2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法10

1 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 15:15:12 ID:kbqgGubZ
冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。
ただし、法的議論には価値判断が付随することを忘れないでください。

前スレ
人権擁護法9
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/

2 :テンプレその1:2005/07/05(火) 15:18:26 ID:kbqgGubZ
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

人権擁護法反対論批判 faq編 bewaad氏
http://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
http://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
http://blog.goo.ne.jp/wakainkyo/c/fa090d1a8fa09731cffe0245445f43f9
http://d.hatena.ne.jp/an_accused/
http://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
http://www.qyen.org/archives/jinken.php
http://thefort.exblog.jp/
http://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える

3 :テンプレその2:2005/07/05(火) 15:20:24 ID:kbqgGubZ
751 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 22:11:40 ID:dztk2WIr
不条理な現状を考えたら、確かに不安な気持ちはよく理解できる。
信用できないのも理解できる。

今までの事例の積み重ねが、
民法刑法ですら歯止めがかかってない実例が、山ほどあるから
彼らがすごく力を入れて推そうとする事そのものにNOを突きつけたい心情は理解できる。

ただしそれに法学的見地からそれの後押しは絶対にできないのよ。
法学的にはマイケルジャクソンだって無罪なのよ。
(絶対やってっけどね、アイツはww)


766 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 22:41:54 ID:dztk2WIr
>>754
ハクシンクンはそういえば竹島は韓国固有の領土とか電波飛ばしてたよなww
これについての法学的見解を聞きたいものだ。
事実関係を見る限り日本に明らかに分があるように思えるが、どうだろう


以下、変な文章になるかもしれんが、個人的な雑感

正常な状態であれば、「多少不備があるかもしれないな?問題はそんなに無いよ」程度の法案だが
今の日本に施行するにはキワドい代物。
法案よりむしろ、所謂人権ゴロ、
人権を拡大解釈して悪用した勢力がのさばっている日本の現状の方が変であり
それを指摘できない空気が問題だと認識してる

現状に引っ張られて法の解釈をその都度歪めていったら大変なのは解るよね。
『原則論から言うと正しく機能して然るべき』で、原則を現状にあわせて歪めるのは間違い。
法学的結論は揺るがない。
(多少はある法案の不備を除けば、問題無い)


個人的にはこの国にこの法案はまだ早いと思う。
(過保護でない・正しい)人権意識の啓発と、それを指摘しあえる環境の形成が先。
機会平等と結果平等をはき違えたフェミや、大誤報をカマしても全く無責任のマスコミ、
被害者より加害者を優先する風潮もあるし、デカい声でごり押しする一部特定圧力団体などの問題があり
なぜかこれらが真の人権団体と思われてるから。
違うだろうと。


極論だけども、改善のステップの1つとして、今回の反対運動は意義があったと思うよ。
多少なりとも一般人が法案、人権問題に触れ始めてくれた。


782 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 23:12:41 ID:dztk2WIr
>>773
実効性のある解決策として、「被差別者」を裁く側に入れろという解同の強い意向があったから
それに関して不安になる気持ちは解る。
ただ、法律上ではそこまでは面倒見切れない範囲かと。
法学的観点からサポート外であり、そこまで関与してはいけない領域。

『総連・解同・創価という組織の構成員はこの組織に加わってはいけません』
などという文面規定が存在していいはずがない。

(かと言ってそいつらがはびこった状況が良い状況のはずがない、これが難しいところ)


世論の抑止力が機能するまでは、進みようのない問題だと思うが・・・

4 :テンプレその3:2005/07/05(火) 15:23:10 ID:kbqgGubZ
資料
1998年 人権フォーラム21役員体制(1997.11-1998.12)
代表 武者小路公秀 (反差別国際運動日本委員会理事長)
副代表 イーデス・ハンソン (アムネスティー・インターナショナル日本支部支部長)
上田卓三 (部落解放同盟中央執行委員長)
金東勲 (龍谷大学教授)
久保田真苗 (世界人権宣言中央実行委員会実行委員長)
小西清則 (全国同和教育研究協議会委員長)
笹村二朗 (北海道ウタリ協会理事長)
徐 正禺 (在日コリアン人権協会会長)
樋口恵子 (東京家政大学教授)
山田昭義 (障害者インターナショナル日本会議議長)
山田匡男 (『同和問題』にとりくむ宗教教団連帯会議議長)
鷲尾悦也 (日本労働組合総連合会会長)
事務局長 江橋 崇 (法政大学教授)
事務局次長 津和慶子 (日本婦人会議中央本部事務局長)
金 政玉 (障害者インターナショナル日本会議)
組坂繁之 (部落解放同盟中央書記長)
友永健三 (部落解放研究所所長)
教育啓発部会長 元木健 (川村女子学園大学教授)
教育啓発副部会長 神本恵美子 (日本教職員組合中央執行委員)
規制救済部会長 高野真澄 (福山平成大学教授)
規制救済副部会長 福島瑞穂 (弁護士)





〔人権擁護推進審議会委員名簿〕

 安藤 仁介 同志社大学教授
 大南 英明帝京大学教授
 大谷 實同志社総長
 貝原 俊民財団法人兵庫地域政策研究機構理事長
 河嶋 昭全国人権擁護委員連合会顧問
 清原 慶子東京工科大学教授
◎塩野 宏東亜大学通信制大学院教授
 庄司 洋子立教大学教授
 鈴木 正幸近畿大学豊岡短期大学教授
 高島 順子前日本労働組合総連合会副事務局長
 立石 信雄オムロン株式会社会長
 塚田 佐前長野市長
 寺澤 亮一奈良県同和問題関係史料センター専門研究員
 中島 元彦前東京都教育委員会教育長
 野ア 幸雄元名古屋高等裁判所長官
○野中 俊彦法政大学教授
 長谷部由起子学習院大学教授
 堀野  紀弁護士
 宮崎 繁樹明治大学名誉教授
 森  隆夫お茶の水女子大学名誉教授

◎は会長,○は会長代理

5 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 15:31:49 ID:hQbuPMan
どうやらこの人権弾圧法案は本丸が総崩れになったもよう。


郵政採決「賛成はしない」=党人権調査会長辞任の意向−自民・古賀氏

 自民党の古賀誠元幹事長は5日午前、時事通信の取材に対し、郵政民営化法案を採決する衆院本会議での
投票行動について「賛成はしない」と述べ、反対または欠席する考えを明らかにした。
また、「「党人権問題等調査会長などを辞任する意向も示した。」」
 堀内派の堀内光雄会長に続き、同派所属の古賀氏が造反を表明したことで、同派議員の投票行動にも影響を与えそうだ。 
(時事通信) - 7月5日13時2分更新




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000047-jij-pol

6 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 16:11:20 ID:nUhhJ3E/
前スレで拉致被害者も適用対象のようなことが書かれてたけど、
拉致被害者は「人種等」のどれに該当するの?
帰国組の子供なら「社会的身分」に当てはまりそうだけど、
役所の人は他の人達は何に当てはめて適用するつもりで
あのように答えたんだろう?
拉致被害者も日本人だから人種や民族で、というのは強引だと思うが。

7 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 17:21:02 ID:vt4BqFhP

なんとなく賛成〜!



8 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 17:47:40 ID:v09R4TLK
おいおい、スレ交替のどさくさにみょ〜なテンプレはるなよw

9 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 17:57:12 ID:v09R4TLK
しかし前スレも「北」ネタになったとたんあっというまに1000逝きか・・・
なんか笑えるな

10 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 18:42:15 ID:TKnA7CHV
なんか層化とか北とか叩かれるのを嫌がるみょ〜な人がいるからな。
テンプレも今までのbewaadマンセーより遥かにマシ。

11 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 19:03:48 ID:v09R4TLK
>>10
オレがいったのはそういう意味じゃないぞw

12 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 19:22:30 ID:q0dRJbAn
武者小路公秀て奴は主体思想を宣伝してんのか?

13 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 19:23:25 ID:rmEdU+WJ
996 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/07/05(火) 12:09:29 ID:dV/sgaa3
>>994
差別とは固定化されたものではなく、流動的なんだよ。
わかるよね。
それを歴史的一時点の関係性で固定化して解消しようとするベクトルを
発生させたら、かならず、逆差別が生じる。
差別の認識は、固定的にしてはならないというのが、
拉致問題の教訓だとおもう。

あと、人権問題は国際問題だとされてるので、
北朝鮮の人権問題は日本で扱えるし
扱うのが半ば義務だ。
人権擁護法案は廃案にするべきだが
朝鮮総連などの北朝鮮の国内問題についての
責任は国連の場でも日本でも当然追求していい。
国連憲章でもそうなってる。

999 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/07/05(火) 12:20:25 ID:NJomxrnu
>>996
>差別の認識は、固定的にしてはならないというのが、
>拉致問題の教訓だとおもう。

差別認識を固定化しようとするのが、人権擁護法による人権委員会。
「差別とは何か」という認定自体が常に批判に晒されなければならない。
その批判を一般救済の「指導」の名の下に封殺しようとするのが人権擁護法。

14 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 19:56:01 ID:qucUWzSh
The Road To Serfdom
                by F.A. Hayek
http://jim.com/hayek.htm

Planning vs. the Rule of Law

NOTHING distinguishes more clearly a free country from a country
under arbitrary government than the observance in the former of
the great principles known as the Rule of Law. Stripped of
technicalities, this means that government in all its actions is
bound by rules fixed and announced beforehand

農奴への道(隷従への道)
               F.A.ハイエク

計画と法の支配

法の支配の遵守ほど、自由な国家と専制国家とを明白に区別するものはない。
技術的なものをはぎ取れば、法の支配とは、政府のあらゆる行為があらかじめ
告げられたルールによって縛られていることを意味する。

15 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:03:14 ID:1yffDYvq
>>6
そういえばそうだな。
信条の意味を拡大するなら限定がほぼ無くなるだろうし。
法務省も電波なのか。そりゃ推進派、電波だらけになるわ。

16 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:24:54 ID:LKZpV4MJ
>>13
それが通るなら、なにが犯罪で何が犯罪でないのかだって固定化してはいけないことになるぞw
犯罪とは固定化されたものではなく、流動的なんだよ。
我々が生きている現代という歴史的一時点の関係性で、
犯罪を固定化して解消しようとするベクトルを発生させたらいけない。
犯罪の認識を固定化してはいけない、よって警察機構と刑法廃止!…と主張できるわけだが。
権限にしても警察の方が人権委員会よりずっと強大で武力と呼べるものまで持ってるわけだし、
危険性からいけば人権擁護法案と人権委員会の比ではないぞ。

17 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:36:33 ID:NDD7JP45
>>16
中学生みたい反論だな。
だから、刑事裁判は公開の法廷による対審制が採用され、恣意性をなるべく排除しようとしてるよ。


18 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:48:28 ID:/h/ymOjQ
>>16
犯罪は結構普遍的だが、差別は本当に流動的だな。
拉致問題もその例だが、アフリカだと民族間の対立で
少数派と多数派の殺し合いで国がバラバラになったりしてる。
どっちが、差別側かなんて固定などできない。


19 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 20:59:14 ID:LKZpV4MJ
>>17
人権擁護法案では恣意的な要素が排除されてないという根拠は何だ?
人権擁護法案における差別の定義のどこに不満なわけ?

>>18
犯罪は普遍的だが差別が流動的だという根拠は?
人種差別や部落差別は流動的なのか?

20 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:14:07 ID:/h/ymOjQ
>>19
人種や民族のカテゴリーはかなり固定的だが
どちらが差別しているかは流動的だ。
拉致問題は朝鮮人が日本人を差別している例だと言えるし、
ブルンジのツチ族とフツ族の対立はどちらが差別され
差別しているというか、殺し合ってる。
独立以来、フツ族ツチ族双方の数十万人が虐殺されている。

21 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:16:17 ID:/h/ymOjQ
>>19
>人権擁護法案では恣意的な要素が排除されてないという根拠は何だ?

人権委員会の不当な差別的発言かどうかの判断が明白に事前にカテゴリーかできないというのは
延々と議論されてきてもはや決着が付いてるので、過去レスよめ。

22 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:17:10 ID:LKZpV4MJ
>>20
ちょっと待った。なんで日本人差別が拉致につながるわけ?
あれはテロで主権侵害だろ。
舐められてるとは言えるが差別されてるって言えるのか?

23 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:18:28 ID:LKZpV4MJ
>>21
そういわずに過去ログのどのあたりにあるのか教えてくれよ。アンカー示して。

24 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:46:37 ID:ahc65ZHu
>>22
拉致問題の解明を求める人に延々と「差別だから」と抗議・妨害をし続け、
しかもその抗議・妨害が、つい最近まで一定以上の力を持ってた事実があるよ。


テロで主権侵害としか思えないような事例や他にも明らかに根拠の無い優遇まで、なんでもかんでも差別として批判を封じ込めてきた総連、
ただの暴力行為としか思えないような糾弾行為や圧力掛けまで、差別されてると言い張って批判を封じ込めてきた解同、
家庭を壊したり選挙法違反したりなどしながら、テレビで”創価学会”の単語にすらピーが入ってしまうほどに批判を許さない状態の創価学会

それらの圧力団体に同調した人があまりに多かったからこそ、批判されてるんじゃないの?
現状の意識が変だっていう>>3のような結論が出てくるんじゃないの?

本当に人権を守っていくべき人権団体からして、軒並みダブスタだらけで頭逝ってるし。

25 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:50:22 ID:0JB2IulZ
封じ込めてきたって、現にお前らそうやって批判してるじゃん。

26 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:57:34 ID:0JB2IulZ
そもそも反対派は自分達がさも日本の世論を代表しているかのような顔をするけど、
彼らが単なるノイジーマイノリティであることは都議選の結果を見ればわかるとおり。

相手にするに値せずだね。

27 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 21:59:47 ID:ahc65ZHu
>>25
こんなことを実際に声挙げて言うと、抗議の嵐で大変な事になるんだよね
仲間・身内に多大な迷惑がかかるから言えない
逆に言うと、多大な迷惑をかけることで無理矢理封じ込めてる構図だ
これこそ言論封殺で、本来は差別だと声が挙がらないといけないはず。

例えばテレビ番組で(至極まっとうに)創価の話題を出そうとしても ピー が入るんだぞ?
アメリカ嫌いって言っても何もおこらないが、韓国嫌いって言うとあちこちから抗議FAXや種々圧力が(略)
それがまかり通ってんのよ。
反小泉や反自民党の演説なんかは、いつだって誰だって簡単に出来るんだけどね。

28 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:00:00 ID:fTMSWCjt
323 :法の下の名無し :2005/07/01(金) 03:53:40 ID:4kHFNpeC
差別や人権ゴロを防ぐには、「被害者は常にマイノリティー側」という発想から正すべきなんだよ。


29 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:02:24 ID:1KIQi12m
>>6
そのとおり。

法案では人権とはもっぱら差別のことで、それ以外はおざなり。
国際的言い訳として、アイヌは一応とりあげてるがな。

「拉致被害者」は(今後いくらでも表沙汰になるだろうから)対象を特定できないという
理由で対象外にされるだろう。

一方、特定の宗教の信者への批判は、今後いくらでも信者は増やせるが、人権擁護
法違反にされるだろう。

30 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:03:35 ID:0JB2IulZ
>>27
でもそれこの法案には何にも関係ないことだし、
そもそもこの板に適した話題でもないよね。
お前の言ってる話の確度も不明だし。

そういう現状が嫌いならあきらめるか自分で何とかするかすれば?
こんなところで愚痴吐いてないでさ。

31 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:04:13 ID:Af2o4TwZ
>>21
刑法においてですら実現されていないような明白なカテゴリーをこの法案についてのみ要求しなけりゃならない理由もない、ってこともたしか決着ついてたよなw


32 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:07:29 ID:1KIQi12m
>>19
>人権擁護法案における差別の定義のどこに不満なわけ?
「差別の定義」?

なんですべての民事上の不法行為と刑法犯が該当する(法務省の説明)はずの人権侵害へ対処するはず
の人権擁護法案の目的が、人権侵害のごく一部でしかない「差別」なんてものに矮小化されるんだ?

それ以外の人権侵害は放置か?

お前は、単に差別利権を温存したいだけだと、本音を吐いてみろ

33 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:10:54 ID:fTMSWCjt
テスト

34 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:12:38 ID:0JB2IulZ
そりゃ>>13の内容に対するレスだからだろう。

何でこんな些細なことで切れるんだろ。

35 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:13:29 ID:fTMSWCjt
長文コピペが書き込めないなぜだ?

36 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:16:28 ID:fTMSWCjt
前スレ
>>639のコピペを誰か貼ってくれ
俺じゃなぜか無理だ
書き込まれたハズなのに書き込まれてない
何故だ?

37 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:22:35 ID:Af2o4TwZ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/639

ていうかこんなのだれも読まんよ、
オレもたしか読み流したし

というかこれもコピペだったのかw

38 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:26:04 ID:cMbAf9ih
■猿でも出来る2ちゃんネット右翼(某マルチ系とか)のスレ操作■

・長文書くやつには一行レスで相手しろ。
 こっちは頭も体力も使わず、相手に使わせろ。
 大事なのは街宣に逆らわないやつを養成することだ。
 同調させるようにそのまま、スレをあげ続けろ。

・左翼に面倒な議論は吹っかけられるな。
 そうした時は、中韓、北朝鮮、朝日、決まりきった内容を書きなぐれ。
 左右を入れ替えて、オウム返しでいい。
 あとは在日認定だ、そのうち相手が飽きていなくなる。
 
・右に都合の悪いスレは相手にするな。
 あがっていても書き込むな、ほっときゃ落ちる。
 我慢できなきゃ、sageを使え。
 あがり続ける場合は、議論はせずに罵倒、無関係なレス、レス流しだ。
 
・反論書く奴がいなくなったらチャンスだ。
 ID変えて自演したり、他の手段、メッセンジャーや携帯で仲間を呼べ。
 それらしく世論を誘導できる様な内容で、都合のいい結論を羅列しろ。
 ターゲットはROM層、特に新聞もニュースも見ない、読書もしない奴だ。
 だらだら2ちゃんやってる若年層を、どう誘導するかが第一義だ。
 2ちゃんは声がでかくて暇なやつの、最後に言ったもん勝ちだ。

・掲示板は対話の場所じゃない。
 俺たちの意見を信じ込ませる場だから、そのためにどんな演出でも使え。
 騙される方がバカなんだよ。
   
そんなコンセプトのもと、メディア発言能力の低い右翼のプロヴォカトゥールは、
ネット発信を過大評価し、掲示板を、無意味な街宣と、下手な猿芝居で埋めていきます。
広いネットを知らず、敷居の低い2ちゃんねるにふき溜まった害毒です。

39 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:26:21 ID:YQ+z2K6l
とりあえず、議論内容の是非はおいといて、

>お前は、単に差別利権を温存したいだけだと、本音を吐いてみろ

こういう煽りは不必要かつ不適切と思いますが。
そういうレッテル貼りは自分を貶めてるだけですから止めた方がよろしかと・・・。

40 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:28:04 ID:YQ+z2K6l
[双方快適な議論をする為に]
とりあえず賛成反対関係なく真面目に議論する為には

・両者共通で相手には外面的にだけでも敬意を払おう。

反反対派・推進派(いるかどうかはわかりませんが)は
・「反対派は〜」等の煽りを入れない。
・「過去レス嫁」というときは出来れば「何スレ目」さらに可能なら「何番〜」といってあげる。
 9スレ目でうんざりなのはわかりますが、泥沼になりますのでやはり煽りは
 しない方がいいでしょう。

反対派は
・「法学板住人/推進派は〜」等の煽りを入れない。
・「〜はどうなの?」等投げっぱなしではなく「〜は自分で調べ解釈したら・・・となりましたが、
 どうでしょうか。」等の自分で調べたことを書く。
・コピペ・裏づけのない陰謀論はしない。
 ココは法学板であり、よって自分たちで出来る限り勉強して発言するのが筋でしょう。
 また、思想などの板違いの話題はそれぞれ適切な板でお願いします。

このままでも議論が進まないし、それは双方望むことではないと思います。
それは両者とも望むことではないでしょうし、以上のことを心がけて頂くよう双方ともお願いいたします。
そうすれば煽り人がいてもその人が浮き彫りになって円滑に議論が進むと思います。

41 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:34:17 ID:ahc65ZHu
これは反対派=差別者というレッテル貼りが多々あって、それへの反論という形式のレスだったな。



639 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 03:20:02 ID:tjdotqk/
>>633
それに関連してその言説を批判するぞ。

例えば同和対策事業についてだが・・・、
受け皿一本化による、部落解放同盟経由限定での救済措置によって
解同以外の被差別者の一部は、非常に苦しい立場だったりした。
これを推進したのは野中などの例の方々だが・・・まあそれは置いといて、
こういう本当に苦しい立場の人たちに救済措置をするのは、俺は否定しないし、むしろ勧めたい。

その影で、一本化による利権独占で、血税で楽して暮らし続けた寄生虫みたいな輩もいる。
そいつらは批判されるべきだろう。
企業でもハンナン他、部落という立場を利用した不正により多大な利益をあげてる奴等がいただろ。
土地を優先的に格安で借り入れたりしてた連中がいただろ('A`)
在日もそうだ。
ttp://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/zai.html
一応示しておく。割と在日側の本音もあっておもしろい。
釘さしておくが、反論があるにしても「一部への批判をもって全体の否定となす」ような真似だけはするなよ。
創価については長くなりすぎるんで後述。


★つまり 弱者の皮を被って筋の通らない事をやってる連中を批判している のであって★
★不当に差別されている弱い立場の人間に対して差別している のではない。★

tu-ka今の社会で在日は弱者じゃねーな。
もし彼らが弱者だとすると、他の国にすむ永住外国人なんかがアリエナイレベルの弱者になってしまう
今の日本社会だと、部落民の一部にその名残がある人もいるかな・・?ってぐらいしか、残ってないぞ。
創価については後述。こいつら酷くて語りきれん


642 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 03:26:53 ID:tjdotqk/
例えばこのスレにおいて

「同和対策事業 在日への各種対策 宗教の自由を守ること etc・・」
そのものの意義を否定してる奴がいるか?

って話だ。
誰も否定してないだろ。

同和団体が複数ある中、解同とそれに付随して野中・古賀だけが
複数の国の人が日本にいる中、在日、特にメディアに露出して筋の通らない要求をしたり嘘を吐いたりする奴だけが
宗教段階が複数ある中、創価(他にも統一教会とかあるが)が
非難されまくってる、
この現状を見ろよ。


42 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:37:45 ID:Af2o4TwZ
>>38
そうそう、それもテンプレいれとくべきだったな

43 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:43:31 ID:ahc65ZHu
>>37
そのレスに対して論拠を示さずにコピペ扱いして、
ちゃんとした対抗言論じゃない方向で説得力を削ってやろう、という姿勢だから
お前みたいな一部の賛成派も電波扱いされてるんじゃないの?
FAQ読まない反対派と同様にね


>>38
それ、主語入れ替えればそっくりそのまま推進派やネット左翼にも適用できてしまう。
思想信条に関わりなく、ダメな類のものだよ。
だからこそ、客観的な議論を導くための>>40のようなレスや
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120073986/549 のような客観視が必要なんだろ。
そのあたりはき違えて、ただのレッテル貼りに終始してちゃ、説得力は1_cも生まれない

44 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:47:19 ID:Af2o4TwZ
2ちゃんでも差別をしたがる人なんていうのはあんまいないだろうけど、
表現が稚拙なため意図に反して文意が差別的性格を帯びちゃう人はいっぱいいそうだね。

まあそういった稚拙な表現も保護に値するのかそれとも自己責任といって突き放すのかはそれこそ価値判断なのかもしれん

45 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:53:02 ID:Af2o4TwZ
前スレの>>549こそただのレッテル貼り以上のものはないと思うが




46 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:55:41 ID:+448xToX
>>43
ネットでは貴方がたのほうが多いので、
貴方がたは自分達をサイレントマジョリティだと称している(都議選から後は「いた」かな?)のに
貴方がたの都合の悪いときだけ、ほとんど見たこともない推進派やらネット左翼を持ち出すのが
説得力があるのでしょうか?

(どうだ、表面的に敬意を尽くしたぞ)

47 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:58:19 ID:Af2o4TwZ
2ちゃんのほとんどの板のスレはデムパ反対派に占拠されてる現状なのに、
このスレの中だけ中立性やら「客観性」やら両論併記をしつこく要求する奴の真意が知りたい



とおもったけどバカらしいのでやめた
寝ます

48 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:58:34 ID:fTMSWCjt
>>ほとんど見たこともない推進派やらネット左翼を持ち出すのが

失笑ものですね
法学板しか見ていないのでしょうか?

49 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:59:09 ID:+448xToX
>>41
なぜだか、これに過剰反応しただけだと思います。

2ちゃんねる管理人西村博之公式見解

記者 「一部の差別的書き込みについてはどう思う?」
西村 「えぇえぇ、まぁー、どうですかねぇ?」
記者 「賛成?それとも反対?」
西村 「もちろん、反対ですよ。」
記者 「どうして?」
西村 「右翼的なことを書いてる人々は、逆差別に怒ってるつもりなんですよ。
     つまり、在日の外国籍の方々や、出身による差別を受けてきた方々は、
     差別されてきたという歴史を背景にして、
     現在では逆に優位な立場にあると思っている人がいる。
     そう思っている人々は、それは逆差別だから批判しなくてはと思って、
     被差別の側にいる人々を攻撃する。でもね、考えても見て欲しい。
     被差別の側にいる人々が本当に強者なのかと?馬鹿言うなと言いたい。
     部分的には強者に見えても、総体としては現在でも弱者であり、
     不当に差別されているわけです。そういう現実を無視して、
     ”逆差別を批判する”と息巻いてみても、それは”正義”の仮面をかぶった
     単なる差別主義以外の何物でもない。それこそが差別の典型なんです。
     つまり、逆差別への批判、つまり差別主義の裏の裏をかいたつもりが、
     結果的に単なる昔ながらの差別になっているということです。」
記者 「別の言い方をすると?」
西村 「差別に反対している人に反対することが、結果的には単なる差別に陥っているということ。」
記者 「なるほど。差別的な投稿を取り締まるつもりは?」
西村 「ありません。彼らだって、そのうち気付くでしょう。大人になればね。ニヤリ(笑)。」


50 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:01:06 ID:+448xToX
>>48
他の板のこの法案のスレにはなおのこといないと思うんですが。

51 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:21:40 ID:ahc65ZHu
>>49
それ(633)への反論が、>>41だな。
反論の方が真っ当だと思うが。
もちろん差別するような奴が居ないわけではないよ。
ただそいつらの考えは絶対に共有されることはないし、共通認識たりえてないだけの話。



んで、デムパ反対派に占拠されてるって意識があるなら(その真偽は別として)、
なぜここだけでも公正を保とうとはしないんだ。
例えば>>38にあるような事だが、そんな事やる奴がこのスレにいるのか?
反対賛成問わず滅多に居ないんじゃないのか。ほぼ条件を満たしていないぞ。
無駄に長文だわ面倒な議論に飛び込むような奴ばかりだろ(笑)

要するに、普通に議論して 法律に詳しい板ではこういう議論をしていますよ と見せてあげればいい
「情勢が変だから、対抗手段の是非は問わない」という理屈は
電波反対派と同じだって何度も言ってるだろう。

52 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:24:32 ID:fTMSWCjt
「ないよりマシな法案」「救える人はたかが知れている」
ぬか喜びさせると絶望の反動が大きい事を知ってますか?被差別者の事を考えた事があるのかと…
「完璧に近い法案など作れない」
被差別者を救う気がない?矛盾?より良い手を見つける努力すら放棄
無理だからw諦め早いっス先生
「自分でやれ」「自分で考えろ」「代案をだせ」
(自分には考えられません、あなたの考えを聞かせてください)という意味なのだろうが
法学板の住人は妙にプライドが高いらしいのでこういうのが嫌らしい(ツンデレ?
「そういう運動すれば?」
現実を見ない発言
「被差別部落問題については詳しくないんだよ」
「野中が何したの?」
あまりにも被差別部落利権問題については無知、人権を大切にしているとは思えない
人権を大切にしていたら人権ゴロの存在は許せないのでは?
「おおやけの政治的発言にはリスクがつき物なんだよ」
法のもとに人権は平等じゃないの?法治国家じゃないの?
「逆差別や街道の糾弾に遭った人より被差別者の方が優先」
「平等は2種類あるんですよ、法に書いてある事だから仕方ないでしょう」
街道や創価の行動を認めると、法律的には良いかもしれないが
「人道」としてはどうかねぇ?

とか言う人が
「弱者は救済されなきゃならない」「差別は無くすべきだ」
やる気あるんですか?
ナルシストのオナニーより気持ち悪くて矛盾してます。
人権オナニーです。自分の歪んだ人権正義を満足させる為にこの法案マンセーですか

知り合いの被差別者の言葉
「もう人権問題で騒がないでくれ…普通に暮らしたいんだよ…また非難される
 やっと認めてもらえたのに…こんな法案とおして(差別問題を)思い出させないでくれ」
まあ部落のなかで最低1人はこう思ってると(信じなくても別にいいよ
じゃあ何すれば差別が無くなるのかね?
若い人は「差別ってなぁに?」こういう人にわざわざ差別を教えるの?
部落出身の子供は差別されてるの?子供は仲良く遊んでない?
部落など関係なくさ


53 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:34:43 ID:Af2o4TwZ
こりゃおおきいゴキブリがつれましたね
寝ないでおいて正解だった


あえてスルー



54 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:36:39 ID:ahc65ZHu
>>52
>>40


>>53
>>40

55 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:38:04 ID:fTMSWCjt
「過去に不当な差別をされたんだから、謝罪しろ」「一般人も苦しみを味わえ」
というのはどうなのでしょうか?
同じような事言ってる団体は
フェミニスト(男性は女性を差別してた!!
(ちなみに今の若者は男尊女卑などした事もない、むしろ今の女性優遇社会に不満を抱いていると
韓国(日本は昔の謝罪しろ
(今の若者は戦争をした事もない、韓国を侵略した事もない
(韓国の若者もされたことがないのに反日、日本と感覚が違うんでしょう
中国(上に同情
まあ板違いですが左翼に絡みますねどれも(まあイデオロギー的なものは…ですが

56 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/05(火) 23:47:17 ID:Xj0BHEQv
法務省設置法第4条より抜粋
 二 十六 人権侵犯事件に係る調査並びに被害の救済及び予防に関すること。
 二 十七 人権啓発及び民間における人権擁護運動の助長に関すること。
 二 十八 人権擁護委員に関すること。
 二 十九 人権相談に関すること。
 三 十 総合法律支援に関すること。
----------
このあたりが人権擁護局の所掌事務だけど、これを根拠にして
ttp://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1.html
↑にあるように人権侵害救済をやってきたわけじゃん。
「援助」「説示」「要請」「勧告」等ね。
ただ、これは法律に定められた手続ではなく、法務省の内部規定によるもの。

人権擁護法で手続を法定化した方が、法律による行政の原理から言って好ましいのよ。

57 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:48:21 ID:fTMSWCjt
もう一つ言っちゃうと
「選挙なんか行く意味あんの?いかなくていいだろ」
とか言う奴が
「国民が選んだ国の政治家が選んだ委員会を信用できないの?」

「ネットなんか大した事ない、真に受ける奴が馬鹿だし気にしないほうがいい
  リアルとネットは全然違うよ。ネットに書いてあることなんか全然大した事ない」
とか言い
「このブログは信用できる、ネット上の差別的発言はゆるさない、ネットは規制すべきだ」
ネットの差別的発言は凄い問題なんですね
リアルを超えるんでしょか?
そしてブログは信用できると
そして2chを馬鹿にしながら2chに書き込むと


58 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:52:59 ID:fTMSWCjt
少なくとも
>>0JB2IulZ
見たいな人は
弱者を救う気なんかさらさらないでしょう

59 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:59:56 ID:fTMSWCjt
2AegR8g2=Af2o4TwZだとしたら
過去のアンタの発言も0JB2IulZ と大差ないね
本当に弱者を救う気があるのかと…
('A`)なんか無気力になるなぁ

60 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:10:28 ID:6iCCfpRw
>ID:fTMSWCjt
やたらと話をでかくして、なんか問題を摩り替えてるでしょ?
詐欺師のやり方やね。
>>56ぐらいの話でしょ?


61 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:13:55 ID:bN4cZKXJ
無気力になるのはキミの勝手だが、

メタレベルでスレ言及したところで、
そうそうナイーブによい子ぶったところで、
それ以外にキミが何をしたいかわからない。

ここは2ちゃんだし、そのTPOもある。
キミはまた随分と人を気にする分自意識過剰。
透け透け。

62 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:14:13 ID:f1GGlj/z
>>56
そりゃ、同じ権限ならね。
でも、権限は大きくなるは、独立行政委員会になって
チェックは小さくなるわじゃ、どこが法律による行政の原理から好ましいんだ?

素人でもわかるウソつくなよ。

63 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:14:58 ID:f1GGlj/z
>>61
もう少し、わかる日本語書かないと。

64 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:15:41 ID:6iCCfpRw
>>62
質問です。どの権限が大きくなるんですか?
素人のわりには権限が大きくなるとか分かるんですね?

65 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:15:49 ID:f1GGlj/z
>>62だった。
そりゃ、同じ権限ならね。
でも、権限は大きくなるは、独立行政委員会になって
チェックは小さくなるわじゃ、どこが法律による行政の原理から好ましいんだ?

素人でもわかるウソつくなよ。


66 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:16:30 ID:f1GGlj/z
>>64
人権救済手続の権限が新たに加わってますが何か?
法文も読んでないんでしょうか?

67 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:17:02 ID:6iCCfpRw
>>66
人権救済手続きの権限って何?

68 :前スレ2CBKy3Ln:2005/07/06(水) 00:17:06 ID:9RGWzRfF
>>57
>もう一つ言っちゃうと
>「選挙なんか行く意味あんの?いかなくていいだろ」
>とか言う奴が
>「国民が選んだ国の政治家が選んだ委員会を信用できないの?」

こら。捏造するな。

69 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:17:51 ID:nJC0QE/x
>>60
どこがでかいの?具体的に言って

70 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:19:01 ID:6iCCfpRw
>>69
どーんと大上段から差別うんぬんに語ってるところ。

71 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:19:28 ID:f1GGlj/z
>>67
  (特別調査)
第 四十四条 人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害
(同項第一号中第三条第一項第一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第四十二条第一項第
二号中労働者に対する職場における不当な差別的言動等を除く。)又は前条に規定する行為(以下
この項において「当該人権侵害等」という。)に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。
  一  事件の関係者に出頭を求め、質問すること。
  二  当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出
された文書その他の物件を留め置くこと。
  三  当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に立ち入り、文書その他の
物件を検査し、又は関係者に質問すること。


72 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:19:56 ID:nJC0QE/x
>>68
じゃああなたは「国歌権力」を信用してるんですね?
それなら訂正します
すみません

73 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:20:02 ID:6iCCfpRw
>>71
ああ。
だから、そういうのも既にやってるわけなんですが。

74 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:20:05 ID:f1GGlj/z
>>64
(勧告の公表)
第 六十一条 人権委員会は、前条第一項の規定による勧告をした場合において、
当該勧告を受けた者がこれに従わないときは、その旨及び当該勧告の内容を公表することができる。
2  人権委員会は、前項の規定による公表をしようとするときは、あらかじめ、
当該勧告に係る特別人権侵害の被害者及び当該公表の対象となる者の意見を聴かなければならない。


75 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:20:42 ID:6iCCfpRw
>>74
それもやってます。

76 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:20:42 ID:f1GGlj/z
>>73
同じものではありませんよ。


77 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:21:04 ID:f1GGlj/z
>>75
>>76

78 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:21:26 ID:6iCCfpRw
>>76
法規定がないから今のほうが無規制にやれるわけなんですが。
どのへんが大きくなってんすかね?

79 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:21:28 ID:nJC0QE/x
>>どーんと大上段から差別うんぬんに語ってるところ。

人権の問題なら差別について語る事のどこがいけないのかと…?


80 :前スレ2CBKy3Ln:2005/07/06(水) 00:22:32 ID:9RGWzRfF
>>72
お前は誰だ。 fTMSWCjtか?

81 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:22:39 ID:6iCCfpRw
>>79
だから、行政の仕組みがちょいと変わるぐらいであのでかい話は何よ?

82 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/06(水) 00:22:57 ID:3Xjlb1qc
まあ、権限が大きくなってると言えばなってるが、
だからこそ委員会形式の合議制機関になってるわけ。

83 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:23:10 ID:f1GGlj/z
>>75
法務省の内局の管轄から特別行政委員会に権限が移行すれば、
そのことにより、行政不服審査法の対象からはずれるから
簡易な争訟手続もできなくなるしね。

84 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:23:33 ID:hOLf8Q06
>>57
人権を過剰に擁護したがる人たちのダブルスタンダードを指摘したいのは解るけど、
少しモチツケ。前スレに居たのは、電波反対派と同様、電波推進派の煽りに過ぎない。真に受けるな



>>56
利益と不利益があり、それをどう評価するかの問題だったはず。
監獄法の改正や児童虐待防止法などであらかたの人権侵害はカバーできてる現状に
この法案を加える事でどんな利益があるかを具体的に示す必要はあるね。
反対する側もできるだけ、何故反対するのかどんな不利益があるかを示していくと建設的になるかと。

その利益の1つとして、法制化により規定する事の行政原理的な好ましさ があり
不利益の1つとして、現状に当てはめた時の恣意的運用の可能性、山積みの法律悪用事例 があるわけだよね。


いい加減論点をそこに戻そう。

85 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:23:48 ID:nJC0QE/x
>>72
訂正
じゃああなたは「国歌権力」を信用してないんですね?
それなら訂正します
すみません

86 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:23:50 ID:f1GGlj/z
>>78
権限も小さいでしょ。罰則もないし、
中立的にならざるをえない。

87 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:24:05 ID:6iCCfpRw
>>83
あれ?もともと行政不服審査法の対象じゃないだろ。

88 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:25:22 ID:6iCCfpRw
>>86
だからどのへんが大きくなるの?
罰則なんて法案にもないじゃん。

89 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:25:43 ID:f1GGlj/z
>>82
独立行政委員会は権限の明確制によってその合憲性が
保証されてるのに、差別という判断の難しい場面でこれでは
信頼など置けないというのがおおかたの意見だわな。

90 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:26:40 ID:f1GGlj/z
>>87
法務省の内局なら行政不服審査法で争えるだろ。

91 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:27:01 ID:f1GGlj/z
>>88
氏名公開は罰則ですよ。機能としてあきらかに。

92 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:27:02 ID:6iCCfpRw
>>90
はぁ?

93 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:27:18 ID:6iCCfpRw
>>91
今だって出来るだろう。

94 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:27:26 ID:f1GGlj/z
>>92
はぁといわれても。

95 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:27:52 ID:6iCCfpRw
>>91
というか、氏名公開なんて書いてないだろ。


96 :前スレ2CBKy3Ln:2005/07/06(水) 00:28:07 ID:9RGWzRfF
>>85
俺はfTMSWCjtと話しているんだが。お前fTMSWCjt?
まあいい。ごく当たり前のことだが、信用できる部分とできない部分がある。

97 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:28:31 ID:6iCCfpRw
>>94
行政行為の概念が内局か否かで変わるか。
何を言ってるんだ、お前は。

98 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:28:41 ID:f1GGlj/z
>>93
「不当な差別的言論」で氏名公開を許容する条文あげてくれ。

99 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:29:05 ID:f1GGlj/z
>>97
行政不服審査法の条文よんでみ。

100 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:29:31 ID:6iCCfpRw
>>98
名誉毀損でも出来るし、第一今は無根拠にやってるんだから何でもありなんだぞ?
その辺分かってる?

101 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:30:17 ID:f1GGlj/z
>>95
(勧告の公表)
第 六十一条 人権委員会は、前条第一項の規定による勧告をした場合において、
当該勧告を受けた者がこれに従わないときは、その旨及び当該勧告の内容を公表することができる。
2  人権委員会は、前項の規定による公表をしようとするときは、あらかじめ、
当該勧告に係る特別人権侵害の被害者及び当該公表の対象となる者の意見を聴かなければならない。


102 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:30:28 ID:6iCCfpRw
>>99
だから、処分じゃないの。

103 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:31:17 ID:6iCCfpRw
>>101
氏名とは書いてないだろ。

104 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:32:18 ID:f1GGlj/z
>>100
無根拠でやったら行政裁判で負けたら、やったやつは事実上、罰を受けるだろ。
まあ、本当に受けるかどうかわからないけどね。
根拠があれば、違法性は低下するよね。

105 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:32:39 ID:xtqkUnUm
嫌韓厨の発言集
http://d.hatena.ne.jp/jibakuchan/

次スレからはこれもテンプレに入れよう。

106 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:32:58 ID:f1GGlj/z
>>103
勧告内容に氏名が含まれてないんですか?

107 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:33:14 ID:6iCCfpRw
>>104
現時点で処分じゃないから争えねえよ。
処分とは強制力のあるもののことを言うんだ。

108 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:33:58 ID:6iCCfpRw
>>106
おや、含まれるという根拠があるのかね?

109 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:35:45 ID:6iCCfpRw
http://ja.wikipedia.org/wiki/行政行為
行政処分とほぼ同義の行政行為の概念。

110 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:36:28 ID:6iCCfpRw
あくまで勧告は行政指導である。

111 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:36:34 ID:Y1Wctqid
差別的言動は問題になっても言葉による虐待は何で議論の対象にならないの?

112 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:37:42 ID:nJC0QE/x
6iCCfpRwは法律には詳しいが
弱者を救う気があるのか知りたい


113 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:38:05 ID:PWT77hQy
>>107
教科書田中?

114 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:39:12 ID:PWT77hQy
>>108
含まれないと言う根拠は?

115 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/06(水) 00:39:23 ID:3Xjlb1qc
>>111
反対派のお方が差別しか言わないから。

116 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:39:48 ID:6iCCfpRw
>>114
悪魔の証明は出来かねます。

117 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:41:45 ID:PWT77hQy
>>116
含まれないと言う根拠がないなら、含まれる可能性があるとして
行動します。
だから、言論抑圧の論拠にはなるわね。

118 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:42:01 ID:6iCCfpRw
だいたい、ちょろちょろと企業とかに出してきた勧告を今更個人に適用するとは思えん。
その辺の根拠なんて反対派は出しちゃいないじゃないか。

119 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:45:18 ID:VF9CSgz/
>>105
馬鹿かお前は。
左翼の常套句なんてものが張られるぞ。

120 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:46:27 ID:PWT77hQy
>>118
企業は経済合理性の追求という強い存在論的要請が
あるから、(それを満たさなければ淘汰される)、
合理性の要請に対してかなり信頼を置けるし、
企業自体が闘争能力がある。
しかし、これは個人もふくまれるんだぜ。うけるの。
しかも、言論空間に直接介入可能。

121 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:46:45 ID:7v3qcTCU
>>118
現実見ろといいつつ、ソースは2ch程度しかなくて、
人権擁護局の現在やってることには目をつぶって
妄想やら言葉遊びに走るのがお笑い反対派のデフォですからw

122 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:48:16 ID:PWT77hQy
>>121
このスレの推進派の人はニュースさえも見てない奴がいるけどな

123 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:49:03 ID:7v3qcTCU
可能可能とか言ってるけど、ゼロじゃなきゃ可能性ありと言えるんだから、
そういう言葉が多く含まれる推論なり批判はあまり意味がないのかもしれない

124 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/06(水) 00:50:11 ID:3Xjlb1qc
今まで人権擁護局は言論弾圧なんてやったこと無いのに、
人権委員会になると言論弾圧するってのは説得力が無いよ。

125 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:50:37 ID:PWT77hQy
>>123
かもしれない ≒ 可能

126 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:52:22 ID:7v3qcTCU
>>124
まあどうせ「これからやらない保障はない」とか「この法案通すために猫かぶってた」
とかしか答えは返ってこないと思うよ。そしてまたループ。
あるいは「実際現場にいったことがあるのか?」とか言い出すかもなw

127 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:52:35 ID:PWT77hQy
>>124
>今まで人権擁護局は言論弾圧なんてやったこと無いのに、
>人権委員会になると言論弾圧するってのは説得力が無いよ

しかし、ものすごい馬鹿な批判だな。
そりゃ、法治主義だから法律に規定がないとね。


128 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:54:23 ID:7v3qcTCU
>>122
もしかして数代前のスレでニュース板ソースの全開の話を延々として失笑買い捲ってた人?

129 :前スレ2CBKy3Ln:2005/07/06(水) 00:55:34 ID:9RGWzRfF
>>117
横槍だが、それが通るのであればどんなトンデモ理論でも組み立てられることになる。
例えば、UFOが存在する証拠はないが存在しない証拠もない、という風に。
だから論拠にはできない。
そもそも、おまえ自身が氏名公表が含まれるということについて、明白な根拠を提示できていないではないか。

130 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:56:02 ID:7v3qcTCU
なんか眠くなってきたから落ちるわ
いい加減こっちは得るものないし、お客さんもだいたい同じ人みたいだし

131 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:57:21 ID:nJC0QE/x
>>40
は無駄だったねw
どっちも守る気ないから(俺もw

132 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 00:59:05 ID:PWT77hQy
>>129
あんたの言ってることはトンデモだが、
勧告内容に事件の特定が少なくとも関係当事者間でできなければ
勧告の意味がない。
合理的に考えて、氏名が特定するに足る情報は含まれてると判断されうる。

この理屈がわからない馬鹿はUFOと遊んでて下さい。

133 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/06(水) 01:00:06 ID:3Xjlb1qc
俺も落ちるが、この条文をあげとくよ。
-----------
第八十二条(人権相互の関係に対する配慮) 

この法律の適用に当たっては、救済の対象となる者の人権と他の者の人権との関係に十分に配慮しなければならない。

134 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:00:10 ID:VF9CSgz/
>>130
煽りだけで得るものどーたらとはw
図々しいというか、人として恥ずかしいやつだなw

135 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:01:54 ID:PWT77hQy
>>133
>この法律の適用に当たっては、救済の対象となる者の人権と他の者の人権との関係に十分に配慮しなければならない。

君は、道徳の国の王様になった方がいい。国民は王様一人の。

136 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:03:58 ID:Y1Wctqid
古賀が降りたのなら今国会は廃案だろう。
次に上がってくるまでに2ch内で本法案適用対象と思われていた
・有名人の出自暴き
・部落地区の地名晒し(地図のリンクを貼るのも含む)
を根絶させるようにしてみたらどうよ?
本当に自分たちへの差別のみならず、部落や在日外国人への差別にも
反対してるんだったらね。

137 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:06:19 ID:yRrvMDjw
今の人権擁護委員法の手続きを法制化したいだけなら、救済手続きを
人権侵害の被害者の相談受付、ADRを含めた関係機関の紹介、関係機関への通告
だけに限定すればいいじゃない。
一般救済の第41条第1項2号3号、特別救済は必要ない。

138 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:09:08 ID:PWT77hQy
>>136
いやまだ、わからない。
とくに、北朝鮮情勢とリンクしてると
すると推進派は部落解放同盟だけじゃないし。

139 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:10:06 ID:nJC0QE/x
128 :法の下の名無し :2005/07/06(水) 00:54:23 ID:7v3qcTCU
>>122
もしかして数代前のスレでニュース板ソースの全開の話を延々として失笑買い捲ってた人?


>>128
あなたがニュー速+を否定するなら(全てを信用するのはダメだがw
あなたは何だったら信用できるのですか?
あなたの信用するニュース媒体を教えてください
ニュー速+より価値が無いものだったら失笑ものです

140 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:10:21 ID:PWT77hQy
>>137
そうですよね。それなら、法定しただけになりますし。

推進派の人たちはウソを平気でつくからなあ。
このスレでもすでにそこウソついてるし。

141 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:12:06 ID:PWT77hQy
>>136
>・部落地区の地名晒し(地図のリンクを貼るのも含む)
>を根絶させるようにしてみたらどうよ?

差別意図がある場合はだめで差別意図がない場合はOKなんだったり
そもそも、文体から両方取れたりするんだよ。

水平社宣言読んだことあります?


142 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:16:09 ID:Y1Wctqid
>>141
それは知ってるけど、2chで書けば差別意図があるとみなされやすいし、
それを盾に推進団体がそらみたことかと騒ぐかもしれないからさ。

143 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:17:55 ID:PWT77hQy
>>142
みなされやすいからって書くことを一般抑止したら、
逆差別の解消だけじゃなくて、差別自体の解消もできなくなるだろうと言うのが
水平社宣言のプログラムでしょ。

その内容で批判するのは当然だと思うよ。

144 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:18:38 ID:Y1Wctqid
ていうか、地名晒しは2chのルールでは意図に関係なく本当はルール違反になるはず。

145 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:20:58 ID:PWT77hQy
>>144
ルール自体がそうなってますね。

146 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:24:41 ID:nJC0QE/x
ルールを守らない奴が居るからと言って
2ch全体が批判されるのはおかしい
ルールを守らなかった奴が悪いのであって
2chに罪は無い
まるでオタクの1人が犯罪を犯すと
何万人何十万人もいるオタクの全てが犯罪者扱いされるのと同じように
(数的に言ったらスポーツをやってる「自称健全」な体育会系こそ犯罪を犯しまくってる)
ようはルールを守らない奴を罰せば良い

147 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:26:44 ID:PWT77hQy
水平社宣言のプログラムは言論空間を信頼した
差別構造の析出とその解消プログラムの導入にあったわけで。
それが、経済的レベルでほぼ達成され、逆差別が問題になったら
言論空間を破壊しようとするなら、
それは、彼らの先祖が過去にやられていたこととを
自分たちが繰り返すことになりませんか?

という、話なわけだが。わかんないふりをするやつが多くて困る。

148 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:26:53 ID:hOLf8Q06
匿名掲示板でそういう書き込みを根絶させるのは、むずいんだってば。
例えば今から私がID変えて書き込めば、たったそれだけで「根絶できていない」ことになる。
それをみんながスルーできるような空気作りになら、尽力できるし、そうしたいけどさ。

あと、ニュ-速は転載板だと何度か言われてなかった?
ソースが1にあり、それについて色々書き込んでいく。
だからニュースをまとめたただの集合体に過ぎないっていう話。
ニュースサイトなんかと一緒だわ。

149 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:28:17 ID:PWT77hQy
>>146
言論空間の維持するのと、ルール違反を罰するのと、
どのレベルで均衡させるかは当然問題になりますが、
言論空間を壊したらいけないというのは、
多くの2ちゃんねら〜は同意できるかと。

150 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:29:01 ID:PWT77hQy
>>148
>匿名掲示板でそういう書き込みを根絶させるのは、むずいんだってば。
例えば今から私がID変えて書き込めば、たったそれだけで「根絶できていない」ことになる。
それをみんながスルーできるような空気作りになら、尽力できるし、そうしたいけどさ。


全く同意です。現実的にはそれしかないでしょう。

151 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:30:26 ID:xtqkUnUm
>>119
>左翼の常套句なんてものが張られるぞ。

貼れば良い。貼ったらマズイのか?


152 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:52:13 ID:Stu8mfM5
593 :名無しさん@├\├\廾□`/ :2005/07/06(水) 01:34:37 ID:mOVza8FE
明日の法務部会云々の話でごたごたしているようだが、これは意図的なニセ情報の可能性が高いぞ。
まず今日の朝八時からと言って慌てさせ、後に撤回して安心させる。
そして明日の法務部会、政調を今日の夕方あたりにでも前倒す。
そうすれば弛緩していた我々はひとたまりもない。
そんな感じの謀略ではないのか。

法務部会〜政調〜総務会は今日中にあると見て凸をしておくべきだ。




153 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 01:54:03 ID:VF9CSgz/
>>151
荒らしたいのか、お前は。

154 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 02:11:28 ID:HIRly0c1
>>149
実際、犯行予告した香具師は逮捕されているわけだしね。

155 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 02:11:35 ID:04rBgncc
共謀罪が修正されたね。もう終わりだ。

156 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 03:09:05 ID:x9V4hlwP
とりあえずあれだ、PWT77hQyは道路交通法なんか見ちゃいけないぞ。
君のその豊かな感受性が悪意を受信し過ぎて困るような文面ばかりだからな。

157 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 03:15:30 ID:Y1Wctqid
>>147
部落出身以外の人への差別、つまり逆差別を反対するために
地名を晒すのはいいんじゃない。
この法案でも適用対象ではないし。
ただ地名晒しは、同和教育がそうであるように
部落差別解消には全く役には立たないよ。
ただ被差別者と差別者がお互いに会う事がなくなって、
一見差別のない社会にすることは可能かも。

158 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 03:31:11 ID:64xs0FWX
>>156
道路交通と言論という規制対象の違いが
理解できないお前には、法律やるのは荷が重いんじゃないか?

159 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 03:46:54 ID:HIRly0c1
道路交通法にも刑法にも曖昧さはあると言えばある。
しかし必要性は誰もが認めるだろう。
曖昧さによる行き過ぎた運用の危険性と必要性を秤にかけて、必要性が上回るという判断がなされているから、
道路交通法も刑法も司法システムも存在しているんだろ。

では人権擁護法案の必要性とは、いったい何?
必要な理由が>>56であるというなら、新しく作る法律は>>137でいいわけだ。
>>137では不十分で、事務局を作り更なる救済手続を用意しなければならない理由は何だ?


160 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 06:39:59 ID:FNB8R28G
人権擁護員法では「不当な差別」の定義そのものがないから駄目なんだって。

161 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 10:49:34 ID:EFZjcg+c

「人権真理教でさぁ、人権は正しいんだ、人権は正しいんだって、
あんたたちマインドコントロールされちゃっていいの」
http://sv2.st-kamomo.com/loader/dat/file101.wmv

162 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:11:30 ID:uX+IPTuK
今回の共謀罪の誕生により、居酒屋で政権批判しただけで逮捕される可能性が出てきたな。
人権擁護法案にかかりきりで、こちらを反対するのを忘れていた。恣意的な運用で国民の行動を縛りたい
陰謀があるんだろうな。

163 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:25:34 ID:zk98CBGm
>>2
電波な反対論批判もあげるなら、電波があっても反対論もあげておかないと。

・まとめサイト
ttp:/●/zinke●nvip.fc2web.c●om/

・参考サイト
人権擁護(言論弾圧)法案反対!
ttp:/●/blog.live●door.jp/no_●gestapo/

人権擁護法案を危惧する国民協議会 人権擁護法案を考える市民の会
ttp:/●/blog.goo●.ne.jp/jinken●110

●とって下さい

164 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:39:49 ID:2sGAvabz
>>163
そんなゴミサイトいらね、って
お前、もう背中が透けてるぞw

165 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:49:05 ID:yRrvMDjw
>>164
あんた、背中が煤けてるぜ

166 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:50:34 ID:2sGAvabz
>>158
少なくとも差別発言規制とデモ行進規制とを念頭においた発言なら規制対象は一緒(表現の自由)
理由や態様が別だから違憲審査基準が違うってだけの話


そこで岐阜県青少年保護条例事件の意味をどう理解するかの問題になるわけですが
(以下略)


167 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 11:55:22 ID:aAots6lT
>>164
批判対象を示さずに批判サイトだけ載せるというのはフェアではないわな

>>166
まあ、規制理由は道交法の方が明白だわな


168 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 12:32:55 ID:2sGAvabz
>>167
前半は木を見て森を見ない意見だな
2ちゃん全体で考えれ

後半は根拠が書いてないね
まあ、いつもそうやって逃げるみたいだから別にいいけどw

169 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 12:37:01 ID:2sGAvabz
勝手によその板にあがりこんでテンプレ変更するような行儀の悪い連中に
何言ってもムダだな、普通これって荒らしっていうよね、2chでは


170 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 13:07:45 ID:7GK19gww
>>169
よその板とか笑わすな

>>168
批判対象を明示しない批判はそもそも議論の基礎を欠く
ミスリードを意図していると判断されるよ

171 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 13:18:53 ID:uTCFd+iP
ただいま人権擁護法関連スレage活動をしています。

172 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 13:31:31 ID:7GK19gww
>>168
>まあ、いつもそうやって逃げるみたいだから別にいいけどw

それおまえじゃん
wってかいて逃げるのが仕事だろ?

173 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 14:30:12 ID:OsVTHkbw
>>166
まあ、規制理由は道交法の方が明白だわな

ここに、どう明白なのか書かない限り議論としては成立し得ないと思いますが・・・。

174 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 14:44:33 ID:XeTy/8zU
>>170
ミスリードじゃねえって。
(少なくとも件のリンク先などの)反対派の主張に対しては、間違っている、
電波だ、と法学板住人のほとんどは考えているんだから。ミスリードのしようがない。
意識的にやってるんだから。
法案それ自体の是非はともかく、ほとんどの反対派の法解釈は明確に間違っている、
というのが法学板のスタンスなわけだ。

175 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 14:53:30 ID:XeTy/8zU
ついでに書くと、>まあ、規制理由は道交法の方が明白だわな
といっている人間は世の中には>>167しかいねえんじゃねえの(笑

差別表現は名誉毀損の最たるものなんだから、その規制理由が明確じゃない、
といっている人間はちょっとねえ。
そういうこといっているから、反対派は差別主義者だ、とか差別を許容しているとか、馬鹿だとか
レッテル貼られても仕方ねえんじゃねえの、と心情レベルでは思ってしまう
−勿論、反対派の99パーセントが差別主義者であっても、論理的に反対することが
差別主義を内包しない限り、反対派=差別主義者と語ることは差別である−。

反対派=差別主義者、馬鹿とレッテル貼るのはよくない、と反対派が真摯に主張するなら、
「表現の自由は守られなければならない」とか主張すべきじゃないだろ。
我々には、反対派にレッテルを貼って、馬鹿にする表現の自由がある、のだから。
本当に表現の自由が大切だと思うなら、実践で示せよ、と。

ま、反・反対派には−反対派というグループ表現は純粋に便宜でしか用いることがゆるされない
ことを自覚した上で−レッテルはりほどほどにね、といっておく。

176 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 15:27:14 ID:pqC7detY
なぜ、新聞社または系列の印刷所が、創価学会系メディアの印刷をすることが問題なのか。
最大の問題は、印刷代の額である。 公明党の政治資金収支報告書(平成十二年)で、公明
新聞の印刷費の総額は、年間約十億六千万円。 公明新聞(全八面)の発行部数は二百五十
万部なので、その印刷費をもとに、発行部数五百五十万部の聖教新聞(全十二面)の印刷代
を推定すると、年間で約三十四億九千八百万円になる。 両紙を合計すれぱ、年間でなんと
約四十五億五千八百万円が、創価学会側から新聞社や系列の印刷所に流れているのだ。
 前出の乙骨氏はいう。「昭和四十年代には、創価学会が自前の印刷所を作る計画もあり
ましたが、計画段階で中止されました。それよりも、新聞社や系列の印刷所に印刷させる方
が、創価学会に批判的な記事を封じるのに有効なんです。
ttp://www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/1046.html


177 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 15:41:11 ID:hOLf8Q06
>>175
表現の自由はあるよ。
ただし、あまりに度を過ぎた表現の自由の行使は、非難を浴びるだけに終わるってだけの話。
表現の自由は守られるべきだし、
その行使が行き過ぎて脅迫行為など悪く発展した場合に、民法刑法の出番がでてくるんじゃないだろうか。

「レッテル張ってんじゃねーよ」と主張する方々は、表現の自由の中でそう主張してるわけで
レッテル張りを禁止すると法律で決めて強制的に禁じているわけじゃないよ。
言論・議論の範囲内で、その主張によって相手のレッテル張りをやめてもらおうと説得してるのでは?
>>40なんかじゃ賛成反対限らずそうしろと主張してる。

こんな流れの中で、猫氏がそれでも「俺にはレッテルを貼り、他人を無根拠で馬鹿にする自由がある」と主張し
続けて「それを止めさせたければ”言論の自由は守るべき”などと言うのをやめろ」とズレた事を言い放つのならば、
あなたはただ誰にも相手にされなくなるだけ。
どこぞの料理店に入って、テーブルマナー無視で犬食いなんてしてたら、つまみ出されてしまうようにね。
>>175のレスは、力の限りズレていることを指摘しておきます。

【言論の自由は守るべき】の原則は揺るがない。


猫氏に例え話をしましょう。
あなたがもし、「ソーテックの製品はダメだ」と発言する時に
ソーテック製品全てを調査し、他製品と比較し、全てケースにおいてダメだということを確認した上でなければ発言が許されないとしたら、どうです?
・・「非現実的」の一言に尽きる。
>>175の例なら、仮に本当に反対派の99%が差別者なら、総論としての「反対派は差別者だ!」の言い方は
社会的・一般的に許容されると思うよ。
程度やニュアンス・文脈の問題であり、人によりけり。

178 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 16:00:30 ID:yRrvMDjw
>>175
>ついでに書くと、>まあ、規制理由は道交法の方が明白だわな
>といっている人間は世の中には>>167しかいねえんじゃねえの(笑

道交法の必要性は明白だ。ルールが無いと危ない。混乱する。
そしてそのルールは前もって決まってる。
罰せられるかどうかは、前もって決まっているルールに違反したかどうかで決まる。
前もって道交法で禁止されていないことをしたところで、後になって「それは安全のために禁止すべきだった」といって罰せられることは無い。

>差別表現は名誉毀損の最たるものなんだから、その規制理由が明確じゃない、
>といっている人間はちょっとねえ。

人権擁護法の主目的は差別表現を規制することなんか?
でも特別救済の対象となる差別的言動は特定の者に対する言動であって、ネットに転がってる「××氏ね」とかは対象にならないって話だったじゃない。

179 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 16:04:28 ID:XeTy/8zU
いやいや、君ね。
わざわざ説明するのも野暮だが。

差別表現というのは、一定の属性を有しているものに対し、その属性に属しているゆえ
その人格を攻撃する表現なわけだ。この表現は、一般的には負のイメージが与えられることが多いが、
基本的に根拠のない、或いはそのイメージとの因果関係が必然的ではないものである
−例えば犯罪者は取り締まるべし、は、基本的には差別ではない−。

レッテル貼りというのも基本的に同質なわけだ。
反対派の多くは馬鹿でも、だからといって、みんなが馬鹿とも限らないから、
反対派だからといって差別しちゃだめだよ、といっているわけだ。
こんくらいの言い方をすれば、反対派にも、なぜ差別はよくないのか、わかるだろう、てな皮肉が背景にあるわけ。
反対派は馬鹿で、法律を知らないから法学板で暴れても許してあげよう、というのは逆差別と同じ構造だわな。
善良な法学板住人が害されている(笑

で、例えば、西尾幹二は馬鹿だ、という表現ならともかく、反対派は馬鹿だなんていう表現までも表現の自由とかで守る必要はないだろう
という話。勿論、線引きは難しいし、重要だが、何とかの一つ覚えみたいに「表現の自由は大切」とか
言っていても意味ないだろう、と。だったら前から言っているように、現実に存在する名誉毀損罪廃止運動でもしてろよ、と。
或いは名誉毀損をどう説明するんだよ、という話。

>あなたがもし、「ソーテックの製品はダメだ」と発言する時に
>ソーテック製品全てを調査し、他製品と比較し、全てケースにおいてダメだということを確認した上でなければ発言が許されないとしたら、どうです?
これは適切ではないな。
・「俺は」PCライターでもどこぞの家電会社社員でもないから、ソーテック批判をしても
実質上、訴えられたりしないが、上述の人間だったら、すべての製品の確認まではともかく、
かなりの程度の確認が要求されるのは当然だろう。下手すると訴えられるわな。
・ソーテックは「ソーテックブランド」として自ら任意でソーテックを一つに纏め上げているわけだから
−擬人的な言い方だがソーテックの個々の製品が「自分はソーテックと一緒にされたくない」とは言わない−
つまり、ソーテックは「纏め上げ」(ブランド化)に意義を見出しているわけで、それがプラスに働く場合だけ
−例えばコストパフォーマンスがよい−正のブランド化を要求し、マイナスに働く場合−例えば、サポートに電話がつかまらない−
負のブランドを否定するのは単純にアンフェアだろ。

従って、そのようなまとめ上げが必然的ではない反対派とは一緒に出来ない。
たとえ話は、自分の見解を明らかにするためには役に立つが、往々にして、よほど選択をしっかりしないと、
説得力は持たないよ。

180 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 16:07:24 ID:XeTy/8zU
>道交法の必要性は明白だ。ルールが無いと危ない。混乱する。
ルールが必要というのは一般論であって、それだけでは必要性の証明になっていない。
十歩ほど譲って道交法が必要ということは認めても「現行の」道交法が適当だということにはならない
−本当に司法判断があるのであれば、実際にはこの辺は「裁量」で処理されるだろうが−。

>人権擁護法の主目的は差別表現を規制することなんか?
>でも特別救済の対象となる差別的言動は特定の者に対する言動であって、ネットに転がってる「××氏ね」とかは対象にならないって話だったじゃない。
意味がよくわからない。

181 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 16:33:01 ID:yRrvMDjw
>>180
>ルールが必要というのは一般論であって、それだけでは必要性の証明になっていない。

一般的にルールが必要と認識されているんだから、それで十分だ。

>十歩ほど譲って道交法が必要ということは認めても「現行の」道交法が適当だということにはならない

現行の道交法が適当かどうかは関係ない。
信号の青を「行ってよし」、赤を「止まれ」とすることは適当か?最高速度を70km/hではなく60km/hにするのは適当か?なんてことに合理的な説明は無い。
「前もってルールを決めておくこと」「ルールに違反したかしてないか」が重要。
現行の道交法が適当でないと言うなら、適当なものに改正すればよろし。

>>人権擁護法の主目的は差別表現を規制することなんか?
>>でも特別救済の対象となる差別的言動は特定の者に対する言動であって、ネットに転がってる「××氏ね」とかは対象にならないって話だったじゃない。
>意味がよくわからない。

>>175
>差別表現は名誉毀損の最たるものなんだから、その規制理由が明確じゃない、
>といっている人間はちょっとねえ。
は、人権擁護法によって差別表現を規制すべきだ、と言いたいんではないの?ここは人権擁護法のスレだし。

182 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 18:56:21 ID:mwA8Dak2
まあ大丈夫
共謀罪さえできれば解同なんて一網打尽にできますよw
これからもみなさんの自民党をヨロシク!

183 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 20:29:07 ID:nJC0QE/x
>そういうこといっているから、反対派は差別主義者だ、とか差別を許容しているとか、馬鹿だとか
>レッテル貼られても仕方ねえんじゃねえの、と心情レベルでは思ってしまう

相手をどんな理由だろうが馬鹿にしていいと思うのは
あなたの嫌いな差別者と全く同じ手口だと…
>>52であなたの発言他をまとめられてる(他の人の言葉もあるけど
はっきり言います
弱者救う気なんてさらさら無いんでしょ?


184 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 20:49:00 ID:s5SY+D6E
あんたも弱者救済より逆差別取締りが大事だとかずーっと言ってきたじゃん。
弱者を救う気なんてさらさら無いんでしょ?

185 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:02:38 ID:nJC0QE/x
>>184
【両方】とも救え
といった事はありますが?
片方の人権ばかり重視するなという事です


186 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:11:40 ID:XeTy/8zU
しかし、差別的発言を取り締まることが逆差別に発言に取り立てて意味はねえと思うけどな。
どこが逆差別なんだよ?差別的発言をしたら名誉毀損に当たるのは当然だろ。

187 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:12:05 ID:s5SY+D6E
で、解決策が人権擁護法案廃止だけ?

188 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:29:01 ID:2Ojb1mnF
>>184
逆差別は差別の一つだから、逆差別されてる人は弱者だし、
逆差別されてる人を救えなかったら弱者救済にならないと思う。


189 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:30:20 ID:2Ojb1mnF
>>186
差別とカテゴライズされている人を批判することが逆差別解消に必要なら
差別的言論と言われる言論と逆差別に対する批判は
近接し、区別が難しいからだろ。

190 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:31:37 ID:s5SY+D6E
>>188
それで逆差別を取り締まるには具体的に何が必要?

191 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:31:40 ID:2Ojb1mnF
>>187
解決策は明白な表現による、具体的な差別(差別的言論は差別に含まない)廃止の施策だわな。

192 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:31:51 ID:XeTy/8zU
>差別とカテゴライズされている人を批判することが逆差別解消に必要なら
意味わかんない。

193 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:32:35 ID:2Ojb1mnF
>>190
差別も逆差別も差別の一種なんだよ。

差別は言論は本来含まない。取り扱いの差だから。

194 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:32:44 ID:XeTy/8zU
>(差別的言論は差別に含まない)
ネタは勘弁してください。ここはニュー速等ではないですよ。

195 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:33:35 ID:2Ojb1mnF
>>192
たとえば生活保護の不正受給をおこなっている人が在日の人や部落の人が多いと言うことを
批判した場合とかだよ。

196 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:34:04 ID:2Ojb1mnF
>>194
辞書ひいてみ。

197 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:37:01 ID:2Ojb1mnF
>>194
これ広辞苑な
さべつ【差別】
(1)差をつけて取りあつかうこと。わけへだて。正当な理由なく劣ったものとして不当に扱うこと。「―意識」
(2)区別すること。けじめ。「大小の―がある」

198 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:38:56 ID:s5SY+D6E
>>191
「明白な表現」というとどんなの?
言葉狩りのこと?

199 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:38:57 ID:2Ojb1mnF
法的に重要なのは「扱いの差」が生じたときだ。
その段階で差別解消政策を発動するのは正当だし、
明白だ。

言論の段階で発動するのは差別かどうかの評価を
することが優先されるべきなので、慎重であるべき。
名誉毀損や侮辱罪でやればいいじゃん。

200 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:39:24 ID:2Ojb1mnF
>>198
>>199

201 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:40:00 ID:XeTy/8zU
>>195
以前にも書いたが、線引きがグレーゾーンな事例があるからといって、取締りが許されなくなるわけではないぞ。
本当に根拠があるのであれば、生活保護の不正受給〜という批判をしても
名誉毀損には当たらない−いずれにせよ人権擁護法の対象ではないが−
が、便所の落書き的表現が表現の自由を享受できないことは明らかなわけで。

線引きにグレーゾーンがあるから云々というなら、それこそアナーキズム運動をしてくれ。

>>196
差別的言論を差別に含もうが含まないが、犯罪や不法行為であることには変わらないわけ。

202 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:43:06 ID:XeTy/8zU
名誉毀損や侮辱行為で良い、といっている人間は正気なのか?
これが単に現状のままでよい、というのであればわかるが−パリ原則を踏まえれば、
無責任の発言だろうが−名誉毀損や侮辱罪をよりより精力的・弾力的に運用せよ、
というのか?
いや、俺は勿論、それでもかまわないんだが(笑

203 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:43:14 ID:s5SY+D6E
>>200
名誉毀損や侮辱罪でやると結局法廷に出なきゃならんし氏名公表もされるんだけど。

204 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:44:18 ID:nJC0QE/x
>>それこそアナーキズム運動をしてくれ。

きたよこれ('A`)
あんたスポーツ大好きだね
俺はインドア派だからw失うものもあるし

205 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:46:44 ID:XeTy/8zU
>>203
現実問題、そうなんだよな。
被疑者段階で拘束はされるし、裁判は原則公開だし、弁護士費用だって馬鹿にならない。
有罪になれば前科がついて、警告どころの騒ぎではないし、控訴するならするで
さらに時間と金がかかる。耐震性だから良いとでも言うのかね(苦笑

擁護法という面倒な制度をさけるために、刑法というはるかに厳しい制度を好ましいと考えるのは
どうかと思うけどな。

206 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:48:14 ID:XeTy/8zU
>>204
インドア派ならインドア派で良いからもっと理論を詰めてくれ。
理論は詰まっていない、運動はしたくない、2chでくだ巻いているだけなら
相手をする方が馬鹿馬鹿しいだろ。

207 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 21:50:49 ID:hOLf8Q06
>>179

>>177で説明した事を、きちんと理解してほしい。
やはりあなたの感覚は、世間一般から大きく乖離してると思うよ。
レッテル貼りと差別の定義を長々と講釈するのは良いけれど、
それが今の事象に当てはまるかどうかを考慮に入れないと、その講釈も「ふーん。」で終わる。
たとえばあなたは>>175のレスで、このスレにおいての発言や、日常発言のレベルで話をしているにもかかわらず
>>179では雑誌掲載の論文レベルの厳密さを要求する話にすり替わっていたりする。整合性が取れない。
最後段の批判も、一見こちらを批判しているように見せて、自己批判になってしまってるよ。

そもそも、レスのあちこちで反対派を馬鹿と決めつけるような煽りが見られて、ちょっと・・・。
レスの中でぐらい中立気取れないのかしら。
>>3とかへの反論すら出ないこのスレで、レベル高いレベル高いと自画自賛してどうするの。



問題視されてるのは、
「解同どうにかしろよ」は差別では無いにも関わらず、差別だと主張する人たちが居て
それが力を持ってしまってることでしょ?
そんな圧力団体が人権を悪用してる事でしょうが。
現状で適用させると、人権の名のもとに不必要に利用しまくり、法の精神を歪めるだろう人たちが居る
事実、今までも今も色んな法律に対してそうしてきている。 じゃあどうするかって話。

>>201そのグレーゾーンを、テレビなどで指摘する事すらタブーになってしまってる現状に一言どうぞ。
パリ原則については、監獄法の改正と虐待防止法でカバーできてないの?

208 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 21:57:32 ID:XeTy/8zU
>>206
>やはりあなたの感覚は、世間一般から大きく乖離してると思うよ。
とあなたに世間一般を代表されても。
結局反論できないんでしょ、と。

>レスの中でぐらい中立気取れないのかしら。
俺が反・反対派なのはこのスレの1本目から明らかなんだからいまさら中立気取る必要はねえだろ。

>>3とかへの反論すら出ないこのスレで、レベル高いレベル高いと自画自賛してどうするの。
反論って(苦笑 あんなのがテンプレに入っていること自体馬鹿馬鹿しい。

>現状で適用させると、人権の名のもとに不必要に利用しまくり、
その具体的な利用方法を書かないから反対派は馬鹿にされているわけ。
妄想ばっかかいてないで、具体的な悪用方法を書いてくれ。

209 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:03:42 ID:nJC0QE/x
>>あんなのがテンプレに入っていること自体馬鹿馬鹿しい。

馬鹿馬鹿しいならその根拠を示せばいいのに…

>現状で適用させると、人権の名のもとに不必要に利用しまくり、
その具体的な利用方法を書かないから反対派は馬鹿にされているわけ。
妄想ばっかかいてないで、具体的な悪用方法を書いてくれ。

人のこと言えないじゃん



210 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:08:39 ID:bDLS4obR
この法案もう出ないでしょ

211 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:12:38 ID:hOLf8Q06
>>208

・文部省の管轄でない、管理を受けていない民族学校に憲法違反の補助金を要求し続けて、それがなぜか通ってたり

・不正送金や通名口座など、きちんと管理されていない民族系銀行(人口比率が1%程度の彼ら専用の銀行)
民族系でない銀行と大差無い公的資金をつぎ込んだり

軽く挙げたけど、こんなのと似たような事例が起きるだろうって話。


反論は思いっきり行ってるよ。その文の下の方で。
あとさぁ中立を気取るっていうか、どんな時も相手を小バカにするようなレスだと人格を疑われる、って話なんですよ。
これが理解できないなら、いつでもかつでも反発を生みまくるよ。現にそうだし。

212 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 22:15:49 ID:XeTy/8zU
>軽く挙げたけど、こんなのと似たような事例が起きるだろうって話。
だから、その「理由」を聞いているわけ。

>これが理解できないなら、いつでもかつでも反発を生みまくるよ。現にそうだし。
俺の法学的知識、判断が批判されるならともかく、こんなスレで人格非難されても、べつにな。

213 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:19:36 ID:LMW/e4ic
>>185
ん、君は廃案派じゃないのか?
だったら対案ださなきゃ無責任だよ。

214 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:19:36 ID:hOLf8Q06
>>212
逆に聞くよ。
そういう使われ方をした時、どうやって歯止めをかけれるっていうの?

215 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:19:56 ID:Khk4LUDi
馬鹿にされるのは馬鹿にされるような言動をするからだとなんで理解できないんでしょうかね。

216 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 22:24:01 ID:XeTy/8zU
>そういう使われ方をした時、どうやって歯止めをかけれるっていうの?
だから、どうやったらそういう使われ方するんだよ。

憲法一条は市場独占に対抗できるか、とか聞かれているのとたいして変わらんよ。

217 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:25:01 ID:hOLf8Q06
>>213
まるで、糞漫画を批判した人に「ならお前が描いてみろよ」と開き直る漫画家のような・・・。
これだから常識を疑われる。


対案は、自民党の反対派が今作る動きをしているね。
あれで作れなければ、その反対派もその程度という事。
ちゃんとした形のものを作れれば良し。そちらの方に期待するよ


>>159
>では人権擁護法案の必要性とは、いったい何?
>必要な理由が>>56であるというなら、新しく作る法律は>>137でいいわけだ。
>>137では不十分で、事務局を作り更なる救済手続を用意しなければならない理由は何だ?

について、十分な理由を言える人は居ないのかな。

218 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:27:34 ID:nJC0QE/x
なんかわらわら湧いてきたね
猫シンパでもいるのかね?w


>>213

「完璧に近い法案など作れない」
「自分でやれ」「自分で考えろ」「代案をだせ」
(自分には考えられません、あなたの考えを聞かせてください)という意味なのだろうが
法学板の住人は妙にプライドが高いらしいのでこういうのが嫌らしい(ツンデレ?
被差別者を救う気がない?矛盾?より良い手を見つける努力すら放棄
無理だからw法律には限界があるからw諦め早いっス先生

とか言う人が
「弱者は救済されなきゃならない」「差別は無くすべきだ」
やる気あるんですか?


219 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:30:08 ID:Khk4LUDi
>>218
>やる気あるんですか?
ねぇんじゃねぇの?
別に。

ということで、反対派の人も特に主張したいことも無いようだし、終了でいいかな?

220 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:30:22 ID:hOLf8Q06
>>216
差別を差別と言わせなければ、その悪用でいくらでも無理は通るって話。
まんま同じ構図だから、説明は特に行わない。
ピンと来ないなら、あなたが世情に疎いだけの話では。
あめぞうが潰れた経緯とかも、きっと知らないんだろうね。

要するに、法案という道具の必要性を示せない以上、デメリットがあればポシャるだけの話。

221 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:34:37 ID:Khk4LUDi
カルトのインチキ預言者みたいだな。

222 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:35:31 ID:nJC0QE/x
>>あめぞうが潰れた経緯とかも、きっと知らないんだろうね。

また陰謀論とか言われちゃうよ…('A`)ソースだせとか
別にソースはなくても「コイツラならやりかねん」みたいなのも
気にイランみたいだしここの住人は
絶対当たる予測なんてものはないがある程度の予測は必要
外れたからといって悪くは言えない

>>Khk4LUDi
あんたは何しにきたの?

223 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:36:40 ID:Khk4LUDi
>>222
逆に聞くけどお前は何しに来たの?

224 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:39:18 ID:LMW/e4ic
眠いのでもう落ちるけど

>>217
君自身は対案は出せないってことね、了解

後段については、救済手段増やして何が悪い?で終わりかな
関係機関に連絡するが自分じゃ何もしない、なんて、漫画に
でてくるようなたらい回し行政の弊害以外の何者でもないぞ
もうちょっと常識的に考えてくれ

>>218
それってたしかどっかの誰か(笑)が書いた落書きだろw
そんなものを理由に批判ごっこせんでくれw


225 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:42:17 ID:s5SY+D6E
>>217
代案なくして批判せずって言葉を知らないの?

>>222
ソースは無いけど「こいつらはやりかねん」ので反対。
完璧な予測などできないが予測は必要。でも外れても悪くない。
無責任な奴だな。

226 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:46:59 ID:s5SY+D6E
>>220
>差別を差別と言わせなければ、その悪用でいくらでも無理は通るって話。

通りらない。
通るというなら言いだしっぺのあんたがまず実例を示すなりして説得してくれ。
できなければ根拠無しの言いがかりとみなす。

227 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:47:35 ID:s5SY+D6E
スマン。修正
×通りらない

○通らない

228 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:49:34 ID:VF9CSgz/
ttp://news.issaigassai.com/photo/news/data/__hr_P.jpg

229 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:52:21 ID:s5SY+D6E
>>228
それが「差別を差別と言わせなければ、その悪用でいくらでも無理は通る」の実例なのか?

230 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 22:52:33 ID:hOLf8Q06
だからー・・・
なんで2chの1名無しに法律のプロが何年もかけて作った法案の代案を出せと要求するかな。
法律のプロが作ったはずの法案に、素人目から見ても穴があるから、それを指摘してるだけの話でしょう。

その法案がどういう役割を果たすか、意義は、必要性は。
このあたりまでなら意見を言う事もできるってだけよ。

>>3なんかじゃ時期尚早という意見があるわけでしょう。
廃案にしても、監獄法の改正や児童虐待防止法があるから、普通に考えて弱者保護はあらかた出来てるんじゃないの?

231 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:02:48 ID:nJC0QE/x
猫含めコテハンと猫シンパは全員(笑)とか(笑
それと(苦笑
とかだから見分けがつき易い
なんかのアルバイト?自分らも見分けが付き易い様にしてるの?

>>224
>>225
代案なんて出せないが(そんな力なんてない
どうせ出しても絶対に認めなさそうだねw
>>225
過去に起こった事を参考にして予想すら立てないと…
事件がおきてから反省するなら子供でも出来るよね…
ソースがそんなに欲しいならスーパーにでも行ってブルドックソースでも飲み干してくれw




232 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:04:05 ID:s5SY+D6E
>>230
欠陥は指摘するけど代案出せといわれたら素人だからと逃げる。
野党精神ってまさにこういうことを言うのかね。
まあそんなことはどうでもいい。
素人なのに専門の解釈が必要な法律の穴が分かるってどういうことだよ。

233 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:05:27 ID:hOLf8Q06
>>226

>>211の前段について手出しができず、糾弾行為が堂々と行われてきて、創価という単語にピーが入って
信者の選挙法違反や強引な勧誘による社会的トラブルを止められず、

そんな現状からの総論ですよ。
もしそれについてのソースが知りたければ、調べれば山ほど出てくる。
その手の単語を入れて検索してみたら?いちいち出すほど親切ではないよ。
自民党の金権政治についてのソースを出せって言われても(゚Д゚)ハァ?となるのと一緒。


ここは裁判所じゃないってば。
場をわきまえた発言が出来てないのはどこの誰だろうか。

234 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:13:16 ID:s5SY+D6E
>>231
>どうせ出しても絶対に認めなさそうだねw

内容次第では認めるよ。
といっても自分には出せないとか言ってるからどうでもいいが。

>過去に起こった事を参考にして予想すら立てないと…
>事件がおきてから反省するなら子供でも出来るよね…

過去に起った事件を参考にするならソースが無いとはいえない。
まあその参考の仕方が斜め上だから叩かれてるわけだが。

235 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:14:39 ID:hOLf8Q06
>>232
だったら少しでも具体的な線で私の言葉に反論してみたら?
どこがどう違い、どこがどうダメなのかの論理的な指摘を。
この法案に関して言えば、欠陥が素人でも指摘できるレベルだったというだけだと思うけどね。

それに代案としては例えば、>>137>>3後段があるのでは。

確認するけど、必ず新たに法律を作らなければならない という決まりなんか無い。
加えて、「代案を出さなければ指摘すら許しません」という態度は普通におかしい。
「ソニーの製品壊れやすいぞ」と言う人に「だったらお前が作れよ」と批判するのは、
的はずれっしょ?
役人の給料は税金から出てるんだよ。そこを忘れてはいけない。


>>234
どう斜め上かを指摘しなさいと。

236 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:17:01 ID:s5SY+D6E
>>233
それで層化の悪行と人権擁護法案にどんな関係が?
連中のやってることを補助するのが人権擁護法案だって言うならその根拠も併せて答えるように。

237 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:17:39 ID:nJC0QE/x
「ないよりマシな法案」「救える人はたかが知れている」
ぬか喜びさせると絶望の反動が大きい事を知ってますか?被差別者の事を考えた事があるのかと…
「完璧に近い法案など作れない」
「自分でやれ」「自分で考えろ」「代案をだせ」
(自分には考えられません、あなたの考えを聞かせてください)という意味なのだろうが
法学板の住人は妙にプライドが高いらしいのでこういうのが嫌らしい(ツンデレ?
被差別者を救う気がない?矛盾?より良い手を見つける努力すら放棄
無理だからw法律には限界があるからw諦め早いっス先生

とか言う人が
「弱者は救済されなきゃならない」「差別は無くすべきだ」
やる気あるんですか?


>>眠いのでもう落ちるけど
「本当はもっと言い返せるんだぞ!!戦略的撤退だからな!!」
訳してみたんですが…今日日小学生でもマシな言い訳をします

238 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:21:57 ID:nJC0QE/x
>>237の「ないよりマシな法案」「救える人はたかが知れている」
「完璧に近い法案など作れない」とか言ってる人に
代案云々言われたくないんですけど…言う資格あるのかなぁと…

239 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:27:57 ID:bDLS4obR
「引っ込める」というのが代案だろうが

240 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:30:31 ID:hOLf8Q06
>>236

・彼らが今まで法律・憲法を歪めて、「差別」を武器に不正を行ってきていること
・この法案を歪めて使い、批判をさせなければ悪用が可能であること
・彼らがこの法案を強力に後押ししていること
(通常、自分たちに利益がなければ法案の強力な後押しなどはやらない。)

ここまで揃ってるわけで・・・。
これでもまだ事実無根と言い張るなら、それでもいいけどね。

241 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/06(水) 23:32:17 ID:XeTy/8zU
>法学板の住人は妙にプライドが高いらしいのでこういうのが嫌らしい(ツンデレ?
萌えキャラだな。

242 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:32:30 ID:nJC0QE/x
次に来る
ID:s5SY+D6Eの言葉
「ソースだせ」
実にわかりやすいw


243 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:35:56 ID:nJC0QE/x
>>236
煎餅の悪行はソースを見つけるのが難しいが
街道のソースはそこら辺に転がりまくってるね(広島…
まさに自分で探せばスグ見つかる程度

>>241
ツンデレではなく「ツンツン」だけどなw

244 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:39:36 ID:oUiaPgC8
いつも思うんだけど、何かの団体がどうしても反対意見を封じ込めたいなら
公安にでも人員を送り込んだほうが早いと思うんだけどなあ。
hOLf8Q06とnJC0QE/xはどう思う?

245 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:46:18 ID:hOLf8Q06
>>244
実際そう出来てないことから見るに、公安はシステムの練度が色々と違うのかなぁと。
これに関しては、よく解らないね。

246 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:46:54 ID:9MSgL7EF
「何もしない人ほど批評家になる」 

 自分に自信がない人ほど、自分の素晴らしさをアピールすることに全勢力が注がれます。
 だから、人の話は耳では聞いていますが、心からは聞いてはいない。まさにウワの空です。
 興味があることは、自分がいかにスゴイ存在と高く評価されるかどうかなのですから。

 考えの中心が「自分だけ」で、信頼していないから、攻撃的になってしまうのです。
 自分自身が、仲間や社会を信頼していないと、「世も末だ!」と真剣に悩むのです。
 これを「マイナスの投影」といいます。自分の世の中の見方が、世界を決めます。

 恐ろしく攻撃的なリプライは意見と言うものではなく、何かに苛立っている。

 たとえば、ある奥さんが「隣の家、リフォームですって」と言った場合。
 それに対して「リフォームがすごい事か! 隣の家は車が国産の大衆車じゃないか!」
と関係のないところで「自分の方が偉い!」「俺の方が勝っている!」とアピールする。
 何気ない会話で機嫌が悪くなる亭主の人間的小ささに、奥さんは離婚を考えています。
 
 自分がバカにされないことに意識を集中する。劣等意識による「引き下げの心理」なのです。
 批評することで「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 映画の批評文ばかりを見て、舞台が悪いとか流れが問題とか、退屈と苛立ちにアグラをかいて、
批判するより、一生懸命作っている人達の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分に対しても批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇してしまうのです。



247 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:52:31 ID:nJC0QE/x
>>244
せんべえはそういう組織?があるらしい(せんべえ大学に
司法関係ににせんべえ信者を送り込むとか
ソースだせ勘弁
信じる信じないは勝手にしてくれ(反対派もこう書けば叩かれないのに('A`)

248 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 23:57:20 ID:nJC0QE/x
>>247
せんべえ大学にそういう人材を育てる機関があるらしいって事
だから潜り込ませようとはしてんじゃないの?とっくにと
んで信じる信じないは自分の判断で決めてくださいと…
上手く書けなかったから訂正

249 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:00:44 ID:hOLf8Q06
>>246
2chでよく批判される、根拠無しの言説をトバす人に共通する項目だね。
電波の出力源となっている。

「論争相手を敵や差別者や馬鹿や屑などと決めてかかる人たち」、にも共通する。

250 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:02:31 ID:oUiaPgC8
>>245
>>247
ふむ。個人的には転び公妨の方が怖いねと思う。
まあ人には考え方の違いがあるからな。
俺のくだらない質問に応えてもらってありがと。

>>248
何を言ってるかは分かったからいいッスよ。

251 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:06:57 ID:nJC0QE/x
さてIDが変わる時間が来たわけだが
次に来る全然他人の振りをした
元ID:s5SY+D6Eの言葉は
「ソースだせ」
実にわかりやすいw

252 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:27:49 ID:mg3w3GWM
とある迷探偵がある殺人事件を調査してました
「う〜ん、あいつが怪しいな…限りなく黒に近いグレーだな〜」
「不審な行動も見かけられてるからなぁ…」
「動機も予想できるしな〜殺された奴らはあいつの親を苦しめてたらしいし」
「でもソース(証拠)がないからなぁ〜」

しばらくして疑われていた奴が探偵の前に姿をあらわす
そして探偵を刺した
「な…なぜ?」
「教えてやろう。あいつらは俺が殺した。方法は〜〜だ。親の復讐だ、お前は邪魔者だから死ね。」
しかし探偵
「おお…ソースがはっきりしたぞ…ちゃんとしたソースが…グフ。」
哀れ探偵は死んでしまいました
事件が起こってからソースが確定されりゃあねぇ…誰だってさぁ…
予想とソースのバランスも大切だよねぇ

253 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 00:48:32 ID:h7AXgsnB
なんであんたらID変わってないの?

254 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 01:00:55 ID:T8BBYNpU
>>253
IDが変わるタイミングは、まちまち。

255 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 01:11:16 ID:XJKQJw6V
>>252
その人が属している社会集団に基づいて、そういった判断をおこなうのであれば、
それは明らかに差別だと思うよ。「黒人」でも、「キリスト教原理主義」でも、「部落民」
でも、そう置き換えてみれば分かるでしょう。

256 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 01:50:42 ID:vzOzIGYF
法学は司法に重きを置き、ある法律が現行の法体系に則しているかどうか、またその法律で何ができて何が
できないか、司法を通じて研究する学問と言える。

法学は立法に対しては、効果的に運用できるように助言を行うことはできるが、立法自身は目的ではない。
と考える。

この人権擁護法案についても、言論の自由と基本的人権の尊重の折り合いをどのようにしてつけていくかと
いう今までの法律では判断が困難な事項を取り扱う法案であって、既存の法体系を補強する重要な法案と言える(名誉は基本人権とは異なる事に注意)。

257 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/07(木) 02:03:19 ID:phbahALr
>(名誉は基本人権とは異なる事に注意)。
(従来名誉は民刑法によって保護されていたが)「名誉権は何よりも憲法上の基本権であって、
それが民法典や刑法典によってそれぞれ固有の法論理構成に従って保護されているのだと解すべきである。」
佐藤(幸)『憲法』第三版 451頁



258 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:04:01 ID:vzOzIGYF
となれば、この法案が運用されて初めて法学が検討を行うことが正しい筋道であり、そこで議論を行うので
あればともかく、現時点で不可能でないことを理由に反対論を述べられても返答のしようがないとしか言い
えない。

不可能でないことを理由に廃案を求めることが正当であるのならば、道路交通法も有事三法も、同様の理由
で正当であることになってしまうことにご理解頂きたい。

259 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:12:20 ID:vzOzIGYF
猫氏の訂正に他謝します。個人の名誉は、それこそが最大の人権であることに同意し、最近になって認識さ
れ始めた人権の拡張について私が誤解していたことを合わせて謝します。

260 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:23:10 ID:Hkm5hhuo
>258
>不可能でないことを理由に廃案を求めることが正当であるのならば、道路交通法も有事三法も、同様の理由
>で正当であることになってしまうことにご理解頂きたい。

法案の必要性と危険性を比較して、必要性が大きければ推進することは正当であり、小さければ廃案を求めることが正当である。

人権擁護法案の必要性ってなんだっけ?
救済措置で「大したことは出来ない」なら、そんな意味の無い法律はいらん。
「現行の人権擁護委員法では差別の定義があいまいだ」というなら、人権擁護委員法に差別の定義を明示するよう改正するか、
>>137程度の新法で解決できる。

261 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:26:15 ID:T8BBYNpU
えええええ・・・・???

「表現の自由と名誉権の調和、利益衝突」に関しての判断が
昨今の報道や名誉絡みの裁判においての重大な案件じゃなかったの?
そこで個人の名誉権こそが最大の人権って言い切っちゃっていいのかなと。
常識的に考えると、そんなはずは無いと思うんだけど。
誤解だったら指摘してください。その時は謝るよ。

あと、運用する前に様々な事態、利益不利益のバランスを想定するのは当然の事で疑いの余地は無いかと。



皆単純に、メリットデメリットの期待値の話をしているだけのような気がする。
プラスなら賛成、マイナスなら反対。という極めて単純明快な・・・

262 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:40:48 ID:0ddGDLME
どうも推進派連中って、逆差別は差別じゃないとまじで思ってそうな奴多いな
猫とか。
ツチ族とフツ族の抗争ってどっちが差別でどっちが逆差別なんだろ。
彼らから見ると。

263 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:47:14 ID:3JtfmyHL
>>262
論者の主張する逆差別の内容如何による
「差別感情がある=差別があった」とはならないっていう認識は
とりあえず共有できてるはずだよね?



264 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:49:12 ID:vzOzIGYF
これは申し訳ようもない私のミスです。「個人の名誉は全く個人の基本的人権である」と訂正致します。
また、コストベネフィットについては立法が判断を下すものであって、法学は飽くまで整合性の判断に留ま
るものと考える(ex裁判員制度)。

265 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 02:57:56 ID:smzl2pml
だから、>>137は明らかに権限の縮小だから。
勧告なんて今でもしてるって死ぬほど既出だろ。

266 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 03:03:06 ID:XJKQJw6V
>>262
というよりも、取るに足らない問題であるという認識であるのは確かだとは思う。
というか、解放同盟の「糾弾」などを逆差別の一例としてよく挙げられてはいるの
だけれども、どうもそれには日本語の面から言って違和感を感じる。

267 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 03:28:55 ID:lK1NLf4N
>>265
>権限の縮小

いいんじゃないの別に。
法学的に権限の縮小がいけない理由があるわけでもないだろうに。


268 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 03:46:56 ID:smzl2pml
>>267
権限を縮小する必要性について反対派から説明がないのですが。

269 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 04:16:16 ID:lK1NLf4N
>>268
>>137には ADRを含めた関係機関の紹介、関係機関への通告 とあるから、
ADRを含めた関係機関が必要に応じて勧告や仲裁を行うという事でしょ。
ADRを含めた関係機関が勧告するんだから、人権擁護委員が勧告する必要は無い。


270 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 04:22:04 ID:smzl2pml
>>269
ADRを含めた関係機関ってどこよ?
っていうか、人権委員会じゃなければいいのか?

271 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 04:49:05 ID:lK1NLf4N
>>270
児童虐待なら児童相談所や警察だな。差別的言動を受けたと思った場合だったらどうなんだろう。弁護士でも紹介するのかな。

272 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 07:08:27 ID:GSK+CCGP
>>265
権限の拡大が妥当かどうかを検討せずに拡大をいうって、
行政法万能主義者の陥穽に墜ちてるぞ。

>>268
説明ありまくりじゃん。
過去スレ読んでみたら?

273 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 07:10:37 ID:GSK+CCGP
>>266
逆差別の例は、たとえば、拉致殺人とか、覚醒剤密売組織の
暗躍による日本人の中毒化とか。
簡単にあげられるけど。

糾弾は言論だから不当な糾弾は差別的言論の一例だわね。

274 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 09:21:00 ID:/pCoxv5l
(´・д・`)<外国人参政権に反対します・・・
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!

     
 (´・д・`)<外国人公務員に反対します・・・ 
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ! 


 (´・д・`)<在日が強制連行されてきた、というのは違うのでは・・・   
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!


 (´・∀・`)<こんな事は差別とは言えないでしょう・・・
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!
  ∧__∧
 < `Д´ ><人権委員会に訴えて、住所、氏名をさらしあげニダ!
  ∧__∧
 < `Д´ ><自宅にも、職場にも抗議にいってやるニダ!


 (´・ω・`)<住所や名前がおかしな団体にもれるんだったら、なにも言えないよ・・・
  ∧__∧
 < `∀´ ><ウェー、ハッハッハ! 




275 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 10:14:20 ID:q8IlKcaQ
>>273
逆差別によって北朝鮮の犯罪が蔓延ったとでも言いたいのかね?

276 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 10:54:43 ID:mg3w3GWM
まあこれは韓国の言葉だが
「日本には核を落としたほうがいいよ」
中国も日本人を殺した奴は英雄扱い
日本人殺した奴が死刑にならなくて喜んでたなあいつら
日本人は殺されて当然だと誘拐されて当然だと
反日教育の結果でこうなったわけで
だったら北朝鮮なんて…


277 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:36:55 ID:j7qWNW0T
>>275
拉致殺人や北朝鮮国家による覚醒剤密売は差別だって事だろ。
逆差別は差別の一種だよ。
多数派がするか少数派がするかの違いだけ。

278 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:38:35 ID:JljX67/N
>>277
でもそれこの法律とは何にも関係ない話だよね。

279 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:43:59 ID:j7qWNW0T
>>278
完璧に関係するよ。

固定化した差別被差別の関係を言論規制に持ち込むと
逆差別などの本当の差別構造の解析ができなくなる。
たとえば、拉致問題の確認は間違いなく遅れたろうね。

280 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:46:40 ID:JljX67/N
>>279
その、「本当の差別」って何?
お前の言う逆差別だけが差別であって、他のものは差別でもなんでもないって事?



281 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:47:12 ID:JljX67/N
そもそも拉致問題は差別でもなんでもない。
単なる犯罪。

282 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:47:22 ID:j7qWNW0T
>>280
本当の差別は本当の差別だよ。

現実の差別。

283 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:48:18 ID:j7qWNW0T
>>281
拉致問題は差別だよ。

日本人を標的にした北朝鮮の国家犯罪であると同時に
日本人を差別する行為だよ。


284 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:49:20 ID:j7qWNW0T
国家による差別という点でもっとも違法性が高いレベルの差別だわな
侵略でもあるし。

285 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:50:21 ID:smzl2pml
>>271
>弁護士でも紹介するのかな。
いや、それじゃだめだろ。

>>272
>権限の拡大が妥当かどうかを検討せずに拡大をいうって、
拡大などしてないと言っているわけですが。
人権擁護局のやっていたこととどれくらい違うというの?

>説明ありまくりじゃん。
まともなのは一つもねぇよ。

286 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:51:09 ID:JljX67/N
>>283
>日本人を差別する行為だよ。
なんで?
お前の差別の定義ってどうなってるの?
じゃぁ聞くけど国内で起こった誘拐は差別ですか?


287 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:54:37 ID:j7qWNW0T
>>286
ヘイトクライムって知ってる?
人種差別的犯罪。

もし、日本人を標的にして誘拐したら差別犯罪だよ。
というか、おまえ法律やったことある?

288 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:57:04 ID:JljX67/N
>>287
>もし、日本人を標的にして誘拐したら差別犯罪だよ。
でも韓国人もさらわれてるよ。

>というか、おまえ法律やったことある?
お前よりかは。


289 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:57:29 ID:j7qWNW0T
ナチスがユダヤ人を拉致して収容したのは差別だよな。
KKKが黒人を誘拐して殺したのは差別だよな。
北朝鮮系の在日が日本人を拉致し殺害したのも当然差別だよ。

この3者をどうやって区別するの?

290 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:58:23 ID:j7qWNW0T
>>288
それは、韓国人に対する差別だから差別の一つだよ。

知能が足りないのか馬鹿なのか。一緒か。

291 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:59:31 ID:j7qWNW0T
もう推進派は馬鹿しかいないのかも。

292 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:01:10 ID:JljX67/N
>>289
一般的な認識だと、差別の以前にテロだと思うんだけど。
差別なら差別だとして、この法律でこの”差別犯罪”を解消できるようにするべきだと、そういいたいの?

293 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:02:48 ID:j7qWNW0T
>>292
差別でありテロなんだよ。

この法律では言論規制がそれまでの典型的差別関係の構造をうけて
おこなわれるから、本当の差別の解決が遅れる。
したがって、この法律は成立させてはならない。

この論理は、反対派にほぼ共通してる。まだわかってないなら
よっぽど読解力ないね。

294 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:05:05 ID:JljX67/N
>>293
>この法律では言論規制がそれまでの典型的差別関係の構造をうけて
>おこなわれるから、本当の差別の解決が遅れる。

なんで?
じゃぁ現行法ならいいの?

295 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:05:13 ID:j7qWNW0T
というか、典型的差別関係である、部落問題でさえ、
水平社宣言で見られるように、言論によって差別構造を解決することの
有効性が示されてる。
それは差別問題が複雑な構造を持っているからであり、
その有効性は水平社宣言が今も、妥当と考えられていることからも
いえるとおもう。
まあ、読んでおけ。

296 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:06:31 ID:j7qWNW0T
>>294
この法律のような、行政による言論規制は少なくともだめだということだ。


297 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:07:39 ID:JljX67/N
>>296
だから、現行法はいいの?
現行法は君の言う行政による言論規制じゃないの?

298 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:09:34 ID:j7qWNW0T
>>297
この法律のレベルの規制はないよ。
現行法の言論規制ってどの部分をいってるの?


299 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:11:04 ID:JljX67/N
>>298
今法案における強制性を若干含んだ立ち入り調査以外の全ての権限による規制。
立ち入り検査さえできなきゃいいと、そういうことを言いたいのかな?

300 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:12:10 ID:j7qWNW0T
>>299
だから、それをあげて見ろよ。

301 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:13:15 ID:j7qWNW0T
指摘できないなら、馬鹿だと判断するけど。

302 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:14:08 ID:JljX67/N
>>300
挙げてみるまでも無く知ってると思ってたんだけど。
まぁ勧告公表訴訟支援説示相談こんなところかな?

303 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:14:42 ID:j7qWNW0T
>>302
だから、条文。何条だよ。

304 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:15:40 ID:JljX67/N
>>303
11条

305 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:17:01 ID:j7qWNW0T
>>304
なんて言う法律の?

306 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:17:16 ID:JljX67/N
話を元に戻してもいいかな?
レス番でいうと>>294辺りから。


307 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:18:02 ID:JljX67/N
>>305
ひょっとして、お前現行法の名前すら知らないの?
それすら知らないで人の事を馬鹿呼ばわりしようと頑張ってたわけか?

これはひどいね。

308 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:18:17 ID:j7qWNW0T
>>306
口から出任せ言ったんじゃないんだったら何の法律かいってくれない?

309 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:18:55 ID:JljX67/N
>>308
あのさ、強がりやめて正直にいいな。
お前現行法の存在知らなかったんだろ?

310 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:19:09 ID:j7qWNW0T
>>307
人権擁護に関する法律は一つじゃないよ。
関連法律もね。

311 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:20:09 ID:wgFmbfnv
今までの「人権」立法・行政には私人に対する強制は無かったよ。
今度の法務省案ではじめて導入されるんで注目されているわけだが

312 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:20:59 ID:JljX67/N
>>310
と、いうと?
児童福祉法とか?

313 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:21:55 ID:JljX67/N
>>311
そりゃ運用ベースでなかったってだけの話。


314 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:23:36 ID:j7qWNW0T
>>312
いっぱいあるよ。

315 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:24:11 ID:j7qWNW0T
>>312
(委員の職務)
第十一条
 ◆人権擁護委員◆の職務は、左の通りとする。
一 自由人権思想に関する啓もう及び宣伝をなすこと。
二 民間における人権擁護運動の助長に努めること。
三 人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集をなし、法務大臣への報告、関係機関への勧告等適切な処置を講ずること。
四 貧困者に対し訴訟援助その他その人権擁護のため適切な救済方法を講ずること。
五 その他人権の擁護に努めること。


316 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:24:16 ID:JljX67/N
とりあえずID:j7qWNW0Tがこのスレで言ったことは無知による出鱈目って事で。

317 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:24:43 ID:j7qWNW0T
>>312
ちなみに、どこに強制力があるの?
これじゃないんだろ?

318 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:25:28 ID:j7qWNW0T
>>316
いいから、この条文のどこに強制力があるのか説明してくれ。

319 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:25:43 ID:JljX67/N
ああ、やっとググりおえたか。
ご苦労さん。

320 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:26:08 ID:j7qWNW0T
>>316
まさか、>>315じゃなんでしょ?
どの法律??

321 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:26:34 ID:JljX67/N
>>320
その法律で間違ってないよ。

322 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:26:44 ID:j7qWNW0T
>>319
これは最初から除外してるよ。強制力がないから。

323 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:27:23 ID:j7qWNW0T
>>321
じゃ、お前の頭が間違ってるな。

さよなら


324 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:33:52 ID:j7qWNW0T
>>311
>今までの「人権」立法・行政には私人に対する強制は無かったよ。
>今度の法務省案ではじめて導入されるんで注目されているわけだが

私人間にこんなに簡単に強制を導入していいのかという
つっこんだ議論がもう少しほしいなあと思うんですが。
大学の論文集とかみると載ってますかね。


325 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:35:51 ID:JljX67/N
消えたか。
そもそも今法案は現行法に明確な規定を加えたものであるから、現行法は立ち入り調査、証拠の留め置き
以外の今法案の全ての権限を含んでいる。
今法案の権限の強制性は現行法の権限にイコールになるわけだね。立ち入り調査と証拠の留め置き以外は。

よって、行政の差別規制が駄目だというのなら現行法に反対しないとおかしいわけだ。
で、反対派は常にこの話をすると条文ベースの話を運用ベースの話に摩り替える。
>>311みたいに。


326 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:37:56 ID:JljX67/N
>>324
知らないだろうけど、現行法上私人に対する強制的な措置(公表等)が禁止されてるわけではない。


327 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:39:34 ID:JljX67/N
何を持って”強制”、といってるのかわからんけどな。
今法案の立ち入り調査ですら当事者の同意が居るわけだし。

328 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:39:41 ID:j7qWNW0T
>>325

以外が問題なんですよ。
違いが問題だから議論になるの。

さよならというのは、もう来ないでくれ馬鹿の婉曲表現なのだが。

329 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:41:33 ID:JljX67/N
>>328
ああそうw
俺はてっきりお前が自分の無知に恥じ入って自主的にこのスレを去ることだとw

違いが問題だというのは、立ち入り調査と証拠の留め置きだけが問題だ、ということかな?

330 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:42:23 ID:j7qWNW0T
>>326
禁止されていなかったらできるんですか?
根拠条文が無くても??


331 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:42:25 ID:JljX67/N
ちなみに、立ち入り調査ですら現行法上不可能ではない。


332 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:43:16 ID:j7qWNW0T
>>331
立入調査も、公表も関係当事者の了承があればもちろんできますよ。

それは私人がやるのと同じでしょ。

333 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:45:32 ID:j7qWNW0T
行政法で何が問題になってるか、一応やってから議論した方がいいよ。
強制と任意の限界とかさ。


334 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:46:21 ID:JljX67/N
>>330
お、ちょっとは口の聞き方が丁寧になったね。
根拠条文は11条の3および5

335 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:47:00 ID:j7qWNW0T
すごく、切れが悪いので、法律もしてないのかもしれないが、たぶん、行政法はやってないんだろうとは思うけど。

336 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:47:38 ID:j7qWNW0T
>>334
だから、任意なら可能だって。当たり前でしょ。

337 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:49:22 ID:JljX67/N
>>336
公表が?
へぇ。

つまり、人権侵害事件に対する措置として、現行法では私人に対する公表は許されていないが、
今法案ではそれが可能だと、そういいたいの?
当然そんな事は無いんだけど。

338 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:52:08 ID:j7qWNW0T
>>337
>>326
>知らないだろうけど、現行法上私人に対する強制的な措置(公表等)が禁止されてるわけではない。

いや、これを受けてるだけだよ。

339 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:52:35 ID:j7qWNW0T
>>337
自分の書いたことも忘れたか。

340 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:53:09 ID:j7qWNW0T
グダグダだなあ。

341 :なんですかこれ:2005/07/07(木) 13:54:16 ID:j7qWNW0T
326 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/07/07(木) 13:37:56 ID:JljX67/N
>>324
知らないだろうけど、現行法上私人に対する強制的な措置(公表等)が禁止されてるわけではない。

337 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/07/07(木) 13:49:22 ID:JljX67/N
>>336
公表が?
へぇ。

つまり、人権侵害事件に対する措置として、現行法では私人に対する公表は許されていないが、




342 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:57:13 ID:JljX67/N
>>341
その場その場で行き当たりばったりなレスを返すのやめな。
要するに、現行法と今法案はなんら違いが無いの。

343 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:59:54 ID:j7qWNW0T
>>342
行政庁による公表の適法性のコントロールは行政法の一般的な論点の一つだよ。
強制的な公表が明文でみとめられて違いがないもないだろうが。

馬鹿じゃないの?

344 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:04:36 ID:JljX67/N
>>343
現行法で明文で認められなくてもやってるからねぇ。
逆にいえば、現行法上で行われているから、そうやって明文化する必要があるんだけど。


345 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:10:49 ID:j7qWNW0T
>>344
調査権限の増大と、公表の重さは比例するだろ。
罰則的な法的な意味づけもないしね。
違いが明らかにあるのに違いがないというのは苦しいだろ。

346 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:12:19 ID:JljX67/N
>>345
>調査権限の増大と、公表の重さは比例するだろ。
脳内理屈を振り回さんでくれ。
>罰則的な法的な意味づけもないしね。
日本語になってない。

興奮しすぎなんじゃねぇの?

347 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:13:36 ID:j7qWNW0T
>>346
むしろ眠いのだが。



348 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:15:24 ID:j7qWNW0T
>>346
ある種の強制調査をへた公表と
そのようなもののない公表とは
信頼度が違うでしょ。
だから、罰則として機能するんじゃないの?
わかりませんか?

349 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:16:24 ID:j7qWNW0T
裁判の判決が信頼されるのは弁論を経てるからでしょ?


350 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:21:45 ID:JljX67/N
>>348
調査の信頼度が上がると何で罰則として重くなるのかな?
意味わかんねぇや。

351 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:26:01 ID:j7qWNW0T
>>350
みんなが本当だろうと思うからだよ
裁判の発言が重いのもそうだろ。

調査などに対する強制力の付与が
公表の信頼度をあげ、
罰則の機能を上げるというのは
自明だわな。普通の人間には。
違いがないなどというやつはかなり珍しい。

352 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:27:51 ID:JljX67/N
>>351
>普通の人間には。
>違いがないなどというやつはかなり珍しい。

そんな事は無いだろう。
お前だけだよ。


353 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:29:12 ID:j7qWNW0T
>>352
そう思うのはお前くらいじゃない?

354 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:30:26 ID:JljX67/N
>>353
お前自分の言ってることが馬鹿みたいだと思わないの?
>>352でそれを指摘したつもりだったんだけど。

355 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:33:23 ID:j7qWNW0T
>>354
強制調査権限が与えられた調査の結果の信頼度と
そのようなものがない調査の結果の信頼度とが同じだと思う奴は
多分君くらいだと思うよ。


356 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:34:19 ID:JljX67/N
>>355
わかったわかった。
お前はそう思ってるわけね。

要するに、この法案の立ち入り調査や証拠の留め置きなどの部分についてのみ反対だと、そういう主張かな?

357 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:35:40 ID:j7qWNW0T
なんか、反論がなくなって人格非難に移ってきたけど
違いがないということについての反論はないの?

358 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:37:04 ID:j7qWNW0T
>>356
立入調査も公表も問題だけど、差別的言論という、差別とは範疇の違うものを
対象にしたことも問題ですね。

359 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:37:04 ID:JljX67/N
>>357
必死で虚勢はって人格攻撃してたのはお前だろうにwww

>違いがないということについての反論はないの?
ああ、この法案と現行法には殆ど違いが無いよ。


360 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:37:40 ID:j7qWNW0T
>>359
要するに違いはあるよね。

361 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:38:34 ID:JljX67/N
>>360
はぁ?

362 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:40:27 ID:j7qWNW0T
>>361
だから、君も違いはあるって認めてるじゃん。
その評価が違うだけでしょ。

363 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:43:39 ID:JljX67/N
>>362
だから?

364 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:46:22 ID:j7qWNW0T
人権委員会の権威をあげることによって、その公表の罰則的効果を上げるのは
一見、人権擁護になるようでいて、単純な差別構造の認識を前提にした
判断が横行する現状では、間違いが起こる可能性は
高い。
それは、拉致問題の経緯で証明されてる。
というわけです。
もう少し、争う手段がないとだめだし、言論自体を規制にかけたら
差別問題の構造自体が議論できなくなる。
だから危険というはなし。

元に戻ったね。

365 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:46:53 ID:JljX67/N
>>358
ところで一つ聞きたいけど、差別的言論が、現行法で救済処置の対象にならないと何を根拠に言ってるのかな?
現行法における人権侵害の定義は?

366 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:49:10 ID:JljX67/N
>>364
一行目から間違ってるな。
>人権委員会の権威をあげることによって、その公表の罰則的効果を上げるのは
現行法で人権委員会は存在しません。
>単純な差別構造の認識を前提にした判断が横行する現状では、間違いが起こる可能性は
高い。
根拠無し
>それは、拉致問題の経緯で証明されてる。
と、お前が思ってるだけ。

>もう少し、争う手段がないとだめだし、
意味不明

>言論自体を規制にかけたら
>差別問題の構造自体が議論できなくなる。
>>365

367 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:51:28 ID:j7qWNW0T
>>365
差別的言論は人格権侵害の一種として定義されるから、人権侵害の一種だけど
それは、差別とは違うのはわかりますよね?
差別はいわゆる扱いの差異ですから。

368 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:52:32 ID:JljX67/N
>>367
分かりますよねっておまえの勝手な定義なんか知らんよ。
法学板なんだから条文ベースで喋れ。

369 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:52:44 ID:j7qWNW0T
>>366
人権委員会に強制捜査に類似した権限をあたえたら権威はあがるだろ。
ないより。

370 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:53:13 ID:JljX67/N
>>369
だから現行法下で”人権委員会”なる組織は存在しないって言ってるんだよ馬鹿。

371 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:55:04 ID:j7qWNW0T
>>368
第二条  人権擁護委員は、国民の基本的人権が侵犯されることのないように監視し、

だから、憲法解釈に依存してるわな。だから、367になる。

372 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:56:05 ID:j7qWNW0T
>>370
強制力をあたえたらないよりあがるだろ。

そもそも、人権擁護法など成立してない。
さまざまな、法案がありうるんだよ。
レトリカルに馬鹿だな。

373 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 14:59:37 ID:o8CRRn4S
>>371
基本的人権に依存するんなら差別的言論は人格権の否定だわな。
当然人権侵害に含まれる。
>>372
罵倒するレスくらいちゃんとした日本語を書け。

374 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:01:30 ID:j7qWNW0T
>>373
差別的言論は人格権侵害。
差別は平等権侵害だよね。

そそ。カテゴリーが違うよね。



375 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:03:50 ID:o8CRRn4S
>>374
だから?

376 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:07:35 ID:j7qWNW0T
>>375
差別的言論は言論と人格権の内在的制約、
差別は平等権の理論が当てはまるよね。

前者は言論なので合憲性判定基準も厳しくなるし
そもそも、取り扱いには慎重さが要請されるってはなしだ。
その実質的理由は差別の構造を議論しないと
現実の差別は適切に認識できないから。

それにたいして、平等か否かは明白なので
内在的制約による制限があっても
判断も容易だという話。

377 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:10:33 ID:j7qWNW0T
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
 
  二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動
 

ところが、この法案にはその点についての配慮がほとんど無い。
まずいでしょ?

378 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:12:27 ID:UmzJEVxz
>>376
つまり、両者を一緒くたに「基本的人権」でくくってしまっている現行法では
不当な言論の萎縮効果を起こしてしまう可能性がある、と、そういうことかな?

379 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:13:52 ID:j7qWNW0T
>>378
いえいえ、逆です。憲法規範がそのまま適用される現行法では
規制もそのまま、優越的地位の解釈が支配します。

ところが、人権擁護法案では言論規制に対する配慮がないどころか
それを狙ってるほうあんだったから、むしろ言論弾圧に
なりうる構造があるってはなし。

380 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:14:03 ID:UmzJEVxz
>>377
何を持って「配慮が足りない」といってるのかさっぱり。
じゃぁどういう”配慮”をすればいいんだ?

381 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:15:09 ID:j7qWNW0T
>>380
少なくとも、法の3条の不当な差別的言論に対する規制をはずすべきだな。
差別じゃないし。差別とすごく関係してるけどね。

382 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:17:50 ID:UmzJEVxz
>>381
差別じゃないとして、人権侵害だよな。
上でお前が認めたとおり。


383 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:18:55 ID:j7qWNW0T
>>382
そうだよ。しかし、言論の自由も保障されてる。

384 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:19:33 ID:j7qWNW0T
>>382
どの範囲が不当なのかの判断を行政庁にさせるのは危険だって事だ。


385 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:20:43 ID:UmzJEVxz
>>383
もう一回聞くけど、お前現行法で差別的言動が救済処置の対象外だと思ってるの?
>>384
何回も言われてるけど、最終的には司法で決せられるわな。

386 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:24:20 ID:j7qWNW0T
>>385
現行法での救済措置は法案の救済措置より効力が弱いよ。
まあ、君はわからないふりをしてるのでこれ以上つっこまないが。

行政によって言論に介入されるのは
正義の実現にとってマイナスだってはなしは
当たり前だと思うけどなあ。
普通の常識から。
まあ、常識ないですからといわれそうなのでほっとく。


387 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:29:48 ID:UmzJEVxz
>>386
>行政によって言論に介入されるのは
>正義の実現にとってマイナスだってはなしは
>当たり前だと思うけどなあ。

そりゃ”正義”を実現しようとしてるやつらにとってはこの法案は邪魔なんだろうね。
客観的には、ヘイトスピーチを撒き散らしてる奴らが自分たちを正義と称してるようにしか見えないだろうけどね。

388 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:33:45 ID:JtvnHd0/
何回話してもこういう結論にしかならないんだよね。
反対派は自分たちの”正義”たるヘイトスピーチを規制するな、と。
それだけの事しか言わないんだよね。

ところで行政による言論に対する介入が駄目だというのなら
警察が名誉毀損事件を捜査するのは駄目なのかね。

389 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:41:53 ID:T8BBYNpU
>>387
事実指摘と議論と討論=ヘイトスピーチでは無いよ。
ヘイトスピーチっていうのは例えば
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070621.html
こんなのかな?
スピーチっていうよりギャグかもしれn
たまにある煽りレスも、ヘイトスピーチには含まれるだろうね。
ただ、説得力を持つことは無いだろうさ。



職務質問も任意だけど、断れる人はそう居ないし、
知識の無さから公務執行妨害付けられて不利益をくらう人もいる。
「任意同行してください」に騙される人だっている。

職務質問について。
恣意的に運用した場合、各方面から批判が来る。
つまり周囲にある監視されていて、かつ批判の届かない聖域では無い。
そんな権限を与えてもある程度大丈夫なわけ。
犯罪を未然に防止・摘発というメリットも抱えている。

390 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:46:21 ID:+g8pOq6J
>>386
> >>385
> 現行法での救済措置は法案の救済措置より効力が弱いよ。
> まあ、君はわからないふりをしてるのでこれ以上つっこまないが。
>
> 行政によって言論に介入されるのは
> 正義の実現にとってマイナスだってはなしは
> 当たり前だと思うけどなあ。
> 普通の常識から。
> まあ、常識ないですからといわれそうなのでほっとく。
>
 今度の人権擁護法案がよいとは思わないが,こんな書き込みを放置するわけにはいかないだろう。
日本と日本人の恥だぞ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113729776/l50


391 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:47:41 ID:T8BBYNpU
あああー途中投稿。

要するに、批判の届かない聖域にいらっしゃるような方々は高い確率で腐敗していくわけで
この法案で出来る組織の中に、
今までずっと「お前は差別者だ」という暴論で批判を封じ込めてきた方々が“実行力を発揮できるように”混じる、となると
全然信用できなかったりする。

かつ、そのように信用されない状態でありながら、メリットデメリットを明確に示せないこと。
そのあたりが怪しまれる原因かな。

おおまかな心情論では、こう。


というかレス進みすぎ・・・

392 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:49:24 ID:7Y3MuHhS
行政を無条件で信じてる人って
>>228に裏切られたって思わないのかな?
後、ヘイトスピーチと決め付けたい人は具体的に
どんなものを指して言ってるんだろうか。
まさか、2chでよく書き込まれるチョン死ね等の罵倒が
できなくなるから反対してるとでも?

393 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:52:48 ID:7Y3MuHhS
>>390
日本人をたくさん殺した国
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1087995306/

こーゆうのも?

394 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:55:04 ID:7l1u9sjO
「ウトロにショック」 国連人権委特別報告官、京都朝鮮学校も訪問

(前略)
 ウトロ地区では、住民をはじめ、日韓の支援団体関係者らが出迎えた。ディエン氏は
町内会役員の案内で地区内を巡り、「近代的な日本でこのような状況を見てショックだ。
貧困など厳しさの一方、住民の尊厳や連帯感も感じた」と述べた。懇談では、住民が
「いつ立ち退きを迫られるか、不安」などと訴えたほか、在日コリアンの無年金問題も
報告された。
 京都朝鮮中高級学校では、金允善(キムユンソン)校長が「学校と認められず補助金も
ないため運営は厳しい。父母の教育費負担も大変」と訴えた。ディエン氏は「歴史的に
関係の深い隣国との問題で、日本のマイノリティ(少数派)がどんな状況にあるのか
報告したい」とした。

ソース(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005070600007&genre=C4&area=K00

ウトロって要するに在日どうしが土地の占有をめぐって対立しているだけなんだが、
なぜか日本人による弾圧であるかのように印象操作されてるんだよな。

395 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:56:46 ID:+g8pOq6J
>>392
 私にはそう思えるね。少なくとも,狂信的な反対派にヘイトスピーチに対する怒りを感じることはない。
そんなに「真の人権」を守りたいのなら,法案に反対するのと同じくらいに,ヘイトスピーチを繰り返す
人達に対する怒りを持つのが普通だろう。

 行政を無条件で信じる?この法案に反対をしていない人達もそんなこといっていないだろう。日頃
政府に反対するのは,「サヨク」だと言っているのはどこのどいつかな。

 それでも,私はこの法案には,反対だがね。

396 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:58:52 ID:T8BBYNpU
>>390
そんな言論は力を持たないと何度言ったら。
単にスルーされるだけだし、その中でもただのネタ扱いでしょうが。
あなたの理屈で言ったら、
「人殺しや謀略や泥棒などの様々な悪質表現を野放しにしてはいけない!」
までたどり着いちゃうよ。
そして禁止されるほぼ全ての文字文化。


この話題は前にも一度出てて、
・悪質な言葉については、止めようとしてもどこかで必ず吹き出てくる。
・重要なのは、そんな類のものが力を持たないような共通認識を作ること。
・それを真に受けるような者がいないような環境作りをしていくこと。
・そのために教育がある。
あたりの意見が出ていたような?
興味あれば見てね


法律法律とは言うものの、やっぱり重要なのは世間一般の規範や相互監視意識なんだよね。
それが土台になってる法律も多いと思う。

397 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 15:59:10 ID:+g8pOq6J
>>393
> >>390
> 日本人をたくさん殺した国
> http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1087995306/
>
> こーゆうのも?

 そういう書き込みも多いな。そう思わないかな。人に聞く前に君の判断は?

398 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:04:57 ID:+g8pOq6J
>>396
> >>390
> そんな言論は力を持たないと何度言ったら。
> 単にスルーされるだけだし、その中でもただのネタ扱いでしょうが。

 私が読んでいる限り,ネタには読めない書き込みも多い。
 少なくともハン板では,ネタ扱いではないと思うがな。
84までいっているこのスレは,何とかの法則とかいうのまで生み出して
プログまで作ってなかったか?
韓国人と一緒に仕事して困ったこと 84
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1120717169/l50


399 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:12:49 ID:Hkm5hhuo
>>390
放置でいいと思うがな。
2ちゃんねらにすら放置プレイされているようなスレだし。まぁ過疎板のようだが。
人の多いν速+や東アジア+でも、「〜氏ね」「〜殺せ」みたいなカキコは基本的に放置だよ。
いちいち相手にしてたらスレ消費の無駄だし、かえってそういうカキコをする香具師を喜ばせるし、そもそもつまらん。
もちろんどこそこの誰々を対象にした「〜氏ね」「〜殺せ」はまずいとは思うが、それは逮捕まで行ってるし。

400 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:16:02 ID:+g8pOq6J
>>399
> >>390
> 放置でいいと思うがな。
> 2ちゃんねらにすら放置プレイされているようなスレだし。まぁ過疎板のようだが。
> 人の多いν速+や東アジア+でも、「〜氏ね」「〜殺せ」みたいなカキコは基本的に放置だよ。
> いちいち相手にしてたらスレ消費の無駄だし、かえってそういうカキコをする香具師を喜ばせるし、そもそもつまらん。
> もちろんどこそこの誰々を対象にした「〜氏ね」「〜殺せ」はまずいとは思うが、それは逮捕まで行ってるし。

 基本的には私もそうだと思うが,本当にそれだけで良いのかと思うこともある。こんなのが翻訳されて,当該国のみならず
他国に紹介されたら,たまらんだろう

401 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:16:02 ID:wcHXymVg
この法案もう死に体だよ

402 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:17:34 ID:3a4FmVwE
ヘイトスピーチをさしてそんな言論は力を持たない、というのなら規制しても全然構わないということだろうね。


403 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:21:18 ID:7Y3MuHhS
>>397
俺もそのスレには不快だし、無いほうがいいと思うよ。
けど、偏りのある区別は嫌だな。
反対派のヘイトスピーチ?の汚い部分だけを挙げ連ねるばかりで、
肝心の、例えば以前貼られた従軍慰安婦を認めた判例について
意見を聞くと全く応えないしさ。スレ違いとかで。

404 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:22:07 ID:3a4FmVwE
>>403
だから、そういう汚い部分に関しては規制してもかまわんでしょ?


405 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:23:07 ID:7Y3MuHhS
>>404
かまわんけど、偏りそうでしょ?

406 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:25:27 ID:wcHXymVg
>>404
厳正に運用されるならこの法案では規制できないよ。

407 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:32:11 ID:T8BBYNpU
>>402
??
規制なんてものが常時都合良く機能できるわけは無いから
デメリットがあるって話じゃないの?



>>398
それは特に差別の意図も何も無いのでは?
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=344
その感覚で言うと、これも差別だよ。

いや、爆笑したけどねこれ。

408 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:37:38 ID:Hkm5hhuo
>>400
>こんなのが翻訳されて,当該国のみならず
>他国に紹介されたら,たまらんだろう

うーん。別にかまわんな、と私は思うのだ。差別は感情の一形態であるから根絶は不可能だ、と思っているからかもしれないが。
仮に例えば、アメリカで「ジャップ氏ね」といった言葉が掲示板やネットゲームで飛び交っているという話を聞いたとしても、別にねぇ。ま、そういう人もいるでしょ、程度のもので。
そう思えるのは、この場合アメリカ人が日本人に対して異常に理不尽な行動をとらないだろう、という感覚があるからだろうけれども。

一方で、実際の生活の場でヘイトクライムが横行しているような状態がある場合、ネット上の「〜氏ね」のようなカキコは更なる恐怖や嫌悪を呼び起すのは間違いないな。

409 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:49:34 ID:vzOzIGYF
 ここにいる方がおっしゃる“差別的言論”と、人権擁護法案で用いられている“差別的言動”を一緒にされては困る。

そもそも“差別的言論”という言葉からなんらかの定義を引き出すことは、言論の定義を引き出すことと同
じぐらいに困難であり、曖昧模糊にして議論が不可能と考える。

人権擁護法案では、対象者への“差別的言動”を救済するとしているが、これは行動を対象とする分だけよ
り明快な判断規準が示されていると思われるのだが、どうお考えだろうか。

410 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:02:50 ID:Hkm5hhuo
>>409
>人権擁護法案では、対象者への“差別的言動”を救済するとしているが、これは行動を対象とする分だけよ
り明快な判断規準が示されていると思われるのだが、どうお考えだろうか。

特別救済の対象となる人権侵害は第3条により絞られているようだが、一般救済の対象となる人権侵害は第2条の
「この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。」という曖昧模糊としたものだな。


411 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:05:57 ID:+g8pOq6J
>>407

> >>398
> それは特に差別の意図も何も無いのでは?

 なるほどね。

4 名前:マンセー名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/07/07(木) 15:20:23 W0IVbbxF
【韓国人ともめた方への注意事項】

○絶対に論破しようなどとは考えない。
○腕に覚えがあっても暴力行為は厳禁。
○係争中の場合、個人行動は厳に慎む。(トイレでも)
○弱腰な会社だった場合、「即」逃げ出す覚悟をすること。(引っ越し含む)
○逃げるわけにいかない場合は、公権力を味方につけ行使する。
○相手の煽りなど情報戦に踊らされない事。嘘をつくのが当たり前だと思え。
○歴史問題、差別、謝罪しろ、敬えなどの戯言は無視すべし。現在の問題点のみ論ずること。
○相手は凶器の所持や住居への襲撃や盗み、移動時に襲ってくる可能性大。備えよ!
○理不尽なルールには屈しない。(自分達にだけ都合の良い言い分を押しつけてくる)
○警察は被害があってからでないと動かないと思うべし。相手の公権力行使には身元確認の徹底を。
○婚姻届け不受理の手続をしておく。(必須)
○女友達はできるだけ巻き込まないこと。(特に適齢期の女性。被害拡大を防ぐ為)


5 名前:マンセー名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/07/07(木) 15:20:37 W0IVbbxF
【特に女性の方への注意事項】

○相手方との1対1若しくは1対多数の交渉はしない。
○武器の携帯は厳禁。奪われた場合さらに危険になります、持ち歩くならば防犯ブザーを。
○スカートや高いヒールの靴は避けましょう。少しでも動きやすい服装を。
○まず逃げる、逃げてから考える。逃げ込む先は警察署、交番がベスト。次点消防署。
 緊急時に警察も消防署も無い、又は遠い場合は次善策としてコンビニ等でも可。
 (ただし、コンビニによっては『居ない人』扱いされることもあるので注意!)
○短縮に近所の『常駐』交番直通番号を登録しておく事。その交番への挨拶は欠かさない。
○録音機器を持ち歩く。ただし、わざわざ相手を待ったり、録音して証拠にしようという色気は不要。
 どうせまたチャンスは来る。(足止めされた時に不幸中の幸いを狙う程度で)
○叫び声、悲鳴をあげる練習をしておく事。ホイッスルもかなり有効。
 (冗談に聞こえますが、ものすごく有効。女性の叫び声&悲鳴は遠くまで届きます)
○女性専用ならシェルター等もあるので、位置を把握しておくこと。
○自宅がばれている場合、本人不在の際などにゴミ袋や郵便受けを漁られている可能性が高い。
○勤務先通学先の情報管理&私物管理を、当人ならびに友人知人ともに徹底。
○親族、同居人が代わりに狙われる可能性もあり。係争中、その後も最大限に注意する。
○生存確認の定時連絡先を確保。本人確認用の質問や符丁を決めておくとよい。
 (当然ながら符丁は他人には絶対に知られないように箝口令をしく。また、不定期な更新が望ましい)


412 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:10:59 ID:wr1Sh54X
>>411
それサベツなのか?

413 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:41:46 ID:zi+NXTWJ
412
民族的差別偏見に基づく発言だろ。そういう自覚がないとしたら重傷だぞ。

414 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:42:55 ID:mg3w3GWM
>>411
防犯対策じゃん
防犯対策すらするなとw
事が起きる前に予防するのは良いコトじゃん
それとさアンタ
2chの嫌韓が嫌いなのは結構だけどさ
韓国で日本人がどう扱われてるのか知ってるの?
リアルで反日活動してる国よか全然マシだけどなぁw
2chで戯言ほざくなんてw
そこまでして韓国人を持ち上げたいかねw


415 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:48:48 ID:3a4FmVwE
まぁこの法案とは関係ない話だね。

416 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:48:58 ID:mg3w3GWM
>>民族的差別偏見に基づく発言だろ。そういう自覚がないとしたら重傷だぞ。

差別って魔法の言葉だな
何でもかんでも差別差別
差別してない奴まで差別
「差別者認定」されればそれで終わり
実際に酷い目に合わされた人も差別者扱い
ああ素敵な言葉w「差別者」も差別用語に入りそうな勢いですw

417 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:50:34 ID:lrFzRkQS
>>415
上記書き込みを見た韓国人が「差別だ!」と訴えた場合どうなるか、という問題だと思われ。

418 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:50:49 ID:3a4FmVwE
>>417
どうにもならんね。

419 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 17:53:52 ID:7Y3MuHhS
>>413みたいな人が選ばれたら目もあてられんな。

420 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:00:34 ID:mg3w3GWM
>>419コピペだがこういう人が選ばれたらグランドワロスw

我々こそが真の正義、平等、良識を知る者である!
故に我々に逆らうものは皆押しなべて忌むべき悪の手先である!
そして悪の手先の妄言など聞き入れる必要は無いのである!
が連中の大前提

『差別を認めない奴は差別に荷担しているのと同じ』って感じだな。
一番差別してるのはお前だっちゅーに、という

421 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:06:27 ID:G5GKUQMi
差別で飯食ってる「差別権益者」には、なに言っても無駄と思うな。
だいたい、差別無くなって貰ったらたかれないから、差別なくなりました、なんていうわけないし。


>>民族的差別偏見に基づく発言だろ。そういう自覚がないとしたら重傷だぞ。

裏取りもしてないのにさらりといえる貴方は、ほんとの差別主義者ですね。
自覚ないようですが、重症のようです。
貴方のような自覚ない差別大好き人間が、法案を進めようとしてる解同やらに居るので反対するわけです。
分かりましたか、差別主義者さん?

422 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:07:22 ID:mg3w3GWM
>>420
ただし過激な一部反対派もこういう状況に陥っていることは確かorz
皮肉なもんだ…一番嫌いな奴らの手法を真似しているとはね

423 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:16:45 ID:d5PxlShL
>>411は、粘着気質の日本人とトラブルになった際でも妥当すると思うのだが(防犯対策という意味では)、わざわざ「韓国人」となぜ限るのか。また、「韓国人一般」に妥当するとしている根拠は何か。

根拠なく「韓国人はこれほど過剰に防犯対策が必要である」と吹聴する行為は、関東大震災時に「朝鮮人蜂起」のうわさを流した手合いと異なるところがないと思うが如何。


424 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:22:25 ID:mg3w3GWM
>>423
あんたが韓国人だったら
「なぜそこまで日本人の事を悪く言うのか?日本人が悪い根拠はなんなのか?」
とか言ってくれんのかなぁw
間違いなくリンチ喰らうだろうがねw
でも日本じゃ韓国人を擁護してもリンチ喰らわない
それだけで素晴らしい国だというのに気がつかないのだろうか?w

425 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:27:30 ID:d5PxlShL
>>424
 仮に韓国内において「なぜ日本人を悪く言うのか」と発言したら私刑を受けるとして、そのことがなぜ日本国内において特定の国民や特定の民族を悪し様に言う行為を免罪する理由になるのか。


426 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:30:09 ID:mTnP4m+O
 なお、>>425は韓国内における私刑を容認したものではない。念のため。

427 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:33:31 ID:G5GKUQMi
>「韓国人」となぜ限るのか。また、「韓国人一般」に妥当するとしている根拠は何か

まじで言ってますか?
まじで言ってるとしたら、貴方眼科か脳外科に行くことお勧めします。
本気で目か脳が退化してますから。

スレタイトル見ました?
ハン板で、「韓国人と仕事〜」と限定しているのだから韓国人に限るに決まってます。
それともハン板でアメリカ人と仕事して困ったこととか、フランス人とか立てろと?

>関東大震災時に「朝鮮人蜂起」のうわさを流した手合いと異なるところがないと思うが如何。

大阪朝日新聞、大正12年9月3日号外
 目Kと工廠の火藥爆發 震源地は太平洋にも
【早川東朝社員甲府特電】
朝鮮人の暴徒が起つて横濱、~奈川を經て八王子に向つて盛んに火を放ちつつあるのを見た。
震源地は伊豆大島三原山の噴火と観測されてゐるが他に太平洋の中央にも震源があるらしい。
砲兵工廠は火藥の爆發のために全燒し目K火藥庫も爆發した。

大阪朝日新聞、大正12年9月4日
 各地でも警戒されたし 警保局から各所へ無電
~戸に於ける某無線電信で三日傍受したところによると、内務省警保局では朝鮮總督府、呉、
佐世保兩鎭守府並に舞鶴要港部司令官宛にて目下東京市内に於ける大混亂状態に附け込み
不逞鮮人の一派は随所に蜂起せんとするの模樣あり、中には爆彈を持って市内を密行し、
又石油鑵を持ち運び混雜に紛れて大建築物に放火せんとするの模樣あり、東京市内に於いては
極力警戒中であるが各地に於いても嚴戒されたしとあつた。

噂じゃなくてほんとにあった模様ですが?
捏造?
信用できない?
そういうのは、なに言っても無駄な差別主義者ですから、そんなことはないですよね。
きっとただの噂だ、と当時の新聞記事をソースとして持ってきてくれると思ってます。

428 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:36:31 ID:mg3w3GWM
>>425
いや別にwただ日本は素晴らしい国だなぁとw
ただ世界市民や世界共同体やらアジア共同体やらを本気で考えてる人はすごいなってw
俺なんかオランダの惨状を見ただけで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルモンだよw
外国人と分かり合える時が来るのかねと(国レベルで
差別は悪いけどそこまで神経とがらせんのもなぁ
その国の人たちでもないのになんか見返りでもあるのかなぁと
自国の救わなきゃいけない人を救うより優先させなきゃいけないの?
韓国人を救うのが?



429 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:57:51 ID:3a4FmVwE
いずれにしてもこの法律とは関係ない話だね。

430 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 19:13:38 ID:IPsdcv6N
>>423
根本的なところを覆しちゃって良い?

韓国人と仕事して困った事について語ってるんだから当然だろう。
なぜ日本人に摩り替わるんだ?
その対策は実際に韓国人と仕事して被害を受けた人の
対策ノウハウでしかないぞ。
話のすり替えは良くないな。

粘着気質の日本人の場合にも流用できるが、
そんなのは二の次だ。
韓国人じゃなくて、日本人の場合だったら言わないだろうから、
言い換えると逆差別だな。


431 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 19:39:01 ID:zXG7qN/U
696 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/07(木) 15:28:43 ID:mKuO0wkE0
>>692
まぁ、もし法案が通る、通らない関わらずに
グラサン黒装束&プロ市民団体の人格破壊行為が
平均2時間で日本全国各地の住宅で起きたら、
それは糾弾会では無く、只の大規模な暴動だ。
そーなったら、日本のメディアが沈黙しても、
海外ではかなりのニュースになると思う…と信じたい。

717 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/07(木) 15:45:56 ID:rv0nZI/x0
>>696
いや、マジな話、
オランダで民主主義が崩壊した事なんか全然伝わってないだろ。世界に。

日本で民主主義が崩壊しても誰も何も言わないと思うよ。
ましてや、まさか人権を盾に圧政を布くなんて欧米人に理解できない、想定外の状況だろうし。
むしろ日本も随分民主的になったって勘違いするだろうな。

721 名前: 名無しさん@6周年 [age] 投稿日: 2005/07/07(木) 15:48:15 ID:BtzH1VAA0
>>717
知らなかった。
どんな法案が引き金になったの?

737 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/07(木) 15:56:17 ID:kZw7EhWg0
>>721
外国人への地方参政権

オランダでは5年在住した外国人に地方参政権を与えた
ところが、これによってイスラム系移民が、
地方にオランダ人すら近づけないような半独立的な地域を形成してになってしまった

彼らは公然とオランダからの独立を目標として宣言し、テロ行為を繰り返している

そして、ついにはオランダ人の象徴であるゴッホの子孫が殺害された
その胸には深々とナイフが刺され、
「もっと(オランダ人)を殺す」という紙が貼り付けられていた

国内では、移民と国民との間に深刻な対立と暴力の応酬が日常化している

過剰な外国人擁護を規定してしまった政府は、
これに対して全く手出しができないで右往左往するばかり

432 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 19:46:41 ID:IPsdcv6N
そもそも差別意識って過剰反応してる人が一番持ってるんじゃないのかね。
差別意識を感じてるからこそ、自分がそうでないように過剰に守ろうとする感じで。

上記のスレなんかは、韓国人と仕事して困った事に関するスレなんだから、
問題行動を起こす韓国人の話題ばかりになるのは当然だろう。
困った仕事相手(例なので日本人メイン)スレみたいなスレでも同じ流れになるだろうしな。

日本人はダメだけど韓国人はダメなのかねぇ。
これこそが差別意識だと思うんだがね。

>>431
それは、参政権だけじゃなくて移民受け入れ政策まで
セットで考えないといけない問題だったと思う。


433 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:08:00 ID:7Y3MuHhS
>>432
来てるよ、移民。密航ですが。

434 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:08:07 ID:wr1Sh54X
>>432
>そもそも差別意識って過剰反応してる人が一番持ってるんじゃないのかね。
>差別意識を感じてるからこそ、自分がそうでないように過剰に守ろうとする感じで。

これどういう意味?
誰が差別意識を持ってて誰が差別意識を感じてるの?

435 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/07(木) 20:21:17 ID:phbahALr
公表だが、法律の根拠なく出来るか出来ないかで言えば、理屈上は出来るだろうし
−国民の権利義務に影響を与えないため−実務でもやっているようだ。
それが好ましいかどうかはこの際、別問題。
で、この公表というのは従来私人に対してはなされなかったようだし、擁護法を見ても基本的には
いわゆる私人に対してはなされない。主に事業者だね。

表現の自由侵害だのなんだのくだらないことを言っているが、貸しアパートが「外国人お断り」
という規定を設けることにたいして警告を下すことの何が表現の自由を侵害しているのか、
俺にはよくわからない。

つーか、ろくに法案読んでない奴が何で法学板のスレに来るのかね。

436 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:37:22 ID:7Y3MuHhS
> この際、別問題。
ある意味同意するが・・・

後半の、
> 表現の自由侵害だのなんだのくだらないことを言っているが、貸しアパートが「外国人お断り」
> という規定を設けることにたいして警告を下すことの何が表現の自由を侵害しているのか、
> 俺にはよくわからない。

コレは少し酷いな。実情を鑑みればこんな事、誰にも言えないぞ。

437 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:46:09 ID:IPsdcv6N
>>434
判りやすく言うとね。
日本人って基本的に差別意識って無いと思うのよ。
外国人が敬遠されるのは、異人種だからとかじゃなくて
文化の違いがあるフォーリーナー、異邦人だからって感じで。

実際、うちの祖父の知人はかなりの高齢だが、アフリカから来てる留学生に
アパートを貸しておじいちゃんと呼ばれ仲良くやってる。
同時期に入居した韓国人留学生は追い出されたら差別だと騒ぎ立てた。
原因は騒ぎ立て迷惑をかけた自分にあるのに。
お決まりの人権団体が来て一悶着あったが、
そのアフリカ留学生がかばってくれて事なきを得た感じ。
それ以前にも似たような事があったのと、
他のアパートでも似たような話があったってのを聞いて、
韓国人は断るようにしたそうだよ(韓国人以外にもあるけど)。
俺も人手として駆り出されたからその気持ちは良くわかる。

その外国人が嫌われる行動をしたからなのに、
それを差別だと取る輩がいるんだよね。
この事件以来そういう奴が大っ嫌いになった。
そして、そういう輩の多いこと・・・

話は戻るけど、
「守ってあげないといけない可愛そうな外国人」とはなから決めつけて、
過剰な保護と譲渡を相手に求める。
俺はこれこそが差別意識だと思うね。

>>435
書き込んでたら丁度良さそうな内容だね。
お前さんがお金溜めて、アパート建てて外国人に貸してあげればいいんでない?
どんな苦労があるか身をもって判るから。
それでも同じ事を言えたら尊敬する。
俺はそんな事はとても言えない。

438 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:57:27 ID:IPsdcv6N
補足。
俺は差別自体は嫌ってるしなくすべきだと思う。
差別でもなんでもないものを差別と言い出す輩と、
自分が痛まないからと、相手に痛みを強要する輩が嫌いなだけで。


439 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:03:30 ID:G5GKUQMi
> 表現の自由侵害だのなんだのくだらないことを言っているが、貸しアパートが「外国人お断り」
> という規定を設けることにたいして警告を下すことの何が表現の自由を侵害しているのか、
> 俺にはよくわからない。

表現の自由への侵害ではないよね。
商行為上の自衛策に対する文句、業務妨害かな?
迷惑受けたからこれ以上損害受けたくないと言う、暴力団お断りしているのと同じ。
それとも暴力団お断りも差別になるのかしら。

まぁ差別だって言う人は、韓国人の賃貸契約者の保証人になってみればいいのよ。差別せずどんな韓国人の保証人になって、どうなるか身を持って確かめればいい。

440 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:38:04 ID:wcHXymVg
なんかもうぐっちゃぐちゃだなあ・・・

441 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:00:00 ID:ceoua7nU
自分じゃどうにもならない理由で門戸閉ざされるってのはつらいもんだよ
就職活動とかやったことがある人なら分かると思うけどね
高卒はダメとか〇〇大卒以外はダメとかね

まあそういう条件出す人の側にも事情はあるんだろうな、ってわかってはいてもね

442 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/07(木) 22:02:55 ID:phbahALr
>>437
身近な親戚にアパート経営しているのがいるが、日本人でもどうしようもないのはいるよ。
無論、外国人にもどうしようもないのはいるがな。

>>439
外国人と暴力団を一緒にしたら、そりゃ差別だろう。
そういうこと言う人間がいるから擁護法が必要になるんだろうね、とは前も書いたな。
自ら、擁護法の必要性を実証してどうする。

>差別せずどんな韓国人の保証人になって、どうなるか身を持って確かめればいい。
つーか、普通は簡単には「日本人相手でも」保証人にもならないと思うが(笑
相手が信用できるから保証人になってあげるんであって、俺が韓国人相手に
保証人にならないからといって、どうということもなかろう。
日本人相手でも保証人には−それ相当の理由がない限り−ならんわけだからさ。

それとも、君たちは韓国人には絶対保証人にはならんが、
差別せずどんな日本人の保証人になっても後悔しないのかね。

443 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:20:02 ID:jU33gNT9
なんだかまた話がずれて来ているな
それとも意図的にか?
日本人だろうと外国人だろうと善人もいれば悪人もいる、
ただ在日韓国人(正確には朝鮮人)に犯罪者的な思想が多く、ソレに対して擁護法が悪用
される可能性が非常に高い、と言う事だろうが

444 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:44:33 ID:ceoua7nU
>>443
>ただ在日韓国人(正確には朝鮮人)に犯罪者的な思想が多く、ソレに対して擁護法が悪用
>される可能性が非常に高い、と言う事だろうが

悪いがそういう認識を前提として話を展開しても許してもらえる他の適切な板にお引取りを
ここはそういうとこじゃありません


445 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:47:24 ID:3a4FmVwE
>>443
>ただ在日韓国人(正確には朝鮮人)に犯罪者的な思想が多く、ソレに対して擁護法が悪用
>される可能性が非常に高い、と言う事だろうが

これ自体単なる思想(宗教?)の一つであって、事実ではないからね。

446 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:03:41 ID:XJKQJw6V
>>443
こういった意見を、「真の人権救済を!」という主張の反対派が、支持しないことを
願うなあ・・・・。

447 :413:2005/07/07(木) 23:20:18 ID:CF0MSyqV
>>414

遅くなったが,防犯対策?それなら何で韓国人に限るんだ。

 韓国人は
○相手は凶器の所持や住居への襲撃や盗み、移動時に襲ってくる可能性大

○婚姻届け不受理の手続をしておく。(必須)
つまり婚姻届を偽造する人たちで
○女友達はできるだけ巻き込まないこと。(特に適齢期の女性。被害拡大を防ぐ為)
女性を襲う人たちだ
 そういう偏見に基づく見方だろう。

 韓国人を持ち上げる???バカか?

 韓国人が民族として犯罪者であるといわんばかりの偏見・差別を批判しているだけだ。
日本人にも,中国人にも,韓国人にも犯罪者はいるよ。外国人の犯罪率が高くなるのは
当然なんだよ。犯罪を犯す目的で日本に来る連中がいるからね。中国人(含む台湾人)
や韓国人(含む北朝鮮)の犯罪者や犯罪集団にとって,外国人と見分けがつきにくい日本
で犯罪を犯すのはリスクが少ないから,日本がねらわれるのは当然だよ。そのことと,
その民族が民族として犯罪を犯していると考えることは別だ。

448 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:23:16 ID:tBAftQ2+
>>443は正直でいいと思うよ。

449 :413:2005/07/07(木) 23:31:26 ID:CF0MSyqV
>>432

> 上記のスレなんかは、韓国人と仕事して困った事に関するスレなんだから、
> 問題行動を起こす韓国人の話題ばかりになるのは当然だろう。
> 困った仕事相手(例なので日本人メイン)スレみたいなスレでも同じ流れになるだろうしな。

 こういう発想自体が問題だと思わないの?仮に本当に自分が韓国人相手に困った経験があったとして
なぜそれを韓国人一般に敷衍できるの?それが差別と偏見だとまだ気づかないのかな。


450 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:38:04 ID:T8BBYNpU
在日というか・・・、それに限った話では無いよ。

わざわざ外国、それも経済レベルの良い国に来るのは、犯罪目的ってのが『統計上』多い。
国や地域に対して愛着を持っていないため、内規違反なども起こりやすい。
(個人個人のレベルじゃなくて、総数で話をしてる事に注意してほしい)
これはどこの国、どこの民族でもある当たり前の話で、
だからこそ、外国人には権利が制限されてたり、指紋押捺が義務づけられてたり、入国時に制限があったりする。

話がズレたけど、マンションの件は要するに
「日本人」と「外国人」で区別されてるだけじゃないのかな?
日本人に比べ、外国人はやっぱりリスクが高すぎるべ。
正直、歌舞伎町とかで中国人の集団見たら、逃げるよ。差別じゃなく、ね。

外国人の犯罪者率が本国人と比べてかなり高い、というのは、統計学上否定できない事だし
ただ、だからと言って必要性の無い区別まではやらなくてもいい。(=差別に片足突っ込む)
このあたりが難しいんじゃないかな。

家賃の踏み倒しや不払いで本国へ帰還、など、本国人に比べて予想されるトラブルの数が多いのに
それを人権団体や国などが補償してくれるかというと、そんな事は絶対に無いよね。
単にメリットデメリット、リスクの話に集約されてくるんじゃないかなと。


ちなみに日本人が外国に行ってアパートを借りるとなった時、やっぱり大変だよ。
経済レベルがある程度あり、犯罪目的の線が薄いのは、嬉しい事に共通認識になってるから
あとは保証人とかの問題で、実際かなりの手間が(略
まあ、どこでもある事だよ。
ことさら差別差別と騒ぎ立てるようなものでもない。

451 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:41:27 ID:E3t6WsPw
>>449
ハングル板の性格から、日本人、韓国人、その他外国人問わず困ったことじゃ板違いになるから、
スレのタイトルが韓国人と仕事して云々となるのは合理性がある。
次に、どう見ても韓国人、北朝鮮人、在日におかしい人が多いのは否定できない事実。他にも
おかしい人がいると言っても、スレタイからコリアの人相手に困った人たちが集まるのは仕方ない。
その割には、韓国人でもまともな人がいるという議論も散見されているから、ここで当該スレを
非難している人が言うほどには偏ってはいない。

結局、差別と偏見と言っても、実体験や証拠が伴うとそれに対する反論を行う方が難しくなる
のは当然でしょ。頭ごなしの差別や偏見は別としてもね。

452 :413:2005/07/07(木) 23:49:55 ID:CF0MSyqV
>>451
> >>449

> 次に、どう見ても韓国人、北朝鮮人、在日におかしい人が多いのは否定できない事実。他にも
> おかしい人がいると言っても、スレタイからコリアの人相手に困った人たちが集まるのは仕方ない。
> その割には、韓国人でもまともな人がいるという議論も散見されているから、ここで当該スレを
> 非難している人が言うほどには偏ってはいない。
>
 全然事実じゃないよ。私は,仕事の関係で,在日の人,最近来た韓国人,中国人,アメリカ人
ニュージーランド人等々,様々なビジネスマンや犯罪者を知っているが,日本人よりひどいと思った
ことはない。ひどい奴は国籍にかかわらずひどい。
 言えるのは中国人の犯罪否認率が高い。本国では,日本より罪が重いからその感覚で必死になって
否認するんだろうね。


453 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:53:12 ID:U3bRKwRF
>>449
「問題だ。差別だ。けしからん。」と言うのは自由。
但し、特定の人種、民族、文化、宗教に対してネガティブな評価を法的制裁をちらつかせて、
許さないというのなら、それは大きなもっと問題。批判ができなくなる。
例えば、日本が日本の国益に沿う意見しか許さない言論統制国家なら、
貴殿の発言そのものが許されなくなる可能性さえある。
内容が正しいか正しくないかは受け手が決めること。
現行法制下でも法的制裁の対象となるような不利益(名誉毀損等)が生じない限り、
言論で対抗すればよい。お互いの話を聞かないというのは双方とも一緒。
聞かない自由もある。

454 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:54:09 ID:IPsdcv6N
>>449
なんで一般人にそれをする必要があるんだ?
困った奴が居た時のタメのノウハウだろ。

何も問題ない相手ならそれをする必要さえないのに。
それとも、何も問題を起こさない相手にもそれをしろと?


455 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:54:12 ID:T8BBYNpU
>>449
この日本には
「それを読んで、見知らぬ韓国人一般相手にいきなり適用しはじめるような池沼」しか居ない
と言いたいの?

そのスレは正直あんまり見てて楽しいスレじゃないけど、
韓国人っていうのはやっぱり『統計的に』異質な傾向があるよ。
すぐに日韓問題について聞く耳持たずに語り始めたり、ファビョーンしたり
「差別!」を武器に有利に持っていこうとする者もいたり・・・
イギリス人の味覚が変だったり、イタリア人がルーズすぎたり、ドイツ人が神経質だったり
日本人がおとなしくて自己主張できなかったりするのと同じ次元でね。

教育・風潮・文化・歴史によって大きく左右され、あちこちにリンクした問題だと思うから、
一概にアパート賃借の件だけで語れるようなものでも無い。

民族性に関しては、「なぜその話題をスルーできないのか?他の人は当たり前にスルーしてるのに。」という感想を持つ。
賃借契約に関しては、「外国人・評判ゆえのリスク」としか・・・。

456 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:59:34 ID:VxnpfZ2Z
このスレも変わったな。前は法律論の上からこの
法律を見据えるスレだったのに、いつのまにか
極東やら東亜あたりとなんもかわらんアジ演説の
場と化してる。

457 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:59:57 ID:mg3w3GWM
> 韓国人が民族として犯罪者であるといわんばかりの偏見・差別を批判しているだけだ。
>日本人にも,中国人にも,韓国人にも犯罪者はいるよ。外国人の犯罪率が高くなるのは
>当然なんだよ。犯罪を犯す目的で日本に来る連中がいるからね。中国人(含む台湾人)
>や韓国人(含む北朝鮮)の犯罪者や犯罪集団にとって,外国人と見分けがつきにくい日本
>で犯罪を犯すのはリスクが少ないから,日本がねらわれるのは当然だよ。そのことと,
>その民族が民族として犯罪を犯していると考えることは別だ。

じゃあなんで犯罪しにきた人たちを擁護するの?なんで被害にあう我ら日本人を助けようとしないの?
民族自体で反日していることは犯罪と関係ないと?笑えます

>日本人よりひどいと思ったことはない
主観丸出しの文章乙
どうやら日本人を凄く貶したいらしいな
自虐好きの日本人…だよね?
こんなに自虐的なのは日本人だけでないだろうか?


458 :413:2005/07/08(金) 00:01:26 ID:CF0MSyqV
>>455
 真に受ける奴も多い。現に電波をとばす反対派にはその傾向がある。

君の言う
>韓国人っていうのはやっぱり『統計的に』異質な傾向があるよ。
>すぐに日韓問題について聞く耳持たずに語り始めたり、ファビョーンしたり
>「差別!」を武器に有利に持っていこうとする者もいたり・・・
>イギリス人の味覚が変だったり、イタリア人がルーズすぎたり、ドイツ人が神経質だったり
>日本人がおとなしくて自己主張できなかったりするのと同じ次元でね。
だって,どれだけ根拠のある話なんだ。血液型占い程度のレベルじゃないの。

 俺だって韓国人のせいでひどい目にあったことはある。同じように日本人のせいでひどい
目にあったことも何度もある。それに民族とか人種を持ち出すと,それは「差別」につながるぞ。
意識して「自戒」すべきことだと思うぞ。



459 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:03:23 ID:YkhcpKbE

嘘には3つある。普通の嘘、真っ赤な嘘、そして統計だ。(マーク・トゥエイン)

460 :413:2005/07/08(金) 00:03:25 ID:8l+ToBG9
>>457
 そうか日本人の方がひどいと読んだのか。そうではないぞ。日本人と比べてより悪いと言うことはない。
同程度であるということだ。

461 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:04:05 ID:xraN/b55
CF0MSyqVには
ぜひとも反日と日本にいる韓国人(中国人)の犯罪の因果関係を認識して貰いたい
イスラエルとパレスチナなんか凄くわかりやすい
民族単位で恨みが積もれば犯罪行為なんてスグ起こる

462 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:04:46 ID:ItJN/IjV
>>452
日本人のひどさを説明して、立証してよ。
あなたは一般論として語ってるだけじゃないですか。
事実を語ってみてください。かなりの日本人と仕事して困った経験があるみたいだし。
それができないと、日本人に対する差別偏見になるから、気合入れて行ってみよう。

463 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:06:02 ID:+l2ePcbI
>>456
法律論以前に、その前提が大きく食い違うわけだよね。

>>390>>393>>398などを問題視し、法律によって一定の規制をかけるべきだって人たちと
逆に、そんなものを法律によって規制するのは悪影響が多すぎるし、力も持たないだろうって人たち。
認識がまず異なる。

これらの認識によって、差別的言論をどう扱うか、言論の自由と名誉権?のバランスをどう取っていくかの考えの軸が定まる。
そこから初めて、この法案の効果や影響、意義などについて語ることになる。

条文解釈のみが法学じゃない。
前提について議論してるところじゃないの?
(東亜などと被ってる、他板の領域まではみ出してるのはご愛敬。)

464 :413:2005/07/08(金) 00:06:06 ID:o1uEoBbE
>>461
> CF0MSyqVには
> ぜひとも反日と日本にいる韓国人(中国人)の犯罪の因果関係を認識して貰いたい
> イスラエルとパレスチナなんか凄くわかりやすい
> 民族単位で恨みが積もれば犯罪行為なんてスグ起こる

 で,恨みの連鎖を続けろと言いいたのか?パレスチナのように。テロと殺戮の世界がお望みか。

465 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:09:07 ID:ALTm6SQc
>>で,恨みの連鎖を続けろと言いいたのか?パレスチナのように。テロと殺戮の世界がお望みか。

どこをどう見ればこういう風な結論になるのかと…
簡単だよ
相手が「反日」をやめればいいんだよ
日本人が嫌韓はすれども「反韓」なんてしないだろ?
まさか日本人は一生謝罪しなくちゃならないとかほざくなよ?

466 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:15:21 ID:ZpIC1YLa
条文通り「差別的言動」と書くことにしない?
「差別的言論」と書いてるのを見ると何か意図でもあるのかと想像してしまう。

467 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:15:33 ID:+l2ePcbI
>>464
こちらが恨みの連鎖を続けないのは当たり前として
そんな事やる人に対しての罰、やらないように啓発していく事は最低限やるべきじゃないの。

前者は当たり前、常識の話。
後者は今不十分だと言われてる事柄じゃないでしょうか。
摘発しにくいし負担がかかるのは解るけどさー。



>>459
それはちょっと違う。
何故違うかというと、「統計は使いようで嘘も導き出せ、そのように使われることもある」、という事実を
まるで統計=嘘の代名詞のように使っているからです。
逆は成り立たないって奴ね。

総論で見た時の民族性ってのはやっぱり存在するし、あったからと言ってそう重大問題ってわけでもない。
捉え方がまるで違うの。
九州男児は頑固だ!とかいうのと似たようなもん。

なぜそう差別差別と取るかなぁ。
それこそが、成熟した言論意識をもってない、そんな環境に無いことを裏付けてるというのに。

468 :413:2005/07/08(金) 00:17:36 ID:o1uEoBbE
>>465
> >>で,恨みの連鎖を続けろと言いいたのか?パレスチナのように。テロと殺戮の世界がお望みか。
>
> どこをどう見ればこういう風な結論になるのかと…
> 簡単だよ
> 相手が「反日」をやめればいいんだよ
> 日本人が嫌韓はすれども「反韓」なんてしないだろ?
> まさか日本人は一生謝罪しなくちゃならないとかほざくなよ?

 まず,君たちの方から敵意をとったらどうだ。パレスチナ問題も同様だ。どっちもあっちが悪いと言
い続けているから,解決に近づかない。他国のことだとよく見えるだろう。君と韓国の間だって同じだよ。
君が,韓国や中国の怒りを理解しろ。長年他民族に支配された国の人々の恨みや侵略された民族の
怒りを理解しろ。謝罪しろとは言わないよ。理解しろよ。それが出発点だ。彼らの怒りを理解しろ。

 なあ,私たち日本人は,謙譲が美徳の一つだったのではないか。その精神を思い起こせよ。
 


469 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:18:18 ID:MhCBU75+
>>465
あちらが反日止めるのは無理だよ。

むしろこちらの対応として、普通に扱うことで大分改善されるんじゃないかな?
外国人として扱うこと。
違法行為には法の規定通りに扱うこと。

その辺をちゃんとやれば大分違う。
今の問題は、違法行為を犯しても「差別だ」という韓国人や彼等を擁護する連中の言い分によって
対応が法の規定するとおりになっていないことでしょ。それが一種の逆差別であり、法に対する否定でも
あるんだけど、そこを人権云々でごまかしてる。結果として人権の値打ちまで下がってきて、人権屋で
商売してる自分なんかも迷惑してる。

普通に対応すれば良いんだよ。

470 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:21:08 ID:MhCBU75+
>>468
おーい、馬脚が現われてきたか?
>まず,君たちの方から敵意をとったら

>私たち日本人は

あなた何人?

あと、予め反日教育受けてる連中に対して謙譲なんて美徳は通用しないからね。
そこは2ちゃんの共通理解になってきてるよ。

471 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:22:07 ID:+YCoohUy
>>469
>今の問題は、違法行為を犯しても「差別だ」という韓国人や彼等を
>擁護する連中の言い分によって対応が法の規定するとおりになって
>いないことでしょ。
だいたいでいいから、どういった犯罪について、年に何件ぐらい起きて
るか教えてくれないかい?

472 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:23:34 ID:ALTm6SQc
>むしろこちらの対応として、普通に扱うことで大分改善されるんじゃないかな?
>外国人として扱うこと。
>違法行為には法の規定通りに扱うこと。

まだ足らないと?日本人は我慢し続けろと?
日本人が韓国人をそんなに酷い扱いしてるのか?
もうこれ異常ないくらいの普通の対応してるだろが
普通の対応してるのに犯罪行為を起こされて反日されてるから怒ってんだよ(呆れてもいるが
韓国人の日本人への対応を見ろよ
なんだよありゃ
まだ謝罪しろ言ってんだぜ
国単位で分かり合える日が来るのかね?

473 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:23:52 ID:CcEcwnjT
>>452
こんな事をしでかす奴らがか?
ttp://www.studio-ipyou.net/swf/r_genkainada1.swf

474 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:26:17 ID:ALTm6SQc
>>413

おまえ世界市民かよ…('A`)


475 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:29:26 ID:srscVokw
>>469
>外国人として扱うこと。
>違法行為には法の規定通りに扱うこと。
それが一番だねぇ。
ただ、問題は法に訴えても、逆恨みで嫌がらせとかの
姑息な手段で仕返ししてくる事なんだけど・・・
耐性の無い人は一発でまいっちゃうんだよな。
あと、妙に同情してこちらに譲歩を求めてくる奴とかもなぁ。

ちなみに、俺は反日だけじゃなくて民族的資質(一部の文化とも言えるかな)を
変えないと無理だと思ってる。
探せばいくらでもソース出てくるけど、
世界中のいたるところで摩擦を引き起こしてるようだしねぇ。


あと、ゴメン。
正直言ってまともな人権屋なんて存在しないと思ってた。
そうじゃない人も居るんだな。


476 :413:2005/07/08(金) 00:30:21 ID:o1uEoBbE
>>470
> >>468
> おーい、馬脚が現われてきたか?
> >まず,君たちの方から敵意をとったら
>
> >私たち日本人は
>
> あなた何人?

 普通に日本人だが。何でそんなことを聞くんだ。馬脚が現れた??
お得意の妄想か。
>
> あと、予め反日教育受けてる連中に対して謙譲なんて美徳は通用しないからね。
> そこは2ちゃんの共通理解になってきてるよ。

 君は2チャンネルを代表しているのか?そしてそのような言い方が,ヘイトスピーチは
相手にされていないという人たちを言い分を否定していることになる。

 もう一度言うけど。パレスチナの問題と置き換えてみたらどうだ。どっちかが歩み寄ろ
うとしなければ解決しないだろう。

477 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:31:04 ID:5TgO/7vt
昨年、韓国人1万7000人が米国籍取得
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65338&servcode=400§code=410&p_no=&comment_gr=article_65338&pn=2

478 :413:2005/07/08(金) 00:33:34 ID:o1uEoBbE
>>472
 少なくとも,君は我慢をしていないな。韓国人を罵っているだけだね。

 日本の我慢??いったい何を我慢した。
 金大中氏が拉致されたときに,日本が主権侵害について最終的に黙認してしまったことか?

 まあいつの世にも君たちのような視野狭窄に陥る奴が出てくるからね。一時のゲバルト学生と
頭の構造は変わらないからな。

479 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:34:11 ID:MhCBU75+
>>471
外国人 犯罪 でグーグルで検索するといろいろ出てくるよ。
ちなみにhttp://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai1/15a/1.pdf
だと、平成15年のデータがある。ただし、ここにあるのは韓国人が4位というデータ。
北朝鮮人や在日は含まれない。

>>472
気持ちはわかるが落ちつかないと。
現今の問題は、違法行為や犯罪を犯しても、それを正当化しようとする連中がいることが余計に
話をおかしくしていることにもあるから、そいつらを無力化するためには、一般の外国人と同様に
コリア系を扱えば大分違うということ。そして、それは差別にはならない。

480 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:39:32 ID:gssasnvB
>>463
これまた極端な奴らを引っ張ってきたな。
そんな奴らの言い分が人権委員会に認められる可能性は
きわめて低いだろ。

481 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:40:56 ID:+l2ePcbI
>>471
犯罪の統計でも調べてみるといいよ。
どんな構造で犯罪が行われているか、報道のあり方についても。
というか、外国人が外国で犯罪が多いのは国・民族問わず当たり前の事すぎるから、
確認する必要は無いと思うんだけどなあ。
どう対処するかの例については、他国を見てみるといいよ。

とりあえず。
全世界的に見て、日本のように特定団体・特定民族に妙ちくりんな優遇を行っている国は
他にほぼ存在しません。
日本が悪い意味で特殊だっていう認識は持っておいた方がいいと思う。
『人権』というものに対しての捉え方も。
こんがらがった糸をほどいてゆくような、しんどい作業が、必要だと思うよ。


>>472
469は皮肉で言ってるのでは無いかと!


確認。
今このような流れになっているのは>>463という理由。これはいいよね?

482 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:41:32 ID:MhCBU75+
>>475
まあ、最終的には解決不能なんですな。あの国の人たちの相手はいろんな場面でしたけど、
絶望せざるをえない。韓国人として、北朝鮮人として、在日として育つということは一種のカルトの
メンバーとして自己形成することになるからね。

自分にとって一番仲良く、かつ信頼できる韓国人がいた。この人はあれこれの韓国人や北朝鮮人、
在日擁護の議論が嘘っぱちであることを自分に教えてくれた人でもあるが、その人をして
「日本では私はこういう風に客観的に韓国や日本を語っていますが、韓国の空港に降りたった瞬間、
『日本は悪い。日本人は悪人だ』と言わないといけないような圧迫感を感じるんですよ」と告白してくれた。
それじゃカルトと同じじゃないですか?と問うと「そうかもしれません」と認めていたし、実際あれこれの
事例を見ると、コリアンと言うのは一つのカルトですよ。世界の常識とあまりにずれ過ぎてる。

あと、人権屋としても彼等と彼等の擁護勢力は迷惑至極です。自分は大学教員ですが、弁護士でも
その他法律家でもまともな人はいますから。

483 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:43:36 ID:CcEcwnjT
>>478
君みたいなヤツが、こんな状況を作り出すんだろうな

ttp://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/#label11

484 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:44:27 ID:+l2ePcbI
全否定はできないけれど、根強い傾向はあるよね・・・。
本国に干渉とかできないし、どうしようも無い(⊃д`)

485 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:46:52 ID:+YCoohUy
>>479
韓国人はそもそも日本に来ている人が多いんだから、四位であっても別に
全然おかしいとは思わないけどなあ。あと、おれは、日本人でなら犯罪に
なっている行為でも、それが外国人(中国人、韓国人)であるが故に放免
されている事例について聞いたんだけれども。

486 :裕二 ◆LaizEf1KUg :2005/07/08(金) 00:47:45 ID:c9LIDoCu
日本の主権下にある国土で犯罪を犯せば、日本人だろうと韓国人中国人だろうと
警察に逮捕され、裁判所に裁かれ、ムショにぶち込まれる。
これがわが国の法秩序だよ。

そして、人権委員会もその法秩序の一部であり、それを破壊するものではない。
これがわからない人とは話が通じないんだなあ。

487 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:49:32 ID:MhCBU75+
一番基本的なことなんだけど、韓国人だからとか外国人だからとか、そういう属性は抜きにして、
ただたんに「犯罪者」として扱えば、あるいは債務不履行や不法行為として処理すればかなり改善されます。

ただたんに刑事法に反した行為をした人間、債務を履行しない人間、不法行為を侵した人間として
法に従った扱いすれば良いのに、そこに韓国人だから差別してはいけないとかわけのわからん理屈持ち出すから
話が拗れるんであって、一種の逆差別を作りだし、結果としてアウトロー化させてしまうから、
さらに話が拗れるんです。

ハングル板が妙に栄えたり、2ちゃん全体が韓国嫌いになったりってのは、その辺りの現状が虚偽であることに
対する反応であり、それはそれとして正当なんですよ。ただ、逆に人権、平等、差別反対、弱者保護とか
本来的には重要な問題が色眼鏡で見られて一般市民や学生に変な反応受けてるのは、人権屋として
本当に迷惑なことです。最後のは職業的個人的愚痴です。失礼。

488 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:54:42 ID:MhCBU75+
>>485
それ議論のすり替え。
まず、外国人として来日してる人が多いから犯罪者が多くても「全然おかしいとは思わない」というのは
理屈としては「ありうる可能性」の話だけど、犯罪を語る場合には正当化の次元にずれがち。
今ここの時点であなたに対してレッテル張りはしないが、注意しないと韓国人の犯罪擁護と変わらなくなるよ。

日本人の犯罪者の場合と違って、民団や総連などの団体、彼等と同調する弁護士や市民団体の件は
ご存知ない?

489 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:56:19 ID:srscVokw
>>482
せっかくの良い機会なので、ちょっと質問。
そのまともな人権屋と、擁護勢力の方の人権屋って、
力関係とかはどんな感じ?
個人的には、大部分が擁護勢力の方に行ってしまってそうに感じるんだけど。

東京弁護士会とかは、君が代を強制した校長に抗議する協力したりとか、
あっち側の勢力みたいな印象だけど、
そういう中にもまっとうな勢力とかってるのかとかも。

わかる事だけでいいです。
それと、詮索するつもりは無いので、
個人情報がばれないようにフェイクとか入れてくだされ。

>>486
その人権委員に特定の人種を庇うようなのが就任したり、
プロパガンダ的活動に利用されるのを恐れてるんでしょ。
曖昧な定義しかない事だし、どうとでも出来てしまう上に、
権限は絶大なのだから。

法なんて解釈次第でいくらでも捻じ曲げられる可能性があるからなぁ。

490 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 00:58:32 ID:CcEcwnjT
>>486
>>そして、人権委員会もその法秩序の一部であり、それを破壊するものではない。
これがわからない人とは話が通じないんだなあ。

本気で言ってるのか?
罰則を含む「措置」が裁判所の令状なく、「人権委員会」の判断のみで行われるんだぞ。
警察ですら持たない強権なのにか?

491 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:03:28 ID:ALTm6SQc
おまえらに素晴らしい言葉を教えてやる
ある漫画に出てきた権力者の言葉だ
「法と女は犯すのが一番だわい!!ワッハッハ!!」
権力者の大部分なんてこんな考え方だろうな('A`)

492 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:04:50 ID:gssasnvB
>>490
それは88条89条を指しているのか?

493 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:12:31 ID:+YCoohUy
>>488
>まず、外国人として来日してる人が多いから犯罪者が多くても「全然おかしい
>とは思わない」というのは理屈としては「ありうる可能性」の話だけど、犯罪を
>語る場合には正当化の次元にずれがち。
これ、意味がさっぱりわからん。解説してください。

元レスでは韓国人(中国人は違うと思うが)は他の外国人と比較して、犯罪を
犯しやすい傾向にあるとは言えない、ということを主張したまでだが。当然、
反日と犯罪傾向には相関関係にあるとは、提示された資料だけからではとても
読み取れない。韓国人だから放免された罪が、いったい年にどれぐらい、どんな
事件についてあるのかもさっぱりわからん。それだけのことだよ。

494 :492:2005/07/08(金) 01:19:16 ID:gssasnvB
>>492
げ、ちがった、87条と89条だorz

495 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:19:35 ID:gssasnvB
>>494
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もういいやorz

496 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:33:06 ID:MhCBU75+
>>489
自分のわかる範囲で答えます。
人権屋といっても大学教員や弁護士、その他法律家で市民団体に荷担してる人。と分けると。

大学教員:民青が多いところはいわゆる擁護勢力が強くなる。民青がいないところは保守的な法律家が多い。
ただ、一般的に「日本は前近代的。近代化して人権を普及しなくては」という通念が強いから、一種のバイアスが
効いている。

弁護士:とにかく目立つところはいわゆる「人権屋」さんばかり。ただ、地道に仕事してる弁護士さんは、コリア系相手の
トラブルの面倒くささは知ってる。ただし、おおっぴらに語らない。面倒につながること知ってるから。しかし、仲良くなって
信頼関係できると、いろいろ語ってくれる。どちらかというと検察官出身者が多いかも。

検察官・裁判官:検察官は結構犯罪事例について語ってくれるが、裁判官はそこまで仲良くなれた人が今の所
いないせいもあって口が固い。職業上しかたないかも。

その他法律家:司法書士や行政書士などの人で、かつ市民団体に荷担してる人は、ご想像通り。理屈じゃない。
もちろん、これも地道にやってる人はコリア系とトラブル経験あって嫌悪感持つ人もいる。ビジネス感覚の有無がポイントか。

上記は、あくまでも私個人の出会いからの経験談。あまり一般化するのは間違いです。ただ、人権屋はこうだと
決めつけられるのも、過度の一般化による誤りです。要するに人それぞれだけど、業界的にバイアスがかかりやすい
というところが客観的な評価でしょうか。

497 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 01:38:41 ID:MhCBU75+
>>493
わかりにくいかな。
事実問題として、韓国人による犯罪が4位ということは「多い」と言える。
しかし、「全然おかしいとおもわない」という言明は、事実問題についての言明から微妙に
価値評価の次元に議論の次元を滑りこませるときにつかう言い方だし、件のレスにも
その傾向があるんだよ。

韓国人だから放免された例というのはそのデータには入っていない。むしろ、あれこれの
事例報告(マスメディアなど)に現われていることからの判断。

498 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 02:00:11 ID:ZpIC1YLa
多いものは多いというのなら、部落民を除く日本人が一番多いだろうに。

499 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 02:00:22 ID:+YCoohUy
>>497
韓国人の来日者数を考えれば、韓国人の犯罪者が全外国人中四位であることは
決して多いといえないというのは分かってくれるんだろうか。日本国で一番犯罪を
犯していると思われる人種は日本人だろうけれども、「日本人の犯罪が多い」という
のは明らかにヘンだよね。

500 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 03:02:53 ID:srscVokw
>>496
判りやすい説明感謝。
叩き上げの人はやっぱり信頼できる可能性が高いって感じですな。
今後何かあったときの参考にさせて貰います。

>>499
参考になりそうなデータはあるので、
韓国人の来日者数と組み合わせれば具体的な数字は出せそうですな。
想像で終わりの無い口論するよりはソース作る方がいい気がする。
時間がある人しか出来ないのがきついとこだが。

転載)

ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

データは平成15年度の刑法犯の検挙数
順位比較は件数、%は総検挙件数に占める割合
()内は韓国・朝鮮人の総犯罪数:来日韓国・朝鮮人の犯罪数
特永韓国・朝鮮人の人口比率は約0.5%

総数 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.8%(11,692:2,978)
殺人 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.8%(25:7)
強盗 1位 中国  2位 ブラ..  3位 韓朝 1.4%(55:13)
放火 1位 韓朝  2位 中国  3位 フィ.. 0.7%(10:3)
強姦 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.0%(15:4)
暴行 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.4%(228:19)
傷害 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.0%(479:42)
脅迫 1位 韓朝  2位 中国  3位 イラ 2.0%(32:1)
恐喝 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 2.3%(161:6)
窃盗 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.4%(6,082:1,123)
詐欺 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.4%(435:17)
横領 1位 韓朝  2位 中国  3位 ブラ 1.0%(14:0)
偽造 1位 中国  2位 韓朝  3位 ブラ 1.4%(122:20)

501 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 03:12:50 ID:/0LSMN5D
>>495
お前面白いな。

たぶん言いたい事は伝わってるので、安心して眠るが良い。

502 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 05:12:03 ID:ALTm6SQc
間違いなく言える事
外国に行って凶悪犯罪を犯した人間の数
韓国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人
中国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人

自国内で犯罪を犯す自国の人間の数
韓国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人
中国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人

性犯罪を犯す人間の数
韓国人>>>>>>>>>>>>>>>超えられないスーパーサイヤ人の壁>日本人
中国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人
イギリス人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人

勿論日本人はTVの前で韓国の国旗を焼いたり、「韓国人は悪者」なんて言いませんし
ましてや「韓国には核ミサイルを打ち込んでも良い」などとTVの前で言う人は
ほとんど居ませんでしょう(民主の西村氏以外は
韓国料理店を襲う事も無いでしょうし、中華料理店を襲う事もまず無いでしょう
韓国企業に撤退を求めることも無いでしょう
まあ防犯対策ぐらいぜんぜん大した事ではないでしょう


503 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 05:14:26 ID:IL8T0CZH
>>489
>法なんて解釈次第でいくらでも捻じ曲げられる可能性があるからなぁ。

これは一般論として正しいと思う。
推進派はこれさえ否定しようとするから嘘つきだと言われるのだが。

504 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 05:22:15 ID:IL8T0CZH
>>486
>そして、人権委員会もその法秩序の一部であり、それを破壊するものではない。
>これがわからない人とは話が通じないんだなあ。

破壊するものではないなんて、お前が言ってもだれも信じないよ。
権限に縛りのない行政権力が恣意的に運用される可能性を残すのが
法律作成者のやるべき事じゃないだろ。


505 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 05:24:44 ID:/0LSMN5D
上の方で差別表現の規制の話になっているが、推進派は人権擁護法で差別表現の規制をやりたいの?
規制はできないというのが推進派の理屈だったと思うのだが。

506 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 06:11:15 ID:lEAm2A7s
>>505
法文を読んで、差別表現の規制をしないと読めるのは
日本語が読めないのと同値では。

507 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 07:01:26 ID:/0LSMN5D
>>506
推進派は以前よく「虐待を防ぐためには、無いよりマシな法案だ」という内容のことを言ってたんだよね。
法案の主目的は虐待の救済だ、と。他の人権侵害(差別等)については、この法案では別に大した事はできないので反対派は心配するな、と。

推進派の本当の狙いが差別表現の規制というなら、最初からそう言えばいい。虐待を隠れ蓑にするなんて卑怯だなぁ。

508 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:03:16 ID:Yw9H5EFR
>>507
>法案の主目的は虐待の救済だ、と。他の人権侵害(差別等)については、この法案では別に大した事はできないので反対派は心配するな、と。

おい、誰がそんなことを言ったんだ。
アンカー示せ。

509 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:08:54 ID:LSpjEbJZ
>>502

http://d.hatena.ne.jp/jibakuchan/



510 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:15:21 ID:6ZPgX3ss
>>508
差別表現についての規制があるのは明白だが、
推進派はこの法案による人権侵害はたいしたこと無いと
ずっと言ってるのも事実。
だいたい、法務省のQ&Aに今までと同じだと、書いてる。

511 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:27:23 ID:TAs3+mjq
>>510
うん。大したことないでしょ。
なんで大したことあるの?

512 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:34:03 ID:p4tx8+lU
>>500
がわかりやすい統計の嘘かな。
犯罪者比率/来日者数で言うと、勧告はかなり比率が低い。
http://www.k3.dion.ne.jp/~mabuchi/lectures_nara/nwsppr_ntnlty.htm

513 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:37:14 ID:tl2IDb4G
>>511
行政庁による直接的言論規制の条文がたいしたこと無いと
いうのは法律やってる奴の感覚じゃないなあ。

514 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:38:35 ID:p4tx8+lU
ほんとたいしたこと無いよ。
今までだって全然どうにもなってないし。

515 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:40:01 ID:p4tx8+lU
それにしても反対派はいちいち自分が法律プロパーであることをアピールしてからじゃないと物言えないのかね。

516 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 08:58:15 ID:/0LSMN5D
>>508
このスレが立つずっと前の話。法学板で出たかは覚えてないが。
ずっと前から俺が目にした色んな所(ブログとか)で「なんでこの法案が必要なんだ?」という話は出ていて、それに対する答えで真っ先に出て来たのが「虐待防止」だった。
「もしこの法律があったら、うまく利用していれば京都の牧師のレイプ事件は防げたかもしれない」という感じでね。
そんなの個別法で対応すべきだろ、と言われると「無いよりマシだろ」と。
推進派が必要な理由で、差別表現の規制を挙げるのは見た記憶が無かったのだ。せいぜい地名総覧の発行はまずいでしょ、程度で。

で、この法律は差別反対の名目で表現の自由を侵すのではないか?という反対派の主張には、
特別救済の対象となる差別的言動は第3条によって明確に規定されているから、ネットに転がってる差別表現は対象にならない、と推進派は回答していた。
だから、このスレで差別表現の規制が議論されているのを見て、「あれ?」と思ったわけ。

517 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 09:07:54 ID:p4tx8+lU
>>516
そんなもんケースバイケースだろう。
今までだって2ちゃんねるに人権擁護局が介入したことは何回もあった。

518 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:27:48 ID:uSd0Fx8O
>>517
2ちゃんねるへの介入あったよねえ。
推進派は健忘症なのだろうか。

>>516
その回答が妥当かどうかでしょ。

519 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:27:49 ID:F3H6QTRI
日本とアメリカは仲良し
http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/050707/481/xjk10407071018


日本と韓国は・・・
http://para-site.net/up/data/3271.jpg
http://para-site.net/up/data/3270.jpg
http://para-site.net/up/data/3269.jpg

↑これの動画
http://uppp.dip.jp/src/uppp4641.wmv.html



520 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:30:15 ID:uSd0Fx8O
>>515
プロパーじゃなくてもいいとおもうけど、
いちおう法板だから常識の水準は他の板と
違っていいのでは。

521 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:36:06 ID:bHPsaZT3
>>518
で、どうだった?
反対派が騒ぐように2ちゃんねる閉鎖された?

522 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:43:21 ID:uSd0Fx8O
>>521
この法律なら可能だよ。普通に。

523 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:47:51 ID:TAs3+mjq
>>522
どうやって?

524 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:48:19 ID:uSd0Fx8O
第 四十四条 人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害
(同項第一号中第三条第一項第一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第四十二条第一項第二号
中労働者に対する職場における不当な差別的言動等を除く。)又は前条に規定する行為(以下この項において「当該人権侵害等」という。)に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。

  二  当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、
又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。


これをサーバーに適用できるわな。
 

525 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:50:33 ID:TAs3+mjq
>>524
海外にあるサーバーは?

526 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:50:47 ID:uSd0Fx8O
>>525
間接強制が可能。

527 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 10:51:53 ID:uSd0Fx8O
>>525
第 八十八条 次の各号のいずれかに該当する者は、三十万円以下の過料に処する。

  二  正当な理由なく、第四十四条第一項第二号(第七十条又は第七十六条に
おいて準用する場合を含む。)の規定による処分に違反して文書その他の物件を提出しなかった者

これを提出するまで繰り返せばいい。


528 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 13:02:46 ID:9bDVqwFV
>>524
できねぇよ。
くそ、なんで2か3あたりで答えを出てることをエンドレスでやるんだよ。

529 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 14:18:26 ID:SJcm2Ac3
>>528
できるだろ。

530 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 14:41:02 ID:gsumS8mf
>>528
2や3の議論も間違ってるのもあるだろ。
とりあえず、理由を提示して見ろ。

531 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 14:57:52 ID:LMvfBheC
>>528
これ見る限り、できると思うけどな。なんか制限されるのか?

第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
  二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動

第 四十二条 人権委員会は、次に掲げる人権侵害については、前条第一項に規定する措置のほか、
次款から第四款までの定めるところにより、必要な措置を講ずることができる。ただし、第一号中第三条第一項第
一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第二号中労働者に対する職場における不当な差別的言動等については、
第六十三条の規定による措置に限る。
二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

第 四十四条 人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害(同項第一号中
第三条第一項第一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第四十二条第一項第二号中労働者に対する職場における
不当な差別的言動等を除く。)又は前条に規定する行為(以下この項において「当該人権侵害等」という。)に係る事件について
必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。
二  当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、
又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。




532 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 14:58:38 ID:PuwuAnjg
この法案を解釈して、ログを保存することは可能と言えるが、どうやったら全サーバを閉鎖できるのか、そ
の必然性がさっぱりわからない。過去のネット犯罪でそのような事例があるなら教えて欲しい。

533 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:00:33 ID:LMvfBheC
>>532
全サーバー閉鎖じゃないよ。そんなことは言ってない。
その書き込まれたサーバーの押収が可能といってるの。
それを繰り返したら、2ちゃんのリソースが尽きてしまい
閉鎖に追い込むことも不可能ではないとおもう。
ひろゆきの個人サーバーだからね。これ。

534 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:01:33 ID:LMvfBheC
>>532
>この法案を解釈して、ログを保存することは可能と言えるが

いえいえ。普通に、サーバーを押収することは可能だよ。
実際に、押収されてるじゃん。ネット犯罪では。

535 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:02:19 ID:LMvfBheC
二  当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、
又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。
             ~~~~~~~~~~~~~~~

536 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:05:06 ID:PuwuAnjg
小生浅学ゆえ、その事例を提示して頂けると有り難い。

537 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:11:46 ID:gssasnvB
>>524
サーバーを停止させることはできんわな。データの提出で事足りる。

>>527
いちいち裁判所に訴えるのですか。
サーバーそのものの差し押さえは「正当な理由」で拒否できる。

538 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:12:15 ID:K74ovcLZ
俺も似たような例を知っているぞ。

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/YUJI1.html



539 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:14:15 ID:pZgWtB7w
>>534
Winnyの作者はノート押収されてたそうだけど、そういうこと?


540 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:17:40 ID:LMvfBheC
>>536
Winny事件とかコンピュターも押収してますよ。
p2pはサーバーとクライアントが共存してますけど。

541 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:18:33 ID:LMvfBheC
>>537
サーバーを停止させることはできないと言う理由は?

542 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:20:03 ID:LMvfBheC
>>537
この法律をそのように限定的に解釈する理由はどこにあるんですか?

行政庁の良識を信頼するとか?

543 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:21:34 ID:LMvfBheC
>>537
>サーバーそのものの差し押さえは「正当な理由」で拒否できる。

間接強制されますよ。正当な理由がないと。
2ちゃんねるが差別の巣だとか宣伝された場合
裁判官が間接強制にOKを出すこともあり得ると思いますが。

544 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:24:05 ID:LMvfBheC
2チャンじゃなくてもっと小規模な閉鎖的なサーバーの場合は
より押収が認められやすいですよね。実情は裁判官は
直接、反論を聞かないからわかりにくいし。
それに、直接反論をきいて、差別的だと判断されたら
押収してもいいということになるわけでもない。
言論の抑止そのものですしね。

545 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:24:39 ID:pZgWtB7w
>>537
>サーバーそのものの差し押さえは「正当な理由」で拒否できる。

警察が逮捕令状や捜索令状を請求すればほぼ100%認める裁判所が、人権委員会の請求する特別捜査を、「被疑者」の訴える「正当な理由」によって覆すだろうか?

546 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:27:59 ID:LMvfBheC
>>545
正当な理由が無いと行政は判断してるから間接強制を裁判所に求め、
裁判所に直接証拠を出せるのは行政だけなんだから
普通絶望的ですよね。



547 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:29:31 ID:LMvfBheC
ものすごく、曖昧な言論規制なのに、
その曖昧さを擁護する人が多いのが
わからないなあ。

これ誰にとっても危険だと思うんだけど。

548 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:36:38 ID:gssasnvB
>>540
winnyの場合は作者本人が罪に問われたケースだからな。
警察が礼状もって来た場合は拒否権はないし。

>>537
2ちゃんねるそのものは第三条第一項にも第四十二条にも違反していない。
利用者が第三条第二項に違反する可能性は極めて高いが、だからといって
それをもって2ちゃんねるサーバーを停止させられるかといえば、第四十四条では
第四十二条で規定されていないがゆえに第三条第二項をもっての調査はできない。

第三条第二項をもってして四十四条物件の差し押さえがたとえ可能であったとしても
第三条第二項で問題になるのは利用者の発言であるから、問題とされた利用者の
情報を渡せばそれで事足りるわけで、もし仮に無理やり差し押さえをしようとしたならば
その他利用者のサーバー停止による不利益を盾につっぱねることは可能。

あと、ときどき人権擁護法案に罰則規定があるからけしからん、といった書き込みがあるが、
人権委員会が罰則を強制することはできない。国家公務員法などでも罰則規定があるが、
国家公務員法違反で逮捕するのは警察であり、告訴するのは検察であり、裁判を行うのは
裁判所以外にありえないのと同様、人権委員会が罰則を強制することはできない。

549 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:40:18 ID:SJcm2Ac3
>>534
2ちゃんでいままであった名誉毀損事件がログ提出で止まってるのは
刑法だから行為者を特定しろと言う要請がより強く働くから
ひろゆきを対象にしにくいからでしょ。
でも、この法律では「当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人」
という曖昧な文言で認められるから、
サーバーの提供行為自体をその関係あるものとすることは法文上
可能だし、容易だと思う。

550 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:42:18 ID:SJcm2Ac3
>>548
>その他利用者のサーバー停止による不利益を盾につっぱねることは可能

だから、突っぱねても間接強制をされる可能性があるでしょうって話だろ。
2ちゃんだから、やりにくいとしても閉鎖的な議論空間ならより容易にできるだろ。

曖昧な文言で言論弾圧が可能になるようなのは妥当ではないと言う一般論で
充分論駁されるじゃん。おまえの意見は。

551 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:42:44 ID:ZpIC1YLa
サーバーぐらい予備があるだろうよ。
仮に1ヶ月ぐらい留め置かれても2chはもちろん、
株式会社ゼロの経営には影響ないだろう。

552 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:43:26 ID:SJcm2Ac3
結局できるじゃん。押収。
できるというのは間接強制を含めてね。

553 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:44:36 ID:gssasnvB
>>550
よくよめ、それは
>第三条第二項をもってして四十四条物件の差し押さえがたとえ可能であった
場合の話。
四十四条には第三条第二項についての調査規定はない。
第三条第一項に違反していることを示してくれ。

554 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:44:55 ID:SJcm2Ac3
>>551

2ちゃんの場合は通常は全部稼働中じゃないか?
いっぱいいっぱいだろ。

それに、2ちゃんだけが対象じゃないよ。

555 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:46:04 ID:pZgWtB7w
2ちゃんの運営が「差別カキコを助長する行為」とみなされたら目も当てられんな。
「差別カキコ」を削除せずにほっといたら不作為で咎められるかもな。
サーバーを留め置くなら、予備サーバーも一緒に留め置かないと意味無いな。

556 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:47:32 ID:SJcm2Ac3
>>553
だから、3条1項2号イに反するなら可能でしょ。

557 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:48:13 ID:SJcm2Ac3
>>555
やられかねないと思うよ。そういうレッテルを貼りたがってるし。

558 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:48:15 ID:2rGvBS+A
>516
虐待防止って言っても、人権委員会の権限は「調査」「指導」までだね。
んでもって結果、「虐待してるじゃん!」てことになったら、然るべき管轄に回す、と。
被害者の保護ひとつ出来ない。
「指導」でキレた加害者が被害者になにをするか、とか考えられてないし。
虐待関連の調査なら既存の機関でも出来る。または既存の機関の仕組みの見直しで十分。
人権委員会はただの時間の無駄。

559 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:51:12 ID:gssasnvB
>>556
第三条第一項二号
イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、
嫌がらせその他の不当な差別的言動

これで2ちゃんねるを閉鎖・・・?おれにはこれに該当するとはおもえんのだが。

560 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:54:59 ID:SJcm2Ac3
>>559
普通に今までの事件と同じことをしたら該当するよ。

2ちゃんにこれに該当する言葉を書いたらこれまでは、名誉毀損。
この法律ができたら名誉毀損に人権擁護法違反が加わるんだよ。

これで閉鎖されるとはいってないよ。サーバーの提出を求めることが
可能だという話。それで、2ちゃんの運営に負担をかけることは可能だし
実際に一つのサーバーが落ちたら大混乱するのが2ちゃんだろ。
負担は非常に大きい。


561 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:56:21 ID:hOYklMII
根本的な質問だが、2ちゃんが混乱したり閉鎖されたりしてなんの問題があるの?

562 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 15:57:01 ID:SJcm2Ac3
>>561
差別が見えなくなり差別がひどくなるな。

563 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:00:08 ID:hOYklMII
なんで2ちゃんがなくなると差別が見えなくなったり差別がひどくなったりするの?

564 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:00:52 ID:ZpIC1YLa
いままでに差別問題を理由に名誉毀損で訴えた人はいないよ。

565 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:00:55 ID:gssasnvB
>>560
2ちゃんねるが
第三条第一項二号
イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、
嫌がらせその他の不当な差別的言動

を行っているのか?違うだろ。やっている人間は2ちゃんねる利用者だ。
この場合四十四条が適用されるのは問題とされた書き込みをした本人で
あって、2ちゃんねるそのものは捜査に協力的であればなんの問題もない。

566 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:02:21 ID:SJcm2Ac3
>>563
そりゃ、拉致問題の経緯を見てればわかるじゃん。
拉致というひどい差別が隠されていたでしょ。

567 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:03:13 ID:gssasnvB
>>566
拉致は差別じゃなくて犯罪なんだが・・・・・

568 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:04:27 ID:SJcm2Ac3
>>565
そりゃ、44条1項2号の「関係する」の解釈による。
認められるともうけど。
47氏の押収でも刑事上認められたくらいだし。

569 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:04:50 ID:SJcm2Ac3
>>567
拉致は差別でありかつ犯罪だよ。



570 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:05:40 ID:SJcm2Ac3
>>567
それに、犯罪が隠されているのならいいというわけでもないだろ。

571 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:06:56 ID:ZpIC1YLa
拉致も人権侵害の一種だから別に差別だろうが
なかろうがどうでもいいじゃんか。

572 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:07:34 ID:SJcm2Ac3
KKKの黒人に対する拉致リンチ殺人と、
北朝鮮とその手先による日本人を狙った拉致殺人と
全く同じ。

差別でありかつ犯罪だろ。

573 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:07:55 ID:hOYklMII
>>566>>569
差別してるから日本人を拉致したの?
北朝鮮の日本人拉致は、もっと経済的・政治的な理由で行われたとしか思えないんだがw

574 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:10:40 ID:SJcm2Ac3
>>573
拉致自体が差別だよ。


北朝鮮人は日本人を敵視し不当に扱ったわけでしょ。


575 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:10:54 ID:gssasnvB
>>568
関係者の「出頭」は規定はあるが、物品押収は関係ないだろう。

47氏のは47氏が罪に問われて家宅捜索を受けて押収されたんだと
思ったが。

576 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:11:40 ID:SJcm2Ac3
>>573
主観的な差別意識が差別に不可欠ではないよ。

差別とは不当に分け隔てして扱うことだよ。

577 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:12:54 ID:SJcm2Ac3
>>575
関係ないと君がいうのは勝手だが、法文上は可能だ。

47氏は彼自身の罪に問われる前にウイニーソフト
利用者の検挙時に捜索を受けてる。
ググッて見ろ。

578 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:26:02 ID:hOYklMII
>>574>>576
らち 1 【▼拉致】

(名)スル
無理やりに連れて行くこと。らっち。
「見知らぬ男に―される」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

拉致には差別の意味が含まれるって何を見て言ってるの?

579 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:33:17 ID:SJcm2Ac3
>>578
日本人を狙って拉致したら差別犯罪だってこと。
普通の人は、KKKの例を出したら理解するのだが。

580 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:34:16 ID:SJcm2Ac3
561 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/07/08(金) 15:56:21 ID:hOYklMII
根本的な質問だが、2ちゃんが混乱したり閉鎖されたりしてなんの問題があるの?

まあ、こんな事聞く人だし、かまってチャンだと判断する。

581 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:36:34 ID:hOYklMII
>>579
意味分からんのだが。
外人が金目当てに日本人を襲った場合も差別犯罪?
日本人が日本人を襲った犯罪はどうなる?

582 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:37:47 ID:gssasnvB
>>577
ああ失敬、第一項第二号か。読み間違えた、すまそ。
まぁできんと思うがな。1人の利用者による悪意ある
書き込みでサーバー押収って明らかにおかしいだろ。
もしそんなことが可能ならとっくに押収されている。
殺人幇助の罪とかでな。

47氏のことについてだが、著作権法違反幇助の容疑で
令状申請→家宅捜索→逮捕なら手続き上は問題はない。
ただ、そのへんはいろいろと憶測や異論(令状なしだったのでは)
などが飛び交っていて実際はどうなのかわからんが。

583 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:40:55 ID:PuwuAnjg
小生サーバは文章図画の出し入れ、保管を行う物品と考えており、貴兄らの認識とは意を異にする。

過去の強制捜査事案においても文章を押収する際にキャビネットごと押収したケースなど浅学にして知らず
サーバ自体を運びだす光景も見たことがない。またそるは被疑者の活動を著しく阻害することが容易に予見できると思われる。

当該資料を留め置くならば、そのログを複写するのみで充分であると考える。

上記した考察により、サーバの留め置きを拒むことは被疑者の日常活動を制限する由をもって正当と考える
が皆様はいかがお考えか。

584 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 16:52:31 ID:ZpIC1YLa
そもそもこの法案以前に自治をしっかりと行い、出自暴きなどの言動をさっさと削除すれば
特別救済どころか一般救済すらないよ。

585 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:12:57 ID:SJcm2Ac3
>>582
そりゃ刑法だからだよ。行政法の構造はもう少しいいかげんだ。

できるかできないかといわれたら可能。ただしやるかやらないかは
わからないと言うのが、答えだろ。

586 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:14:14 ID:SJcm2Ac3
>>583
だから、正当化正当じゃないかは裁判所が判断する。
でも、行政は請求は可能でしょ。

2ちゃんみたいに広い対象を持つサーバーじゃなくて
もっと閉鎖的サーバーならもっと
押収はやりやすいよね。でもそれでいいの?

587 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:14:47 ID:SJcm2Ac3
>>584
その人的リソースは誰が出すんですか?

588 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:21:34 ID:ZpIC1YLa
>>587
現在いる削除人で十分

589 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:28:24 ID:ZpIC1YLa
自分のサイトでもエロサイトのリンクやトラックバックを貼っていく奴がいるけど、
管理責任は当然自分にあると思ってるから毎回削除してるよ。
サイト管理者ならそのぐらいの管理責任を負っている自覚は出来てるだろう。

590 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:31:00 ID:gssasnvB
>>585
たしかにやらないと断言できるか、といわれれば
断言はできないがやる可能性はきわめて低い。
人権委員会の正当性が疑われる結果になるからな。

591 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:38:04 ID:gssasnvB
>>586
横レスで悪いが、閉鎖的なサーバーはなぜ
押収がやりやすいんだ?

592 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:42:49 ID:4I8LEiPo
創価街道総連民団っていったら無茶苦茶強いだろう。
差別を口実として特権を与える必要なし。

593 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:43:35 ID:srscVokw
>>590
正当性が疑われても、それを監査する機関が無いんじゃなかったっけ?


594 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 17:59:53 ID:srscVokw
俺、スレッドストッパーだなw

595 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 18:01:30 ID:srscVokw
ゴメン、時計ずれてて30分経ってるようにみえてた。

596 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 18:33:21 ID:gssasnvB
>>593
それはおれも危惧していることだな。人権委員会によって
結果的に人権侵害や不当な調査などによって不利益が
発生した場合直ちに救済できる機関がない。
せいぜい裁判に訴えるぐらいしかない。

人権委員会をチェックする機構は本来マスコミが晒して
国民が行えば済むんだが、残念ながらマスコミがいまいち
信用できないからな、なんらかの機関を設置してほしいと
思ってる。

597 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 18:40:42 ID:JNDo9C2g
その監査機関の信用性は誰がチェックしてくれるわけ?

598 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 19:08:19 ID:gssasnvB
>>597
チェック機関というより救済機関だ。
人権委員会が間違った判断をした際に
発生した不利益を直ちに回収する機関。

599 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 19:44:57 ID:8KKZn0PQ
>>598
じゃぁその救済機関はどこが運営するの?
その救済機関の正当性は誰が判断するの?

600 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 19:45:13 ID:JNDo9C2g
人権委員会の間違いでこうむる不利益って例えばどんなの?

601 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 20:11:24 ID:gssasnvB
>>599
法律。

>>600
そういわれるとない気がしてきたな。ないならないに
越したことはない。



602 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 20:37:02 ID:QDPMVf5Z
反対派の方々、こういうのは正直キモイのでやめた方がいいと思うんだが…。
アニメキャラ使ってプロパガンダってかなりひく。

http://terra.jpn.ph/~amy-k/delusion/jinken.htm

603 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 20:55:55 ID:8KKZn0PQ
>>601
何言ってんだお前?

604 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 20:57:51 ID:4hrJwCpS
ウヨ厨房とアニヲタは重なるからな。中途半端な頭の悪さ。
でも自意識過剰なので、なんか社会的にも口出して、俺って頭いい、みたいな気で。

605 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:03:02 ID:8KKZn0PQ
>>602
しかもこのスレでさんざん指摘されてる間違いそのまま乗せてるし。
反対派って馬鹿なんじゃないの?

606 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:08:42 ID:smxypDd3
>当サイトでは、頭痛の種を減らすため、ガンダムSEEDキャラたちを使いながら...

むしろこんなことにキャラを使う方が頭痛の種。
俺はシードは嫌いだが(というか見てないが)、
こんな市民運動みたいなのに使われてファンは怒らんのかね?

607 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:23:29 ID:LVzsns1N
>>605
>反対派って馬鹿なんじゃないの?

馬鹿じゃなきゃ未だに反対なんて言ってないって

608 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:30:30 ID:ALTm6SQc
ここにいる反対派を叩けなくなったから
外に居る反対派を馬鹿にし始めたか…
正確極悪すぎ

609 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:32:53 ID:LVzsns1N
反対派はゴキブリのように打たれ強いから、なかなかどうしてw

610 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:34:14 ID:8KKZn0PQ
>ここにいる反対派を叩けなくなったから
パンチドランカーかよw

611 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:35:29 ID:tI9fvVW3
>>602

そこの管理人、人権擁護法の心配する前に、
著作権の方で訴えられるのを心配した方がいいんじゃないのか。
「絶対に」無いとは言えんからな。
まあ、許可を取ってるんなら別だが。

612 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:39:43 ID:LVzsns1N
>>611

法律なんて知りません。解釈なんてもっとわかりません。
が反対派最大のウリですから。なにせ

613 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 22:05:34 ID:TemNFO/n
>>611
絵の無断使用は著作権的にやばいんだっけ?

614 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 22:09:40 ID:+l2ePcbI
攻撃できそうなところを絞って叩いて自論を裏付けた気になるのは、大きな勘違いの1つ。
それがまかり通ってしまうと、過去のまちがいをほじくり出して晒し者にする、などという
まるで建設的でない言い争いが双方で始まるだけで、無益ですよ。

602のHPを元にレッテル貼りしてる方々は、するなとまでは言わないけれど
もう一度自分を振り返ってみてはどうかな。


このスレは、どの思考勢力にどういう処遇をするかを決めたりするわけではなく、
政治的な策を決めるわけでもなく、直接的な利害も絡んでいるわけでもない。
単に法案絡みの事について雑談・議論するのが目的の場でしょう。

総論として、「法案に反対している人たちに知識の無い人が多い」とは言えるものの、
このスレにおいてそれを主張する意義はゼロでしょ。

ここでは淡々と、法案とそれに関係した様々な事柄について語れば良い。

615 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 22:51:34 ID:7a9RHoRb
>>614
お前、いつも中立のふりして反対派の弁護するからわかりやすいよなw

616 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 22:56:30 ID:8KKZn0PQ
>>614
>単に法案絡みの事について雑談・議論するのが目的の場でしょう。
自分勝手な定義決めてんじゃねーよ。
ここは学術板だ。

617 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 22:56:43 ID:ALTm6SQc
ここの反・反対派もカルトがかってきたなw

我々こそが真の正義、平等、良識を知る者である!
故に我々に逆らうものは皆押しなべて忌むべき悪の手先である!
そして悪の手先の妄言など聞き入れる必要は無いのである!

推進派でもないのに…
反対派を嫌うあまりにカルトになってるw



618 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 23:25:35 ID:BNXhRJ+v
反対派は悪の手先という程大層なものじゃない。ただのバカ

619 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 23:27:49 ID:4hrJwCpS
>>617
お前が自意識過剰でやたらスレを気にするだけ。

620 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:05:22 ID:J8FZ5u0Q
ピンポンダッシュ多すぎ。
まともな反論が無いってのは反対派の主張が正しいって判断していいわけ?
あくまで電波じゃない主張だけど。

621 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:20:05 ID:jEmiSohz
自分たちだけは違うというのもカルトの特徴

622 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:31:00 ID:50owbdKG
なんか反対派を無意味に叩く書き込みが増えてきたね。
どっかに晒されてなだれ込んできた?

623 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:34:10 ID:jEmiSohz
>>622
ホロン部+世界市民の合同特別強化合宿

624 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:44:17 ID:I318NVUU
まともな反論って何に対する反論でしょ?
>>617みたいな負け犬の遠吠えみたいなのに反論しろと?

625 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:49:47 ID:jEmiSohz
>>624
違うだろw
突っ込まれるのが怖いから
>>617みたいなのしか槍玉に挙げられないんだろ?


626 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 00:53:12 ID:J8FZ5u0Q
>>624

>>531>>558
ここらへんから反論してみて下さい。

627 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 01:13:20 ID:I318NVUU
>>626
>>531って反論も何も単なる質問だろ?
質問に対する回答としては「できません」
それプラス「そんなことはしません」。
なぜならば、サーバの”押収”は2chの業務に支障をきたすから。
そこらへんが警察の押収とは違うところ。
>>558
> んでもって結果、「虐待してるじゃん!」てことになったら、然るべき管轄に回す、と。
それで充分じゃないか。
何が悪いんだ?

628 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 01:16:05 ID:mKju3xTw
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました。「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので、とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと
薄ら寒い気がします。そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにすると
いうものなのですが、その表現が更に恐ろしい。全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので、その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか
                   56歳主婦


629 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 01:17:51 ID:nXjmJP5M
高齢者や障害者等への家庭内虐待については、まだ家族の同意がなければ立ち入れないでしょ。
これらの虐待防止法の成立も時間の問題なんだけどね。

630 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 01:50:35 ID:J8FZ5u0Q
>>627
論点は法案は必要なのか?ってことなんだけど。

流石に押収だのなんだのやりたい放題できるわけないが、
人の認識って結構ズレてるんだよね。
上のほうでも拉致は差別か、外国人お断りは差別か、で議論してたし。
委員会のヒトは万能じゃないわけよ。何が差別として認められるかわからない。
裁判に持ち込んだとしても一般人にはそれを解決できる知識も経済力も無い。
デメリットのほうが大きくないか?

631 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 02:07:33 ID:J8FZ5u0Q
>>531について
>>627には質問と断定されたので他の方に反論おねがいします。
アンカー辿れば質問じゃないってわかると思うけどね。

>>558について
> 被害者の保護ひとつ出来ない。
> 「指導」でキレた加害者が被害者になにをするか、とか考えられてないし。
> 虐待関連の調査なら既存の機関でも出来る。または既存の機関の仕組みの見直しで十分。
> 人権委員会はただの時間の無駄。

この部分に反論してください。

632 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 02:44:51 ID:kIbS63S0
トンデモ反対派ってさ、2ちゃんしかみないからこの法案反対の煽りに乗せられてるだけでしょ。
運用がどうこう、自由がどうこう言いたがるけど、かつて個人情報保護法や住民基本台帳法には反対したの?

他の法案についてはどうなの?「組織犯罪処罰法」の改正案って知ってんの?
この法案の反対派は、あれにも当然反対するんだよなあ?
そうじゃないと、全くスジが通らないと思うんだけどなあ。

だって人権擁護法案の運用の「危険性」を1とすると、あれは100はあるんでないかい?

問題すら知らないに一票。

633 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 02:52:03 ID:aSbYumFe
>>630
>上のほうでも拉致は差別か、外国人お断りは差別か、で議論してたし。
>委員会のヒトは万能じゃないわけよ。何が差別として認められるかわからない。

そりゃズレがゼロになることはないだろうが、委員会は法学についての学識経験者等だからな。
素人と専門家の間にズレがあっても専門家と専門家の間でのズレは相対的に見て少ないんだから
特に問題はなかろう。
ズレの指摘をしたいんだったら、せめて専門家同士のズレを挙げないと。

この法律で言えば、拉致は差別じゃないです、外国人お断りは差別の可能性が濃厚です、
ではっきり言って決まりだろう。

そもそも、差別とは何ぞや的な話はここでは関係ないんだから、この二つの判断は簡単に出来るけどな。
ていうか、出来ない人間の方が問題があるんでないの、とも思うが。

>>631
だからさ、強力な権限を与えたら与えたで文句言うんだろうが(苦笑
それでもあえて言うなら
> 被害者の保護ひとつ出来ない。
それ自体はこの法律の目的ではないです。例えば被虐待児の具体的保護は他の制度の問題だろう。

> 「指導」でキレた加害者が被害者になにをするか、とか考えられてないし。
何かすれば当然警察の出番ですね。
大体、そういうものは法律で対処できるもんじゃねだろ(苦笑
その辺は委員会の個々の判断だろう。
逆に言えば、どういう法律規定だったらこういうこと言っている人間は満足するんだ?
大体、「指導でキレる」というが現行制度でも指導はされているんですが。

> 虐待関連の調査なら既存の機関でも出来る。または既存の機関の仕組みの見直しで十分。
(人的・法的資源的に)「出来ない」から問題なんだろうに。
既存の仕組みの見直しで十分、というならとりあえずその見直しというものをしてみてください。
そしてなぜその見直しの方が好ましいかを語ってください。

> 人権委員会はただの時間の無駄。
なぜ時間の問題になるのかさっぱりわからないが。

法律の批判をするならするでかまわないんだが、批判といちゃもん、因縁付けは違うから。
批判と代替案をセットで提示するように心がけないと、「じゃあ、君は現状を好ましいと思っているんだね」
以外のリアクションを取れないだろう。
「法文が曖昧である」、「だったら具体的な法文の例を挙げてみろ」というやり取りは
もう飽きるほど繰り返されてきたが、それと同じで、ただいちゃもん付けるだけなら
誰でも出来るから。

634 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 02:58:43 ID:/b7BsZF0
>>626
>>531については無制限の押収はできない。
それはオレが
>>548>>565>>577で示してる。

>>558についてはよくしらん。
だが、児童相談所の負担を軽減し、その他の虐待の
事項まで幅広くカバーし、かつ一元的に統括することで
効率化を図っているものと思われる。

635 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:00:50 ID:/b7BsZF0
>>634
あ、微妙に間違えた
>>577じゃなくて>>582

636 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:13:33 ID:P1UU45dQ
>>633
>批判と代替案をセットで提示するように心がけないと、「じゃあ、君は現状を好ましいと思っているんだね」

もともと必要ない法案を出しておいて、「気に入らなければ対案出せ」って言われてもねぇ。
反対派の中には対案の素を出してる人もいるが(>>137)。

>>634
>だが、児童相談所の負担を軽減し、その他の虐待の
>事項まで幅広くカバーし、かつ一元的に統括することで
>効率化を図っているものと思われる。

事務局員に人員を割くくらいなら、児童相談所の職員や警官の数を増やしたほうがいいな。

637 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:16:15 ID:pMnB/4PJ
推進派は今までも行政はやっていたとか、
今度の法律はやらないとか、行政法を伸ばしたり縮めたり忙しいな(笑)

638 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:22:54 ID:/b7BsZF0
>>636
いや、そうとは限らん。警察はあくまでも民事不介入で
これが動き出すと犯罪捜査のような印象を受けてあまり
よろしくない。
児童相談所職員にしても地域に根付いたネットワークを
持ってるかといえばそうとはいえない(と私は認識している)。
人権委員会は人権擁護委員会という地域に根を張った
組織を下部組織においており、より発見が容易になるのではないか。

また、虐待案件は児童だけじゃない、老人ホームや被介護者などの
高齢者も含まれる。児童は児童相談所のみ、高齢者については
また別の機関、と立ち上げるのは効率がいいとはいえない。
あえて調査までは人権委員会に付託し、連携したほうがよりよい
結果が出るだろう。

639 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:25:46 ID:px37znxd
あのさ〜差別ってさ〜
ハゲ、チビ、デブ、ブス、短足、学歴、家柄、職業、経済力、身体障害、病気、などの差別も人権擁護委員会が取り締まってくれるのか?
ほとんどの人間が処罰対象になるがね・・?
民族差別を主流に力を入れるなら、人権擁護なんて言葉はマヤカシだよね!

640 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:31:27 ID:J8FZ5u0Q
>>633
> 専門家と専門家の間でのズレは相対的に見て少ない
> 拉致は差別じゃないです、外国人お断りは差別

銭湯やアパートが無くなりそうなんですが。

> 強力な権限を与えたら与えたで文句言うんだろうが

与える対象によって違うかと。

> 何かすれば当然警察の出番ですね。

民事不介入で一蹴されませんか?
でなければ糾弾会なんてないはずだし。

> 法律規定だったらこういうこと言っている人間は満足するんだ?
> 現行制度でも指導はされているんですが。

こればかりは何とも。目的が差別撤廃じゃなくてお金だからじゃないのかな。

> 既存の仕組みの見直しで十分、というならとりあえずその見直しというものをしてみてください。
> そしてなぜその見直しの方が好ましいかを語ってください。

個別に分けたほうが無難かと。虐待は虐待で。
(人的・法的資源的に)「出来ない」ならなおさら無理なんじゃ。対象増えてるし。

> なぜ時間の問題になるのかさっぱりわからないが。

委員会が間に入って潤滑になるかというと、むしろ遅延しませんか?
ワンクッション置くぶん無駄かと。

641 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:44:23 ID:J8FZ5u0Q
>>638
> 人権擁護委員会という地域に根を張った

張れますかね?余計なものを増やすより、
児童相談所を改善したほうが。


> 高齢者も含まれる。児童は児童相談所のみ、高齢者については
> また別の機関、と立ち上げるのは効率がいいとはいえない。

分けたほうが効率が良い気もしますよ。
ひとまとめにするより負担が減るメリットとか。

642 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 03:44:44 ID:/b7BsZF0
>>639
法律上は可能。第二条第五項で
>この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、
>門地、障害、疾病又は性的指向をいう。
と規定されている。
ただ、取り締まるのは擁護委員会の範疇にない。
取締りを行えるのはあくまで人権委員会。
また、いきなり処分ということはない。調停委員会や仲裁委員会などによる
和解をまずは目指す。それでもだめな場合勧告が行われ、勧告を聞き入れ
られなかった場合は公表することができる。ただし、公表するに当たっては
被害者や当該公表の対象となるものからなどから意見を聞くことを義務付けられている。

643 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:01:21 ID:P1UU45dQ
>>638
>いや、そうとは限らん。警察はあくまでも民事不介入で
>これが動き出すと犯罪捜査のような印象を受けてあまり
>よろしくない。

虐待は刑事で処理するものだろう。制服警官がものものしいというなら私服警官という手もあるし。

>児童相談所職員にしても地域に根付いたネットワークを
>持ってるかといえばそうとはいえない(と私は認識している)。
>人権委員会は人権擁護委員会という地域に根を張った
>組織を下部組織においており、より発見が容易になるのではないか。

んー。漏れはこの法案がネットで話題になるまで、人権擁護委員の存在を知らなかった。児童相談所は知ってたが。
ま、地元の相談役、窓口として人権擁護委員を置いておくこと自体は別に反対はしないわけだが。人権擁護委員が警察や児童相談所、病院や老人ホームの監督官庁との連絡をとったり。
その程度なら人権擁護委員法そのままか、>>137くらいの法律でいいんでないの、と思う。
差別認定機関と事務局は要らないなぁ。


644 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 04:02:40 ID:aSbYumFe
>>640
>銭湯やアパートが無くなりそうなんですが。
なんで?

>与える対象によって違うかと
一般論としてはそうだろうが、だからなんなんだ。

>民事不介入で一蹴されませんか?
民事を超えれば当然介入するでしょ。

>こればかりは何とも。目的が差別撤廃じゃなくてお金だからじゃないのかな。
何でそんなことわかるの?

>個別に分けたほうが無難かと。虐待は虐待で。
これについては次でまとめて。

>委員会が間に入って潤滑になるかというと、むしろ遅延しませんか?
基本的に勘違いがあるようだが、ワンクッションおかなければ「いけない」わけではないよ。
例えば君が文房具を買いにデパートに行くとする。
何度も買いに言っていれば、打っている場所はすぐわかるので、案内所で聞く必要はないが、
よくわからなければ、案内所で聞くだろ。
君の言っていることは、案内所で話を聞いてから売り場に行くのは時間の無駄だから、
案内所は存在する必要はない、といっているようなものだ。
実際には、個別の機関が多く存在すれば存在する分だけ、「どこが対応してくれるのか』
を受け付ける案内所の存在は必要だろ。
人権侵害に手広く対処する機関が創設されれば、自分が被害にあっている人権侵害(と思しきもの)
に対して指し当たっての適切な答えは提示してもらえるだろ。
個々の機関で対処しろ、という答えは、組織論的に言えば、有効に働く場合もそうでない場合も
存在するだろうが、受付、案内所的な機関が存在しないならば、一般人にとって
わかりにくくなるだけで、不便だと思うがな。
さしあたって幅広く人権侵害を受け付けてくれて、自分の手に負えない場合、適当な機関を紹介したり、
訴訟に協力してくれたり−反対派がよく言う現行の「民事・刑事」で対応というやつだな。
現法制度の有効活用なんだから、まさか、これに反対はしまい−する機関を「時間の無駄」
と言い切るのは世へどの根拠がないといえないと思うが。とりわけ、個別機関で対処すべき、
という主張をするのであればなおさらね。

645 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:02:43 ID:/b7BsZF0
>>641
少なくとも一公務員である児童相談所職員と比べたら
格段に張れる可能性はあると思う。むしろ張れなくて
どうするって感じだし。張ることを目的に編成するんだから。

分けるかどうかは考え方の違いだが、おれはある程度は
まとめたほうが良いという考え。児童虐待も高齢者虐待も
一般家庭で起きていることなら同じ管轄にしたほうが情報
収集が容易になる。一般人からの通報についても、人権
擁護委員会で一括で管理されていたほうが理解しやすい。

あと、一括管理したほうが管理がしやすいというのもある。
一定の関連性のある情報をあっちこっちに分散させると
関連がないように見えてしまうからな。

646 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:16:11 ID:/b7BsZF0
>>643
虐待はまず指導・勧告を行う。
いきなり刑事事件になるわけではない。
犯罪までは行かないが看過することができない
グレーゾーンの事案について行動するための
法律だとおもっちょるが。

>人権擁護委員法
>初めて知った
俺も知らんかったがな。そういう意味では
人権擁護委員法第六条第七項を法務大臣は
きちんと守ってないことになる。なにやってんだかw
ただ、人権擁護委員ではなんも解決できんのよね、現状。
だから、もうちょっとできること増やして裁判沙汰のになる
前の段階である程度処理しちゃいましょう、というもんだと
おもうのよ。差別認定っつうのも、そこまでできるほど偉い
委員会じゃないし。

647 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:16:37 ID:8KBUCmJd
>>645
張る、張るって、人権擁護委員はもういるんだから。

648 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:21:33 ID:50owbdKG
>>633
俺はお前さんより法に関して無知だし素人なんだが、
それでも色々と疑問に思う事が色々あるよ。

>素人と専門家の間にズレがあっても専門家と専門家の間でのズレは相対的に見て少ないんだから
>特に問題はなかろう。

例えばこれだけど、裁判では地方裁判所から最高裁に変わると
判決がひっくり返ったりって結構あるよね。
裁判官によって、こういう裁判には厳しいとかの評判みたいなのもある。
ハッキリした事に関してはズレは無いんだろうが、定義が曖昧な事だと
個人の価値観などが大きく入り込んでこないか?
特に人権委員ってのには、上の方でちょっと話題に出てた
プロパガンダ的活動や利権で動く人権屋を送り込もうと必死になるだろうし。
この強権はそれだけの価値があるだろうとも容易に予想つく。
人権侵害なんて定義が曖昧なものなんだから、利用されない訳が無いと思うんだよな。

この法案を押してるのに部落開放同盟だっけ?も関わってるようだし、
間違いなくそっちは入り込んでくるよね。
どこだか忘れたが、別の人権屋が部落開放同盟だけに
美味しいところをもっていかれるからと、反対してるってのも見た。

多くの人が恐れてるのがこれだと思うね。
一度通してしまったら無かった事にするのは大変な労力だし、
取り返しがつかなくなる可能性が高い。
しかも外国人を人権委員会に加える可能性もあるんだよな。
ユダヤや在日資本の例などを考えると、良いように利用されるだけだと思うが。
しかも監査機関も無い。
呼び出しに応じないと罰則があるから、
忙しかろうと仕事も休まないといけなくなるし滞る。
このペナルティの大きさは仕事してる人ならわかるだろう。
人権侵害で取り調べられたという事実だけで、
社会的に抹殺されるかもしれんのも怖いよ。
それぐらい人権侵害した奴は要らないみたいな、強迫観念が広まりうる可能性もあるしな。
この辺はマスコミがやるだろうさ。

>それ自体はこの法律の目的ではないです。例えば被虐待児の具体的保護は他の制度の問題だろう。

これに関しても、受け皿になる法や制度の整備がされてないのに
やっちゃっていいとは思えないよね。
まあ、この辺はまともに機能した場合のことだから真剣に考えておく必要がある筈。
人権擁護法には反対だが、それ抜きでもこの受け皿の部分は整備していく必要があるね。


俺は、まず差別でもなんでもないものを差別と言い張ったりするような輩を
どうにかする法の整備をしたほうがいいと思うがね。
その上でなら人権擁護法も比較的まともに動きそうだな。
何よりも、まずは人権侵害の定義をはっきり決めて欲しい。
ジェンダーフリーみたいに行き過ぎた馬鹿みたいな論理じゃなく、
納得できる範囲でのをね。

人権侵害は問題だと思うよ。
ただね。行き過ぎっていう状態になると確信してるし、それだけは絶対なって欲しくない。


649 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:27:51 ID:50owbdKG
>>644
>>>640
>>銭湯やアパートが無くなりそうなんですが。
>なんで?

対馬だったかな?
韓国人が来てマナーや注意を守らず好き勝手やったので、
日本人が全くこなくなり銭湯が潰れてる。
北海道でもロシア人がマナー悪いので客がこなくなり、
ロシア人お断りにして問題になった話がある。

アパートも同じ状態。
断る事が出来なかったら、割に合わないからと
どんどんやめていくことも考えないといけない。


650 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:31:46 ID:50owbdKG
ちなみに、この日本人がこなくなりってのは、
観光地でも起きてるそうだね。
日本人の客が減少傾向なので、温泉とかで外国人を呼ぶようにしてるけど、
マナーの悪さから日本人が寄り付かなくなり、
さらに悪循環に陥ってるって感じで。

これはそれで商売してる人にとっては洒落になってない事。

651 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 04:35:31 ID:aSbYumFe
>定義が曖昧な事だと個人の価値観などが大きく入り込んでこないか?
単純に個人の価値観に還元するのはどうかとも思うが、当然ズレはあるよ。
あるけど、それは仕方ない。世の中には「誰が解釈しても同じようになる法」というのは
存在し得ない−立法者はすべての起こりえる事例を予測できるわけではないし−
わけだから。「完全な法」信仰というのは、素人はともかく、プロは持ってないと思うよ。

>プロパガンダ的活動や利権で動く人権屋を送り込もうと必死になるだろうし。
必死になったとしても、結局、任命するのは内閣、議会だからな。
そんなこと言い出したら、政治家自体利権で動いているわけだし(笑

>この強権はそれだけの価値があるだろうとも容易に予想つく
たいした強権でもないと思うけどな(笑
だったら、最高裁に送り込む方がよほど有意義だと思うんだが。

>間違いなくそっちは入り込んでくるよね。
知らんよ(苦笑 そんな根拠なくいわれても。

>しかも外国人を人権委員会に加える可能性もあるんだよな。
現行法を前提とすればないよ。

>しかも監査機関も無い。
こういうことよく言われるけどさ、逆に監査機関がある国家機関の方がよほど少ないだろ。
監査機関があるのが当たり前なのに委員会には監査機関がないから問題だ、というならともかく、
もともと監査機関なんて一般に存在しないのに、いきなり監査機関がないから問題だ、
といわれてもね。
しかも監査したらしたで−オンブズパーソンとか−文句言うわけだろ。

>人権侵害した奴は要らないみたいな、強迫観念が広まりうる可能性もあるしな。
別に人権侵害する奴なんて取り締まられちゃえば良いのに、と俺は思っているからな(笑

>俺は、まず差別でもなんでもないものを差別と言い張ったりするような輩を
>どうにかする法の整備をしたほうがいいと思うがね。
無理だろ(苦笑 それこそ表現の自由に反する。
差別とは何であるかなんてものを公定するわけには行かないんだから。
出来るのは、現行法で差別に当たるのはこれこれですよ、という程度のもので。
無論、人権ゴロを取り締まれ、というのであれば勿論賛成するが、それは擁護法とは別問題だな。

>何よりも、まずは人権侵害の定義をはっきり決めて欲しい。
決まっているって。

>ジェンダーフリーみたいに行き過ぎた馬鹿みたいな論理じゃなく、
それは君の主観だからな(笑

652 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 04:39:02 ID:aSbYumFe
>韓国人が来てマナーや注意を守らず好き勝手やったので、
>日本人が全くこなくなり銭湯が潰れてる。
それはマナーが悪いのが韓国人だっただけだろ。
そんなのは追い出せば良いし−どうしても自力では無理なら、それこそ民事・刑事・行政の
国家権力の力を借りて−。
マナーが悪い奴は追い出すのは当然だろ。逆に言えば、マナーが悪くても日本人だったら追い出さないのか?
マナーが悪い日本人が来たら「日本人お断り」の掲示を出すのか?

653 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 04:42:19 ID:/b7BsZF0
>>649
そのことについてなんだが、おれはなくなるとは考えていない。
第五十二条第1項で
調停委員会は、相当と認めるときは、一切の事情を考慮して調停案を作成し、
当事者に対し、三十日以上の期間を定めて、その受諾を勧告することができる。

となっており、事情さえはっきり示せれば大丈夫だろう。
つまり、これまでいかに外国人の手によっていかに損害をこうむったか
それは日本人の場合と比べてどうなのか、それをきちんと資料として蓄積し、
その結果このような形をとらざるを得なくなったと説明すればかなりの部分で
主張が認められる結果になるはずだ。
まぁ資料を残してなかったらアウチな結果になってしまうが・・・
あと泣き寝入りしないことが肝要だな。面倒でも最低、弁護士に相談するぐらいの
ことをして資料を作成すればまぁ大丈夫。

654 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:05:43 ID:50owbdKG
>>651
うーん、そのレス見るとますます心配になってくるな。

>結局、任命するのは内閣、議会だからな。
人権委員だけならまだ良いが、人権擁護委員はそうではないよね。
人権擁護委員の選定は不明瞭。
人権委員って5人だっけ?しか居なくて、
全国に多数配置された人権擁護委員からの報告を見て判断するだけなんだから、
人権擁護委員の報告次第で、どうとでもなっちゃうんだよな。

一般人相手にするには十分な強権だよ。
今でも、なんでもないことを差別だと訴える輩と、でしゃばってくる人権屋って居るけど、
呼び出されたり注意された一般人は正しい法知識も持ってない場合が多いだろうし、
罰則を受けなくとも、それによって失う社会的信用から未来を失うかもしれない。
裁判をしないといけないって状態になったら、
それだけで職を失いかねない場合も出てくるだろうし。
冤罪が無いんであればいいんだがね。

>逆に監査機関がある国家機関の方がよほど少ないだろ。
令状なしで調査まで出来る程なのに、監査機関って無くても大丈夫なの?

>>652
それって、常連ではないと思われる韓国人をどうやって追い出すん?
注意したら騒いでさらに騒ぎを大きくするぞ。
ちょくちょくそんな騒ぎになったら結果は同じだろう。

>>653
THX。
そういう対策方法はあるのね。
ただ、損害を被ったというか日本人の客がこなくなっただから、
その報告を提出する羽目になった時点で、既にもう終わりになってそうな気もする。
一度離れた客はなかなか戻ってこないだろうし。
早い段階で提出して認められるかとかの問題もあるね。
そこがどうなるかはちょっと心配だな。
その辺はどう思う?

655 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:08:12 ID:P1UU45dQ
>>652
>マナーが悪い日本人が来たら「日本人お断り」の掲示を出すのか?

「日本語を理解できない人お断り」にすればいいんだ。
注意されて「ワタシニホンゴワッカリマッセーンギャハハハハ」なんてのは即刻退場退居。

656 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:21:53 ID:D9moU0Xx
>>654
>一般人相手にするには十分な強権だよ。
>今でも、なんでもないことを差別だと訴える輩と、でしゃばってくる人権屋って居るけど、
>呼び出されたり注意された一般人は正しい法知識も持ってない場合が多いだろうし、
>罰則を受けなくとも、それによって失う社会的信用から未来を失うかもしれない。

勉強するなり法律関係者に相談するなりしてくださいとしか言いようがない。

>裁判をしないといけないって状態になったら、
>それだけで職を失いかねない場合も出てくるだろうし。
>冤罪が無いんであればいいんだがね。

じゃあ裁判否定しろよ。
痴漢冤罪で職と社会的信用を失っても救済なんかされんぞ。

>>逆に監査機関がある国家機関の方がよほど少ないだろ。
>令状なしで調査まで出来る程なのに、監査機関って無くても大丈夫なの?

正当な理由があれば拒否できるしー。
なくても金払えば調べられないしー。
そもそも令状がある方が拒否できない強制捜査になるしー。

>それって、常連ではないと思われる韓国人をどうやって追い出すん?
>注意したら騒いでさらに騒ぎを大きくするぞ。
>ちょくちょくそんな騒ぎになったら結果は同じだろう。

日本人でもドキュソはいるだろ。
どう考えてもそちらの方が圧倒的大多数だ。
暴れだしたら警察様の出番。

657 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:27:22 ID:h/W+tL6d
>>529-531
2chで特定個人にヘイトスピーチをしても、特定の者に『対して』やったことにはならねぇんだよ。

658 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:31:04 ID:J8FZ5u0Q
>>644
> 一般論としてはそうだろうが、だからなんなんだ。

何の後ろ盾のない虐待に救済権を充てるのと
人権ゴロに間違って法の大義を与えてしまうのでは違うという意味です。

> 民事を超えれば当然介入するでしょ。

中々そう判断してくれないのが現状。
動くのはコトが起こってからですよね。

> 何でそんなことわかるの?

彼らが求めてるものほとんどに高額の賠償がついてまわるから。
そうとしか思えないわけです。

>委員会が間に入って潤滑になるかというと、むしろ遅延しませんか?

これについての提示なんですが、要約すると、委員会が広報活動も兼ねることに
なりますよね。ますます負担が増えませんか?
案内所の役割が必要なら初めから明確に分けたほうが良い気が。

>>652
マナーが悪いのは素行が悪いのではなく、文化を解しないのです。
まあ、ヒトの国の文化を蔑ろにしてもいいというのは素行が悪いといっても変わりませんが。
この場合、
> マナーが悪い日本人が来たら「日本人お断り」の掲示を出すのか?
というのは、暴論ですよ。

659 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:33:49 ID:xuD0R2qh
>>658
じゃあマナーの悪い日本人は?

660 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:38:55 ID:J8FZ5u0Q
>>653
> アウチな結果になってしまうが

ほとんどの一般人がそれに該当するのでは?

>>656
> じゃあ裁判否定しろよ。
> 痴漢冤罪で職と社会的信用を失っても救済なんかされんぞ。

問題になってますよね。

> 正当な理由があれば拒否できるしー。
> なくても金払えば調べられないしー。
> そもそも令状がある方が拒否できない強制捜査になるしー。

それだけでは訴えたもの勝ちという理屈になってしまいますよ。

> 日本人でもドキュソはいるだろ。
> どう考えてもそちらの方が圧倒的大多数だ。
> 暴れだしたら警察様の出番。

少なくとも銭湯などで暴れる日本人は少数ですよ。
でなければ、今、外国人云々でもんだになりません。

661 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:41:22 ID:50owbdKG
>>656
>痴漢冤罪で職と社会的信用を失っても救済なんかされんぞ。

んだね。
だからこそ危機感を感じるんだが。
曖昧な定義で、どうやって選ばれたか判らない人権擁護委員が
それぞれの価値観に影響を受けた報告をして、冤罪になるかもしれない。
トータルで見たら冤罪の発生率がかなり増えるんでないかね。

>正当な理由があれば拒否できるしー。
スマン、これは知らなかった。
前見ただれかが電突した報告だと、強制捜査できるかって質問に
令状なしで捜査出来るって回答されたらしいから勘違いしてた。
もう一度確認するけど、強制捜査は出来ないのね?
拒否できるのね?

>日本人でもドキュソはいるだろ。
>どう考えてもそちらの方が圧倒的大多数だ。

数は居るだろうが、割合はそうでもないだろう。
そんなにちょくちょく居たら日本中の銭湯が成り立たなくなるからな。
運営に支障をきたす程評判が悪くなるぐらいに嫌がられてた事実があるだけで、
十分日本人の場合とは違うと言える。

>>659
注意するなり追い出せばいい。
差別だと言われる事は無いだろうし、追い出しやすいだろう。

662 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:45:07 ID:xuD0R2qh
>>660
>問題になってますよね。

だろ。
それで、司法に救済措置をつけろと訴える?

>それだけでは訴えたもの勝ちという理屈になってしまいますよ。

立ち入り捜査が行われるのは特別救済のときだけなんだが。

>少なくとも銭湯などで暴れる日本人は少数ですよ。
>でなければ、今、外国人云々でもんだになりません。

なんでそんなことが分かる。
外人が銭湯で暴れまわる事件がどれぐらいの割合で起こってるって言うんだ。

663 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:50:31 ID:50owbdKG
>>662
割合じゃなくて起きてる事実が問題なんじゃない?


664 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:55:00 ID:DwBdJfJZ
推進派って拉致殺人や、北朝鮮の餓死政策を差別だって認識できない時点で終わってるよな。


665 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:58:30 ID:xuD0R2qh
>>661
>だからこそ危機感を感じるんだが。
>曖昧な定義で、どうやって選ばれたか判らない人権擁護委員が
>それぞれの価値観に影響を受けた報告をして、冤罪になるかもしれない。
>トータルで見たら冤罪の発生率がかなり増えるんでないかね。

人権擁護法案FAQ(1/5)

「人権侵害の定義が曖昧、これはヤバイでしょ?」

そんなことはありません。
人権侵害は、第2条で定義され、第3条では法案の解釈の方向性が示され
第42条、第43条においては
強制力のある措置をとるべき人権侵害の範囲がさらに限定されています。

「それでもまだ曖昧さが心配なんですけど・・・」

現行法にも曖昧な部分はありますが、
不当に拡大解釈されずにすんでいるのは何故でしょうか。
それは法律の解釈が、社会常識や立法の趣旨による制約や
具体的な判断(判例など)の積み重ねによって制約されているからです。

人権擁護法案FAQ(2/5)

「現行法にも曖昧な部分があるって? 例えば?」

例えば刑法第107条ですが、以下のような内容です。
暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において、
権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、
なお解散しなかったときは、
首謀者は三年以下の懲役又は禁錮に処し、その他の者は十万円以下の罰金に処する。
これをかなりひねくれて拡大解釈します。
「集団が集まったら
 『解散しなさい解散しなさい解散しなさい』と言ってすぐ突入すれば逮捕!」
しかしこれは「社会的常識」に反しており、
裁判官は法律を「社会的常識」に基づいて解釈しなければならないので
実際には認められません。そしてそれは、どんな法律でも同じことなのです。

「結局、曖昧なんでしょ、おかしな誰かが恣意的運用するんじゃないの?」

実際の運用に当たる人権委員会ですが、
内閣総理大臣による指名・両議院による同意という、
既存の人選手続の中でもっとも厳格なものが採用されています。
総理大臣・両議院が「おかしな誰か」に占められない限り
「おかしな誰か」が人権委員になる可能性は極端に低いでしょう。

なお、人権委員および委員長は、法案附則第四条において、

第 四条 特別職の職員の給与に関する法律(昭和二十四年法律第二百五十二号)の一部を次のように改正する。

 第一条中第十三号の三の二を第十三号の三の三とし、第十三号の三の次に次の一号を加える。
 十三の三の二 人権委員会の委員長及び常勤の委員
 第一条中第二十号の次に次の一号を加える。
 二十の二 人権委員会の非常勤の委員

 と示されるように、特別職国家公務員に該当すると解釈されます。

よって外国籍者が人権委員になることはあまり考えられません。

666 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 05:59:57 ID:xuD0R2qh
続き
>>661
>スマン、これは知らなかった。
>前見ただれかが電突した報告だと、強制捜査できるかって質問に
>令状なしで捜査出来るって回答されたらしいから勘違いしてた。
>もう一度確認するけど、強制捜査は出来ないのね?
>拒否できるのね?

人権擁護法案FAQ(4/5)

「令状なしの立入検査が出来るのはヤバくない?」

立ち入り検査は「特別救済」のときのみ行われます。
さらに、正当な事由さえあれば拒否できます。
また、例えば居留守を使われたときであっても、勝手に入ることはできません。
これを「令状あり」にした場合、強制力が出て拒否できなくなります。
ちなみに「特別救済」とは、
特に対応の必要性が高いと認められる人権侵害について、
単なる人権侵害ではなくより厳格な定義をした上で、
それらについて若干任意性を弱めて積極的に解決を図るための手続のことです。

「でも立入検査を拒否したら30万の過料でしょ?」

あくまでも「正当な事由」がない場合です。
そして、30万円以下≠フ過料です。
なお、正当かどうかの判断は
人権委員会ではなく、非訟事件手続法の規定にのっとって司法がおこないます。

>数は居るだろうが、割合はそうでもないだろう。
>そんなにちょくちょく居たら日本中の銭湯が成り立たなくなるからな。
>運営に支障をきたす程評判が悪くなるぐらいに嫌がられてた事実があるだけで、
>十分日本人の場合とは違うと言える。

俺は銭湯を利用する日本人と在日外人の数の差からどう考えてもドキュソ日本人が暴れる割合が高いと考える。
そっちはどうしてそう考えた?

667 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:02:05 ID:pMnB/4PJ
>>588
ボランティアなんですけど
金あんたが出すの?

668 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:02:36 ID:xuD0R2qh
>>664
じゃあ日本人が日本人を拉致監禁して殺すのは差別なんだな?
あと北朝鮮の餓死政策(?)は誰の誰に対する差別なんだ?

669 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:04:22 ID:pMnB/4PJ
>>666
それ、この法律のヤバさを否定して切れてないし。
気休めをはってもなあ。
そのFAQは法務省のにちょっと手を加えただけでしょ?
もうはるのやめなよ。


670 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:05:33 ID:J8FZ5u0Q
>>662
> それで、司法に救済措置をつけろと訴える?

訴えるか、泣き寝入りでしょうね。
女性専用車両ができるほどですから、相当数のヒトが被害に遭ったかと。

> 立ち入り捜査が行われるのは特別救済のときだけなんだが。

そうですね。訴えられる側に防御策が幾つかあるのは理解してますよ。
ですが、訴える側には何のデメリットも無いですね。
訴えたもの勝ちになりませんか?

> なんでそんなことが分かる。
> 外人が銭湯で暴れまわる事件がどれぐらいの割合で起こってるって言うんだ。

単純に、暴れまわる外人が少数なら問題として表面化しません。
逆に、日本人によるものが多数であるならば疾うの昔に銭湯は廃れてますよ。

671 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:05:36 ID:pMnB/4PJ
>>668
日本人の一部を日本人がカテゴライズして拉致したら差別。
北朝鮮の場合は人民の階層が10以上に分かれてる
一種の封建社会で下の階層の食料が立たれたから差別そのもの。

672 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:05:46 ID:xuD0R2qh
>>669
どの辺のやばさを否定し切れてないんだね。

673 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:05:55 ID:J8FZ5u0Q
>>662
> それで、司法に救済措置をつけろと訴える?

訴えるか、泣き寝入りでしょうね。
女性専用車両ができるほどですから、相当数のヒトが被害に遭ったかと。

> 立ち入り捜査が行われるのは特別救済のときだけなんだが。

そうですね。訴えられる側に防御策が幾つかあるのは理解してますよ。
ですが、訴える側には何のデメリットも無いですね。
訴えたもの勝ちになりませんか?

> なんでそんなことが分かる。
> 外人が銭湯で暴れまわる事件がどれぐらいの割合で起こってるって言うんだ。

単純に、暴れまわる外人が少数なら問題として表面化しません。
逆に、日本人によるものが多数であるならば疾うの昔に銭湯は廃れてますよ

674 :訂正:2005/07/09(土) 06:06:29 ID:pMnB/4PJ
>>671
北朝鮮の場合は人民の階層が10以上に分かれてる
一種の封建社会で下の階層の食料が断たれたから差別そのもの。

675 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:07:33 ID:pMnB/4PJ
>>672
裁判所に対して情報提供できるのは委員会だけだろ。
素人騙すの良くないよ。
あとで責任問われるよ。

676 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:08:23 ID:J8FZ5u0Q
済みません。二重投稿になってしまいました。

677 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:09:34 ID:pMnB/4PJ
なんか、推進派ってウソを指摘されても改めない奴らが多いけど、
そんなので、反対派の電波を批判してますとか言ってる場合か?

678 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:12:15 ID:xuD0R2qh
>>670
>そうですね。訴えられる側に防御策が幾つかあるのは理解してますよ。
>ですが、訴える側には何のデメリットも無いですね。
>訴えたもの勝ちになりませんか?

訴える側に手数料でも課せってことかね?

>単純に、暴れまわる外人が少数なら問題として表面化しません。
>逆に、日本人によるものが多数であるならば疾うの昔に銭湯は廃れてますよ。

本当に間違いなくそうなんだな? 
じゃあ聞くが、全国でどのぐらい在日外人が銭湯で暴れる事件が起こってるんだ。

>>671
>日本人の一部を日本人がカテゴライズして拉致したら差別。

金目当ての誘拐や少女拉致監禁は?

>北朝鮮の場合は人民の階層が10以上に分かれてる
>一種の封建社会で下の階層の食料が立たれたから差別そのもの。

それで一体どうしろと?

679 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 06:14:46 ID:aSbYumFe
>女性専用車両ができるほどですから、相当数のヒトが被害に遭ったかと。
おいおい、女性専用車両は冤罪対策で出来たわけではないぞ。
だったら、深夜のみ稼動−俺が利用していた車両の話ね−にはならんだろう。
ちょっと無理ありすぎ。

>単純に、暴れまわる外人が少数なら問題として表面化しません。
>逆に、日本人によるものが多数であるならば疾うの昔に銭湯は廃れてますよ
これも単純すぎ。
少数「だからこそ」目立つという場合があるのよ。
ぶっちゃけ、外国人犯罪なんて、日本人の犯罪量全体から見れば微々足るものだろ。
それでも話題になるのは、それが「珍しい」からだよ。
交通事故なんて極当たり前にあるし、死者もほぼ毎日出ているが、ある程度規模がないと
ほとんど新聞記事にはならんだろ−勿論、外国人犯罪が日本人犯罪と比べ
割合が有意に多い可能性は否定しないが、それはこれとはあまり関係がない−。

とまれ、「少数なら問題になっていません」発言はナイーブすぎ。
基本的に情報の読み取り方の能力に問題ありすぎ。
2chみて情報処理の能力が高まったとか考えない方が良いよ。

680 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:15:08 ID:SJlya8IS
ここにいる推進派って朝鮮総連よりみたいな濃いめの人が多くなってるな。

681 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:15:38 ID:xuD0R2qh
>>675
裁判所には委員会から情報が行き、
それだけの情報で以って裁判が行われるとでも言う気?

682 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:23:24 ID:vA/T+04H
しかし、猫とかもそうだけどユダヤ人虐殺は差別だってよくわかってるし
許せないとかゆうくせに、日本の少なからず関係する、
北朝鮮問題で、300万人の下級階層が餓死させられてるのは
注目の対象外だとか、平気で言い切れる神経がわからん。

差別意識と差別の実体は乖離するという実例だし、
だから、言論の自由が大切なのだという
まさに実例なんだけど。
推進派の連中は理解できないみたいだ。

一般人の方がよっぽど合理的に考えてるよな。

683 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:24:17 ID:vA/T+04H
>>681
伝聞と直接証拠の価値の違いぐらい法律やってるならわかるでしょ。

684 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:33:02 ID:50owbdKG
>>665-666
わざわざ張ってくれてスマンね。
今丁度そこみてたとこ。
ただ、これって反対してる人の反対している理由の
本質から乖離してしまってると思う。

なんというか、共産主義は理想的に聞こえるが、
現実はどうなったのかみたいな感じの、
上っ面の言葉で騙してるかのようなね。
道具は使う人次第なんだが、この法を扱う人がどうなのかってのがなぁ。
おそらく左翼的思想を持つ人が大半になるんだろうけど、
その日本の左翼が信じられないものあるし。

難しいところですな。

685 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:39:18 ID:J8FZ5u0Q
>>678
> 訴える側に手数料でも課せってことかね?

手数料では虚偽の訴えの抑止力は無いでしょう。

> 全国でどのぐらい在日外人が銭湯で暴れる事件が起こってるんだ。

済みません。明確な数字はすぐには出せません。

>>679
> 深夜のみ稼動−俺が利用していた車両の話ね−にはならんだろう。

勿論、冤罪対策のみとは言いませんが、女性専用車両の話が持ち上がったのは
冤罪事件がきっかけです。当時の解決策として、新聞にも記述されてました。

> 日本人の犯罪量全体から見れば微々足るものだろ。
> 割合が有意に多い可能性は否定しないが、それはこれとはあまり関係がない−。
> 「少数なら問題になっていません」発言はナイーブすぎ。

実際に対馬での観光地が軒並み被害に遭ってるなかで「珍しい」と断ずるのは
それこそナイーブではありませんか?
そもそも日本人による犯罪、ここでは銭湯に限定すれば、疾うの昔に銭湯は廃れてますよ。

686 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:45:07 ID:J8FZ5u0Q
冤罪事件が酷くなるのは97年以降。
女性専用車両が導入されるのは01年からです。
痴漢事件は以前からありました。

687 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 06:56:01 ID:h/W+tL6d
対馬はあれだろ、船員だから汚いってだけの話だろ。
それを外国人一般の話に摩り替えるのはちょいとあれだと思うけど。

688 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 07:02:03 ID:9RkL8wp7
>>671
人間を出身階層別で分けて扱いを変えてる時点で国家システム自体がすでに差別だな。


689 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 07:04:55 ID:J8FZ5u0Q
>>687
問題になってるのは汚い風貌ではいるからではなく、
日本における一般的なお風呂の入り方を理解しないということですよ。
汚れを落とさず湯船につかる、石鹸やシャンプーを持ち出す、などです。
船員が悪いと決め付けるのは聊か違うかと。

690 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 09:13:25 ID:rP2uNoSm
518 :青梅せんべい ◆5PLw7usmEE :2005/07/08(金) 08:59:11 ID:85mt9py50
【人権擁護法の問題点 】

1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的が解釈可能。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
4) 人権委員の資格条件が“特定の政治目的を持って活動する者”に都合が良い。(北朝鮮の工作員が人権擁護委員になる)
5) 冤罪の救済が明記されていない。(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。(礼状が要らない、土足で踏み込める)
7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。(自己チェック機能がないので暴走する)
8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に存在する。(三権から独立している)
9) 言葉狩りを生む危険性がある。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)

691 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/09(土) 09:46:23 ID:aSbYumFe
>>685
>女性専用車両の話が持ち上がったのは冤罪事件がきっかけです。
きっかけなのかどうかはともかく、そういう要因はあったようだね。
この点は俺の認識不足だった。申し訳ない。

>実際に対馬での観光地が軒並み被害に遭ってるなかで「珍しい」と断ずるのは
>それこそナイーブではありませんか?
所詮、対馬のみの話、それも一部の銭湯の話でしょ、とも言えるような。
それに対馬の銭湯は外国人お断りをしないで、他の地域の銭湯はお断りをしているわけ?とか。

>>689
>日本における一般的なお風呂の入り方を理解しないということですよ。
そういう人間を排除すれば良いだけの話で、外国人排除は妥当ではないでしょ。
マナーを守る外国人も排除するなら過剰包摂だし、逆にマナーを守らない日本人を追い出さないならば
過少包摂でしょ。

とまれ>>690は愉快だね。ある意味すばらしい。

692 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 10:29:02 ID:PPRkjyCG
つーか対馬の銭湯でトラブルが起こってるなんて初耳なんだけど。
小樽の例と混ざってない?あっちは完璧にアウトだからな。
肌が白い「日本人」さえ断ったわけだし・・・

693 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 10:36:01 ID:P1UU45dQ
>>692
対馬のは勝谷がさるさるで書いてた。たぶんそれじゃないかな。

694 :413:2005/07/09(土) 12:17:37 ID:cgf5BumM
銭湯の問題は,日本のお風呂の入り方を知らないという文化的な違いの問題だろう。
 「外国人お断り」じゃなくて,日本のお風呂の入り方をきちんとロシア語なりハングル語で
かいて,ルールを守ってもらえなければ,入湯をお断りすることをきちんと書けば良いんだよ。
そうすれば外国人のマナーも向上するし,それでもマナーを守らなければ入湯を断ればよい。


695 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 12:53:47 ID:jEmiSohz
しかし…ここまで外国人擁護して
日本人のほうが悪い扱いするのが不思議でしょうがねぇ
外国に行けば大好きな外国人が一杯いるのに…
わざわざ日本を外国好みにカスタマイズする必要性はいっさい無いと言いたい
わざわざ日本にくるなら日本の事を勉強してから来いと言いたい
外国に行く奴全員にいえることだが(その国の事を勉強する事は

696 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:04:55 ID:PPRkjyCG
>>695
「外国人お断り」なら、いくらマナーと文化を勉強しても無駄なわけだが

697 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:09:28 ID:jEmiSohz
初めに理解してない外国人が問題起こして
こうなったんだろ
後から理解しようとしても遅いだろ
最初から勉強しとけよと…

698 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:11:47 ID:/Eg4ldnb
>>697
そんな勉強熱心な奴ばかりじゃないだろ。現実として。
お前は外国旅行するとき旅行先の文化を完璧に調べあげてからいくのか?

699 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:21:11 ID:50owbdKG
>>694
死活問題なんだし、その程度の事をしないわけ無いと思うがね。
というか、小学生でもまず最初に思いつく事だろう。

確実にしてるとは言えないが、してない前提で語るのもおかしすぎる。

>>698
注意されて直す気概があればいいんでない?
韓国の文化的下地では、
注意されて素直に言う事を聞くという事になるのは稀だと思うけど。

700 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:21:31 ID:jEmiSohz
俺は外国旅行行かないし
法の勉強はしろと言いつつ
外国のマナーは無知でいいと?

701 :413:2005/07/09(土) 13:23:23 ID:NgKzl2nI
695
それだけ日本が魅力的になったということだよ。世界中から人が集まる国になったんだから、色々な文化的な摩擦が起きるのは当たり前。いつまでも、閉鎖的な振る舞いだけではいけないんだよ。

702 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:25:47 ID:/Eg4ldnb
>>699
>韓国の文化的下地では、
>注意されて素直に言う事を聞くという事になるのは稀だと思うけど。

ふ〜ん……ところで君韓国人と直接付き合ったことあるの?

>>700
無知でいいなんて誰が言ったんだろうかね。

703 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:26:50 ID:jEmiSohz
世界市民はいりません(つ∀`)オランダの二の舞は嫌です
まず何よりも自国のことを優先して行動するのが
どの国でも当たり前のことだと思うんだけど


704 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:27:46 ID:jEmiSohz
>>ふ〜ん……ところで君韓国人と直接付き合ったことあるの?

ふ〜ん……ところで君日本人と直接付き合ったことあるの?

705 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:30:16 ID:/Eg4ldnb
>まず何よりも自国のことを優先して行動するのが
>どの国でも当たり前のことだと思うんだけど

中国とか北朝鮮のような自国最優先の国に日本もなるべきだってことかねw

706 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:33:20 ID:jEmiSohz
>>中国とか北朝鮮のような自国最優先の国に日本もなるべきだってことかねw

そんなに外国人が好きなのか…ならなぜ外国にいかないのだろうか?
日本に外国人を呼びたくて呼びたくてたまらない人間に見えるw
おまえの頭の中には外国は中国と北朝鮮しかないみたいだけどなw

707 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:33:58 ID:g6oVsLXQ
しかし最近「オランダの二の舞」っていうネタが猛威をふるっているな・・・。

708 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:38:52 ID:jEmiSohz
>>707
価値観が違う民族が共存できないってののいい見本になったけどね
アメリカさんだって大変みたいだし
事実なんだからしょうがない

709 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:47:29 ID:/b7BsZF0
>>654
>その報告を提出する羽目になった時点で、既にもう終わりになってそうな気もする。

何年も不動産業や銭湯業をやっていてデータの蓄積があるならば、
「外国人お断り」の看板を上げていることを訴えられてもそれを
見せればいいだけの話だからあまり心配はしていない。
訴訟準備を行わなくても、損害が発生したら-不動産業は特に-残して
いるだろうからね。残していないなら・・・それは職務怠慢だったとしか
いえないな。銭湯の場合は、例えば北海道でロシア人云々の例なら
新聞記事を根拠のひとつとして提示してもいい。あと前もってロシア語で
目立つところに利用に当たっての注意書きを提示する、簡単なロシア語
での注意を行う(騒がないでください、他のお客様のご迷惑となります、など)
などをしておき、「可能な範囲での十分な努力を行った」とみなされれば
言い分がかなりの部分で通るだろう。
早い段階で認められるかどうか、だが例えば1人の韓国人が部屋を滅茶苦茶に
したから韓国人お断り-は無理だろう。だが、他の不動産業者との横の繋がりが
あり、そちらからの情報提供の結果、日本人やその他外国人に貸すよりもより
厳しい条件とした、となれば「禁止」は不可能かもしれないが、(そちらの不動産業者
から損害の度合いを提供してもらえればより説得力が出る・・・というか提供してもらったほうがよい)
かなりの部分で言い分は認められる結果となると思われる。

710 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:49:21 ID:GMpQqx5k
>>682
差別意識や被差別意識で現実の差別を見る目を曇らせる推進派と、
被差別意識でもっともひどい差別である拉致殺人を合理化する北朝鮮人とよく似てるよな。

まあ、このモデルは社会主義革命のためには反革命には何をしてもいいと考えた
社会主義者だし、それをまねした、ナチスだから北朝鮮が似るのは当然だけれども。

暗黒面に魅入られて、真実の平等を判断する目をゆがめてはならない。
とスターウォーズ的にいってみたりする。

711 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 13:52:16 ID:/b7BsZF0
>>654
む、微妙に言いたいことがずれた。

現状でも。、例えば北海道銭湯の場合は
明らかに日本人の客が減少した結果経営が
成り立たなくなりそうになって張り紙を出し始めた
わけなんだから、人権擁護法があるかないかは
あまり関係ないと思われ。

712 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:02:59 ID:jEmiSohz
<丶`∀´>俺たちは弱者だ
<丶`∀´>だからもっと擁護しろ
<丶`∀´>もっと楽な生活をさせろ
<丶`∀´>あいつは差別者だ、俺ガそういうんだから間違いない
     糾弾するぞ、弱者だから何やって許される
     殺人だ強姦だ拉致に誘拐だwww弱者以外のやつらが全て悪いww

(´・ω・`)あのー
<丶`∀´>なんだ?
(´・ω・`)ボクもあなたと同じ弱者なんですけどー
<丶`∀´>おお、仲間か。で、なんのようだ?
(´・ω・`)あなたの振る舞いはとても悪い事ですから
      やめて下さい、僕らまで同じような目で見られてるんですよ…迷惑です
<丶`∀´>火病ーーーー!!キサマ裏切る気かーー制裁を加えてやる!!
(´・ω・`)ひぇぇぇ許してください…しくしく
<丶`∀´>ウェハハハハハ

ここで(´・ω・`)=<丶`∀´>に見えるのが推進派クオリティ
ここで(´・ω・`)≠<丶`∀´>と感じるのが普通の人
(´・ω・`)な被差別者は救われなきゃならんが
<丶`∀´>はチョッと…

713 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:06:12 ID:EzVCQ065
>>712
法律の話できないんなら帰れば?

714 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:10:04 ID:jEmiSohz
>>法律の話できないんなら帰れば?

おまえとはする気が起きないなw

715 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:25:10 ID:GMpQqx5k
>>713
推進派の人は法律の話ができなくてもいいとかいってるけどな。
上で。

差別するなよ。

716 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:31:39 ID:/Eg4ldnb
>>706
「どこの国でも当たり前」とか言っておきながらそれかいw

717 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:37:55 ID:GMpQqx5k
>>713
というか、法律の知識はこのスレでは高いのが期待されるけど
法律の話だけでは立法行為は評価できないと思うが。

718 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:38:40 ID:/Eg4ldnb
>>717
ほお。じゃあどんなところが足りないと思うの?

719 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:45:11 ID:+IinCD0a
明確に証明しきれないと、「正当な理由」としては認められません
なんていうオチだったり・・・?

例えば「アパートで外国人はお断り」の件にしても、
外国人だとなぜ貸すのが難しいのか、という理由はいくつもあるけど
“貸し出し不可に至るまでの明確かつ正当な理由とは認められない”とか判断されたりするかも。

実際このスレ見ててそんな感じ。
在日が問題あちこちで起こしてたり、オウム・創価などがあちこちで問題起こしてるのは常識的に見てそのとおりだけど
(外国人やカルト団体が問題起こすのは世界共通で当たり前の話。)
様々な証拠やデータなどの積み上げを全部のケースで要求する!とか、確実にそうであると言えるか!、とか
そのあたりの条件が完璧に揃わないとダメで差別的言論です!とか言ってる人がいるし。

720 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 14:46:27 ID:GMpQqx5k
>>718
立法事実って言葉知らない?

721 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 16:19:35 ID:jEmiSohz
86 :法の下の名無し :2005/07/07(木) 23:23:54 ID:ceoua7nU
でもま、人権擁護法スレに出入りしてるような聞きかじりレベルの明確性信者の人達からみれば、
不真正不作為犯なんてデムパ理論にしか見えんかも知れんなw

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119776633/l50

陰口言ってないで
ここでちゃんと論破したらいかが?
あなたのほうが正しいんでしょ?



722 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 16:37:28 ID:jEmiSohz
2AegR8g2=Af2o4TwZ=ceoua7nU
たぶんまだ居るだろうが
探すのマンドクセ


723 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 16:42:20 ID:jEmiSohz
LMW/e4ic
もかな

724 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 19:42:01 ID:Wpmd/xP0
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!

725 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 20:47:32 ID:jEmiSohz
アメリカ人が嫌いと言うと差別にならなくて
韓国人が嫌いというと差別になるらしい
??????????????????????

726 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 21:11:35 ID:/Eg4ldnb
>>725
誰がそんなことを?

727 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 22:40:18 ID:50owbdKG
>>702
付き合った事は無いが、学生時代に苦労させられた経験なら腐るほどあるぞ。
まともに対峙できるのが居なくて駆りだされて苦労したから。
後に色々な韓国のニュースソースを見て納得させられた。
つか、そういう体験談も無しにこんな事言えん。

言っとくが、まともなのも居たは居たよ。
1/7の確率だったが。

>>726
そんな風潮があるのは否定できないと思う。
妙に韓国人って庇われる。
朝日では、在日ブラジル人が事件起こした時はブラジル人だって報道したりするが、
例の教会の話の韓国人の場合は韓国人だって事を報道しない。

個人レベルでもあるよ。
アメリカン人はどっちかって言うと(国力というか発言権の強い国の)強者と思われてるのか
批判的なことを言っても大丈夫だが、
韓国人は弱者って事になってるらしくて、何か言うとレイシスト扱いされかねない。
教授でこんな奴が実際にいてねぇ・・・
ある事ない事吹き込まれてこっちが悪者にされたりして苦労したよ。
周囲のやつとまともな韓国人のフォローが無かったら、やばかったかもしれん。

728 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 22:57:17 ID:nXjmJP5M
まあ、時代の流れとして最後には反対派が勝つと思うよ。
そして明治政府がやったように、差別利権を解体させて
被差別系有力者を破産に追い込み、
多くのマイノリティを困窮化させるだろう。

729 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 23:45:51 ID:XnaqrM0X
日本李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/
ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

台湾人を味方につけるためここへの凸をお願いします。


730 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 23:49:06 ID:+IinCD0a
>>729
スレ違い。

731 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 00:41:21 ID:KSju0cct
>>712
そんなことを本気で考えている反対派は未だかつて見たことがないね。
数年前に2ちゃんねるで出自のことを暴かれ、叩かれていたタレントが
歌番組で突然大泣きしたことがあったよね。
ああいうことが二度と無いようにお互いに自治をしっかりとやろうと呼びかけても
賛同してくれる反対派は一人もいなかったよ。
屁理屈を付けて出自暴き(法律上は名誉毀損になる)を正当化する発言なら何度も見たけど。

732 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 00:53:27 ID:gyHN8IFj
              【超極悪人が出た】

【幼児虐待】幼児の猥褻な画像を女神と偽りupした男がいるスレ【許すな】

【写メール】写女神降臨!! 705shot【フォトメールi-shot】
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1120875658/


733 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 00:54:04 ID:c8zVXTc5
>>731
おまえの視野が狭いだけ
反対派を一くくりにしすぎ
少なくとも俺はそんなことしてないし
する気も起きない
カルトな反対派も居れば
マトモな反対派もいる

734 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 00:57:50 ID:hWyQU/tg
>>731
・・・?
『数年前のその事例のときに、そのスレ?にいた人たち』 イコール 『反対派』?


自治をしっかりやるのなら、いいんでないの。
ただ、わざわざ出自暴きまでしなくてもいいと個人的には思うけれど、
公人ならある程度はしょうがない気もする。
同じように、実年齢、家族、交友関係、他・・・様々なものを、暴かれかねないわけで。

その要因だけで態度を豹変させるような奴、ってのが差別者なのであり
別に腫れ物扱いする必要なんか本来無いでしょ

735 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:17:42 ID:KSju0cct
>>733
仮にカルトな反対派の活動を容認してるのなら同じ穴のムジナだよ。
俺はたまに反・反対派のレスも批判してるよ。

>>734
自治をしっかりしようという点では同意ということでよろしい?
だったら反対派でその考えを広めてよ。
この法案で2ちゃんねると関係あるのはせいぜい出自暴きと
被差別地区晒しぐらいしかないんだから。

736 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:39:06 ID:hWyQU/tg
>>735
そうだね。
ただ、宣伝までして活動しまくり!とまではちょっと抵抗があるので、
居住板やスレなどでそんな流れになってしまった時には、止めるように頑張るよ。


>この法案で2ちゃんねると関係あるのはせいぜい出自暴きと
>被差別地区晒しぐらいしかないんだから。
2ちゃんねると2ちゃんねらーは違うさ。

737 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:41:59 ID:c8zVXTc5
>>仮にカルトな反対派の活動を容認してるのなら同じ穴のムジナだよ。
止めたさ
おまえらプロ市民化してるぞって
でも聞いちゃくれないよ
だから反対派だが距離を置いてるよ


738 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:46:23 ID:hWyQU/tg
>>737
その気持ち、解る。

739 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 03:39:22 ID:KPoajPKz
>>734
>自治をしっかりしようという点では同意ということでよろしい?

今でも通報→あぼーんの自治システムあるよ。
それ以上、どうしろって?
カキコによっては裁判になったり逮捕されたりしてるしさ。

740 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 03:49:26 ID:C4+F4Efz
>>735
落ち着け。
なんか先走って自分での意見で勝手にまとめてるように見えるぞ。?
鼻息荒いように見えてしまうと、まとまるものも纏まらん。

741 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 04:32:08 ID:LanRo1Sx
もうこの問題について考える事は古いんだよ。ここ以外の人権擁護法案スレを
見てみろ。ほとんどコピペしか貼られていない。
まだ何かお喋りしてるスレなんてニュー速か801かゲームサロンくらいだ。

742 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 04:48:41 ID:0gtt8IJV
>>721
やっと見つけたかw

でももうけっこう論破してると思うだけどw
え、ログ出せって?やなこった
めんどくさw



743 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 06:56:43 ID:OaqaoqTw
674 :     桃色頭脳     :2005/07/03(日) 06:18:27 ID:uCWLLHcw

知らないのはバカ日本人だけ??

馬鹿でも分かる人権擁護法FAQ

Q.秘密警察のような人権擁護委員が2万人もいるのは危険では?
A.イラクに観光に行くよりも危険です

Q.じゃ、権限のある人権委員とか事務局員とかってなに?
A.オカルト教団創価学会から派遣されるスパイ集団です 全員が反日教育で洗脳済みです

Q.人権委員ってどんなに不当な認定しても罷免されないんでしょ?
A.そうですよ 何でもやり放題です 正に公権力横領です だから暴力で可決させる気です

Q.人権委員って強制力持ってるんでしょ?
A.総理大臣、最高裁判所長官よりも権限が上です 金正日と同じ位の強制力です

Q.人権委員って好き勝手に30万の罰金科せるんでしょ?
A.それだけですむとは思わないで下さい 命の保証はありません

Q.人権の定義が曖昧すぎて危険なんでしょ?
A.その通り あいまいにする事で、古賀誠と与謝野が公明党スパイから裏金と裏票を貰います

Q.そもそもなんでこんな法律推進してるの?
A.だから、朝鮮人と中国人は日本人を殺したいからです これは内戦です

744 :■在日の特権(コピペ推奨):2005/07/10(日) 09:16:25 ID:+sNLrgzS
■在日の特権

種 類   その内容

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除
   心身障害者扶養年金掛金の減免

都営住宅→ 共益費の免除住宅
   入居保証金の減免または徴収猶予

水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除
   水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付
   JR通勤定期券の割引

清  掃→ ごみ容器の無料貸与
   廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除

これでも世界で一番差別が酷いんだそうですよ。
強欲ですね在日は。次は選挙権よこせ!だそうです。

745 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 11:49:56 ID:LanRo1Sx
お、またここでもコピペが貼られるようになったか。
うんうん、やっぱり法案反対派はそうじゃなくっちゃね。それでなくっちゃ、
法案反対派とは言えないよ。
(コピペ推奨)との事なのでみんなもコピペしまくるといいよ。
そういうのこそが、反対派にはお似合いだからね。

746 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 12:46:10 ID:c8zVXTc5
>>742
黙れ
糞猫の金魚の糞にしか過ぎないくせに
おまえの力じゃなくて猫の力だろ?

747 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 12:55:09 ID:6UjBLW2k
賛成派も色々、反対派も色々ってこったな。
こんなふうに分類できるんではないだろうか。

賛成派:
妄信賛成派:法案を読みもせず、すべてを救うありがたい法案と勘違い
積極賛成派:メリットデメリットを考慮したうえで、成立させるべきと考える
消極賛成派:メリットデメリットを考慮したうえで、不満はあるがとりあえず
        成立させるべきと考える

反対派:
改善反対派:メリットデメリットを考慮したうえで、不満点を解消してから成立
        させるべきと考える
消極反対派:メリットデメリットを考慮したうえで、法案の趣旨には賛成する
        ものの、現状の我が国を鑑みたことに発する不安から反対
積極反対派:メリットデメリットを考慮したうえで、種種の案件から生ずる
        不安不満から反対
妄信反対派:法案を勝手な解釈からさらに拡大解釈し、一部を取り上げ全体を
        語ることなく、史上最悪の法であるかのように喧伝する、または
        そうであると妄信する方々
※ただし、各項でのメリットデメリットのとり方、程度は個々で異なる

おれも賛成派といえば妄信派、反対派といっても妄信派、というイメージしかないねぇ

748 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 12:56:21 ID:6UjBLW2k
>>747
訂正、賛成派は妄信派は意外と少ないか。
積極と消極で二分といったところか。

749 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:09:50 ID:G2PjkhZD
反対派があまりにも電波なので消極的に賛成してる奴もここには多いんじゃない。
どうでもいいがこういう派閥分けってやってて楽しい?

750 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:15:49 ID:c8zVXTc5
>>747

反・反対派と無関心派を忘れている

>>749
デンパな反対派嫌いなら反・反対派だろ?
反対派=デンパとかいうのはやめてくれ
妄信派とは距離をとってるんだから
デンパな反対派も嫌いだがここにいる奴らの態度も凄い嫌いだ

751 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:28:25 ID:G2PjkhZD
1つ質問があるんだが、まっとうな反対派の反対理由って何?

752 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:35:23 ID:6UjBLW2k
>>749
派閥分けというか、区分を行えば見えてくる
ものがあると思うが。

>>750
反対派がすべて妄信派とはいっとらんぞ。
妄信派がとにかく目立ってるんだよ。2ちゃんで
ところ構わずコピペをしまくり、政治関係のスレを
荒らしまわってるのは妄信反対派だ。妄信派は
逆に成立させたいんじゃないかと思ってしまうくらい
異常な行動をとり続けている。で、人権擁護法反対派
=妄信派という認識ができてしまってるんだよ。
妄信派が出てきたら逆に論破するぐらいじゃないと
その他反対派は埋もれるばかりだぞ。

753 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:38:44 ID:G2PjkhZD
誰がどこの立ち位置にいるかなど、どうでもええことだと思うがなあ。
まあええわ。

754 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 13:58:05 ID:c8zVXTc5
>>753
おまえの戯言よりよっぽどマシだよw

755 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 14:08:22 ID:G2PjkhZD
>>754
そうかね。
ところで>>751の質問の答えはまだ?

756 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 14:13:30 ID:c8zVXTc5
>>755
このスレ全部読んでもわからないの?
だったら何言ってもしょうがない('A`)

757 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 14:19:14 ID:G2PjkhZD
アンカー示して

758 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 14:26:00 ID:C4+F4Efz
>>751
俺が真っ当かどうかはわからんが、

1)人権擁護委員に特定の思想を持った人物が入る可能性。
2)それらの活動を阻止や改善、罷免を求めるような監査機関が無い。
3)人権擁護委員は左翼思想を持った者が大部分になるだろうという懸念。
4)3)の理由から、過剰なまでの人権保護に繋がる可能性。
5)冤罪の大幅な増加の懸念。
6)弱者を装った者に要求を通す為の手段として利用される懸念。
7)人権ゴロの活動の武器にされる可能性、利権として食い物にされる懸念。
8)被虐待児の具体的保護のような受け皿の法が整備されてない。

他にもまだまだ色々あるけど、長くなりそうなのでとりあえずはこれぐらいに。

例えば就職で差別を受けたと言われたりごねられると、
単に合格基準に達しなかったと言っても理由を一般に公表する訳には行かないし、
色々証明が面倒だったりとか、そういう厄介な出来事が増えるよね。
そうなると余計そういう出自の人は取りたくないが、
差別という言葉を武器にされ、取らざるを得なくなったりするかもしれない。
そうなると社内での反発が強まって余計嫌われるみたいな、
悪循環になりかねないってのも懸念してるな。
東京都の在日の公務員が酷い暴言吐いてた事が記憶に新しいな。

実際にいわれのない酷い扱いを受けていたなら救うべきだと思うけど、
自業自得で嫌われてたのまで差別と摩り替えるのが現実にいるし、
そんな事になるのはねぇ。

759 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 14:58:47 ID:cm0HXSKq
>>758
それって電波な反対派がさんざん言い続けてきた
「在日や街道、人権ゴロが法案を盾にして大暴れ!」ってのと対して変わらんような…。

760 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 15:00:00 ID:avu078DQ
あ、とんでもないね、2ちゃんデフォルトで世間知らない>758

おまえは他の法律知ってるのか、と。

761 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 16:28:53 ID:PePOihDF
っていうか、いまだ、真面目に>>758を理由に反対しているわけなのか、
反対派ってゆうのは……

つーか、ちゃんと学校に行くなり、教科書を読むなりして日本の法制を
勉強する気がねーんだろうな(苦笑
そういった不勉強な弱者を救済してやろうって趣旨の法案が、その弱者
によって反対されるとはねorz

「燕雀安知 鴻鵠之志 哉」

762 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:31:50 ID:y5Q/fIsv
>758

1)人選条項から見てその可能性はきわめて低い。(内閣の指名+両議院の承認より)
2)>651
3)根拠なし。また、人権擁護委員には権限はない。
4)同上。
5)そのような論点が過去スレには(同じ言い方では)なかったと思う。
 その懸念の根拠を要求。
6)弱者を装った者がいるから人権擁護を止めろ、というのは当たり屋がいるから
 交通事故を取り締まるな、というのと同じである。そしてその者の主張が認められることは、
 委員会が通常に運営されている限りは、ないと思われる。
7)同上。
8)5)の一行目に同じ。

残りの文から伺えるけど、被差別者=人権ゴロのように認識していると思う。
そのような人間がいないとはいわないが、現実に人権ゴロでない被差別者も存在する。

763 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:45:06 ID:hWyQU/tg
>>759
大暴れまではいかないだろうけど、
特定団体・特定勢力がやたらと「活用」し、一般人にはデメリットを与えるおそれがある。
だからあまり賛成はできないって話。

>>762
その「根拠無し」「極めて低い」ような事が、今まで何度も何度も起こってきてるよ。
最近騒がれてるパチンコの脱法状態も、ずーっと黙認されてて、
朝銀問題でも、査察を総連の連中が力で阻止しようと暴れてたじゃん


人権についての専門家ですら、このスレでいう電波的な人権妄信派が多く、
「被差別者」として扱われがちな人らが、色んな面で過剰とも言える優遇を受けていて
それに関して自称・被差別者が更に優遇を求めたりしていて、
これらの状況に対して反対の声をあげる人の過半数?が、電波的な反対派である

こんな悲惨な現状で、各人に一定レベル以上の意識・知識・良識を求めるこの法案が
上手く機能すると本当に思えるのかな。
糾弾行為をずっと止められなかった前例を踏まえ、私にはとてもそうは思えない・・・ってだけ。

結局、>>3


764 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 16:49:33 ID:PePOihDF
>これらの状況に対して反対の声をあげる人の過半数?が、電波的な反対派である
そうなのか?
都議選の目黒区の投票結果を知ってて電波を飛ばしているのか?

765 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:52:15 ID:hWyQU/tg
>>764
反対する人らの中にすら、電波がたくさんいるってことを言いたいんだよ。
反・反対派が生まれた経緯、あなたなら解るでしょ?

766 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:54:22 ID:1DlE6pLu
>>763
>>763
>大暴れまではいかないだろうけど、
>特定団体・特定勢力がやたらと「活用」し、一般人にはデメリットを与えるおそれがある。
>だからあまり賛成はできないって話。

ふむ、では特定団体・特定勢力に絶対に利用されない機関ってのはどんなものがあるのかな?
自衛隊や警察、政府だって特定団体・勢力の人間を送り込めば色々「活用」できるわけだが。

767 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:58:11 ID:hWyQU/tg
>>766
他の事例と違うのは、

「人権絡みのこと対する世論の監視の甘さ。」

マスコミも含む。
他事例だと追求が厳しいのに、これ関係は本当に甘い。
筋の通らないことでも余裕で見逃していたりする。
そこが違う。
問題が起こった時の監視が効かず、批判が許されず、結果的に腐敗する。

768 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:02:13 ID:PePOihDF
>>765
>反対する人らの中にすら、電波がたくさんいるってことを言いたいんだよ。
良くわからんが、賛成するなかでの電波なんてあったのか?
あったとしても俺には関係ない(勿論、俺がそうだというのであれば指摘すれば宜しい。)
はっきりいって(っていうかだいぶ前にも書いたが)ななしで反対を
唱えたって、その他のななし達と区別はつかんわな。
良心的?に反対を唱えるのならば、正々堂々と識別可能なコテ等を
つけて、レスを付ければいいわけ。
無論、ここは法学板、質問なら問題はないが、主張をするに法制を無視した
ざれごとは、その他の電波と一緒の扱いをされるし、馬鹿にされるだけだろうな。

769 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:04:06 ID:1DlE6pLu
>>767
世論に問題があるから人権擁護法案は成立してはならんってこと?

770 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:04:42 ID:yI0wabho
裁判で勝てるとか負けるとかよりも、
構成員に試験や選挙による選抜という要件もないわけのわからん機関相手に、
差別という一義的な定義が困難なものを対象にして、
わけのわからん手続きにおつきあいをしなくてはならないというのは、
一般人にとってはこの上ない苦痛であるのだが。

771 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:05:38 ID:PePOihDF
>>767
例えばどんな事を指していってるわけ?
そして、それは法律によって対処できるのに、政府による不作為で
その問題が解消されないわけ?

772 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:07:09 ID:PePOihDF
>>770
弁護士は司法試験に受からんとなれんぞ

773 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:14:44 ID:avu078DQ
>>767
>人権絡みのこと対する世論の監視の甘さ

じゃあお前はどれほど監視してるのかと(笑)。

個人情報保護法が今、どう機能してるのかと。企業が神経質になってるのを知らないかと。
盗聴法が今、どう機能してるのかと。まったく闇だが、お前は監視してるのかと。
住基ネットの問題をどう思ってるのかと。ハックは現状ではいささか神経質だが、
誰しも閲覧可能ということで、今、既に修正案が問題になる法に法案段階で反対したのかと。
Nシステムやサーヴェイランスカメラ、システムの法的問題をどう考えているのかと。
共謀罪の法案をどう考えているのかと。

人権擁護法案?それから比べればひどくまっとうですなあ。

774 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:15:43 ID:6DpBeV8W
どっかの弁護士会とか私的団体(エセ人権団体とでもいおうか)が勝手にやってることと、
国の機関である法務省の人権擁護局及び人権擁護委員がやってることを
反対派はごっちゃにしてるから、誤解が生じてるんじゃないの?

これまでも過去ログで何度か出た話題だと思うけど、
現行の制度のほうが人権侵害の定義について、よっぽど曖昧だし、
人権委員会は存在しないとはいえ、擁護委員を総連、解同、創価が悪用しようというなら、
とっくにされてると思うんだけど。

>第11条 人権擁護委員の職務は、左の通りとする。
>1.自由人権思想に関する啓もう及び宣伝をなすこと。
>2.民間における人権擁護運動の助長に努めること。
>3.人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集をなし、法務大臣への報告、関係機関への勧告等適切な処置を講ずること。
>4.貧困者に対し訴訟援助その他その人権擁議のため適切な救済方法を講ずること。
>5.その他人権の擁護に努めること。
http://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/2005/06/post_d079.html


775 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:15:58 ID:hWyQU/tg
>>768
「天皇制ファシズムが存在した」
「創価学会に問題は一切無い」・・・
など、今まで色々存在したよ。
「差別的言論を取り締まるためなら言論の自由は犠牲にしても良い」 とか。
このあたりは考えの相違かな。
これらに釣られた反対派の一斉カキコで、スレが荒れまくった時期もあった。
それを勢力別に分けて問題視するような気はないけどね。

あと、『あったとしても俺には関係ない』 と主張するならば
せめて電波反対派を批判するときに、同じ事をやってる電波反・反対派も批判するのが筋。
おかしい事を言ってるのが2者居た時、片方のみを批判し続け、もう片方にはノータッチなら
思想的におかしいと判断されても仕方ない。
どっちも議論には邪魔なだけだしね。

>>769
ぶっちゃけて言うと、そう。
奴隷制が当たり前の時代に、今の法制度を適用しても大混乱が起きるでしょ。

>>772
その司法試験に受かったはずの弁護士に、電波が多いってどういうこと?(笑
前あったよね、教育機関に、それは人権侵害である みたいな妙な結論出してる奴。
弁護士会の出したものだったと思うけど、誰かアドレス持ってないかな

まあ、そんなのをスルーして、電波的な反対派の非のみを取り上げて、
「=問題は無い!」
とまで言い切ってしまうのが変だと。

776 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:24:24 ID:hWyQU/tg
>>773
それらに関しては、左翼メディアの厳しい追及が現にあるよ。
共産党なども含む。
彼らの問題提起自体はありがたいでしょ。
それによってもっと練り込まれた法案を考え出す機会が出来る。

共謀罪に関しては、どうだろうねぇ
組織犯罪を防ぐメリットと、濫用などの穴の危険性から来るデメリットのバランス取りじゃないの。
バランシングのための議論を尽くせばいいでしょ。

基本的に人はメリット・デメリットでしか動かないから。
そこに思想的な倍率がかかって、妙に歪むケースもあるけどね。
この法案だと、まだ  メリット<<デメリット  であると判断するから、反対してる。
法整備自体には賛成だよ。

777 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:25:06 ID:PePOihDF
>>775
>「天皇制ファシズムが存在した」
>「創価学会に問題は一切無い」・・・
>など、今まで色々存在したよ
意味が解らない。問題はちゃんとした根拠を示せるかどうかではないかな。

>同じ事をやってる電波反・反対派も批判するのが筋。
反対派の釣り用カキコ以外に俺は知らんから批判しようがない。

>その司法試験に受かったはずの弁護士に、電波が多いってどういうこと?(笑
俺は、(事務局員になるのに)試験はあるよ。っていう意味でレスしたわけだけど
無論、弁護士であろうとなんであろうと、ピンキリだろう。
それと、人権委員会は反対派がよく言うような、恣意的解釈に基づく裁定は出来ない。
何度も言っているが、このあたりは、行政手続法を良く読んだほうがよい。
人権委員会もこの法律に拘束されるのは、行政庁なんだから当然ね。

>電波的な反対派の非のみを取り上げて、
まず、賛成派の電波に出会わんと批判がはじまらん。



778 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:30:31 ID:sxz9dHqe
主張
人権擁護法案
市民の言動まで規制する危険
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/02_01.html


779 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:33:10 ID:yI0wabho
>>772
人権擁護委員って試験あるの?弁護士以外でもなれるでしょ。

780 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:40:36 ID:PePOihDF
>>779
そうだよ。
俺はこの法案によって構成される、人権委員会の構成員のうち試験が必須の
職業者が含まれることを示したに過ぎない。
法案を読んでいれば、普通に解るぞ。

781 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:42:13 ID:U0pnygFp
もうすでに1万4千人いるしな。>人権擁護委員

782 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:47:18 ID:yI0wabho
>>780
いやいや、反論としては「ん?」と思ったんで確認してみただけ。
要は「普通の人から見れば裁判で勝てる云々よりも面倒は御免なんだ。」というのが趣旨。

783 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 17:51:53 ID:+29PqPYJ
>>782
普通に生活していれば面倒は起きんはずだが。
っていうか、そういった面倒の状況が想像できん。

784 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:51:56 ID:avu078DQ
>>776
答えてないな。わかったろうに、そらしてる。

君は思想的なバイアスがかかって、「バランス」を失ってるだけだ。
2ちゃん洗脳で、マスメディアがまるで敵というようにな。
では追求してる「左翼メディア」とやらはなんなのかと。

さぞ随分と「左翼的」に他の問題も追及してきたことだろうねえ。
ああ、もちろん皮肉だが。

785 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 17:53:57 ID:hWyQU/tg
>>777
過去ログ読んでみ。
釣り用カキコって片づけてしまうなら、電波反対派のカキコも釣り用なんじゃないの?
そういうあたりが恣意的だなぁと感じるわけ。


恣意的な運用はどの組織だって本来出来ないはずだよ。
でも現にたくさんの問題があるじゃない。糾弾・不正優遇・朝銀・選挙法違反などさまざまな。
最近の一例としては・・・脱法パチンコの問題とか。
野党第1党の民主党なんかは、違法・脱法状態を改善するどころか、
ttp://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/200507/0102.html
その追認と合法化なんてことを進めようとしてるし。

この問題に限って「彼ら絡みの恣意的運用」が不可能だ! とどうしても主張したいなら
むしろその根拠を明確に示して欲しいと思う。

他のものと比較する作業が今足りないのかな。

786 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:05:07 ID:C4+F4Efz
>>762
>そのような人間がいないとはいわないが、現実に人権ゴロでない被差別者も存在する。

それは良く知ってる。
そういうのはどんどん手助けになるようにしていって欲しいとは思う。
だが、それと利用されるのは別だって事。
現在の多くの人権屋が如何わしいと思われてるのも事実。
そういう所を何とかしてからならいいとは思うよ。

>1)人選条項から見てその可能性はきわめて低い。(内閣の指名+両議院の承認より)

あと、これは人権委員ね。
俺が言ってるのは人権擁護委員で、これは市とかで何名か選出したのを、
人権委員が選ぶ感じらしいね。
公務員に在日外国人が進出し始めてるから、
人権擁護委員の選出に危惧されてる状況が起こる可能性もありうると思うんだよ。
それとも、ありえないと言えるん?
極めて低くても、もれた一人が何名かの冤罪を生み出すかもしれないんだよ。
選定基準をもっと明確にして、思想などの調査もするべきなんでないのかね。

東京都で在日韓国人が、管理職になれないのは不当だって裁判起こして負けたから、
暴言はいてたよね。
元々管理職にはなれなくていいから公務員にならせろと要求され
通ったから公務員になれたんだよね。
そして、なれたらすぐこの有様。
しかもこの人は、公務員でありながら政治活動までしてた。
ここまで酷いのがそうそうあるわけないし、あっては困るんだが、
将来にこのような外国人が人権擁護委員の選出に関わらない可能性はないよね。
外国人はまだしも層化煎餅や人権ゴロと関係がある人が関わる可能性も。

2)に関しても>>651では説明になっとらんよ。
捜査する権限があり、場合によっては令状無しに強制捜査も出来るほどの権限があるのに、
それを監査する機関がないなんて今日本でどのぐらいあるん?

長くなりそうなので一部だけレスしたけど、
説得力というか、反対派の根拠や不安を覆すだけの説明って全くないんよ。
何かが抜けてるとしか感じられない。
それが漠然となのか、賛成派が現状を良く知らないと感じるからなのかとかは、
個人で違うだろうけど。

787 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:08:34 ID:o3ZxvfEa
>>786
一つだけ聞いておきたいことがあるんだが

>現在の多くの人権屋が如何わしいと思われてるのも事実。

あんたが知ってる人権屋はどれだけいるんかね?
ちょっと言ってごらんな。

788 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 18:09:27 ID:+29PqPYJ
>>785
過去ログをいちいち読んで、名なしに対し批判する時間もやる気もない。
コテで誰かいるのなら、レス番を提示してね。
また、>電波反対派のカキコも釣り用なんじゃないの?
名なしの場合そういったケースはあるんじゃない。君の主観で判断してね。

>恣意的な運用はどの組織だって本来出来ないはずだよ
法的にはね。(行政の自由裁量又は統治機関の裁量行為等は除くが)
>糾弾・不正優遇・朝銀・選挙法違反などさまざまな
それは、法的に対処できる上での不作為なのかどうか、判断できないから具体的にどういった事案なのか。
つまり争点は何?って聞いているの。

>野党第1党の民主党なんかは、違法・脱法状態を改善するどころか
違法と脱法は全く違うぞ。脱法の問題であれば、立法の不作為を問題にすればよいが
違法と指摘するのであれば、どの法律に違反しているのか、明確にしないと
君の単なる恣意的解釈にしかならんよ。

>この問題に限って「彼ら絡みの恣意的運用」が不可能だ! とどうしても主張したいなら
>むしろその根拠を明確に示して欲しいと思う。
だから、何度も言ってるけど、
憲法、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、非訟事件手続法
国家賠償法その他、監視するには、行政公開法なんかもあるよ。

789 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:20:13 ID:hWyQU/tg
>>784
答えてるって。
法案を取り巻く環境が、他のものと違いすぎるってことを何度も。


>>788
民法刑法憲法さまざまなもので縛られるはずの事例で、まるで縛られて無いでしょ。
立法の不作為ではあるだろうね。
具体例は、それこそ自分で調べなとしか。
過去スレで散々出てるから、過去スレに絞って検索するだけでいい。

「法律の文面にこう書いてあるから、絶対にこう運用される。文面に書いてあることが正しい」
で全部通るなら、どんなに楽なことか。

790 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 18:31:50 ID:+29PqPYJ
>>789
>民法刑法憲法さまざまなもので縛られるはずの事例で、まるで縛られて無いでしょ
民法?
行政行為で民法を出してくるあたりにワケガワカラン。

>具体例は、それこそ自分で調べなとしか。
>過去スレで散々出てるから、過去スレに絞って検索するだけでいい。
具体例が出せない、つまり根拠を示せないから電波なんでしょ、
って今さっき言ったばっかだね(苦笑
大体、名なしとの議論のために、糞スレ化した過去スレを漁る労力を俺に
取らせるよりも、そう主張する自分がレス番等を示さないとね。
だから、しょせん名なしはななし。って言われちゃうんだよ(笑

>「法律の文面にこう書いてあるから、絶対にこう運用される。文面に書いてあることが正しい」
>で全部通るなら、どんなに楽なことか。
俺は実証主義だから、当為を述べているだけね。
当為って意味解るよね?


791 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 18:34:46 ID:+29PqPYJ
まさか、当為と違法・不法行為をごちゃにして楽じゃねーってぼやいているのか?
それと、自分で出したネタは最後まで面倒みなよ。
しょせん名なしごときではないのならね(笑

792 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:42:20 ID:avu078DQ
>>789
取り巻く環境?何が違ったんだね?
それとも人権ゴロがどうこう言いたいのかね。

角を矯めて牛を殺すのかね。

実に法案から飛躍した別ごとを心配するなら、他の法にも反対したのかね。
バランスをいうなら自分のバランスも考えることだな。

793 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:43:52 ID:hWyQU/tg
2ちゃんのコテにどんな価値があると思ってるんだろう


それはともかく、1例として。
朝鮮系民族学校が、文部省の管轄を受けてないにもかかわらず公的な学校と認めろと主張し、
補助金も主張し現に支出され、リアルタイムで大検資格も要求してること。
朝銀の査察のとき、暴力でそれを阻止しようとした総連の連中がわんさか居たこと。それへのお咎め無し。
こんな事例も、あなたのいう「ありえるはずがない」レベルのことじゃないの?
あからさまに法律に違反するでしょ。でも実際まかり通ってるよ。

当事者たちの意識が正当ではなく、周囲の環境も整っていなければ、
あっけなく法の運用なんて歪んでしまう。

794 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:51:21 ID:5HYRsPPF
>あからさまに法律に違反するでしょ。でも実際まかり通ってるよ。
>
>当事者たちの意識が正当ではなく、周囲の環境も整っていなければ、
>あっけなく法の運用なんて歪んでしまう。

じゃあ憲法9条に忠実に従って自衛隊も解散したほうがいいんかのう…。
法の運用を歪め、恣意的に解釈しているからこそ軍隊そのものの自衛隊が存在できてるわけだし。

795 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:51:37 ID:hWyQU/tg
>>792
今話してるのはこの法案に関してですよ。
他のものに問題が無いとは言っていない。そもそも、別の話。


共謀罪・盗聴法なんていう、いわゆる左翼系メディアがあからさまに敵視するようなものなら
そっちからの監視が(過剰なまでに?)働くし、中道派からの冷静な指摘もあり、
批判意見・指摘を踏まえた形で出来上がっていく。
この人権擁護法案でも同じような事が起こってるところかな。

要はバランシングでしょ。
メリットデメリット、これらをきちんと示せない限り、その前提条件すら整わない。説得力は生まれない。

ちなみに、現在の人権関係の法体制に問題が無いとは言ってないからね。
法整備の必要性はある。

796 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:53:43 ID:avu078DQ
まあ出す事例でお里が知れるわけで。

797 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 18:54:06 ID:+29PqPYJ
>>793
価値は継続的議論が可能なのと、過去ログの検索がしやすいにあるだろうね。
反面、名なしのレスに価値を見出すのはなかなか難しいね。

>朝鮮系民族学校が、文部省の管轄を受けてないにもかかわらず公的な学校と認めろと主張し、
>補助金も主張し現に支出され、リアルタイムで大検資格も要求してること。
何が問題なんだろうか?
君は憲法16条を読んだことがないのかね?

>朝銀の査察のとき、暴力でそれを阻止しようとした総連の連中がわんさか居たこと。それへのお咎め無し。
それはテレビでも見たけど、「暴力で阻止しようとした」ってなんだろう?
普通に公務執行妨害及び、傷害罪が適用されるはずだが、それは行使した場合ね。
テレビで見る限りでは、行使しようとしたのか解らんし、行使そのものもなかったけどね(笑

>あからさまに法律に違反するでしょ。でも実際まかり通ってるよ
いや、実際に事件が起きんと違反になんないよ。
それと、君は罪刑法定主義って知らないの?

>当事者たちの意識が正当ではなく、周囲の環境も整っていなければ、
>あっけなく法の運用なんて歪んでしまう
うん。君は日本の法制が全く分かってないデンパだね。(笑
確かに、君にかかれば、全ての法の運用は歪んでしまいそうだ(苦笑

798 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:55:15 ID:hWyQU/tg
>>794
それはただの揚げ足取りですよ。

自衛隊がいる事のメリットが大きすぎること。国策、外交にまで絡む問題であること。
これらを鑑みて、憲法改正まではできていないけど、実質上の軍隊を持つ必要性があった。
ただし、どう考えても憲法には抵触する。

自衛隊なくすか、解釈をごまかすか、いっそ憲法を変えてしまうか。
そういう流れで、憲法改正にまつわる大議論が展開されてるんでしょ?

799 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:06:53 ID:5HYRsPPF
>>798
いくら必要だからといっても、現時点ではまったくの憲法違反なんだが。
そもそもあんたの主張は法律の恣意的解釈はいけない、
よってそれができる人権擁護法案は駄目ってことじゃなかったの?

800 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:10:27 ID:avu078DQ
バランスだの、メリット、デメリットがわからんね>hWyQU/tg
話そらしに使ってるだけ。
なら法案に沿って、デメリットのほうが多い理由な。
たぶん主たる関心事の北朝鮮でも出していくらでも言ってくれるはずですな(笑)。

801 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:12:51 ID:hWyQU/tg
>>799
極論を言えば、恣意的解釈はどんなものだって出来るよ。
その結果予想される、恣意的解釈時のデメリットについて、どこまで抑止できるかの話。
そのバランスが重要。
↑の視点が少なくとも保守考さんやこのスレの反・反対派には欠けてる。


で、自衛隊を見ると・・・既にこれ以上無いぐらいの抑止がかかってるでしょ。
抑止されすぎて機能不全に陥るぐらいの。なので運用に問題は無い、と言える。
名目上は憲法違反だからこそ、どうするかについて議論が行われてる。今も。
ただそれだけの話だよ。

法律に完全なものなんて無いし、法律だけで結果が成立するわけでは無い。

802 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:14:01 ID:cJZopjqR
ちょいとわりこみ。スマソ

ここが法学板ということが前提で

>>799
>>>798
> いくら必要だからといっても、現時点ではまったくの憲法違反なんだが。

憲法違反の論拠を張ってくれ。
9条は国権の下での戦争行為を禁止しており、そのための軍備も否定しているが、それ以前
に自然権としての自衛権があるという国際的論調は無視かい?
自然権ゆえ、9条よりも高位にあり、明記しなくても問題ないという考えもあるが、それを否定
するための論をお願いします。

> そもそもあんたの主張は法律の恣意的解釈はいけない、
> よってそれができる人権擁護法案は駄目ってことじゃなかったの?

まあ、これは同意するが、論の張り方(導入部)が失敗だな

803 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:18:31 ID:5HYRsPPF
ふむ。
それで人権擁護法案を恣意的に解釈した際のデメリットが
「在日とブサヨと解同が法案を傘にきて好き放題に大暴れ」で、だから反対というのがあんたの主張なわけね。
…やっぱ2ちゃんの電波反対派と変わらんような。

804 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:33:07 ID:5HYRsPPF
>>802
確かにそれは知ってるけどさ、日本国憲法が軍隊の保持を禁じてるのは事実でしょ。

1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

そして現実の必要性や自然権にあたる自衛権から憲法を歪めて保持してるのもまた事実。
「自衛隊は軍隊じゃないんですよー」ってね。

805 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:43:21 ID:hWyQU/tg
>>800
文章の意味が変になってるよ。

>>803
大暴れってほどでもない。
現状の問題の歯止めにはまるでならない上に、下手すれば言論の萎縮効果も生む。
メリットはほぼ無く、デメリットが目立つ。
そんなものなら無くていい。趣旨は認めるから、その趣旨にそって別の形で作るならいい。
現状のおかしさが法案の恣意的な運用を許し、結果的に不利益を生むんでしょ。


それとも、現状の人権意識が正しいとでも言いたいの?
もしそうだとしたら、土台から認識が食い違うね。
このスレの400番台あたりを見回して、今までの人権関係のニュースをざっと読んでくるといいよ。
実状を無視して法律を語っても、説得力を持たないんだってば。

806 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 20:51:31 ID:augvI2Sq
>>805
>下手すれば言論の萎縮効果も生む。
それ自体はこのスレの誰も否定していない。
問題は、それがどの程度のものかだろう。
で、どう考えても2ちゃんのネットウヨがヘイトスピーチ垂れ流せなくなるくらいじゃないか、と
いうのが大まかな見解。

>メリットはほぼ無く、デメリットが目立つ。
デメリットが大きい、とはいえないわけだ。
今までの運用実績は無視かな?

807 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 20:57:08 ID:augvI2Sq
だいたい反対派はどいつもこいつも現行法の存在を端から無視してるけど、
現行法下で年間数万件の人権侵犯事件を取り扱ってる状況をどう説明するんだ?

808 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:04:28 ID:c8zVXTc5
>>807

じゃあ現行法でいいじゃん

809 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:10:35 ID:augvI2Sq
>>808
現場の人間の、現行法ではどうしても限界があるという声がある。
前からさんざん挙げてきた、児童虐待やらの例でな。

逆に聞くけど、現行法で今まで反対派の言うような不祥事があったか?

810 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:41:46 ID:h+0RQIjh
この↓外国人参政権の提出のニュース記事マダー?
やばいよ、やばいよー!
産経あたりとりあげてくれよ!



407 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/07/10(日) 16:57:11 ID:qi1LqUE0
【資料】 第162回国会 衆法議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji162.htm#01

(議案件名)
永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案
(審議状況)
衆議院で審議中
(経過情報)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9A9CA.htm
(本文情報)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901003.htm

7月7日に出されたそうです。
郵政、ビザ拡大、人権擁護法案と一時期に比べて忘れられた存在になった感じですが
電凸、メル凸、こちらもよろしくお願いします。


811 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:44:00 ID:c8zVXTc5
現行法では限界がある
でも通らせたって「たかが知れてる」んだろ?
実効性のない無駄な組織が一つ増えて
既存の委員に影響が出なきゃいいけどねw

812 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:58:03 ID:DuzsG6Va
>>811
デムパ反対派の言ってることに対して、たかが知れているんだろ。

813 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:05:18 ID:c8zVXTc5
>>812
救える人間の数なんてたかが知れてる
ないよりマシな法案
推進派もこのことは認めてるんだがなぁw

814 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:19:01 ID:b8D52Kzw
>>813
なら救える人間の数が激増する案の一つも出してくれよw
法整備は必要なんだろ?

815 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:26:39 ID:hWyQU/tg
>>809
そもそも、賛成派の言う通りの法案とする。
その場合、家庭の中で児童虐待が行われようと、とことん拒否する姿勢に入った相手には
特別調査をしようとしても玄関先でノックするぐらいしか出来ないでしょ。
証拠を集めるって、どうやって集めるの。拒否されたらおしまいなんでしょ?
実効性が無く作る意味は無いし、児童虐待防止法の改正で対処する方が、まだすっきりする。

そうじゃなく、実効性があり、相手に回すととても面倒な法律だったとする。
今の段階で法の保護の進んでいない、児童虐待というケースにのみメリットがあるものの、
今まで人権絡みでやたらと筋の通らない主張を繰り返していた、電波系人権ゴロが健在であるため
今度はそれに悪用され、メリット以上のデメリットが生まれる。
つまりデメリットがメリットを大きく上回り、作る方が悪影響を生む。

こんなんだから、バランスが(略 って言われるんですよ。
反対の原因は何か、癌は何かってことをよく見据えた方がいい。


そのあたりをシカトして理想状態を想定した法律だけ作っても、机の上と同じようにはいきません。

816 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:36:44 ID:O0+ZFN2K
電波系人権ゴロのデメリットが「大きく上回」るなんていう話こそ
机上どころかチラシの裏すらもったいない空論にすぎないのだがなw

817 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:38:05 ID:b8D52Kzw
人権ゴロなんていってみれば寄生虫なわけだが。
宿主である被差別者より寄生虫の人権ゴロが多いとする根拠は何だろうな。

818 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:40:37 ID:c8zVXTc5
んだからと言って寄生虫をほっといてもいいのかね?
頭の中ボロボロにされて死に至らしめる寄生虫の存在すらあるのにねぇw

819 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:47:08 ID:augvI2Sq
>>815
だから、なんでこの法律だと悪用可能で現行法だと悪用できないの?
現行法で悪用された形跡が無いって事はこの法律を悪用しようとする”電波系人権ゴロ”
なんていないんじゃね―の?

820 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:48:01 ID:c8zVXTc5
>>現行法下で年間数万件の人権侵犯事件を取り扱ってる状況をどう説明するんだ?

果たしてこの中にどれほど変な市民団体や街道含む人権ゴロが無理やり事件にした物が含まれてるんだかw
まあ6割以下だとは思うが
4割3割もいってたら大問題なんじゃないんですか?
だいたい被差別者だって人権ゴロのことを煙たがっているのに
その事はスルーですか?
被差別者のことを考えるなら人権ゴロ対策もセットで考えるんじゃないんですかぁ?

821 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:49:22 ID:augvI2Sq
>>820
>まあ6割以下だとは思うが
>4割3割もいってたら大問題なんじゃないんですか?
という事は、現行法が悪用された可能性があるって事か?
ソースを。

822 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:51:52 ID:emCPf44b
強権的で何でも出来るから反対
ショボくて何の役にもたたないから反対

独立性が無く政府に操られるから反対
独立性が強くて暴走するから反対



823 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:52:21 ID:augvI2Sq
「人権ゴロが悪用するに違いない」
「人権ゴロに悪用されたに違いない」
「人権ゴロに悪用されてるに違いない」

これではお話になりませんよ、反対派の皆さん。

824 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:53:13 ID:b8D52Kzw
>>818
脳みそを食い荒らす寄生虫が人権擁護委員で人権擁護法案だと。
デモナイズし過ぎじゃない?


825 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:55:38 ID:c8zVXTc5
>>821
現行法云々の話じゃねぇよ
法律があろうがなかろうが人権ゴロはのさばってるわけだろ?
んじゃ現行法があろうがなかろうが人権ゴロにとっては痛くも痒くもないじゃん
現行法がある現在でこの暴挙
最近のニュースですら街道が恐喝まがいの事しても無罪だもんな
相当の権利行使とかほざいて
大体ソース云々一々五月蝿いんだよ

>だいたい被差別者だって人権ゴロのことを煙たがっているのに
>その事はスルーですか?
>被差別者のことを考えるなら人権ゴロ対策もセットで考えるんじゃないんですかぁ?

俺が言いたいのはこれなんだよ

826 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:55:54 ID:b8D52Kzw
>>820
>人権ゴロ対策

この法案、人権ゴロが寄り付きそうなうまみがほとんどないんだけど。

827 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:57:19 ID:augvI2Sq
>>825
>んじゃ現行法があろうがなかろうが人権ゴロにとっては痛くも痒くもないじゃん
当たり前だろw
”人権ゴロ”をどうこうする法律じゃない。
だいたい人権ゴロって何だ?
んなもんほんとにいるのか?
反対派が作った仮想敵じゃねぇの?

828 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:59:09 ID:emCPf44b
>>825
>法律があろうがなかろうが人権ゴロはのさばってるわけだろ?
>んじゃ現行法があろうがなかろうが人権ゴロにとっては痛くも痒くもない

のに何故「人権ゴロ対策」をセットで盛り込まないといけないのか
説明できます?



829 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:59:43 ID:c8zVXTc5
>>827
うわぁ…
よっぽどパラダイスな所に住んでるのね
あなたの頭の中には人権ゴロなどいないと…
街道のやったいままでの悪事ってなんでしょう?

830 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:02:06 ID:c8zVXTc5
>のに何故「人権ゴロ対策」をセットで盛り込まないといけないのか
>説明できます?

人権ゴロの性で迷惑被ってる人間がいるからとしかいいようが無いけどなぁ
まああんたらの頭の中には存在してないんでしょ
この日本に人権ゴロなんて
いいよね
都合の悪いものは見えないでつごうの良いところは見える目をもっていて
俺もそんな目が欲しいなw


831 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:08:22 ID:O0+ZFN2K
病理現象だけを念頭において現行制度を考えると
国会も警察も自衛隊も役所もマスコミも裁判所も病院も自動車も発電所もイラネ
って結論になるんだよね

まあ、都合の悪いものは見ないっていうのはこういうことかw

832 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:13:57 ID:c8zVXTc5
>>831
話飛躍しすぎ
話逸らしすぎ
頭おかしいの?
人権ゴロイラネの話が
なんで日本の制度全部イラネに繋がるんだか
人権ゴロがいなくなったらで日本は崩壊かwww
すげぇな

833 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:15:22 ID:emCPf44b
>>830
>人権ゴロの性で迷惑被ってる人間がいるから

じゃ理由にならないんじゃないか?
人権ゴロのせいで迷惑被る人間が「増える」と
主張しなければならないと思うが。

834 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:18:18 ID:c8zVXTc5
>>833
ほう
じゃあ現状維持のままが良いと
ゴロはほったらかしと
増えるも糞も無いだろうが
いるだけで迷惑な存在なんだから

835 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:25:32 ID:DuzsG6Va
人権擁護法成立のあかつきには人権委員会事務局に
なる法務省人権擁護局はエセ同和対策やってるけどな。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken86.html

836 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:29:36 ID:emCPf44b
>>834
あなたは人権擁護法に反対するというよりは
人権ゴロ対策法(どんな法律になるのかは知らないけれど)を作れって
主張をしているとしか受け取れないのですが。

「Aという法律が出来るとBという問題が起こるので、Aを作るならBについての法律も一緒に作るべきだ」
というのなら分かるのだけど、
「Aという法律とBの問題は関係無い?だからなんだと言うんだ。とにかくBを取り締まれ」
レス読む限りこんな感じ。


837 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:30:07 ID:c8zVXTc5
なんでここのいる頭でっかちは
人権ゴロのせいで被差別者に対するイメージや
人権に対するイメージが低下してる事に問題意識が無いのだろうか?
人権ゴロによるイメージ低下のダメージを消せば
多くの人間が被差別者に対する誤解を解き
差別がなくなるのを早めるというのがわからんのか?
目立たない弱者より
目立つ行動をする悪者の方が目につくんだよ
そしたらこの法案も偏見をうけることは無かっただろうに

838 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:36:08 ID:c8zVXTc5
>「Aという法律とBの問題は関係無い?だからなんだと言うんだ。とにかくBを取り締まれ」

いままでほったらかしにしてきたのに
新しい法律ができてもまたほったらかすのかという感じだから
>>835でドンくらいダメージが与えられるんだか…ケッ気休め程度だろ
後、人権を大切にしてる割には人権を汚す奴らに無頓着な奴らが多すぎるから
それと人権ゴロのせいで
無実な弱者まで白い目で見られるのが嫌だから
誤解を受けたままこんな法案通しても
「また優遇されるのか」という偏見の目で見られること間違いなしなのがわかるから



839 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:37:04 ID:b8D52Kzw
>人権ゴロによるイメージ低下のダメージを消せば
>多くの人間が被差別者に対する誤解を解き
>差別がなくなるのを早めるというのがわからんのか?

ホンマモンの馬鹿だな。
人権ゴロの存在が被差別者が差別を受ける理由だと思ってやがる。

840 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 23:38:19 ID:1G9oI+aL
>>801
>極論を言えば、恣意的解釈はどんなものだって出来るよ。
>その結果予想される、恣意的解釈時のデメリットについて、どこまで抑止できるかの話。
>そのバランスが重要。
>↑の視点が少なくとも保守考さんやこのスレの反・反対派には欠けてる。
恣意的解釈をしそれがため、違法・不法行為に該当するのであれば、既存の法で処罰する。
って>>788最下段で示したはずだが(苦笑
都合の悪いところは無視かね?
なんなら、国家公務員法も付け加えておくか。

>>825
>最近のニュースですら街道が恐喝まがいの事しても無罪だもんな
だから、そういったケースは具体的にどんな裁判だったのか示せよ。
レポートの一つも書いたことがないのかね?

841 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:42:38 ID:c8zVXTc5
>ホンマモンの馬鹿だな。
>人権ゴロの存在が被差別者が差別を受ける理由だと思ってやがる。

全ての理由ではないが理由の一部ではある(昔からの風習なんて俺でも知っている
今の差別世代のジジイとババアが死んだとき
人権ゴロさえいなくなれば差別はだいぶ減るんだよ
そんなこともわからないの?('A`)
それとも人権ゴロがいなくなって困る事でもあるの?ないでしょ?
プラスな事ばかりじゃないか
少なくとも差別が増えるような事おきないねw

842 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:44:22 ID:JNeFYPag
>>841
分からないよ。
だってあんた全然データも数字も出さないんだもん。

843 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:45:53 ID:c8zVXTc5
なんか人権ゴロがいなくなると
凄く大変な事になる人間が何人かいるみたいねw
それじゃ聞くけどさ
人権ゴロがいるメリットってなぁに?

844 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:47:17 ID:c8zVXTc5
>>だってあんた全然データも数字も出さないんだもん。

データと数字が真実だったらこりゃ楽だw
人権ゴロも被差別弱者もデータ上は同じ人だからなwww

845 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:50:08 ID:emCPf44b
以下議論は「人権ゴロ対策法成立を目指すスレ」でも
(ヨソの板に)立てて、そこでやってくれ。

人権擁護法にはあまり関心が無いみたいだから。

846 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 23:53:43 ID:1G9oI+aL
すまんが、俺が今まで生きてきた環境に、
「人権ゴロ」なる存在に出会ったことがない。
誰か「人権ゴロ」を知っている人はおるかい?

847 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:54:25 ID:hWyQU/tg
だめだこりゃ。

まずは、人権意識の低い「マスコミ・弁護士会・解同・総連・民団・創価」
などの組織の悪影響を削いでからじゃないと、この法案は正常に機能しないよってことでしょ。
意識が低いどころじゃなくて、確信犯的に法律違反を押し通してるところもあるし。
そっちをまず対処すべきでしょ。
癌で弱ってるのに抗ガン剤もオペもせずに、点滴だけしてるかのような印象。

>>831
国会・警察・自衛隊・役所・マスコミ・裁判所・病院・自動車・発電所がなければ世界は回らない。
デメリットがあろうと、メリットが巨大だから許容されてる。
人権擁護法案がなくても、少数の被虐待?者と人権ゴロ以外は困らない。
そこでどうするか。
少数の弱者を救うために、人権ゴロを勢いづけちゃったら、デメリットのが大きいし
かと言って、弱者を見捨てるのもいけない。
人権ゴロをどうにかしてから、もしくは同時進行で弱者救済を進めればいい。
そのために有効な手段は、法律そのものだけでなく、法律を取り巻く環境を整えることでしょう・・
先走って濫用の可能性まんまんの法律だけ作っても意味がないし、新たに弱者を作るだけ、

という指摘です。
各問題に対して整合性のある完璧に回答を出せたら、そのときは喜んで賛成するよ。

848 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 23:58:05 ID:c8zVXTc5
>>845
そんなに人権ゴロの話をされると都合が悪いのかw

そもそもこの法案が人権ゴロに悪用されるだのしないだのの話で
ここまで混乱してきたのではないか

だったら問題の元の話をしてもよいだろうにw
差別者を救うという話なら人権ゴロの話もセットでついてくるだろ?

それとどっかの馬鹿をNGワード指定したので見やすい見やすいw

849 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 23:59:48 ID:1G9oI+aL
>>847
だから、日本の法制(特に行政法)を勉強してからこいよ。
ってこった(笑

850 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:01:11 ID:hWyQU/tg
>>846
あなたは「一握りの幸せな人」というカテゴリーに含まれます。
もしくは、あなた自身が人権ゴロであるか。
このどっちかじゃない?


>>840
『不正を行えば必ず見つかり必ず処罰され、必ず適正な処置が行われます。恣意的な運用は存在しません』
これこそが、幻想にとらわれた思考なんだってば。

851 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:03:33 ID:TpWWF9YV
>>849

明確に憲法に違反した支出をおこなってる民族系学校や、
不鮮明なまま公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込まれてる民族系銀行、
信者に選挙法すら教えない創価や、脅迫行為・暴力行為がどんなものかすら知らない解同に

まずは民法刑法憲法から教えてあげてくださいよ。

852 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:11:11 ID:T7W1wS9l
>明確に憲法に違反した支出をおこなってる民族系学校や、

是非はともかく、どこが「明確に憲法に違反」なのかわからん。
まさか89条違反とか言うなよ
「公の支配」の意味(の議論)についての無知を晒すだけだからな。

853 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:13:15 ID:nUtkdghK
人権ゴロ人権ゴロうるせぇな。
一年間で人権擁護委員会が関わった案件のうち、
人権ゴロが関係している、関係していると推測される
案件の数をデータで示せ。

854 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:13:27 ID:VZI6rK/t
私学助成も憲法違反だし自衛隊も憲法違反だなw
まあそんなことはどうでもいいが、
人権擁護法案や人権委員会のどこに人権ゴロが吸いたがるような甘い汁があるんだよ。

855 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:15:19 ID:hAgmKOeh
人間的に終わってる奴が多すぎ
法律とともに自爆して欲しいw

>>『不正を行えば必ず見つかり必ず処罰され、必ず適正な処置が行われます。恣意的な運用は存在しません』
ちゃんと法律が守られてれば犯罪も起きないだろうし
人類みな平等のはずなんだがねぇw
そうはいかないのがリアルなんじゃないの?

856 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:17:58 ID:hAgmKOeh
湧いてきた湧いてきたw
本当に人権ゴロの話をされると火病るなぁw
過去レスでも見て人権ゴロの悪事を調べて来いよw
一般人は人権ゴロの存在なんていらないしねぇw

857 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:19:25 ID:T7W1wS9l
刑法は犯罪があったときに処罰する規定であって、
「法律が守られ」る状態とは、犯罪が起こらないことではない。

法律に則っても競争がある以上、人類みな平等になるわけでもない。
そもそも「平等」の意味が不明だが

858 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:21:03 ID:nUtkdghK
>>850
>これこそが、幻想にとらわれた思考なんだってば。
恣意的運用は「法律上」できない。
これ以上のなにを望むんだ?お前が住んでる国は
法治国家じゃないのか?
恣意的運用がされ、悪用されるというならば、悪用されるケース、
シミュレーションをできるだけ具体的に行え。

859 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:24:01 ID:TpWWF9YV
>>852
それに関して不適切な表現だった、ごめん

ただ、教育内容が文部省の管理を受けておらず、
著しく偏っていること(史実を無視して反日教育、金日成崇拝、主体思想崇拝など)に対して、多大な疑問は残る。
そんなものに何故公金をわざわざ出してあげなければならないのか、ってことも。


教科書問題に関わってる人たちが、なぜこれを問題視しないのかが不思議でならない。
「我々の敬愛してやまない首領様は〜」 とか、大まじめにかいてあったりするのよ。(´・ω・`)

860 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:24:15 ID:VZI6rK/t
>>856
夕飯時から5時間も張り付いてるあんたにはかなわんよw

861 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:25:18 ID:wRJCxwQY
人物を特定しないヘイトスピーチ、食肉・パチンコ業界への職業差別、
外注工事発注において発注先経営者の出自を理由とした不当な取扱い等、
人権ゴロにとって一番おいしいところは除外してあるよ。
政府案なら興信所による出自調査も規制できないでしょ。

862 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:27:33 ID:hAgmKOeh
>>857
皮肉で言ったんですが…('A`)

>>860
負け惜しみはよせよw




で人権ゴロがいるメリットって何?
今までのデメリットを軽く吹き飛ばすぐらいのメリットがあるんだろうな?

863 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:27:53 ID:VZI6rK/t
>>859
民族系の学校は学校として扱われてないからじゃなかった?
というか、民族学校には援助すらないはずだが。
いつから公金投入なんかされるようになったんだ?

864 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:29:48 ID:VZI6rK/t
>>862
負け惜しみかよ。
別に人権ゴロにメリットがあるなんていってないが。
いつ俺がそんなこといったんだ?

865 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:30:26 ID:hAgmKOeh
>>859
そんなこといったって
コイツラの次の言葉は
「そんなこと知らなかった」(超しらばっくれてるw
「ソースは?」
「それがこの法案と何の関係があるの?」
しかいわねぇよww

コイツラは差別の事なんかどうでもいいんだし
この法案さえ通ればどうでもいいみたいだしw

866 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:31:31 ID:nUtkdghK
>>862
さっきから人権ゴロにメリットがあるかないかしつこく
問いてるが、それとこの法律とがどう関係しているのか
明確に述べよ。

867 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:32:52 ID:nUtkdghK
>>863
地方自治体の自主裁量で補助金を出しているところがある。
国家としては出していない。

868 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:35:13 ID:VZI6rK/t
>>867
自主裁量でやってるならどうしようもないな。
多分>>859の住んでる県では公金を出してやってるんだろう。

869 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:35:16 ID:nu/mjhQO
>>863

文部省からは出てないが、地方レベルで補助金は出たりする。
まぁ額としては決して多くないが・・・朝鮮学校の学費はかなり高くて
生徒数激減の一因になってるハズ

870 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:43:01 ID:hAgmKOeh
>>866

予想通りw

差別はいけないw人権は大切とかいいながら
人権が悪用された事件等については「知らない」「それがどうした?」
だもんなぁw
これで人権の正義面ぶら下げてるおまえらの頭が面白くてしょうがないんだなw
そして凄く不愉快でもある

871 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:48:10 ID:nUtkdghK
>>870
悪用されるといえるなら、悪用されるケースを
できるだけ具体的にシミュレーションしろ。

人権ゴロのメリット云々が人権擁護法案と
特に関係していないならば
た だ の ス レ 違 い

872 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:50:08 ID:hAgmKOeh
人権ゴロのせいで誤解を受けてるなら
人権ゴロの話をしたっていいじゃないかよw
そんなに困るのw?

873 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:54:37 ID:VZI6rK/t
>hAgmKOeh

人権ゴロが人権擁護法案と人権委員会を操って甘い汁を吸うという根拠はどっからきてるんだ。

874 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:57:58 ID:hAgmKOeh
>>873
馬鹿か
誰が甘い汁吸うとか書いてあるんだよw
大して規制してないじゃないかといってるんだよ
人権ゴロせいでこの法案が誤解受けているなら
なぜ人権ゴロについて詳しく調べようともしないのかが不思議っつてんだよ
まあなんか困る人がいるらしいけどねw

875 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:02:43 ID:TpWWF9YV
まだ人権関係の人たちに幻想持ってる人がいたら、
『大阪弁護士会の勧告書』でググって、
人権関係のお仕事の第一線にいるはずの弁護士のレベルがいかほどか、を見てくるといいよ。

まず現状を変える事から始めないと。
そのための取り組みなら大賛成。
それとセットで人権擁護法案のようなものが出るなら、いいんじゃない?賛成。

876 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:07:46 ID:33qtAFi+
>>874
お前の脳内人権ゴロになんか付き合ってられるか。
人権擁護法案が人権ゴロのせいで誤解を受けているって何を根拠に言ってるんだよ。
2ちゃんの電波反対派どもか?

877 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:07:55 ID:6/ZkkoPa
>>787
なんか昨日も似たような質問した?
レスしても放置されたけど。

ちなみに、祖父の知人のアパート管理人の話をこないだしたけど、
その時にそんなのが来た。
俺が実際に知ってるのはそれぐらい。

まあ、その他は伝聞でしかないねぇ。
そういう意味では大して知らないじゃんといわれたら否定も出来ないな。
ただ、如何わしくないと否定できるほど知ってる人は
どれだけ居るのかも疑問だけど。

ログで人権屋の人の書き込みもあったけど、
如何わしい人権屋が居るってのも肯定してたよね。
まあ、その書き込みが正しいか証明できないといえばそうなのだけど、
そういう意味では俺の書き込みも証明は出来ないんだよな。
捏造かもしれんし。

878 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:14:04 ID:YPz3uyQ/
>>875
人権擁護法に関してだったら
http://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1.html
このほうがいいよ。
実際の運営者である人権擁護局の報告書だから。

879 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:14:20 ID:hAgmKOeh
>>人権擁護法案が人権ゴロのせいで誤解を受けているって何を根拠に言ってるんだよ。

じゃあなんで反対されてんの?教えてよ?
人権ゴロのせいで誤解受けてんだろ?


880 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:15:27 ID:hAgmKOeh
>ただ、如何わしくないと否定できるほど知ってる人は
>どれだけ居るのかも疑問だけど。

その通り

881 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:15:46 ID:33qtAFi+
>>879
そんなもんは反対派に聞けよ。
だいたいお前は何の理由で反対してたんだ?

882 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:18:52 ID:hAgmKOeh
>>881

ちゃんと誤解を解いてから成立しろとしか言ってないけどw
反対派は人権ゴロが怖かったり
人権ゴロが委員になるのが嫌だったり
言論規制が嫌だったりするので反対してる人が多いんじゃないの?
だったら人権ゴロのせいで誤解を受けてるとしか言いようが無いじゃん?


883 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:19:06 ID:wRJCxwQY
本法案が人権ゴロのせいで誤解を受けているのは事実でしょ。
ただ、今までこの手の政策を人権ゴロに丸投げにしてきたのを反省して、
国で対応しようとしているようにはどうしても見えないのかな。

884 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:19:52 ID:hAgmKOeh
ちなみに人権ゴロには在日外国人も少なからずいるからねw

885 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:23:23 ID:hAgmKOeh
>>883
見えるっちゃあ見えるかもしれんが
肝心の人権ゴロを取り締まらないといつまでたっても誤解は消えない罠
誤解の元を断って
誤解を消してからこの法案を成立させた方が実にスムーズに事が運ぶだろうに

886 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:27:03 ID:6/ZkkoPa
>>875
東京弁護士会も似たような感じの事してなかったっけか。
たしか立川の小学校で、国家の斉唱だか起立をさせられるのは〜
みたいな要求を在日生徒とかが校長に要求して、
それに荷担してたよね。

>>869
一条校じゃないんだから当然でしょ。
教科書を公開せず、どんな教育をしているのかを公開しないのだから。
それをすれば一条校として認可されるのを断ったんじゃなかったっけか。
学校に金の絵を飾ってるぐらいだから、公開できないのは当然だけどねぇ。
現在、地方レベルで補助金が出てる事自体が既におかしいんだよ。
しかもアメリカンスクールに通う学生とかには出されてなくて、
朝鮮学校のみに出てる。
普通の一条校で義務教育を受ける選択肢も用意されてるんだし、
おかしすぎるよ。

あと激減の原因は、今在日の総連離れが進んでるからってのもあるかと思うよ。
朝鮮学校は北の系列だから。

887 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:32:30 ID:YPz3uyQ/
正確に言うと、朝鮮学校そのものではなく生徒の保護者に補助金が出てるんだけどな。

888 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:34:34 ID:nu/mjhQO
>>882

誤解が誤解に過ぎないのなら別に放置してもかまわないわけだが。
誤解・デマのせいで反対されてるから色々広報活動して誤解を解いた方がいい・・というならわかるが、
「誤解を解いてから成立しろ。誤解されてるから反対」というのはオカシイだろう。

>>886
>今在日の総連離れが進んでるからってのもあるかと思うよ。

だから「一因」と書いた。

・在日朝鮮人社会の高齢化 若年層の減少
・金正日あるいは北朝鮮、総連への反発
・高い学費
・進学、就職する上での不利益
・朝鮮語、朝鮮文化への執着・愛着の薄れ

主要因はこんなもんかな。



889 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:34:49 ID:6/ZkkoPa
>>883
正直あんまり見えないかも。
国で対応し様としてるというより、
人権ゴロに権力を与えて活動させようとしてるような怖さを感じる。
部落開放同盟とかが異様な程推してるとかもねぇ。

まあ、実際にはそこまでの危機になる事はないのだろうけど、
一部ではもっと酷くなるのは間違いないと思うんだよねぇ。
>>886で挙げた、立川じゃなくて国立だった・・・の話なんかも、
弁護士会と生徒がってのが、弁護士会と人権擁護委員と生徒に摩り替わって、
より圧力を増すだけになりそうな気がするし。
実際にこの話には適用できないとかじゃなく、
似たような適用できそうな話があった場合って意味ね。

890 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:39:06 ID:hAgmKOeh
>誤解が誤解に過ぎないのなら別に放置してもかまわないわけだが。
>誤解・デマのせいで反対されてるから色々広報活動して誤解を解いた方がいい・・というならわかるが、
>「誤解を解いてから成立しろ。誤解されてるから反対」というのはオカシイだろう。

馬の耳に念仏という言葉がある
今の反対派にピッタリだろう
こんなんで法案が可決されてもますます誤解の溝が深まるばかり
だったら誤解の元を断ってから法案を成立させたほうがお互いのためになると思わないか?

891 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:39:55 ID:YPz3uyQ/
>>889
人権擁護委員ってのは今でも居るわけで。
今、国立の件に係ってないのに、人権擁護法ができると係るというのは説得力が無い。

892 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:44:52 ID:6/ZkkoPa
>>891
数の問題もないかね。
今は700人程度しか居ないが、それが2万以下に増えるんだよ。
そこに危惧されてるような人物が入り込む可能性はかなり高くなる筈。
入り込む方も容易になるだろうし。

>>888
大体そんな感じだろうね。
ただ、高い学費ってのは言い訳にならないと思うってのだけ
改めて言っておきたいって感じ。
それを言いたかっただけなのよ。
紛らわしくてスマンね。

893 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:46:07 ID:wRJCxwQY
解同は乗っ取る気があるだろうな。
でも糾弾闘争をやってるうちは無理だと思う。
法務省は糾弾について否定的だからね。
3条で人権ゴロが最も悪用しがちなところを除外してあるのも、
解同が主導権を握れてないからだと思う。

894 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:48:05 ID:wRJCxwQY
人権擁護委員は今でも1万4千人いるよ。
上限については現行法でも2万人だが。

895 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:51:57 ID:6/ZkkoPa
>>894
なぬ。
俺の情報が間違ってたか。
指摘サンクス。
今もそんなにいるのね。
噂にも全然聞かないからそんなに居るのを知らなかったよ。

ちょっと質問なんだけどいいかね?
今って人権擁護委員はどの程度活動してるの?
人権擁護法が出来たあとと現在では活動にどの程度の差が出る?
大して活動せず、形だけなのが動き出すとかだとまた話が違いそうなので、
その辺はしっかり情報として仕入れておきたいのだけど。

896 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 01:56:47 ID:t2GcKzqj
 >>895
 そんな基礎的データも知らずによく賛成だの反対だの言ってられたな。
 「ちょっと質問」する前に法務省HPでも見て来い。

897 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:02:13 ID:wRJCxwQY
知ってる限りで言えば人権相談を定期的にやってる程度か。
それ以外では見聞きしたことがないな。
700人というのは「子どもの人権専門委員」のことだな。

898 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:02:15 ID:nUtkdghK
>>896
まぁそういってやるな。電波ちゃんなわけではなさそうだし。
>>895
>>878を読め。


899 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:03:40 ID:6/ZkkoPa
>>896
今見てるとこ。
700は別の場所で見たのとごっちゃになったかもしれん。
反対派賛成派を問わず、かなり色々なとこ見てたから。
もう一度整理ながら見直してみてる。

ただ、俺が知りたいのはどんな事をするかではなく、
現実にどの程度動いてるのかって事なのよね。


900 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:10:48 ID:6/ZkkoPa
>>897
もしその程度しかないのなら、>>891の反論は見当違いになるかもしれんのよね。
まあ、それだけしかしないなら、危惧も何もないんだけどねぇ。

あと、子供の相談の話は読んだ筈なので多分「子どもの人権専門委員」だと思う。
紛らわしい発言してスマン。

901 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:12:30 ID:/fCLzDaL
>反対派があまりにも電波なので消極的に賛成してる奴もここには多いんじゃない。

この問題で天邪鬼で賛成に動くって感性が信じられん

902 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:20:06 ID:/fCLzDaL
左翼思想への偏重は教育の質の低下とモラルハザードを起こすことが海外でも知れ渡ってきてるのに、
日本には良心的アホサヨクが多すぎるな。

サッチャー政権も基地外サヨクに苦労したんだろうな・・・

903 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:30:13 ID:nUtkdghK
>>901
そんなのどんな問題にだって湧いてくるよ。

>>895
ちなみに現状のほうが、反対派が危惧する拡大解釈を考えればよっぽど危険。

第11条 人権擁護委員の職務は、左の通りとする。
1.自由人権思想に関する啓もう及び宣伝をなすこと。
2.民間における人権擁護運動の助長に努めること。
3.人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集をなし、法務大臣へ
の報告、関係機関への勧告等適切な処置を講ずること。
4.貧困者に対し訴訟援助その他その人権擁議のため適切な救済方法を講ずること。
5.その他人権の擁護に努めること。

の第三項、「勧告など適切な処置を講ずること」という文面はいかようにも拡大解釈
できるが、どうなんだろうねぇ。(実際には人権侵犯事件調査処理規程に従い、法務局長
が行う。だが、反対派がいうように、人権派のすばらしい方々が入ってきて恣意的運用が
されるのでは、というのであれば、法務省に入って法務局長になればすき放題できる現状の
ほうがよっぽど簡単だと思うのだが)

904 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 02:51:56 ID:sDPHfMTw
うん、現時点で相当アレな人が法務局長やってるのに反対派が言うような大きな事件てのは無いねぇ。

905 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 03:04:06 ID:6/ZkkoPa
>>903
なるほど。
なかなか勉強になるな。
まずはそこの現行法の改正をしていかないといけないって事か。
現行法の問題点を指摘するってのもなかなか重要だねぇ。

>>904
密入国の脱北者だっけ?を異例の判断で受け入れたりってあったけど、
そういうのなら結構あるよね。
法務局じゃなくて入国管理局になるけど。
将来においても大きな事件がなく同じであるなら問題ないんだけどな。

906 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 03:13:10 ID:nUtkdghK
>>905
人権擁護法案の一番下のあたりをみると、
「この法律を可決したら人権擁護委員法はなくすよん」
との旨が書き込まれている。(附則第二条第一項)

理由は単純で、人権擁護法のなかに人権擁護委員に
関する項目があるから。

907 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 03:28:32 ID:6/ZkkoPa
>>906
あ、そこは一応確認済み。
俺は反対派なので、対案としてその改正を要求するような方向にするつもりって意味ね。

不勉強な俺にわざわざ丁寧に教えてくれてありがとさん。
そろそろ寝るけど、お前さんも身体大事にな。

908 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 03:40:25 ID:nUtkdghK
>>907
なる。俺も寝るか。
お互い、いい国にするためにいろいろ考えてがんばろうぜぃ。

909 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 04:44:39 ID:byaSNLhI
>>903
例えば>>137のような案ならどうだろう。

910 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:05:28 ID:i+39j286
>>903
>人権派のすばらしい方々が入ってきて恣意的運用が

人権派のすばらしいってギャグか?
人権はといわれる連中が北朝鮮の虐殺を隠蔽し続けてきたんだぞ。


911 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:07:28 ID:+aptAF0e
>>910
アイロニーくらい解せよ。

912 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:07:46 ID:i+39j286
>>903
強制措置は認めらてないでしょ?

913 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:09:02 ID:i+39j286
>>911
903はアイロニーじゃなくてまじだよ。


914 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:13:19 ID:rcZFdIS8

質問。

5人の人権委員で2万人の人権擁護委員からの人権侵害報告を判断しきれるのか疑問。
安易に報告された案件を認めてしまうのでは、人権擁護委員に判断を委ねているのと同じ。
逆に処理能力が追いつかない場合、高い効果を期待できないのでは?

令状無しの立ち入り検査・留め置き等を命じることが出来る以上、
現在の「人権侵害」の定義は論外。法案の定義も厳密にするのが妥当では?

判断に問題があった場合、不服を訴える場所がいきなり裁判所というのは、
一般人にとってかなりの圧力になるのでは?再調査を求める制度があっても良いのでは?

交通事故の被害者の救済の為の法が、当たり屋に利用されるのを恐れて反対というのは筋が通らないという喩えがあったものの、
当たり屋が利用しやすいのでは?と疑問が生じる法の制定が予定されていた場合、その点が問題視されるのは当然では?

同じ喩えで言うなれば、
当然ながら、殆どの反対派は「交通事故の被害者救済反対」という訳ではない。
「当たり屋が利用し難く、効果的な法にするべき。だから、現在提出予定となっている法案には反対」という事。
事実、法学的には喧伝される程は危ない法案では無いものの、当然最善とは言えないだろうし、幾つかの問題点が指摘されている。
知識不足からのデマや、ディフォメされた「最悪の事態」の喧伝には、問題点を整理し直してやれば良いのであって、
わざわざ知識不足につけ込み、嘲笑して煽り、揚げ足をとり、論点をずらすような真似をするのは、
反対・賛成両者の電波より質が悪いと思われますが如何でしょうか?

915 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:35:01 ID:kO29STzG
>>903
>ちなみに現状のほうが、反対派が危惧する拡大解釈を考えればよっぽど危険。

なるほど。では人権擁護法案を廃案にした上で人権擁護委員法を廃止しよう。

916 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/11(月) 06:53:40 ID:GrKBsUK6
>>914
>逆に処理能力が追いつかない場合、高い効果を期待できないのでは?
事務局だってあるしなあ。
基本的に法案は役人が作っているんだから、処理が追いつく追いつかないという問題は
役人がうまく処理するでしょ。
よほど具体的な批判でもなさないかぎり、この辺についてのコメントはたいした意味がないと思うけどな。

>現在の「人権侵害」の定義は論外。法案の定義も厳密にするのが妥当では?
現在の人権侵害の定義で特に問題はないと思うが。逆に、どこが問題なのか聞きたいが。

>再調査を求める制度があっても良いのでは?
再調査というが、罰則(というようなものではないが)は、当事者の意見を聞いたうえでなされるのだから、
再調査云々というようなものがどの辺で必要になるのかよくわからない。
そもそも、何を持って圧力といっているのかもよくわからない。
また、行政内部でそのような制度づけをなすと、独立性が脅かされるという問題もある。

>「当たり屋が利用し難く、効果的な法にするべき。
だったら、代案を出すべきだ、とはしょっちゅう言われているでしょ。
「当たり屋が利用しにくい法」を作ること自体には異論がないのだから、
具体的に候補を挙げてよ、というしかないと思うが。
実際には問題をそらしている、論点をずらしているのはほぼ常に反対派だと思うけどね。
・条文が曖昧だというが曖昧ではない条文の例を挙げてくれ
・この条文が問題であれば、代替案を挙げてくれ
こういう問いかけに対して常に目をそらしているでしょ。
で、しょうこりもなく、権限が強すぎるとか、在日の犯罪が云々とか言い出すでしょ。
これを見て、反対派は「論点をずらしていない」と考える方が異様だと思うがな。

917 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 07:59:09 ID:rcZFdIS8
>>916
>処理が追いつく追いつかないという問題は役人がうまく処理するでしょ。

上手く処理すると言われても、「判断」に関する権利は委員会が持っている筈。
案件の詳細を責任者が処理(判断)せず、権利を持たない役人に処理(判断)されては、それこそ問題では?
勿論、判断後の事務処理ならば役人がするのは問題ないと思いますが。

自分が問題だと言っているのは人権侵害だと認定する際の「判断」です。

>現在の人権侵害の定義で特に問題はないと思うが。逆に、どこが問題なのか聞きたいが。

定義の広さ、曖昧さ。

>何を持って圧力といっているのかもよくわからない。

異議申し立てが気軽に出来ない点。

>だったら、代案を出すべきだ、とはしょっちゅう言われているでしょ。

代案を出している反対派はそれなりにいると思いますが?
http://orios.s151.xrea.com/coppiceB/hrpl.html





918 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 08:02:27 ID:nu/mjhQO
>>914
>5人の人権委員で2万人の人権擁護委員からの人権侵害報告を判断しきれるのか疑問

今は1人の法務局長が2万人の委員を管理していますw

919 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 08:05:24 ID:rcZFdIS8

>こういう問いかけに対して常に目をそらしているでしょ。
>で、しょうこりもなく、権限が強すぎるとか、在日の犯罪が云々とか言い出すでしょ。

推進派や反・反対派は、わざとデマを信じ込んでしまっている人や嫌韓厨を相手にして、煽っているように見えますね。


920 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 08:12:32 ID:hAgmKOeh
なんでそこで代案求めて突っぱねるかねぇ
お互い協力して「こういう案はどうだ?」とか考えられないの?
あんたらは「代案はおまえらが考えろ!!俺は知らん。」って感じ
だから改善する努力すらしてないって言われるんじゃないの?

921 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 08:21:39 ID:rcZFdIS8
>>918
現在、効率的に稼動しているのだろうか?

一人の法務局長が、二万人の擁護委員が報告する案件から、判断に必要な情報を取捨選択し、
「人権侵害」を広い定義の中から的確に判断、人権侵害案件の一般調査 、一般救済、特別調査のいずれかが必要なのかや、
特別人権侵害の仲裁等のための勧告・公表が適当なのかを裁定して、機能的に動いているのならば問題ないと思うが。



922 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 08:58:59 ID:+aptAF0e
>>918
>>921
>「一人の法務局長が2万人の人権擁護委員を〜」

ええと、ひょっとして法務局が日本にいくつあるかご存知ないのですか?

法務局ホームページ
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/

923 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:20:07 ID:nu/mjhQO
>>922

地方法務局長はいっぱいいる
法務局長は1人だけ

924 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:26:58 ID:+aptAF0e
>>923
 お前、本気か?

925 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:30:11 ID:kO29STzG
内閣総理大臣も一人だけ。


926 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:33:42 ID:nu/mjhQO
>>924

う、すいません。中央に法務局が一つあって
各県に地方法務局がある・・・と今まで思ってました。

法務局8箇所あるんですね・・・

927 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:33:59 ID:+aptAF0e
>>923>>925
(その1)
 法務局は高裁所在地毎にあるので8つ。だから法務局長は8人。

(その2)
 ここで議論の対象となっているのは「人権侵犯事件に関する判断を行う主体」について。
 で、現行の人権侵犯事件調査処理規定にはことごとく「法務局長又は地方法務局長は〜」と規定している。つまり、人権擁護委員から報告を受け、調査や救済に関する判断を行うのは、お前のいうところの「8人の法務局長と、いっぱいいる地方法務局長」。

 お前、一体何を話したいわけ?

928 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:36:35 ID:kO29STzG
ちなみに組織図
http://www.moj.go.jp/SHINGI/011221/refer04.html

929 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:47:04 ID:t2GcKzqj
ID:nu/mjhQOは理解したみたいだからいいや。

ID:kO29STzG、そんな組織図今さら出してきてどうするつもりだ?

930 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 09:55:09 ID:kO29STzG
>>929
>ID:kO29STzG、そんな組織図今さら出してきてどうするつもりだ?

人権擁護委員全員が法務局長に直結しているわけではないということを示そうとしたのだが、図を探すのに時間がかかったんだよ。悪かったな。

931 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 10:08:40 ID:+aptAF0e
 いやさ、法務局長が何人かなんて正直どうでもいいんだよ。

 俺が突き放した物言いなのは、

「そもそも現行制度の根拠規定を理解してなさそう」

ってことが丸わかりだから。
 
 現行制度の根拠である人権侵犯事件調査処理規定をわかってないのに、
なんで法改正について云々できるのか俺にはわかんねえ。

932 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:26:53 ID:vLBIGkd1
>>916
>役人がうまく処理するでしょ。

行政についてすごい、過信があるよなあ。
だいたい、能力が限られること自体が、
行政による恣意性の危険を内包するって当然わかるだろ。

933 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:30:58 ID:E7oy+X9S

Chanko Dining

                 .,ee,,,、        
         :i━l,,_    .'ll,,: .゙゙'ll,,,,_      
         .゙% .゙゙%ewlllll''゙゙゙゜   ゙゚゙゙'llll,,_   
      .,Wャl**l゙'          ,,,,,,_  .゙゙l,  
      .'゙llll,,,_     .,llャllll゙゙l″..,,l゙`.゙゙゙┿wl:   
        : ゙゙゚゚゚゚゚゙ll,,,,,  .゙゙l,,_,llllllllll,,,,,,,,_      
            ,,,ll°  .゚ ̄ ̄  .゙゙゙゙lll,,、   
      :ll┷=*ll''゙゙゙゙’    : ,,,,,,,,erwi,,,,,、゚゙l,   
      ゙Nl,,,,,_:     .,,lll''゙゙,llll┿lllle,、.゙゙゙!lll゙′ 
        ゙゙,ll゙   .,,,ll州゙゙゜   ,,, ゙゙%,,     
       .,,il゙°   ″  .,,,,illl゙゙゙,ll  .゙゙l,    
      .,,,l゙°    .,eill*lll゙゙゜_,,,,ill゙   .,,l    
     'llli,,,,,,,,,,,lll,  ゙wll*l''゙゙゙゙″   .,,lll゙`    
          ゙ll,   : : : _,,,,,,,,e,,,,,..゙,l:     
           .゙゙lle,,lll゙゙”゚゙゙゙″   ゙゚゙゚”




934 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:31:25 ID:vLBIGkd1
>>916
>・条文が曖昧だというが曖昧ではない条文の例を挙げてくれ

食中毒の規制とか被害の発生を条件としている場合の規制の
被害の発生は明確だろ。
「不当な差別的発言」の被害の発生はどうやって評価するわけ?
何回も言われてるだろ。

>・この条文が問題であれば、代替案を挙げてくれ

代替案は、この法案を作らないことだよ。
作らないのは代替案の一つだ。

いい加減にふざけたウソはやめろ。>猫

935 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:38:43 ID:33qtAFi+
>>934
>>・この条文が問題であれば、代替案を挙げてくれ
>
>代替案は、この法案を作らないことだよ。
>作らないのは代替案の一つだ。
>
>いい加減にふざけたウソはやめろ。>猫

なんだ。法整備は必要じゃなかったのか?

936 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:39:18 ID:0qgdlk7Q
>>934
>食中毒の規制とか被害の発生を条件としている場合の規制の
>被害の発生は明確だろ。

具体的に条文あげなきゃ説得力ないってw

937 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:39:19 ID:nUtkdghK
>>913
とりあえずお前は>>903を100回ぐらい読め。

>>917
>上手く処理すると言われても、「判断」に関する権利は委員会が持っている筈。
現行法では勧告などの判断を役人が行っている。で、問題が起きているのか?
人権擁護法では、人権委員会の下部組織が行える事項を第四十一条で
以下のように定めている。
1.人権侵害による被害を受け、又は受けるおそれのある者及びその関係者
(第三号において「被害者等」という。)に対し、必要な助言、関係行政機関
又は関係のある公私の団体への紹介、法律扶助に関するあっせんその他の
援助をすること。
2.人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、若しくは誘発する
行為をする者及びその関係者(次号において「加害者等」という。)に対し、当該行為に
関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。
3.被害者等と加害者等との関係の調整をすること。
4.関係行政機関に対し、人権侵害の事実を通告すること。
これ以外の案件に関しては人権委員会で採決が行われることになる。

>定義の広さ、曖昧さ。
現行法と比べればずっと具体的だと思うんだが。
逆に聞きたいが定義の広さとはなにをさしているのか。
曖昧さとはどの程度なのか。逆にあいまいではない
具体的なものとはどのようなものか、具体的に示して
もらいたいんだが。

938 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:41:45 ID:tdO/I+UT
>>935
立法事実の議論など推進派からされたのみたの見たこと無いぞ。
拉致問題や北朝鮮による本国での人権侵害の議論になるのを避けたいんじゃないの?


939 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:43:34 ID:tdO/I+UT
>>937
定義の曖昧さは権限が小さい場合は問題にはならない。
独裁的に行動しても被害が少ないからだ。

940 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:48:47 ID:vLBIGkd1
>>936
食品衛生法
第五十八条
 食品、添加物、器具若しくは容器包装に起因して中毒した患者若しくはその疑いのある者(以下「食中毒患者等」という。)を診断し、又はその死体を検案した医師は、直ちに最寄りの保健所長にその旨を届け出なければならない。
○2 保健所長は、前項の届出を受けたときその他食中毒患者等が発生していると認めるときは、速やかに都道府県知事等に報告するとともに、政令で定めるところにより、調査しなければならない。

この調査の要件となる食中毒の発生は明白だろ。「不当な差別発言」の不当性の評価は不明確だ。

941 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:51:22 ID:nUtkdghK
>>934
食品衛生法によれば

第6条次に掲げる食品又は添加物は、これを販売し(不特定又は多数の者に授与する
販売以外の場合を含む。以下同じ。)、又は販売の用に供するために、採取し、製造し、
輸入し、加工し、使用し、調理し、貯蔵し、若しくは陳列してはならない。
1.腐敗し、若しくは変敗したもの又は未熟であるもの。ただし、一般に人の健康を損なう
おそれがなく飲食に適すると認められているものは、この限りでない。
2.有毒な、若しくは有害な物質が含まれ、若しくは付着し、又はこれらの疑いがあるもの。
ただし、人の健康を損なうおそれがない場合として厚生労働大臣が定める場合においては、
この限りでない。
3.病原微生物により汚染され、又はその疑いがあり、人の健康を損なうおそれがあるもの。
4.不潔、異物の混入又は添加その他の事由により、人の健康を損なうおそれがあるもの。

一般に、健康を損なう、疑いがある、不潔、異物、その他の事由・・・・
きわめて明確な定義を行っているようで。

942 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:54:13 ID:33qtAFi+
>>920
うん、だから反対派に代案出せって言ってるんだけどね。
でも反対派はとにかく廃止を言うか、
法的にどうでもいいところにしか突っ込まないからすりあわせようがない。

>>938
ハァ? 何言ってるの?
日本人拉致は日本に対する主権侵害でありただの犯罪だし、
北朝鮮の人権侵害問題が日本の国内法でしかない人権擁護法案と何の関係があるの?

>>939
人権委員会の権限も大したことないじゃん。
せいぜい勧告の公表と科料程度。
在日やブサヨが差別差別と騒いで暴れるなら、
差別の定義がほぼない現行法のほうがよっぽど活動しやすいわけだが。

943 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:55:14 ID:vLBIGkd1
>>941
一般人の健康を損なう可能性があるのは客観的に評価可能だよ。

不当な差別的言論は主観評価以外あり得ないだろ。
しかも健康被害の有無は判断できる。
不当な差別発言による被害はその相手方の人格権侵害だが、
それは、結局被発言者の主観で評価される。

944 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:55:57 ID:vLBIGkd1
>>942
>日本人拉致は日本に対する主権侵害でありただの犯罪だし、

まだこんな馬鹿いるのか。

日本人を狙った拉致は、日本人に対する差別犯罪だよ。

945 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:57:15 ID:ewSae7fa
郵政改革法案のごたごたの中、公明党議員が在日外国人地方参政権案を提出

【資料】 第162回国会 衆法議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji162.htm#01

(議案件名)
永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案
(審議状況)
衆議院で審議中
議案件名永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案
議案提出者 冬柴 鐵三君外二名
(経過情報) ~~~~~~~~~~~~~~
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9A9CA.htm
(本文情報)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901003.htm

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1121015640/


946 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:59:46 ID:33qtAFi+
>>944
外人が金目当てに日本人を襲っても差別犯罪ですか〜?
日本人が日本人を襲ったらどうなるんですか〜?

947 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 11:59:46 ID:vLBIGkd1
KKKによる黒人拉致殺人と
ナチスによるユダヤ人拉致殺人と
北朝鮮人による日本人拉致殺人と
全部、同質の差別犯罪だって何回も指摘されてるじゃん。

948 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:01:05 ID:33qtAFi+
>>947
どこで誰がどういう風に?
ソース希望。

949 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:01:51 ID:vLBIGkd1
>>946
>>947

ある階層に対する敵視を内包してる場合は差別犯罪だよ。

950 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:02:25 ID:vLBIGkd1
>>948
過去レスよめ。

951 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:02:34 ID:kO29STzG
>>942
>うん、だから反対派に代案出せって言ってるんだけどね。

このスレでは>>137が対案出してるし、他のスレでは「特別救済と事務局を削れ」「現行の人権擁護委員法の差別の定義と救済手続をより明確に記述すれば十分」というのもあるよ。

952 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:07:29 ID:vLBIGkd1
ある集団Aがある集団Bに対して敵視をし
Bにたいして拉致殺人などをするのを差別犯罪というよな。

1.A ナチス B ユダヤ人
2.A KKK  B 黒人
3.A 北朝鮮 B 日本人

1と2は差別犯罪だろ。3はなぜ差別犯罪じゃないの?


953 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:09:33 ID:vLBIGkd1
少数派か多数派かは差別犯罪の定義からは関係がない。
これも既出。
コンゴのツチ族フツ族の虐殺をやり合ってるのは
両方とも差別だ。
政府の関与も関係がない。KKKもナチスも両方とも差別だ。

954 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:10:00 ID:33qtAFi+
>>951
>「特別救済と事務局を削れ」

なんで事務局と特別救済を削る必要があるのか教えてくれよ。

>「現行の人権擁護委員法の差別の定義と救済手続をより明確に記述すれば十分」

では人権擁護委員法の差別の定義を明確にしたのをちょっとここに書いてみてくれ。
あと救済手続きをどのように明確にするのかの案もな。
人権擁護法案にある差別の定義と救済手続きと比べてみるから。

955 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:11:01 ID:vLBIGkd1
>>954
>なんで事務局と特別救済を削る必要があるのか教えてくれよ。

権限が大きければ独裁的に行動すると危険だからだよ。

956 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:13:31 ID:0qgdlk7Q
>>955
さりとて権限が少なければ泣き寝入りやたらい回しの危険も増えるわけでw

957 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:14:08 ID:33qtAFi+
>>952
なるほど。
アメリカが日系人を収容所にぶち込んだのも差別犯罪だし
ソ連の日本人抑留も差別犯罪だな。
で、日本人が日本人を拉致監禁するのはどうなんだ?

958 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:15:34 ID:nUtkdghK
>>950
次スレよろ

>>941
ああ失敬、恣意的解釈と混同していた。
民法において
第186条 占有者は、所有の意思をもって、善意で、平穏に、
かつ、公然と占有をするものと推定する。

これは客観的とは思えんのだが。

959 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:19:32 ID:nUtkdghK
>>137
四十一条第一項二号三号はすでに人権侵犯事件調査処理規程で
規定されており、行っている。

960 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:19:59 ID:wNNWgPcp
>>941
結局、その条文が明確でこの法案が曖昧だって言うのもお前の主観だろ。
何を持って明確とするか基準を示せといわれてるんだよ。

961 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:23:31 ID:kO29STzG
>>954
>なんで事務局と特別救済を削る必要があるのか教えてくれよ。

推進派は事務局と特別救済を新しく作ろうとしてるんだから、新しく作らなければならない理由を説明しなければならないのは推進派だ。
推進派の挙げる理由に納得できなければ、作る必要は無いと言うだけだ。
事務局なんぞに金かけるより、警官や児童相談所の職員を増やすべき。

>では人権擁護委員法の差別の定義を明確にしたのをちょっとここに書いてみてくれ。

明確に定義なんてできないんじゃないの。だから俺は「現行の人権擁護委員法の差別の定義と救済手続をより明確に記述すれば十分」という意見には「?」だが。

>あと救済手続きをどのように明確にするのかの案もな。

>>137でいいじゃない。差別の明確な定義ができないと思っている以上、機構の権限もできるかぎり小さくしておくべき。


962 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:28:12 ID:wNNWgPcp
>>961
事務局を作るのは組織管理をしやすくするため。
>特別救済を新しく作ろうとしてるんだから
特別救済を新しく作るわけではなく、今までやってきた救済措置の一部に”特別救済”という区分を設けて法的な裏付を与えただけの話。

963 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:29:44 ID:wNNWgPcp
>明確に定義なんてできないんじゃないの。
なぜ、この法案で示された人権侵害の定義が明確ではないといえるのか、
客観的な基準を示し論ぜよ。
当然「俺が曖昧だと思ったから曖昧」は駄目ね。

964 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:33:54 ID:+aptAF0e
>>961
 事務局を新しく作るっていっても、今ある法務省人権擁護局がスライドする
だけだぞ。財政難の折、総定員法を無視して新組織&新規採用なんて夢のまた夢
だからな。

965 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:35:29 ID:nUtkdghK
>>960
レス先も考慮に入れてよく読んでくれ、明確はただの皮肉だ。

966 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 12:37:11 ID:wNNWgPcp
>>965
あ、ほんとだ。
失敬失敬。

967 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/11(月) 12:38:10 ID:GrKBsUK6
>>917
そのリンク先見ると、書き手はまだ高校生みたいだね。
高校生でもそれなりにちゃんと調べているわけだから、法学板に来て「専門的な用語ばっか使いやがって」
見たいな事を言っている人間が以下に努力していないかよくわかるね。
ていうか、いかにてんこもりとかが馬鹿なのかよくわかる、というか。
と、まずは恒例の嫌味からはじめてみました。

>権利を持たない役人に処理(判断)されては、それこそ問題では?
そりゃ最終的には委員が判断するだろうね。
とまれ、事務的な問題については、事務局とかだってあるわけだし、特に問題ないと思うけどな。
純粋に事務的におっつかないのであれば、制度を変えたって良いわけだし。
そりゃ、やってみればわかるでしょ。

>定義の広さ、曖昧さ。
ていうか、何度か書いたが、基本的に「人権侵害」の定義は曖昧ではないし、曖昧だとしても
問題ないだろ。
まず、一般救済の対象が広くて曖昧だとしても、別に問題ないわけだし。
ていうか、一般救済程度は法律の根拠がなくてもやって良いし、現実にやっているわけだし、
ある程度はやってもらわなくては困るわけだし。
基本的には、行政というものは、「処分性」がなければ何やってもいいわけだからさ。
次に特別救済の対象に関しては十分すぎるほど明確でしょ。多分、狭すぎるくらいだし。
この辺、電波反対派はともかく、多少まともな人間でもよくわかってない人間は結構多いような。
件のリンク先でも、区別はちゃんと理解しているが、「人権侵害の定義が曖昧」という結局、
その主張の根拠が曖昧な主張をなしているのが残念。


>異議申し立てが気軽に出来ない点。
異議申し立て制度はたいしていらないと思うんだよな。
一般救済に関しては、行政指導の明文化程度のものなわけで、処分性はないから
−あくまで任意の改善を求める−そもそも異議申し立て制度をおく意味がない。
要るとしたら特別救済に関してだろうが、異議申し立て制度をどのように設置するかが問題となる。
委員会の上位の機関を設定するならば、委員会の独立性を著しく脅かすことになるわけだから、
こりゃまずいだろう、と。そうなると裁判所しかないんじゃないの?

968 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/07/11(月) 12:41:17 ID:GrKBsUK6
>>920
俺は、人権ゴロ問題に対して、「人権ゴロが出るからこの法律に反対とか馬鹿なことを言っている暇があったら
人権ゴロに対して積極的な相談に応じる機関を設けるよう運動したら」と書いたことがあるんだが。

君が過去ログを読んでいないのは自由だが、ま、はっきりいってそんなこといわれる筋合いはないね。

>>943
いやー、かなりきついね(笑

969 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 13:29:40 ID:wNNWgPcp
このスレのpart11と称して変な市民活動スレが立ってるけど何だありゃ。

970 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 13:30:53 ID:xHywjERD
いや、しかし、論理的に見れば推進、反・反対派が言ってることは筋が通ってて正しく見える。
また、逆に、あれだけ膨大な量の悪事を見せられると反対派の言ってることも間違ってはないのではないかと思ってしまう。

元々、電波な反対派で、
長々とROMって、またこれからもROMってくつもりだが、

アパートで外国人お断りが差別で、さらに訴えやすくなるってのはどうにかなんないのかねぇ。
何度注意しても騒いだり、部屋を汚したりする国籍の方って大抵同じなんだよね。
そりゃ、皆が皆同じなわけないんだけどさ。(調べたら北海道の銭湯で訴えた白人さんがそういう理由で勝ってるんだね。)
どうしたってこっちとしては死活問題なんだよね。
データを取ってちゃんと交渉すれば大丈夫だっていうけどデータ取れるまでの損害費用も馬鹿になんないだろう。
それにデータといってもどんなデータを取ればいいのか。

971 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 13:40:58 ID:Tk/FunnK
入浴を断られて訴えた人は(肌の白い)日本人なわけだが

972 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 13:56:19 ID:nUtkdghK
>>970
上のほうでも言ったが、これまでにも散々やられているんだから、
そのやられたときのデータがあればいいだろ。なにもデータまで
新しくとる必要はないし。
なにが必要かは弁護士と要相談だな。思いつく限りとしては
例えば不動産賃貸なら
氏名・年齢・職業・人種・損失内容などの一次資料と
それを元に編纂した日本人と外国人の比較。など。

973 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 13:58:51 ID:0qgdlk7Q
>>970
アパートを貸せるような奴は経済的強者、って考え方が
法律の世界じゃ根強いからキツイと思うよ

974 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:00:31 ID:hAgmKOeh
>俺は、人権ゴロ問題に対して、「人権ゴロが出るからこの法律に反対とか馬鹿なことを言っている暇があったら
>人権ゴロに対して積極的な相談に応じる機関を設けるよう運動したら」と書いたことがあるんだが。

出て(゚∀゚)キター
猫お得意の運動しろ攻撃―w
2ch見るぐらいなら運動しろとか言う酷く真っ当に見えて現実を見てない理想主義ww
なにも言えないねこりゃ

975 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:01:54 ID:HTAFZx9E
外国人に限定して排除すりゃそりゃ負けるわい。
マナーを守らん奴は日本人でも追い出していかんとね。

976 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:06:27 ID:0qgdlk7Q
>>974
この法案できてもたいしてかわらねーって言ってる奴が2chでくだ巻くのは言動と行動が一致してるけど、
この法案できたら日本が(ryとか大騒ぎしてる奴も2chでくだ巻いてんのはものすごい違和感あるんだよね
だから悪いんだけどあんたらが何言っても、あっそうって感じになっちゃうんだよね

977 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:07:38 ID:HTAFZx9E
>>974
ま、仕事したら?

978 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:11:45 ID:hAgmKOeh
>>976
あんたらとか言わないでくれる?
こんな法案が通るぐらいで日本が滅びるわけなんてないでしょ
あれはカルト
俺は人権ゴロのせいで被差別者に対して少なからず誤解の溝が出来ているのに
その誤解をほったらかしにしたままこの法案通しても誤解はますます酷くなるだろう
といってるに過ぎない
あいつらのせいで差別してない人まで被差別者に関わりヅラクなってる側面があるの知らないの?
ここにいる奴らは人権ゴロの存在なんて認めたくないらしいけどw
なんか不都合でもあるんかねぇw

979 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:16:55 ID:hAgmKOeh
いままで人権ゴロについての対処が国で行われなかったのが不思議でしょうがないw
まあ糞野中のせいでもあろうが
この法案だって人権ゴロがらみで誤解を受けているんだから
人権ゴロについて書くのはなんら間違ってないw

980 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:22:47 ID:jkurLwSN
>>962
> 事務局を作るのは組織管理をしやすくするため。
組織管理だけでなく、一般特別調査を実際に実行するのは事務局の職員でしょ。

> 特別救済を新しく作るわけではなく、今までやってきた救済措置の一部に”特別救済”という区分を設けて法的な裏付を与えただけの話。
現在、特別事件の調査で過料取ってないでしょ?

981 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:25:10 ID:QwHDKsJn
権限は小さくも、問題はありそう。
ベクトルの加算で考えると、小さいベクトルがたくさんあっても、
向きがバラバラであれば、全体のベクトル和は小さい。
しかし、個々のベクトルの向きが全てそろっていると、巨大なベクトル値となる。
この巨大な値が重くのしかかる。
そういうイメージ。

982 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:28:20 ID:HTAFZx9E
>>978
>俺は人権ゴロのせいで被差別者に対して少なからず誤解の溝が出来ているのに
>その誤解をほったらかしにしたままこの法案通しても誤解はますます酷くなるだろう
>といってるに過ぎない
>あいつらのせいで差別してない人まで被差別者に関わりヅラクなってる側面があるの知らないの?

酷くなるっていうのはなぜ?
やっぱ解同や在日が暴れて救済されるべき被差別者の肩身が狭くなるから?
あとあいつらって誰。人権ゴロとか言わずに名前で頼むよ。

>ここにいる奴らは人権ゴロの存在なんて認めたくないらしいけどw
>なんか不都合でもあるんかねぇw

誰も認めないなんていってないがなあ。いるのかそんな奴?
そのレス教えれ。

983 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:46:46 ID:hAgmKOeh
>>やっぱ解同や在日が暴れて救済されるべき被差別者の肩身が狭くなるから?
この法案を悪用して暴れるなど一言も言ってないけどなぁ
もうすでに暴れていてそれのせいで誤解を受けているとしか言ってないし

>あとあいつらって誰。人権ゴロとか言わずに名前で頼むよ。
>誰も認めないなんていってないがなあ。いるのかそんな奴?

はぁ、皮肉も通じないとは…
人権ゴロは人権ゴロとしか言いようが無いんだけどさぁ
それとも街道に所属している丸山丸男がなんかしてるとでも言えばいいの?
馬鹿じゃねぇの?

この法案ってさ
別に今通す必要性はないだろうに…なぜそんなに今通したがるんだか…


984 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:48:27 ID:hAgmKOeh
>>誰も認めないなんていってないがなあ。いるのかそんな奴?

嗚呼過去レスも読めない馬鹿に無駄にレスしちまったw
勿体ね

985 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:51:05 ID:hAgmKOeh
ほいよ
認めたくないようだがねぇw
反対派の幻想の敵らしいしw
ちなみに俺は反対派じゃないからw

827 :法の下の名無し :2005/07/10(日) 22:57:19 ID:augvI2Sq
>>825
>んじゃ現行法があろうがなかろうが人権ゴロにとっては痛くも痒くもないじゃん
当たり前だろw
”人権ゴロ”をどうこうする法律じゃない。
だいたい人権ゴロって何だ?
んなもんほんとにいるのか?
反対派が作った仮想敵じゃねぇの?


828 :法の下の名無し :2005/07/10(日) 22:59:09 ID:emCPf44b
>>825
>法律があろうがなかろうが人権ゴロはのさばってるわけだろ?
>んじゃ現行法があろうがなかろうが人権ゴロにとっては痛くも痒くもない

のに何故「人権ゴロ対策」をセットで盛り込まないといけないのか
説明できます?

846 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/07/10(日) 23:53:43 ID:1G9oI+aL
すまんが、俺が今まで生きてきた環境に、
「人権ゴロ」なる存在に出会ったことがない。
誰か「人権ゴロ」を知っている人はおるかい?


986 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:52:42 ID:hAgmKOeh
まあ感想は
「ふーん、あっそう俺が言った事じゃないから」
というだけだろ
あーあw無駄な労力つかっちったw

987 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:54:30 ID:HTAFZx9E
>>983
>この法案を悪用して暴れるなど一言も言ってないけどなぁ
>もうすでに暴れていてそれのせいで誤解を受けているとしか言ってないし

そう。じゃあなんで酷くなるわけ?

>はぁ、皮肉も通じないとは…
>人権ゴロは人権ゴロとしか言いようが無いんだけどさぁ
>それとも街道に所属している丸山丸男がなんかしてるとでも言えばいいの?

うん。はやく言え。
あんだけ人権ゴロ人権ゴロと五月蝿く言ってきたんだから、
まさかこの期に及んで実態は分かりませんなんていわないよな?

>馬鹿じゃねぇの?

オマエモナー

>この法案ってさ
>別に今通す必要性はないだろうに…なぜそんなに今通したがるんだか…

今が駄目ならいつだったらいいのかね。
もっと人権侵害事件が増えてから?

988 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:56:20 ID:nUtkdghK
>>985
認めないなんてその中では誰一人としていっていないんだが。
人権ゴロという存在を知らず、人権ゴロが具体的になにをやっている
のかを知らないだけで、存在を否定しているわけではないんだが。

で、そういったレスがあるにもかかわらず、一向に人権ゴロの具体的な
団体、活動、被害を示してくれていないんだが。

で、あと人権ゴロがいるいないと、人権ゴロで誤解を受けているいないと
この法律とにどのような関連があるかも一度として指摘されていないんだが。

ひょっとして、被差別者に対して誤解があるから通しちゃいけないなんて
わけのわからん理論を振りかざすつもりか?そもそもその被差別者への
誤解を解くこともまた人権擁護委員の勤めであるわけなんだが。

989 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:58:27 ID:jkurLwSN
アパートに関しては、契約内容に反する行為をしたら有無を言わさず強制退去&敷金没収が出来ればいいわけだ。
契約書にハンを押した時点で「ワタシニホンゴワカリマセン」は通用しないだろうし。
現場を知らないんだが、店子の経済状況などによって強制退去をさせることができなくなることってあるんだろうか。

990 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:00:38 ID:hAgmKOeh
>で、そういったレスがあるにもかかわらず、一向に人権ゴロの具体的な
>団体、活動、被害を示してくれていないんだが。

だからさー過去レスの読めねぇのかよここにいる人間は


991 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:06:32 ID:HTAFZx9E
>>990
人権ゴロらしいのが絡んでる人権侵害事件を
ソース付きで出してるレスなんかあったっけ?

992 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:10:56 ID:hAgmKOeh
>で、あと人権ゴロがいるいないと、人権ゴロで誤解を受けているいないと
>この法律とにどのような関連があるかも一度として指摘されていないんだが。

>ひょっとして、被差別者に対して誤解があるから通しちゃいけないなんて
>わけのわからん理論を振りかざすつもりか?そもそもその被差別者への
>誤解を解くこともまた人権擁護委員の勤めであるわけなんだが。

だからさ
誤解をといてからこの法案通しても遅くないんじゃないの?
いまのカルトじみた反対派をみたら
この法案が誤解を受けたまま成立しても
被差別者への誤解は解くのがさらに難しくなると思うんだよねー
だったら誤解の元を規制してからこの法案が作られればいいじゃん
そしたら誤解もとけて差別も(ジジイとババア以外)の差別者も少なくなるんじゃないの?
今通しても被差別者にとっても一般人にとってもイメージが悪すぎるだろ(反対派のせいもあるが

>>989
それすらも人権ゴロの手にかかれば
立派な「差別」
過去レスに人権屋の話とか書いてあるから見てみれば?



993 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:13:02 ID:hAgmKOeh
>>991
もうこれで最後ね
おまえと付き合うと疲れる
「広島」
代表的な事件だぞ
これぐらい知っとけ
そして猫から
「運動すれば?」
もう目に見えて予想できるw

994 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:16:57 ID:hAgmKOeh
これで納得いかないなら
各都道府県刑事部に問い合わせてくれw
如何に人権を翳して金品を請求する人権ゴロが多いことかわかるw
事実「人権ゴロ」「同和ゴロ」に対する企業向けマニュアルも作成され流布されてるしさ

995 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:18:34 ID:jkurLwSN
>>992
>>437か。
> 同時期に入居した韓国人留学生は追い出されたら差別だと騒ぎ立てた。
> 原因は騒ぎ立て迷惑をかけた自分にあるのに。

アフリカ留学生が居なかったらどうなってただろうね。

> 今通しても被差別者にとっても一般人にとってもイメージが悪すぎるだろ

広島の八者合意は字面だけみれば何の問題も無いけど、実際その合意によって何が起きたか、っていう話だな。

996 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:26:05 ID:HTAFZx9E
>>993
で、その人権ゴロさんがいるおかげで権擁護法案は誤解を受けてるから
法案は廃止せよってか。

997 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:27:52 ID:nUtkdghK
>>992
>>989の案件は人権擁護法案で解決する。
新たに調停に関して規定ができたからな。
ゴネ出したら「じゃあ人権委員会に仲裁してもらいましょう」で
いいんだよ。
これまでは裁判という金と時間をひたすら消費する
ことしかできなかったが人権擁護法案ならより迅速に
対応できる。

広島の事件に関しても、人権調整委員があればそれなりの
結果に収まっただろう。

998 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:36:34 ID:hAgmKOeh
>で、その人権ゴロさんがいるおかげで権擁護法案は誤解を受けてるから
>法案は廃止せよってか。

だから時期をみて成立させろって言ってんだろが('A`)
今じゃなくてイメージ回復した近いうちのいつかだよ

>>997
そんな上手くいくもんかね
実際やってみないとわからんだろうが…上手くいって欲しいね
でも
今通さなくてもなぁ
もう一寸人権のイメージ回復とか被差別部落と人権ゴロの区別とか
そういうのを国にやって欲しかったなぁ…

999 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:38:54 ID:GfGGeUNv
>>937
>現行法では勧告などの判断を役人が行っている。で、問題が起きているのか?

現行法では、令状無しの捜査・留め置き等、人権擁護法案のような権限が存在していないのではないですか?
そして、何より、現行法が機能していないからこそ、新しい法案が提出されているのでしょう?

質問です。「役人」は「人権侵害を判断する権利」はもっていないのでしょう?
「5人」の人権委員が2万人もの人権擁護委員が報告する案件を的確に処理できるのでしょうか?
http://orios.hp.infoseek.co.jp/coppiceB/hrpl.html
ここでも危惧されていましたが、内部規律等の制定権に基づいて、人権擁護委員に判断を委ねる可能性は無いのですか?

>現行法と比べればずっと具体的だと思うんだが。

現行法は機能しているとは言い難く(だからこそ、現在法案が出されている)、強い権限もありませんね。


1000 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 15:41:14 ID:hAgmKOeh
>>999
新スレだな

そして1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

425 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)