2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高橋哲哉『靖国問題』@日本史板

1 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 22:00:20
発売後二ヶ月足らずで二十万部突破!
哲学板で議論沸騰中ですが、
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1117150075/l50#tag191
日本史板で放っておく手はありません。
こちらでも存分に語り合いましょう。

2 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 22:39:13
2げと

3 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 23:17:02
東京裁判が国際法に照らして違反していると言われるが。
本来なら日本人自身が戦犯を裁かなくちゃならなかったのではないか?
国民を戦争に引きずりこんで350万人を死に追いやった輩がいた。
7人のA級戦犯の中にはそれほど罪状は重くないのもいたが、日本人が公正に裁判を行っても全員有罪だろう。
結果責任というやつがあるから。

靖国神社はA級戦犯は冤罪の犠牲になったとして祭っている。
これは大嘘だ。
国の指導的立場にいて、戦争を推進しないまでも反対しなかったら有罪なんだよ。
そのために日本国民が350万人も死んだら責任取るのが普通だろう。
無罪の人間は戦争に反対して投獄された人間だけだ。

死ねばみんな神様と言うのも詭弁だね。
死んだ人間が神様なら天皇の為に死んだ人間だけでなく、他の死者も祀るべきだろう。
空襲で死んだ人間も原爆で死んだ人間も。
敵側の人間もね。

小泉も馬鹿だね。「罪を憎んで人を憎まず」と言ったら靖国神社が「A級戦犯は冤罪」と言っているのを
彼らはやっぱり「有罪だった」と認めてしまったのだから。
東条の孫もおじいさんを有罪と言う奴に拝んでもらいたくないだろうね。

4 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:39:51
靖国の背景を考える★22
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1119631032/

5 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 09:48:58
あのレベルなら、別にデリダが専門の哲学者でなくても書けるよねえ。
史実の確認が中心で、考察はそれほど深くはない。
テリトリーを荒らされた近現代史家ははたしてどう出る?

6 : :2005/07/11(月) 00:26:49
基礎的な事実を確認し、議論の枠組みを整理し、自分のオピニオンを提示する、という方針からすると、ホロコーストを論じている哲学者のテリトリーで間違ってないと思うが。

7 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 18:43:42
名前 高橋哲哉(たかはし てつや)
現職 (1956- )、東京大学助教授(近現代哲学)、ピースボート水先案内人
スタンス 反日度★★★:親韓度☆☆☆:親北度☆☆☆
主な業績 新しい歴史教科書をつくる会「教科書」の検定合格を、自民族中心主義の台頭と認識している。
一貫して日本の戦争責任を糾弾し、女子挺身隊の「関釜裁判」等の支援もする。
日本が謝罪し永遠に非武装化すれば、アジアの平和は保たれると考えているらしい。

主な著作 戦後責任論(1999)、歴史・修正主義-思考のフロンティア(2001)、「歴史認識」論争(2002)

LINK 歴史的敵視政策の転換を、関釜裁判、北朝鮮の拉致より日本の国家犯罪の方が重罪、日本は反省必要

http://kamomiya.ddo.jp/


この似非哲学者め。


8 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 18:11:49
靖国問題は中国と韓国の国内問題です。
日本人が騒ぐと内政干渉になるので、放っておいてあげましょう。

9 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 10:40:27
>>5 あのレベルなら、別にデリダが専門の哲学者でなくても書けるよねえ。

フランス現代思想なんて、哲学と呼べる代物なのか?
こいつの「哲学者」という肩書きは、佐高信の「経済評論家」という肩書き
と同種。

10 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 23:15:34
慰安婦問題で慰安婦の証言を絶対化し、実証作業そのものを否定する彼は歴史学
の敵だ。上野千鶴子も同じ。

11 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 00:36:11
中山文相:従軍慰安婦という言葉はなかったが実態としてそのようなものがあった。
と発言を修正。

12 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 11:32:22
>>9
哲学者史家・哲学史家・哲学者の伝記作家を「哲学者」と呼ぶのは日本の悪しき慣習。
高橋だけが悪いのではない。
いくらなんでも佐高と同列にするのは賛成できない。

>>10
歴史学の敵=悪とは言い切れまい。
歴史が歴史学者の独占物ではない。
数が数学者の専売特許でないように。
「1+1=3のこともある。」と文学者が言ったら許すだろう?
彼らもゆるしてやれ。

13 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 11:45:15
>>5
保身と学内政治に汲々として政治的に危ない問題には手を出そうとしない
自称歴史学者よりはマシだろ。正面切って戦争責任問題を論じている歴史
学者があまりにも少なすぎるから異分野から参入せざるをえなくなる。


14 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 12:55:16
靖国問題は長州と会津の問題です。


15 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 23:30:18
>>13
戦争責任追及に熱心な歴史学者なんて
いっぱいいるじゃん。

16 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 15:05:23
さらしage

17 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 14:48:49
北朝鮮の手先が靖国本を書いたらベストセラー。
誰だよ、「日本の右傾化」なんて騒いでるのは。

18 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 16:03:42
史料に基づかない妄想を垂れ流して、歴史を名乗るのを辞めてもらいたい。
「哲学から読む靖国問題」とか、歴史学と距離をとったネーミングをしてくれ。

19 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 16:10:17
「哲学から読む靖国問題」
↑これは言い杉

「左翼インテリが読む靖国問題」

20 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 01:03:05
高橋哲哉に一番近い日本史学者は成田龍一。
おそらくこの本のネタは成田から仕込まれたもの多しと睨んでいる。

21 :テツヤの母:2005/07/26(火) 11:44:18
こらテツヤ!なんばしよっとか!

22 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:22:53
>>18
高橋はたとえ哲学者でもオマエよりは間違いなく史料読めるから

23 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:29:34
>>18
×辞めてもらいたい
○止めてもらいたい
お前日本語もろくにできないだろ(ハゲワラ



24 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:32:56
靖国は長州と会津の問題? 会津は賊軍だしA級戦犯でもねぇから関係ねぇよ。

25 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:33:33
史料は読めるか知らないが、重要な
先行研究は結構読んでいないと思う。

26 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 14:38:47
売れ行き
高橋本>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>赤澤本

27 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 14:46:22
ちなみに今の宮司は賊軍の南部さん

28 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 15:02:44
高橋せんせー
専門外で講釈たれるまえに、「脱構築」の意味を教えてください。

29 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 15:22:55
「死ねばみんな仏」というのが日本の伝統であり正常な姿。
死者の扱いにあれこれ差をつける靖国的なあり方が異常。
日本は神道の国じゃなくて仏教の国なんだよ。

30 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 18:13:56
>>29 「死ねばみんな仏」

   こんなの仏教じゃないよ。
   日本の仏教は神道の一種。

31 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 18:23:42
靖国は敵味方問わず慰霊してきた日本の伝統には反しているな。

足利尊氏が安国寺を創ったのは偉かった。

32 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 18:25:42
>>25
重要な先行研究って、たとえば何があるんだよ。
盗作で有名な大江志乃夫とかw

33 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 19:34:26
中島三千男・新田均・坂本是丸・大原康男
大江志乃夫も読んでないな。

34 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:41:12
>坂本是丸・大原康男
こんな札付きのウヨクの本を北朝鮮の手先が読んでるわけねーだろ。

35 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:44:36
右だろうが左だろうが実証的な研究を読まないで
書いちゃってる本が馬鹿売れ

36 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 22:37:08
だって歴史の本じゃないから。
スレ自体が板違い。

37 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 22:42:19
そんな言い訳と通るのかな?

38 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 22:49:12
でも「靖国をめぐる歴史を知りたい」という一般大衆にバカ売れという罠

39 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:07:16
歴史小説で歴史を知った気分になっている奴が大半。
それが現実だよ。

歴史学で歴史を知るなんて、世間じゃ少数派なんだから。
歴史っぽけりゃ、消費者のニーズには適っている。

40 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:11:25
こんなに売れたの?なんでだろう?
21世紀最大の謎?




41 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:25:45
>>40
東大の先生が、今話題の靖国に関する本を書いたから。

42 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:29:38
中村政則「戦後史」(岩波新書)・・・売れねえだろうなあw

43 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:30:31
坪内祐三の靖国は如何?

44 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:40:58
>>41
でも本人は自分の意見が正しいからだと思ってんだろうなw
東大ブランドなだけなのに

45 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 23:43:36
東大ったって、加藤陽子が靖国本書いても絶対こんなには売れてねーぞ。

46 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 00:23:23
>>45
東大式レッスンもそれなりに売れたんじゃ?
加藤陽子がセンセーショナルな本書いて、マスコミがプッシュすれば、
同じような売れ行きするだろ。

47 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 01:23:05
加藤陽子先生と高橋如きを同列に
置くのは可哀想だ。
仮に書いたら実証的だから
比較にならないくらい良い本にな
るだろうが、そんな暇ないだろ。

48 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 01:46:44
>>47
実証的な歴史の本なんて、たくさんは売れないよ。

肩書きのある人間が、史料に基づかず、マスコミ受けする思想で書く。
これが歴史っぽい本をたくさん売り上げるコツ。

49 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 03:35:07
『戦争の日本近現代史』よりは『ゴー宣』に近い本w


50 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 05:04:42
高橋さんの本が売れたのはある種の政策提言に踏み込んだからじゃない?
これは社会思想家のテリトリーであって歴史家の領域ではないんじゃないかな。
歴史学は政策提言のための学問ではないんだし。
もちろん、歴史学の成果を政策提言するものが踏まえるってのはアリだと思うけど。


51 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 07:17:58
>>30
いや道教の影響がある儒教的な中国或いは朝鮮仏教
と言えばいえなくもない。
どこもかしこも混合してんだよww

52 :30:2005/07/27(水) 14:00:06
>>51
死んだら誰でも成仏できる、なんてのは、もはや仏教とは呼べないのでは?

53 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 15:43:53
>>3 東京裁判が国際法に照らして違反していると言われるが。
本来なら日本人自身が戦犯を裁かなくちゃならなかったのではないか?
国民を戦争に引きずりこんで350万人を死に追いやった輩がいた。
7人のA級戦犯の中にはそれほど罪状は重くないのもいたが、日本人が公正に裁判を行っても全員有罪だろう。
結果責任というやつがあるから。


目茶苦茶な戦争指導をした奴等には、当然責任がある。
でも犯罪者なのか?

54 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 15:46:40
>>52
なぜ?論拠を展開してみて。

55 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 15:57:26
>>52
死んだら皆仏=真宗に結実する浄土教は
ゾロアスター教の影響が強いと橋爪大三郎
大先生が言ってた。

56 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 16:02:21
>>53
結果責任では裁判は出来ないよ。
この国は法治国家であって、事後法などありえないから。

道義的には出家か切腹はあっても、
裁判で罰することは不可能。

57 :53:2005/07/27(水) 16:17:36
>>56
結果責任云々は、>>3からの引用です。
「目茶苦茶な戦争指導をした奴等には、当然責任がある。
でも犯罪者なのか?」ってのが私の意見です。

58 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 16:21:16
だれに戦争責任があったかはわからないんだよね。
「無責任の大系」ですから

59 :52:2005/07/27(水) 16:25:57
>>54
本来の仏教では、修行により輪廻転生から解放されることを「解脱」
と呼び、解脱した者を仏陀と称する。仏陀になることが成仏。
成仏したら「あの世」には行けない。


>>55
浄土教では、死んだら仏になるのではなく、浄土に行くのでは?

60 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 16:33:19
>>55
で、「仏教とよべる仏教」では、死者をどのように弔うの?
靖国のように選別するわけ?

61 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:05:49
>>59
そうかもしんない。

>>50
弔うのかな?極めて自己本位というか、個人主義的というか?

62 :61:2005/07/27(水) 17:16:22
訂正
>>50>>60

63 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:20:42
A級戦犯者は侵略戦争の指導者ですか?

64 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:27:53
>>63
侵略戦争とか防衛戦争とかいう、用語自体がナンセンスな上に、
戦争指導者の定義も曖昧。

ちなみに東京裁判に起訴されたいわゆるA級戦犯たち
荒木貞夫  板垣征四郎  梅津美治郎  大川周明  大島浩
岡敬純  賀屋興宣  木戸幸一  木村兵太郎  小磯国昭
佐藤賢了  重光葵  嶋田繁太郎  白鳥敏夫  鈴木貞一
東郷茂徳  東條英機  土肥原賢二  永野修身  橋本欣五郎
畑俊六  平沼騏一郎  広田弘毅  星野直樹  松井石根
松岡洋右  南次郎  武藤章

政治家までは指導者としてまだ理解できなくもないが、
外交官が戦争の指導者って何じゃらほい?

65 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:40:01
靖国参拝反対派の加藤元幹事長と賛成派の安倍幹事長代理が口論してるけど…
総理は靖国参拝すべき?他国に言われる筋合いはない?A級戦犯は分離すべき??

66 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:47:40
>>65
>総理は靖国参拝すべき?
総理の好きにすればいい

>他国に言われる筋合いはない?
内政干渉には断固として抗議すべし

>A級戦犯は分離すべき?
神社の好きにすればいい

67 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 18:39:10
本来の仏教では輪廻はしない。
そもそもインドにあった輪廻転生や苦行を釈迦が否定して生まれたのが仏教だよ。
後に唯識派が難解な論理で輪廻転生と釈迦の教えを合致させるが、
仏教にはまた本来成仏とか悉皆成仏とかいう考えもある。
仏教の死に対する考えは混乱していて、日本もこれに従っている。

68 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 19:05:49
輪廻も悉皆成仏も仏教に由来する。
本来の日本の死後観念は、死んだら山中他界に行くというもの、
あるいは死ぬとケガレたものになって
汚いものや罪の集まる黄泉に行くというものだよ。

69 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:45:07
神道では死は穢れでした。
葬式の時に忌中とだすのはその名残かと。
浄土教では、信者は死後、阿弥陀如来の住む極楽浄土へ往生する(生まれかわる)と考えられました。極楽往生に穢れなし、です。

70 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:56:14
http://www.geocities.jp/rain_t_o/flash/8-15_content.html
http://gazoubbs.com/publicity/img/1122394400/1.gif

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。
★拠点
【夏休み】中国バカーvs日本ビパーpart110【シナ開き】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122036891/

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

-------------------

心得、五箇条の御誓文
1。国内には撃たない(違法)
2。ウィルス戦には不参加(ウィルス戦に勝者なし)
3。台湾・香港(旧字サイト)はやらない(独立支援)
4。中共政府・公共機関は撃たない(外交支持)
5。転んでも泣かないw


71 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 18:42:32
哲学者って便利な肩書きですね。
梅原猛しかり。

72 :>極右暴力団改憲軍需利権集団が、KIチガイ神社を拠点として活動:2005/07/28(木) 19:06:19
528 :侵略殺人強盗皇軍兵士による家族殺しを称揚するキchiガイカルト神社:2005/06/17(金) 21:29:34
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-24/01_01_1.html
>極右暴力団改憲軍需利権集団が、KIチガイ神社を拠点として活動(=Nタイムス、ルモンド)
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という侵略殺人の重犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジア数百万の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>靖国の英霊がアジア侵略強盗・家族殺しの犯罪者であり共犯者であるという重い事実を取り除く術などある筈もない。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、今、英霊という犯罪者を裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>北朝鮮の愛国拉致特攻兵士に家族を葬られた拉致被害者の怒りと
>侵略強盗家族殺しの靖国英霊兵士に対するアジアの凄まじい怒りは同じものだ。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-01/2005070101_05_3.html
>http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm

73 :カーマスートラ:2005/07/28(木) 21:52:10
>>67
原理主義みたいな意見だな。
原始仏教の経典、律経論の三蔵にも既にブラウマ−神が出てくるべ。
バラモン教と融合して布教が容易になったと見るべきだな。

本来の仏教とやらはネパールの釈迦族のぼっちゃんの寝言だな。
アーリアンにしろ何にしろ禁欲的でいかんねw
どうしても御神体信仰には妥協せざるをえなかったんだろうなー。
それこそ仏教自体の業だなw
誰もカルマからは逃れられんよ、仏陀といえどもね。
日本で念仏仏教や葬式仏教になったのもその当初の観念論の業だよ。


74 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 01:10:06
>>71
哲学者って言うのは、小説家みたいなもんだ。
何も事実に基づく必要は無い。


75 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 01:54:36
哲学者も小説家も思想家としての発言が出来るんだろう。
西洋ではそうやって歴史に参画し結果も残しているし、
日本ではそういう事例は少ないものの福沢諭吉みたいな人もいた。
自分とは反対の意見だと変な立場からコミットしているように見えるが、
その意見に賛同する人からは言わば自分達の代弁者としての立場与えられている。
内容への賛否はともあれ、哲学者だから駄目とは言えない。

76 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 11:18:24
本業でたいした業績を残していない香具師が、専門外で偉そうなことを
ほざくなよ。

77 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 09:54:43
高橋カウなら、赤澤史郎よめ!

それが歴史研究者というものだろうが

78 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 12:33:12
赤澤史郎どう?

79 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 18:01:58
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ||_______________________|
      |   |        || 削 ||       |   |
      |   |_..       || 除 ||      .._|   |
  .   | ̄|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   | ̄|
  .   |_|   |,______________,|   |_|
      |   |                     |   |
      |   |      .    | ̄| .          |   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |   | _____/|_|\____ .|   ||こちらが有名な
      |   | |_____/  /\ ..\___|...|   ||削除神社です。
      |   |/     /  /|| || ||\ .\..  .ヽ.|   ||アラシから住民を
      |   |_    /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.  \.  _|   ||守ると言い伝え
    ../|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   ||られています
   / ..|   |,______________,|   |\__ ____
  .. ̄ ̄|   |                     |   |     |/
      |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   |
      |   || ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~(¶ )~ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||   | o
      |   ||  |____ノ. ヽ,,____|  ||   | | ̄>
      |   ||  |  |十十十十十十十十十|.. ||   | | ̄
      |   ||  |  |十十∧∧十十十十十|.. ||   | | ∧■  ∩_∩
      |   ||  |  |十 (  ,,)...十十十十|.. ||   | |(’ヮ’ ) (´∀` )
      |   ||  |  |十 /  |  ̄|_ 十十十|.. ||   |⊂|:/>つO[◎⊂ )
      |   ||  |  |十 (ヽ_) ..|_ 十十十|.. ||   | /__ゝ | | |
      |   ||.三三三三三三三三三三三三三||   |  UU  (_(_)


80 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:51:01
.    /                      \
       /                         ヽ
.     /                八        \
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |             日本は永久に犯罪国家。
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓                 日本人は未来永劫に犯罪者。
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|        無論、俺は免罪されるがな。
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::



81 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:53:03
    , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     | 日本は非武装でいるべき。
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||    
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |    それが世界平和につながる。
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |      
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !       根拠? 俺が言ってるから間違いない。  
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\   日本が侵略されたらどうするかって?

      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \    もちろん真っ先に逃げる。
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト  
 ' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
.    |           


82 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:53:50
     ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \         ポストモダン思想なんて、研究すればするほど
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l        中身がねぇって分かっちまう。
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l        俺がしてきたこと 俺が費やしてきた時間は
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l        無駄だったのかっ・・・いやだ、認めたくねえっ・・・
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |      そうだっ!
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│       政治的発言して 政治的活動して
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、      名前を売ってやるっ 
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,  金儲けしてやるっ
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l:: くそっ 畜生っ
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::     ………!
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::



83 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:55:02
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/::高ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;: 橋 ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

東大のエリート学者である俺様の年収が、たったの××万円・・・
こんな国、滅びてしまえ・・・!


84 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:55:41
 <               ヽ
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    日本における思想工作は着実に進んでいる。
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    かの国に占領していただいた際の
.  |__   ____  | |⌒l. |    俺の栄誉は、保障されている。
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    将軍様、あと少しの辛抱です。
.   | /            |,|_ノ   |    もうしばらくお待ちください。
.   /__, -ヽ        ||     |    
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ 
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|     |



85 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 11:07:56
幕末に大村益次郎が幕軍と戦って斃れた長州藩の志士を慰霊するため
幕府に隠れて密かに作ったの招魂社(現在の靖国神社のわきにあった)
が靖国神社のはじまりであったといわれているらしい。
維新後、倒幕の武士を正当に祀る為(薩長政府を正当化して近代化と富国強兵するため)
明治天皇からの事後承諾を経て靖国神社として、軍人・軍属らを合わせ祀るように
なったという説がある。16.7才の天皇が自ら神社を創建なできないだろ

86 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 15:15:52
小泉も今年はさすがに参拝どころじゃないなwww

87 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 17:07:55
衆議院解散が小泉のヤケっぱちによる横暴だ、との世論が大きく沸く。

仕方なく内閣総辞職で解散回避。
小泉に代わり福田が担がれて自民党総裁に。
自民&公明は胸を撫で下ろす。 小泉冷やメシ、でも靖国には参拝。
福田新総理は靖国問題,北朝鮮問題に軟化路線。 郵政も民営化先送り。

88 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 18:05:17
もう共和制でいいよ

89 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 18:11:48
>>88
何の話だ?

90 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:15:40
天皇制、靖国神社はきってもきれない関係にある。
この最凶、最悪のコラボを解消するためにも共和制以降は必要だな。

91 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 02:15:26
哲学板に較べると、議論のレベルが負けてるぞage

92 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:07:20
哲学板のどこに議論が?

93 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:21:38
>>渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長

>>「私は、靖国神社参拝への反対はもちろん、お辞儀をすることもなく、金を出してもいない。
勝算のない戦争を引き起こし、数多くの国民を死なせた軍と政治家の責任は否定できない。
とりわけ、太平洋戦争を引き起した東條英機は許せない」

これて、ホントなの〜



94 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:32:56
ホントだろ、サンケイが怒ってるとか

95 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:37:08
しかし、軍隊経験、戦争経験のある世代としては当然の感想だな。
これには右とか左は関係ないような希ガス。

96 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:38:04
先の戦争で酷い目にあった人間と美味しい思いをした者の差だよ。

97 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:40:11
組織のトップにあって誰に遠慮気兼ねもない立場だから言えるホンネさ
これが下級社員や中間管理職で上を見ながら仕事する人間には言えないセリフ

98 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:00:57
田英夫と後藤田正晴みたいに政治的に対極にあった人でも、この手の問題では
けっこう考えが近かったからね。
軍隊経験がある世代の共通認識みたいなもんなんだろうね。

99 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:05:44
靖国マンセーなんてのは戦争のセの字も知らない安倍などのトッチャン坊や

100 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:06:46
A級戦犯云々で語るから、話がズレるが、
東條を祀るかどうかとかならば、かなり一致するだろう。

A級戦犯という用語を出すと、別の議論が絡むから、
またややこやしくなる。

101 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 01:59:13
そもそも250万英霊をどうして1神社に払い下げたのだ
戦前は国のものだっただろう

102 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 05:14:34
>>99
安倍は祖父の戦争責任をうやむやにしたいだけだろ。

大東亜正義史観もこいつら二世議員の周辺から出されてるっつー説もあるくらいだ。

103 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 15:07:36
>>96
結局、視点をどこにもっていって見ているかだな。
一銭五厘の赤紙一枚で召集され上官からビンタの嵐食らった挙句、
南洋の小島で食糧補給も断たれ飢え死にする一兵卒の自分か、
優雅に天井扇が回る会議室で勲章をつけて会議してるエリート軍人の自分か。
どうして、2ちゃんをはじめとする若手ウヨ諸君は、
当時だったらまちがいなく前者になるだろうに、
どうして後者のイメージでことを語るのか、さっぱりわからん・・・・・
>>98
田も後藤田も、好きだな。


104 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 17:22:02
>>103
田も、後藤田も、野中広務も、って一人増やしてみるテスト。

105 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 19:17:01
田英夫 祖父は兵庫県出身 内務官僚 台湾総督 男爵 学習院高等科首席 東大経済卒
三島由紀夫 祖父は兵庫県出身 内務官僚 樺太庁長官 学習院高等科首席 東大法卒

106 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 20:32:07
>>103
再軍備したところでも前者てゆーか志願兵になる運命なんだろうがな。

107 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:45:13
思うに靖国は死者のためにあるのでなく
生きている人のためにあるのだ
遺族、関係者たちのためにあるのだ

108 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 03:14:39
慰霊・追悼はみんなそうだろ。

人間が神を想像したのは証明されているが、
神が人間を創造したことは証明されていない

109 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 07:18:39
〔信教の自由〕
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、
国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

110 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 10:58:05
>>107
今は政治家のためにあるようなもんだな。

111 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 13:30:49
靖国神社への公式参拝反対派なんだが
なぜか『靖国問題』読んでると著者に腹立ってくるんだよな。
何故だろう?

112 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 14:43:54
>>111
高橋が、結局のところ「自分はいかに善良な人間であるか」を
主張しているにすぎないからでは?

113 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:52:28
>>111
それはキミが東大コンプレックスだから。

114 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 14:24:53
東大コンプレックスがあったとしても、
高橋に対してコンプレックスなど
持たないと思うが。

115 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 15:15:36
>>113
私が東大コンプレックスだと、高橋が「自分はいかに善良な人間であるか」を
主張するのか?

あ、もしかして誤爆?w


116 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 20:12:39
チャンネル桜が靖国参拝賛成派VS反対派の討論会でオファーしたところ高橋さんは
断ったそうです。元赤軍派や週刊金曜日の編集員は出てきたのに根性ないね。
ちなみに桜では後で文句言われないように討論会に出てきた左翼側の人たちにより
多くしゃべらせてるんだけどね。朝日ニュースターには出てたらしいけどこの人。

ちなみに宣伝させてもらうとch桜は8月16日まで無料放送中。

117 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 20:24:36
解説すると、>>115は自分の学歴にものすごいコンプレックスがあって、
それで東大卒という高学歴者の書いたものは
いっさいうけつけないかわいそうなやつです

118 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:32:50
>>116
チャンネル桜w
どう考えても時間の無駄だろう。
きょう本屋で諸君や正論を立ち読みしてきたが、
長谷川何某だの潮何某だの、言葉の使い方が汚いな。
批判するならするでもっとスマートにやればいいものを、
あたかも街宣車のようにがなりたてては民心はつかめまい。
まさにウヨの限界をしめしていた。

119 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:50:09
>>111
そりゃおまえさんが問題を正確に認識しているということだろうよ。
本来、首相の靖国参拝問題は政教分離条項の解釈という憲法問題。
憲法20条の問題ということは完全な内政問題だ。
だが、高橋は全然違う観点でのみ論じている。
そもそも、
「唯一の正しい歴史認識」というドグマをマンセーして
それに対して正邪を判定し「邪悪認定」したものをひたすら糾弾すると言う
古代ギリシア以来の西欧的な「哲学の精神」「歴史学の精神」と正反対の
中朝韓御用達の朱子学ドグマを信奉して全く疑い得ない段階で
「哲学者の議論」などとは恥ずかしくてモノも胃炎。
philosophyもhistoryも何もその精神を全く理解していない。
哲学者の看板を下ろして「朱子学者」とでも付け替えたらどうかね>高橋


120 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:55:11
ドイツでもナチスは普通に邪悪認定だが。
バカかねちみは。

121 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:02:55
せっかく中共様が、A級戦犯にすべての責任をかぶせることで
外の人間の責任まで問わないでいてくれてるんだから、有難く
それに従っとけよ

ってことでしょ

122 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:11:00
>>120
ナチスの存在そのものをアプリオリに邪悪認定するドイツのやりかたは
ドイツの自由社会の脆弱さ・未熟さ・後進性を表しているともいえるわけで
批判も多いところなんだけどね。所詮欧州の田舎なのさ。
ちなみに戦後ドイツはナチスと共産主義をセットで「邪悪認定」していた。
まあ、
「自由を破壊する思想の自由」は存在するかというのは
政治学上の重大問題なんだが、本当に成熟した自由な社会では
そのような自由も存在するはずだとなる。
そのような主張は矛盾なので説得力が低く
自由な議論の中で淘汰されるはずだと考えるわけだな。

だが、そもそも高橋が糾弾する「正しい歴史認識に反する思想」なるものが
「自由を破壊する思想」にあたるのかさえ既に疑わしい。


123 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:12:39
>>122
冷静な議論だね。
でもナチスなんて原罪を抱えてしまったドイツは
ある意味しかたないんじゃないかな・・・
日本は極めて成熟した社会だw


124 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:24:39
靖国神社は、日本人が日本人であるために必ず必要な神社。
日本人の心や魂が理解できない中国人や朝鮮人などの戯言に
いちいち付き合う必要なし。
小泉さん今回は期待を裏切らずに必ず8月15日に参拝してくれ。
防衛戦争のために亡くなられた方々が靖国に眠っています。

125 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:40:04
靖国神社は日本人の心や魂とは無縁のまったく人工的につくられた宗教施設。
あまつさえ侵略戦争の賛美まで行う国益と国民感情に反する宗教団体です。
あのような有害な宗教団体に国家の公職者が肩入れするなんてとんでもない。


126 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 00:09:42
どっちも極端な意見だなw
同一人物か?

127 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 07:52:47
>>122

>ナチスの存在そのものをアプリオリに邪悪認定するドイツのやりかたは
>…批判も多いところなんだけどね。所詮欧州の田舎なのさ。

誰が批判してんだ?聞いたことないぞ?おまえドイツにいたら逮捕されるんじゃないのかw

128 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 09:53:26

           ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>117の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

______________
|_________. ○月×日 |
||「>>117」オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| . |
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| . |
|@  △  @  @ .|? ||聞|| . |
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ . |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | レ | |
|     <⌒ヽ   |? | ス | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |



129 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 09:57:34
>>120
>ドイツでもナチスは普通に邪悪認定だが。

日本はホロコーストも絶滅戦争もやっていないんですが。

130 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 10:30:16
日本とドイツの戦争犯罪の重さを客観的に比較検討した上で、補償議論をして欲しい。
両者はどう考えても異なる。

131 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 10:32:06
いずれにせよ、小泉は参拝できなくなったなw

132 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 12:45:44
するかもよ。馬鹿だからw

133 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:03:24
政治家が靖国に”戦没者遺族票”を取り入っているようにしか思えないのだが。

134 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:45:09
それって悪いことなのかな?
参拝しなかったら中国に取り入ってるとしか見えない

135 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:16:14
【「日帝69年」の罪】
★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。
「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。
(一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。<NEW><丶`∀´>
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★再就職の難しい宦官を失業させた。(当時はおかまバーも失業保険も無かった。)
(「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、年寄りは就職できない。)
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような
両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。(日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、、、

http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050810/1123672857#seemore




136 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:23:43
>>2-4

137 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 18:37:46
高橋哲哉は、腹を切って死ぬべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イエスが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
彼らの信者も同様だ。
理由は自分のオナニー靖国論を垂れ流すなら自分が死ぬべきだからだ。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。


138 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:44:09
総連・民潭工作員、時代遅れの馬鹿左翼、朝鮮人・高橋の左翼オナニー本

は間違っても、買わないように。




靖国論>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>靖国問題

139 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 00:16:53
同意

140 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 00:41:00
靖国神社は信者の寄付金だけで独立自尊、自立自営でやってほしい。
天皇だの内閣総理大臣だの参拝者の肩書きに擦り寄って権威付けを図るようなさもしい真似はしないでほしい。


141 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 00:53:28
現にやってる。


142 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 01:43:58
靖国は軍人しか祀らない
靖国は死を正当化する
靖国は死因を正当化する


143 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 02:08:24
 我が国では古来、忠勇義烈、一命を国家に捧げて尽瘁(じんすゐ)せられた
所謂忠勇烈士を崇敬するの余り、これを神として祀つて報養の誠を效(いた)して
来たのである。而して靖国神社は畏くも 勅旨を以て創建せられしのみならず、
社格を賜うて別格官幣社に列せられ、永久に国家の祭祀を享ける尊貴の神社であつて、
何人と雖も故なくしてはかゝる国家の宗祀たる神社に祀らるゝことは出来ないのである。
 靖国神社は実にかゝる名誉ある国家の祭祀を享けるこれ等の神霊のために、 
明治天皇の深き思召を以て御創建ありしものである。これ等の神霊が世に所謂
護国の英霊と仰がるゝ如く、国家に事変ある毎に天翔り国翔り皇軍の行先に
尊き守護を垂れて、天壌無窮の皇運を扶翼し奉る所以のものは、かくまで遊ばされる
皇恩の厚きに感孚する結果であつて、これ偏(ひと)へに有難き國體の表現なりと謂はねばならない。

144 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 17:28:01
人間は、自分の犯していない罪について謝罪することはできない。

145 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 19:35:46
>>144
謝るだけならタダ。頭を下げれば、相手の怒りが頭の上を通り越す。
これが処世術。

146 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 19:36:14
>>141
じゃ公式参拝はなしね。いらないもんね。

147 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 19:38:43
>>146
権威はいくらあっても邪魔にならない。

148 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:24:49



靖 国 は 存 在 自 体 が 大 罪




149 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:37:54
>>146
したきゃすればいいし、したくなきゃしなきゃいい。

ちなみに戦後、神社は国家から開放されて宗教的に自由になり
豊かになった。だから国家神道の復活を神社側から望むことはありえない。


150 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:51:29 ?
>>149
国家との縁が切れると困る神社関係者もいるのですよ。
神社本庁とか日本遺族会とか。

151 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:55:27
俺の意見のもとは神社本庁の理論家
葦津珍日故のものなんだが、

152 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:21:07
>>144
それがこの問題の最大のポイントであり、
「近代精神(個人の尊厳)」が根付いているかどうかの試金石だよな。
自分がやっていないことを、親族やら先祖やらが「やった」として
罪を受けるということこそ、精神の前近代性・アジア的専制精神そのものだ。
中朝韓の儒教世界では当たり前だが。

>>145
それは日本国内という「世間」の中だけで有効なの処世術。
対馬海峡を一歩出れば、全く逆でなければならない。
どのような理由付けであってもでたらめでもよいので
ひたすらブラフを駆使して怒鳴り続け、自己弁護を死ぬまで続けることこそ
最高の処世術だ。
この問題についてはでたらめやブラフはそもそも不要だけどね。


153 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:25:46
>>152
話の見えない奴だな。
「親族やら先祖やらがやったこと」を「やってない」と日本側が言い張るからもめてるんだろ。
史実を史実でないと言い張るのは前近代そのものだと思うが。

154 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:43:55
史実でないことを史実だとか言う奴(国)があるのが問題


155 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:46:20
史実と論証され多とはいえない。

疑うことまで罪って雰囲気ない。

156 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:51:27
まあ、侵略戦争を自衛戦争と言いくるめるのは立派な罪だわな。

157 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:06:05
先の大戦の責任を日本にのみ見出そうとするのは視野が狭すぎる
支那事変の責任の6割は支那だろうに

158 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:07:24
>>153>>156
おまえも全然近代精神が理解できていないな。
提起された過去の事実とされたことが「史実」かどうかは
不断の議論によって自由に論ぜられ続けなくてはならない。
それが「歴史(history)」だろ。
裁判手続きや議会政治と違って
攻撃防御をいつすべきか、いつ打ち切るべきかという
手続規則は無いので
常に再検討がされ、常にネタは掘り起こされ、常に議論がなされる。
どんなに自分の気に入らなくても、
誰かがネタを掘り起こして議論が始まれば
また議論を続けなければならない。

それを「歴史認識」という儒教概念で議論封鎖するのは
まさに朱子学的専制主義だろ。


159 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:55:52
>>158
要するにおまえは中国や韓国とは今後も永久にこの問題で議論を続けてゆくべきだと言いたいわけだな。

160 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:05:51
よしりんの「靖国論」の方が売れてるじゃん。

161 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:07:01
歴史認識を巡る議論は延々と続けるべきだと思う。

だけど条約で締結済みなものを蒸し返されても困る。

高橋の言うように「疑うことは問題」ってのは納得できない。
やはり論証責任があるからだ。

162 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:09:28
>>160
ヨシリンより高橋の方が売れるような国は狂ってる!

163 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:38:06
>>157
その6割というのは何を基準にして量った数字だ?
誰にでもわかるように説明してくれ。

164 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 00:52:37
漫画家の書いた靖国論よりは哲学者の書いた靖国論のほうがまだ信用できるな

165 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 00:59:46
思想は正反対だけど、内容としては同レベルなのが深刻なんだよ

166 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 01:00:57
漫画家より劣る哲学者だって。

167 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 01:54:00
どっちも痛いんだけどな

168 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:24:39
>>164
の言うようなイメージって高橋の大きな武器だよね
東大教授だし

169 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:30:23
支那事変は支那がしかけたもので、開戦の経緯で日本が責められたことはないよ
傀儡政権たてたことで侵略とされてしまったけど

170 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:56:06
傀儡といっては汪兆銘も可愛そうだよな・・・
傀儡なんだけど・・・

171 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 08:34:37
>>169
もともと満州国建国自体が侵略

172 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 08:53:06
ま、シナなんて言ってるヤツが何を言ったところで説得力ゼロだな。

173 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 14:59:08
>>171
満州事変の日華事変は直接の連続性はない。
国民党と停戦協結んでるしね。

後、支那自体は差別語ではない。差別的に使われたけどね。


174 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 15:07:40
>>173
支那は漢字が問題なだけ。(那は西戎を指す)
シナと表記するぶんには問題ない。

175 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 16:48:27
死名に変えたら

176 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:20:00
平成の現代にわざわざシナという言葉を使う奴って嫌がらせ目的なのがミエミエで痛い。


177 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:24:09
でも支那そば屋には行くだろ

178 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:26:21 ?
>>177
シナチクがメンマと呼ばれる様になって幾年月

179 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:26:55
>>176
「東シナ海」って一回は言ったことあるだろ?
それに「ちゅうごく」って言うより「しな」って言ったほうが短いじゃん、
意味も通じてるみたいだし。

180 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:54:00
>>179
ここにも痛い奴がいた。

181 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:00:40
清が滅亡して国がなかったんだ
欧米ではCHINA
日本では支那
差別とかいう奴は歴史をしらんやつだ

182 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:03:18
支那のことを中国というのは
露西亜をソ連というのと同じ

183 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:07:16
戦没者を追悼することの何がそんなにいけないことなの?

184 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:38:34
いんどしな

185 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:54:44
支那=地域名
中国=中華民国・中華人民共和国の略称

わざわざ支那って言って角を立てることもあるまい。

186 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:05:26
「シナ」という言葉が自然に口から出るのは、戦中派の80代以上の世代か、
せいぜいが戦前の教育を受けた昭和ヒトケタの70代までだな。

2ちゃんやってる20代くらいの連中は「中国」という用語で育ってるんだから、
シナなんて後から覚えた言葉を使うのは、わざとらしい。

187 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:09:38
今日本屋で小林よしのり『靖国論』を読みながらグフグフ笑ってる気持ち悪い
半分致傷みたいな大学生ぐらいの男をみた。上で支那とかなんとか言ってる奴らは
こんなキモイ奴なんだろうなとものすごく得心した。

188 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:30:02
俺もそうゆう風に見られてんだろうな・・・


189 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:32:11
自分よりキモイ奴を見つけては優越感に浸るやつ発見  
キモッ
ヲタクは他のヲタクを見て自分の方がましだと思うらしい・・・

190 :187:2005/08/13(土) 19:36:32
だってそいつは

坊主のくせにヒゲは伸び放題、一重まぶた
何がはいってるのか分からんデカリュック
他人の迷惑も知らず座り読み
立ち読みのくせにグフグフ笑い

俺は上の何れにも当てはまらん自信がある


191 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:38:01
だがゴー宣を読んでるときついつい
笑ってしまう。

192 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:39:37
↓ おまえら

見た目はキモデブヲタそのもの。脂っぽい長髪にフレーム付きの
度の強い眼鏡を太った顔に食い込むようにかけている。
ゴジラが大きくプリントされたTシャツを着用。そのうえバンダナと
レーシング手袋、紙袋は必携してるw

193 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 19:56:31
ゴー宣で笑う奴は低学歴

194 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 20:23:51
ゴー宣をあざ笑う奴はまともな日本人

195 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 20:27:11
>>181
戦前の日本人が「シナ」という言葉に差別感情を込めていたのは事実だし。
現代の中国人が日本人から「シナ」と呼ばれるのを嫌がっているのも事実だし。
戦後、日本人が中国を「シナ」と呼ぶ習慣を捨て去ったのも事実だし。
それでもあえて中国を「シナ」と呼びたい、というのは、無神経か無礼か衒学かのいずれか。

196 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 20:38:47
ゴー宣を読んでも意味がわからないヤツは
もっと低学歴だと思うんだが・・・

中国人は原理的に差別的な「ジャップ」を公的に使うから
どっちもどっちとも言える。

197 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:03:52
今夜NHKで靖国放送!

198 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:06:23
小野田少尉もみたい

199 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:23:40
>>193はゴー宣〔みたいな下らんマンガを読ん〕で笑う奴は低学歴と言っている
それさえ分からん>>196は哀れな最低学歴

200 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:14:32
>>195
上の方にもあるが、中国がいやがってるのは「支那」っていう字の持つ意味だろ。
シナという音自体には問題がないし、実際「東シナ海」で何の問題も起きていない。

201 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:28:50
>>200
中国が嫌がってるのは日本人が「シナ」という言葉に込めた差別感情だろ。
いずれにしても先方が嫌がっているのにあえて使うというのは嫌がらせ以外のなにものでもない。


202 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:29:36
「支那の支は支店の支だから日本の支店みたいで差別だ」
だそうです

203 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:30:30
いやあ今日のNHK特集は良かったね。

204 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:30:35
>>193>>199も頭が必ずしも良くないから
『ゴー宣』程度でも情報処理が追いつかない
自分が理解できないものは「下らんマンガ」で
読むやつは「低学歴」とかいうんだろう。

205 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:33:19
低学歴>>204が低学歴と言われてマジギレ

206 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:35:32
野球の延長で 小野田少尉とNHKスペシャル両方みれた

207 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:36:32
>>201
> >>200
> 中国が嫌がってるのは日本人が「シナ」という言葉に込めた差別感情だろ。
> いずれにしても先方が嫌がっているのにあえて使うというのは嫌がらせ以外のなにものでもない。

同意。
屁理屈立ててことさら「シナ」「シナ」と呼ぶのは、
嫌がらせ以外の何者でもない。
浅はかな悪意が透けて見えるね。人格を疑うよ。

208 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:42:37
低学歴って具体的に
何を指すんだい?

支那という呼称については劉傑『中国人の歴史観参照』

209 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:48:03
靖国の…天皇からの勅使とは? 勅使って何?真筆された紙が入ってるの?

210 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:48:08
具体的に言うと、低学歴とは>>208の学歴に他ならない

211 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 23:48:21
現代のドイツでは戦没者の追悼はどうやってるの?
ナチ時代とはどう違うのか興味ある。

ニュース映画で悪名高いラインハルト・ハイドリヒの
(見かけは)えらくかっこいい葬式やってるの見たことあるが。
デーニッツ元帥が直立不動で元帥杖動かしてた。

212 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:12:42
>>211
レーガンだっけ?ドイツの集団墓地に行こうとしたら、
ナチの親衛隊が埋葬されてて場所を変更したって話が
あったな。
追悼ではないが、ドイツではナチ以外の問題を正面から論じてはいない。
(『戦争責任とは何か』中公新書参照

ブッシュが靖国神社に参拝しようとしたって話もある。

213 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:36:43
高橋本では千鳥ヶ淵墓苑のことも詳しく論じられてるわけだが。
あっちを正規の追悼所にすればいいのでは?

214 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:41:16
>>207 >>208
wikipedia ジャップ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97
>アメリカヒュ−ストン近郊のジェファーソン郡に存在する「ジャップ通り」
に見られるように元来、日系人に対する呼び名であって蔑視語ではなかった
が、第二次世界大戦当時に日本軍が真珠湾攻撃を行った際、アメリカ人が日
本人の蔑視として使用、以後の太平洋戦線でもアメリカ兵が頻繁に使用し、
蔑視語として定着したとされている。一方で(少なくともアメリカ西海岸で
は)より以前、遅くとも1907年頃までには蔑称としての意味が確立していた
のではないかという反例も存在する。

確かに、ジャップも昔は差別語ではなかった。46へぇー
でも、今の感覚が重要では?

215 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:10:12
靖国は不要だ
靖国は軍国を正当化する

墓は故郷にあるだろう

216 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:37:49
忠魂碑は宗教施設、つまり墓ではない、また別にきちんと墓を備える権利を何ら害さないから政教分離規定には抵触しないという趣旨の判例がある。

さっさと分祠すりゃいいと思うんだが、なぜやらないんだ。
敷地の奥の方でキッチリ分祠して、手前に「参拝所」を作ればいいんだろ。客はここまでしか入れない。
で、参拝所に総理が公人として参拝する。
「総理、今回の参拝には分祠された戦犯者への参拝も含まれているのですか」
「あなたは先祖の墓参りに『誰それの分』などと考えて線香の量を決めますか」
とやれば、遺族会にもその他にも諸事都合がいいじゃないか。

217 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 04:37:53
>>216
靖国はもともと一般的な宗教施設じゃないんだよ
天皇性にそった神道による慰霊施設
靖国が宗教なら天皇性も宗教ということになる
これを一宗教法人にしちまったから分祠に関しても
政府は手を出せない
そりゃそうだ戦死者を祭ることを目的としてあの状態で独立しちまったら
戦争も肯定するだろうし、できる限り戦前に近い状態で
存続しようとするだろう

218 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 04:41:23
「分祀できないものはできない。」宗教なんてそんなもんだ。
高哲は無根拠にできるなんて言ってたが、潮正人に突っ込まれてたな。

例えばカトリックは中絶はおろか避妊も認めていない。布教・教団維持
のためには明らかに認めたほうが有利だとしてもだ。


219 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 04:43:00
再び天皇を神として、天皇から靖国への要望ならあるいは可能かもしれない

220 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 04:55:05
本末転倒だろw

221 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 05:09:39
本末転倒なのか?俺的にはありなのだがw

222 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 05:18:48
>>213
千鳥が淵は瀬島がからんでるから、もうあかんのではないか?

223 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 05:26:39
靖国神社からみれば天皇陛下は
まだ現人神であられるかもしれないが

224 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 05:28:58
瀬島は正真正銘の売国奴だからな。

225 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 09:40:00
中身について書いてるやついねえな、
誰か台湾原住民の記述に関して議論できるやついないの?
霧社事件に関する写真が間違ってるんだけど・・・

226 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 09:49:24
小一時間かけて立ち読み?眺めただけで真面目に読んでないのよ。

227 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 10:30:59

>>225
なんのこと?

228 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:15:07
今年は小泉の靖国参拝もなくなったな。いいことだ。

229 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:18:28
今夏だな・・・

アキの例大祭に行く可能性があると思う。
後、選挙に負けて自爆参拝

230 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:27:02
退陣してから行くのなら、かまわない。



ま、そうなったら多分、ヤツは行かないだろうがw

231 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:31:07
ぶっちゃけウヨサヨ以外この問題に関心あるとは思えない

232 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:32:20
靖国神社一問一答 石原藤夫 展転社 1050円 2002年
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562264/250-5839399-7641068

靖国神社と日本人 小堀桂一郎 PHP新書 689円 1998年
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569601502/250-5839399-7641068



233 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:45:49
高橋哲哉『靖国問題』――<感情の錬金術>を嗤う/潮匡人(評論家)
自国の伝統宗教を誹謗しながら、一方で「神の恵み」に感謝とは。その神
経はあまりに不可解
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

「哲学で斬る」ですって? テツヤ君の『靖国問題』は問題ではナカッタ!
埼玉大学教授 長谷川三千子
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/mokuji.html

234 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:31:05
フィリピンでは日本軍の赤ん坊の串刺しの話も有名

235 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 13:15:51
>>233
理論で勝てないので揶揄に走るウヨの下品さが遺憾なく発揮されてますな

236 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 14:21:01
読んだの?

237 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 15:47:28
陛下、ご参拝を…!
石原慎太郎(東京都知事・作家)/佐々淳行(初代内閣安全保障室長)
無縁仏になっても最後には国が祀ってくれると信じて死んだ兵士の霊に何と応えるべきか……

>>233より。

今上陛下を困らせるような事言うなよ・・・。
今上にとっては武道館での式典やサイパンでの祈りこそが慰霊なのだろう。

238 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 15:55:21
仮に今上が御親拝されたら

国内では「国家神道復活!」と騒がれ
中韓はまたまたうるさく言ってくる。

わざわざ騒ぎを起こしてどうするんだ。

239 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:17:18
思慮深い今上陛下がそんなことするわけないだろ

240 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:38:18
よく世論調査で首相が靖国参拝すべきかどうかってのがあるけどさ
あれってやっぱり、靖国参拝は善か悪かってアンケートにはできないんだよね?

241 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:39:43
明仁は戦後民主主義の第一世代。
サヨとは言わないまでも、かなりリベラルでハト派的な価値観の持ち主だ。

靖国賛美のウヨとは、まず対極の考え方をしているとみてよい。

242 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:57:56
テリー伊藤みたいに人の気持ちがわかるんだなw

今上天皇は皇室祭祀には極めて熱心らしいよ。
一概にリベラルとはいえまい。

まっ参拝はしないだろうが

243 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:02:44
ま、巨泉とかと同世代だもんな。
アメリカンデモクラシーマンセーって感じだろ。

244 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:10:31
今上陛下と同い年の皆様

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=1933%E5%B9%B4&action=history

って小堀圭一郎と同い年じゃん

245 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:21:02
>>233
靖国神社は「日本の伝統宗教」ではありませんが。
明治になってから国営でつくられたエセ宗教ですが。

246 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:38:02
137年以上たてば伝統ともいえるが、

内容は読んだのか?

247 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:48:17
靖国こそ国賊
 大日本帝国の軍隊は『神風』などと称して、自国民に自殺攻撃を強要した。
あるいは、洗脳教育により自殺攻撃を自発的に志願するように仕向けた。
『お国のために氏ね。』というスローガンを先陣を切って掲げた靖国こそ国賊!
中国や韓国なんか関係ない。いまだに靖国を有難がってる奴は馬鹿!
 俺が愛するのは日本民族であり日本国だ。大日本帝国など最早終わってしま
ったシステムはどうでも良い。靖国などは大日本帝国の作り上げた負の遺産に
すぎない。俺は日本国民に無駄死を強要した大日本帝国と靖国が許せん。
靖国のような汚らわしいものに英霊の魂など宿るわけが無い。英霊の魂は美しき
故郷の地の先祖の墓にこそ宿る。


248 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:51:38
明日そう靖国で叫んでこいよ

249 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:08:18
>248
明日は実家に帰らなければならないので無理です。

250 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:30:10
今上が即位して17年、その間陛下は、実に積極的であられた。
がんと闘いながら、公務は昭和帝よりむしろ増やした。国民の前に顔を出した。
韓国に対しては「ゆかりを感じる」というところまで踏切り、融和を目指した。棋士米長邦雄が都の教育委員として「日の丸・君が代を尊ばせることが私の使命でございます」と言上したときは、「押し付けにならないことが大事です」と、米長の才子ぶりをたしなめられた。
一方で皇統の祭祀にもまた熱心であられる。
紳士として、帝王としてこれほどりっぱな人はなかなかいない。
個人的には皇室廃止論をぶったこともあるが、その「個人的に」言えば今上を尊敬申し上げている。

251 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:37:16
 内容以前に、北朝鮮の体制擁護しちゃうような著者にそもそも疑問を感じてしまうのだが…
戦争批判するなら、戦前の日本も現在の北朝鮮も駄目だ、みたいな当たり前の立場にどうして
立てないんだろう。
 ドイツとの比較と言っても、スターリンを擁護するような歴史家とか文化人はドイツには
いないだろ ? (いたら謝るが)
 戦前批判を行なう「知識人」が、こういったダブルスタンダード丸出しなのが、戦後の
日本の戦争責任論がぐちゃぐちゃになってしまう原因の一つだと思うが。

252 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:54:36
ちなみに歴史教科書を巡る国際的なシンポジュームで
ロシア代表が1945年はファシズムに対する勝利と言ったら。
東欧各国代表から失笑と罵声が飛んだと言う。
高橋は歴史認識の多元性に目を向けるべきだろう。


253 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:56:42
「諸君!」はあの口汚さだけですでに言論として失格。
もう少し紳士的に議論できないものか。

254 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:04:04
内容を批判しろよ

255 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:29:29
↓ 小泉は車中で参拝したってさ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005072309.html

256 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:47:50
>>254
内容で勝てないから虚勢はってるだけだろ
まるでヤクザだな
ヤクザと内容で議論する必要なぞさらさらないってこった

257 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:55:46
って言ってんならお宅も大差ないよ。
目通してないんだろw

宮崎の下劣な書評を擁護したのはいかがかと思ったが、
結構いい線言ってたぞ。高橋氏の分祀可能論はコッパミジン

258 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:55:53
>>256
世の中にはそもそも読むに耐えない書物というのもあるものなんだよ、坊や。

259 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:02:23
そもそも高橋の「靖国問題」をちゃんと読んでいる香具師がこのスレにいるかどうかあやしい・・・

260 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:02:44
>>247
日本国が滅べば、君の言う日本民族とやらもいなくなるでしょう。それとも君は日本固有の文化や伝統はどうでもよくて、単に日本人という「血」が残ればいいと考えてるわけ?

261 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:22:45
ふむ

262 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:26:45
>>258
世の中にはそもそも読むに耐えない駄文というのもあるものなんだよ、坊や。
つーか読むに耐えないんならスルーしろよ
要するに潮某だの長谷川某だのは高橋に金儲けさせてもらってるだけだろw

263 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:33:04
>>260
>>247の文章をまずはきちんと読解する力をつけてから文句垂れたらどうですか。
>>247が「日本国」と「大日本帝国」とを区別していることは明白ですが・・・

264 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:59:01
日本人という「血」が残らんと固有の文化や伝統も残らんが、
その逆はないわな
そんなことさえわからん>>260のおつむは国民が死に絶えても国体は
残るとかほざいてたキチガイ軍人と同程度w

265 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:07:34
>>247の誤りを指摘するならば

>『お国のために氏ね。』という
 スローガンを先陣を切って掲げた
 靖国こそ国賊!

総力戦ってのは何から何まで戦争に動員するシステムだ。
別に靖国だけがそう叫んでたわけじゃない。
まさにありとあらゆる団体・個人が国賊ですから

>俺が愛するのは日本民族であり日本国だ。
 大日本帝国など最早終わってしま った
 システムはどうでも良い。

そもそも大日本帝国と現日本は明確な形で切れてはいない。
現憲法は帝国憲法を帝国議会で改正したものである。
ナチ政府が完全に崩壊した上で国家を建設したドイツとは違うのだよ。
君がどう思おうが戦前と戦後は連続している。

そもそも「英霊」なんて靖国や大日本帝国の言葉を無批判に
使うもんじゃないよ。「無駄死に」した犠牲者が英霊なんて
まさにメチャクチャ。

もう少し勉強しろよ。高哲の『靖国』も読んでないだろw

266 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:12:03
天皇も今のほとんど自由の無い生活よりホームレスと
肩を組みワンカップで焚き火を囲み、酒盛りをして
盛りあがってた方がホントは幸せなのかもな。

267 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:20:35
憲法が変わって主権の所在も変わったわけだが、それでも連続しているというのは
いくら何でもムリありすぎ(もちろんまったく連続してないなんて言わないが)

>>247の言い分を忖度するに、故郷の遺族にとっては死者の魂は「英霊」だが、靖国に「英霊」だなんて
呼んでほしくないっていったところだろう
お前こそもう少し勉強しろよ、ドイツキチガイ君w

268 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:22:55
安易に人の気持ちわかるなよw

まっ、昔は被差別民と特殊な関係を築いてたけどby網野

269 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:24:15
靖国神社には参拝しません。
侵略戦争賛美の片棒をかつぐのはいやですから。


270 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:38:04
戦前と戦後が連続してるから、戦後責任が生じるんだろ。

憲法の字面だけみて戦前と戦後が断絶してるなんて無理ありすぎ、
天皇(戦前においても、慣例としては立憲君主)、官僚制・政治家
連続してるっつうのw
そもそも独立直後に国会で前科一致で靖国を支持してるんだから
国民意識も連続してる。そのことを批判するのは自由だが・・・

271 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:49:28
靖国=前科

272 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 22:37:19
>>270
は?
独立直後に全会一致で靖国を支持したというのは何だ?
戦犯の赦免か何かと混同してないか??
聞いたことないぞ



273 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 22:40:20
>>270
>官僚制・政治家 連続してるっつうの

そんなこと言い出したら君の好きなドイツだって「連続」してるわな
つーか向こうは軍人だってそうだ

274 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 22:52:40
>>259
 ざっと読んだけど、高橋氏の主張はラジカル過ぎて、普通の人にも引かれてしまう
んじゃないだろうか。

 靖国だけでなく、新しい慰霊施設にも反対、国籍に関わらず各国の犠牲者を弔った
沖縄の平和の礎もクリントン大統領や小泉首相が慰霊に来て政治利用されてるから
好ましくない、千鳥が淵の無縁仏霊園にも、昭和天皇が関わり、瀬島龍三や石原都知事
が設立・運営メンバーだから反対、という立場なんだもの(気持ちは分からなくもないが)。
要するに、いかなる形でも国家や政府は慰霊行為をするべきではない、という立場でしょ ?
そこまで行ってしまうと、同意する人はあまりいないと思う(ベタ誉めしている人は全面
同意しているのかな ?)。

 それと、未だに非武装中立主義 (9条があれば、外国に攻められることは無い)
なのもどうかと。

275 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:05:13
高橋『靖国問題』の一番の被害者は赤澤史郎。
岩波の例の本、全然売れてねーらしいぞw

276 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:23:35
「諸君!」「正論」でモロに批判されてるね。

277 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:24:17
早く岩波潰れてくれ。

278 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 01:55:05
岩波は冷戦時代にはソ連、中共、北朝鮮の
御用出版社状態だったがまともな本も多く出してる

279 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 01:57:46
坂本是丸『国家神道形成過程の研究』岩波書店w

『新党宗教』って雑誌に岩波からこんな本が出たのが奇跡
なんて書状があったな。

280 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:02:22
ちくま新書は佐藤卓巳『八月十五日の神話』なんてのも出してて、
日本近現代史もの最近頑張ってるでしょ。
それに対して岩波新書は完全に死んでる。

281 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:05:48
坂野潤治『明治デモクラシー』岩波新書
を忘れないでくれ。
筑摩の『昭和史の決定的瞬間』の続編なんだが

『日露戦争の世紀』は出来が良くない

282 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:17:21
しかし何故漏れが「ドイツ好き」にされたか謎だなw
レッテル貼りは低脳名人間の証しでもあるが、
日本は政府が降伏文書に調印して、降伏したのであり、
ドイツのようにカオスの中で政府が崩壊して占領され
たというてんで連続しているってのも理解できない。

283 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:32:08
結局、中国、韓国が言うように日本は少しも反省していない
戦前の軍国を許している
ということですよね

284 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 05:53:24
今は中国と韓国のほうが国粋主義的だから軍国主義復活と言われても説得力を感じない。
ASEAN当たりが前面に出て靖国批判したほうが、効果的のような気がする。

285 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 08:28:44
>>282
君がドイツを不正確におとしめて日本の優位性を語りたがるドキュソだからだ
だいたいドイツだってデーニッツがヒトラーから後継者に指名されて
降伏文書に調印しただろ?(まあ実際にサインしたのはヨードルだが)
カオスの中で政府が崩壊して占領されたってなんだよw
君のような低能は歴史のべんきょうを中学からやりなおしたほうがいいね

286 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 09:18:06
ネットウヨは口だけ。

他人には自己犠牲と説きながら自分はパソの前で煽るだけ。

287 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 09:32:01
つーことは、286はネトウヨ

288 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 11:23:19
松井石根元大将 南京攻略戦責任者 

「さういふやうな勢で捕虜も相当出来たけれども、捕虜に食はせる物もない。
さういふ状態で戦闘しつヽ捕虜が出来るから捕虜を始末することが出来ない。
それでちょん斬つてしまうといふことになつた。それで大したことではないのだが、
南京の東南方の鎮江との間で一万余の捕虜があつたのだけれども、
そんなのは無論追撃中だから戦闘中と見てもよろしい、又捕虜となつても逃亡する者もあるし
、始末が付かぬものだからシヤーシヤーと射つてしまつたのだ。」


289 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:24:03
松井岩根は南京攻略中は病院のベッドに寝ていた。

290 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:38:44
>>260
進歩は不要ということ?
軍港、皇国が大好き?

291 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 19:21:03
もし靖国神社が正式に中韓に謝罪したらどうなるだろう?

292 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 20:02:41
それくらいの謙虚さは示してほしいね。

293 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 20:58:28
靖国は日本軍の軍事組織
軍と同時に解体すべき

294 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 21:50:36
靖国が謝罪するのは筋がおかしいだろ。
人民中国が国家として文句を言うのも妙な話だ。
国民政府が苦情を言うならまだ分かるけどな。
今は失脚してしまったが李登輝さんは物わかりのいい人だった。
シナ系(客家系本省人だが)で初めてじゃないか、植民地統治の事績を認めた政治家は。

295 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 21:58:55
>靖国が謝罪するのは筋がおかしいだろ。

そんなことはないと思うが・・・

296 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:02:07
植民地支配に事績があったからって植民地統治を
正当化することにはならないと思うから柔軟になってほしい。

李登輝前総統みたいにキリシタンでも靖国を認める人も
多いと思うんだが、大平首相みたいに

297 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:08:48
靖国神社は侵略戦争の片棒をかついだのだから被害国民に対して反省と謝罪を表明するのは当然だと思う。

298 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:11:43
侵略戦争の定義って何ですか?

299 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:25:22 ?
>>298
負け戦。勝てば「解放戦争」

300 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:27:32
勝てば官軍てヤツですねw
じゃー、会津は薩摩・長州に謝罪しないとw

301 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:34:24
つーか、新政府に謝罪して罪に服している>会津

302 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:00:21
朝日ニュースター
22:00 私たちの”戦後責任”「戦後をどう受け止めるべきか”靖国問題”の著者に聞く」

303 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:03:19
>295、297
戦前戦中、靖国がなにをしたのかをつまびらかにせよ

304 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:07:22
この人はお前ら謝罪と賠償しろって言いたいの?

305 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:12:27
>296
前段その通り。
だから韓中は民度が低いという。
しかし李登輝氏が靖国を許容したとは聞いたことがない。
他国人が敬うような要素が靖国にはないのは事実だ。
一方で、他国人がとやかく言うようなものでもない。
人んちの神棚に何を祭ってあろうとほっといて欲しい。
孔子その人がそうではないにしても、彼が廟にいるおかげで1000年もの長きに渡り、シナ人と朝鮮人に日本人が嘲弄され続けたことを逆につき返してやりたい。


306 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:18:32
>>305
李登輝先生が靖国に行きたがってるのは結構有名ですよ。


http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/08/post_5796.html
 彼は普通の日本人より日本男子w


307 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:32:38
>306
ああ、兄が祭られてるのか。納得。
李登輝さん、これ、気の毒なほど本音なんだろうな全部。
総統時代から思い切ったことを言う人ではあったが。
刺されたりしないか不安な面がある。
素の農学博士かクリスチャンに戻って、日・台人から敬愛されつつ余生を過ごして貰いたいね。
もう少し目に見える業績があればノーベル級の人物だ。

308 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:39:46
台湾を平和裏に民主化したのはノーベル平和賞級でしょ。
中国への気遣いだけだと思う。

北のパンチパーマと握手しただけの金大中や民主化への期待でもらった
アウンサンスーチーよりも絶対業績がある。

せめて自由に日本に入国できるようにしてほしい。
母校の京都大学や奥の細道を歩かせて差し上げたい・・・

靖国も気兼ねなく行かせてさしあげたいのだが、角が立つことは
ご本人も望まないんじゃないかと思う。

309 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:07:00
>308
どちらかといえば分離独立を指向したからな。
冷厳な見方をすればこれに対する評価はまだまだ定まらない。
俺は好意的に見てるが、中国を真ん中においたアジア市場体制が着々とできあがりつつある今日、若干ツライだろうなとも思う。
そしたらあれやね、俺らの力で台湾も日本経由でアジア貿易ネットに組み入れてあげようね。もちろん出世したらの話ね。

310 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:03:59
ダライ・ラマが取ってるから、あまり関係ないんでは ? > 中国への気遣い

ノーベル平和賞的には、民主化ポイントよりも、中国本土への対決姿勢が
マイナスになると思うなぁ。文化人ならともかく、国家元首であそこまで
中国に挑発的だと、「平和賞」は無理なんじゃないか。


311 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 08:06:51
>>309
>組み入れてあげよう

↑何様w

312 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 10:32:07
>>310
台湾は「国家」じゃないから李何某も元首じゃないあるよ
もっとよく勉強するよろし

313 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 20:16:03
釣りですね

だいたいが中国ってでかすぎるんだ。
軍閥がそれぞれの根城に割拠する方が向いてるのだが、近代国家を作ろうという場合、そうも行かない。
近代中国を挙国一致させた数少ない成功例が、国共合作だった。
いま、中国を覆っているのは、貧富の差という分裂素因だ。
上海、北京などはえらく発展する一方で、農村地帯ではろくな現金収入さえない。
勢い都市になだれこんだ人も今度は中国都市部の世界有数の物価高に苦しみ、娼婦が列をなす。
日本がまた帝国主義をやり始めている、とでも言わなきゃ、でかすぎる中国に蓋をすることができない。
荒唐無稽だけどな。

314 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 21:05:31
それにつけこまれる小泉も阿呆だけどな。隙ありすぎ。

315 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 21:16:52
だけど中国は靖国参拝を本気で止める気だなw
その証拠に騒いでない。騒いだら外圧に屈する
形になるから純も行かざるをえない。

316 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:37:00
日本の肩ごしに、アメリカを見てるのよ。逆もまたしかり。
よく国際政治学者は、ゼロサムゲームから非ゼロサムに変化した、アフガンとテロの脅威が好例であるとか言うのだが、君らの家にはいったい地球儀があるのかと問いたい。
どうせなら2個買って、紅白のピンを刺せ。
1個は戦後からソ連崩壊までの、西側・東側陣営の色分けと、紛争のあった場所に。そしてソ連の静止衛星のつもりでピンを眺めろ。
もう1個は、ソ連崩壊から現在までのピン。今度は中国から眺めろ。
なぜサウジでなくアフガンか、イラクか、そしてイランまで目標にするのか。
印パは何故緊張緩和に動いたか。イスラエルはなぜ軟化する必要があったのか。
そうすりゃ六カ国協議の「水面下の構造」も見えてくるし、当然カザフ・キルギスのことやモンゴルのことも気になるはずだ。
昨日までゼロサムゲームをしていた国が、今日からはいきなり非ゼロサムゲームに興じる筈はない。その戦略は少なからず冷戦時代のものを踏襲しているし、その方がすでに投入した資産を最大限に生かせる。
アメリカにとって、次の「ソ連」は中国です。
誤解なきよういっておくが、それでも現代世界は「非ゼロサム」である。アメリカ対中国のゼロサムゲームにイスラーム世界も参戦してきたからだ。

317 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:30:36
中国が靖国そのものをどう捉えているか知りたい

318 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:51:18
>>317
たぶん中国は靖国についてよくしらない

319 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:27:41
>>319
A級戦犯だけが悪で、中国人民も日本人民も被害者だって
図式で平和条約を結んだのだからA級戦犯の祀られた靖国
に行くなってのは理解はできる。支持はしないけどね。

理解に苦しむのはどちらかというと韓国

320 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 03:24:20
靖国神社は無謀な戦争の片棒をかつぎ
大日帝国を滅亡に追いやった責任をとるべき
靖国を許すべからず

321 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 12:08:17
外交では強気に出たほうが得
これ常識

322 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 13:16:06
靖国は謝罪すべし

323 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 15:23:06
韓国神社万歳

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)