、そうではありません。
彼は立派なキチガイでした。
ですから押し込めにちかい扱いを受けたのです。
寿命が短いのも(ry

18 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 12:14:54
鯛背負ってんのが狂っていたお陰で大正デモクラシーがあった。
なまじ猿知恵のある天皇が出て来るとろくなことにはならない、色々口出しして戦争に負けたりして。

19 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 12:17:29
http://www.xxxx.nu/upload/data/nabi/w_emp_taisho_yoshihito.jpg

大正天皇。結構池面・・・

20 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 12:34:55
坂本龍一

21 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 13:05:38
馬鹿だったんで殺されたんだろ

戦争やりたい奴らによってさ

国に殺される天皇って
名前だけの祖父もそうだったから

一代おきだとすると
今上天皇は注意しないとね!

22 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 13:11:29
>>21
君も馬鹿だから死ねば

23 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 18:38:35
大正天皇は思ったことを直ぐ実行する癖があった。そのため、天皇の神聖性を目論む勢力から
は自分たちの思い通りにならないため「頼りない」と思われたのも事実。
確かに勉強は苦手で、健康上の理由から、学習院は中退しており、また家庭教師からの勉強も
「つらい」と明治天皇にこぼしている。抽象的概念を扱う理数系は嫌いで語学が得意で、格下と
思われていた朝鮮語にもチャレンジしていたとか。
問題は「遠めがね事件」だけど、これは最近真相が明らかになったね。

24 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 03:42:38
やはりバカだったから始末されたんだね。

25 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 06:13:27
昭和天皇は陰謀家だから大正天皇を追い落として基地害説を流布させたんです。

26 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 06:38:36
サヨ電波キツいね

27 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 07:45:25
遠めがね事件の真相・・・・知りたい・・・

28 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 11:18:46
大正天皇がバカだったから国に殺害されたのか

昭和天皇が狡猾陰湿な奴だったから
国と組んで殺害したのか

29 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 11:29:17
>>361
え?アスペルガーに大量薬物?薬でなんとかなる代物じゃないじゃない?

30 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 11:33:11
>>29
ごめん。誤爆です。

ところで大正天皇について書かれた下記の本を読んだ方がいいですか?
朝日選書 大正天皇 原武史著
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022597631/qid=1118025049/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-0380131-3332319


近代文芸社新書 椿の局の記 山口 幸洋
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773356235/qid=1118025123/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-0380131-3332319



31 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 12:36:32
今上天皇が学習院大学中退であることは事実。

32 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 13:12:38
うまく証書が丸められたかどうかを見たのが、遠眼鏡事件

>>30
原さんの本は、きわめて面白かったよ

33 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 20:19:58
司馬遼太郎のエッセイ。
天皇の書の研究者に、近世(近代?)の天皇の中で最も優れた書を残したのは
誰だと思うかと尋ねたところ、大正天皇だと言われた。
遼太郎さんはびっくりしたそうだ。
私は大正天皇というとこの話を思い出す。

34 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 22:52:17
山下画伯やジミー君とかの系統かと

35 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 19:10:27
大正天皇を貶めたのは、大元帥の任務にかならずしも
熱心でなかった事を根に持った軍部だよ
明治天皇や昭和天皇の流言蜚語は絶対に許されなかったのに
大正天皇に関しては暗黙で許されていたのがその証拠

36 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 19:23:14
どんなもんか見てみたいな>大正天皇の書

どっかある?

37 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 00:31:42
しらんねえ

38 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 00:33:58
大正さんは、ただの脳膜炎患者である。


39 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:56:25
大正さんは、ただの脳膜炎患者である。
「気違ひ」ではなくして、精神薄弱者と云ふべきか。

40 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 01:28:34
フレンドリーなオッサンっつーことで。

41 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 02:21:28
天皇をバカにする奴は皆氏ねよ!

42 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 02:42:06
ただのバカでキチガイではなかった

戦争遂行の邪魔だったから殺された

43 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 04:18:31
有吉佐和子の小説なんかを読んでも大正時代がいかにエキサイティングで面白い時代であったかが分かる。司馬遼太郎が昭和に入ってからダメになったと言っていたのも天皇の人徳と考えれば・・・

44 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 05:24:27
男児4人を設けた名君。明治や昭和みたいな暗君とは大違い。世襲君主の最も重要な勤めを見事に果たされた。

45 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2005/07/03(日) 07:31:48
大正天皇があれだったから、昭和天皇の苦労も大変だったろうね。
だから、執権になって実際は昭和天皇が公務をこなしていたそうだよ。
俺的に言えば昭和天皇は稀有な人物だと思う。

46 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 09:40:21
笑話天皇のような無責任な口出しをしなかっただけ、まし。
でも、てんのういらない。

47 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 10:07:27
強電波を感知しました。知識なしの思い込みによる
サヨデムパです!

48 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:17:48
>>45
摂政ですよ

49 :大正天皇万歳:2005/07/03(日) 13:32:58
大正天皇の馬鹿にしてるスレあるけど幼少の頃に脳膜炎で身体に不自由が起きたけど病弱ながら四人の皇子を誕生させた実績を評価しろ。

50 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 23:03:02
子作りできたから、徳仁よりかは上。

51 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 04:29:40
大正天皇は馬鹿じゃないよ
堅苦しい事が父の明治天皇や子の昭和天皇より苦手だっただけ

52 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 05:04:13
知的なことが普通の人よりずっと苦手だっただけ。

53 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 08:00:46
明治節や昭和さんの日はあるのに、何で大正さんの日は無いの?
せめて、「知的障害者の記念日」にでもしてあげてネ。

54 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 09:25:23
皇太子時代、半島へいってあまりの貧しさに心痛めた、とあった
繊細すぎたんでしょう。和歌、書は残ってる

55 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:29:43
大正天皇の病気は精神的なものではなく肉体的なもの。


56 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:32:31
心身共に出来損ないだった。

57 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:34:46
と、出来損ないの>>56が申しております。


58 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:20:18
大正帝が知的障害とかデマ広めたんは
当時の2ちゃんねらー、つまりおまえらの先祖だろがっ!
大正時代の書き込みログってから出直してこいっ!

59 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 05:16:07
脳膜炎だよ確か

60 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 06:16:36
だからアカや鮮人に釣られるなつーのオマイラ

61 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 07:32:20
知床

62 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 10:52:36
源実朝を連想させる。

63 ::2005/07/15(金) 12:01:36
大正天皇は脳にご病気をもってをられた.にもかかはらず立派な書や漢詩を残した.
このことは素直に感動できることです.ところが世の中には
あれだけ立派な書や詩を残してるんだから「きちがひ」ではなかったはずだ…のやうなことを
いふひとがときどきゐるのです.どうもさういふものの見方は好きになれませんね.
そもそも,それでは精神に疾患をもった人々に対して失礼でせう.

64 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 15:56:47
徳川9代将軍家重と同じ臭いがするな。
何らかの障害により業務に差し支えることはあっても、
その精神活動、知的能力までは損なわれてない感じが。

65 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 21:22:46
>>64が正解

66 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 21:41:53
国会で開会の詔勅を読み上げてから、それを丸めて
望遠鏡のようにして国会内を見回していたそうだから
相当なもんだな


67 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 21:42:22
>>66
レベルの低い煽り

68 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 00:12:45
大正天皇さまは父君の明治大帝さまや皇子の迪宮さまと違い、
周囲(元老とか)と溶け込む事が
あまりお得意ではなかったようです。
そのために早くから迪宮裕仁親王さまが摂政におなりあそばされました。
大正天皇さまは和歌や書の才に長けていたようです。

69 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 00:50:17
いまでいう、多動性で自閉症の傾向があったんだろうね。だから文学の才能が
開花。見た目は普通だしね。


70 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 00:59:38
暇をもてあましてらっしゃる方、最近中国に疑問を感じる方、なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/

田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・ 
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております

71 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 01:17:48
江戸や室町に生まれてれば歴代天皇総覧とかでも
「〜年生まれ、〜年在位。和歌が得意であった。またかしこまった
儀式が苦手であったという。」といった程度の扱いだったろうに。
なまじっか大日本帝国時代に生まれたりするから…

72 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 02:36:06
>>71
冷泉天皇は平安時代だが(ry

73 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 02:47:22
>>69
ていうか、結構イケメン。


74 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 05:26:14
水戸黄門のドラマの内容に相応しそうな人だなぁ。
ウソばっかな光圀を主役にするより、大正天皇で新しいの作った方がよさそう。

75 :そうなると:2005/07/21(木) 13:07:25
放浪癖のあった天才画家「山下 清」を主人公にしたようなドラマでふか?
各地を旅して、絵ならぬ、歌を残して人々の心をときほぐす・・・
いいでふね〜

大正天皇は知的障害者におわします。現役中には国会で勅語を
丸めて、望遠鏡代わりにしてお遊びになりました。
靖国に祀られておりますお写真は後ろ向き。関東大震災の折には、
「おつむの病気の大正天皇が地震にビビッて皇居のお堀に落ちて死んだ。
側近は自分のことで精一杯だった」
などという、英国王室もビックリのデマがお流れになりました。

ちなみに、今上天皇(死後、昭和天皇。天皇陛下万歳とか言っている右翼に
このことを知らないやつがいる。)
は、兄弟の半分が知的障害者。確かに本人もバカっぽい顔。
その理由は血が濃くなりすぎたからでふ。
それで、粉屋の娘をはじめ、下々から嫁を拉致しだしたのでございまふ。
それでも、濃くなりすぎた血はなかなか元に戻りません。
最近は、障害者が産まれてくるのを恐れて、ご懐妊されまふと
検査をし、少しでもおかしいと中絶させているのでありまふ。
中絶については、1回だけ外に漏れて、報道されました。

そんなんだから、女帝論が持ち上がり、おくさん実家に帰ってしまうのです。

あと顎鬚の皇太子、ナマズの研究だとか嘘ぶっこいて、
公費使ってタイに女買いに行くのやめなさい。


76 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 13:19:37
タイ女でもいいから子供生ませろ。男の子だ。女はいらね

77 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 20:44:46
モナコのアルベールみたいに男子の隠し子がいるなんてことにならんかな

78 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 22:28:32
>>75
死後、昭和天皇ってどういうこと?今上天皇が崩御されたら平成天皇になるのでは?
お前が言いたいのは先帝の事か?それとも今上の事か?
何が言いたいのかわかりません。お前さんの文脈から読み取れるのはお前さんが武烈未満ってことだけw

79 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:13:01
>>75 先帝陛下のことを現代において今上と呼んでは駄目だよ。チンシャン【今上】とは読んで字の通り、シナ語で「現役の」(つまりいまなら明仁さん)の意だからね。

80 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 10:44:35
実は大正天皇陛下は歴代陛下の中でも
皇族としての大切な御役目を果たしてあそばします
有能な陛下でおわします。
歴代陛下を見ても皇子のおわさない主上は多いもの。
父君の明治大帝さまも皇后陛下との間には
親王さまどころか内親王さまもいらっしゃらず
成長あそばされた皇子と言えば、明宮さまだけ。
その反面、大正天皇さまは皇后さまとの間に、
迪宮さま、秩父宮さま、高松宮さま、三笠宮さまと
4人の親王さまを御産みあそばしていらっしゃいます。
その尊き陛下の御志しを差し置いて精神病とはなんたる不敬か
そなたらは畏れを知らぬのか?
側室を設けずに皇后陛下との間のみ4人の親王殿下を
御産みあそばしたのは近代ではこの主上のみぞ。

81 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 17:57:57
>>79
無駄だろ、そんなデマ流すくらいだもの75の知能指数なんてたかが知れてるw
良くて50代前半くらいか?>75の知能指数w
いつもデマ流す天皇批判派って奴らは75みたいな知的障害ばっかりだしなw

82 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 15:45:51
知能指数が50くらいだとマジでヤバイだろ。

83 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 13:51:07
日本では知能指数は偏差値で表すから50なら平均だぞ
75になると0.1%以下しかいない

84 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 19:43:29
知能指数ってIQのことだろ?
だったら平均は100だろ。

85 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:37:02
>84
小中学生の頃知能テストやらなかったか?
今は無いのかな。知能指数の結果は偏差値だったが。

86 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 18:08:48
偏差値だったら50は平均じゃねーか。


87 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 20:52:22
このスレの結論:大正天皇はキチガイではありません。

88 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:24:54
大正天皇は幼少時の脳膜炎で多少不自由があった。以上。

89 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:27:02
おそらく知能指数は特に問題なかったと思う。
幼少時の脳膜炎による後遺症で、表現することが
不自由だったのでしょう。

90 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:04:54
憶測だが、生まれた時代が富国政策と西洋化の時代だけあっただけに
京都御所で平安朝スタイルで育った明治天皇や、軍人・国粋主義者の教育
を受けた昭和天皇とも違い、欧化思想的なリベラリストだったんじゃないの?
たしかに体が弱かったようだが大正天皇の漢詩や詩歌を見たり、昭和天皇や
三笠宮の回顧談では明治時代・節子妃(貞明皇后)や皇子、女官や侍従らと
東宮御所で楽しく暮らしていたらしい所をみると、大正期・大正天皇のスタイルを
よしとしない側近や武官らを「君賊の奸」称して次々排除したのでは・・・?
それでも天皇が軍人や旧薩長の国粋主義者の言う事をきかないというんで
結局、心神耗弱扱いされたんじゃないの?。勝手な憶測だから真相は知らんがw

91 :90:2005/08/16(火) 00:10:40
>訂正
>よしとしない側近や武官らを軍人や旧薩長の為政者らが「君賊の奸」
と称して次々排除したのでは・・・?
それでも為政者の言う事を聞かないので

92 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:11:52
>90>91
おつかれさん。なんとなく納得。

93 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:46:26
ふむ。

94 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 15:37:40


95 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 14:04:47
基地外

96 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:52:00
>>91
×「君賊の奸」
○「君側の奸」

97 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:56:47
詔書を丸めて遠眼鏡にしたという噂が流れていたと聞いたけど・・・


98 :赤尾敏:2005/08/17(水) 23:14:28
基地外ではありませんチョンですw

99 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 23:37:08
明治40年10月、軍艦香取で東郷元帥を引き連れ仁川に上陸、

京城入城、朝鮮征伐をした人。


100 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 03:42:33
100get

101 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 03:58:06
大正天皇の生まれ変わりの俺が来ましたよ。。。

102 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 07:54:55
あれは大正天皇の兄弟にあたるのだろうか
親王殿下の肖像写真を見る機会があったんだけど
こびとの親王が二人。
あと宝塚の麗人のように髭を付けた・・白鳥って書いていたかな?
どうみても女性、それもとびっきりの美人
なんか凄い衝撃をだった。

103 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 15:36:09
先週の目がテンによるとウズラの卵を食べるようになったのは、
大正天皇がご病弱だったからなんだそうだ

104 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 19:10:38
貞明皇后スレッド比べて見てると面白い。

105 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 07:26:28
ウズラの卵は体にいいのか?

106 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 16:49:10
>>102
>あと宝塚の麗人のように髭を付けた・・白鳥って書いていたかな?
>どうみても女性、それもとびっきりの美人
>なんか凄い衝撃をだった。

そそられますな。どなたのことですか?何かの本でご覧になったの?


107 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 10:59:56
県政報告しようとガチガチになってる知事に
「お前もどう?( ´∀`)y-。o0 」とタバコを薦め
結果的に自分を潰す山県相手にも伺候してくれば
「おっ、来たか!」と自らブランデーを口切りして注いでやり
毎週水・土曜日には極力時間を作って家族で夕食を共にする。
少なくとも愛すべき男じゃないか。
立憲君主制の国家元首としてはこれぐらいでちょうどいいだろ。

108 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 11:12:08
うん。ここ読んでいて、好感度アップだったよ。

109 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 20:11:14
知能指数の平均は100
50が平均値なのは知能偏差値

110 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 02:43:12
結局、大正天皇のほうが人間としてはまともで、天皇制というシステムのほうが非人間的だったのだよ。
おまけに明治天皇がその非人間的役割を演じきって死んだから始末が悪い。
どの天皇も明治天皇のように演じることを強要され、大正天皇は病状が悪化して若死にし、
昭和天皇は立憲君主と大元帥の一人二役を演じ損なって国政に混乱をもたらした。

111 :あきら:2005/08/30(火) 06:11:23
皇學館大學にある蔵書の乃木希助の回顧録に彼が明治天皇からある「受勲」を戴いた時に、明治天皇の脇にここで話題の彼がいました。回顧録には「非常に鷹揚な人物であるがどこかあああああああである様な印象を受ける」とあります。気になる人は調べてみてはいかがですか・・

112 :あきら:2005/08/30(火) 06:21:15
他にも面白い本がいろいろあります。楽しいですよ・・

113 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 22:44:08
本物のキチガイが沸いた

114 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 02:11:14
>>107
原敬も大正天皇と一緒に汽車に乗るのは楽しかったって日記に書いてるしね。
食い物やら酒をいろいろくれるし、雑談もはずんだらしくて、近くによるのも
畏れ多い明治天皇とはえらいちがいだと。


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)