2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

良漢文参考書情報求ム

1 :名無氏物語:2005/07/24(日) 17:37:38 ID:Ectx0pW+
シロート向きで、一ヶ月くらいでそれなりに漢文が読めるようになるいい参考書教えてください(VеV)

2 :名無氏物語:2005/07/24(日) 17:43:44 ID:iGpeVXLT
        ■■■■■
      ■■■     ■■
     ■■         ■■
   ■■■         ■■■
   ■■■          ■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
               ■■
             ■■
            ■■
           ■
         ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :名無氏物語:2005/07/24(日) 17:47:02 ID:pi3bzdYL
ココを見よ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1061278549/l50

4 :名無氏物語:2005/07/24(日) 17:48:56 ID:pi3bzdYL
>>1
削除依頼出しとけよ!

5 :冬のオイラ:2005/07/25(月) 22:31:19 ID:WUXjGXr5
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である福島県い×き市に向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る漁夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
常時接続だの、ADSLだの、光ファイバーだので浮かれていた
我々は改めて漁村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、漁村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は1の母親から貰ったカマボコを手に、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)