2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「子供を生む権利」なるものの制約

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 18:39:22 ID:EymQWGki
おそらく憲法13条を根拠に保障を受ける権利なんだろうが、
人権である以上公共の福祉(要は他人の人権)によって制約できるはず。

人格も経済力も劣るDQNに無尽蔵に子供を作ることを許した結果、
虐待の結果死んでしまったり、人格を破壊されて引き篭もりになってしまったり、
水面下のものも含めれば相当な人権侵害が生じているものが思われる。
また、そのドキュン子供が引き起こす犯罪や税金食いつぶしなどの問題も深刻である。

ドキュンに子供を生ませないことにより得られる利益
→将来人権を大いに侵害されるべき子供が生まれる”おそれ”を回避できる

ドキュンに子供を生ませることにより得られる利益
→ドキュンが自己満足を図ることができる

経済力などを基準に、子供を生む権利に制約を加えることはできるのか。
有史以来のタブーに挑む。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 18:50:56 ID:8K3TauUG
>>1
まず解釈上の論点を整理して。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 00:58:41 ID:vXs3tWMX
>>1
日本にもひとりっこ政策を導入しろと?
高齢化社会なのに?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 04:21:29 ID:9Za0e9va
>>1
思考実験としては大変に面白いと思います。

まずベースとなる基本的人権と公共の福祉の関係については、
専門書や学術論文もいいのですが、近時の実務サイドからの整理として

衆議院憲法調査会資料第31号
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shukenshi031.pdf/$File/shukenshi031.pdf   

あたり(2003年6月5日発表)がさしあたりの論点整理として役立つのでは。

加えて、階級・階層と婚姻政策の点では
エリート優遇で知られるシンガポールの事例が参考になると思われますので、
そのごく簡略な素描ですが、

ttp://www.clair.or.jp/j/forum/forum/sp_jimu/120_2/INDEX.HTM
ttp://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/106SING/INDEX.HTM

あたりや、やや古い新書本ですが、当該政策に対して批判的な

『「頭脳国家」シンガポール-超管理の彼方に』田村慶子 1993年 講談社現代新書

などから基本を確認して議論してみるといいかもしれません。

5 : :04/09/17 20:56:59 ID:eBuDEhUe
女は、自分のマムコを痛めて子を産むが、
男は、チムコを全然痛めることもなく、いいね。

6 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 11:14:55 ID:cCTG4wdt
ちょっとageときますね。

7 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 11:18:37 ID:ax7+6r2R
>>6
つかあがってないしw

でも、これは面白いかもしれない。

8 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 13:36:32 ID:FfMttlhS
>>1
禿同。そういう法律が出来てもいいと思う。
親のくせに子供をおもちゃにしたり、子供の心理の無理解によって子供を苦しめたりする人が少なくないから、
最低でも学校の先生くらいのハードルを設けるべき。
命のない道具でさえ作るのに免許が必要なこともあるのに、ましてや命ある子供を作るのに免許がないのはおかしい。
児童心理を理解しない親や、最低限の良識・教養のない人間には親になって貰いたくない。

命の選別だとか、自然に任せるべきことを国によって管理するのはおかしいとかの反発はあるかも知れないけど、
最低限の義務を果たさない人間に権利を与える必要は無い。

9 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 15:59:10 ID:WHTOHCpK
「子が親を頃しても無罪」これ最強。

10 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 21:45:39 ID:OjsQUV/i
スレタイのままじゃ具体的に実現するのは難しい。

『正常に生まれてくる権利』なら既にある。
これを発展して『正常な親の元に生まれる権利』としてはいかがでしょうか
ある種のレトリックをつかえば案外簡単に法制化されたりして・・・。

レトリックと言えば一回聞いただけじゃよく分からない論点があったよな。
産前診断の医療ミスに対する損害賠償事件だっけ?
確かフランスでトンデモ判決が出てた。
でも、このスレの人たちは判決支持派かな。

11 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 21:52:46 ID:D04r3Wm4
子供を産まない権利ってあるの?
生殖機能は公共的なものだから、黙って犯されて黙って俺の子を産むべきじゃないの?
すべての女は。

12 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 21:53:22 ID:vHvCvO8W
おいおい、まさかマジで面白いとか言ってるんじゃないよな。

人がSEXして子供を産む行為を法律で規制する!?

ひどい電波だな。

13 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 21:56:45 ID:vHvCvO8W
ああ、そういや中国には一人っ子政策なんてのがあったか。

でも、あれは飽くまで人口政策であって
DQNの産む権利を制限するなどという電波ではないが。

ひょっとして、ネタスレにマジレスしちまったか!?

14 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 22:30:48 ID:FfMttlhS
>>12
三大欲求を満たすということだけを考えたら、全ての人がSEXする権利だけを認めれば良い。
その代わり、免許を持っていない全ての人間に避妊を義務付ける。
子供を持つということは、夫婦だけの問題じゃなくて、生まれてくる子供自信や、
その子供が将来関わることになる人、その子供を通して将来夫婦が関わることになる人にも影響がある。
それにも関わらず、考えも無しに「周りに流されて」「かわいいから」くらいの理由で子供を持つ夫婦が
あまりにも多いし、子供は親の所有物だと勘違いしている人もいる。

いくら子供が好きでも、それだけの理由で幼稚園の先生や保母さんになることは出来ない。
ちゃんと資格を取らないと、どんなに子供が好きでも幼稚園や保育園で働くことは認められない。
学校の先生も同じこと。
それにも関わらず、子供を持つことが無免許で出来てしまうというのはあまりにもおかしすぎる。
せめて、1〜2年の講習を通して、比較的ハードルの低い試験(自動車の普通免許程度)を通過しないと
子供を持ってはいけないようにしても良いと思うのだが。

ある程度の(今以上に厳しい)規則を設け、それに反したら減点処分や罰金などを課し、
点数が無くなったら養育権を剥奪し、再び講習を受けて復権試験にパスしないと養育権を取り戻せないようにする。
親に(今まで通り)教育権や懲戒権を与えると同時に、子供には親のルール違反を密告する権利を与える。
そうすれば、親は筋の通った懲戒は出来ても、虐待や理不尽な懲戒は出来ないし、
生殺与奪を握っていることをいいことに横暴なことをするのを防ぐことも出来る。
もちろん、第三者の密告も受け付けるようにし、悪質なルール違反があれば第三者による告発も可能とする。
例えば、子供の教育上明らかに良くないと思われる場合など。

15 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 22:36:06 ID:vHvCvO8W
>>14
ネタだよね・・・?

もし本気で言ってるとしたら正気を疑うが
児童虐待問題への対処をネタ風にアレンジしただけだよな。

>1〜2年の講習を通して、比較的ハードルの低い試験
>子供には親のルール違反を密告する権利

16 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 23:09:59 ID:I+kCQfS0
>>ID:vHvCvO8W

上記>>4を書き込みした者です。
当然、現状では政治的・倫理的…に不可能であることは論を俟ちません。
その意味でここは間違いなくネタスレだと考えます。

しかしながら、日本の現行法の範囲内で、このような「制約」が可能かどうか考えてみるのも
たとえば立法論的な頭脳トレーニングとして、格好な思考実験の対象ではないかと思います。
旧優生保護法や旧らい予防法の件などから考えても、
現行の法制度の枠内においても、あながち不可能な「制約」ではないと考えます。

法学板にもひとつぐらい、ネタスレではあるが、
徹底した思考実験を試すスレがあってもよろしいかと。



17 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 23:34:21 ID:2JTbUZiz
おもしろいと思うよ。ちょっと思想的な部分で主観が大きすぎるのが鼻につくが。

問題は、一人っ子政策と同じように

・隠し子の増加
・規制されているが故に、大切にされすぎる子供への精神的影響

なんかが出てきそうだな。

18 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 00:05:38 ID:EPxkfW2U
>>15
いくら親が子供に対して一方的に費用を負担し、手間をかけているとしても、子供だって一人の人間です。
親が子供に対して一方的かつ排他的な権限を持つというのは、非常に危険だと思いませんか?
ある程度の権限(教育・懲戒など)は認められるべきだとしても、無制限に認めてしまうと、
子供に対して人格を著しく無視した行動を取りかねません。
今の日本では、事実上子供をおもちゃにしようが苛めようが、子供が致命的な重症を負ったり死亡したりしない限り、
子供に対するあらゆる行為が無制限に認められています。
ニュースでもしばしば放送されてきたように、家庭によっては刑務所や少年院よりも遥かに酷い環境になりえます。
子供の人権ということを考えれば、親権の濫用を防ぐ意味でもある程度の介入の余地を与えることが
大切だと思います。

それに、子供に対して常識的な躾を行うには、ある程度の教養や良識が不可欠です。
子供が無教養で良識のない親に育てられれば、人に(社会に)迷惑をかける子に育ちます。
公共の福祉という観点から考えれば、無教養かつ非常識な人間に親権を与えるべきではありません。

19 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 12:41:06 ID:mygdWC01
>子供が無教養で良識のない親に育てられれば、
>人に(社会に)迷惑をかける子に育ちます。

非行や不良少年の親には、
両親揃ってに研究者などのエリートである場合もあるが、それはどうすんだ?
父母揃って現役科学者の場合は親権剥奪、という基準でも作るか?

>公共の福祉という観点から考えれば、
>無教養かつ非常識な人間に親権を与えるべきではありません。

いい加減な遊び人親父に育てられても立派に育つ子もいれば、
厳格で教育熱心な両親に育てられてるのに
非行に走って社会に迷惑かける子もいるんだが。

20 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 12:48:25 ID:mygdWC01
現場では、非行や不良の家庭は母親不在の
場合が多いことが半ば常識になってるらしいな。
ただ、それを声高に叫ぶと女性の社会進出と
衝突しかねないので主張するのはタブーらしいが。

じゃあ、働く女性は親不適格なので親権剥奪、との基準でも作るか?w
女性の社会進出に真っ向から対立する、ものすごい問題になるぞw

21 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 17:13:13 ID:CxQPjFRl
 有無権利を誰かが侵害するのか?

権利無いやつが生んだら不法行為なのか?

22 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 17:18:12 ID:xqhPVe2u
>>19
別人だが
>非行や不良少年の親には、
>両親揃ってに研究者などのエリートである場合もあるが、

>いい加減な遊び人親父に育てられても立派に育つ子もいれば、
>厳格で教育熱心な両親に育てられてるのに
>非行に走って社会に迷惑かける子もいるんだが。

そりゃいるはいるだろうが割合は考えるべきだろう。
極端な反例では説得力がないよ。

下段の「教育熱心」というのはちょっとひっかかるがね。
何のための教育か、を間違えると毒にもなりえるから。

23 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 17:47:52 ID:+p6RfNQF
>>19
>いい加減な遊び人親父に育てられても立派に育つ子もいれば、
>厳格で教育熱心な両親に育てられてるのに
>非行に走って社会に迷惑かける子もいるんだが。

溺酔運転をしたからといって必ず事故を起こすとは限らないのに、
法律で禁止され違反すると何十万もの罰金を取られるのはなぜですか?



24 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 21:18:43 ID:mygdWC01
>>22
非行不良の親の経歴や
元非行不良の子供はどうなってるかリサーチしないとダメだね。

ただ、必ずしも極端な反例とは思わんが。
特に高度成長前の日本なんて貧富の格差も大きく
底辺層のダメ親も多かったが、子供が駄目になったかというとそうではない。
親が頼りないバカ親であるほど、子がしっかり育つ場合が多かった。

>>23
事故を起こす危険性が高いから。

25 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 21:22:25 ID:mygdWC01
恐らく現在とは比較にならないほど生活も苦しかったから
親がバカなDQN親である場合、子供が自分でしっかりしないと
まともに生きていけなかったんだろうな。

26 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/27 05:14:31 ID:AhjeSoMm
NHKスペシャル 第7回「出生率〜女と男・支え合う未来へ〜」
総合テレビ 9月26日(日)午後9時00分〜9時52分
ttp://www.nhk.or.jp/datamap/info.html#schedule

先進国の出生率を見ていくと、意外なことに、女性が男性と同じように働いている国ほど、出生率が高くなっていることが分かった。

一度は落ち込んだ出生率を回復させたデンマークは、出生率1.79。60年代、経済成長と共に生じた労働力不足を補おうと、
国を挙げて女性の社会進出に取り組み、保育施設の充実や
男性の育児参加を促してきた。その結果、世界で最も男性が
家事労働をする国となったうえに、所得でも女性は男性の7割以上と世界一になった。
つまり、男女が協力して女性の社会進出を実現させた時、出生率が上がったのである。



27 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/30 01:25:23 ID:rqiNAnNv
お前らもう一度民法読み直せ。
一応DQNな親から子どもを救済する制度はあるし、
親がいくら頑張っても子どもが非行に走る場合についても対処を考えてある。
そこから立法論を考えていくべきではないか。
具体的には非行少年を「懲戒場」に送らなくて、結果としてその子どもが犯罪を犯した場合
親も刑事責任を問われるようにするとかな。いや、むしろ親の罪こそより重いものとするべきだな。
でも懲戒場って司法試験短答の対策以来耳にしたことがないな、ひょっとして民法学者でも
知らない人っている?

28 :法の下の名無し:04/10/08 01:07:30 ID:4RuFHMpF
親が使えないヤツだった場合には、
児童自立支援施設に放り込ませることが可能です。

29 :法の下の名無し:04/10/27 06:53:42 ID:WdDk29PQ
そんな制限したら理屈を超えて革命が起きるぞ

30 :法の下の名無し:04/11/03 15:52:47 ID:5buJQVjQ
>>5
神聖方形なんで性交のたびに痛いんですけど何か?

31 :法の下の名無し:04/11/03 16:08:22 ID:eGhYi/Jh
司法版のせっくる追求権の方がまだ筋がいいな。

32 :法の下の名無し:04/11/04 00:44:50 ID:VhGSxC6F
芸能界の話で恐縮なんだが、布袋と高岡早紀の不倫事件ってあったよね。
そのマスコミの報道姿勢が布袋批判オンリーだったのが気にかかる。

不倫をした以上、布袋も非難されるべきだし、妻子ある男性とわかっていて
不倫をした高岡早紀も公平に非難されるべきじゃなかろうか。確かに、
芸能関係の話題は女性視聴者の関心の方が高く女性寄りになってしまうのかも
しれないけれども、これはもはや甘やかしだと思う。
某女優が「不倫している女友達を応援します」とか平気で言うし、女性のモラルの
欠如がある種「カッコイイ女性」像を作り出しマスコミは一役買っているのでは
ないだろうか。

確かに、不倫といえど、夫婦だけの問題であれば慰謝料なりなんなりで解決すれば
いいのかもしれない。しかし、子供がいる人と不倫するということは、その子供の
将来に大きく悪影響を与えかねない。もはや夫婦だけの問題ではなく、子の福祉という
社会的な問題にまでなってくる。そう考えると、自分に子供がいるのに、もしくは
相手に子供がいるのに不倫に走る行為は非常に悪質な行為だと思う。

殊に、最近は片親だけで子供を育てることの限界が指摘され、夫婦が共同で
育児に参加することの重要性が叫ばれているが、マスコミの不倫女性を甘やかす
傾向は上記子育ての意識と真っ向から反するものだと思う。

女性の権利向上を促進するということと、女性を甘やかすということの
区別ができない一部マスコミに強い不信感を抱かざるをえない。

33 :法の下の名無し:04/11/22 00:26:02 ID:xjNzOa+U
>>32
民放は広告料収入稼ぐ為に、視聴率が欲しいだけ。
週刊誌やスポーツ新聞も同じように売上部数が欲しいだけ。

それでも世間はその影響力の大きさからモラルや社会的責任を求める。
当人達も人間だから、それなりの罪悪感や問題意識もあるだろう。
だがしかし最終的に番組構成などに関する具体的な決定を下す場になると、

        倫理よりもゼニが勝つ。

だが危ぶむなかれ。
あと20年もすればTV局や出版社の世論形成能力は、無に等しくなると予想される。
ネットTV、ネットラジオ、その他新規情報技術が利用される時代に、彼らに何が残されているというのか!?

・・・と激しくスレ違い。
とりあえず>>1よ、所管する官庁はどこがいいかね?社会保険庁?

34 :法の下の名無し:04/11/25 19:24:16 ID:hPgOHt5D
子供は社会が育てるべきであり、未成年であっても独立した人格を有している。
だが、世間の価値観では子供は完全に親の所有物だから難しいだろうな。

あと、問題は医療やら年金やらの財源だな。

35 :法の下の名無し:04/11/26 11:41:46 ID:BlS3RvCh
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096008961/

みなさん、どうぞこのスレッドを全部読んで下さい。

そして、どうか被害者の方の冥福を祈ってあげてください。

そして、加害者が今も社会で普通に活動していることを怒ってください。
そして、「私達は何が出来るのか」と言うことを真剣に考えてみてください。お願い致します。

36 :法の下の名無し:05/02/03 07:10:49 ID:eShj4EIl
子どもを孕ませる権利ってのは?

37 :法の下の名無し:05/02/03 07:45:49 ID:VPstByST
すべての精子に受精の権利を、ってのは?

38 :法の下の名無し:05/03/10 04:19:14 ID:aPXzEUbu
w

39 :法の下の名無し:05/03/20 12:48:04 ID:lSWQSL31
子供を生まないという選択
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106676210/l50
子供産んでよかったですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106564776/l50
貧乏人は、子供産むな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087534673/l50
お前らまさか結婚して子供産まないよな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1088857773/l50
正直、欲しくもない子供を産んだ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106673847/l50
●●●「子供なんか産まない」とほざく女性●●●
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103808846/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
【キモい】子供を生んだ女は負け組【クズ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103444227/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50


40 :法の下の名無し:2005/03/31(木) 17:53:06 ID:mEF2dkhr
産まないが吉。

41 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 16:59:15 ID:yiNqpr16
子供産まないのは最大の愛だよ。

42 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 20:16:50 ID:Ua0LOWBi
>>37
全部人口受精になりますが・・・

43 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 00:35:41 ID:ZDQl4gz1
その前にオナニどころか夢精もできんくなるわ

44 :CONTROVERSY:2005/04/30(土) 00:13:04 ID:Zpl6L5EX
そんな事よりも国家が人口を増やしたり,逆に減らしたり、そのような誘導
をすべきではない。だれが児童手当を作ったのか、東条英機である。国がsex
を管理するのは、ファシズムである。勿論国家の構成要素には、司法も含まれ
る。故にRoe v.Wade 410U.S.113,93S.Ct. 705,35L.Ed.2d 147(1973)にも
反対である。この判例の妥当であるべき結論は、先に救済を求めた方が負け、
これがだとうである。

45 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 17:41:43 ID:2SW/QXqG
106 :大学への名無しさん :05/02/26 20:30:26 ID:6rH+5rruO
スレに関係ない話だがセカンドエリートたる
君達に尋ねたい。阪大医学部に入れば
将来はほぼ保証される。
資本主義では知識と才能は最高の資本とさえ
言われる。そして知能は遺伝する。
機会平等の「機会」に能力が含まれるなら
その平等は夢想に近い。
知能の高くない親は、情報弱者が
逆選択をするが如く、遺伝を意識せず
(或いは選択的不注意を決めこんで)子を作る。
子の敗北は「親の代からある程度予測できる」。
人々が、予想できた自己の敗北を
宿命論で受容するのは、
「構造的に潰されている人がそれを社会のせいにすると
益々生きにくくなるから」だろう。
アンダードッグが既得権益を批判し紛争を煽る為に
これを書いているのではない。
ただ、受験生達の何割かは逆選択された
人生を生きることになるという事を自覚して猶、
宿命論でそれを受容する事ができるのか、
という点を尋ねたい。


46 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 17:43:14 ID:2SW/QXqG
117 :106:05/02/27 09:08:07 ID:hKvdCf75O
おはようございます。
俺の提案。情報弱者に遺伝と勝敗の関係を周知させて情報格差をなくす。
独禁法の消費者保護の理念に近い。
その意味で社会の法化が好ましい。
あと、阪大に競争促進政策の
スポークスマン的な人がいるけど
106に俺が書いたような事まで考えてないだろ。



118 :大学への名無しさん :05/02/27 11:45:58 ID:SxydtzYx0
>>106の論理の一番の破綻は、「知能は遺伝する。」の根拠が希薄だと言う点だ。
知能は、人間の形成過程での環境因子による所が大きいとも言われ(J・ロック/J・ワトソン)、
遺伝がどこまで影響するのかと言うのはわかっていない。

http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=242
に環境による影響の事が書いてあるが、「フレデリック=ウィリアムズが提唱している『貧困のサイクル』」
によるような環境の悪さの伝達が、そのような安易な遺伝論に繋がっているのではないかと思われる。

遺伝の影響を本当に検証するためには、生まれたばかりの子供のサンプルを十分数取り、
決められた環境で育てる、と言う非常に非現実的な実験が必要になる。

しかし、遺伝による所は少ないという反証は簡単に挙げることができる。
親の知的レベルと子の知的レベルが違う例を挙げればいいからだ。
このような例は簡単に見つかる。


119 :大学への名無しさん :05/02/27 16:36:39 ID:fU6/pBBD0
今年の阪大数学簡単すぎ。おそらく医学部は4完がボーダーだろ〜



120 :106:05/02/28 10:41:48 ID:2g+FXOfP0
実は遺伝と環境のどちらが優位に働こうが、
現実に階層が固定化し世代間階級移動が減少している以上、
生まれた時点での「敗北の予測可能性」は高まっているんだよね。
自由の下で擬似階級社会となった場合、
情報弱者の逆選択的子作りによって擬似身分強制が
成立してしまうと思うんだよ。だから俺の諸々の発言は
妥当性を失わないと思うんだが。批判求む。

灯台の香具師がさ、「ガリベンじゃなく知力体力性格に恵まれた
真のエリートが灯台生の趨勢だ」みたいな選民的なこと言ってて。
実際国立医学部には強者連合たる夫婦から生まれた精悍な香具師が
多いだろ。好ましい属性が医学部生(例えばね)に集中してるんだよ。
上記の灯台生の発言、オマイらどう思う?

しかしホントここは過疎スレでつね。書くとこ間違えたよ。
しかもみんな目先の点数のことしか考えてなくて。
そら現実は変わらんわな。。
しっかしこの「逆選択された人生」ってフレーズ、
三年後くらいのしょぼい話題本でパクられそう。


47 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 15:01:31 ID:N3aRntdD
灘高なんて医者の息子ばっかりだし
旧帝医は医者の再生産機構だYO
ほとんど出来レースなのに自由競争っぽい外見を
持たされてるのが、頂上付近の受験競争なんだYO
ガキへの投資の限界収益率なんて親の知的レベルから
予想がつくのに、医者の息子の方が予備校の特待生割引
受けちゃったりする。逆進性の高さに驚くYO
おまいらもちっとその辺議論しようYO



48 :法の下の名無し:2005/05/06(金) 21:10:59 ID:xGdZEO20
形式的平等と実質的平等の問題とリンクするね
現在の「自由競争(っぽい外見)」は

49 :CONTROVERSY:2005/05/10(火) 01:04:59 ID:ZaEM4RDu
子供を生む生まないの権利は、13条あるいは、実体的権利 とまではいわ
無いが、十分に尊重に値する性質のものである。コレを規制する立法に対し
ては、compelling interestが無ければならない。(ほとんど、オコナーの
受け売り)
 


50 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 12:18:32 ID:Iob5q9lK
よく小梨攻撃で、遺伝子残すなメンヘル、みたいなことを
言うレスがあるからじゃない?
あれを見るたび確かに思う。アナタはそんなに優秀なんかねって。

ついでに社会貢献とか親孝行とか言う人達も何考えてんだ、と思う。
私は社会貢献や親孝行の為なら子供は絶対に産めなかった。
自分と旦那のために産んだ。ただそれだけだよ。
本当に社会貢献や親孝行の道具で産んだのかね、それ言っている人達。

そうだとしたら道具にされた子供が可哀想。
そうじゃなかったら産まない人に偉そうに言えるもんじゃないでしょ。
小梨の友達多いから、そんなので偉そうにする人達は不愉快。
子蟻だからって攻撃する人達も不愉快だけど。


51 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 10:31:41 ID:MEwaTkXr
権利の制約みたいな極端なこと言う前にさ。
知能や経済力などの階層が固定化しているという事実を
周知させることで子供という投資対象の収益性について
すべての人に予見可能性を与えておくことがフェアなのではないかな。
既出な意見だけどさ。
自分の子の勝利を予測して子を作るエリート層と
自分の子の敗北を予測できずに子を作る層との間の格差が
拡大していくのは果たしてフェアなのかな。
敗北を予測した上で子を作るなら
自己責任といえるのかもしれないけどさ。
そもそもこういった現象にかんする情報は利用可能なのかな。
例えば医者の息子が戯れに文系に進んでその道の権威になったり
するという予定調和っぷりをみて法学板の住人はどう感じるのかな。
一応法哲学的な話題ということで。いま不平等ブームだしね。
しかしこの手の話題が普通に新聞とかで扱われるのには
まだ時間がかかりそうだな。
俺と違って頭のいい人もロムってんだろうからこの議題に
喰いついてこないもんかね。


52 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 21:49:18 ID:SjUQvIEw
ロールズ的な議論だね

53 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 23:05:33 ID:vpKM3gxN
夫婦間ノ子ヲ産ムノ合意ハコレヲ契約ト解スヘキナリ蓋シ斯ク解スレハ家庭内不和ノ如キカ子ニ与フ
ルノ害ヲ考フルニ當ツテコレヲ其ノ両親ノ責ニ帰スルノ法律構成ヲ容易ニ為シ得ルノ実益アレハナリ即
チ夫婦ノ子ヲ産ムノ合意ヲ契約ト解スレハ其ノ契約ニ因テ生シタル子ノ管理即教育ヲ正シク行フニツキ
テ契約ノ当時夫婦間ニ黙示ノ合意カ存シタルト考フルカ事柄ノ性質上至極合理的ナリ若シクハ子ヲ産
ムノ契約ニ因テ夫婦ニ子ノ教育ヲ全フスルノ付随的義務カ生シ其ノ反射トシテ子ハ全フニ育テラルルノ
権理ヲ取得スルト解スルモ亦至極自然ナリ然シ前者ノ如ク考フレハ両親共々家庭内不和ヲ作出セシ場
合ニ於テ単ニ契約ノ不履行トシテモ子ヲ救済スルニ用ヲ為サヌ故後者ノ如ク解シ家庭内不和作出ノ如
キハ明白ニ付随的義務ニ違背スルヲ以テコレヲ子ニ対スル両親ノ義務違反即民法七〇九条所定ノ不
法行為ト構成シ両親ハ子ニ対シテ損害賠償ヲ為スカ若シクハ損害ヲ可及的ニ原状ニ回復セシムルノ徳
義上ノ自然債務ヲ負フト解スルノカ相当ナリココニ於テ両親ハ子ヲ産ムテフ重大ナル営為ニ付キ契約ヲ
行フモノニアレハ該付随的義務ハ両親ニ共有的ニ賦与サルルト解スヘキハ勿論家庭内不和現出ノ帰責
性モ何レカノ親ニ帰セラルルモノニアラス其ノ一人カ原因ヲ生セシメタルトキモ他ノ一人モ連帯シテ責任
ヲ負フト解スルノカ契約ノ性質上至当ナリ

54 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 00:30:07 ID:RqnkzOP9
1のような意見がある。
しかし
学歴や地位が低いからといって直ちにそのカップルの子どもがドキュンになるということは
一概にいえないから、この意見は失当である。
思うに
実際に虐待等家庭内不和が現出し、それが子の人権を極度に侵害するという事情が認められてから
その親にサンクションを科す方法が至当である。そのような親に刑事罰を科せば家庭内不和が抑制
されるからである。
したがって
子を生む権利を制限するよりも、子の人権を侵害する親に対して刑事罰を科す立法を考えるほうが
現実である。

55 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 20:58:40 ID:RqnkzOP9


56 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 10:54:11 ID:V79dxw8f
子供を生まないという選択
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106676210/l50
子供産んでよかったですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106564776/l50
貧乏人は、子供産むな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087534673/l50
お前らまさか結婚して子供産まないよな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1088857773/l50
正直、欲しくもない子供を産んだ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106673847/l50
●●●「子供なんか産まない」とほざく女性●●●
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103808846/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
【キモい】子供を生んだ女は負け組【クズ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103444227/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/

57 :法の下の名無し:2005/06/21(火) 04:10:21 ID:yOUFRz+X
現実問題として、死ねば無になるわけだ。何も残さずね。
 神などいないし、残念ながら死後の世界などという便利なものもありはしな
い。人間の発生に意味などないし、偶然この世に生じて、しばらく辺りをうろ
うろした後で、無へと帰るわけだ。
 そういう意味で、「私という個人」がそのような運命を辿ることについてな
ら、人間は耐えることができる。運命だと諦めるしかない。問題は次だ。
 人間は自分の意思で「子供を作る」ことができる。この子供は、もちろん自
分の意思で生まれることを選んだのでもなんでもない。その子供に「否応なく
無へと帰らざるを得ない」残酷な運命をおしつけることに関して、どんな抗弁
も成り立ちはしないのだ。つまり、人間は子孫を作る能力を自ら放棄しなくて
は「倫理的」ではない、ということになる。なぜなら、そういう選択が自ら可
能であることは明白だからね。
 少子化・晩婚化は、現代人が神や死後の世界の不在を知ってしまった当然の
反応であって、止めることなどできないね。


58 :明恵:2005/06/22(水) 01:16:32 ID:yryalSZ2
やはり児童虐待はreproductionそのものに対する問題よりも、子どもの教育を請ける権利が侵害されていると考えるほうが妥当。
つまり、生殖する権利を制限するより事後的にサンクションを与えたり、
親権そのものを放棄させることが重要だと思う。
つまり、著しく不良な親に対しては親権を国に移管するという法案を作ることが必要。

逆に私は、ここまで虐待が問題視されているにも関わらず何ら法律が整備されていないということに
立法不作為による違憲の可能性もあると思う。


59 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 17:26:51 ID:/a6TD0QB
子供なんて産みません。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1093605555/l50
子供産んで後悔している人の数→
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1112151543/l50
子供をつくるやつは全員殺人者
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1118599708/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供作るの罪だよなあ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1095083817/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50

60 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:08:38 ID:GhWbQ3jh
>>58
虐待=自然淘汰だから国がわざわざ腰を上げる必要がないだけでしょ。



61 :sage:2005/08/23(火) 17:33:35 ID:0xMMH3HD
著しく不良な親の場合、児童保護施設に保護することは可能。
問題は親が著しく不良なのか否かの判断を任される冊や施設の人間。あと、虐待の事実を伝える地域のコミュニティーの欠如。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)