2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

封神演義のスレ、つくりました。

1 :天之御名無主:02/10/08 03:00
封神演義のスレつくったよ。

2 :天之御名無主:02/10/08 03:18
2げっと。

3 :1:02/10/08 03:21
>>2
ありがとう!2ゲットしてくれて!!

4 :天之御名無主:02/10/08 03:59
創作文芸のスレを作るな。

5 :天之御名無主:02/10/08 04:16
>>4
西遊記があるからいいじゃん

6 :†死皇帝† ◆GIKOv6XvV2 :02/10/08 04:30


7 :天之御名無主:02/10/08 05:41
>>5
西遊記もいかんのだ

8 :天之御名無主:02/10/08 08:24
まあ>>7のような手合いは無視するが吉です。

9 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/10/08 10:17
安能だと楊ゼン、
藤崎だと聞仲が好きだった(´∀` )

10 :天之御名無主:02/10/08 10:48
>>9
藤崎というのは漫画だよね?
私、それ読んで原作って流れ。
まだ原作は60頁しか読んでないけどね(藁
ちなみに藤崎だとなたく、武吉。

11 :ちせ:02/10/08 11:16
はじめまして!
封神演義、あたしも好きです。
藤崎竜先生の封神は、最後が訳分からないので、あんまりーかな?



12 :10:02/10/08 11:21
>>11
まだ藤崎の方も17巻までしか読んでない・・・。
藤崎の外伝はなんかポカーンとした。
悪い意味ではなく。

13 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/08 11:31
何故漫画版では竜髭虎の活躍が無かったのかと子一時間(略)。しか
も玉藻の前篇に繋がらなかったじゃないかと子一時間(略)。

14 :天之御名無主:02/10/08 19:40
安能版の進行表はラストが泣けるね

15 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/10/08 21:26
安能の申公豹、すごいイカしてた。

>>10
俺は安能が先で、一時期すげーはまってた。
数年後にジャンプで連載始まって嬉しかったなー・・・・
すごいアレだったけど。

16 :天之御名無主:02/10/08 21:27
やはり光栄版でしょ、原作として一番まともなのは・・
誤字多すぎだけど

17 :天之御名無主:02/10/19 10:31
どっちにしろ、作者が最強キャラとしてしゃしゃり出てくるような代物はカスだな。



18 :天之御名無主:02/12/19 21:29
だっき萌え

19 :天之御名無主:02/12/19 22:44
藤崎の申公豹のビジュアルに驚き、妲嬉のビジュアルににおどろいた。

20 :天之御名無主:02/12/20 16:42
太楊・・・

21 :天之御名無主:02/12/20 21:21
ところで、封神演義は神話なのかね?
世界史にも入るのだろうか?
殷周革命とか

22 :天之御名無主:02/12/20 21:52
>>20


23 :鳩山由紀夫:02/12/20 22:09
中国アニメの「なた」。
かわいい。

24 :天之御名無主:02/12/21 00:13
>21
例えば炳霊公は本来なら東岳大帝の三男のはずなのに、黄天化は黄飛虎の長男だったりするなど
出てくる神々の由来を創作しちゃってるあたりあやしいんだけど、
オリジナル仙人のはずの通天教主とかがまつられてる等、民間信仰に影響を与えてるからなあ…。

25 :天之御名無主:02/12/23 03:52
>>21,>>24
元々講談だったものを文字に落としたものだし、ある意味当時の
民間信仰のまとめといえないこともないかと。
結局、3大教主は一部設定をかえつつも現代まで信仰されてますしね。

26 :天之御名無主:02/12/30 18:32
好きな人多いんですね。
ttp://www.vector.co.jp/soft/dl/data/writing/se092261.html

27 :天之御名無主:02/12/30 20:05
漫画→安能という流れでしたが、一番好きな仙人は安能版のイゴだった……。
派手なキャラの後ろで、地味ーに活躍しているところが格好良かった。ちゃっかり
最後まで生き残ってるし。

28 :天之御名無主:02/12/31 01:36
>>20
私は楊太の方が・・・

29 :天之御名無主:03/01/06 03:27
ω ←宝貝

30 :山崎渉:03/01/11 03:03
(^^)

31 :天之御名無主:03/01/18 17:52
 

32 :天之御名無主:03/02/19 04:15
「そんごくう」→「西遊記」→中野美代子の著作(「封神」"なた"
「西遊」悟空に相当)→京劇やアニメの"なた"もの→中国の連環画
→中国の児童書→中国の原作とVCD買ったけどまだ読んでも見ても
いない、
って流れは珍しいのかな?

33 :天之御名無主:03/02/19 17:26
>32
やっぱり漫画や安能からはいったやつが多いんだろうな。

34 :天之御名無主:03/02/20 18:07
「封神演義」と「封神榜」は同じものですか?

35 :天之御名無主:03/02/22 15:01
「封神榜」は「封神演義」の別名らしい。

あと「封神演義」自体は民間信仰関係とかで板違いじゃないと思うけど、
安能版は申公豹あたり好き勝手に創作しちゃってるから4みたく創作文芸
だから板違いあつかいされてもしかたないような。

36 :山崎渉:03/03/13 13:18
(^^)

37 :天之御名無主:03/04/04 10:28
ナタ ではなく、ナタク

38 :天之御名無主:03/04/04 10:39
安能さんてどんな経歴の人なの? ググってみたけど引っかからなかった。
けっこう権威といわれる人の訳を貶してたりしてたけど、安能さんのほうが
ずっと怪しいよねぇ  三民書局のやつ読んでみてあまりの無茶苦茶さに
びびった。 

39 :天之御名無主:03/04/04 10:40
>37
まだ そういうこと言ってる人いるのかぁ  釣りなの?

40 :天之御名無主:03/04/04 13:15
>>37
封神台に逝っちまえ。

41 :天之御名無主:03/04/04 21:51
>37
まともな訳本を読んだことないの?
水滸伝や西遊記を読んだことないの?
道教についての解説書とか読んだことないの?
漢和辞典を引いたことないの?


42 :天之御名無主:03/04/04 22:29
だめだよ皆!
37は絵が付いてないと本が読めない子なんだから!

43 :(`・ω・´ )シャキーン将軍 ◆.....9q5ww :03/04/06 01:18
ナタクとか言ってる香具師はガノタですよ

44 :天之御名無主:03/04/06 17:35
安能しか読んだ事ないんだけど土公孫の根っこは共通でデカイんでつか?

45 :天之御名無主:03/04/07 23:37
ツレタ

46 :山崎渉:03/04/17 09:23
(^^)

47 :山崎渉:03/04/20 04:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :山崎渉:03/05/21 22:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

49 :天之御名無主:03/05/26 00:20
安能読んだけど、
「土遁や水遁を借りて移動する」は「土や水の塊に乗って移動する」
「指を折る」は「八卦を使って占う」
という意味だと思っていたけど、これでいいのかな?

50 :天之御名無主:03/05/26 05:33
>49
私もそんなイメージで読んでましたよ・・違うの?

51 :天之御名無主:03/05/28 14:06
今、横山光輝の殷周伝説読んでる。

52 :天之御名無主:03/06/16 17:43
最下層からコンニチハ

53 :天之御名無主:03/06/17 17:05
http://www.chatrun.com/wabisabi/images_ill/benki.gif

54 :user250-net218219017.ayu.ne.jp:03/06/19 17:03
山崎トラップテスト

55 : ◆HEY/RDPDM6 :03/06/19 22:53
sage

56 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :天之御名無主:03/07/30 08:51
漏れがまだ小学生のみぎり、当時はドラゴンボールが流行ってた。
で、校庭の砂埃を蹴り上げて舞い上がった土煙が風に流されるさまを『キントウン』と言い張ってたわけよ。

漏れの土遁のイメージはあれだね!

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :天之御名無主:03/07/30 17:44
ナタクage

60 :天之御名無主:03/07/30 23:47
原子天孫age

61 :天之御名無主:03/08/01 16:20
八百万の神々も危うく封神されて中国文明に取り込まれていた?

62 :ふじわらふひと:03/08/01 19:01
>>61
 アジア(中国)や西洋や日本の神の概念は最初からグルだよ。
 分裂思考は、馬鹿見るだけだ..
 

63 :天之御名無主:03/09/21 05:26
中国に行ったとき、二郎神君の廟見た時、何か感動したな。

64 :天之御名無主:03/09/25 01:45
子牙の廟ってあるのかな?

65 :天之御名無主:03/09/25 03:32
>>49
土遁は地面に潜って移動したり、水遁は泳いだりして移動すると思うよ。
「遁」は逃げるという意味がある。

66 :天之御名無主:03/10/01 14:09
土遁はよく出てくるけど、水遁はそれほど見かけないね。

67 :天之御名無主:03/10/03 00:23
忍者でよく言う土遁も、同じ土遁?

68 :天之御名無主:03/10/03 08:00
同じだと言われてるね

69 :天之御名無主:03/10/06 01:04
話は変わるけど、太公望の兵法書から
虎の巻という言葉が来たとも聞いたけど、本当でしょうか?

あと、太公望が残した兵法書って色んなとこで出てきますが
実際何冊くらいあった(伝承で良いのですが)とされているのでしょう?
六韜もそうでしたっけ?

太公望姜子牙については、伝承が多すぎて混乱しますね。

70 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/06 01:09
>68
遁走といいますからね。
>69
六韜は後代の偽作です。そのうちの虎韜巻が「虎の巻」の語源らしい
ですが。近世の芸能にはよく出て来る。

71 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/06 01:18
>>66
竹筒で呼吸しながら移動、というのはよく見るのではないかと。火遁
は所謂煙り玉(幕末に発明された触発火薬を利用したドンドロが有名)
としてこれまたよく出て来る。

72 :天之御名無主:03/10/06 12:43
>>69

[ 六韜 ・ 三略 ]

**六韜**
周の時代、太公望呂尚の説いた兵法ということになっている。(太公望に仮託したもので
あり、3世紀以降に作られたものだとの説もある)
六韜は全6編、すなわち「文韜」「武韜」「龍韜」「虎韜」「豹韜」「犬韜」の6つの韜(韜とは
「秘訣」の意味)から構成される。
ちなみにこのうちの「虎韜」から派生した言葉が、今日よく耳にする「虎の巻」である。
前3編は政治・戦略論、後3編は戦術論となっている。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~sion/He_Riku.htm

**三略**

六韜と同様に太公望呂尚の兵法とされているが、その成立ははっきりしていない。(後漢
〜隋あたりに成立したものではないかといわれている)
張良が漢の劉邦に仕える前、黄石老人(←もちろん創作であろうが)に貰ったとされる
太公望の兵法書がこの三略とされている。
三略は「上略」「中略」「下略」の3編で構成され、内容的には老子の影響を受けている。
六韜と一緒に扱われることが多い。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~sion/He_San.htm

73 :天之御名無主:03/10/09 02:30
申公豹、やたら格好いいと思ってたら安能のオナーニだったのか……
密かにファンだったのに……
ヽ(´Д`)ノ ウワァァァン

74 :天之御名無主:03/10/09 17:06
NHKのラジオドラマ聞いていた人はいないかな?
殷コウは一人しか出てこなかったが。

75 :天之御名無主:03/10/09 17:17
>>74
へー、そんなんあったんだ。

殷郊と殷洪、音が一緒だからラジオじゃこんがらがるもんな。

76 :天之御名無主:03/10/09 17:23
一瞬だけ聞いたかも。
ナタの声が孫悟空だった。

77 :天之御名無主:03/10/09 18:08
>>76
のざわまさこ?

78 :天之御名無主:03/10/09 22:11
熱血系ナタ…

79 :天之御名無主:03/10/10 12:43
「オラ、おまえみてぇな強ぇヤツに会えて嬉しいぞ!」

80 :天之御名無主:03/10/12 02:56
ダッキが不二子ちゃん、厨王が仮面ライダー1号、白鶴童子がドラえもんでした。

どんどん死んでいくのは悲しかったな…


81 :天之御名無主:03/10/13 16:58
そのゴールデンタイム風のキャストでどんどん死んでくのか……。
不二子ちゃんの断末魔聞きたかった。
(どうでもいいけど、峰不二子が一発変換された……。何やってんだマイクロソフト)

82 :天之御名無主:03/10/13 20:36
不二子ちゃんは人肉を食らっていました。

小説とは話が少し異なるが最後までやってたよ。
太公望は仙界に嫌気が差し、崑崙から離脱してしまうけど。

83 :天之御名無主:03/10/16 01:05
十絶陣破りで無駄に死にすぎ。

84 :清濁酒:03/10/16 01:36
>>83
一年の日にちの数だけ神界の人数がいるからしかたないよ。
万仙陣にくらべりゃマシなのでは?

85 :天之御名無主:03/10/16 01:59
>>83
まあそのためにやってたわけだし、しゃあない。

86 :天之御名無主:03/10/27 00:51
ネントウ(スマソ、漢字忘れたw)道人は、正直嫌いだ。

87 :世界@名無神さま:03/10/31 01:54
安能務の封神はかなり民主的な翻訳です。
原作だと申公豹は原始天尊か誰かに首の根っこつかまれて
北極に封印されちゃいます。

88 :天之御名無主:03/10/31 02:07
嗚呼HNが・・・お騒がせいたしますた(−人−)ナモナモ

89 :清濁酒:03/10/31 11:53
>>87
「演義」が民衆を相手にした講談から成立したものであるなら、安能務の翻訳もアリだと思うよ。

90 :天之御名無主:03/10/31 20:08
安能が「翻案」といってれば、こんなに非難されなかった。
水滸伝や西遊記にしたって翻案の積み重ねで成立したんだから、
現代の翻案で面白ければ何の問題もない。
安能が忠実な翻訳であるかのような言動を各所でしていること
が悪評のもと。あと権威に対する反感で学者を貶しすぎたのも、
逆に彼の学識の欠陥を指摘され、必要以上に馬鹿にされてしまった。

91 :天之御名無主:03/11/01 02:39
>>90
好き勝手に民間伝承を拾って編集した、という旨は前書きに書いてあるんだけどね。
まずかったのは「安能務:訳」ってところだよね。ただ「安能務」だったら何の問題も無い。

92 :天之御名無主:03/11/07 05:16
アノウの創作は嫌いでないのだがなぁ。
あの人も頑固だし…

先生ってやつはどんな職種でも
気難しい人が多いな。

93 :天之御名無主:03/11/09 15:39
age

94 :天之御名無主:03/11/11 18:46
このスレを見て前から思ってたことだが、
安能:訳 封神演義しか読んだ事がない
自分が恥かしくなった。

95 :清濁酒:03/11/11 20:24
ここ十年ほどでは、安能務が封神のストーリーを最初に訳したのではなかったかな。あれがあるから、漫画になりゲームになり(善し悪しだが)、世間に認知されつつあるものになってたこともあるし、俺としたはあの訳でもありがたかったよ。

96 :天之御名無主:03/11/12 22:22
ここでいきなり聞くけど、
自分の中でかなり印象に残ったキャラを挙げてみてください。
自分は登場シーンが華々しかったくせに界牌関のカンタン陣で
あっけなく陣没した魏賁です

97 :天之御名無主:03/11/12 22:38
発覚同時

98 :97:03/11/12 22:39
欝……

99 :天之御名無主:03/12/16 21:28
やっぱフジリュー版でも安能でも楊センがいい
ぜんぜんキャラ違うけど
哮天犬欲しいなぁ

100 :天之御名無主:03/12/30 10:40
アニメ特選でナタの話をやっとるぞ。
特筆すべきところは、混天綾がかなり活躍するという所と、竜王の悪役っぷり。

101 :天之御名無主:03/12/31 03:40
木嶋清道訳『封神演義』謙光社,買いました。

102 :天之御名無主:03/12/31 04:09
おお!やっとホウシン演技のスレが出来たか。

103 :天之御名無主:03/12/31 06:04
.     冒
       | |
    / \
     |'~~~~~|  こんな仙道いなかった?
     |('A`) .|
     |ノ( ヘヘ|


104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :天之御名無主:04/02/08 21:26
土遁、水遁→土や水の塊に乗って移動
とか謂う香具師がいるわけだが、じゃあ
光遁→フォトンに乗って移動
なのかね?(藁

具体的イメージをつかみにくいかもしれんが、
正確には物質の次元を移動するようだ。
水遁なら水からその次元に入ってその次元から出る。
だから水のないところからは出られない。
物質の次元を移動するわけだから
我々がいるこの次元による制限を受けない。
術のレベルとしては土<水<火<光のようだ。
木遁、金遁もあるようだが、そのレベルはちとわからない。

106 :天之御名無主:04/02/09 02:39
>>103
宝貝・瑠璃瓶に吸い込まれて溶かされてるとこか?

107 :天之御名無主:04/02/14 09:15
む、封神演技のスレなんてあったのか……

光栄、安能は読んだ ジャンプのは途中まで
個人的には趙公明と三姉妹が好き
無敵の崑崙の師匠連に一泡吹かせてるから
あとは洪錦と竜吉夫婦とか 良い具合に夫が地味なあたりが


108 :天之御名無主:04/02/17 18:25
原作の封神
竜吉公主と楊ゼンワラタ

109 :天之御名無主:04/02/17 22:50
>>105
詳しいことは知らんけど元からそんな風にイメージしてたなあ。

110 :天之御名無主:04/02/19 02:55
>>108
「楊ゼン」とは「「楊[晉+戈](セン)」のことですか?


111 :天之御名無主:04/03/24 01:21
安能版しか読んでないんですが、なんかイゴが好きでした……縁の下の力持ちというか。

112 :天之御名無主:04/03/24 02:24
イゴはいいね。
ちゃんと生き残ってるし。

113 :天之御名無主:04/03/24 20:14
仏教の守護者になるんだっけ?<イゴ

114 :天之御名無主:04/03/24 23:46
>113
どうも、韋駄天になるらしいですね>韋護

115 :天之御名無主:04/04/02 23:16
>>105
ジョジョにも水から水へ瞬間移動してく奴がいたな
確かに水遁のようだと言えばそう見える

116 :天之御名無主:04/04/27 16:02
こんてんりょーage

117 :天之御名無主:04/05/07 10:50
こうてんけんage

118 :天之御名無主:04/05/10 22:33
竜吉age

119 :天之御名無主:04/05/10 22:40
変身後のスープーが格好良かった。

120 :天之御名無主:04/05/11 16:18
四不象は実在する動物らしい。

121 :天之御名無主:04/05/13 23:12
安能さんのしか読んだことないのですが、他にお勧めありますか?

安能さん叩かれ気味だけど、この人の文章はサクサク読めて大好きです。
隋唐、三国も面白かった〜 春秋は展開の早さ等についていけなかったけど…

122 :天之御名無主:04/05/17 21:46
読み返したんですが、ケ嬋玉は〔糸困〕仙縄に惹かれて土行孫と結婚したんですか?

123 :天之御名無主:04/05/18 02:13
>>122
安能版ではナニに惹かれてたような気がする。
他はシラネ。

124 :天之御名無主:04/05/18 07:29
安能は糞

125 :天之御名無主:04/05/18 22:41
ナタクage

126 :天之御名無主:04/05/18 23:07
今ウチにあるのは、偕成社出版の発行、渡辺仙州が翻訳したもので、
全3巻あるものですが、かなり読みやすいと思います。
ただ、子供も読む事を考慮してか、安能版とは違って性的な描写は極力控えていますが。
渡辺版では武吉が少々影薄いですが、術を使わない普通の武将と言った感じ。

127 :天之御名無主:04/05/20 05:40
このスレ的にはマンガ版もありなの?
ストーリーとかも結構違うとコあるし、なにより同人系が激しいのがなんとなく萎え。

128 :天之御名無主:04/05/20 19:18
漫画は無しで

129 :天之御名無主:04/05/20 23:11
那咤が黄天祥の仇討ちをするシーンとか泣ける(ノД`)

130 :天之御名無主:04/05/25 23:19
丘引って土遁をかりて逃げる時に殺されたのか、
万仙陣で死んだのかいまいちわからん

131 :天之御名無主:04/05/28 01:37
普通に万仙陣。
魯迅の中国小説史略ぐらいは読んどけ。

132 :天之御名無主:04/06/08 23:48
保守

133 :天之御名無主:04/07/10 13:55
>126
というか、もともと封神演義に性的な描写は少ないんだが。
それにもともと武吉は道士でも仙人でもなんでもない普通の武将なんだから
わざわざ渡辺版ではって特別に書くようなことか?

134 :天之御名無主:04/07/11 01:46
陸圧真人が一番好きなオレは駄目ですか?
あと夏招(初期に文人でチュウ王に切りかかって自殺した馬鹿)
黄花山3兄弟、キンタ&モクタ、竜吉公主に黒点虎・・・ああ、絞ってもまだ多すぎだw
漫才カプールならイゴ&楊任、ナタ&二郎w

安能→(漫画)→光栄 と読んだけど、藤崎封神は設定が違いすぎで受け付けなかった
下手に『原作は安能版』とか書かれてから余計に・・・
「藤崎流封神演技」とでも言われればまだ読めたんだけどなぁ
しかしナタって、なんで日本の漫画で書かれると『感情のないロボット』になるんだろう・・・原作ではあんなに感性豊かなのにw

135 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:36
>>134
そりゃあ、個性を際立たせる為だと思うぞ
正直あのナタは好かんが・・・

136 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:27
陸圧は良いね。
自分は安能版しか読んでないからアレだけど。

137 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:29
>>134
安能の勘違いのせいで日本人は封神演義をSFだって思う込まされてるからな。
ナタは人造人間じゃないし黄巾力士もロボットじゃないのにねえ…

138 :天之御名無主:04/07/21 09:22
12仙人の元ネタって全員わかる?

139 :天之御名無主:04/07/21 21:17
とりあえず、文殊、普賢、慈航(観音)の作中ではっきりかかれてる連中は除いて
衢留孫→拘留孫仏、広成子→荘子などにでてくる、黄帝の師匠とかくらいなら
知ってるけど全員はしらねえ。

140 :天之御名無主 :04/07/24 18:33
九曲黄河陣→究極黄河陣
フジリュー・・・・・・・。三姉妹はめっちゃ笑える

141 :天之御名無主:04/07/26 11:42
光栄が封神演義のゲームをだしてたね。
1のほうは、ストーリーがだいぶ変わってるけど、
それなりに封神演義っぽくしようとしてた。
2は・・・・・・イラネ

142 :天之御名無主:04/07/26 18:03
ラスボスの「しゆう」って何?


143 :天之御名無主:04/07/26 19:21
黄帝とか祝融とかと争った神様
武器を作った神様と言われてたと思う

まあ詳しい事はそれっぽいスレで聞くがよろし

144 :天之御名無主:04/07/26 19:21
かつて黄帝と戦って負けた牛頭の怪物だったような。
元々の封神演義には出てない筈。

145 :144:04/07/26 19:35
民神板でケコーンするとは(w

とりあえず「蚩尤」でぐぐってみた。
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E8%9A%A9%E5%B0%A4&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

146 :天之御名無主:04/08/03 18:42
灌県の二王廟(二郎真君の祭られた廟)行って、
犬肉のフランクフルトが売られてるのに衝撃を受けた。

あと、神像写真撮影しようとしたら巫女っぽいばあちゃんが
血相変えて飛び出してきてめちゃめちゃ怒られた。
神妙にしてたけど、売店で堂々と絵葉書売ってあって、
巫女のばあちゃんは肖像権を主張してただけだったのかなとちょっとがっかり。

147 :天之御名無主:04/08/04 23:38
>133
説明が足りませんでした。すいません。
最初に読んだのが安能版でして、そっちの方は異説や氏の脚色とかのせいでしょうか、結構お下品な
描写が多いんですよ(例えばチュウ王がすぐティンコ立てたり楊センが竜吉たんとセクースしたり、土公孫が立派な
イチモツをお持ちだったりとか)。
それと、武吉が水に潜る術や馬より速く走れるなんていう技を持っていて、武将と言うよりも道士といった感じです。

で、後から購入して読んだのが渡辺版なんですが、安能版とはかなり違うなあ、と思った次第です。
確かにナタはキャラが立ってますよね。個人的には白鶴たんに萌えですけど。
楊センについて言えば、安能版よりも遥かにカコイイ!と言うか真の主人公でしょ、位置づけとしては。
殷コウ兄弟がDQNなのはどっちの版も共通してますが(w

148 :天之御名無主:04/08/07 00:42
安能版しか読んだことなかったから その他も読んでみようかな。
PS版は微妙だったわ。

149 :天之御名無主:04/08/09 22:51
まともな訳を読みたいのなら、集英社文庫のヤツ
一通りの流れを読みたいのなら、光栄の文庫版
省略された部分も読みたいなら、中国行って原本買って自分で訳す。

150 :天之御名無主:04/08/21 12:45
聞仲は強いのか弱いのか

151 :天之御名無主:04/08/21 13:23
フジリューほどは強くない

152 :天之御名無主:04/08/21 21:26
本人十人並みだけど強い友達がいる。
あと死に方は情けないけど基本的にかっこいい。

153 :天之御名無主:04/08/25 02:35
十天君ってなんであんなに弱いの?

154 :天之御名無主:04/08/25 03:42
十二仙とは違ってそれほど位の高くない神々をもとにしてるから。

155 :天之御名無主:04/08/25 09:52
というか十二仙が強すぎ。
十二仙が一泡吹かされた相手って

趙公明(縛竜索で黄竜真人 定海珠で多数 金蛟センで燃灯道人)
三姉妹(混元金斗で多数 九曲黄河陣で多数)

あとは殷コウ兄弟とかそれくらいかなぁ・・・。

156 :天之御名無主:04/08/25 15:43
西方の怪物に弱い

157 :天之御名無主:04/08/25 22:05
>>155
メンバーが観音、普賢、文殊といった孫悟空でも勝てないような連中だってわかってる?

158 :天之御名無主:04/08/26 13:21
>>157
でも封神演義のときにはただの仙人だろ

159 :天之御名無主:04/08/26 22:21
>158
道教や仏教でのランクと小説上でのランクは無関係じゃないんだが…

160 :天之御名無主:04/08/27 12:33
>>159
いや、俺は強い理由は分かってるよ。
単に強すぎてつまらんって言ってるだけだ。

161 :天之御名無主:04/08/27 22:22
>>160
たしかにそうだね(w

162 :天之御名無主:04/08/31 13:46
なまじ先に藤崎漫画を読んだせいか、
「もんちゅう」に最後まで馴染めんかった。
藤崎は意図的に読み方変えたんかな?
少年漫画のライバルキャラがもんちゅうでは弱そうだから。

思うに、中国語では当然「ぶん」でも「もん」でもないわけだから、
日本語でどう読もうとかまわないのか?

163 :天之御名無主:04/08/31 17:40
モンチュウは安能読みじゃないの。ナタクとかと同じく。

164 :天之御名無主:04/08/31 21:13
日本語における仏教関連じゃない中国人名の読みは
慣例的には漢音だから「ぶんちゅう」であってる。

例えば銀行を「ぎんぎょう」と読んだら変に思うだろ?そういうレベルの話。

165 :天之御名無主:04/09/01 22:46
安能の読み、結構間違っているのあるよね。
楊センが楊ゼンだったりとか。
ところで黄飛虎の奥さんの名前はコ氏(安能読み)とカ氏(渡辺読み)、どっちが正しいんでしょう?

166 :天之御名無主:04/09/02 06:16
漢和辞典を引くと推敲の故事で有名な賈島は「カトウ」と読んでるし、
他の「賈」という姓の人も「カ」になってる。
カ氏のほうが日本の慣習では妥当と思われる。

167 :天之御名無主:04/09/02 09:23
ナタクはまあ我慢できないでもない
だけどキンタク、モクタクだけは駄目だ・・・

そういえば、本家中国では聞仲って人気あったんだろうか?
安能だと結構重要人物扱いされてたりするけど。
人気有ったんならもう少し活躍しても良いんだけどな。

168 :天之御名無主:04/09/02 20:33
安能版は十絶陣のあたりで萎えたことを覚えてるなぁ。
毎回違う敵キャラが現れては次々に散っていく…
ロボットアニメの序盤を見ているようで…。

169 :天之御名無主:04/09/02 23:08
>167
聞仲は十二仙とかと違って創作人物ですもん。
封神演義はオリキャラを著名な神々より活躍させるような小説じゃないぞ。
安能版だけだと勘違いしやすいけど。
>168
それ別に安能のせいじゃない。
さすがに都合の悪いことは全部安能のせいってのは問題あるぞ。
三国志などの四大奇書と違って、それほど高級な小説じゃない。
ロボットアニメというか子供向けというかもともとそんなレベル。

170 :天之御名無主:04/09/21 19:58:46
保守

171 :天之御名無主:04/09/27 02:01:09
安能でぐぐったら中国の会社の名前が沢山でて来る。

経歴は1925年台湾生まれで香港大卒。こりゃ台湾人だな。
日本だった時代に日本語を習ったんだろう。それにしては日本語がうまい。
それに、日本人翻訳家にはない自由さがある。

あちこちで安能務の訳がけなされてるけど、同じ人が書き込んでるみたいね。
演義小説なんておもしろきゃいいのよ。原典なんてあって無いようなものだから。

172 :天之御名無主:04/09/27 02:16:47
安能務が使った原本については、
http://houshin.info/original/5_houshin.htm
かなり古いもので香港の図書館で見つけたようですね。

このページの作者はマンガ版と安能版とこれを比べているようです。
中国語出来る人、誰か訳してくれませんか。

173 :天之御名無主:04/09/27 03:11:47
>>171
安能務批判の書き込みは安能が主張する「儒家の情報操作」と
そっくり同じ論調で、(安能の主張が正しいかどうかは別として)
小説家としての観察力は確かなんだなと感心させられる。

(…その批判すら、安能のマッチポンプだとしたら最高だが)

174 :天之御名無主:04/09/30 03:20:28
安能務訳をけなしている奴のやっていることは、
いちゃもんレベルだから気にしないことだ。

漢字の読みがなにしても安能が意図的に選んだものを
マチガイと言い立てているだけ。
ナタよりナタクの方がかつこいいし、キンタやモクタじゃへんじゃないか。

誤訳が多いというが、ストーリーを変えてる以上、テキストとくい違うのは当たり前。
どこがどう誤訳なのか具体的に証明されているわけではない。

相手が死んでいるから言いたい放題で、誹謗中傷に近いから無視すべし。

175 :天之御名無主:04/09/30 18:23:35
>>ストーリーを変えてる以上
ここが叩かれてるんじゃないかな、と思うがね。

あとキンタク モクタクは絶対かっこよくない。ナタクくらいならまだしも。

176 :天之御名無主:04/09/30 22:23:26
いや、生きてる頃から主張してたんですけど

177 :天之御名無主 :04/10/06 20:01:46
そういえば封神演義のAAって無いな。
自分職人じゃないんで作ってくれる方いません?

178 :天之御名無主:04/10/07 00:26:29
安能版は会話がおちゃめで好きだな。

179 :天之御名無主:04/10/11 17:26:54
>>178
死ぬ時の「うむっ」とか?

個人的にカンタン陣をカンタン雷にしたのは許せん

180 :天之御名無主:04/10/13 16:14:41
2年もたっているのにまだ削除されていないこのスレは凄い。

>>137
SFっぽくしたほうがかっこいいだろう。
新撰組の沖田は本当は醜男なのに美形にされている同様、歴史ものには何かしら変更点があるもの。
というよりも安能版は原作というよりもフジリュー版ようにアレンジした作品なんだと思う。

181 :天之御名無主:04/10/13 16:23:01
>>168
そこらへんはしょうがないだろう。
まともに出てくる敵を全員相手していたら何十巻にもなってしまいかねん。

182 :天之御名無主:04/10/13 17:51:24
『封神演義の世界』という本が図書館にあったので、のぞいてみたけど
悪口ばっかり書いてある本だね。

『封神演義』は二流小説だとか、盗用が多いとか、これを読むと
『封神演義』を読みたくなくなるね。

安能が『封神演義』の魅力を引き出したのとは正反対のことをやってし
まった感じだな。

183 :天之御名無主:04/10/14 05:33:01
日本において封神演義のまともな解説書なんてその『封神演義の世界』
ぐらいしかないんだがな。
封神が小説としては二流って事実だし。
少なくとも三大怪奇小説なんてでたらめよりかはよっぽどまとも。

184 :天之御名無主:04/10/15 08:29:27
マニアなら楽しめる
しかし、初心者にはオススメできないか・・・

185 :天之御名無主:04/11/05 01:57:12
揚げ

186 :天之御名無主:04/11/07 19:31:12
PHP文庫版のは読んだ?

187 :天之御名無主:04/11/07 20:22:00
>>186
嘉藤徹のやつ?
今読んでる

188 :天之御名無主:04/11/07 21:20:35
>>187
じゃあ、ネタバレは禁止だね……

189 :天之御名無主:04/11/07 21:27:44
一時期、趙公明が○×、霊宝天尊は○□どーしたってなかんじで調べまくった事がある。それぞれの神さまの誕生日(?)まで載ってたね。勢いづいて、ネットで検索したけど、全然、だめだった。まあ、著作権問題あるからそのままでは載せられないだろうけどさあ。

これで満足できますか?
  ↓ ↓ ↓ ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E7%A5%9E%E6%BC%94%E7%BE%A9

190 :天之御名無主:04/11/08 15:51:15
藤崎版の不美人三姉妹、次女と三女の名前が逆になってなかった?

191 :天之御名無主:04/11/10 11:08:55
>>183
まあ、作者が最強キャラとして唐突に登場して大暴れしていくような代物が一流小説のわきゃないな。
「殷周伝説」に出番が無くてよかったよ。

192 :天之御名無主:04/11/10 22:59:50
陸西星はあくまで作者説がある一人にすぎないし、
実際は他の古典同様に作者不明のままだろうがな

193 :天之御名無主:04/11/14 13:46:36
天数やら天命ばっかだな。

194 :天之御名無主:04/11/19 22:12:23
封神読み始めた。マンガも本も今よんでる。
面白い!!!!久々にハマッた!!

195 :天之御名無主:04/11/20 18:02:58
マンガは本じゃないの?

196 :天之御名無主:04/11/22 23:20:18
煽るな煽るなw

197 :天之御名無主:04/12/04 18:10:13
194>四年も前に連載終了しているのだが…
連載時からの封神虜にとっちゃ人気衰退は地獄だ。

198 :天之御名無主:04/12/12 22:06:39
ああ・・・封神・・・。
こうなったらwaqwaq頑張って欲しいな

199 :天之御名無主:04/12/13 14:15:00
封神・・・ハンターみたいにだらだら続くのもどうかと思うが
今も連載中であってほしかった・・・


200 :天之御名無主:04/12/13 15:43:30
本場の連環画の那托太子のスカートの中は、
どうなってるんだろう・・・・ハアハア

201 :天之御名無主:04/12/15 20:28:09
漫画版はたまに上手いアレンジ(?)があって、にやっとすることが結構あった。
安能版は何だかんだ言って、読み物としてはおもしろかったと思う。
光栄のやつ読んでみたけど、なんか肩がこるんだよなあ・・・

202 :天之御名無主:04/12/16 18:22:03
馬氏の「祝子牙東征成功」(だっけ?)の部分を読んで、なぜか泣いた

203 :天之御名無主:04/12/18 17:09:22
普通の本だと太公望って名前じゃなかった。

204 :天之御名無主:04/12/18 23:21:11
"太公"が"望"んだ人だから太公望だしね。
キョウシガとかのが普通なんでしょう。

205 :天之御名無主:04/12/27 11:38:25
保守

206 :天之御名無主:04/12/30 20:04:20
十二仙の中に階級があり、道徳真君が一番下っ端で動向天尊が一番上ってネットで見たが本当?
そういうこと書いてる書籍とかある?

207 :天之御名無主:04/12/30 22:57:33
ないよ。道教を調べて、称号のランクが天尊>真君なことを知った人が
いいかげんなことを書いてるだけ。
封神じたいをちゃんとよく読めばわかるが、封神では称号は
いいかげんにつけてるから称号のランクって関係ない。
例えば「道人」て称号はあまり位が高くないけど、元始天尊・通天教主・
太上老君の師が鴻鈞「道人」なんだし。

208 :天之御名無主:05/01/04 11:32:38
封神の映画とかってない?

209 :天之御名無主:05/01/16 12:01:00
殷のほうが正しく、周は侵略者であったという説もある。まあどこでも反対論はあるが、わが国との関係でゆくと殷のほうが関係がふかそう。

日本のスサノオの神の血筋は殷のほうに流れて、殷から箕子朝鮮に流れている。周は漢人につながり、漢人は日本で謀略をはたらき蘇我馬子
とつるんで天皇を殺害した。蘇我家系には途中から韓人が入っている。

異説だがSFネタとしてはこのほうが面白い。例の竹内文書と契丹古伝の融合である。

わが国が大陸へ進出しようとした立場は侵略ではなく、故郷の回復である。・・・なあんてね。

210 :age:05/01/31 22:33:38
おまいら、安能やフジリュー程度で満足しているようじゃまだまだだぞ。

211 :CO2:05/02/02 16:12:45
安能版の「殺劫」の考え方ってモノホン? 仙人が「ちょっと人が殺したくなった」ってそんな…
安能さんのしか読んでなかったから信じ込んでたけど、このスレ見て怪しく感じた。

あと、フジリューの漫画版は良かったです、ハイ。聞仲カッコよかったし、
最後の女禍(?)編も面白かったし。

212 :天之御名無主:05/02/02 21:38:39
>211
うん、ニセモノ。
殺生戒を犯さなきゃいけなかったり、また逆に殺されるかもしれない
「運命」のことであって「殺人欲」のことではない。

213 :天之御名無主:05/02/03 23:39:41
ほかの本にも書いてあったよ。それ・
数千年に一度人をめっちゃ殺したくなる時があるんだとな

214 :天之御名無主:05/02/04 00:58:42
>>213
他の本てどこの出版社から出されたもの?
十中八九、その本が安能版のみ参考にして書いただけだと思うが。

215 :CO2:05/02/09 12:52:02
>>212 サンクス。面白かったが、創作とは…


216 :天之御名無主:05/02/09 23:21:22
封神演義が書かれたのって何年?

217 :天之御名無主:05/02/10 01:38:20
んなもん『西遊記』等と同じはっきりわかるわけないだろう。
泰昌元年に書かれた『平妖伝』の序文には『封神演義』のことは触れられてないが
崇禎年間に入ってからの『平妖伝』の序文には『封神演義』の名が出てくるからそのへん。

218 :天之御名無主:05/02/15 00:40:23
PHPの読んだ人感想キボン

219 :meri-:05/02/18 17:01:23
封神演義が、かなり好きだったが
このスレ見てたら微妙になってきた。
まあ、フジュリーの漫画版は、おもしろいが・・・

220 :1:05/03/08 23:04:03
漫画にのってた太極符印って原作に載ってましたか?


221 :天之御名無主:05/03/08 23:47:36
あれは大極図のことを言ってるのかなと思った。

222 :天之御名無主:05/03/09 00:13:42
>220-221
お手軽に安能版だけ読んで勝手に判断しないでくれよ〜。
ちゃんと載ってる。普賢真人が万仙陣の両儀陣破るときに元始天尊から渡されてる。
安能版じゃなくて原典だが。

223 :1:05/03/10 18:11:55
ありがとうございます。
これからもっとほかのもを読んで見ます

224 :天之御名無主:2005/03/24(木) 14:49:18
1ってこのスレの1?

225 :よろしく:2005/03/27(日) 08:38:04
未だ封神演義のスレがあったとは驚きでした。

今までのは読ませていただきました。
読みがかっこわるいのはともかく演義というものは変わっていくもの。
現代では変化に敏感なだけで安能版が面白いなら自分にとってそれが封神演義
だとしてもいいのでは?

個人的には安能務版の方がいいです。
例えば原点では仙人道士が「天数」というものをもちだしてやたらと金ごうの
仙人を殺したり、心が雲のように自由なはずの仙人界に
崑崙やら金ごうやらの派閥や階級があったりと、想像していた仙人
とは矛盾するところがあるんですが安能務訳では仙人達の陰謀やら
申公豹の存在やらを使って上手くそれを解釈していると思う。

226 :天之御名無主:2005/04/15(金) 01:39:39
玉鼎真人は玉帝の前身?
どちらも楊ゼン(二郎真君)と関係があるし

鼎と帝の中国語での読みは同じなのかね
それとも全然関係ないのか

227 :天之御名無主:2005/04/15(金) 06:31:38
あの〜前身も何も封神演義にちゃんと玉鼎真人とは別に玉帝はでてきますが

228 :天之御名無主:2005/04/16(土) 20:20:33
なんか殺伐としたスレだな。
心地いい殺伐さでもないし

229 :天之御名無主:2005/04/22(金) 20:52:39
どこかで見た黄天祥のズタズタになってる図に凹んだ
そして、ウチの息子の誕生日は彼と同じ

……正直、いい気分ではない……

230 :天之御名無主:2005/04/23(土) 09:26:32
>>229
残酷なのが嫌なら戦争を扱ったものを読むな。

231 :天之御名無主:2005/05/08(日) 10:15:09
>>228
原典派、安能派、漫画派、の派閥争いがあるからな。

232 :天之御名無主:2005/05/09(月) 01:44:10
単に過疎だから殺伐に見えるんじゃなかろうか。

233 :天之御名無主:2005/05/09(月) 19:35:07
殺伐って・・・漫画派ってそんなに対立してたか?
単なる過疎だぞ。

234 :天之御名無主:2005/05/13(金) 12:41:07
殷周伝説は、わりと活気

235 :みきや:2005/05/14(土) 17:28:25
PHP











面白い


236 :天之御名無主:2005/06/11(土) 21:33:44
安能さん叩かれてるなぁ…
面白いからいいじゃない、どのみち演義なんだし

237 :天之御名無主:2005/06/18(土) 03:43:29
懐かしいなー
藤崎版の女の子キャラが皆可愛くて…エヘグフ
安能版は申公豹だなー

238 :天之御名無主:2005/06/19(日) 00:40:37
>>191
乱入する作者って誰?
陸圧道人? 燃灯道人?

239 :天之御名無主:2005/06/19(日) 00:45:07
>>203-204
姜 呂尚 子牙     諸葛 亮 孔明
↑ ↑ ↑
姓 姪 字(あざ)

ガンジーの マハトマ は偉大な魂とかいう意味の 尊称

240 :天之御名無主:2005/06/19(日) 00:48:18
>>216-217
2ちゃん内ですらモナーの発祥がわからないのに

241 :天之御名無主:2005/06/19(日) 00:52:02
>>226-227
でも玉鼎って揚げ煎餅の師匠だよね
(武者百式の弟の百鬼丸が若百式(百式の息子)の師匠みたいなもの?)
ヨウセンは玉帝の妹の息子(甥)だよね?

242 :天之御名無主:2005/06/22(水) 19:29:53
何だかんだいって封神スレは人気あるな〜
(90%以上(コーエーのゲームスレを含めない場合)はジャンプの漫画関連だけど)

243 :天之御名無主:2005/06/23(木) 01:54:00
藤崎竜の漫画のは、完全版つって連載時のカラーをそのまま収録したり
色々おまけがついてる新装版が出るのでファンが狂喜乱舞してる
まあ、人気のある作品ってのは間違いなさそうだ

244 :天之御名無主:2005/06/26(日) 17:33:36
武論尊 原哲夫コンビに封神の漫画描いてもらいたい
嬉々として殺戮シーン描きそう
十絶陣なんか血しぶきだけでコマが埋まったりして



245 :天之御名無主:2005/06/27(月) 22:09:42
>>241
SDガンダムネタ? 

246 :天之御名無主:2005/06/27(月) 23:26:18
>>244
横山光輝原作 今川監督でアニメ化
で見てみたかったな
と それ見て思った

247 :天之御名無主:2005/06/27(月) 23:29:56
やべー百鬼丸とか懐かしすぎるもの見た

248 :天之御名無主:2005/06/28(火) 01:15:43
あれはキャラ的には
百式がシャアで百鬼丸がクワトロだな

249 :天之御名無主:2005/06/28(火) 03:06:05
>>244
それなら俺は荒木飛呂彦にお願いしたいが
術のシーンで凝った演出してくれそうだ
あと仙人みんな変なポーズとりそう

250 :天之御名無主:2005/06/28(火) 15:54:03
荒木にバビル2世のイラスト描いて欲しいな
喜んで砂漠でガクランの絵を描くのに

251 :天之御名無主:2005/06/28(火) 18:15:43
あんま関係ないけど神仙太乙膏はマジで効く
臭いけど

252 :天之御名無主:2005/07/09(土) 12:05:58
安能版の封神演義は読んだ事ないけど・・
渡辺版なら読みました。挿絵が好きなイラストレーターだったので・・。
佐竹美保さん・・。
にしても、中国の小説って人多いですよね。
三国志や水滸伝・・etc

253 :天之御名無主:2005/07/12(火) 11:15:27
神通力駆使して戦うキャラというのは、
日本では忍者が相場だけど、中国じゃ道士・仙人の領域なんだね。

254 :天之御名無主:2005/07/18(月) 14:50:30
禄存星に値する人物って誰か知りませんか?

255 :天之御名無主:2005/07/18(月) 20:05:41
>>252
その分、死んでいく人も多いね。

256 :天之御名無主:2005/07/18(月) 21:54:29
>>254
禄存星は北斗七星(貪狼星、巨門星、禄存星、文曲星、廉貞星、武曲星、破軍星)
のひとつなんだから、北斗星官の黄天祥(天コウ)比干(文曲) 
竇融(武曲)韓昇(左輔)韓変(右弼)蘇全忠(破軍)
鄂順(貪狼)郭宸(巨門)董忠(招搖)のだれか。
さらに左輔と右弼っていわゆる輔星だよなあなどと消去法でいくと
黄天祥(天コウ)か董忠(招搖、殷に味方した隠者の一人)のどっちか。

257 :天之御名無主:2005/08/15(月) 09:13:16
安能版面白いですよ!読みやすくて。

258 :天之御名無主:2005/08/15(月) 10:06:54
仙界まで大きく巻き込んだ、十絶陣、万仙陣のエピソードが個人的に面白い。
次第に戦いは聞仲程度では、どうしようもないほどの力を持つ
上位大仙同士のプライドのぶつけ合いに!
その確執から、万仙陣では仙界列強の通天教主VS元始天尊という大一番まで発展!
通天教主ってそういえば、道教での神として祭られてるますかね?
道教の関連の本を見ても、通天教主がモデルにしてるような存在を確認できなかったもので・・・。
鴻均道人は三清の一人、霊宝天尊のような役割にも似ていると思いました。


259 :天之御名無主:2005/08/15(月) 19:16:48
藤崎封神は大仙人死んでるけどみんな生きてますよね。崑崙最強!

260 :天之御名無主:2005/08/16(火) 00:21:30
>>258
[石番]溪の釣魚台の「三清廟」では三清として太清太上老君、玉清元始天尊、上清通天教主が祭られてるってさ。
下のリンクは釣魚台のサイトだけどGoogleのキャッシュにしか残ってない…
ttp://66.102.7.104/search?q=cache:jZMSxfYhIyYJ:www.bjdyt.com/jdjj6.htm+%E9%92%93%E9%B1%BC%E5%8F%B0%E3%80%80%E9%80%9A%E5%A4%A9%E6%95%99%E4%B8%BB&hl=ja&lr=lang_zh-CN

というか霊宝天尊は同じ三清の元始天尊や太上老君より上の存在じゃないはずだから
元始天尊と太上老君と通天教主の師匠で彼らより上ということになってる
鴻鈞道人とは別に似てないじゃん。
むしろ元始天尊と同等の教主という扱いの通天教主のほうがどう考えても似てるし。
というか道教の関連本やサイトでは通天教主をよく霊宝天尊にあててるだが。

261 :天之御名無主:2005/08/16(火) 20:32:38
黄一家って不幸だよな。親死んで兄貴も死んで祖国と戦って…。

262 :天之御名無主:2005/08/16(火) 20:37:10
ていうか一番強い宝物ってなに?太極図?

263 :天之御名無主:2005/08/16(火) 23:05:42
>>258
元始天尊は隋、唐時代は最高神だったらしいよ。
しかも、三清鏡より上にある大羅天に祭られることもあったらしい。

霊宝天尊は上清鏡の主神でもあったけど、修行時代に元始天尊から霊宝経を
受けとったりもしてたから、封神演義内でも通天教主は元始天尊に比べちょっと損な役割に
当てられたのかもね。

封神演義内だと、個人的には通天教主が元始天尊、太上老君、準提道人、接印道人まで敵に回してでも
戦い抜いた姿はかっこよくみえたな〜ww



264 :天之御名無主:2005/08/17(水) 13:36:19
世界史板の封神スレ落ちたね

【横山光輝】殷周伝説其之五【ジャーンジャーン】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1106040592/l50

265 :天之御名無主:2005/08/17(水) 15:56:08
ナタクって最終的に三面六臂の怪物になったんだっけ?

266 :天之御名無主:2005/08/18(木) 03:23:44
原始天尊頭長い<漫画

267 :天之御名無主:2005/08/18(木) 04:03:33
>>265
グンダリ明王?

268 :天之御名無主:2005/08/21(日) 22:57:12
確かなったはず。太乙によって。

269 :天之御名無主:2005/08/21(日) 22:58:23
燃え尽きた狐 孔雀 琵琶3人娘

270 :天之御名無主:2005/08/25(木) 09:50:52
聞仲かっけぇ

271 :天之御名無主:2005/08/25(木) 19:51:22
>>265
道教ではその姿で、中壇元帥っていう武神として奉られるそうだ。
西遊記の悟空とも激戦を繰り広げたって話もあるみたいだよ。



272 :天之御名無主:2005/08/25(木) 20:42:49
ナタクと悟空は性格が似てそう

273 :天之御名無主:2005/08/26(金) 22:04:20
>>271
あるみたい、ってあーた、こういう板に出入りしていて西遊記読んだことないの????

274 :天之御名無主:2005/08/26(金) 23:37:18
>>273
気に触るなら代わりに答えてやれ。
文句だけなら誰にでも言えるからな。
それがこの板の礼儀なんだろ?




275 :天之御名無主:2005/08/27(土) 00:41:14
つうか、インド神話のナラクーバラがナタの由来みたいな
小説読んだだけじゃ絶対わからないようなことならともかく
三面六臂(封神じゃ三面八臂だがな)って
小説 読 め ば 一 発 で わ か ることなんだが。
神話を扱ったサイトや解説書でも触れてるし。

こういう板にいて神話の解説書などはもちろん、小説も全く読んでない、
漫画以外読んでない、読む気もないようなのには
文句のひとつもいいたくなってもしかたないと思うんだけど。

276 :天之御名無主:2005/08/27(土) 00:53:53
雷震子だっけ、改造されて(ってひどい表現だが……)普通の感覚からするとバケモノみたいな
外見になっているのに、「いやー、こんな素晴らしい身体にしてくださってありがとうございます」
みたいなこと言っていて吹いた。
そういう倫理観のぶっとび具合が面白さの秘訣だと思う。

277 :天之御名無主:2005/08/27(土) 08:32:08
元は生物の宝物って何があったっけ?

金鞭と金蛟剪くらいしか覚えてない・・・・(´ヘ`;)

278 :天之御名無主:2005/08/27(土) 09:39:43
その二つの他には生物が変化して
鞭や剪刀といった武器に変化したタイプの宝物はないはず。
哮天犬とかは犬のまんまだし。

279 :天之御名無主:2005/08/27(土) 13:27:32
中壇元帥:
道教教典によれば、玉皇上帝が世の中に魔神が多いのを嘆き
成敗する目的のため大羅仙という戦神を李靖の妻の胎内に宿らせた。
戦神の姿そのままなので、中壇元帥は身長20メートル、三つの頭と九個の目玉 八本の腕を持つ。
口からは青雲を吐き、足元には巨大な石を踏んで大声で叫べば雲や雨を自在に操り、天地が震撼した。
西遊記では、天界を荒らしまわる孫悟空を退治するため、玉帝は托塔天王(封神演義では李靖)
中壇元帥親子を派遣し、それぞれ降魔大元帥、三壇海会大神という役職に命じた。
戦場に赴いた中壇元帥は三面六臂の姿巨大なに変身し(西遊記では腕は6本とされている)
霊力のこもる6本の武器を縦横に乱舞しながら悟空に迫った。
悟空も負けじと、三面六臂の姿へと変身、如意棒を三つにわけ6本の腕で戦った。
天地震撼の戦を繰り出す両者の戦いは大地が激しくゆれ、山が動くほどの戦いになった。
打ち合うこと30合、危うくなった悟空は自分の毛を一本抜き取り、号令をかけ分身を作り
背後から中壇元帥に攻撃を仕掛けた。
この攻撃にさすがの中壇元帥も痛手をこうむり、自分の陣地へと逃げ帰った。

中壇元帥の武器

斬妖剣:
魔物を斬ることができる霊力のある両刃の剣。
カン妖刀:
妖怪を退治できる魔法の刀
縛妖索:
どんな魔物でも身動きが出来なくなる縄
降妖杵:
妖怪を叩き潰せる槌
シュウキュウ:
鋭いトゲが満載のボール上の武器
火輪:
火を噴出す車輪状の武器

こんなもんでOK?
殆どネット、専門書の流用だけどね。

280 :天之御名無主:2005/08/27(土) 23:46:13
何も間違ってないからOKだけど、西遊記でも托塔天王は李靖だよ。

それと中壇元帥ことナタ太子に関しては
もはやその三教源流捜神大全や西遊記での神話よりも(こっちのほうが本来の神話なのにね)
封神演義での神話、例えばナタを蓮で復活させたのは釈迦ではなく太乙真人、とかのほうが一般的。
さらにそのためナタ太子の神像も西遊記の斬妖剣などより
封神演義の乾坤圏や火尖鎗を持ってるほうが一般的(例え西遊記を題材にしたドラマ等でも)
ということも加えればなおいよいかと。

281 :天之御名無主:2005/08/30(火) 02:40:19
やっぱりナタクよりナタって言ったほうがいいんだろうかな

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)