2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治思想史スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 05:29 ID:2kgFH/qT
法学部で研究されているので、板違いではないと思います。政治思想史を専攻
している人同士でマターリ語りましょう。

2 :近藤勇(´ー`) ◆9ySIznTsmg :04/08/15 09:29 ID:h9i61MJL
わーい

3 : ◆aOLjRoi1zs :04/08/15 23:35 ID:4Vaf6+BL
山本教授は丸山真男にアツイ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 11:27 ID:rfg492oU
山之内靖のファンの方いますか? 

5 : ◆ysy46sjrgE :04/08/16 13:41 ID:ENrOarZD
丸山真男大全集を上中下全て持ってる人いるかな?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 19:51 ID:iYK5HhGK
30過ぎで今から大学院行って
職にありつけますか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 23:42 ID:WK+Tmc4l
日大の藤原の政治思想史は、単位くれない。
取るな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 11:49 ID:mDRYf106
>>4
「マックス・ヴェーバー入門」しか読んだことない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 00:55 ID:CrBK7mzM
>>8
俺も 大学の時読んだけど面白かった。
本屋で山之内先生の『ニーチェとウェーバー』っての見つけたけど『〜入門』より難しそうな感じだった

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 18:28 ID:IgpJm9u6
>6
プラスαがなければほぼ無理。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 10:58 ID:OTuFt4+h
法思想よりおもしろそう・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 17:28 ID:Adhc+fGI
>>6
政治思想史でってことか?
日本政治学会の会員の2/3以上が政治思想専攻だからむりぽ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 22:55 ID:2ZjMKH+S
別のスレでこれを進められたがどうよ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480061843/qid=1093182922/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2731194-1838758

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 00:29 ID:JRfpk3BV
>>13
こんな意見も。
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sisou&vi=984800504&res=741&fi=no
本屋でパラパラめくっただけだけど、上の感想に近い感じ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 01:44 ID:DnHt91SB
>>10
プラスαって何?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 22:56 ID:G2fWVq2j
丸山真男スレッドは立てるべきか?
社会学板に雑談スレが立ってるが
●卍●丸山真男総合雑談スレッド●卍●
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1049548354/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 14:20 ID:UddbtbWB
まあ、このままだと政治思想史スレッド=丸山眞男になっちゃうからねえ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 11:47 ID:aOLzPNbs
>>16
>>17
今のところ人もいないし、しばらくはこのスレでやって、あまりに
話題が集中しそうだったら独立させればよいかと。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 01:35 ID:Zb+vEo8P
まあ、丸山真男=政治思想史 下手すりゃ
丸山真男>政治思想史だから、ややこしいわな。
本当は 丸山真男<政治思想史なんだが・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:13 ID:R50Xqyb+
とりあえず下過ぎますので、一度ageましょう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:58 ID:dp2kzhFK
政治思想で初心者は何を読んだらいいんでしょうか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 08:31 ID:K/a5s3nV
>>21
何か一冊というなら 藤原保信『自由主義の再検討』岩波新書

佐々木毅 他『西洋政治思想史』 は読みやすい。
藤原保信 他『政治思想史講義』 も。

やや本格的な概説書となると

福田歓一 『政治学史』
藤原保信 『西洋政治理論史』
藤原保信・飯島昇蔵 『西洋政治思想史 I ・ II 』

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 14:52 ID:oaDdZ7w7
有斐閣Sシリーズでいいんじゃないの。
藤原や佐々木を読むくらいなら
グレイやポーコックを読んだ方がマシだと思うけどね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 20:41 ID:QLQnG/9c
佐々木さんの講談社から出てる一般向けの概説書はどうよ?
まだ古代と中世しか出てないみたいだけど。

25 :ミーハー:04/09/02 22:12 ID:CBCh8SmM
政治思想板があるのに何故?

むこうの健全化に尽力すべきだ。

それが板の設立趣旨。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 23:49 ID:nwYSdMWn
丸山真男の業績に比して佐々木毅、藤原保信といった人の業績って
分からないのですが。教えてくださいませんか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 21:38 ID:uzdbDUsN
保守

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 13:29:16 ID:kkM9D9Nf
藤原保信は大勢の弟子を育てた。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 15:29:52 ID:j/RPqMlV
>>25
健全化もなにも、向こうはあれが本来の姿なんだが。
設立の趣旨に関しては、ひろゆきの書き込み参照。

政治思想掲示板です。
http://piza.2ch.net/log/sisou/kako/942/942761454.html

> 1 名前: ひろゆき 投稿日: 1999/11/16(火) 23:10
>
> 右翼、左翼、天皇などは、こちらでねー。
> 攘夷、攘夷!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 20:02:32 ID:JLnHwwD3
筑波大学の池田元はすばらしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 22:15:27 ID:7RljUFmt
>23
下2行は同意。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 23:18:52 ID:XgW7LMMh
助教授であぼーんした福田有広の後任はどうなるの?

33 :ミーハー:04/09/16 00:22:49 ID:SQVN9BRQ
>>29 貴方は考古学者のような御方ですな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 14:08:07 ID:+pVKrIuj
なんだこのスレは
最重要人物たる大日本報靖会とか阪京などでてこないなんて
3流スレだな


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 15:44:03 ID:3HM51nD7
>>34
それは右翼団体か何かですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 15:06:47 ID:ymFp3MYX
>>35
政治思想板のコテハンです。

37 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/23 17:50:45 ID:o32aN0/3
■■■ 法学・政治学総合質問スレ Part 1 ■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092517069/
で、お答えがいただけなかったので、こちらで改めてお聞きします。


日本の近現代に興味が有り、伺います。
丸山真男と同時代ぐらいで日本政治思想史の大家はいるのでしょうか。

『日本の思想』がおもしろかったので、
この分野のものを読めればと思ったのですが
同時代の有名な学者では大塚久雄(分野が違う)ぐらいしか知らないもので。

38 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/24 13:46:18 ID:+QqI3xkO
>>13
家永三郎(1913-2002)が丸山真男(1914-1996)と完全に同時代人でしょう。

39 :法の下の名無し:04/10/06 20:14:10 ID:Pct791tF
ぜんぜん盛り上がらないな。

40 :法の下の名無し:04/11/01 19:54:33 ID:FTZHBL3R
結局灯台と早稲田に尽きるわけなw

41 :大2:04/11/10 21:31:55 ID:oBNOqX7l
ゼミでとることにしたよ

42 :法の下の名無し:04/11/11 00:53:59 ID:FXtB2uYW
うちの大学のガ学部レベルではヘーゲルの世界精神の遷移とかヴェバーとかが
学部レベルとかでは問われたらぃい。


43 :法の下の名無し:04/11/11 04:42:45 ID:Lk4ICzeU
ドイツ系のは正直勘弁してくれって感じ。
妄想だろ。ヘーゲルとかマルクスとか。
カントはいいかな。

44 :法の下の名無し:04/11/11 12:50:56 ID:4M2eQUEx
>>43
アメリカニズムに骨の髄まで浸されていますな
19世紀のアメ公なんて馬鹿しかいなかったよ

45 :法の下の名無し:04/11/11 17:18:30 ID:EMgQmDfL
どうしてドイツ系嫌いって言ったら、
アメリカ被れ扱いされるの?
ほんとこの世界は狂った奴らが多いなw

46 :法の下の名無し:04/11/25 23:24:08 ID:N4QvedCw
良スレか?

47 :法の下の名無し:04/11/28 03:22:01 ID:0fA8+eJW
>27
藤原先生については、ウィキペディアに書いておきました。

48 :法の下の名無し:04/11/30 16:29:36 ID:m3JKyhBU
>42は南原繁ゼミか?

49 :法の下の名無し:04/11/30 17:08:53 ID:KKLjO3nU
藤原先生の業績は、最近マルクス派からも評価され、
マルクスのコミュニタリアン的解読が進みつつある。
詳しくは青木孝平『コミュニタリアニズムへ』
(社会評論社)を読まれたい。

50 :法の下の名無し:04/12/01 01:00:26 ID:GPM4MlC+
どうして素直にコミュニタリアンとして理論を打ち立てないのだろうか?

51 :法の下の名無し:04/12/02 11:16:43 ID:NbKmqiWy
共産主義禁止のアメ公がマルクスを鬼門にしているからだよ
その方が国際市場でも売れる。

52 :法の下の名無し:04/12/28 12:32:02 ID:p3MeSg0Q
哲学プロパーの間でも英米系と独仏系の対立はひどいしねえ


53 :法の下の名無し:05/01/20 17:04:09 ID:vmAncdO0
>>47のwikiでも紹介されてる藤原保信著作集がいよいよ出ますね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/archive/news/2005/01/17/20050117dde014040005000c.html

54 :法の下の名無し:05/01/21 01:11:39 ID:BwipTgCz
政治思想史のいいテキストってある?

55 :法の下の名無し:05/01/21 01:24:40 ID:lagFgLtn
>>54
近代の政治思想 福田歓一

56 :法の下の名無し:05/01/28 00:10:22 ID:tKkjNI4N
>>54
藤原先生の早稲田から出てるやつ。ちょっと高いけど。

57 :法の下の名無し:05/02/03 14:43:00 ID:iRKxofvi
>>32
東京の西のほうから?

58 :法の下の名無し:05/02/09 03:48:33 ID:KvN11cTk
>>53
藤原先生って、もし今でも生きていたら、政治学の第一人者になってたような気がする。
よく分からないけど、亡くなった時点でも偉大だったのか?

59 :法の下の名無し:05/02/09 08:55:04 ID:y+gi3/z4
>>58
コーヒーを買うときに教授の分も買わないはけしからん。

60 :法の下の名無し:05/02/09 11:48:11 ID:LqpXbVDM
松本三之介教授の講義は面白かった。

61 :法の下の名無し:05/02/09 18:00:01 ID:xcsuq2Oy
>>59
お飲みになりますか?と声を掛ければとりあえずいいんだよ

62 :法の下の名無し:05/02/12 01:32:24 ID:L82tg7t5
>>58 ウチのゼミの教授が目撃したとこによると
「藤原が学会であんまりにもつまらん発表してたんで帰ろうとしたら丸山が熱心にノートとっていたんでびっくりした」と

ところで、アーレントって英米系かドイツなのか?

63 :法の下の名無し:05/02/12 03:27:02 ID:CPczmSmp
両方でしょ

64 :法の下の名無し:05/02/13 05:02:40 ID:qscQ71EC
>>59
あとがきにマグマを感じた。
でも違和感持った奴多かったのでは?
だって、授業での学生に接する態度はすげえ寛容で優しい人だったから。

65 :法の下の名無し:05/02/13 05:03:55 ID:qscQ71EC
>>62
それってやっぱ業界では凄いことなの?
つくづく惜しい人材だったってことか?

66 :法の下の名無し:05/02/13 13:15:11 ID:vCxYvpva
>>62
ハバマスの影響でかいみたいだし(うろおぼえ)、ドイツ系で。

67 :法の下の名無し:05/02/14 00:07:38 ID:H1LQLX7e
>>65 >>62だけど、この話「丸山は天才タイプではなく秀才タイプだ」という雑談をルノワールでやっていたとき聞いた
(師匠(K教授)に「そういうアンタの講義のつまんなさをなんとかせい!」とはいえなかった)

政治思想はゼミ形式のような密室のやりとりが面白い。藤原は講義では優しい(言い換えれば「ぬるい」「楽勝」)態度でも、ゼミは厳しかったということでしょ
丸山ゼミは5学期(3年生前期を指す独特の用語)を白文読解についやした、という出身者の回顧録も説得力あるし

そいや、佐々木・渡辺の後継は東大でどうなっているんだろ

68 :法の下の名無し:05/02/14 00:18:55 ID:4vMzjgIZ
>>66
アレントがハーバーマスの公共性論に影響を与えたんだよ。

参考文献
川崎修「ハンナ・アレントと現代政治哲学の隘路」『思想』No.754.1987年7月号.pp.111-30.
佐藤春吉「H・アーレントと公共空間の思想」山口定ほか編『新しい公共性』有斐閣.2003.pp.30-58.

69 :法の下の名無し:05/02/14 02:15:30 ID:nb+aU7yF
>>67
藤原先生はゼミでは厳しかったみたいだけど、それって、素晴らしい事だよな?
だからこそ、あれだけ弟子が育っているわけだし。

70 :法の下の名無し:05/02/18 11:23:50 ID:YWsBw2K3
まぁ大陸系だろうね。ハイデガーの影響大だし。

71 :法の下の名無し:05/02/18 11:25:10 ID:YWsBw2K3
でも著名な著作は殆ど最初は英語で出版されたのかな。

72 :法の下の名無し:05/02/21 04:14:14 ID:G/Shro0B
政治思想こそ「ゼミでがっちり古典勉強し、なおかつ現在起こっている問題に向き合う」という学問からして丸山や藤原のゼミでも姿勢は正しい。2chでは「そもそも」論がないからいえないけどこpれは正論
ネグリ=ハート「帝国」などが突きつける問題点とその参考文献をがちっり読み込めるかなぁ・・・

オレが検討したとこでは「どこかに突破できる」。仕事持っているので論じられないが。同年代の連中とチャットした結論です

73 :法の下の名無し:05/02/23 10:09:53 ID:X18onuTT
東芝の新社長、西田厚聡氏(61)は、東大院でヨーロッパ政治思想史を専攻していたとのこと。
70年東大院修了。崩れたあとイランで東芝の合弁会社に現地採用され、2年後の75年に東芝入社。
奥さんはイラン人。愛読書はハーバマス。↓ぐぐったらこんなのも発見。

>西田厚聡 フッサール現象学と相互主観性 - 政治社会論の見地からの一試論 思想 554 1970.08 1-13


 崩 れ でも 大 企 業 の 社 長 に な れ ま す !

74 :法の下の名無し:05/02/23 11:18:36 ID:G1CUkPKQ
>>73
ほえぇ、これわ凄いね。面白い話だ。

75 :法の下の名無し:05/02/23 15:24:18 ID:6oimhPKL
75年ってまだ革命前だっけ?よし、ちょっくらサウジ逝ってくるわ。


76 :法の下の名無し:05/02/24 01:15:50 ID:GiXnuzRk
>>73
この頃の「思想」って、論文一本載ればアカポスゲットできる時代じゃないの?
これで崩れなのか?

77 :法の下の名無し:05/02/24 02:42:45 ID:oHf1zE5J
>>76
研究能力だけではアカポスゲットできないのであるよ。

78 :法の下の名無し:05/03/02 00:12:45 ID:Of2h7qhT
くびだい川出女子→東大ってようなカキコを見たんですけど、
酔っ払いのかきこみを目下デイ水中のわたくしが妄想を
もって認知したってことでよーござんすか?

79 :法の下の名無し:05/03/02 01:05:56 ID:g5wTXsJN
>>78
いや。事実。

まあ他に適任者もいないしな。
狙ってたのか?

80 :78:05/03/02 09:08:03 ID:Of2h7qhT
まじっすか?びっくらこきますた。ありがとさんです。
世界のKとなってくださいませ。社研あたりから連れてくるとおもってますた。

81 :法の下の名無し:05/03/04 00:22:45 ID:r3EFl83s
西洋政治思想史って層が薄すぎ。
極東のイエロー・モンキーの国なんだから当たり前なんだけど。
何のためにやるの?と言われるとちと苦しいですよね。

82 :法の下の名無し:05/03/04 00:44:51 ID:qhVf73PE
何だかんだ言って日本は西欧近代に生まれた
自由民主主義思想の国だし、学校とかでもっと
教えるべきだと思うよ。権利や自由の価値を
ちゃんと理解している人が実に少ない。
よく口にされる言葉なのに。

83 :法の下の名無し:05/03/04 00:50:11 ID:m8BxvbxJ
え?川出さん、東大にいくの??



じゃあ、首大のポストあくのかな?

84 :法の下の名無し:05/03/04 02:05:18 ID:/3f4R4E8
>>83
そんなこと聞いてないよ。

85 :法の下の名無し:05/03/04 02:27:07 ID:0yBYbZy5
kubidai、公募出してたじゃない、日本も西洋も。

86 :法の下の名無し:05/03/04 03:24:20 ID:m8BxvbxJ
>>78>>79
はどういうこと?

87 :法の下の名無し:05/03/04 13:40:46 ID:URjYKcHT
で、公認はだれよ?

88 :法の下の名無し:05/03/04 14:55:56 ID:I+gzFxT3
政治思想史って東大でてないと大変だろうな。
成果が出ずらいから、論文書かなくても就職できる立場にいないと死んじゃう。

89 :法の下の名無し:05/03/04 18:20:48 ID:NQ0iYQpy
本屋で来年の放送大学パンフ見てたら、確かにK様の肩書き
「東京大学教授」ですた。

90 :法の下の名無し:05/03/04 18:37:38 ID:L2v8+lF2
>>88
彼女はW大出身だが。

91 :法の下の名無し:05/03/04 21:41:50 ID:m8BxvbxJ
>>90
でも、彼女、都立大に就職するまでにはずいぶん苦労しているね。

92 :法の下の名無し:05/03/04 23:20:06 ID:kkrGRM2Z
藤原保信門下すごいな。

川出氏っていくつぐらいだっけ?
公認は社研の彼なんだろうけど。

93 :法の下の名無し:05/03/04 23:37:08 ID:Mz7CN78f
>>92
40ちょいすぎだと思う。

94 :法の下の名無し:05/03/05 02:31:05 ID:tNIzgcTl
前任者の早世で、その後釜に入るというのも微妙だよな。

95 :法の下の名無し:05/03/05 07:03:09 ID:KWtX690Y
車検の彼が封建にいって、その後釜を女子が務める
ということか。

96 :法の下の名無し:05/03/05 12:59:04 ID:KuDlcr+O
逆だろ。
女子が封建に行くんだろ。
でも社研の彼は1967生まれの37か。>>93のとおりなら歳近すぎだな。

97 :法の下の名無し:05/03/05 15:28:44 ID:TJM8vKlA
95の方が自然な希ガス。
彼は確か東大法上がりだろ?
しかも、車検からクビだと格落ちじゃネ?

98 :法の下の名無し:05/03/05 18:42:34 ID:0sgKfYC0
社研の彼がクビに行くなんて誰も言ってないぞ。
社研の彼はそのまま社研だろ?
で女子が退官したら彼が封建行くと。

99 :法の下の名無し:05/03/06 21:57:16 ID:epM90yky
kubi大法学部はまるっきり崩壊だね。
日本政治思想史の俊英宮村教授もどこさ行くかと思ったら、奥様が同僚西崎
さんの加藤節氏がいる成蹊大。結局、穴埋めできなくて空席のままの講座も
かなり多い。

100 :100get:05/03/06 23:03:30 ID:NJWPl0ZF
5年の任期制で更新は1回までじゃなあ。
都庁に不信感もあるだろうし。

101 :法の下の名無し:05/03/06 23:16:39 ID:Y27Ofgv/
業界ネタ以外になんか話すこと無いんかいね。

102 :法の下の名無し:05/03/06 23:40:22 ID:UYw/610A
商品名 政治理論の現在 〜思想史と理論のあいだ〜
著編者 小野 紀明
出版社 世界思想社
刊行日 2005.04
価格 \2,310(本体価格\2,200)
在庫 近日刊行予定です。刊行までお待ちください。

103 :法の下の名無し:05/03/07 02:03:16 ID:AugMrroh
正直、業界ネタ以外に2chに求めていない。
こんなところでマジ研究話しても、いいこと一つもない。

104 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 00:43:41 ID:xu1vJELY
上下白のスーツは勝負服だったのだろうか?
東大教授としての初講義。

105 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 07:54:32 ID:RlHeSs9L
宮本盛太郎氏死去
>京都大名誉教授  宮本盛太郎氏(みやもと・もりたろう=京都大名誉教授、名城大教授、
>政治思想史)18日午前9時42分、心不全のため奈良県天理市の病院で死去、62歳。
>東京都出身。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005041900183&genre=P2&area=N10

教養の政治学の初回講義で、佐渡オケサを聞かせてくれた。
当時、助教授だったが、助教授は教授を助けるのだから教授よりえらいと力説してた。
大学の講義ってこんなものかとカルチャーショックを与えてくれた先生。
テーマは北一輝だったが、5月にはドロップアウトしてた。
単位はもらったか否か覚えていない。

62歳ってまだまだ若いよね。ご冥福をお祈りします。


106 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 18:13:56 ID:CePZJ2FZ
あげ

107 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 01:14:20 ID:XYGacKY7
宮本盛太郎氏の出身学部は中央大学。

108 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 01:15:39 ID:XYGacKY7
それから、くび大川出女史の後任は、聖学院から来た大沢麦。

109 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 02:36:07 ID:9WaSccCX
今週末のトクヴィルのコロ−クに行く人いる?
全部聞くのはムリなんで、お勧めの講演を教えて。
松本礼二さんが今日のどこかの夕刊に紹介書いてたな。


110 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 08:00:11 ID:sYMYCh/t
>>109
へえ、どこであるの?

111 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 08:13:39 ID:sYMYCh/t
http://www.mfjtokyo.or.jp/event/00105/detail.html

これだね。

112 : :2005/06/07(火) 11:00:14 ID:zd+kT8Gs
>>109

松本礼二さんは、早稲田大学教育学部社会科社会科学専修所属
の教授で、学部では「政治思想史」講義などを担当。
大学院教育学研究科社会科教育専攻の政治学ゼミのほか
、政治学研究科でも講義を受け持つ。立教大学にも非常勤で
出講する。
憲法学者の渡辺重範氏や、同業の飯島昇蔵氏などと親交を持つ。

113 : :2005/06/07(火) 11:02:44 ID:zd+kT8Gs
112について

正式にいえば、早大の教員組織の変更で、
早稲田大学教育・総合科学学術院所属の教授となる。

114 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 00:43:47 ID:f0gyzgNL
TocquevilleのDe la démocratie en Amériqueの新訳を
松本さんが岩波文庫から出すと言う話があるらしいが・・・・

115 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 06:40:25 ID:AlRcBMAO
どうせ抄訳だろ?

116 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 12:15:42 ID:ts3JuWu3
講談社学術のやつは、翻訳を貶されるために存在しているようなもの。
これも早稲田の人だったはず。あと、ロールズ性議論もぼろくそ言われ、
目下川本隆史氏が新訳作ってるが、いつまで待ってもでない。
どっちもはよ出してくだされ。

117 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 21:05:18 ID:RVNKJKj4
ご参考

http://www.f.waseda.jp/ssato/wpts/wpts-meeting.html

118 : :2005/06/16(木) 21:10:55 ID:RVNKJKj4
憲法学と政治思想との対話というのも、興味深いテーマではある。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975927610

119 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 22:06:55 ID:e57V40GD
>>116
講談社学術文庫の訳、ひでえよな・・・・。
あの名著が、こんな悲惨な形で日本語世界に存在していたのが凄まじい。
出来の悪い学部生レベルの最低最悪の翻訳だった。
ちなみに同じ人が講談社学術文庫から『アンシャン・レジームと大革命』を出していて、
これもひどいなんてモンじゃない。日本語がすでにおかしすぎて、通読したら馬鹿になる。
これは筑摩文庫から、マトモな訳がでた。
とにかく、松本礼二先生にはなんとかしてほしい。早稲田の責任は早稲田でとって欲しい。


120 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 07:37:45 ID:S+R0CiPv
丸山真男の孫弟子にあたる東大法助教授についての専門筋の評判はどうですか?
『光の領国 和辻哲郎』の著者

121 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:14:45 ID:7LKZwVme
age

122 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 03:53:15 ID:bJ0dIiSR
あげ

123 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 12:27:44 ID:ssLLxxm5
最近、日本の政治思想では、なぜかコミュニタリアニズムが静かだが着実なブームだね。
日本人の手による研究書や翻訳書、解説書がバンバンでてバンバン売れてるみたいだ。
いいのか悪いのかしらんが、日本もついにアメリカ的個人主義と市場主義がはびこり、
リバタリアニズムが一般化してしまった反作用というべきか……。

124 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 02:55:18 ID:OsTGrpGZ
そうか、私はリバタリアンだったのか。

って帯のついた本もありましたな。

125 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 04:05:52 ID:Oe0z9E2I
それにしてもコミュニタリズムを熱く論じる奴に限って、
周囲との協調性を見事に欠くタイプが多いのは面白い。

126 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 06:12:22 ID:fbf9atSb
>>125激しく同意

127 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 06:13:52 ID:zVZU/2z6
だからこそってとこはあるだろうな

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)