2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日本国憲法の問題点』小室直樹

1 :法の下の名無し:04/12/05 17:00:13 ID:1LF4Dnhq
読者レビュー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4797670525/customer-reviews/ref=cm_cr_dp_2_1/249-2393901-3809139
http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30970926

小室スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1095413989/
http://makimo.to/2ch/academy_sociology/1043/1043795908.html
http://makimo.to/2ch/academy2_sociology/1047/1047757085.html

シンパ
http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=atsun

アンチ
http://urawa.cool.ne.jp/himatubushi/
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/

2 :法の下の名無し:04/12/05 17:16:54 ID:AX7Is47b
2

3 :法の下の名無し:04/12/06 13:21:50 ID:y+hKzkXu
どこかのスレでクズ本認定されてたっけ…

4 :法の下の名無し:04/12/06 22:54:23 ID:7OFnPAHH
右寄りな人だね
法学書じゃなくて政治ネタだね

5 :法の下の名無し:04/12/07 01:18:53 ID:FnmiO+H+
総理大臣の天皇の任命が憲法で義務付けられている事に対する危険性を指摘した本だよね

6 :法の下の名無し:04/12/08 03:59:47 ID:FAQVet37
ああ、交通と通信を遮断して内閣・国会と天皇の間の連絡ができないようにすれば
クーデターは簡単に起こせる、ってやつでしょ。

7 :法の下の名無し:04/12/08 10:55:17 ID:slpsIcw0
普通にデンパな言い掛かりだなぁ

8 :法の下の名無し:04/12/08 11:05:04 ID:AWZRJ8vG
法学者じゃないし。
板違いだろ。

9 :法の下の名無し:04/12/08 20:22:44 ID:LTrJyQls
法学博士

10 :法の下の名無し:04/12/08 20:39:24 ID:AWZRJ8vG
法解釈学で貰ってないし。
奴が憲法について何か述べたとしても,
生物学者が文学について述べる程度に無価値。

11 :法の下の名無し:04/12/08 22:22:05 ID:BCwjkUjs
本質
論旨
真の意味
理念型
モデル

12 :法の下の名無し:04/12/08 23:38:19 ID:naS/5V8G
>>11
おい、忘れるな。

誤読
読解力
〜の区別

13 :法の下の名無し:04/12/11 22:08:15 ID:hSSz4ml0
小諸

14 :現実:04/12/11 22:29:49 ID:/NBPDzaI
基本的に板違い。せめてこっちのスレだな。


デムパな理論を法学的見地から批判するスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095458363/



15 :現実 ◆WBRXcNtpf. :04/12/11 23:36:57 ID:MKDlTZ8y
まあ、ここで小室直樹について論じるのも悪くはなかろう

16 :現実:04/12/11 23:46:57 ID:/NBPDzaI
>>15
ああ、またハンドル詐称が出たか。
俺は昔からトリップつけないので、好きに詐称していいよ。

ニセモノが書いたものでも、いいカキコは
本人が書いたものとみなしていただいて結構。
承認する笑。

つまり複数の「現実」がいても、
しょうもないカキコする「現実」は
ニセモノと思ってください笑。<ROMの皆さん

17 :法の下の名無し:04/12/12 23:40:24 ID:B4F5tFnf
憲法は死んでいる

18 :法の下の名無し:04/12/14 13:41:47 ID:897eleoi
未必の故意は秘密の恋にちょっと似ている

19 :法の下の名無し:04/12/14 14:29:08 ID:qJRDCFnI
学歴コンプのおっさんの戯言

20 :法の下の名無し:04/12/14 23:42:25 ID:X/PHtKKn
>>19
学歴コンプも何も超高学歴なのだがw

21 :法の下の名無し:04/12/15 00:34:00 ID:Zgl0Clpi
ただの勉強マニア。
立花隆と同類。
学者としての実績は0。
そもそも評価に値しない。
存在自体失当。

22 :法の下の名無し:04/12/16 12:09:44 ID:0oIbLUim
エロ本の蒐集家としても有名

23 :法の下の名無し:04/12/16 20:11:43 ID:3dNHt0EX
>>21・22
しかし、東京大学から法学博士をもらっているヨ!


24 :法の下の名無し:04/12/16 22:59:59 ID:VCsvi4fB
成文憲法に事情変更の原則なんてあるのかよ

25 :ふるちん@藩塀:04/12/17 04:43:57 ID:flDUpEFR
神の国は近づいた

26 :法の下の名無し:04/12/17 08:42:32 ID:cdtNwR8q
事情変更の原則を認めないならオリジナル・インタープリテーションってことになる。
でも、それってアメリカならロバート・ボークとかの超保守派じゃねーのか?

27 :ふるちん@藩塀:04/12/17 13:26:40 ID:flDUpEFR
心のきよい者は幸いです.
その人は神を見るからです.

28 :法の下の名無し:04/12/17 15:43:52 ID:q0JP8MbO
事情変更の原則で9条は無効となるとの説は到底受け入れないだろう

29 :法の下の名無し:04/12/17 20:32:57 ID:eczFsDZm
そもそも憲法の規定が無効になるのは、いかなる規範に反しているからなのか?
について議論してからじゃないといかんだろう。ね。

30 :法の下の名無し:04/12/18 03:09:29 ID:fFc+KfL+
「憲法の変遷」と言わずに敢えて「事情変更の原則」としたことに
何か狙いはあるんだろうか。

31 :法の下の名無し:04/12/18 07:41:28 ID:yQGODy8V
論理的であろうとするならば、事実としての前提が変われば当然結論は変わるべきだろう。
至極当然かつあたりまえのことではないか。

32 :法の下の名無し:04/12/18 07:43:50 ID:yQGODy8V
>>23
東京大学法学博士っつったってその博士論文は計量政治学だよ。
だから正確に言えば政治学博士とか応用統計学博士ということだよ。

33 :23:04/12/18 10:09:09 ID:Ew9LjdoY
>>32
東大で政治学で博士号を取った場合、政治学博士ではなかったの?
丸山真男の直弟子の藤原弘達がそうでしたから。
だから、ああいうカキコをしたのです。



34 :◆u0ZYnEjMF6 :04/12/18 10:46:47 ID:YORdpzWu
>>31
それは−事情変更の事情云々がまともかどうかとは別に−法解釈上必ずしも有力ではない
立法者意思説に基づいた見解だね。

35 :法の下の名無し:04/12/18 12:25:05 ID:roi2uJs4
東大には政治学博士ないよ。
東大は政治学の学位を出してないから。

36 :法の下の名無し:04/12/18 17:27:08 ID:Gv4uMibo
自衛隊の根拠は9条ではなく、13条だと主張する新説を唱えた人ですね

37 :現実:04/12/18 18:22:49 ID:vCOVEdFN
まともな法学者で、この本の与太話を真に受ける人間など居ないという現実。


38 :法の下の名無し:04/12/18 18:31:16 ID:Gv4uMibo
まともな法学者とは?

39 :PCOG:04/12/18 20:47:53 ID:LkEp21Io
日本国憲法をモチーフにしたホームページのURLは下記のとおりです。

御高見を賜ることが出来たら幸甚に存じます。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/


40 :法の下の名無し:04/12/19 01:26:13 ID:1RCBi3Ie
>>38
「大学」というムラ社会で安住している人たちです。

41 :法の下の名無し:04/12/19 08:39:19 ID:UuX+Xsxy
事情変更の原則を認める立場はオリジナル・インタープリテーションの
論理から出てくる。

42 :法の下の名無し:04/12/19 20:29:28 ID:sfq6fmod
>>41
オリジナル・インターぷりてーションて
外国では憲法解釈で有力な立場なの?
日本の学者で、肯定しないまでも扱ってる人はいますかね?
憲法学者の教科書・専門書の参考文献が出ると、法学板らしくていいな、と思うのです。

43 :◆u0ZYnEjMF6 :04/12/19 20:50:05 ID:CkfPMrvt
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535512523/250-0278080-0743435
これ読め。

44 :法の下の名無し:04/12/19 23:41:32 ID:sfq6fmod
>>43
サンクス。読んでみます。

45 :法の下の名無し:04/12/22 01:38:31 ID:mn60nHbZ
痛快!憲法学は面白かったよ(^◇^)

46 :法の下の名無し:04/12/22 06:31:45 ID:JnEiBsjo
だれか「民主主義」を定義してみてくれ。

47 :法の下の名無し:04/12/22 07:46:44 ID:fG0wpQGG
"original intent" とか"original understanding" というのは
日本の憲法学では少数派なのか?

48 :法の下の名無し:04/12/22 15:57:45 ID:hJKM0n0u
>>46
定義化されていない。

49 :法の下の名無し:04/12/24 20:59:14 ID:FzFIWR4N
だれも>>29について一言も言わんのな

50 :法の下の名無し:04/12/24 21:30:51 ID:KNdOiGIE
このおっさんは何がしたいの?

51 :法の下の名無し:04/12/26 07:10:52 ID:QmpoAO3n
どうせ日本人はクズばっかなんだろ

52 :法の下の名無し:04/12/26 18:28:10 ID:MDgul5wO
>>29
そもそも、日本国憲法は何日、何時、何分に有効になったのか
議論しなければならんだろうな。



53 :法の下の名無し:04/12/26 18:30:49 ID:MDgul5wO
はじめから、憲法でない、可能性が大。

憲法学者は、「日本国憲法」を解説する学者ということから、憲法学者と
よばれているなら、
その「日本国憲法」が占領基本法だと確定すれば、いままでの憲法学者は、
占領基本法学者とよばれるのかね。
名誉なこった。

54 :平下流:04/12/27 00:04:18 ID:0hO/VhWn
歴史的事実を知らない上に、万人に平等に与えられているはずの思考能力をも持ち合わせていないヤシが多いので、別の板に書いたことをもう一度書く。
<不毛、不毛。
だいたい「日本国憲法」なんて幻。
所謂「日本国憲法」ができたとされている時、その日本は占領下、
ストでさえGHQの命令で中止された。
主権さえない独立さえしてない国に憲法なんておこがましくて。
それに、言葉の矛盾だ。
そこんとこ先入観なしによーく考えてみよう。
そうすればバカでも解る。>


55 :法の下の名無し:04/12/27 09:45:55 ID:tDbNeS69
実質的意味における憲法

56 :法の下の名無し:04/12/28 21:50:24 ID:ekQt6+WC
謝罪外交は憲法違反

57 :法の下の名無し:04/12/28 22:09:06 ID:ajK+c7j5
右も左も「憲法違反」って言葉使いすぎ!
そんな簡単に憲法違反できないっちゅーの!
俺なんかどうあがいても憲法違反できないよ。
勝手に条例とか制定してみるか?

58 :法の下の名無し:04/12/28 22:16:44 ID:C4uXkEGa
奴隷的苦役させれば簡単だろ。

59 :法の下の名無し:04/12/28 22:34:45 ID:ajK+c7j5
俺が他人に奴隷的苦役させても、憲法さんが出てきて違反だとは言ってくれないだろ。
刑法さんが出てきて、強要だの監禁だのって言われるだけ。
俺が一人でやっても憲法さんは知らんぷり。

60 :法の下の名無し:04/12/29 12:06:03 ID:KdfYyg+W
>>49
どこかの本を引用するしかできないから
批判するにしてもどこかの本を引用するだけだから

引用する本を信仰しているだけだから
引用する本の権威に縋っているだけだから

61 :法の下の名無し:04/12/29 22:01:46 ID:ELtfAl6J
所詮、2ちゃんですから
その程度ですから
便所の落書きレベルですから

62 :法の下の名無し:04/12/30 20:25:53 ID:R+uf68pn
憲法学者はバカばかり

63 :法の下の名無し:04/12/31 07:11:02 ID:7uLZpKc0
美濃部達吉がもう少し長生きしてたらなぁ。

64 :法の下の名無し:04/12/31 14:25:36 ID:nxOfBUQw
憲法は死んでいる


65 :法の下の名無し:04/12/31 20:53:47 ID:Zj4rEnpr
憲法は生物ではないので生死で判断するものではない
某大学憲法学者

66 :法の下の名無し:04/12/31 21:06:17 ID:SdS9qkxv
>>65
( ´,_ゝ`)プッ そのまんま読んでる

67 :法の下の名無し:05/01/01 17:29:00 ID:fe7LWDs/
なんで、日本の憲法学者って馬鹿しかいないんだろう・・・

68 :法の下の名無し:05/01/01 17:48:47 ID:nF6oWeJd
>>67
学問的に真面目な人は基礎法を専攻し、
理論的にすぐれているタイプは刑法を専攻し、
バランス感覚あるタイプは民法を専攻し、
実務に興味のある人は訴訟法を専攻し、
残りが憲法を専攻するから。

69 :法の下の名無し:05/01/02 01:25:04 ID:2aGT457V
>>67
憲法学は偏った思想を語ってるだけの学者が私大には多いからな

70 :法の下の名無し:05/01/02 11:10:27 ID:ucVazYqe
学会は熱い理想論者の集まりだしな。

71 :法の下の名無し:05/01/03 00:49:19 ID:+QDKpmLc
私大卒の学者はどうしようもないのが多いよ

72 :韋駄天はふと考えた:05/01/03 02:44:38 ID:CmuWRZzn

日本国民が日本国憲法を読み理解して生活するのは当然の義務とされています
また道路を日常使用する者は道路交通法を読んで、理解するべきと法律で定められています

また成人の日本国民なら、誰でも刑法を読んで知っていないといけないと憲法で定めています

しかし今の日本国憲法、道路交通法、刑法などは専門用語の羅列と読みにくい日本語の羅列に
よって、法律の仕事にたずさわる者以外、誰も読んで理解しようとしません

なぜでしょうか?

それはこの板のような考えの人が日本国を支配しているからです


73 :平下流:05/01/11 00:46:40 ID:USBYC1lZ
>>72
違います。
存在もしていない憲法を誰が読んで理解をしようとしますか。
参照>>54

74 :法の下の名無し:05/01/11 02:10:38 ID:rIvDWUrs
このスレは

 「 小 室 直 樹 の 問 題 点 」

 の間違いじゃないか?

75 :現実:05/01/11 23:12:34 ID:ckaxGYpL
>>72
デンパなレスだな。

そもそも(憲法もそうだが)刑法や道路交通法等、【法解釈論の細部について】
国民全員が熟知している必要があるのか?

一般国民が、経済学上の議論の詳細を理解しているか?
一般国民が、社会学上の議論の詳細を理解しているか?
一般国民が、政治学上の議論の詳細を理解しているか?
一般国民が、数学上の(以下略
物理学上の・化学上の・歴史学上の・哲学上の・文学上の・(以下略。
それと同じことだ。

社会生活上必要な、一般常識レベルの法律知識は学校で教育されているはずだし、
「普通の」社会生活を送る限りでは、それで十分なレベルに達するはずだ。

そして、専門分野をもっと深く知りたければ、自分で段階的に学べばいいだけの話だし、
そのための道は用意されている(学校や入門書の類)。


知的努力を放棄した輩に限って、安易な「専門批判」するんだよな。
中途半端に丸山まさおを持ち出して「日本の学者はタコつぼ云々」とか。笑

76 :現実:05/01/11 23:13:37 ID:ckaxGYpL
>>74
「小室直樹は問題外」
の間違いじゃないか?

77 :法の下の名無し:05/01/14 19:03:22 ID:9SzJOlAe
「現実は問題外」ということだけは分かった。

78 :法の下の名無し:05/01/18 03:18:45 ID:FxyHDqoa
笑わせるな

79 :法の下の名無し:05/01/18 03:43:15 ID:xhjDrrwm
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ

80 :名無しさん@社会人:05/01/18 08:06:46 ID:ZRBosCGe
>>75
>社会生活上必要な、一般常識レベルの法律知識は学校で教育されているはずだし、
>「普通の」社会生活を送る限りでは、それで十分なレベルに達するはずだ。

以前な、自転車カゴに自転車いじる工具のレンチ入れっぱなしで自転車こいでたら、
お巡りに止められて、捕まりそうになったぞ。
止められて、いきなりテンション高く犯罪者扱い。
ピッキング犯罪防止の為に、それ系の道具をふらふら持ち歩くのを禁ずる
「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」というのがあって、
100円ショップで誰でも買う俺のレンチが睨まれたわけ。
呼び止められてから、持ち物や素性いろいろ調べられて、
そのレンチが確実に違反物かどうか調べて判明して解放されるまで30分かかった。
似てたけど違反物じゃなかったってことで、一瞬軽く謝られて、解放。こっちは精神的に最悪。
先の法律が一般に認知されてるとは思えない。
或るサイズのマイナスドライバーふらふら持ってると御用だぞ。

81 :法の下の名無し:05/01/18 13:45:08 ID:iMKy6gUs
>>80
ピッキング防止法読んだこと無いけど、俺のロードバイクに積んでるレンチ、
ドライバー、怪しい形状のパンク修理工具も嫌疑をかけられそうだぜ。たし
か理由なく持ち歩かなければいいはずだけど。

俺の小室直樹に関する疑問は、それなりに勉強してるはずなのになんでこ
んなひどい本を出して平気なの?という点。

82 :法の下の名無し:05/01/18 23:21:47 ID:IP7OBlSO
どなたか助けて下さい。憲法13条が問題となるケースをあげて具体的に論述せよというレポートが出てしまいました。

83 :法の下の名無し:05/02/10 14:06:41 ID:uNdPsb06
やさしいね

84 :ふるちん@藩塀:05/02/10 15:40:58 ID:WkWhQjo+
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   | みんな幸せそうだね…
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


85 :法の下の名無し:05/02/11 11:07:44 ID:A3iWDW/z
現在、日本の銀行の利子は限りなくゼロパーセントに近いでしょ。
みんながこうした状況を甘んじて受け入れているのは、利子というものを下品で良くないものとなんとなく思ってしまう意識が働いているから。
資本主義の生命線ともいえる金利を日本人はいまだ倫理的に正当化できていない。
日本では資本主義の形成に不可欠な資本主義の精神が欠けているため断じて、資本主義国家ではないのです。

( ゚д゚)ポカーン

ttp://book.asahi.com/topics/

86 :法の下の名無し:05/02/13 19:40:38 ID:v7jz7nTD
///

87 :法の下の名無し:05/02/24 09:19:03 ID:JLcftl8G
他のサイトで見つけたやつ
ワロタ

私は某宅配ピザの店長をしております。
この前アルバイトの面接に来た在日フリーター?が斜め上でした。
皆さんご存知の通り原付バイクでピザを配達するので、 運転免許は勿論必須の仕事です。
しかし履歴書を見ると資格欄に運転免許についての記載は無し。
私「運転免許はお持ちですよね?」
K「原付バイクは運転できます。」(面接にきているのに何故か偉そう)
私「? いえ免許はお持ちですかとお聞きしているんですが・・・」(この時点で嫌な予感がしてました。)
K「免許は持っていません。でも運転できるから問題ないです。いつから働けますか?」
・・・即刻お帰り願いましたが、採用されない事が納得いかないらしく、
「何故採用されない?俺が在日だからか?」(履歴書には両方の名前を書いてました。)
「これは差別だ、人権侵害だ、jlkrjghpr・・・・・」(もう何を言っているのかもわからないですw)
埒があかないので私が机を叩いて一言。
「これ以上騒ぐなら警察に連絡するぞ。そこで警察官に言ってみればいい。
 運転免許が無いだけで宅配のアルバイトを採用してもらえないのは差別だと。」

88 :法の下の名無し:05/02/26 13:53:17 ID:LZg1A5lC
前文からして、「平和を愛する諸国民云々」と国のあり方を他人に委ねた憲法だ。
こんな自主独立の意思を放棄した憲法がどこにある。
少なくとも「我らは国民はこの国家とその領土とそこに住む民族が先祖より守ってきた国体と文化を恒久に守るべき財産として守り子孫に伝えていく」との一文は盛り込んで欲しい

89 :法の下の名無し:05/02/26 14:25:39 ID:mHWc7mIF
協調って言葉は知ってる?

90 :法の下の名無し:05/02/26 17:22:11 ID:Jz4VzcI3

とにかく自己決定権なる面妖な概念を
否定することが今回改憲の眼目たるべし


91 :現実:05/02/27 19:48:31 ID:t2CrFtrm
>>85
終わってるね。

92 :法の下の名無し:05/03/02 19:01:12 ID:hlDN4S99
                   、ヾ:、ノノゞ,.,、
           ,..-=乂゙゙巛ミ爻乂彡ミゞイィ
            / 、彳"爻=-==''"  `.:巛ミ彡
        ,:' ミ''" ..,,》'.::-─‐-、    .::ミ爻,,'
       ,'  爻 彡".: :,:': : : ;、:`:、ヽ.  .:彡ミ'';
       !ミ''"..〃: : ,:': :,.: ,: :ハ:. : :',:゙i .:: ミ彡'
     _,.ミ''",,''彡ゞ.: :':__':ノノ i !: :i |: !.::,,彡"
   ,ミ'",,乂彳゙: : : : :i'´,:=、´" ,.ニヽノ: :!ミ''
 、彡 爻":. ヽ: : : :.、!イ'じ   じ〉イ: : !
ミ" ,〃::..     ヽ: : : トゝ" __' "ノ;'.:/
ミ''" ミ;、,..,.、,.y''",ィヽ、:.ゝ、 `ー´,.彳:/
 "''-'-==-''゙"´ノ ``ゞ` r<彡'"-、
        /    ___ ゙ ,:-'´  、 i
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、         `ヽ_
     l:    、.:         ヽ       ゙i"
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / \:.           !
      | '    /   ヽ:.         :、  \
        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ
       `ー'    _:/__:.            `ー---─ ''"´ ̄ ̄`` ー- 、
          /´    `ヽ、.         .:                   `ヽ、
           /             `ヽ、                          ゙i
            i                  :;                    ,!
           !       ‐-、      :. ;: .:'                      /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノー;'"、二:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:).......ヽ、_∨:/` ̄i
             ....:::::::::::にニニイ::::::::::::::::ヾK.._.ノ、
           ....::::::::::::::::::,! _ i!:::::::::::::::::..ヾ:、__/ ミ、::::::::::::::::.........
            ..::::::::::::::::::::::::!`´_` .!        `===='' :::::::::::::.......
          ::::::::::::::::::::::::::k'´! i ,``;|
           ..:::::::::::::::::::::ヾ三三ノ

93 :法の下の名無し:05/03/20 14:53:44 ID:+5PIOLwt
>>33
ほかで言われているように東大は政治学を修めた人でも法学〜だし、
藤原弘達は勤務先の明大でもらったんじゃなかったっけ。>博士(政治学)
何故だかは忘れたけど

94 :法の下の名無し:2005/03/30(水) 17:02:01 ID:sVBIqLuv
そもそもこの本は法学ではなかろう

95 :法の下の名無し:2005/04/24(日) 04:15:32 ID:JHFa1ptq
■4月23日
マル激トーク・オン・デマンド第212回「憲法シリーズ第2回」(ゲスト:小室直樹氏)は25日(月)正午の更新予定です。

http://www.videonews.com/

96 :法の下の名無し:2005/05/08(日) 03:38:13 ID:5/FujxPV
◆内閣が、儀礼的とは言え天皇の御璽がないと政治的正統性を保てないのは不備

97 :法の下の名無し:2005/05/11(水) 23:22:32 ID:e+6oZciC
憲法死亡説

98 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 00:06:25 ID:mTgPfdS9
小学校で落ちこぼれ、友達もできず、黒柳徹子は現代の子供だったら
間違いなく引きこもりとなっていただろう。
しかし明治憲法下にあった国民学校は、その生い立ちからして
武士のエリート教育機関である「藩校」ではなく、
庶民の自発的な「寺子屋」に基礎を置く。
つまり、明治憲法下では今より自由な教育制度が認められていたのだ。
黒柳徹子は自由な校風の「電車の学校」ことトモエ学園に入ることにより救われた。

ここで考えさせられるのは「大日本帝国憲法」ってそんなに悪い憲法だったの?ということ。
明治憲法の方針「国是三則」には、
1.国家安全保障の確立 
2.国家主権の尊厳 
3.積極的国際貢献の思想

これに対峙する「昭和憲法」の基本原則
1.国民主権
2.基本的人権の尊重
3.平和主義

明治憲法下で自由な教育が認められていたのは「国家主権の尊厳」と何の矛盾もない。
「国家主権」なんていうと、戦後教育を受けたおれたちにはとんでもないようにうつるが、
これは国民の信仰、教育、歴史観、習俗、市民的諸権利等を
国家として国民に保証することであって、また国民は国家に貢献する義務を負うものである。
同時に、内政問題に対して外国の干渉を許さない姿勢をいう。

そして近年、靖国参拝や尖閣諸島問題などでの外国の内政干渉が問題になっているが、
日本政府として外国に毅然たる態度が取れないのは、昭和憲法の欠陥ではないのか。


99 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 00:27:00 ID:3aACxlL5
スレ違いで申し訳ないのですが、法学板の方にお尋ねしたいことがあります。

2chのような大衆性のある掲示板で、相手の許可なしでメールの内容や行動を記載するのは犯罪行為と見なされるのでしょうか?

100 :現実:2005/05/13(金) 00:55:16 ID:Lar6FIaA
>>99
スレ違いと分かってるなら適当なスレにgo

101 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 21:54:09 ID:QpKfAH1R
川島武宜の「ある法学者の軌跡」に小室直樹が登場するよ。

102 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 17:56:33 ID:zeWrGawr
教えを受けた一人だからね

103 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 02:18:28 ID:qO09A3cE
>>92

104 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 17:19:07 ID:Z8C8HO92
小室哲哉のカリスマ性
http://ez.j-ken.ne.jp/index.php?f=aud_memb&data=491431

105 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 19:00:05 ID:dyNmDekd
川島武宜ってもう死んでるだろ

106 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 11:35:08 ID:vTqyb7C6
小室哲哉ランド
http://3hp.jp/?id=tkworks

107 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 01:33:02 ID:y/wb0bpm
小室直樹氏は京大の数学科出身で文系科目にもたけているなんてスゴい人です。

108 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 19:54:18 ID:3dOFRcC1
長けてるのか?

109 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:33:27 ID:y/wb0bpm
>>108 その知識、研究は幅広く深いですね。

110 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:40:25 ID:ux3gMG+Q
釣られてあげると,小室は研究なんか全然してないんだが。


111 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:57:09 ID:lsCdAoIO
遊びですか?

112 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:43:18 ID:BQjjoIq2
社会学板にいくと小室はカリスマ扱い。

で社会学板のレスは小室スレでなくても意識的な誤読をやり合ってるようにみえる。
膨大な誤読をしてそのなかで面白いのが出てくると生産的だ という発想にすら思える。

誤読をしないようにする(善解すらする)法学とえらく違う。

小室が善解の良心より誤読の冒険に賭けているのは明らかだ。
結局「法学」的なものは身につけてないと思う。


113 :法の下の名無し:2005/07/24(日) 02:12:46 ID:DGrZ7ReS
>>112
なんか面白いけど、社会学がわからないので実感としてどういうことなのかわからないのが残念。
この人の憲法話が自分にとってしょうもなく感じるのは法学でなく社会学だったからなのか!
とちょっと納得もした。

ところで>>1にある「日本国憲法の問題点」のレビュー欄面白すぎる。

114 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 14:21:23 ID:+RvMxEtG
小室は、国家社会主義とヒットラーを賛美して大政翼賛会の幹部でもあった京大の社会学者の高田保馬の弟子だからね。

115 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 18:04:16 ID:DNnHsPSm
社会学だと、小室のシステム論の論文は評価高いよ。
かなりの左翼でもあの論文書いたころの小室の業績は(嫌々)評価してる。

それと法学分野での小室の業績評価とはまた別だが。

116 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 18:53:51 ID:THYehXKX
高田保馬は森島通夫がとても高く評価してるよね。

117 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 20:16:04 ID:1AtQ8Ave
「型」を学び尊ぶという考え方が所沢高校の生徒達に全く見られないことが残念でなりませんでした。
国旗を掲揚し、国歌を斉唱し、厳粛な空気の中で新たな旅立ちをしていく、そうした卒業式の「型」「決まり事」を尊重したからといって、
それで内心の自由が束縛されるわけではないのではないかと思います。むしろ、決まり事を尊ぶなかから、その決まり事を生み出してきた先人たちの思いを偲んでいく。
そうすることで初めて、自分らしい創造性も生まれてくるのだと思います。
  ところが、憲法では自分の自由や権利だけが強調されていて、先人たちが築いてきた「型」を守り受け継ぐなかで新しい創造をなしていくという考え方は軽んじられているような気がいたします。
果たして自分の権利や自由を絶対視する憲法の考え方だけで、日本の歴史、伝統を継承、発展させていくことができるのでしょうか。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)