2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 日本の支配階層は奈良百済人である! 

1 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 05:52:02
伊達も北条も奈良百済人である藤原氏、源氏、平氏の末裔です。


2 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:04:04
正しいれしき認識ですね。
日本王室は韓国系。

3 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:27:02
王室だけではありません、国人、守護、地頭全部
奈良百済人の末裔です。
現代においても上層部はほぼ奈良百済人の末裔で独占されている。

4 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 07:00:35
同民族なら日韓併合は内政問題
半島を再び侵略しても無問題
(ノ゚Д゚)八(゚Д゜)ノイェー

5 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 07:50:56
金達寿の亡霊が立てたスレ

6 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 19:42:10
百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人からほとんど見られないという現実。

7 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 20:10:35
三種の神器の中には朝鮮からの賜り物が在るらしいですね。

8 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 20:48:40
歴然たる事実です。
我々はこの事実を確かと受け止めることが必要です。


9 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 20:51:54
応神天皇やそれを祀った八幡神なども朝鮮由来でしょうね。

10 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 20:53:10
朝鮮人は根拠の無い話しか始めない馬鹿だから、
耳を貸してくれるのも朝鮮人みたいな馬鹿だけ。

11 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:00:34
住吉神も朝鮮由来の神様。
応神天皇とその母、神功皇后に仕えた武内宿禰も朝鮮系らしいし。

朝鮮人が大和民族を滅ぼしたと言う説もある。

12 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:02:26
神話板行け。

13 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:19:59
>朝鮮人は根拠の無い話しか始めない馬鹿だから、
>耳を貸してくれるのも朝鮮人みたいな馬鹿だけ。

そうそう。
根拠の全く無い嘘を100万回垂れ流して無知者を洗脳し、
嘘を事実にしてしまうのが朝鮮人のいつもの手口。

その代表的な例が、

「天皇は朝鮮人だが〜」「朝鮮人の天皇が〜」などと、
さも当たり前のように書く事で洗脳する。

これが大ホームランだった。
ほとんどの無知日本人は洗脳された。


14 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:21:36
まぁ今の半島民と古代百済人とは全く別の人種だけどね。
優秀な民族は日本で成功して、それ以外が半島で居残り今日の状態に成っている。

15 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:27:02
何だ。
やっぱり思いつきで出鱈目な事を書いてるだけだったか。
朝鮮人の言う事はいつも信用できないね。

16 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:28:21
朝鮮征伐行ってきまーす



⊂(゚д゚⊂⌒`つ≡≡≡3

17 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:31:10
>まぁ今の半島民と古代百済人とは全く別の人種だけどね。
>優秀な民族は日本で成功して、それ以外が半島で居残り今日の状態に成っている。


ちょうど良い朝鮮洗脳材料が出てきたね。

まず当時の百済人と今の半島人が別人種だというよく見る文章。
これにはなんの根拠もソースもない。
いつも同じ事を馬鹿みたいに叫び続けているだけ。

今の半島人も当時の百済人も、土着人が中国人と混血した
人種がベースである事には変わりは無いのだ。

18 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:34:57
>>17
>今の半島人も当時の百済人も、土着人が中国人と混血した

あとモンゴル人との混血な。
(焼肉文化もモンゴル経由の可能性が高いと思う)

19 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:35:02

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

20 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:39:04
現代日本人と現代朝鮮人の遺伝形質には大きな違いがある現実とは随分矛盾した妄説だな。
やはり朝鮮人は日本人と違って馬鹿だよな。

21 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:40:17
ま、いいんじゃない?今の朝鮮人は女真の子孫だし。

22 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:44:44
つまり、楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、

すでに当時の百済人は、

中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3をたーっぷりと
注ぎ込まれた後の南方人化した人種だよ。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

23 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:51:06
>あとモンゴル人との混血な。
>(焼肉文化もモンゴル経由の可能性が高いと思う)

これも良く見る朝鮮洗脳文だね。

これにもなんの根拠もソースもない。
いつも同じ事を馬鹿みたいに叫び続けているだけ。

日本人に最高頻度のハプロタイプとモンゴル人に高頻度の
ハプロタイプは一致するが、朝鮮人にはこのハプロタイプが
ほんのわずかしかないという現実。

モンゴル人は朝鮮人のルーツではないという科学的根拠である。

24 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:10:04
今の朝鮮人と百済観音などに見られる古代百済人とは顔の形が似ていない件について。

25 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:22:33
仏陀はアーリア人がモデル。
最初から朝鮮人には似てないよ。

26 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:25:17
鬼室の子孫って居るのかな

27 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:31:11
日本の支配階層で近畿に由来がない人を見つける方が困難。
遡れば9割以上近畿の豪族に行き着くという。
そしてその近畿の豪族は半島人と密接な血縁関係を持つ。


28 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:33:48
>近畿の豪族は半島人と密接な血縁関係を持つ。


で、そのソースは?

29 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 22:56:40
つーか扶余族じゃね?
百済も大和朝廷も高句麗の扶余氏の分派じゃね?
で倭人=新羅人だろう。

30 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:04:02
電波飛ばすなや。

31 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:10:45
>で倭人=新羅人だろう。

最初に渡来したいわゆる弥生人は新羅方面から来た弓月氏の一族
その弓月氏は弓月国(ユダヤ人国家)の末裔という説が有力らしい。
なんでも、始皇帝の万里の長城建設に嫌気がさして半島に逃げ込んだらしい

32 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:12:38
奈良時代、百済の文化、技術が勝っていた事は事実。
しかし、日本にはそこから大きく発展していく土台が在った。

後にこれが明治維新後の文明開化から戦後日本へと続く。

33 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:17:30
>>32
問題はそれだけに留まらない、日本各地に赴任した支配者は
全部ナラ人の末裔だ。大量繁殖したぞ。

34 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:33:48






百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人からはほとんど見られないという現実。







35 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:37:06
なぜ、このいとも簡単な説があまり公になされないか?
それは現政権・支配層そのモノが百済貴族の直系だからであるwwwww

36 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:51:12
>>35
本当ですか?
歴史の真実を隠蔽している倭人はやっぱり糞だな。

37 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 23:59:54
少なくとも日本の名家と呼ばれる人達はどの経路図でも
ナラの貴族に繋がりますからね。

38 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:02:39
そもそも「貴族」と言う制度そのものが大陸からの輸入だろう。

39 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:05:27







百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。









40 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:25:44
尼崎JR脱線事故】「先進国とは思えない後進国的事故」「日本の自尊心も脱線」と韓国紙報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114945561/l50



41 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:35:47
>>40
三豊百貨店崩壊事件(ソウル)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3495/projectk/pk45.html

パラオKBブリッジ(韓国製) 崩壊事件
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/583.html

42 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:40:05
>>1
おまえに良いこと聞かせてある。
そういう捏造話をする必要も無くなるW
なぜなら、これから、朝鮮半島は中国に併合され
歴史の表舞台から消え去るW
そうすれば、日本に対して、劣等感を抱く必要もなくなってくる。


43 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 00:56:35
【共存】日本の中に在日国家を作ろう【共栄】
http://www.2ch.net/2ch.html



44 :1:2005/06/26(日) 01:07:05
>>42
Wって特徴的ですねw
別に劣等感なんてありませんから、
科学的に検証しましょうよ。

45 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:11:51

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

46 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:13:02
楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、

すでに当時の百済人は、

中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3をたーっぷりと
注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

47 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:14:00

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

48 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:19:43
というか、たしか、朝鮮半島の史書で
新羅の何代目かの国王が倭人だったという記述があったはず。
ただ、その国王というのは、異国人だったので、
1代限りで国王の座から追われたはず。

古代中国の史書だと、倭人の風俗というのは
完全に、太平洋の島々の風俗を思わせるような記述だったと思われ。

朝鮮半島の場合、新羅は、倭国の影響下にあり、
百済は、中国の楽浪郡時代から影響で、中国の影響下にあったと思われる。

それが、新羅が強大化し、倭国の影響下から離れることにより、
倭国は百済を支援、逆に、中国が新羅を支援するようになる。

ちょうど、近代・現代の朝鮮半島情勢を見るような
展開が起こっていたと思われ。

49 :1:2005/06/26(日) 01:20:05
それよりナラの貴族・武士が全国支配をする過程の方が重要だと思う。

50 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:21:37







百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。







51 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:27:40
>>48
神功皇后の三韓攻めの時代かな・・・

52 :1:2005/06/26(日) 01:29:41
>古代中国の史書だと、倭人の風俗というのは

挿絵でも倭の五王時代の倭人と半島の人は全く異なって
描かれています。
本格的に百済半島系の支配が始まったのは奈良時代以降、
ナラ貴族・ナラ武士の全国支配が始まってからと思われます。

53 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:41:05
>>48

>古代中国の史書だと、倭人の風俗というのは
>完全に、太平洋の島々の風俗を思わせるような記述だったと思われ。

魏志倭人伝のことですね。


54 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:43:49
>>52
>本格的に百済半島系の支配が始まった

残念ながらそういう事実はございません。
風俗というか衣服が呉服になったのは、現代人の我々が西洋の支配を
受けていなくても洋服を着ているのと同じ理由です。


55 :1:2005/06/26(日) 01:44:20
後漢書じゃないですか?
後漢書には日本の謎が隠されています。

56 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 01:45:26
>>55
後漢書は三国志の後に書かれています。
倭人についても、三国志を参考にしています。

57 :1:2005/06/26(日) 01:53:12
どうもそのようですね、しかし、魏志倭人伝だけではなく
他の書物の記述もこの後漢書に編纂されたそうです。

58 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:08:55
>>52
あのさ、要するに奈良時代というのは
日本が中国との外交関係を積極的に
行うようになった時代なわけで。
そういう意味で、奈良時代というのは
中国様式の風俗になったわけで。

それと、百済移民でも百済王族なんかは偏狭へ流されている、
移民で優遇されたのは、大半が中国系の連中で、下級貴族としての採用。
百済遺臣の位置づけは、あくまでも貴族以下の位置づけ。
だから、桓武天皇の母親の出自が問題になったわけで。
桓武天皇の母親は、光仁天皇の側室(正妻ではない)で
身分が非貴族階級だった。

上位貴族というのは、皇別、藤原氏族、大伴氏族の独占で
最終的には、皇別と藤原氏族の独占になったわけで。
堂上華族の殆どが、藤原氏族と皇別。


59 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:13:59
だいたい、朝鮮半島で稲作が盛んだった地域と
小麦が盛んだった地域と境界線というのは
自然科学上の気候による緯度の境界線という指摘が高い。
よって、日本の稲作が、半島を横断して来たというよりも
長い時期を重ねて、気候の温暖な地域から北上していったという説が有力になっている。
つまり、半島南部の稲作というのは、日本から来ているわけで。
これは、自然科学的な面から考えてそうである。

60 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:16:16
百済帰化人が中国人の末裔にもかかわらず、日本人からは中国人に
多い遺伝子やらハプロタイプがほとんど出てこない。

つまり人口比からしたら半島帰化人はほんのごくわずかだったという
証左に他ならない。

61 :1:2005/06/26(日) 02:24:06
>>58
確かに奈良時代は中国を意識し始めた時代ではあるよ。
しかし、その前の時代に半島系の人が相当混じっているでしょう?(日本書紀)

問題は彼らの子孫(奈良百済人)
がナラ時代に全国に広がったことだと言ってるんです。

62 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:29:34
奈良時代人のファッションセンスはけばけばしい原色志向で
半島の伝統衣装と同じだよ。

63 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:35:05
>>59
「幸せ」は「仕合せ」とも書くけれど、
実は、シアッ(朝鮮語で種)+ワセ(早稲)=種早稲
「メシの種が早く実る事」がシアワセなのだ。


64 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:35:39
>>61
全国に広がったといっても、
日本人のDNAを細かく調べると
ここ3000年ほどでも、殆ど混血の頻度は低い。
また、全国には土着の豪族の地盤も強いし、
彼らが重要な土地基盤を独占しているから
半島系の少数の移民にとっては、非常に辛い立場にある。
彼らが、日本人にとって奇異な文化資産を持っていただろうが、
それでも、政治的には弱小の存在でしかない。
だいたい、百済遺臣の末裔とか言うのが
九州の山奥とか東北の山奥に隔離されているんだわな。
そこからも、彼らの待遇が分かるでしょう?

たしか、源平合戦の頃、百済王の後裔とかいう人物が出てくる。
もちろん、彼は貴族や武家でもない。

65 :1:2005/06/26(日) 02:36:05
全国の名家の家系は尽く奈良人に繋がるんですよ。
もう決定でしょ。

66 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:37:28
>>62 :日本@名無史さん :2005/06/26(日) 02:29:34
>奈良時代人のファッションセンスはけばけばしい原色志向で
>半島の伝統衣装と同じだよ。

あれは、どう考えても、中国式。


67 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 02:41:48
桓武天皇の妾は百済亡命人だらけ。

68 :1:2005/06/26(日) 02:47:02
>>64
広島の大内氏ですか?
彼らは日本での百済人の地位が地に落ちてからの
帰化人でしょう。



69 :1:2005/06/26(日) 03:01:10
訂正
大内が百済人の末裔であるというのは半島との交易を有利に進めるための
でっち上げだったという説もあり定かではない。

70 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:34:51
現政権、支配層がもしも本当に百済の末裔であるなら、
別にそれをコソコソ隠したりせずに堂々と言えば良い筈だ。
倭人とその末裔を恐れて、被支配層である倭人をいつまでも自称しなきゃならないのか?
そんな支配層が居る訳ないだろ。
朝鮮人というのは本当に馬鹿なんだな

71 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:37:46
1ひとりが馬鹿なだけでしょう。

72 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:46:16
朝鮮人には珍しくもない症例だよ。
矛盾だらけで根拠が無い妄説を信じ込んでる時点で、
朝鮮人には日本の支配層になる能力を持たない事が証明されている。

73 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:58:58
>>70
ばかだなぁ。
奈良百済人は君達のような下層民の倭人と違って慎み深いんだよ。
そんなことは世間のじょうきしだよ。

74 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:08:10
>>70-72
先ず、奈良人が支配階層であるという前提から日本史を検証してみましょう。
するとそのうち、それを否定する材料を見つける方が困難になる。

75 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:13:44
天孫民族と九州土民を一緒にしないでくれたまえ

76 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:17:19
慎み深いからといって自分の出自を偽る支配層が居る訳ないだろ。
支配層が出自を偽る時というのは、本当の出自を公表すると都合が悪い時だけだ。
倭人に対して百済人が出自を偽っているのは、日本国内では日本の属国である百済の血が下賎だからに過ぎない。

77 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:21:30
>>76
それは、百済が滅亡し百済の価値が地に落ち
朝鮮半島や日本で中国の権威が高まったせいじゃないでしょうか?
それ以前にすでに混血が進んだ奈良の人達はその出目を隠さざる
負えなかったのではないでしょうか?

78 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:24:24
平安貴族、関東武士、全国津々浦々の殿様のほとんど全てが
奈良出身であるという現実。

79 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:25:55
百済は倭の属国として朝貢したり王子を人質に送ったりしてるんだから、
日本における百済人の地位は最初から低いよ。

80 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:28:52
関東武士の先祖の多くが奈良出身かどうかはともかく、
奈良人は百済人じゃない

81 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:31:34
>>79
百済から受け入れた飛鳥文化は属国の文化だったと言い張るのですか?

82 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:33:16
そうそう。奈良人の多くは磯城津彦とか、土着奈良人の子孫。

83 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:36:38
とはいうものの、西日本人には稲作と共にやってきた半島人の血が多く混血している。

84 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:38:21
仮に百済人が日本の支配層になっていたと仮定するなら、
その時点で百済の血を隠し続ける理由が無くなる。
その頃には被支配層である倭人の血の方が下賎になる筈だからだ。

現代日本で支配層の殆ど全員が百済の末裔を自称していないというのは、
百済の血は下賎だというのが日本での現実だからだ。

85 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:46:44
日本と唐が書き記した歴史書によると、当時の百済は日本に服従していた事実を書き記してある。
因みに朝鮮半島には当時の書物が現存していない。
百済の文化は、まぎれもなく属国の文化だよ。
現代日本で例えたら、キムチやメッコールと同じようなものだ。
日本にキムチやメッコールが入って来たからと言って、
現代日本が朝鮮人の支配下にあると口走る奴は単に馬鹿なだけだ。

86 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:49:55
>>84
奈良の貴族にある程度百済の血が入っていることは歴史上の事実ですよ。
そして、関東・東北を支配した武士、開拓団のほとんどがこの奈良人です。
(もっというなら奈良人がそのまま関東人、東北人になったといえるのでは)
この歴史の事実を現政権支配層は積極的には伝えないでしょう?
その命題は根本から誤りだと思います。


87 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:52:01
>天皇以前はスメラミコトなどで、

以前ではない。天皇号と同時期、あるいは後の可能性すらある。

88 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:53:22
>現代日本で例えたら、キムチやメッコールと同じようなものだ。

大きな誤り、日本は文字から宗教、文化様式ありとあらゆるものを当時
百済から吸収したんだよ。

89 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:59:11
来日した百済人の総数は数千人程度に留まる。
その殆ど大多数は平民や奴卑扱いであり、
日本社会で支配層に入り込めた百済人というのはあくまで一握りの例外に過ぎない。
桓武天皇が嫡男でありながら最初は太子になれなかったのも、
生母の10代前の先祖が百済人だったからだ。
つまり日本では1024人の先祖の中に一人でも百済人が紛れ込んでいると問題になるくらいには百済の血が下賎だったんだよ。

90 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:00:01
>>88
同感。当時は百済が圧倒的文化先進国。倭は野蛮な軍事国家。何か今の日本と北の逆だな。

91 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:01:00
日本文化における百済経由の文化の比重なんてキムチ以下だよ。

92 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:03:16
>>89
>>91
もう、そこまでいうと逆効果、嘘くさいよ

93 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:05:09
近頃の朝鮮人は遣唐使も知らんようだ。
日本では唐文化の偽物に過ぎない百済文化よりも唐文化の方が重要だったんだよ。

94 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:06:34
朝鮮人の方が根拠も出せずに支離滅裂だから嘘臭いけど?

95 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:06:37
坂上田村麻呂も百済系だよな、東北・関東には
大量に百済移民と奈良貴族、武士が送り込まれたようです。

96 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:07:42
根拠は?

97 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:09:58
チョンの場合、3よりも大きな数字は全部「たくさん」なんでしょ

98 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:10:15
>>95
根拠なんかいらないですw常識ですからw東漢氏(坂上)

99 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:16:40
百済の血が下賎であることは「水鏡」にも書いてある。

「(藤原)浜成申していはく『山部親王は御母卑しくおはす。いかでか位に即き給はん』と申ししかば、帝(光仁天皇)『まことにさる事なり。酒人内親王を立て申さむ』とのたまひき。
 浜成又申していはく『第二御子稗田親王、御母卑しからず。この親王こそ立ち給ふべけれ』と申ししを、(藤原)百川目を怒らかし太刀を引きくつろげて、浜成を罵りていはく、『位に即き給ふ人、さらに母の卑しき尊きを選ぶべからず。(省略)』
と責め申ししかば、帝ともかくものたまはで立ちて内へ入り給ひにき。」

藤原百川が桓武天皇の即位に賛成したのてあって、藤原浜成と桓武天皇の父である
光仁天皇はともに桓武天皇の即位に反対。理由は桓武天皇の母である
高野新笠が 「卑しい」 から。

100 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:23:25
水鏡って相当後の書物でしょw
ちゃんと飛鳥、奈良時代の評価と照らして考えないと意味ないよ。

101 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:26:02
>>100
続日本紀で桓武天皇の官位および官位昇任時期とか調べるといいよ。

102 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:26:17
「水鏡」は文学的にも史料としても価値が低い。

103 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:29:00
そういえば、東日本訛り=百済訛りという説は聞いたことがあるな・・・

104 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:29:23
その割にはよく引用されるのだが w
なにか不都合なことでもあるのかな?

105 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:30:35
いや、東国は寧ろ新羅・高麗人が多い。
百済人は畿内に多い。

106 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:40:22
>>104
sageるのは
なんか不都合なことでもあるのかな?w

107 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:42:16
http://www.kurikomanosato.jp/to-siba11-kodai.htm
朝鮮半島は旱魃がしばしばあって、梅雨があり台風の多い典型的なモンスーン地帯である日本列島
よりもはるかに農耕がむずかしい。
その半島で農耕生産を安定させようとおもえば当然、灌漑などの農業土木が発達せざるをえないのだ
が、2千人の百済人たちはその技術をもって武蔵国の田園をふやして行ったにちがいなく、田園がふ
えるにつれ当然ながら人口もふえた。

開墾地主が、簇生した。その開墾地主が、つまりは武士である。これが荘園制度とからんでいわゆる
坂東武士団がつくられてゆく。

108 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:43:13
>>106
default 設定が sage なまでだが。
なら、ageとくよ。 w

109 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:53:40
>>107
西日本での大規模な渡来系との衝突はおそらく倭国大乱だろう。
東日本は少し遅れたがその分大規模な戦闘集団が完膚なきまでに
先住民を根絶やしにした。

110 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:18:59
東漢氏が百済人?
アホかこいつ

111 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:21:37
>>110
ごめん、半島人の間違いw

112 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:27:44
朝鮮半島で農耕が発達したのは日帝統治が始まってからの話だよ。
それ以前には適当に種をバラ蒔いたら実を結ぶ時まで放置するという出鱈目な真似をやっていただけで、
進歩の形跡が無かった。

113 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:32:12
秦氏や東漢氏は半島などを経由したり、あるいは別なルートで来日した大陸人であって、
現代朝鮮人や百済人とは異なり半島人とは言えない。

114 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:36:59
>>112
コーリャン専門。



115 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:38:02
何でこのスレは右翼だらけなの?

116 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:39:22
左翼だらけだが。

117 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:39:27
今の朝鮮人はオランケの子孫だしね。古代半島人とは
別人種。

118 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:42:41
漢の植民地だったのだから中国人が多いのは当然。
なにも不思議はない。

119 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:45:49
>>117
東突厥人(オランケ)ですね

120 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:47:44
東京・青山墓地の金玉均の墓、強制移転の危機
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1116761479/l50

121 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:51:52
>>120
韓国に送り返せばいいだろ。
もっとも送り返せば破壊するだろうが w

122 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 10:06:18
渡来氏族は神祇官にはなれない、
天神地祇、天皇、豪族の祖先神を祀れないからね。
桓武天皇のときは出来たらしいけど

123 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 10:08:26
えっ朝鮮人て女真じゃないの?

124 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 10:23:05
そもそも百済とは、日本の属国のことだろ。>1
>>123
中国を征服した偉大なる満州族と、朝鮮民族ごときを同一視するなよ。
高句麗と新羅と一緒にするくらいアホな行為だ。

125 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 12:01:13
話は変わりますが
よく2chの書き込みでみられる
チョッパリと云う言葉ですが
日本人が草履を履くと偶蹄類の蹄のように見える事から
ハングル語で日本人を揶揄した言葉だそうです。


126 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 13:15:25
【米韓】「反米国家韓国から米軍を完全撤収せよ」…ブッシュ政権シンクタンク★6[6/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119723857/

127 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 13:20:50
【米韓】「同盟を精算して韓国から米軍を完全に撤収せよ」…ブッシュ政権シンクタンク★7[6/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119756769/

128 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 17:55:08
チョッパリって猿。


129 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 17:57:45
まぁ、熊ではないわな。

130 :なら貼るぞ:2005/06/26(日) 19:15:17
再入国許可証廃止キヴォンヌ。在日は北朝鮮/韓国の国民
なんだから、本国発行のパスポートがあれば、日本政府の
発行する身分証明書なんか要らないよなw

131 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 19:31:37
>>125
日本人のゲタの跡が豚の足跡に似てるからチョッパリなんだろ。

そう言えば、ゲタ履きの人も居なくなったな。

132 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 20:38:48
朝鮮人の眼は下駄の跡と豚の蹄跡が区別出来ないのかとんだ節穴だな

133 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 20:45:09
亡命した百済支配階層はツングース系。
庶民は新羅系で、簡単に征服者に同化した。


134 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 20:46:00
李氏朝鮮の祖である李成桂は女真族出身で高麗国の将軍だったんだよ。
半島原住民とモンゴル人の混血人だった主君に反逆して高麗を滅ぼして朝鮮を建国し、
半島原住民(=朝鮮人)を支配した。

135 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 20:50:09
モンゴル人に近いのは朝鮮人ではなくて日本人

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

136 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 20:58:51
モンゴルの臣下だった高麗王朝では、
代々の国王は必ずモンゴル人の妃と結婚する事を義務づけられていたんだよ。
だから高麗国王の血統に限っては、殆ど純粋なモンゴル人と化していた。

137 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:03:41
基本的に朝鮮人は

縄文人の亜種×華北人×満州人

それに対し日本人は

縄文人×シベリア南部人

138 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:03:59
朝鮮人は自分達の先祖がこんなにブザマな歴史を歩んでいた事をまったく教わってないんだろうな〜
だけど日本や中国に残る歴史書まで歪曲する訳にはいかないから、
外国人は朝鮮の歴史教育なんかに騙されたりしないんだけど。

139 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:11:28
オランケって何?

140 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:19:41
ジュルチ=オランケ=女真=満州=東突厥

141 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:55:34
>>136
奈良人同士の婚姻が半ば慣習化していた日本各地の殿様みたいだねw

142 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:02:23

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、
すでに当時の百済人は中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3を
たーっぷりと注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

143 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:03:14

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

144 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:04:08







百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。








145 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 01:19:49
 あげ

146 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 01:48:46
奈良百済人って、韓国の国定教科書だけに登場する想像上の民族じゃないか。
日本史板にそんなキムチ臭いデンパを飛ばすなよ。


147 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:28:01
>>144

朝鮮に中国のDNAが混ざったのは、
百済が滅亡して日本に亡命した後だろうな。

148 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:47:04
漢民族による植民地である楽浪郡は紀元前103年に成立していて、
それから百済滅亡までの約800年間に渡って大々的に混血が進行しているんだがね。
無論、楽浪郡成立以前の伝説的王朝である箕氏朝鮮や衛氏朝鮮についても、
いずれも王祖は支那からの移住者だったとあるので漢民族王朝であった可能性がある。
朝鮮半島では百済滅亡以前からかなり漢民族との混血が進んでいたのは間違いない。

そして、その漢民族や現代朝鮮人が日本人と大きく異なる遺伝形質を持つと言う事は、
日本国内に移住した百済人の数が日本社会では殆ど影響を与えていない証拠となる。

朝鮮人の歴史観はつくづくデタラメだな。

149 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:51:55
朝鮮人に論理的思考を期待している奴は素人。

150 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:55:21
>そして、その漢民族や現代朝鮮人が日本人と大きく異なる遺伝形質を持つと言う事は、
>日本国内に移住した百済人の数が日本社会では殆ど影響を与えていない証拠となる。

デタラメは君だよ。
こと近畿に関しては漢民族の遺伝的な特徴を色濃く残している。

>殆ど影響を与えていない証拠となる。
とまではいえない。

151 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:57:13
>>148

それは、箕氏朝鮮や衛氏朝鮮のDNAと現代の中国人のDNAが
別物だからだろうな。

152 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:05:04
箕氏朝鮮・・・漢民族亡命者が立てた王朝
衛氏朝鮮・・・漢民族亡命者が立てた王朝
高句麗・・・朝鮮人とは無縁の扶余系民族である高句麗人の王朝
百済・・・高句麗の分家筋、倭人が王位についた記録も残っている上、倭にも朝貢していた。
新羅・・・扶余族に支配されていた韓族王朝。倭人が王位についた形跡があり、倭にも朝貢していた。
高麗・・・高句麗の末裔を自称する無関係な狩猟採集民族である高麗人王朝。モンゴルに朝貢すると王族の血統はモンゴル化。
李氏朝鮮・・・高麗の将軍であった女真人が国家を簒奪した女真族王朝。被支配民族である韓族との混血が進んで現代朝鮮人を出現させた。
大韓帝国・・・高句麗を除き、名目上初めて朝鮮半島に成立した独立国。しかしその実態は案の定大日本帝国の属国。
大韓民国・・・1948年に建国したばかりの新興国。名目上独立国だが、実態は案の定アメリカ合衆国の属国。
朝鮮民主主義人民共和国・・・韓国と同時に建国された新興国。名目上独立国だが、実態は旧ソ連や中華人民共和国の属国。


153 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:07:03
証拠も無く違うと言い張っても説得力は無い。
日本における百済人の影響が皆無に等しいという説明の方が合理的であり、史料とも調和的だ。


154 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:14:32
>>153
ちょいまて。
>高句麗・・・朝鮮人とは無縁の扶余系民族である高句麗人の王朝
>百済・・・高句麗の分家筋、倭人が王位についた記録も残っている上、倭にも朝貢していた。
奈良に百済人が入ったのはこの辺だ、まだ、北のモンゴル、ツングースなどの
影響が小さい頃の漢族系の半島人。つまり、奈良に半島人の影響が無いとまでは
言えない。諸々のデータと照らしても

155 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:16:42
現代の漢族と朝鮮族の遺伝形質の近さを見る限り、
文献で確認できるだけでも紀元前の昔から2000年以上に渡って楽浪郡や帯方郡などを築いて朝鮮半島を支配した漢民族が原住民との混血を繰り返していた事は明らかだ。
さまざまな民族が興亡し、戦乱と強姦が繰り返された結果として、
支那人と朝鮮人は血統的には相違点が皆無に等しい存在となった。
ところが日本では、韓国併合で大量の移住者が発生する20世紀になるまで朝鮮半島からの移民はトータルで数万人以下に留まっている。
百済の頃の日本人口は400万人ほどであり、百済滅亡に伴う大量移住でも数千人程度しか移住していない。
日本社会における百済人は、所詮一握りの戦争難民程度の取るに足らない連中に過ぎなかったというのが現実だ。

156 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:20:09
百済が滅亡する以前から、日本では遣隋使や遣唐使を派遣してシナ王朝と直接交易している。
百済文化などは、さまざまなルートで日本に入り込んだ諸外国文化の中の一例に過ぎず、百済が存在していた当時から既にシナ文化ほどの影響は日本に与えていない。


157 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:25:56
唐の正史にも日本書紀にも、百済人は嘘ばかりついて信用できないと書いてある。
唐と日本が口裏を合わせて嘘を書いている形跡は無いから、
実際に百済人の信用は無かったという事実を反映している。
日本の支配層が百済人なら、そんな記録は残っている筈が無い。
嘘つきである百済人が、百済人は嘘つきだなんて真実を正直に書き残す訳が無いからだ。

158 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:40:03
>>156
>百済が存在していた当時から既にシナ文化ほどの影響は日本に与えていない。
確かにそういう面も否定はできない。しかし日本各地が近畿人に支配され
始めた頃が近畿人の渡来人との混血がピークにあたる。
さらに大阪、関東平野の開拓と人口の膨張もそこを境に鰻登り。

159 :正史を認識しよう:2005/06/27(月) 03:59:54
日本は韓国の祖の一つである奈良百済の植民地だったんですね。
つまり奈良時代というのは、実質は、日本列島を支配した韓国の時代ですね。
奈良も古代韓国の都市のひとつになります。

160 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 05:01:50
現代朝鮮人はオランケの子孫で古代朝鮮人とは別人種

161 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 06:31:24
古墳時代の人物埴輪なんかは袴姿で後世の日本の服装とは違うよな、
かといって同時代の朝鮮の服装や髪型とも違う、謎だ。
なんか鍔つきの帽子まで被ってるし。

162 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 06:50:29
>>161
中央アジアから渡来した秦氏の影響

163 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 06:56:02
歴史の真実はこっちだ

  ★出雲国=韓人国家 【★古代史の真実】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119821415/


164 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:01:02
埴輪(弥生後期)については岡山広島あたりが起源とされ、
それが畿内で発展したとされる。
顔立ちが極めて新モンゴロイドの形質を特徴つけていて
馬、古墳、蒙古襞から中央アジア系とは考えにくい。
中央アジア系?弓月氏、徐福などと関係があるとされる渡来系は
紀元前3〜2世紀あたりだからその後に来た新しい渡来系では?・・

165 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:18:00
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1119800871/l50

生活者ネット、「在日朝鮮人に対する特権の強化を!」
1 :番組の途中ですが名無しです :2005/06/27(月) 00:47:51 ID:fns2X6vL0● ?###
生活者ネットってどんな団体かと思ったら
http://www.seikatsusha.net/peace/top.html#0128

(;´∀`)アチャー

166 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:18:44
5・6世紀の埴輪の着ている衣服は
北方騎馬民族の影響だと思うがほんと不思議だね。
朝鮮半島ではなくもっと彼方から渡来した一族かも。
みずらなども時代は下るがモンゴル人が耳の横で髪を輪っか状に結うのと
関係性があるのかもしれない。

167 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:31:16
埴輪の服は俺の知ってる限りだと匈奴の服と瓜二つ
匈奴の土偶は中国でも多数残っているが基本的に
新モンゴロイド的特長がある。想像だけど、
弥生後期に出雲あたりに匈奴系が渡来して広島・岡山
から畿内に大和政権を立てたんじゃないだろうか?
先に到着していた徐福の一団との戦争が倭国大乱

168 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:51:04
奈良が朝鮮と関係があるという説は
ナラという音が現代韓国語で国家を意味するという所に由来するそうだが
もし朝鮮の一都市だというならどうして国家なんて名前をつけたんだ?
どう考えても無理がある。
ナラってのは平って意味であって現代韓国語とは何の関係もありません。

169 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 08:56:39
縄文時代の服を復元したものも有るけど、
それみる限り、縄文時代の衣服からそのまま発展して
あのハニワ服になったと考えてもおかしくないよ。

170 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:06:54
しかし考えてみれば、あのズボンに帽子のファッションで
ガンダムのアンテナみたいなのが付いてる
南方系高床式建物に住んでたのか?ウキ杉w

171 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:32:46
>>168
おっしゃるとおり。
なら(した)まち=平城(ならまち)=奈良町
平城京というでしょ。

172 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:44:31
だめだ、漏れには無理、もうわけわからん。


173 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 11:06:32
そりゃもちろん(プス日本を支配していたのは、(プス
全て百済人で、(プス
桓武天皇をはじめとして、すべての天皇は(プス
百済人だし、(プス
すべての日本文化は百済発祥(プスだし、法隆寺の
壁画なんかも百済人が(プス描いたものだし、(プス
歴史的に日本は(プス、朝鮮を(プス宗主国(プスだと見ていた。(プス
ああ俺は日本人に生まれて、ずっと(プス
韓国を兄の国(プスであると(プスス
思って(プスおります(プスです。(プス

174 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 11:07:28
>>173
プスプス言ってるー!

175 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 12:09:48
古代日本語では「平たい土地」という意味にすぎなかったのが奈良盆地の代名詞として使われなくなって固有名詞化した訳だが、
それが朝鮮半島に伝わって「国」を意味する一般名詞に変わったと考える方が自然だな

176 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 12:38:46
カタカナの起源

韓国語で「カッタ」という単語があります。これは「同じ、等しい」という意味です。
漢字の読みの音と仮名の読みの音は同じです。
つまり、漢字も仮名もその読み方は等しく同じなのです。
その疑問詞が韓国語で「カッナ」です。「ナ」は「・・・のか」「・・・の」という疑問を表したものです。
片仮名は「阿、伊、宇」の漢字の一部をそのまま引用して「ア、イ、ウ」と
表記したのですから 字の一部は等しくその音と同じです。つまり、韓国語で言えば「カッタ、カンナ」
になります。

177 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 12:40:21
ヒラカナの起源

「平仮名」は「安、似、宇」の漢字をくずして「あ、い、う」と表記したものですが 字体は簡単に略して書き、その音はやはり同じです。
韓国語での「ピョダ」 注B は「広げる」「開く」「容易にする」という意味です。
その命令形が「ピョラ」です。
「ラ」 注C は「・・・よ」「・・・せよ」という命令詞で、「見てみよ」、「行って見よ」という表現に用います。
「ヒラカナ」は韓国語の「ピラ、カンナ」がなまったものです。

178 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 18:08:53
>>176, 177
プッ

179 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 18:33:47
仮名というのは漢字を意味する真名の対義語であり、
漢字の一部を取り出して表音文字体系にしたものを片仮名と呼び、
漢字の草書体をさらに簡略化して表音文字体系にしたのが平仮名だ。
漢字の一部を切り取ったから片仮名、
漢字の運筆を草書体からさらに平たくしたから平仮名なのであって、
朝鮮語には本来関係ない。

180 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 19:58:54
朝鮮語のナラって、政治的な国家という意味よりも、
地理的な風土、土壌って意味なんだけど。もともとは。

181 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:48:46
ポマイラ真面目だよな。半島電波に懸命に反論してさ。
ウリナラには学問なんかないんだから議論は成立しないよ
最初から。主観と客観を分けられない、知性が欠落した民族
なんだから、より強電波な方が勝つ泥沼バカ合戦にしかならない。

182 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 21:28:06
谷亮子ちゃんと猪熊柔は似ている?
http://2chart.fc2web.com/2chart/ryoko.html

りょこの穴
http://2chart.fc2web.com/2chart/ryokoana.html

谷亮子を見て吐き気を催す長嶋茂雄
http://2chart.fc2web.com/2chart/taw.html

183 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 21:28:27
谷亮子ちゃんと猪熊柔は似ている?
http://2chart.fc2web.com/2chart/ryoko.html

りょこの穴
http://2chart.fc2web.com/2chart/ryokoana.html

谷亮子を見て吐き気を催す長嶋茂雄
http://2chart.fc2web.com/2chart/taw.html

184 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 21:43:02
風土という地名、都市名もおかしいね。
奈良百済なんて発想は自家撞着と言うことで終了。

185 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 09:58:03
服装なんて唐服着てた時代もあるわけだし一概にはいえんが
倭人が胡服を採用する契機になったのは
たぶん4世紀の朝鮮半島への遠征じゃない?

186 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 10:07:11
じゃあ呉服は?

187 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 10:14:59
八幡さんは三韓征伐の戦利品です。

188 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 11:51:26
>>185
当時の朝鮮人は胡服を着ていたのですか?

189 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:10:02
日本書紀
斉明天皇六年七月 高麗の沙門道顕(高句麗・帰化僧)曰く春秋智(武烈王)、
大将軍(唐・左衛)蘇定方の手を借りて、百済を挟み撃ちて亡ぼしつ。
或いは曰く  百済、自づから亡びぬ。
君(こきし・義慈王)の大夫人(はしかし・恩古)の妖女道無くして、擅に
国柄を奪いて、賢良を誅し殺すに由りての故に、斯の禍を招けり。
慎まざるべけむや。慎まざるべけむやといふ。

百済の王義慈、その妻恩古、その子隆等、その臣、佐平千福、国弁成孫登等
すべて五十餘、秋七月十三日に蘇将軍の為に、捉ゐられて唐国に送去らる。
蓋し是故無くして兵を持ちし徴(しるし)か。


190 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:33:58
ミズラは弥生時代から倭人はすでにあの髪型だったみたいだぞ
tp://www.sagatokimeki.ne.jp/yosino/kouza/chishiki/seminar/kiso/kiso3-1.html


191 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 19:37:31

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。



楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、
すでに当時の百済人は中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3を
たーっぷりと注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

192 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 19:38:37

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html


>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html


193 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 19:39:07







百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。








194 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 19:53:09
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実は全然 流れていない。
7C、百済滅亡で日本に来た百済人が3100人くらい。
高句麗滅亡で来た高句麗人が1800人くらい。
それらとは関係なく自主的に来た百済人や新羅人が数百名。
7Cに来た半島帰化人は全部合せて5000人くらい。

それ以前の帰化人が始まった5C、続く6Cに来た半島帰化人が合せて
2〜3000人くらい。

半島帰化人の総数は7〜8000人くらい。

古墳時代の日本人口が400万人くらいの時だから、
朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.2% ほどに過ぎない事が分かる。

195 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:00:40

ニュース板の天皇スレで、古代について話題になっているので、
よければ少々知識を披露してあげてください。
ほかのスレにも張ります。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1119715154/l50

196 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:27:40
>>184
弥生人は?

197 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:28:14
間違えた>>196

198 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:28:50
ああああああああア、また間違い orz >>194

199 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:42:02
弥生人は朝鮮半島から渡来したんじゃなくて、ブリアートあたりから
朝鮮半島を素通りして日本に渡来したのである。

朝鮮半島は弥生人に素通りされただけで、朝鮮半島には弥生人は
ほとんど定着していない。

だから、日本人とモンゴル人は最大のハプロタイプが同じで、
同祖を高頻度に共有しているが、朝鮮人にはこのハプロタイプが
わずかしか見られない。

その代わり、中国人に多く見られるハプロタイプが朝鮮人には見られる。
これが日本人にはほとんどない。

日本に弥生人がやって来た後、朝鮮半島は中国人に侵略されたからである。

朝鮮半島人はハプロタイプが日本人と6割以上も違う異人種である。

200 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 20:42:51
日本人の遺伝子から土着系(縄文系)を除いた部分を多くの遺伝学は
必ずブリアートからモンゴルあたりを指し示めしている。

つまり弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、人口爆発して西日本一帯に広がり、
土着系と混ざりながら大和民族が形成されていったのである。

朝鮮半島は当初は縄文系とほぼ同種の土着系が住んでいたと考えられるが、
弥生人が素通りして日本列島へと消えていったその数百年後、
ついに朝鮮半島は華北人に侵略され、楽浪郡を置かれて400年間も
支配された。その後、今度は満州東部から流入した高句麗人に朝鮮半島
北部を侵略され、土着系たちは華北と満州の血を注ぎ込まれながら、
ここにようやく朝鮮民族が形成されていったのである。

201 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:04:39
>>199-200
実際問題ありえないでしょw そんなこと
なぜ朝鮮半島を素通りする必要があったわけ?
いかにもとってつけたようなご都合主義だな

202 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:11:03
>>201
鮮人必死だなw

203 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:38:15

弥生人=倭族とその王ジンムを考える上で非常に参考になる
ヴァンダル族とその王ガイセリック


ヴァンダル族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E7%8E%8B%E5%9B%BD


ガイセリック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF




204 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:55:50
>>203
実際問題ありえないでしょw そんなこと
なぜイベリア半島を素通りする必要があったわけ?
いかにもとってつけたようなご都合主義だな

205 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 23:00:11
show up!

206 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 00:08:37
朝鮮半島って人があまりいなかったんじゃないの?

207 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 10:04:37
日本の支配階層に過短頭、絶壁頭が多いとは思えない

百済のような小国にそれだけの財政力、造船技術や航海術があるわけねーだろ

208 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 10:20:50
日本の支配階層の僧侶=だいたいが綺麗な頭の形

韓国、朝鮮民族=坊主頭が似合わない (過短頭、絶壁頭)

209 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:02:18
100年前の日本人はほとんど中頭だったんだよね。
今は中頭に近い短頭だが、それでも朝鮮人に比べると全然違う。

形質だけの時代はもう終った。
これからは様々な遺伝学で人種系統を解いていく時代。

210 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:12:56
ゲルマン人でも絶壁もいれば長頭もいる、それをもって
東洋人だゲルマン人だと区別するヤツはいないw

211 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:14:20
パラノイアの人だから相手にしない方がいい。

212 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:21:20
流石に絶壁のゲルマン人は居ないだろ。
軍装品をコレクションしてるが、
ドイツ軍の帽子は極端に長頭用のデザインになっててびっくりしたもんだ。


213 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:22:17
ナチのローゼンベルクもどきがいるのか(w

214 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:26:08
>>212
沢山いるでしょw
テレビとかで坊主の白人観察しなよ
アラブ人、イラン人も多い。
特にボッコっと出てる人はいないよ。むしろ東洋人に多い。

215 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:32:59
頭の形って赤ちゃんのときに頭蓋骨が固まってその形ができるんでしょ?

216 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:36:44
個人で見ればどこにでも長頭はいるが、
ヨーロッパの人種に長頭の人種はないよ。
せいぜい長頭に近い中頭まで。


217 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:43:51
黒人だと後ろが丸いのはいるね、白人の軍人は
後ろ頭全然丸くないじゃん。

218 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:11:30
絶壁のゲルマン人が大勢居るとは初耳だな。
もしかして朝鮮人=ゲルマン人説か何かか?


219 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:15:19
>>218観察力がない、色眼鏡で物事見すぎる。
そもそもぼこーっと出てるのは東洋人と黒人に多い。

220 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:32:07
そう言えばヨーロッパの頭示数マップあっただろ。

あれは俺が持ってきたんだけど、どこかにやってしまったので、
誰か貼ってくれないかな?




221 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:36:46
>>220
平均だからね。
白人にも後頭部の出てない人は沢山いる。
標準偏差もないと意味はない。
白人と東洋人との絶対的な違いは蒙古ヒダ


222 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 08:10:14
ヨーロッパでもアルプス山岳系は短頭、他の地域でも短頭は散在するが絶壁頭は珍しい

短頭、絶壁頭の民族は、韓国朝鮮人、モンゴル人、トルコ人など

223 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 20:48:34
いや、アルプス人種の一部は超短頭なんだよ。

他に超短頭はロシア人の一部などの東ヨーロッパ人種やセルビア人などの
ディナール人種やタイ人などのインドネシア人種だった記憶。

モンゴル人の短頭は一部ではないか?

内モンゴルからブリアートにかけては確か中頭の地域だったはず。

224 :キリスト:2005/07/05(火) 21:23:07
大頭族 三波春夫 池田太作 金正日 

225 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 21:39:31

源氏は新羅じゃないか?
新羅三郎なんてのもいるし、白旗掲げている。
平氏はモンゴルかな?
モンゴルは赤い旗だ。モンゴルの首都ウランバートルは「赤い戦士」と言う意味。


226 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:06:22
つまり、こういうことか!

朝鮮通信使・朴瑞生の帰国報告。
日本に行ってみたら、倭寇にさらわれ奴隷にされた朝鮮人がたくさんいて驚いているのです。
通信使をみて、助けを求めているんだけれど、みんな鎖につながれて逃げることもできない
(『世宗実録11、12乙亥』より)

227 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:07:44
>>225
おまえ、他スレにも同じこと書いてたな。
あんまり、あちこちで無知を晒すなよw

228 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:13:22
>>227
朝鮮通信使・朴瑞生の帰国報告だよw

229 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:16:21
>>227
朝鮮通信使・朴瑞生の帰国報告だよw

230 :1:2005/07/05(火) 22:19:59

間違い
百済じゃない新羅・高句麗征服王朝だ〜〜!!
神社はツングース系支配民族が温厚な倭人を力で支配する為に立てた
施設・・

231 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:20:17
>>228-229
>>227>>225にレスしてるだろが!!アホ!!キチガイ!!死ね!!

232 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:23:52
>>230
支離滅裂だアホ!!煽るならまともな知識身に付けてから来い!!
アホ!!キチガイ!!死ね!!

233 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:26:08
>>232古代史スレみてください。認めたくない気持ちはわかります。

234 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:29:51
ヒステリー起こすなよw
いいじゃねーかよ、どうせ糞スレなんだから

235 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:33:28
>>233
そこで無知なおまえが感化されちゃったわけかwwwwwww
アホ!!キチガイ!!死ね!!

236 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:37:06
>>230
その割には日本人に離れた細い寄り目が居ないな。
色が黒くて頭が小さく頬が長くてあごの無い異様な焼きいも長顔も。
極端なのっぺらで潰れたような低鼻。
薄いハの字眉もいないし。
土人のように突き出していつも半開きのビビンバ唇も居ない。


237 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:39:14
>>231
ちょっと酔っ払ってて、間違えただけだよ
ごめん

238 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:39:18
まあまあ、落ち着いて。取りあえず奈良百済なるものや名称があったのか、その事実から考えていこうよ。

239 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:41:10
これって、マジスレなのw

240 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:41:15
>>230
ビビンバ顔(色黒長顔のっぺら低鼻ハの字眉寄り目土人唇)
は高句麗顔だろ?

241 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:42:26
奈良百済はいいや、新羅の列島支配に比べれば・・

242 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:46:59
どこの大学でこういう馬鹿な研究をやってるの?

243 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:50:04
>>242
酔っ払いには教えません

244 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 20:54:03
朝鮮大学校に決まってるだろ。

245 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 11:12:07
つまり、こういうこと

韓国、朝鮮人は、非常に人種差別的、権威主義的、 階級意識の強い人々

韓国、朝鮮人は、自分たちの階級意識や権威主義的、人種差別的、価値観を他国に押し付けたがる人々

韓国、朝鮮人は、日本の権威、権力と自分達とを無理やりこじつけて、日本人に対して優越感を持ちたがっている

246 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 14:50:50
頭骨・風習・服装、どれからみても古代日本と朝鮮は異質であると。

247 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:28:56

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、
すでに当時の百済人は中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3を
たーっぷりと注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

248 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:30:12

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html


>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

249 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:31:18







百済人の祖先に流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。








250 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 00:18:25
遺伝的に現代朝鮮人と現代日本人はほぼ無関係なんだから、百済も新羅も関係ない。
百済と新羅は倭の属国だったから、かすかに遺伝的な共通点があるが、
日本国内では古代から属国出身の百済系、新羅系は下賎の存在だった。


251 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 00:32:09
朝鮮人と遺伝的な関係は4割あるよ。6割は異人種。

ただ従来のように日本人と朝鮮人は、
弥生人と関係が深く縄文人とは関係が薄いというのは誤りで、
縄文人と関係が深く弥生人とは関係が薄い。

日本に定着した弥生時代の渡来人はモンゴルあたりの北方モンゴロイドで、
朝鮮に定着した弥生時代の渡来人は華北の中央モンゴロイド。

252 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 00:38:21
半島に帰れ

253 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 01:10:47
何が4割だよ。
朝鮮人は無根拠なデタラメしか書けないのか。

254 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 01:16:47
おまえが朝鮮人なんだろがw
弥生人を朝鮮人にしておきたかったな。残念w


>日本人と韓国人では、大体40%くらい同じものを持っている
>ということが分かってきました。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html


裏返せば、韓国人は60%のHLA遺伝子が違う人種という事だ。

255 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 03:07:41
奈良時代の文化の担い手は帰化人
どうしようもない事実

256 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:01:21
百済文化の担い手が百済人なのは当たり前だ。
日本文化にはそういう担い手が四方八方から帰化している。
日本文化における百済人や新羅人など、所詮は日本文化にとって卑小な存在であったに過ぎない。

257 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:06:12
朝鮮人とは、自分で思っているよりも遥かに無能で愚劣な連中に過ぎない。
現在、朝鮮人国家が2つ実在しているが、
その両方ともが世界最低クラスの民度の低さを全世界から軽蔑されている。

258 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:13:44
郡、里がついてる地域、小郡、郡山、郡山、郡上、郡中
って地名はヤマトの勢力圏

259 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:17:01

そう蝦夷成敗とは実はヤマト成敗だった。

大嘘つき、ねつ造、極悪朝鮮人共め!!!


260 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:34:15
石、山、国分、この名前がついてる場所、
殆ど西九州(ヤマト)の地名と
似た地名がついてるのはヤマトの勢力圏だよ。
東日本にもたくさんある。
全部暴こう。


261 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 04:39:29
東北でも岩手は西九州の地名だよ、
おめでとう君たちはヤマトの末裔。
秋田、青森はどうやら半島系。

262 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 05:49:36
何でこのスレは朝鮮人だらけなの?

263 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 08:24:47
ごめんなさい奈良の人、百済の一部は立派な縄文系の
末裔が住んでいた土地です。

264 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 12:05:42
奈良って韓国の人たちが住んでいた土地じゃないの?

265 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 12:12:47
710年に新首都・平城京を造営するまで荒野。

266 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:25:11
えええ?それがほんと奈良、韓国人って荒野に巣くうモグラだったの?

267 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 15:29:39
>>262
ここは朝鮮人達が 自作自演の茶番を繰り広げているスレです

268 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 17:26:29
ここは威張るのは好きだが努力の嫌いなミンジョクが脳内麻薬で
トリップする阿片窟ですよ

269 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 18:04:23
◆電波系プロパガンダ・スレ◆ヲチ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1120796763/l50

270 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:17:21
>250
えー、皇后陛下とほんのりとDNA的つながりのある(漏れのジイサンの
母親の母親が皇后陛下のジイサンと兄妹)漏れが言わせてもらいますが、

>百済と新羅は倭の属国だったから、かすかに遺伝的な共通点があるが、
逆なんじゃないですか?倭国は百済だか新羅だかの植民地というか飛び地
では?
それと、天智が百済・新羅系で天武が高句麗系でトルコ系遊牧民が先祖
だと聞いたことがあります。

271 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:18:34
朝鮮には弥生時代の大規模な銅剣・銅鉾なんかの工房跡の出土例って無いだろ。
最古の古墳も日本より二百年以上も新しい上に小さいそうだし。
結局、朝鮮は昔から中華世界と日本の両文化の中心から外れた辺境なんだよ。

272 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:31:02
武装武器は朝鮮が上だったのは明らかだ。

273 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 03:44:33
古墳時代の倭と朝鮮南部じゃ出土品の武具から見てそう違いは無いんじゃね?
目くそ鼻くその装備同士で最後にものを言うのは

死 を 恐 れ な い 士 気 の 差 な ん だ よ 
キタコレ。

274 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 08:39:30
>>270 俺もその話を聞いたことがある。話をした人は三十代の在の人なんだけど奈良百済によって日本が建国されたそうな。(伝聞だけで悪が)

275 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 09:44:25
>274
在本人乙

276 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 12:00:34
というか、>>270=>>274
自演乙

277 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 12:04:32
高句麗人の貴族かなんかが天武天皇とか
トルコ人の騎馬民族が日本に侵略とか「あっち系」のお話か。

278 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 12:24:34
昔々朝鮮半島に百済、中国東北部には高句麗という国がありました
百済は高句麗に一度滅ぼされましたが、南下して再度建国しました
だけど、朝鮮半島の正当な支配者である百済は新しく出てきた新羅に
滅ぼされました
滅ぼされた百済の人々は海を越え、倭へと渡りました
百済人は瞬く間に倭で重要な位置を占め倭に貢献しました
つまり、今の日本人は百済人の血を引いた 正 統 な 朝 鮮 支 配 者 なのです
今支配している朝鮮人は本当の朝鮮人ではありません
だから、私たちは郷土を取り返すために朝鮮半島を日本に組み込みました
偽朝鮮人は朝鮮半島から出て行きなさい!

279 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 12:35:24
>>277
それ井沢の逆説の日本史だかで読んだw
誰かの説の引用だったけど


280 :ホワモン:2005/07/09(土) 12:35:58
もまいら、伊右衛門(イエローモンキー)だろw

281 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 12:54:17
日本の支配階層の人々は、皆 少年愛者もしくは同性愛者でした

そこで、韓国、朝鮮人たちに質問

韓国、朝鮮は歴史的にみて少年愛者もしくは同性愛者が多いのですか?


282 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:21:24
飛鳥時代の古墳の規模と数は圧倒的に日本が上。

次に小氷河期下ではシベリア降しなどの大陸性気候の
影響をモロに受ける半島では独自の都市文化を発展さ
せるだけのまとまった人口を維持するのは不可。


起源うんぬんを問う前に、この現実を直視してくださいね。
お約束だけど秀吉とかは出さないでね。

283 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:34:10
>>281
歴史的な同性愛については分かりませんが
社会的世情としてのノーマル男同士でのスキンシップは韓国の方が上みたいですね。
親しい友人同士だと、ごく自然に手をつないで歩いてたりとかしますし。
これが日本だと誤解と偏見に基づいたウホッ認定をされますね。

少なくとも気心の知れた知人どうしの距離感は
男女を問わず日本より圧倒的に近いと思います。


284 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:41:00
男相手に強姦とは恐ろしい国だ


285 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:45:16
>>283
そういうのは、少年愛とか同性愛とは違う

少年愛とか同性愛者の人たちほど、他人との距離感に敏感

286 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:50:00
徳川氏は清和源氏の新田氏の子孫というのは疑わしいというのが定説。
家康が三河統一をなしとげた時それまでの松平姓を本姓の徳川氏に復したいと朝廷に願い出て三河守に任命されている。
その折源氏を強調したようだ。

松平氏が源氏の新田氏の末を宣言したのは、家康が征夷大将軍に補されたときで、将軍職を負うには清和源氏の出身であることが必要とされたからだ。
いずれにせよ、新田源氏とはいいながらもそれほど出自の明かでない低層階級から台頭した族であった。

戦国時代のことばを借りていえば、織田信長や豊臣秀吉と同じ「成り上がり者」氏族で、新興氏族に過ぎなかった。
しかし、だからといって徳川氏の偉業が損なわれるものではない。乱世を生き抜き、明治維新に至るまでの太平の世を現出したことは事実なのだから。
下克上の戦国時代、名流をもって君臨したものの多くは滅亡し、最後に生き残ったのは、徳川家をはじめ、そのほとんどが自己の能力と運をもって成り上がった者だった。
これは、中世から近世への過渡期に起こった革命でもあったのだろう。

287 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:52:12
徳川慶喜は将軍に就任して以来、列強諸国から「日本の皇帝」(エンペラー Emperor)として承認されていました。
その彼が、12月9日の「王政復古」の政変による幕府廃止に伴い、
将軍職を辞任(と言うよりも更迭)させられた一週間後の12月16日、大坂城(大阪城)に各国公使を引見した際、
慶喜は引き続き「自分自身が日本の主権者である」旨を宣言しており、公使達もそれを支持していたと言う事実です。
更に重要な事は、「大政奉還」にしろ「王政復古」にしろ、朝廷=新政府(薩長主体の)には、発足当初、日本を統治する何らの実力も無かったと言う事です。
「大政奉還」を受理した朝廷は、国家の重要案件や外交問題の処理については「衆議を尽くす」事、
その他の案件については「召しの諸侯上京の上、御決定これあるべく」として、諸大名に対して朝廷から上京命令が発せられたのですが、
譜代大名(徳川家の直接の家臣)の多くがこの命令を辞退(無視)し、朝廷より賜った官位を返上しようとした事実です。
つまり、彼ら譜代大名にとっては、徳川家こそが自分達の主権者であり、
外様(とざま)である薩長が主体の新政権=朝廷に指図を受ける筋合いは無い、と考えた訳です。だからこそ、
上京命令無視・官位返上と言う挙に出ようとした訳です。これが意味するものは、
例え将軍職(列強諸国が言う所の「エンペラー」)を辞したとしても、慶喜が「日本の主権者」である事に何ら変わりがなかったと言う事です。
そして、その慶喜が最終的に目指したもの、それは将軍に代わる新たな地位 ── すわなち「日本国大統領」の座だったのです。

「日本国大統領」。慶喜は、自らの政治顧問である西周(にし-あまね)に『議題腹稿』を起草させています。
これは言うなれば「憲法草案」と言えるものでした。(以下、概要)

288 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:52:35
この中に謳(うた)われている「大君」こそ、慶喜が将軍職に代わって新たに狙っていた地位なのです。
確かにその名称は「将軍」の対外的呼称であった「大君」(タイクーン:Tycoon)と同じです。
しかし、『議題腹稿』に定義されている新たな「大君」職は、行政府の長であり、立法府の長であり、尚かつ、軍最高司令官をも兼任する強大な権限を有しており、
それはさながら、古代ローマ皇帝(元首:Princeps プリンケプス)か、アメリカ合衆国大統領(President プレジデント)と言った所でしょうか。
そして、それを可能にする素地が実際にあったからこそ、慶喜は「大政奉還」の挙に打って出、将軍職を辞任しても何ら臆する事が無かったのではないでしょうか?

「列藩会議」。慶喜は、徳川宗家の持つ強大な軍事力、
「前将軍」と言う知名度、そして、列強諸国から依然として「日本の主権者」として認知されている事実を最大の武器に、
朝廷が諸大名を招集して開催するであろうこの会議において政治の主導権を掌握し、
『議題腹稿』に則って「大君」 ── 事実上の「日本国大統領」に推戴される事を狙っていたのでしょう。
しかし、歴史の歯車が狂い、戊辰戦争において「朝敵」の汚名を受け、遂に日本国初代大統領の座を掌中にする夢は潰(つい)え去ったのです。
その後、日本は薩長土肥主体の明治新政府が成立、時をおいて内閣、そして議会が開設されていくのですが、
私は、慶喜の思惑通り事が進み、例え『議題腹稿』に沿った新国家が成立していたとしても、
我々の知る「歴史」とそれ程違った体制になったとは到底思えないのです。発足当初こそ大名主体だったとしても、
時が経てば当然の事ながら民主化されたでしょうし、天皇も現在の地位である「日本国民統合の象徴」として定着した事でしょう。
要は、「明治維新」と言うある種の「革命」があったかなかったか、改革が急進的だったか漸進的だったかの違いでしか無かったのでは無いでしょうか? 
もし、歴史に「if」が許されるのであるならば・・・そう考える時、
慶喜が目指した新国家の「その後」の歴史が、実際どの様に推移していっただろうか?と、知りたくもあります。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/keiki.html

289 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 13:54:10
なんかくだらんやりとり。そんなの当事者同士の好きでいいじゃん。
そんな事まで人種の優劣云々持ち出すな。

290 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 18:46:07

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

291 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 18:48:03

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、
すでに当時の百済人は中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3を
たーっぷりと注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

292 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 18:49:55

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html


>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

293 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 18:50:42
日本人からはほとんど南方系のハプロタイプが出てこない。
朝鮮人は2番目に多いハプロタイプに南方系が出てくる。
漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2%(弥生) > B44-DR13 5.2%(縄文) > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5%(縄文) > ★B44-DR7 3.8%(中国) > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

294 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 18:51:57







百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。







295 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 19:29:24
日本の支配階層の人々は、皆 少年愛者もしくは同性愛者だった

ということは、朝鮮半島の人々も少年愛者もしくは同性愛者

296 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 02:50:40
>>1
百済を半島から駆逐して絶滅させた新羅人の末裔が起源を説くな
おまえは新羅という百済からすれば不倶戴天の敵同士の末裔だろうが。
ゼイリブに出てきたインベーダーか、この新羅野朗が。

297 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 02:55:10
今の不特定な遺伝子じゃなあ
当時の支配階層の遺伝子を知りたい

298 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 03:30:44
B52-DR15

299 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 03:36:19
>>296
これ立てたも俺、あやまりでした。ごめん

300 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 03:38:01
くだら(ツングース語)って地名も元があるんじゃない?
地名変えるのは彼らの手口だから。
悪魔の化身ズングース

301 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 03:41:42
日本人がツングース系なら朝鮮人と同様にB52-DR15がカラッポ!

302 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 07:25:36
つまり、朝鮮人はホモの集まり

303 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 09:07:30
いくらなんでもホモに失礼

304 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 21:17:23
百済ない。

305 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 22:37:53
5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

306 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:23:59
で、「奈良百済人」ってなんなの?正体ないしは出典掴めたの?

307 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:37:48
現代百済人は鶯谷とか日暮里あたりで淫らな支配階層をやってるなw

308 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:41:06
>>305
もしそうだとしたら、中国人と違い 何で馬鹿なんだろう?

309 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:50:04
「奈良百済」の出典は、韓国軍が採用した歴史教材「大朝鮮帝国史」だと聞いたが。
あまりに出鱈目な内容の為、歴史歪曲の酷さで世界中から顰蹙を買っている韓国の歴史学者からさえ批判されているという。

310 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:53:56
中国人も同じくらい、いや、それ以上に馬鹿じゃないのw

赤の遺伝子が多い人種は南方人。穢らわしい。

311 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 12:47:24
(参考)
韓国、朝鮮ってこんなだった

http://photo2.jijisama.org/

312 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:05:07
百済の亡命 王族、貴族は下級貴族。
としてあつかわれてたよ。

313 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:43:36
桓武天皇の母親が百済系帰化人だったな。

314 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:50:03
皇族が外国人と結婚するのは世界的に見て昔からよくあること

315 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:53:03
日本ではどうなの

316 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:58:40
桓武天皇の生母の10代前の先祖の一人が百済人というだけの話。
先祖を10代遡ったら全部で1024人だから、
桓武天皇に入り込んだ百済の血は2048分の1に過ぎない。
しかもそれが問題視されて、始めは皇太子になれなかったくらいの大騒ぎだった。
2048人の先祖の中に一人でも百済人が紛れ込んでいる者は天皇に相応しくない汚れた血統だという意見が当時はある程度確立していた訳だ。

317 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:07:18
しかも、歴代の天皇の中には養子もいたりして血のつながり自体は何度か途絶えているのでは?

318 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:14:54
え?養子で皇位についた天皇?確認できないけど誰?それとも妄想?

319 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:26:43
>>318
大阪読売テレビの そこまで言って委員会 って番組でゲストで宮内庁の人が言ってたような?

320 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:31:48
ひょっとして携帯のことか?

321 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:34:11
日本の百済王氏の本流は義慈王の王子・余善光→敬福(大仏黄金献上)
高野新笠は傍系でないの

322 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:39:51
>>319 その番組upできる?内容とかもう少し詳しく知りたい。

323 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 23:19:01
>>322
録画してないのでUPはできないけどグーグルで調べてみると
養子の天皇はしょっちゅうだったらしい

ということは天皇家での百済人の血は全く途絶えてる思う

324 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 02:53:31
>>323
しょっちゅうあったっていうのなら、ひとつくらいあげられるだろ。
あげて見ろよ、ほれほれw

325 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 07:50:19
征夷大将軍か何かと混同してる馬鹿なんじゃないのか?
天皇家の場合血統は大前提だから、どんなに遠縁でも必ず血縁者が皇位を継ぐ事になっている。

326 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 09:19:47

宮家出身者が天皇の養子になることに何か問題が?

327 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 17:48:02
ユダヤ人説 → Japanese Jewish Resource Links

328 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 20:24:20
楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、
すでに当時の百済人は中国人から赤の南方モンゴロイド遺伝子afb1b3を
たーっぷりと注ぎ込まれた南方人化した人種。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

329 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 20:24:56
5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

330 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 20:25:25
日本人からはほとんど南方系のハプロタイプが出てこない。
朝鮮人は2番目に多いハプロタイプに南方系が出てくる。
漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2%(弥生) > B44-DR13 5.2%(縄文) > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5%(縄文) > ★B44-DR7 3.8%(中国) > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

331 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 20:26:07






百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。







332 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 06:40:14
自分たちの歴史を日本に求めて満足しようとする朝鮮人の典型のスレですね。
まあ祖国には誇れるような歴史も文化もないのだからしょうがないのでしょうかね?

今でも韓国はドラマ、歌やお笑い、テレビ、アニメ、お菓子などほとんどが日本のパクリもので出来ていますが
きっと50年後には韓国が日本に伝えたものになってるんでしょうねw

日本刀や茶道、剣道、柔道、サムライ、その他多数が韓国の文化らしいですよ。
しかもその情報を世界に英語で配信しています。
恥ずかしくないのでしょうか?
彼らの歴史はどこまでも創作と空想でできているようですねw

ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/html/kigen.html

333 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 15:19:59
茶道はカトリックの聖体拝受が原型だという説もあります。


334 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:12:21
この人物達は朝鮮系には見えないけれど (中頭が多いし、濃いし、鼻が高い)

ttp://y-hyouma.hp.infoseek.co.jp/retsuden/yoshihuru.html
ttp://www.ndl.go.jp/portrait/datas/28.html?c=0


335 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:14:54
>>334それは天孫族に魂を売った人
【人種論】
日本神話では、いわゆる「天孫{てんそん}民族」が新しくきて、
国土を統一したように伝えている。それを歴史に読み替えて、
天孫民族が日本人、先住民族がエゾですなわちアイヌという理論に
発展した。『類聚国史{るいじゆうこくし}』では、エゾを「風俗部」
に数え、これを一種の「国内殊俗{しゆぞく}」すなわち「国内異民族」
扱いしている。歴史的経過に照らせば、北東日本に拠った「国内異民族」
にあたるものがアイヌであることは、まことに自然である。だから、
エゾをアイヌと考えることは、十分理由のあることである。しかし、
これは、蝦夷をエゾと読むようになった平安中期以降では無条件に正しい
のであるが、蝦夷をエミシ(エビス)とよんでいた古代においては、
これをすぐにアイヌと置き換えるだけの十分な理由がない。古代エゾ観念
は人種観念でないからである。それを、エミシ時代の古代エゾをも含めて、
通して、アイヌか日本人かという二者択一の人種論でとらえようとしてきた
ところに、この議論の誤りがあった。

336 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:15:32
【歴史上の蝦夷観念】
初めエゾという呼称はなかった。エミシ(エビス)であった。
それをすべてエゾと考えてきたところに問題があった。エミシは
もともと「勇者」の意味である。人名にエミシがあるのはこの意味である。
他方、この勇者は、神武{じんむ}歌謡以来、「東の抵抗する勇者」
として意識されるに至っている。「エミシを一人{ひたり}、百{もも}な人 
人はいへども 手向ひもせず」が、皇師東征の歌であることに注意すべき
である。こうしてエミシは「あずまびと」への賤称{せんしよう}という
ことになる。「あらぶる人たち」「まつろわぬ者たち」というのがその
性格規定である。「夷」はヒナとも読んだが、
「あずま」もヒナ=辺鄙{へんぴ}の意味であった。エミシはヒナ人である。
律令{りつりょう}時代に彼らが無法、無道とされるのもこの意味である。
すなわち歴史上のエゾ観念は、政治的、文化的な蛮族観念である。
人種の違いに基づく異民族観念ではないのである。古代国家の統一に抵抗し、
その支配と文化を受け入れないゆえに、体制側からすれば、未開、野蛮な人
たち、その意味での政治的、文化的異民族であったのである。人種上の
異民族であったかどうかは、別途の考察を要する。

337 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:33:44
だめだよう、自作しなきゃぁ富の蓄積がないと

338 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 02:51:10
日本人と韓国人には生物学的形質に超えられない隔たりがある

ttp://choxets.blog8.fc2.com/blog-entry-219.html
▽ソース:ttp://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml

日本人5.1in (13.0cm)

韓国人3.7in (09.4cm)プギャー(^Д^)9cm

339 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 05:43:23
スレタイはアホですがこのスレまじで勉強になります。
自分たちのルーツを知るって神秘的だ。

>332
>彼らの歴史はどこまでも創作と空想でできているようですねw

創作というより妄想ですねw
でも笑っていられないよ。危機感持たないといけない。

>338
平均が9cmってこは太さは小指くらいかな


340 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 12:47:18
>>339
ユダヤ人だった!!
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracame.htm

341 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 14:29:08
>>335-336

つまり東北は本来ヤマトの土地で平安時代にツングースが政権とって
勇者から蛮族という認識になったのですね。
まさに悪魔の化身ツングース

342 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 16:26:43
>340
英語分からん。
文化の類似性だけじゃないの?

343 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:25:13
>この人物達は朝鮮系には見えないけれど (中頭が多いし、濃いし、鼻が高い)


2500年くらい前までの朝鮮半島人もそういう顔だったと思われ。
もとは縄文人が進化してYAP+を失った亜種。

弥生人が北方から半島を素通りして日本に消え去った後、
中国人と混血、満州東部から来た弥生人とは別種の北方モンゴロイドと混血
して南方北方混血人種となる。

344 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:30:27
>>343
全羅道あたりには倭人など古モンゴロイド系がいたので
残っているかも、しかしあの辺は半島人の差別の対象らしいし
氏姓制度で絶滅したかもしれないが、少しはいるんじゃないか・・


345 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:38:14
チャンドンゴンみたいなのが本当の土着系朝鮮人だろ。
縄文系に似ている。

346 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:43:19



この手の顔の朝鮮人が中国や満州から流れてきた集団。


http://www.mindan.org/shinbun/000906/topic/hito.htm
http://www.alllooksame.com/asians01/016a.jpg
http://www.stoo.com/online_image/2002/0731/20020731_9_01.jpg
http://www.k-plaza.com/travel/img/trabelinfo_4_3.gif
http://www.seochon.net/korean_movie/movie/friend01.jpg




347 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:59:58
在日は日本人の方がいっぱい顔があると言うが、
日本人から見れば朝鮮人の方が顔の種類が多い。

日本人が縄文人と弥生人の二重構造なのに対して、
朝鮮人は土着系をベースにして中国や満州や北方の各地から
色々な系統が流れ込んで民族形成されたからと考えられる。

348 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:05:11
>縄文人と弥生人

これが既に誤魔化し、ハッキリとしてる、倭人系ヤマトと
土井が浜ツングース出雲人

349 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:20:40
>>348
科学的ソースは?


それと、寄り目がはみ出してるぜw

350 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:33:48
出雲系と大国系、神仏習合系色々あるが
出雲系アマテラスはツングース嫡流



351 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:36:28
だから科学的ソースは?




352 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:41:16
>>351
わざわざ「科学的」ソースなどと言われると、あの手のソースを張ってみたくなるわけだが。

353 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:42:21
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/kodai.html
新羅、高句麗ツングースは
出雲日本海裏日本、関東へと広がったことは明らかだね。

354 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:47:06
もろビビンバサイト貼ってやんのwwww

355 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:51:48
>>354
でもビビンバさんに好かれてるよwwwww

356 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:54:19
出雲はね、中国地方では珍しく縄文系で有名な場所なんだよ。

357 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:56:32
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/4sumiall.htm
古代ビビンバ王国
東北の白虎隊会津も彼らの末裔かもね、吉備のビビンバ埴輪も
彼らの遺跡と関係ありそう。

358 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:00:12
>>356
朝鮮顔ばかりで驚くよ、
漏れも裏日本に住んでいたからよくわかるw
関東人の列島への入り口を貶されて気分が悪いのかもしれんが・・
真実

359 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:02:24
出雲は日本各地から人が参拝に来る古代からの聖地なんだから
出雲の文化が日本各地に伝わるのは当然だろが。

360 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:04:25
>>356
知り合いの島根人はほとんどが縄文顔だ。このヴォケビビンバ!

361 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:05:31
>>359
世間知らずだな、こいつら征服者だよ?
大和人にとっては目の外人だよ目のつり上がった。
君らは出雲朝鮮人そのものだから分からないのよ。

362 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:08:20
ビビンバ妄想が止まらないw

科学的ソースは一切なしwwww

363 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:10:08
ファビョるなw

邪馬台国は九州であるという前提で話を進めるスレ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1120434956/l50
【毛野】関東に大王あり【武蔵】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1105834872/l50
日本人なんていない、コリア系渡(略 U
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087072485/l50
【裏の歴史】空白の四世紀【タブー】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1085642650/l50
【DNA】西日本は中国系で東日本は半島系か
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1114947979/l50
 日本の支配階層は奈良百済人である! 
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119646322/l50
【江上】騎馬民族説は今。。。vol.3【波夫】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1120222213/l50
ヤマタノオロチ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1002290828/l50
弥生人⇒優等、縄文人⇒劣等
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1114177067/l50
朝鮮人に近い県民性の都道府県
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1086142963/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか16)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119925933/l50

364 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:11:01



朝鮮人は弥生系ではない。

あなた方は中国人から南方遺伝子を入れられた南方人。
満州人から超短頭の遺伝子を入れられた絶壁人種。

よりめ絶壁南方人種。

ビビンバロイド。




365 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:15:23
現実をみろ、鏡をみろ
ねつ造はやめろ、君らは吊り目の東朝鮮ツングース。
外人なんだよ。



366 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:25:33
現実をみろ、鏡をみろ
ねつ造はやめろ、君らは吊り目の東朝鮮ツングース。
外人なんだよ。

俺様こと黒色小頭頬高長顔のっぺら低鼻うすうすハの字眉
離れたほそい寄り目突き出してめくれたビビンバ唇人種には
科学的ソースも根拠もなーにもないんだ。

すぐ嘘がバレちまうからな。

ただひたすらおまえらにビビンバ妄想を聞かせてやろう。

367 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:27:20
92 :通りすがりの医者ですが :03/02/21 14:02
平たく言うと血液型をABOとかRHだけでなく、もっとこう徹底的に分類しまくった
というその世界では有名な調査があります。それによれば糸魚川あたりで関西人と
関東人がくっきり二分できたんですが、その際、関西圏中で出雲だけが完璧な関東
人型を示したんですね。

93 :通りすがりの医者ですが :03/02/21 14:07
中途半端に京都あたりでなく、神の国出雲が関東の飛び地であった
事実に、当時医学生だった私は太古のロマンに夢を馳せ、しばしうっとり
したものでした。

「東日本と西日本 」というスレが立ってますが、二度書くほどの中身でもないので
一応、こちらでご披露させていただきます。
失礼致しました。

94 :通りすがりの医者ですが :03/02/21 14:10
あ、自分の文章ながら、ひとつだけ
つっこませていただければ「関東が出雲の飛び地」なのかもね。

99 :通りすがりの医者ですが :03/02/24 09:41
でも今日はいいことありそうだから気を取り直して教えてあげよう。

オリジナルは北海道大学現第三内科(血液)の業績だけど、
ヒューマンヒストコンパーティビリティを語る上で学生の食いつきの
良い話なので、どこの医学部の授業でも必ず取り上げられてる話なんですね。
まわりで医者でも医学生でも捕まえてヒューマンヒストコンパーティビリティ
ってなに?って訊ねてみ。まともなやつなら先ず出雲の話、し始めるから。

368 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:27:44
686 :日本@名無史さん :2005/07/07(木) 20:54:49
出雲族は関東へ

出雲の姓は関東の地名へ. 出雲古代史に詳しい朴(パクビョンシク)氏は、東部出雲の
人の姓を電話帳で調べ、最も多い姓を次の3群 ... まさに、出雲人の関東への移住は、
県名にまで及んでいたのである。 明治天皇が東京へ遷幸されたのち、最初に詣でたのは ...
www003.upp.so-net.ne.jp/kodaisi/kantou.htm - 12k - キャッシュ - 関連ページ

数々の朝鮮系神社、朝鮮由来の地名、高麗山、高麗川、高句麗国(神奈川、埼玉)、新羅国、朝鮮人の国

関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、
関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、
関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、
関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、
関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、
関西と関東の昔の関係は大和と新参朝鮮人か、、、、、

369 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:32:39
俺達は差別はしないからw
吊り目の出雲朝鮮人さんよー

370 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:37:18
ビビンバの妄想展示会かw

371 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:37:53
君たちはヤマトではないんだ、出雲ツングースなのです。
ちなみに蝦夷(えぞ)として東北で人殺しをしたのも
君たち出雲ツングースだよ、悪魔(化け物顔)。

ヤマトにとっては蝦夷(えみし=えびす=抵抗する勇者)は
立派な大和人でした。

372 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:39:10




出雲にこんなビビンバ顔いねえよwwww


http://www.mindan.org/shinbun/000906/topic/hito.htm
http://www.alllooksame.com/asians01/016a.jpg
http://www.stoo.com/online_image/2002/0731/20020731_9_01.jpg
http://www.k-plaza.com/travel/img/trabelinfo_4_3.gif
http://www.seochon.net/korean_movie/movie/friend01.jpg





373 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:42:03

大和系が少し混じってるからだよ。
現実には出雲ツングースは人殺し吊り目人種だと思うぜ。
悪魔(化け物貴兄顔)

374 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:45:33
科学的ソースを出さない限り、
いつものただの朝鮮人の戯言なだけwwww

375 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:46:27
【人種論】
日本神話では、いわゆる「天孫{てんそん}民族」が新しくきて、
国土を統一したように伝えている。それを歴史に読み替えて、
天孫民族が日本人、先住民族がエゾですなわちアイヌという理論に
発展した。『類聚国史{るいじゆうこくし}』では、エゾを「風俗部」
に数え、これを一種の「国内殊俗{しゆぞく}」すなわち「国内異民族」
扱いしている。歴史的経過に照らせば、北東日本に拠った「国内異民族」
にあたるものがアイヌであることは、まことに自然である。だから、
エゾをアイヌと考えることは、十分理由のあることである。しかし、
これは、蝦夷をエゾと読むようになった平安中期以降では無条件に正しい
のであるが、蝦夷をエミシ(エビス)とよんでいた古代においては、
これをすぐにアイヌと置き換えるだけの十分な理由がない。古代エゾ観念
は人種観念でないからである。それを、エミシ時代の古代エゾをも含めて、
通して、アイヌか日本人かという二者択一の人種論でとらえようとしてきた
ところに、この議論の誤りがあった。

376 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:46:50
【歴史上の蝦夷観念】
初めエゾという呼称はなかった。エミシ(エビス)であった。
それをすべてエゾと考えてきたところに問題があった。エミシは
もともと「勇者」の意味である。人名にエミシがあるのはこの意味である。
他方、この勇者は、神武{じんむ}歌謡以来、「東の抵抗する勇者」
として意識されるに至っている。「エミシを一人{ひたり}、百{もも}な人 
人はいへども 手向ひもせず」が、皇師東征の歌であることに注意すべき
である。こうしてエミシは「あずまびと」への賤称{せんしよう}という
ことになる。「あらぶる人たち」「まつろわぬ者たち」というのがその
性格規定である。「夷」はヒナとも読んだが、
「あずま」もヒナ=辺鄙{へんぴ}の意味であった。エミシはヒナ人である。
律令{りつりょう}時代に彼らが無法、無道とされるのもこの意味である。
すなわち歴史上のエゾ観念は、政治的、文化的な蛮族観念である。
人種の違いに基づく異民族観念ではないのである。古代国家の統一に抵抗し、
その支配と文化を受け入れないゆえに、体制側からすれば、未開、野蛮な人
たち、その意味での政治的、文化的異民族であったのである。人種上の
異民族であったかどうかは、別途の考察を要する。


377 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:57:11
↑よりめ妄想wwww

378 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:58:21
百科事典の記述などを引用しております。

379 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:08:37
創作にな。

380 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:12:13
殺りく吊り目ツングース。
人類至上最低最悪の醜悪な悪魔人種

381 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:14:43
自分自身に言ってるんだろw

382 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:22:51
いまどき朝鮮人の言う事なんか信用する馬鹿は居ない。

383 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:26:14
東:毛人
西:倭人

384 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:36:50

蝦夷は必ずしも毛人とは限らないみたいだよ、
大和朝廷までは東国一帯も大和勢力であった。(平和な世の中)
平安期に入り徐々に蝦夷(えぞ)が征伐の対象となるみたいです。
出雲系の勢力、渡来人が力つけ始めてからであろうか。
この頃朝廷も朝鮮顔が目立つようになる。(京都人)

385 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 01:06:59
人類至上、容貌、性格最低最悪の極悪人種ツングース。
人類のゴミ、世界のゴミ。悪魔

386 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 01:35:29
日本の神話が北欧やギリシャ神話と類似点が多いのはなぜだろう

387 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 04:57:18
日本神話では海幸彦の子孫が隼人で、山幸彦の子孫が大和なんだそうな。


388 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 13:03:15
隼人もヤマトもいずれにしても先住民族の血をひくものであろう。
ヤマトが列島の侵略者のごとく
ねつ造してきた吊り目ツングースは
真実を明かせ。

389 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 15:59:20
>>386
世界中の神話の要素がふくまれてる・・・と、19世紀に日本に来た西洋人は驚いてる


390 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:03:10
厩戸皇子なんてイエス・キリストの話そのまんまだしな

391 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:03:39
ごまかすな

392 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:04:18
その神話の最終形が天皇の顔、スンダランドの
ツングース化。

393 :マングース:2005/07/15(金) 16:05:58
馬鹿の一つ覚えみたいにツングースツングースとやかましいぞ。

394 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:12:25
出雲ツングースはキチガイ、変態顔ですが・・

395 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:16:51
土井が浜出雲ツングースが吊り目遺伝子を東国へ広め
後にヤマト(倭奴=アイヌ=土着縄文人)を殺した。
殺りく人種、出雲土井が浜ツングース。

396 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 16:29:29
ツングース【Tungus・通古斯】
シベリアのエニセイ川からレナ川・アムール川流域やサハリン島、中国東北部に
かけて広く分布するツングース諸語(アルタイ語の一つ)を話す民族の総称。
漢代以降の鮮卑、唐代の靺鞨まつかつ・契丹きつたん、宋代の女真じよしん、
満州族などを含む。狭義にはそのうち北部のエヴェンキ族を指し、生業は狩猟・
漁労・採集、トナカイ・馬・牛の飼育等を主とする。

[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]

397 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:19:00
歴代天皇はなぜみんな鷲鼻なんだろう? (ツングース系は鷲鼻じゃないよな)

もしかしてユダヤ系なんじゃ
Japanese Jewish Resource Links

398 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:31:51
奈良百済説は、任那が日本から朝鮮への足がかりだとわかった時点で否定される説。
地下から出てくる遺跡も、日本から朝鮮への人の伝播を示している。
今後、百済の王族が日本由来だと言う説が出てくるか?

399 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:37:09
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/4sumiall.htm
古代ビビンバ王国の
本家本流、馬鹿ん頭源氏吊り目ねつ造、情報工作員政権。

400 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:41:56
百済は半島西南部に追いやられた半島の最後の先住民族勢力だろ
新羅政権以降差別の対象だし、氏姓制度は金、白でツングースの血を
濃くしてるから百済の先住民族の血なんか残ってないだろ。
日本もそうなるよ、みんな天皇顔に

401 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:51:56
三韓は倭とは別だろ本来、しかし顔は似てたよ
縄文人だもん。しかし次第に北の方から目のつり上がった
出雲朝鮮人が下ってきて、一部は倭と同盟結んだね。
しかし、三韓も分裂し次第に新羅一色になったのであろう。

402 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:05:29
百済王の誰だったかは日本列島出身だったという記録が残っている。
倭国で生まれた百済人なのか、倭人が属国の王として異動になったのかは分からん。

403 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:09:14
>>328
>楽浪郡南部人、帯方郡人がのちの百済人となっていく訳で、

はぁ?

404 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:21:58

少なくとも百済の貴族の名前は日本風だよ。
当時の日本人の貴族の苗字とそっくりだ。
百済も殆ど倭人の国だったのだろう。

405 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:31:36
新羅人も唐に朝貢して唐風に創氏改名する以前には、
倭人風の民族名だった。


406 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:33:56
ただ、新羅人は百済、倭人と習俗宗教が異なるので・・

407 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 13:58:55
>>402
前者。倭の庇護下にあった。

408 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 16:52:49

百済の前身

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

409 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 18:22:31
倭が大陸に進出したのは、朝鮮半島が群小集落が主流の時代だった。
その後、倭は百済の成立に対し干渉した。百済と倭の親密さはそれ故。

天皇家と半島との繋がりを主張する人もいるが、この説なら半島と繋がるには
高野新笠の登場を待つしかない。

410 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 19:24:03
>関ヶ原の戦いで、東軍=徳川軍が、西軍に勝った後、
>徳川家康公は、大規模な国替えを行い、
>重要地帯である関東周辺−関西周辺間を、ほぼ全て、徳川一門の大名・徳川恩顧の大名で固め、
>もとからいた外様大名は、勢力の大きかったものを中心に、とりつぶすか、西日本の僻地・東北の僻地に追放し、
>追放先には、監視・けん制の為、徳川一門の大名・徳川恩顧の大名を適数、置いた。

>関西の支配層=武士階級は、ほぼ全て、徳川一門の大名・徳川恩顧の大名と、その臣下=関東武士・東日本武士に入れ代わって、
>もとから関西にいた外様大名と、その臣下は、西日本の僻地・東北の僻地に追放され、
>残った関西の庶民は、関東武士・東日本武士の支配下に置かれた。

>だから、関西に意外と縄文顔の人がいたり、東北に意外と朝鮮顔の人がいたりする。

>>関ヶ原で西軍がどうなったと思っている、
>>大名は打ち首・遠島、領土は召し上げ、さらに豊臣恩顧の大名は、
>>10年以内に、その殆どが、つまらん理由で潰されている。

>下の近畿の大名を見てみな。

>重要地帯である関東周辺−関西周辺間は、親藩・譜代藩が圧倒的に多く、
>関西周辺を除く西日本・東北は、外様藩が圧倒的に多い。
>ここから、武士階級が中心であるが、住民の系統がわかる。

>※親藩=徳川一門の大名の藩
>譜代藩=徳川恩顧の大名の藩
>外様藩=関ヶ原の戦い以後、徳川側についた大名の藩

http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

>日本は、徳川家・関東武士・東日本武士を中心とした、サムライの国である。マンセー。

411 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 19:25:10
>>1
宗教というのは人に押し付けてはいけない
信仰は自由だが
それは自分の胸のうちに収めて置きなさいw

412 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 19:29:05
199 名前:日本@名無史さん 投稿日:2005/03/09(水) 01:23
神道が古代宗教とすると、新しい宗教はもちろん大陸からもたらされた仏教で
蘇我氏など渡来系貴族は仏教を中心に結束していた。
物部・中臣などは神道をまつり、仏教をはげしく排斥した。

蘇我氏は渡来人として血縁はもちろん、大陸の言葉もつかえたであろうから
海外との交易・交流で財をなし、朝廷での発言力も財務担当の大臣として
じょじょに強まっていった。
だが物部は朝廷の軍事を司るというから、これは容易な敵ではない。
じじつ、さいしょは蘇我は物部より小さく、婚姻関係をむすぶことで機嫌を
うかがってきた。

蘇我氏は馬子の時代に物部氏を滅ぼしたが、数万の軍勢の戦いであったというから
古代の大戦争であった。
物部氏は本国を攻め取られ、男は殺され女は犯しつくされたという。
このとき、おそらく何十万が女奴隷となり朝鮮人の子を産まされたはずだ。


だから、天皇家がまちがいなく弥生系で、関西人の祖先も弥生系だとしても、
物部の敗北で犯しつくされ、全員朝鮮人に生まれ変わったというのが真実。


蘇我氏なんてしらね、全員滅亡しただろ?とDQNは思ってそうなので1つ。
奈良盆地南部には蘇我川が流れてます。そう曽我川です。
ようするに蘇我さんは、曽我さんになったのですね。そう、日本全国にいる曽我さんです。
四国に長曽我部なんて大名もいましたよね。そんな調子で子孫はいっぱいいます。
もし大化の改新がなければ「曽」は「蘇」でしょう。

蘇我川を支配してたから蘇我氏。つまり奈良盆地は蘇我の領地ですw
奈良といえば、幼女誘拐の小林薫さんですね。
ああいう顔の人がいっぱい住んでます。

413 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 20:04:09
論じること自体が悪
日本人は日本人これが結論

414 :日本@名無史さん :2005/07/18(月) 02:38:18
渡来人⇒トライ人⇒挑戦人⇒朝鮮人?
 そんなはずねーだろ。
渡来人、渡来人とうるさい奴らめ。
そもそも半島南部は日本の勢力化にあったのシラネーの?
古代の古墳やらシナの歴史書やら記紀やら広開土王碑やら
証拠は腐るほどアルだろ。満州みたいに日本人いっぱいだ。
それがだ、白村江の戦いで、みーんな日本に帰るべ、と
なったんだな。特に日本から向こうへ行ったものは帰りたいべ。
そんな連中が渡来人なんだな。つまり日本人というわけだ。
多くの日本人が残された半島南部は半島人に差別され
それは現在も続いているように見えるんじゃね?
帰ってきた者で日本本土は初めてで先祖の墓が無い者は
神社を建てたりしたんだろ。
つまり413の言うとおり。


415 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 02:51:04
一部同意だけど、神社神殿は白村江よりもっと後に作られるでしょ、
それに、日本が単一民族というのは嘘、それで国民を騙して
稼いでる氏族集団もあるくらい。苗字を許されなかったヤシらは
彼らの犠牲者だぞ、そこは解明していかんとならん。

416 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 03:09:03
談合トラストって地縁・血縁が根にあるのよ
それを江戸時代徹底的に断絶させられた一般人は
支配階級的氏族から今も経済的不利益を受けていると考えられる。
在日が結束して経済力を付けているのと性質は同じ。

417 :日本@名無史さん :2005/07/18(月) 04:55:31
倭と百済の仲のよさ?
何人も王族を人質に出して安全保障を結ぼうとするわ
国が滅びかけた時には助けられるわ
そりゃ百済は倭に足向けて寝られんさ。

418 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 11:39:29
ミトコンドリアDNAで鑑定しろ

419 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 11:48:09
みんな地図を見て想像しているね
朝鮮半島なんて平城以外山地でとても文化が栄えるところではない
ソウルも平城平野の南端に位置する
地図で色が塗られているということと勢力があったということはまったく別
アフガニスタンを見ればわかるだろ?
カルザイはカブール市長に過ぎない

420 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 18:15:45
蘇我氏は渡来人ではない
蘇我氏が地名になったのではない、武内氏が領地の地名をとって蘇我をなのるようになったんだろ。やれやれ

韓人というのは蝦夷とならぶ蔑称。

421 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 18:32:54
仏教を取り入れた理由は、神道(アマテラス)をもって政治的に
深く関与する部族に対抗する為に日本内の民族とは一切無関係な
仏教を広めること彼らの力を弱めようとしたのでは?

422 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 18:52:08
それは単なる空想だな
もしかしたらそうだったのかも知れないが、別な理由があっただけなのかも知れない。
教義が非常に論理的である仏教には、数多の異教とは比較にもならない圧倒的な説得力があるんだから。

423 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 07:29:28
>>166
当時の東アジアではズボンは、どの民族問わず普及的だったのでは?
少なくとも倭の豪族層はそのファッションを導入してる
庶民は巻頭衣だったのかな?

424 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 08:51:52
>>庶民は巻頭衣だったのかな?

鍬を担いだ埴輪が存在するんだが,それを農民を象ったものとするなら
ちょうど豪族の衣服から袴のみを脱いだ感じだったのではないかと。
後世の浴衣の丈をヒザ辺りまでにした感じの。

425 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 22:09:45

百済の前身

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

百済の前身

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

426 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 13:10:23
5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

427 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 13:26:40
どの国民が単一民族か

医学的には、韓国人、タイワン人、日本人の中で日本人が最も単一民族に近い。

ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

428 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 14:28:42
HLA遺伝子で日本人からはほとんど南方系のハプロタイプが出てこない。
朝鮮人は2番目に多いハプロタイプに南方系が出てくる。
漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2%(弥生) > B44-DR13 5.2%(縄文) > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5%(縄文) > ★B44-DR7 3.8%(中国) > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

429 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 14:30:25






百済人の祖先が流し込まれた中国人の遺伝子なりハプロタイプなりが
日本人にはほとんど見られないという現実。







430 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 17:24:31
百済が日本を支配したと豪語するK国人www
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_2&nid=147790&work=list&st=&sw=&cp=11

431 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 18:06:42
>>1
http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c031

432 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:05:49
亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。


朝鮮人が縄文系に見えるなら、あんた、精神病院に行ったほうがいいよ。


韓国人には、
琉球系縄文人=沖縄系縄文人の遺伝子が約17%しかなく、
アイヌ系縄文人の遺伝子が約1%しかなく、
非常に、マイナーな遺伝子。


縄文人のmtDNAは琉球人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
意外な事に、韓国人の方が縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
その分、本州日本人(伊東市)にはアイヌのmtDNAが入ってくる。
アイヌは東日本までは確実に南下したようだ。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

433 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 19:59:22


434 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 12:18:06
>>1
お前の事が書いてあるぞ

http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

435 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:41:14
昨日、出雲大社に行ったら雲太で説明員が「日本は百済の半植民地だった」と言ってた。阿呆らしいし時間
がないからから反論しなかったが、行く機会がある人はこのおもしろ解説を聞いてみたら。おたっぽい二人
組が解説員。一緒に行った彼女は一言「あの人たちキモイ」と言ってた…。こいつらこんなこと言うってこ
とは、解説員なのに歴史に詳しくなかったのかなあ。

436 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 00:30:10


437 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 05:04:02
>>435
出雲大社に抗議しる

438 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:28:26
432が朝鮮人の工作だとすぐに分かる人は中級レヴェル以上。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)