2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★白文じゃあかんの?★

1 :未消化腹下文:02/10/31 21:57
高校生ともなると漢字の意味もかなりのものになってるんだから
返り点なしで文章の頭から音読で頭から読む方がいいとおもうのですが
学校では書き下し文としてしか習いませんでした.
当方、古文がからきしだめなので、まったの外国語として漢文を
やるほうが理解が早いように思うのですが.
漢文で作文がまったく出来ない自分に気付いて思いました。
御意見おきかせください.

2 :名無氏物語:02/10/31 22:06
訓読ってのは日本語への翻訳だからね。
翻訳できないから「外国語としてやる」のもどうかと思うが。

3 :you are right:02/11/01 00:10
漢文の意味を考える際、わざわざ古文に直すことはむろん
まったく無意味。訓読は祖先へのオマージュである限りにおいて
存在意義がある。

4 :名無氏物語:02/11/01 22:12
外国語としてやるのはいいけど、ちゃんと中国音で読んでる?

5 :名無氏物語:02/11/03 02:44
>>4
例えば「中国音」だったら「チュウゴクオン」じゃなくて「zhong(1声)guo(2声)yin
(1声)」と読めってことかな?
白話文ならまだしも、漢文を現代中国語音で読んでも無意味でしょ?

6 :名無氏物語:02/11/03 12:07
でも1は、「外国語として」やるって言ってるんだから、
何らかの形で音読するんじゃないの?

7 ::02/11/03 16:18
先ず漢文は本来音声によるコミュニケーションの為の言語では無い。
(文書用に人為的に作られた言語)
次に中国語音は時代、地域で大きく異なる。
それが書かれた時代、地域の発音で読むのが理想なのだろうけど(特に韻を
考えた場合)、文献ごとに別言語を憶えるのは現実的でない。

従って多くの中国人は論語読むときも李白の詩を読むときも現代北京語(こ
れ普通話って言います)の音で読んでるだろうし、日本人は日本語で読み下
せば良いと思います。
どうしても白文を音読みしたいなら、とりあえず日本漢字音で良いのでは?
これも輸入された時代、地域で呉音、漢音、唐音と色々有るけど、強いて選ぶ
なら漢音。

中国人と漢文について北京語で語り合う場合以外、北京語で発音する意味は
思い当たらない。
漢文は北京語でも日本語でも無いのだから。

8 :漢呉:02/11/03 23:11
1です。
>6
>でも1は、「外国語として」やるって言ってるんだから、
>何らかの形で音読するんじゃないの?

そのとおりです。
日本ですから、当然、漢音または呉音です。訓読音は用いません。
現代中国だって、古漢文は必ずしも北京語音をもちいるとは
かぎらないでしょう(多分)。

ですから、
「田園将蕪」は「デンエンショウブ」と読み
訳は、「田園荒れはてようとしている」
とだけ勉強します。
ですから、「田園将に蕪れんとす」とは全くやらないわけです。
すなわち、古文訳はやらないということです。
ですから、置き字も読みますし、再度文字は最初に読むだけです。

これじゃ、だめなんでしょうか?



9 :未消化腹下文:02/11/03 23:17
「田園荒れはてようとしている」
    ↓
「田園は荒れはてようとしている」
でした。


10 :未消化腹下文:02/11/03 23:21
(再掲載:長すぎるため)
>6
>でも1は、「外国語として」やるって言ってるんだから、
>何らかの形で音読するんじゃないの?

そのとおりです。日本ですから、当然、漢音または呉音です。訓読音は
用いません。現代中国だって、古漢文は必ずしも北京語音をもちいるとは
かぎらないでしょう(多分)。

ですから、「田園将蕪」は「デンエンショウブ」と読み訳は、
「田園荒れはてようとしている」とだけ勉強します。
ですから、「田園将に蕪れんとす」とは全くやらないわけです。
すなわち、古文訳はやらないということです。
もちろん、置き字も読みますし、再度文字は最初に読むだけです。

11 :名無氏物語:02/11/04 11:36
ですから、「 I love you . 」は「イ ロヴェ ヨウ」と読み、
訳は、「私はあなたを愛する」とだけ勉強します。

……まあそれで悪いとは言わないよ。
でも、定型フォーマットに従った訓読もできないのに
正確に理解して翻訳するなんてのはムリだと思うけどね。

12 :未消化腹下文:02/11/04 15:33
11
>でも、定型フォーマットに従った訓読もできないのに
>正確に理解して翻訳するなんてのはムリだと思うけどね。

文章の中に、その文章が意味しようとしている文字(漢字)が
すべてそろっているので、現代日本語訳が出来ないとはおもわないのですが。
司馬遼太郎の小説で、坂本竜馬か高杉晋作かが、膨大な漢籍を
読んで知識を蓄えたが、訓読はせずに読んだと書いてあったと思います。
欧米人は漢文読むとき訓読しないよね。

13 :未消化腹下文:02/11/04 15:37
もうひとつ。
韓国語は日本語に良く似た文法をもつ言語ですが、
昔から、「訓読」しない、と聞いたことがあります。
彼らは不正確にしか翻訳できなかったのでしょうか?

14 :未消化腹下文:02/11/04 15:43
ついでにもう一つ。
「東大の漢文の問題文の返り点のつけ方が間違い」
なんて論争をどこかのスレに書いてあったけど
白文にしたら、こんな問題がなくなるのにね。
返り点付きはすでに原文じゃないってことですね。

15 :名無氏物語:02/11/04 15:52
漢文に返り点を打つのは、自分がどう読んだかを書くことだと思うんだが。
他人が見たり、自分が後で読んだときに、この時こう読んだんだという目印。
これは、訳と変わりませんが、現代語訳を書く労力を減らすことが出来ます。
訓読で漢文の読解力がつくかどうかは???です。
でも、訓読ってなんかカコイイと思いませんか?そんな理由で訓読賛成派です。

16 :名無氏物語:02/11/04 15:53


17 :名無氏物語:02/11/04 15:58
漢文が読めないと訓読は出来んよ。訓読=日本語訳じゃん。
現代語訳よりも、古語訳(?)のほうは、長年培われてきた歴史があるから
才能が無くてもやり方に従っておけば、とりあえずこなれた訳ができるし
覚えてしまえば使いやすいと思うのだが。

18 :名無氏物語:02/11/04 15:59
荻生徂徠とか好きそうですね。

19 :名無氏物語:02/11/04 16:28
4です。
私が中国音といったのは、意味によって発音を変えてるか?
という当たり前のことを言いたかっただけです。
現代中国語の北京音であれ訓読であれこの区別はつきますが、
日本語音で読んだ場合はこの区別がつきません。

例えば「田園将蕪」にしても「将」(jiang)を1声で読んでいるから
日本語でいう助動詞としての意味が出てきますが、
4声で読んだ場合には名詞の「将軍」的な意味になります。

こういった問題に対処するためにも、訓読、
或いは中国音で読む必要があるのではないかと思うのですが?

20 :名無氏物語:02/11/04 16:35
それと、13に「韓国では訓読はしない」とありますがこれは誤りです。
昔は「口訣」というオコト点のようなものを用いて解釈していましたし、
現在では完全に外国語(中国語)として扱っています。

21 :名無氏物語:02/11/04 16:44
ついでにもう一つ。
>>14
> 返り点付きはすでに原文じゃないってことですね。
当たり前です。訓読はそれ自体が解釈なんだから。
「英文の日本語訳はすでに原文じゃないってことですね」
なんてわざわざ言う人はいないでしょw

22 :11だけど:02/11/04 18:04
>>12
>文章の中に、その文章が意味しようとしている文字(漢字)が
>すべてそろっているので、現代日本語訳が出来ないとはおもわないのですが。

そりゃそうだよ。

だけど、漢文中の漢字の意味をすべて理解できないと、正確な現代語訳はできない。
そして、漢文中の漢字の意味をすべて理解できるなら、普通の訓読もできるはず。

俺が「訓読もできないのに正確に理解して翻訳するなんてのはムリ」って言ったのは
そういう意味。

23 :名無氏物語:02/11/04 18:19
1さんの意見では「I read the book.」が
アイ レッド ザ ブック=私はその本を読む。
アイ リード ザ ブック=私はその本を読んだ。
なんてことにはなると思うんだけど・・・

24 :名無氏物語:02/11/04 18:21
訓読駄目って言う人は、漢文についての誤解があるみたいだ。
訓読している人だって、漢文を勉強するときは語学として勉強するんだよ。
白文とにらめっこして文法がどうだとか単語がどうだとか。
で、訳文を書くときに訓読を使う。
訓読をいくら読んでも漢文の読解力はそらつかんわな。
英語を勉強するのに日本語訳だけ読むようなもんだ。
つーか、すでに>>2さんの答えが全てだな。

25 :名無氏物語:02/11/04 18:29
こーゆーことかな?

  高校生ともなると英単語の意味もかなりのものになってるんだから
  翻訳なしで英文の頭から音読で頭から読む方がいいとおもうのですが
  学校では和訳文としてしか習いませんでした.
  当方、日本語がからきしだめなので、まったの外国語として英語を
  やるほうが理解が早いように思うのですが.
  英文で作文がまったく出来ない自分に気付いて思いました。
  御意見おきかせください.

……どーやら問題は「学校では書き下し文としてしか習いませんでした」と
いうことであって、つまり高校の先生が無能または怠慢であった、と。
原文ナシで、「書き下し文」しか勉強しなかったんだね、可哀想に。

26 :名無氏物語:02/11/04 19:18
白文だろうが書き下しだろうがその文の趣旨が分かればいいんだよ。
と思うのですが?

27 :未消化腹下文:02/11/04 19:35
私の提案:
音読で頭から読む。訳は現代語。古文訳は使わない。
(文字の意味、文法、読解、内容を中心に学習する。
 読み方はいくらであるので、重要視しない。表意文字なので)

代案:
返り点を使う。ただし現代語でも訓読を行う(標準的なものを開発せな)。

どっちにしても古語は使わない分、内容を理解するのに有利では。
これで高校生の漢文アレルギーが消え、中国古典がすきになり、
中国修学旅行で、現代中国語はできなくても、古い碑文をみんなで
読んで意義深いものにできるのではと思うのですが。


28 :名無氏物語:02/11/04 19:44
どっちにしても多くの人間の漢文アレルギーは消えない罠。

29 :未消化腹下文:02/11/04 19:46
>15さん
「訓読ってなんかカコイイと思いませんか?そんな理由で訓読賛成派です。」
というご意見、私には大変説得力がありました。
ただ、訓読の仕方は、現代の日本語と非常にかけ離れていること、
古語としても特殊なものであることなどから、果たして
漢文の元の意味やニュアンスを現代の日本語を使う私たちに正しく伝わって
いるかやや疑問に思うところがあります。解釈の幅がせまくなるのではと。





30 :名無氏物語:02/11/04 19:51
現代語訳で読めば済む、ってな感じの話になっていませんか?


31 :名無氏物語:02/11/04 22:29
要するに1は、漢文に興味があるけど古文を理解できないから、
なんとか古文を使わずに漢文を読解したいんだろ。

それはそれで自由だし、まったく漢文に興味ない生徒よりは
はるかにマシだと思うが、だからって「訓読は不要」って方向に
話をもってこうってのは どうかと思うぞ。

専門的に漢文をやるんなら、訓読ができないと全然お話にならない。
現時点では、あれがもっとも正確で汎用性の高い和訳法なんだから。

もしも「とりあえず日本語訳できればいい」って程度なら、勝手に
現代日本語訳してればいい。
訓読そのものに文句をつける必要はないだろう。
単に「ボクは、漢文をなんとなく現代語訳するくらいはできるけど、
正確な訓読まではできない。」ってだけの話なんだから。

がんばって「標準的な現代語による訓読法」とやらを開発したとして、
その「標準的な方法」は、五十年後、百年後にも使えるのか?

32 :4です:02/11/05 01:09
27と31を読んで、やっと1さんの言いたい事が分かりました。
普通の人(という表現が適切かどうかは分かりませんが)は
田園将に蕪れんとす→田園は荒れ果てようとしている
の流れが理解できるけど、1さんはそれが分からないので何とかしたい、
ということですよね?
だからといって、
デンエンショウブ→田園は荒れ果てようとしている
としたら、そっちの方がよっぽど分からないと思うんですが・・・

ちなみに、何度か「音読」という表現をされていますが、
中国古典(文・哲とも)の学習者にとって「音読」とは
「現代中国音での読み」を指すので注意したほうがいいですよ。
「音読」=「音読み」ではないですからね。

33 :どうでもいいが:02/11/05 10:49
ウチの講座では、現代北京音じゃなくて、も少し古い音だぞ。
「百」「白」が「bo」とか、「六」が「lu」とか。

34 :名無氏物語:02/11/05 20:36
是非わかっといてもらわなければいけないのは、
漢文を読み慣れた人間(わたしもそうだけれど)は
目を往復させながら漢文を読んでいるのではないということだ。
字を順番に目で逐っていって意味を掴む、音読でも訓読でもない
「字読」とでも言ったらいいような方法で読んでいる。そしてこの「字読」を
マスターする一番便利な学習法、および「字読」で理解できない場合の
補助として訓読、訓点は最良のものだ。


35 :名無氏物語:02/11/05 20:46
着替え生中継カメラ只今無料!!!
(,,゚Д゚) http://www.cosmani.tv/gallery/gallery_frame.html

36 :未消化腹下文:02/11/06 21:35
>34
>漢文を読み慣れた人間(わたしもそうだけれど)は
>目を往復させながら漢文を読んでいるのではないということだ。

私が尋ねた大学生5,6名で、このような「字読」をやっていたと言った
人は一人もいませんでした(はっきり、バカ言えって笑い飛ばされました)。
ということは字読は大半の高校生、受験生ではほとんど達成不可能なことなのでしょうか?

それと、しつこいようですが、あの不思議な古語による訓読なんとかならないのでしょうか?



37 :未消化腹下文:02/11/06 21:42
>32
>「音読」=「音読み」ではないですからね。
ご指摘ありがとうございます。


38 :名無氏物語:02/11/06 21:57
初心者は、そーゆー「字読」に陥りがちですけどね。
自分の中では「字読」も結構だけど、最終的には
きちんと訓読なり和訳できないと。

>あの不思議な古語による訓読なんとかならないのでしょうか?
すでに一般に定着しきっている訓読をなんとかするより、
キミが訓読できるようになったほうが早いよ、きっと。

39 :未消化腹下文:02/11/06 22:10
昔、京都(伊藤仁斎宅の隣)にすんでいたとき御所でよく詩吟をしている人が
いました。女の人ですが、とうとうと何時間もやってるんですね。
私の漢詩のイメージはこの人と、もうひとと、じいちゃんが
宴会の席で物差しを剣の代わりに堅い顔で踊る剣舞なんですね。
これ以来、漢詩を見かけ、ちょっと読んで見みても
この、とーとー詩吟と、ノリノリ「物差しを剣舞」域をなかなかでないんですね。
あの詩吟でも、訓読法を基礎とする独特な言葉の調子が、内容のイメージまで
規定してしまうのではないかと疑問を抱きスレを立てました。



40 :34:02/11/06 23:34
わたしが言ってるのは、漢文の学習法および読解の補助として
日本人には訓読が最適だということだ。わたしは実をいうと大学生の親ぐら
いの年齢の人間だけど、学生の頃は訓点にあくまで忠実に読んでたよ。
30年以上も漢文を読み続けたから「漢文を読みなれた人間」と言った
までで、突飛なことを言ったつもりは無かったんだけど、言葉が足りなくて
誤解を招いたらしい。

41 :名無氏物語:02/11/08 19:09
>高校生ともなると
>まったの外国語として
遊びたい年頃なのに語学が増えたら誰も勉強しなくなるだろ

42 :名無氏物語:02/11/08 19:42
>あの不思議な古語による訓読なんとかならないのでしょうか?

言葉(多分口語も文語も)は時代によってごろごろ変わるので、
時代が変わってもある読み方に統一したほうが便利なんだ、
って誰かがどっかで言ってた。

うろ覚えでスマソ

43 :未消化腹下文:02/11/09 02:27
今日、本屋で漢文の参考書を物色していたら、宮下典男著 単語で学ぶ背景常識「漢文重要単語集」
というのが面白そうなので買いました。日栄社の問題集「漢文(★)」以来の2冊目の参考書です。
帰りの電車の中で、前書きを読んでいたら、その中に
”わが国においては、荻生徂来先生の江戸時代から今日に至まで漢文を「外国語→中国語」
と意識した上で学ぼうという動きがあった。だが、やはり、主流は日本古典の一部としての
漢文学学習であり...”というくだりがありました。タイミングよく、似たような考えの
あることを、自分が買った数少ない漢文参考書で知ったので、ちょっといい気分です。

18さんの「荻生徂徠とか好きそうですね」の意味が理解できませんでしたので。 
(NHKの「吉宗」に出てきたぐらいしか知りませんでしたので)
荻生徂徠さんは現代北京音じゃなかったですよね/w




44 :名無氏物語:02/11/09 02:54
>43
そのとーり徂徠は唐音ですね。そんでもって彼は著書に訓点を振りませんでした。彼、曰く訓点を振らずに理解できるほど中国語翻訳能力がある、とのこと。
そのいっぽうで、康熙年間の六諭衍義に訓点を施したことを自慢していたとか。

45 :名無氏物語:02/11/09 04:15
>主流は日本古典の一部としての漢文学学習であり

これ嘘。徂徠あたりから明治初期までは、外国語としてのが主流。
たとい訓読でも外国語としての。
明治初期に洋学に反対する国学・漢学が国漢として一緒にされてしまってから
初めて日本古典としての扱いになった。

>六諭衍義に訓点を施したことを自慢

人がやることをやらず、人がやらないことをやる。自慢になる罠。
でもその語学の才能が現代にまで大きな話題になること自体、
日本の漢文学の水準の低さを表わしてる。

46 :名無氏物語:02/11/09 09:21
>>43
>荻生徂徠さんは現代北京音じゃなかったですよね/w

最後のwの意味がわからないんですが?
「ほれみたことか、現代音じゃないだろw」ってことでしょうか?
だとしたらちょっと勘違いなさっているのでは?
徂徠が先秦文献をその頃の音で読んでたってんなら分かりますが・・・

当時の日本人にとっては唐音が一般的な中国語だったのです。
要するに現在の日本人が現代中国語によって学ぶのと同じ感覚だったわけで
1さんが仰ってる事とは対極にあるんじゃないでしょうか?

47 :未消化腹下文:02/11/09 11:24
>46
>>荻生徂徠さんは現代北京音じゃなかったですよね/w

>最後のwの意味がわからないんですが?

荻生徂徠さんは現代北京音じゃなかったですよね/S(mile)
ってことで(^_^)

教え願いたいのですが、
唐というのは江戸時代は日本でも中国でも、中国一般を指していて、
唐時代だけを意味していませんでしたよね。
「唐人お吉」とか。
ここでいう唐音とは、唐時代の発音ということでしょうか?
それとも、当時(江戸期)に大陸で話されていた中国語といみでしょうか?


48 :未消化腹下文:02/11/09 11:29
>47
中国語といみでしょうか?
   ↓
中国語という意味でしょうか?

ああ、もう一つ教えてください。
長崎出島あたりで唐人と話していた発音はどんなんだったんでしょう?
日本語、蘭語は除いて。




49 :未消化腹下文:02/11/09 11:34
「唐人お吉」は大勘違い。相手はアメリカ人でした。
日本では、外国人一般を指していたのかも。

前にある中国の人が、
「辛亥革命以前は、自分達のことを唐人と言っていたと思う」
を言っているのを聞きましたので。


50 :46:02/11/09 13:53
>>47
日本は遣唐使廃止以降、中国を指して呼ぶ際には王朝名を使わず
明でも清でも「唐」と呼ぶことが多かったようです。
(中国の異民族支配が続いたことも関係あるのかな?)

「唐音」というのも唐代のみを指すのではなく、それ以降、
民国に入るまでの言葉を指します。
ですから当時の「現代中国語」の意味で「唐音」と使いました。

51 :46:02/11/09 14:01
改めて読むとかなり誤解を招く文章ですね・・・

50の「唐音」についての解釈は一般的なレベルのものではなく
徂徠以降の?園派にとってのものです。

52 :名無氏物語:02/11/09 15:14
えっと、遣唐使にいった連中も…(略

53 :名無氏物語:02/11/09 22:56
漢音-遣隋使・遣唐使などによって伝えられ定着した隋・唐代の音にもとずく【日本語の漢字音】。
唐音-宋代以後の中国語音が日本に伝わり定着した【日本語の漢字音】。(唐代は含むとしても唐末)

が普通でないの?

学研の国語大辞典にはこんな注もついている。
『宋代の発音を宋音、それ以後の発音を唐音といって区別することもある。』

54 :46:02/11/09 23:11
やはり、そうおっしゃる方がいらっしゃると思いました。
「唐音」は「日本語の漢字音」と捕らえている方が多いようですが、
後段にあげられたようにあくまで、中国語の発音であり
徂徠たちケン園派はそれを日本語ではなく中国語として捉えていたようです。

55 :名無氏物語:02/11/09 23:33
>>54
>「唐音」は「日本語の漢字音」と捕らえている方が多いようですが、

大概の辞書にはそう書いてあると思うけど。

大辞泉
http://dic.lycos.co.jp/djs/result.html?id=12989600

大辞林
http://www.sanseido.net/sup/ItemPane.asp?P0=3&P1=MAIN,NODE,274720


56 :46:02/11/09 23:48
>>55

『大辞泉』
狭義には、江戸時代に、長崎を通じて伝えられた、
中国、明から清の初期の中国語の発音によるもの。
広義には、江戸時代以前から広まった宋音をも含めた
「唐宋音」をいう。

『大辞林』
江戸初期の僧隠元の伝えた明末の音、
長崎の通訳の伝えた清代の音などが含まれる。

とも書いてありますよ。
どちらにしても当時の『現代中国音』である事には代わりがないですが。

57 :名無氏物語:02/11/10 00:03
>>56
>中国語の発音によるもの。

『よるもの』というのはそのものじゃないということ。

中国語の発音には、日本人が発音できない音を含むから、
当然、日本人が発音できるように変化している。
その変化した後の音、つまり日本語としての字音が『唐音』。

>どちらにしても当時の『現代中国音』である事には代わりがないですが。

当時というのが何時をさしているのかわかりませんが、
唐音は室町から江戸時代あたりまでの数百年の音が含まれているから、
入ってきた当時はそれが『現代中国音』であったとしても
江戸時代の『唐音』には『過去の中国音』も含まれているんじゃないかな?

唐音を宋音と(元以後の)『唐音』に分けることがあるというのは、そういことでしょう。


58 :46:02/11/10 01:53
えーと。。。話には流れというものがありまして・・・
一応こんな流れで話してきたわけですよ。

43 :未消化腹下文 :02/11/09 02:27
荻生徂徠さんは現代北京音じゃなかったですよね/w

44 :名無氏物語 :02/11/09 02:54
>43
そのとーり徂徠は唐音ですね。

46 :名無氏物語 :02/11/09 09:21
>>43
当時の日本人にとっては唐音が一般的な中国語だったのです。

47 :未消化腹下文 :02/11/09 11:24
ここでいう唐音とは、唐時代の発音ということでしょうか?
それとも、当時(江戸期)に大陸で話されていた中国語といみでしょうか?

50 :46 :02/11/09 13:53
「唐音」というのも唐代のみを指すのではなく、それ以降、
民国に入るまでの言葉を指します。
ですから当時の「現代中国語」の意味で「唐音」と使いました。

59 :46:02/11/10 01:54
51 :46 :02/11/09 14:01
50の「唐音」についての解釈は一般的なレベルのものではなく
徂徠以降の?園派にとってのものです。

54 :46 :02/11/09 23:11
あくまで、中国語の発音であり
徂徠たちケン園派はそれを日本語ではなく中国語として捉えていたようです。

56 :46 :02/11/09 23:48
どちらにしても当時の『現代中国音』である事には代わりがないですが。

この流れで「当時」が江戸時代、18世紀前半(徂徠の頃)以外の時代を指すとは
思えないんですが・・・
当然「唐音」に「過去の中国音」が含まれていてしかるべきですが、
それを踏まえたうえでケン園派はそれを「現代中国音」と考えた、という話です。

60 :名無氏物語:02/11/10 08:43
話それるが、なんで昔の人は語尾のngを「ウ」とか「イ」とかにしたのかね?

61 :名無氏物語:02/11/10 12:14
>>58
>50 :46 :02/11/09 13:53
>「唐音」というのも唐代のみを指すのではなく、それ以降、
>民国に入るまでの言葉を指します。

に対して、

>51 :46 :02/11/09 14:01
>50の「唐音」についての解釈は一般的なレベルのものではなく

と書かれてますが、>>50は一般的なレベルの「唐音」の解釈でしょう?

>56 :46 :02/11/09 23:48
>どちらにしても当時の『現代中国音』である事には代わりがないですが。

これは間違いですね。『現代中国音とケン園派が考えたもの』に置き換える必要があります。

>この流れで「当時」が江戸時代、18世紀前半(徂徠の頃)以外の時代を指すとは
思えないんですが・・・

そのとおり。
ですが、明らかに江戸時代当時の『過去の中国音』を含む『唐音』を『(江戸時代当時の)現代中国音』と書かれたので意図を測りかねました。

過去の音を含むことは、50にすでに書かれており、それを、『(江戸時代当時の)現代中国音』とかくのは明らかに50と矛盾しています。


62 :46:02/11/10 22:03
ちょっと誤解なさっているようですが、
過去の音を含むからといって、それが使われなかったわけではないですよ?
過去の音を含む唐音を「現代中国音」として捉えてたわけです。
現在の北京音だって北方方言が多く含まれていますが
それを普通話と呼ぶでしょう?

51は50の「当時の『現代中国語』」がケン園派の捉え方だということです。

63 :m:02/11/10 22:08
http://yahooo.s2.x-beat.com/

64 :山崎渉:03/01/11 09:40
(^^)

65 :山崎渉:03/03/13 13:21
(^^)

66 :山崎渉:03/04/17 09:42
(^^)

67 :山崎渉:03/04/20 04:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

68 :山崎渉:03/05/21 22:14
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

69 :山崎渉:03/05/28 15:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

70 :山崎 渉:03/07/15 12:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/08 18:54
(・∀・)age!


72 :_:04/02/11 01:33
結論は

「白文じゃだめ」

ってことで。

もし、日本語訳でなく英語訳というなら、少しは考えても良かった。

73 :名無氏物語:04/02/11 17:17
NASA

74 :冬のオイラ:04/09/05 21:37 ID:cl1enx0D
前、中国に行ったとき、タクシーに乗っていて踏切で立ち止まったんだが、20分
経ってもいっこうに開く気配がなくて、そのうち業を煮やした後ろのドライバーが
追い越してきて、タクシーと並んだ。さらに後ろの車も追い越してきてその横に並ん
でいる。結局踏切前に3台並ぶような感じになった。踏切の向こうを見ると向こうも
同じように3台並んでいる。そのとき列車が通り過ぎ、踏切が開いた。するとこっち
の3台と向こうの3台が鉢合わせのような格好になって身動き取れない状態になった。

この時から中国人はバカだと思うようになった。

75 :名無氏物語:04/09/13 16:48:26 ID:yQKe4MGI
このスレ読んでてかなり腹立った。
>>1以外の奴ら頭固すぎ。

76 :冬のオイラ:04/09/14 13:36:33 ID:3lxpqgGh
>>75

ごめんな。
ヘディングは得意なんだけど

77 :名無氏物語:04/09/14 21:05:57 ID:nAaakNDL
77

78 :名無氏物語:05/02/15 17:05:34 ID:mqJ5TKIj
那覇

79 :名無氏物語:2005/05/09(月) 16:36:18 ID:UYKXLM62
???     

80 :名無氏物語:2005/05/09(月) 17:01:24 ID:6AviArj/
80

81 :名無氏物語:2005/06/13(月) 16:39:55 ID:7btOsAJB
   

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)