2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄戦について教えてください↓

1 :ami:2005/08/11(木) 22:43:28
こんばんわ(´ω`*)
夏休みの宿題なんですけど、、助けてほしいです↓

沖縄戦はなんか国体護持のために
米軍を沖縄に出来るだけ長くひきつけなければいけなかったらしいです。

。。。でも良く意味がわからなくて。。
助けてください↓↓

2 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 22:49:44
制服着たままノーパンM字開脚して、二穴さらけ出した自画像をうpしてくれるなら

3 :ami:2005/08/11(木) 22:52:17
ぇーw笑 夏休みでクリーニングにだしてますょw笑

4 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:09:26
ある神話の背景―沖縄・渡嘉敷島の集団自決 PHP文庫
内容(「BOOK」データベースより)
沖縄戦史の「神話的悪人」として記録される赤松大尉。太平洋戦争末期、彼は渡嘉敷島の村民から食糧を強制的に
徴発し、さらに三百数十名の住民に集団自決を命じた、とされる。果たしてそうした事実は本当に存在したのか?
極限的状況に立たされた「人間」とは一体何なのか?―本書では、膨大な資料と現地踏査、そして真実をあくまでも
理性的に追究しようとする著者の真摯な思いが、惨劇の核心を白日の下にさらしていく。迫真の長編ノンフィクション。


沖縄集団自決「命じてない」=旧軍指揮官ら、大江氏と岩波書店を提訴−大阪地裁
 岩波書店発行の本で太平洋戦争末期に旧日本軍が沖縄・慶良間列島の住民に集団自決を強要したとうそを書かれ、
名誉を傷つけられたとして、当時の現地指揮官らが5日、作家大江健三郎氏と同社を相手取り、2000万円の慰謝料や
出版差し止めなどを求める訴えを大阪地裁に起こした。訴えたのは、慶良間列島で守備隊長を務めた元陸軍少佐
梅沢裕さん(88)=大阪府高槻市=と、陸軍大尉だった故赤松嘉次さんの遺族。
 訴状によると、同社が発行する大江氏の「沖縄ノート」や故家永三郎氏の「太平洋戦争」など3冊の本では、梅沢さんと
赤松さんが米軍の侵攻が迫った1945年、それぞれ同列島の座間味島と渡嘉敷島で島民に集団自決を命じたと一部
実名で記載されている。 
(時事通信) - 8月5日16時0分更新

5 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 08:56:46
>>1
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1124489149/(この板にあった)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

なお急ぎで漫画でもよければ、小林よしのりの「戦争論3」や「沖縄論」でも
簡潔に沖縄戦を取り上げているYO!
では、うpヨロシクね!(藁

6 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 15:57:55
前スレから、うPしてやろう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106416880/

958 :日本@名無史さん :2005/08/17(水) 17:46:43
第三十二軍牛島満中将(昭和19年8月)
訓示
「現地ノ物資ヲ活用シ一木一草ト雖モ之ヲ戦力化スヘシ」
「地元官民ヲシテ喜ンデ軍ノ作戦二寄与セシメル・・・[中略]・・・ヘシ」
(防衛庁防衛研究所戦史室『沖縄方面陸軍作戦』朝雲新聞社 八四〜八五頁)


----------
元陸軍大学校教官 兼海軍運輸総監部参謀 馬渕新治
住民戦没者死因について(「壕の提供」)の発言
「これらの犠牲者は、首里陣地帯の崩壊に伴い、第二線陣地につくため、
 既に逃げ場のない住民が居住する自然を取り上げ、米軍の砲爆撃下に住民を
 追い出したことに基[起]因するが相当にあるのです。
  諸官が現地に赴かれて住民が最後に追いつめられた島尻南端の猫額の地に
 立たれた時、身を隠す場所もなく右往左往しつつ敵の砲爆撃に散っていった
 数万に上る沖縄住民の悲惨な地獄絵図がまざまざと想察できると思います。
  これこそ予想戦場における住民対策の不徹底がもたらした悲惨な結末に外
 ならないのであります」
(『沖縄作戦講話録』陸上自衛隊幹部学校刊 昭和三六年一月 四ノ二一〜二二頁)

7 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:01:04
776 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 19:47:59
朝から沖縄戦なみの必死の攻防w のようだが、「沖縄男児が自殺好き」であることが明らかになると、ウヨや日本政府とって都合の悪い結果でも起こるのか。w
俺は別に小泉に恨みはないが、統計は中立な事実なんでウプさせてもらうよ。
厚生労働省の「人口10万当たり年齢調整男子死亡率統計」を見る限り、沖縄県は現在でもワースト10入りしている全国でも屈指の自殺県だ。
ただし15年の数字では772のように自殺ワースト8入りと言うのはおおげさ、9位だよ。他年度で8位入りしていた年もあるのかも知れないけれど。
詳細は表を見て欲しいけど「最も自殺ぎらい」の徳島男児と比べると、沖縄男児は「1.5倍の自殺好き」秋田男児は「2.1倍の自殺好き」と言えよう。

8 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:03:18
777 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 19:49:42
1.秋田 56.0  年齢調整男子死亡率(人口10万対)−平成15年−
2.青森 55.9
3.岩手 52.7
4.宮崎 45.3
5.長崎 43.8
6.新潟 41.9
7.佐賀 41.6
8.高知 40.7
9.沖縄 40.5
10.山形40.1
厚労省提供 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/7.html

779 :日本@名無史さん :2005/07/24(日) 20:13:04
2000年は堂々ベスト3ですが、何か。
性・都道府県別自殺年齢調整死亡率(人口10万対)の年次推移
2000年男子
秋田 47.2
宮崎 42.9
沖縄 42.4
島根 41.1
岩手 41.0
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/15.html

9 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:05:49
734 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 11:41:06
■■■軍命令は無いけど住民が手榴弾で自決の謎???■■■

沖縄戦の中で起きた住民の集団自決についてひとこと。

曽野○子という三流文士が「神話の背景」なる本で、
「軍による自決の命令はなかった」と主張しているけれど、あの本はインチキ本ですからね。
曽野は、あの本の中で、住民が自決する際に手榴弾を使ったことを認めています。
ところが、その手榴弾がどこからもたらされたかについては完全に口をつぐんでいます。
手榴弾なんていう武器を住民が普段から持っているはずもなく、
どう考えたって軍から渡されたとしか考えられないわけですよ。
ところが、なんとしても「軍による自決命令はなかった」という結論を導きたい曽野は、
都合の悪いことにはだんまりを決め込んでいます。
曽野の件の本が出版された後、沖縄の新聞社が詳細な反論を掲載しています。
また、その後に曽野と沖縄の研究者との間で討論会が行われています。
ところが曽野は、曽野討論会でも、「手榴弾の出所」についてまったく答えないどころか、
「(集団自決の問題は)現在の地球的な状況の中では共にとるに足りない小さなことになりかけていると感じる」
などといった逃げ台詞を吐くような始末です。
これ以来、曽野は沖縄に対して逆恨みをするようになりましてね、
沖縄の米軍基地反対運動に対しても、
「あまり基地のことばかり問題にすると一般の人は観光に行きにくくなってしまう」
とか書いて、「観光客が減って収入が減ってしまうぞ」と恫喝しています。
まったくいかれたばあさんだぜ。
皆さん、曽野のいかれた本にだまされないように気をつけてくださいね。

10 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:09:44
735 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 12:09:23
ちと待て。地上戦なんだから手榴弾は普段からみんな持ってたよ。
安いからね、ピストル替わりの護身用に配ったのさ。
太田前知事が出した写真集にも、手榴弾なげて攻めて来る琉球の中
学生美女軍団の勇姿 (米軍撮影) がドアップで載ってるよ。

11 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:11:40
738 :日本@名無史さん :2005/07/19(火) 15:51:25
>>10
護身用?ソースあるのか 自分を守るのはわかるけど自決は理解不能だ
市民(子供)に攻撃に参加するように要請されてたって事か
これじゃあ被害が大きくなるわけだ

12 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:15:51
829 :日本@名無史さん :2005/07/31(日) 14:14:04
>>9 >>11 >>740
謎か?理解不能か?意味不明か? そんな事は無いと思うな。俺は理解できる。
絶海の孤島。産業も無く作物も取れない貧困な島。将来に希望の持て無いお先
真っ暗で退屈な生活。それに輪を掛けて絶望的な米軍の猛攻撃、戦況の激化・
・・・・・。世をはかなんで集団自決に走ったとしても、十分に理解同情でき
ると思うけど。
男性を見ると平和で豊かで、戦争の無い今の時代でさえ

■■■ 沖縄は、全国有数の自殺大「県」 ■■■

なんだぜ。(改訂版2005.7.31) >>7 >>8

13 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:21:32
930 :日本@名無史さん :2005/08/16(火) 04:16:43
>>14
(8)「日本軍が沖縄人を虐待した」などと事実を捏造した

ttp://www.yomitan.jp/sonsi/vol05b/chap04/content/docu067.html

渡野喜屋での住民虐殺
 本部半島八重岳の戦闘(四月十三〜十八日)で敗れた宇土部隊は、その後敗残兵となり
各地に出没して住民から食糧を奪ったりした。五月には大宜味村渡野喜屋(現在の白浜)で
読谷山村出身の避難民を含む数人(後述ドキュメンタリー番組では男性三人)を虐殺し、
残りの避難民家族を浜辺に集め、手りゅう弾を投げ込んで虐殺した。「G2レポート」五月十三
日の報告は渡野喜屋での住民虐殺を次のように記している。「五月十二日夜間、塩屋の渡
野喜屋で曹長に率いられた日本兵一〇人が、住民三五人を殺し、一五人に負傷させる。
そのほとんどが婦女子である。この集団は、その村落の指導者四、五人を連れて山に戻った」。
このときの避難民は読谷山村、浦添村、那覇市などの住民だったという。生き残った人たちか
らの聞き取りが『沖縄戦学習のために』(安仁屋政昭著、三八頁)、『沖縄県史 沖縄戦記録2
(五六九頁)、『浦添市史 第五巻』(二九〇頁)などに収録されている。またドキュメンタリー
「空白の戦史 沖縄住民虐殺三五年」(一九八〇年日本テレビ制作、ディレクター森口豁)では、
宇土部隊の通信兵だった元日本兵が戦後沖縄を訪れ、渡野喜屋での虐殺について証言している。
 宇土隊長が米軍に投降したのは十月で、「G2レポート」十月三日の報告に次のように記されている。
「辺土名と鏡地の一帯で、国頭分隊の日本軍将校一二人、日本兵八六人、軍夫一人が投降。
国頭分隊の指揮者は、宇土武彦大佐である」。


14 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:28:02
953 :日本@名無史さん :2005/08/17(水) 15:56:42
ってことでもう一度確認ね。

30年前に曽野綾子によって証明されたこと
(1)軍は集団自決を指示していない
(2)自決のための武器(手榴弾など)を沖縄人に与えたこともない
(3)座間味島だけでなく、沖縄本島でもそのような事例は一切ない
(4)日本軍は、住民の安全を第一に考えて行動していた(そのせいで負けたともいえるくらい)
(5)日本軍は、住民には投降するよう指示していた
(6)集団自決は、軍の再三に渡る制止を振り切って行われた(民度の低さ)

にもかかわらず、
(7)戦後沖縄人の半数以上が遺族年金を不当に受給していた
(8)「日本軍が沖縄人を虐待した」などと事実を捏造した

15 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:33:06
続き>>13 読谷村史編集室では、二〇〇二年八月、生き残った家族の方に電話でのインタビューに協力してもらった。以下に掲載する。
証言 (昭和十六年生、女性)  当時、私は四歳だったので何も覚えてないが、兄は八歳だったので、全部見ていたそうだ。私は二十歳の時、兄から両親のことを聞いた。
 私たち家族は、当時、大宜味村渡野喜屋(現在白浜)の民家にいた。その日、父は米軍からもらったメリケン粉を皆に配っていたそうだ。おそらく日本軍は、昼間、山の上の方からそれを見ていたんだろうとのことだった。
 夜中、日本兵が何十人も血相を変えてやって来て、「俺たちは山の中で何も食う物もないのに、お前たちはこんないい物を食っているのか」と言って、男たちを連れて行ったそうだ。私たちの家には、日本兵が五人来ていたそうだ。
 父は殺されるのを知っていたのか、「自分はどうなってもいいから、妻や子どもには何もしないでくれ」と言って、連れていかれたそうだ。父は、家族の目の前ではなく、別の場所で殺された。首に短刀を三つ突き刺され、両方の膝の裏側を「日の丸だ」といって、
五〇〇円玉ぐらいの大きさで、丸くくりぬかれていたそうだ。日本兵は、それを「勲章だ、勲章だ」と言って持って行ったとのこと。父は「おかあ、おかあ」と言いながら死んだそうだ。周りは血の海だったそうだ。

16 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:37:15
続き>>13-15 男たちを連れて行った後、日本兵たちは「いい話があります。いい話があります」と言って、残った女子どもを浜に連れて行き、「一、二、三」と言って、手りゅう弾を三つ投げた。その時、兄のそばにいた人は内臓が飛び出して死んでいたそうだ。
たくさんの人が亡くなったそうだ。
 幸い兄と妹は無傷で、母は足に軽傷を負ったが、私は顔と手足を負傷して動けなかった。それで、私を残して、母は妹をおぶって兄といっしょに父を探しに行ったそうだ。
 父の死体を見つけたとき、あまりのむごさに母と兄は気絶したそうだ。その時、米兵が母と兄に水を飲ませ、いっしょに父を埋めてくれたそうだ。
 二十歳の頃、私は兄から戦争中のことを聞き、渡野喜屋(大宜味村)を訪ねた。こうこういう理由で読谷から来たと話したら、地元の方が案内してくれたが、あんまり話は聞けなかった。
 私は、現在、本土で結婚して暮らしているが、盆正月には仏壇のことが気になって毎年帰っていた。夫が「男、女ってないから仏壇を持って来なさい」と言ってくれたので、ユタを頼んで拝んでもらい、今は本土に仏壇を持ってきてある。
主人はいい人だが、私は、父を殺した大和の人と同じ大和の人と結婚していることを気にしている。仏壇に向かって、いつも「こんなこんなだから許して下さい」と言って拝んでいる。

17 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:46:03
819 :日本@名無史さん :2005/07/30(土) 12:18:07

【大阪地裁で争い・うそつき作家が名誉毀損か?】
 先の大戦末期の沖縄戦で日本軍の命令で住民が集団自決を強いられたとする出版物の記述は誤りで、
名誉を棄損されたとして、当時の守備隊長と遺族が
著者でノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店を相手取り、
損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こすことが二十三日分かった。
 訴えを起こすのは、沖縄戦で座間味島を守備した
陸軍海上挺進隊第一戦隊長を務めた梅沢裕さん(88)と、
渡嘉敷島を守備した同第三戦隊長だった故赤松嘉次・元大尉の弟、赤松秀一さん(72)。
訴えられるのは、『沖縄ノート』(岩波新書)の著者の大江氏と、
他にも故家永三郎氏の『太平洋戦争』(岩波現代文庫)、
故中野好夫氏らの『沖縄問題20年』(岩波新書)などを出している岩波書店。
 訴状などによると、米軍が沖縄の渡嘉敷島と座間味島に上陸した昭和二十年三月下旬、
両島で起きた住民の集団自決について、
大江氏らは、これらの島に駐屯していた旧日本軍の守備隊長の命令によるものだったと著書に書いているが、
そのような軍命令はなく、守備隊長らの名誉を損ねた疑い。

 沖縄戦の集団自決をめぐっては、昭和二十五年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記『鉄の暴風』で、
赤松大尉と梅沢少佐がそれぞれ、両島の住民に集団自決を命じたために起きたと書かれた。
この記述が、沖縄県史や渡嘉敷島(渡嘉敷村)の村史など多くの沖縄戦記に引用された。
 座間味島の集団自決について、生存者の女性が
「軍命令による自決なら遺族が遺族年金を受け取れると島の長老に説得され、偽証をした」
と話したことを娘の宮城晴美さんが『母の遺したもの』(平成十三年、高文研)で明らかにしている。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/24iti002.htm

18 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:50:58
721 :日本@名無史さん :2005/07/13(水) 17:37:23
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から
手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

19 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 16:53:06
722 :日本@名無史さん :2005/07/13(水) 23:47:57
>>719-720 >>18
と同時に昭和19年「上陸防御教令(案)」では、戦闘時に住民を
警戒、監視、陣地構築の労役に利用すべしと記載されている事実も
忘れてはならない。
これは当時の戒厳令でさえ認めていない事であり、当時の軍部が
住民(と言うより国民)をどう見ていたかの極端な一例だとは言える。そして
32軍がこの案に従ったかは別として、強制徴用は防衛召集令に
従って、実際行われたしスパイ疑惑等による住民殺害等も
首里陥落後32軍が組織の体をなさなくなってからは50件以上発生している

厚生省の調査でも、洞窟や壕を軍に提供した事が
間接的、直接的にに原因した死亡した住民が1万人以上になると言う
結果が出ている。

酷いのはアメリカも日本も同じだよ。ドッチかだけに責任を転嫁するのは
単なるガキ。

20 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:02:02
705 :日本@名無史さん :2005/07/05(火) 02:44:47
沖縄県版歴史教科書の作成について…
沖縄県版の歴史教科書が作られようとしています。
これはいよいよ県による反日教育がはじまるということではないでしょうか??
なぜなら教育委員会がおこなってきた慰霊の日の教育はそのようなものだったから。
県が日本の戦時の悪事を教科書に盛り込み、沖縄の悲劇を誇張して載せることは確実です
このままでは沖縄は中国や韓国のように反日デモがおこなわれるような県になってしまう…(T_T)
独立色を強める韓国、中国に比べて日本への依存度が非常に高い沖縄。このままでは沖縄はのたれ死んでしまう…
みなさんの意見を求めます

21 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:06:51
443 :日本@名無史さん :2005/05/22(日) 01:22:24
4月24日の産経新聞の産経抄から http://www.sankei.co.jp/news/050424/morning/column.htm
沖縄本島の南西に位置する慶良間(けらま)諸島、一見のどかな南の島で先の大戦末期、住民の集団自決があったことはよく知られている。
▼集団自決があったのは渡嘉敷島と座間味島という二つの島である。昭和二十年三月、米軍が沖縄本島を攻める前、この島々に機銃掃射
など猛烈な攻撃をかけてきた。このため多くの住民が犠牲になったが、うち数百人は逃れられないと自ら命を絶ったと伝えられている。
▼何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったと
されてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。
▼これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があっったとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言
をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。
▼民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。
「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。
▼問題は、これほど事実が明らかになったのに、まだ命令説が信じられほとんどの教科書に書いてあることだ。南京事件や慰安婦問題と同じ
パターンである。虚偽の歴史が独り歩きする怖さは、「歴史」が国際問題となるとき何度でも強調されなければならない。

22 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:12:28
445 :日本@名無史さん :2005/05/24(火) 21:12:18
小泉首相のポスター破る…元消防署員を逮捕

 神奈川県警宮前署は23日、自宅近くの掲示板に張られた自民党のポスターを破り取った
川崎市宮前区東有馬、無職近藤勇二容疑者(66)を器物損壊の現行犯で逮捕した。
 調べでは、近藤容疑者がポスターを破ったのは同日午後7時15分ごろ。
ポスターには小泉首相の写真が掲載されており、警戒中の同署員に取り押さえられた。
 近藤容疑者は、元川崎市麻生消防署予防課長。
調べに対し、沖縄県で開かれた消防大学校の同窓会で、同窓生から「沖縄から基地がなくならないのは小泉首相のせいだ。
同じ神奈川県民として謝れ」と言われ、同窓生の前で謝罪をさせられたため、その腹いせだったと供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050524i412.htm

小泉首相と同じ県出身というだけで謝罪と賠(ryを強要するという
腐れニダー根性を有する基地外 ■人(注)がいる県。それが、沖縄クオリティ。 http://www.pref.okinawa.jp/
----------
注 ■人=(「黒い原住民の方」を現す差別語が記載されておりました。ULに当たり伏字と致します)

23 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:19:22
659 :日本@名無史さん :2005/06/27(月) 23:18:56
ここはウヨが正義の日本軍の妄想を語り合う場だ。
空気の読めないサヨは出て行け。
俺は出て行く。



675 :日本@名無史さん :2005/06/29(水) 20:25:16
>659
妄想ではない、正義はサヨ新聞でも認めてるさ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/travel/1106089448/153

24 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:22:17
676 :日本@名無史さん :2005/06/29(水) 20:30:49
>>23
メッセージ復帰30年(下)・告白
宮城晴美『母の遺したもの』高文研

 「いずれ機会をみて発表してほしい」と、一冊のノート(手記)を私(宮
城)に託し、半年後(一九九〇年)、六十九歳の生涯を終える。字数にして
四百字詰め原稿用紙約百枚。自らの(沖縄戦での)戦争体験の日々を具体的
につづっていた。しかも、手記は過去の記述を、根底から覆す内容を含んで
いた。
 ・・・同著の要旨を追うことにする。当時の(日本軍の)座間味島駐留軍
の最高指揮官、梅澤部隊長からもたらされたという「住民は男女を問わず軍
の戦闘に協力し、老人子供は村の忠魂碑前に集合、玉砕すべし」が、事実と
違う記述であった。以後、「座間味島の“集団自決”は梅澤裕部隊長の命
令」が根拠とされてきた。

 事実は、部隊長の命令は下されず、村役場の伝令が飛び交い、次々と集団
自決へ走った。手記発表後、(著者宮城の)母は、自分の“証言”で梅澤
(旧日本軍部隊長)を社会的に葬ってしまったと悩んでいた。事実を公表す
れば、島の人々に迷惑が及ぶ(偽証で国から軍属年金をだまし盗っている島
民仲間が、罰せられる)。板ばさみの心痛を一人で背負っていた。
 一九八〇年、那覇市内で梅澤と再会。そして母初枝が告白した。「命令を
下したのは梅澤さんではありません」。この一言に、梅澤は涙声で「ありが
とう」を言い続け、嗚咽(おえつ)した。だが、告白をきっかけに事態は急
変。さらに波紋を広げていく・・・。
<沖縄タイムス2002年9月21日朝刊6面より>
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/travel/1106089448/153

25 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:27:53
837 :日本@名無史さん :2005/08/04(木) 11:54:40
>>24 ★それって悪質な犯罪では!★


839 :日本@名無史さん :2005/08/04(木) 16:14:54

>837は平和ボケ。
あんたの爺さんもヤミ米で食いつなぎ、戦後を生き延びた。
そのおかげであんたがこの世に生を受けることができた。
そういう時代があったんだよ。

26 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:32:34
852 :日本@名無史さん :2005/08/06(土) 03:36:21
>>24
サンクス。ひどい話だね。
沖縄戦全体を通じて、軍が自決を指示したということは一切ないというのはもはや定説。
沖縄での日本軍は市民の安全を常に第一に考えていた。そんなことをするわけがない。
それなのに何十万人という沖縄人は、戦後莫大な年金をせしめていたらしい。
石垣島とか戦争の被害はほとんど受けてないのにねw

>>25
闇米なんかで食いつないでいたのは、それこそニートだけ。
ほとんどの一般市民はそんなものには手を出してない。
年金詐欺だの闇米だの、そういう汚い手を使わなくても充分戦後を生き延びることは可能だった。

27 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:36:08
925 :日本@名無史さん :2005/08/16(火) 03:04:06
>>26
■カの一つ覚えのようにコピペを貼ってる■カ中学生よ。
民間人の徴用について、大本営が沖縄を捨石と考えていた事について、敗走する日本兵が沖縄民間人にどれほどの非道を働いたか、
解散命令がどれほど無責任であり、無駄な民間人を死に到らしめたか少しでも調べてから書いたらどうだ?
体制べったりの曽野○子の言うことなぞ、沖縄民間人の墓の前ではく曽野役にすら立たない。

28 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:45:47
833 :日本@名無史さん :2005/08/03(水) 04:51:27
>>24は左傾化著しいと批判される沖縄マスコミの記事だな(しかも3年も前)。
大体記事の内容もかなり古くから言われていることだしな。
今さらこんなもん貼って何をどうしたいんだか。

ま、沖縄県民は全員悪人で、
沖縄戦の民間人は勝手に死んだだけだから少しもかわいそうではなくて、
大田司令官なんかは沖縄県民に騙されたバカ軍人で、
米軍基地は全部沖縄に押し付ければよくて、
っていうかむしろ沖縄県民全員が米軍基地を誘致してるようなもんで、
そんな沖縄県にこれ以上金をやる必要など全くない、
ってことにしたいんだろうけどw

29 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 17:51:03
540 :日本@名無史さん :2005/06/22(水) 23:20:37
いちおう歴史版だからマジレスしておこう。
慶良間の自決が軍命令でないことはずっと前から公然の秘密。
皇国の臣民として戦陣訓を守り、立派な最期を遂げたからこそ、
周囲は遺児たちに有利な計らいをした。

30 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 18:00:47
この他にも、高学歴キャリア組の沖縄県知事(泉氏?)だけが、沖縄
防衛戦前に他府県への転勤を許され長寿を保ったことについて、「敵
前逃亡だ」「学歴差別だ」等と批判する意見、擁護する意見等があり
ました。
前スレ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106416880/

>>01
他にも貼ったほうが良いコピペは有りますか?


31 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 18:23:52

754 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2005/07/21(木) 20:15:18
>>11
>護身用?ソースあるのか
 防衛召集兵に渡された手榴弾が、家族に自決用に渡された、らしい。
 
 まぁ、今月の軍事研究の「日本の戦史」がちょうど、慶良間諸島における集団自決
の核心部分に触れているので、まぁ、読んでみそ。




32 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 21:55:55
>>24 ← 一度読んでみ。

33 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2005/08/21(日) 06:02:28
 で、ちょうど今月の軍事研究の「日本の戦史」が梅沢隊長と初枝さんの再会のトコ。
 梅沢隊長は梅沢隊長で、この件で社会一般から責められ、家庭崩壊してたみたいね。

34 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 13:32:14
>>24偽証うそつき婆=宮城初枝が、とうとう自供「年金欲しさに、つい」

35 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 02:54:02
           ,、-'''`'´ ̄ `フー- 、
              /               \
          / / ∠三ミレ-- 、      ヽ
         / / //─'''´ ̄ ̄`ヽ      ゙i
        / /  //        ゙iヽ  ヽ  |  
        ,' /  //          | ヽ  ', |
        | |  / l,、、,,_   -‐''" ̄`゙i. |   | |    
        | | / ノ,.t-、    'Tッ'Tゝ ヽ|レ‐、| |
        ゙i |/ ,ィ`' _L.,!    ` ┴'  リ‐、 } |   
        .!///゙!     ,         ノ__/ .!      
         |/ | ',    ゙        /  |  |
          |! |  \   ゚       /  |  .!
          {  |  | | ゙ヽ、    /  |   |  |
         ゙、 ', | |   | `l'"´    ゙、|  |i   |     
         ヽ ヽ | |   レ'′      \ || /
           /ヽ \!  |  ̄ ``   r'´ ` ̄``ヽ
        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ
        |  {  ゙i   ヽ  ::r.;:.     l         ::_)
        .!  \ ト、 |   `゙"     /          /
         |    ト| | ∧       /           /
            |  / / /|| ゙ヽ、 __ ,. -'"    ` ーr┬ '′
          | / / | ヽ、               | /

>>1のamiさんスレ住人がんばったんだから・・こんな感じでうpお願いします!

36 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 03:13:19
徒労だったのかな・・
しょうがねー、これでも見て皆癒されてくれ
ttp://milked.free.fr/animated/malaxage1.swf

37 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 20:47:27
           ,. :'´: . : . : . : . : . : .`丶、:/ ' ,:ニ=-
            / : . : . : . : . : . : . : . : . : . \/_
          /: . :/: . :/: ./!: . : .\、: . ヽ: .`,⌒`
          ./: .../: . : ./: ./   !: . : . : ヾ: . : ',: ..i
          ' : l/:/: . :/: /   '、: ヽ: ヽ:゙i: . : l:.ノ!、
         |: . |:,': . ;.イ:/  ,. -- \; ヽ*|: . :|ノイハ
         |: . |!: ./`7゙  ´ r 、,...,,_ `ヽ,ミ;:ヘ: |イi:.|:|
         ヽ: .{://ふ     ´ {:ヒか,  !゙く }:.|イ、ソ
          ヾ、!゙' ヒリ    、 v_;ソ!   レ/: |: |´
            l `´              rf: . :|:..|
             ',   、          / |/: ..|: .|
             \   ¬    /  !.: .:|: . |  ン?
               |`ヽ、    , '    |: . ハ: ..|
              |: . : .l`7ヘ    ィ,': .∧`,:..|
              |: l: . |.ゝ'´    /: ./ ヽ',::',
           _,. ' ´         /: ./     ヾ、
         {ソ       /   ruj  /:/        ヽ
         !      i           r          ;
         ',      ',        ノ     i     |
         ヽ _,,ノ   ヽ、      ,. '    .|     |
          /      `   ´        |     |
            i     ヽ、          /.|     |


38 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 11:03:59
>>24★それって、悪質な犯罪では!!!!★

39 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 17:21:10
>>17
サンクス。ひどい話だね。
沖 縄 戦 全 体 を 通 じ て 、軍が自決を指示したということは 一 切 な い というのはもはや定説なのにね。
30年も前に 曽 野 綾 子 に よ っ て 証明されているのにそんなことも知らないのだろうか?

沖縄での日本軍は 市 民 の 安 全 を 常 に 第 一 に 考 え て い た からそんなことをするわけがない。
それなのに 何 十 万 人 という沖縄人は、戦後莫大な年金をせしめていたらしい。
だいたい、石垣島とかの離島は戦争の影響など 全 く な い のに。

闇米にも手を出していたらしいが、年金詐欺だの闇米だの、
そういう汚い手を使わなくても充分戦中戦後を生き延びることは可能だったはず。
東京などでは闇米に手を出していたのは一部のニートだけ。
普通の人はちゃんと法を守って 余 裕 で 生 活 していた。

沖縄座間味人は昔から年金詐欺や闇米の薄ぎたない犯罪者ニート島民w


40 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 18:33:07
映画:「男たちの大和」
↓初公開!!プロモが配信されました。
http://www.yamato-movie.jp/trailer.html


41 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 19:40:14
>>40

自分の府県を守るだけで皆手一杯だったと思うんだけど、よ
くもまあ他人の県を応援する余裕が、あったもんだと思う。

42 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2005/08/24(水) 15:19:09
>>41
 何を云ってるかよくわからん。
 別に、県単位で戦争やってたワケでは無いんだがなぁ……

43 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 21:15:17
戦争するとき、大隊は県単位で編成しなかったっけ?

44 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 06:01:06
>>24 ← 一度読んでみ。

45 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 02:38:15
こんな感じでしょうかね w
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/minamivt.html
ミディもあります
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/midi/minamivt.mid

「南リューキュー鉄血勤皇戦線の歌」
勃てオキナワ 決意固く
叩き出せ 非国民
打ち砕け 米帝
我がシマを 守れ
金武大川
与那覇岳
われら 戦いに起つ
靖国の 旗の下♪
  起て 英雄オキナワ
  断水ついて 勃て
  東亜のため 身を捧げ
  手留弾を取れ いざ
  時は 今
  陽は 輝き
  祖国へ 復帰めざす♪

46 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:10:11
つい warosu !

47 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 17:23:02
>>24 ← 一度読んでみ。

48 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2005/08/28(日) 12:43:10
>>43
>戦争するとき〜
 そうだけどなぁ〜
>>41
>自分の府県を守るだけで皆手一杯だった〜
 の部分が、お前は馬鹿か間抜けか無知かとぉ〜

49 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 14:06:48
楽勝だった県って何県よ ?

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)