2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中戦争の原因

1 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:27:20
日中戦争の原因を考えて来いって宿題が学校でて、一応山川の
教科書をソースに考えてみたんですけど(↓)皆さんの意見お願いします。

○日本防衛→利益線の確保→日清戦争→朝鮮問題での日露対立(+国際情勢)→日露戦争→勝利(→戦争で何でも解決できる)
→日露協約で満州に利権を得る・・・満州開発・・・世界恐慌により、元々危うかった日本経済が危機的になる→満蒙は日本の生命線
→利権回収運動→日中戦争

○小作制の下の狭い国内市場→対中経済進出→嫌日



2 :重複スレ禁止:2005/07/22(金) 02:37:13

日本史から見た「日中戦争」を語ろう 4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119525403/l50

アジア太平洋戦争のレポート
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1118850329/l50

---------------(スレ終了)-----------------


3 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:42:16
失礼しました。

4 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:44:24
>>2
内容見たら、全然かぶってないじゃないですか。

5 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:54:54
>>4
それが自治厨クオリティww
大抵の自治厨は自分勝手な馬鹿か嘘つきばかり…気にすんな

6 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 02:57:35
>>5
ありがとうございます。
できれば>>1にも書き込んで。

7 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:01:12
>>4
質問は上記にスレに書けばよい

8 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:10:40
>>7
質問してるつもりはありません。
上記スレでまともな回答がかえってくるとは思えません。

9 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:15:18
>>8
とりあえず
満州事変→停戦中に華北分離工作・西安事件→日中戦争(支那事変)
だぞ

一応区別しろよ

10 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:33:43
>>9

すいません。
でも、あんま直前期の細かいことは気にしないで。
大局的に日中戦争の原因について考えたいんですけど。

11 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:34:30
つまり
利権回収運動→日中戦争

この辺は僕としてはどうでもいいってことです。

12 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:39:58
>>10
満州事変当初は、中華民国も静観してた
満州事変終盤の熱河作戦で、万里の長城あたりまで占領範囲を拡大
それが後のゴタゴタの要因

13 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:45:02
根本的な原因は日本と中華民国が存在していたということにつきる。
しかし、それを言ってもしょうがないのでマジレスすれば、米国のペリー君が
余計なことしたり、英国が清とアヘン戦争しなければ日中戦争は起こらなかった。


14 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:46:54
というか、朝鮮人がもっとまともなら・・・

15 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:48:35
日中戦争の原因か、、、それは義和団事件のような外国人排斥運動に遡り、ひいては日本を東夷の国と見る中華思想に行き着く。今日の民間での対日運動に見るように、結局は中国人の性格に原因を求めるしかないんだな。

16 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 03:51:09
>>15
日本だって幕末に外国人排斥の嵐が吹き荒れたがな
下手に占領されたら、もっと酷かったろう
その点で中国を責める気にはなれない

17 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 04:09:39
そこが正に日本と中国、朝鮮の違いだ。日本人は自他双方の力量差を把握することができる。西欧に互する日本を創るために、倒幕運動を展開し、明治維新から近代国家を創ることができた。だが中国朝鮮は欧米人を単になぶり殺しにして勝ち誇っていた。その違いは大きかった。

18 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 04:19:41
というかみんなもっとまともに語ろ。


19 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 04:21:47
>>16
しかし幕府は外国人を守ったぞなもし。シナにおいては民衆が勝手にやったこととかいって、
政府の手には負えないみたいなこと言ってた。

20 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 06:13:53
学校のレベルにもよる
中学校ならあまり突き詰めるとやばい

21 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 06:59:02
枢軸ファシストの侵略の野望が第二次大戦を引き起こした主要な要因である事に議論の余地は無い。

22 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 07:15:50
豊田紡のスト暴動化、陸戦隊が出動 〔昭和11年11月21日 大阪毎日〕
〔上海本社特電23日発〕
上海東部の邦人紡績工場の争議は賃金値上げの実施によってひとまず沈静に
帰したが、西部紡績のうち豊田紡績ゼスフィルド工場では十七日午後六時の
交代時間に、一部男工の扇動により三千名の職工が怠業状態に入り、極めて
不穏な形勢をなすに至ったので、同工場では直ちに操業を停止し職工を帰宅
せしめたが、争議の首謀者とみられる男工の一団は第二工場に殺到し、
工場内部の機械設備を破壊し、事務所、食堂を荒し廻り暴動化の虞れがあっ
たので、同工場をやむなく操業を中止した。
第二工場の伊沢紡績課長は軽症を負ったが、工場一帯は工部局、公安局の手で
厳重警戒中であるが、騒擾により数名の職工が検束されたのでいったん工場外に
出た職工集団は午後十時に至るもなお解散せず、約一千名に及ぶ職工は工場
付近に集合して不穏の形勢を示しているので、かねて警戒中の我が陸戦隊員を
増派することとなり、陸戦隊員は数台のトラックに分乗、同工場に急行した。

なお豊田紡の争議は職工側から賃金値上げの要求が持ち出されず、いきなり
騒擾化したところに左翼団体抗日団の扇動運動による悪性のものとされ、七日
以来の在華紡争議において暴動化の過程をとった最初の争議として成り行きを
注目されている。


23 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 07:17:22
青島の日紡スト暴動化 〔昭和11年11月27日 大阪毎日〕
(青島二十六日発同盟〕
かねて怠業中の大日本紡の職工三千名は二十五日午後五時ごろ、二、三百名ずつ
一団となって四方街道付近を進行中、折から病院からの帰途、女中とともに自動車
で通りかかった豊田紡績支配人三田氏の令息勝悟君(十三)を襲撃、勝悟君は
顔面その他に負傷した。
右罷業騒ぎは国民党中央の声援を得て漸次悪化の傾向あり、青島市長沈鴻烈氏は
西青島総領事の了解を得て、賃金五分値上げの条件で調停に乗り出すこととなったが
罷業団側では来る三十日、給料受け取り後、全面的に罷業を拡大すると強がっている。

24 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 07:38:47
>>17
辛亥革命→北伐へと国家統一への道を歩みはじめたんだが。

25 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 17:15:20
日中戦争の原因だって?
決まってるじゃないか。
在中日本人の保護のために日本軍が出兵したことが原因だ。
反日ゲリラとの戦闘が激化し、泥沼戦争になってしまったのだ。

在外邦人なんか、「自己責任」ということでほうっておくべきだったのだ。
わざわざ治安のよくない国へ行くヤツが悪い。
今日、イラクへ行くヤツといっしょだ。


26 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 23:06:08
>>22,23
面白い記事ありがとう。
昔も今も同じようなことやってるね。


27 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 02:48:32
>>25
正論

28 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 04:25:31
大体、日中戦争なんて言葉自体、おかしいよ。
当時、そんな言葉無いし。

29 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 05:22:14
ウヨ厨が屁理屈を捏ねてますwww

30 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 13:07:03
世界恐慌で先進国が非協力的だったから
アメリカはニューディール政策を〜とか言っても結局はブロック経済
急進的にソビエトだけが強くなりそれを食い止める役割を買って出たのが日本とドイツだったとも言える

31 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 13:10:48
ヽ(・∀・)ノ==●うんこー
が原因だろ

32 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 16:10:30
>>28
支那事変ですな。

33 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 03:52:04
>>32
そう、それ正解!

34 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:45:16
たがだがその程度誰でもしっとるがな
その程度がそれほど自慢かよ

35 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 19:20:32
それがウヨ厨クオリティ

36 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 03:05:13
32さんが、正しい歴史用語を答えただけでウヨか。


37 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 04:08:46
日本は条約改正に向けて正当な手続きを踏んだ。
鹿鳴館など、いまみると滑稽でも真摯な外交努力を積み重ねた。
中華民国は条約改正を武力でおこなおうとした。
しかもナチスドイツと手を組んでだ。
国際法上の侵略者は中国で日本ではない。



38 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 04:32:41
>>37
元々、日本の九カ国条約違反(北支介入)が衝突の原因

39 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 05:40:07
だから、その介入の原因を作ったのが中国。

40 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 05:43:10
>>38
九カ国条約の精神(既得権益の承認)を認めず革命外交を繰り広げた中国の責任も大きいよ。


41 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 05:48:09
>>39
>だから、その介入の原因を作ったのが中国。

日本が満州事変終盤の作戦で、万里の長城あたりまで占領したのが衝突の原因

42 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 20:01:01
>>1
≪二十一か条要求の背景≫ 暗黒大陸 中国の真実より
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/taika21yokyu_1.html
満州事変「1931(昭和6)年」
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/mansyu_jihen_1.html
シナ事変(日華事変)・日中対決
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkajihen1.html
昭和史の真実
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/showa/index.html
真実の証言
http://www10.plala.or.jp/yosioka/syougen.htm
「百年の遺産-日本近代外交史(48)」
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisan48.html
仕掛けられた「日中戦争」 ── 廬溝橋事件の真実
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/rokokyo.html
支那人が避けて通る恥部 ── 通州事件
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html
日華事変の開戦原因
http://ww1.m78.com/topix-2/the%20origin%20of%20sinojwar.html
この戦いは蒋介石が始めたものだから、当然英米仏の態度は満州事変の時と異なった。
会議では各国は中立を表明し、一切の介入を避けた。
http://ww1.m78.com/topix-2/trautmann%20oskar.html

43 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:24:57
>>1
久しぶりに群雄割拠して天下統一ゲームしてたんだよ。
面白そうじゃん。俺もまぜろと。


44 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:38:50
>>1
推薦図書

「暗黒大陸中国の真実」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503459/qid%3D1122467809/249-0722084-1208368

「シナ大陸の真相」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886561888/qid%3D1122467895/249-0722084-1208368



45 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:21:14
>>44
こらこら

オレが推薦するとしたらここら辺
夏休みの読書感想文にもどぞー

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061495992/249-1036764-3348357
戦争の日本近現代史―東大式レッスン!征韓論から太平洋戦争まで 講談社現代新書

46 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 11:13:14
>>43
基本的に参加資格は民族を問わないからな。

47 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 09:03:57
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg
後ろ手に縛られている 黄枠注目

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/hokugachin.jpg

虐殺されたのち薪を積んで、油をかけられて焼かれた死体。ほとんどが平服の民間人でした。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai1.jpg

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai2.jpg

南京大虐殺のうわさが…

十二月十日午後五時、脇坂部隊がようやく光華門の城壁に、日章旗を翻し、
続いて十三日夕刻には、十六師団が中山門を占領し、完全に南京を制圧しました。
私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、城外に
足止めされていました。
どこからともなく城内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。
捕虜を南京の背後ある、紫金山のふもとへかりたて、機関銃を打ちまくって数千いや、
数万人も殺りくしたというのです。

ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。
すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、
大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていましたが、
こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。


48 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 13:26:28
>>47
これを見れ。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

49 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 07:38:47
>>1
日中戦争?支那事変と言いなさい。
原因は支那人が卑劣で馬鹿だからだよ。

50 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 09:11:29
ファシストの侵略に立ち向う勇敢なる人民の血と肉の上に連合国の勝利は達成されたのだ。


51 :.:2005/08/01(月) 09:29:54
>>50
中国共産党が中国人民に何をしてきたのか知らないのか?

52 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 09:47:47
>>51支那人に何言っても無駄だよ(^_^;)

53 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 09:49:05
>>50支那に帰れ!

54 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 01:38:26
>>44
シナ大陸の真相は素晴らしいな。正しい知識がつく。

55 :44:2005/08/03(水) 18:35:31
>>54
そのとおりです。
「暗黒大陸中国の真実」も名著です。是非お読みください。

56 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:42:01
豊田紡のスト暴動化、陸戦隊が出動 〔昭和11年11月21日 大阪毎日〕
〔上海本社特電23日発〕
上海東部の邦人紡績工場の争議は賃金値上げの実施によってひとまず沈静に
帰したが、西部紡績のうち豊田紡績ゼスフィルド工場では十七日午後六時の
交代時間に、一部男工の扇動により三千名の職工が怠業状態に入り、極めて
不穏な形勢をなすに至ったので、同工場では直ちに操業を停止し職工を帰宅
せしめたが、争議の首謀者とみられる男工の一団は第二工場に殺到し、
工場内部の機械設備を破壊し、事務所、食堂を荒し廻り暴動化の虞れがあっ
たので、同工場をやむなく操業を中止した。
第二工場の伊沢紡績課長は軽症を負ったが、工場一帯は工部局、公安局の手で
厳重警戒中であるが、騒擾により数名の職工が検束されたのでいったん工場外に
出た職工集団は午後十時に至るもなお解散せず、約一千名に及ぶ職工は工場
付近に集合して不穏の形勢を示しているので、かねて警戒中の我が陸戦隊員を
増派することとなり、陸戦隊員は数台のトラックに分乗、同工場に急行した。
なお豊田紡の争議は職工側から賃金値上げの要求が持ち出されず、いきなり
騒擾化したところに左翼団体抗日団の扇動運動による悪性のものとされ、七日
以来の在華紡争議において暴動化の過程をとった最初の争議として成り行きを
注目されている。

57 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:42:52
青島の日紡スト暴動化 〔昭和11年11月27日 大阪毎日〕
(青島二十六日発同盟〕
かねて怠業中の大日本紡の職工三千名は二十五日午後五時ごろ、二、三百名ずつ
一団となって四方街道付近を進行中、折から病院からの帰途、女中とともに自動車
で通りかかった豊田紡績支配人三田氏の令息勝悟君(十三)を襲撃、勝悟君は
顔面その他に負傷した。
右罷業騒ぎは国民党中央の声援を得て漸次悪化の傾向あり、青島市長沈鴻烈氏は
西青島総領事の了解を得て、賃金五分値上げの条件で調停に乗り出すこととなったが
罷業団側では来る三十日、給料受け取り後、全面的に罷業を拡大すると強がっている。


58 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:46:19
明治維新はクーデターで成り立った。薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によっておのれを正当化したのである。
その後、明治新政府は
冨国強兵
殖産興業
という政策により軍国主義の道を歩み始めた。
こうしてこの八十年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出した事は多くの人々の知る事である。
日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

59 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:36:41
>>50
ファシスト?意味解ってんの?
それは、お前の国。

60 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:41:50
自民族優越主義の妄想に陥った枢軸ファシストが周辺諸国への膨張主義的野心を以って覇権を確立せんと侵略の触手を伸ばし始めたのだ。


61 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 01:06:09
>>48
わーおー。
もろにシナ人の殺し方だね。

62 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 01:16:01
>>48
明らかに共通しているね。


写真:南京近郊の処刑された捕虜(1937-1938年):半裸で,後手に縛られているので,
戦闘による死者ではない。一ヶ所に集められて処刑されたようだ。
http://www.geocities.jp/torikai014/nanjing/nanjing-bodiesJAP4-04.jpg

63 :ダツヲ:2005/08/04(木) 10:18:47
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍

64 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 23:54:04
ヤンキーは欧州でイワンの馬鹿とタメを張ることを優先させ、
極東のイワンの弾除けのチンピラゴロツキは適当にあしらった。


65 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 18:02:06
>>40
ドキュソ輸出がマズー。

ま、大量殺戮など、
日本もアメリカも中国もロシアも
どこでもやるだろうけど。


66 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 07:17:43
日中戦争って歴史用語、いつ出来たんだ?
俺、こどもの頃は日華事変と習った。当時を知る親父は、
支那事変と言っていた。大東亜戦争(親父はそう呼んでた)と区別
してたね。中国とは、片手間でやっていた戦闘であり、
アメリカとは国を挙げての戦争であったと。
中国では、日本に勝ったと宣伝したいが為に、中日戦争としたいのだろうが
日本では、当時、事変と呼んでいたのが事実。
歴史用語を変えては、後世の人間が受けるイメージが、
まるで変わってしまう。

67 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 07:32:05
>>66
実質的には戦争だよ。

事変扱いとしたのは、中立法(アメリカの法律)で、
輸入規制に引っかかるのを懸念した等の理由。

近衛の「国民政府を相手にせず」
で短期終了の機会を絶ってしまった。

>中国とは、片手間でやっていた戦闘であり

気楽な認識だな。日本軍を買いかぶりすぎ。
後期の戦闘が散発的になったのは確かだが。


68 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 07:50:34
>>67
実質的には戦争だよ。

そういう認識は否定はしない。
それでは、66さんの言ってる、日中戦争って歴史用語は
いつ出来たんでしょう。
どんな理由であれ、そんな歴史用語は当時には無かった。

69 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 12:13:19
>>68
> どんな理由であれ、そんな歴史用語は当時には無かった。

百年戦争や三十年戦争も、当時にはなかった用語ですねw

70 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:21:57
 いはゆる大東亜戦争といふ言葉の意味につきましては、昨年十二月
十三日、情報局から、「今次の対米英戦争は、支那事変をも含めて、こ
れを大東亜戦争と称ふことになつた。大東亜戦争とは、大東亜の新秩
序建設を目的とする戦争といふ意味であつて、戦争の遂行される地域
を、大東亜だけに限定するわけではない」といふ趣旨の発表をいたし
ましたが、このことは皆様もよく御記憶のことと思ひます。
 すなはち、これにより明かなるごとく、大東亜戦争は、大東亜にお
いて新なる秩序を建設せむがための戦争であり、従つてこの戦争は、
欧州における、独伊両国を中心としての欧州新秩序のための戦争と、
密接なる関係を有し、欧州新秩序の建設と相俟つて、世界新秩序建設
の上に、極めて重大な役割を有してゐるのであります。

 ”大東亜戦争の意義とその使命” 情報局総裁 谷正之 1942.1.6

71 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:27:58
軍学者 兵頭二十八 歴史家 別宮暖郎 正論8月号 平成17年度
1937年の真実
日支戦争は日本の侵略ではない
≪それは蒋介石の「上陸」攻撃から始まった≫
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkajihen1.html


72 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:43:05
1931年石原莞爾中佐の計画による南満州鉄道爆破の
柳条湖事件から満州事変へ

73 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:49:55
消された「通州事件」
 
 盧溝橋事件の約3週間後に起こった、おそるべき虐殺事件についてご存知でしょうか。
北京の東にある通州というところで起きたこの「通州事件」は、今ではほとんど語られません。
学校の教科書には全く出てきませんし、多くの歴史書や年表にも殆ど載っていません。
若い人たちは、事件の名前すら知らない人が殆どでしょう。
 この通州事件というのは、昭和12年(1937)7月29日に起こった、
中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。殺されたのは、通州の日本軍守備隊、
日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、中国兵は、婦女子に至るまで、
およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺したのです。
 戦後の東京裁判で、弁護団は通州事件についての外務省の公式声明を証拠として
提出しようとしました。しかし、ウェッブ裁判長によって、その申し出は却下されました。
この事件にふれてしまうと、日中戦争は日本だけが悪いと言えなくなってしまうという
判断があったからでしょう。ただ、通州事件の目撃者による口述書だけは受理されました。

中国の保安隊は、
日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、逃げられないようにして、
一斉に殺戮行為を開始したといいます。決して偶発的な出来事というわけではなく、
明らかに事前準備と計画をともなった組織的な行為だったのです。
 当然ながら、この虐殺の報は現地の日本軍兵士を激昂させましたし、日本国内にも伝わって、
国民の中国に対する怒りは頂点に達しました。
 盧溝橋事件は、純粋に軍どうしの衝突であり、それは現地で解決がはかられました。
ところが、この通州事件は明らかな国際法違反であり、
その殺し方はまさに鬼畜のしわざとも言えるものでした。
当時の日本人の反中国感情はこの事件を抜きにして理解することはできないのです。
また、この事件に触れずに日中戦争を語ることはできないと思います。


74 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:52:39
通州事件

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/06/post_5e77.html


75 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 02:34:13
>>71
兵頭二十八って、
日本の九カ国条約無視、華北分離工作、北京占領等を無視、
張作霖殺害まで向こうの責任にして、
中国=上海攻撃で日中戦争を起こした張本人で卑怯者と言ってるんだろ。
恥知らずだね。

>>73
通州事件は、日本の傀儡政権に所属する中国人保安隊の事件だろ。
飼い犬に手を咬まれた事件。
日本政府と傀儡政権の間で、謝罪等の話は付いている。
中国人の残虐さを表す事件ではある。


76 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 02:45:45
通州事件って、殺された「日本人」と称する居留民の半数が朝鮮人
しかも阿片商売人

こういう時だけ日本人に入れてもらえる朝鮮人w

77 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:14:46
>>72
満州事変にも原因ってものがあるだろ
例えば、


満州事変
・1905(明治38)年の条約で日本人に認められた商工業、農業に必要な土地の商租権も、
中国官憲によって侵害された。1915(大正4)年には、「日本人に土地を商租した者は
売国罪として死刑に処する」との法律まで制定している。
 翌年には奉天省政府が、日本人に「担保として地券(土地証明書)を使用し、あるいは担保
の名目で土地を売却した者は売国犯として扱う」との法令を下している。こうした法令が、過去
に遡ってまで適用され、日本人の南満州における商租権はまったく不可能になってしまった。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/mansyu_jihen_1.html

78 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:47:02
>こういう時だけ日本人に入れてもらえる朝鮮人w

そもそも、朝鮮併合自体から、日本人に組み入れる方針でしたが何か?


79 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:48:25
☆中越戦争 ・・・中国とベトナムの間で1979年に行われた戦争
1979年2月17日、中国共産党政府は雲南と広西から20万人の中国人民解放軍をベトナムに侵攻させた。
中国人民解放軍は、ベトナム領内の占領都市を徹底的に爆破したのち3月6日から撤退を始め3月16日撤退を完了した。
この戦争で、両軍とも戦死者約2万。ベトナム一般市民約1万人が犠牲になった。

この戦争でベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と江沢民は謝罪を拒否。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89

80 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:49:28
チベット独立運動・チベット人人権保護運動
中国製品不買運動・対中国ODA廃止運動

あなたは、子供を産めない女性たちがいるのを知っていますか?
 子供を産むと罰金が科せられる女性たちがいるのを知っていますか?
 中絶が強制され不妊手術をなされる女性たちがいるのを知っていますか? 
それはチベット人女性たちです。中国は、チベット人女性に対してこうした非道行為を行い、チベット人の浄化を行っているのです。
あなたは、核の怖さを知っていますか? 放射能汚染の怖さを知っていますか? 核の放射能によって、体調を崩し死に至ります。
奇形児の原因でもあります。中国は、そうした核廃棄物をチベット高原に捨てているのです。
チベット人たちが、不可解な死を遂げ、多数の奇形児が誕生しています。
あなたは、こうした残虐非道な「中国」と仲良くなりたいのですか?
 チベットの次は日本かもしれません。中国に対する抗議運動として、「中国製品不買運動・対中国ODA廃止運動」をしてみませんか? 
健康に気を付ける方なら簡単です。中国産「毒野菜」を買わなければ良いのです。
環境意識の低い中国では、農薬にも産業廃棄物にも無頓着なので、野菜を初め確実に汚染されています。
健康に気を付けるために、中国産「毒野菜」を食べない、まずはこれから始めませんか?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)