2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秦郁彦

1 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 22:55:54
 

2 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 22:57:15
秦迷惑

3 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 00:48:31
>>1
なんかネタふれよ

4 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 00:39:10
南京事件の見解については異議を申したいが、慰安婦強制連行のウソ解明については
これ以上ないくらい素晴らしい仕事をしたと思う。この人がいなければ、未だに慰安婦
強制連行が今以上に信じられていたのかと思うとぞっとする。

5 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 03:35:23
> 南京事件の見解については異議を申したい

「まぼろし」派の残党ですか?

6 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 13:17:33
>5
まぼろし派ではないが犠牲者4万は多すぎるのではないかと。吉田清治と同じく
詐話師の曽根一夫の証言も参考にしているみたいだし。

7 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 15:42:53
>曽根一夫の証言

他の本で、部隊が違うからおかしいとは思ったが、
大勢には影響がないので残しておいたと書いている

8 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 19:34:30
ユダヤ人虐殺600万人は訂正しないのか。

9 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 08:32:06
右も左もひどいありさまだったころにあの中公新書の「南京事件」を上梓したのはスゴイ

10 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 01:58:31
この人、元大蔵官僚なのになぜ歴史家になったのだろうか?

11 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 08:30:28
大蔵官僚ってw

っていうか、昭和財政史編纂室長だし
その時に龍渓書舎事件起こしているし
政治史やってて、丁度財政史編纂のポストが
あったからそこへって感じだね。
在任中に「軍ファシズム運動史」とか書いてるし。

12 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 08:56:38
龍渓書舎事件

なにこれ?

13 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:11:57
龍渓書舎事件

ttp://www.nakano.net/chizai/c7901a.htm



14 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:39:43
『「マレー虐殺」論争』に関しての、林氏の対応について色々書いた文章に爆笑した覚えがある。
林さんて人は面白い人だな

15 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:33:28
慰安婦強制連行という虚偽の証言をした吉田清治はまだ生きているの?

16 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 20:36:07
>>14
岩波新書でBC級戦犯モノ書いたけど
また「誤字」と「誤記」でいっぱいなんですかねw

17 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 07:14:45
昭和史の軍人たちの源田実の項で実は柴田武雄を紹介してるのか?と思った。

18 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 06:28:07
あげ

19 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:35:43
秦郁彦氏の話題だけじゃスレは伸びないのかな。

そこでだけど、このスレ落ちたら誰か現代史家総合スレ立てません?
鳥居民の著作とかの話したいし、現代史の著作ってどこまで信用できるかが難しいから
話し合えるスレがあるといいと思うのですが。

20 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:38:46
やだね

21 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 21:02:09
え〜。

この板近現代スレばっかなのにそれを専門に研究している人の名前があまりでないって言うのは変だと思うよ。

22 :20:2005/08/19(金) 21:09:38
じゃあ、考えとくよ

23 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 21:20:48
満州事変が石原莞爾の仕業であることを暴いたのも、
統制派という言い方を広めたのも、
秦らしいな。


24 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 21:24:39
統制派の方は知らん買ったな。


25 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 22:00:36
レイモンド・スプルーアンス大将に直で会って話をしているんだよね。
どんなこと話したんだろう。


26 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 23:40:42
ただの大蔵省の役人だったのに趣味の歴史研究が本職になるとはねえ。


27 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 23:42:01
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/kanpo/13-4/13-4-2.html
また「統制派」という用語自体も、陳述で使用しているのは、私が確認した範囲では
実業家の石原広一郎にとどまる。「統制派」と皇道派の対立という図式自体、秦郁彦
氏が『軍ファシズム運動史』で、回想などに基づき「便宜的」と断って記述したもの
だったという(林美和「派閥対立史観の形成とその虚構」〔『鶴山論叢』第4号 2004
年3月刊行予定 参照〕)。自明とされてきた「統制派」・皇道派の対立も、史料的に
きちんと裏づけられた概念では必ずしもないのである。


28 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 02:49:48
つーか、統制派という派閥は本当にあったのかしら

29 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 05:15:02
陸軍−non長州−non皇道派=統制派?

30 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 10:23:36
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/gunji/226_gunbatu/rikugun_habatu.htm
永田によれば陸軍には荒木・真崎を頭首とする「皇道派」があるのみで「統制派」たる派閥は
存在しないという。皇道派が全盛の時代、つまり荒木陸相時代(犬養内閣時)だが、皇道派に
反する者に対して露骨な派閥人事を行い、左遷されたり疎外された者らは反皇道派として団結
するようになり、同じく皇道派に敵対する永田が、自らの意志と関わりなく、周囲の人間から
勝手に皇道派に対する統制派なる派閥の頭領にさせられていたのである。
永田自身には派閥そのものに否定的見解を持っていたのだ。


31 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 11:49:37
>26
 趣味=好きなこと
 好きなことを職にできるのは、
 ある意味幸せじゃないかな。
 

32 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:53:10
中公新書の「南京事件」は、山室の「キメラ」のように改訂増補版を出した方が、
いいと思う。

33 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:49:17
>>32
秦氏の見解は変わってないと思うが。
 どこを増補する?


34 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 19:26:54
>山室の「キメラ」
って何か意味ある改訂増補だった?

35 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 19:43:49
ムネヲ新党か国民新党から出馬していただきたい。

36 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 20:23:50
東大出版会から秦編『日本陸海軍総合事典』第2版のDMキター!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)