2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本古来のおまじない

1 :天之御名無主:03/01/16 22:54
例:歯が抜けたら屋根の上に投げて「鼠の歯と取り替えろ」と唱えると、
  丈夫な歯が生えてくる

など、あなたの知っているおまじないを教えて下さい。

2 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 22:55
歯が抜けたら「鼠の歯と替えとくれ」と言って上の歯なら床に、下の
歯なら天井に向けて投げると丈夫な歯が生えて来る。

3 :天之御名無主:03/01/16 22:59
私が知っているのは、上の歯なら雀と、下の歯なら鼠と
「どっちがはやく生えてくるか競争しましょ」と言いながら投げると言うもの。

4 :とてた:03/01/16 23:01
悪い夢を続けて見るなら、「枕をひっくり返して三回撫でる」。
獏がやってくるそうです。

5 :天之御名無主:03/01/16 23:03
アイヌでは、不妊の女性は産婦の体から出たばかりの胎盤に
自分の性器をつけて座り、その後一週間は産婦の血のついたさらし布を
自分の性器に当てて産婦とともに寝起きするらしいです。

産婦の行動をなぞることで、自分も子供が授かるようにということかな。
スレ違い気味?

6 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 23:04
>5
直接聞いた話のほうが話が拡散しなくて良いかと。
「からくれないにみずくくるとは」と唱えながらやると絡まった糸が解ける。

7 :天之御名無主:03/01/16 23:07
>>6
語感的なものなのかな。初めて聞きましたが面白いですね。

ネタもひとつ。
便所のそばには白い南天を植えると悪いことがおこらない。

8 :天之御名無主:03/01/16 23:09
大舞台の前には「人」という字を三回書いて飲み込むと緊張しない、
というのはいつごろからあるおまじない?
「3」という数字は日本っぽいけど。

9 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 23:13
>7
歌は在原業平朝臣のもの。明治に出雲で言われていたものです。
出掛けに針は使わない(破れているところを繕わない)。出針といい、怪我
をするという。

10 :天之御名無主:03/01/16 23:16
映画「千と千尋の神隠し」であった、千尋と釜ジイがやる「えんがちょ」。
漏れが子供の頃も、似たような事してたけど、これも「おまじない」かな?

11 :天之御名無主:03/01/16 23:18
「神代も聞かず たつた川 唐紅に 水くくるとは」

……最初の5文字が出てこない漏れはあふぉでつか?


日本のおまじないって、「良いことがおこるように」ってよりは
「悪いことがおこらないように」って方向のものが多い気がするなぁ。
「〜〜〜してはいけない」禁止タイプばっかり浮かんでくる。
例えば、夜に爪を切ってはいけない、とか。

12 :天之御名無主:03/01/16 23:19
>>10
「えんがちょ」って言葉は知ってるけど、
どういうときに使うか知らないです……教えていただけますか?
千と千尋も観てないもので。

13 :天之御名無主:03/01/16 23:21
>>9
怪我をするというのは針で刺してしまうということ?
それとも、ほかに悪いことが降り掛かるという意味ですか?

14 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 23:23
>11
千早ぶる

15 :天之御名無主:03/01/16 23:25
>>14
ソレダ(・∀・)!! 感謝です。

お礼におまじないを。
夜に靴をおろすときは火であぶってから。でないと早死にする。
>>11 これも禁止型というか、悪いことを予防するほうですね。

16 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 23:28
>13
勿論事故に遭うということです。一種の類感呪術ですね。

17 : ◆pZerrorZ2A :03/01/17 00:14
火災の類焼を防ぐ咒歌
「焼亡は 柿の本まで来れども 赤人なれば そこで人丸」

柿本人麻呂=人麻呂が訛って火止まる、ここから火防の神様に。

18 :天之御名無主:03/01/17 00:51
確かに前向きなおまじないって思い付かないのな。
なんか無いんだろうか。うーん。

19 :天之御名無主:03/01/17 06:25
火事の延焼を止める呪文として

「焼亡は 柿の本まで来れども 赤人なれば そこで人丸」

という、柿本人磨呂(ひとまろ→ひとまる)に掛けた歌があるんですが
「赤人なれば」の部分の意味がわからないまま育ってしまいました。

ここ見て思い出して気になって調べてみたんですけど、どーしてもわかりません。
教えてください……気になるよぅ……。

20 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/17 09:56
>19
山部赤人が何故出ない・・・。本当にお調べになられたのですか(笑)。

21 : ◆pZerrorZ2A :03/01/17 18:10
>>19
>>17…ガイシュツ

22 : ◆pZerrorZ2A :03/01/17 18:17
狂犬除けの咒歌
「我は虎 如何に鳴くとも犬は犬 獅子の歯がみを 恐れざらめや」
と三遍唱え、「戌亥子丑寅」と右親指より順に小指まで数えて行き、
強く握り前に出して力を入れる。

23 :とてた:03/01/17 21:35
いんじゃん(じゃんけん)の前に、
「手の指を組み合わせて相手を覗く」
のも、「おまじない」ですかね。

効果は相手の「手」を知るためですが。

24 :BB:03/01/18 08:29
>>12
キタナイものを避ける
キタナイものを触った奴が「わー、きたねっ」とか言って
自分になすりつけられそうになった時とかに使います
「えんがちょ」と言えばなすりつけられないというルールになっている


25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :天之御名無主:03/01/19 02:20
夜に新しいものをおろすとき
「つるかめ」と3回唱えてから使う。

27 :天之御名無主:03/01/19 05:35
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

28 :天之御名無主:03/01/19 18:09
土佐に伝わるおまじないの場合:

「土佐いざなぎ流」ではたとえば、蜂に耳を刺された場合、耳をつまみ
「これ天竺のしゃしゃらの虫はチンチンチンと伏せ給え」
と唱える。痛みが治まるまで繰り返すが、瞬時に痛みは去った。
恐るべき効果。
http://members.tripod.co.jp/juntarou/に行って、2ページ目にある
「土佐いざなぎ流まじない」へ入ると実際の体験談が書いてある。



29 :天之御名無主:03/01/19 18:24
まだ出てないようですが
「痛いの痛いの飛んでけ〜」も立派なおまじないですね

30 : ◆pZerrorZ2A :03/01/19 18:32
●思う時間に目覚める禁厭法(まじないほう)

 大

男は左の掌、女は右の掌に大の字を指先にて三遍書きその上を舐め
目覚めんと思う時間を云いてその趣を日頃信ずる神仏に祈願し次の
咒歌を七遍唱えて臥すべし。歌ならず思う時間に目覚めるのである。
咒歌に曰く、

『うちとけて もしもまどろむ ことあらば 引きおどろかせ 我がまくら神』

31 :山崎渉:03/03/13 13:13
(^^)

32 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆rcccharnyg :03/04/07 02:04
( ;‘e‘)<黒魔術大全

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 : ◆gHFWGEcwLw :03/04/07 02:14
学研のBooks Esotericaの呪術の本はどうなのよ
漏れ買ったけど

36 :天之御名無主:03/04/07 05:29
メンボウ(目に出来る出来物)
が出来たときによその家で何か物をもらうと良くなるらしい。
なので自分の地元ではメンボウのことを「物貰い」とも呼ぶ。

37 :天之御名無主:03/04/08 23:29
飼い犬・猫がいなくなってしまった時:
在原行平の和歌
「立ち別れいなばの山のみねに生ふるまつとし聞かば今かへり来む」を紙に書いて、
犬(猫)がいつも使っているごはんの入れ物に貼ると
間もなく戻ってくるそうだ。

38 :天之御名無主:03/04/11 01:06
「むかし、むかし、あるところに・・・」と唱えれば、
君の空想の世界に・・・・・


う〜ん、スレ違いか。

39 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

40 :山崎渉:03/04/20 04:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

41 :天之御名無主:03/04/30 00:44
まじないじゃないかもしれないけど

夜に爪を切ると親の死に目に会えない

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :天之御名無主:03/05/02 14:32
夜に笛を吹くと鬼が現れる。
朝蜘蛛を殺すな夜蜘蛛は殺せ。

ってガキの頃に親から教わった。

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :天之御名無主:03/05/03 00:22
>>43
うちは朝夜問わず
家の中に蜘蛛がいると泥棒が来るから殺すんだと
教えられたよ〜

47 :天之御名無主:03/05/03 00:30
>>41
そりは、夜詰めからきてます。
武士の夜勤ですな。

48 :天之御名無主:03/05/03 00:32
寝間着を裏返しに着て寝ると
夢に意中の人が現れる

49 :天之御名無主:03/05/05 18:19
くしゃみをしたら、厄除けに「くさめ」と唱える・・・のはおまじない?

『拾芥抄』には、くしゃみをしたときには「休息萬命 急急如律令。」
と唱えるように、とあって「クサメト云ハ是也」とまで書かれている。

それから、『枕草子』を見てると、宮中行事として、随分たくさんの
おまじない(?)が登場するよね。
重陽の日に、菊の花に綿をかぶせておいて、その露を長寿の
薬として飲むとか、赤ちゃんが生まれたら決まった日に
魔よけの「薬玉」をお祝いとして持っていってあげるとか。

でも、こういうのはほとんど中国伝来のものなのかな?

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/05 18:38
>49
くしゃみの呪いは『枕草子』の他に『徒然草』や『日欧文化比較』に
も記されていますね。現在でも一部で語られているもので、似た俗信
はスペインのバスク地方やドイツ、トルコにもあります。

52 : :03/05/05 21:48
あたし男だけど男の彼氏がほすぃ♪
同性愛の恋愛おまじないってないのかすぃら♪

53 :天之御名無主:03/05/07 00:24
>>49
今でも俗に言われている
「自分に関する噂をされるとくしゃみが出る」は
くさめくさめの名残り。

54 :天之御名無主:03/05/08 20:11
ベタだけど
雷が鳴ったとき
「クワバラ クワバラ」
と唱えるとヘソが取られない。
昔はよく言われたもんだけど
最近あんまり聞かない。

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :天之御名無主:03/05/09 22:33
>51 >53
ナルホドー。外国にも、現在にも、何か共通するものがあるのですね。
厄払いをしたくなるような雰囲気がありますもんね。

>54
桑の畑には雷が落ちないんでしたっけ。そういう民話がありましたよね?

57 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/09 22:38
>56
「くしゃみをするのは誰かが悪口を言ったせい」というのは実は誰か
が呪いをかけて早死にさせようとしている、というのが本来の意味で
あるという説があります。「くさめ」というのも中世からあった罵倒語
の「糞喰らえ」が転訛したものだという説があります。
それとくわばら云々ですが『日本霊異記』にある話がもとでしょう。

58 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/09 22:42
「くさめ」の補足説明。つまり罵倒(=呪詛返し)により呪詛をはじ
き返すという意味があったと。

59 :天之御名無主:03/05/10 17:11
枕を裏返して寝ると寝てる間に連れて行かれる

60 :天之御名無主:03/05/10 20:06
北枕ってのもそうだよな。
北枕で寝るとあの世に連れて行かれるって言う話。


61 :天之御名無主:03/05/11 06:14
うちでは枕を踏むと悪い夢見るって言う。

62 :天之御名無主:03/05/11 21:28
>>60
北枕が縁起が悪いのは、釈迦入滅の時に北枕にしたから、
ということだが。

でも地球って南北方向に磁力が働いてるから、
北枕にするのは、体にイイ。
その事を釈迦は教えたかったのでは。


などとデンパな事を書いてみる。

63 :天之御名無主:03/05/12 00:09
>>62
>北枕が縁起が悪いのは、釈迦入滅の時に北枕にしたから
元ネタはそうだね。漏れもそう聞いている。

>北枕にするのは、体にイイ。
ガキの頃その話は聞いたことがあるけど、北枕で寝るのは気が引けたなぁ。
ま、今じゃ全く気にしてないんだけどね。

64 :天之御名無主:03/05/12 01:55
>57
へぇ!「糞喰らえ」が転じて「くさめ」ですか。
つまり、どちらかというと、くしゃみをした本人の内にある災厄を
払うというよりも、他人から寄越されたものを弾き返すための
呪文、ということなのですね。
ためになりました。「日本霊異記」もちゃんと読んでみたいです。
どうもありがとうございました。 >56でした。

北枕で寝た日は、ちょっと寝つきがよくなる気がします。
多分、気がするだけですよね。

65 :天之御名無主:03/05/12 02:12
写真を撮るとき
ピ−スをするのは
魂を取られないためのおまじない。

このおまじないを知らなかった近藤勇は
写真を撮った後、ヘトヘトになったとか何とか。

……洒落です。スマソ

66 :天之御名無主:03/05/12 02:15
>>54
雷が鳴ったときの
「クワバラ」は
菅原道真公の領地が桑原だったことから
という話を聞いたことがある。

つまり、雷を操る道真公に
ここはあなたの領地ですから勘弁してね。
という意味なのであろうなぁ。

誰か詳細キボンヌ


67 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/12 11:16
>66
前にも書き込んだ通り『霊異記』と『日本書紀』を読んでみれば分かる
小子部栖軽の話が元ネタです。

68 :ふじわらふひと:03/05/12 20:43
>>66 まじれすしていい?
 菅原公は天神 くわばら=カバラ
 カバラ研究(聖書系)すれば、雷のおまじないになるってこと
 この系の研究本読んでる人、一部は変な道
(とはいえ、かなり際どい、瀬戸際な意見が多い)
 いってるけど
 大抵は、真っ当にその凄さを体で知っています。
 あれをトンデモとマジでいっている奴は無能確定です
 というか、人生終わってます。
 よろしく。

69 :天之御名無主:03/05/12 20:57
じゃ、地震のときの「ゆりなおせ」は何。

70 :ふじわらふひと:03/05/12 21:06
>>69
 その言葉をきいたことがない
 きいたことないことは答えようが無い。

71 :ふじわらふひと:03/05/12 21:11
 そうそう、自分で考えられなくなって、
 自己がなくなり、全部人のせいにしかできなくなって
 終わっちゃう人も多いから
 何でもかんでも聞くというのは、やめといたほうがよい。

72 :天之御名無主:03/05/13 10:47
てめーに聞いてんじゃねーよ、ハゲ。
山野野衾 ◆F6mxNHihgEさんにお願いします。

73 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/13 11:26
>72
地震は竜蛇や鯰が動いたことにより生ずるとされていたので、元に戻れ
ということでしょう。他に唱えごととしては「コウコウ」や「カアカア」
がありますが、これは地震を嫌う犬を呼ぶ声だとも地震の予兆となる川
を見よという意味だとも言われています。
ただこういったことは民俗辞典でも引けばすぐ分かることなので、その
意味では電波でも71氏の意見が正論でしょう。

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :ふじわらふひと:03/05/13 12:44
>>73
>意味では電波でも71氏の意見が正論でしょう。
 電波の意味もしらんやつに 電波がどうの入ってるから
 白装束集団みたいのが生まれるんだよ。

 君タイプのおかげで社会が相当迷惑してるから、
 以後、気をつけるように。


76 :ふじわらふひと:03/05/13 13:24
 もう少し解説する
 トピがおまじないということもあるので、トピにそって事細かにかこう

 山野さんが、何を考えて
>意味では電波でも71氏の意見が正論でしょう。
 と書いたのかは、本人の自覚、癖?もあるのかもしれないが
 今回の白装束集団の行動の原因の元は
 電波に対する異常な恐怖ということだろう。
 あの系の組織はトップダウンの組織のことも多く、
 下っ端は宮仕え、給料制、で上の指示を黙々とこなして
 いるようである。
 では、電波ということに異常におびえる心理状態を作ったのは誰か?
 それが、庶民の注目の的では無いか?
 多分公安も、そういう空気を作り出した人を割り出そうとしている
 と思われる。
 山野さんはちょっと、おまじないの本質に疎いようである。
 再考を促す。

77 :天之御名無主:03/05/13 14:52
あんたもイタいんだか、いい人なんだかわからんな。

78 :ふじわらふひと:03/05/13 15:30
>>77
 俺が痛いように見えるんなら、はっきりいって
 あんたの人生バットエンドで終わってるから
 あきらめな..
 ったく、なにが電波だ.. 

79 :天之御名無主:03/05/13 15:38
いや、デンパだ。
電波に限って「俺は違う」と言う。

80 :ふじわらふひと:03/05/13 15:39
 まぁ、なんだね
 時代が時代なら、山野さんや72、77は
 どうしてなのかも理由もわからず 強制収容所 確定じゃないかな..
 よかったねぇ、平和な時代で..

 ヨルダンのごみ記者も特別な計らいで恩赦されそうなんだが
 どうしてなのかをよく考えな..
 よろしく。


81 :ふじわらふひと:03/05/13 15:43
>>79
 ったく、白装束集団は、ある種
 君らへのアンチテーゼと思っていいぞ。
 何が電波なんだよ..
 少しは反省せいよ 

82 :天之御名無主:03/05/13 15:53
並の電波より理論武装度の低い、低級電波だな。

83 :天之御名無主:03/05/13 16:07
箒返して客を追い払うまじない、なんだっけな。
出雲来て 長門話に安芸周防 石見伯耆に(ここを忘れた)。

84 :ふじわらふひと:03/05/13 16:46
>>82
 理論武装でしか?
 「電波がどうの」とか無意識に使っちゃうタイプの
 へたれぶりは全世界の注目の的の昨今ですし
 みえもあるんだろうねぇ..あわれ..

85 :天之御名無主:03/05/13 17:06
2ch用語の電波と科学的な意味の電波と白装束の電波を一緒に並べられてもこまるのだが・・・


86 :天之御名無主:03/05/13 17:31
全称的存在と一発言との区別もつかずに必死になってんだから
電波以前に馬鹿なんだよ。

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :ふじわらふひと:03/05/14 12:15
>>85
 じゃ、君らが白装束他オウムその他の犯罪の責任を
 全てとるということだね。
 勇気あるね

89 :ふじわらふひと:03/05/14 12:24
>>86
 悪いが、君らに責任の自覚があるかどうかを確認しているんです。
 掲示板等で、明らかに社会経験不足の輩が、己の認識不足を棚に上げ
 「電波がどうの」といっていたケースが多かったのですが
 (山野さんもどうも同罪ですね)
 現実社会で同様のことを行った場合、今回のような事態になります。
 
 トピにそって考えた場合、もし、山野さんが優秀であれば、
 こんなつまらぬ発言をしないはずです。
 よろしく 

90 :天之御名無主:03/05/14 14:18
荒らし、煽りは放置。
完全無視が効果的です。レスはつけないようにしましょう。

というか、トピって・・・・・

91 :天之御名無主:03/05/14 20:03
スレ違いだしつまらないからオウムやら白装束の話は
自分でスレ立ててそこで話してね。

おまじないって変換したらお呪いって出るよね。
呪いでメジャーなものといえば、
日本古来のものか知らないけど藁人形かな。

92 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/14 21:36
>91
人形(ひとがた)であれば木製のものが奈良時代から江戸時代までよく
使用されていたらしく、遺跡から多数出土しています。ケガレを移す為
にも使用されたようですが人名を書いて釘などを刺したものも見つかっ
ている。藁人形は残らないので分かりませんね。
なお「丑の刻参り」とは本来は見られぬように神木に釘を刺して祈願す
る普通のまじないでした。呪いには鳥居に釘を刺すこともありましたの
で見分けがつきにくいですが。

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :山崎渉:03/05/21 21:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

95 :ほととぎす:03/05/22 14:37
厠で「がんばり入道郭公」と唱えれば怪異に出会わずに済むそうです。

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :天之御名無主:03/05/24 01:10
>95
そういうおまじないがあったのか。
エグチヒサシの「すすめ!パイレーツ」に「がんばり入道」って
出てきたから、なんだろうと思いつつ、語感で笑ってたよ。

98 :天之御名無主:03/05/24 21:18
爺ちゃん婆ちゃんからおまじないの類を聞いたことがないからちょっと羨ましい。

で、その羨ましさからまじないの本を買うようになったわけだが。

99 :ほととぎす:03/05/25 18:57
「見越し入道、見ー越した」っていうのもまじないの類ですよね。

100 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/25 21:57
>99
ほととぎす氏のものは本がソースのようですが。実の祖父母以外にも
聞ける人は居ますよ。

101 :天之御名無主:03/05/25 23:18
>>100
どんな人に聞けますか?

102 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/26 08:44
>101
ご近所のお年寄りに聞きまくればよろしい。

103 :ほととぎす:03/05/26 09:29
>>100
そうですw
僕も>>98さんといっしょで祖父母からまじないの類を聞いたことがなかったんですよ。
だからやっぱりソースは本ばっかりですね。

104 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/26 09:37
寝嵩(ねがさ。寝た時の布団の盛り上がり)の減った人間は死ぬ。
思い出話を突然やり出した人間は死ぬ。烏が物悲しく啼くと人が死ぬ。
寝転がっている人をまたぐとまたがれた人が小さくなる。

105 :天之御名無主:03/05/26 20:41
>>102
お年寄りあんまり見かけないような…(マンション住まい)
先日祖父母が引っ越したらしいので会いに行ったときに聞いてみます…

106 :天之御名無主:03/05/28 00:38
カラスウリの中身足に塗ると足が速くなるというのは
結構広範囲で有るんでしょうか?

107 :天之御名無主:03/05/28 16:58
麦刈りで手が痛んだ時、
太陽に向かって「東が恋しいわけではないが
手がいたくてこらわらん」と言って手を数回たたいて拝むと
手の痛みが治るそうな。

108 :おばばに聞いた:03/05/28 17:01
呪いたい相手の年の数だけ線香を焚いて恨み言を言うと
相手によからぬことが起きるそうな

109 :おばばに聞いた:03/05/28 17:02
↑真夜中にやらないとダメなそうな

110 :天之御名無主:03/05/29 03:33
「焙烙」をやかめて頭に直接つかないようにかぶせる
とチュウキが出ない


111 :天之御名無主:03/05/30 06:37
>>11

ちはやぶる かみよもきかず たつたかわ
からくれないに みずくくるとは

112 :age:03/05/30 20:22
age

113 :天之御名無主:03/05/31 18:41
怪我をしたら傷口に唾をつける。

114 :天之御名無主:03/06/02 00:49
ガキの頃祖母から色々なお呪いを教わった。
絶対に唱えてはいけない破滅の呪文とかも。

115 :天之御名無主:03/06/02 19:49
>>114
バルスかよ

116 :天之御名無主:03/06/02 21:49
「白主あれ、白主あれ」夜用
怪異に遭ったり、怖くなったら唱える。

「彼(か)の名を問う」←明け方用
「誰(たれ)の名を問う←夕方用

白主は、蛇の神様で「まじないと知識と夜を司り、怪異を作り出した神様」と言われている
「彼・誰」は、名前を問うて、答えたら名前の後に「○○よ、去ね」と言うと言霊で消える。
名乗らない場合は「彼(誰)の名は○○と与える、○○っ!(この時反論が無ければ決定)帰るがよい」
と言う(名付け親には逆らえない)名乗ったら、名前を唱えて去らせる」

これがバアチャンに聞いた、物の怪撃退法。力じゃ敵わない。逃げたら負けだそうです。
これは儀式で、白主との約束事によって作法が決まっているそうです(^^;

117 :天之御名無主:03/06/02 21:58
カコイイ!
「白主」ってなんて読むんですか?

118 :天之御名無主:03/06/02 23:01
>>117
>「白主」ってなんて読むんですか?
そのまま、「しろぬし」様です

119 :天之御名無主:03/06/03 14:16
「十二月十二日(水)」と書いた紙を家の柱に貼る。→火事にならない


120 :天之御名無主:03/06/03 14:31
なせと言う

121 :天之御名無主:03/06/03 17:30
耳が病んだ時
柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関の入り口に飾ってある
家に行きその柊に刺さったイワシの頭を耳に覗かせると
耳の病が治る


122 :天之御名無主:03/06/20 02:20
>120
「なせ」と唱えるのかな?すると如何なる効果が?

123 :天之御名無主:03/06/20 09:45
東大阪です。

「えんがちょ」と同じようなものでしょうか。
たとえば犬の糞をふんだとします。するとまわりのガキは
「べべんじょかんじょかぎしめた」
といい、踏んだガキにさわられることを拒否します。
さわられると「汚い」ものが移るとされ、さわられた人が別のひとをさわるとまた
それが移っていき無限連鎖します。
その連鎖をたちきるには
「べべんじょかんじょかぎきった」といいます。
すると「汚い」ものは消滅するとされていました。しかし、ガキはこれをうれしがって
遊びのひとつと心得ているので、最初から「べべんじょかんじょかぎきった」
の消滅の言葉は口にしません。
いいかげんあきたころ「かぎきった」を口にします。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :山崎 渉:03/07/15 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :天之御名無主:03/08/18 16:07
>>110
「ちゅうき」って何?

127 :天之御名無主:03/09/01 14:19
期待age

128 :天之御名無主:03/09/07 11:48
中気
ヨイヨイになること

129 :お知らせ:03/09/07 15:17
現在テレビ朝日系毎週火曜20:00〜20:54の時間には、
『運命のダダダダ〜〜ンZ』を放送中です。毎週テーマ別に
分けて色々な運命を分けたエピソードをクイズ形式で紹介しています。
面白いと思うので、是非ご覧ください!! 詳細情報は↓
http://asahi.co.jp/dadada/


130 :かめれす:03/10/28 21:16
くさめ

くそはめ

糞を食め

だな

131 :天之御名無主:03/10/28 21:50
休息万命急々如律令

132 :求道心:03/11/23 15:52
自分の近所のおばはんたちがよく「おみやげ3つに蛸3つ」と相手の背中を叩きながら、
唱えることがあった。意味的には「じゃ、さよなら」ということらしいがこれって何か
知ってる人おらへんかな?
散髪したてのとき、「初張り」と言って頭を叩かれる行動があんねん。
邪気を払う意味合いのようやけどこれって泉州だけの風習?
学生のとき、散髪したての友人の頭を同様にはたいたが、理解してもらえなんだ。

133 :天之御名無主:03/11/24 15:37
地震の時「揺るぐとも よもや抜けまじ 要石 鹿島の神の あらむ限りは」
血止めに「血の道は 父と母の 始めなり 血の道かえせ 血の道の神」
辻占に「行く人の 四辻の占の 言の葉に 占方知らせ 辻占の神」(メジャー?)
腫れ物に「朝日さす 夕日かがやく からゆむぎ よそに散らさで ここで枯らさん」
マムシよけ「この路に 錦まだらの 虫あらば 山立神に 告げて取らせん」

急なお客様に「味ごのみ」……スマソ

134 :慶子:03/11/24 18:56
ttp://keiko.fam.cx/

135 :天之御名無主:03/11/24 19:20

机器障鬼急々如律令


136 :テーマギリギリ:03/11/27 14:35
カシマさん。
聞いてしまったら覚えておこう、「かしまさん」。成人前のアナタ。
成人するまでに忘れられればよろし。忘れられなければ覚えておこう。
覚えていると…ある日カシマさんがやって来て、同郷だと言わないと、
あなたは大人になることなくカシマ様に執り殺されてしまうのです。
やっぱ鹿島… と、くわばらくわばら。

137 :天之御名無主:03/12/06 18:02
カシマ・・・昔聞いたことあるな。
「足イルカ?」と聞かれるとか。
妖怪スレ逝ってきます

138 :天之御名無主:03/12/06 20:52
カは仮面のカ
シは死人のシ
マは悪魔のマだってやつ?

あ、スレ違いスマソ。

139 :天之御名無主:04/06/08 19:35
古来かどうか知らないが、
長寿のおまじない。

「たまのをを むすびかためて よろずよも みむすびのかみ みたまふゆらし」

140 :天之御名無主:04/06/12 17:16
中出ししたらコーラで洗うと妊娠しないとか、
頭痛のときはこめかみに梅干を張るっていう民間療法は
おまじないの部類?
二つの違いってなに?やっぱり信じてるかどうかなのかな。

141 :天之御名無主:04/06/13 18:49
ん?
中出しして膣をコーラで洗うってのは、膣を酸性にして精子を殺すから本当に効くぞ?
おまじないっていうか、避妊法だな。
20年くらい前までは結構みんなやってたよ。

142 :天之御名無主:04/06/13 19:02
>>141
都市伝説の典型ですよ。

http://373news.com/i/2004/02/i_picup_20040209_6.htm

143 :天之御名無主:04/06/13 19:56
膣をコーラで洗えば避妊になるというのは都市伝説
という知識自体が都市伝説。

>>142はかしこくなったね。

144 :天之御名無主:04/06/13 20:06
>>143
医学的なソースを御願します。

145 :天之御名無主:04/06/13 20:13
http://homepage3.nifty.com/900/ninsin/faq/Q22.html
>★「コーラで洗えばいい」……精子が酸に弱いことからきているものと思いますが、これも性交後に洗った程度では意味がありません。
>膣内に飲食物を入れることは危険です。おやめください。

http://bbf.cool.ne.jp/q_a_hinin.htm
>セックスした後にコーラで膣を洗えば問題ないって教えてもらいましたが。
>ただの迷信です。
>嫁入りの時に指をお尻の下に敷いたり、生理の時にオタマジャクシを13匹飲めば妊娠しないという
迷信と同じです。コーラの他に、ビールや炭酸水やお酢で洗うと避妊の効果があるという話もある
ようですが、すべて迷信にすぎません。


146 :天之御名無主:04/06/13 21:10
まー童貞のオマイらにはわからんだろうが、俺は長年この避妊法しまくって
一度も命中させたことなし。
特に一昨年など19歳に数十回は出しまくったがな。
種無しじゃないぞ。俺は二児の父だからな。

本では学べないこともあるんだよ。たまには身をもって勉強しろ童貞君。

147 :天之御名無主:04/06/13 21:28
コーラで避妊できないとか言ってる奴って、そもそもセックスしたこtあるんだろうか…。

148 :天之御名無主:04/06/13 21:40
ハァー・・・

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076439461/
(dat落ち中)でコーラの噂に対する反応見てみろよ・・・

149 :天之御名無主:04/06/13 23:00
落ちたスレだから読めん。
というか、だったらなんで俺は今まで成功してきたか、説明してみなよ。
それができないのに都市伝説とか言われてもな。
俺じたいが生き証人ってやつだ。
昔から言われてることはなにかしら意味があるkとだろ?
例えばお茶は体にいいとか。
何でもかんでも否定するのはオマイらの悪い癖。

150 :天之御名無主:04/06/13 23:12
何十回とコーラであらわせたのか。
事実なら女性虐待、奥さんにやらせたならDVの一種だな。
警察は何やってんだ。

効くことはあるだろうが、危険なわりに率がよくないだろうことは
容易に理解できること。

プラシボでも治るんだから呪術治療を続けるべきだ、という議論と
まったく同じ構造だな。そういう奴らがはびこるものだから、
安直な「迷信打破」という動きを容易には否定できないのだよ。


151 :天之御名無主:04/06/13 23:13
コーラのpHは4.5程度、精子を殺すほど強い酸じゃないはず。

152 :天之御名無主:04/06/13 23:18
たぶん普通に水であらったのと大差がないか、ちょっとましな
ぐらいの率だろうな。

















まあどうせネタなんだろうけれどもw

153 :天之御名無主:04/06/13 23:32
リクツはいいからさ、だからなんで効いたのかって言ってるんだけど。
なんでもかんでも自分の理解できないことをネタとか言うな。

154 :天之御名無主:04/06/13 23:33
効くんじゃんw

155 :住み分けぐらい出来る様になれ。:04/06/13 23:47
スレの趣旨から外れとるぞドーティ厨房共。
避妊しろ。おまいらはサルか?
↓に逝け。板違いだ。
独身板: http://human5.2ch.net/male/
モテない板: http://love3.2ch.net/motenai/

156 :天之御名無主:04/06/14 00:21
524 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 04/06/13 20:16
借ります。

>>847
民神板で中出しネタで釣りかましてみるが、純粋君が多くてつれるだろうな。
とりあえずコーラネタ。
頭悪いカキコしてみる。







まじめに相手にするやつも馬鹿。
なんでほっとけないかな?

157 :天之御名無主:04/06/30 01:27
?


158 :天之御名無主:04/06/30 01:43
>>156
どこの板のどこのスレ?

159 :天之御名無主:04/06/30 01:43
釣り師ってほんとにいるんだね。

160 :天之御名無主:04/06/30 01:45
SF板のハインラインスレ。
以前からこのスレも釣り師が常駐してて入れ食いになってる。
ちなみにそこの姉妹スレは釣り師によってメルトダウン起こしてつぶれた。

161 :天之御名無主:04/06/30 01:50
借りますって内容からして、SF板のそこを拠点にしてるわけではなさそうだね。
複数いそうだし、ただの踏み台にしたようだ。

162 :天之御名無主:04/06/30 01:54
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/988735368/l50
ここの524だな。
確かにここも釣り師の定期的な書き込みによって住民が釣られてるようだ。
過疎板だと入れ食いになるから楽しいんだろうな…。

しかし本家本元の板はどこだろう。
地元の板さえわかればいいんだが…。
ヲチ板かな?

163 :天之御名無主:04/06/30 11:47
話を本題に戻して・・・
探し物をする時のまじない。
「清水の音羽の水は濁れども○○(探しているものの名前)の出でぬことなし」
おそらく母方の祖母から聞いたものだったと思う。

164 :天之御名無主:04/06/30 12:17
もうひとつ。
着たまま繕い物をするときのまじない。
「弘法は旅の衣に急がれて、着せて縫うのも目出度かりけり」

165 :天之御名無主:04/07/01 21:58
>>164
うちでは「脱いだ」と言ってから縫っておりました。

166 :天之御名無主:04/08/17 13:45
運勢が少しでも上向くように、幸せになれるようなまじないを
教えてください。霊力というものは私には皆無ですが、それでも
お力を貸していただきたい。もう私は限界です。


167 :おばーちゃん:04/09/09 01:21
まだここのスレは続いているのでしょうか?
おまじないでうちの祖母に聞いた話でやけどをしたときに
氷の池の大蛇がひにやけて死するともこのやけどひりつかず傷つかず
おんあぶらおんけんそわかおんあぶらおんけんそわかおんあぶらおんけんそわか
ハァハァハァ(やけどに息を吹きかける?)を3回くりかえすと本当に
後々痛くなくて傷ものこらないまじないを教えてもらいました。
宗教とかはよくわかりませんが私は効くとしんじています^^

168 :天之御名無主:04/10/15 17:54:13
「「「恋のおまじないっ!」」」」
「「恋のおまじないっ!」」
「恋のおまじないっ!」


169 :天之御名無主:04/10/16 07:50:51
>167
民間信仰ぽっいね。
里修験の人とかが広めた咒文とかかな?。
ウチにも疱瘡ぽっいでき物をハサミで撫でて治す技を、ばあちゃん伝来といって
やってくれたなぁ。

170 :天之御名無主:04/10/26 16:46:15
 どんな意味があるのかわからないですが、うちには代々
節分の豆を炒る時、最後にヒイラギの枝に鰯の頭をつけたヤツをかざしながら
ナニヤク カヤク シャベリバチノ クチヤク と唱える
という風習が残っています。

 この言葉の意味をご存知の方いませんか?

171 :天之御名無主:04/11/05 21:37:13
まず、密教の真言というのを
図書館で調べてみたら どうだろうか

172 :170:04/11/08 22:30:31
>171さま
 レスありがとうございます。
 ただ、170の呪文?は、♪茶々壷 茶壷 茶壷にゃふたが無い〜のような感じの
節回しをするので、オンバサラダンカンとか真言系の呪文とはちがう感じなのです。
 わたしは勝手に『何厄 禍厄 喋り鉢の口厄』といった読み砕きの"口は禍の元"的な教訓で、
"ちちんぷいぷい"的な言葉なのかなと思っているのですが、
なにぶん母や祖母も意味を知らないので……


173 :天之御名無主:04/12/11 00:50:20
>>172
思いつきでよければ・・・。
初見で「何焼く、カ(?)焼く、喋り蜂の口焼く」かと思いました。
「豆を火で炒る」という行為から見ても、「焼く」が連想できるのですが。
焼く と 厄 をかけた歌遊びかもしれません。

174 :170:04/12/11 23:03:23
>173
 ありがとうございます。
 わたしも、なにか言葉遊びのウタという印象です。
 良く似た風習でもあれば参考になるんでしょうが、あいにくうちのまわりの他の行事ではとくにコレといったのも無くて……

 また、なにか思い当たられたらお願いいたします。

175 :天之御名無主:04/12/20 22:14:45
>>163
能「田村」にこんな文句あらあな。

「げにのどかなる 音羽の滝の 白糸の
 繰り返し 返しても 面白や 有難やな
 地主権現の 花の色も 異なり
 ただ頼め しめじが原のさしも草
 我世の中に あらん限りはの御請願
 濁らじ物を 清水の 緑もさすや 青柳の…」

別に「田村」とは関係ないと思うけど、
かなり古い迷信?なんじゃないかなーと思ってね。

176 :天之御名無主:04/12/21 00:23:40
170さんはどこにお住まいです?
節分の日に柊・鰯の頭つけるのは東北各地でやってます
鬼は外以外のカケ声でも厄払いしますが
訛り言葉なんでちょっと文字表記できません

177 :天之御名無主:04/12/23 00:09:48
>176さま
レスありがとうございます。
わたしは中部地方在住ですが、じつは↓のスレで概ね解決してしまいました(^^;;
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1097186173/302
 ただ完全な結論では無いので、これはというネタがあればお願いします。

178 :天之御名無主:05/01/24 09:53:30
くっくるー

179 :天之御名無主:05/01/24 15:12:50
サムハラは?

180 :天之御名無主:05/01/24 23:15:24
「ほのぼのと、まことあかしのうらなれば、われにもみせよと、ひとまつのつか」
子供の頃に読んだ本に載っていたおまじないです。
これを起きたい時間と同じ数だけ唱えれば(6時だったら6回)
寝坊せずに起きられるとのことでした。でも意味は全然分からない。

181 :天之御名無主:05/01/24 23:17:30
江戸時代発の弾除けのおまじないだ

182 :天之御名無主:05/02/10 01:45:55
正座とかで足がしびれたら、おでこに3回ツバつける。
これ効く。

183 :天之御名無主:05/02/11 03:02:10
「霊柩車を見た時は親指を隠さないと親の死に目にあえないぞ」
と言われたので1日に何度見てもドキドキしながら隠したのに
親父の葬式にすら間に合わなかった。。足の親指の事だったのか・・・

184 :天之御名無主:05/02/13 19:00:10
私が子供の頃、よく目小僧(目の上が膿んで腫れる)ができ
近所の同級生が、「家のおばあちゃんがおまじないでなおせるよ」
というので、こわごわおまじないをやってもらいました。
普通のわらを持ってきて、輪を作り私のまつげを縛るような感じで
3回、目の近くで輪を結び結ぶ時輪の中心から息をふっと吹きかけるんです。
そのおばあさんが言うのに、これだけ大きくなると直らないよと
言われましたが、そのあと、うっとうしかった目が楽になったことを
鮮明に覚えています。
ここで言わなければならないことは、その家族は、被差別部落の人達
だったことです。
私の生まれた地域では、その人達が身を寄せ合うように暮らしていた地域を
裏町と言ってその昔は、周りから忌み嫌われていたと聞いています。
なぜかこのスレを見て書きたくなりました。長文すまん


185 :天之御名無主:05/02/13 19:54:03
午後に新しい服をおろすときはつばをかけてから着る
っていうのをばあちゃんから聞いたことがある。

186 :天之御名無主:2005/05/10(火) 12:07:07
痛いの痛いの飛んで行け系のおまじないなのですが、
痛む所を撫でながら

 つづらぽんぽん、こがね(黄金)さらさら
 こよ(小夜?)のまつばら(松原)
 ○○ちゃんの痛い所飛んで行けー
 (患部にフッと息を吹き掛ける)

少なくとも4代くらい前(祖母の祖母あたり)から、我が家に母系で伝えられ
ているおまじないなのですが、どなたかどの地方のものなのかご存じありませ
んか?
母系の御先祖様は明治中期(祖母の祖母が子供の頃?)にどこからか北海道に
移民して来たそうで、今となってはどの地方の出身だったかもわかりません。

幼い頃は効果てきめんのおまじないだと信じていたんですが…、今考えると怪
我でパニクった子供を落ち着かせる、というのが最大の目的だったのでしょう。
この長いお呪いをゆっくり唱えている間ずっと撫でて貰っていれば、びっくり
してたのも忘れてしまいますよね。

187 :天之御名無主:2005/05/12(木) 00:40:49

















39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)