2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

徳川埋蔵金って、どこだっけ?

1 :徳川慶喜:02/06/23 14:33
あれ、どこに隠したんだっけ・・・。
情報キボンヌ

2 :天之御名無主:02/06/23 14:34
重里が掘った所の、あと20cm下にありますた。

3 :武田勝頼:02/06/23 14:35
あれ、どこに隠したんだっけ・・・。
情報キボーン

4 ::02/06/23 14:36
おしかったんぁ。。。糸井さん。。。

5 :天之御名無主:02/06/23 18:08
埋蔵金スレってどっかに無いの?

6 ::02/06/23 19:03
どこなのか、わからないんだけど・・・。
埋蔵金の話で、盛り上がってみたいんです。

7 :天之御名無主:02/06/23 22:44
>>2
重里、バカだなぁ。

8 :半さん:02/06/24 03:35
重里が掘り返してたのは赤城山でしたよね。
黄金の家康像がでたとかで。

9 ::02/06/24 14:13
>>8 半さんへ

そうなんですか?
黄金像?どれくらいのおおきさですか?

ここに、レスつけてくれてる方は、埋蔵金って、あると思いますか?

10 :天之御名無主:02/06/24 17:15
重里どのくらい突っ込んでるんだろう

宝捜しのオッズはどのくらいですか?

11 :天之御名無主:02/06/24 18:05
赤城山でしょ

12 ::02/06/24 22:37
「セロ」っていう、マンガに、
「もし、埋蔵金が徳川にあるなら、維新の時に銃をかってる。」
というのがありました。なるほどって思った。
いざって時の埋蔵金・・・。なかったのかなぁ

13 :半さん:02/06/25 00:47
>>9
それほど大きなものではないそうです。10cm程度じゃないでしょうか?
あと、確かに>>12で言われてるように当時の幕府は火の車だったはずです。
フランスに600万ドルの借款を申し込んで断られていたくらいですから。
とはいえ、有事の時であったわけですから、多少の蓄えは残していたでしょうし、
かき集めたものも多少はあったと思われます。
戊辰戦争の時、当時幕府の海軍奉行であった榎本武揚が大坂城の御金蔵から18万両もの
軍用金を船に積み込んだ記録があるそうです。ただ、その榎本の艦隊も函館まで北上
する間に沈没したりしてますから、案外、徳川の軍用金は海の底なのかも
しれませんね。

14 ::02/06/25 16:14
半さん物知りですね。
海に沈んでしまった財宝・・・。
世界中にあるんでしょうね。ときどき見つかったりして、ロマンあります。
火の車といっても、国家規模。やはり莫大な財産なのかぁ。。。

15 :現代の埋蔵金:02/06/25 17:34
スイス銀行には、時の権力者が(人民から搾取して)蓄えた
莫大な個人資産が眠ってるんだろうなぁ・・・。とか言ってみる。

ナチスの金塊ってスイス銀行にあったんだっけ?

16 ::02/06/25 22:53
むぅ。。。莫大な財産の場所までわかってるなんて・・・。
スイス銀行有名だよね。
そういや、ロマノウ王朝の孫とか、時々出てくるよね。相続権があるとかで、
それも、スイス銀行。おそるべし、スイス・・・。

17 :天之御名無主:02/06/26 01:43
>>15-16
そりゃ、土に埋めるよりも銀行に預けた方が安全だ(藁

トレジャーハンターには夢の無い話だけどね。

18 :半さん:02/06/26 02:24
>>17
確かにそうですよね。w)世界一、口の堅い銀行ですから。
歴史的な価値と現代の貨幣価値はかけ離れてますし、掘り当てて一攫千金てのは
夢の世界かも。当然、即自分のものになるわけじゃないですし。(イリーガルに
やるなら良いけど)
そういえば、実家のほうの古老に聞いたのですが、戦後くらいでしょうか?私の
地元で畑から大量の鎧、刀の類が掘り出されたらしいです。それ自体は、戦国期
のものでそれほど価値のあるものじゃなかったそうですが、その後、村中で謎の
高熱を出す人が後を立たず、亡くなる人も出たので、結局、その武具はそのまま
埋めなおしたとか。当時は祟りだと大騒ぎになったようですが、もしかすると、
堀りだしたタイミングで細菌とかウイルスが外気や人の手に触れてしまったことが
原因かもしれませんね。

19 ::02/06/26 23:32
半さんの話面白い!!

なるほど、祟りもそんな風に推測されるのね・・・。

世界一口の堅い銀行ってことは、
スイス銀行にあるっていうのも、ただのうわさかもしれない!?

20 :半さん:02/06/27 00:33
埋蔵金に話を戻すと、やはり徳川幕府のお話で大久保長保の埋蔵金の話が
有名です。この人、元を正せば武田家の家臣。その後、徳川家康に仕えて、
石見銀山、佐渡金山、伊豆銀山の奉行を兼任していたという人です。武田氏は
信玄の時代に鉱山開発が盛んだったそうで、優秀な技術者も多く、武田氏滅亡後、
徳川家に召抱えられた人も多かったようです。(蛇足ですが、黒鍬者などと呼ばれた
築城の名手の人達もこの類の人達だったそうです。)
ただ、長保の死後、金銀を横領していたとして、長保の遺体は墓地から掘り出されて磔に
され、子供たちも皆処刑されていました。生前の職歴から察するに、もし本当に長保が
横領した金銀を蓄財していたとしたら相当な量になるでしょう。
有力な埋蔵場所といわれているのが、箱根の仙石原、管理下にあった鉱山のどこか。
鉱山などは廃坑もあり、入り組んでいるのでうってつけの場所ではないでしょうか?
埋蔵場所に関する古文書や絵図もあるそうですが、偽書の疑いもあるとのことで、
江戸時代から今にいたるまで、探す人は後を絶たないが見つかっていない、数少ない
大物の一つですよね。

21 :pasi:02/06/27 00:40
海の中説も...

http://www1.linkclub.or.jp/~azaleamc/pb/

22 ::02/06/27 00:46
うわぁ、このスレ地味に伸びてるね。


23 ::02/06/27 13:26
>>半さん
なるほど。そういう経緯なら、やっぱり莫大な財宝があるのかも。
確かに鉱山などは、迷路みたいになってるみたいだし。ふーむ。

ところで、どうして「赤城山」ってみんないうのか、知っていますか?

>> 2
も、参加してしてくださいませ♪
夢のような話。ばかげてるかもしれないけど。やっぱりロマンあります。

僕自身は、知識少ないので、初歩的なことを教えていただくだけでも、
とても面白いです。

24 :天之御名無主:02/06/27 15:27
スレ違いでしょ!
なぜ、ここでやるの?


25 :天之御名無主:02/06/27 15:42
>24
埋蔵金と伝説(民間伝承)はワンセットでは?

少なくとも日本史や世界史では無いし。

26 :25:02/06/27 15:48
まぁ、スレタイで「徳川埋蔵金」と限定したのはまずかったと思うけど。

「埋蔵金伝説について語ろう!」とかにすれば別に問題無かったと思う。
その方が話題も広がりやすいだろうし。

27 ::02/06/27 17:20
ごめん。。。
でも、埋蔵金ネタを語るにふさわしい、場所も見当たらない気もする。
それと、半さんの教えてくれたように、日本史の中で、
埋蔵金の話もあると思う。

見てくれた方も、レスつけてくれた方も、多少なりとも、
興味あるはず。面白い話や、情報あったら、教えてくださいませ。



28 :天之御名無主:02/06/27 17:27
呂布は貂蝉の口に強引に手を突っ込むと両方に引っ張った。端整な貂蝉の顔が醜くゆがむ。
「うげええっ!!」

ひき潰されたケモノのような声を出し、貂蝉がうめいた。
頬をとめどなく涙が流れた。しかし、その涙も次々にぶちま
けられる大便に覆い尽くされていく。

べちょおおぉっ!!

「うぶうううっ!?もがっ!ほげえええっ!!」

だが、呂布はそのまま貂蝉の顔を大きく肛門を開いた董卓の肉尻の間に押さえつけた。たちまち貂蝉
の口の中に排泄器官から直送された生ぬるい泥便が大量に流し込まれる。

「おげええっ!げえぅうぇぇえっ!おもおっ!んごっ!んぐうっ!うぐっ!うぷぷっ!んぐううっ!ん
ぐっ、んぐっ、んごおおぉっ、んぐぐううっ!!」
舌の上を走り抜け、喉の奥に直接ぶつかり、食道へ流れ落ちてくる腐食した下痢便。それは不味い
などというものを超越した不可解な味。少なくとも貂蝉の味覚はそれを判別することが出来なかった。

「おおおううっ!貂蝉がっ!おれの、おれのウンチ汁を飲んでらああぁっ!おおうっ!し、幸せだ
あっ!ウンコ飲めえっ!もっと、ゴクゴク飲めっ!!お腹いっぱいおれのウンコで、柔らかいウン
コでたっぷり埋め尽くしてやるからよっ!噛めえっ!啜えぇっ!唾液で、胃液で、腸液でおれのウ
ンコを溶かせぇっ!おおおうっ!いまっ!今貂蝉のお腹の中でいれのウンコが消化されてらあっ!
貂蝉のウンコはおれのウンコで出来てるんだぁっ!!貂蝉のお口便器最高うぅっ!最高の生便器だぜえぇぇえっ!!」

プツン

貂蝉の中でキリキリと引き絞られていた一本の線が小さな音を立てて切れた。


29 ::02/06/27 23:03
埋蔵金情報キボンヌ。
なんの知識もない私は、ジョークくらいしか言えない。

「うわぁ、誰だよ牛乳ふいてそのままにしたやつ。
 人のもん勝手につかいやがって・・・
 大切にしていたのに、my雑巾。」

30 :半さん:02/06/28 01:02
日本の埋蔵金伝説だけでも結構ありますよ。
天草四郎、源義経、村上水軍、豊臣秀吉など。伝説じゃなく、
実際に記録が残る沈没船の話なんかはぼろぼろあります。ただ、沈没船に
限って言えばそれをサルベージする費用が莫大というところもあって難しいですね。
ましてや、幕末以降のものだったりすると沈んだ積荷に保険が掛かってたりします。
(つまり、いまでもその所有権を保持しているところがある。)
ただ、実際に公にはならなくても埋蔵金の発掘に成功する人はいるそうです。
古銭の相場というのはほとんど安定したものらしいですが、極希に相場が動くときが
あるのだそうです。需給のバランスが変わる、つまり、ひとしれず埋蔵金を発見した
人がそれを市場に流した証拠であるわけですよね。

31 ::02/06/28 13:44
サルベージはすごい費用がかかるの、なんかで聞いたことがあります。
ですから、財宝が見つかった場合は、国に頼んで、何割かをもらうんでしたっけ?
日本にもそんな規定がありましたよね。よその所有地で見つけた場合とか。

相場の変動で、埋蔵金が発見された証拠。なるほど。深いです。

現実的には、どのようなケースでみつかるんでしょうか?
やっぱり、偶然なんだろなぁ・・・。

32 :天之御名無主:02/12/02 21:06
>>18
うちの実家でもありました。
金の像が出て、触った方が病を得たとか。
今は、塚が築かれています。

33 :山崎渉:03/01/11 03:25
(^^)

34 :天之御名無主:03/02/19 02:13
埋蔵金ぽちぃ・・・

35 :天之御名無主:03/02/19 14:20
遅レスですが、「スイス銀行」という銀行はありません。
ふつうスイス銀行と呼ばれているものは、スイス「の」銀行という意味にすぎません。

36 :天之御名無主:03/02/23 18:44
>>35
www.ubs.comでも見て来いヴァカ。
わからんかったらsbcとubsが合併したことを予備知識で教えておいてやる。

37 :天之御名無主:03/02/23 21:01
あのー、西日本のK県在住の者なんですけど、
うちの山にも埋蔵金の話があるんですよ。
なんか、四百年ぐらい前の先祖がこの土地に
流れてきた時に埋めたらしいんですけど・・・。
もし、掘って出てきた場合所有権とかはどうなる
んですか?


38 :天之御名無主:03/02/23 21:16
>>37
正統な継承者であることを証明できればOK
地権者にも権利が生じる
自分の家の山ということならOKかな
警察に遺失物拾得の届出せ

39 :37:03/02/23 21:26
>>38
土地はうち家の物です。
掘ってみるかな。
ただ、デカイ岩の下なんですよね・・・
多分、重機が必要になりそう。
ありがとうございました。

40 :38:03/02/23 23:54
>>39
一応、地元の教育委員会などで
埋蔵文化財包蔵地
史跡名勝天然記念物
国定公園、国立公園
自然公園その他自治体の定める環境保全区域
風致地区
などなどの指定がないか確認しておくのが無難
重大な罰則はないけど、いいものが出てきちゃった時に突っ込まれるから

41 :37:03/02/24 10:21
>>40
了解しました。
たぶん大丈夫だと思うのですが、
一応調べてみます。


42 :山崎渉:03/03/13 12:59
(^^)

43 :山崎渉:03/04/17 09:53
(^^)

44 :山崎渉:03/04/20 04:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

45 :天之御名無主:03/04/21 03:16
茅ヶ崎ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1213/

46 :山崎渉:03/05/21 22:20
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

47 :山崎渉:03/05/28 15:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

48 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :天之御名無主:03/07/20 13:06
仮に見つかったら誰のものになるの?

50 :天之御名無主:03/07/20 14:41
地主

51 :八重洲支店:03/07/20 15:36
http://life.fam.cx/a007/

52 :天之御名無主:03/07/21 06:37
疲れてるあなたにアイドル画像やる
http://www12.ocn.ne.jp/~search/idol/top.html

53 :天之御名無主:03/07/22 13:05
赤城山に埋める馬鹿が果たしているだろうか?


江戸城に篭城した場合に、絶対取り出せないではないか!!?

討幕軍は当然西からやってくるのであり、

篭城or逃亡しながら使える場所に埋めるはず。


一番可能性のあるのは蝦夷地と思われ。

54 :天之御名無主:03/07/23 00:45
↑つまり、>>13でこの話は完結したということですね。

55 :天之御名無主 :03/07/23 20:22
で、
>>1は財宝を見つけたの?
>>37も非常に気になる。

56 :m:03/07/23 20:27
お母さんには内緒です。
★☆見られるのはちょっと恥ずかしいけど、、、★☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

57 :_:03/07/23 20:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

58 :天之御名無主:03/07/26 11:00
北海道で大量の古銭が発見されたという話を昔読んだ事があるが・・・
まあこれも埋蔵金といえば埋蔵金か。


59 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/04 06:32




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。







60 :天之御名無主:03/08/16 09:49
age

61 :(*゚Д゚)さん:03/08/16 13:22
>>1
山梨某所に人が手掘りで掘った日本一深い穴があるです
入り口は狭いので誰にも知られてませんが実はここが・・・

最近 地名が変更してカタカナ地名になったらしいよ

62 :天之御名無主:03/08/16 20:29
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :天之御名無主:03/08/16 22:45
「赤城山のその後

1990年から1995年まで、TBSの番組「ギミア・ぶれいく」で徳川埋蔵金大発掘という
特集が組まれていた。群馬県は赤城山にユンボ12台を持ち込み、大掛かりな発掘
作業が行われていた。途中、大きな横穴が発見されたり、発掘も間近か?って思っ
ていたらいつの間にか番組も終わってしまい、赤城山黄金伝説は僕の記憶から薄
れていく。 今月のテーマ「狩り」で、ふと赤城山を思い出した。夢のようなトレジャー
ハンティングはその後どうなっているのか?未だに発掘作業は続けられているのか
? 赤城山まで確かめに行って来ました。」 w
http://portal.nifty.com/special/1031/


65 :(*゚Д゚)さん:03/08/16 22:57
そういや由比正雪は 徳川埋蔵金当てにして久能山(静岡)に
立てこもる計画立ててたそうだけど  

久能山になんかあるわきゃない 


66 :天之御名無主:03/08/26 23:47
以前、日本テレビ「謎学の旅」って番組でかごめかごめの歌を解いたら
日光東照宮と近くの山を結ぶ線の原っぱに埋められているのではないか・・・
ってのがありました。

67 :天之御名無主:03/09/05 04:07
保守

68 :天之御名無主:03/09/06 02:33
うちの庭にあったよ

69 :天之御名無主:03/09/08 00:03
なにが?

70 :天之御名無主:03/09/20 21:37
保守

71 :天之御名無主:03/09/29 10:19
徳川埋蔵金の特番、またやらないかなあ。。

72 :天之御名無主:03/10/07 14:41
age

73 :fg:03/10/07 16:10
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



74 :天之御名無主:03/10/11 15:24
保守

75 :天之御名無主:03/11/03 00:00
あげますかね。

76 :名無し:03/11/26 20:46
赤城埋蔵金を題材にした『無冠の疾走者たち』という
ノンフィクションがあります。実物を手に取ってみたことは
無いのですが埋蔵金の在処を示したという大儀兵法秘図書の
内容とかも載っていて大変興味深い本だそうです。
現在、絶版とのことですので復刊ドットコムに登録してみました。
埋蔵金に関心のある、みなさんの協力をお願いします。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=5960

77 :天之御名無主:04/01/10 16:25
埋蔵金関係のHP
http://www.komiyama.gr.jp/treasure.htm

78 :天之御名無主:04/02/24 12:38
age

79 :通行人 その1:04/03/29 20:22
埋蔵金があるかどうか、判らないけど・・・
古文書とかしらべてみて、「朝日射す、夕日輝く **の下に、黄金千杯
朱千杯」という文句がでてきたら、ほとんどガセかダミーだと考えていい
じゃないかな?
色々な埋蔵金伝説を読んだり聞いたりすると、違うバージョンでよく出て
くるし、該当場所も多そうだしね。
まあ、「埋蔵金発掘オフ会」やるときは、スレ立ててよ。穴掘りぐらいし
かできないけど、暇だったらお手伝いさせていただきますから。

  

80 :天之御名無主:04/03/29 20:33
新撰組の黄金大砲はどこにありますか?

81 :上様:04/03/29 21:19
朝日に立つ、夕日で萎むY字路の林の中。
時の力で、引きずりだせ。

82 :天之御名無主:04/03/29 22:28
>>66
激しく亀レスだが
俺もその番組見た気がする
「かごめかごめ、籠の中の鳥(埋蔵金)は、いついつ出会う(いつ発見される)?
夜明けの晩に(?)、鶴と亀が滑った(日光東照宮には鶴と亀の置物がある)、後ろの正面誰(?)」
「夜明けの晩」、「後ろの正面」の謎が解ければ埋蔵金の場所がわかる!、、、

かもねって内容じゃなかったかな?

83 :天之御名無主:04/03/29 23:44
赤木山 より 日光東照宮説に賛成。

84 :天之御名無主:04/04/13 15:00
ほかに財宝を示す定句ってなかったっけ?

85 :KKK:04/04/13 22:12
そんなものあるわけないよ。あれば、幕府だってむざむざ薩長に負けなかった
ろうし、新政府も国民皆兵にする必要はなかった。金がなかったから安上がり
の徴兵制にしたのである。但し、江戸城を占領するまでは薩長も埋蔵金がある
と思っていた節はある。無かったのが判って一番がっかりしたのが、大久保利通。

86 :天之御名無主:04/04/14 11:59
↑激しくピンぼけ

87 :天之御名無主:04/05/06 10:41
意味わからん

88 :天之御名無主:04/05/06 13:50
>>86-87のようなアフォはどうしたもんか
埋蔵金は幕府のジサクジエーンってこと
じつは金隠してあるぞ、っていうことにしておけば、いろいろと都合がいいわけだ

89 :天之御名無主:04/05/07 18:49
徳川幕府が豪商とかに金を出させるために作った噂が埋蔵金か
噂の真実性を出すために人とか平気で殺してるんだろうなあ

90 :天之御名無主:04/05/07 19:36
>>88
大正時代に畠山清行というルポライターの元祖
みたいな人が、幕府の蔵番だった人に聞いたら
実際には、幕府が倒れる随分前から少しずつ、
運び出されて、何処かへ隠されたって話
だったそうでつよ。
実際にかなりの金が有ったらしいよ。

91 :天之御名無主:04/05/07 21:23
大正で元祖ってこたないだろ。

92 :天之御名無主:04/05/08 20:06
>>91
ルポライターの元祖『みたいな人』

93 :天之御名無主:04/05/08 20:21
糸井氏が掘り進めるのを見ていて冷や汗かいてました

94 :天之御名無主:04/05/09 02:10
糸井は、埋蔵金が出るとは思ってなかったけど視聴率が良くて止められなかったって言ってたな


95 :天之御名無主:04/05/12 16:33
【おっきな】糸井の鼻の穴に埋蔵金が!!!?【ハナクソ】

96 :天之御名無主:04/05/12 16:49
タリバンとか旧ポルポト派の埋蔵金なんてのもねえかな。

97 :天之御名無主:04/05/16 04:44
うちの母方の実家の改築した時、家の下から古銭が出て
きたんだけどいろいろ大変だったよ。 
古銭は自体は大したことないのに発掘調査のために工事は
遅れるし、後から「この土地の元(400年前)所有者の子孫
です。」とか「埋蔵金がでたら3割渡すから掘らせて。」とか
変なのが来るし。近所には「小判も出てきた。」とか変な
噂されるし・・・

他所の話は面白いけど、実際自分の家から出てきたら隣の
家に埋めなおすな。


98 :天之御名無主:04/05/20 11:04
オカルト歴史小説家 加門七海さんの「黄金結界」を
古本屋さんで見付けましたが、
なかなか面白いです。

こういうのは、暗号的な解釈や、呪術的装置の講釈が面白いのですな。

奇門遁甲に詳しい人とかいないかな?

99 :天之御名無主:04/07/08 04:45
いないみたいね

100 :天之御名無主:04/07/12 11:43
>>1
兵庫県川辺郡猪名川町

101 :天之御名無主:04/07/12 21:26
>>98
オカ板向けだな。

オカルト板: http://hobby5.2ch.net/occult/

102 :奥の院:04/08/09 04:58
初めまして

徳川埋蔵金は、本当にスイスにあって、約500社の中に眠っていると聞きました。
2チャンネラーは知識も検索も尋常ではないので、
伝わる伝説検証していただけないでしょうか!

小栗勘定奉行が、パリ万博に徳川幕府の軍艦を2隻も出したと聞いております。
なぜ2隻も、出したのでしょうか? 伝説では埋蔵金を運ぶ為と聞いております
本当にパリに2隻も着いたのでしょうか?
フランス経由で徳川埋蔵金は、スイスの銀行に預けられたと聞いております。
 

103 :天之御名無主:04/10/08 00:18:01
 

104 :天之御名無主:05/03/18 22:21:23
埋蔵には小栗は関わっていないのが本当らしい。
赤城はダミーで本物は分散埋蔵されているが、
額は少ない上にかなりの部分は掘り出されている。
数千両単位では残っているだろう。

水野家の敷地から出た堀跡は明治初年に外国人が掘ったもの。
糸井は全然下調べをしてないか、インチキを承知で垂れ流した。

105 :天之御名無主:05/03/20 18:37:36
徳川埋蔵金は小栗上野によって、日光街道から会津若松に持ち込まれた。
但し、小栗上野は同道していない(当然自分は官軍の目をごまかすために、
国下がりの途中あっちゃこっちゃ用もないところへ立ち回って陽動している。)
会津若松で全て軍資として使ってしまったかどうかは疑問。使い切れていない
のであの近辺に隠してある可能性が大。私説では猪苗代湖畔の姥湯あたりの山中あたりか?

106 :天之御名無主:05/03/20 18:43:47
おそらく残りは函館まで運ばれた公算が高い。
小栗は江戸城無血開城を決定した時、徳川慶喜の袴の裾を踏んで
「お待ち下され」と翻意を促した程の主戦論者だった。

107 :天之御名無主:05/03/20 23:56:52
直接榎本武揚に渡されて幕府戦艦で函館へ直送されたに違いない。
江戸幕府が滅んだ隠れた原因に米経済から貨幣経済へ移行したことが
あげられる。函館で戦争をするには莫大な経費がかかっていたはず。

108 :天之御名無主:2005/04/11(月) 00:00:24
>>84
朝日さし夕日輝く という枕詞が必ずつきます。財宝の隠し場所を示す歌には。

109 :ペリー:2005/04/11(月) 03:26:39
みんなMeの国が頂きました。
軍艦・大砲・蒸気機関車に外交・経済・軍人顧問料に、金や絵画・古美術は
化けたのデース。

東洋の神秘、サル侍が、日清・日露でそー簡単に勝てる訳ないデース。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:43:47
無知どもだな。

徳川慶喜が明治新政府に渡したんだよ。
小栗を口封じして受け渡しは3回に分けたらしいな。
おかげで華族だ。
滅ぼした相手を取りたてたことなど1度も無い日本史では
初めてのことだ。


111 :天之御名無主:2005/04/12(火) 01:28:27
さあ多田銀山埋蔵金オフでも計画しますか。

112 :天之御名無主:2005/04/12(火) 21:51:44
>>110
そんじゃ官軍が小栗を処刑したのが口封じだったんか

113 :天之御名無主:2005/04/12(火) 21:58:07
慶喜は無血開城だと言ったのに小栗は慶喜の袴の裾踏んづけて生意気にも翻意をせまったと言うから
慶喜にとって小栗は危険な奴だったのだな。
慶喜はおぼっちゃんで、直弼みたいに殺されたくなかったんで、最初っから御用金で命助けてもらう気で
いたのに、小栗の奴がたかが勘定奉行をかさにきて邪魔しようとしたから。

114 :天之御名無主:2005/04/12(火) 22:00:11
だとしたら慶喜のシナリオをプロモートしたのは勝海舟以外には考えられないな。

115 :天之御名無主:2005/04/12(火) 22:04:52
官軍が江戸城へ乗り込んだ時御金蔵が空だったが御金蔵を開いて見せたのは勝海舟だった。
この時、勝が勘定奉行は小栗で御用金のありかは奴しか知らないとシラを切ったわけだ。

116 :天之御名無主:2005/04/12(火) 22:10:23
考えてみれば腐っても鯛の将軍徳川慶喜の許可なく御用金を小栗が持ちだしたとしたら、
小栗は泥棒か、会津と心中を覚悟したかのどちらかしかないな。

117 :天之御名無主:2005/04/12(火) 22:14:40
勝に因果を含められて陽動作戦にかり出されたとしたら
110が正しいとすればこれは薩摩か長州のどちらかかがもう一方をだますために仕組まれた作戦だったことになるな。

118 :天之御名無主:2005/04/12(火) 22:17:07
あるいは薩長が他藩の官軍を騙すための芝居だった可能性もある。
何れにしろ倒幕側の中で御用金を独り占めしようとした連中がいたことになるな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:54:48

妄想だ。
受け渡しは倒幕の幕末の頃ではない。

最後の3回目は日清戦争前だ。

薩摩長州もありかを知らなかったから効果があったわけだ。
知ってれば没収するだけだ。

120 :天之御名無主:2005/04/14(木) 06:52:59
↑全部妄想。埋蔵金はありません。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:38:40

うぷぷぷぷ。

無いことの証明をしろ。
できたらノーベル賞をやる。

122 :天之御名無主:2005/06/21(火) 00:17:12
小栗は徳川埋蔵金には関与していないと言うのが
最近の研究の主流のようです。

勝は徳川関係の発掘には成功しなかったが
結城の方は一部発掘できたようです。




123 :天之御名無主:2005/06/21(火) 04:58:38
―あんな時によく軍備する金がありましたな。
「ソレは紅葉山の金を使つてしまつたのサ。紅葉山の御金蔵
には黄金の分銅がいくつも積んであつて、それで軍艦だのを
買つたのサ」
勝海舟談話

124 :天之御名無主:2005/06/21(火) 21:34:51
つか何で神話板だよ。日本史板じゃ袋叩きになるからか?

125 :天之御名無主:2005/06/21(火) 21:54:28
>>124
埋蔵金って伝説みたいなものがほとんどなのよ。
書いたものも残ってないし、有っても見せたがらない。
オカルトの方が良いかもね。



126 :天之御名無主:2005/06/22(水) 03:05:20
ちなみに幕府に埋蔵するほど金はない。家康の財宝なんて
とっくの昔になくなってるし、幕末は軍艦購入だ台場建設だ
外国人暗殺の賠償だと出費の嵐。江戸城の御金蔵なんか
カラッポだし。大体フランスから借款しようと奔走して
いたのは小栗じゃないか。それも失敗したし。トンデモ話
だから神話板なんだなぁ。

127 :天之御名無主:2005/06/22(水) 15:55:09
赤城山麓で幕府の役人が多数入って長期間作業をしていた
という伝承が埋蔵金の赤城説の元になっている。

小林久三も書いているが、本当に軍資金を埋めるなら
そんな派手なことはしないだろう。
これをみても赤城には埋蔵金は無いと思うよ。

おそらく、掘ると出てくる大量の石灰の類は黄金と見せ掛けるために
江戸から大荷物で運び出したものだろう。



128 :天之御名無主:2005/06/23(木) 00:31:34
大体幕府再興の軍資金などというのが妙だ。そんな金が
あるなら滅びないっての。今ある金を幕府存続のために
使わず、再興のために隠しておいて滅亡を座視しましょう
なんてアホかと。アボガド

129 :天之御名無主:2005/06/23(木) 01:30:36
徳川家っていろいろと噂が多いからどれが本当かわからん

130 :天之御名無主:2005/06/24(金) 12:19:20
結論は「徳川埋蔵金なし」という事で本スレは


≡≡≡糸冬 了⊂(゚д゚⊂⌒`つ≡≡≡

131 :天之御名無主:2005/06/27(月) 20:22:08
埋蔵金が全て虚構とは思わないけど、徳川のヤツはちょっと分が悪いのかな?
明治政府の財政難とか、幕府側の状況を見ると望み薄って感じ。

132 :天之御名無主:2005/06/27(月) 23:08:24
そうね。 
仮にも一国の政府だから資金が全く無いと言うほうがおかしいんだけど
赤城あたりにまとめて300万両というのはガセだね。

いろんな所に分散して持って行ったという方が状況的に自然だ。
赤城は陽動作戦と見るのが妥当と思う。
資料もほとんどが伝聞の記録だし、つくりもんだらけだよ。
あんな不確かな証拠で三代も掘っている人はどうなってるんだろう。


133 :天之御名無主:2005/06/28(火) 21:00:41
江戸町奉行所には、塵金(ちりがね)といって、帳簿に
載っていない裏金が数千両あったそうな。元々情報提供者
への謝礼とか、表沙汰にしにくい使途に使うものだった。
江戸開城で奉行所も解散になった時、与力同心らは
この金を山分けにしてネコババしたそうな。分散埋蔵金も
どうなったやら。

134 :天之御名無主:2005/07/02(土) 20:46:42
竜田揚げ

135 :天之御名無主:2005/07/02(土) 21:15:53
>>1
半島人がとうの昔に掘り出している。

136 :天之御名無主:2005/07/05(火) 22:49:55
なぜ半島?

137 :天之御名無主:2005/07/09(土) 02:17:14
このスレ初めて覗くが、三年間続いてるのね。
とりあえず我が地区の埋蔵金の言い伝えが
>>79の通りでビビッタ!

「朝日さす、夕日輝く、盾の平、金の茶釜に、早乙女七人、杉の木の下」
(すげーうろおぼえ、黄金千杯のくだりも付いてたかも)

って言うかガセなのかよ、、、orz

138 :天之御名無主:2005/07/09(土) 18:48:49
もう、枕詞みたいなもんだからね。ちなみに、どちらの地区ですか?

139 :天之御名無主:2005/07/10(日) 05:20:16
>>137
言い伝えなんかが知られてる所には埋宝は無いと思ったほうが良い。
必ず子孫に伝えたいと思う宝ならば、他人に知られる形では残さないはず。

また、八門遁甲で隠したと言われているものもガセ。
兵学等を使って埋めれば、敵方の知識のより高い人間が先に謎を解いてしまう
恐れがあるので、人づてに伝わったものしか無いと思う。

難解な仕掛けを施せば、敵方に渡らないまでも
子孫が馬鹿だったら永久に分からなくなってしまう。
埋蔵金の研究家でも、こんな易しい理屈を理解していないようだ。

絵図面等もそれだけでは役に立たず、必ず口伝があるはず。
だから時間が経った今では、よほどの偶然が無ければ発掘は不可能。


140 :天之御名無主:2005/07/31(日) 17:59:23
遅レスで申し訳ないです。
>>138
いやー、あとでググったら結構いろんな所に有ってorz
ちなみに、長野県です。武田氏系の物と思われてます。
>>139
確かにその通りですね。
子供のころに聞いてワクワクしたのに
知らない方が夢と言うかロマンが有ったかも、、、

141 :天之御名無主:2005/08/03(水) 20:45:17
はじめまして、舞蔵クンです!
徳川埋蔵金では無くても、時価100億円以上の財宝の情報が有ったら皆さんは情報を買いますかね?
色んな情報が有りますが、人は出てきても埋蔵金の地図とか出てきませんよね?
地図を持っている人物やそれを解くカギを知る人は未だに現れませんよね?
もしこのような情報が有ったら、皆さん情報を買いますかね?
買うとしたら、幾ら位で買うんでしょうね?





142 :舞蔵クン:2005/08/03(水) 20:45:59
はじめまして、舞蔵クンです!
徳川埋蔵金では無くても、時価100億円以上の財宝の情報が有ったら皆さんは情報を買いますかね?
色んな情報が有りますが、人は出てきても埋蔵金の地図とか出てきませんよね?
地図を持っている人物やそれを解くカギを知る人は未だに現れませんよね?
もしこのような情報が有ったら、皆さん情報を買いますかね?
買うとしたら、幾ら位で買うんでしょうね?





143 :天之御名無主:2005/08/03(水) 21:15:54
>>141-142
誰にも売ったりしないで、自分だけでこっそりと掘りなさい。

人に知られると、いろ〜んな方々が貴方の周りにやってきて、人生がメチャクチャになりますよ。

「金額より発見のロマンを求めてるんだ!」との考えでしょうが、他人に伝えることにより莫大な人件費等の経費がかかり、財宝で埋め合わせ出来ないほどの借金を重ねることにも…。

そうなれば、貴方だけでは済まず、親族や保証人の方々、周囲の方々にまで影響が及びます。


もう一度言いますが、情報を決して他人に売るなどしてはいけませんよ!!

144 :はるか高み:2005/08/03(水) 21:58:45
僕なら地図では示さんなぁ。ロマンがないものなぁ。僕なら誰もが知る
童歌とかに織り込むなぁ。必ずはるか昔からそういう用意がされている
ものだし。
小栗なら何に織り込むのかなぁ。たぶん御伽草子だと思うなぁ。嘘とい
うかありもしない作り話と思われているのでね。しかし、お伽草子は全
部が本当のことだと僕は思っている。そのうちに解いてみようかな。

145 :天之御名無主:2005/08/03(水) 22:10:43
埋蔵金を自分で調べたことの無い人は知らないみたいだけど
結構、埋蔵金関係の絵地図や巻物は売りに出るんだよ。
高値にはなるけどね。


146 :はるか高み:2005/08/03(水) 22:17:44
その謎が知的高みの極みでなければたとえ
解き明かしてもほっとくなぁ。
それもピンポイント、つまり一寸位の範囲
で解らなければね。

147 :天之御名無主:2005/08/03(水) 22:17:53
そうですね!地図に残しても本物とは限らないですね!
例え話ですが、地図の他に詳しい場所を示す為に踊り(日本舞踊みたいな)の中に残すかもね?
多分、埋蔵金を示す物は色んな残し方が有るんでしょうね?
こっそり掘るですか・・・?
もし、地下に有るのでは無いとしたらどう思います?
仮に何処かの、今は使われていない廃墟の地下室等に有るとしたら・・・?
地下に無ければ、地上に有ると考えるのもいいかも知れませんね!



148 :はるか高み:2005/08/03(水) 22:34:04
僕は金銀の精錬・精製のプロです。おそらく想像を絶した
形態で存在するはずです。

149 :はるか高み:2005/08/03(水) 23:00:25
そうでなければ人工衛星でバレちゃうしね。

150 :はるか高み:2005/08/03(水) 23:07:03
時間というのは君たちが思っているよう
なものじゃあないのだよ。
人工衛星も考慮されていたのだよ。

151 :天之御名無主:2005/08/04(木) 00:40:12
金の含有量の多い文銭とか?

152 :天之御名無主:2005/08/04(木) 03:57:48
明治になって、使われたと言う説もあるけど・・・
(とある団体が使用したらしい)

153 :はるか高み:2005/08/04(木) 08:55:55
想像を絶するものと言ったはずだよ。

154 :穴掘り人:2005/08/07(日) 19:33:16
こんなところに埋蔵金レスがあったなんて。嬉しいです。
徳川埋蔵金は埋蔵されたけれど、もう使われてる??
あの、貝野瀬の丸山は???あそこは怪しいでしょ!

155 :天之御名無主:2005/08/07(日) 19:37:35
竹島にあるらしいよ

156 :穴掘り人:2005/08/07(日) 21:53:44
はぁぁぁ?

157 :天之御名無主:2005/08/08(月) 08:54:52
>>156
竹島って多分愛知県の蒲郡にある島のことだと思うよ。

158 :天之御名無主:2005/08/08(月) 20:17:16
>>154
丸山は全然駄目だったみたい。


159 :天之御名無主:2005/08/09(火) 20:09:36
日光東照宮の西側にある洞穴の下にあるって
ハローバイバイの関が深夜の番組で言ってたよ。

ないけどね。。。

160 :穴掘り人:2005/08/09(火) 21:50:16
155さんごめんなさい。竹島って、あの韓国と日本がごちゃごちゃしてる島かと思いました。
皆さん詳しいですねぇ。丸山は密かに期待してたのに…残念…
本命は、日光かな?とは思いますが…

161 :はるか高み:2005/08/10(水) 00:39:08
やはりはるか昔からその隠し場所決まっていた。その通りに隠く
された。謎解きは難解だが、解明の糸口は掴んだよ。

162 :穴掘り人:2005/08/10(水) 18:51:35
161さーん、見つけたら、こっそり教えてね。誰にも言わないから。
それと、全国各地に残されている「朝日さす夕日さす…」って何で同じ内容なんでしょ?
埋蔵金の詩のように伝わっているでしょ?
何で全国各地同じなんだろ?金山衆の詩かなぁ?

163 :はるか高み:2005/08/11(木) 13:30:15
>>穴掘りさーん、君が女ならこっそりやらしてね、誰にも
言わないから。君を気に入れば教えないでもないよ。


164 :はるか高み:2005/08/11(木) 13:44:22
朝日さす夕日さすを日本語で読めば判るだろうが、瞬間的に三
割は読めているのだが直感的に読みたくないのである、ごめん。

埋蔵金の詩といえば色々思い当たるが、中原中也のも単純明快
で面白いね。

165 :穴掘り人:2005/08/11(木) 19:34:19
>>163
ありゃりゃ、そっちの趣味無いしなぁ…
埋蔵する法則ってあるのかな?でないと、全国に同じ様な朝日夕日伝説がある理由がわからないなぁ。
何の目印の無い所に隠さないと思うし…
私の地元の古文書では、朝日夕日伝説があるにもかかわらず、山中にある洞穴に隠しているって言うのと、
寺に埋めたっていうのと、山中の大きな岩か五輪塔の下に埋めたって言うバラバラな記録があるから、わからなくなってきています。

166 :天之御名無主:2005/08/11(木) 20:16:05
このキレイにしてある雑巾、誰の?


マイ、雑巾……

ごめん。

167 :穴掘り人:2005/08/11(木) 21:08:37
…座布団3枚…(寂笑)

168 :穴掘り人:2005/08/12(金) 19:27:43
      __
              //  ,ィ
          ト、 ./ /-‐'´ .|
          | V   .⊥,.ィ /'7
          | / // / ./ /
          | // | / //  /     麦じゃ!麦の精神で名無し殿を支持するんじゃ!!
            _>-‐|/l/‐-く/ヽ、
          /        `<⌒ 
      /             \
     /               \
     |.                  | 
     {  二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ |
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       |     ――    /lヽ       _」  ,/´    ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#   ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |



169 :天之御名無主:2005/08/12(金) 19:35:25
そんなものがあったら幕府が負けるか?

170 :穴掘り人:2005/08/12(金) 21:30:36
赤木や丸山やその他多くの偽装工作が埋蔵を裏付けていると思うんですが。
既に掘り返して無いって言う人も多いのも事実。

171 :天之御名無主:2005/08/13(土) 02:55:19
>>170
その偽装が何のために行われたかということが問題だろうね。
俺は倒幕軍等への陽動として行ったと思う。

秘密裏に行動する必要が有る割には、あまりに目撃者が多過ぎるんだ。
また、事態が切迫してるのに工事が長期間過ぎる。
つまり、どうしても大金を埋蔵したと思わせたかったのではないか。

軍用にするなら一箇所或いは同じ地域にまとめて埋蔵するのは危険だね。
実際には分割して搬送して、既に戦費になったり、一部は方々に小額で
埋蔵されたままになってるんじゃないかな。

それと、水野家等に伝わる文書類の大半はガセではないか。
当主も資料の信憑性は信じてないのではと思う。
文献同士の矛盾が多いし、出所も極めて疑わしい。



172 :天之御名無主:2005/08/13(土) 03:20:59
かもめかもめ説は?


173 :穴掘り人:2005/08/13(土) 20:38:38
>>171
倒幕軍への陽動作戦っていうのもある程度わかる気がするなぁ。でも御金蔵に全く小判が無かったっていうのは、どうかなって思います。
分散して埋蔵されているっていうのは、そうでしょうね。戊辰戦争の時に多くは使われているかも?
水野家が偽装なのは、殆どの人がそう思っているでしょうね。だからどこかに埋蔵されてると信じたくなりますね。
もし大量の小判等を埋蔵するなら、大規模な工事に紛れさせて埋めれば怪しまれないと思うんです。
家康を葬った日光東照宮の工事の時に埋蔵した?かな?と私は思うんですが…どうでしょ?
>>172
かもめ?じゃなくて、かごめかごめでしょ?(笑)どこかの掲示板で皆話しあってましたよ。
あの歌詞?も不思議ですよね。徳川埋蔵金の詩であってほしいなぁ。

174 :171:2005/08/13(土) 22:38:46
>>173
埋蔵金の話では大抵ネタ元に畠山清行著の本が使われている。
酷い本では丸写しになっているし、そうでなくても孫引きされたりしていて
個々の事実関係について全部調べ直した本は見当たらないのがつらい。

そういう状況なので、どうしても畠山氏の著作に引きずられてしまうが
常識的に判断すれば、定説になっている話にも、おかしなところが沢山有る。

御金蔵に金が無かった件については、何回にも分けて別の倉庫に運ばれたことは
確からしい。 そこから先は不明になっている。
ただし、その後に方々で小額(最大千両位)で発掘されたことは証言が有ったりするから
分散されたことは認めても良いと思う。

日光の件だが、少なくとも記録では大土木工事の記載は無いようだ。
例えば八王子の千人同心が幕府崩壊まで日光の警護役に就いていたが
何もそれらしいことは伝わっていないとのこと。

本に書かれている日光説も検討してみたが、あくまでも空想の域を出ていないようだ。
前提にしている条件が出鱈目だったりしてるからね。
水野氏を埋蔵の基点と考えたりするところは噴飯ものだ。


175 :穴掘り人:2005/08/13(土) 23:34:18
そうですね、八重野さんも畠山さんの著書を参考にしているし…
でも分散されて埋蔵した事は同じ意見なんですよねえぇ。
300年続いた幕府ですから、全く無いって言うのも変だし、やっぱりどこかにまだ一部が埋もれたままになってる??
じゃぁ、かごめかごめの詩は、徳川埋蔵金のうた???

176 :171:2005/08/14(日) 00:16:13
かごめかごめを埋蔵金、特に日光と絡めるのはどうかと思う。
そもそも、秘匿しなければいけない埋蔵金の在りかを
公衆にさらすわけはないでしょう。

もし、日光に多額の幕府の埋蔵金が有るなら、簡単に官軍に東照宮を
引き渡したのはおかしい。
官軍には交渉によって無血で明け渡している。

分散埋蔵された金の多くは既に建物の下になってしまっているのでは。
直ぐに取り出せるような所に埋めただろうから、
後の工事などで見つかってネコババされたり、そうでないものは
上に道路や建物が出来てるんじゃないかな。



177 :穴掘り人:2005/08/14(日) 10:18:11
じゃぁ、世良田東照宮は??あそこは、日光東照宮改築の時に移して造ったんでしょ?
赤木や日光を囮にして…??
分散埋蔵しても何の目印も無い場所に埋めるでしょうかね?
作家の小林久三さんが、埋蔵金があるとすれば、自然災害や権力者の交代から比較的守られる場所。例えば神社仏閣である。
と解説してましたけど、私この意見に賛成です。祟りを恐れて掘らないだろうし。
全国の埋蔵金伝説も一定のパターンで埋めてるんじゃないかな?と思うんですが、、。
それと埋蔵場所を絵地図等で残したら、それが無くなったら永遠に見つからないでしょ?
かごめかごめのような歌にして残していけば関係者には伝わっていくだろうし…(これは、夢とロマンを持ち続けたい希望的意見ですが)
でも、10年位前かな?謎学の旅(…多分)っていうテレビ番組で、かごめかごめを解いていったら、徳川埋蔵金伝説につながって、どこかの池の中にたどりついてレーダーで調べたら何かが映った?
ごめんなさい、だいぶん前の事で記憶が確かじゃないんです。誰か覚えてたら教えて!

178 :天之御名無主:2005/08/14(日) 12:58:42
>自然災害や権力者の交代から比較的守られる場所。例えば神社仏閣である。
いや、神社仏閣なんて宗教施設は権力者が交代したとき一番に狙われるだろ
世界中を見ても権力者の信仰してる宗派と違う建物は壊され、信徒が殺される
なんて腐るほど例があるし、日本でもキリシタン然り一向宗や明治になってからの
廃仏毀釈など権力者によって宗教施設が破壊され、迫害される例は
枚挙に暇が無い
権力者の交代なんて革命的出来事は古い体制を打ち破ることだから、
格好の象徴である宗教施設を壊して祟りなんて恐れないでしょ。
むしろ好んでやってるほうの例が多い。

179 :天之御名無主:2005/08/14(日) 17:01:35
秘匿しなければいけないものを隠す場合、隠すものとある程度関係を持ちながらも
えっ?そんな場所?みたいな場所が案外いいんじゃないかな…

かごめ歌が絡んでいたとすれば、たとえば鳥取市にある池田光仲が作ったと
言われる庭園も怪しいかも。ここには鶴島、亀島って呼ばれるものがあるし。
そしておもしろいことに、池田・徳川・大久保・明智の各家はそれなりの
太いパイプでつながっていたりもする。

ただ、江戸から遠いというきらいもある・・・

180 :穴掘り人:2005/08/14(日) 20:37:08
>>178
埋蔵金肯定派?否定派?かな?妙に説得力はあるなぁ。
>>179
その説って面白そうですね。そんな説は大好きだなぁ。また詳しく教えてくださいね。

181 :171:2005/08/14(日) 21:39:26
>>177
俺の考え方は>>104>>122>>127>>132>>139>>145にも書いてあるので
重複する所は省略します。

今、話題の徳川埋蔵金は幕末まで御金蔵に有ったものを言っているのだから
世良田は考えなくても良いと思う。
それ以前には幕府には埋蔵する理由が特に無い。

幕末の埋蔵の理由について畠山氏は、金の海外流失を防ぐためと言ってるが俺は賛成しない。 
なぜなら、交換レートをきちんと制度化するなど埋蔵に依らないでも、
小栗なら十分に対応する知識が有ったはず。 
金は市場に有ってこそ価値を持つというのは昔の人も馬鹿じゃないから分かってる。
埋蔵の理由はズバリ軍費。

分散埋蔵する場合も目印はあるはずだが、小額なのと現場で急いで作業しているから
不変なものや難解なものは必ずしも使用していないと思う。
従って、その目印も失われてしまっているものが多いだろう。
まあ、埋めた側はそんなに長期には埋めておくつもりは無かったと言う事です。

地図は略図のようなものは有ったと思うが、それだけでは分からないように口伝が有るはず。
伝えるべき人が死んでしまえば、埋蔵されっ放しで構わないと考えるだろう。
下手に敵方に渡れば大変だからね。

一定のパターンでの埋蔵と言うのも同様に極めて危険だし、八門遁甲なんて使うはずはない。
>>178さんの言うとおり、神社仏閣は時の権力とつながるから、体制が変わったときは
真っ先に手が入る。 元々、街道沿いの寺などは重要な戦略拠点だからね。
そんなところに埋蔵したら敵の手に渡る確率が高くなってしまう。
オカルトスレで言うのもナンだが、全体に常識的に判断していけば良いんじゃないかな?



182 :171:2005/08/14(日) 22:00:22
>>181 訂正です。 最終行のオカルトスレの部分は削除。
民俗スレでした。 スマソ。


183 :天之御名無主:2005/08/15(月) 02:15:36
赤城山はダミーです、ある暗号を解くと日光東照宮にある事が分かります。
日光東照宮には徳川の墓があってその後ろにほこらがあります、実はその下にあるそうです。ぶっちゃけ受け売りです。

ガイシュツだったらスマン。

184 :穴掘り人:2005/08/15(月) 19:35:20
>>181
すごく研究してますねぇ、博学だなぁ。…結果、徳川埋蔵金は戊辰戦争で大半は使われて、残った物は絵地図も口伝も残っていないから
今も地中に埋まったままって事?説得力あるんだけど、夢とロマンが無いよぅ(涙)
赤木が偽装で倒幕軍への陽動作戦っていうのは理解出来るんだけど、以前書いた貝野瀬の丸山は??
あそこも偽装で陽動作戦?武尊山・赤城山・子持山の三角形の真中にあって、岩に細工して目印も造って。人目につかないあの場所は、偽装や陽動作戦じゃないでしょ?
あっ!でも誰か以前に、丸山は駄目だったって言ってたね。実際掘ったのかなぁ?
158さん見てたら教えて!

185 :171:2005/08/15(月) 22:07:59
>>184
ごめん、158も俺です。
丸山は以前から地元のガススタンドの人が探求してて
今は他の場所に関心が移っているそうだ。
丸山の土壌サンプルを研究機関で見てもらったところ
古い地質であることが分かったと言っていた様に記憶してる。

夢をぶち壊して申し訳ないのですが、俺もいつかは発掘しようと
考えていたので、いろいろ調べてみました。
そうすると、三大埋蔵金は何れも悲観的な結論になってしまうのですよ。
結城と多田は、かつては有ったが既に持ち出されている。
赤城は前に述べたとおり。

今のところ、最も有力ではないかと考えてるのは奥多摩から塩山に
かけての武田氏のものです。
たまたま、埋蔵伝説の中では住まいに一番近いので調べたいが、資料が無いですね。
国会図書館でも日参すれば面白いのですが。

畠山氏もネットも無い時代に良く調べられたと感心していますが
集めた資料や証言に重きを置くあまり、おかしな解釈をしている点が気になります。
資料の信憑性に問題が多いようで、資料を掘るのは結構ですが
その資料に振り回されてはいけないとも思います。

昔の人は暇だったので偽書が多いのです。 また、結構はなしを作ります。
相手を喜ばすためにする一種のシャレなんでしょうけど、
現代人は真に受けてしまいますからね。


186 :穴掘り人:2005/08/15(月) 22:50:02
>>171
171=185=158?171さん何かペンネームつけてよ!
私は田舎住まいだから三大埋蔵金に興味はあっても、実際現地にいったり探索出来ないから、本を読んだりして想像でたのしんでます。
赤木偽装説及び多田銀山偽装説は理解できますが、水野さんや鈴木さんって今でも掘ってるのかな?止められないのかな?
個人的には徳川=丸山説・豊臣=小林久三さんの天皇陵説に夢とロマンを感じていたんですが、、。
でも丸山って資料を読む限り意味深な不思議な場所でしょ?地質学者が地下に部屋があるって言ったと何かの本に書いてあったけれど、そこまでほったのかなぁ?
武田信玄および勝頼の埋蔵金伝説は、伝説も面白いですが探索した人達の記録も面白いですねぇ。
いいなぁ、近くにそんな有名な伝説地があるなんて。
でも、加門七海さん(…だったかな?)の本に武田一族の金山衆の埋蔵金探索について書いてあったけど、霊や角界があるって怖いですよ!気をつけて調べて下さいね。

187 :穴掘り人:2005/08/15(月) 23:51:38
角界じゃなくて【結界】でした。ごめんなさい。

188 :天之御名無主:2005/08/16(火) 00:14:10
お金稼ぎ情報局
http://web.hpt.jp/okane/


189 :171:2005/08/16(火) 18:10:29
>>186
取りあえず、171という名で書きます。

水野氏は先月放映のTVでやってました。
協力者1名と看板屋をやりながら掘ってます。
場所は家の裏手のように見えましたが。

多田の鈴木さんは不明です。
亡くなるまでは続けるのでしょうね。

丸山は現場を見た事はないですが確かに気をひかれます。
あそこは自然に出来た地形ということで落着したそうです。
同じ方が別の場所を掘るらしいですが、そちらも空洞の様な反応が
出ているとのことです。 (沢のように見えました。)
今の探査技術では密度の違いは分かるが、空洞かどうかは
掘ってみないと判らないのではないでしょうか。

埋蔵金は掘ってる人が面白いですね。 ユニークです。
ただ、こういう人たちを騙すような文書を創る人たちにも興味が有ります。
自分で掘るより人間観察の方が楽しいかも。



190 :穴掘り人:2005/08/16(火) 19:49:53
>>189
171さんって埋蔵金の本を執筆出来そうな位客観的に分析できるんですねぇ。
確かに、実際探索して掘っている人って興味ありますね。
関係書籍を読む限り、赤城の水野さんや多田の鈴木さんが掘ってる所って埋める訳無いって思うんだけど、
長年掘り続けてるって事は、一度掘り出したら止められないでしょうかね。
それと、四国の剣山にソロモン?の宝が埋蔵されてるって信じて掘ってた人もいたそうですが、何で?って思います。
私は、前にも書きましたが地元に「朝日夕日伝説」があって、古文書も残されているので大変興味はあります。
でも埋蔵金だけじゃ無くて、土の中から何百年前の土器や瓦が出てくるだけでもワクワクドキドキするので楽しいです。
171さんに聞きたいんですが、全国に同じ様な「朝日さす夕日さす…」伝説が各地にあるでしょ?
あれって何故同じ様な内容なんでしょ?埋蔵金では無いとしたら何かな?
金銀鉱山を掘って全国を歩いてたといわれる金山衆の歌ですかね?
この山に金脈や銀脈があるよって言う歌なんでしょうか?

191 :はるか高み:2005/08/17(水) 08:03:53
このスレ覗いてから数日、もう謎を解き明かし
ましたよ。睨んだとおり御伽草子に隠してあり
ました。隠し場所の絵図は予想にはずれ存在し
ました。もちろん既に手に入れてます。不思議
なことにその絵図は未だ未完ですが、生き物の
ように完成に向かっています。

192 :はるか高み:2005/08/17(水) 08:17:33
その絵は隠し場所が龍で具現されています。龍が完全な形になる日
は僕にもわかりませんが、まもなくだとは思います。

193 :はるか高み:2005/08/17(水) 08:25:49
埋蔵金どころじゃないと思いますよ、一緒に隠されているのは。
埋蔵金もそこに隠されたと言ったほうがいいのだろうね。

それら全て、もとより発見される日も発見者も決まっているの
だと思うよ。

194 :はるか高み:2005/08/17(水) 08:41:06
それが僕かあるいは悪者なのかはわからないが、なるようにし
かならないしね。




195 :穴掘り人:2005/08/17(水) 19:12:03
>>191>>192>>193>>194
はるか高みさんって、不思議な人ですねぇ。絵地図が現在進行形で、もうすぐ完成に向かってるの?
んっ?それで発見される日も、見つける人も決まってるの?
うぅぅんん…わからない…まるで、水野家に伝わる大義兵法秘図書みたい!
詳しく聞きたいなァ!

196 :ピエール:2005/08/17(水) 19:51:26
埋蔵金なんて結局無いんだから皆さんこんなスレさっさとどこかへやっちゃいましょうw

197 :はるか高み:2005/08/17(水) 23:37:38
>>185
不思議な人、僕自身そう思っていました。特にこの六年間は
数奇な運命にあやつられ、人はけっして経験しないことを数
多く踏んできました。それは実に怖ろしい体験でした。

でも今はその原因も知っていますし、又、自分が何者なのか
も知っているつもりです。そんな訳で実は現在進行形の絵図
は五年前に得ていたのです。その絵図のある一つのとんでも
ない用途は知っていました。しかしまさか埋蔵金を得る唯一
の役目もするとは思ってもいませんでした。
知って

198 :はるか高み:2005/08/17(水) 23:51:26
あなたの言う「大義兵法」なんとかやらは全く知りません
が、もし現在進行形の絵図のことが書かれているならば、
私に敵する、つまり山本常長の「葉隠」の類なのでしょう。

199 :はるか高み:2005/08/18(木) 00:07:25
僕は三億円事件の三億円の隠し場所も正確に知ってい
ますし、戦後の大事件の真相も全て知っています。全
て僕が知る定めだったのだと思います。

しかし埋蔵金も含め今は動く時ではないのだと、直感
というかなんというか虫が知らせるのです。

200 :はるか高み:2005/08/18(木) 00:20:29
>>190
埋蔵金の物語に登場する四人の人物が枕になっているのです。

201 :171:2005/08/18(木) 00:22:28
>>190
自分で掘るとなれば具体的に計画しないといけませんから
物理的な条件を検討することになります。
すると自動的に埋蔵話の不自然な部分が浮かび上がるわけです。
いやでも客観的になりますよ。

まず発掘ありきという態度では掘り出したら御仕舞いでしょうね。
今も掘られてる方がたは最初から間違った方向に行かれてしまったんだと
思います。
その原因は肉親だったりインチキの文献を売りつけた人だったり
色々でしょう。

剣山の件は埋蔵金と言うよりも宗教の問題でしょうね。
戦前には日ユ同祖論が盛んでしたから、荒唐無稽な話を信じて
一生を棒に振った人も多かったようです。

202 :171:2005/08/18(木) 00:23:33
>>190 続きです。

朝日夕日は当時の旅芸人や商人が全国に運び歩いたお伽話でしょう。
どこかで元の話が出来て、それが人づてに伝播していくという構造だと思います。
昔の人は悪意からではないが、人をかつぐことが好きですので、古文書も
話に合わせて創られたものが多いと思いますよ。

昔の人は暇が有るので、知識人が偽の文書を平気ででっち上げます。
偽の系図書きなんていう連中の知識は半端ではありません。
有りもしない外国の歴史書をでっち上げて、危なく幕府も騙されそうになったほどです。

水野氏所有の文書も大半は、その手のものと考えています。
落ち着いて考えてみれば、外国人に埋蔵金発掘の権利を売った挙句
詐欺で訴えられるような人の残した話なんて信じる気にはなれません。
畠山氏によれば、代金は5万円とのことですが、そんな大金を何に使ったのでしょうか。
その辺にも酷く胡散臭さを感じてしまうのです。




203 :穴掘り人:2005/08/18(木) 19:29:25
171さんって、めっちゃ冷静に分析してる。ほんとにね水野さんが持ってる古文書や話って冷静に考えたらおかしいですもんね。
親戚?の中島蔵人が死ぬ前に言ったのは、甲州御金蔵の埋蔵金の24万両でしょ?それも、最初に埋めた場所から既に誰か掘り出してたんでしょ?
ここだけ読んでも、もう赤城に無いですもんねぇ。それが何時の間にか360満両埋蔵金にかわってるし。
でも土を掘ってて何か出て来たり変化があったら止められなくなるのかなぁ?
171さんって何処か掘ってるんですか?171さんは徳川埋蔵金はもう無いって説でしょ?
有名な埋蔵金掘ってるんですか?

204 :穴掘り人:2005/08/18(木) 19:33:45
はるか高みさんって、話しが不思議過ぎて理解できなくなってきました。
徳川埋蔵金もわかったし、3億円事件のお金もわかったって???
霊能者とかの話しなんですか???
素人にも理解できる様に、教えられる範囲でいいから教えてくれませんか?

205 :171:2005/08/18(木) 22:13:47
>>203
埋蔵金は未だに掘ったことないですよ。
死ぬまでに機会が無いかも知れません。

徳川に関しては赤城に大埋宝は無いと思いますが
分散埋蔵されたものが方々に有ると考えてますので
小さいものにでも当たればラッキーですね。

中島氏が遺言したとされるものは、江戸城の御金蔵のと
甲府のとが赤城に埋蔵されたというものです。
甲府のは一旦、榛名へ埋蔵された後に、赤城に移された
ということになってます。 合計で360万両。







206 :171:2005/08/18(木) 22:15:40
>>203 続きです。

現在の水野氏は資料を公開しない方針ですので
過去に取材されたものに頼って判断するしかないのです。
話を総合してみますと、そもそも中島氏が埋蔵金の詳細な
内容を知る立場に在ったかどうかが疑わしい。
実際には、赤城方面で何かの工作が行われたということ位しか
知らなかったのではないか。

いくら重病人でも、最後に、そのものずばりで埋蔵場所を言えば
よろしいのです。 それだけの時間は十分有ったのですから。

さらに、遺言は初代の水野氏の日誌に依るしかないので
それが嘘っぱちなら、全くいい加減な話になります。
おそらく日誌そのものの記載が全体に怪しいのだと思いますよ。

例えば、源次郎の井戸を掘れと言う言葉も中島氏が言ったのでは
無いと思います。
初代が手当たり次第に掘った結果を後付けしてるのでしょう。

207 :はるか高み:2005/08/19(金) 09:01:58
>>204
科学する。つまり資料の現象をつぶさに見、正しく理を推す。僕が多く
の未知を知り得たのは、全てその賜物だと思っています。

徳川の埋蔵金について云えば、徳川の二文字は直ちに「お伽草子」に直
結するのです。何故かは諸君には未知の本当の日本語を知れば解ります。

208 :はるか高み:2005/08/19(金) 09:08:23
僕は真の日本語を知っています。で、お伽草紙を読み、絵図の話に
至ったのです。もちろんお伽草紙を真の日本語で作られたものです
から君たちは無論、どんな学者でも読めません。

209 :はるか高み:2005/08/19(金) 09:14:22
まぁ、君たちに理解できるとは思っていませんので、君は
君の思うところのお話を続けてください。

210 :穴掘り人:2005/08/20(土) 22:45:11
>>209
ちょっとだけでも教えてくれません??理解できる範囲で、、、。

211 :穴掘り人:2005/08/20(土) 22:45:59
171さん!何処か掘る時誘ってくれません???

212 :はるか高み:2005/08/20(土) 23:37:15
>>210
何を??君の理解力は、、、。


213 :天之御名無主:2005/08/21(日) 05:23:18
服部半蔵と松尾芭蕉は同一人物とゆう説。かごめかごめの歌は芭蕉が歌いひろめたらしい

214 :171:2005/08/21(日) 20:15:28
>>211
まあ、前途ある若人は埋蔵金なんぞ掘らなくっても
いくらも宝の山が在るよ。
他の人を見ても、若いうちから埋蔵話に関わるとロクなことは無い。
引退後の楽しみにしておいたら如何ですか。


215 :穴掘り人:2005/08/21(日) 22:31:27
>>214
そうなんですよねぇ、現実問題実際掘りに行ったり出来るのは、定年後かなぁと思うんですが、60才や65才で山に行ったり穴を掘れるのか心配してるんですよ。

216 :穴掘り人:2005/08/21(日) 22:33:14
>>212
理解できるかどうか??一番優しい事からでも駄目??

217 :天之御名無主:2005/08/21(日) 22:33:36
>>213
やり逃げコージーでハローバイバイの関が言ってた奴なw見た、見たw

218 :171:2005/08/21(日) 23:08:50
>>215
鈴木さん、三枝さん、水野さん、皆さん相当な年齢でも
掘ってますから大丈夫ですよ。

それに、将来は技術の進歩で楽になるのでは。
埋蔵金は深い所には無いはずだから、小さいユンボでも
購入して掘れれば随分と楽になります。

そのためにも若いうちに、お金を貯めたり、運転操作を
習ったり、準備が沢山必要ですね。


219 :天之御名無主:2005/08/22(月) 05:36:43
>>216
つ【電波】

220 :穴掘り人:2005/08/23(火) 20:37:10
>>218
171さんって、私の先生みたいですね。アドバイスありがとうございます。
今から趣味で色々情報集めたりして、定年後畑仕事の合間に山登りします。

221 :穴掘り人:2005/08/25(木) 20:41:02
ここで止まってしまったら、このスレ終わっちゃいますよぅ。
徳川埋蔵金のありかは、、どこ???

222 :171:2005/08/27(土) 00:53:27
在り処の分かってる人は書かないですよ。
俺は分からないから書けないんですけど。




223 :天之御名無主:2005/08/27(土) 01:08:55
このスレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1124941362/l50

に「test」と書き込むと願いが叶うらしい。

224 :穴掘り人:2005/08/27(土) 10:13:29
たとえば、函館の五稜郭の中に埋まったままだとか、、、
江戸城の中の井戸の底に埋まったままだとか、、、

225 :天之御名無主:2005/08/27(土) 13:18:48
色丹島へ幕府の海軍練習船が運びこんだのまでは、記録されている。

226 :穴掘り人:2005/08/27(土) 13:47:15
ん??御用金を??何に記録されてるの??可能性有りそうな話しですねぇ、、。

227 :天之御名無主:2005/08/27(土) 14:56:34
福島県の会津地方に在る猪苗代湖に沈んでいるとか、その周辺にあるとか
聞いた事がある。
あと、カゴメカゴメの歌は徳川埋蔵金の在り処を謡ったものだとも
聞いた事があるよ。

228 :天之御名無主:2005/08/27(土) 15:19:19
糸井の馬鹿さを再確認

229 :穴掘り人:2005/08/27(土) 15:40:51
皆、色々伝説を知ってるじゃない!!どうして猪苗代湖に沈んでるのか?沈めたのか?沈没したのか??
かごめかごめのスレを覗いたんだけど、何か凄いよ!?
徳川埋蔵金説もあったけど、嫁と姑、流産、いまはユダヤ説もやってる。
徳川埋蔵金説であってほしいてど、、、。

230 :227:2005/08/27(土) 16:06:16
地元では有名だよ。(会津一帯では)
でも、猪苗代湖なんかに沈めたら、回収する手立ては有ったのかな?
それと、もう一つは猪苗代湖付近のどこかのお堂だか神社の付近に
埋められている説も有るよ。これも、何かの歌になってるみたいだけど。


231 :穴掘り人:2005/08/27(土) 19:52:48
それって凄いじゃない!!湖にわざと沈めないでしょ?僕が宝を持ってたとしたら、、敵に追われてもう駄目だっていう最期、、敵に奪われる位なら宝と一緒に、、、???
それより湖周辺の神社お堂埋蔵説を調べてみたら???神社やお堂って本命でしょ!

232 :ぷち小栗:2005/08/30(火) 23:09:18
あのぉ〜思うっすけど、天皇陵とかどこそこかより、もっと近いとこ。天皇さんが住んでるとこ、つまり皇居にあるんじゃいかって思うんですよね、あそこって絶対だれも踏み込めなさそうだし…すみません素人が横槍しちゃいました…

233 :171:2005/08/31(水) 00:04:03
>>232
いやぁ、素人なんて結構じゃないですか。
埋蔵金の話は資料が胡散臭いものばかりだから
専門の人の方がペテンに引っ掛かっていて素人以下ですよ。
あまり定説を知らない人の方が良い所をついてるかも知れません。


65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)