2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【731】帝銀事件&下山事件【GHQ】

1 :小久保:2005/07/03(日) 02:17:46
日本史の暗部について語ってください。

1948年(昭和23年)1月26日、東京都豊島区長崎町1−33番地にあった帝国銀行(後の第一勧業銀行、現・みずほ銀行)椎名町支店で事件が起こるのだが、銀行といっても、実際は質屋を改造した木造の小さな支店に過ぎなかった。

1949年(昭和24年)7月5日、国鉄総裁下山定則は三越で謎の失踪を遂げ常磐線で轢死体となって発見された。
いわゆる下山事件である。

2 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 06:28:59
2げと

3 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 07:49:01
下山事件の概要
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/simoyama.htm



帝銀の概要
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/teigin.htm



↑あった方が良いよね?

4 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 19:45:13
>>3
一様、あった方が良い。

5 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 19:44:11
で、どうなんだよ。矢田三喜男が書き散らした犯人とか死体運搬者とか、
本物なの?

映画「下山事件」の在日米軍ヘリから日本海に突き落とされる犯人キムの映像の怖さは
トラウマだぜ

6 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 15:07:06
下山総裁を殺したのはGHQだろ。

7 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 17:49:23


8 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 04:49:56
労組のせいにして実は・・・・・。

9 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 12:49:36
捜査1課は、当初、まったく圧力のない状況で自他殺双方から捜査し、
結果、自殺説だろ。
それも目撃者証言の「総裁のクツヒモの結び方」とか
「遺体ズボン折り返しから発見されたカラスムギ?の出所」という
そこまで偽装はしないだろ、って自然証拠。

ただGHQだかG2あたりから、捜査終了間際「共産党の仕業という捜査発表をしろ」
って圧力がかかり、結果、捜査1課長発表「自他殺不明」になった。
それを悔しく思った1課は、極秘の捜査記録をきょうどう通信にリーク。
1課は自殺見解になった

10 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 12:52:05
ただ「GHQの圧力」で捜査1課が「自他殺不明」にしたから、
伝聞証拠や「証人証言」とかで、捜査2課、地検(新刑事訴訟法前で、地検捜査もやった)
が、「他殺」の方向で捜査し、これに様々な陰謀論がからんでしまった

11 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 17:29:54
清張の「日本の黒い霧」だっけ?
あれは面白く読んだな〜

12 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 17:38:18
清張は、あの頃反米で、すべてアメリカの反動右翼の陰謀で
「日本の黒い霧」固めたからなぁ。

ちなみに、清張の米軍列車で死体を運んだというのはどんなものだろ

13 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:51:09
柴田哲孝「下山事件 最後の証言」祥伝社
誰も読んでないの?
最近出たばかりで、今読んでいる最中。
亜細亜産業に勤めいていた柴田宏の孫が書いた本。

14 :14:2005/07/13(水) 02:56:58
勤めいていた

勤めていた

関連では、やはり三鷹事件に多大な興味があります。

15 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 22:01:44
国鉄職員の大量解雇。
労組が下山を殺した事にすれば解雇しやすかった。
それとアメリカは日本の労働者が急激に権利を主張するのを恐れた。

16 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 20:05:24
最近、森達也さんの「下山事件」(新潮社)を読みました。
歴史の授業で習った時には「何で単なる列車事故が歴史の教科書に?」と思ってたのに。
けど、陰謀論バリバリで、夜中にトイレ行くのがちょっと恐い…(泣
「本当は恐い家庭の医学」並に、リアル恐いですよ…(-_-;)

もっと、関連本を読みたいのですが、初心者にはどんなのがお勧めですか?
自殺説の方も、読んでみたいです。
なるべく、マイナーなものではなくて
図書館で簡単に手に入るものを希望。

17 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 20:36:41
国鉄労組の力が強くなる。
ソ連と手を組む可能性がある。
アメリカはそれを恐れた。

18 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 21:27:27
帝銀事件の犯人は行員の前で「こうやって飲むんですよ」と手本示して同じ毒薬飲んでるんだけど、
どうして平気だったの?


19 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:26:20
>>13
読んだよ。あの本の核心の「矢板玄」って言う人、
超大物フィクサーみたいな書かれ方してたけど
ぐぐってみたら単なる地元信金の理事長に過ぎないじゃん。


20 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:12:49
まぁ山段も>19にしてみれば
只の損保の会長になるんだろうなw

21 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:15:01
じゃあキミは何を持って矢板玄を
山段レベルのフィクサーだと判断できたんだw

22 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:27:22
ぐぐっただけで何かを判断できる大物君にはオソレイリマツ
君には世界中の事象が見えているんだね

いや、たいしたものだ(棒読み

23 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 00:55:09
おまえ世間のこと何も知らんだろ
大抵の市にはこの本にでてくる矢板玄みたいな
市長が「先生」呼ばわりしたり国会議員から年賀状を貰う
程度の名士は存在するんだよ。
それをあたかも児玉や笹川レベルのフィクサーと
会見したといわんばかりの著者の書き方がおかしいといってるだけだ。

24 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 01:23:03
たいしたものだ(棒読み

25 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 06:43:08
帝銀事件。
毒薬の実験台にされた。

26 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 12:00:35
下山事件の、そもそも古畑鑑定(死後轢断)がなあ・・・。

古畑鑑定はその後、何回か生体反応を取り違えて冤罪を引き起こしたって話もあるしな。
つまんねえ三流黒幕の本がでると、まずこっちも検討してくれといいたくなる。

大体、陰謀論なんて、みな流言の類じゃないか

27 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 12:12:02
帝銀は後の第一勧銀とあったが、少し違う。三井銀行と第一銀行(渋沢らが三井の協力を得て設立)が合併したもの。のちに分裂し第一は日本勧業銀行と合併。旧第一の支店でも支店長クラスは旧三井出身が多い。勿論経営陣も(その事が旧第一の人間の反発をかい分裂の一因となる)。
安田(富士)等、他の都銀も旧財閥名を名乗りづらかったので敢えて三井でなく帝国銀行とした。
ところで三越は三井財閥の発祥だよね。三井銀と物産も直系だ。
そこにヒントがあると思わないか?

28 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 12:33:28
>そこにヒントがあると思わないか?

尊師がバカな信者だまくらかして、誘導尋問で珍説信じさせる手法だな。
結論を言え結論を!

29 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 15:09:08
帝銀事件には予行練習をしたと思われる事件があります。
北海道美深町の金融機関で帝銀事件と同様の手口の事件が既に起きていました。


30 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 15:12:09
戦時中、満州移民団や沖縄で、自決の際、民間人だまくらかして
青酸カリ飲ませた軍属なんて山ほど居るだろう?

731部隊が犯人、それこそ恣意的結論てやつさ

31 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:53:05
やはり731部隊犯人なの?

32 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 20:52:28
マジレスしとくと青酸カリには気化性があるから自殺とかには
あんまり勧められん

33 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 02:33:43
つまり三井は犯人のおおよその見当はついていたがG2からの圧力が…
あるいは総裁は三越内で米軍に…拉致?

34 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 09:47:42
>>33
三越でやられた?

35 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 06:56:33
小林多喜二を殺した特高のひとり中川成夫は戦後東映興行部長
山縣為蔵はステーキスエヒロを晩年まで経営だ
これらの特高になんの殺害等反撃できない共産党ってちょっとねえ
俺が当時の指導部なら特高を拉致監禁して拷問で殺しまくるんだがな
手足切断して夜街中に放置 やりたかったなー


36 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 08:34:59
おめえ、センデロ・ルミナソとか中南米の共産ゲリラじゃねえんだからさ

37 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 11:01:39
>>35
そこまでやって、国民の広範な支持が得られるのかよ?と小一時間(ry

38 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 06:07:26
帝銀事件って
GHQが毒薬の実験を帝銀の行員を実験台にしたの?
誰か教えて。

39 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 22:33:23
731部隊の生き残りが手持ちの毒薬使って、銀行強盗やったんだよ。
で、ソ連・中国による戦犯追及が始まるのを恐れて、
米軍が捜査に圧力かけたわけで。

40 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 19:04:00
731部隊じゃないといけない理由でもあるの?
731部隊だけが所有していた「特殊な青酸カリ」が使われたとか

41 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 20:27:41
ぜひSpring8で鑑定しないといけませんな。

42 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 09:32:40
>>40
>>3は読んだ?

43 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 18:20:23
柴田の本は決定版かもよ。どういうわけか森に
対して、かなり不快感があるようだ(もちろん
コメントを捏造したこともあるだろうけど)。
これに対して最近、ジャーナリストとして発言の
目立つ森はどう答えるか、だな。

44 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 08:06:38
下山の現場に行きたいのだが綾瀬のどの辺か?

45 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 08:56:52
「葬られた夏」に出ていたような>地図

46 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 14:31:35
そもそも731部隊って水質検査部隊だって聞いたが?

47 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 15:19:09
腐った沼の水や尿を飲めるようにする濾過装置を作ったところでしょ?

48 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:00:16
731部隊の資料を持って行ったアメリカで、人体実験関係の情報無かったとか
言ってなかったっけ?


49 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 20:18:29
731部隊が有名になったきっかけって、
日本共産党の機関紙の「しんぶん赤旗」の連載の単行本化じゃなかったけ?

我々はまんまと連中の術中に落ちていたってことだ。

50 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 00:05:15
帝銀事件と731部隊の相関関係って、この時点でかなり怪しいと思うけど。
青酸カリと関係あったんかな?


51 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:50:00
青木冨美子の本が出たね>731

52 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 13:30:30
>>48
いや、情報公開法で近年公開された。
以前は公開されてなかったから知る機会がなかっただけ。

7,8年くらい前にNHKでドキュメンタリーを放送した。
その時に丸太実験の報告書映像も放映された。

>>43
森の本を読むと、最後まで森と一緒に行動していたジャーナリストも
森にはイラついているから、森の進め方に不満があったと思われ
それでも全ては森の企画から始まったんだから、謝辞がないのは疑問だけどね。

53 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 23:11:53
>>51
また思い切ったロングパス出しはったな

54 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:28:22
結局、森は順子を使うことにこだわり、収拾がつかなくなった(本人にも最後は拒否
された)。というか、森は順子に捨てられた(結婚することで縁を切ったんだね)。

そこにいたる過程で、失望した諸永が先に本にし、それを受けて森が自己弁護も兼ねて
本を出し、でもそこには捏造があり、裏切り者へのうらみつらみがあり・・・。
結局、これだけおいしい話をものに出来なかったんで周りがあきれたんだよ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)