2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自衛隊】 水島朝穂 【反対】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 01:34 ID:/QAU3qQ8
いいたいことあるだろう。語れ。
辛いこともあるだろう。語れ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 04:19 ID:7BPfaUvC
嫌々2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 14:00 ID:rq7ndrIM
授業で聞いた話。彼は韓国に行って自衛隊廃止論を唱えてきたらしい。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 17:50 ID:6IMfNPVP
史上最低の講義

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 18:50 ID:HQP4XZH4
早稲田の憲法学は電波出力が高い

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 19:04 ID:wgWNRMXv
ついにきたか・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:56 ID:7x6mEszf
この人の博論ちらっとみたら「条文解釈をしたほうが良いのでは」という
コメントが付いていた(w

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 00:42 ID:xxWBz+yr
ゼミの人はいたりする?

9 :閻魔大王:04/09/11 00:43:46 ID:o0FgwkTd
 水島の持論は、「憲法違反の自衛隊を解体して、サンダーバードのような非武装の国際救助隊にする」
というもので、日本評論社から『きみはサンダーバードを知っているか』という本を仲間とともに出したこともある。

 先日ETVでサンダーバードの再放送を見たら、2号(ミドリガエル)がテロリストにミサイル攻撃を加えていた。
 日本の憲法学者とは、大嘘つきでも勤まるらしい。
 さて、我輩の出番だ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 18:12:35 ID:U49bIqy0
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/auto/154/1044981044/
法学部で、削除すべき制度・科目・教授

↑わせだちゃんねるからの転載

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 17:36:29 ID:76JW0ugK
早稲田生がバカだということがよくわかった

74 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/09/13(月) 17:50

憲法学会はどちらかといったら自衛隊合憲論か、自衛隊違憲・憲法改正論だろ。
自衛隊違憲・廃止論は民科じゃねーの?

そもそも今の時代に自衛隊廃止を唱える奴なんて極少数派だろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 17:48:11 ID:BfCV1gsg
ハァ?
なんで水島が民科なんだ?

13 :閻魔大王:04/09/15 22:35:17 ID:SXvFa7DZ
青年法律家協会学者部会じゃなかったか?もろ、代々木系の。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 01:50:26 ID:2osJjvFK
>>12
おいおい、ホームページみたのかよ。主要業績の所属学会のところに、「民科法律部会」って書いてあるだろうが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 07:02:07 ID:bV1h4u2Z
な〜〜〜んだ。水島は単なる共産党か。
つまんねー男だな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 00:02:12 ID:pnPGxiOu
あさぽ

17 :法の下の名無し:04/10/06 16:59:30 ID:4YYdWxPz
あさぽ

18 :法の下の名無し:04/10/06 18:16:49 ID:odkzmNiR
みずぽ

19 :法の下の名無し:04/11/06 03:31:10 ID:C6EqVflG
      |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.        ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./  
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ 反米の星・水島先生を助けに来たニダ!
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/

20 :法の下の名無し:04/11/26 12:28:10 ID:azJyS4/p
水島朝穂と福島瑞穂と浦部法穂って名前も似てるし言ってることも似てるよな!

21 :コヴァ:04/12/20 01:07:29 ID:igpOHrb5
水島はれっきとした代々木系のアカだが、浦部は単なる視野狭窄。朝日新聞を読んで精神の安定を図る、ただの世間知らず。
なお、憲法に限らないが、法律実務では「通説」なんぞ、相手にされない。

22 :法の下の名無し:04/12/20 03:42:50 ID:uWOKpZRR
>>代々木系のアカ

元・・・じゃないかね。

党員ではないと思う。
ホームページで代々木を批判してた。
党員なら除名になると思う。

23 :法の下の名無し:04/12/21 12:08:28 ID:8DaVDBpA
とにかくきもい。早く早稲田から消えて欲しい。


24 :法の下の名無し:04/12/21 12:24:36 ID:r6vZxKIx
>>23
早稲田のウヨ学生?

Mさんは、まだまだ定年にはならないぞ。
君が早稲田から消えるほうが先だろうな(w

25 :  :04/12/23 22:58:47 ID:Hrer6LJb
  石田光義先生の憲法講義は日本最高水準です。水島VS石田先生
で徹底討論をしてほしい!


http://www.waseda.jp/seikei/03/03_07_00_006.htm

名著「日本国憲法概論」(敬文堂)は司法試験必読の書

http://www.waseda.jp/wospm/wospm-what-top/wospm-stf/stf-pp/ishida-p.htm



26 :法の下の名無し:04/12/24 02:56:14 ID:9DMfMgjB
あさぽ
みずぽ
のりぽ
ぬるぽ

27 :法の下の名無し:04/12/24 03:19:05 ID:CEVAqsSn
>>25
ロクな論文出さずに学内行政にばかり熱心だと言われている
アノ先生の講義が最高水準!?

ヒイキの引き倒しになるからヤメレ。

28 :法の下の名無し:04/12/24 11:36:27 ID:T1+Hy0iP
水島最高!糞紆余市ね!

29 :コヴァ:04/12/25 00:53:59 ID:KmQWGsci
 アカ穂は、結構2ちゃんねるを気にしている節がある。
 だからご期待に答えてあげよう。

 アカ穂のHPより
============
 イラクに派遣される自衛官に 2004年2月16日
(中略)
自衛官に呼びかけたい。あなたが任務を誠実に実施しても、あなたに命令を出す最高司令官が間違っている。今からでも遅くはない。イラク派遣命令に応じてはならない。あなたを処罰できる法律はまだ存在しないから、と。
============
 さて、自衛隊法を見てみると……
(上官の命令に服従する義務)
 第57条 隊員は、その職務の遂行に当つては、上官の職務上の命令に忠実に従わなければならない。

(懲戒処分)
 第46条 隊員が次の各号のいずれかに該当する場合には、これに対し懲戒処分として、免職、降任、停職、減給又は戒告の処分をすることができる。
    1.職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合

「イラク派遣命令に応じてはならない。あなたを処罰できる法律はまだ存在しない」?
 おい、懲戒処分は受けることになるぞ。確かに、隊法罰則条項は防衛出動時と治安出動時の反抗及び不服従しか処罰しない。しかし、懲戒処分は別の話だ。
 アカ穂は、隊法の罰則条項だけしか見ていないようである。

 そもそも、ユニフォームの側で任務を勝手に選択し始めたら、それこそシビリアンコントロールの崩壊だろうが。
 どうも、アカ穂は日本を戦前に戻したいらしい。 

30 :法の下の名無し:04/12/29 17:31:28 ID:BnkYkPsX
アカ穂はいい奴よ。ちょっと幼稚だけどw

31 :法の下の名無し:04/12/29 21:21:46 ID:IrZG/sF1
>>24
プゲラ

32 :& ◆iH6K.aHiC6 :04/12/31 21:21:39 ID:Hj1N96EW
石田のご一統=小林昭三=光州事件は金大中の陰謀説を研究室で披露。カトリックの院生に笑われる。
新田均=ご存知、詭弁家。樋口陽一に論破されて笑いものになった過去あり。

33 :法の下の名無し:05/01/01 21:52:18 ID:NF7AIRWa
朝穂さんは平和政策に関しては良いこと言ってると思うんだけど、
いざ紛争が起こってしまったときの解決法を提示できてないよね。
憲法解釈も極めて恣意的かつ杜撰だし、国際法も余り知らないのでは…?

いや、嫌いじゃないんだけどね。突っ込みどころ満載ではあるw。

34 :法の下の名無し:05/01/02 07:05:38 ID:NJw7fdUZ
> 石田のご一統=小林昭三=光州事件は金大中の陰謀説を研究室で披露。カトリックの院生に笑われる。
> 新田均=ご存知、詭弁家。樋口陽一に論破されて笑いものになった過去あり。

貴重なエピソードだけど、もうちょっと詳しく紹介してくれるとありがたいです。

35 : :05/01/02 10:28:06 ID:JYNy+gn0
早稲田大学 政治経済学部 石田光義先生の憲法講義は日本最高水準です。水島VS石田先生
で徹底討論をしてほしい!


http://www.waseda.jp/seikei/03/03_07_00_006.htm

名著「日本国憲法概論」(敬文堂)は司法試験必読の書

http://www.waseda.jp/wospm/wospm-what-top/wospm-stf/stf-pp/ishida-p.htm


36 :   :05/01/02 10:48:35 ID:JYNy+gn0
早稲田大学教授の研究室に押し入り、消火器を噴射したとして、
警視庁戸塚署は三日までに、同大の元大学院生で無職の男(33)を威力
業務妨害と建造物侵入の疑いで逮捕した。男は六年半にわたって、この
教授に対して電話や手紙などで嫌がらせを繰り返していたという。
 調べによると、男は一月三十一日午後二時十五分ごろ、東京都新宿
区の早稲田大学法学部の浦田賢治教授(65)の研究室に侵入、教授やパ
ソコンなどに向けて、消火器を噴射した疑い。教授にけがはなかった。
 男は九二年からの一年間、大学院生として浦田教授の研究室に在籍した
が、体調を崩すなどして退学した。

37 :法の下の名無し:05/01/02 15:27:53 ID:yAYIHL4l
浦田先生・・・

授業ではあんなに元気そうにしてたのにそんな嫌がらせをうけてたなんて・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

38 :法の下の名無し:05/01/02 22:48:02 ID:mZ6iZ0Or
そういやアサポが論座に載っていたな
憲法学会の若きリーダーだそうだw
そんな話は初耳ですがw

39 :法の下の名無し:05/01/03 02:28:47 ID:B9FepwQj
もうそんなに若くないだろ。

童顔ではあるけど。

40 :法の下の名無し:05/01/03 09:48:48 ID:SS5NMy83
ドイツ留学中にベトナム人労働者と間違えられて
夜のベルリンで襲われかけたとか講義で言ってたっけ。

41 :法の下の名無し:05/01/03 10:22:49 ID:TLRlynnF
>>40
ワロタ

42 :コヴァ:05/01/09 19:37:20 ID:7PLv0s0b
 またまた始まる被災者をダシにしたアカ穂の我田引水
http://www.asaho.com/jpn/index.html
直言 (2005年1月10日)
大津波災害支援になぜ自衛隊なのか

>新潟県中越大震災でも、東京消防庁のハイパーレスキュー隊の活動が注目された。拙著『武力なき平和』でも、
>この組織の活動を紹介し、これを発展・充実させて本格的な「国際救助隊」の形にすべきことを提言してきた。
>自衛隊を災害活動に転用するのではなく、この国のレスキュー、救急救命チーム、医療支援チームなどを軸にした、
>常設の「国際救助隊」を本気で設立するならば、平和憲法をもつ日本の国際協力の「目玉」となりうるだろう。

 よほど自分の主張を裏切る現実が気に入らないらしい。
 しかし、自衛隊による国際貢献でどこからも文句が出ていないというのに、たかが一学者と一部の消防関係者の感情を満たすために
莫大な国費を赤字財政の中から抽出して「国際救助隊」を作らねばならないのか、幾度アカ穂の「直言」を読み直しても、納得させら
れる論拠は書かれていない。

43 :法の下の名無し:05/01/10 02:39:04 ID:Ia7MycA3
大規模な国際救助隊に莫大な税金を注ぎ込んで納得する国民がいるか?
この前の津波の緊急援助隊は一種のパフォーマンス。
仕事は立派だし現地の人々の役に立っているのも事実だが、数十人規模じゃスズメの涙。
米軍みたいに1万人以上注ぎ込んでやらなきゃ支援にはならない。
でも、いつ起こるかわからない災害のために、常時数万人規模の人員を訓練し、
装備を確保するとなると半端じゃない金額が必要。
ま、サンダーバードごっこなんて幼児のオナニーじゃな。

44 :法の下の名無し:05/01/10 03:15:10 ID:WBwx1tF7
>>43
水島氏の見解に賛成してるわけではないけど、
莫大な防衛費を削減することが前提になるわけだから、
浮いた金を緊急救急隊に回せるっていう主張だろ。

批判するのはいいが、もうちょっとマシな批判にしないと、
誰も納得しないと思うぞ

45 :法の下の名無し:05/01/10 04:12:40 ID:Ia7MycA3
信者?君はちゃんと本を読んだの?


46 :法の下の名無し:05/01/10 05:32:19 ID:WBwx1tF7
>>45
信者じゃないって。
君の「批判」があまりに幼稚だからツッコミ入れただけだよ。

まあ、自分でコヴァと名のるくらいだから、自覚してるんだろうけど。

47 :コヴァ:05/01/10 11:41:32 ID:x+26NLnA
>>44
>莫大な防衛費を削減することが前提になるわけだから、
>浮いた金を緊急救急隊に回せるっていう主張だろ。

 「莫大な防衛費」を削減した結果、我が国の有していた抑止力が低下し、それに伴って国家・国民の安全が損なわれたら本末転倒だが、アカ穂は見事にスルー。
 アカだから当然だろうが。
 自衛隊を維持・強化して国際貢献を実施した場合、抑止力も国際貢献力も両立できる。
 しかし、自衛隊を縮小して、浮いた予算で国際救助隊を作ったら、国際貢献力は多少伸びるかも知れないが、抑止力が低下する。
 日本国家にとって、どちらが賢明な選択か、答えは簡単に出る。後者によって得られる利益は、アカ穂たち全国民からすれば極少数者の自己満足のみ。(そもそも、本格的に「国際救助隊」とやらを作ったら、多少の防衛予算の削減程度で済むとは限らない。)
 自衛隊による人道的援助を受け入れたくない国など、こっちから援助してやる義理はない。

48 :法の下の名無し:05/01/10 11:52:36 ID:PC/ejv2h
御意。

49 :法の下の名無し:05/01/10 15:05:34 ID:CI8Xj83m
つか、アサポって、軍隊ってゆーものは、全員がチャンバラ、ドンパチ
するものだって考えてるよね。多くが、造営とか輸送とか通信とかに従
事してんのにな。

50 :法の下の名無し:05/01/10 17:06:30 ID:Isu5+F8P
水島氏は旧社会党的な絶対平和主義者だろ
アカというのは日本では日共党員のことだけど、
自衛戦争を肯定してきた日共と水島氏は思想性が
違うだろ。

社民も日共もいっしょくただな。
コヴァだから仕方ないけどな。
こんなところに出てきてないで、コヴァ板に帰ったら?

51 :コヴァ:05/01/10 20:28:59 ID:MFDiVEUa
>>50
ここを見てみる!!

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-04/03_02.html
>2004年5月4日(火)「しんぶん赤旗」
>“世界平和へ九条が新たな意義”
>憲法研究者が講演会
(中略)
>憲法学者の水島朝穂・早稲田大学教授は「自衛隊イラク派兵・『国民保護』法制と平和憲法の未来」と題して講演しました。

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-05-21/14_01.html
>2003年5月21日(水)「しんぶん赤旗」
>歌、トークで“憲法守れ”
>日弁連など有事法制反対集会
>東京
>水島朝穂早大法学部教授は、アメリカの開戦責任を追及する必要性に触れ国連決議を出させなかった背景に「世界の市民の世論があった」と強調しました。

 いやー、しんぶん赤旗の上でヒーロー扱いだね。
 もっとも、アカ穂はサヨク独特の節操のなさで、社民党系文化人ともつるむことがあるが。

52 :法の下の名無し:05/01/10 21:10:21 ID:tCukiQ3+
>>29
226事件で反乱を教唆した北一輝と同じだな(w
社会主義者の考える事(法律より俺の思想が優先)は何時の時代も同じなのね。

53 :法の下の名無し:05/01/11 09:26:54 ID:bNA9i+Xy
なにが抑止力だ。
どこを抑止するんだ?
ロシアか、北cか?

日本海側にあれだけ原発作ってるんだから、
ミサイル一発で日本全土があぼーんですよ

平和じゃないと、小林の漫画もよめないぞw

54 :コヴァ:05/01/15 09:00:49 ID:AqrBwko5
 アカ穂にこの記事の感想を書かせたい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kishanome/archive/news/2004/12/20041210ddm004070051000c.html
===========
「東南アジアから見たイラク派遣=竹之内満(アジア総局)
 ◇変わる自衛隊への認識−−活動実績踏まえ評価

 「自衛隊のイラク派遣をめぐる日本国内の議論は透明性がある。日本政府は繰り返し派遣目的を復興支援と説明しており、
事実、サマワの活動はその通りだ。なぜ東南アジアの国々が、自衛隊を警戒する必要があるのか」

 最近、タイ海軍幹部がこう語るのを聞き、東南アジアにおける自衛隊への認識が変わりつつあると感じた。実際、イラク
開戦後、この地域から「自衛隊派遣反対」の声はほとんど聞こえてこない。理由は、02年の東ティモール平和維持活動
(PKO)派遣をはじめ、カンボジア、シリア・ゴラン高原など、10年以上にわたり自衛隊が実績を積み上げてきた結果と、
私は素直に評価したい。
===========
 たまには、毎日も良い記事を書く。稲垣武氏の指摘とおりだ。

55 :法の下の名無し:05/01/15 09:51:04 ID:hX5412py
ワラをもすがる心境の現地人は最初歓迎するが、
すぐに痔衛隊の醜悪な本質に気づく。

サマワでも自衛隊は最初は歓迎された。
ところが、今日では、イラク民衆から迫G弾が撃ち込まれている。

タイの海軍幹部は、こうした現実から完全に浮き上がっている。
単なる無知か、リップサービスであることは明らか。

毎日の記事は、単なるバカ記事。


56 : :05/01/16 04:33:50 ID:XWcpdigg
14日午後2時40分から15号館301教室で実施された
樋口陽一教授の最終講義でもお見かけしました。
お元気そうで何よりでした。

57 :法の下の名無し:05/01/19 05:55:05 ID:Qt3tW/UT
>>56
なんだ、残念。



58 :法の下の名無し:05/01/20 12:50:57 ID:CvaeaFAJ
日共が災害時の自衛隊の海外派遣を容認!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000212-kyodo-pol

水島さん、どうするんだろ?
彼の態度に大注目!
やはり毅然として日共を批判してほしいところだ。

政治的に沈黙したりすると、萎え〜、だけどね

59 :法の下の名無し:05/01/20 23:24:13 ID:cO2bo/vB
>>53
>日本海側にあれだけ原発作ってるんだから、
>ミサイル一発で日本全土があぼーんですよ

アホの浦部みたいなこと言ってんじゃねえよ。

60 :法の下の名無し:05/01/21 09:12:46 ID:bY+MS3HA
>>59

原発にミサイルがあたるとあぼーんなのかよ・・・。
少しは原発の構造でも勉強しろよ。

61 :法の下の名無し:05/01/21 09:32:08 ID:fz7Pwy3h
原子炉に直撃すると間違いなくアボーン

62 :コヴァ:05/01/21 22:43:04 ID:t+2mplR3
原子炉を狙って直撃できるミサイルを作るのは、現在の技術では無理。
要らない心配。

63 :法の下の名無し:05/01/22 04:00:13 ID:jYgtuz/d
下手な鉄砲も数うちゃ当たる

64 :コヴァ:05/01/22 12:20:15 ID:jcOiHogX
 数撃つ前に、確実に日米安保の発動を見るだろうな。それ以前に、コブラボールや象の檻が核ミサイル発射の兆候を見逃すとは思えない。
 北の全土に鉄の雨が降り、とうもろこし畑にざわわの歌が流れる。そういう結果も面白いがね。

65 :法の下の名無し:05/01/22 14:08:45 ID:Q6opG00L
人工衛星・光m星一号(日本ではテ○ドンミサ○ルと報道)のときだって、
日本海に落ちるまで気づかなかったじゃないか(w

威勢のいいのは個人的な喧嘩だけにしろ

日本人全体が巻き込まれるのは迷惑だ

66 :コヴァ:05/01/23 16:37:46 ID:BVllhF67
気がつかないなら、事前にイージス艦が日本海に配置されていて、弾道をトレースしていることもなかった罠。

67 :法の下の名無し:05/01/23 16:49:56 ID:iNxvqFX3
>>66

ハア? 
事前に気づいてたと言いたいわけ?
ソースは?

68 :法の下の名無し:05/01/25 21:20:23 ID:NDLovFeO
みんな明日のテストは何がでると思ふわけよ?

69 :法の下の名無し:05/01/29 11:41:36 ID:3+xGPs8B
>>65
日本海じゃなくて三陸沖だろw

まぁあさほのゼミ生かなんかだろ?

70 :法の下の名無し:05/01/29 11:42:33 ID:3+xGPs8B
>>61
原子炉に直撃してもあぼーんはしませんw
何?核爆発するとでもいいたいの?

71 :法の下の名無し:05/01/29 19:28:49 ID:6YFNc7Bs
>>69
ブースター部分は日本海に落ちてますが、無知ですか?

>>70
原子炉直撃なら当然あぼーん。
湾岸戦争では小型原子炉にミサイルが直撃し、周囲20キロ四方が
高レベル放射能に汚染されました。

福井の原発に直撃なら、近畿・中部地方は壊滅。
日本全土が放射能まみれになることは確実。

72 :法の下の名無し:05/01/29 21:02:14 ID:afVQHqij
デンパスレは二つもいらん。

73 :法の下の名無し:05/01/30 18:08:50 ID:E2gqXC2c
この先生はなー、アメリカ批判したいがために
嘘ついてまで生徒をオルグしようとするのがアレだと思う罠

74 :コヴァ:05/02/06 10:41:14 ID:ug9sgOSW
 アカ穂の「妄言」1/10より
============
 一体、軍隊が災害派遣に本当に役立つのか、軍隊に現地の「ニーズ」に応じた活動ができるのかについての十分な
検証も議論もないままに、「大津波災害の支援活動に反対する人はいない」(政府関係者,『朝日』1月8日)という
理由で既成事実が積み重ねられていく。C-130Hや補給艦がいけば、それなりの輸送ができることは確かである。だが、
平和憲法に基づく国際協力のあり方とは異なるという原則的批判だけでなく、費用対効果の観点からしても、自衛隊の
大部隊の派遣が適切な方策なのかについては、NGOなどからも批判的意見は出てこよう。
============
 何時まで待っても「批判的意見」は出て来ない。そんな高等で説得力の備わった計算が、NGOごときにできれば苦労するまい。
 それに、「<インド洋津波>救援物資狙い海賊が襲撃 マラッカ海峡」
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050204-00000009-mai-int
 災害救援に行って、物資を強奪され、殺されたんじゃ、いかに平和主義を貫いても何の意味もない。アカ穂はどうせ、自分が行かないから気楽に無責任ができるだけのこと。
 平和主義という「大義」のためなら死ねっていうことか。

75 :法の下の名無し:05/02/06 10:55:32 ID:nRFDCTfh
やっぱり、災害時の自衛隊海外派遣を容認する日共の妄言に
関しては政治的沈黙なんだね。

水島氏の見解と真っ向対立すると思うし、毅然として批判して
くれるかと思ったけど。

しょせんは、その程度なの? 



76 :コヴァ:05/02/07 23:13:13 ID:GhKo5WP1
 日テレ系の長野県警山岳救助隊を取り上げる番組を視たが、山岳遭難はほぼ100%、警察と自衛隊でやっている。(実は折れも山好きで、学生時代にはスカウトされかけた)
 スイスでは、軍に山岳救助部隊が編成されている。
 アカ穂大好きの消防は、山での人命救助には、残念ながら全く役に立たない。
 で、アカ穂の「妄言」1/17
==============
 災害救援には専門の組織の充実が重要である。その観点から、軍事組織である自衛隊の活用の問題性を一貫して指摘してきた。
(中略)
 警察の場合、(中略)究極的には「治安維持」の性格が強いとされる。
 (自衛隊は)ある装備がたまたま救助目的に使えたとしても、戦闘用の装備を転用しているにすぎない。消防レスキューの
救助専門資機材に比べて、作業能率も疑問視されている。しかも、「ルワンダ難民救援」派遣の場合にも問題となったが、
この「自己完結性」が仇にもなりうる。旧日本軍が、一般社会を「地方」と呼んでとかく蔑視していたことはよく知られているが、
そのような過剰なエリート意識と閉鎖性は「軍」固有のものであり、前述した警察と一脈通ずるところがある。そのため、
ボランティア組織との「協働」がむずかしく、どうしても「上からの動員」の色彩が濃厚となる。
==============
 山岳救助で、自衛隊ヘリが消防ヘリより効率が悪かったという事実はない。(というより、山地飛行の技術で、警察や消防は自衛隊の足元にも及ばない)
 そして、地元の山岳遭難対策協議会と警察、自衛隊の間で「協働」が失敗したなどという話は聞いたことがない。(もっとも、山岳遭難では地元ボランティアは遺体の担ぎ下ろしくらいにしか役立たないのだが)
 ちっとは災害救助の現場を見てから物を言って欲しい。

77 :法の下の名無し:05/02/23 07:44:42 ID:+uPKhio2
あげ

78 :法の下の名無し:05/03/01 21:52:24 ID:0u+N2F3M
水島朝穂の今週の直言
http://www.koubunken.co.jp/mizusima/main.html

79 :法の下の名無し:05/03/12 18:07:13 ID:EN+zcj8G
71 :法の下の名無し :05/01/29 19:28:49 ID:6YFNc7Bs
>>70
原子炉直撃なら当然あぼーん。

ばかかお前。
もう少し原子炉の構造を知ってから書き込め、あほう。


80 :法の下の名無し:05/03/12 20:31:28 ID:1T7uu2a3
>>79

実際に湾岸戦争では小型原子炉が破壊されて
周囲20キロ四方が汚染されましたが、何か?

81 :法の下の名無し:05/03/14 06:44:18 ID:TKOs+Efa
>>80

ソースは?あさほの授業かね?

82 :法の下の名無し:05/03/14 06:52:11 ID:VwN73uYC
>>81
湾岸戦争当時も大々的に報道されたこんな有名な話に
ソース要求かい(www

ゴー宣で純粋培養されたお子ちゃまはしょうがないね。

↓ほらよ
ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/14070201_1.html

83 :法の下の名無し:05/03/14 07:11:32 ID:TKOs+Efa
>>82
おいおい、どこにも「周囲20キロ四方が汚染」なんて書いてねーぞ。
爆撃されたという事実だけだろ。

あほ

84 :法の下の名無し:05/03/14 07:39:47 ID:VwN73uYC
>>83

アホはお前だ。
原子炉破壊で周囲が汚染されないとでも思ってるの?

当時の新聞やテレビでは周囲20キロ汚染って報道されたんだよ。
ゴー宣に洗脳された現実逃避のおこちゃまが何いってもねwww

85 :法の下の名無し:05/03/14 18:09:14 ID:O222Xf+F
>>84
ソースになってないね。

86 :法の下の名無し:05/03/14 19:53:31 ID:G6xMsgaE
>>85
googleに、湾岸戦争、原子炉、と入れて検索してみろよ
ワサワサ出てくるぞwww

藻前、南京大虐殺も無かったと思ってるだろw

出典にケチつけて歴史を抹消できると思うなよ。この糞コヴァが。

87 :法の下の名無し:05/03/15 23:59:06 ID:wljba/qZ
>>84

されませんよw
原子炉の構造の基礎知識もないようだな。
原子炉が被弾すると、容器が割れて核燃料が中から飛び散るとでも?
なんともおめでたい原子炉があるんだな。
原発がそんなアフォな代物なら、安全保障上アメリカや日本がぼこぼこ作る訳ないだろーが。

君の知識はまさに朝穂並だね。あ、もしかして朝穂ゼミの人かな?w

それにいったいどこから南京大虐殺が出てくるんだか。
「9条の会・早稲田」にでも入っとけよ。あほ

88 :法の下の名無し:05/03/16 01:40:45 ID:+WsWHrv5
>原子炉が被弾すると、容器が割れて核燃料が中から飛び散るとでも?
 原子炉の構造の基礎知識のない通りすがりですが、物理的に炉が破壊されれば
中のものが飛び散ることもありうるのではと思うのでつが。
 「アメリカや日本がボコボコ作った」というだけでは状況証拠に過ぎない
と思われるので、もう少し根拠をご教示下さい。

89 :法の下の名無し:05/03/16 04:19:10 ID:ATQ8Y58n
現実に汚染されてるんだけど、何か?

やっぱり南京大虐殺も無かったと思ってるんだね(笑

おめでたい香具師だなwww

90 :法の下の名無し:05/03/16 05:00:39 ID:/agC9cq8
南京虐殺なんてのは存在しないけどな(笑)
捏造の写真もバレちゃったし

91 :法の下の名無し:05/03/16 14:03:42 ID:2OjaLIU7
>>88
ミサイル被弾程度の衝撃では核燃料の容器は破壊できません。
核物理関連の書籍をちょっと読めばすぐわかるよ。

>>89
どうでもいいから、ソースは?
だからなんで南京大虐殺??

92 :法の下の名無し:05/03/16 18:24:54 ID:/LGRbeLU
相手にはソースを要求するのに、自分は「核物理関連の書籍」でよいことになるんですか。
根拠になっていませんよ。

それと、ミサイル被弾程度の衝撃とありますが、想定されているミサイルの威力は
どの程度のものなんですか。想定されているミサイルの威力は低く見積もられていませんか。
低く見積もられていないとして、それはいつの時点で見積もられたのですか。そのころから、
ミサイルの威力が増したということはありませんか。また、ミサイルが一発命中したあと、
そこにさらにミサイルが撃たれる可能性は想定されていますか。それから、想定されたミサイルの
威力より、強力なミサイルが今後登場する可能性は無いのでしょうか。

93 :法の下の名無し:05/03/16 20:35:15 ID:ATQ8Y58n
理論と現実が矛盾した場合、現実が正しく、理論が誤りだとするのが
健全な精神だと思うけど。逆は病気だよ。

実際に湾岸戦争では原子炉破壊で、周囲の汚染も報道されてるんだけど

無知なお子ちゃまは極楽トンボでいいねえ

94 :法の下の名無し:05/03/16 22:13:48 ID:2OjaLIU7
>>92
http://www.mhi.co.jp/atom/sekkei.htm

はいソース。現時点では、このような強固な容器を破壊することの出来るミサイルは
北朝鮮・中国等は保持していない。
それに第一、原発のような限定施設に連続してミサイルを撃ち込む技術を保持しているとは考えられない。

>>93
だからその「周囲の汚染」は報道されたんでしょ?
それならソースも残っている筈だがね。

後々の調査で報道が誤りだったと判明した可能性は考慮したのかい?
それに湾岸戦争の頃に汚染されたなら、放射性物質の減退期はきてないはずだけど、
最近まったくそれについての報道は聞かないね。
もはや君の言う「現実」そのものが根拠のないものであることは自明。



95 :法の下の名無し:05/03/16 22:50:26 ID:cZY70QyA
>>94
> このような強固な容器を破壊することの出来るミサイルは北朝鮮・中国等は保持していない

アフォか?
藻前の言う「ソース」には、どこにもそんなこと書いてないぞwww

↓原発がミサイル攻撃に耐えられるというのは、有名なデマなんだよね(w
ttp://www.hatena.ne.jp/1108500710

> だからその「周囲の汚染」は報道されたんでしょ?
> それならソースも残っている筈だがね。

 グーグルで「原子炉」「湾岸戦争」と入れて検索しろって言っただろ。
 湾岸戦争の原始炉破壊のソースは大量にヒットするだろ。

 それとも君は稼動中の原子炉が破壊されたのに、周囲が汚染されないと
考えるほどアフォなのか?

96 :法の下の名無し:05/03/16 23:05:11 ID:/LGRbeLU
>>94
あなたは>>91では、「核物理関連の書籍」を読めば「ミサイル被弾程度の衝撃」では容器を破壊できない、
と述べたのです。>>94は、そのどちらの答えにもなっていませんが。

紹介されたサイトにも、http://www.mhi.co.jp/atom/ijou.htm ミサイル被弾程度の衝撃では容器を破壊できないとは書いてありません。

「北朝鮮・中国等は保持していない」では、想定されたミサイルの威力を回答したことになりません。
「北朝鮮・中国が持っているミサイルより強いミサイルを想定している」では、答えになりません。
最近北朝鮮は核保有を宣言しましたが、核ミサイルでも破壊できないんですか?

また、限定施設に連続してミサイルを撃ち込む技術を保持しているとは考えられない、は反論になりません。
あなたは、ミサイルを命中させたとしても破壊できない、と主張したのです。ミサイル技術に論点そらししてごまかさないで下さい。

97 :法の下の名無し:05/03/16 23:07:31 ID:/LGRbeLU
あなたは>>91では、「核物理関連の書籍」を読めば「ミサイル被弾程度の衝撃」では容器を破壊できない、
と述べたのです。

あなたは>>91では、「核物理関連の書籍」を読めば「ミサイル被弾程度の衝撃」では容器を破壊できないことが説明されている
と述べたのです

98 :法の下の名無し:05/03/19 14:55:47 ID:NWikID01
なに、ID:2OjaLIU7 は轟沈!?・・・プッ・・・雑魚すぎ!!

何が

 もはや君の言う「現実」そのものが根拠のないものであることは自明。

だか。腹痛えよww

99 :法の下の名無し:05/03/19 17:58:57 ID:KvXyzSd+
原子炉はミサイル攻撃で破壊できるぞ。(・∀・)



・・・バンカーバスターを使えばだけどな。(・∀・;)

100 :法の下の名無し:05/03/20 00:44:20 ID:E3W+3LLu
なんか99が反論したくてあがいてますね
実に痛々しいですね

101 :法の下の名無し:05/03/20 19:52:02 ID:p1IuCsGt
軍板にリンクしてあったのをたまたま見たからちょっと書き逃げしてやるとする。

圧力容器そのものをミサイルで破壊するのは結構難しい。簡単にやってのける
のはアメリカくらいだろう。北にはまだ無理、中国がやろうとしたら核ミサイルを
使わないと無理。

まあミサイルで圧力容器を破壊、ということに拘らなければ、北にも中国にもやり
ようはある。

まず、BWR系の原発の場合、壁は厚いが天井はペラペラだ。たぶん普通の迫撃砲
でも屋根は抜ける。
セスナ程度で突っ込んでも屋根に穴開けることはできるだろう。で、BWRの場合、
屋根を抜くとそこには使用済み燃料のプールがある。そういう構造になっている。
穴さえ開けば、あとはむき出しの使用済み燃料プールをどうしようがやりたい放題
となる。

原発事故で一番怖いのは、使用済み燃料に含まれる、核分裂生成物の飛散だという
のは言うまでもないな。
ミサイルなんぞより、コマンド投入して民間機と迫撃砲でテロ攻撃するほうが確実だ。

どうしても圧力容器を破壊したいなら、間接技を使うといい。まず、原子炉建屋
自体と格納容器まではミサイルでも破壊可能だ。その中には冷却系の配管とか
非常用のディーゼル発電機とかが入ってる。原子炉本体は無視してこれらを破壊する。
そして発電所の外部へと送電する電線を切断する。
そうすれば数十分から数時間程度で炉心溶融が起きて圧力容器が破壊する可能性
は高い。

なぜそうなるかは自分で調べてみろ。ヒントは全交流電源喪失と崩壊熱だ。
台湾で実際にギリギリのところまでいった事故があるから参考にするといい。

以上だ。質問があったら軍板まで来い。


102 :法の下の名無し:05/03/20 20:53:47 ID:BL1mueiN
上の書き込みはミサイル一発の直撃という想定で書かれてるね。
軍オタという割には見通しが甘すぎる。

複数のミサイルの直撃があれば、バンカーバスターでなくとも
当然にも破壊可能。

容器をミサイルで破壊できない、なんて馬鹿話は、文部科学省も
認めてないんだけどwww

103 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:57:37 ID:s9dgn4Ty
本題と全く関係ない知識や、本題と隣接してるけどやはり論理的に関係ない知識を
羅列して、自分と似たような馬鹿が集まったところに来いで終わりですか。猿ですねえ。

104 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 23:21:44 ID:nbTjGJl6
なんか話がそれているようですが、
湾岸戦争で核施設の破壊はあったが、「20キロ四方の放射能汚染はなかった」
で決定にしていいですね?


105 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 08:01:15 ID:lz7aTv5z
>>104

アホかお前。

湾岸戦争では稼動中の原発が破壊されたのだから、
周囲は当然汚染されている。

周囲20キロというのは、当時の新聞報道。

106 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 08:25:18 ID:lz7aTv5z
> 稼動中の原発

   ↓

> 稼動中の原子炉

ソースはこことか
ttp://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0306_1.htm
ttp://www.eeecom.jp/nipponhakakubusousinai.htm

107 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 08:27:46 ID:lz7aTv5z
ttp://www.jca.apc.org/~kmasuoka/articles/masuoka030406.html
↑ここにもある。

↓以下、引用。

> コリン・パウエル!パナマとイラクに対する爆撃を指揮した人物。第一次湾岸戦争時のイラク攻撃の際、
> 運転中の原子炉を破壊し、「イラクで運転されていた二つの原子炉はなくなった。停止し、破壊された」
> と満足げに発表した人物


 当たり前の話ですが、湾岸戦争では、稼動中の原子炉が破壊され、当然にも周囲は汚染されている。
 お馬鹿なお子ちゃまは知らんのかもしれないがwww

108 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 08:30:04 ID:tyz36s/M
オシラク原発が破壊されたのは湾岸戦争よりずっと前のことだし、稼働前だよ。
ただ、フランス製の軽水炉が、F-16 3機の爆撃であっさり壊れたことは事実だ。

109 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 05:51:02 ID:c5v0HpT4
>>108
無知な香具師だな
その原発は2回破壊されてるんだよ。

81年と91年と2回。

あんたの言ってる稼動前というのは一回目の破壊だろ。
91年の二回目の破壊は稼動中だったんだよ。

知ったか小僧くん、ガンガレwww


110 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 11:47:14 ID:C4/wJ3LB
>>109

またトンデモ君が出てきたな。91年に破壊されたのは原発じゃないぞ。
研究用の小型原子炉。熱出力500kWというちいさな奴。81年に破壊された
もっとでかい奴とは別のだよ。

111 :法の下の名無し:2005/03/28(月) 03:37:22 ID:LuWdQ74B
>>110
また必死の揚げ足取り君が現れたなw

稼動中の原子炉が破壊されたことには変わりないだろwww

112 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 11:34:14 ID:d174zLAx
法学板では「ぬるぽ」の代わりに「あさぽ」を使うべきだと思うんだ

113 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 17:25:48 ID:RukECtUq
叩くときは?

114 :法の下の名無し:2005/03/30(水) 02:49:36 ID:RDWoeIfp
CXに出演中

115 :法の下の名無し:2005/04/14(木) 02:37:24 ID:Ybj0hufm
【おまいら改憲に】第九条【賛成?反対?】 Part4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108745615/

116 :法の下の名無し:2005/05/06(金) 14:48:00 ID:rxCTfwtW
反対だな

117 :法の下の名無し:2005/05/06(金) 18:29:26 ID:qKKBXMYD
改憲は賛成だが、まず自民党を解党することが先決だな

118 :法の下の名無し:2005/05/07(土) 18:23:26 ID:LFAuzTTi

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
−日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように−
http://www.geocities.com/nokan2000nokan/switz/

加治 隆介「倉地…俺は今つくづく思うよ」
倉地 潤「何を?」
加治 隆介「日本という国は本当に平和ボケした国だと思う」
加治 隆介「前から言われていたことだが他国のスパイがこれほど暗躍していても誰も気にしない」
倉地 潤「スパイ防止法がないからな」
加治 隆介「そうだ そういう法律がないことを むしろ誇らしげに思う国だからな」
加治 隆介「その誤った平和意識のツケが 今 確実にやってきているんだ」


119 :しまねなみ街道:2005/05/26(木) 01:56:55 ID:uFQIFXbm
彼を失ったのは広島大学の痛手でした(10年位前のことですなぁ)

当時は学生もまだまだ左より。
私も現役の左よりです(改憲派って意味でね)。

広島大学では総合科学部の助教授、いわゆる一般教養系学部から
早稲田の法学部教授に栄転(というか、里帰り)されたわけですが

法学部の教授としては評価はどうなんでしょう

120 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 08:53:39 ID:Yx51CEqd
>>119
信者はついてますよん

121 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 20:18:02 ID:M2klsAMK
憲法学者ってよりは平和学研究者?って感じがする

122 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:21:30 ID:Ny+bs+Mj
「天皇」という神話的用語の存在する日本国憲法・スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1116768503/146-149
で、水島朝穂の発言「今週の直言」(2000年5月22日)を批判したついで
なので、ここで水島朝穂HPの「今週の直言」(1999/1/18)
http://www.asaho.com/jpn/bkno/1999/0118.html
を批判しておく。
これはたまたま、私が彼に憲法と民法の関連する事項についてメール
したら彼は民法は専門でなく忙しいので反論はして欲しくないと前置きし
民法的反論をし民法の本を読むように私に説教したので、私は憲法的反論、
事実的反論、民法的反論に分けての反論を郵送したとメールしたら彼は
送り返すと1999年1月24日にメールで郵便物は見ずに返送すると通告し
実際に返送されてきたので、その週の「今週の直言」を見たらデタラメ
丸出しの発言をしていたので批判しておく。たまたま見た二つの「今週の
直言」(1999年1月18日)(2000年5月22日) がデタラメだという事は
ほかにもデタラメ言いまくっている疑いがあるがアホ臭いので、それ以外は
ほとんど見ていない。


123 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:27:58 ID:Ny+bs+Mj
早稲田大学教授・水島朝穂HPの「今週の直言」(1999年1月18日)に
彼が彼の授業に正式にゲストとして招いた信太正道氏という元・航空
自衛隊ジェット戦闘機訓練教官で元・日本航空・国際線機長の
信太正道氏の発言を紹介している。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/1999/0118.html



124 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:29:31 ID:Ny+bs+Mj
http://www.asaho.com/jpn/bkno/1999/0118.html
>海外邦人救出に自衛隊機を使う動きが出てきたとき、信太氏は
>いち早くこれに反対した(『朝日新聞』93年10月13日付「論壇」)。
>「私は自衛隊と民間航空のパイロットであった。熟練度において、
>1万時間以上の国際線飛行時間を有するパイロットが何百人もおり、
>世界の空を知り尽くしている民間航空会社と、自衛隊では比較に
>ならない。緊急時には、高度の国際線の経験を必要とする。
>…将来とも、国際線の経験を積む機会が少ない自衛隊に出る幕は
>ない。海外邦人としても、命が惜しいのなら、あわてずに、民間
>パイロットが操縦する赤十字機の救援を待つべきだろう」。

125 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:40:03 ID:Ny+bs+Mj
>>122-124

信太正道氏は航空自衛隊のパイロットが海外の空港に邦人救出に
向かう任務には民間パイロットよりはるかに劣るかのごとく
主張し、その発言を早稲田大学教授・水島朝穂は授業に正式にゲスト
として招いてHPでも公に発信している。

しかし、1999年当時すでにパイロット訓練用のシミュレーターが
実用化されており、航空自衛隊はアメリカ軍から世界中の空港の
シミューレーター用ソフトを入手できたはずである。
また、GPSを使えば目的の空港上空までは初めてのフライトでも
容易にたどり着けるのである。


126 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:47:49 ID:Ny+bs+Mj
>>125の言い方が誤解を招くといけないので補足すると、GPSで
上空に容易にたどり着けるだけでなく、当該空港のデータによる
シミュレーター着陸訓練をすれば、初めての空港でも容易に着陸
できるのである。

それどころか、内戦で変化した空港の状況もシミュレーターでは
再現でき、内戦前の状態しか知らない日本人民間国際線パイロット
より、当該空港への着陸は有利な場合すらある。

さらには、日本人民間国際線パイロットは主要空港にしか離着陸
しておらず、地方空港についてはアメリカ軍からソフトの供給を
受けた(もしくは自衛隊が衛星画像から独自作成したソフトによる)
シミュレーターで訓練した航空自衛隊パイロットの方がはるかに
有利な場合すらあるのである。
容易に訓練に取り入れれ、また、日本の民間国際線パイロットは
外国の主要空港

127 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:56:17 ID:Ny+bs+Mj
「今週の直言」(1999/1/18) に対する批判・>>122-126の続き

また、航空自衛隊の輸送機が民間旅客機より危険地域の空港への
派遣に適しているのも看過している。

内戦で損傷を受けた整備不良の空港への着陸については、航空自衛隊
の輸送機の方が民間旅客機より有利である。
また、航空自衛隊の輸送機は民間機に比べ車輪が隠れており、タイヤ
を撃ち抜かれにくい構造になっている。
また、携帯用ミサイルでの攻撃を回避する装置も取り付け可能である。

128 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 09:59:58 ID:Ny+bs+Mj
「今週の直言」(1999/1/18) に対する批判・>>122-126の続き

さらに航空自衛隊の輸送機は後部ハッチが大きく開くので、
救助を受ける邦人が短時間に大挙して飛び乗れる。
これは空港での攻撃を受ける危険を減らすのに大いに役立つ。
しかるに、民間旅客機ではタラップで一人一人乗り込まねばならず
飛び乗りできず、モタモタしてる間に攻撃を受ける危険があるので
ある。

129 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 10:05:22 ID:Ny+bs+Mj
「今週の直言」(1999/1/18) に対する批判・>>122-128の続き

さらには、内戦で敗北した側の者が多く海外に亡命しようと
している場合において民間旅客機の乗降口でスチュワーデスが
ニッコリ微笑んでいれば、亡命希望者が大挙して救出機に殺到する
危険があるのである。

やはり、自衛隊の輸送機で昇降口に銃を持ったいかつい自衛官が
立っていないと亡命希望者殺到してしまう状況がありうるのである。

130 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 10:11:02 ID:Ny+bs+Mj
「今週の直言」(1999/1/18) に対する批判・>>122-129の続き

さて、>>124-129の批判は法学部教授の水島朝穂が軍事に疎ければ
仕方ないとして、内戦で邦人が緊急脱出せねばならない状況の危険
地域への民間機パイロット派遣を可とする水島朝穂の姿勢は憲法学者
として民間機パイロット等民間乗務員に生命の危険を押し付ける
人権無視の姿勢はあきれるばかりである。

131 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 10:12:44 ID:Ny+bs+Mj
>>130の訂正

(誤)危険地域への民間機パイロット派遣を可とする水島朝穂の姿勢
(正)危険地域へ民間機パイロット派遣すべきとする水島朝穂の姿勢

132 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/29(日) 12:03:30 ID:Ny+bs+Mj
尚、>>123-131の水島朝穂批判はネット・ウヨクの「日本茶」掲示板及び
水島朝穂のゼミHPの掲示板でもした。水島朝穂のゼミの掲示板では反論は
無かったと記憶する。ちなみに投稿は水島朝穂ゼミHP掲示板での私の投稿
は水島朝穂ゼミHP掲示板のリニューアルによって消滅して現在はない。

133 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 17:01:05 ID:Cya1EKcW
広島大学教授の頃にローカルのテレビにでているのを見たが、
子供、というのが自分の印象だった。
早稲田大学は災難だと思う。

134 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 21:54:41 ID:A22rqqFO
結構アサポから離れた話題も多いな、このスレw

去年、今年と朝穂の授業受けてる。この先生、良いところも悪いところも強いなって思った。


135 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 11:25:05 ID:giqX/+c5
単純にハナシは面白い。
聞いてられない教授が多い中で人気講義の一つである理由だと思う。

136 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 20:50:36 ID:N5/5bM0v
>>135
確かに。生徒を引き込むセンスはすごいね。
予備校人気講師って感じだ


137 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 00:52:57 ID:qcot511t
名教授かはともかく、名物教授ではあるな

138 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 01:48:56 ID:Ra65VocL
この先生は授業で遠くから見ている分にはいいが、
実物に近くで接するとアクの強さがだんだん露になってくる。
贔屓も激しい。

139 :コヴァ:2005/06/18(土) 13:43:41 ID:q/76csai
>>138
 そういう人物像は、伝えられる土井たか子のそれと同じだ。

 アカ穂は、さすがにローの教授に取り立てられていない模様。さすがに早大も人を見たか。

140 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 22:25:12 ID:V5kSEiky
>>139
実務教育をするタイプの人間じゃないと判断されたんだろうな

141 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 01:17:32 ID:rKztqLwk
水島ゼミ出身で防衛庁にいったやついるはずだな。
俺が講義受けてた時にそういってた。

142 :コヴァ:2005/06/19(日) 22:45:55 ID:kac7zPkf
ねちっこい性格だから、この擂れも定期的にびゅーしているだろう。>アカ穂

143 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 02:39:05 ID:b/MlIpMm
横綱  藤井俊夫 石田光義  西修 水島朝穂
大関  佐藤幸治 樋口陽一 奥平康弘 杉原泰雄 阿部照也
関脇  伊藤正巳 栗城壽夫 佐藤功
小結  高橋和之 中村睦男 西原博史 野中俊彦 清水望  三輪隆
前頭1 浦部法穂 辻村みよ子 高見勝利 青柳幸一 戸松秀典
前頭2 初宿正典 長尾一紘 松井茂記 長谷部恭男 阪本昌成 山内敏弘 菅野喜八郎
前頭3 安念潤司 大石真 棟居快行 野坂泰司 阪口正二郎 渡辺康行 市川正人 山本浩三
前頭4 蟻川恒正 石川健治 米沢広一 江橋崇 内野正幸 毛利透 小山剛 工藤達朗 岡田信弘 古野豊秋
前頭5 釜田泰介 駒村圭吾 大沢秀介 高田篤 笹田栄司 吉田善明 藤井俊夫 今関源成
前頭6 高井裕之 愛敬浩二 手島孝 小泉良幸 渡辺重範 君塚正臣 右崎正博 只野雅人
前頭7 孝忠延夫 安藤高行 松本和彦 井上典之 森英樹 芹沢斉 畑尻剛 植野妙実子
前頭8 佐々木雅敏 渋谷秀樹 赤坂正浩 小林節 小針司 山元一 宍戸常寿
前頭9 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 藤井樹也 浅野宣博 川岸令和 根森健 日比野勤 土井真一


144 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 22:28:31 ID:QTWstKbg
>>135
水島先生は、思い出深いね。
僕には、話上手で、情熱的な、ちょっと左な憲法?学者という感じ。

ランキングに入れるような正統派学者ではないけど、早稲田らしい人気教授だと思います。

145 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 13:14:01 ID:X/mmcBYN
>>139
>アカ穂は、さすがにローの教授に取り立てられていない模様。
プゲラ
ローの状況をご存じないようですね。

146 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 16:52:54 ID:feklH4FR
早稲田過ぎる

147 :しまねなみ街道:2005/06/24(金) 22:13:11 ID:iO5DHTro
広島大学です。

水島同様、ローにいった甲斐克則先生もよろしく

なお、我が大学では水島朝穂センセは「法学部」の先生ではなく
一般教養系学部の「助教授」でした。

さすが広島大学。適材適所。

148 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:23:29 ID:5NY2A3w4
このスレの人々は、水島氏の書いたものをちゃんと読んでるのか。
平和関連以外の論考もかなりあるし、どれもきちんとしている。

147は、水島氏のことも、法学部のことも、(おそらく)ローのことも
全然わかってないようですね。

149 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:17:24 ID:A01BT6H0
本人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

150 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 19:53:56 ID:5JVwRhnS
>>148
水島先生、書込み乙であります!
ちなみに私授業にほとんど出ていないんですが、
テストだけで単位はくるでしょうか!?

151 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:53:03 ID:kg3dSsVq
サンダーバードの話は笑えます。

152 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 00:07:05 ID:JpcR5YBf
>>149
なんで水島センセだとわかんの?

153 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 20:14:57 ID:Bp6CfyaD
水島さんのホームページについて

文章の基本的ルールを守ること――
適宜改行して段落を設ける、改行後の冒頭は1文字下げる
、など――の2つは実行して下さい

(  http://www.nikkei.co.jp/saiyo/etc/qa.html から引用)

154 : :2005/07/03(日) 20:30:30 ID:Bp6CfyaD
宮沢俊義は、大政翼賛会は今までにない新しい運動であるという。
政党は「私的かつ部分的な国民組織」だから、「高度国防国家体制」
確立の要請のなか、「国民全体の間に公的な、全体的な組織を与え、
それによって万民翼賛をいっそう即時代的・実効的ならしめる」こと
が目的となると書く。大政翼賛会は公的・国家的な運動であり、私的
な新政党樹立運動と区別される。公的な全国民の運動ゆえに、その費
用についてはどこまでも公明でなくてはならないとする。宮沢は大政
翼賛会の「全体的性格」を重視しつつ、一国一党的な現象が生まれな
いように、大政翼賛会の長は内閣総理大臣が望ましいとする。
戦争目的になだれをうって協力していくのを、学問的言説でスマート
に正当化した論文といえるだろう。


155 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 23:03:49 ID:Bp6CfyaD
わたしから観ると、きみたちは情念をいとも簡単に表出しすぎる。
己を評価しない教師や異性に対し露骨に悔しがり、あまつさえ悪口
(あっこう)を放つ。
 こんな輩(やから)は、自分を買ってくれない上司
はもちろん、仕事に成功した同僚に対しても、紅い眼(紅眼病)
(ホンイェンピン)をして見苦しい嫉妬の恥部をさらけ出すこと
請け合いである。実に情けない。
 発散してしまえばもう後にはなにも残らない。耐えられぬほど
軽い単純無垢な人間が大量生産される所以である。その点、ジェラシー
の殺し屋たちはマグマとして内部に怨念のエネルギーを蓄えているから、
空洞のきみたちを採用せずに、殺し屋たちに招待状を送ることになる。
外されるきみたちの剥き出しの嫉妬心の表出を今から楽しむことにしよう。


156 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 08:31:41 ID:lXGC8sTG
古野豊秋って評価高いの??

教わってるんだけど・・・・

157 :法の下の名無し:2005/07/27(水) 20:15:19 ID:nOrh/oIm
早稲田では人気講義らしい

158 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 02:20:15 ID:N7jILsSK
古野?そんな先生いたっけ?

159 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 22:28:26 ID:KuamWOwP
>>157
なにせテストや単位認定が神だからな。
学生にとって教授を判断するのはそこであって、
ぶっちゃけ水島センセの思想なんぞどうでもいい。

160 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 22:45:14 ID:KZ+3BBAZ
授業が面白いのも人気のひとつですな

161 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 22:58:39 ID:1LSC+3f+
初めて授業にでたとき,ヒムラーの手紙とかドイツ軍のヘルメットとかを教壇で自慢してて
ネオナチの危ない人か?!と思ったら,全然違うことに後々の授業で気づいた.

162 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 23:59:53 ID:+NFQew3f
思想云々はこの際置いておくとして、
学生を飽きさせないために色々と工夫を凝らしている姿勢は評価できると思う。

163 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 01:34:18 ID:DIZjtMbW
学生を飽きさせないように工夫するのは結構だが、
講学上のトピックはきっちりフォローされてるの?

164 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 21:40:59 ID:bh/7tIEN
この人の授業は雑談
ちゃんと憲法の勉強したいなら、自分で基本書読むなりしたほうがいい
単位認定は神過ぎる

165 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 17:33:58 ID:cS4/7YTp
雑談で良いんじゃない?
俺は「学生が学習するきっかけを与えること」が大学教員の教育者としての役目だと思ってるんだが。
質問しに来た学生をちゃんとケアできてりゃ良いんじゃないかな。

166 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 18:04:10 ID:yIyXaHFe
>>164
大学講義は単位取れればそれでよい。
大学生なんだから学びたいのなら
教わるのではなく、自分で学ぶものだ。

167 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 23:03:14 ID:NUiopeq5
刑法野村はウザいことこの上なし

168 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 00:48:11 ID:d8N3YD/G
>>167
悪い先生じゃないぞ。
質問もよく聞いてくれるし。

ただちょっとボケがきてるだけだよ。

169 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 17:05:49 ID:wX5NsXw3
>ただちょっとボケがきてるだけだよ。

ワロスwww

170 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 19:09:42 ID:uqmoXC/6
>>167-169
朝穂先生の話をしようよ。
ヒロシマ・ナガサキの次は、終戦か。
先生はりきってるだろうな。

171 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 03:27:47 ID:+I1NlfPI
さて、共産党がいつのまにか憲法9条の解釈を軍備禁止から「常備軍」禁止に変えた
ことについて、朝穂センセイはどう論評してるのかな

172 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 04:16:38 ID:6GNjV93m
>>171

たしかに、その点は気になるね。

漏れは毅然として批判してくれると思って期待してたんだけど・・・・これまでコメントなしみたいで。。。orz

所詮は党派的人間関係に触れないで程度で良心を貫くということなんだろうか。。。

あまりにも日本的だよなあ。。。

それだと実存的な魂の叫び、って感じがしないんだよねえ。

173 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 23:28:08 ID:n2C4WbU3
国家緊急権

174 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 09:16:21 ID:VGJCQUvc
コイツも民家で、ワセダに舞い戻り。

175 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 17:02:06 ID:lneif/o+
本人登場だじょー。>>172
自分の不勉強を棚にあげて、想像でものいうな。下をしっかり読んでからものいえ。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/1999/1025.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2000/0703.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2000/1023.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2000/1023.html



176 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 04:44:40 ID:+LhTZvbC
>>175

なかなか舌鋒鋭いな。面白い。

177 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 08:57:48 ID:MUsBQsVX
>>176
下記も見つけた。朝穂の9条論にはついていけないが、下記の日共批判は、腰のひけた右翼より一貫してるぞ。いまどきここまで日共にものをいうやつも珍しい。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2001/0219.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2004/0809.html

178 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 10:51:06 ID:Sa95zhHu
>>175-177

あのなあ、人のことを「不勉強」なんて言う前に、よく読めよ。
漏れは別に、水島氏が日共を一度も批判しなかったと言って非難してる
んじゃないんだよ。水島氏がかつて日共を批判してたのは漏れも知ってるんだよ。

だけど今年に入ってからも日共は災害時の自衛隊の海外派遣容認などの
右旋回を続けているが、これについては水島氏は一貫してスルーしているね。

かつては批判していたが、今年はずっと沈黙してるから、関係者からの
圧力に屈して日和ってんじゃないの?と言ってるんだよ。

少なくとも「腰のひけた右翼より一貫してる」なんてのは言い杉。
これからも水島氏には「舌鋒鋭い」日共批判を期待してますよ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)