2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

青色ダイオード発明者、中村教授の裁判について語る

1 :法の下の名無し:05/01/13 00:13:52 ID:ycBZ2xP8
「弁護士から『(勝てる可能性は)ゼロ以下』」って言われたってどういうこと?
誰か詳しいことを教えてくれ。

ソース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000113-mai-soci

2 :法の下の名無し:05/01/13 00:33:11 ID:17JUdMeK
アク禁希望

3 :法の下の名無し:05/01/13 00:43:32 ID:zh44j8+U
単発質問ぽくみえますが

まあ誰か立てるとはおもったけど

4 :法の下の名無し:05/01/13 01:18:51 ID:UslmVRZX
やっぱり立ってたか。
こんな裁判成り立つのって日本くらいだろw

5 :法の下の名無し:05/01/13 01:22:05 ID:UslmVRZX
ニューススレでは俺はアメリカ行く〜とか言ってる奴たくさんいるけど
あっちの企業はそんなに甘くねえよw


6 :法の下の名無し:05/01/13 03:07:25 ID:KkTNHY2H
>>5
向こうは経営者にも甘くねえよ。
同族経営のゴミカスなんて身ぐるみ剥がれるだけじゃなしに
すぐに刑務所行きになる。

7 :法の下の名無し:05/01/13 08:55:03 ID:GGYHJvQq
ちょっと思ったんだけど、
仮に判決が200億で確定判決もしくは訴訟上の和解がなされていたとして
あらたな特許が出来たことにより、当該特許がゴミ屑になってしまったとき、
もっかい裁判出来る?
事情変更でいいん?

8 :法の下の名無し:05/01/13 15:33:53 ID:YAJ8xgUD
もう司法が腐っとるんですわ
ってスレ立てようとしたけど立てれられなかったorz

9 :法の下の名無し:05/01/13 15:38:23 ID:anNtnQFg
まあ、比較法的にいくと、特殊なのはむしろアメリカだしね。

10 :法の下の名無し:05/01/13 15:47:23 ID:So/ilj75
既になされた譲渡の対価だから事情変更の原則は無理だろうね。
危険負担の問題かな。

11 :法の下の名無し:05/01/13 16:37:19 ID:bjX27pb/
>>8
お前の頭の方がよっぽど腐ってるからな

12 :法の下の名無し:05/01/14 02:44:12 ID:gxLkqwc4
>しかし、ある裁判官は「原告は高裁で大幅に減額されても和解せず、最高裁で勝負すればよかった」と漏らし、「発明対価」の司法基準が示されなかったことを残念がった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050111-00000149-mai-soci

最高裁まで争えばよかったのに。

13 :法の下の名無し:05/01/14 03:32:49 ID:zmOirvYL
まあ確かにすごい発明だ。
でも施設を使ってんだし妥当な額かどうかは知らんが
和解した時点であの態度はバカだよ。
不満なら最高裁までやれ。

14 :法の下の名無し:05/01/14 06:08:19 ID:+BxjVfRe
貢献度5%について噛み付いているが、
むしろ利益の算定の方が低過ぎる気はする。

まあ発明自体は確かにすごかったんだろうが、
頭の悪さを感じるな。

15 :法の下の名無し:05/01/14 11:57:18 ID:xV8b1kcT
>>10
ありがとう。
訴訟法的にはどう?
既判力の時的限界でできないかなあ。

16 :法の下の名無し:05/01/14 13:07:20 ID:rhKA032C
文句があるなら和解すんなよ。
あのおっさん馬鹿じゃないのか。

17 :法の下の名無し:05/01/14 15:47:25 ID:QHNgAK1O
>>16
もっと背景を調べてから書き込みましょう
弁護士にアドバイスされて和解せざるを得ないと判断したんだよ

18 :法の下の名無し:05/01/14 23:35:20 ID:KzcUsZnt
最高裁は、法律論でしか判断しないから、実質的最終判決を
下す高裁でけりをつけるように弁護士は和解を進めたんだろうな。
最高裁は自分で判決を下さず、上告棄却か高裁へ差し戻しだもんな。
高裁へ差し戻されたら、あと何年かかることやら。


19 :法の下の名無し:05/01/14 23:47:40 ID:bVO/bHOC
単発質問スレッドは禁止です。単発の質問は【質問スレッド】へどうぞ。
■■■ 法学・政治学総合質問スレ Part 1 ■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092517069/

20 :法の下の名無し:05/01/15 11:02:23 ID:OyOjYpOX
文句があるなら和解すんなよ。
あのおっさん馬鹿じゃないのか。


21 :法の下の名無し:05/01/15 11:22:20 ID:NGqc2AxP

最高裁まで戦ったら勝ち目無いから和解したんだろ

22 :法の下の名無し:05/01/15 13:56:36 ID:FuoF3HHk
中村は大学受験なんかなくしたらいいとインタビューで言ってたほどの
電波だからな。

23 :法の下の名無し:05/01/15 14:26:19 ID:FH0iFjZt
中村は旧帝大に対するコンプレックスが強いらしい。

24 :法の下の名無し:05/01/15 16:53:39 ID:IAAP9gZj
高裁が執拗に和解を進めたのは、知財ホープである一審の判事のため。
さすがに高裁は200億は維持したくないがかといって一審判事のメンツ等々をここで潰すわけにもいかないし、勢力秩序からも判決は覆しにくい。
そこで当事者に和解をさせれば高裁はなんら判断しなくてすんで万事OK!目論見通りだね。あ〜あまんまとひっかかっちゃって…

25 :法の下の名無し:05/01/15 18:30:24 ID:po2FbKVt
不満があるなら、最後まで言ったらいいのに!(優秀な技術者の)自分のこと
を認めてくれるアメリカの大学で教授しているなら、食うに困ってるわけでも
ないでしょうに。

26 :法の下の名無し:05/01/15 18:33:00 ID:MV9XMLgd
今回は結局中村氏側が利益(1200億円)と
貢献度(50%)の立証に失敗しただけだと思うのだがどうよ?

27 :法の下の名無し:05/01/15 19:38:55 ID:3wM4Hon2
>>26
裁判所が産業保護というか企業保護というかそういう観点から
根拠不明な理屈を持ち出してきただけのこと

28 :法の下の名無し:05/01/15 19:48:55 ID:IviK3eyY
高裁は和解と別に判決を用意していたらしいが、どのような
判決を下すつもりだったのだろうか?

29 :法の下の名無し:05/01/15 20:40:01 ID:M6UjkFlI
日常の法律トラブルの相談は【法律勉強相談板】へ,

法律相談@2ch掲示板
http://school4.2ch.net/shikaku/

単発質問スレッドは禁止です。単発の質問は【質問スレッド】へどうぞ。
■■■ 法学・政治学総合質問スレ Part 1 ■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092517069/

30 :法の下の名無し:05/01/15 21:18:43 ID:xjmia+An
裁判所がいかなる理屈を出してきたかについて、公式なソースってある?
当事者の一方の主張じゃなくて。

31 :法の下の名無し:05/01/15 21:51:18 ID:3wM4Hon2
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_intro.nsf/$DefaultView/3C9E92676D8A73B849256F86001DF48F?OpenDocument

32 :法の下の名無し:05/01/15 22:39:15 ID:xjmia+An
>>31サンクス

33 :法の下の名無し:05/01/15 23:15:23 ID:x5OmLKbf
ぼくの聞いた話だと、地裁での日亜の弁護士は貢献度がマイナスだと主張し、
貢献度がプラスだと仮定したときに寄与分がいくらになるかを
まったく立証しなかったために、企業の得た利益が1200億と計算
されると自動的に原告の主張した50パーセントが採用された。
この判決に驚いた日亜が控訴時に大手事務所(長島・大野・常松)に
弁護士に相談してきちんとした主張立証をしたので、
落ち着くべきところに落ち着いた由。



34 :ma:05/01/15 23:32:42 ID:/TK53An0
>>33


35 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)