2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おすすめの漢和辞典!

1 :名無氏物語:05/02/14 19:45:46 ID:/U+uCGaP
出版社、編者によって内容に大きく差が出る漢和辞典、あなたのお勧めする漢和辞典はどれ?

2 :名無氏物語:05/02/14 20:04:33 ID:63nSrAP8
2get!!

3 :名無氏物語:05/02/15 00:18:58 ID:94CmvhMy
ちょっと場所取るけど、大漢和辞典とか比較的よく載ってると思う。

4 :名無氏物語:05/02/15 01:46:00 ID:gcxUJFRq
>>1
大漢和を全巻揃えなさい。

5 :冬のオイラ:05/02/15 02:06:08 ID:WMH4YdfL
そーはいかんわ(W

6 :名無氏物語:05/02/15 09:05:21 ID:JQ9jOY4W
旺文社漢和辞典1993年版。引きやすく、故事成語の由来が面白い。その後の漢字典はほとんどそのコピーで故事成語の由来がカットされ魅力なし。
だたもう少し字を大きくして、小さいサイズにしてもらいたい。お願い旺文社様。

7 :名無氏物語:05/02/15 09:10:05 ID:JQ9jOY4W
大修館も大漢和辞典を出してあるだけあって充実した内容なんだが、とにかく引きづらいよ。三省堂や旺文社のように部首で検索しやすいようなレイアウトにして欲しいな。新刊でちゃったけど。それと大修館は同じような内容で辞書出しすぎ。そうは思いませんか大修館様。

8 :名無氏物語:05/02/15 14:26:58 ID:XNGRQwpq
おれの持ってる旺文社漢和辞典(1984年重版発行)は死んだばあちゃんのかたみです。

9 :名無氏物語:05/02/15 18:04:13 ID:Rs4aI121
良い漢和辞典ってどんな漢和辞典?解字説もいろいろあるし・・・どれを信じたらいいか迷います。

10 :名無氏物語:05/02/18 00:37:32 ID:Jvh1Wu85
age

11 :冬のオイラ:05/02/18 03:27:37 ID:gShUWPh1
┌───────────────────┐
│      ∧_∧ナンダカ       立       初 |
│ ○   ( ´∀`)ドキドキスルモナ・・  て  ス  .め |
│      ( つ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    て  レ  .て |
│ 5  カタ... |\||Let's note |    み .を    |
│ 点   カタ...\,,|==========|    た.         |
└───────────────────┘


┌───────────────────┐
│    Σ∧_∧チュウボウハ イッテヨシ   厳  世  |
│ ●   (||| ゚∀゚) (ワラ ッテ・・・      し  間 |
│      ( つ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    知  さ  の |
│ 3      |\||Let's note |    .っ .を     |
│ 点   カタ...\,,|==========|    た.         |
└───────────────────┘

12 :名無氏物語:05/02/19 20:54:10 ID:PU1kdrvb
福武漢和辞典。石川忠久編だから。

13 :名無氏物語:05/02/19 21:54:48 ID:Au8GG1BY
>>12
あれは、二松学舎の先生たちでつくったんだよ。


14 :名無氏物語:05/02/20 05:50:30 ID:obbxkDQT
そうなんだ。遠藤、小和田・・・皆二松学舎なの。そういえば旺文社の編集者と同じメンバーか。

15 :名無氏物語:05/02/20 22:38:20 ID:5vBW1hSL
普通に新字源でいいだろ。

16 :名無氏物語:05/02/21 05:57:20 ID:tsaa5gnA
新字源って編集が古いし、漢語多くて、引きづらいし、使いにくくない?

17 :名無氏物語:05/02/21 20:19:03 ID:NSSNP2su
諸橋轍次の大漢和辞典。編者の大変な苦労を思うと・・・

これの補助的に白川静の『常用字解』とか藤堂明保の『学研漢和大字典』あたりでは?

18 :名無氏物語:05/02/22 03:51:57 ID:uweCPRra
大漢和持ってるけど
簡単な調べ物は国語辞典か明治書院の新釈漢和使ってる。
新釈漢和は中1の4月に学校でもらって以来それしか持ってないってだけの理由。
最近は携帯でネットに繋いでグーグルとか2ちゃんねるの質問スレとかも使う。

19 :名無氏物語:05/02/25 06:25:42 ID:uUiQrrwD
角川漢和中辞典。携帯版望む。

20 :名無氏物語:05/02/25 12:16:28 ID:7VIXE7Df
20

21 :名無氏物語:05/02/27 19:33:14 ID:gQmN9J5D
『漢辞海』って言ったかな。

東京都立大学の掲示板で紹介されてたのだが、
『大漢和』及び『漢語林』(実際は伏字だったが明白)の功罪を
説いてたのが印象的だった。

22 :名無氏物語:05/03/06 22:24:51 ID:F4Z4DOIc
>>21 世界の中心で詳細キボンヌといってみる

23 :名無氏物語:05/03/08 20:31:43 ID:EMeiG+hq
字源説で一番信頼がおける漢和辞典を教えてください。お願いします!

24 :名無氏物語:05/03/11 22:41:40 ID:Mv8KfIym
age

25 :名無氏物語:05/03/11 22:58:47 ID:1uiBcjpT
>23
『漢辞海』の文字の成り立ちは『説文解字』や『釈名』を挙げている。

26 :名無氏物語:05/03/12 22:51:47 ID:RCZCBzii
>>1
何に使うかによって異なるが、およその目安を述べてみる。
小辞典なら三省堂の漢辞海。さらに厳密を期すなら角川の新字源も併用するの
がいいだろう。学校で受験用ならどちらか一方でよいが、研究で使うなら前者
は必須だし後者も当然参考にすべきものと思う。

大辞典は、受験では必要なく研究で使うのだが、大修館書店の大漢和辞典は
あげるまでもなく当然必要。それから中国の漢和大詞典。

さらに中辞典になるが、大修館の広漢和辞典というものがあり、これは語釈が
大漢和よりこなれているので漢文を現代語訳する場合にはひくとよい。

以上、あくまでお勧めの基本的漢文辞書をあげたが、当然ながらこれだけですむわけで
はない。他の専門辞書も使わなければとてもではないが漢文は深く読み込めない。
数冊で済む世界ではない。といって、以上のようなことは普通は自然に分かってくる
だろう。

27 :名無氏物語:05/03/12 23:25:01 ID:QcJw6PBH
高校・大学受験なら正直、漢和辞典必要ないなぁ。
反って中学受験の方が教育漢字用のがあれば役に立つかも。

28 :名無氏物語:2005/03/21(月) 06:30:05 ID:m5uF4Etw
age

29 :名無氏物語:2005/03/22(火) 23:03:10 ID:Khtn4zZf
明治書院漢和はどう?

30 :名無氏物語:2005/03/23(水) 23:50:20 ID:LVOa+oGi
>29
>26が言ってるとおり用途によると思う。

一般人が一応書棚に一冊置いておく位なら問題ない。
中〜大学受験レベルでも問題ない。
俺は明治書院の新釈漢和使ってるよ。
ただパソコンが普及した今は
第二水準くらいまでは小辞典クラスでも網羅して欲しいかな。
今はどうか知らないけど少なくとも俺の持ってる版では
句点コード未対応だしJIS漢字で載ってないのがけっこうある。
まあJISとはいえ国字関連は大漢和ですら載ってないのが多いけど。

31 :名無氏物語:2005/03/28(月) 01:14:48 ID:lbmyBMbk
>> 26
いまさらながらのつっこみだが、「中国の漢和大詞典」って「漢語大字典」のことかな?
このスレは「おすすめの漢和辞典!」だったりするのだから、ちと。。

32 :名無氏物語:2005/03/28(月) 01:18:34 ID:lbmyBMbk
大詞典とあるから、「漢語大字典」じゃなくて「漢語大詞典」ですね。


33 :名無氏物語:2005/04/11(月) 22:00:39 ID:9UDZ4JYf
今日半日よーく吟味して旺文社の漢和辞典(第五版)を買った。
使いやすさと内容のバランスが一番よくとれていると思う。
同じ旺文社でも漢字典はイマイチ。使いにくい。

34 :名無氏物語:2005/04/24(日) 19:24:39 ID:vAWoI3nW
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´    旺文社の漢和辞典(第五版)をおすすめするクマー


35 :名無氏物語:2005/04/25(月) 19:27:05 ID:dbjw/ciW
『講談社新大字典』を買おうと思ってる(できれば古本で)

36 :名無氏物語:2005/04/25(月) 23:57:12 ID:eSeu2nH4
漢和辞典で、康煕字典の配列とかけ離れた配列の辞典はあるんでしょうか。


37 :名無氏物語:2005/04/26(火) 16:48:37 ID:qZVSiuxF
漢検漢和辞典は確か五十音順だったような気がする。


38 :名無氏物語:2005/04/27(水) 22:53:18 ID:6MnV+K03
>>37
さんくす。

39 :名無氏物語:2005/05/01(日) 01:57:12 ID:EMf8yRe1
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 旺文社の漢和辞典(第五版)をおすすめします。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


40 :名無氏物語:2005/05/01(日) 22:04:08 ID:alvaHAYj
小泉さん推薦ということは故事成語重視の辞典?

41 :名無氏物語:2005/05/02(月) 21:18:27 ID:49rd33nn
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 旺文社の漢和辞典(第五版)は故事成語も充実しています。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


42 :名無氏物語:2005/05/03(火) 03:58:26 ID:xDmFSK5X
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´    旺文社の漢和辞典(第五版)はとにかく使いやすいクマー

43 :名無氏物語:2005/05/12(木) 20:36:36 ID:uU+yHAeS
漢文読む上で大漢和辞典は絶対必要だけど、
大学生が買えるシロモノじゃないなあ。
大修館のHPにある値段見てビビタ。

44 :名無氏物語:2005/05/13(金) 04:04:37 ID:yzwuNvQX
上級者向けの辞典は何でも高いよ。
英語の辞書でも上を見たらビビルよ。

一般用途ならクマさんおすすめの
旺文社の漢和辞典(第五版)がベストだね。

45 :名無氏物語:2005/05/13(金) 16:36:12 ID:ZDVxbJ4K
日本の古本屋で大漢和を注文してしまった。うはw

46 :名無氏物語:2005/05/13(金) 20:16:35 ID:z1NmIxPX
>>43
大修館のHPでも、図書館等にある云々と記されている。
そもそも個人所有は難しい代物と考えてのことだろう。
専門家あるいは図書館向けだな。

47 :名無氏物語:2005/05/14(土) 00:13:23 ID:sJ2sjmJ4
という事は、一般用途なら、旺文社の漢和辞典(第五版)がオススメだね。

48 :名無氏物語:2005/05/14(土) 09:40:30 ID:w9gAVgz7
旺文社の工作員がいるようだな。

49 :名無氏物語:2005/05/14(土) 13:24:19 ID:VMprPET9
おいらは家では古本屋で3万で買った大漢和縮刷版を愛用してるけどね。

50 :名無氏物語:2005/05/15(日) 02:02:56 ID:tPxF5NWd
50

51 :名無氏物語:2005/05/15(日) 11:46:44 ID:ZJlQV7u4
縮写版いいよな〜。場所とらんで。
普通のやつ持ってるけど本棚の一番下独占してまだ索引二冊あぶれてる・・・

52 :名無氏物語:2005/05/16(月) 12:31:53 ID:cXAxXDvn
旺文社の漢和辞典(第五版)を買いました。本当に使いやすくて内容も濃いですね。

53 :名無氏物語:2005/05/16(月) 22:43:34 ID:O5yfw7rp
>>52
あなたもそう思います?
最近では、大漢和辞典すら旺文社の漢和辞典(第五版)には
かなわないと思うようになりました。


54 :名無氏物語:2005/05/18(水) 23:58:00 ID:aCajJaZ2
まさに旺文社の漢和辞典(第五版)は
真正の学問的成果に裏付けられるとともに
21世紀の新しき時代を拓き、新たな創造的言語活動をなすにふさわしい辞典であり
日本の辞典文化の集大成、否漢字文化圏の数千年の歴史に見聞の新しい地平を切り出した
未曾有の大業績として、後世に伝えてゆくべきものだ。

55 :名無氏物語:2005/05/19(木) 14:46:02 ID:89EnNCtB
旺文社の漢和辞典(第五版)は本当にすばらしい。
初心者から実力者まで満足できる最高の良書。

56 :名無氏物語:2005/05/19(木) 21:07:26 ID:ZSisc4IS
「見聞の新しい地平」というのは書き間違いだ、すまん
「未聞」だよね。

こういう書き間違いをしたのも、俺が
旺文社の漢和辞典(第五版)の奇跡的なまでの素晴らしさ、学問的正確さに
圧倒され、慌てふためいていたからだ。まさに>>55氏の言う通り
初心者には慈母のように優しく、上級者には限りなく奥深い
世に稀な良書と言うべきだ。

57 :名無氏物語:2005/05/20(金) 16:53:01 ID:AS7rRtBX
あんまり褒めるから見に行ったんだけど、ちょっと言いすぎじゃないのか?(笑
具体例を示して、説得しなきゃわからんよ。

58 :名無氏物語:2005/05/20(金) 21:17:44 ID:leiKz8Yc
岩波全書の『漢文入門』を、『漢辞海』片手に読んでいます。
まだ半分ぐらい行ったところですが、このテキストの要求には
この辞典はベストマッチングじゃないかと思います。
訓を並べているだけの在来型の漢和辞典では、注に書いてあることを
確認できないことが多い。

字数1万字程度と少ないのでこれだけでは足りない部分はありますが。
(ほかに角川の『大字源』と、講談社の『大字典』(旧版)あり)

59 :名無氏物語:2005/05/26(木) 22:03:37 ID:luYb93D2
ここで評価が高いので、旺文社の漢和辞典(第五版)を買った。
実際に使ってみて本当に使いやすく、まれに見る良書である事がわかった。
本当にすばらしい。高貴で誇り高い漢和辞典だ。感動した。

60 :名無氏物語:2005/05/27(金) 07:34:56 ID:xOVvr0hy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


61 :名無氏物語:2005/05/27(金) 22:11:35 ID:tQiVs4iy
不毛だ

62 :名無氏物語:2005/05/29(日) 23:14:05 ID:ZM3LV2dh
旺文社の漢和辞典(第五版)
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l  
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | 
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |  
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   | 
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | 
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿 決定!!!
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄    


63 :冬のオイラ:2005/05/30(月) 00:45:24 ID:IneXzMdt
こりゃ英和(w

64 :名無氏物語:2005/05/30(月) 01:08:13 ID:r6JyK7+H
もうあ漢和

65 :名無氏物語:2005/05/30(月) 11:37:06 ID:rz6Ajs/i
私はこのすばらしい旺文社の漢和辞典(第五版)に人生を捧げようと思っている。
将来、私が死んだ時には、棺桶にこの辞典も一緒に入れるよう遺言状に書こうと思っている。
それだけすばらしい漢和辞典なのだ。他の漢和辞典など鎧袖一触!!これしかないのだ!!
中学生から高齢者まで、初学者から上級者まで、あらゆる人たちに推奨する傑作である。

66 :名無氏物語:2005/05/31(火) 22:20:18 ID:8izNSL6m
旺文社の漢和辞典(第五版)には人徳がない
高慢ゆえに人は旺文社の漢和辞典(第五版)に心服せぬ


67 :名無氏物語:2005/06/01(水) 00:52:31 ID:aTMjoQcC
☆ 旺文社 漢和辞典(第五版)☆

____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′


68 :名無氏物語:2005/06/01(水) 08:44:12 ID:DE3/29Dq
>>66
そうだよね。俺もそう思う。
確かに旺文社の漢和辞典(第五版)には、その字義の独自性において
他の凡百の辞典を物ともしない、孤高の魅力がある。
例えて言えば荒野をさまよう修行者のような、山奥深く一人坐禅に励む修道僧のような。
しかし果して、それだけでいいのか?
「慈母のような」と言うけれど、その一見した優しさの仮面の奥に、
気狂じみた、凶暴な、例えて言えば長い間神を求めてついに得られなかった修行者のような、
真理を究めつくそうとした哲学者のような、ある種の「冷酷さ」が潜んでいないか?
もしそうであるのならば、旺文社の漢和辞典(第五版)を俺らは決して
手放しで褒めることはできない。
その学問的正確さ・解釈の天才的な独自性には十分尊敬を払いつつ、
猶一抹の疑念をもってこの辞書に接しなくてはならない。

69 :名無氏物語:2005/06/01(水) 10:31:06 ID:lSnJe9IG
>>68
>「慈母のような」と言うけれど、その一見した優しさの仮面の奥に、
>気狂じみた、凶暴な、例えて言えば長い間神を求めてついに得られなかった修行者のような、
>真理を究めつくそうとした哲学者のような、ある種の「冷酷さ」が潜んでいないか?

それは違うと思う。ある種の「冷酷さ」ではなく、版を重ねてきた「厳しさ」だと思う。
実際に使ってみるとわかるが、この辞典はどでかい大漢和辞典よりも重みを感じる。
血と汗のにじむ編纂作業の積み重ねがそうさせるのだろう。とにかく荘厳さを感じる。
人によってはそれをある種の「冷酷さ」とか「人徳がない」とか「高慢」とかに映るのだろう。
革命的傑作というものは、いつの時代も、こういった受難の洗礼を受けるものである。
結論として旺文社の漢和辞典(第五版)は、他を凌駕する、孤高のすばらしい漢和辞典だと思う。

70 :名無氏物語:2005/06/01(水) 10:37:09 ID:2V6wYeAA
古希

71 :名無氏物語:2005/06/01(水) 11:05:16 ID:FKQNUJxv
> 血と汗のにじむ編纂作業の積み重ねがそうさせるのだろう。とにかく荘厳さを感じる。

それは確かにその通りかも試練。
旺文社の漢和辞典(第五版)の改版過程は、たかが五版にして五版に非ず。
世の一般の辞書の50版にも相当する。

72 :名無氏物語:2005/06/02(木) 07:12:24 ID:rtSbn9S5
旺文社の5版のいいところをもっと具体的に教えてもらえますか。他の漢和辞典と比較して戴けると納得がいくのですが・・・

73 :名無氏物語:2005/06/02(木) 18:06:39 ID:PpcpBACL
>>72
書店へ行ってご自分の目で確かめなされ。百聞は一見に如かず。ご自分の価値観でご確認を。
旺文社の漢和辞典(第五版)のすばらしさに、あなたは腰を抜かして失神するかもしれない。

74 :名無氏物語:2005/06/02(木) 22:23:58 ID:2NRYurME
>>73大げさすぎまへんか。確かに使いやすいが、どの漢和辞典も似たりよったりだと思う。漏れは古いが角川漢中に一票。

75 :名無氏物語:2005/06/02(木) 23:34:20 ID:P4bHKJX7
もれは字源に一票。


76 :名無氏物語:2005/06/02(木) 23:35:07 ID:P4bHKJX7
拙者は諸橋の大漢和に一票でござる。


77 :名無氏物語:2005/06/02(木) 23:36:37 ID:P4bHKJX7
えーと、ほかに漢和なかったっけ?


78 :名無氏物語:2005/06/02(木) 23:40:00 ID:P4bHKJX7
現代看護例解辞典(小学館)てのも字間に線が入っていてみやすい。


79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無氏物語:2005/06/03(金) 22:13:06 ID:ariuTNt1
このスレであまりにも旺文社の漢和辞典(第五版)の評価が高いので、気になって書店へ行った。
他の同価格帯の漢和辞典やもっと値のはる大漢和辞典などと比較してみたが、もうびっくりした。
何で旺文社の漢和辞典(第五版)はこの価格でこんなにも使いやすくすばらしい漢和辞典なんだ!!
私は感動と興奮を抑えきれず、その場で発狂し、ついには気を失ってしまった。
しばらくして正気を取り戻したが、私は即、旺文社の漢和辞典(第五版)を購入したのは言うまでもない。

82 :名無氏物語:2005/06/04(土) 00:55:05 ID:+zoqfavg
>>81尋常じゃない。このスレをつぶすつもりかいな・・・(T_T)

83 :名無氏物語:2005/06/04(土) 09:18:47 ID:jO1g0501
>>81
ホメ殺し、というやつかな?

私はJIS X0212,X0213に対応したやつを希望。
大修館の「新漢語林」か5月に出た学研の「新漢和大字典」くらいか?
他にもあったら教えて下さい。

84 :名無氏物語:2005/06/04(土) 13:02:58 ID:KOOlEefA
ホメ殺しなんてとんでもない。とにかく旺文社の漢和辞典(第五版)を手にとって、
自分の目と心で吟味して下さい。さすれば、そのすばらしさに、少なくともあなたは
軽いめまいをおぼえる事でしょう。私の場合は耐えきれずにその場で失神してしまったのです。
世の中にこれほどの名著があったなんて、正直言って今でも信じられない気持ちでいっぱいです。

85 :名無氏物語:2005/06/04(土) 20:16:41 ID:FRT4+YbF
旺文社漢和辞典(第五版)の装幀ってつまらんよね。
いかにもルーチンワークで漢和も出しました、って思える。

さて、なんと返ってくるかw

86 :名無氏物語:2005/06/04(土) 20:31:13 ID:bVYm4nAr
比較的って3はいつも何引いてるんだ??

漏れの教授は新字源と漢字海と漢字源をすすめるが、
引きやすさなら漢字海、内容なら新字源だな

あと大修館の『神話・伝説大辞典』より良い神話の事典キボンヌ

87 :名無氏物語:2005/06/05(日) 01:43:56 ID:iq7OTmIM
旺文社の漢和辞典(第五版)って、とくにお勧めじゃない。
お勧めは手元に置くのは三省堂の幹事会と角川の感次元。大辞典では大漢和。
当り前の答えだが。

88 :名無氏物語:2005/06/05(日) 03:08:02 ID:UMFpsa/C
俺は新字源と漢辞海と大漢和だお

89 :名無氏物語:2005/06/05(日) 08:04:46 ID:oiD3zVhu
漢和辞典の使い方にもいろいろあるから、たとえば漢詩を読むだとか、現代語でわからない漢字をしらべるとか。その用途用途ベストな漢和辞典があるんじゃないの。新字源は漢詩、漢文、旺文社は一般用ってとこじゃないのかな。

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :名無氏物語:2005/06/06(月) 07:03:45 ID:AmEvwpEu
旺文社の第5版って、帯に中学生用と書かれているヤツ?

92 :名無氏物語:2005/06/06(月) 08:02:43 ID:Hj9W5tbV
旺文社の漢和辞典(第五版)は、我々の心の中にある理想の青い鳥。

93 :名無氏物語:2005/06/06(月) 20:34:43 ID:wB6NETj+
旺文社の漢和辞典(第五版)ほど使いやすくてリーズナブルな漢和辞典はない。
まさに読者の立場に立ってつくられた、愛に満ちあふれた献身的な辞典だ。
他の漢和辞典は、悲しいかな売り上げ最優先だったり、著者の自己満足だったりする。
旺文社の漢和辞典(第五版)をつくられた方々の志の高さには敬服するばかりである。


94 :名無氏物語:2005/06/07(火) 16:29:25 ID:+s6g0Zf3
二松さんですか?

95 :名無氏物語:2005/06/07(火) 21:34:48 ID:dGqz3pSh
私は旺文社の漢和辞典(第五版)のすばらしさに感動して涙が止まりません。

96 :名無氏物語:2005/06/08(水) 13:11:41 ID:PaV1/Hfu
まあ、そんなもんに感動してたらこの先、生きていけないよw

97 :名無氏物語:2005/06/08(水) 22:00:04 ID:Ql1bu+Jv
全く同感。そんなもんで感動できる感受性の豊かなおつむ〜なんだろう。

98 :名無氏物語:2005/06/09(木) 00:26:02 ID:jWj3X/Hw
みなさんおっしゃるように、旺文社の漢和辞典(第五版)は本当にすばらしいですね。
私も愛用してますが、使わないときには、盗難予防のために金庫にしまっております。

99 :名無氏物語:2005/06/09(木) 07:56:51 ID:tZScKzMo
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。


100 :名無氏物語:2005/06/09(木) 07:57:03 ID:tZScKzMo
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。


101 :名無氏物語:2005/06/09(木) 09:31:36 ID:KaAFxiVr
アホ?

102 :名無氏物語:2005/06/09(木) 14:01:58 ID:uE9C24cG
>>99 >>100
この方はたぶんレベルの低い漢和辞典を使ったがために基地外になったのでしょう。
正気に戻るためには、旺文社の漢和辞典(第五版)を熟読する事が効果的です。
このように、旺文社の漢和辞典(第五版)は精神医療の世界にも幅広く貢献しているのです。

103 :名無氏物語:2005/06/09(木) 15:58:24 ID:3tGtg6la
倒産

104 :名無氏物語:2005/06/09(木) 15:58:45 ID:3tGtg6la
凍死

105 :名無氏物語:2005/06/09(木) 21:18:20 ID:b8UPpF8M
旺文社の漢和辞典(第五版)もいいけど、
「小学館新選漢和辞典(第6版2色刷) 」もいいと思うよ。
何てったって、第六版。旺文社とは1ランク違う


106 :名無氏物語:2005/06/09(木) 22:45:59 ID:f2mqjf06
いえいえ何をおっしゃいますやら。初版であろうが第十版であろうがいいものはいいのです。
小学館新選漢和辞典(第6版2色刷)もいいでしょうが、残念ながら旺文社の漢和辞典(第五版)
と比べると、足元にも及びません。こんな高貴で誇り高い漢和辞典は他に類を見ないのです。

107 :名無氏物語:2005/06/09(木) 23:07:20 ID:b8UPpF8M
>>106
>>92の言うように、旺文社の漢和辞典(第五版)とは、
実は我々の心の中にある理想に過ぎないのではないか?
我々が人生に疲れ、目標を喪失し、希望を失ったときに、
それでもなお我々の求めて止まない何か崇高なるもの、
それこそが旺文社の漢和辞典(第五版)なのではないか?
もしそうであるのなら、我々は最早そのような幻影に囚われては
ならないと思う。懐かしいヴァイオリンの音色のような郷愁を断ち切るように、
我々はこの旺文社の漢和辞典(第五版)を乗り越えて、新しい方向に進むべき時期だと思う。

108 :名無氏物語:2005/06/10(金) 00:22:32 ID:pFnhYSiM
えー、6,000字って少なっ!
ttp://www.obunsha.co.jp/body_new/book_jsho.html#7

109 :名無氏物語:2005/06/10(金) 01:34:30 ID:xpHQder7
>>108
コラッそれは旺文社 標準漢和辞典<第五版>だろうが!
旺文社の漢和辞典(第五版)とはまったくの別物だ。
あなたがもし武士ならば、切腹の沙汰があろう。

110 :名無氏物語:2005/06/10(金) 02:13:03 ID:cRAZoOrU
旺文社の漢和辞典(第五版)の圧制的権力に断固立ち向かうべきだ

111 :名無氏物語:2005/06/10(金) 08:46:57 ID:2OTQOONf
昨日、漢字典を買ったがやめとけばよかった。
漢語林を買えばよかった。

112 :名無氏物語:2005/06/10(金) 16:04:05 ID:cEceQB1J
同じ旺文社でも漢字典は使いにくいし内容もやや劣る。
ぜひ旺文社の漢和辞典(第五版)に買い換えるべきです。
税込み2520円とリーズナブルにして最高級でもあります。
漢字典の返品がきくようなら交換してもらえばいいと思います。
私は旺文社の漢和辞典(第五版)を強力に推奨いたします。

113 :名無氏物語:2005/06/10(金) 20:30:19 ID:9WosW8B+
パンフじゃないんだから、具体的に例をあげて優位性を主張してください。


114 :名無氏物語:2005/06/10(金) 20:37:55 ID:Qfl2pDMa
>>113
勿論このスレは、旺文社の漢和辞典(第五版)のパンフレットなんかじゃない。
それなのに何故このスレには、旺文社の漢和辞典(第五版)が頻出するのか??
その鍵は、かの秘密結社・フリーメーソンにあるらしい。
フリーメーソンが自分たちの思想を密かに世に広めるため、
細心の注意を払い、読んだ人を確実に洗脳するために作られたのが旺文社の漢和辞典(第五版)なのだそうだ。
既に日本の高校生の6割は旺文社の漢和辞典(第五版)を読み、洗脳に染まってしまっているとも聞く。
ここで旺文社の漢和辞典(第五版)の宣伝をしている人は、恐らく旺文社の漢和辞典(第五版)を多くの人に読ませ、
洗脳を進めようとしているフリーメーソンの工作員だろう。
あなたもこの目論見にはまってはならない。
断固として旺文社の漢和辞典(第五版)の世界制覇への野望を何としても阻止しなくてはならない。

115 :名無氏物語:2005/06/10(金) 21:48:54 ID:PhsxUc8/
狂文社の辞典を使って狂人が増えちまったようだな。ケケケ。

116 :名無氏物語:2005/06/11(土) 00:33:33 ID:1onLknij
>パンフじゃないんだから、具体的に例をあげて優位性を主張してください。
非論理的と言われるかもしれないが・・・・・
残念ながら旺文社の漢和辞典(第五版)の優位性は言葉では言い表せないものだ。
実際に使ってみて初めてその優位性がわかる。まず最高に使いやすいと感じるだろう。
その後は使えば使うほど、新たな発見と大いなる感動を覚えると言わざるを得ない。
そしてこの辞典に対する深い敬意と所有する事の誇りの高さに卒倒するかもしれない。


117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :名無氏物語:2005/06/11(土) 09:00:57 ID:2ZDBILki
全米が泣いた?

119 :名無氏物語:2005/06/11(土) 11:32:21 ID:P5JS2V1f
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。


120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :名無氏物語:2005/06/11(土) 17:53:50 ID:XewF8VMB
旺文社の辞書が優位かどうかは、結局不明ですね。

支持者が馬鹿だということがはっきりしただけで...(藁


122 :名無氏物語:2005/06/11(土) 17:54:56 ID:q72ompa2
本日書店にて旺文社の漢和辞典(第五版)を立ち読みして購入を検討していた。
しかし信じられないほどの品格の高さに、不覚にもその場で失神してしまった。
すぐに救急車で運ばれたが、私は旺文社の漢和辞典(第五版)を手離す事がなかった。
代金は後で払うと伝え、私は旺文社の漢和辞典(第五版)を枕元に置いて眠りに就いた。
旺文社の漢和辞典(第五版)の魅力は、まるで遥か彼方のアンドロメダの様に果てしない。

123 :名無氏物語:2005/06/11(土) 19:50:04 ID:+b32d0oI
旺文社の漢和辞典を買うと卒倒することが多いらしいので気をつけましょう。

124 :名無氏物語:2005/06/11(土) 23:02:47 ID:QYLzVmzU
手も硬直を起こすようです。


125 :名無氏物語:2005/06/11(土) 23:25:59 ID:yhbAxZJQ
ああ、旺文社の漢和辞典(第五版)よ、あなたはなんてすばらしい辞典なんだ。
私はあなたに一生を捧げます。旺文社の漢和辞典(第五版)は偉大なり!!

126 :名無氏物語:2005/06/11(土) 23:50:03 ID:Rxek/ZbJ
小学館新選漢和辞典(第6版2色刷)>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>旺文社の漢和辞典(第五版)

127 :名無氏物語:2005/06/12(日) 01:40:20 ID:MAwh28YO
旺文社の漢和辞典(第五版)
     ∩___∩   \ヽ
     | ノ     ヽ   \ \ヽ
     /  ●   ● |    ヽ ヽ \
    |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ 
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i 
   / _  ヽノ   )    l i  | l 
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨ 
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
            -:’ヾ∩|!|!!,i,,!ii,!l,∩・∵,・、
           ・∵,・|ノ ̄'' ̄' ̄ 'ヽ/⌒) 
              /⌒) (○   (○| .| 小学館新選漢和辞典(第6版2色刷)
              / /   ( _●_)  ミ/
             (  ヽ  |∪|  /
              \    ヽノ  / 


128 :名無氏物語:2005/06/12(日) 16:56:28 ID:PyypaVra
凄いデムパですねw

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :名無氏物語:2005/06/14(火) 09:13:57 ID:6CPLGAPn
各種辞典の解字欄を読見比べると、かなり辞書によって解釈が違っています。どうしてでしょうか。このスレでは専門家の方が多いようなのでご教示いただければと思います。宜しくお願いします。

133 :名無氏物語:2005/06/14(火) 13:04:52 ID:8SvFpyU+
それはその漢和辞典を執筆・編纂した学者たちのレベルの差であると思います。
そういう意味で旺文社の漢和辞典(第五版)は、最高のレベルにあると思います。
従って、旺文社の漢和辞典(第五版)の解釈を基準に解字欄の読見比べをして下さい。

134 :名無氏物語:2005/06/14(火) 13:29:15 ID:q21qh3mM
>>133ご回答有難うございます。レベルの差とは具体的にどの項目で比較すればわかりますか。折角のご回答ですが、どうもしっくりしませんので。再度具体的にお願いできますでしょうか。

135 :名無氏物語:2005/06/14(火) 13:31:49 ID:q21qh3mM
ちなみに旺文社の編集者は、福武、新釈、角川の漢和辞典にも名を連ねているとおもうのですが・・・その辺は??

136 :名無氏物語:2005/06/14(火) 14:07:57 ID:IJNxJ922
>>134
ここにはなぜか旺文社の漢和辞典(第五版)を盲目的に信じる人が
いるので、あまり真に受けないように。
解字は、昔の中国の『説文』などの説を基準にするもの(代表は
『漢辞海』で、『説文』または『釈名』を訳しただけ)と、
独自の説を立てているもの(代表は白川静氏の字典や学研の藤堂昭保
編の字典)があります。
どちらが良いかはそれこそ議論百出ですので、荒れたこのスレより
他の漢字関係スレで聞いた方がよいかと。

137 :名無氏物語:2005/06/14(火) 15:51:30 ID:shecsuIy
低能辞書を薦めるのは二松さんですか?

138 :名無氏物語:2005/06/14(火) 18:48:36 ID:6vzIWl9p
>>136ご回答有難うございます。ちなみにどちらの説の支持の方が多いのですか。

139 :名無氏物語:2005/06/14(火) 19:28:31 ID:oGicX2u/
>>138
当然、旺文社の漢和辞典(第五版)の支持者が圧倒的に多いのであります。
これ一冊あれば将来の事など考える必要はありません。まさに神の辞書です。

140 :名無氏物語:2005/06/14(火) 20:29:04 ID:IJNxJ922
>>138
字源説についてはこっちのスレでいろいろ議論されています。

白川静vs藤堂明保vs加藤常賢
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1098353963/

141 :名無氏物語:2005/06/14(火) 22:16:04 ID:xe5xCaaf
ようするに、邦語と異語との差を確認できないでしょ!!

142 :名無氏物語:2005/06/15(水) 17:19:16 ID:SKG+NqrW
漢語林が一番。

143 :名無氏物語:2005/06/15(水) 18:15:41 ID:WmKYWVXE
>>142
漢語林は語釈が簡単すぎない? 訓を並べただけで用例も殆どないし。

144 :名無氏物語:2005/06/16(木) 00:38:02 ID:Rp8hk9SN
やっぱり旺文社の漢和辞典(第五版)が一番でしょ。
噛めば噛むほど味がでるような、そんな辞典ですね。

145 :名無氏物語:2005/06/16(木) 02:58:24 ID:h7sNDFFI
おれ>>8です。
このスレ、ネタも多いかもしれないが、じっさい旺文社漢和辞典いいと思う。

おれが持っているのは、新版だから、もう20年以上も前のものだが、
研究用としてはともかく、学習用には非常にいい辞典だと思う。
まず、語釈が詳しく用例も豊富。重要な字には、用例と書き下し文、
現代日本語訳まで載っている。受験漢文の勉強や、大学の初歩まで
の漢文には十分な内容だと思う。

俺の版には現代中国音がないが、第5版ではそれものっているし。
中高校生、大学受験生には、おすすめできると自信をもっていえる。

大学では新字源をすすめられたけど、語釈や用例が簡略なんだよね。


146 :名無氏物語:2005/06/16(木) 03:06:49 ID:nMBrQGFP
>>145
だからたとえば、と言ってるだろ?
おまえらほんとに日本語が分からんやつらだな(笑

そんなごたくはどの辞典でも同じ。

お勧めする人間がDQNばかりなので、旺文社以外のスレを中心にフォローしてみることを勧めよう。



147 :名無氏物語:2005/06/16(木) 03:22:07 ID:6mMwTlu8
別に旺文社がいいと言ってる訳ではないんだよ。
旺文社の漢和辞典(第五版)がいいと言ってるの。
同じ旺文社でも漢字典はダメ。オススメできない。


148 :名無氏物語:2005/06/16(木) 03:35:40 ID:h7sNDFFI
>>146 具体的に述べてるつもりだけど。


149 :名無氏物語:2005/06/16(木) 03:39:29 ID:h7sNDFFI
旺文社漢和辞典って俺の言うのは固有名詞だよ。


150 :host-148-244-150-57.block.alestra.net.mx:2005/06/16(木) 07:27:38 ID:eELsWuak
709 :悠:2005/06/15(水) 21:59:54
>>707>>708
それはこの日記を読んでから言え。

正しく言えば、現在のバカ民間企業に就職をする必要も価値もないのだ。
今日の日記を投稿しておこう。

今日は講座もないので、26日に受験する一般常識では難しい危険物乙2類と
ディジタル技術検定4級対策に向けて勉強をした。
この試験もビジネス法務検定3級や消防設備士6類と同様に一般常識で取れる試験ではない。
勉強をどれだけしたかで合否が決まる。
しかし、その試験も毎日3時間の2週間の勉強時間は欲しい。
シスアド・日商簿記検定2級+パソコン関連資格の勉強に加え、そこまで時間が取れるか曲者だ。

勉強しているならバカではないが、社会人のほとんどは勉強をしない。
因って、「民間企業=バカ」の方程式が成り立つ。
民間企業ではビジネス実務法務検定3級の知識を持ち得ていない。
何故なら、週6日間のアホ就業を平気で取り入れる程、数学も国語の能力もないと言っているのだ。
”1週間の労働時間は40時間以内にしろ”とあるが、どのアホ企業も「40時間以内」を40時間以上と考えている。
言葉も通じないのか、文章も読めないのか、本当に呆れるばかりだ。
求人を見ればどの会社もバカ丸出しで、労働局も放っておきっぱなしだ。
それに大切な学問の場である学校は完全週休2日制にしている。

求人欄に労働時間が記載されているが、どこも1日8時間(週40時間)で規定し、半分は6日(48時間)とバカの本家だ。
企業のレベルは極めて低いので、「以内」と記載されていても「キッチリ」所か「超えている」のだ。

正しい求人の仕方は1週間40時間以内の時間で募集し、就業してからそれを超えるのは仕方がない。
突然の納期もあるだろうし、仕事が重なるかもしれないからだ。
しかし、最初から40時間を越えて募集を掛ける等、「言語道断」だ!
このままでは俺は言葉の意味も分かっていないバカな民間企業で働く事はない!

151 :名無氏物語:2005/06/16(木) 13:38:16 ID:wUWIfuDx
>>150
頼みますから早く死んでもらえますか。

152 :名無氏物語:2005/06/16(木) 16:02:15 ID:9gWSgjFZ
>>151
こういう人をけなす発言は大嫌いなのだが、今回は珍しく賛成だ。


153 :名無氏物語:2005/06/16(木) 16:28:21 ID:UQJr8ojN
>>150
早く死ね!

154 :名無氏物語:2005/06/16(木) 22:39:04 ID:lFubISAs
150=152 典型的な自作自演

155 :名無氏物語:2005/06/18(土) 08:53:22 ID:n+xaYs/i

意味不明w

156 :152:2005/06/18(土) 11:37:07 ID:HMrcZhFn
≠150


157 :名無氏物語:2005/06/18(土) 17:51:58 ID:H5aJT3vT
はあ、久しぶりに土曜日に休みがとれたので、書店へ漢和辞典を探しに行った。
仕事柄、中国との取引もあるし、日常の日本語での書類でも読めない漢字があった。
ここでは旺文社の漢和辞典(第五版)が話題になってるので、他との比較をしてみた。
いろいろ比較してみてよくわかった。この旺文社の漢和辞典(第五版)はすばらしい。
とにかく使いやすいのだ。そして役に立つ解説がありがたい。私は即購入した。
私は学生の頃から色んな書物を買いあさったが、こんなに感動したのは初めてだ!!

158 :名無氏物語:2005/06/18(土) 18:08:03 ID:+XjqtQ/p
日常の日本語の書類に読めない漢字があるような人に
漢和辞典の見分けがつくわけないっしょ。

159 :名無氏物語:2005/06/18(土) 19:04:54 ID:H5aJT3vT
>>158
それは偏見というべきものですね。あなたの言ってる事はおかしいと思いますよ。
漢和辞典の基礎とは、知らない漢字を検索するものです。そして学ぶものです。
それができない人は最低です。私は旺文社の漢和辞典(第五版)が最高だと思っています。
本当にあなたが日本人ならば、日本人として日本を学ぶ必要があると思います。

160 :名無氏物語:2005/06/18(土) 19:47:19 ID:+XjqtQ/p
>>159
じゃあ具体的に、どこをどう比べたか言ってほしい。

161 :名無氏物語:2005/06/18(土) 20:26:46 ID:+XjqtQ/p
あと補足しておくが、俺は大学で日本史を教えているから
普通の人以上に漢字は知っている。
藻前が読めなかったという日常の書類の日本語の字を見せてくれ。

それに漢和辞典の利用者にはさまざまある。
そもそも漢和辞典の第一の目的は漢籍を読むための外国語辞典。
日本語に入った漢字の用法を知るのは二次的なものだ(ほとんどの
漢和辞典の編集方針はそうだ)。
だから漢和辞典を比較する時は、古典中国語の解釈の助けになるかどうか。
そのために語義をきちんと説明し、適切な用例を出しているかを
各種の辞典を比べて検討することが第一。
次に、難字や僻字を引く必要もあるから、ある程度の字数は必要。
この点で9000字しかない旺文社漢和辞典(第五版)では足りないところが
出てくると思うがどうよ?

162 :名無氏物語:2005/06/19(日) 01:29:22 ID:cnCvKczT
>>161 誰もがあなたみたいに研究者なのではありません。

>そもそも漢和辞典の第一の目的は漢籍を読むための外国語辞典。
日本語に入った漢字の用法を知るのは二次的なものだ(ほとんどの
漢和辞典の編集方針はそうだ)。

これはずいぶん狭い見方ではありませんか。
小・中学生や高校生の漢字学習で漢和辞典を使うことはありますよ。
その場合の使用目的は、もちろん漢文を読むためもありますが、
現代日本語で使用する漢語を調べる目的も当然あります。

使用者の立場の違いを考慮してください。



163 :名無氏物語:2005/06/19(日) 08:10:46 ID:BdWk+Bno
>>162
旺文社の漢和辞典(第五版)をここで推薦している人
(複数を装っているが一人が中心だな)は漢文を読もうとして
いるのではない、と解釈していいのだな。
それを認めるとして、では旺文社の漢和辞典(第五版)が
日常の日本語に使われる漢字を調べる点で、他の漢和辞典より
どのように優れているのか、という議論になるわけだが
その話がさっぱり出てこないで、卒倒するとか言っているから
突っ込まれるのだ。

それと、漢和辞典の比較は俺が言うように漢文を読むという
観点からなされることが多い。
特にこの板ではそうだ。なにしろ古文・漢文板だから。
そこで大漢和や漢語大詞典みたいな超弩級の辞典の話も出るし、
この辞典は語学的にどうという議論も出る。
それをブロックするかのように旺文社漢和辞典(第五版)は
すばらしいという(だが具体性を欠く無内容な)書き込みで
荒らす奴がいるからこういう話になるのだ。

164 :名無氏物語:2005/06/19(日) 13:57:46 ID:6z5AkZjW
>>163
漢文を読む目的なのはおそらくおまえだけだろう。このチャンコロ野郎が!!
反日のシナにとっとと亡命しろ。漢和辞典は日常的に知らない漢字を検索するものだ。
その点で旺文社の漢和辞典(第五版)はすばらしいと皆が言ってるのがわからんのか。
繰り返し言うが、おまえはシナに亡命しろ。そこで好きなだけ漢文を読んで死ね。

165 :名無氏物語:2005/06/19(日) 14:03:18 ID:1GrcGM9c
なんか、旺文社の漢和辞典***だけは***買わないようにしたほうがよさそうですね、皆の衆!


166 :名無氏物語:2005/06/19(日) 14:18:54 ID:6z5AkZjW
>>165
そんなことはないよ。百聞は一見にしかず。書店で確認してみなさい。
あなたは旺文社の漢和辞典(第五版)のすばらしさに感動し、踊り狂うでしょう。

167 :名無氏物語:2005/06/19(日) 14:36:48 ID:BdWk+Bno
>>164
ほほう。ではおまえの好きな旺文社の漢和辞典(第五版)が載せている
漢文の用例や中国故事のコラムは何のためにあるというのだ?

168 :名無氏物語:2005/06/19(日) 16:45:21 ID:M6yDNoas
このスレッドを見て 旺文社の漢和辞典(第五版) だけは購入しないことを決めました!

169 :名無氏物語:2005/06/19(日) 18:36:58 ID:iG3YTMpk
フランス語のロワイヤル中辞典第二版はけっこう気にいってるんだけど、
もしフランス語の辞書スレでこの漢和みたいな書き込み見たら買わなかったかもしれない。


170 :名無氏物語:2005/06/19(日) 22:37:22 ID:l4UjN2Nl
本日書店で旺文社の漢和辞典(第五版)を拝見しましたが、
そのあまりにもすばらしい内容に、その場で踊り狂ってしまいました。
もちろん他人にとられる前に、慌てて購入しました。

171 :名無氏物語:2005/06/20(月) 00:17:09 ID:6npCe4sv
辞書は自分が使いやすいものを買えばいいじゃん。
こんなネタスレみて、買うとか買わないとか言ってる
ヤツが一番バカ。

172 :名無氏物語:2005/06/20(月) 09:15:03 ID:IINnCM/4


173 :名無氏物語:2005/06/21(火) 02:36:02 ID:GJOy23E3
しかし、旺文社の漢和辞典(第五版)って本当にすごいんですね。
過去ログ読むと、感動して失神したり発狂したりする人までいるんですね。
いや〜まいったまいった。すごい漢和辞典があったものです。

174 :名無氏物語:2005/06/21(火) 06:29:33 ID:gRKC05fe
>>173もしかして発狂してしまった方なんですね!!・・・とすれば納得できます。

175 :名無氏物語:2005/06/21(火) 10:25:55 ID:0RhNMPCZ
175R

176 :173:2005/06/21(火) 18:37:03 ID:JZDqF9Zm
>>174
私は発狂も失神もしなかったのですが、旺文社の漢和辞典(第五版)を購入したとたん
急にハイになり、酒や食料を買い込んで自宅でひとり大宴会をやってしまいました。
まだ日が高いうちから超泥酔状態になり、気がつくと私は雑踏のなかで全裸になって
旺文社の漢和辞典(第五版)サイコーと叫び狂ってました。当然ケーサツのお世話になり、
こっぴどく説教されましたが、旺文社の漢和辞典(第五版)のすばらしさで意気投合し、
今回だけは許してもらえました。しかしここまで人を感動させる辞典は他にないですね。

177 :名無氏物語:2005/06/21(火) 20:11:41 ID:xs0EjZsC
>>176それを発狂というのです。かわいそうに(T_T)

178 :名無氏物語:2005/06/21(火) 21:24:15 ID:qZf3mTaJ
"支那文を読むための漢字字典"

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4876360103.html

は(原題は異なるが)もと中国で書かれた簡潔な字典で、これは説文解字の索引にもなる便利な
本です。おすすめです。

179 :名無氏物語:2005/06/21(火) 21:26:25 ID:qZf3mTaJ
↑ "支那文を読む為の漢字典"

180 :名無氏物語:2005/06/21(火) 23:00:32 ID:b5g5/+OF
漢和辞典は日常的にわからない漢字を検索するために使っています。
漢文は嫌いではないですが読みません。なぜならば、私は奴らが嫌いだからです。
反日感情が強く民度の低い支那畜には親近感が湧きません。ウザすぎます。

181 :名無氏物語:2005/06/22(水) 09:03:03 ID:FgDG9SX6
旺文社の漢和辞典(第5版)、そんなにイイ辞書なら
万引きしてくるわ。

182 :名無氏物語:2005/06/22(水) 09:57:35 ID:pXivi+s2
旺文社の漢和辞典(第5版)イラネ

183 :名無氏物語:2005/06/23(木) 22:58:51 ID:gQZKkTFN
俺は旺文社の漢和辞典(第5版)を万引きして警察に捕まった。
しかしモノが旺文社の漢和辞典(第5版)だったので警察官も感動し、
特別に許してもらった。しかも代金は警察官が払ってくれた。

184 :名無高校教員:2005/06/24(金) 00:51:03 ID:cPYKXCF4
学研の『全訳用例漢和辞典 ビジュアル版』は、漢字の成り立ちと意味のつながりがよく分かってかなり楽しめます。
(もちろんほんとうは藤堂『学研 新漢和大字典』が欲しいんだけど、高いし、持ち歩けないからw)
熟語は少なめですが、熟語を調べるときではなく手軽に字源なんかを知りたいときに重宝しますね!

この系統の辞書を高校生に紹介したいのですが、熟語の量のことを考えると
『学研 現代標準漢和辞典』のほうがいいのかなあ・・・(こっちは実物見てません。主に中学生向けになっちゃうのかな?)

185 :名無氏物語:2005/06/24(金) 03:01:48 ID:QXHQsHde
>>184
いやいや、やっぱり旺文社の漢和辞典(第5版)の方がいいですよ。
なんせ失神したり発狂したりするくらい感動するらしいですから。
>>183 みたいに警察のお墨付きをもらったりするくらいですからねぇ。


186 :名無氏物語:2005/06/24(金) 07:37:36 ID:ZxcTQxVN
>>184 最近でたベネッセ新修漢和辞典 も見てみらどうですか。コンパクトに良くまとまっているようです。読める漢和辞典ですね。
>>185さんへは、確かに旺文社は使いやすく故事成語の成り立ちなど読んでいてなるほどと関心させられますよね。ただ欲を言えば、
もう少し大きな見やすい字で、サイズも旧版並の大きさに戻して欲しいですね。その方が使いやすいですよ。それから版が1993年なのでちょっと古いかなとは思いますが。どうでしょう。


187 :名無氏物語:2005/06/24(金) 07:47:50 ID:g2iHy2+w
超デムパな奴がいるなw

188 :名無氏物語:2005/06/24(金) 22:55:03 ID:Q87IlYG8
確かに旺文社の漢和辞典(第5版)は少し古い辞典です。
しかし、その内容は古臭さなど微塵も感じさせません。
それよりも、この辞典の背負った歴史の重みに感激しています。
おそらく旺文社の漢和辞典は1000年後でも版を重ねて存在することでしょう。
私は旺文社の漢和辞典(第5版)と出会って、人生が360度変わってしまったのです!!

189 :名無氏物語:2005/06/25(土) 00:26:38 ID:45bclgEw
>>188
360度だと変わらんってことだな。
180度くらいだったらうなずいてあげたんだが...残念!


190 :名無氏物語:2005/06/25(土) 02:34:36 ID:+SO0NV6J
>360度だと変わらんってことだな。
とんでもない!!理屈上は一周してきたことになりますが、
出発点と到着点とでは次元が違います。わかりますかぁ?
旺文社の漢和辞典(第五版)はそれだけ次元が高いと言う事なのです。

191 :名無氏物語:2005/06/25(土) 03:29:57 ID:45bclgEw
>>190
算数に弱そうだな、旺文社の漢和(藁


192 :名無氏物語:2005/06/25(土) 08:15:19 ID:5IxkOoO9
必死に宣伝してるの二松さん?

193 :名無氏物語:2005/06/25(土) 12:28:19 ID:ZwmKcVXu
人生を変えるほどの辞書・・・・

194 :名無氏物語:2005/06/25(土) 16:26:29 ID:kF2OvXu4
>>193
それが旺文社の漢和辞典(第五版)なのであります。

195 :名無氏物語:2005/06/25(土) 18:51:41 ID:JfjftJMh
旺文社の漢和辞典(第五版)最高!!




んこが拭きやすい。

196 :名無氏物語:2005/06/25(土) 21:36:41 ID:7KB1t+QI
アホかお前ら

197 :名無氏物語:2005/06/25(土) 21:55:06 ID:fsy1p81q
じゃあ、旺文社の漢和が一番ってことで。w

しょうがないから、二番以降の話題にしないか?


198 :名無氏物語:2005/06/25(土) 22:46:05 ID:Sr87Cj+A
祭りから来ました。
何か手伝えることは有りますか?

199 :名無氏物語:2005/06/25(土) 22:47:03 ID:16HQwG/L
お祭り参上!

200 :名無氏物語:2005/06/25(土) 23:56:17 ID:hlLsMSLB
>>198
それじゃ、旺文社の漢和辞典(第五版)をもりたててやって下さい。

201 :名無氏物語:2005/06/27(月) 21:41:07 ID:RQbw1uqv
はい、旺文社の漢和辞典(第五版)はみごとにたちました。

          ∩.//     
           リ リ /)    
          __  ノ    
        ,.-''~ ヽ~ヽっつ   
       "  ..:::ノ  i    
      ( ...::::,. "..::_ノ    
      ノ゙ー'''7 ^ー7
     /ミ三ノ(ミ彡'    
    /    /  /   
   ./    / ,、 ./    
   /    /  ^/     
  /   ./  /     
  /    /  /
     /  /、
     ii ノ  i
    .ii    .i
    ii    /
  _ノ、___ノ


202 :名無氏物語:2005/07/04(月) 20:23:00 ID:ietlIgPd
いや〜、旺文社の漢和辞典(第五版)は本当にすばらしい辞典ですね。

203 :名無氏物語:2005/07/09(土) 01:13:00 ID:Q5HibArO
旺文社の漢和辞典って平凡な辞書じゃない?

204 :名無氏物語:2005/07/09(土) 06:37:07 ID:2ddNBzEr
平凡って、偏りがないってことでしょう?
つまり、中庸・中道ってことです。

かの、孔子、釈迦の説きたもうたことを地でいくのが

旺文社漢和辞典(第五版)

なのです。



205 :へこ:2005/07/09(土) 07:06:58 ID:efhMcwcB
http://01.members.goo.ne.jp/www/goo/e/y/ejyou/bbs.html




206 :riku:2005/07/09(土) 12:52:46 ID:/p6rTZ29
大漢和辞典って注文しなきゃないんですか?
あと、なんぼぐらいするんですか?
あと、「大漢語林」とは別物なんですか?

207 :名無氏物語:2005/07/09(土) 14:38:01 ID:9VXClLkF
> 大漢和辞典って注文しなきゃないんですか?
普通の人では注文したってダメです。
会員3名の紹介状と、あなたの研究者としての資格を示す論文リスト
もしくは正当な家柄であることを示す家系図を提出することが必要です。
昔は血判状も必要だったのですが、さすがにこのご時世そこまでは必要ないのでは?
という声が多数を占めたため、なくなりました。

> あと、なんぼぐらいするんですか?
郊外での家が一軒建つ程度、と考えてください。

> あと、「大漢語林」とは別物なんですか?
「大漢語林」みたいなdqn辞書と一緒のわけがないでしょう。
レベルが違い杉。全宇宙を統括する神の理性と公園の片隅で生きているミミズの理性ほどの
違いがあります。

208 :名無氏物語:2005/07/09(土) 19:00:07 ID:oUUviONL
>>207
二松さん必死ですねw

209 :名無氏物語:2005/07/10(日) 12:25:05 ID:r+/4fWt+
>>206
ここで「大漢和辞典」で検索してみれ

http://www.kosho.or.jp/

210 :名無氏物語:2005/07/11(月) 09:06:05 ID:QJ3uJ48W
ニート

211 :名無氏物語:2005/07/19(火) 02:45:04 ID:uTFT5m7q
昨日書店で旺文社の漢和辞典(第五版)を初めて拝見させてもらったのですが、
そのあまりにもすばらしく誇り高き内容に、もう涙が止まりませんでした。

212 :名無氏物語:2005/07/20(水) 04:07:57 ID:AKG10zMr
大修館の『現代漢和辞典』は熟語索引が付いててイイ!んだけど、熟語が少ないですね。
『廣漢和』とかじゃなくて一般の辞書で熟語索引が付いてるのはこの辞書だけですか?

213 :名無氏物語:2005/07/20(水) 06:00:02 ID:J7Z3c3LG
http://www.jwic.com/cemetery.htm
テーズ・ラッセルの墓の写真


http://www.jwic.com/abuse.htm
エホバの証人「せっかん死」事件の報道


http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/books3.htm
創設者ラッセルの虚像と実像


レイモンド・フランズ
統治体内部での「良心の危機」
http://www.jwic.com/franzbio.htm


http://www.jca.apc.org/~resqjw/index.html
エホバの証人の夫たち〜恢復へ向かう志

214 :名無氏物語:2005/07/21(木) 10:42:11 ID:14O3Dk5u
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 旺文社の漢和辞典(第五版)をおすすめします。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

215 :名無氏物語:2005/07/21(木) 18:44:25 ID:4NCR0SxT
>>207
ええ!!! そんなに購入むずいの?
てか、俺のイメージが1段目から崩壊してる・・(マテ;;
辞典と言ってもふつーの辞典なの? それって

>>209
登録無料?

216 :名無氏物語:2005/07/21(木) 18:46:11 ID:4NCR0SxT
>>209わり勘違いしてた

217 :名無氏物語:2005/07/21(木) 18:47:29 ID:dpb0ivlR
煩悩の2倍!

218 :名無氏物語:2005/07/21(木) 21:43:09 ID:+wapUUJf
何故、旺文社の漢和辞典(第五版)にしないのですか?
これほど素晴らしい漢和辞典はありません。

219 :名無氏物語:2005/07/22(金) 03:44:07 ID:u69DYNd4
そうですよ。旺文社の漢和辞典(第五版)は、触れただけで失神してしまいそうですよ。

220 :名無氏物語:2005/07/22(金) 11:40:27 ID:Gm9wtHun
220

221 :名無氏物語:2005/07/22(金) 12:31:36 ID:0Wjdr2RJ
旺文社の漢和辞典(第五版)のいうアホな辞典を見て頭がおかしくなったんですね・・・

222 :名無氏物語:2005/07/22(金) 12:32:07 ID:0Wjdr2RJ
222げっと

223 :名無氏物語:2005/07/22(金) 12:33:14 ID:0Wjdr2RJ
残り777げっと

224 :名無氏物語:2005/07/22(金) 13:30:51 ID:I0zk66Ts
>>221
あなたは異常ですよ。
気が触れているのではないですか?
旺文社の漢和辞典(第五版)は素晴らしい辞典です。
他の辞典を超越しています。
この旺文社の漢和辞典(第五版)の良さが分からないのは、気が触れている証拠ですよ。

225 :名無氏物語:2005/07/22(金) 13:42:52 ID:S9fdBhx/
>>224
お前が一番おかしいぞw

226 :名無氏物語:2005/07/23(土) 22:36:16 ID:x4V0g7B+
旺文社の漢和辞典(第五版)信者を馬鹿にすると・・(ry

227 :名無氏物語:2005/07/24(日) 09:02:12 ID:uTkgqh3S
もれなく、感謝状が貰えます。

228 :名無氏物語:2005/07/25(月) 23:18:02 ID:3dNpYRl9
私は旺文社の漢和辞典(第五版)を読むと、過去へタイムスリップしてしまいます。
未来にタイムスリップした時は、ワープ8まで出す事ができました。もう感激です。

229 :名無氏物語:2005/07/26(火) 15:49:28 ID:nkrUrV7e
イタイ奴が必死だなw

230 :名無氏物語:2005/07/26(火) 16:01:47 ID:m3JuAwWp
230

231 :名無氏物語:2005/07/28(木) 22:15:49 ID:Jvlwlmkg
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 旺文社の漢和辞典(第五版)を郵政法案否決されてもおすすめします。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

232 :名無氏物語:2005/08/01(月) 02:00:22 ID:iOQ8sJ4T
ああ、何という事だ・・・
今日、本屋で旺文社の漢和辞典(第五版)を読んでいたら、
突然神の存在を感じ、その場でひざまずいてしまいました。
なんというすばらしい漢和辞典なんだ。これはもう奇跡だ!!

233 :名無氏物語:2005/08/01(月) 10:20:00 ID:7RvJDc5k
おまいら、馬鹿?

234 :名無氏物語:2005/08/01(月) 23:18:50 ID:/BQmRzFR
>>233
しかり。


235 :名無氏物語:2005/08/02(火) 00:54:55 ID:eG3fTUlk
ネタをバカ扱いするとは全てにおいて狭いですね。

236 :名無氏物語:2005/08/02(火) 01:16:03 ID:w/+5Hsm3
旺文社の漢和辞典を書店で見かけたことがない

237 :名無氏物語:2005/08/02(火) 09:20:07 ID:ztRETls5
旺文社の漢和辞典(第五版)は、100冊入荷しても1時間で売り切れる所があるらしい。

238 :名無氏物語:2005/08/02(火) 09:27:01 ID:K/RmW97R
旺文社の漢和辞典(第五版)を仕入れたが全く売れず倒産した本屋があります。

239 :名無氏物語:2005/08/02(火) 13:23:42 ID:JLtUlR05
それはただ単に、店主の商売が下手だっただけ。

240 :名無氏物語:2005/08/02(火) 15:40:44 ID:LHXJ5bn0
四度目の還暦

241 :名無氏物語:2005/08/02(火) 16:02:17 ID:nfp9QVu2
旺文社の漢和辞典(第五版)は、青少年保護条例により有害図書に指定されました。

242 :名無氏物語:2005/08/02(火) 18:57:23 ID:gcDN9Edf
>>241
「旺文社の漢和辞典(第五版)」という言葉は永久にこれを放棄する、という憲法9条の補足条例が
衆参両院満場一致で可決されますた。


243 :名無氏物語:2005/08/02(火) 19:18:41 ID:V6ZcltXo
旺文社漢和辞典(第五版)はプレゼントに最適です。

244 :名無氏物語:2005/08/03(水) 11:03:01 ID:jWcwhRVJ
彼女の誕生日に旺文社漢和辞典(第五版)をプレゼントして振られて奴を私は知っています。

245 :名無氏物語:2005/08/03(水) 14:18:51 ID:2EJrTN0A
>>244
そいつの渡し方が悪いのです。
旺文社漢和辞典(第五版)をあげると好感度がupしますよ。

246 :名無氏物語:2005/08/03(水) 14:24:45 ID:HR5pr1D8
国道246号線(通称・青山通り)に旺文社漢和辞典(第五版)が落ちてた。
車に踏まれてボロボロになっていた。

247 :名無氏物語:2005/08/03(水) 23:26:09 ID:2JGO1vQn
>>246
たぶんカラスが盗んで、すべて暗記したからそこに捨てたんだろう。
カラスの奴は頭がいいからなぁ。

248 :名無氏物語:2005/08/05(金) 10:41:20 ID:i8xrdeFP
旺文社漢和辞典(第五版)はカラス御用達
>247の知能はカラスといい勝負(てか、負けてそう ^^;

という事実が判明いたしますた〜



249 :名無氏物語:2005/08/05(金) 19:50:37 ID:d16UtAi0
判明も何も>>247のレスから>>247はカラスの知能と同程度という結論は得られませんが?

250 :名無氏物語:2005/08/06(土) 08:27:06 ID:9qvO/+q+
250  

251 :名無氏物語:2005/08/07(日) 18:17:42 ID:K63RigHT
旺文社5版さん、あんたも相当しつこいやつだな。女のくさった
やつより腐ってるな。この暑さだからもうすでに脳がはみ出て銀蝿がたかって
るんだな。最近珍しい低脳さんで感心してるよ。


252 :名無氏物語:2005/08/07(日) 18:20:39 ID:T/2OUROD
「低脳」って・・・
二松さんですか?

253 :名無氏物語:2005/08/07(日) 18:27:09 ID:aQ/U84E+
旺文社の漢和辞典(第五版)は、使えばわかるそのすばらしさ。
この漢和辞典を使えば人生観が360度変わりますよ。
この前なんか、感動のあまり酒を飲みすぎて、大暴れしてしまいました。

254 :名無氏物語:2005/08/07(日) 18:30:00 ID:T/2OUROD
>>253
あんたも死ねば・・・

255 :名無氏物語:2005/08/09(火) 05:26:04 ID:PuAZQqKs
>>252二松さんて、誰よ?よっぽど人から相手されないやつかいんけんなやつなんだろうな。うじうじこんなしつこいのは見たことないね。
何か生活の寂しさを旺文社5版でまぎらわしてるんだろう。このカキコみたら、また「旺文社5版はすげえ」なんて
低脳ワンパタンで押してくるんだろうね。それが楽しいだな、こいつは。最近自殺サイトで3人殺したやついたけど多分こんなやつの頭と似ていたんだろう。5版はすげえって書き込む事に興奮すんだな。
それにしてもかなりいっちゃってるから手がつけられねえな。
多分病気なんだろうから、かわいそうと見てやるか。

256 :名無氏物語:2005/08/09(火) 14:37:10 ID:BwM/dDd+
>>255
二松さん在駐スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1122208720/l50

好きな言葉
「age」「低脳」

257 :名無氏物語:2005/08/09(火) 18:18:27 ID:FJxn+y46
旺文社漢和辞典(第五版)は発行禁止処分になり店頭から回収されました。
プレミア付きますよ。

258 :名無氏物語:2005/08/11(木) 00:24:01 ID:uE+H96wX
>>1‐257
全員即刻氏ね。

259 :名無氏物語:2005/08/11(木) 09:24:43 ID:tNpcMMDe
旺文社漢和辞典(第五版)イラネ

260 :名無氏物語:2005/08/11(木) 09:42:05 ID:wiQd+58r
260

261 :名無氏物語:2005/08/12(金) 14:46:01 ID:5kcptwFC
今から旺文社の漢和辞典(第五版)を買いに大型書店へ行きます。
あまりにも高貴な辞典なので、こちらも礼服を着て行きますよ。
本屋のレジでは、店員さんにバラやカーネーションの花束を贈ろうと思います。
やはり旺文社の漢和辞典(第五版)ほどの最高級の辞典を買うとなると、
最低でもこのくらいの礼儀をつくすのが当然ですよね。

262 :名無氏物語:2005/08/12(金) 15:27:59 ID:bxy8wQKd
>>261
大馬鹿ですねw
二松さんですか?

263 :名無氏物語:2005/08/12(金) 19:34:52 ID:tjtF7wEF
支那文を読む為の漢字典がよい。

264 :名無氏物語:2005/08/12(金) 21:08:16 ID:Od31eiBd
>>263
その志を継いだ三省堂『漢辞海』に一票。

265 :名無氏物語:2005/08/13(土) 00:48:08 ID:Vj1Ps1XD
マジレスすると、旺文社の漢和辞典(第五版)がやはり最高だと思う。
一番日本人に向いている漢和辞典だと思う。支那畜など糞食らえだ。

266 :名無氏物語:2005/08/13(土) 01:18:58 ID:r3DwdNWg
うん、『漢辞海』はとても良いと思う。品詞分類していて使いやすいし、
中世の語彙を載せているのもおもしろい。しかし、三省堂が編修に急いだ
ためか誤りも多い。若手と院生が中心だしね。語義の正確さも『新字源』に
及ばない。併用すると良い。『支那文〜』はこれはこれで時にスゴイ効力を
発揮する。

267 :名無氏物語:2005/08/13(土) 03:04:50 ID:p/zYRw9A
学研の改定新版 漢字源(2002.4.1)も誤植が多い。
例えば返点の「二」と送り仮名の「ニ」を
間違って印刷している箇所がある。
PCを使って似たような文をコピペして後から直そうと思ったけれど
直すのを忘れたことがミエミエの箇所も有る。
製本も悪く、買ってから半年も経たないのに
ビニール表紙が辞典本体から剥がれてしまった。

268 :名無氏物語:2005/08/13(土) 05:17:54 ID:EwImK0Kf
>>266『支那文〜』がスゴイ効力を 発揮する場合を
どうかご教授ください。


269 :名無氏物語:2005/08/13(土) 13:13:13 ID:r3DwdNWg
『支那文〜』は字典なので、熟語はほとんど載っていないし、説明も
古臭い。しかしこの字典のウリは、中国で使われている漢字の意味し
か載っていないということ。日本の漢和辞典では少なからず和語が
載っている(漢文を読むときは不要)。漢文読んでて『大漢和』
『漢語大詞典』に載っていない熟語が出てきた時、一つ一つの
意味を調べる時に便利だよ。『漢字源』あれは酷い。もとが酷い
から改訂しても粗が目立つね。どんどん分厚くなってるし。

270 :名無氏物語:2005/08/13(土) 13:24:06 ID:i4QqyBGy
漢文読むなら新字源、国語もかねれば漢語林。使いやすさは旺文社、見やすさは明治書院新釈。解字は学研か。

271 :名無氏物語:2005/08/13(土) 14:02:02 ID:EwImK0Kf
>>269 ご丁寧にありがとうございます。もう一つ長年の疑問についてご教授していただければ幸いです。
『支那文〜』に『説文』の番号がでてますよね、この 番号はどういったものなんでしょうか?
私が所有している中華書局の『説文』には、それに相当する番号が見あたらないのです。

よろしくどうぞ

272 :段玉砕:2005/08/13(土) 15:28:24 ID:ozpBu+Dw
>>271
『支那文〜』の説文番号は説文部首の通し番号ですよ。

お手元の中華書局版の冒頭の孫星衍「説文孫序」のあとに出ている「説文解字標目」
に列挙されているのが説文部首、それに通し番号をつけたものがそうです。
例えば説文部首「一」が(説1)「玉」が(説6)、「士」が(説9)です。
その部首に从う字は全て同じ番号になります。

『支那文〜』とお手元の説文をリンクさせるにはご自分で番号を振るしか
ありません。というか中華書局版には検字がありますからそんな手間も要らないでしょう。
昔は『説文通検』が唯一の検字本でしたから、この通し番号も役立ったわけです。

273 :名無氏物語:2005/08/13(土) 16:23:47 ID:r3DwdNWg
段玉砕さんのおっしゃる通りです。昔はみんな便利に
使っていたようですが、今では使う人はほとんどいない
と思います。『支那文〜』は最初のうちは大変使いにくい
ですが、一年間くらいマメに引いていると慣れてきますよ。

274 :段玉砕:2005/08/13(土) 16:35:17 ID:ozpBu+Dw
>>273
ところで273氏、『支那文〜』の原本、商務印書館『學生字典』どこかにありませんでしょうか?
神保町を徘徊するのですが、なかなか見当たりません。

275 :名無氏物語:2005/08/13(土) 17:17:12 ID:EwImK0Kf
>>272  >>273
ほんとにありがとうございます。疑問氷解しました。多謝!orz

276 :名無氏物語:2005/08/13(土) 17:26:30 ID:EwImK0Kf
こちらなどいかがでしょうか?
http://www.frelax.com/sc/

277 :段玉砕:2005/08/13(土) 18:00:29 ID:ozpBu+Dw
>>276
ご情報ありがとうございます。
欲しいのはこれなんですよ。
學生字典 / 陸爾奎, 方毅編纂 ; 黄烈修訂
http://lib.kitakyu-u.ac.jp/opac/books-query?mode=2&code=10318651

278 :名無氏物語:2005/08/13(土) 20:07:11 ID:9pBF65q1
なに言ってんだ。

最高の辞典は旺文社漢和辞典(第五版)だよ。

当たり前じゃんかよ。

279 :名無氏物語:2005/08/13(土) 20:22:43 ID:CUBpL8Lx
>>278根拠を述べよ。

280 :段玉砕:2005/08/13(土) 20:34:39 ID:ozpBu+Dw
凄いことになっています。
http://qrl.jp/?188888

281 :ソーコドー:2005/08/13(土) 23:27:21 ID:r3DwdNWg
『支那文〜』を提示した者です。ハンドルネームにしました。
私も『學生字典』の現物を見たことがありません。確かに書虫などにも
あるのですが、これはちょっと違いますよね(ホントに学生の字典みたい)。
ただ30年前にも出版されているということは探せばあるかもしれませんね。
コレクションとしては欲しいですが、『支那文〜』と比べてどうでしょうか。
現物見たことある方いませんか。



282 :段玉砕:2005/08/13(土) 23:55:21 ID:ozpBu+Dw
>>281ソーコドー氏
『支那文〜』は有用な字典ですね。
おっしゃるとおり漢語大詞典のような大部の字典に収録されていないような
語彙、或いは俗語の類は私もこの字典で意味を把握しています。
暇な時にパラパラめくっておりますと新たな発見があることも数多です。

蘭本『學生字典』は『辞源』編纂者の陸爾奎、方毅両氏の労作なのでしょう。
千田大介氏の電脳瓦崗寨 ttp://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/
でwiki形式の『學生字典』を編集されているようです。
【羽部】http://qrl.jp/?195918
これを見ると『學生字典』本編もなかなか感じがいいようです。
何より簡潔明瞭なのがいい。

283 :段玉砕:2005/08/13(土) 23:56:55 ID:ozpBu+Dw
上記、蘭本は藍本の誤り。

284 :ソーコドー:2005/08/14(日) 00:11:50 ID:NxOglXC8
段玉砕さんありがとうございます。千田大介さんのプロジェクトは
進行していたんですね。最近見ていなかったもので。
『支那文〜』の良さを分かってくれてありがとうございます。
あの簡潔さが良いですよね。他の漢和は無機質な感じで読む気には
なれないです。でも『支那文〜』はヒマなときに読んでてもけっこう
おもしろいですね。勉強にもなりますし。やっぱり原書がすぐれている
ことと、訳者(松枝茂夫先生)が素晴らしいんでしょう。そういえば、
宇野精一先生も昔はこれを愛用されていたんですよ。


285 :段玉砕:2005/08/14(日) 01:47:29 ID:QBi3VQQO
ソーコドー氏
宇野精一先生もですか〜!
なるほど良く解ります。この本はただ単に意味を列挙するだけではなくて、
個々の文字の消息といいますか、その<振舞いよう>を伝えてくれますからね。
『新字源』にも『漢辞海』にもない情報がこの本にはありますね。

286 :ソーコドー:2005/08/14(日) 12:20:18 ID:NxOglXC8
段玉砕さん『支那文〜』の良さをご理解いただいて
ありがとうございます。あんなの時代遅れとかいう人も
たくさんいますが、それは使いこなせていない証拠だと思い
ますよ。使った分だけそれに応えてくれますからアレは。
このスレ、やたら旺文社ばかりで敬遠していたんですが、
ちゃんと良識ある方がいらっしゃって本当にうれしいです。
ところで、『學生字典』は代々木の東豊書店で売ってないですかね。

287 :名無氏物語:2005/08/14(日) 16:38:29 ID:c6Z9gg1K
旺文社漢和辞典(第五版)は最低レベルの辞典で評判は二番目に悪いです。
一番悪いのは●(自主規制)辞典です。

288 :名無氏物語:2005/08/14(日) 17:25:36 ID:s5tg8EmM
>>287
みな恐れ多くて書評すら控えているが、その実力は帯に記されている通りだ。
みな、買うべきである。

旺文社漢和辞典(第五版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010777036/qid=1124007832/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-7207472-2072218

289 :名無氏物語:2005/08/14(日) 17:27:59 ID:xYL1zzup
>>289
死ねよ・・・

290 :名無氏物語:2005/08/14(日) 17:32:57 ID:D+//j2dD
290

291 :段玉砕:2005/08/15(月) 03:36:41 ID:lt3TMHfy
ソーコドー氏:
東豊書店、当たってみます。
『支那文の〜』は机上に、『學生字典』はカバンに入れておきたいと思います。

>>289
自爆してるw イ`!

292 :段玉砕:2005/08/15(月) 03:56:21 ID:lt3TMHfy
ソーコドー氏:
私の周りでもこの『支那文を〜』の真価を知る者は少ないんです。
最初この本の評判を聞き、入手して2回ほど通読しました。

『新字源』も通読しましたが『支那文を〜』を通読した時は聊か驚いたんです。
個々の漢字が生きている。その振る舞いを教えてくれる。
例えば「病が癒える」という意味の「差」。
『新字源』も『漢辞海』も単に「病が癒える。同瘥」としか説明が無い。
しかし『支那文を〜』の場合は

●差異なり。病の稍癒ゆるを「小差」といふは、前の如き沈重さと差異するを
謂ふなり。通じて「瘥」に作る。

とあります。
この何気ない一言が漢字を繋いでいく『支那文を〜』マジックですね。
これが効くんですよ。
改めてこの本のよさを再確認でしました。
こころからありがとうございました。

293 :名無氏物語:2005/08/15(月) 06:42:10 ID:R97NsSLB
↑ 同意。

294 :ソーコドー:2005/08/15(月) 13:30:01 ID:OixXvRGG
段玉砕さん全くその通り。すばらしい説明を
ありがとうございます。この『支那文〜』
その名前ゆえに一時期『漢文を〜』に変わって
たりするんですよね。それに装丁も何種類かあります。
現在は箱付きの立派なものになっていますが、戦時中
のものはガリ版印刷みたいな紙質でやたら薄い冊子みた
いだったりします。紙を節約するために跋文を省いたり
してますし。軽いので私はいつもこれを携帯しています。
ところで、まだ名前が出てませんが『新選漢和』(小学館)
もけっこういい辞書ですよね。あの付録の避諱一覧表は
重宝しますし。

295 :ソーコドー:2005/08/15(月) 13:40:57 ID:OixXvRGG
すみません追加です。
『漢辞海』は『支那文〜』を常に意識したと、
濱口富士男先生がおっしゃっていますが、どの辺を継承したのですか。
私には全くの別物としか見えないんですよね。
『漢辞海』の序文、凡例などには『支那文〜』については言及してないですし。
あと『新選漢和』(小学館)のスレはもう出てました。すみません。

296 :名無氏物語:2005/08/15(月) 13:52:42 ID:ZJ6N2AAh
>>272
>『支那文〜』とお手元の説文をリンクさせるにはご自分で番号を振るしか ありません。

www 私は手許にある説文解字の4冊ほどの注釈本(説文解字注、説文解字義証、説文句読など)すべてに
部首の通し番号をうって一日以上費やした経験があります。

297 :段玉砕:2005/08/15(月) 16:08:25 ID:lt3TMHfy
ソーコドーさん:
戦中のものを・・・それはすごい。
現在のものは嵩張るんですよねw
ですから例の『學生字典』を狙っているわけです。

>『漢辞海』は『支那文〜』を常に意識したと、
詳しいことは解りませんが、私も『全訳漢辞海』のなかに『支那文の〜』の
エッセンスを感じることが出来ないんですよ。
ただ単に「英和辞典」「独和辞典」のような純粋な対訳辞典、つまり「『支那文を〜』のような」
文言と日本語の対訳辞典に徹した、というコンセプトしか感得できないですね。

濱口先生もWebでは『支那文の〜』の書名を挙げられていますが、
http://www.sanseido.co.jp/publ/dicts/kanjikai.html
これは単に斯様な文言語彙と日本語との純粋対訳辞典が以前は『支那文を〜』
しかなかった、とおっしゃっているだけのようでならないんですよ。

勿論、濱口先生もこの『支那文を〜』の有用性はお認めなのだし、それを意識した、
と言われればそうなのかもしれませんが、少なくとも我々が『支那文を〜』に感じている
魅力と言いましょうか、「何故その字はそう振舞う?」というような要求を満たすものでは
ないですね。たまに類義語のコラムを見るのみです。

廣韻と集韻の使い分けもそれなりの見識があるのでしょうが良く解りません。
廣韻収録文字であっても廣韻の半切を附けていないものも見られます。
(切字が変わっても音が一緒なら問題ないじゃないか、と言われればそれまでなのですが)
品詞分類や説解の訳までありますから確かに便利なのですが、やや無機質な
感じがしますね。

序文に『支那文を〜』に言及しないのはまさか、「支那」の語を使うのを憚った、
と言うわけもなさそうな気がしますね〜。

余談ですが、ソーコドーさんのソーコとは「操觚」ですか?

298 :段玉砕:2005/08/15(月) 16:18:04 ID:lt3TMHfy
>>296
激しく乙です〜!!!
説文部首を覚えてしまいますね。

私は『支那文を〜』から説文に移行するときは、その番号をツテにして
説文部首に大体のアタリをつけて目で探しています。
で引っかかっちゃうと『詁林』を当たる羽目になるので
結局その索引を使うのですが・・。

299 :ソーコドー:2005/08/15(月) 16:21:08 ID:OixXvRGG
おそらく段玉砕さんのおっしゃる通りだと思います。
私も三省堂のサイトで見たんですよ。
『支那文〜』と『漢辞海』は直接はリンクしないですよね。
まあ、濱口先生は原田種成先生の愛弟子ですから、おそらくは
『支那文〜』至上主義かと。
すみません、バイトで6時間ほど空けます。


300 :名無氏物語:2005/08/15(月) 16:21:13 ID:ZpWrp52O
299

301 :名無氏物語:2005/08/15(月) 16:21:59 ID:ZpWrp52O
あらら・・・300になってたw

302 :ソーコドー:2005/08/15(月) 16:26:48 ID:OixXvRGG
数秒の差で299奪っちゃってすみません。
ソーコは桑扈だったりします。『詩経』を
専門にやっているもので。
昔から音韻学や文字学の成績が悪かったもので・・・。


303 :名無氏物語:2005/08/16(火) 19:51:00 ID:6CNUsp1P
いや〜何だかんだと言っても、旺文社の漢和辞典(第五版)が最高ですね。
色んな香具師があれこれ書き込みしても、結局はこれがベストなんですよ。
私なんかそのあまりにも高貴ですばらしいお姿に、思わず射精してしまいましたよ。

304 :名無氏物語:2005/08/16(火) 19:54:02 ID:cmFGYIf8
>>303
変態にしか使えない辞典なんですねw

305 :名無氏物語:2005/08/18(木) 02:46:29 ID:CgXYIlCB
いやいや、旺文社の漢和辞典(第五版)は、超魔術的な魅力を持った辞典なのです。

306 :名無氏物語:2005/08/19(金) 01:22:27 ID:wSBBKY+F
旺文社の漢和辞典、書店で見かけたこと無い

307 :名無氏物語:2005/08/19(金) 03:10:24 ID:pN1FToSX
>>306
山積みにしといても、すぐに売り切れてしまうから。

308 :名無氏物語:2005/08/19(金) 05:58:01 ID:s0n0zM2Z
>>305.307どうしてそんなに旺文社、旺文社っていうの?
本当はこのスレの中で荒らして、楽しんでいるだけじゃないんの。
もしあなたがそれなりの良識があるならおやめなさい。
あなたは面白いかもしれないが、皆さん不愉快よ、それにあなた惨め
に映ってるの気がつかないの。

309 :名無氏物語:2005/08/19(金) 10:57:25 ID:v43vvtZy
>>308
旺文社の漢和辞典(第五版)は、素晴らしき辞典であり、大変よく売れている。

あなたたちが不愉快であろうがなかろうが、客観的事実は変えられない。

310 :名無氏物語:2005/08/19(金) 11:23:02 ID:ClDiuvoE
旺文社の漢和辞典(第五版)よりも佐藤の方が強力です。

311 :名無氏物語:2005/08/19(金) 22:14:29 ID:42Rv2yx2
旺文社の漢和辞典(第五版)こそは、全ての漢学者が座右に備えるべき書だ。

312 :名無氏物語:2005/08/20(土) 00:22:03 ID:niNvk8r8
三省堂、角川書店のそれも読み応えとわかりやすい説明で必要不可欠の辞典だ。  

313 :名無氏物語:2005/08/20(土) 02:28:57 ID:jj5zq4PS
漢和辞典の総画索引って
読み方や部首が分からない場合に利用するのに
同じ画数なら部首順に並んでいるのは変。

314 :名無氏物語:2005/08/20(土) 07:18:48 ID:885uTH86
旺文社の漢和辞典(第五版)なんてイラネエヨ!

315 :名無氏物語:2005/08/20(土) 13:35:37 ID:0uQrl6VR
旺文社の漢和辞典(第五版)は、宮内庁御用達の地位にあらせられるようです。
文部科学省では、ほぼ全員の官僚が座右に備えているようです。

316 :名無氏物語:2005/08/20(土) 13:43:48 ID:/nZTcAMM
旺文社の漢和辞典(第五版)sage!

317 :名無氏物語:2005/08/20(土) 14:31:05 ID:zm0DBu3Z
旺文社の漢和辞典(第五版)を age させていただきます。

318 :名無氏物語:2005/08/20(土) 15:50:07 ID:sF/ep2ku
旺文社の漢和辞典(第五版)
旺文社の漢和辞典(第五版)
旺文社の漢和辞典(第五版)
旺文社の漢和辞典(第五版)

319 :名無氏物語:2005/08/20(土) 18:48:04 ID:Pv0qRym+
お前も通報しとこうか?
旺文社の漢和辞典(第五版)でageまくってる馬鹿よ・・・・・

320 :名無氏物語:2005/08/20(土) 19:57:40 ID:4fXgVk02
>>319
旺文社の漢和辞典(第五版)を愚弄するとバチが当たるぞ。

321 :俺様 ◆8Oo/qTpm4A :2005/08/20(土) 19:58:16 ID:BdzDEYU2
何じゃ? この糞スレは?

322 :名無氏物語:2005/08/22(月) 02:04:26 ID:CVpsv75k
旺文社の漢和辞典(第五版)が主役を務めます良スレでございます。

323 :名無氏物語:2005/08/22(月) 09:16:05 ID:dBDLwvSB
糞スレageるな! 二松馬鹿!

324 :名無氏物語:2005/08/24(水) 14:05:43 ID:Ua2oJAVi
一般書店では売っていない5000円位の一冊本の康煕字典ですが、首都圏では売っている書店がチラホラあるようです。
どなたか入手手段をご存じないでしょうか?

325 :名無氏物語:2005/08/24(水) 15:52:13 ID:1TUWBJVq
渡辺温校定『標注訂正康熙字典』講談社 というのが高水準で使いやすい版です。これで探したら
見つかると思う。

326 :名無氏物語:2005/08/24(水) 17:50:57 ID:Ua2oJAVi
>>325
手元にはありませんが、この版は知っています。\18900と高いですね。
\5000位で中華書籍専門のような書店にいけばあるみたいですが、所在をご存じないでしょうか?
古本でも結構です。安価であったらお願いします。

327 :名無氏物語:2005/08/24(水) 17:53:52 ID:OfhdBVfB
ここで売ってますが、何が良いかは分からないので、みなさんに聞いてください。
http://www.frelax.com/sc/

ちなみに上にCD-ROM がありましたが使えるのでしょうか?

渡辺温校定本は、こちら古本で8500円ぐらいです。
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result

328 :名無氏物語:2005/08/24(水) 18:30:02 ID:Ua2oJAVi
>>327
ありがとうございます。http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result
「康煕字典標柱訂正 渡部温 講談社 1978 南陽堂書店 \7350」というのが良さそうですね。
これが最も使いやすいのでしょうか。
研究者でも人により違う版を持っているようですが、中身自体は気にする必要はないようです。
ただ、微妙にページや字体その他が違うみたいですが。

329 :名無氏物語:2005/08/24(水) 18:47:50 ID:1TUWBJVq
字体を言ったらいろいろあるかもしれませんが、内容面では渡辺温校定本が優れていると言えるかと。

330 :名無氏物語:2005/08/24(水) 18:53:42 ID:1TUWBJVq
手許にあるCD-ROM版はUnicodeへの参照があるという利点はあるけれど、洋とじ書籍版があれば
もうある程度は十分だと思う。

331 :名無氏物語:2005/08/26(金) 12:36:12 ID:qbT8h0Jq
>>313
じゃあ何順に並べてほしいの?

332 :名無氏物語:2005/08/26(金) 20:30:24 ID:Badfpbua
拝読させて頂いて専門屋さんが多くいらっしゃるようですので
お願いがあります。
漢検受けるのに最適な漢和辞典を教えていただけまでしょうか。
ゆくゆくは1級を目指したいと思います。
今は明治書院の新釈漢和辞典を使っています。


333 :名無氏物語:2005/08/26(金) 20:42:51 ID:Badfpbua
>いただけまでしょうか
いただけますでしょうか。
脱字です。すみません。m(__)m

334 :名無氏物語:2005/08/27(土) 04:45:35 ID:c/HTQLDu
>>332
「ま→る」として、「いただけるでしょうか」の方が適切かも知れませんね(笑)

さて本題ですが、漢検合格だけが目的ならば「漢検漢字辞典」が良いと思います。
ただ何かと問題の多い辞典なので、専門的な事を追究するとなると正直使えない字典なんですが‥。

335 :名無氏物語:2005/08/27(土) 05:48:30 ID:Q4BjsMtt
>>332
>>334氏のおっしゃるとおり漢検のみを目指すのなら「漢検漢字辞典」。
専門的に漢字を勉強するのなら卓上版なら「新字源」「漢辞海」その他定評の
あるものを。

336 :名無氏物語:2005/08/27(土) 11:48:47 ID:lR08g7Sa

全訳漢辞海の「全訳」の文字に引かれて読んでみたんですが、返り点のみの用例に書き下し文をすっ飛ばして訳文が付いてるのは、謳ってるほど学習者向きとは言えなくないですか?

新漢語林は用例に書き下し文と訳文の両方が付いてるんで、なにげにこちらの方がいいんじゃないかという気がするんですが、どうでしょうか。このスレではレビューが少ないですけども。



337 :名無氏物語:2005/08/27(土) 12:05:42 ID:WQjSfqY/
返り点があれば書き下し(読み下し)文は必要ないというのは一般的感想とは言えないのか..

338 :名無氏物語:2005/08/27(土) 14:51:30 ID:cOR2unOE
あの・・・「就」という字の右側一文字でなんて読みますか?

339 :名無氏物語:2005/08/27(土) 15:25:53 ID:gDUm3PyF
イゥ

340 :336:2005/08/27(土) 16:03:30 ID:lR08g7Sa
>>337

送り仮名がないと読み下せないヘタレなので・・・。

341 :名無氏物語:2005/08/27(土) 16:42:09 ID:9r29/cYH
>>334
たしかに「漢検漢字辞典」は字義とか載ってないのは不満だけど、何かと問題ってどういう意味すか?
間違いがあったりするの?

342 :341:2005/08/27(土) 16:44:36 ID:9r29/cYH
あ、字義が載ってないわけじゃないかw とにかくその漢字の〈なりたち〉が載ってない。字解とか字源っていうのかな?

343 :名無氏物語:2005/08/27(土) 17:01:46 ID:Q4BjsMtt
>何かと問題ってどういう意味すか?
ああ、それがわからないようじゃキツイなぁ…。

344 :341:2005/08/27(土) 19:09:21 ID:9r29/cYH
>>343
立ち読みしただけだから分からんぽ・・・

345 :名無氏物語:2005/08/27(土) 19:26:26 ID:/osXFdYl


346 :名無氏物語:2005/08/28(日) 08:16:06 ID:zXb2CtFc
>>335専門的に漢字を勉強するのなら卓上版なら「新字源」「漢辞海」その他定評の
あるものを。
それぞれの良さってどういう点なんですか。またその他定評のあるものって何ですか。



347 :ソーコドー:2005/08/29(月) 12:44:47 ID:hnS84qYE
お久しぶりです。
一般的に漢文を読むには『新字源』と『漢辞海』でしょうか。
『新字源』は『字源』(簡野道明)からの伝統があり、親字や語彙数
のバランスがよいですし、語義が優れています。出典もかなり正確です。
日常語が少なく、漢語が多いのも特徴のひとつです。
『漢辞海』は『新字源』に比べると親字・語彙数は少なめですが、品詞分類
しているという大きな特徴があります。文法説明も詳しく分かりやすいです。
『漢辞海』は従来のものとは違い、漢文を語学(古代漢語)として捉えている
点が新しいようです。字源も説文に従っているのも特徴です。
その他定評ですが、このサイズの辞書としてはこの二つに集約されると
思います。あとはもっと大部な辞書ですね。


348 :名無氏物語:2005/08/29(月) 15:37:51 ID:O8wOaxi6
347さんが仰っているような小型漢和辞典ならば、他に新漢語林や漢字源(改訂新版)などもお勧めです。
漢文を読むなら確かに新字源や漢辞海の方が勝っていそうですが、この2冊も是非揃えておきたい辞典です。
それと、字源としてみれば、漢字源は漢字家族(藤堂説)を採っています。
これと字統など(字源は説文(白川説))を併せて用意しておけば、字源について少々調べるくらいなら事足りると思います。
新漢語林は、全JIS漢字対応しています。
漢字源は、JIS補助漢字も欲しければ、後日出版される改訂版まで待ちましょう。
長くなるので、この位にしておきます。

349 :ソーコドー:2005/08/29(月) 16:34:14 ID:hnS84qYE
そうですね『新漢語林』や『漢字源』も特徴的な辞典ですね。
『新漢語林』は大幅に親字数を増やしたようで、『大漢語林』を越えてしま
いました。しかし熟語数は変わっていないですけど。
問題点は、両書とも毎回かなり大幅な改訂しますが、悪い点を残したまま新しい
ものを加えてしまうこと。『漢字源』に至ってはかなり厚くなって使いにくく
なってしまいました。

350 :名無氏物語:2005/08/29(月) 20:06:22 ID:Nr4fX4TQ
字源についてですが、いろいろな漢和辞典を見ると皆それぞれ解釈が異なっている
のが多いです。A辞書での解説とB,C辞書での解説は全く違うということです。
一体どの辞書を信頼したらいいのでしょうか。
348さんの言う藤堂説、白川説とは簡単に言うとどのような違いがあるのですか。
どちらの学説もありということなのでしょうか。


351 :ソーコドー:2005/08/29(月) 23:37:24 ID:hnS84qYE
なるほど、確かに辞典によって解字の説明は異なります。
日本では白川静説と藤堂明保説、それと加藤常賢説でしょうか。
字源のスレに詳しい説明があったと思います。
正直なところ、筋が通って認められていればどの学説でも信じてもいいです。
つまり自分の納得のいく好きな学説に従えばいいわけです。
字源の正解のというものはありえないですから。
もっとも漢文学習者にはそれでは困るということで、『漢辞海』は『説文』
の解字をとっているわけです。まず『説文』が解字の基本ですから。
漢文を読む際には白川説や藤堂説はほとんど役に立たないですしね。


352 :名無氏物語:2005/08/30(火) 03:46:55 ID:OmQDnU8n
>>331
部首以外の部分が同じ形の字をまとめてもらうと
助かるな。

353 :名無氏物語:2005/08/30(火) 22:26:36 ID:///tbZ8x
確かに小型辞典では『新字源』と『漢辞海』が定評もありよいが、特に
後者は外せない。プロであっても使える。前者の特徴は収録語彙数が多いと
いうことだろうし、後者の場合は文法的に詳しく、語釈も中国の古典中国語辞典を
日本語に訳したようなさっぱりして鋭い場合がある。まどろっこしくない。

しかしどちらか一方だけ使えとはいえまい。少なくとも二つ以上の辞書を引き比べる
ことは必要だろうし、少なくとも責任ある解釈をしようと思ったら当然そうなる。
複数引き比べることでその語の形がより明白となる。一つの語を違った角度から
見比べることで語意がより明確な形をとるのだ。

354 :ソーコドー:2005/08/30(火) 22:44:37 ID:IxTf7EUP
353さんの仰るとおりだと思います。
確かに『漢辞海』には“さっぱりして鋭い”解釈がありますね。
これはやはり『支那文〜』を意識したためでしょうか。
『漢辞海』は近々改訂版が出るはずですよ。

355 :名無氏物語:2005/08/31(水) 14:02:09 ID:jV9zf2Wu
>>351漢文を読む際には白川説や藤堂説はほとんど役に立たないですしね。

役に立たないとは具体的にどういう点ですか。
解字の説明では最近出た学研の全訳用例漢和辞典 ビジュアル版
というのが説得力のある感がしますが、あれは藤堂説ですよね。

やはり説文の説の方を選ぶべきでしょうか。

>>349悪い点を残したまま新しい ものを加えてしまうこと。
この悪い点とはどんな点ですか。


356 :名無氏物語:2005/08/31(水) 15:00:25 ID:uxeDp0JL
説文の説というのは2000年にわたって伝えられてきたものですから、それを信じてしまうかどうか
は別問題として、真っ先に参照出来るというのは利点なのではないかな。
加藤説、藤堂説、白川説はそれぞれ金文、甲骨文、音といった、比較的新しい情報を使用している
(ただし古い有用な情報は許真の時代に比べてごくわずかになっているが)ので当たっている面も多い
かと思うが、信じきれるものではないはず。

357 :ソーコドー:2005/08/31(水) 15:50:55 ID:Ai8gtAS8
355さんにお答えします。
問題もあるかと思いますが、やっぱり文字学の基本は『説文解字』なんですよね。
漢文読んでて「説文に云ふ」というのもよく出てきますし、古典には藤堂説も
白川説も無い、という意味です。ちょっと極論すぎました。すみません。
『漢字源』ですが、藤堂先生の辞典などで解字に力を入れています。これは
よいのですが、字の読みが少なすぎます(訓読の読み方)。また現代中国語
の発音表記もおかしいです。字の意味によって発音を区別していないものも
多々あります。そういう意味で『新字源』や『漢辞海』ほど徹底していない
のです。これらが改善されれば大変良い辞書になるのですが。

358 :名無氏物語:2005/08/31(水) 17:19:46 ID:NwfnPqrC
やはり旺文社の漢和辞典(第五版)が最強にして最高だと思います。

359 :355:2005/08/31(水) 17:41:23 ID:N2L8zYu6
ソーコドーさんありがとうございます。ほぼ納得致しました。
大変参考になりました。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)