2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

判例解説スレ Part 1.1

1 :法の下の名無し:05/02/27 09:32:13 ID:+Df286aC
判例の解説したり、語るスレッド。
自分で最新判例を解説したり、各紙の判例講釈への論評したりしてください。
ウヨク・サヨクで煽りあいは禁止。祭り判例がでてもN速民は流入しないでね。


最近の最高裁判決  : http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/View1?OpenView

最高裁裁判例集   : http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/WebForm2?OpenForm
最高裁の著名裁判  : http://courtdomino2.courts.go.jp/chomei2.nsf/View1?OpenView

知的財産権判決速報: http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/$About

知的財産裁判例集  : http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/$Help
労働事件裁判例集  : http://courtdomino2.courts.go.jp/roudou.nsf/ROUDOU?OpenPage
行政事件裁判例集  : http://courtdomino2.courts.go.jp/roudou.nsf

asahi.com:裁判 http://www.asahi.com/national/trial.html

前スレ(dat落ち)
判例解説スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1094715994/

2 :法の下の名無し:05/02/27 15:30:18 ID:BnavTkMU
2222222222222222222222222222222222222222222222222

3 :法の下の名無し:05/02/27 15:33:02 ID:BnavTkMU
重複スレ。↓に移動汁。
ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1109428758/

4 :法の下の名無し:05/02/27 19:32:58 ID:UROzStwS
>>3
板ちがうじゃんw

5 :法の下の名無し:05/02/28 14:38:03 ID:udHyxS+T
>>1
スレたておつです。

6 :法の下の名無し:05/02/28 14:46:50 ID:udHyxS+T
>>1
前スレ、はってあるが必要あるのかい。
総スレ数2って、悲しすぎる。

7 :法の下の名無し:05/02/28 15:19:07 ID:udHyxS+T
>>3
違う板のスレと重複だから移動しろってのは面白いな。

8 :法の下の名無し:05/03/02 02:43:33 ID:vdJJZ2xY
判例 平成17年01月26日 大法廷判決 平成10年(行ツ)第93号 管理職選考受験資格確認等請求事件
要旨:
 1 地方公共団体が,公権力の行使に当たる行為を行うことなどを職務とする地方公務員の職を包含する一体的な管理職の任用制度を設け,日本国民に限って管理職に昇任するこ
とができることとすることは,労働基準法3条,憲法14条1項に違反しない
2 東京都が,管理職に昇任すれば公権力の行使に当たる行為を行うことなどを職務とする地方公務員に就任することがあることを前提とする一体的な管理職の任用制度を設け,
日本の国籍を有することをその昇任の資格要件としたことは,労働基準法3条,憲法14条1項に違反しない

内容:  件名 管理職選考受験資格確認等請求事件 (最高裁判所 平成10年(行ツ)第93号 平成17年01月26日 大法廷判決 破棄自判)
 原審 東京高等裁判所 (平成8年(行コ)第62号)

主    文
1 原判決のうち上告人敗訴部分を破棄する。
2 前項の部分につき被上告人の控訴を棄却する。
3 控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。


9 :法の下の名無し:05/03/02 20:21:50 ID:yq3vdE4m
最高裁に上告されていた小田急高架訴訟が大法廷で審理されるようですね。
改正行訴法に合わせてようやく原告適格の判例変更でしょうかね。

10 :法の下の名無し:05/03/03 00:13:33 ID:tpRwYQ/d
>>9
なるほど、大法廷審理の理由は行訴法の改正ですか。

11 :法の下の名無し:05/03/04 22:51:34 ID:R1CkUX2R
行訴法9条2項の最後の考慮要素が効いてきたら、大喜びなんだけどな・・・。

12 :法の下の名無し:05/03/10 15:30:57 ID:CWSpqGfT

http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY200503100157.html

13 :法の下の名無し:05/03/11 00:10:10 ID:/tc7ZqyI
>>12
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/cac6139ba6a24caf49256fc0001f6a8a?OpenDocument
「抵当権設定登記後に抵当不動産の所有者から占有権原の設定を受けて
これを占有する者についても,その占有権原の設定に抵当権の実行として
の競売手続を妨害する目的が認められ,その占有により抵当不動産の交換
価値の実現が妨げられて抵当権者の優先弁済請求権の行使が困難となる
ような状態があるときは,抵当権者は,当該占有者に対し,抵当権に基づく
妨害排除請求として,上記状態の排除を求めることができるものというべき
である。」


14 :法の下の名無し:05/03/20 09:34:23 ID:ZG/nvgR3
『最高裁判例解説』
横書きになったんだな。

15 :法の下の名無し:05/03/20 21:32:50 ID:vkU2qMTg
>>14
法曹時報が既に横書きだからね。

16 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 01:28:43 ID:PDqOxb6d
公務/自治カンケイblogアンテナ−判決速報
ttp://a.hatena.ne.jp/washita/?gid=147989

17 :法の下の名無し:2005/04/10(日) 01:38:10 ID:ISWsq39/
保守

18 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 22:12:54 ID:AZ8RAb+A
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050413-00000168-kyodo-soci

国籍法の規定は違憲 母比国人の男児に日本籍

フィリピン人の母から生まれた後、日本人の父に認知された小学校2年の男児(7つ)=関東地方在住=が
「両親が結婚していないことを理由に国籍を認めないのは不当」と、日本国籍の確認を求めた訴訟の判決で、
東京地裁は13日、「国籍法は法律上の夫婦の子(嫡出子)と非嫡出子とに不合理な区別をしており、
法の下の平等を定めた憲法に反する」として、男児の請求を認めた。

19 :法の下の名無し:2005/04/14(木) 00:12:17 ID:JskCq48J
>>18
ほほ〜

20 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 06:21:53 ID:bL4XP7VH
判例 平成17年04月19日 第三小法廷判決 平成12年(受)第243号、平成17年(オ)第251号 国家賠償請求上告,同附帯上告事件
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/bd8754580eaa332d49256fe800215d08?OpenDocument

21 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 22:50:51 ID:ZeHISxZV
判例 平成17年04月21日 第一小法廷判決 平成16年(行ヒ)第332号 遺族共済年金不支給処分取消請求事件
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/909b21392b5ac0bc49256fea000d93b8?OpenDocument

22 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 19:21:25 ID:cZtzeMla
判例 平成17年04月26日 第三小法廷判決 平成16年(受)第1742号 自治会費等請求事件
http://courtdomino.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/bff0cfcb7e1d48f249256fef001ee877?OpenDocument

23 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 22:33:24 ID:ytKmfr1z
>>18の判決文って読める?

24 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 23:05:49 ID:w6vFdwHL
みなさん!
史上最高の判例を紹介しよう。
と、いってもおなじみの判例。

最判昭62.4.21
「取締役であったものが心機一転して監査役の立場で監査することは可能である。」

横滑り監査である。
そもそも、会社法全体の趣旨は、健全な人間であれば、
横滑り監査など認めないものと理解するであろう。

であるから、認めるにはそれ相応の必要性が要求されると思うが、
必要性については、判例からはいまいちよく分からん。

しかも、上記が許容性の判断である。駄目押し的である。
最早、法解釈ではない。

もっとも、商法276は取締役を監査役に選任してはならないと
書いてはいない等と言っている。

書いてなきゃ、何しても良いのか。
正気の沙汰とは思えない判決ですが。

皆さんいかが♪




25 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 23:10:04 ID:+mDHdhst
>>23
判例検索したらあったよ。
◆H17. 4.13 東京地方裁判所 平成15年(行ウ)第110号 退去強制令書発布処分取消等請求
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/3CECE1820D05441349256FEB001A0A38/?OpenDocument

26 :法の下の名無し:2005/04/27(水) 01:47:59 ID:+bx1COyP
>>24
その判例、全文を読んだことがない(基本書での短い
引用しか知らない)けど、原則自由、特に弊害がある
ものは法によって規制という私的自治の原則からすれば、
妥当な結論じゃないの?

>書いてなきゃ、何しても良いのか。
書いてないのに規制される方が納得いかないと思われ。


27 :24:2005/04/27(水) 12:46:35 ID:kzwUHs/0
フー、、、勉強疲れたよ、飯食うあるよ。
>>26
>原則自由、特に弊害がある
>ものは法によって規制という私的自治の原則からすれば、
>妥当な結論じゃないの?

>書いてないのに規制される方が納得いかないと思われ。

なるほどなるほど。私が近視眼でしたよ。
最近視力が落ちてきてね。

でも、「心機一転」だけは法律家の使うべき言葉ではないよ。。。


28 :法の下の名無し:2005/04/27(水) 13:28:51 ID:kw3UiqH8
人の命は地球より重い、とか
ふんだりけたり、とかいろいろあるじゃん。
規範立ててる部分じゃないから別にいいんじゃないの。

29 :法の下の名無し:2005/04/27(水) 22:51:15 ID:V5Bzjsjt
>>27
じゃあ心機一転でなくてなんといえばいいんだ?
法律家だからって別に難しい単語を並べたてる必要もないだろうに。

30 :法の下の名無し:2005/04/27(水) 23:29:39 ID:+bx1COyP
きっと「曲学阿世の論」とかは良いんだよ。

というか、「被告人は,甲とセックスをした」とかが判決文に
書かれているこの御時世に、>>27は何を言っているんだw

31 :27:2005/04/27(水) 23:34:51 ID:x8nUACTi
>>28
そうですねー。

>人の命は地球より重い

これは死刑何チャラの判例ですね。
だけど、これを言ってるのは、確か、、、
具体的解釈論の前の部分だったよね。

>ふんだりけたり

勉強不足です。。。

私が挙げた判例は・・・

横滑り監査容認の法解釈らしいものが見当たらず
「心機一転」しか積極的理由が無いんだよね。
許容しうる唯一の理由が「心機一転」はちょっとね。

必要性で価値判断を示し・・・
許容性で法解釈・・・

と、オーソドックスに考えると、法解釈を展開すべきところで
「心機一転」は情けない。

>>29
以上。ということです。

>法律家だからって別に難しい単語を並べたてる必要もないだろうに。

素人みたいなこと言わんでチョ。


32 :27:2005/04/27(水) 23:42:55 ID:x8nUACTi
>>30
的ハズシ杉よん。

33 :30:2005/04/28(木) 00:05:40 ID:V5/zQ2Jw
>>32
>>27では、「心機一転」という表現が良くない
つまり言葉使いとして相応しくない、というようにしか、
読み取れないのだけど…

「心機一転」が判決理由なのは納得いかないという趣旨の
>>31の内容に>>27で受け止めるのは、俺はエスパー
じゃないから無理だよ。

あと、この判例なんだけど、判例百選にも入ってない(本屋で
立ち読みした)くらいだから、あんまり深く考えこまない方が
身のためだと思うよ。とりあえず、結論だけ覚えとけば?


34 :法の下の名無し:2005/04/28(木) 23:24:05 ID:jTL5BeKA
殺人事件公判「被告は弁護士の隣に」 東京地裁が決定


http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY200504280219.html

35 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 00:41:20 ID:NyQ+Hdxa
【保守】

36 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 03:27:53 ID:+Euj7HS0
はじめまして法律板の皆様
日本、海外問わず、ドッキリカメラが訴えられた(製作会社またはTVが敗訴)
判例を探しています。
ご存知の方いらっしゃいましたら、お教えいただきたくお願いいたします。

37 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 23:20:28 ID:vzU63bGv
有名な判例がある程度載っている携帯用のホムペ、もしくはアプリアッタら教えてください。

38 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:25:14 ID:e1CpbQWo
判例 平成17年07月04日 第二小法廷決定 昭和15年(あ)第1468号 殺人被告事件
要旨:
 入院中の患者を退院させてその生命に具体的な危険を生じさせた上,
その親族から患者に対する手当てを全面的にゆだねられた者につき,
不作為による殺人罪が成立するとされた事例
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/07a4b2d1df30a99049257036000ff581?OpenDocument

不真正不作為犯肯定説は判例・通説・定説に

39 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 10:52:49 ID:r/mMuhiN
先行行為による不真正不作為犯か。
排他的支配の点は単独正犯性と捉えるべし。

40 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 07:51:46 ID:kSHkxNs0
    冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

  主たる論点について整理いたしました。ご覧下さい。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)