2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  ★ 半島の倭人勢力 ★

1 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:46:02
ってどの程度だったの?
南部にかなりの勢力を誇っていたみたいだが。

資料とか諸々よろ


2 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 15:37:31
age

3 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 01:59:35
歴史板は無知な人間ばかりだから期待しないほうがいいよ

4 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 02:02:12
そうそう。
ハン板か極東板に行った方がいいよ。


5 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 02:13:39
韓国南部の前方後円墳は倭人の墓か?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1008077694/

6 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 12:33:31
賤人多いから流行らんよ

7 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:11:32
半島全域だろ

8 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:51:32
■ハングル板基本用語解説■其の14

(理由2) <<白丁(ペクチョン)>> 日韓併合されるまで朝鮮に存在していた被差別階級。在日=白丁とされる韓国では
現在でも在日は差別される。実際は全ての在日が白丁な訳ではないがその多くは朝鮮社会での被差別階級だった。朝鮮の身
分階級は大別して「良人(両班、中人等)」「賤人=奴隷」とあり、「賤人」のうち個人所有=民婢、公有=官婢と称した。
国家的奴隷制、贈り物・相続・売買され、殺生しても罪に問われなかった(←部落との違い)「白丁」は、これの更に下層
に奴隷以下の被差別民として位置づけられた。李朝時代に身分として固定され、柳細工の製造販売や屠畜などに従事、衣服
も指定され、居住地も制限され、目印として平壌笠と呼ばれる笠をかぶらねばならなかった。(コピペ)
(理由3) <<済州島出身者>> 白丁よりも済州島が多い。ソウル>地方>全羅道>白丁>済州島 済州島に対する差別
は酷く、完全な野蛮人扱い。済州島出身者との結婚となると、在日の間でさえ「血が汚れる」と一族が猛反対。
1948年、南朝鮮の単独選挙に反対する南朝鮮労働党が組織した済州島四・三蜂起が発生し、朝鮮戦争後の1950年代
半ばまで、弾圧とテロ、山岳ゲリラ活動が続き、のべ8万人の島民が殺されたとされている。今日でも、済州島は反中央の
気風と結びつけて語られることが多く、半島には済州島出身者への差別意識が残っていると論じられることも多い。
済州島は、民族的に陸(半島)と著しく異なり、倭人に近い。昔は独立国だったが、いつの頃か朝鮮に侵略されて現在に至
る。ただ、完全な支配となると意外と新しく、三別抄の乱後、元寇以後になるんじゃないかな。日本では、神功皇后が済州
島を征伐し、その時百済に与えたと伝えられてる。 (コピペ)

――戦後の補償と謝罪―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦後の補償と謝罪に関するデータ http://tenpura_c.tripod.co.jp/


360 :日本@名無史さん :2005/07/29(金) 15:41:29
早い話満州人が倭人(縄文)をB扱いして差別・排除してきただけだね。
半島も日本も構造は同じじゃん。

9 :ある霊能者に取材したところ・・・:2005/07/30(土) 01:59:27
任那日本府は実在したそうです。日本が古代朝鮮半島を治めていたという昔の教科書に書いてあった事は本当だった

10 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 07:09:29
少しは、人々に伝えるとか、生産的なことはできないのか・・


11 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 00:59:46
もっと語ってくれ。
興味のあることなんで。

12 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:24:05
日本や支那の文献によると、古代朝鮮半島には言語や血統が異なる複数の諸民族が混在しており、
倭人は数百年間の長期に渡り朝鮮半島を支配した最強の勢力だったと記録されている。

ところが次第に朝鮮半島の倭人は日本列島の倭人と異なる運命をたどり、明暗が別れてしまった。

支配下の野蛮人との混血が進んだ朝鮮半島の倭人たちからは次第に倭人としての特徴が消え去り、
日本列島の政権が朝鮮半島の支配から手を引く契機となった白村江の戦い以後はほぼ完全に朝鮮半島の原住民と同化してしまった。

13 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 08:33:28
当時、最も記録文化の進んだ支那の魏の歴史書、魏志倭人伝によると、当時、朝
鮮半島は北部に漢の帯方郡(首府は現在の平壌近く)があり、南部には倭人の住む
狗邪韓国があったと記されており、朝鮮人が住む韓地はその狭間にすぎなかった。
邪馬壱国は、狗邪韓国(後の任那)を含め北部九州と対馬海峡を挟んでひろがる海峡
国家であった。
当時の朝鮮の諸族の文献・碑文をみても、三法を海で囲まれた朝鮮半島において、
倭の海軍力が強い影響をもっていた事が伺える。
倭国の王家は、朝貢した遣使の奏上文を元に書かれた晋書四夷伝に、滅亡した公孫
氏の眷族の末裔、別書には阿毎氏であると記されてある。宋書(南朝劉宋)にも記録
されている。
倭国による任那領の百済に対する割譲も行われており、渡来系氏族による倭国政
権内部へのロビー活動も相当行われていたものと思われる。
しかし、新羅・百済の半島抗争に介入した倭国は、隋との外交に失敗し新羅・隋
の連合艦隊に壊滅的打撃を受け、王以下多くが拘束された。
旧唐書には倭国と日本国が併記され、日本国は「倭国の別種なり」と記録され、
更に「或は云う、日本はもと小国。倭国の地を併せたりと。」とされているので
当時の外交状況からすれば、新羅と呼応して東の倭の別種の日本国が宗主国の倭
国に叛逆したとも考えられる。好機には違いない。白村江海戦後の百済滅亡・倭
国内部での東西覇権抗争の中で、半島領であった任那の放棄割譲が両者の暗黙の
了解となったのではないだろうかと思うものである。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)